ランコム カラー フィーバー デューイーシャイン #303(ランコム ローズ) | WOMANIA
2008.06.25 Wednesday 23:20

ランコム カラー フィーバー デューイーシャイン #303(ランコム ローズ)

カラー フィーバー デューイーシャイン

ブランド:ランコム
価格:¥3,780(税込)
※2008年6月6日発売

ランコムの新しい口紅、「カラー フィーバー デューイーシャイン」。
全21色(うち3色限定色)なんだけれど、バラの色にインスパイアされた
カラー展開なんだそう。実際、バラの名前がついているカラーもアリ。

魅かれたのが、モデル使用色の303番「ランコム ローズ」。
コレって、実際にフランスでは売られているバラの名前なんだよね。
TCCで実際に花束を見たけれど、クラシカルな中に華やかさを持った
優しい色だった。コレはその「ランコム」の花の色を解析し、その色を
忠実に再現しているそう。バラの花の色をクチビルに、なんてステキング☆

303番 ランコムローズ

そして、コレが303番「ランコム ローズ」♪
よく考えたら、ワタシ、ランコムの口紅を使うのはじめてだ。
最近は少なくなったけれど、外資の口紅のニオイがダメで。。。
10年くらい、アイシャドウや口紅などの色モノはキホン、国内メーカー派だったの。
「外資=色がキレイ」「国内=落ちにくい、機能派」ってイメージで。
外資ブランドの口紅やアイシャドウを使うようになったのは、ここ3年くらい。
最近は、外資も無香料になってきたし、使いやすくなりました。

実際、手にして嬉しくなっちゃったのがそのパッケージ。
この透明感あるキャップはどうですか。
中のスティックの部分が透けて見えちゃう感じがオサレ。
よく考えたら、今まで、口紅のキャップがスケルトンってあんまりなかったような。

「ランコム ローズ」は使いやすい色です。
アイメイクによっては、控えめな印象にもできるし、かわいくもなる。
あんまり、ケンカしない色なので、いい感じです。

使用感はクチビルの上でするするのびて、キレイにフィットします。
クチビルの上にのせると、とろけるように滑らかで、ベタベタ感がないの。
ヘンなパール感やグリッター感もなくって、自然なツヤ感のあるクチビル。
そして、コレ、落ちにくいと思う。
落ちない口紅ではないので、食事をしたりすると落ちるけれど、落ち方がキレイ。
サイゴに残るのがキレイなツヤなんだよね。ココ、ワタシの中ではポイント高し。

サイトでは「口紅の塗り方」も紹介してありました。
同じ口紅でも、塗り方ひとつで印象が変わってくるんだね。
ムカシ、口紅に命かけてたときがあって、オンナはとにかくクチビルだと思ってた。
とにかく、がっちりクチビル仕上げてたけれど、今、思えば怖かったと思う。
そのうち、ライナー使わなくなって、グロスも使わなくなって、ついには
リップブラシも使わなくなってしまいました。今となっては、直塗り。。。
コレ見たときに、がっちりではなくとも、丁寧にクチビルを作ろうと思ったです。

今回、「ランコム ローズ」というその名前に魅かれたワタシだけれど、
サイトには選択式で「似合う口紅色」チェックも出来ます。(コチラ→
ワタシの診断結果はコレ↓

ランコム ローズ マガジン
あなたに似合う口紅の色は
ボルドーレッド
仕事をテキパキこなす出来る女性に
聡明でクールな印象を演出する、(ボルドーレッド)がおすすめ。あなたのその隠れた意思の強さ、聡明さをきっと引き出してくれるはず。誰もが憧れる、クール ビューティに大変身。
あなたが挑戦したい口紅の色は
ピーチベージュ
かっこいいモード系女性に
誰にも媚びない都会的でクールな女性を演出する、(ピーチベージュ)がおすすめ。あなたの芯の強さ、誰の真似でもないその個性的なスタイルを引き出してくれます。
バラの花の色にインスパイアされたカラー フィーバー デューイーシャイン
ランコム先進のテクノロジー「スペストロ フォトメーター」により本物のバラの色を検出。鮮やかに咲きほこる21のカラーバリエーション、誕生です。
  • 似合う口紅色診断
  • バラの花の色にインスパイアされた21色


なりたいイメージやシーンで選べるように2色チョイスしてくれるトコが嬉しいネ。
質問は「うーん、どっちも違うんだけど」とか「どれでもないんだけど」とか
思うものもあったけれど、その辺は割り切って選んでみました。
あくまでも、目安。口紅ってジブンで選ぶと、似たような色ばかりになっちゃうから
違うジブンを見つける手助けにもなるかなって思った。
ワタシも実際に、今度、この色をカウンターでチェックしてみたいです。

口紅ってさ、もちろん、クチビルに彩りを与えるのが目的なんだけれど、
塗ると、気分が不思議と変わるのはワタシだけ?
さっきも書いたように、ワタシは10代の頃から、口紅に思い入れがあったからかな。
だから、ステキな口紅を塗るとドキドキする。
塗っちゃうと、きっと誰にもドコの何て口紅かわからないと思うんだけれど、
それでも、大切なときにはステキな口紅をひきたいのがオンナゴコロ。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others