神戸ルミナリエ | WOMANIA
2006.12.13 Wednesday 02:44

神戸ルミナリエ

ちょうど、出張と重なったので、神戸の実家に寄り、
地元のおともだちとルミナリエに行ってきました。
8日からだったのですが、ワタシが行ったのは9日。
生憎の小雨模様にもかかわらず、たくさんのひとが元町にあふれていました。
夕方6時頃に行ったら、「90分まち」のサイン表示が出ていました。
久しぶりのルミナリエだったけれど、警備がすごくなってるのネ。
運営も一方通行の導線が厳しくなっているし、警察の呼びかけもすごい。

光の回廊

神戸大丸のまわりをぐるっと囲むように流れて、ルミナリエ会場へ。
何度観ても、ルミナリエ会場の入り口の、あの一本道に
光の回廊が開けた瞬間は圧巻です。ため息がでそうになる。

光のアーチの下から

会場整理のせいか、ムカシより人ごみでぎゅうぎゅうという感じがありませんでした。
比較的スムーズな流れになっています。立ち止まって写真を撮ることも可能。
それにしても、携帯文化はすごいですネ。
みんなが携帯カメラをかざして写真を撮る姿は、後ろから見るとかなり笑えます。
カメラだとそんな感じはないんだけれどネ。
ワタシはそれがイヤで、携帯もぐるっと液晶画面が回って、
デジカメみたいになるデザインのものを使っています。

東遊園地にて。

毎年、終点の東遊園地には大規模なデザインの展開がなされます。
今年は中に光の記念堂がありました。コレが神秘的だったなぁ。

東遊園地には実行委員会や神戸市、兵庫県、JRのブースなどもがあります。
ここで公式記念グッズを購入することが出来ます。
ルミナリエスクラッチ宝くじも登場。

はずれ。

ワタシは5枚購入しましたが、全部、はずれ(涙)
スクラッチ宝くじ、久しぶりに購入したよ。

ルミナリエは阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂と震災復興を願って、
震災のあった1995年からスタートしました。
最初は10年の予定だったのだけれど、今は募金で運営されているみたいです。
ワタシは被災者なので、ルミナリエはトクベツなものであったりします。
実家は神戸のど真ん中にあるので、被災地でした。
地震のあった時は実家に住んでいたので、大きな被害を受け、
TVで報道されていた避難所での暮らしも体験しました。
ワタシの人生の中で阪神・淡路大震災は自分を大きく変えたと思います。

ルミナリエがひとつの観光名所になり、大きくなることは、嬉しい反面、
「ただのデートスポットじゃないのにな」って寂しくもあり、フクザツです。
別に悲壮感漂うものであって欲しいとは思わないの。
ただ、今はステキな神戸の街に復興しましたが、地震があったという事実を
少しだけ思い出して欲しいなって思います。
そして、いつまでもみんながシアワセに暮らしていけたらと願います。
そういう象徴であって欲しいな。
一緒にこのステキな空間を大切なひとと共有できるシアワセを実感し、
夢や希望を光の回廊の向こうに見ることができたら、いいと思います♪

だから、いつまでもルミナリエを続けて欲しい。
みんなのチカラで来年も再来年も作りあげて欲しい。
そんな思いを込めて、1000円募金してきました。
入場料じゃなくて、強制的じゃなくて、募金で作るから意味があることも
あると思うの。神戸から離れてしまって、今度はいつ観れるか、確約はないけれど、
それでも、今年、観せてもらった感謝の意味が誰かのシアワセに繋がれば嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others