グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」 | WOMANIA
2018.10.12 Friday 20:36

グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」使ってみた レポート 口コミ

ブランド:OSAJI(オサジ)
価格:100g ¥1,600(税抜)

OSAJI(オサジ)のスキンケアの中で、一番スタイリッシュなデザインかもしれない
ローソープ(半熟石けん)」。先日、肌の弱い友人とオサジの話をしていたとき
写真を見せたら「コレは(気分が)あがるね!」と即答でした。

敏感肌向けスキンケアで、ここまでデザイン重視のパッケージって珍しくない?
そこには、オサジのこだわりのひとつである「感覚を喜ばせること」
反映されているからだと思います。心が満たされている状態、喜びにあふれた状態、
バランスをとれた平穏な状態。これらが肌の健やかさと美しさを後押ししてくれると
考えているから。敏感肌や肌トラブルで使える化粧品が限られてしまった人にも
選ぶ楽しみ、使う楽しみを与えてくれる。オサジはそんなブランドです。

先日参加したブランドセミナーの記事はこちら
▶オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」口コミ ブログ

「ローソープ(半熟石けん)」は、瓶に入った半練り状のせっけん
すくい取る用に木べらも付属しています。(コレ、「○福」と同じ木べらだとか!)

その名前を聞いたとき、「石鹸で何が半熟なの?」と思ったワタシ。
その理由は、石けんを製造する際に発生するグリセリンにありました。

通常固形石けんは油脂にアルカリを反応させ、石けん(脂肪酸ナトリウム)と
グリセリンに分解することで作られます。このとき、発生したグリセリンは
捨てるらしいのですが、グリセリンって化粧品の中に保湿成分として
わざわざ配合していたりするよね?それを捨てなくても良いのでは?という
発想のもと作られたのが、この「ローソープ(半熟石けん)」だそうです。

グリセリンを残すことで「半熟」状態となり、石けん本来のさっぱり感と
うるおいの残るしっとり感の両立を実現した
ということ。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」保湿石けん つっぱらない

木べらで取ると、削るというほどでもなく、すくうというほどでもない
まさに半練り状の感触。(室温などによっても、少し変わるようです)

グレーの層には竹炭を練りこんであるということ。
少しさっぱりした使い心地になるようですが、半練り状といっても
ある程度のかたさはあるので、混ぜたり、白だけを取るのは現実的ではないようです。
使いはじめはさっぱり竹炭入りで、次第に白いノーマル層に以降する感じかな。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」泡立ち

使い方は、一般的な洗顔フォームと同じ。
水またはぬるま湯を加え、泡立てネットなどで泡立てます。

泡立ちは悪くないですが、もこもこの泡が見る見る出来るというよりは
なんだか、少し泡の質が違うよう。。。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」泡立ててみた

ややねっとりした印象の泡です。肌あたりはふわっとやさしく、
でも肌と手の間のクッションをしっかり果たしてくれるよう。
決して弱い泡ではないので、洗っている間につぶれてしまうことはありません。

パッと泡立ててパッと洗うと判らないかもしれないけれど、
洗顔マニア、泡立て大好きなひとだとその違いに気づくんじゃないかな。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」泡立ててみた

泡は逆さまにしても落ちないくらいでした。

洗いあがりは一言で言うと「絶妙」です。
石けん本来のさっぱり感と潤いの残るしっとり感の両立というのはまさしく。
洗顔だから、すっきりはしたいけれど、必要なものまで全て洗い落とした感じは
ニガテというひとにオススメです。ワタシは、かなり好きな仕上がり。
洗顔なのに、やさしい、どことなく守られている感じがする
オサジの「ローソープ(半熟石けん)」は、そんな洗顔石けんでした。
さすが、敏感肌向けだなと、その洗いあがりの良さに感心した次第です。

このローソープは、長野県佐久市の石けん職人集団「ねば塾」に委託しているのだそう。
「白雪の詩」で有名な、あのねば塾です。
福祉作業所でもあるねば塾では、手作業を大切にすることで雇用を産み、
唯一無二のプロダクトに仕上げることを信念としているのだとか。
オサジは、この理念に共鳴し活動を支援しています。

OSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」口コミ レポート ブログ

ワタシは、敏感肌ではないけれど。
混合肌で乾燥する部分と皮脂が多い部分がある肌だけれど。
そんなワタシの肌タイプでもすっかりトリコ。

強いて難点を言うと、洗顔をするたびに瓶を開けて、木べらで取ってが
ちょっと手間だなと感じますが、でも、洗面所がオシャレになるからいいっか。
チューブタイプバージョンも出して欲しい気がするけどネ。

公式オンラインショップでの購入はこちら→オサジ ローソープ(半熟石けん)


 関 連 記 事 

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others