映画「パフューム」観ました。 | WOMANIA
2007.04.06 Friday 12:21

映画「パフューム」観ました。

パフューム

2月の終わりに、ギャガから送られて来た劇場招待券2枚。
Gyaoのキャンペーンで当選したみたいです。
「パフューム」は「マリー・アントワネット」を観に行った時に
予告をやっていていたの。観たいな。。。と思って応募したら、当たった♪
3月3日から公開だったのに、なかなか観に行けないでいました。
でも、調べたら、今週末あたりが終了の映画館が多く、いよいよヤバイ状態
になってきたので、仕事帰りに駆け込み。

観に行ったのは有楽町の「サロンパス ルーブル丸の内」。
会社帰りに寄れる映画館はどこかいな?と思って調べたんですが、
ワタシ、「ルーブル丸の内」に「サロンパス」の冠が付いたの知らなかったヨ。
これって、サロンパスの久光製薬がネーミングライツを取得したからなのね。
野球場やサッカー競技場ではよく聞きますが、映画館では日本初だそうです。
劇場に入ったら入口でなんと、久光のサンプルをもらいました。

戴きましたサンプル。

ライフセラのジェルマスク クリアアップ乳酸菌 EC-12のサンプル。
レディース・デーを中心にコスメはサンプリングしているみたいです。
レディース・デーだと、映画も1000円だし、サンプルももらえてステキング。

映画はレディース・デーの最終回だったからか、もうすぐ公開が終わるので
それの駆け込みからか、結構、混んでいました。やっぱり、女性が多かったネ。
肝心の映画ですが、なんとも。。。限りなく切なく、醜悪なお話でした。
この映画のストーリーは類い稀な才能と性質を生まれ持った、青年が
「香りを保存」し「世界最高の香水」を作るために次々と人を殺めていきます。
彼は死の果てで生まれ、嗅ぐために生き延び、香りを作ることだけに長けています。
彼の全ては「匂い」であり、「香り」。
「いい匂いがするひと」=「好き」=「保存したい」。
というなんとも単純な感情から、運命が動いていきます。
でも、その感情自体が理解できないから、自分の才能だけしか知らないから、
悲劇的な常人には理解できない行為に及ぶわけです。
彼をお金に換えようとした人たちは全て、死の運命をたどるわけですが、
彼は神に保護されていたということなんでしょうか。

美と若さを追求するあまり、処女の生き血を飲んだりする魔女と同じ感覚です。
何かを犠牲に得がたいものを得ようとする精神は神々しくもあり、
「欲」という人間の一番醜い感情だけを描いただけのような気もします。
世の中には美しさに溺れ、快楽だけを追い求めて生きていた人もいたのに
なんとも、神サマの悪戯とは皮肉なものなんだなぁ。。。と思いました。
類い稀な才能の使い道をもう少し変えれば、彼は別のシアワセな道を歩んだ
かもしれないのにね。。。使い道すらわからないことが運命だったのかな。
彼は最後に「いい匂いがするひと」=「好き」=「保存したい」という感情が
何だったかを知ります。そして、本来、歩むべきありふれたシアワセの道を
少しだけ夢見ます。そのとき、全ては遅いんだけれどね。

このオハナシ、難しいことだったかもしれないけれど、別に殺さなくても
彼が求めたものは手に入れることができたんじゃないか。。。と思いました。
自分はこういう理由でこんなものが欲しいので、ちょっとこうしてもらえません?
とか、髪の毛くれません?とかお願いすりゃいーんじゃねーの?と(笑)
最初は生きてるひとにやろうと思って、「キャー!変態!!」と大騒ぎされたけど
そりゃ、説明しなかったからでしょうが。
勿論、ものすごいフェチ的行為だから、100%みんなが協力してくれるとは
思わないけど、「貴方の香りが世界を酔わせます」みたいなこと言えば
協力してくれた美女もいたと思いますヨ。

ワタシみたいなツッコミを入れたら、映画の本質が変わってしまうと思うので、
そのあたりはおいておきますが、香りの映画のはずなのに、画面から
全く華やかさの匂わない映画でした。薄暗く、湿った匂いのする映画だった。
文芸映画として観れば、「匂いの映像化」という挑戦をした作品だと思いますが、
娯楽映画ではないと思います。映像のエグさに拒否反応を示すひともいると思う。
まぁ、なんとも不思議な映画です。
誰かと一緒に観るのではなく、ひとりで夜中にじーっと観る映画ですね。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others