スキンケア | WOMANIA
2015.06.27 Saturday 23:21

新世代「エリクシール」〜エリクシール シュペリエル化粧水&乳液〜

エリクシール シュペリエル

ブランド:エリクシール シュペリエル
価格:
ローション 170mL ¥3,000(税抜)/ エマルジョン 130mL ¥3,500(税抜)

昨年の10月に新世代エリクシールとしてリニューアルした
エリクシール シュペリエル。今回のリニューアルでは、化粧水、乳液、
日中用乳液、トライアルセットの4アイテムが変わったようです。
目指すのは、「湧き上がるようなハリ」。
肌で感じるわかりやすさを大切にしているそう。
独自成分である「イノシトール」と「マンダリンオレンジ」に加え、
「コラーゲンGL」を配合し、よりハリの手応えを感じる仕様になったということ。

今回、そのリニューアル品の中から、化粧水と乳液の2アイテムを使ってみました。
いずれも、「I:さっぱり」タイプ、「II:しっとり」タイプ、
「III:とてもしっとり」タイプの3タイプがあります。
ワタシが使ったのは、化粧水、乳液共にIIしっとりタイプ。

実は、エリクシールがコラーゲンに着目したブランドであると知ったのは、
2013年に美容液の「エンリッチドセラム」が発売されたときです。
それまで、ワタシの中でのエリクシール シュペリエルは、
ハリケアブランドだとなんとなく位置づけていたくらいだったんだよね。
でも、エリクシール シュペリエルの母体であるエリクシールは、
1983年に誕生したときから、肌とコラーゲンの関係に着目していたという。
世の中がコラーゲン、コラーゲンと言い出す、ずいぶん前から
スキンケアにコラーゲンを取り入れていたんだ!と驚いたのを覚えています。

エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W (化粧水)

今回のリニューアルでは、より「コラーゲン」を全面に打ち出しているよう。
キャッチコピーも「目覚めよ。私のコラーゲン」です。

「エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W (化粧水)」の
IIしっとりは、手にとったとき、とろみが感じられるようになりました。

資生堂のこういうところが好き

化粧水のボトルの口部分には単なる穴ではなく、使いやすい工夫がされています。
ワタシは、資生堂のこういうところが好き。
コスメ界のユニバーサルデザインとでも言いましょうか。
外箱のフタの小さなツメや通販のワタシプラス資生堂で採用している
ダンボール箱のデザインなどなど。小さなところにアイディアが活きています。
発見するたび、「さすが、資生堂!」と嬉しくなっちゃう。

軽いとろみ系

新しい化粧水は、コットンにとると、ぷるんとした感じ。
これを肌につけると、すーっとみずみずしくなじみます。
浮いたような感じやベタベタ感はなく、むしろ、以前より浸透が良いよう。
これまでの、エリクシール シュペリエルの化粧水のIIしっとりも
使ったことがありますが、はっきりとテクスチャーの違いが判ります。
前はしゃばしゃば系で、さらっとした使用感でした。

エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W (乳液)

「エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W (乳液)」の
IIしっとりは、乳液の王道とも思える、コクのあるテクスチャー。

大きめの口

乳液の方は、ボトルの穴が大きめで出しやすいです。
よく、ぶんぶん振らないと出てこないような乳液ってあるよね。。。
それって明らかに中味とボトルの構造が合っていないような気がするのです。
エリクシール シュペリエルの乳液は、出し過ぎ注意なくらい出しやすい。
こちらにも使いやすさ、果てはお手入れのしやすさへの工夫が感じられます。

ワタシは、この乳液をコットンでつけるのがお気に入り。

コットン使いがオススメ

とろんとした感触が肌とコットンの間で滑りを良くし、ふかふかの肌に
整えてくれます。「乳液ってベタベタするんじゃ。。。」と、心配なひとは
ぜひ、コットンで!程よい油分が肌を守ってくれ、滑らかな肌に仕上がります。
混合肌のワタシでも、このスタイルなら、朝・晩、乳液を使ってOKな状態。
ちょっと乾燥が気になるときは、このままローションパックならぬ、
エマルジョンパックをしても良いかも。もちもち感が感じられるはず。

新世代エリクシールは、化粧水と乳液だけのお手入れでも充分では?
と思えるほどの使用感です。ハリ感が感じられ、肌がもちっとした感覚。
これまでも「安定のエリクシール シュペリエルだ」と思って、
旅行などのときに、トライアルセットを活用してきましたが、
より安定感が増したように感じられます。安心して肌を任せられる感じ。

暑い夏は、スキンケアも煩わしくなりがちです。
汗がひかないときなどは、塗っているのか拭いているのか
よく判らなくなるという(笑)そんなときにも、エリクシール シュペリエルの
化粧水&乳液は役立ってくれそうです。基本をしっかり抑えるシンプルスキンケア。

ワタシプラスでの購入はこちら→エリクシール シュペリエル



 関 連 記 事 

・夏の涼感アイテム エリクシール シュペリエル「引きしめハリケアセット」

・資生堂の実力 エリクシール シュペリエル 「エンリッチドセラム」

・冬のお手入れ エリクシール シュペリエル 「ハリ充満ケアセット」

・2個目 エリクシール シュペリエル 「目もとにピンとしたハリ体感セット」

・エリクシール ホワイト 「デーケアレボリューション」SPF50+・PA+++




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2015.03.19 Thursday 09:42

35周年のロングセラーの理由「DHCオリーブバージンオイル」

DHCオリーブバージンオイル

ブランド:DHC
価格:30mL ¥3,620(税抜)

今年、「DHCオリーブバージンオイル」は、生誕35周年を迎えたということ。
コレ、使ったことは無くても、聞いたことはある、知っている。。。
そんなひとが多いのではないかと思います。
「DHCって、なんだかオリーブオイルにチカラを入れているよね」
ワタシもそんな風に思っていました。期間限定で発売される
アーリーハーベストのオリーブオイルなんかは予約購入していたのに。

現在、その35周年を記念して「DHCオリーブバージンオイル」現品を含む
「DHCオリーブバージンオイル スターターキット」が発売中。

DHCオリーブバージンオイル スターターキット

コレ、クレンジングや洗顔、化粧水に35周年記念のミラーも付いて
「DHCオリーブバージンオイル」の単品価格よりも安いという。

・DHCオリーブバージンオイル 30mL
・DHC薬用ディープクレンジングオイル (医薬部外品) 20mL
・DHCマイルドソープ 10g
・DHC薬用マイルドローション (医薬部外品) 20mL
・DHCオリーブコンパクトミラー 1個


2013年3月以降に「DHCオリーブバージンオイル」やそれを含むセットの
購入履歴が無い人限定という条件がありますが、過去1年以内というのも
嬉しいところ。別に初回限定のトライアルキットも販売されています。
ワタシもこの機会に「DHCオリーブバージンオイル」をはじめて使ってみました。

オリーブオイルと聞くと、食用の緑ががかったものを想像しますが、
「DHCオリーブバージンオイル」は、透明でさらっとしています。

透明でした

もちろん、成分はオリーブ果実油のみ。
無香料、無着色、パラベンフリーの天然100%オーガニック美容オイルです。

使用ステップは、洗顔後の肌に化粧水と、このオリーブバージンオイルのみ。
肌を化粧水で潤した後に、「DHCオリーブバージンオイル」を手のひらにとり、
両手をこすり合わせて、顔全体を包み込むように薄くつけるだけです。
このとき、こすらず、ハンドプレスするようにつけるのがポイントかな。
ワタシは、朝は1プッシュ、夜は2プッシュを使っています。

なじみがよい

「DHCオリーブバージンオイル」は、親水基という水となじみやすい構造を
持っています。皮脂と似た形成のため、オイルなのにベタつきなども
少ないのだそう。実際に使ってみたら、そのなじみの良さにビックリ☆

混合肌で、数年前までオイルや油分多めのクリームなどのベタつきを
避けていたワタシでも満足出来る仕上がりです。
肌がもっちり、ふっくらしていて、とても2アイテムのみだとは思えない。
丁寧にスキンケアをしたのと遜色ない、いや、それ以上の肌コンディションです。
今まで、あれこれ塗っていたのが馬鹿らしくなりました。

べたつきません

恐れていた、一晩寝た朝の肌が油ぎっていることもなく。
朝使ってもメイクがよれることもありません。
「DHCオリーブバージンオイル」は、天然の皮脂膜となって
乾燥や紫外線などの刺激から肌をやさしく守ってくれるのだそう。
オリーブって、元々、スペインなど日差しの強いところの植物だから。
日中のオイルは酸化するんじゃないの?という心配も要りません。
オリーブオイルは、植物性オイルの中でも、特に酸化しにくいんだよね。

「ナゼに今まで使わなかったんだろう?」「これってすごいかも?」と
思わせてくれた、「DHCオリーブバージンオイル」でのスキンケア。
あちこちで「使ってみたんですが、すごいんですよ!」と言っていたところ、
天然の植物成分に明るく、手作りコスメも作られている年上の女性に
「知ってる!ワタシも若いころ、使っていたよ。」と共感してもらえました。
やっぱり、知っているひとは知っている、この実力。

1980年に誕生した「DHCオリーブバージンオイル」は、なんとDHCの
第一号商品なのだそう。そう、DHCはここからはじまっていたのです。
最近は、オイル美容も進化していて、使い心地が良いオイルも増えましたが。
DHCは、現在でも充分通用するオイル美容を35年前から発売していたという。
DHCの真の実力を見せられたような気がしました。

購入はこちら→DHCオンラインショップ



 関 連 記 事 

・数量限定発売!DHCマルチメークパレット[ふしぎの国のアリス]

・使いやすいレチノール配合美容液「DHC薬用レチノAエッセンス」

・その濃さ10倍のCMが気になる 「DHC薬用Qトライアルキット」




ブログパーツ リンクシェア レビュー・アフィリエイト
 スポンサーリンク


2015.03.02 Monday 22:28

お風呂の中でスキンケア ゼトックスタイル「バスチーミー くすみケア」

ゼトックスタイル「バスチーミー くすみケア」

ブランド:ゼトックスタイル
価格:100g ¥1,380(税抜)

いつぞやのグロッシーボックスに入っていたらしいアイテム(笑)
届いたまま放置していたグロッシーボックスの山を整理したら出てきました。
「あ、コレ、良さそう!」と思って、早速、使用。
お風呂の中で塗るだけでスキンケアが出来るオールインワン乳液です。

バスチーミー」は、お風呂の中の湯気をスチーマーの代わりに活用できたら?
という発想で生まれたアイテム。お風呂場など蒸気のある環境で使用することで
蒸気を味方にお肌に潤いを与えてくれる、スチームキャッチ成分が
配合されています。湯気をキャッチするスチームキャッチ成分は、
エクトインという高温・凍結・高塩濃度と厳しい環境下にも耐えられる
砂漠の微生物から取り出されたアミノ酸の1種だそう。

お風呂の中で使うスキンケア

ワタシが使っているのは、α-アルブチンとプラセンタエキスが配合された
くすみケアですが、他にセラミド様成分ユズ果実エキスとヒアルロン酸が
配合された保湿ケアもあるよう。保湿ケアはピンクのポンプです。

ワタシは主にコレをフェイシャルではなく、ボディに使っています。
根性なしのワタシは寒い冬の、お風呂あがりのボディケアがニガテ。
乾燥を感じる冬こそボディケアを丁寧に!と思うものの、
寒いから早く服を着たくなるんだよね。。。
なので、温かい浴室で出る前にボディケアが出来るのは嬉しい!と思ったわけ。

使い方は簡単で、顔の場合は、洗顔後、軽く濡れた状態で1プッシュ分を
なじませるだけ。お風呂などの蒸気がある環境で効果を発揮します。
もちろん、お風呂から出るときも、そのまま洗い流しません。

次第にゆるくなります

テクスチャーは、最初は少しかため。
手に取った直後は、しっかりした印象なのですが、これが次第にゆるくなるという。
水蒸気などの水分に反応しているのかな?とも思います。

ワタシの場合は、コレをお風呂から出る前、水分を軽く落としてボディに
塗っています。程度としては、濡れたタオルで水分を抑えるくらいかな。
その後、浴槽のフタを閉めたり、軽く浴室内を流すなどの簡単な片付けをしながら
スチームキャッチ効果を狙うという段取りです。お風呂から出た後は、
乾いたバスタオルで余分な水分を抑えるように拭いておしまい。
これだけで、ボディクリーム要らずのケアが出来ていました。
こりゃ、便利だわ!とすっかり愛用。

顔に使う場合も基本は同じじゃないかな。
乾燥肌やさらにしっとり感が欲しいときはお風呂上がりにもうワンプッシュ
顔になじませても良いそう。疲れているときや、子供をお風呂に入れるときの
簡単スキンケアとしても役立ってくれるよネ。
新しい発想のスキンケアだと思います。

公式サイトでの購入はこちら→バスチーミー

 


 関 連 記 事 

・爪のエイジングケア&強化 「ルシャ エッセンシャル ネイルクリーム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.01.20 Tuesday 16:04

コラーゲン配合全身美容オイル「ナチュラル モイスチュア オイル」

ニッピコラーゲン「ナチュラル モイスチュア オイル」

ブランド:ニッピコラーゲン
価格:20mL ¥1,500(税抜)
2014年10月20日WEB限定1,000個再発売

せっかく与えた潤いを放出してしまっては意味がないわけで。
乾燥しやすい冬場には、オイルが効果的だと思います。
ワタシは混合肌だし、こってりしたスキンケアも好みではないひと。
ムカシは、「オイルなんてとんでもない!」と思っていました。
実際、オイルはおろか、しっかりめのクリームを使っただけで、
翌朝、オデコや小鼻まわりが脂ギッシュでとんでもないことになっていたし。

それが、最近は、やはりコスメも進化していて、使いやすいクリームも
オイルもたくさん出ています。コレ、ワタシの肌が乾燥に耐えられなくなったから
だけではないと思う。ここ数年でオイルも使いようだなと実感してきました。
ということで、乾燥するなと感じたら、オイルをプラス。

今シーズン、使ってみたのは、コラーゲン製造のトップメーカーである
ニッピのグループ企業、ニッピコラーゲンが発売した
ナチュラルモイスチュア オイル」です。
コレ、以前限定で発売されていたものの再登場のよう。
WEB限定1,000個での発売です。

「ナチュラル モイスチュア オイル」は、保湿成分であるコラーゲンパウダーを
配合したスキンケアオイル。ニッピのオリジナル原料である、
ニッピコラーゲン SCL(アルカリ可溶化コラーゲン)を未変性のまま
パウダー化したものが使われています。水溶性コラーゲンであるSCLは
水に溶かすと熱に弱くなり、粉末状態では熱に対して安定であるということ。
オイルの中には水分が無いため、熱に対して強く、常温保管が可能というわけ。

「ナチュラル モイスチュア オイル」のボトルをよく見ると、
底に白いパウダーが溜まっていることが判ります。
これを使う前によく振って混ぜて使用。
オイルの中をちらちらとパウダーが舞うようになります。

オイルは、アボカドオイル、グレープシードオイル、バオバブオイルなど。

するっと伸びる濃密オイル

濃密でぐっとした手応えがありますが、意外なほどにさらっとなじみました。
ベタベタしたり、ギトギトした使用感はナシ。
肌にのせると、コラーゲンパウダーは溶けて、気にならなくなります。

しっとり保湿

ネロリ、フランキンセンス、サンダルウッドの精油も配合された、このオイル。
クセの無いさわやかな香りは、まるでアロママッサージで使う、
トリートメントオイルのようです。実際、そのようにも使えるアイテム。

ワタシは、スキンケアの一番最後に数滴を手にのばし、乾燥する頬の部分を
中心におさえるようにつけたり、手のマッサージを兼ねて指先につけたり。
そうすると、べたつかず、しっとりした状態になります。
あと、タオルドライの後、髪につけ、乾かずとまとまりが良くなりました。
「あれ?髪型変えた?」と言われてしまうくらい、おさまっていたみたい。
この時期、髪も静電気や風でモワモワになっちゃうものネ。

オイルはどうしても、劣化も気になるので。
20mLサイズのボトルも、ワンシーズンには、ちょうど良いサイズだなと思います。
お値段的にも、乾燥対策のプラスケアに取り入れやすいアイテム。
もちろん、ボディにも使えるので、1本持っていると便利です。

購入はこちら→ナチュラルモイスチュア オイル



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.08.12 Tuesday 09:46

夏のごわつき肌をやわらかくする エステダム「オスモクリーン」

エステダム「オスモクリーン」

ブランド:エステダム
価格:72g ¥4,800(税抜)

最近、シートマスクなどのスペシャルケアをほとんどしなくなりました。
しなくても基本的に肌の調子は良い感じ。
そんなワタシが常備しているのが、エステダムの「オスモクリーン」です。
オールシーズン使うことはあるけれど、特に夏の肌には活躍してくれるの。

夏の肌は紫外線などの刺激を防ごうと角質が厚くなってしまいます。
また、汗や皮脂汚れも関係し、なんとなく肌がごわついている、
ざらついているというような状態に。そんな肌をあっという間に
クリアな肌にしてくれるのが「オスモクリーン」。
ワタシは、アクティブに過ごした2012年の夏のダメージケアを
これでリカバリーしました。以来、夏の頼れる存在に。

「オスモクリーン」は、メイクを落とすクレンジングではありません。
肌の汚れや余分な皮脂を取り除き、肌を整えてくれるディープクレンジング。
洗顔後などの乾いた肌の状態で使います。
ワタシは朝の洗顔を置き換えることが多いかな。

重めでしっかりした感触

重めでしっかりした感触のクリームを肌にのばし、クルクルとマッサージすると
次第にその感触が、ぐっと重くなり滑りが悪い感じに変化してきます。
コレ、肌に水分が残っていると、なかなか感触が変わりません。
そんな理由もあって、朝の洗顔の置き換えが一番便利です。
メイクのノリも良くなるしね。

ぐっと重くなります

感触が重く変化したら、洗い流します。
スクラブのようにザラザラもしないし、ピーリングのようにモロモロが
出てきたりもなく、全く肌に刺激の無い使用感。
なのに、使用後の肌は、透明感が出て滑らかな状態になるのです。

「オスモクリーン」を使ったあとの、つるんとキメが整ったような
肌には驚くはず。1回の使用で、ごわつきやざらつきを一掃し、
くすみのない肌に整えてくれます。コレ、本当にスゴイと思う。

角質が厚くなり、ごわついた肌では、水分も入りません。
まずは、「オスモクリーン」のようなアイテムで肌をクリアにし、
整えてから、たっぷりの潤いケアをするのがオススメです。

「エステダムEブティック トライアルキット」には、「オスモクリーン」も
含まれていて。ワタシは、このキットに入っていた「オスモクリーン」を
旅行に行くときに持っていっていました。洗顔代わりに使えるし、
旅行疲れの肌もなんとかしてくれて、すごくお役立ち。
トライアルに入っているサイズだけでも、充分に効果が判るはずです。
だって、1回の使用で「こりゃスゴイ」と思わせてくれるから。

京王ネットショップでの購入はこちら→エステダム


 関 連 記 事 

・1回で透明感 ディープクレンジング エステダム「オスモクリーン」

・名品がお試し出来る エステダムEブティック限定トライアルキット

・肌に負担をかけずディープクレンジング エステダム 「オスモクリーン」

・夏のダメージ肌のアフターケア

・フランス発 肌の美しさを呼び覚ますブランド エステダムで夏準備




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/26PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others