ワインはセルフで!様々なスタイルで肉が楽しめるMeet Meats 5バル 赤坂店 | WOMANIA
2018.10.14 Sunday 09:54

ワインはセルフで!様々なスタイルで肉が楽しめるMeet Meats 5バル 赤坂店

Meet Meats 5バル 赤坂店 口コミ レポート

仕事仲間の女性とMeet Meats 5バル(ミート ミーツ ゴーバル)でゴハン。
一緒に黒島取材に行き、お酒が好きだと知ったので、肉とワインのお店に
誘ってみました。ワタシたちが行ったのは、赤坂店。
赤坂見附の東急プラザの中に入っています。
お店の入り口は東急プラザ2階に位置し、そこから階段で3階の店内へ。
赤坂見附駅8番出口に近くて、わかりやすいと思います。

赤坂見附 駅近 肉バル ワイン オススメ

この日、ワタシたちは窓際の席に通してもらいました。
窓の向こうに見えるのは、赤坂見附の交差点。
普段なかなか見ることが出来ない角度からの眺めが新鮮です。

コースもありましたが、二人なのでアラカルトでオーダー。
グラム単位でオーダー出来るお肉のグリルは少し時間がかかるということで、
アペタイザーも一緒に注文することをオススメいただきました。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル 炙り 和牛ユッケのなめろう

ということで、まずは「“炙り”和牛ユッケのなめろう」。
和牛ユッケを叩いてなめろうのようにしたものを、テーブルで炙り仕上げてくれます。

このスタイルが珍しくて、わいわい楽しくなってしまったワタシたち。
炙ってくれた和牛ユッケのなめろうは、海苔に巻いていただきます。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル 炙り 和牛ユッケのなめろう

口に入れた瞬間、「コレ、美味しい!」と思わず笑みがこぼれる味。
味付けがしてあるなめろうスタイルのユッケは、タレの味による誤魔化しがなく
お肉の味がよくわかります。そのまま食べても美味しくて、おつまみにピッタリ。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル 4種のグリーンハーブのサラダ

サラダは「4種のグリーンハーブのサラダ」にしてみました。
クレソン、ルッコラ、ミント、ベビーリーフを山わさびのドレッシングで
和えてあります。上にのっているフライドオニオンの香ばしさがアクセント。
シンプルだけれど、これから楽しむお肉料理にはこれくらいの方が良いかなと思って。

野菜だけなのにピリッとさわやかで、一人で全部食べられる勢いで気に入りました。
ゴーバルは野菜にもこだわっているのだそう。それも納得の味です。

ゴーバルのグラスワインは、1,000円からチャージできるワインカードを購入、
セルフで自動販売機のようなワインサーバーから入れるスタイル

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル ワインはセルフスタイル

ワインサーバーには、赤ワイン4種、白ワイン4種が揃っていました。
ワインカードをサーバーに差し込み、好きなワインのボタンを押すと、
ワインが出てきます。量はテイスティング、ハーフ、1杯から選択が可能。
もちろん、ワインの種類や量によっても値段が違います。

コレ、料理のタイミングに合わせてワインを自分で注ぎに行けるからいいよね。
料理が出てきたのにワイン待ち、とかその逆になるとモッタイナイ。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル 赤身肉のグリル

そのワインに合わせたのが、部位ごとに100単位でオーダー出来る赤身肉のグリルです。
ワタシたちは、イチボとかぶりを100gずつ頼みました。
(写真手前がかぶり、奥がイチボ)

かぶりは、和牛でしか出せない部位らしく、お値段もイチボより高め。
なので、イチボと食べ比べてみよう!とオーダーしたわけですが、
実は、予想以上にイチボが美味しくて、二人ともイチボ派という結果に(笑)
もちろん、好みの問題だと思います。(決して、かぶりがダメなわけではない)
ゴーバルでは、別添えのワサビかタレ、竹炭塩、ワイン塩でグリル肉を食べるので
よりお肉の味が判りました。ワタシは、ワサビと竹炭塩がお気に入り。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル ペポーゾ 牛すね肉の黒胡椒煮

煮込み料理も揃っていたので目移りしましたが、
迷った末、「ペポーゾ 牛すね肉の黒胡椒煮」を選んでみました。
とろとろに煮込まれた牛すね肉に、ふんだんに入った黒胡椒がアクセント。
「ペポーゾ」は、イタリアの伝統的な郷土料理です。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル ペポーゾ 牛すね肉の黒胡椒煮 オススメ

この黒胡椒が辛いのだけれど、ハマる味!
フレッシュさも感じる食感で、一般的な黒胡椒ほどのヒリヒリ感はありません。
コレ、生の黒胡椒?ほろほろと崩れる牛すね肉とマッチしていて美味しかったです。
余ったソースや黒胡椒はバゲットをオーダーして一緒に食べるのもオススメだそう。

ゴーバルには、ほかにもフィレンツェの郷土料理である「ランプレドット」や
スペインの定番煮込みの「牛すじのスパイシー煮込み」、各種「アヒージョ」、
「雛鳥のトマト煮込み」「牛ほほ肉のオーブン焼き」などの煮込みが揃っていました。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル シカゴピザ white

シメは、「シカゴピザ ホワイト」をスモールサイズで。
「シカゴピザ」には、チーズのホワイトとトマトのレッドの2種類がありました。
サイズも、レギュラー(3〜4人向け)とスモール(2名向け)があるのが嬉しいです。

てっきりピザ生地で出てくるかと思ったらパイ生地で予想外。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル シカゴピザ チーズ

ナイフを入れると、きのこがたっぷり入ったホワイトソースが溢れ出てきました。
チーズの風味を感じるホワイトソースは、想像よりもあっさりめ。
パイ生地の軽さも相まって、ワタシたちにはちょうど良いシメになりました。

最後にデザートをすすめてもらったので、二人でひとつをシェア。

赤坂見附 肉バル Meet Meats 5バル シカゴピザ チーズ

ほっこりする手描きのデザートメニューの中から選んだのは
スタッフ一押しだという「チミチャンガ(キャラメルアイス添え)」です。

トルティーヤに具材を包み、揚げた「チミチャンガ」。
こちらのスイーツチミチャンガの中はモンブランソースです。
パリッと揚げた皮の中から出てくるとろとろのソース。
熱々のチミチャンガとキャラメルアイスの冷たさが良く合っていました。

ちょっと珍しいデザートで甘いもの欲を満たして、この日のディナーは終了。
美味しい料理と気持ちよい接客(特に可愛い女性スタッフさん)のおかげで
楽しい時間を過ごさせていただきました。本当、あっという間の時間。
今度は、サラダバーがついているというランチタイムも利用したいと思います。

Meet Meats 5バル 赤坂店バル・バール / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅
住所:東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂内3F
電話:03-3581-2929
定休日:日曜
夜総合点★★★☆☆ 3.7



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others