なつかしの味 「ロイヤルポールウインナー」は関西の味だった | WOMANIA
2009.06.27 Saturday 10:20

なつかしの味 「ロイヤルポールウインナー」は関西の味だった

ロイヤルポールウインナー

メーカー:伊藤ハム
価格:10本入り ¥550(税込)

伊藤ハムの「ロイヤルポールウインナー」の消費量の95%が関西エリアだって知って、
驚きました。ワタシと同じように、驚いている関西のひとって居ると思う。
それくらい、関西のひとにとっては、当たり前にある、お馴染みのウインナー。
言われてみれば、コレ、関東に来てから見ないのです。
ともだちに聞いても、知らないと言う。そんなこと、考えたこともなかったよ。

子供のころ、この「ロイヤルポールウインナー」は憧れでした。
お肉屋さんに、バラで売っていて、アレを買ってくれとねだったものです。
おかずに使うのではなく、おやつとして独り占めしたかったわけ。
思えば、幼少期から、ワタシは甘いものより、しょっぱいものが好きだったもよう。

中高の弁当時代には、お弁当のおかずの定番として活躍していました。
2cmくらいにカットしたものが、生のまま、きゅうりと一緒に爪楊枝に刺してあったり、
アスパラと炒めてあったりして、お弁当の中に入っていました。
細身のウインナーは、限られたスペースのお弁当の中でも使いやすかったんだと思う。

憧れの味

「ロイヤルポールウインナー」は、1934年に発売されて以来のロングセラー商品。
ワタシが生まれるずっと前から存在するのです。
コレ、日本ではじめてのスティック型ソーセージだそう。
きっと、当時は、とんでもなく美味しいご馳走だったのだと思うのです。
一見、「魚肉ソーセージ?」と思うような、見た目だけれど、原料は豚肉や牛肉など。

今回、久しぶりにこのポールウインナーを使って、料理を作ってみました。
カットして、茹でキャベツ、きゅうりと一緒にサラダにしたり。

茹でキャベツのサラダ

マヨネーズと、少しのシーザーサラダドレッシング、ブラックペッパーで和えています。
ポールウインナーもさっと湯通ししました。
キャベツも茹でるとたくさん、食べられるし、ポールウインナーの味もしっかりです。

さらに、我ながらヒット!と思ったのが、スープ。
たまねぎとキャベツ、マッシュルームとポールウインナーをコンソメ仕立てにしました。
家にある、残り物食材を適当に入れて作ったわりに、すごく美味しかった。

適当スープ

最初、ポールウインナーって皮がないし、煮るのはどうだろう?と思ったのだけれど、
やってみたら、ふわふわになってイケてる。ポールウインナーのおかげで、スープに
コクも出るよう。調理時間も20分くらいと、簡単に出来るので、また作ろうっと。
「ロイヤルポールウインナー」って便利!

オトナになるに連れ、時代的にも、新しいウインナーが発売されたりし、
次第にクチにすることが少なくなってききた「ロイヤルポールウインナー」。
それでも、「なつかし!」と一瞬にして記憶を思い出させてくれました。
今回、改めて、思い出した「ロイヤルポールウインナー」は、見かけない場合は、
通販で購入できるようです。5袋以上だと全国送料無料でした。
賞味期限も長いので、冷蔵庫に常備できる便利な食材です。
小腹が空いたとき、1本そのままかじってみたけれど、ものすごくシアワセだったよ。
コレをおやつにすることに憧れた子供時代。オトナになって良かった♪

ロイヤルポールウインナーHP


 ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others