リラックス・リフレッシュ | WOMANIA
2013.11.11 Monday 23:21

柑橘系の香りで気分すっきり スタイルアロマ リフレッシュスプリッツ

スタイルアロマ リフレッシュスプリッツ

ブランド:スタイルアロマ
価格:20mL ¥2625(税込)

最近、ちょっと忙しくて、疲れ気味。
To Doに追われ、時間が足りません。
そうすると、やっぱり抜けが多くなってしまう。。。
本当、情けなくなるくらい、各所に忘れものをしたりしています(恥)
幸い、みなさんが助けてくださって、失ったものはなく、全て回収していますが、
相手方に迷惑はかけるし、ワタシもまたそこに時間を割いてしまうという悪循環。

気を引き締めなきゃ!しゃっきりしなきゃ!
ということで、ちょっとアロマも取り入れてみることにしました。
手軽に使えるスタイルアロマを活用。
スタイルアロマはアロマティックスキンケアのオシエムと同じ
フレグラントアースが発売している、アロマシリーズです。
ナイトドリフト、リラックスミスト、リフレッシュスプリッツ、ムードミスト、
ボディスポーツ&ダンススプリッツの5種類の香りがありますが、
ワタシはリフレッシュスプリッツをチョイス。

リフレッシュスプリッツ

スタイルアロマは、アロマスプレーのほかアイテムによっては、アロマオイル、
フレグランス、ルームスプレーなどの展開があるもよう。
ワタシが選んだのはいつでもどこでも簡単に楽しめるアロマスプレー。
20mLと50mLサイズがありますが、ワタシのは手軽な20mLサイズです。
アロマスプレーが香りもサイズも一番、充実しているみたい。

コレ、香りごとに眠り、目覚め、リラックス、スポーツ、デートと
それぞれのシーンをイメージした精油のブレンドになっています。
リフレッシュスプリッツは、目覚めの香りということ。
マンダリン、グレープフルーツ、ゼラニウムローズ、ラバンジン、バーベナが
ブレンドされた、柑橘系のすっきりさわやかな香り。
嘘っぽい人工的な香料とはちがい、精油ならではのどしんとした香気が感じられ
カラダにすーっと沁みるようです。よっぽど柑橘系の香りがニガテじゃない限り、
この香りがダメなひとっていないんじゃないかな。

お手軽サイズ

リフレッシュスプリッツは、目覚めの香りということで、起きぬけに手首などに
吹きかけた香りを深く嗅ぐと良いそう。ただ、香り的に目覚めでなくとも、
気分転換やしゃっきり気合を入れたいときなど、リフレッシュに良い感じです。

ちなみにブレンドされている精油に期待できるという効果はこちら。

マンダリン:精神的疲労に安定をもたらし、気持ちを明るくする
グレープフルーツ:心配や不安、緊張した気持ちをほぐし、幸福感をもたらす
ゼラニウムローズ:イライラを静め、不安や気分の落ち込みを和らげ、明るくする
ラバンジン:気分転換や集中力アップ、気分転換
バーベナ:疲れた心に安らぎを与え、リフレッシュする

ワタシのお疲れ状態を癒し、気持ちをしっかりさせてくれそうじゃない?

香りはシュッと吹いたときはどっしり、そこから柔らかく薄れてゆきます。
香水ではないので香りもちは良くなく、気分転換を楽しむ感じ。
ただ、グレープフルーツなど皮から絞る精油成分には、紫外線と反応を起こす
光毒性があるものもあるので、その辺には若干、注意が必要かもしれないです。
ま、これは、精油そのものではなく、成分を見たら、アルコールや水、
ローズ水なども入っているので、そこまでデリケートじゃないかもしれないけれど。
ワタシは、タオルハンカチにスプレーして香りを嗅いだりもしています。

ちょうど、仕事でアロマに携わることがあり、アロマの効果効能も
「おもしろいな」「アロマの効果も侮れないな」と思っていたところ。
これで、ワタシの「ポカ」が全て解決!というわけではありませんが、
気をつけようという戒めもこめて、使っています。
ま、単純にリフレッシュ出来る良い香りなんだけれどね!

購入はこちら→スタイルアロマ スプレータイプ20ML

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.08.08 Thursday 03:42

@aroma store Jingumaeでオリジナルアロマオイルを作ってみた

オリジナルアロマオイル

ブランド:@aroma
価格:5mL ¥3,150(税込)

6/29にオープンしたアットアロマの直営店、@aroma store Jingumaeで
オリジナルアロマオイルを作ってきました。@aroma store Jingumaeには
アロマブレンダーというオリジナルアロマオイルを作ってもらえる
機械があるのです。今回は、おためしプランを利用(初回1回限り)。

おためしプランは5mL 3,150円です。
ブレンドする香りは3種類までと制限があるのですが、基本プランで必要な
ブレンダー&コンサルティング費(3,150円)がかからないこと、5mLのオイルで
ワタシには充分だなと思ってこれにしました。オイル、使い切ったことないし。
基本プランの場合は、5mL〜450mLまでのオイルの量が選べます。
そのオイルの量によって値段も違うというしくみ。

アロマブレンダーは、常時15種類の天然エッセンシャルオイルが
設置され、選択するとその香りを噴霧してくれる機械です。

アロマブレンダー

好みのオイルを選択すると、その場で噴霧し、香りを空間で確認することが
出来るの。選んだオイルの特徴により、強い弱いなどもあるから、
スタッフさんがブレンド配合を提案してくださいます。
また、「何が好き」という具体的な指定がなくても、香りの好みを伝えればOK。

量を調整します

実際に香りを嗅いでみて、気に入ればそれをブレンドしてオイルを作ってくれます。
ワタシは、ゼラニウム、ペパーミント、サイプレスを選びました。
1回でばしっと決まったわけではなくて、最初に選んだ香りと迷っていた香りを
入れ替えてもらったりして、確認。また、配合の割合によっても
印象が変わります。「もうちょっと、○○な感じが。。。」と言えば、
「では、○○を減らして、■■を増やしましょうか」と確認させてくれました。

「これでお願いします」と決めた香りは、その場でブレンドしてくれます。

実際にブレンド

これでワタシだけのオリジナルアロマオイルの出来上がり。
ワタシの大好きなすーっと系の香りの真骨頂です。
一緒にもらったレシピを持って行けば、リピート制作も可能。

アットアロマが取り扱うのは、アロマ空間デザイナーによって
ひとつひとつデザインされたオリジナルブレンドオイル。
様々なコンセプトやシーンに合わせた魅力ある香りがいっぱいありました。
神宮前ストア限定のオリジナルアロマ「Scent of Tokyo」も
発売されていたので、思わずげっと。

Scent of Tokyo
Scent of Tokyo 10mL 1,890円

「Scent of Tokyo」は、サイプレス、ロサリナ、ネロリナ、ローレル、
クローブなどの香りがブレンドされているそうです。
ワタシの好きなすーっと系ですが、ちょっとスパイシーな感じも。

この地域限定の香りは、その土地をイメージした香りになっています。
@aroma storeは、ほかに福岡に1号店があるのですが、そこで売られる
「Scent of Fukuoka」は、港をイメージしたミントや、大分のかぼすが
使われているんだって。機会があれば福岡も手に入れたいです。

@aroma store Jingumaeはアロマ好きにはたまらないお店。
空間にアロマを噴霧して確認できるテスターがあるので、ボトルで嗅ぐより
実際に広がった香りがイメージできるところもステキです。
ギフトに最適な商品もいろいろあったので、これからも利用する予定。

@aroma store Jingumae(アットアロマストア神宮前)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4
営業時間:12:00〜20:00 ※日・祝(休前日は除く)は18:00まで


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.12.28 Wednesday 14:26

シンプルで機能的 無印良品 「超音波アロマディフューザー」

無印良品 「超音波アロマディフューザー」

ブランド:無印良品
価格:¥4,900(税込)

遅がけながら、無印良品の「超音波アロマディフューザー」を手に入れました。
コレ、たしかすごくヒットした商品だったと思う。
どこかで読んだとき、アロマポットを持っているワタシでも
「あ!無印の良さそうだな。欲しいな。」って思った記憶。
サイトを見たら、発売以来人気の商品だったらしく、2009年8月現在で
約20万台を販売したのだそう。それを受け、発売1周年を機に、
使い勝手や機能をバージョンアップさせたみたいです。
今、売られているのは、バージョンアップしたタイプ。

これは、水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト状にして、
お部屋に拡散させるアロマディフューザー。カバーをカパッと外し、
お水とお好みのエッセンシャルオイルを入れます。

ここに水とエッセンシャルオイルを入れる

エッセンシャルオイルは別売りなので、ワタシは同じ無印良品の
エッセンシャルオイル ラベンダー」を使用。

軽量カップもついています

このアロマディフューザーには、軽量カップも付いています。
たぶん、水を入れる側には機械もついているから壊れないようにとの
配慮だと思うけれど、こういうのってさすが無印だなって感じる。
軽量カップや、本体カバー、アダプターはどれかひとつを無くしたり、
壊れたりしても大丈夫なように、それぞれ単体でも販売されているところも
解ってくれているよね!と思いました。アダプターが行方不明になった、
本体カバーが汚くなったから、割れたから、もう使えないんだよねーと
いうのは惜しい気もするもの。レビューを見ると、このアロマディフューザー、
とても丈夫なものらしく、「壊れる気配がない」「長持ち」という声も見ました。

スイッチふたつ

本体には、「LIGHT」と「MIST」のスイッチ。
「MIST」を長押しすると、カバー上部の切り込みからミストが出て
アロマディフューザーとしての運転が開始されます。
空焚きの場合は、音がしてお知らせしてくれるほか、電源もOFFになるし、
180、120、60、30分の4段階のタイマーも付いているので、お休み前に
使っても安心。ワタシの中では、この機能、とてもポイントが高いです。

「LIGHT」は、2段階の明るさ調整機能付。
コレ、アロマ機能を使わず、照明としてだけでも使えるのです。
そう、コレ、タイマーや空焚き防止機能も付いているし、照明としても使えるので、
寝るときに使いたいなと思っていたのでした。結局、ワタシの場合、アロマをたいて
じーっとリラックスなんてことが出来るわけもなく、何かの折にという方が向いている。
だったら、寝るときが良いなと思ったわけ。

ランプ代わりにもなる

こんな感じでベッドの横のアクセサリー収納&デスクに置いて使ってみました。
ちょっとアンティークな雰囲気のある家具なのですが、違和感も無く良い感じです。

香りもしっかりと広がって、ポコポコというディフューザーの中で水が
振動している稼動音もなんだか、心地よく感じられます。
この音で眠れない!というひとはあまりいないと思う。

実際に、無印良品の「超音波アロマディフューザー」を使ってみて、
この商品が人気だった理由が判りました。これで、この価格って魅力的。
デザインはシンプルだから、逆にどんなインテリアにも合うし、
機能的には使うひとの立場になって考えられている。
無印は、いつも実用性の高い「コレって考えたよね!」というアイテムが多いです。



 関 連 記 事 

・無印のアクリルケースで時計を整理しました

・エライ!無印良品「好みの濃さで飲むスープ とうもろこし」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/5PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others