LADUREE(ラデュレ)のマカロン 茶色いシリーズ | WOMANIA
2008.10.25 Saturday 05:58

LADUREE(ラデュレ)のマカロン 茶色いシリーズ

ラデュレを食べてみた

ブランド:LADUREE(ラデュレ)
価格:1個 ¥231(税込)

ココロの片隅で気になっていたラデュレのマカロンを買ってみました。
本当は!ワタシはラデュレの雑貨が欲しくて。
というか、もっとピンポイントで言うと扇子が欲しかったのです♪
で、ちょうど、「行きたい」というおともだちがいたので、一緒に行きました。
ひとりで並ぶのはちょっとつらいじゃない?

行ったのは、銀座三越2階にあるラデュレ。
ワタシ、勝手にサロンとショップに分かれていると思っていたのだけれど、
事実は半分正解、半分間違いでした。イートインとテイクアウトっていうのかな。
要はティーサロン「ラデュレ サロン・ド・テ」とマカロンのテイクアウトに分かれていたの。
雑貨はおまけで、マカロンを買わなくてもその列に並ばねばならない。
行ったときはどちらも、5、6人の列で「これなら、10分くらいで買えるだろう」と
思っていたのに、結局、30分並びました。テイクアウトなのに、みんな、
どんだけ時間をかけてマカロンを買うのよ!ってつっこみたくなるほど、列が進まない。

せっかく、並んでマカロンを買う機会も与えて頂いたので、予定外のマカロンも購入。
ラデュレは有料箱が有名だけれど、無料箱もあります。
しかし、無料箱は5個以上購入の場合のみ。5個以下は袋に入れられるんだ。
さらに、今、小さい箱が在庫切れらしく、6個のマカロンも大きい箱で対応。

5個以下は袋で提供だってさ

なんだか、なんだかだ。
そんなに一度に大量のマカロンって食べられるものじゃない、とワタシは思う。
ひとりだったら、2個くらいでいいんじゃないの?
でも、紙の薄い袋に2個マカロンを入れられても、どうなのよ?って感じ。
ちなみに、袋に入れる数量を買うと、渡すときに「袋に入っているマカロンは
壊れやすいので、お気をつけください」と言われます。だったら、箱を用意して。

ワタシはフルーツ加工品が苦手なので、ある限りの茶色いマカロンをセレクト。
ショコラとか、キャラメルとか、ヘーゼルとか。ひとつだけ、緑なのはピスタチオ。
味は美味しかったけれど、悶絶するほどではありませんでした。
一番人気のキャラメルは花畑牧場の生キャラメルを挟んだ感じ(笑)
似てると思う。濃厚さもクリーミィさも、ねっちり感も似てる。
マカロンってお店によっていろいろ違うけれど、ワタシ的にはエルメに軍配。
エルメよりも、ラデュレが好きっていうひともいたので、好みだと思います。

そして、期待の雑貨。

売り切れ。

それは、こちらから聞かないと判らなかった事実。
今、あるのは、最大にデカいキャンドル1種とショッピングバッグ3種。
扇子もショーケースに飾られていたので、期待したわけですよ。
ルームキャンドルも6000円だけれど、奮発しちゃう?とか思ってたわけですよ。
なのに、売り切れ。ショーーーーーーーーーーック!
列に並ぶときも、スタッフに「雑貨もこの列ですか?」って聞いたの。
その時点でワタシが雑貨目当て客だって判るはずなのに、教えてくれなかった。
なんだったの?ワタシの30分間。知ってたら、並ばなかった。

ワタシ、マカロンって一緒に夢も買う食べ物だと思います。
お値段は普通のケーキなどに比べたら、体積比で考えても、少しお高め。
でも、見た目が可愛い、丁寧に作られた、うやうやしい夢溢れる乙女なスイーツだから、
それでも、みんな、魅かれるんだと思ってる。
あんな小さなお菓子を、売るひとも、買うひとも、食べるひとも大切に扱うからこそ、
ステキなんだよ。興味のないひとから見たら、それは滑稽かもしれない。
「あんなに小さいものに、そんな値段を!」とか「たかが、お菓子にありがたがり過ぎ」
って思っているひともいると思う。ワタシだって、冷静に考えたとき、
ちょっと、バカバカしいなって思うもの。でも、それがいいのよ、マカロンは。

ラデュレには、そんなうやうやしい、バカバカしさがありませんでした。
別に失礼なことをされたわけではないけれど、なんだか、肌で感じた。
人気で忙しいからかもしれないし、品切れ続きで謝り慣れているのかもしれないけれど、
天下のラデュレがこんなものかぁって感想。
期待したからね、だからかも。
帝国ホテルを楽しみに宿泊したら、中味が東横インだったみたいな感じ。
最初から東横インだと思っていれば、別になんてことなかったと思うけれど。
(事実、東横インはコストパフォーマンスの良いホテルです)
さすが、ラデュレ!って感動がひとつもありませんでした。
とかく、ラデュレは名前のわりにはフレキシブルさがない。


 関 連 記 事 

・WITTAMERのマカロン




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others