冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット | WOMANIA
2019.02.28 Thursday 23:54

冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

冬の水上 群馬 温泉ホテル 冬の観光スポット

1月末に1泊2日で群馬県・水上温泉みなかみホテルジュラクに宿泊しました。
1日目はホテルに直行、ホテル内の屋上テラスや周辺で雪にまみれ、
オールインクルーシブプランで食い倒れと、のんびりした1日。
2日目は、夕方の新幹線の時間まで冬のみなかみを満喫する観光をしました。
2018年秋に訪れたときの観光レポートはこちら▶

チェックアウト後に、まず訪れたのは谷川岳ドライブイン
こちらは、谷川岳ロープウェイに向かう途中、JR上越線土合駅近くにあります。
一見、レストランとお土産ショップそ備えた普通のドライブインですが。。。

実は、もうひとつ、今のシーズンならではの風物詩があるのです!

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら

駐車場にどーんと登場する、関東一の谷川大かまくら
かまくらに入ったことが無かったワタシは、この存在を聞いて
密かに楽しみにしていたのですが、それは想像以上のサイズでした。
ここでまた「冬の水上って最高!」の気分が高まったという(笑)

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら 大きさ

外から見たサイズは、もう立派な小山。
中に入ってみると広くて、コタツを広げて鍋をしても充分なくらいでした(笑)
低いところだと、身長163僂離錺織靴腕を伸ばせば手のひらがつきます。

中に特に何かがあるわけではないのですが、意外と明るいし、寒くないし、
なんとなく居心地が良くて、いろいろ写真を撮りながら遊んでしまいました。
かまくらってすごいですね!

この大かまくらは、気候にもよるそうですがGWくらいまでを予定しているとのこと。
もちろん、暖かい日が続くと厳しくなると思うけどネ。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 谷川の月 お土産

この谷川岳ドライブインは、「谷川の月」「山の一福」「水上からの玉手箱」と
いったお菓子の製造直売も行っています。ワタシも「谷川の月」を食べてみました。
ふわふわの生地でカスタードクリームを包んだ定番の味が美味しい〜。
季節限定のイチゴ味も出ていたので、苺好きの相棒へのお土産にしました。
イチゴ味の販売は、12月中旬〜5月中旬のようです。

続いては、昨年秋にも行った日本一のモグラえきことJR上越線土合駅へ。
友人のリクエストで再び訪れてみました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 日本一のモグラえきことJR上越線土合駅

土合駅も、秋とは全く違う装いに。
前の写真と見比べると、その積雪量に驚かされます。

友人は、例の全長338m、462段の階段を実感しに中に入っていきましたが、
ワタシは、外で待ちながら、また雪遊びをしていました。
雪玉を作って遠投してみたり(笑)
ワタシに雪さえ与えておけば、いつまでも遊んでいる気がします。

この日のランチは、前回お土産に買ったグルテンフリーフィナンシェが美味しかった
チョコレート専門店Bossa Nova cafe(ショコラ カフェ ボサノバ)で。

冬の水上 みなかみ観光 ランチ ショコラ カフェ ボサノバ

前回、食事メニューがあるのを見て、ランチも良さそうと思っていたのです。
カフェでは、「山カレービーフ」を食べました。
ボサノバのメニューは、味だけでなく見ためもフォトジェニックです。

もちろん、前回に続き、隣のバームクーヘンのお店GARBA(ガルバ)で
「カットバーム」のマロンとほうじ茶も購入。また買いたいという願いが叶いました。

最後は、たくみの里・いちごの家でいちご狩り。
雪深い景色が広がる中、一足お先に春を感じるいちご狩りもオツなものです。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちご狩り

いちごの家のイチゴ狩りは、30分食べ放題。持ち帰りは出来ません。
最近流行りの高設栽培で、しゃがまずともイチゴを摘むことが出来ます。
このスタイルって、体がラクなだけでなく、苺が傷みにくく、土もつかなくて良いよね。

ハウスの中に入った瞬間から、苺の甘い香りが感じられ、テンションアップ!

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家

最初に、ヘタ&練乳入れのトレイを渡してもらい、スタッフさんによる
苺を摘むときのコツや注意点などの説明がありました。
練乳も使い放題とのこと。シャンプーみたいなポンプ式の練乳にビックリ!

ハウスの中では、苺を採って良い場所が指定されます。
比較的余裕があるスペースで、苺もたわわに実っているので、
「採る苺がない!」ということは無し。充分に満足出来るボリュームです。

いちごの家の苺は、谷川岳の雪解け水で育てた「雪どけ苺」というそう。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家 いちご狩り 雪どけ苺

大ぶりで甘く、とてもジューシーでやわらかいのが特徴です。
正直、練乳は要らないくらいの甘み。(でも、練乳をつけても美味しい!)
サイズが大きいので10個弱食べるので精一杯でした。

「雪どけ苺」は、やわらかいから傷みやすく、流通には向かないということ。
それを聞いたら、苺好きの相棒に食べさせてあげたくてお土産用も買ってきました。
持ち帰りでも保冷剤をオススメされるくらいです。

「雪どけ苺」は、オンシーズンにみなかみに行くことがあったら、食べた方が良い味!
ちなみに、採った苺を使っていちご大福を作る体験メニューや
苺を使ったデザートなどのカフェメニューもありました。
いちごの家でのイチゴ狩りは、6月末くらいまでオープンしているようです。

このいちごの家を含む一帯はたくみの里と呼ばれる体験集落になっています。
草木屋 染の家、農産物加工の家、七宝焼の家、陶芸の家、香りの家など
「〇〇の家」と名づけられた体験工房がたくさん。お土産を買うことも出来ます。
ワタシたちも、いちごの家の帰りに散策してみました。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里

農産物直売所のふれあいの家、生揚げが美味しいという自家製豆腐と
手作りまんじゅうの店福寿茶屋。。。
生揚げは売り切れていましたが、寄せ豆腐を買ってきました。
本当、たくみの里で1日過ごすことも出来そう。
みなかみを訪れたら、見逃せない観光スポットです。

ワタシは二度のみなかみ訪問で、すっかりみなかみが好きになりました。
次は、ラフティングやキャニオリングの季節に行きたい!
東京から新幹線で1時間程度で気軽に行けるところも、ハマる理由です。

今回、みなかみレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)

限定プランでは超お得なオールインクルーシブが楽しめちゃう。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others