10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊 | WOMANIA
2018.11.06 Tuesday 23:32

10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊レポート

10月にグランドオープンした群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラク
宿泊モニターツアーに参加してきました。

東京駅から上越新幹線で約1時間。
みなかみホテルジュラクの新幹線の最寄り駅は上毛高原です。
そこからは1日1本実施されているホテルの無料送迎バス。(要事前予約)
また、JR上越線水上駅からも随時無料送迎があるそう。
水上駅からは歩いても徒歩10分程度だそうです。

1962年(昭和37年)に開業した水上ホテル聚楽(じゅらく)。
ワタシは関西出身なので知らなかったのですが、関東ローカルで流れていた
「じゅらくよ〜ん」のCMが記憶に残っているひとも多いんだよね?
そんな昭和の温泉ホテルのイメージが強いホテル聚楽が、
今回、全107室のうちの36室やロビーラウンジ、テラス、レストランなどの
共有スペースをリニューアルし、大人の女性も満足出来る素敵なホテルへ
生まれ変わりました。今回は、その施設についてレポートしてみたいと思います。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク ラウンジ チェックイン

ホテル到着後、まず案内されるのはロビーラウンジ。
みなかみホテルジュラクでは、ラウンジチェックインが採用されています。
(チェックアウトは従来通りフロントで行います)

ワタシの体験だとラウンジチェックインはリゾート感が高いホテルな印象。
混雑していてもフロントで待たなくて良い、立って宿帳を書かなくて良い、
何よりホテルに到着したとき座ってホッと一息つけるのが嬉しいです。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク チェックイン サービス

チェックイン時には、サービスとしてホテル特製のマロンデニッシュを
お茶と一緒に出していただきました。パンの種類は季節によって変わるそう。
コレ、到着時に、お腹が空いていたワタシには、とてもありがたかったです。
しかも、パンの中でも大好きなデニッシュ!

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク ロビーラウンジ サービス

ロビーラウンジには、ほうじ茶、みなかみのお水、りんごジュース、コーヒーなどが
フリードリンクで常時用意されていて。滞在中、いつでも利用出来ました。
有料の喫茶サービスを提供するロビーラウンジも多い中、嬉しいおもてなしです。
そのせいか、夜もロビーラウンジでくつろぐ人をたくさん見かけました。

また、夜には、毎日、お餅つき大会やロビーコンサートも開催されています。
お餅つき大会は、ワタシたちも参加したけれど楽しかった!
ついたお餅は、その場で参加者に振る舞われました。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク じゅらく食パン工房

チェックイン時に出していただいたパンが美味しい!と思ったら。
グランドオープンに伴い、じゅらく食パン工房というのが出来たそう。
50年近くにわたってひたすらパン作りを追求し、宿泊者に提供されてきた
「じゅらくの食パン」がお土産に買えるようになっています。

じゅらく食パン工房のパンは人気で、宿泊者以外も買いに来るのだとか。
毎日焼き立てのパンが並びますが、売り切れることも多いとのことです。
ワタシもお土産に買ってきました。(オリーブチーズパンも美味しかったです!)

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク おみやげマルシェ

そのじゅらく食パン工房は、おみやげマルシェの一角にありました。
(写真左手前がじゅらく食パン工房)

みなかみホテルジュラクのお土産コーナーであるおみやげマルシェは、
スペースも広く、内容もかなり充実しています。
お土産が大好きなワタシには、ワクワクするラインナップ。
あれも気になる、これも欲しいとぐるぐるチェックしまくり、
思わず、群馬名産・下仁田ネギの煎餅3種を買い揃えてしまいました。
他で買わなくても、ホテルだけでお土産が揃うと思います。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 屋上庭園水のテラスから谷川岳を望む

グランドオープンに伴い、7階には屋上庭園 水のテラスも誕生
谷川岳や利根川を望むことが出来ます。

水の演出をたっぷりと取り入れたテラスでのんびりしていると、日々の喧騒を
忘れてしまう。ライトアップされる夜は、また違った雰囲気になります。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 屋上庭園水のテラスでカフェタイム

7階には、夕朝食のブッフェレストランもあり、朝食後はテイクアウトカップで
用意されているコーヒーを飲みながら、お喋りを楽しみました。
利根川を挟んで向かい側には上越線の線路が通っていて、電車が走る様子も見れます。

そして、気になる温泉。
ホテル内には、天狗の湯、せせらぎの湯、翠渓の湯の3つの浴場がありました。
3つは、時間帯によって男女入れ替え。
1階にあるせせらぎの湯と翠渓の湯は、脱衣所がつながっていて
15:00〜深夜2:00が女性専用タイムになっていました。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 温泉
※お風呂は撮影禁止のため、ホテルから画像を提供いただきました。

ワタシは翠渓の湯を中心に入浴。
みなかみホテルジュラクの温泉は、ホテルから500M離れた源泉より1日180トンを
引湯しているそうです。泉質は42度のカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク シャンプーバイキング
※お風呂は撮影禁止のため、ホテルから画像を提供いただきました。

浴場の中には「シャンプーバイキング」なるコーナーもありました
好きなヘアケアアイテムを小さな容器に移して自由に使えるようになっています。
写真は提供していただいたものですが、実際はもっと充実していたはず。
これなら、いつものヘアケアも、気になっていたヘアケアも使えます。
ユニークなサービスだよね。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 暖炉

ロビーラウンジの前には、大きな暖炉も。
夕方には、実際に薪をくべて火が入るため、ほんのり暖炉の温かい香りが
漂っていました。暖炉や焚火の炎って、なんとなくずっと見てしまう。
和モダンな雰囲気がホテルのリゾート感を高めてくれていました。

新しくなったみなかみホテルジュラクは、リゾートホテルといって良いのでは?
大人の女子旅で選びたい、そんな魅力があるホテルになっています。
もちろん、それは客室でも感じられ。。。
客室については、また改めてレポートします。

今回、宿泊モニターツアーレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
限定プランをご用意いただきました。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると通常よりオトクに宿泊出来ます!
(限定プランの対象期間は、2018年11月〜2019年3月末まで)
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてください。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others