地球の未来を考えよう!リコー「コメットサークルスペシャルサイト」 | WOMANIA
2008.04.10 Thursday 02:20

地球の未来を考えよう!リコー「コメットサークルスペシャルサイト」

リコー環境スペシャルサイト

ワタシ、仕事柄、いろんな企業のCSRの方や環境部の方とお会いする機会が
多いのだけれど、その方たちのオハナシや企業の取り組み、姿勢を
おうかがいするにつれて、「ニッポンの未来ってココにあるんだな」って思う。
大きな意味でいうと地球規模の未来ってココにあるのかもしれない。
それくらい、あの方たちは真剣に未来を見てる。

世の中、3Rとか、エコとか堂々と言われるようになって、消費しないことが
いいことのような流れになってきた。ワタシ、マイバッグとか、マイハシとか
良いことだと思うし、ジブンも心がけているけれど、ふと思うの。

ビニール袋や割り箸を製造していたメーカーのひとは売り上げ下がっただろうなぁ。

今まで当たり前のように消費されていたものを作っていたひとたちは
さぞかし、ビックリしてお困りに違いない。生活かかってるからね。
モノのむこうには人がいる。
勝手な思いつきや時流だけで世の中動かしちゃいけないよね。

オフィスユーズの複写機などOA機器を作っているリコーは積極的に環境活動を
進めている会社のひとつ。環境を守ることと、利益を生み出すことを両立させる
「環境経営」という経営方針をもっています。
リコーは今から14年前、地球環境が悪化していくとこが予想された1994年に
「こんな社会になれば、地球環境は良くなっていく」という理想の社会モデル
「コメットサークル」を作り出したそう。
「コメットサークル」のコメットとは彗星のこと。
一定の周期で元に戻ってくる彗星と、理想的な資源循環の姿とを重ね合わせて、
名づけられたんだって。「コメットサークル」では、企業、個人がみんなで
トータルに環境負荷を削減していくことが重要であると考えられているの。

今から14年前、まだ、京都議定書とかCO2削減とかいうコトバが耳慣れなかった
時から、きっちりとしたビジョンを持っていたリコーってスゴイと思う。
今、巷で頻繁に言われているロハス。
ロハスとはLOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability)の略です。
地球環境保護と健康な生活を最優先し、人類と地球が共存共栄できる
持続可能なライフスタイルのこと。
Sustainability(サステイナビリティ)というのが持続可能って意味なんだけれど、
正直、ワタシは噛みそうになります(笑)プレゼンとかで言うのニガテ。
だったら、「持続可能って言えや!」って思うんですが。
リコーのコメットサークルスペシャルサイトは、カッコイイだけで
イマイチわからんちんの「サスティナビリティな社会」を「持続可能な社会」と
しっかりと呼び、一体、それは何なのか、とってもわかりやすく解説しています。

リコーは生産者の立場でありながら、循環型社会を目指して、リサイクルの
優先順位を考え、一番、資源、エネルギー、コストの面で効率的なリユースも
視野に入れています。そして、リユース、リサイクルが進まない原因は
リサイクル資源の価値が認められていないからだと提言している。
「作って、売って、なんぼ」のメーカーさんが、もっとリユースしましょうって
本当に地球のこと、未来もとを考えているからだね。

ワタシは何度も、地球環境についてこのブログで書いています。
きっと、これからの未来、避けて通れないことだと思うから。
でも、人間ってワガママだからガマンしたり無理したりすると続かないでしょ。
大切なのはね、少しだけでもいいから続けることだと思うのね。
コレはブームじゃないし、流行なんかじゃ済まされないことだから、
ジブンの生活の中でも「持続可能」なことをすることが大切だと思う。
リコーの「コメットサークル」のように、将来のことを見据えて、
きっちり考える心、見極める目を持つことがほんとの環境配慮なんじゃないかな。

例えば、レジ袋。「そのとき、ジブンに必要なのか、必要じゃないのか」で
判断すればいいと思う。要るひとはもらえばいいと思うの。
エコバッグ信者になることだけがいいことじゃない。
何度も繰り返し使える丈夫な紙袋はもらって、1回でお終いっぽいぺラペラの
紙袋は断ればいい。口紅とか買ったら入れてくれる、二次利用が想像つかない
小さい封筒みたいな袋は要らなくて、テープにしてもらえばいい。
そうやって、考える心、見極める目を持つと自然と淘汰されてくるよね。

ワタシは「袋、いらないでーす」って言うと、「ありがとうございます」って
言ってくれる店員さんって、ステキだなって思う。
環境配慮に「ありがとう」なのか、お店のレジ袋代削減の「ありがとう」なのか
判らないけれど、全てに対しての「ありがとう」だと思ってる。
そんな日はなんとなく、ちょっと、気持ちいい。

海外だと、「袋、いらないです」って消費者が言わなくても、「袋、いりますか?」
って聞かれるよね。別にそれでサーヴィス悪いと思ったりしない。
当たり前のように、「必要なのか、否か」と聞いてくる、答えられる、
そんな社会が「持続可能な社会」なんじゃないかと思いますヨ。
ワタシはそれをしっかり見極めていきたいな。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others