レストラン・カフェ・食事処 | WOMANIA
2019.01.19 Saturday 23:52

神戸の登録有形文化財カフェ!カフェフロインドリーブで満足サラダランチ

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 口コミ レポート ブログ

去年の11月に神戸に帰ったとき、フロインドリーブのカフェに行きました。
カフェフロインドリーブは、母がずっと行きたいと願っていたところ。
そごう神戸店や大丸神戸店で、パイやクッキーをお土産に買うたび、
いつも「お母さん、1回カフェにも行ってみたいねん」と言っていました。

旧神戸ユニオン教会(1929年築)を利用しているというフロインドリーブ本店。

神戸 登録有形文化財カフェ フロインドリーブ 本店 レポート ブログ

文化庁の登録有形文化財の銘板がありました。
1階がショップ、2階がカフェになっています。

カフェの受付は2階ですが、1階にも待っている組数の表示が。

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 混雑

受付は機械で行い、順番待ちの番号が書かれた紙が出てきます。
ワタシは母と椅子に座って待ちましたが、そこに表示されたQRコードを
読み込むと、順番が近くなったときにメールでお知らせもしてくれるそう。
待っている間に1階のショップで買い物をしたりも出来ます。

ワタシたちは日曜日の13時半ごろに行き、20分くらいで案内されました。
写真にある15組待ちは、15時前の状態です。

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 行ってみた

店内に入ると圧倒される、その内装の美しさ。
教会を利用してあるだけあって天井が高く、窓からは陽の光が射しこみます。

着席すると、まずお水と共にフロインドリーブのロゴ入りショットグラスに入った
クッキーがサーブされました。コレ、嬉しいサービス!

この日、母は「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」を
ワタシは「シェフサラダ」をオーダーしました。
いずれも、スープとドリンクが付く「本日のスープセット」で。

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 本日のスープ

この本日のスープは、じゃがいものポタージュでした。
スープは日替わりで変わるようですが、クリーミースープのよう。
スープのみだと360円、スープ+ドリンクのセットだと756円で味わえる
このスープ、ボリュームも味もスープ好きには絶対おすすめです!

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 オリジナルローストビーフサンドウィッチ

母がオーダーした「オリジナルローストビーフサンドウィッチ」。
フロインドリーブの看板メニューでもあるスペシャルサンドイッチです。
ジャーマンベーカリー(ドイツパン)のお店、フロインドリーブでの
母のお目当ては迷うことなくサンドウィッチでした!(母はパンが大好き)

自家製ローストビーフ、オニオン、サニーレタスをサンドし、デミグラスソースと
マスタードマヨネーズで仕上げてあります。さらに、サイドにはマカロニサラダと
ピクルス、プチトマト添え。写真で見ると「ぺろり」な印象も受けるけれど、
実際はしっかりボリュームがありました。

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 オリジナルローストビーフサンドウィッチ

各所でサンドウィッチを食べてきた母も大絶賛の味。
ワタシも味見させてもらったけれど、確かに美味しかったです。
軽くトーストしたパンにしみた、デミグラスソースとマスタードマヨネーズが絶妙。
母もしきりにマスタードマヨネーズを褒めていました。
サイドのマカロニサラダとピクルスも気に入ったようです。

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 オリジナルローストビーフサンドウィッチ

フロインドリーブは、コースターや割り箸の袋もオリジナル。
こちらは、神戸市須磨区の障害福祉サービス事業所「すまいる・フレンズ」による
ものだそうです。フロインドリーブが発注しているのだとか。

フロインドリーブだから、ドイツの絵本作家やイラストレーターのもの?
と思うくらい世界観にマッチしていました。

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 シェフサラダ

そして、ワタシがオーダーした「シェフサラダ」。
どどーんと大きなサラダボウルにたっぷりの具材がのっていてボリューミーです。
内容は、チキン、ハム、チーズ、半熟たまご。

サラダをオーダーすると、+108円でパンがオーダー出来るということで、
注文しかけましたが、この「シェフサラダ」にはパンも入っているということ。
かごでテーブルに運ばれ、好きなパンを選ぶスタイルが
とても魅力的に見えたけれど、諦めました。。。

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 シェフサラダ

横から見ると、底にしっかりパンが入っているのが判ります。

一口サイズにカットされたパンに、半熟たまごの黄味がからんだ味は
忘れれない美味しさ。母におすそ分けしてみたところ、超喜んでいました。
サラダの味付けは、ドレッシングとマスタードマヨネーズです。

野菜もフレッシュな印象で美味しく、タンパク質もしっかり。
「サラダだけ」でも物足りなさを感じさせないメニューだと思います。
近所にあったら毎日でも食べに行きたいくらい。
せめて、神戸に帰るたび食べに行こう。
(他に、ローストビーフサラダとプロシュートサラダもありました)

神戸 教会カフェ フロインドリーブ 本店 デザート 柚子ショコラ

最後は、ドリンクと共にアイスクリームをいただきます。(残しておいたクッキーも)
スープセットにするとアイスクリームも付いていたよう。
この日のアイスクリームは柚子ショコラでした。

こぶりなワンスクープのアイスクリームの上には、生クリームとラングドシャ。
柚子の風味を効かせ、あっさりとしたアイスクリームに
フロインドリーブのラングドシャが良くマッチしていました。

折に触れて、神戸土産に活用してきたフロインドリーブのパイやクッキー。
ローカルな神戸の味を贈りたいと思うとき、真っ先に思い浮かぶのが
フロインドリーブです。カフェを利用してみて、それは間違ってなかったと実感。
間違いなく「神戸の顔」となるカフェのひとつだと思います。

この日もランチの後に1階のショップで、たくさん買い物をしました。
そごうや大丸で売っていなかった商品もあって、大コーフン。
パンやバターも買いたかったな。(売り切れと冷蔵のため買えませんでした)
また絶対行く!そう思うカフェです。

カフェ フロインドリーブ 本店カフェ / 新神戸駅三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)
住所:兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
電話:078-231-6051
昼総合点★★★☆☆ 3.9



 関 連 記 事 

・パイ好きの神戸土産にオススメ!フロインドリーブ

・まるごと有形文化財のスターバックス!神戸北野異人館店

・コスパ良しランチ神戸オリエンタルホテル「ステーキハウス ミディアムレア」

・一訪の価値アリ 丹波篠山の隠れ家的蕎麦処 ろあん松田

・20年目のありがとう 神戸ルミナリエ 2014




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.01.15 Tuesday 23:56

ホテルニューオータニ幕張 SATSUKI デリシャスビュッフェ〜フレンチクリスマス〜

ホテルニューオータニ幕張 SATSUKI デリシャスビュッフェ〜フレンチクリスマス〜

今さらですが、去年のクリスマスのことなど。
去年はジブンの中でのクリスマス感があまりなかったこともあり、
コーススタイルでいただくクリスマスディナーをやめました。

代わりに行ってみたのがホテルのクリスマスランチビュッフェです。
ビュッフェの方が野菜がたくさん摂れるし、お料理の量も種類も選べるので良いかなと。
ダイエットをきっかけにブッフェスタイルの食事が好きになりました。

選んだのは、ホテルニューオータニ幕張のSATSUKI デリシャスビュッフェ。
フレンチクリスマスをテーマに、12/22〜25で開催されていました。
一度、SARSUKIのビュッフェに行ってみたかったので良い機会!

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ

ランチブッフェは11:30〜と13:40〜の二部制です。いずれも100分制。
ワタシは、13:40〜を予約していました。
早めに到着したので、ロビーでクリスマスツリーの写真を撮ったり。
そうしたら、いつの間にか受付の行列が出来ていたという。
席は自由に選べず、決められた席に案内されます。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ メニュー

ワタシのお目当てのサラダは「サラダセゾン・クリスマストリコロール」として
赤、白、青(緑)の食材が並んでいました。フレッシュ野菜だけでなく、
マリネやポテトサラダ、温泉卵など調理したものも豊富。
好きなようにサラダが楽しめます。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ 行ってみたレポート

ワタシはまず、サラダをたっぷり。
温泉卵もグラスに入っていてオシャレです。
海老は「有頭海老のバスク風野菜煮込みと共に」からのせてみました。

今回は、フレンチクリスマスということで、フランスの各地方の郷土料理に
なぞらえたメニュー構成になっている部分もあります。

「鱈とジャガイモのアクラプロヴァンス風」「クロックムッシュ&クロックマダム」
「ベッサンとパルミジャーノチーズのソッカ」「鶏肉のブルゴーニュ風」などなど。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ クロックムッシュ&クロックマダム

この鉄板で作ってくれている「クロックムッシュ」と「クロックマダム」が
めちゃくちゃ美味しくて!各1個に留めておくのが大変でした。
小さめサイズなので、油断しているといっぱい食べてしまいそうになります。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ クリスマスメニュー ブログ

クリスマス感を高めてくれていたのは、やっぱり「ローストチキン」!
ジャンバラヤ風になっていました。ビュッフェならではのボリュームと存在感です。

さらに、「一口野菜のフォンデュコーナー」も。
フォンデュソースは、チーズとトマトの2種類用意されています。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ 行ってみた ブログ

ワタシはブロッコリーのチーズフォンデュで。
「ポークスペアリブと白いんげん豆のカスレ」からスペアリブも添えてみました。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ ローストビーフ

お肉は、シェフのカットサービスで提供される「ローストビーフ」もありました。
しっとりと焼き上げられた赤身肉のローストビーフです。

そして、タイムサービスでの提供は「鴨フォアグラポワレ茸リゾットと共に」。
14:00から15分程度だったかなと思います。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ 鴨フォアグラポワレ茸リゾットと共に

タイムサービスだけれど、某ビュッフェのように1人1皿カードなどはありません。
提供時間内であれば、何度でもおかわりをすることが出来ます。

着席時に案内があったのですが、時間になるとスタッフがテーブルを回って
さらに声掛けをしてくれていました。1皿が小ぶりなので罪悪感なく食べられます。
お腹に余裕があれば、おかわりしたかったメニュー!

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ 握り寿司

フレンチだけれど、寿司職人が目の前で握るお寿司コーナーもありました。

ニューオータニのSATSUKIといえば、スイーツも見逃せなくて。
かのスーパーシリーズの中からスーパーメロンショート、スーパーチーズケーキ
スーパー豆カンも登場するというのです。
いつもは躊躇するスイーツもビュッフェサイズで楽しめるというもの。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ スーパーシリーズ

この日は、クリスマスということで、テイクアウト販売でも見かけた
ビッシュドノエル チョコ、ビッシュドノエル チーズも並んでいました。
スーパーシリーズではないけれど、イチゴショートも。

ホテルニューオータニ幕張 ランチブッフェ スイーツ&パン

でも、ワタシが一番美味しいと思ったのはアーモンドミルクプリン。
濃厚なカラメルソースとあっさりとしたアーモンドミルクプリンが良く合います。
お腹もいっぱいで、他はほとんど食べられませんでした。
同行者が持ってきたのを味見させてもらった程度。

SATSUKIのデリシャスビュッフェは、これにコーヒー&紅茶(アイス&ホット)の
ドリンクバーが付いています。オズモールで予約して一人6,534円(税・サ込)。
ランチブッフェの割には高いかなと思ったりもしたけれど、クリスマスですし。

ただ、ワタシがこれまで利用したホテルニューオータニ幕張の他のレストラン、
鉄板焼きの「欅」と和食「季処」に比べると、やはりブッフェはブッフェといった印象です。
そう考えると「季処」はお値打ちだと思う。

オズモールで予約→SATSUKI
一休.comで予約→SATSUKI/ホテルニューオータニ幕張

オールデイダイニング サツキ洋食 / 海浜幕張駅
住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-120-3 ホテルニューオータニ幕張1F
電話:043-299-1849
定休日:無休
昼総合点★★★☆☆ 3.6



 関 連 記 事 

・ホテルニューオータニ幕張「季処」の和食ランチで誕生日祝い

・ホテルニューオータニ幕張 鉄板焼き 「欅(けやき)」でディナー

・1個2000円!パティスリーSATSUKIのスーパーモンブランを食べてみた




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.01.07 Monday 23:29

那須のランチは御用邸チーズケーキのチーズガーデン直営カフェ「しらさぎ邸」で

那須高原 ランチ チーズガーデン しらさぎ邸 口コミ レポート

那須高原へのプチトリップ2日目のランチはカフェ&ガーデンしらさぎ邸で。
ココは「御用邸チーズケーキ」などで有名なチーズガーデンの直営カフェで
チーズガーデン那須本店の隣にあります。
スカイツリー東京ソラマチ店のカフェが好きなワタシは、ここにも一度行ってみたい!
と思っていました。今回、とうとうその願いが叶うことに!

那須 オシャレなカフェ ランチ おすすめ

チーズガーデン那須本店の横道を入ると、木々の中に隠れ家のようにあるしらさぎ邸。
決して小さくはなく、立派なレストランの風格をたたえた店構えなのですが、
敷地の中には小川を配した庭園もあり、自然が感じられるようになっています。

那須 しらさぎ邸 店内 写真

店内は広く、ゆったりとしたレイアウト。
訪れたときは、平日の14時前にも関わらず満席でしたが、食べ終わる15時前になると
少し落ち着いた感じに。ランチタイムとカフェタイムの狭間だったのかな。

ホームページの営業時間は、9:00〜18:00(季節によって変動あり)の表記だけれど
ワタシたちが訪れた日は、9:30〜17:00だったようです。

しらさぎ邸の食事メニューは、ポークカツレツ、ポークステーキ、特製黒カレー、
ビーフシチューの4種類。カレー以外にはライスorパンが付いています。
他、栃木県産クレソンサラダとトマトとモッツァレラチーズのサラダもありました。

ワタシと友人は、ポークカツレツとビーフシチューを頼んでシェアしました。

那須 しらさぎ邸 ランチ レポート

4種の食事メニューには全てサラダが付いています。
シンプルだけれど、高原はやっぱり野菜が美味しい!
上にのった根セロリとクレソンが程よいアクセントになっていました。

那須 しらさぎ邸 ランチ ポークカツレツ

しらさぎ邸1番のおすすめメニューだというポークカツレツ。
和豚もちぶたのロースを使っているのだそう。

トンカツとは違い、薄い衣でカリッと仕上げたポークカツレツ。
付け合わせとして、玉ねぎ、かき菜、マッシュポテトが添えてありました。

那須 しらさぎ邸 ランチ ポークカツレツ

ポークカツレツは、オリジナルソースでいただきます。

かき菜が添えてあるのが、北関東ならでは!
ワタシは以前、栃木の友人に送ってもらって知りました。
かき菜は、万葉集に「佐野の茎立」としても登場する栃木や群馬の伝統野菜です。

そのかき菜にココで出会えるとは。
「この青菜めっちゃ美味しい」と思って気づきました。

那須 しらさぎ邸 ランチ ビーフシチュー

ビーフシチューは、「シチュー」というより牛肉のデミグラスソース煮込みと
いった感じ。シチューのヤマがほぼお肉というボリューミーな内容です。
付け合わせの野菜はポークカツレツと共通でした。

那須 しらさぎ邸 ランチ ビーフシチュー

ナイフを入れると、お箸で切って食べることも出来そうなほどホロホロ。
噛みしめるほどに、お肉の旨みが口の中に広がります。
パンやご飯はもちろん、ダイナミックにソテーされた玉ねぎやクリーミーな
マッシュポテトとも良く合う味でした。
ポークカツレツとビーフシチューなら、ワタシはビーフシチューの方が好みです。

那須 しらさぎ邸 お茶 手茶 ほうじ茶&マスカット

フード・デザートメニューをオーダーすると、+300円でドリンクメニューの注文が
可能とのことだったので、ワタシはチーズガーデンオリジナルのブレンドティー、
手茶(てっさ)から、「ほうじ茶&マスカット」を選んでみました。

セットドリンクなのに、ドリンク単品と同じもの。
ティーポットでサーブしてくれます。
すっと鼻に抜けるマスカットの爽やかな風味と香ばしいほうじ茶の味わいが
絶妙のブレンド。食後にふさわしい、ほっとするブレンドティーだと思います。

チーズガーデン 那須本店

帰り際には、お隣のチーズガーデン那須本店ものぞいてみました。
スカイツリー東京ソラマチ店やオンラインで買えるものはおいておいて。。。
那須本店ならではのものはないかな?と思って物色。

残念ながら限定販売のロールケーキ「那須ロール」は完売していました。
不定期で登場するという「焼き立てフィナンシェ」にも出会えず。

那須高原 今牧場のチーズがチーズガーデン那須本店で買える

そんな中、友人に教えてもらったのが那須高原 今牧場のチーズ。
美味しくて、知る人ぞ知るチーズのようです。

ワタシは、ざる豆腐のようなパッケージのフレッシュチーズ「ゆきやなぎ」を
買ってみたのですが、コレが本当に絶品の味。塩入りを買ったので、
オリーブオイルをかけていただきました。コレ、また食べたいです。

今回、念願のしらさぎ邸&チーズガーデン那須本店に行けて大満足。
欲を言えば、デザートメニューも食べてみたかったけれど。。。
どれは次回のお楽しみということで。
お店でしか食べられない作りたてのチーズケーキ「プレートチーズケーキ」が気になる!

カフェ&ガーデン しらさぎ邸洋食 / 那須町その他)
住所:栃木県那須郡那須町高久甲喰木原2888
電話:0287-64-4848
昼総合点★★★☆☆ 3.7


 関 連 記 事 

・チーズガーデン「ハーブとオリーブオイルのクラッカー」

・安定した美味しさが人気の理由 チーズガーデン 「御用邸チーズケーキ」

・チーズガーデン 東京スカイツリー・ソラマチ店でパンデュとホットドッグ

・那須 チーズガーデンの味をソラマチで食べ比べ 「チーズケーキアソート」

・那須高原観光スポット!ホテルをチェックアウトしてから行ったところ




ブログパーツ #thekeyhighlandnasureport
 スポンサーリンク


<< | 2/75PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>


















▶カウシェッド福袋ネタバレ記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others