法事ネイルは淡いピンクグラデーションにデイジーで | WOMANIA
2019.05.11 Saturday 21:38

法事ネイルは淡いピンクグラデーションにデイジーで

法事ネイル ピンクグラデにデイジー

もうチェンジしてしまいましたが、4月のネイル。
GW中に父の四十九日があったので、優しいデザインでお願いしました。

一般的に法事でのネイルは避けた方が良いとも言われていて、
ワタシも過去にはジェルネイルの上からベージュのマニキュアを塗ったりしましたが
今回はワタシのキャラクターに理解ある身内ばかりなので、厳しくは考えませんでした。
葬儀のときすら「上からマニキュアを塗る」と言ったワタシに対し、
喪主の母の方が「桜でキレイだし、そのまま出てあげなよ。あんただったら大丈夫。」
って言ってくれたしね。その場にふさわしいデザインなら良いだろうということで。

今回のネイルは、淡いピンクの深めグラデーションがベース。
素爪と変わらないような、自然で優しいカラーを選びました。

法事ネイル 派手じゃないデザイン

このままでも良かったのだけれど、ちょっとだけ哀悼の意を示してお花を。
お葬式や法事の際にお花を飾るのと同じようなイメージです。

ちょうど買いだめていた中に「しずくウォーターネイルシール」の
マーガレット柄があったので、それを使ってもらいました。
マーガレットはキク科だし、献花に使われることもあるみたいだし。

四十九日法要 出席 ネイルデザイン

一輪だけ青いマーガレットを入れてもらったのは、父の法事だから。
深い意味はありませんが、なんとなく「お父さんっぽい」感じがして、
少しだけ青も使ってくださいってお願いしました。

特に咎められることもなく、無事に法要は終了。
最近は、ネイルも一般的になったし、シーンにふさわしくないようなデザインで
なければ、あまり過敏になる必要もないのかなと感じてきました。
もちろん、土地柄や家風、故人との関係性はあると思いますが。

大事なのは故人を偲ぶ気持ち!
ウチの家風だと、褒められることはあっても、叱られることは無かったです。
ギラギラで目立つ派手なバカンスネイルみたいなデザインだったら別だけれどね。
娘がオシャレすることを良しとしてくれ、たまには何か買ってくれたりした父で
本人もオシャレが好きな人だったから、これで良かったのでは?と思っています。

f'bloom L'ecrin
住所:東京都文京区向丘1-9-27 藤田ビル2F
電話 : 03-5840-7233
営業時間 : 平日10:00〜21:00/土祝10:00〜19:00
定休日 : 毎週日曜日

※これまでのf'bloomでのネイルデザインはfacebookページのアルバム
My Nail History at Nail salon f'bloomにまとめています。

 関 連 記 事 

・100均ポリッシュ(マニキュア)でジェルネイル派の法事対策

・2018年6月は紫陽花ネイルで

・キャンドゥ「しずくウォーターネイルシール」北欧フラワーを使った北欧ネイル

・ほぼ100均ネイルしずくウォーターネイルシールを使った春の押し花ネイル

・藤の余韻にひたる 藤色小花柄ネイル




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others