ピックアップ(ベストコスメとか) | WOMANIA
2016.01.02 Saturday 16:55

WOMANIA的 2015年 心に残った10のもの・こと

2015年 心に残ったもの

2015年の年末はバタバタとしていて、追いかけるのが精一杯。
年が明けて、一息ついたところで、2015年を振り返ってみました。
今年も、ここ数年に倣って、2015年の中で心に残ったモノ・コトを
ピックアップしてみます。ワタシが「出会えてよかったな」「よく使ったな」
「訪れてよかったな」と、印象深かったものを順位不同で10個選んでみました。

■箱根 九頭龍神社・本宮■

箱根 九頭龍神社・本宮

1月、芦ノ湖のほとりにある、箱根 九頭龍神社・本宮に行ってみました。
本宮は、箱根神社にある新宮に比べ、少し行きにくい立地にあります。
ワタシは、モーターボートをチャーターして行きました。
九頭龍神社・本宮は、その昔、生贄を求め里人を苦しめていた芦ノ湖に住む
九頭の毒龍に対し、箱根神社の祖 万巻上人が調伏の祈祷を行った場所。
縁結びのパワースポットとしても有名ですが、その由来になぞらえ、
交渉事の成就や物事を実現化させる力、新しい物事を生み出す力に
あやかれる神社ともされています。1月、こちらにお参りしたからか、
2015年は、たくさんの良いお話をいただくことが出来ました。


■ランコム「グランディオーズ」■

ランコム「グランディオーズ」

手にしたときに「こんな美しいマスカラ、見たことない!」と驚いた一品。
パッケージといい、マスカラ軸の曲線といい、「革新的」という言葉通りだと
実感したものでした。シリコン素材のブラシ、比較的、線が太く、
はっきりしたまつ毛に仕上がるところもワタシ好みです。
つけているときは、落ちにくいのに、お湯でずるんとオフ出来ます。
「何か、マスカラをリピートしようかな?」と考えたとき、
「やっぱり良かった」と思いついたのが、「グランディオーズ」でした。
元記事はこちら→美しき革新的新マスカラ ランコム「グランディオーズ」


■フォトブックサービス「vivipri」■

フォトブックサービス「vivipri」

4月、両親と祖母が上京しました。
93歳になる祖母との行動なので、決して行動的な予定ではありませんでしたが
とても喜んでくれたので、その思い出にとフォトブックを作って贈りました。
フォトブックサービス「vivipri」を利用して作った旅の思い出には、
祖母はもちろん、母と父も大感激。作って良かったと心から思ったものです。
また、何か家族でのイベント事があれば、利用したいと思うサービス。
元記事はこちら→旅行の思い出を「vivipri」でフォトブックにして


■Make It & Co「ミッククリーム」■

Make It & Co「ミッククリーム」

ずっと、肩首のコリに悩まされてきたワタシにとって、
メイクイット&コーの「ミッククリーム」は、画期的なアイテムでした。
医薬品の肩こりケアアイテムではなく、天然素材を使ったケアクリームが
「ここまでスゴイのか!」と、驚き。シナモンの精油のチカラを実感したのも
このクリームです。以来、ワタシの肩首のコリ、腰、脚の疲れ対策として
無くてはならないものになりました。教えてくれた友人に感謝です。
年末、すっかり無くなったので、またリピート予定。
元記事はこちら→肩首の疲れお任せ!メイクイット&コー「ミッククリーム」


■メディカル・パーソナル・トレーニングジム「メディジム」■

メディカル・パーソナル・トレーニングジム「メディジム」

2015年のワタシの夏は、メディカル・パーソナル・トレーニングジム
「メディジム」と共にあった感じ。6月の体験をきっかけに、入会し、
トレーニングだけの利用をしていました。その間の、ワタシのカラダは、
確実に変わっていたと思います。秋になってにわかに忙しくなってしまい、
「メディジム」に通う体力と時間がとれなくなってしまったのが残念です。
また行きたいな。。。といつもアタマのどこかに残っている「メディジム」。
すっかり、ダレてしまったワタシでも許してもらえるでしょうか(笑)
元記事はこちら→メディジムでのトレーニングを続けることに


■シャープ「プラズマクラスタードライヤー」■

シャープ「プラズマクラスタードライヤー」

これまで使っていたドライヤーの熱を熱く感じるようになっていたところ、
友人がシャープ「プラズマクラスタードライヤー」をプレゼントしてくれました。
熱ではなく、風で乾かすことを考えられた、大風量ドライヤー。
HOT、WARM、SCALP、COLDの4モードがあります。
夏は、WARMやSCALPモードが大活躍。
シャープといえばのプラズマクラスターも搭載されていて、除菌、消臭、
静電気抑制、うるおい保持、カラー退色防止の効果もあるということ。
ドライヤーを変えたら美容師さんに「髪が綺麗になりましたね」って
言ってもらえました。やっぱり、熱ダメージを受けていたのかもしれないです。
元記事はこちら→シャープ「プラズマクラスタードライヤー」


■ワインバー&レストラン「ELAN VITAL」■

ワインバー&レストラン「ELAN VITAL」

2015年はたくさん、美味しいお店に行くことが出来ました。
その中でも、西麻布の「ELAN VITAL」が印象的。
お料理が美味しいレストランは他にもあったけれど、こちらのレストランは、
食べるアートともいえるほど、美しくステキな演出に溢れていました。
「味」に「美しさ」をプラスした「美味しさ」が味わえたお店。
誰かを喜ばせたいとき、思い出を作りたいときに、選びたいと思っています。
元記事はこちら→お腹も心も満たされる 西麻布「ELAN VITAL」


■にんべんのおだし■

にんべんのおだし

にんべんのおだし教室に参加し、にんべん だしアンバサダーになりました。
3回のおだし教室は、目からウロコの連続。
丁寧にひいた、かつおだしを使えば、料理が変わることを実感しました。
このおだし教室をきっかけに、特別なときは、おだしをひくようにしています。
ワタシの料理を見直す良いきっかけにもなった、おだし教室でした。
詳しくはこちら→おだしでキレイ習慣facebook


■ココオーガニック「フェイスクリーム」■

ココオーガニック「フェイスクリーム」

ワタシのフェイスクリームに対する意識を変えてくれたココオーガニック。
酸化しにくく、ラウリン酸を多く含むというココナッツオイルを主成分とした
スキンケアシリーズです。その中でも、この「フェイスクリーム」が秀逸。
ココナッツオイルの温度によって状態が変わるという特性を活かし、
塗るととろけるようになじみ、ほどなくさらっとした仕上がりになります。
価格、使用感、効果、どれもが使いやすく、手放せないアイテムになりました。
元記事はこちら→ココオーガニック「フェイスクリーム」


■野村佃煮■

野村佃煮

アンバサダーへの参加をきっかけに、野村佃煮にハマりました。
当座煮や佃煮は、そのまま食べて美味しいのはもちろん、料理にも使えます。
野村佃煮の商品やアレンジ料理が、何度も食卓に上りました。
今では、オンラインショップで当座煮をまとめ買いし、冷蔵庫に常備しています。
2016年のお正月は、おせちもお雑煮も野村佃煮でした。
元記事はこちら→野村佃煮記事検索

2015年は、コスメももちろんですが、食に費やした印象があります。
逆に、ファッションに対しては、少し希薄だったかも。
少し物欲が無くなったかな。。。と思います。
なんだか、何を買ったら良いか少し判らないところもあり。迷走中です(笑)
食は、誰かと分かち合える、そんな楽しさがあるものね。
改めて、それを実感しました。
また、記事にすることは少なかったけれど、「体験」もたくさんしました。
これもまた、年齢を重ねたということかなと思います。

そして、最後に。
「相変わらず、コレが好きだな(笑)」と、ジブンで笑ってしまうくらい
使い続けているアイテムがあるので、そちらを殿堂入りとして紹介します。


■マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」■

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」

ワタシが間違いなく、一番リピートしたファンデーションである
マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」。
リニューアルを何度か経ていますが、愛用して3年以上になります。
なのに、今でも手が伸びてしまう。
どんどん新しいファンデーションは出ているし、使ってみたりするけれど、
その中でも、これを消費し続けるワタシをジブンでもスゴイと思います。
ワタシが選んでいる色がドンピシャなところもあるのかも。
仕上がり、モチ、使い心地、どれもに満足しているファンデーションです。
元記事はこちら→マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」

2016年の最後を振り返ったとき、また沢山の「良かった」が残っていますように。


 関 連 記 事 

・WOMANIA的 2014年 心に残ったもの BEST10

・WOMANIA的 2013年 出会えてよかったもの BEST10

・2012年をネイルと共に振り返る

・2009年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2009

・2008年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2008




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.12.31 Wednesday 12:44

WOMANIA的 2014年 心に残ったもの BEST10

2014年 心に残ったもの

2014年も残すところ、あと半日。
今年も2014年を振り返るにあたり、心に残ったモノ・コトをピックアップ
してみました。「ベストコスメ」みたいな強気なものではなく、
コスメにとらわれず、ワタシが「出会えてよかったな」「よく使ったな」
「訪れてよかったな」と、印象深かったものを順位不同で10個選んだだけです。

■Panasonic「LUMIX GF6」

Panasonic「LUMIX GF6」

正確には、去年のクリスマス目前から使いはじめたカメラですが、
やっぱり、今年一番使ったものといえば、このお出かけ用の
ミラーレス一眼でしょうということで。どこに行くにも一緒の存在でした。
LUMIXはGFシリーズからGMシリーズに完全移行しちゃったみたいなので
少し寂しいです。GF1から数えると丸4年のお付き合いとなりました。
このGF6は、ダブルズームレンズキットで購入したのですが、
「LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH. MEGA O.I.S」のレンズが
めちゃめちゃ使えます。手ブレが少なく、コンパクトなボディながら
かなりのズーム力。舞台撮影などでも活躍してくれました。
実は、今年、一眼レフも新調したのですが、結果的にはこのGF6を頻繁に使って
います。ワタシのレベルだとミラーレスの方が簡単にキレイにとれるんだよね。
→→→元記事はこちら

■アレティ「マイナスイオン ロールブラシアイロン 32mm」

アレティ「マイナスイオン ロールブラシアイロン 32mm」

ヘアアイロンを使うのが下手なワタシにとっては、画期的だった
ロールブラシアイロン。主に前髪を巻くのに使っています。
巻きやすい形状であること、先端に触れてもやけどのリスクが低いことが
使用頻度が高くなるポイント。これまで、何度も新しいヘアアイロンを
手に入れては数回使って放置を繰り返していたワタシ。。。
ようやく「使える」ヘアアイロンに出会ったキブンです。
→→→元記事はこちら

■マリアンナ「豊麗」

マリアンナ「豊麗」

これまでもお気に入りだった、マリアンナのほうれい線専用美容液「豊麗」。
今年の4月にリニューアルされ、定期購入をはじめました。
毎月1回届く「豊麗」は、余すことなく順調に消費しています。
実は、今年、気づいたらびっくりするくらい体重が増えていたワタシ。
誰に言っても信じてもらえない&ジブンでも信じられません(笑)
それは顔だけは、写真を見比べてもあまり変わっていないから。
「豊麗」には、頬の部分の筋肉や脂肪に働きかけてくれる効果があるといいます。
たぶん、「豊麗」のおかげで、顔だけはキープ出来ていたのではないかと。
「化粧品ってすごい!」を実感したアイテムでした。
2015年も定期購入を続け、使い続ける予定です。
→→→元記事はこちら


■メイクアップフォーエバー「HDハイディフィニションプレストパウダー」

メイクアップフォーエバー「HDハイディフィニションプレストパウダー」

メイクの最後に使うことで、ファンデーションを整えて持ちを良くし、
テカリを抑えてくれるアイテム。ワタシは、特にメガネでいうと、
ノーズパッドが当たるところと小鼻の横、ほうれい線のあたりに使っています。
普段、メガネはかけていないんだけれどね。コレで今年の夏のメイク崩れが
格段に無くなりました。「HDハイディフィ二ションパウダー」自体は
以前からありましたが、今年の2月に発売されたプレスト版の方が
使いやすいです。パウダー版も持っていたけれど、ここまで使えるアイテム
だとは思っていませんでした。プレスト版の発売に感謝!
→→→元記事はこちら

■セカンドシーズン シャンプー

セカンドシーズン シャンプー

今年一番、お気に入りで、かつスゴイと思えたヘアケアがコレ。
ワタシの髪の質感を変えたシャンプーベスト3に入ります。
若干、高価なのが気になりますが、少量で泡立ちも良いので、
コストパフォーマンスは値段でひるむほどではないかと。
1本でけっこう長く使えるんだよね。
ノンシリコンだけれど、シリコン入り以上の使い心地です。
使い続けると、髪1本1本がつるっとした印象になってきました。
次に髪を洗うときの、最初の予洗いの感触が違います。
→→→元記事はこちら

■ルナソル「アーカーコレクションチークス」

ルナソル「アーカーコレクションチークス」

アーカーコラボだというだけで欲しくなり、購入したこのチーク。
想像以上に良くて、手に入れてからコレばかり使っています。
発売日に「買えなかった。。。」としょんぼりしていたら、
友人が探して手配してくれたという、嬉しい思い出付き。
パール感が強すぎず、なじみ感がありつつも、肌をキレイに見せ、
しっかりチークとしての役割もしてくれるコレは、
ワタシが今まで持っていなかったアイテムでした。
見ためだけアーカーではなく、ジュエリーのコンセプトも
伝わってくるようなコスメです。コレは、名コラボと言っていいと思う。
→→→元記事はこちら

■ど久礼もん「本格藁焼き かつおタタキ」

ど久礼もん「本格藁焼き かつおタタキ」

4月に高知の土佐久礼を訪れ、知ることとなったど久礼もん企業組合。
本場でその味に惚れ込み、帰宅後に、春と秋の2回、かつおのタタキを
お取り寄せしました。同時に、かつおのタタキ好きの父にも、父の日と
誕生日の2回贈っています。このかつおのタタキを食べたら、
もう他のものは食べられない!と思うほど、美味しいかつおのタタキ。
美味しいかつおのタタキは、何もつけなくても食べられるということも
知りました。ど久礼もんのかつおのタタキは、自信を持ってオススメできます。
本当に良いお店と出会えたなというキモチ。
これからも、父への贈り物の定番として、ワタシのたまの贅沢として
利用したいです。
→→→元記事はこちら

■ろあん松田

ろあん松田

神戸の両親がお気に入りの、兵庫県丹波篠山の蕎麦処ろあん松田。
実は、神戸からでもかなりの距離がある、この篠山の蕎麦屋に
今年は、3月と12月の2回も訪れました。3月に行ったときの記憶が
忘れられなくて、蕎麦好きの友人を伴い再訪。
12月に行ったら、メニューがリニューアルされ、お手ごろになった分、
少しボリュームダウンしていました。
味ももちろんですが、その雰囲気も大好きな場所です。
→→→元記事はこちら

■御蔵島 ドルフィンスイム体験

御蔵島で野生のイルカと泳いだこと

今年も様々なところに旅行に行きましたが。
その中でも忘れられない貴重な体験が御蔵島でのドルフィンスイム。
高校生のときからイルカが好きだったけれど、まさか野性のイルカと
一緒に泳ぐ日がくるとは!今でも、あの日のことは夢のようです。
決してアウトドア派ではなく、ダイビング経験どころか、
大人になってから海に入ったことすら、数えるほどのワタシ。
たくさんのひとに支えられて実現することが出来ました。
→→→元記事はこちら

■神戸 ルミナリエ

神戸 ルミナリエ

20回目の神戸ルミナリエ。
ルミナリエの存在は、神戸で震災を経験したワタシにとって特別です。
神戸を離れてからも、いつも心のどこかに被災経験がありました。
それは、悲しいだけの記憶ではなく、ワタシを強くしてくれる、
優しくしてくれる、そんな心の支えのようなもののように思います。
そして、そんな風に思えるきっかけが、1回目のルミナリエでした。
来年1月17日で震災20年の節目を迎えるにあたり、
今年20回目のルミナリエを見ることが出来て良かったと思います。
→→→元記事はこちら

ともすれば、日々の出来事に追われ、毎日が風のように過ぎ去ってゆく。
丁寧に生きることって難しいなと実感させられます。
だからこそ、この年の瀬くらいは、1年をしみじみと振り返る。
そんな時間があっても良いよね。
「振り返り」が、きっと未来のジブンを作ってくれるはず。
そう信じて、今年一年の出会いに感謝したいと思います。

今年もいつも長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。


 関 連 記 事 

・WOMANIA的 2013年 出会えてよかったもの BEST10

・2012年をネイルと共に振り返る

・2009年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2009

・2008年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2008

・今年サイゴの記事デス。WOMANIA流 2007年ベストコスメ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.12.31 Tuesday 18:26

WOMANIA的 2013年 出会えてよかったもの BEST10

2013年 出会えてよかったもの

年の瀬に2013年を振り返るにあたり、今年、出会ってよかったものを
考えてみました。「ベストコスメ」みたいな強気なことは言いません。
コスメにとらわれず、「コレに出会えてよかったな」「よく使ったな」と
思うものを順位不同で10個、あげてみただけです。
それが、今年、ワタシが元日に考えていた、どんな状況においても
「本当に良かった」と思えることを大切にすることにつながるかなと。

■Manoush×LeSportsacコラボ がま口バッグ

Manoush×LeSportsacコラボ がま口バッグ

4月の韓国旅行の際に成田の免税店で購入したこのバッグ。
友人に「今日、いつもよりバッグ小さいね」と言われるほどの見ためなのに、
実はたっぷり入ります。ポケットも多く、本当に使いやすいバッグです。
購入直後から秋口までヘビーユーズしていたら、汚れが目立つように(涙)
何でこの色にしたの?と後悔し、汚れが目立たない色も買おう!と決心しましたが、
コラボアイテムだったため、秋には見つけることが出来ませんでした。
ダメ元で洗ってみようかと思います。
褒められ率、驚かれ率も高かった、このバッグ。
「バッグ可愛いなと思ってたんだけど、レスポなのね!そんなのあるのね!」と
いろんなひとに言っていただきました。こんなに使い勝手の良いバッグあまり無い!
→→→元記事はこちら

■シュウ ウエムラ キラキラストーン付きミニアイラッシュ

シュウ ウエムラ キラキラストーン付きミニアイラッシュ

つけまつ毛もよく使った2013年。
ワタシのつけま道は、「盛る」というより、自然にキレイに見えたらいいなと
いう程度なので、基本、ハーフやミニと呼ばれるものしか使いません。
あと、やっぱりフルをキレイにつけるにはまだまだ修行が必要。
ハーフやミニだと、軽いので、日中も気にすることなく使えます。
キラキラストーンがついた、つけまは想像よりも目立つことがなく、
瞬きしたときにキラッとする程度。マスカラでは出来ないまつ毛のオシャレです。
→→→元記事はこちら

■マキアージュ「トゥルーチーク」

マキアージュ「トゥルーチーク」

1月に発売されてから、かなりの頻度で使っているコレ。
チークブラシとチークが一体型になったアイテムです。
キャップ部分にチークが収納され、キャップを閉めることで
自然と毛先がチークに触れて含まれるというしくみ。
チークは大きめブラシでふんわりつけたい、粉とびは出来るだけ避けたい
というワタシの希望通りのスタイルで、超愛用。
最初は携帯にも便利だから、旅行やエステなどの外メイクのときだけ
使おうと思っていたのですが、気づけば、ほとんど毎日使っているという。
他のチークも使わなきゃ!と意識しないと、他に手がのびません。
ワタシ的には、マキアージュ最大のヒットアイテムです。
無くなったら、レフィルを買うぞ!と決めているのに、まだ無くなりませんー。
→→→元記事はこちら

■マキアレイベル「薬用ホワイトニングフェースパウダー」

マキアレイベル「薬用ホワイトニングフェースパウダー」

こちらも最初は携帯用に良いかなと思って使いはじめたもの。
「お粉」との相性が悪くて、手で試したときに「コレ、良い!」と思っても、
実際、顔に使ってみると崩れやヨレが気になってしまうことが多いワタシ。
そんなワタシがプレスト、パウダーのタイプを問わず、一番、崩れにくく、
仕上がりも好みだ!と納得したのがコレでした。リキッドやBBの日は、
必ず使っています。コレは使いすぎて、底が見えてきたので、リピートしました。
ちなみに、オソロイの「クリアエステヴェール」もヘビーユーズしています。
→→→元記事はこちら

■まつ毛育毛サプリメント「バンビウィンク」

まつ毛育毛サプリメント「バンビウィンク」

発売前からのモニターをきっかけに飲みはじめた、まつ毛育毛サプリメント。
2ヶ月間のモニターの結果で満足したので、購入し、まだ飲み続けています。
1袋約1ヶ月分、4袋目を飲み終えて、5袋目に入りました。
飲むのをやめると、今のまつ毛が生え変わったら、また元通りらしいので
やめられません。これまでも、まつ毛に効果のあったサプリはあったけれど、
お値段も高くて。これは、「この金額なら負担にならないかな?」と思う価格も
魅力です。ワタシは2ヶ月飲んだあたりから、まつ毛が伸びたと実感し、
毛流れも良くなりました。マスカラが映えるまつ毛になって本当に感謝。
まつ毛はもちろん、爪も強くなったと思います。
→→→元記事はこちら

■クー・ア・フルール「タイトラスター」

クー・ア・フルール 「タイトラスター」

コレ、ハイライターがとても身近になったアイテム。
これまで、ハイライターがニガテだったこともあり、
ハイライターは「特別な日の丁寧なメイクのもの」と思ってきましたが、
これのおかげで日常的に使えるようになりました。
頑張ってる感はなく、いつものメイクがなんとなく垢抜ける風。
ちょっと濃いめのファンデーションを選び、その上から使うと、
ぐっと映えます。「こういうのって手に入れた最初だけ」というものが
多いですが、これは日常メイクに取り入れることが出来ました。
さすが、ベースメイクが得意な尾花けい子さんプロデュースのアイテムです。
→→→元記事はこちら

■ギラギラゴージャスなモロッコ風デザインのネイル

ギラギラゴージャスなモロッコ風デザインのネイル

f'bloom L'ecrinのKatueちゃんがメインで担当してくれたネイル。
事前に、「こんな風にしたい」って軽く伝えておいたら、デザインラフや
サンプルチップまで考えてくれていました。おかげさまで超お気に入りネイルに。
ダイヤモンドの使い方も、他の指のデザインも絶妙で大好きです。
来年も同じデザインをしても良いくらい!
→→→元記事はこちら

■日本化粧品検定公式テキスト「コスメの教科書」

日本化粧品検定公式テキスト「コスメの教科書」

久方ぶりに試験勉強をしたことも、今となっては「良かったな」と思うこと。
コスメという好きな分野でなければ、今更、勉強なんて出来なかったです。
そして、日本化粧品検定公式テキストでもある「コスメの教科書」は
検定関係なく、読んでよかった、出会ってよかったと思える1冊。
これまで知っていたことも、疑問に思っていたことも、新たに知ることもあって、
ワタシにとっては、役立つ本でした。コスメに関するいろんな知識、情報を
まとめてもらった気分。巷で「いけない」とされていることがなぜいけないのか、
本当のところはこういうことだったということも解ります。
こういう「正しい本」ってなかなか無いと思う。
→→→元記事はこちら

■百田尚樹「永遠の0(ゼロ)」

百田尚樹「永遠の0(ゼロ)」

何の予備知識もないまま読んだ「永遠の0」に衝撃を受けました。
その後、「海賊とよばれた男」で百田さんにどっぷりハマり。
「永遠の0」はゼロ戦や戦争をモチーフにしていますが、
単なる戦争のお話ではないと思います。丁寧で美しい物語。
否が応でも右向け右と右を向かされていた時代にも、
右を向きながらもこっそりその気持ちを忍ばせて、
出来る限りの信念を抱いたひとが現実にいたのだと信じたい。
そんな「気持ち」や「想い」の大切さを教えてくれた作品です。
小説の後、コミックを読み、映画も観ましたが、やはり原作が一番です!
「永遠の0を貸して欲しい」と言われたひとには、文庫本を買って
「返さなくていいから」と配っていました(笑)
百田さんの回し者でも何でもないんですが。
→→→元記事はこちら

■ボンスター「髪の毛トリトリ Easyネット」

ボンスター「髪の毛トリトリ Easyネット」

ボンスターが発売する「髪の毛トリトリ Easyネット」と
「ごみとり物語 三角コーナー用」は、ワタシの中での画期的アイテム。
おかげさまで、お風呂の排水溝の掃除と、三角コーナーのゴミの始末が
とても楽になりました。コレ、規格が合うひとには超オススメ!
友人もワタシきっかけで「髪の毛トリトリ Easyネット」を使っていますが、
「本当に便利だ!」と言っています。先日、家に遊びにきた友人は
「ごみとり物語 三角コーナー」に感心し、「すごい」を連発していました。
本当に「使ってよかった」「これからも使いたい」アイテムです。
→→→元記事はこちら

以上、ぐっと考えて、10個に絞りました。
選外にはなりましたが、他にも「オスター マイブレンダー」や
Kit Oisix」、ヘレナ ルビンスタインのマスカラ
シュールレアリスト エバーフレッシュ スマッジプルーフ」も捨てがたいです。
「オスター マイブレンダー」は、今年の友人へのクリスマスプレゼントとして
何人かに贈りました。スムージー以外にも便利なので、役立つかなと思って。
それくらいオススメで、ワタシも活用しているアイテムです。

いろんな「出会えてよかった」があった2013年。
もちろん、それはモノだけに限らず、ひとも然りです。
とてもありがたい出会いやご縁がありました。
来年も引き続き、「本当に良かった」と感じることを大切にしよう、
それを見逃さないようにしようと考えています。
モノや情報が溢れている今だからこそ、流されないように、
埋もれて、見失わないようにしないといけないなって思う。

今年もいつも長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。


 関 連 記 事 

・2012年をネイルと共に振り返る

・2009年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2009

・2008年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2008

・今年サイゴの記事デス。WOMANIA流 2007年ベストコスメ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.08.09 Friday 01:15

まつエクライフにお役立ち まつ毛エクステにオススメのアイテム

まつエクにオススメ

もうオフしちゃったけれど、先日のカラーエクステ
久しぶりのまつ毛エクステでした。
そのとき、役立ったアイテムを書き記しておきます。

まつエクといえば、やっぱり一番気になるのがクレンジング。
外れちゃうのでオイル系がNGというのは解っていることだけれど、
いつもと勝手が違うのは、ちょっとストレシー。
出来るだけまつエクを長持ちさせたい、大切にしたいという
気持ちがあるので、なるべく目元は触らないようにするものの
クレンジングもちゃんとしたいところです。

そんなエクステのポイントメイクオフにはテラクオーレの
カモミール ポイントクレンジングウォーター」。

カモミール ポイントクレンジングウォーター
テラクオーレ カモミール ポイントクレンジングウォーター 2,625円

コレ、ウォーターベースでオイルフリーなので、一番、キーポイントの
目元に安心して使えます。しかも、ワタシのしっかりアイシャドウも
ちゃんと落としてくれる。アイシャドウなどの色モノはしっかり落とさないと
色素沈着の原因になるので、ポイントメイクオフリムーバーがオススメです。
特にエクステのときは、目元を大事にするからいつもより甘くなりがち。

そして、クレンジングはアルマードの「オーディ クレンジングジェル」。

オーディ クレンジングジェル
アルマード オーディ クレンジングジェル 5,250円

「オーディ クレンジングジェル」も水ベースなので安心して使えます。
特殊な水のおかげで、油性マジックをも落とせるすごいヤツなので、
クレンジング力もしっかり。卵殻膜などの美容成分も配合されているため
美肌効果もあるクレンジングです。これまで、エクステ用のクレンジングなども
使ってみましたが、今のところ、ワタシはエクステにはこれが一番だと実感。
W洗顔不要だから、何度も洗ってエクステに負担をかけることもないし、
アイメイクが軽めの場合はこれだけでも充分落とせます。

仕上げは「ロートリセ洗眼薬」。
別にこれは洗眼薬だったら、「アイボン」でも何でも良いと思います。

ロートリセ洗眼薬
ロートリセ洗眼薬 1,155円

エクステには、アイシャドウの粉をはじめ、いろんなものが絡んでいると思うので
触りたいけれど、触れないエクステを最後にまるっと洗っちゃおうという感じです。

さらに、3日に一度はPOLA ホワイティシモの「薬用フォーム ディープクリア」。
これで、もしかしてちゃんと出来ていないかもしれない洗顔の抜けを
ケアします。紫外線のダメージなどで、肌にこびりついた角層ヘドロを
落としてくれるの。のばして、おいて、流すだけなので、エクステにも負担ナシ。

薬用フォーム ディープクリア
POLA ホワイティシモ 薬用フォーム ディープクリア 5,775円

「薬用フォーム ディープクリア」は泡で出てくるので楽チン。
クレンジング後に弾力のある泡をのばし、3〜5分待って洗い流すだけです。
もちろん、エクステ以外の場合でも、夏の肌にはお役立ちのアイテムなのですが、
簡単に負担なく出来るところが、エクステのスペシャルケアに良いなと。

最後に、まつ毛ケアアイテムとして、ブルーベルの「ヴィーナスアイラッシュ」。
これもオイルフリーなので、安心して使えます。

ヴィーナスアイラッシュ
ブルーベル ヴィーナスアイラッシュ 3,990円

自まつ毛につけるエクステは、やっぱりまつ毛自体に負担がかかるもの。
なるべく触りたくないけれど、ケアはしておきたいところです。
この「ヴィーナスアイラッシュ」は、アイラインの要領で、まつ毛の生え際に
塗るため、エクステには関係ありません。筆が細いから、エクステがあっても
塗りやすいし。ワタシはエクステ中も毎日、使っていました。
結果、エクステをオフしたとき、「まつ毛、めっちゃ伸びましたね!」と
アイリストさんに言われたの。抜けもあまりなかったし、ジブンでも伸びたと
思います。まつ毛パーマをかけて、マスカラを塗ったら、まぶたにつくように。

ワタシがエクステを続けられないのは、目が弱いからか、次第に痒くなるのも
ありますが、ふとしたときに目元を触れない、洗顔やスキンケアが
気になるというのもあります。1ヶ月近く経つと、もうオフしようって思う。
でも、今回はこれらのアイテムのおかげで、いつもよりストレスなく、
まつエクライフを過ごすことが出来ました。どれも、とれるなど、エクステに
影響するものではないことは実験済み。すっぴんでもまつ毛ぱっちりで
目元の印象を強くしてくれるエクステ。そのエクステのせいで、目や肌に
トラブルが出たら本末転倒だよね。エクステ中でもしっかりケアを。

購入はこちら→
カモミール ポイントクレンジングウォーター
オーディ クレンジングジェル
ホワイティシモ
ヴィーナスアイラッシュ


 関 連 記 事 

・油性マジックも落ちる アルマード 「オーディ クレンジングジェル」

・クレンジングの仕上げにまつ毛とまぶたを洗う「ロートリセ洗眼薬」

・POLA(ポーラ)の美白

・毎日の習慣でまつげケア まつ毛用美容液 「ヴィーナスアイラッシュ」

・赤ピンクのまつエク!カラーエクステでまつ毛のメイクを




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.12.31 Monday 15:16

2012年をネイルと共に振り返る

2012年前半ネイル

どんなときでもワタシの指先にあったネイル。
文字通り、肌身離さず、一番身近な存在でした。
この年の瀬にあたり、そんなネイルデザインと共に2012年を振り返って
みようと思います。このネイルのときはこんなことがあったな、
嬉しかったな、悲しかったな、そんなキオクを呼び覚ましてくれる、
鍵のような存在。

おかげさまで10周年

新年を迎えたのは、f'bloom L'ecrinのオープン記念キャンペーンネイル。
ミルキッシュなグレーが冬らしいなと思いましたが、結果、この1年で
寒色系のネイルはこのひとつだけだったのです。
以降、細かく色は違うけれどピンクのネイルが続くという。
意識したつもりはありませんが、そんなにピンクが好きか、ワタシ(笑)
1月で関東に出てきて10年を迎えました。
記念日ディナーはディズニーシーのミラコスタ。

2月のネイルはハートフレンチ。コレ、今でもすごくお気に入り。
来年のバレンタインシーズンもハートフレンチにしたいと思っています。
2月末にはディズニーランドホテルでのパーティー&宿泊。
運悪く胃痛と闘いながらの参加でしたが、10年ぶりに懐かしいひとたちにも
会うことが出来ました。マカロンに初挑戦して失敗したのも2月です(笑)

ステキなサンセットショー

3月のネイルは大好きなクリスタルボールネイル。これもまたやりたい!
3月には庄内に一人旅デビューしました。東北の雪景色にコーフン。
あの日、ご一緒した熊谷のおばさまたちは元気かな。
震災から1年が過ぎ、たくさんの気持ちの行方を考えてみました。
友人と「東京に旅する」をテーマにマンダリンに宿泊したりしたのもこの月。
3月末は沖縄にも行きました。外泊が多かった3月。

大川の滝

4月のネイルは桜を意識したもの。
沖縄から戻ってきて1日空けたら、屋久島へ出発。
様々な天気を体験し、結果的にはいろんな屋久島を満喫できたかも。
屋久島は一人じゃ行かなかったし、行けなかった場所です。
一緒に付き合ってくれた友人にも感謝。ステキな思い出が出来ました。

お部屋の露天風呂さいこー!

5月のネイルはローズペイントが印象的。これも可愛かったなー。
5月に行った伊豆高原への旅行では、はじめての部屋付露天風呂を堪能。
いつでも入れる露天風呂、お部屋での朝食、二間続きのお部屋と
どれもが想い出に華を添えてくれました。バナナワニ園にも行ったよ。
このあたりから本格的にFacebookを使いはじめ、懐かしい友人とも再会しました。

6月のネイルは、ロココやイニシャルとやりたかったものてんこ盛り。
指によって色を変えたデザインもはじめてです。
2週連続でアンナさんのライヴに行ったり、関西の友人と
ディズニーランドで久しぶりの再会を果たしたのも6月です。
コスメ会としてウチに集まったのも楽しかったね。

2012年後半ネイル

7月のネイルはお世話になっていた、f'bloom runaでの最後の施術になりました。
runaは乃木坂に場所を移し、Ravissiaと名前が変わったのです。
施術してくださるネイリストさんは変わらないけれど、runaの場所を
たまに懐かしく思い出します。オープンのときから通っていたものね。
7月はプライベートでキツイこともありましたが、新たなこともはじめた月。
7月末にはスカイツリーにものぼってみました。

多々羅大橋

8月のネイルは、f'bloom Ravissiaではじめての施術です。
この西洋食器みたいなシェルとゴールドのラインテープ使いと
大きなラウンドストーン、すごく好きだった!
暑い8月は、広島と韓国に旅行に行きました。
どちらもすごく思い出深い旅行です。
オープンに行ったお店がクローズしたのも8月。
クロージングパーティーでも、懐かしいひとたちと会うことが出来ました。
誕生日のアルマーニ リストランテもステキなお店だったな。

9月のネイルでは、ダイヤモンドネイルに初挑戦。
普通は少しずつ集めたりするダイヤモンドだけれど、ワタシはイッキに
ある程度購入してハートパヴェにしてもらいました。
9月からはジムにも行きはじめたよ。

グアム満喫

10月のネイルはワインを彷彿させるようなボルドーカラーとデザインが
お気に入り。なんとも言えないカラーが印象的でした。
10月はグアムに行ったり、ディズニーシーに行ったり。
この月から、時間調整になるべく映画を観るを心がけはじめました。
ジムも含めて、空いた時間を有効に使うようにしようかなと。

11月のネイルはダイヤを増やして、憧れのパヴェに。
写ネイルのレースとのコンビネーションです。
1日に何件もの予定を入れたりと、ぎゅっと忙しかった印象の11月。
クリスマスシーズンもスタートし、精力的にイルミネーションも観に行きました。

どこまでも続くよ

記憶に新しい12月のネイルは雪の結晶とダイヤモンドライン。
甘めでキレイな雰囲気でウィンターシーズンを彩ってくれるステキな
デザインです。12月はJCBマジカルナイトでディズニーランドにも行きました。
数年ぶりに元同僚と再会したり、TCCをきっかけに離れた友人にも会えたりと
人に対しての運があった月でもあります。新しいお声がけもいただいたりと
運があるな、ありがたいなと実感しました。ドイツ村のイルミネーションも
クリスマス会もディナーもと充実。今年一番、良い月は12月だったかも。
地下鉄の中で落としたネックレスも戻ってきたしね。

こんな感じでワタシのこの1年は旅行や外泊も多かったのですが、
過酷な環境にも負けず、ワタシのネイルは丈夫だった印象。
これは、本当にf'bloomのおかげだなと思います。
ワタシに限っては、ジェルの方がネイルも丈夫でストレスフリー。

この1年もいろんなことがありました。
泣いたり悩んだり、諦めたりしたこともあるし、決して毎日をずっとハッピーで
過ごしていたわけではありません。でも、こうして振り返ってみると、
だから人生って面白いんじゃないか?って思ったりもするのです。
楽しいことばっかりだったら、楽しいの感覚も麻痺しちゃうよね。
願えば叶う、想いは通じる、解るひとには解る、くらいの感覚で
頑張ってゆくのが充実してるんじゃないかな。
おかげさまでいろんなひとにも出会えたし、楽しいことも、嬉しいことも
ありがたいこともいっぱいありました。だから、来年も頑張ります。

今年一年、お世話になりました。
2012年、ワタシに関わってくださった全てのひとに感謝をこめて。
来年もよろしくお願いします。


 関 連 記 事 

・2011年ワタシ的ネイルヒストリー

・2009年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2009

・2008年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2008

・今年サイゴの記事デス。WOMANIA流 2007年ベストコスメ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/4PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others