イ方古堂 スライド式リップブラシ(ブルー) | WOMANIA
2006.10.15 Sunday 19:14

イ方古堂 スライド式リップブラシ(ブルー)

イ方古堂 スライド式リップブラシ(ブルー)

メーカー:イ方古堂(ほうこどう)
価格:¥1,260(税込)

イ方古堂(ほうこどう)は変な書き方になっていますが、
「ほう」という漢字がPCで出ないのです。ニンベンに方角の方を書くのネ。
なんと、イ方古堂のオフィシャルサイトでもワタシが書いているのと同じように
カタカナの「イ」に「方」を書いて表記しています。苦肉の策だな。

イ方古堂は広島県安芸町で熊野筆を作る筆メーカーです。
元々は熊野筆は化粧筆ではなく、書筆。
偶然、神戸でこのイ方古堂のリップブラシに出会いました。
今、調べれば、神戸にもグループ店があるからかな。
各地の百貨店などでも、特設で販売していることがあるみたいです。

ワタシが使っているのはスライド式の携帯に便利なリップブラシ。
キャップを取って、後ろにつけたら筆先が出てくるタイプです。
今まではだいたい、コフレのおまけやノベルティのリップブラシを使っていました。
クリニークの同タイプのリップブラシは現役も長かったし、
コフレについてきたもののわりには質もよかったと思います。

でも、イ方古堂のこのリップブラシにはかないません。
これは、1260円なので、たいして高価なものではありませんが、
毛の素材にウィーゼルという野生のイタチが使われています。
毛先が繊細でこしが強く、耐久性がある毛。
発色、粉含みともに優れており、またパウダーとリキッドの両方に使えるそうです。
そのウィーゼル100%なのに、このお値段だなんて。
ワタシは購入するときに、イ方古堂の方にコレが値段もお手ごろだし、
使い勝手がよいですよって薦められました。

確かに、とってもコシがあるのに、やわらかく書きやすい筆です。
そして、毛の乱れが無いのが素晴らしいです。
ナイロンの毛はやっぱり、使っているうちに消耗が激しくて、
痛んで乱れちゃうのね。
乱れちゃうと、思うようなラインが描けなくなってしまう。
あと、しっかりと塗りたいリップやリップバームを含んでくれるトコも好き。
朝の急いでいるときとか、うまくとれないとイライラしちゃう。

イ方古堂はリップブラシだけでなく、他のメイクブラシも扱っています。
オンラインで直販もしています。

イ方古堂のショッピングサイトはコチラ→

ワタシが使っている携帯用リップやスライドブラシ以外の商品の柄には
ネームの刻印のサーヴィスもしてくださいます。
(レーザー彫刻105円/1本、手彫315円/1本)
メイク用品にこだわる方でも、筆屋さんのお道具なら、満足できるんじゃないかな。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others