実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ) | WOMANIA
2018.10.15 Monday 17:08

実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ)

OSAJI(オサジ) スキンケア 使ってみた レポート 口コミ

ブランド:OSAJI(オサジ)
価格:
・フェイシャルトナー 200mL ¥2,100(税抜)
・フェイシャルセラム 60mL ¥3,500(税抜)
・フェイシャルゲル 100g ¥2,300(税抜)

この夏の暑さと適当スキンケアのツケがきて、しょぼしょぼだったワタシの肌。
肌あれなどの明確なトラブルではなく、なんだか冴えない印象。
嗚呼、こうして肌は老化していくんだなと感じていました。

そこで、ちょうど敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)のブランドセミナーに
参加したこともあり、思い切ってスキンケアをオサジに変えてみることに。

ブランドセミナーの記事はこちら
▶オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)

ワタシは洗顔、化粧水、美容液、保湿ゲルをラインで使っています。
4アイテムを揃えても計9,500円。フルラインとしては意外とお手ごろな印象だよね。

「ローソープ(半熟石けん)」はMuku(無香料)のみ(限定品を除く)、
他の基本のスキンケアアイテムは、それぞれ無香料+3種の香りで展開
香り以外の処方は同じだということなので、ワタシはアイテムごとに
違う香りを選んでみました。オサジの香りは精油をブレンドして作ってあります。

OSAJI(オサジ) スキンケア 化粧水 口コミ レポ

フェイシャルトナー」は、アルプスの温泉水をベースに角層に必要なうるおい成分を
ブレンドした化粧水
。ミネラル(温泉水)、尿素、PCA-Naをキーポイントとし、
うるおいを補い、肌が持つ自らうるおうチカラをサポートしてくれるということ。

ワタシは、ハーバルフローラルの香りのIkoiを選んでみました。
スイートオレンジ、ラベンダー、ローマンカモミール、スイートフェンネル、
ティーツリー、タイムをブレンドした香りは、全体的にハーバルアロマな印象。
すっきりまとめられた中にナチュラルなお花の香りが潜んでいます。
甘さよりみずみずしさの方が立っていて、心に沁みるような感じ。

OSAJI(オサジ) スキンケア 化粧水 口コミ レポ

テクスチャーは、さらさらで、肌にのせた瞬間やわらかく広がります
パシャッとみずみずしいのに、なじませるともちっとした肌に仕上がりました。
ペタペタするのはニガテなワタシも気に入る、保湿感となめらかさを両立した使用感です。

ブランドセミナーでは、化粧水は肌のコンディションを触れて確かめる機会として
コットンではなく手でつけて欲しいということでしたが、ワタシはやっぱり
うるうるコットン」でつけるのが好き。コットンにたっぷりとってなじませ、
パッティング、ローションパックまでをすると、それだけでももちもちです。
その後、肌感触をしつこいくらい触って確かめたくなっちゃう。
(ここでワタシの肌コンディションは確認されていると思います)

うるおうのはもちろん、その後、次のステップに急がなくて良い(乾きを感じない)
化粧水ってなかなか無いような。。。文句なしにお気に入りの化粧水となりました。

OSAJI(オサジ) スキンケア 美容液 口コミ レポ

フェイシャルセラム」は、肌のうるおいを育て、なめらかなハリを与える美容液
肌表面の細胞同士の隙間を埋め、水分の蒸発を防いでいる油分の合成を促進する
フィトステロールをリポソームに内包させ、肌に効率よく届けてくれるのだそう。
保湿力の高いシロキクラゲ多糖体や肌あれを防ぐイノシトールが配合されています。
コレ、オサジのスキンケアの中でもお買い得だといえる成分配合だとか!

ワタシは、4種のうちシトラスの香りのSouを選んでみました。
スイートオレンジ、ゆず、カモミール、ティーツリーをブレンドしたSouは
文句なしに好きな香り!オレンジとゆずのフレッシュな香りをティーツリーの
すっきりしたエッセンスでまとめてくれています。少しビターな印象もあり、
それでいてジューシー。「和のシトラス」とも言える、たおやかさを感じました。

OSAJI(オサジ) スキンケア 美容液 テクスチャー

ジェル状の美容液は、肌にのばすと、みずみずしく肌を包み込んでくれます
シンプルにこの水分が心地良くて。
そのなじみの良さ、滑らかな仕上がりに嬉しくなります。

ワタシの肌タイプだと、化粧水と美容液の2ステップでスキンケアを
終わらせても良いのでは?と思うほどの、しっかりした保湿力。
それなのに、重くない、こってりしていないところがすごいなと感心します。

美容液といえば、シミ、しわ、リフトアップ、ブライトニングなど
様々な肌悩みをピンポイントにターゲットにしたものが多いけれど、
まさか「肌のうるおいを育てる」という基本的な目的が、ここまで良いとは!
改めて、やっぱり肌のうるおいって大事だよねと痛感させられました。
潤った肌は透明感があってハリもある、キメも整う、美肌の原点なわけです。

OSAJI(オサジ) スキンケア フェイシャルゲル 口コミ レポ

そして、仕上げはオイルフリー処方の「フェイシャルゲル」。
オサジには「フェイシャルクリーム」もラインナップされていますが、
セミナーではゲルをオススメしていただきました。

「フェイシャルゲル」は、うるおいを届けてなじませる効果と、
肌表面に保護膜を作ってうるおいを逃がさない効果を併せ持っているのだそう。
余分なオイルを補給し過ぎると肌のラメラ構造の黄金比率が崩れることを懸念し
あえてのオイルフリー処方です。デンプンを微生物発酵した保湿成分プルランが
肌にうるおいを与えながら、肌表面でつるっとした膜を形成してくれるということ。
また、プルランには肌あれを防ぐ効果も期待できるのだとか。

こちらは、森林浴をイメージしたというIbukiを選んでみました。
ラベンダー、ローズゼラニウム、スイートフェンネル、ティーツリー、
シダーウッドバージニアンをブレンドしたIbukiは「アロマっぽい」香り。
ローズゼラニウムが立っているなと感じます。

オサジの香りは3種とも嫌味がなく、アロマによる香りの作用もあるはず
ワタシはSouが一番好きですが、アイテムによって種類を変えることで
スキンケアのステップを楽しめると思いました。

OSAJI(オサジ) スキンケア オイルフリーゲル

肌にのばせば、パシャッと肌を濡らすように広がる、みずみずしいゲル。
するっとのびて、肌表面をなめらかに整えてくれます。
「膜」というよりは、肌を守ってくれるようなヴェールがかかったよう。
すべすべでしっとり、なめらかな質感は、思わず何度も触って確かめたくなります。

OSAJI(オサジ) にスキンケアを変更してみたら

ワタシはオサジのスキンケアに変えてから、すごく肌の調子が良くなりました。
あれほど、しょぼくれていると思っていた肌が文字通り水を得たように。
ワタシの肌ってうるおいが足りていなかったのだなと痛感しました。
今では、肌がなめらかでハリがあり、潤いに満ちている感じがします。

ワタシは敏感肌でも乾燥肌でもないのに。
敏感肌向けのコスメで、これほど効果を実感出来るとはジブンでもビックリです。
季節の変わりめなどのゆらぎ肌や、なんとなく肌の調子が悪い、冴えない。。。
そんなときは思い切ってオサジに変えてみると良いかも?

公式オンラインショップでの購入はこちら→OSAJI(オサジ)


 関 連 記 事 

・グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others