バッグ | WOMANIA
2014.08.01 Friday 23:51

執念と運命の出会い レスポ×マヌーシュの限定がま口バッグをリピート

Manoush×LeSportsac

昨年4月に購入し、超愛用したレスポ×マヌーシュのがま口バッグ
使いやすくて、レスポらしくないデザインを褒めてもらうことも多くて、
本当にお気に入りでした。2013年出会えてよかったものにも選んだほど。

ただ、ワタシが選んだアイボリーのバッグは、当たり前だけれど、
使えば使うほどに汚れが目立ち、汚くなってゆきました。
バッグとしての機能はまだまだ大丈夫だけれど、汚れがね。。。
ダメ元で洗ってみようかな?と考える反面、リピートしたいと思い、
探していたりもしたのです。でも、限定だからもう売っていない。。。

もう無理だよね、あのバッグは本当に名品だったなと諦めていたのですが、
先日、木更津のアウトレットに行った際、運命的な再会を果たしたのです。
まさかの「あのバッグ」の柄違いが売られているではないですか!
本当は「あのバッグの色違いで、今度はもっと汚れが目立たない色が欲しい」
「たしか黒も売っていたはず」などと思っていたのだけれど、
見つけた瞬間、そんな考えは全部、吹き飛んでしまっちゃった。
「何色でもいい!」「どんな柄でもいい!」「使えさえすれば!」くらいの感じ。

がま口バッグは、FREDDIE FLUO FRAME BAG(フレディフルーフレームバッグ)
という名前です。コレ、マヌーシュコラボでしか出てない限定のもよう。
今回、購入したバッグも、柄は違えど型は全く同じです。

フレディフルーフレームバッグ 

偶然なのか、それとも意図的に整えてあるのか、柄の出方がとてもキレイ!
真正面、シンメトリーです。

今回の柄は、マヌーシュのアイコンであるファティマの手が
ロマンティックでキッチュにデザインされているもの。
よりマヌーシュらしいデザインだなと思います。

ファティマの手

プリントの白い部分には、薄く水玉の透かし入り。
さらに、ゴールド刺繍でのファティマの手もアクセントになっています。

ポケットなどの機能的な部分は、前回のものと全く同じ。
中は、片面にガラケーとスマホを入れるのにぴったりのサイズ違いのポケット2個、
もう片面にファスナーありとなしの2段構えのポケットが1個ついています。
2段構えのポケットについている、大きめロゴも可愛いんだよねー。
このあたりの写真は、前回の記事をご参照ください。

外側には、ファスナー付ポケットとスナップ付ポケットがひとつずつ。
ファスナー付ポケットは、フリルデザインの上のレスポロゴの部分に
隠しファスナーで付いています。この両面外ポケットが使いやすいの。

外側のポケットのひとつ

こちらがスナップ付きポケットがある面です。
デザインだけでなく、機能面でも素晴らしいこのバッグ。
これが、このバッグを手放せなくなった理由のひとつです。

先代のバッグと今回のバッグの柄以外の唯一の違いは。
今回のバッグには、ファティマの手をモチーフにしたバッグチャームが
付いていました。これがまた可愛くて、バージョンアップといっても良い感じ。

バッグチャームが付いていた!

実は、このバッグ、木更津のアウトレットで出会ったときラストワンでした。
他の柄もありませんでした。
これは、もうワタシの執念と想いが通じたとしか言いようがない(笑)
こんなに、機能やデザインに惚れ込んだバッグも珍しいです。
もう見かけることは無いかもしれないけれど、
もし、どこかに売っていたら、「買い!」だと超オススメしたいバッグ。
ワタシだったら、3個目を買っちゃうかもしれないくらいです。
小躍りしたいくらい嬉しい、運命のバッグ再入手のお話でした。


 関 連 記 事 

・レスポらしくない Manoush×LeSportsacコラボ がま口バッグ

・WOMANIA的 2013年 出会えてよかったもの BEST10




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.07.22 Tuesday 04:36

手錠がついたバッグ CUFFZ(カフス)「Chillax Sweat NAVY」

CUFFZ(カフス)「Chillax Sweat NAVY」

ブランド:CUFFZ(カフス)
価格:¥28,000(税抜)→¥19,600(税抜)

ワタシのCUFFZ(カフス)コレクションふたつめ。
リアルな手錠がついたカフスのバッグはコレクション的なアイテムです。
今回もひとつめ同様、三日月型のChillax(チラックス)という型ですが、
スウェット素材が使われたカジュアルめのコレクション。
裏をネオンカラーで染めたスウェット素材に「オパール加工」という
ダメージ加工がされた「Chillax Sweat NAVY」です。

コレ、何よりマットなネイビーの手錠が魅力的で。

マットなネイビーの手錠

ワタシ、こういったツヤ消し加工が大好きなのです。
しかも、それが好みなリアル手錠に施されているなんて、どうしましょうと
いった感じ。いや、どうもしないんですけど(笑)とにかく、ここがツボ。
手錠は、本格的なもので、ファスナーアクセサリー部分に付いた鍵で開けたり、
手錠の輪を大きくしてアジャストしたりといったことも可能です。
カフスの原点は、「酔っぱらって失くさないバッグ」。
ひったくりや置き引き対策にも使えたりするかもしれないよね。

バッグのサイズは幅32cm×縦18cm×マチ8cmと、ひとつめの
Chillax Nylon BURGUNDY」と同じサイズです。

スウェット素材なのでやわらかい

ただ、こちらの方がスウェット素材なのでやわらかく使いやすいかな。
モノの出し入れがしやすいように感じます。
容量としては、長財布、ガラケー、iPhone、ミラーレス一眼は収納可能。
元々、パーティーバッグとして使いたいなと思ってカフスに手を出したんだよね。

バッグの内側は、ネオンカラーのピンクです。
オパール加工からちらりと見えたり、ファスナーのライナーと同じカラー。

ファスナー付ポケットとオープンポケット付

内側には、ファスナー付ポケットとオープンポケットがあります。
このあたりの機能もチラックスナイロンと同じでした。
チラックススウェットの手錠はマットなのに、お手入れ用のクロスも付属。
内ポケットに入っています。

オトナカジュアル

チラックススウェットは、パーティーバッグというよりはカジュアルな印象。
夏のお遊びバッグとして使えるかな。
デニムに合わせてもオトナカジュアルでオシャレな感じになります。

肩かけも可能です

チェーンはチラックスナイロンとタイプも違い、長さも32cmとやや短いのですが、
こちらでも充分に肩かけが出来ました。ワタシにとって肩かけは重要ポイント。

カフスコレクション

CUFFZ Online Store(カフスオンラインストア)では
現在、サマーセール中です。メンズラインにラインナップされている
メッセンジャーバッグやクラッチバッグのほか、手錠がアクセントになった
A4が入るハンドバッグ、ウォレットチェーンなどのアクセサリーもアリ。
20〜60%OFFなので、カフスのアイテムを狙っているひとにはオススメです。
この「Chillax Sweat NAVY」も30%OFFでした。

購入はこちら→Chillax Sweat NAVY



 関 連 記 事 

・手錠がついたバッグ CUFFZ(カフス)「Chillax Nylon BURGUNDY」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.07.18 Friday 05:08

ラ バガジェリー「バイカラー ナイロン ボストンバッグ Sサイズ」

LA BAGAGERIE(ラ バガジェリー)「バイカラー ナイロン ボストンバッグ Sサイズ」

ブランド:LA BAGAGERIE(ラ バガジェリー)
価格:¥16,200(税込)

ちょっとクラシカルで姿勢が良い印象のアイテムが好き。
バイカラーのボストンバッグなんていうのもそのひとつなのですが、
フルレザーで重かったり、素材がかたくて実用的でなかったり、
かちっとし過ぎていてシーンが限られてしまうかな?とも思うのです。

そんな中、ラ バガジェリーの「バイカラー ナイロン ボストンバッグ Sサイズ」は
ボディがナイロン素材で程よいチカラの抜け感があるアイテム。
カジュアルだけれど、どこかクラシカルでフェミニンな感じがします。
主張が激しくなく、使いやすそう。

「バイカラー ナイロン ボストンバッグ」には、Sサイズのほか、
Mサイズも展開されています。ただ、このバッグ、基本的に大きいと思う。
Sサイズで、幅上:27cm、幅下:36cm、高さ:23cm、マチ:13.5cmあります。
ワタシはSサイズですが、結果的にコレで良かったと思う大きさでした。

ワタシが選んだカラーは、カーキ×ベージュブラウン。
カテゴリー的にはチャになるようです。
ブラック×ブラックのクロや、ベージュ×ネイビーのベージュも展開。
あと、グリーン×ブラウンやピンク×グレー、ライトグリーン×ベージュ
なんていう華やかなカラーもあって、そちらは現在、セール中です。
同じバッグなのに色違いなだけで11,340円で買えちゃう。
セール中のバイカラーには、おむすびトートや2wayトート、ショルダーバッグ、
デイバッグもラインナップされています。定番カラーはセール除外ということかな。

ハンドル部分には、ラ パガジェリーのアイコン的なレザータッセルとモチーフの
キーチェーンが付いています。それと別にボディにもモチーフがぺたり。

小さいモチーフ付き

底部分には、4点鋲が打ってありました。

ショルダーストラップ付き

取り外し可能なショルダーストラップも付属しているので、斜めがけも出来ます。
ワタシは普段使わないのだけれど、付属しているものは、一応、
ポケットに入れていたりします。両手をフリーにしたいときとか、便利なんだよね。

バッグの内側は、なんと迷彩柄!
このシリーズ、カラーによって内側の布が違うようです。

迷彩柄!

真っ赤一色やレオパード柄もありました。
外側のちょっとクラシカルな印象と反しての遊びゴコロ。
裏地スキーの心をくすぐってくれます。

センターのファスナー付き仕切りポケットは、スナップボタンで取り外し、
ポーチにすることも出来ます。ほか、片側に大きめファスナーポケット1個、
反対側には、マルチポケットとファスナーポケットが各1個。
個人的にマルチポケットの横に並ぶポケットにファスナーが付いているのが
珍しいなと思いました。ラ パガジェリーのバッグは機能的なものが多いです。

しっかり収納

Sサイズでも、ワタシの基本装備品はしっかり収納してくれます。
長財布やミラーレス一眼、文庫本、ペンケースなどを入れても充分。
センターに仕切りポケットがあるので、キレイに入るところも良いです。

外側にもポケット

ボディの外側にもファスナーポケットがひとつ。
旅行やレジャーにも活躍してくれそうな機能性です。

このバッグ、Sサイズでも肩かけが可能でした。
ココ、ワタシの中では大事なポイント。

肩かけも可能

サイズ感的にはこんな感じです。
気負いなく、デイリーなバッグとしても活躍してくれそうかな。
夏のおでかけに使いたい、使いやすいバッグです。

購入はこちら→バイカラー ナイロン ボストンバッグ Sサイズ



 関 連 記 事 

・オールシーズン使える!ラ バガジェリーのファートートバッグ

・大容量 LA BAGAGERIE(ラ バガジェリー)の機能的なトートバッグ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.06.25 Wednesday 09:18

大人なバッグが欲しかった Y'SACCS(イザック)メッシュシリーズ

メッシュシリーズ 2ハンドルハンドバッグ Lサイズ

ブランド:Y'SACCS(イザック)
価格:¥8,900(税抜)

気づけば、なんだか同じようなバッグばっかりのワタシ(笑)
シンプルでこなれた印象のバッグを持っている大人の女性に憧れます。
そういうバッグが欲しいなーと思っていたとき、見つけたのが
Y'SACCS(イザック)のメッシュシリーズ。
コレ、イザックのベストセラー商品のひとつだそう。
型はトートバッグや2ハンドルハンドバッグ、サイズはS、Lが
ありましたが、ワタシは「2ハンドルハンドバッグ Lサイズ」を選びました。
カラーはブロンズ。
他に、シャンパンゴールド、ホワイト、ガンメタリック、ブラックがあります。

合皮のメッシュボディ

合皮のメッシュボディの下には、キラキラスパンコール。
目立ったり、引っかかったりするほどではありません。
バッグの動きに合わせて、さりげなくニュアンスが光る程度。
ブロンズのスパンコールのカラーは赤銅色でした。

バッグの内側はナイロンで裏打ちされているため、メッシュ素材はしなやかながらも
しっかりしています。中に物を入れてもカタチが変わったり、ダレたりしません。

しっかりしています

幅:34cm、高さ:44cm、マチ:12cmのバッグは大容量。
A4の資料も横で入りますし、ワタシの定番の大荷物もすっぽり収納してくれます。
余裕があるので、出先で買ったものや渡されたものもポイポイ入るという。
難点は、何でもかなり入るので、うっかりバッグが重くなることでしょうか。
ハンドルもしっかり丈夫な印象なので、重くても不安になることがナシ。
ポケットは、片側にマルチポケットと携帯ポケットが各1個、
反対側にファスナー付きの大きめポケットが1個です。
個人的に最低限欲しい3ポケットの条件を満たしているので充分。

肩掛けOK

サイズ感はこんな感じ。
大きめバッグのわりには、「荷物、めちゃめちゃ大きい」という印象を
与えないと思います。コレ、実際に荷物がかなり入っています。

あまり大きい印象はない

遊びにも仕事にも活躍してくれそうな、このバッグ。
まさに、ワタシが欲しいなと考えていたようなものです。
サイズや作りを考えると、お値段もお手ごろだと思う。
ベストセラー商品だというのもナットクでした。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.12.21 Saturday 09:55

リバーシブルのちょい持ちバッグ エネヴァレ シルフシリーズ(ピンク)

エネヴァレ シルフシリーズ(ピンク)

ブランド:Enevare(エネヴァレ)
価格:¥23,205(税込)

Enevare(エネヴァレ)の代官山店にお邪魔したとき気になったのが、
小さめバッグのシルフシリーズ。普段は、大きいバッグじゃないと
ワタシの荷物は収まらない!肩掛けは必須でしょ?!となるのですが、
その結果、ワタシのバッグは大きめのものが中心になってしまいました。
でも、クルマに乗るときや近所への買いものなどには、これくらいの
サイズのバッグを使っているんだよね。あと、旅行など荷物が多いときも
必ずこのサイズのバッグをひとつ折りたたんで入れて行きます。

なのに、そのバッグは同じものばっかり。しかも、カジュアルなPVC素材。
使用頻度はかなりのものなのに、むしろ他の大きいバッグよりも
よく使っているかもしれないのに、これでいいのかしら。。。
この辺でひとつくらい、このサイズの良いバッグを手に入れても
無駄にはならないんじゃないだろうかと思ったのです。
「使う」のは、間違いないはず。

シルフシリーズのバッグの素材は、牛革(ラメ)、コットン、
ポリエステルスウェード。色はピンクとイエローがありました。

牛革(ラメ)×コットン×ポリエステルスウェード

ハンドル部分に小さなチャームが付いています。

実は、このバッグ、リバーシブル。
シリーズ名のシルフとは、西洋の伝説に出てくる風の精霊のことだそう。
形を持たない、この精霊のように、「昼はカジュアルに、コットンで大人可愛く」
そして、「夜はエレガントに、ラメレザーで上品さを演出」してくれるのです。

リバーシブル

これがリバーシブルでラメレザーを表に出した状態。
リバーシブルってハンドルの部分や内側の始末、バッグそのものの形が
難しいと思うのだけれど、これは、とてもよく考えられていて
違和感や無理がありません。特に、ハンドルの稼動部がすごいと思う。
「リバーシブルでも使えます」ではなく、本当の意味で
「リバーシブルで使えます」ということなんだなと。

上質な素材

素材も上質さを実感できるやわらかなもの。
サイドに使われているポリエステルスウェードはうっとりする質感です。
このバッグ、3種の素材を使い、丁寧に縫製されているにもかかわらず、
軽くて、使い勝手が良いのも魅力のひとつ。

上部は左右のフラップが重なるようになり、中が見えません。
このフラップには表には見えないマグネットが仕込んであり、
これが意外なほどしっかり留まります。
実際に使ってみて、この強力マグネットって便利だよねと実感。
ワタシの場合、開けっ放しにしちゃうことも多いからネ。

サイズは、(W)32cm X (H)19cm X (D)13cm。
ワタシがこれまで使っていたバッグや一般的なランチバッグと
同じくらいのサイズかなと思います。ワタシの場合だと、長財布、ガラケー、
iPhone、500mLのペットボトル、ミラーレス一眼を入れてこれくらい。

中も良く見える

500mLのペットボトルは寝かせて入れることが出来ました。
がばっと開くので、中味も見やすく、使いやすいです。

手軽に持てるサイズ

肩掛けは出来ませんが、腕には通るので問題はありません。
そもそも、肩掛けしたいのはバッグが重いからで(笑)
これくらいのサイズのバッグを肩掛けする必要はあまり無いよね。

このバッグのもうひとつの魅力はぺたんとたためることです。
たたんでも、折ジワや、型崩れが無いのが魅力的。
先日、モーターショーを見に行ったときも、大きな荷物はクルマの中に置き、
このバッグの中に必要なものだけを入れて、見て回りました。

ぺたんとたためます

実家に帰省したとき、旅行に行ったときも、近くやホテル内をうろうろするのに
わざわざいつものバッグを持って行くのもな。。。と考えてしまうので、
たためるこのサイズバッグが重宝します。
これは、今までより少しカジュアル感が軽減されて、良い感じ。
お気に入りのバッグになりました。使う頻度はかなり高いと思います。

かなり使えます

エネヴァレは、オーナーでありデザイナーの牧野さんが
「使うひとの目線」で素材選びまでをしているというこだわり。
結果、しっかりしているけれど軽く、やわらかだけれどきちんと感もある
バッグに仕上がっているのだと思います。意外と頻繁に使うバッグだからこそ、
上質でこだわりのものをと、目線を変えてみたら、ちょっと嬉しくなりました。
エネヴァレのバッグの中ではお手ごろ価格なので、
その質を実感するにもオススメのタイプです。

購入はこちら→シルフシリーズ(ピンク)EN-0209B-019_pink

Enevare(エネヴァレ)公式サイト※通販も可能
Javari エネヴァレ販売ページ


 関 連 記 事 

・上質で機能性の高い日本発のバッグブランド Enevare(エネヴァレ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/7PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others