ホテル・お宿 | WOMANIA
2018.12.19 Wednesday 12:57

読者特典有!那須高原のリゾートホテル「ザ・キー・ハイランド・ナス」宿泊レポート

那須高原 ホテル 高級 THE KEY HIGHLAND NASU 宿泊レポート

2018年7月10日にリニューアルオープンした那須高原のリゾートホテル
THE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)に泊まってきました。
今回は、ワタシが宿泊したメゾネットタイプの部屋についてレポートしたいと思います。

ホテル全体のレポートはこちら
▶日々の喧騒を忘れる森のリゾートホテル 那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU

メゾネットタイプは、ロフト付き4ベッドのお部屋
そう、部屋の中に内階段があり2階が付いているタイプです。

那須高原 ホテル THE KEY HIGHLAND NASU メゾネットタイプ 宿泊レポート

2階には、2ベッド
ちゃんと2階用のエアコンとテレビも付いています。

こういうの、なんだかワクワクしちゃう。
友人同士4人はもちろん、2世代や友人同士2組の夫婦で泊まっても
最低限のプライベート空間が保たれるので、良いと思います。
和洋室やダブル寝室ほどかしこまっていなくて新鮮。

那須高原 ホテル THE KEY HIGHLAND NASU メゾネットタイプ 宿泊レポート

ロフトから見た1階はこんな感じ。
ちょうど部屋の半分くらいがロフトなので、残りの半分はかなり天井が高いです。

階段降りて右側が洗面(引き戸で閉めて見えなくすることも出来ます)、
その向かいのドアがトイレ。その奥にはシャワーブースがありました。

那須高原 ホテル THE KEY HIGHLAND NASU メゾネットタイプ お風呂

部屋にバスタブはありませんが、ほとんどのひとは温泉を利用するよね。
ワタシたちも、部屋のシャワーブースは使いませんでした。

1階は2ベッド+リビングスペース

那須高原 ホテル THE KEY HIGHLAND NASU メゾネットタイプ 宿泊ブログ

リビング側は掃き出し窓を隔てて森に面していて、外に出ることも出来ます。
差し込む自然光が心地よく、ナチュラルモダンなインテリアと相まって、
より落ち着いた空間を演出してくれていました。
シンプルだけれどセンスが良い、居心地の良い印象のお部屋です。

那須高原 ホテル THE KEY HIGHLAND NASU メゾネットタイプ リビングスペース

お部屋の冷蔵庫には、ミネラルウォーターが人数分。
ほか、湯沸かしポットやお茶セットなど基本的な備品も揃っています。
足袋ソックスまで置いてあったのが、ちょっと嬉しかったりして。

また、館内着が浴衣ではなく、上下セパレートのリラックスウエアなのも
気に入りました。羽織ものはフリース素材で「コレ、欲しいよね!」
「家でも着たいよね」言い合うくらい。もちろん、館内はこのウエアでOKです。

那須高原 ホテル THE KEY HIGHLAND NASU メゾネットタイプ アメニティ

スキンケアやシャワーキャップなど使う使わないに個人差があるアメニティは
部屋置きではなく、必要なひとだけフロント横のコーナーから持って行く
セルフサービスになっていました。コレ、無駄がなくて良いシステム!

スキンケアは、SALOHA、資生堂のフィトアンドローズ、POLAのエステロワイエの
3種類。それぞれパウチがセットされたパッケージになっていました。
(大浴場には別にボトルタイプのスキンケアが設置されています)

ザ・キー・ハイランド・ナスのお部屋は全体的にゆったりとした印象で
リゾートホテルと呼ぶに相応しい、くつろぎの空間になっている感じ。

今回、この宿泊レポート記事を読んでくださった方の読者特典として
限定プランをご用意いただきました。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると、メゾネット・和洋室(基本プラン)の料金で、
客室露天風呂付きのスイートtypeAにアップグレードされます。
(限定プランの対象期間は、2018年12月〜2019年3月末まで)

那須高原 ホテル THE KEY HIGHLAND NASU 読者特典アップグレード typeAの露天風呂

ワタシも見学だけさせていただきましたが、この部屋に泊まれるなんて
すごくステキだと思う!お部屋の露天風呂はまた違った雰囲気で楽しめそうです。
宿泊をお考えの場合は、この機会に利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→ブログ読者様限定 お部屋アップグレード

 関 連 記 事 

・日々の喧騒を忘れる森のリゾートホテル 那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU




ブログパーツ #thekeyhighlandnasureport
 スポンサーリンク


2018.12.16 Sunday 17:05

日々の喧騒を忘れる森のリゾートホテル 那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ 宿泊レポート ブログ

2018年7月10日にリニューアルオープンした那須高原のリゾートホテル
THE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)
鬼怒川金谷ホテルや鬼怒川温泉ホテル、金谷リゾート箱根を展開する
金谷ホテル観光グループのホテルです。
お疲れ限界マックスだった少し前。こちらに1泊2日のプチトリップしてきました。

今回はまず、ホテル全体をレポートしてみたいと思います。

東北新幹線でJR東京駅から1時間と少し。
那須塩原駅から無料送迎車で約40分(送迎は要事前予約)ほどで
静かな森の中にたたずむザ・キー・ハイランド・ナスに到着しました。
車の場合は、東北自動車道を利用、那須ICから18劼曚匹世修Α

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ フロントロビー

ザ・キー・ハイランド・ナスは、4グレード6タイプ全36室の客室、
最大126名の宿泊が可能だという、比較的こぢんまりしたホテル
です。
落ち着いた雰囲気で、森のリゾートホテル、プチホテルといった言葉がピッタリ!
ロビーに広がる教会のようなステンドグラスにはかなりテンションがあがりました。

ザ・キー・ハイランド・ナスは、滞在中のドリンク(アルコールを含む)、
「森のキッチン」での夕朝食や食事中のドリンク(アルコール含む)、
クアガーデン(プール)やカラオケなどの館内アクティビティがフリー。
オールインクルーシブで楽しめるのも魅力のひとつです。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ 館内規模

施設は3階建てで、玄関・フロントは3階に位置します。
メインダイニング「森のキッチン」や大浴場、クアガーデンなどがあるメイン棟と
客室が中心の扇形の建物は渡り廊下でつながっていて、特に不便は感じません。

ワタシは3階の客室(扇形の建物部分)に宿泊したので、2階と3階が中心でした。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ クアガーデン

メイン棟の中心に吹き抜けで存在感を放つのがクアガーデン。
全天候型のプール&ジャグジーです。
15:00〜22:00、8:00〜10:00で利用できるため、チェックイン後はもちろん、
ナイトプール、モーニングプールもOK。温水のため、スパ感覚で楽しめました。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ 卓球

多目的ホールには、卓球台も。
久しぶりに卓球をしてみたけれど、コレが想像以上に面白くて盛り上がりました!

ワタシたちが行ったときの多目的ホールは2室に仕切ってあり、
片方には卓球台、もう片方にはマッサージチェアとジョーバが置いてありました。
リゾートホテルとしては、マシーンを置いてジムにして欲しいなと思いましたが、
ココでは、ヨガやエクササイズのプログラムが開催されることもあるのだとか。

パーソナルトレーナーのカウンセリングの元、食事指導やヨガ、エクササイズなどを
気軽に体験出来る1泊2日の限定プログラムBody Release(ボディ リリース)
用意されています。最近増えてきたファスティングプランより良いかも?

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ 休憩室

こちらは客室メインの建物にある休憩室。
自動販売機や簡単なシンクなどのほか、ココにも無料のコーヒーが用意されていました。
「森のキッチン」が開いている時間は、そこから部屋にドリンクを持って行くことが
出来ますが、コーヒーだけなら、この休憩室の方がワタシたちの部屋に近くて便利!

ちょっとしたお喋りを楽しんだり、同室者に気兼ねなく仕事をしたりも出来ます。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ 天体ドーム

さらに、高原ならではの楽しみである星空が期待できる天体ドーム
屋上にあるドーム型の施設です。
19:30〜と20:30〜の予約制で、ワタシたちも見たいとお願いしていたのですが、
生憎、この日は雲がかかっていて期待するような星空が望めず、開催されませんでした。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ 天体望遠鏡

見学だけさせてもらったのですが、かなり本格的な天体望遠鏡と施設。
タイミングが合えば、素晴らしい夜空を楽しめると思います。
季節によっては、月もキレイに見えるんだって。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ ギフトショップ

玄関横、フロントロビースペースの一角には、ワタシがホテルで必ずチェックする
ギフトショップ(お土産コーナー)も設置されています。
ザ・キー・ハイランド・ナスのギフトショップには、那須高原や栃木のお土産が
並んでいました。近隣にある南ヶ丘牧場のお土産もあり、自分用はもちろん、
目的はホテルステイのみのおこもりステイでも、お土産を調達出来そう。

ザ・キー・ハイランド・ナスの魅力は、館内だけでなく。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ 森の散歩道

ホテル敷地内には「森の散歩道」と名づけられた散歩コースが用意されています。
高原リゾートといえば、緑が生い茂る夏のさわやかなイメージが強いですが、
ワタシは葉が落ちた秋冬の森の雰囲気も好きです。
どこか外国の森に迷い込んだような感じ。

那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU 口コミ お得に宿泊する方法

移動で疲れてしまうような旅ではなく。
日々の喧騒を忘れて心をデトックスするような癒しのステイがしたい。
「何もしない」を楽しんだり、自分の心身を見つめたりしたい。
普段は、なかなかコミュニケーションの時間がない家族とゆっくり過ごしたい。
ザ・キー・ハイランド・ナスは、そんな旅におすすめのホテル。

今回、この宿泊レポート記事を読んでくださった方の読者特典として
限定プランをご用意いただきました。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると、メゾネット・和洋室(基本プラン)の料金で、
客室露天風呂付きのスイートtypeAにアップグレードされます。
(限定プランの対象期間は、2018年12月〜2019年3月末まで)

客室露天風呂は憧れのひとつ。
宿泊をお考えの場合は、この機会に利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→ブログ読者様限定 お部屋アップグレード

ブログパーツ #thekeyhighlandnasureport
 スポンサーリンク


2018.11.13 Tuesday 23:54

水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート ブログ

10月にグランドオープンした群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラク
基本的には、1泊2食(夕食・朝食)付きになっています。
その食事は2食共、7階にあるブッフェダイニング KAWATONEで。
今回は、その食事をレポートしたいと思います。

KAWATONEは、グランドオープンに伴い新ブッフェダイニングとして
フルリニューアルされたということ。2018年4月18日からオープンしているそうです。

その特徴は何と言っても、目の前で料理を作って提供してくれるライブキッチン!

みなかみホテルジュラク ブッフェダイニング KAWATONE 口コミ レポート

大きなアイランド型ブッフェコーナーの内側を、様々なお料理を作ってくれる
シェフが担当しています。内容も、洋食、和食、中華とバラエティ豊か。

タレを塗り焼き上げるメカジキの串焼き、その場で揚げる天ぷら、
切りたてを提供してくれるローストビーフやお刺身は、どれも食欲をそそります。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート KAWATONE ライブキッチン

しかも、大量に作り置きをして提供しないことに加え、目の前にシェフがいるから
ブッフェ台がキレイです。せっかくのお料理なのに、ぐちゃぐちゃに乱れていて
取る気が起こらない。。。ということがないの。コレ、大事なポイントだよね。
ワタシがこれまで利用したブッフェの中でも、かなり整然としていたと思います。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート KAWATONE ライブキッチン

ピザも手作り!後ろにあるピザ窯で焼き上げていました。
北京ダックはシェフが包んで提供してくれます。
花畑牧場のラクレットチーズや握り寿司もライブキッチンスタイルで。

また、群馬の郷土料理である、おっきりこみや味噌パン、もつ煮、
おかずのようなうどんのトッピング「うどんの“こ”」まで用意されています。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート KAWATONE サラダ

ワタシがブッフェで欠かさず食べるサラダも充実。
契約農家の野菜を使っているそうで、美味しかったです。
ビュッフェのサラダって、業務用のカット野菜などを使っているところも多いけど、
やっぱり味が違うなと実感。いろんなところでサラダを食べまくると判ってきました。

あと、個人的に「コレ、すごくない?」と思ったのはパッケージのベビーフード

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート ベビーフード

エビフライや唐揚げなどのキッズ料理も用意されていましたが、ベビー用まで!
みなかみホテルジュラクの子供の宿泊料金は、0歳は無料、1歳2歳は2,160円
なのにベビーフードまで用意してくれているのは、ママや赤ちゃんが
困らないようにとの、おもてなしの心以外の何ものでもないと思うのです。
帰宅後、友人に話しても「それは、わかってくれてるサービスだ!」と驚いていました。

こういうさりげない優しさが感じられるホテルって好感が持てます。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 食事スペース

ブッフェコーナーで取ったお料理は、ダイニングスペースで。
81卓、228席と広く、落ち着いた印象です。
ブッフェコーナーとの距離感も程よく、ゆっくりと食事が出来ました。

夕食ブッフェダイニング KAWATONEは、ソフトドリンクが無料
さらに、飲み放題(90分)も1,700円でプラス出来ます。
人数分オーダーではなく一人だけでもOKなところも嬉しいなと思いました。
もちろん、単品で1杯だけもオーダー出来ます。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 口コミ

食べたいものを食べたいだけ選ぶことが出来るブッフェスタイルの食事は
ダイエットにも嬉しい存在。節制したメニューを選択することが出来るだけでなく
いつもは我慢しているメニューも「ちょっとだけ」食べることが出来ちゃう。
意外と少しずつ種類をたくさん食べると満足出来るんだよね。

ワタシは、お腹も心も、かなり満足した食事になりました。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 口コミ

ライブキッチンスタイルは食事だけでなく。
コールドストーンアイスクリームも用意されています。
バニラ、チョコチップ、ロイヤルミルクティのアイスクリームにミックスベリー、
クッキー、スポンジケーキなど好みの具をオーダーして作ってもらえるアイスは
かなり人気でした。ワタシ、ブッフェでコールドストーンアイスなんて、初めて見た!

明けて朝食のブッフェも同じKAWATONEで。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 朝食ブッフェ 口コミ

朝食でもライブキッチンは健在です。
ホテルの朝食ブッフェとしては定番になりつつあるオムレツだけでなく、
ピザトーストやフレンチトースト、ソーセージも目の前で焼かれていました。

さらに、スムージーやおにぎりまでがライブキッチン。
朝からたくさんの作りたてメニューが食べれるなんてシアワセです。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート パン

美味しいみなかみホテルジュラクのパンも食べ放題!
お土産としてじゅらく食パン工房で人気の「じゅらくの食パン」も登場していました。
好みの厚さに自分でカット出来るなんて贅沢です。

もちろん、ピザトーストやフレンチトーストに使われているパンも自家製。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 朝食ブッフェ ライブキッチン

美しく焼き上げられたオムレツも欠かさず、朝食もお腹いっぱいいただきました。
チェックアウト後、谷川岳ロープウェイなどに観光に行き、
お昼ごはんの蕎麦を食べたら、ずっとお腹が空かず24時間何も食べなかったという。

何を食べようか、どれにしようかと、ぐるぐるとブッフェを巡回する様は
テーマパークを彷彿させます(笑)これは、もはや食のアトラクション!
味はもちろんですが、何より「楽しかった」という印象の食事内容でした。

ディナーブッフェは日帰りでも利用出来るようですが、温泉がついて
大人1名6,480円。それが、宿泊にインクルードされているなら、お値打ちじゃない?

今回、宿泊モニターツアーレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
限定プランをご用意いただきました。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると通常よりオトクに宿泊出来ます!
(限定プランの対象期間は、2018年11月〜2019年3月末まで)
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてください。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン



水上 ホテル聚楽旅館・オーベルジュ(その他) / 水上駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7



 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


<< | 2/11PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others