フレグランス(香水) | WOMANIA
2018.03.13 Tuesday 23:01

COWSHED「グランピーカウ アップリフティング ディフューザー」

COWSHED(カウシェッド)グランピーカウ ディフューザー 口コミ 感想

ブランド:COWSHED(カウシェッド)
価格:250mL ¥10,000(税抜)

カウシェッドの期間限定ショップのお知らせ記事に少し書いた
グランピーカウ アップリフティング ディフューザー」。
カウシェッドの6種類の香りシリーズのメインはボディケアだと思うのですが、
ルームディフューザー好きのワタシとしては、見逃せなかったアイテムです。

コスメは使わないと香りが楽しめないけれど、ディフューザーは置いておけば、
ずっと香りが感じられる(笑)何でも放置しがちなワタシにピッタリなわけ。

カウシェッドには、ナッカードカウ、ワイルドカウ、グランピーカウ、
ムーディーカウ、ホーニーカウ、レイジーカウの6種類のシリーズがあります。
それぞれに、シャワージェル、ボディローション、ボディオイル、キャンドル、
ディフューザーをラインナップ。

ちなみに、先行モニターでいただいたゴージャスカウだけ、ちょっと違っていて、
シャワージェル&ボディローション、キャンドルのみのラインナップです。

COWSHED(カウシェッド)ディフューザー ボトル デザイン

シンプルなガラスボトルに、白で描かれたシルエットイラストがステキ。
シリーズごとに違うデザインなのですが、グランピーカウは蝶々が飛んでいます。

ナチュラルな雰囲気で、どこに置いてもインテリアの邪魔をすることなく、
オシャレな印象にまとめてくれるデザインのディフューザーじゃないかな。

COWSHED(カウシェッド)ディフューザー 開け方

シュリンクを外しても、しっかりコルク栓で封をしてあります。
コレが簡単に手では抜けないほど。
下の部分が膨らんでいるのが判るよね?
これなら、輸送中に漏れたりすることもないと安心出来ます。

でも、おおよそコレを手で開けるのは難しいような気が。
無理やり開けようとしてこぼしたりしてもイヤだしね。

COWSHED(カウシェッド)ディフューザー ワインオープナーで開ける

ということで、早々に諦めて、人類の知恵 ワインオープナーを使ってみました。
ウチにあるのは、レバー式コルクスクリューの簡単タイプです。
ディフューザーのコルクもワイン同様スムーズに開けることが出来ました。
スクリューに液がついたり、匂いが移ることもなかったのでご心配なく。

COWSHED(カウシェッド)ディフューザー コルク栓

抜いたコルク栓を見て、改めてワタシの判断は間違っていなかったと実感。
コレ、人力では難しかったと思います。

ということで、カウシェッドのディフューザーにはワインオープナーがオススメ。

COWSHED(カウシェッド)グランピーカウ ディフューザー 口コミ 感想

グランピーカウは、マンダリンオレンジ、ビターオレンジ、グレープフルーツなど
柑橘系の精油をブレンドした香りです。すっきり爽やかで、クセや嫌味はないはず。

グレープフルーツの苦味のあるシトラスの香りと
マンダリンオレンジの甘みのあるシトラスの香りが相まって、
シンプルだけれど複雑、柑橘系なのに優しい甘さをはらんだ絶妙のブレンドです。
同じ香りの系統で、これだけの香りの表現をするってスゴイんじゃないかな。
さすが、アロマの本場イギリスの調香だと思いました。

ワタシは8本付属しているリードスティックのうち、4本を使用。
4本でも充分に香ってくれています。
見る見る減る様子もないので、コストパフォーマンスは悪くない感じ。
リードスティックは、だんだん目詰まりして香らなくなるので、
そのときは、残りの4本に取り替えることにします。

玄関にディフューザーを置いていると、家に来た友人に「良い香りがする!」と
褒めてもらえることが多いです。グランピーカウのディフューザーも、そのひとつ。

家って、それぞれの匂いがあるよね。
暮らしていたときは気にもとめなかった実家のにおいに、離れてから気づいたり。
ディフューザーは、そんな入った瞬間の違和感を取り除くのにも役立ってくれます。

カウシェッドのグランピーカウのディフューザーは、おそらく多くのひとが
「良い香り」と認識する香りのはず。柑橘系の香りがニガテなひとっていないしネ。
ワタシはグランピーカウを選んで良かったと思いました。

COWSHED(カウシェッド)期間限定店舗情報

そんなカウシェッドの香りは、3月21日から新宿伊勢丹ビューティアポセカリーで
開催されるポップアップショップで確認できます。近くに行く方は、ぜひ。

通販での購入はこちら→グランピーカウ アップリフティング ディフューザー
新宿伊勢丹ポップアップショップの詳細はこちら→公式ブログ記事



 関 連 記 事 

・COWSHED(カウシェッド)店頭販売決定!新宿伊勢丹に期間限定ショップ出展

・COWSHED(カウシェッド)オンラインショップで購入したものが届きました

・公式オンラインショップオープン!COWSHED「Lippy Cow」リップバーム

・日本上陸!COWSHED(カウシェッド)シャワージェル&ボディローション

・ラフランスの香り DEICA フレグランスディフューザー 「MARIAGE」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.10.19 Wednesday 10:27

F organics(エッフェオーガニック)「アロマオードトワレC&I」

F organics(エッフェオーガニック)「アロマオードトワレC&I」

ブランド:F organics(エッフェオーガニック)
価格:30mL ¥7,600(税抜)

ワタシ、運命の香水を見つけてしまったかもしれない。。。
世界のコスメから」のSYOさんとコスメキッチンをチェックしていたとき、
何の気なしにコスメキッチンオリジナルブランド、
F organics(エッフェオーガニック)のフレグランスを試しました。
4種類あったうち、気になったのが「アロマオードトワレC&I」。
エッフェオーガニックの「アロマオードトワレ」は、代表的なアロマ2つの
頭文字が後ろに付いているようです。Cはカシス、Iはアイリス。

つけた直後は、海外のコットンキャンディのような甘い香りに感じ、
ボディファンタジーのボディスプレー コットンキャンディを彷彿させました。
「天然由来でこの香りって珍しいよね!」「スゴイよね!」と
盛り上がったものの、ワタシには可愛すぎる香りかなと売り場を後にしたのです。

で、しばらく経ってみたら。。。
あれ?ワタシのすごく好きな香りに変化してる!!!
一瞬にしてよみがえったのは、大好きだったイプサのオードパルファム
嗚呼、コレ、アイリスだ。
製造中止になり、すっかり存在も忘れていたイプサのオードパルファムを
思い出させてくれるとは、香りの記憶って恐るべしです。

イプサのオードパルファムに似ています

試験管のようなデザインが超お気に入りで今も捨てられないボトル。
今も残り香は感じられるので、廃盤の香水の再現をしてくれるという
調香師に相談してみようかと思ったこともあります。
それに似た香水に出会えるなんて!

「ねぇ。やっぱり戻って、買っていい?」とSYOさんにお願いし、引き返しました。
普段なら「戻るの申し訳ないし、また今度でいいかなー」とか思っちゃうのだけど
これは、今すぐ欲しかった!そして、SYOさんはそういう情熱やこだわりを理解し、
付き合ってくれるひとなのです。こうして「アロマオードトワレC&I」を入手。

エッフェオーガニック「アロマオードトワレ」カシス&アイリス

もちろん、イプサのオードパルファムと全く同じ香りではありません。
最初に感じた通り、エッフェオーガニックの方がトップノートが甘め。
そこから、アイリスを中心とした、やさしいフローラルな香りに変化します。
ベルガモットも入っているよう。

アイリスは、パウダリーでもあるような、それでいてみずみずしいような香りで、
ふわっと包みこんでくれます。たおやかさと可愛らしさが両立している印象。
ワタシは、この香りが本当に好き。
イリス、オリスルートとも呼ばれるアヤメ科の植物で、スミレにも似ていると
言われています。稀少で高価な精油のはずだけれど、この値段で使っていいのかしら。
最近は合成も多いらしいですが、エッフェオーガニックだとそれも考えにくいよね。

アロマオードトワレとしては香り持ちも良く。
時間が経ってからも、ふとしたときに香りを感じることが出来ます。
きっと、イプサのオードパルファムを、今風に洗練させたらこんな感じになるはず。
そう思わせてくれる香りです。

購入はこちら→Cosme Kitchen WebStore



 関 連 記 事 

・IPSA オードパルファム(スプレイ)

・ボディファンタジー ボディスプレー コットンキャンディ

・Cosme Kitchen(コスメキッチン)9周年パーティー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.10.13 Tuesday 10:23

オーガニック香水 Hiroko.K「MOONLIGHT JASMINE -ジャスミン-」

Hiroko.K「MOONLIGHT JASMINE -ジャスミン-」

ブランド:Hiroko.K(ヒロコケイ)
価格:15mL ¥5,500(税抜)
2015年10月10日発売

10月10日にHiroko.K(ヒロコケイ)から発売された香水、
「MOONLIGHT JASMINE -ジャスミン-」が、お気に入りです。
Hiroko.Kは、オーガニックにこだわったパフュームをクリエイトし、
そのオーガニックパフュームを使った斬新なスタイルのナチュラルコスメを
開発している、オーガニックパフュームコスメブランド。
そのアイテムの全てにおいて、一切の石油系合成成分を使用せず、
ピュアな植物性成分のみで作られています。

今回発売されたのは、「SUNRISE DEW MATSU -松-」と
「MOONLIGHT JASMINE -ジャスミン-」の2種類。
「SUNRISE DEW MATSU -松-」は、本物の松のエキスを1滴も使用せず、
ローズマリーを香りのベースにし、「松」の香りを表現しています。
「MOONLIGHT JASMINE -ジャスミン-」は、ジャスミンに加え、ベルガモット、
グレープフルーツ、ネロリなどをブレンドした香り。

実は、ワタシ、ジャスミンの濃厚な甘い香りが、あまり得意ではなく。
対して、ローズマリーのすっきりした香りは、好きな部類なのです。
説明を聞く限りでは、「SUNRISE DEW MATSU -松-」の方が好きなんだろうなと
想像していたのですが、実際に嗅いでみたら、全く違う印象でした。
このジャスミン、みずみずしくて爽やか!
松は、つけてしばらく経つとオリエンタルな印象の香りに変わります。

天然成分ならではの結晶が見えます

今回、「MOONLIGHT JASMINE -ジャスミン-」に採用されているのは、
ココナッツオイルにジャスミンの花を漬け込んで抽出した香料ということ。
手にしたときは透き通る液体だったのに、家の涼しい場所に置いていたら
ボトルの中に結晶が見てとれました。コレ、室温の影響で天然成分が
固まってしまったのだと思います。これこそが、天然成分である証。

その状態のボトルをしばらく、普通の室温の部屋に置いておきましたら。。。

オイル化して液体になじみました

結晶が自然に溶け、オイル化してきました。
最後には、そのオイルも液体の中に溶け込み、透き通った元の状態に。
以来、涼し過ぎる場所はダメなんだなと、常温の部屋に置いているので
あの結晶が出ることはありません。ただ、あのときの現象は、天然成分を
感じることが出来る貴重なものだったと思います。
何もしなくても室温の変化だけで、勝手に溶け込んでゆくのも不思議。
珍しいものが見れました。

「MOONLIGHT JASMINE -ジャスミン-」は、天然香料を使用しているので、
合成香料に比べると、香り持ちは良くないと思います。
その反面、カラダによくなじみ、嫌味がない香り。
Hiroko.Kの香水は、ふんだんに身体につけ、なじませることで、
素肌から香り立つように考えられています。

皮膚につけることから、香りも肌に浸透すると考え、だからこそ、
安心安全なものをと、国際オーガニック(有機)認証機関ECOCERTの
厳しい基準に準じて開発生産しているのだそう。
実際、この香水は、つけたあとの肌が驚くほどさらっとしています。
そして、合成香料に比べて、どこについてもイヤな感じがしないの。

たっぷり使える天然の香り

月の光に照らされる月下美人をイメージして作られたという香りは、
心を穏やかに導いてくれるよう。つけた瞬間に広がる、ジャスミンの
優しい甘さ、そして、時間が経つにつれ、その中からあふれ出るような
みずみずしさ。最後は、不思議なほど澄んだ清々しささえ感じます。
なんだか、心が研ぎ澄まされるような、安心する香りなんだよね。
クラシックとも違う、でも西洋のアロマとも違う印象を受けました。
これが、日本人パフューマーであるhirokoさんが目指した、
「日本人ならではの香り」なのかと。そこには、これまでにない、
ワタシたち日本人の心や風土、気候にフィットするものがありました。
西洋に比べて湿気が多い日本の気候で、これだけ澄んだ、ふわっと優しく、
湿り気を帯びていない印象の香りを作り上げるってスゴイことだと思います。

こんな風に使える新しい香りに出会えたことに感謝。
当分は、この香りのトリコになりそうです。

新商品発表会通信の記事へ

ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/20PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


















▶カウシェッド福袋ネタバレ記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others