メイクアップベース(下地) | WOMANIA
2013.01.10 Thursday 12:22

強力カバー力の下地 クー・ア・フルール 「ピウリニューベース」

Que la fleur「ピウリニューベース」

ブランド:Que la fleur(クー・ア・フルール)
価格:30g ¥4,200(税込)

TCC X'mas Party 2012 Tokyoで知った、クー・ア・フルール
メイクアップ・アーティスト尾花けい子さんが開発プロデューサーを
務められ、昨年11月に誕生したばかりのブランドです。
現在のラインナップは、下地、パウダーファンデーション、ハイライターの
3種類。その化粧下地「ピウリニューベース」のカバー力がすごいです。

TCCのブースでは、下地でベースメイクのほとんどを整えると
説明を受けましたが、それも納得の使用感。下地ってファンデーションの効果を
高めるアイテムだと思っていたけれど、それを越えた完成度の高さです。
まるで、BBクリームや軽めのリキッドファンデーションのよう。

BBクリーム級

色は1色展開なのですが、のばせばしっとりと肌になじみます。
コレ、肌の保湿、ハリ、保護をする美容成分も配合されていて、
毛穴や凹凸を滑らかに整え、ふっくらと瑞々しく潤った質感に
してくれるということですが、本当につややかな印象の肌に仕上がります。
たぶん、これだけでもOKとか、これに軽めのお粉だけでもOKなひとって
いるんじゃないかな。その上に、同じクー・ア・フルールの
パウダーファンデーションを重ねると、かなりしっかりした仕上がり。
2ステップまでで、しっかりベースメイクが出来ます。

3ステップのベースメイク

昨年11月にデビューしたばかりのこのブランド。
現在は、楽天市場で購入することが出来ます。
購入はこちら → 、Que la fleur(クー・ア・フルール)


 関 連 記 事 

・尾花けい子プロデュース Que la fleur(クー・ア・フルール)

・東京コスメティック・コレクション(TCC) X'mas Party 2012 Tokyo




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2012.12.29 Saturday 10:24

資生堂 「フルメーク ウォッシャブル ベース」でメイクがお湯落ち

フルメーク ウォッシャブル ベース

ブランド:資生堂
価格:35g ¥1,050(税込)
2012年12月12日 資生堂 ワタシプラス先行発売

資生堂から発売された、「フルメーク ウォッシャブル ベース(FWB)」を
使ってみました。コレ、この化粧下地を使いその上からメークをすると、
夜、お湯だけでそのメークをオフ出来るというもの。
製品説明会で、お湯落ちでたしかに落ちるデモンストレーションは見たけれど、
実際に使ってみると、どうなのかな?と興味がありました。

「FWB」は、みずみずしく、伸びの良いウォーターベースのテクスチャー。
薄いベージュカラーがついていますが、のばぜは透明になります。

普通の下地っぽい

もっとシリコンっぽい感じを想像していたけれど、予想以上にしっとり肌に
なじむよう。当たり前だけれど、「塗っていないところは落ちない」という
ことだったので、しっかり塗りましたが、コレ、量が多すぎても、
お湯落ちヴェールが余って浮くのかモロモロが出ます。
また、下地を塗るときやその後のメイクのときに強いチカラでこすってもダメ。
適量で普通にメイクする分にはモロモロは出ませんでした。
1回の使用量の目安はパール粒2個分です。

ためしに腕でも実験してみました。
向かって右半分だけ「FWB」を塗り、その上からファンデーション、
アイシャドウ、アイライナー、口紅を塗っています。
ポイントメイクは、ワタシが信頼している落ち難いもの。

しっかりメイク

これをお湯だけで落としてみます。お湯の温度の目安は約40度。
最初にお湯をすくった手のひらで顔をおさえるようにしてお湯とメイクを
よくなじませます。コレで、お湯落ちの「お湯センサー」がONになるのだとか。
シャワーの方がより効果的にメイクとお湯がなじむということだったので、
腕の実験では、まず、お湯をかけて流してみました。

お湯をかけて流してみた

それがこの状態。「FWB」を塗った側だけ、軽く流れ落ちています。

この後、お湯とメイクがなじんだような感じがしたら、なでるように洗い流す。
このとき、「FWB」を使った方は落ちてゆくのに対して、使っていない方は
ポイントメイクの油分が伸び広がってしまいます。ココで「FWB」の効果を実感。
元々、落ち難いアイライナーなどには効果が出にくいため、専用クレンジングを
推奨ということでしたが、今回の実験では、その全てを落とすことが出来ました。

FWBを使った方は湯落ち完了

メイクオフをした後、洗顔は必要です。
コレ、メイクは落ちているのだけれど、肌に油膜感というか水を弾くような
感じが残ってる。洗顔をすれば、それが無くなり、さっぱりします。
元々、「FWB」は皮脂汚れは落ちていないから洗顔推奨。
メイクはお湯のみで落として、洗顔料は使うってユニークだよね。

実際に外泊のときに顔でも使いましたが、やっぱり便利です。
あと、ジムのときにも使えるなと思いました。
とにかく、あれこれステップを踏まず、ざぶざぶ落としたいときに役立つ。
また、オイルを使わないから、オイルク系のクレンジング剤がNGな
エクステのときも良いよね。活用シーンがたくさん思い浮かびます。

「FWB」は化粧下地とクレンジング剤が1本になったアイディアアイテム。
お値段も35g 1,050円とお手ごろなので1本持っていてソンはないと思います。
購入はこちら → フルメーク ウォッシャブル ベース
「フルメーク ウォッシャブル ベース」は、現在、資生堂のオンライン
ショッピングサイトである、ワタシプラス 資生堂でのみ限定販売。
今なら、これだけでも送料無料です。



 関 連 記 事 

・お湯落ちメイクに変身 資生堂 「フルメーク ウォッシャブル ベース」

・瞬間冷却 涼感化粧下時 マキアージュ 「シャーベットベース」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.09.19 Wednesday 05:26

スキンケアのような使い心地の下地 インプレス 「メイクアップベースII」

インプレス 「メイクアップベースII」

ブランド:インプレス
価格:30g ¥6,300(税込)
2012年9月7日発売

9/7に発売されたインプレスのベースメイクがステキ。
イベントでご紹介いただいた、「メイクアップベースII」、
「クリームファンデーションa」、「ルースパウダーa」の3アイテムを
使っています。まずは、「メイクアップベースII」から。

インプレスの「メイクアップベース」は、Iのみずみずしいさっぱりタイプと
IIのなめらかなしっとりタイプがあります。Iは薄いグリーンでSPF15・PA+、
IIはベージュでSPF15・PA++。カラーはタイプを見分ける程度で、補正効果は
無いと思います。いずれも、オールシーズン用。
コレ、インプレスのスキンケアと共通成分が贅沢に配合されているとか。

一見、ゆるめの下地だなという印象なのですが、これが肌にのばしてビックリ。
するするのびて、スキンケアのような、なめらかな使い心地です。
こんなに圧迫感が無く、薄づきで軽い下地で良いんだろうかと思うほど。

スキンケアのような使い心地

でも、これが不思議なことに、肌をカバーしてくれているのです。
ベージュカラーはのばせば、色がわからない程度。
なのに、肌に見事な透明感が出るの。
塗った感が無く、いきなり肌がキレイになった?と錯覚しそうなくらいです。
オールシーズン用も嘘ではなく、今の季節でも重くないところも好き。

スキンケアの延長のような使い心地のメイクアップベース。
もちろん、この後、ファンデーションを重ねても重くなることがありません。
自然に、でも、しっかりとファンデーションのための土台を作ってくれていると実感。
さすがだなと思わせてくれる下地でした。

イベントでご紹介いただいたもの

この後、「クリームファンデーションa」と「ルースパウダーa」を
使うわけですが、そのふたつもとても秀逸だと思います。
この秋はインプレスのベースメイクに夢中になりそう。


 関 連 記 事 

・高機能エイジングケア美容液 インプレス 「アドバンストCTエッセンスa」

・より端正な肌を目指して 2012年9月7日インプレスから新製品誕生

・インプレスビューティーセミナー 〜端正なひとになるために〜




ブログパーツ ※カネボウ インプレスのレポーターに参加中
 スポンサーリンク


2012.08.20 Monday 04:32

さらっとうるおい密着ベース エスプリーク 濃密うるおい 美容液下地

エスプリーク 濃密うるおい 美容液下地

ブランド:エスプリーク
価格:30mL ノープリントプライス
2012年8月21日発売

Blingのモニターとして、8/21に発売されるエスプリークの新美容液下地 
「濃密うるおい 美容液下地」をひとあしお先に使ってみました。
この下地は、秋冬に向けて増える代表的な肌悩みである乾燥に注目し、
ファンデーションのつき・持ちをよくする化粧下地の機能に「美容液効果」を加え、
うるおいの保持と、くすみのない美しい仕上がりを実現させるというもの。
ヒアルロン酸・コラーゲン・植物性スクワランなど保湿成分が配合されています。

うるおい重視の美容液下地というと、重めかな?クリームに近い使用感?と
想像しますが、この「濃密うるおい 美容液下地」は、
しゃばっとゆるいテクスチャー。
使う前に軽くボトルを振ってからプッシュします。
実は、この下地、ボトルの中ではジェル状なのだとか。
それが、振動や力が加わることで、液体になるのだそう。

しゃばっとゆるいテクスチャー

ゆるいテクスチャーなので、肌にのばしてもスーッと広がる感じ。
ピンク味がかったベージュカラーも、ほとんど色は出ず、肌色が整うような
薄いヴェールがかかったような仕上がりです。使用感は軽め。

でも、この下地が上から重ねるファンデーションの密着度を高めてくれるのです。
実際、この上からエスプリークの「フォルミングビューティー パクト UV」を
重ねるとぐぐっと密着するのが実感出来ました。しっかりフィットします。
うるおいに関しても充分なようで、メイク後の肌表面はさらりとしつつも
体感的な乾燥は感じませんでした。肌に充分なうるおいがあると、
時間が経ったときのファンデーションのくすみも無いよね。

ただ、今の季節だと、混合肌のワタシの場合、小鼻の脇のテカリが気になります。
その部分だけ、皮脂が多く、ファンデーションがハゲちゃう。
久しくこんな状態になることが無かったので、その分、保湿効果が高いのかな?と
思ったりもしますが、コレはちょっと残念です。季節と共に大丈夫になる
気もするので秋冬に期待かな。
乾燥肌のひとは、今から頼れる下地になるかもしれません。

エスプリーク について詳しくはこちら


ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2012.07.12 Thursday 04:38

光で目元のくすみをカバー SAMPAR(サンパー) 「グラマーショット アイズ」

サンパー 「グラマーショットアイズ」

ブランド:SAMPAR(サンパー)
価格:10mL ¥4,935(税込)
2012年5月23日発売

発売されたときから気になっていた、サンパーの「グラマーショット アイズ」。
コレ、くすんだ目元を明るく見せてくれる目元用の美容下地なのです。
長年、目元のクマが気になり、皮膚科医にも目元の血流が悪すぎると
言われてしまったワタシ。それが原因か、疲れるとシワも目立ちます。
そんなワタシにとって、コンシーラーの「色」でカバーするのではなく、
光の効果や美容成分でコントロールしてくれるという目元用下地は
とても魅力的な存在。コンシーラーだと重ねた感が否めなかったり、
メイク手順が増えて「今日はいいっか」となっちゃうんだよね。

「グラマーショット アイズ」はヒアルロン酸やなどの美容成分を配合し、
目元をケアしてくれると同時に、光を集めて均一に反射させる
マイクロレンズ粒子によって、くすみを除去してくれるアイテム。
このマイクロレンズ粒子を化粧下地に採用しているのはサンパーのみなのだとか。
さらに、コーンスターチとの相乗効果により、すべすべ感も増すのだそう。

「グラマーショット アイズ」は、パウダーファンデーションの場合は
日やけ止めなどの下地→「グラマーショット アイズ」→パウダーファンデ、
リキッドファンデーションの場合は、下地→リキッドファンデ→乾いてから
「グラマーショット アイズ」の順で使うのが良いそうです。
一部、ファンデーションの種類によっては、うまくなじまないものもあるということ。

チップタイプ

チップタイプで、直接肌に塗布して使います。
もたつきや、クリーミーさはなく、すーっとなじむ感じ。
使った瞬間から透明に近い感じで、違和感はありません。

ファンデーションの相性としては、リキッドタイプの方が良いかなと感じました。
パウダーファンデーションだと、注意書きにもあったようにうまくなじまず、
境目がヨレて目立つものもあったの。リキッドファンデーションだと、
違和感なく、さらっと目元をカバーしてくれると思います。

個人的に、コレを使うと一瞬にして「何かが変わった!」というより、
「あれ?何か違う??」という表現の方が近いような効果が実感出来ます。
上手く表現出来ないのですが、「なんとなくよい感じ」のような自然なカバー感。
目元のヨレや厚ぼったさ、疲れが出てこないので、こっそり保険的に仕込む1本、
といったような存在かな。新しい角度からのアプローチだなと思うアイテムです。




 関 連 記 事 

・目元用美容液2本 SAMPAR(サンパー)「X'mas アイケアスペシャルBOX」

・マイナスする目元用美容液 SAMPAR(サンパー) 「アイルール」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/7PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others