そのた | WOMANIA
2015.01.01 Thursday 22:55

2015年 新春僥嬉

新春僥嬉

あけましておめでとうございます。
2015年がはじまりました。
12月31日も1月1日も、人間が決めた365日というくくりの中の一日に過ぎなくて。
それはいつもと同じようにただ翌日になっただけのはず。
なのにこうして、節目として、気持ち新たに新年を迎え、折々のしきたりや
慣習を大切にし、楽しむことこそが、人が生み出した「文化」なのだなと思います。
そんな心を大切にしてゆきたい。

ワタシは、2015年を成田山新勝寺の参道で迎えました。
お参りしたあと、初日の出を見るべく九十九里浜へ。
九十九里浜のほぼ中央に位置するという白里海岸では、初日の出待ちの
暖をとるための大きな焚き火や、出店、テントなどが出ていました。
コレ、大網白里市観光協会が主催する「元旦祭」というイベントのよう。

生憎、雲が邪魔をしてすっきりとした初日の出は拝めませんでしたが。。。
代わりに雲と朝陽が織り成す、壮大なアートを見ることが出来ました。

九十九里浜

ちょっと日本じゃないような雰囲気。
波打ち際に映る空模様が、空と対になっていてステキです。

穏やかな幕開け

日の出時刻になってもはっきりとした初日の出は無く。
雲の合間から見える太陽が、空の色を変えてゆくような朝焼けでした。
でも、思えば、世の中の状況もこんなことの方が多いのかも。
「今日から」「今から」というような、明確な節目なことは少なくて、
ゆるやかに他からの影響を受け、変化していた、今の場所にあったというような。
そんな様を改めて教えられたような気がしました。
その変化の様も大切にし、楽しまないといけないよね。

元日の海には、寒い中、サーフボードを片手に海に飛び込んでゆく
サーファーの方々の姿も。日の出と共に、今年初の1本を。。。ということかな?

波をこえてゆこう

今年もきっとさまざまなことがある。
でも、そのひとつひとつをこうして乗り越えてゆきたいなと思いました。
出来れば、波に乗れたら嬉しいですけれど。

こうしてワタシの2015年ははじまりました。
今年は阪神・淡路大震災から20年にあたる年です。
あの日は、ワタシにとってもうひとつの誕生日のような存在です。
心から「生きること」を考えた日。
あの日があるから、今のワタシがある。そのことに感謝しています。

2015年もよろしくお願いします

新春僥嬉。
新しき春、みなさまもそれぞれの幸いを楽しまれることを願って。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 関 連 記 事 

・2014年 慶雲昌光

・2013年 寿祥佳春

・2012年 春風献上

・2011年

・2010年のワタシ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.01.01 Wednesday 23:50

2014年 慶雲昌光

慶雲昌光

あけましておめでとうございます。
2013年12月31日から2014年1月1日へ、
それはいつもと同じようにただ翌日になっただけのはず。
なのに、なぜだか新しい心持ちになるのが不思議です。
気持ちをリセットし、新たな希望に胸を膨らませ、願いをこめる。
それがお正月。

ワタシは2014年の幕開け、JALの「初日の出 初富士フライト」に
搭乗してきました。昨年から、チケットをとり、楽しみにしていたイベント。
写真は、2014年元日の初日の出を犬吠崎上空から撮影したものです。
これまで「お正月は福袋!」と、奔走していたワタシですが、
数年前から少しずつ福袋熱が冷め、今年はこのイベントに至りました。
「モノ」よりも、その瞬間や、体験、そこから感じ取るものを
大切にしようという気持ちの変化なのかなと思います。
もちろん、今でも「モノ」を得ることは嬉しいし、楽しいですが、
ジブンの心に強く何かを刻んでくれるということ、いわゆる心に残ることは
何だろうと考えてみたら、それは形には残らない体験であり経験でした。
それが「想い出」ということなんだよね。
ここにたどり着くまで、ずいぶん、遠回りをしたなと思ったりもするけれど、
それが年齢を重ねるということなのかもしれません。

日本人は特に「目には見えないもの」「形に残らないもの」に対する
価値観が希薄で、お金の使い方が下手だなと感じることがあります。
ビジュアル化を求め、プレゼンでも何でも図表やイメージ、イラストを
要求するのに、それに対する手間や技術、才能を提供しているひとは
あまり労われず、評価もされないことが多いです。
また、サービスやホスピタリティも当たり前だと思われている節があります。
何事も「当たり前」のことなんか何もなくて。
本当の意味での「タダ」のものなんて何もありません。
無料ということは、誰かが尽くし、サービスをしてくれているということです。
それは企業努力なのかもしれないし、個人の裁量なのかもしれません。
そこには「気持ち」がある。
それを忘れちゃいけないし、感謝しなきゃいけないなと思います。
感謝すること、それが提供者のモチベーションにつながる。
そうすることで、より良いものが続いてゆく。
「在り難い」こと、「ありがとう」ってそういうことじゃないかな。

クリスマスや「初日の出 初富士フライト」を過ごしてみて、
ワタシが楽しんでいるということの裏では、そのために働いてくれているひと、
尽くしているひとがいるということを、改めて実感しました。
仕事だったとしても、給料をもらっても、決してたやすいことじゃないよね。
ワタシも学生時代、クリスマスが繁忙期のアルバイトをしていたので
ジブンの身に置き換えてみたら解ります。裏では、いろいろあるんですよ(笑)
また、直接的な仕事じゃなくても、きっとワタシが受けているサービスの中には
今、この瞬間に働いてくれているひとのおかげなものもあるんだろうなと思います。
そう考えたら、世の中は「ありがとう」で回っている。

改めていうことではないかもしれませんが、2014年は「ありがとう」を忘れずに
過ごしたいと思います。そうしたら、周りのことも、もっと上手くいくはず。

慶雲昌光。
美しき光がみなさまの生活に輝きをもたらしますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。


 関 連 記 事 

・2013年 寿祥佳春

・2012年 春風献上

・2011年

・2010年のワタシ

・2009年とワタシ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.10.09 Wednesday 23:07

3年間ノーワックスの「ハイパーピカピカレイン」でコーティングしてみた

ハイパーピカピカレイン

メーカー:フェニックス
価格:25mL ¥9,480(税込・送料無料)

ウチのクルマは新車購入の際に、オプションでコーティング加工をお願いしました。
5年保証だったので、もう切れているはずなんだけれど、たまに洗車するくらいで
ワックスがけは一切したことがありません。ザ・無頓着(笑)

そこで一念発起、モニターでいただいた「ハイパーピカピカレイン」を使って、
ガラスコートしてみることに。「ハイパーピカピカレイン」は1回塗るだけで
3年間ノーワックス、本来のボディの艶が持続し、水アカが付きにくくなるそう。
ガラス被膜で、光沢や撥水の水キレもアップするということ。
さらに、汚れもつきにくくなるらしいです。

ディーラーでコーティングをお願いしたときは、5万円くらいかかった
記憶があるけれど、「ハイパーピカピカレイン」は、1万円程度。
25mL入りの本体のほか、スポンジ(3個)、クロス、カーシャンプーが
付いてきました。このセットだけで、他に用意するものはありません。
ウチは塗る前に洗車機を通してきたので、カーシャンプーも使いませんでした。

使用方法は想像以上に簡単で、付属のスポンジに2〜3滴しみ込ませ、
薄く延ばし塗るだけ。最初に汚れなどは落としておく必要はあります。

スポンジで塗ります

ボトルの容量も25mLと美容液以下の少なさで、「こんなんで足りるの?」と
思いましたが、本当に少量でOKでした。

スポンジで延ばします

塗ったところは判ります

よく見ると塗ったところとまだのところの違いも判ります。
そして、塗ったあとは、すぐに付属のクロスで乾拭き。

乾拭き

コレ、液を全体に塗ってから乾拭きするのではなく、ドア1枚や
ボンネット1/2などブロックに分けて仕上げてゆくのが良いそう。
作業終了後は12時間は洗車のほか雨もNGらしいので、なるべく晴天が
続きそうな日を選んで作業しました。雨が降らなくて良かった!
また、ガラス皮膜の完全硬化には、約2週間かかるらしいです。
2週間以内には雨に降られちゃったけれど、それは大丈夫みたい。

コーティング完了後は、正直「わあ!すごい!めっちゃキレイになった!」と
感動するほどではありませんでしたが、普通にキレイになったかとは思います。
元々、洗車すれば、それなりにキレイだったしね。。。
ワタシは、新車のコーティングのときも「あんまりよくわかんないなー」と
思っていたくらい「クルマの輝き」に疎いのでこんなものです。

コーティング完了

それよりは、撥水や汚れがつきにくくなることの方がワタシには大事です。
最近、駐車場の横にあるお隣のお家の庭が芝生をやめ、土にして
家庭菜園をはじめました。そうすると、雨の日の横風に土が混じり、
クルマのボディがビックリするくらい汚れていたのです。
コーティングしてからは、その土混じり水も撥水してくれているのか
「うわ!なんだ、これ!」みたいな状況が無くなりました。
汚れても、雨で落ちているみたいです。
コレ、使ってみて良かったかも。

ウチのクルマだと、25mLのうち、1/3程度しか使いませんでした。
残りは友だちにあげようかな。
もちろん、クルマのサイズにもよると思いますが2台で1本も可能だと思います。

購入はこちら→ハイパーピカピカレイン


ブログパーツ ブログで口コミプロモーションならレビューブログ※レビューブログのモニターに参加しています。
 スポンサーリンク


2013.02.02 Saturday 19:44

四大陸フィギュアスケート選手権2013と使用曲ミュージックライブ

四大陸フィギュアスケート選手権2013開催

我が家はワタシも含めてフィギュアスケートが好き。
子供のころから一番好きなスポーツ中継がフィギュアスケートだったの。
神戸の幼馴染もフィギュアが好きで、何度かリンクにも足を運んでいるよう。
離れていても、同じTVを見ながら、電話でああだこうだと話をしたり、
ワタシが仕事でTVが見れないと言えば、携帯にメールで
詳しい速報を送ってくれたりして、楽しんできました。

先日、たまたま相棒と「今シーズンは、あと何の大会があったっけ?」
「世界選手権じゃない?」「国別対抗は?」「その前に四大陸でしょ?」という
話題になりました。調べてみたら、やっぱり四大陸フィギュアスケート選手権
2/8(金)〜10(日)のスケジュールで開催。今年の四大陸は大阪なんだね。
TVでは、フジテレビ系列で3夜連続でゴールデンタイムで放送されるもよう。

四大陸フィギュアスケート選手権には、女子は浅田真央、鈴木明子、
村上佳菜子、男子は高橋大輔、羽生結弦、無良崇人選手が出場します。
サイトの浅田選手の今季の成績が圧巻!がんばったねぇ。

先の会話のとき、各選手の今季のプログラムやこれまでのプログラムの曲の
話にもなりました。それぞれに印象に残る曲やプログラムがあるけれど、
フジテレビでは、フィギュアスケートに使用されるクラシック音楽を
生演奏するイベントも定期的に開催しているみたい。四大陸のサイトに
そのミュージックライブの動画が載っていてはじめて知りました。

今季、浅田選手がフリーで使っている「白鳥の湖」をヴァイオリニストの
末延麻裕子さんが演奏。コレ、去年の全日本フィギュア直前の12/18に
開催された冬のお台場合衆国での映像だそう。



単なるクラシック音楽、プログラムに使われている曲そのままではない
アレンジが加えられていてステキです。

そして、高橋選手がエキシビションで使っている「ブエノスアイレスの春」も。
ワタシ、この曲が好きなのです。
一時期、ピアソラのアルゼンチンタンゴに夢中になって、YouTubeで
世界中のピアソラを聴きまくっていたので、こちらも貴重な音源。
ワタシ、すでに何度もリピート再生です。



鈴木選手も以前、エキシビションで「リベルタンゴ」を使っていたよね。
ピアソラの扇情的なメロディはフィギュアの世界に合うと思う。
「ブエノスアイレスの春」は、船上クルーズ編もアップされていました。

フジテレビのフィギュアスケートといえば、テーマ曲にもなっている
「ボレロ」だと思うけれど。こちらは、ソプラニストの岡本知高さんと
バイオリニストの末延麻裕子さんが、スペシャルユニットで演奏。



ちょうど、この会話のときもこの「ボレロ」の話が出てきたんだよね。
タイトルを度忘れしたワタシが「ほら、この曲もあったじゃない?」って
鼻歌を歌ったら、音楽に疎い相棒に「ああ、ボレロな」と言われたという。
相棒に「ボレロ」を刷り込んだのは間違いなくフジテレビのフィギュアだ(笑)

今シーズンはなかなか、うまくタイミングが合わなくて録画した放送も
多かったけれど。今度の四大陸フィギュアスケート選手権は見れるかな。
今度の大会でも日本勢が活躍してくれるのを願っています。

フジテレビ→四大陸フィギュアスケート選手権


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.01.01 Tuesday 23:09

2013年 寿祥佳春

寿祥佳春

あけましておめでとうございます。
2013年がはじまりました。
1月1日、この日も1年365日の1日に過ぎないけれど、
前年良くないことがあったひとは「今年こそは!」と願い、
前年が良い年であったひとは「今年も!」と願う、
気持ちをリセットし、新たな希望に胸を膨らませ、願いをこめる、
そんな節目としてあるのではないかと思います。

ワタシは2012年から2013年への年越しは成田山新勝寺で迎えました。

成田山新勝寺

成田山参道で年越しを待ち、年明けと共にお参りしてきました。
寒いよ?人が多くて大変な思いをするよ?と言われたけれど、
個人的にはそんな実感は薄く、行って良かったなと。
参拝を待つ列の中で10秒前からカウントダウンが生まれ、
楽しい雰囲気も満喫しました。噂に聞く成田山の初詣をついに体験。

そこからは、初日の出を見るべく千葉ポートタワーに移動しました。
ところが、5時前に到着したにもかかわらず、整理券の配布が終了し、
この日はタワーには上れないとのこと。聞いた話だと、どうやら、
3時半くらいに来たひとで整理券は終わってしまったみたいです。
せっかくなので、地上の千葉ポートパークから初日の出を望みました。

初日の出

これがワタシの初日の出。
生憎、雲がかかっていたりとすかっとした初日の出ではなかったけれど、
それでも、射し込む日差しがとてもありがたく温かなものに感じました。

初日の出の方角から反対側を見れば、富士山。

富士山!

こうして、ワタシの2013年がはじまりました。

年越しから充実した時間を過ごす中で、どんな状況においても「本当に良かった」と
思えることって大事なんだなと感じた次第です。訪れて良かった、使って良かった、
一緒にいて良かったなど、そう思えることを大切にしようと誓いました。
それがきっと、ワタシが常々思っているハッピーマインドを鍛えるということ。
小さくとも、ひと時ひと時の中でそれを重ねてゆけばいい。
それがジブンが幸せだなと実感することにつながるはず。

寿祥佳春。
美しい春を喜び、幸福をお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


 関 連 記 事 

・2012年 春風献上

・2011年

・2010年のワタシ

・2009年とワタシ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/14PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others