洗い流さないオイルクレンジング 瑠璃香(RuRICA)クレンジングオイル | WOMANIA
2008.11.13 Thursday 03:34

洗い流さないオイルクレンジング 瑠璃香(RuRICA)クレンジングオイル

瑠璃香(RuRICA)クレンジングオイルB

ブランド:瑠璃香
価格:150mL ¥2,625(税込)

久しぶりにオイルクレンジング。
瑠璃香 クレンジングオイルB」は少し変わったクレンジングです。
オイルクレンジングなのに、洗い流さないの!
それって大丈夫なのかなぁと思っていました。オイルが肌残りしそう。

でも、実際には、クレンジングとしての洗い流しはしないけれど、
このあと、ダブル洗顔必須というもの。要は、オイルクレンジング後に
ティッシュオフや蒸しタオルでのふき取りの手間を加えるのです。
「なーんだ、そういうこと」と思うなかれ。
このひと手間でぜんぜん、違うらしい。
通常、乳化させて洗い流すオイルクレンジングは、オイルでメイクを溶かしたあとに
界面活性剤でそのオイルをメイクごと洗い流すしくみ。
オイルクレンジングは「さっぱりしすぎる」「つっぱる」って感じるひとも多いよね。
「瑠璃香 クレンジングオイルB」は肌に負担をかける界面活性剤を使用していないので、
まずは、メイクとなじんだオイルをふき取る手間が必要なの。
この手間のおかげで、肌に残るオイルがわずかになるんだって。
そして、それくらいのオイルだと、脱脂力がそれほど強くない、石けんや
洗顔フォームでも落とすことが出来るとか。だから、ダブル洗顔必須。
このステップで、不必要に肌バリアを奪わないことになります。

オイルはさらさらゆるめのテクスチャーです。
肌なじみも良いし、オイル自体が肌に浸透しているよう。
メイクとなじませたら、ティッシュオフ。
コレは「面倒かな?」と思ったけれど、それほど苦にならない手間。
ゴシゴシふき取るのではなく、おさえるようにオフすれば大丈夫です。
この状態では、このままでは絶対終われない状態。まだ、オイルっぽいよ。
そして、いつものように洗顔石けんで洗うの。
ワタシはディセンシアの固形石けんを使っています。

汚れを落とすチカラとしては、少し弱いかもしれないです。
ポイントメイクには専用のリムーバーを使った方が良いです。
でも、洗い流したあとの肌はふっくらやわらかな感じ。
早く、化粧水つけなきゃ!っていう乾燥は感じません。
ディセンシアのイベントに参加したときにも、POLAの研究員の方から、
クレンジングは「うるおいを少し残すくらいでOK」と聞いたのですが
まさに、その状態だと思います。
不快な油膜感まではいきませんが、適度な保護感があることは確か。

オイルクレンジングはさっぱりするから、つっぱるからニガテというひとは
オイルクレンジングの印象が変わると思います。
コレは「肌に必要なものは奪わない」をコンセプトにしたクレンジング。

このところ、混合肌のワタシでも、やけに乾燥が気になります。
肌に負担をかけずに、ジブンの肌本来の機能を活かしてあげるのも大事だよね。



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others