クレンジング(メイク落とし) | WOMANIA
2019.04.11 Thursday 23:12

こすらないを徹底!十和子のクレンジング「FTCホワイトモイスチャークレンジング」

フェリーチェ・トワコ クレンジング リニューアル 口コミ ブログ

ブランド:FTC
価格:200g 3,300円(税抜)
2019年3月5日発売

2019年3月5日にFTCの「FTCブライトニング セラムクレンジング VC」が
FTCホワイトモイスチャークレンジング」にリニューアルされました。

リニューアルといっても、香りやテクスチャーはそのまま。
今回のリニューアルの最大のポイントは薬用化です。
薬用化リニューアルにあたり新配合されたのは、甘草の根や茎から抽出した
「グリチルリチン酸ジカリウム」。肌の微弱炎症を抑え、大人ニキビや肌荒れを
防ぐ効果が期待できる有効成分とされています。

また、日本初となる「敏感肌パッチテスト済」表示の取得もしたということ。

敏感肌 クレンジング FTCホワイトモイスチャークレンジング

テクスチャーは、滑らかなクリームミルクタイプです。
華やかな中にすっとした爽やかさを感じるホワイトブーケの香り。

FTCでは使用の際、十和子式クレンジングメソッドを推奨しています。

・摩擦&こすりは絶対NG!
・指先ではなく、手の平を使って優しくストロークを描くように洗いましょう。
・すすぎは30〜33度くらいの水に近いぬるま湯で最低30回以上


この「摩擦&こすりは絶対NG!」に、このテクスチャーがピッタリ!

君島十和子コスメ FTCホワイトモイスチャークレンジング 使ってみた

ゆるゆると滑るような感触でメイクとなじませることができ、
摩擦やこすりが軽減されるように考えられているんだと実感出来ます。
それでいて垂れない、メイクとはきちんとなじむ使い心地は絶妙だといえます。

ただ、いつもクレンジング力を確かめる写真用に使っているような
落ちにくいタイプのアイライナーを落とすには少し時間がかかりました。

君島十和子コスメ FTCホワイトモイスチャークレンジング 洗浄力

ま、普段は、ポイントメイクオフリムーバーを使うので特に困らなかったけれど。
ハードなメイクをクレンジングだけで、パパッと落としたいひとには向いていないかも。

その代わり、クレンジング後の洗い上がりはしっとり。
ケア効果もあると思います。
それなのに、油膜感はなく、すっきりメイクを落とした感じもあるからステキ。


たっぷり「FTCホワイトモイスチャークレンジング」を使ったクレンジングが心地良く、
1本使い切りました!十和子さんのコスメは、使うひとの目線に立っているなと
感じられるから好きです。実際、商品を開発する際は十和子さん自身が使っているそう。

今回の「FTCホワイトモイスチャークレンジング」も、それを実感出来ました。
「摩擦&こすりは肌に良くない」と判っていても、うっかりこすってしまうよね。
だったら、そうしないようなテクスチャーにしてしまえばいいじゃない。
そんな想いが見えた気がしました。

現在、「FTCホワイトモイスチャークレンジング」は、
【2019年度モンドセレクション金賞受賞記念】1,001円OFFキャンペーン!を
開催しています。(キャンペーン期間は、2019年5月7日10:59まで)

オンラインショップでの購入はこちら → FTC



 関 連 記 事 

・リニューアルしたトワコの導入美容液「FTCステムイン ダイレクトブースター プラチナム」

・旅コスメには、お得なFTC「王道十和子肌スターターセット」がオススメ!

・冬季限定のクリーム フェリーチェ・トワコ「ザ・トワコイズムゴールド」

・フェリーチェ・トワコ 「FTC ザ ホワイトニング 3D マスク」

・ボリュームリップ フェリーチェ・トワコ 「FTCパーフェクト リップ セラム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.01.14 Monday 22:56

落としてケアして整えるシュウ ウエムラ「リセット ティントリップ リムーバー」

シュウ ウエムラ リセット ティントリップ リムーバー 使ってみた レポート

ブランド:シュウ ウエムラ
価格:30mL ¥3,200(税抜)
2019年1月1日発売

新年リアル初コスメはシュウ ウエムラの「リセット ティントリップ リムーバー」。
元日の午後に出かけ、発売日当日に買ってみました。
限定品でも何でもないので、すぐに買う予定は無かったのですが、
たまたま別の用事で百貨店に行くことになったので、うっかり。

「リセット ティントリップ リムーバー」は、唇用のメイク落とし兼ふきとり美容液
1本でリムーブ、ピール、モイスチャーの3役を果たしてくれるというアイテムです。

・リムーブ
 ロングラスティングのリップメイクやティントリップを溶かし出し、落とす。
・ピール
 唇表面の不要な角質を取り除き、なめらかな唇に。
・モイスチャー
 唇表面に潤いのヴェールを作り、潤い溢れるぷるんとした唇に。

ワタシは、どうしても残りがちな落ちにくい口紅のリムーバーに使いたいな、
そして、なかなか続かないリップケアがクレンジングしながら出来たら一石二鳥!
と思って興味を持ちました。そろそろ唇に年齢が出るお年頃なのでリップケアは
大切にしたいところです。

シュウ ウエムラ リセット ティントリップ リムーバー 使ってみた 口コミ ブログ

パッケージはチューブタイプ。
キャップを外すとポンプ式になっています。

そう、こちらは一般的なポイントメイクオフリムーバーとは違うジェルタイプ
トリートメント成分が入っていることと、唇により密着するよう、
ジェル状のテクスチャーで作られているのかなと思います。

シュウ ウエムラ リセット ティントリップ リムーバー 使ってみた 口コミ ブログ

試しに、なかなか手ごわいティント系のリップ2種類で実験してみました。
上がランコム、下がメイクアップフォーエバー。
実験では直接つけていますが、実際はコットンに取って拭き取るように使います。

シュウ ウエムラ リセット ティントリップ リムーバー 使ってみた 実験

肌にのせて少し待つだけで、その部分のリップがキレイに溶け落ちていてビックリ。
つるんとした感触で、肌に浸透するようななじみではなく、
肌の上でリップを浮かしてくれるような感じがします。

実験では、全体的になじませた後、乾いたティッシュで拭いてみました。

シュウウエムラ リップメイク落とし

拭いた部分だけが、すっとキレイに落ちています。

唇の場合は、コットンに3〜4プッシュ取り唇に塗布、5秒間コットンをのせ
放置した後、そのまま拭き取る
ということですが、体感的には5秒だと少し短い気も。
もちろん、リップの落ちにくさにもよると思うけれど、ワタシが落としたい
手ごわいリップ(だからこそ使いたい)は、塗って5秒置いてオフでは厳しいようです。

コットンで塗布&拭き取る際も、コットンにジェルが吸い込まれてしまっていて
しっかりメイクとなじまない気がするし、かといって実験のようにジェルを
直接塗布してなじませても、待っている間に乾くような感じがするし。。。

色々試した結果、「シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て」を切り取り線で
切り取り半分で使う方法に落ち着きました。これだと、吸い取られ感もなく、
しっかりなじませられる、5秒といわずもう少し置いておける。

シュウウエムラ リップメイク落とし 上手な使い方

ワタシは先にリップにこうして貼り付け、アイメイクを別のリムーバーで落とします。
そして、リップをオフするとちょうど良い感じ。

特に洗い流しは必要がないようですが、ワタシの場合はクレンジング前の
ポイントメイク落としにしているので、クレンジング後に全顔をすすぐことになります。
それでも、なんとなくトリートメント感が残っているという。

購入時、BAさんに「お直しの際に。。。」としきりに説明されましたが、
持ち歩くには少し大きく、現実的ではないと思います。

シュウウエムラ リップメイク クレンジング リムーバー

ほぼ落ちているリップに使っても、少しコットンに色が付きました。
使用後は唇が滑らかに仕上がっています。
リップクリームなどの「塗る」保湿アイテムとは違うトリートメント感もあるよう。

そして、何日か使い続けていたら、唇のコンディションが良くなってきました。
ワタシが今まで続かなかったリップトリートメントが、クレンジングしながら出来るのは
嬉しいです。リップケアもしなきゃって思うけれど、リップスクラブとか
いつの間にか忘れちゃう、続かないんだよね、というワタシのようなひとにオススメ。

唇が荒れがちな今の季節から使いはじめて良かったかも?

購入はこちら→シュウ ウエムラ



 関 連 記 事 

・手放せなくて愛用9年!「シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て」

・パパッと滑らかにメイクオフ!シュウ ウエムラのジェルオイルクレンジング

・オイルとは思えないほどサラサラ感触のクレンジングオイル

・ここまで違うもの?シュウ ウエムラのリップブラシ7Hの使用感に感動

・シュウ ウエムラ表参道本店限定で「ルージュ アンリミテッド」に口紅刻印




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.09 Tuesday 23:58

アイメイクオフリムーバーに使える!ロゴナ「ウォータークレンジング」

ロゴナ ウォータークレンジング 使用 レポ

ブランド:LOGONA(ロゴナ)
価格:125mL ¥2,000(税抜)

少し前、コスメラウンジの「LOGONA お肌づくりワークショップ」に参加しました。

ドイツのオーガニックコスメブランドであるLOGONA(ロゴナ)
40年前、まだオーガニックコスメという基準がなかったころに
自分たちでハーブを育てつつ、有機栽培でハーブを育てている農家を探しだし、
手作りの抽出機でハーブエキスを抽出することからロゴナはスタートしました。
現在でも、そのスピリットは続き、主要なハーブは自社で抽出しているとか。
ロゴナのハーブエキスは、一般的な量の5倍のハーブで抽出する濃厚なものだそうです。

ワークショップでは、エイジングケアラインのエイジプロテクションをメインとし、
夏のダメージを受けた肌のお手入れを教えていただきました。



その中で、メイクオフをするときに使った「ウォータークレンジング」。
ウォーターベースで、アルコールフリー、オイルフリーのクレンジングです。
ワークショップでは、ハードなマスカラ以外はアイメイクもこちらで落とせると
ポイントメイクオフにも、この「ウォータークレンジング」を使いました。

そのとき、ワタシのしっかりアイメイクもキレイに落としてくれただけでなく、
すっきり感としっとり感が両立した使い心地のトリコに。
ちょうど、ポイントメイクオフリムーバーが無くなりかけだったので
「次はコレにしよう!」と決めたのでした。

ロゴナ ウォータークレンジング 口コミ ブログ

ハンズやロフト、ハンズビー、クレヨンハウス、ナチュラルハウスなどで
取り扱いがあるようですが、ワタシは早く欲しかったのでアマゾンで購入。
モノにもよるけれど、買いに行く時間を取るよりアマゾンの方が早いことってあるよね。

届いた「ウォータークレンジング」は、中箱に色の変化や沈殿物があっても
植物のパワーを出来るだけそのまま製品にしている結果だから、
機能や品質には問題ありませんといった内容の紙が同封されていました。

見たところ、ワタシの元に届いた「ウォータークレンジング」には
色の変化も沈殿物も見られないけれど、ナチュラルコスメなので
個体差があるのかもしれないです。念のため。。。といった感じかな。

ロゴナ ウォータークレンジング 使ってみた ブログ

アロエベラエキスやダマスクローズウォーターを配合したウォータークレンジング
さらさらとした化粧水のようなテクスチャーです。
香りは、成分表示に香料(エッセンシャルオイル)とありますが、
それほど強くなく、植物原料由来の香りがほんのり香る程度でした。

それでは、クレンジング力を確かめるために。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

腕に落ちにくいアイライナーで書いた字を落としてみます。
コットンにロゴナ「クレンジングウォーター」を含ませ、文字の上に置き。
アイライナーとクレンジングウォーターをなじませます。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

そして、一度だけコットンを滑らせたのが、右側の状態。
真ん中あたりの、しっかりコットンが触れていた部分は落ちているのが判ります。

そこからさらに、丁寧にクレンジングウォーターをなじませ拭き取ると。。。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

キレイに落ちました!
(左側の文字は、クレンジング力が判るようにわざと拭き取らず残しています)
摩擦による赤みも出ていないので、肌への負担もなく落とせているはず。
べたつきや、油膜感はなく、しっとりとした肌に整えてくれました。

ちなみに、実際にポイントメイクオフリムーバーとして使った場合、
アイシャドウ、口紅はきちんと落ちます。
ワタシが使っているウォータープルーフタイプのマスカラも落ちました。

ただ、マスカラに関しては、もう少し「がっつり」系だと落ちにくいような気も。
ただ、ワタシが「がっつり」系マスカラを使うときは、お湯落ちのフィルムタイプが
多いので問題ないかなと判断しています。コレ、まつエクのときに良いよね!

本来、こちらの「クレンジングウォーター」は、ポイントメイクオフではなく、
通常のクレンジングとしてのラインナップ。
ロゴナにも「アイメイクアップリームーバー」が存在しています。
ワークショップのときも「落ちにくいマスカラをお使いの方は・・・」と聞いてくださり
ハードなアイメイクのひとには「アイメイクアップリムーバー」での用意がありました。
「アイメイクアップリムーバー」にはオイルが使われているようです。

ロゴナ ウォータークレンジング メイク落ち実験

ワークショップのときは、「クレンジングウォーター」でフルメイクオフ。
拭き取った後は、ぬるま湯で洗い流します。
(ポイントメイクオフのときは、その後、洗い流すクレンジングをするので不要)

セミナーでも洗面器でぬるま湯を用意いただき、洗い流すステップまでを
体験させてもらいました。こういった機会では、洗い流す代わりとして
精製水を含ませたコットンで拭き取ることが多いのに。。。
より実用に近い体験で、その使い心地もよく判りました。

疲れているときは、アイメイクだけでなくフルメイクを落とすにも良いかも?
と思ったのも、今回この「クレンジングウォーター」を購入した理由のひとつ。
最近、使っていたクレンジングとの相性のせいか、アイメイクオフリムーバーの
油膜感が気になっていたワタシ。オフ直後ではなく、その後のクレンジングや
ぬるま湯で洗い流すときに気になっていたわけです。
その油膜感が気にならずに(オイルフリーだし)ポイントメイクを落とせる
リムーバーに出会えたのは「出会い」かも!参加して良かったワークショップでした。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/31PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others