“肌”という名前 ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」 | WOMANIA
2009.01.25 Sunday 03:39

“肌”という名前 ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」

スキン ファンデーション SPF15(PA+)

ブランド:BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)
価格:¥6,300(税込)
2009年1月23日発売

トレンダーズのおすすめでボビイ ブラウン スタジオ
ベースメイクアップレッスンに行ってきました。
メインは1/23発売の新作ファンデ「スキン ファンデーション SPF15」。
ボビイ ブラウン スタジオといっても、全国の百貨店を中心とした、
いわゆるコスメカウンターです。
ワタシがいつも行っている百貨店の中にもありました。

「ボビイ ブラウン」スタジオではメイクレッスンをしています

ワタシ、ボビイ ブラウン初体験。
TCCの展示ブースでオハナシを聞いたり、カウンターを通りがかったときに、
店頭で軽く接客をしていただいたことはあるけれど、ちゃんと使うのは初めてです。
chikorinさんが、ボビイ愛用者で、ハナシを聞くたび興味はあったんだよね。
「メイクレッスン、予約しちゃった」って言っているのを聞いて、
そんなサーヴィスがあるのかぁ。。。と思っていたのです。
でも、愛用者だけのものかと思ってたの。

でも、実際はそんなこともなく。
初心者のワタシにもイチから教えてくださいました。
ボビイ ブラウンでは、ベースメイクだけでなく、様々なアプローチからの
メイクアップレッスンを実施しています。製品の使い方だけでなく、スキントーンに
あった色選びやブラシのテクニックまで教えてくださるよう。
メニューには「パーフェクト アーチ」という、アイブローテクニックのレッスンも
ありました。メイクに悩んだら、ボビイに相談してみることも出来るネ。

豊富なカラーが特徴

ベースメイクアップレッスンは目の下のメイクを落として行います。
最初に肌悩みを聞いてくださって、それにあわせたスキンケアアイテムで
肌を整えたあと、ベースメイクをはじめます。ボビイのベースメイクでは、
目元の悩みの有無にかかわらず、コンシーラーを使うそう。
「コレクター」というクマなどをカバーするコントロールカラーを使ったあと、
「クリーミー コンシーラー キット」という、クリームコンシーラーと
ルースパウダーのセットで仕上げます。目元にはファンデは使わず、コレのみ。
この「クリーミー コンシーラー キット」が9色展開なのには驚きました。
普通、コンシーラーって3色くらいしかないよね?

全10色

ボビイのスゴイところは、なんといっても豊富なカラー展開。
今回のスキン ファンデーションも10色展開です。
しかも、日本女性のために生まれたリキッドファンデーションなんだって。

0.25単位とかスゴイよね

細かく刻まれたカラー。2.75とか、なんてビミョーなの。
好みの仕上がりを聞いてくださり、肌に候補色をのせてくださいます。
ワタシは4 ナチュラルをのせた瞬間、「今、ドコに塗ったかどうか、
わからないほどですが、どうですか?」と聞かれ、コレに決定しました。
あまりにも判らなさ過ぎのドンピシャにビックリ感動。

ピッタリのカラーが見つかる

ボビイではこのスキンファンデーションをファンデーション ブラシで塗ります。
「えっ、そんなちゃちゃっとでいいの?」っていうくらい簡単でビックリしました。
ブラシで塗ることによって、なめらかに均一にのせることができるんだって。
でも、普段は指で塗っていると伝えたら、「慣れているのが一番だと思います」
って言われました。「こうしないとダメ!」って無理をさせないトコが嬉しいです。

ワタシが使った乾燥だと、ブラシでつけるより、指で丁寧に塗った方が
カバー力がある感じでした。薄づきが好きなひとはブラシなのかな。
ワタシの場合は、カウンターで塗っていただいたときは、もうちょっと
頬のあたりがカバーされないのかな?って思ったの。
でも、ジブンでいつものようにメイクしたら、しっかりカバー。

このファンデーション、色がピッタリなのもあるけれど、本当に自然。
スキン ファンデーションという名前の通り、何もまとっていないような
軽さと透明感が出るそうなんだけれど、色がピッタリなことも、
"肌"と呼べる所以だと思う。改めて色選びって大切だなぁって実感したアイテム。

とっても自然です

スキンファンデーションは、のびがよく、カバー力もあります。
リキッドファンデーションなんだけれど、ゆるゆるじゃなくてワタシは好き。
ゆるゆるのリキッドファンデーションって、丁寧につけないと
ムラになったりするもの。仕上がり的にはハーフマットくらいかな。
ウォーターチャージ システムを採用しているとかで、
つけたあとの肌がしっとりします。
乾燥しないだけでなく、1日過ごしても、崩れやよれがなく、自然。
コレは第二の肌だって言ってもいいと思います。
夜から予定があるときとかに、使いたいファンデーション。

この日、メイクアップレッスンで使っていただいたアイテムたち。

この日、メイクしていただいたアイテム

ベースから作っていただいて、パウダー、ブロンザー、リップ、グロスと
好みを聞きながら、似合う色を選んで仕上げていただきました。
頬がピンクのチークがニガテと言ったら、ブロンザーをチークのように
使ってくださった。コレが、いい仕上がりで気に入りました。
あと、やっぱり、有名な「シマーブリック」は立体感が出ていいよネ。

ベースメイクアップレッスンは予約制ですが、しっかりと1:1で
教えてくださるので、とっても良い経験になります。
何より、ジブンに合うものを選んでくれるのがイイ。

ボビイといえば、ファンデーションのサンプルが豊富なところ。
以前、TCCでファンデのサンプルをいただいたのですが、ゆいさんとワタシで
色が違ったの。標準色以外のサンプルを用意していることに驚いた。
そのことを、メイクアップレッスンのときに聞いたら、
今回も5色程度用意しているそう。
色の合わないファンデを家の中で使ってみたって、判らないもんね。
いつもと同じ環境下でちゃんと使って、判断したい。
それは、標準色ではないワタシが痛感していたことです。
ボビイのカウンターに行けば、ちゃんと肌色を判断してサンプルをくださるそう。
色にこだわりを持ったボビイ ブラウンならでは。
思えば、ファンデーションって長くお付き合いするアイテムです。
顔の中じゃ塗る面積も広いしネ。
色が合わない、乾燥する、崩れる、そんなストレスがないと快適なはず。

コレ、マキア3月号の「マキアエディター鵜飼の予約即決リスト」にも
「春のフレッシュな木漏れ日肌」として紹介されていました。

マキア3月号 P240に載ってるヨ!


 関 連 記 事 

・第1回東京コスメティック・コレクション(TCC)

・東京コスメティック・コレクション(TCC)イベントレポート




ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others