メゾン・ド・ヒミコ | WOMANIA
2007.08.14 Tuesday 03:02

メゾン・ド・ヒミコ




東京から神戸まで車で約8時間。
夜中に走るとETCの深夜割引で30%OFFになります♪(詳しくはコチラ
東名(東京IC)→名神(西宮IC)まで通常11150円が7800円に!
この時ほど、ETCを付けてて良かったと思う時はありませんネ。

最近、ナビのTVの調子が悪いし、長距離なので、DVDを仕込んで行きました。
行きはスカパラのミュージックビデオを観たりしていたのですが、
帰りは映画を観たよ。それが「メゾン・ド・ヒミコ」。
漠然と観たいなぁと思っていたものの、そのワリに作品に対する予備知識はナシ。
上海に住んでいる友達に買ってもらったDVDをそのまま放置していました。

この映画、地味だけれど、ステキな映画です。
学生のころ、こういう映画ばかり観ていたときがありました。
娯楽映画と小難しい文芸映画の中間くらいにある、優しい映画。
このオハナシの舞台はゲイのための老人ホーム。
そこに主人公のオンナノコ(柴咲コウ)がやってきます。
彼女はホームのオーナーである、伝説のゲイバーのママ(?)の娘。
様々な偏見や社会的障害、老いや死を扱った群像劇です。
正直、この映画のおかげでゲイが市民権を得ることが出来るほどでは
ないと思うし、老いや死に対して希望的な将来が開けるわけではありません。
でも、好きなことを好きって言うってステキだなと思わせてくれるし、
ジブンのために生きることが必ずしもハッピーじゃなくて、
それなりの代償を払った上に成り立つことを教えてくれる。

学生時代からワタシの周りにはゲイの子がいました。
「ほんとはオンナなんか嫌いなんだよねー。でも、お前は別だな。」って
言ってくれて、仲良くしてました。カミングアウトされたときのことは
今でも、すんごく覚えているよ。そんなことも思い出した映画でした。

夜中の名神と東名はとっても眠かったのデス。
けれど、この映画を観ている間は、ちょっとだけ緩やかで優しく
時間が流れているような気がしました。
オダギリジョー、良かったヨ。凛としていて、格好よかった。
どの登場人物にも、ぐーんと感情移入することがないのも良かった。
あと、スペシャルダンス・バージョンの「また逢う日まで」「星降る街角」が
超イケてました♪ワタシも踊りたくなっちゃったヨ。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others