チーク(ほお紅) | WOMANIA
2014.11.28 Friday 23:55

LUNASOL×AHKAHコラボ ルナソル「アーカーコレクションチークス」

ルナソル「アーカーコレクションチークス」

ブランド:LUNASOL(ルナソル)
価格:¥3,500(税抜)
2014年11月14日限定発売

LUNASOL(ルナソル)の2014年ウィンターコレクションは、
ジュエリーブランドであるAHKAH(アーカー)とのコラボレーション!
アイシャドウパレット1種、アイシャドウ2種、チーク1種、
リップカラー2種、シャイニーパウダー1種が発売されました。

今回は、ジュエリーブランドとのコラボということで、
ジュエリーも肌も両方キレイに見える仕上がりにしているということ。
たとえば、アイシャドウを肌にのせた時、色や光沢が浮かず、
ラメもギラギラし過ぎないように配慮されているんだそう。
アーカーの華奢なアイテムにも映える、肌になじむ透明感も意識。
これを聞いただけで、欲しくなりました!(笑)

ワタシは、アイシャドウパレットとチークを購入です。
予約していなかったので、ワタシが行った店舗では、チークは当日完売。
キャンセル分を狙うしかないかなと思って、半ば諦めていたところ、
優しい友人が都内の残っている店舗で買って、手配してくれました〜。
本当にありがとう!

アーカーによるデザイン

限定のパッケージデザインは、アーカーのクリエイティブディレクターによるもの。
メタリックピンクのボディの中にふわっとした雲の輪郭がゴールドで繊細に
縁取られています。もちろん、ルナソルとアーカーのダブルネーム入り。

3色ストライプのチークは、ミックスして付けることで肌に自然な血色と
透明感を出してくれます。最初、ワタシの肌色には「淡いかな?」と
思ったけれど、コレ、光の加減によって肌がキレイに見えるという。
チークと共に、透明感や輝きもプラス出来る仕上がりです。

3色チーク

ちなみに、アーカーの文字は最初のひとはけ、一瞬で消えました(笑)
ルナソルの文字は型押しなので、しばらく使っても残っています。

コンパクトには、平ブラシが付属。
このブラシも付属品のワリには、肌あたりが良くて気持ち良い感触です。
粉含みもよく、ふわっとのせられるので、コレは愛用。
付属ブラシって使えないものも多い中、よく出来ています。

透明感と輝きも出るチーク

パール感が強すぎるわけでもなく、なじみ感がありつつも、
肌をキレイに見せ、しっかりチークとしての役割もしてくれるコレは、
ワタシが今まで持っていなかったアイテム。
使ってみたとき、「さすが、ルナソルとアーカーのコラボ!」だと思いました。
繊細で華奢で、でも華やかなアーカーのジュエリーのようなコスメだと思う。
見ためだけアーカーじゃないです。ちゃんと製品の意図が伝わるような感じで
コスメでこの表現を果たしたルナソルってすごいなぁ。。。と感じました。
だから、コスメって面白いんだよね。

限定品のため、既に完売の店舗も多いけれど、店舗によっては、
予約取り置き期間終了後にキャンセル分が店頭に並ぶこともあるよう。
発売から予約取り置きまでの期間はお店によって違うので、
気になる方は、諦めず、問い合わせてみてください。
もしかしたら、まだ間に合うかも。

LUNASOL(ルナソル)


 関 連 記 事 

・抜群のフィット感 ルナソル 「スキンモデリングリクイドファンデーション」

・確立されたしっかりした下地 ルナソル 「コントロールベース」

・LUNASOL 「フルグラマーリップスS」 #33 Shiny Brown Red

・化粧水シートマスク ルナソル 「モイストコンディショニングマスク」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.05.08 Thursday 01:23

ピンク紫がチークとして使える ボビイ ブラウン「アート スティック」

ボビイ ブラウン「アート スティック」

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:6g ¥3,300(税抜)
2014年4月4日発売

4月4日に発売された、ボビイ ブラウンの「アート スティック」。
口紅やリップライナーとしてはもちろん、チークとしても使えるという
ペンシルタイプのマルチカラーです。発表会のときに、
「チークに使えるなんて便利!」と、くいついたのですが、
実際にはいまいち勇気が出なくて、手を出していませんでした。

それを使いはじめたきっかけが、先日のボビイ ブラウン メイクアップレッスン
メイクアップアーティストのHIROKIさんから「アート スティック」の
紹介と共に「この色がいいんじゃないかな?」というお見立てを
いただいたのですが、ワタシにすすめられたのは、08ブライトラズベリー
だったのです。赤紫系のラズベリーカラーはジブンでは選ばないような色。

ブライトラズベリー

そして、おおよそチークとして、発売されないような色。
この色をHIROKIさんは、ワタシに「似合うと思う」とおっしゃるわけです。
しかも口紅ではなく、チークとしてもOKだと。
理由はワタシが「肌に元々紫を持っているから」ということ。
この、どちらかとえば、色が濃いめでザ・黄色人種に何を言いますか(笑)
思わず、「そんなバカな!」と言ってしまいました。
紫というのは、青みのある、色がとても白いひとに似合う色だと思っていたのです。

そこで半信半疑ながらも、その場でチークとしてつけてみました。
発表会のときから、「いいな」と思っていて、その日一番人気だった
02サンセットオレンジとつけ比べたりして。

そうすると、不思議なことに08ブライトラズベリーの方が色が白く見えます。
ほんのり血色が良い、きれいめな感じ。
02サンセットオレンジの方が、ワタシの肌では沈んだ色のように感じました。

HIROKIさんに似合う色を提案してもらって、俄然、使う気になったワタシ。
以来、チークとしてかなり活用しています。

ワタシは、ブラシに「アート スティック」をとってつける使い方。
ファンデーションをつけた後、これでチークをオン、
その上からパウダーでおさえます。そうすると、とても自然な仕上がりに。

ブラシで使います

最近、「スキン ファンデーション スティック」やリキッドファンデーション、
BBクリームなど、パウダー以外のファンデーションを使ったときは、
コレにしています。使ってみて気づいたのだけれど、この方がチークの
モチも良いんだよね。ワタシは知らず知らずのうちに顔を触るくせが
あるのか、チークが消えてなくなっていることも多いのです。
でも、これだと、夜までちゃんとチークカラーが残っているの。

紫系がチークになるなんて

HIROKIさんのオススメで、これまでとは違ったカラーも見つけることが
出来たし、長持ちチークとしての実用性もばっちり。
これまでとは違う、新しい使い方ですが、とても気に入っています。
新発見がいっぱいの「アート スティック」でした。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・プロに学ぶ ボビイ ブラウン 春のヌード メイクアップレッスン

・手軽で美しい ボビイ ブラウン「スキン ファンデーション スティック」

・スティックファンデーションも生まれ変わる ボビイ ブラウン新商品発表会

・ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.04.11 Friday 01:21

底が見えるほど愛用 ランコム「ブラッシュ スプティル ローズ」

ブラッシュ スプティル ローズ

ブランド:ランコム
価格:¥5,500(税抜)

ランコムのチーク「ブラッシュ スプティル ローズ」を愛用しています。
愛用し過ぎて、ついに底が見えてきました。
コレ、使いはじめたときから「こういうことになる!」と想像していた
お気に入りチーク。ワタシが使っているのは、ローズ コーラル(#20)
という色ですが、少し前にチェックしたら、もうこの色はありませんでした。
発売当初から残っているのは、ローズ ローズ(#10)と ローズ ルージュ(#40)。
20と30が廃版になって、50と60が増えていました。
次に買うなら、どの色かな?と考えてみたり。
このローズ コーラルはすごく使えたので、出来ればずっと売って欲しかった
けれどね。そうしたら、リピート間違いなしのアイテムだったと思います。

在りし日の姿

これが、ローズ コーラルの在りし日の姿。
「ブラッシュ スプティル ローズ」は、バラの花びらのデザインとして
4色が配色されたマルチカラーチークです。ぐるぐるっと混ぜて使うことで、
絶妙のカラーが生まれるという。減り具合からしても、ワタシは真ん中の色を
中心に使うことが多かったようです。発色が淡めなので、「濃く」ならず、
沈みすぎず、浮き過ぎず、肌なじみよく、顔色を良く見せてくれるアイテム。

難点は、付属ブラシの毛が弱かったことかな。
普通に使っていたのに、毛があっちこっち向いて、ボサボサになりました。
こういったパレットに付属している平ブラシは、チークをふんわり丸く入れるのが
難しいと思うのですが、あるとき何かで「縦に入れる」という方法を知り、
それを実践してみたら、本当に上手に入れられることが判明。
頬からこめかみに向けていれたり、無理にぐるぐる入れるのではなく、
チークを入れたい範囲に縦にブラシを流して入れます。
この方法がよりこのチークを愛用するきっかけにもなりました。
これなら旅行やエステ後の外メイクのときもパレットで持ち歩けるし。

この減り具合を見ても、これは使ってみて良かったと実感する一品です。
普段のメイクからこのアイテムが無くなるのが考えられない。
今度は、ローズ ローズ(#10)を買おうかな?と思っているけれど、
実は、ローズ デ サーブル(#60)も以外と良いのでは?と考えています。

購入はこちら→ブラッシュ スプティル ローズ



 関 連 記 事 

・ランコム 「ブラッシュ スプティル ローズ」 ローズ コーラル

・リピートするほど好き!愛用ランコムのメイクアイテム (粉モノ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.02.27 Wednesday 22:50

くすまない ベネフィーク 「チーク(ファンタジーニュアンス)」PK01

ベネフィーク 「チーク(ファンタジーニュアンス)」PK01

ブランド:ベネフィーク(BENEFIQUE)
参考価格:¥3,990(税込)

ベネフィーク(BENEFIQUE)のズルビュー3種の神器のひとつである
「チーク(ファンタジーニュアンス)」。こちらも、ブログスカウト事務局からの
ご招待で参加した、ベネフィーク新メーキャップ発表会のお土産です。
(発表会レポはコチラ→、アイメークレポはコチラ→

「チーク(ファンタジーニュアンス)」は、ピンクトパーズ(PK01)
とオレンジトパーズ(OR01)の2色展開。ワタシのはピンクトパーズです。
このチーク、やわらかい空気感とにじみ出るような質感でふんわりと広がり
ぼかしやすいということ。スウィートオーラパウダーという純白のパウダーが
入っているらしいのですが、これ、純白だから色の出が鮮やかで
時間が経っても色が変わらないのだそう。一般的なパール剤は、肌の上で
皮脂と混ざると黒っぽく、くすんでしまうんだって。
また、毛穴や凹凸をフラットに整える補正パウダーも配合されています。

パフ付きですが、発表会ではパフでポンポンと置くのではなく、
指を真ん中にし、パフを二つ折りにするような感じで肌を軽くなでるように
滑らせて使っていました。パフは肌あたりもよく、ふわっとした素材。

パフ付き

保護フィルムに時計の絵が描いてあるのと、パフに付いているリボンが
ナゾだったのだけれど、コレ、収納するときにパフのリボンを12時の位置に
くるようにするための工夫でした!なるほど、そうするとリボンが
コンパクトに挟まらないように出来ています。このリボン、2色使いで可愛い。

このチーク、しっかり発色しますが、つけた瞬間からふわっと透明感のような
やわらかな光沢感が出ます。肌がくすみがちなワタシでもキレイに見える。

ふわっと可愛い印象

そして、すごいのが、その色持ち。
どうしても、チークってファンデーションの上にのせるから、
一番最初に消えて無くなる印象だったのですが、これはメークした状態で
1日過ごし、帰宅した夜でも残っていました。色もくすんでないし。
ワタシの中では、色持ちバツグンのチークという位置づけです。
もっと色展開してくれたら、ますます「使える」のになー。
ワタシの肌色や普段のメークの場合、ピンクだとどうしても使える日が
限られてしまう。でも、肌なじみは良いので、ピンクの中では好きです。
「ギョッ!」とするような仕上がりにはなりませんでした。

ベネフィークの新メーキャップはパッケージデザインがステキなのも特徴。
マスカラやチークは白を基調としながらも、お花のレリーフが施されています。

ケースもかわいい!

このデザイン、好きだな。

今回、目尻8mmのズルビューメソッドとしてご紹介いただいたアイテムは
どれも、普段のメークに取り入れやすい「使える」アイテムだと思います。


 関 連 記 事 

・ベネフィーク 目尻8mmのズルビューメソッドで自然なデカ目

・ベネフィーク 新メーキャップ発表会 目尻8mmのズルビューメソッド体験




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2013.01.27 Sunday 23:36

ブラシ一体型なじみチーク マキアージュ 「トゥルーチーク」

マキアージュ 「トゥルーチーク」

ブランド:マキアージュ
価格:2g ¥3,465(税込)
2013年1月21日発売

ワタシ、チークは大きめ丸ブラシでふわっとつけたいひと。
広島で買ってきた熊野筆の携帯用チークブラシを超愛用しています。
そんな携帯用チークブラシとチークが一体型になったような、
マキアージュの「トゥルーチーク」が1/21に発売されました。

「トゥルーチーク」は、RD321(レッドコーラル)とPK332(ピンクコーラル)の
2色展開。コレ、自然な血色感で、誰でも肌がきれいに見える厳選の
2色ということ。ワタシはレッドコーラルを選んでみました。

このチーク、ブラシの柄の部分に粉が入っていて、それが毛におりてくる
タイプではないのです。キャップ部分にチークが収納され、キャップを
閉めることで自然と毛先がチークに触れて含まれるというしくみ。
コレ、キャップの中で粉含みが完了するので、粉とびもなく、すごくイイ!

キャップ部分のチークがつく

粉の量も調整でき、キャップを閉めた状態で、柄の部分を回せば、
回す回数によって量が増えます。ダイヤル式で発色を自在に
コントロールできるということだけれど、こういうことだったのかぁ。
要は、回せば回すだけ、キャップの中でブラシがぐりぐりと
先端のチークを含んでゆくわけ。目安としては、1回転でふんわり、
2回転で明るい、3回転で華やかな雰囲気に仕上がる量だそうです。

ブラシの先にチーク

この「トゥルーチーク」、ワタシの肌色だと、発色は淡め。
大丈夫かな?と思う量でも、「あわわ!やり過ぎた!」とならないところは
さすが「素肌の血色感のような自然なグラデーション」と言っているだけは
あります。コレ、粉だけでなく、ブラシにも理由があるもよう。
毛量がしっかりあり、丸みのある形にカットされているので、
ふわっとグラデーションにのせられるのだと思います。
ブラシの毛質も肌あたりがよく、チクチクしません。

ブラシは、ブラシカバーを引き上げて収納する仕組みです。
ここも、ワタシのお気に入りの携帯用チークブラシと同じ。

ブラシ収納も簡単

チークが無くなった場合は、別売りのレフィルを詰め替えて使うことが出来ます。
これと似たような形状のチークブラシ単品でも喜んで購入し、愛用していた
ワタシだから、それにチークがプラスされたら嬉しくないわけがない。
これまで、お直しや外泊のときには、チーク+携帯用チークブラシを
持って行っていたのですが、それがひとつになっちゃった。
正直、チークと携帯用ブラシがひとつになればいいのに!なんて
考えたこともなくて、それは「こういうもの」だと思っていたのです。
だから、この「トゥルーチーク」は個人的に目からウロコの画期的アイテム。
そして、同時にワタシの理想型アイテムとも言えます。

もちろん、スタイルだけでなく、チークとしての役割も秀逸。
メイクを選ばない使いやすい、なじみチークだから定番になりそうです。

ワタシプラス 資生堂は1/31まで送料無料。
5,250円以上購入すると、先着でもれなく冬のあったかグルメももらえます。
購入はこちら→マキアージュ2013年新商品



 関 連 記 事 

・マルチフィットなベージュ マキアージュ 「トゥルールージュ」 BE748

・瞬間冷却 涼感化粧下時 マキアージュ 「シャーベットベース」

・落ちないを追求するなら マキアージュ 「ルージュエナメルグラマー」

・落ちない口紅時代 マキアージュ 「ラスティング パーフェクトルージュ」

・広島土産に熊野筆センターで携帯用チークブラシを購入




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/5PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others