〜この秋、小顔美人へ。 CLARINS 「Classe de Beaute」〜 | WOMANIA
2008.09.29 Monday 23:43

〜この秋、小顔美人へ。 CLARINS 「Classe de Beaute」〜

〜この秋、小顔美人へ。 CLARINS 「Classe de Beaute」〜

トレンダーズにご招待いただいて、クラランスのイベントに参加してきました。

〜この秋、小顔美人へ。 CLARINS 「Classe de Beaute」〜

なんとも魅力的なそのタイトル。そう、今、ワタシの顔はたるんでいる。
実際にアンスティテュ クラランスを体感したワタシはそのクラランスタッチから
得られる、小顔メソッドに興味津々デス。
(アンスティテュ クラランスレポはコチラ→

内容もさることながら、今回のイベントに行きたかったもうひとつの理由。
それは、クラランスのゴッドハンド、ローズマリー・カスターノがゲストなの。
彼女は2003年の「世界ウルルン滞在記」にも登場したひと。
ウルルン好きで、クラランスメソッドに魅了されているワタシには夢のよう。

この日はメイクオフして、実際にローズマリーさんのメソッドを体験しました。
使うのは、クラランスの小顔ライン「リフトアフィーヌシリーズ」です。

まず、「リフト アフィーヌ アイ」で目元のむくみをとり、
小顔美容液「リフト アフィーヌ ヴィサージュ」を使います。
「リフト アフィーヌ ヴィサージュ」は皮膚を動かさず、プレストリートメント。
そして、集中ラップの「リフト アフィーヌ ラップ」を使います。

リフト アフィーヌ ラップ

コレ、気になっていたの!むくみが特に気になる顔の下半分にのみ使うマスク。

ムース状のテクスチャーのクリームを、ビックリするほど、たっぷりと塗ります。
ローズマリーさんは「ケチケチしない」という教え。
75g入りの「リフト アフィーヌ ラップ」が数回分ではないかと思うほどです。

クラランスメソッド

たっぷり塗ったら、顔をティッシュで覆います。
そして、その上から、美容水である「モーニング アクア エッセンス」か
「イヴニング アクア エッセンス」をしっとりするまで、プッシュ。
どちらのアクアエッセンスもスプレータイプで使いやすいです。
コレ、朝用はタッピング、夜用はプレスで使うそう。
アイテムだけでなく、メソッドも違うのネ。
この状態で、ひじを片方の手で支え、フェイスラインを包み込むようにして
アタマの重さを手のひらにあずけて、独自のメソッド。
このあと、ティッシュをはずして、洗い流せば、完了です。

洗い流すときは、なるべく冷たい水を使うのがいいそう。
また、「リフト アフィーヌ ラップ」自体を冷蔵庫で冷やすのも効果的だとか。
これから、寒くなる季節には厳しいステップかもしれないけれど、
飲み過ぎや睡眠不足などのむくみ対策に効くそうです。
ぼーっと、むくんだ朝、ジブンを呼び覚ますのに良い方法かもネ。

クラランスメソッドの最大の武器は自分。
その手のみならず、自分のアタマの重みなどを使って、ケアします。
これは、機械に頼らず、クラランスタッチと呼ばれる、ハンドケアのみの
施術をおこなうアンスティテュ クラランスにも通じるココロ。
セルフでもクラランスメソッドが出来るように、「リフト アフィーヌ」シリーズの
メソッド説明動画がサイトでも公開されています。(コチラ→

ローズマリーさんによるスキンケアレッスンのあとは、メイクアップアーティスト
KAZUさんの小顔に見せるベースメイクレッスンです。

KAZUさんによる小顔メイク

毛穴、小じわを目立たなくする「スムース パーフェクティング タッチ」、
肌表面の欠点やテカりを目立たなくする下地「コンプレクション パーフェクター」、小じわやくすみなどの気になる欠点を瞬時に補整してくれるコンシーラー「パーフェクト タッチ」を使ってベースメイクの土台を作ります。

スムース パーフェクティング タッチ

「スムース パーフェクティング タッチ」はワタシ、現品持ってるの。
去年の5月に参加させていただいたMAQUIA×CLARINS「クラス ド ボーテ」
知り、あとから、現品を買ったというシロモノ。
この日、ご一緒したあみちゃんも「コレ、いいよね」って言っていました。
ワタシは、すでに使ってるヨ(笑)えへ。

ステキなメソッドも教えていただいたけれど、この日、一番の収穫は
やっぱり、何を言っても、ローズマリーさんのお話だと思う。

やさしく、やわらかなひと ローズマリー

「1日の15分を自分のために使う」というのはステキな教え。
ワタシは常日ごろから、「1日に最低2時間はジブンのための時間を持つ」
というのを心がけています。ローズマリーさんより欲張りでワガママだな。
長い人生の中の1日のうちのたった15分。
その15分間の労わりが、明日のジブンを作ってくれるなら、素晴らしい。

この日、フリータイムにローズマリーさんと1:1でお話をさせていただいたことを
ワタシはずっと忘れません。アンスティテュ クラランスは素晴らしいエステだった
と伝えたとき、「エステに行くとパワーがもらえるのよ」って答えてくれました。
たくさんのひとにパワーを与えてきた、ローズマリーさんの手は滑らかで、
やわからかい、ひとを労わる手です。
「手にはパワーが宿るからね」と、ご自分の手をすり合わせたあと、
ワタシの胸とお腹にあててくださった、あの暖かさ。
このひとが「カリスマエステティシャン」と呼ばれる理由が判りました。
テクニックじゃなく、ココロがひとを労わろうとしてくれているからなんだね。

やわらかな笑顔で、ワタシの目を見つめながら、肩にやさしく手を置きながら、
「パワーをもらったら、そのパワーを他のひとにも分けてあげなさい」と
言われました。それは、ワタシがハンドテクニックで誰かを癒してあげることでは
ないと思うの。パワーをもらったら、また、笑顔で誰かに接することが出来るよね。
元気に誰かとおしゃべりすることができる。
それで、誰かが笑ってくれたら、「楽しかったよ」って言ってくれたら
きっと、ワタシがもらったパワーをおすそわけしたことになるんじゃないかな。
不機嫌なひと、マイナスオーラが出てるひとは、誰かに何かを与えることはできないもの。

ココロとココロはきっとつながるんだよ。
ワタシはローズマリーさんにそれを教えていただいたように思います。
ムカシ、英語ができなかったフランス人のローズマリーさんは、
それでもロンドンにむかったそうです。今では、スペイン語、ポルトガル語、
イタリア語も話すことができるとか。言葉の壁にも背をむけなかったから。
それよりも、たくさんのひととつながることを選んだ結果だと思います。
ワタシが最後にローズマリーさんに言った、たったひとつのフランス語。
「メルシー」が届いていれば嬉しいな。どうして、ワタシはフランス語が
話せないんだろうって思ったけれど、その前に、「メルシー」を知ってて
良かったと思おう。きっと、そんなココロがだいじ。

クラランスのおもてなし

Clarins Beauty Online


 関 連 記 事 

・価値ある一流エステ アンスティテュ クラランス

・MAQUIA×CLARINS「クラス ド ボーテ」に参加してきました。

・エスパス クラランス限定レッグケア キット




ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others