敏感肌ブランドOSAJIのメイクライン(チーク、アイシャドウ、口紅)が登場! | WOMANIA
2019.04.24 Wednesday 23:28

敏感肌ブランドOSAJIのメイクライン(チーク、アイシャドウ、口紅)が登場!

敏感肌コスメ OSAJI(オサジ)メイクライン 発売

2019年4月25日にエイジングラインを発売する敏感肌ブランド OSAJI(オサジ)
実は、同じ日にブランド初となるメイクアップラインも登場します。
▶OSAJI KAI(エイジングケアライン)の発表会レポートはこちら


OSAJIのメイクラインは「添えることで、魅力を増幅させるもの」と考えられています。

・くすみさえも美しさに変える陽光のような発色
 個性を多い隠すのではなく、ふっと重なり合い、魅力へと変えるものへ。

・メイクしながら肌のうるおいを守る設計
 全てのアイテムに、肌と同様のラメラ構造を形成するアミノ酸系植物保湿成分を配合。

・色素をコーティングして、デリケートな肌に配慮
 アイカラー、チークカラーは、色材を全てコーティングし、肌に直接触れないように。
 アレルギーの可能性を払拭し、敏感肌であっても安心して使用できる処方。
 (唇は表面構造が異なり、感作を起こす危険がないためコーティングしていません)

ディレクターに美容ライターのAYANAさんを迎えたメイクアップコレクションは
その色やネーミングにもこだわりを感じるものになっています。

ニュアンスを添えてくれるアイシャドウはシングル10色展開

OSAJI アイシャドウ 発売
オサジ ニュアンス アイシャドウ 全10色 各2g 2,000円(税抜)

アイシャドウは、小ぶりなシングル(単色)タイプで全10色。
1色でラフに完成させても、何色かをミックスしても美しい彩りが生まれるのだとか。

まず、その色に名づけられた名前の美しさに心魅かれます。

d01 Houjun〈芳醇〉
ゴールドパールがきらめく、ワインのニュアンスを感じるフェミニンなブラウン
d02 Omokage〈面影〉
肌色に溶け込んでまぶたの立体感を演出する、メタリックなピンクベージュ
d03 Kagerou〈陽炎〉
アイメイクのベースとして、やわらかくフォギーな光を放つ明るいアイボリー
d04 Awai〈間〉
早朝の砂浜のような静寂と濡れたようなツヤを放つ、メタリックなサンドベージュ
d05 Rakuyou〈落陽〉
夕陽に照らされたような、シックでヘルシーな輝きの熱っぽいオレンジ
w01 Shizuku〈雫〉
粒感のあるパールが雫のようにきらめく、未来的なドラマティックシルバー
w02 Amaoto〈雨音〉
まぶたにグレイッシュな影をほんのりと落とす、アンニュイなモーヴカラー
w03 Hakage〈葉陰〉
シャンパンゴールドのパールをまぶした、アンティークないぶし感のあるブラウン
w04 Fuyuu〈浮遊〉
気持ちを上向きにしてくれるような、ピンクとシルバーの大粒パールがきらめくクリアピンク
w05 Koe〈声〉
バーガンディ、ピンク、パープルを混ぜ合わせたような、肌なじみの良い深いカラー

OSAJI アイシャドウ カラー展開 発色

写真は左から、d02 Omokage〈面影〉、d03 Kagerou〈陽炎〉、d04 Awai〈間〉、
d05 Rakuyou〈落陽〉、w01 Shizuku〈雫〉。

メタリックからマットな質感まで、しっかりラインナップされています。
少しくすみをはらんだような色が、逆に肌なじみを良くしてくれるよう。
肌にのせても「浮く」色が無いように思います。

OSAJI アイシャドウ カラー展開 発色

こちらは左から、d01 Houjun〈芳醇〉、w02 Amaoto〈雨音〉、
w03 Hakage〈葉陰〉、w04 Fuyuu〈浮遊〉、w05 Koe〈声〉です。

注目したいのは、濃いめブラウンのd01 Houjun〈芳醇〉。
OSAJIでは、大人にこそ似合うニュアンスカラーを目指し、
あえて黒を使わず、濃いブラウンをラインナップしたということです。

個人的には、w03 Hakage〈葉陰〉も気になるカラーでした。

さりげなく肌に彩りを灯すパウダーチークは3色展開

OSAJI メイク チーク 発売
オサジ ニュアンス ブラッシュ 全3色 各7.5g 2,800円(税抜)

チークである「オサジ ニュアンス ブラッシュ」は3色展開です。

d01 Zanzou〈残像〉
ほんのり血色感をアップしながら、ソフトにシェイディングもできるスキントーンのベージュ
d02 Omoi〈想い〉
イエローベースの肌にもなじむ、透明感と可憐さを演出する青みピンク
d03 Tomoshibi〈灯〉
肌に溶け込んで頬にあたたかい光を灯すような、ナチュラルでヘルシーな印象のピーチ

どことなく、そのカラーが想像できるような色名だよね。

こちらは、どちらかと言えば、淡めの発色でさりげなく肌を彩る印象。

OSAJI チーク カラー展開 発色

左からd01 Zanzou〈残像〉、d02 Omoi〈想い〉、d03 Tomoshibi〈灯〉。
ワタシの肌色では、d01 Zanzou〈残像〉は、ほとんど判らない程度です。

ブラッシュは、骨格に寄り添い自分らしい血色を宿すことを目的としているそう。
チークがニガテなひと、年齢と共にこれまでのチークが似合わなくなってきたと
感じているひとでも使いやすそうな、なじみカラーだと思います。

しっとりつややかな質感の口紅は6色展開

OSAJI メイク 口紅 発売
オサジ ニュアンス リップスティック 全6色 各2g 2,800円(税抜)

口紅である「オサジ ニュアンス リップスティック」は6色展開。
直塗りしやすいよう、スリムタイプのパッケージにしたのだとか。

01 Fuuga〈風雅〉
どんな風景、どんなスタイルにもぴったりと似合う、シンプルで洗練されたピンクベージュ
02 Tashinami〈嗜み〉
透明感が高く、唇にヴェールをかけるように明るく発色するナチュラルレッド
03 Kanojo〈彼女〉
ある日のときめきを色にしたような、ゴールドパールが輝くクリアなピンク
04 Saigetsu〈歳月〉
付け方で表情の違いも楽しめる、シックな深みを宿したレッド
05 Kokorozashi〈志〉
やわらかな色のなかに、しなやかな意思を感じるヌードブラウン
06 Kyouji〈矜恃〉
ひと塗りでパッと表情が明るくなり、唇に自信が宿るようなきりっとしたオレンジ

OSAJI 口紅 カラー展開

そのラインナップは絶妙で、どれも表情にアクセントをもたらしつつも
肌から浮かないように考えられています。コレは、大人の口紅と言って良さそう!
赤い口紅には勇気が出ない、でも華やかさ、彩りは欲しいという気持ちを満たしてくれます。

OSAJI 口紅 カラー展開 発色

色は左から、01 Fuuga〈風雅〉、02 Tashinami〈嗜み〉、03 Kanojo〈彼女〉、
04 Saigetsu〈歳月〉、05 Kokorozashi〈志〉、06 Kyouji〈矜恃〉。

ワタシは、だいたいこういう口紅のカラーラインナップを見ると、
「これはワタシに似合わないだろうな」「これは使わないだろう」と
ジブンの中で色を選ぶことが多いのですが、OSAJIに関しては
良い意味で「どれでもいい」と思ってしまいました。
それくらい、どれも使いやすそうで、ひとを選ばない印象
こういうカラーラインナップってギフトにも重宝します。

敏感肌だけでなく、大人のメイクが叶うOSAJIのメイクアイテム

OSAJI メイクライン 発売 口コミ レポート ブログ

OSAJIのメイクアイテムを発表会で見たとき。
自分用はもちろんのこと、母にプレゼントしても良いなと思いました。
ウチの母はコスメやメイクには疎くて、あまり興味もないひと。
だからこそプレゼントしてあげたいのだけれど、メイクに慣れていないから
色味も無難で「誰でも使える」ようなものじゃないとダメなんだよね。。。
OSAJIなら、きっと母でも使いこなせるはず。
肌もあまり強い方ではないので、敏感肌仕様も適していると思います。

もちろん、コスメやメイクが大好きなワタシも「使ってみたい」と思う
魅力も兼ね備えているけれどネ。

詳しくはこちら→OSAJI(オサジ)


 関 連 記 事 

・敏感肌ブランドOSAJIからエイジングラインOSAJI KAI(オサジ カイ)がデビュー

・実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ)

・グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others