気になっていたエコブランドethique(エティーク)のシャンプーバーを使ってみた | WOMANIA
2019.03.14 Thursday 23:50

気になっていたエコブランドethique(エティーク)のシャンプーバーを使ってみた

ethique(エティーク)シャンプーバー 使ってみた レポート

ブランド:ethique(エティーク)
価格:
シャンプー バー 110g ¥1,980(税抜)
コンディショニング バー 60g ¥2,100(税抜)
バーコンテナ 1,800円(税抜)
2019年2月15日発売

今年の2月に日本に初上陸を果たし、コスメキッチンで販売が開始されて
気になっていたニュージーランド発のサスティナブルビューティーバーブランド
ethique(エティーク)のシャンプー&コンディショナーを使ってみました。

エティークは、環境汚染に心を痛めた1人の当時女子高生だったブリアン・ウエストが
スタートさせたブランドです。理学部に通う彼女がその知識を生かし、
プラスチック撤廃をテーマに開発した化粧品。お風呂場で使用するシャンプーや
コンディショナー、ボディソープ、洗顔料など、そのほとんどを固形商品に置き換え

昨年末時点で100万本相当のプラスチック製シャンプーボトルを減らしているのだそう。

ethique(エティーク)シャンプーバー 購入

今回日本に上陸したのは、シャンプー4種、コンディショナー2種
そしてシャンプー&コンディショナーをセット出来る専用コンテナ2種

それぞれ紙製のボックスに入っています。
このボックスも生分解性のあるものということ。

ethique(エティーク)シャンプーバー&コンディショナー 口コミ ブログ

開けてみると、中は薄紙に包まれているのみで、ビニール包装などは
されていませんでした。エティークでは“包装紙まで完璧なサスティナブル商品”を
採用しているのだとか。捨てるときの分別もラクチンでユーザーにも嬉しいです。

ワタシが使ったのは、シャンプーがピンカリシャス(ピンク)、
コンディショナーがザ ガーディアン(淡いグリーン)。

ethique(エティーク)シャンプーバー 固形シャンプー 使ってみた レポート

ピンカリシャスは、ノーマルヘア用のシャイニングタイプです。
髪一本一本に輝きと潤いを与えるシャンプー。
ココナッツオイル、カカオバターが髪と頭皮をやさしく洗い上げてくれます。

この110gのシャンプーバー1個で、およそ液体シャンプー350mL×3本分と同じ
使用量になるのだとか。環境だけでなく、お財布にも優しい印象です。

ethique(エティーク)コンディショニングバー 固形コンディショナー 使ってみた レポート

ザ ガーディアンは、乾燥・ダメージ、絡みやすい髪におすすめということ。
艶やかで滑らかな指通りの良い髪に導くコンディショナーです。
こちらにもココナッツオイルとカカオバターを配合。

こちらは、この60gのコンディショニングバー1個で、
およそ液体コンディショナー350mL×5本分と同じ使用量。
シャンプーバーより小さいけれど、容量のバランス的には良さそうです。

ethique(エティーク)エコシャンプー 口コミ レポート

そのコスパの良さは、最大90%が水である液体のヘアケアを固形にした
技術にあるよう。シンプルなイメージだとギュッと成分だけを凝縮した感じ?
使うときには、髪もバーも水で濡らすわけだから、問題ないよネ。

実際に使ってみると、シャンプーは驚くほど泡立ちました。
2度洗いも必要ないほどです。
ピンクグレープフルーツとバニラの香りも、優しめで好きな感じ。

コンディショナーもしっかりと髪の表面に滑らせれば、液体のコンディショナーと
遜色ない使い心地です。むしろ、ぬめりが少なくて必要な成分か髪にからむよう。

洗い上がりは、多少はきしむかなと覚悟していたけれど、
液体ヘアケアと同じくらいさらっと滑らかな手触りになりました。
余計なものがなく、髪そのものがナチュラルになった印象もあります。

ethique(エティーク)シャンプーバー 使ってみた 仕上がり

ドライヤーで乾かした後の手触りもサラサラスムーズでツヤも申し分ない感じ。
ワタシが想像していたシャンプー&コンディショニングバーの使用感を
良い意味で裏切ってくれました。この使い心地で環境にも配慮されるならアリです!

ちなみに、専用のバーコンテナはプラスチックなのでは?と思いますが。

ethique(エティーク)シャンプーバー 専用コンテナ

こちらには生分解性に優れた竹素材が採用されています。
見ためも感触もプラスチック風だけれど、素材は竹、サトウキビ、コーンスターチ。

エティークのシャンプーバー2個、もしくはシャンプー&コンディショニングバーが
1個ずつ収納出来ます。コンディショニングバーの方が小さいので、セットで入れると
少し余裕が出来てしまうけれど。フタにはエティークのロゴ入り。
色はホワイトのほか、グリーンもありました。

環境配慮も出来て、ゴミも捨てやすく、使い心地も良さそうだから。。。
と言った理由で気になっていたエティークですが、それは想像以上の良さでした。
固形シャンプー&コンディショナーなら、小さくカットして旅行やジムにも
持って行きやすいよね。ビューティーバーの「BAR」には、Beauty(美しさ)、
Awake(呼び覚ます)、Resource(資源)の意味があるそうです。

コスメキッチンウェブストアでの購入はこちら→ethique(エティーク)

ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others