発表会・イベントレポート | WOMANIA
2019.04.24 Wednesday 23:28

敏感肌ブランドOSAJIのメイクライン(チーク、アイシャドウ、口紅)が登場!

敏感肌コスメ OSAJI(オサジ)メイクライン 発売

2019年4月25日にエイジングラインを発売する敏感肌ブランド OSAJI(オサジ)
実は、同じ日にブランド初となるメイクアップラインも登場します。
▶OSAJI KAI(エイジングケアライン)の発表会レポートはこちら


OSAJIのメイクラインは「添えることで、魅力を増幅させるもの」と考えられています。

・くすみさえも美しさに変える陽光のような発色
 個性を多い隠すのではなく、ふっと重なり合い、魅力へと変えるものへ。

・メイクしながら肌のうるおいを守る設計
 全てのアイテムに、肌と同様のラメラ構造を形成するアミノ酸系植物保湿成分を配合。

・色素をコーティングして、デリケートな肌に配慮
 アイカラー、チークカラーは、色材を全てコーティングし、肌に直接触れないように。
 アレルギーの可能性を払拭し、敏感肌であっても安心して使用できる処方。
 (唇は表面構造が異なり、感作を起こす危険がないためコーティングしていません)

ディレクターに美容ライターのAYANAさんを迎えたメイクアップコレクションは
その色やネーミングにもこだわりを感じるものになっています。

ニュアンスを添えてくれるアイシャドウはシングル10色展開

OSAJI アイシャドウ 発売
オサジ ニュアンス アイシャドウ 全10色 各2g 2,000円(税抜)

アイシャドウは、小ぶりなシングル(単色)タイプで全10色。
1色でラフに完成させても、何色かをミックスしても美しい彩りが生まれるのだとか。

まず、その色に名づけられた名前の美しさに心魅かれます。

d01 Houjun〈芳醇〉
ゴールドパールがきらめく、ワインのニュアンスを感じるフェミニンなブラウン
d02 Omokage〈面影〉
肌色に溶け込んでまぶたの立体感を演出する、メタリックなピンクベージュ
d03 Kagerou〈陽炎〉
アイメイクのベースとして、やわらかくフォギーな光を放つ明るいアイボリー
d04 Awai〈間〉
早朝の砂浜のような静寂と濡れたようなツヤを放つ、メタリックなサンドベージュ
d05 Rakuyou〈落陽〉
夕陽に照らされたような、シックでヘルシーな輝きの熱っぽいオレンジ
w01 Shizuku〈雫〉
粒感のあるパールが雫のようにきらめく、未来的なドラマティックシルバー
w02 Amaoto〈雨音〉
まぶたにグレイッシュな影をほんのりと落とす、アンニュイなモーヴカラー
w03 Hakage〈葉陰〉
シャンパンゴールドのパールをまぶした、アンティークないぶし感のあるブラウン
w04 Fuyuu〈浮遊〉
気持ちを上向きにしてくれるような、ピンクとシルバーの大粒パールがきらめくクリアピンク
w05 Koe〈声〉
バーガンディ、ピンク、パープルを混ぜ合わせたような、肌なじみの良い深いカラー

OSAJI アイシャドウ カラー展開 発色

写真は左から、d02 Omokage〈面影〉、d03 Kagerou〈陽炎〉、d04 Awai〈間〉、
d05 Rakuyou〈落陽〉、w01 Shizuku〈雫〉。

メタリックからマットな質感まで、しっかりラインナップされています。
少しくすみをはらんだような色が、逆に肌なじみを良くしてくれるよう。
肌にのせても「浮く」色が無いように思います。

OSAJI アイシャドウ カラー展開 発色

こちらは左から、d01 Houjun〈芳醇〉、w02 Amaoto〈雨音〉、
w03 Hakage〈葉陰〉、w04 Fuyuu〈浮遊〉、w05 Koe〈声〉です。

注目したいのは、濃いめブラウンのd01 Houjun〈芳醇〉。
OSAJIでは、大人にこそ似合うニュアンスカラーを目指し、
あえて黒を使わず、濃いブラウンをラインナップしたということです。

個人的には、w03 Hakage〈葉陰〉も気になるカラーでした。

さりげなく肌に彩りを灯すパウダーチークは3色展開

OSAJI メイク チーク 発売
オサジ ニュアンス ブラッシュ 全3色 各7.5g 2,800円(税抜)

チークである「オサジ ニュアンス ブラッシュ」は3色展開です。

d01 Zanzou〈残像〉
ほんのり血色感をアップしながら、ソフトにシェイディングもできるスキントーンのベージュ
d02 Omoi〈想い〉
イエローベースの肌にもなじむ、透明感と可憐さを演出する青みピンク
d03 Tomoshibi〈灯〉
肌に溶け込んで頬にあたたかい光を灯すような、ナチュラルでヘルシーな印象のピーチ

どことなく、そのカラーが想像できるような色名だよね。

こちらは、どちらかと言えば、淡めの発色でさりげなく肌を彩る印象。

OSAJI チーク カラー展開 発色

左からd01 Zanzou〈残像〉、d02 Omoi〈想い〉、d03 Tomoshibi〈灯〉。
ワタシの肌色では、d01 Zanzou〈残像〉は、ほとんど判らない程度です。

ブラッシュは、骨格に寄り添い自分らしい血色を宿すことを目的としているそう。
チークがニガテなひと、年齢と共にこれまでのチークが似合わなくなってきたと
感じているひとでも使いやすそうな、なじみカラーだと思います。

しっとりつややかな質感の口紅は6色展開

OSAJI メイク 口紅 発売
オサジ ニュアンス リップスティック 全6色 各2g 2,800円(税抜)

口紅である「オサジ ニュアンス リップスティック」は6色展開。
直塗りしやすいよう、スリムタイプのパッケージにしたのだとか。

01 Fuuga〈風雅〉
どんな風景、どんなスタイルにもぴったりと似合う、シンプルで洗練されたピンクベージュ
02 Tashinami〈嗜み〉
透明感が高く、唇にヴェールをかけるように明るく発色するナチュラルレッド
03 Kanojo〈彼女〉
ある日のときめきを色にしたような、ゴールドパールが輝くクリアなピンク
04 Saigetsu〈歳月〉
付け方で表情の違いも楽しめる、シックな深みを宿したレッド
05 Kokorozashi〈志〉
やわらかな色のなかに、しなやかな意思を感じるヌードブラウン
06 Kyouji〈矜恃〉
ひと塗りでパッと表情が明るくなり、唇に自信が宿るようなきりっとしたオレンジ

OSAJI 口紅 カラー展開

そのラインナップは絶妙で、どれも表情にアクセントをもたらしつつも
肌から浮かないように考えられています。コレは、大人の口紅と言って良さそう!
赤い口紅には勇気が出ない、でも華やかさ、彩りは欲しいという気持ちを満たしてくれます。

OSAJI 口紅 カラー展開 発色

色は左から、01 Fuuga〈風雅〉、02 Tashinami〈嗜み〉、03 Kanojo〈彼女〉、
04 Saigetsu〈歳月〉、05 Kokorozashi〈志〉、06 Kyouji〈矜恃〉。

ワタシは、だいたいこういう口紅のカラーラインナップを見ると、
「これはワタシに似合わないだろうな」「これは使わないだろう」と
ジブンの中で色を選ぶことが多いのですが、OSAJIに関しては
良い意味で「どれでもいい」と思ってしまいました。
それくらい、どれも使いやすそうで、ひとを選ばない印象
こういうカラーラインナップってギフトにも重宝します。

敏感肌だけでなく、大人のメイクが叶うOSAJIのメイクアイテム

OSAJI メイクライン 発売 口コミ レポート ブログ

OSAJIのメイクアイテムを発表会で見たとき。
自分用はもちろんのこと、母にプレゼントしても良いなと思いました。
ウチの母はコスメやメイクには疎くて、あまり興味もないひと。
だからこそプレゼントしてあげたいのだけれど、メイクに慣れていないから
色味も無難で「誰でも使える」ようなものじゃないとダメなんだよね。。。
OSAJIなら、きっと母でも使いこなせるはず。
肌もあまり強い方ではないので、敏感肌仕様も適していると思います。

もちろん、コスメやメイクが大好きなワタシも「使ってみたい」と思う
魅力も兼ね備えているけれどネ。

詳しくはこちら→OSAJI(オサジ)


 関 連 記 事 

・敏感肌ブランドOSAJIからエイジングラインOSAJI KAI(オサジ カイ)がデビュー

・実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ)

・グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.04.01 Monday 12:52

敏感肌ブランドOSAJIからエイジングラインOSAJI KAI(オサジ カイ)がデビュー

OSAJI(オサジ)エイジングケアライン OSAJI KAI 発売 発表会レポート

2019年4月25日、敏感肌ブランド OSAJI(オサジ)からエイジングを意識した
スキンケアラインOSAJI KAI(オサジ カイ)が発売されます。

去年、通常のOSAJIのスキンケアを使ってみて、その使い心地の良さと効果、
そして、コストパフォーマンスの良さを痛感したワタシ。
敏感肌ではないワタシの肌でも効果を実感出来るのかと記憶に残りました。
(今でもフェイシャルゲルは使い続けています)

そんなOSAJIのエイジングケアラインなんて、どんなにスゴイんだろうと期待しちゃう。
発表会では、ブランド開発者である茂田正和さんからお話がありました。

OSAJI(オサジ) ブランド開発者 茂田正和さん

OSAJI KAIは、肌がエイジングのダメージを受ける構造を紐解き、
その連鎖を2箇所でブロックするように考えたということ。

そのひとつが「乾燥」。
肌にうるおいを留めるため、全てのアイテムにグリセリンを高配合した
グリセリンリッチ処方になっています。
従来のOSAJIのラインもグリセリンリッチだったよね。

OSAJI KAIでは、グリセリンのほか加齢と共に減少するといわれる
短鎖脂肪酸(乳酸)も補い、肌をすこやかなターンオーバーが起こりやすい
弱酸性の状態に整えてくれるそうです。

もうひとつは「活性酸素の発生」をブロックする抗酸化、抗糖化設計
アルペンローズエキスとVCグリセリンが効果的に活性酸素の発生を防ぎ、
その先にあるメラニン生成や糖化までを未然にケアしてくれるということ。

ラインナップは、化粧水、美容液、クリームの3種類です。

OSAJI KAI オサジ カイ リベレーショントナー 化粧水
オサジ カイ リベレーショントナー 120mL ¥3,800(税抜)

「オサジ カイ リベレーショントナー」は、水分を与えるとともに、
肌をすこやかな状態に整えてくれる役割をしてくれる化粧水。

共通成分に加え、「自らうるおう機能」をサポートする3つの保湿成分として
ミネラル、尿素、PCA-Naを配合しています。

とろみなどはなく、サラサラで肌なじみが良いテクスチャー。
重ねづけをすることでもっちり感が増し、保湿力の調節が出来るように
考えられているとのこと。ダマスクローズの香りです。

OSAJI KAI オサジ カイ リベレーションセラム 美容液
オサジ カイ リベレーションセラム 30mL ¥6,000(税抜)

「オサジ カイ リベレーションセラム」は、年齢と共に弱まる細胞間脂質の
合成力をサポートしてくれる美容液。

共通成分に加え、細胞間脂質の合成に関わるフィトステロールをリポソーム構造にして
配合しています。さらに、保湿力の高いシロキクラゲ多糖体や肌荒れを防ぐイノシトールも。

みずみずしく、なめらかで、肌にすっとなじむジェル状のテクスチャー。
軽めの使用感ながらも、仕上がりはもっちりした印象でした。
香りは、ダマスクローズ&ジャスミン。

OSAJI KAI オサジ カイ リベレーションモイスチャライザー クリーム
オサジ カイ リベレーションモイスチャライザー 60g ¥5,000(税抜)

「オサジ カイ リベレーションモイスチャライザー」は、水溶性の保護膜をつくり、
肌の水分蒸散を防ぐクリーム。ボトルに入ったプッシュタイプで使いやすそうです。

共通成分に加え、保湿力の高いシロキクラゲ多糖体や、肌の水分蒸発を防ぐ
スフィンゴモナスエキス(セラミド代替成分)が配合されているそう。

なじませやすいジェルタイプのクリームで、みずみずしさをも感じさせます。
表面はさらっと仕上がるのに、内側はしっとりうるおっているような印象。
朝でも使いやすそうな感じでした。こちらも、ダマスクローズ&ジャスミンの香りです。

OSAJI(オサジ) エイジングケアシリーズ OSAJI KAI

OSAJI KAIは、これまでのスキンケアアイテムと異なるガラスボトル。
すりガラスを活かしたデザインで高級感があります。

また、洗顔後に3ステップで実感出来るように設計されているため、
単品使いはオススメしないということ。でも、ラインで揃えても
エイジングケアシリーズで15,000円程度は、相変わらず手頃な印象です。

年齢的にワタシの肌にはエイジングケアシリーズの方が合っているはず。
ノーマルラインでもあれだけ良い!と思ったのだから、
OSAJI KAIも使うのが楽しみです。

詳しくはこちら→OSAJI(オサジ)


 関 連 記 事 

・実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ)

・グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.02.25 Monday 23:55

FEMMUE(ファミュ)の新商品はクレンジングバームとクッションファンデ

FEMMUE(ファミュ)新商品 クレンジングバーム&クッションファンデ

コスメキッチンで人気の韓国コスメFEMMUE(ファミュ)の新商品発表会へ
行ってきました。ファミュは、韓国・済州島の特産物であるカメリアを使い、
ナチュラルとサイエンスの融合をコンセプトにしたスキンケアブランド。

そのファミュから高保湿クレンジングバーム「ビューティ クレンジングバーム」と
クッションファンデ「エバーグロウクッション」が発売されます。
発売日は、2019年3月1日メイクアップキッチン先行、コスメキッチンは3月15日

FEMMUE(ファミュ)新商品 ビューティ クレンジングバーム 発売
ビューティ クレンジングバーム 50g 4,800円(税抜)

「ビューティ クレンジングバーム」は、クレンジング、洗顔料、マッサージオイル
3役を果たしてくれるアイテムです。メイク落としはもちろんのこと、
メイクをしていないときの洗顔や、フェイシャルマッサージだけを行いたいときも
使って良いそう。洗顔にもなるくらいだから、クレンジング時のW洗顔は不要です。

FEMMUE(ファミュ)新商品 ビューティ クレンジングバーム 発売

しっかりと黄色だと判るバーム。
この黄色は原料由来のものだそうです。
ファミュでは合成着色料は使用していないとのこと。

ツバキ種子油、月見草油、カニナバラ果実油、オリーブ果実油、ホホバ種子油、
アボカド油、ダマスクバラ花油、グリセリンを配合し、ボタニカル成分90%です。

FEMMUE(ファミュ)新商品 ビューティ クレンジングバーム テクスチャー

肌にのせると、とろけるようなテクスチャー。
肌に伸ばすと、高配合のオリーブオイルによるなめらかなオイルテクスチャーが
出現するのだとか。そのため、するするとメイクとなじませることが出来ます。

FEMMUE(ファミュ)新商品 ビューティ クレンジングバーム 使い方

元々、ワタシはクレンジングバームのこの感触が好き。

マッサージオイルとして使う場合も、充分な滑りがあると思います。
マッサージするときは、5分を目安に10分以内での終了を推奨していました。

FEMMUE(ファミュ)新商品 ビューティ クレンジングバーム 乳化

伸ばしたクレンジングに水を加えると乳化します。
乳化させた後は、丁寧にすすいで完了。

会場で試してみたら、つっぱらず、もっちりとした肌に仕上がりました
「ビューティ クレンジングバーム」には、洗い上がりの肌にうるおいの保護膜を
形成して肌の内側の水分量をキープし、乾燥からガードする植物オイルが
配合されているそうです。コレは、実際に顔で使いたいと思える使用感!
期待が高まります。

そして、もうひとつの新商品はブランド初のメイクアイテムである、
クッションファンデ「エバーグロウクッション」。

FEMMUE(ファミュ)新商品 クッションファンデ 発売
エバーグロウクッション 全2色 各15g 4,600円(税抜)

「エバーグロウクッション」は、「肌呼吸できるファンデーション」をテーマ
シリコンフリーでありながら、肌にしっとりとした薄膜を形成するファンデーション。
ボタニカル成分90%、ミネラル成分10%で、スキンケアをしながら、
肌に溶け込むようになじみ、みずみずしいツヤときめ細かさ、
クリアな透明感をもたらしてくれます。

FEMMUE(ファミュ)新商品 クッションファンデ 色展開

カラーは、ナチュラルベージュとライブベージュの2色展開
ライブベージュは、日本人の肌色に合わせて開発されたヘルシーなツヤを
引き出す標準的な肌色ということです。

FEMMUE(ファミュ)新商品 クッションファンデ 使ってみた

実際に肌にのせてみて驚いたのは、その透明感!
自然なツヤ感で、まるで肌に美肌のヴェールをかけたような仕上がりです。
厚ぼったさは感じさせず、むしろみずみずしい印象。

「エバーグロウクッション」は、ツバキ種子油が肌の水分蒸発を防ぎ、うるおいを
キープするため、肌乾燥をおこしにくく、くすみを回避してくれるとのこと。
また、ファンデーションのほとんどがスキンケア成分のため、肌の上の皮脂と
なじみやすく、メイクの崩れが目立ちにくいのも特徴だそうです。

どちらも「使ってみたい!」と思ったファミュの新商品。
既にコスメキッチンウェブストアとファミュ公式オンラインストアには、
商品が登録されていました。オンラインも3月1日からの発売のよう。
ワタシは、特に「ビューティ クレンジングバーム」に注目しています。

コスメキッチンウェブストアでの購入はこちら→ FEMMUE(ファミュ)

ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/201PAGES | >>

スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others