フレグランス(香水) | WOMANIA
2015.05.05 Tuesday 18:16

もうひとつの定番香水 カルトゥージア 「メディテラネオ オード トワレ」

カルトゥージア オード トワレ(メディテラネオ)

ブランド:カルトゥージア
価格:50mL ¥12,000(税抜)

サンプルを使って気に入ったので。
カルトゥージアの「メディテラネオ オード トワレ」の現品を買いました。
最初、銀座三越に買いに行ったら、売り切れだったという。
外国人観光客にも人気らしく、まとめ買いするひともいるそうです。
銀座三越の売り場は7階なので、ふらっと買うような感じではないのに。

カルトゥージアは、イタリアのカプリ島の香水製造所に由来する香水です。
カプリ島の香り高い果実ハーブをはじめとする天然原料のみを使用しているとか。
「メディテラネオ」をはじめとし、いくつかのラインがあります。
アイテムは、パルファン、オードパルファン、オードトワレのほか、
ソリッドパフュームやルームフレグランス、ソープ、キャンドルなど。。。

ワタシはカルトゥージアのデザイン性や世界観も好きです。
イタリアの名家の紋章を思わせるようなデザイン。
シンプルなボトルと相まって、「香りの薬」のような雰囲気を感じます。
伝統を感じるクラシカルさに、惚れ惚れしちゃう。

カルトゥージア オード トワレ(メディテラネオ)

ボトルキャップのトップには、紋章の透かし入り。
当たり前だけれど、現品は、サンプルより、もっとステキ。
もちろん、スプレーの出も良くて、香りが広がります。
サンプルで使ったときより、香りの良さがより引き立つなと感じました。

「メディテラネオ」は、爽やかな柑橘系で、使いやすい香り。
全体的な印象としては、レモンを中心としたシトラス系ですが、
レモンの皮の部分の苦味のような、とがったナチュラル感もあり、
それがなじむにつれ、やさしい甘さも帯びてきます。

この香り、フレッシュだけれど、押し付けがましいところがなく、
単なる柑橘系ではない複雑さも感じさせてくれるところが好き。
香りもちは、あまり良くないような気もしますが、
デイリーに使う分には、充分なようです。

サンプルももらいました

今回、現品を購入したら、ワタシがこの香りを気に入るきっかけになった
サンプルもいただきました。気に入って買った香りのサンプルって
実質増量になるわけで。しかも、携帯出来るって嬉しい!

これまでは、クロエのオードパルファムが定番でしたが、
最近は、この「メディテラネオ オードトワレ」を選ぶことが多いです。
ワタシの香りの好みもセカンドステージへ??
いつもと同じような香りではなく、まったく系統が違った香りでお気に入りが
増えたのは、嬉しい気持ち。もうひとつの定番として愛用していきます。

カルトゥージア


 関 連 記 事 

・カプリ島門外不出の香り カルトゥージア オード トワレ(メディテラネオ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.11.06 Thursday 23:45

ボーテ デュ サエ「ナチュラル パフュームド オードトワレ ローズブーケ」

ボーテ デュ サエ「ナチュラル パフュームド オードトワレ ローズブーケ」

ブランド:Beaute de Sae(ボーテ デュ サエ)
価格:50mL ¥7,200(税別)

もっと早く知りたかった!
そう思える、オードトワレに出会いました。それが、ボーテ デュ サエの
「ナチュラル パフュームド オードトワレ ローズブーケ」。
実はコレ、10月末で一旦販売が終了してしまったアイテムなのです。
それでも、書き記しておきたいそんな香り。
コレ、10月には、オンラインショップでのオトクなプレゼントキャンペーンにも
登場していました。なんと、7,000円以上購入すると、コレがもらえたという。

ボーテ デュ サエのローズブーケの香りは、様々なアイテムで展開されています。
先日、旅行に持って行った「バスソルト」もそのひとつ。
他にも、ボディソープやヘア&ボディバーム、バスオイル、ボディミルク、
ハンドクリームなど様々なアイテムが揃っていました。
その様々な香りアイテムの中でもオードトワレといえば、代表格のはず。

バスソルトを使ったときから、「良い香りだな」「可愛らしい香りだな」と
思っていたのですが、その香りを実際に身にまとってみたら、
バスルームやバスタブから嗅ぐのとは、別格の香りの楽しみがありました。
こんなに好みの香水、久しぶりに出会ったかも。

「ナチュラル パフュームド オードトワレ ローズブーケ」は、
いかにも「ローズ」といった感じではなく、バラの花束をイメージした
香りということ。優しく、女性らしさを感じさせてくれるフローラルノートです。
つけた最初は、香水独特のアルコールの強さがやや感じられましたが、
アルコールなのですぐにとび、次第にパウダリックさも含んだ、
やわらかな香りへとなじんでゆきます。
甘いけれど優しい、華やかだけれど清楚、そんなふわっとオンナ度を
あげてくれそうな香り。コレ、シダーウッド、ベルガモット、マンダリンなどの
エッセンシャルオイルも配合されているそう。

コレ、たぶん、「クロエ オード パルファム」が好きなひとなら好きだと思います。
似た印象は与えるけれど、ボーテ デュ サエの方が日本人が作っているからか
日本人の身体によりなじむよう。香水は、つけて、その人の持つにおいや
体温と交じり合ってこそ完成するものだと思うので、
液体での香りやムエットでは、計り知れない可能性もあるわけです。
ジブンの好みではないなと思った香りを別のひとが使っていたら
「良い香りだ」と感じることもあるもの。だから、この「なじみ」感は
さすがとしか言いようがありませんでした。外国製とは違う、
元々、香り文化が繊細な日本ならではの嗅覚が活かされていると思います。

「ナチュラル パフュームド オードトワレ ローズブーケ」は、
久しぶりに出会った、超好みの香りでした。
もっと早く出会っていたら、定番になっていたかもしれないなと思うほど。
一旦、販売終了となったけれど、また少し形を変えてでも登場するのでは?
と期待しています。同じローズブーケのシリーズには、「ルームフレグランス」も
あるようなので、こちらもディフューザー好きとしては気になるところ。

Beaute de Sae(ボーテ デュ サエ)


 関 連 記 事 

・香るボディケア ボーテ デュ サエ「バスソルト パウチ ローズブーケ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.07.27 Saturday 20:18

愛用「消臭元香るStick」の香りもちとつめ替え用

スウィートローズが好き

ブランド:消臭元
価格:70mL ¥472(税込)/ つめ替用 70mL ¥367(税込)

消臭元香るStick」のスウィートローズの香りが好き過ぎます。
ワタシの感覚だと、やっぱり「クロエ オードパルファム」に似ていると思う。
玄関入ってすぐの廊下の飾り棚に置いているのですが、
帰宅したとき、廊下を通るたび、感じる香りが大好きな香りで嬉しい。

玄関横の廊下に置いてみた

これまで、香水だと朝つけて感じる「いってきますの香り」だったのが
「消臭元香るStick」のスウィートローズのおかげで「ただいまの香り」にも
なりました。元々、「クロエ オードパルファム」は出会ったとき、
女性らしい、やさしい陽だまりのような香りだなと感じ、夢中になったもの。
その香りが、広い空間の中でいつでも楽しめるというのがステキです。
しかも、ワタシの好きなアロマディフューザータイプで、お値段もお手ごろ。

そんな「消臭元香るStick」は、今だけ限定リボン付きのガラス容器です。

今だけ限定リボン付き

限定リボン付きのガラス容器は、首の部分のシールもなくなり、
リボンだけが付けられたシンプルなデザイン。
リボンはゴムで巻きつけてあるので、簡単に外すこともできました。
個人的にはこっちの方が好きかな。ガラス容器は繰り返し使えます。

7月の頭から使いはじめた、「消臭元香るStick」ですが。
今のところ、液は残っているのに香りが薄くなったなと思うことはありません。
アロマディフューザーって、スティックがオイルで飽和状態になっちゃうのか
途中から液は残っているのに、匂わなくなり、液も減らなくなるものってあるよね。
で、結局、最後まで使えないという。
「消臭元香るStick」は、そんな風になりにくいように思います。

使う場所の空間の広さやスティックの本数にもよりますが、
比較的広い玄関+廊下の空間に置き、スティック8本(MAX)の状態で
1ヶ月弱使ったスウィートローズの香りオイルの減り具合はこんな感じ。

1ヶ月弱でこれくらい

比較的、減りは早いかなと思うけれど、ここにつめ替え用の香りオイルを加え、
スティックを新しいものに替えると、香りがよみがえります。

つめ替え用注入

このつめ替え用367円(香りオイル+スティック)のコスパの良さと
気軽に注入出来るのは、とても便利で嬉しいと実感。
先ほどみたいにオイルが少し残っているけれど、香りはあまりしない
アロマディフューザーを、「まだ残っているし」と置いたままにし、
何の意味もなさないまま、ホコリがかぶっちゃってることってありませんか?
「消臭元香るStick」のつめ替え用は、そんなアロマディフューザーの
ミイラを防いでくれるのです。このつめ替え用の登場で、ワタシは
アロマディフュザーがちょっと特別なものから、日用品に変わりました。

ちなみに、まったく同じ日からトイレに置いて使いはじめた、
アロマティックフローラルは、あまり減っていません。
これ、スウィートローズと同じ日スタートで同じ日までの状態。
スティックも8本なので、違うのは空間の差だけです。

トイレはあまり減らない

やぱり、トイレは狭いから、空気中に揮散する量が違うのかな。
当たり前だけれど、狭いところで使うとより長く楽しめるようです。

これからも、つめ替え用を活用して使い続けたい「消臭元香るStick」。
ホームセンターやドラッグストアなどで簡単に買えるのも嬉しいです。

「消臭元香るStick」プレゼントキャンペーン応募用アンケート →消臭元香るStick


 関 連 記 事 

・厳選香りオイルのアロマディフューザー 小林製薬「消臭元 香るStick」




ブログパーツ 小林製薬のキャンペーンに参加中
 スポンサーリンク


2013.07.06 Saturday 06:16

えんの香りを気軽にまとう LUSH 「KARMA ソリッドフレグランス」

KARMA ソリッドフレグランス

ブランド:LUSH
価格:11g ¥1,600(税込)

暑くなってくると香りの問題もよく耳にするので。
香水よりももう少し控えめで、小さく楽しめるものが良いかなと
LUSHの「KARMA ソリッドフレグランス」を買ってみました。

コレ、LUSHのロングセラーの香り「えん」の練り香水です。
現在も、「えん」はソープ、シャンプーバー、クリーム、バブルバーで
展開されています。ワタシは、シャンプーバーの「えんルンバ」が
大好きで何個もリピートしていました。使い心地はもちろん、
使うまでに置いておくだけで、ふわりと漂う「えん」の香りが好きです。

「えん」とは「縁」であり、「KARMA(運命)」ということ。
神秘的な意味も含めた「KARMA」を「えん」と、やわらかな平仮名で
名づけたことにラッシュ ジャパンのネーミングセンスを感じます。
海外のLUSHだと、「えん」とつく、ソープもシャンプーバーも
全部、KARMAなんだよね。日本でも香りアイテムの
ソリッドフレグランス、オードパルファム、パフュームは
「えん」ではなく「KARMA」を使っていますが、シリーズ共通の香りです。

「えん」は、パチョリをメインノートに、オレンジやラバンデュラ、
レモングラスがブレンドされた、やわらかな柑橘系の香り。
香りの奥には、少しだけスパイシーさが顔をのぞかせています。

えんの香り

柑橘系でもフレッシュでツンとするみずみずしい香りではなく、
甘さもある「みかん」にも似た雰囲気が漂います。
ただ、単なる柑橘系との一言では表現出来ない、不思議で魅力的な
香りのハーモニー。つけるひとの体温や、そのひとがもつ香り、
そして、嗅ぐひとの気分や体調によっても感じ方が変わるのではないかと。

「KARMA ソリッドフレグランス」は、スティックタイプです。
キャップはねじ式で外しますが、コレ、繰り出すところ(回すところ)がない!
というか、一般的な口紅みたいな回る部分がない!
どうやって出すの?としばし考えたところ、使用方法に
「キャップを取ってスティックの後ろを押し、使用分のみ短く出します」と
書いてありました。そう、コレは押し出して使うのです。ビミョーに原始的。

スティックタイプ

もちろん、出した部分を元に戻すには、逆にスティック部分を押します。
後ろから押すに比べて、スティックはやわらかくチカラに弱いから
使用分のみ短く出す必要があるんだよね。ちょっとだったら戻るけど、
基本的には戻す仕様にはなっていないのだと思います。
あまりチカラを加えると、スティックが崩れるから。

オイルが多い商品のため、基本的にはやわらかいです。
肌につける際も、体温で加減よく溶け、肌になじみます。
ベタベタせず、肌に薄く美容オイルを塗ってなじませた状態に近いかな。

香りも練り香水の中では、モチが良いと感じました。
液体の香水に比べると広がりはしないけれど、つけたところ付近が
ふわりと良い香り。手首や首元などにつけると、香害にならない範囲で
楽しめるのではないかと思います。ふとしたときに感じるちょっと良い香り的に。

同じ香りのパフュームとオードパルファムも試してみましたが、
そちらは、エタノールが入っている分、最初の香りの感じ方が違いました。
落ち着くと、同じ香りだなと思えてくるのだけれど、
最初は「うわ!」と思ってしまうひともいるのではないかと。
その点、ソリッドフレグランスは最初から香りの変化が少なく、
「えん」の香りそのものが楽しめます。

コンパクト

サイズもコンパクトで、液漏れの心配なども無く、使いやすい
「KARMA ソリッドフレグランス」。スティックの香りを嗅ぐだけでも
気分転換やリフレッシュになります。お値段もお手ごろでお気に入り!


 関 連 記 事 

・LUSH 2013年2月フォーラムパーティー限定アイテムをげっと

・LUSH 「みつばちマーチ」と「白雪姫と林檎」フレグランス

・ワタシがLUSHのシャンプーバーを好きなわけ

・LUSH えんルンバ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.07.04 Thursday 08:22

厳選香りオイルのアロマディフューザー 小林製薬「消臭元 香るStick」

小林製薬「消臭元 香るStick」

ブランド:消臭元
価格:70mL ¥472(税込)

アロマディフューザーも消臭元などの消臭芳香剤も好きなワタシ。
小林製薬「消臭元 香るStick」をモニターでいただきました。
最近は、消臭芳香剤よりもアロマディフューザーを使うことが多いので
気になっていたのです。こちらの香りは日比谷花壇との
コラボレーションにより調香してあるそう。
香りのラインナップは、スウィートローズ、アロマティックフローラル、
イングリッシュガーデン、ウェディングフラワー、ウォーターブロッサムの5種。
ほか、スティックが色づくカラーセレクト2種、お花がオイルを吸い上げる
「消臭元 香るFlower」も2種類ありました。

小林製薬「消臭元 香るStick」は、ガラス容器と香りオイルボトル、
スティックがセットになっています。一般的なアロマディフューザーでも
元々、オイルが容器の中に入っているものが多い中、使う直前に
オイルを容器に入れるのって珍しいと思いました。
個人的にはこの方が香りが新鮮というか、使う前に広がるような気がします。

瓶とオイルとスティックがセット

さらに、「さすが、小林製薬!」と思わせてくれるのが、つめ替用があること。
つめ替用は、香りオイルボトルとスティックのみのセットです。

つめ替用

アロマディフューザーの容器はガラス容器だけれど、
たしかにガラス容器を捨てるのってもったいないなと思うんだよね。
でも、香りオイルが入っていたので、何かに活用できるかといえば疑問。
小林製薬「消臭元 香るStick」のつめ替用を買えば無駄なくリピートできます。
ガラス容器付きの本体は472円、つめ替用は367円とお手ごろなところもステキ。
これって、これまで使ってきたアロマディフューザーの価格から言うと破格です。
安くても1,000円超え、高いものだと5,000円を超えるもの。

小林製薬「消臭元 香るStick」は、外箱のパッケージにこすると香るシールが
付いていてそれで香りを確認することも出来ました。コレ、嬉しい工夫。

こすると香ります

ウチはスウィートローズを玄関入ってすぐの廊下の飾り棚、
アロマティックフローラルをトイレ、イングリッシュガーデンを寝室に置きました。
シンプルなガラス容器はインテリアの邪魔をしない感じ。
サイズもコンパクトなので、置きやすいです。
使うスティックの本数で香りの強さも加減できるしね。

寝室に置いたイングリッシュガーデンは、優しい香り。
ベルガモットやフリージアが使われているからか、ナチュラル感があります。
寝室であまり強い香りだと、眠りの邪魔になりそうですが、
これはふわっとやわらかな香りに包まれる感じです。
強い香りは好まない相棒にも好評でした。

トイレに置いてみたアロマティックフローラルは、すっとした香りです。

トイレに置いてみた

トイレに置いても、いわゆる「トイレの匂い」と表現されてしまうような
芳香剤っぽい香りではないので、選びました。
シトラス系も調香されているようだけれど、ウォーターリリーや
ベルガモットミュゲが、瑞々しい嫌味の無さを作ってくれているのかなと。

アロマティックフローラル

最近は、使用後に使う消臭スプレーや便座に消臭機能もあるので
ヘタに香りを使うくらいなら、芳香剤は無くても良いかなと思って
使っていなかったのですが、これなら上品な感じです。
相棒も「トイレに芳香剤置いたの?いいにおいがする。」と言っていました。

そして、玄関横の廊下に置いてみたスィートローズはちょっとおめかし。
ガラス容器をローズで、なんとなく隠してみました。

玄関横の廊下に置いてみた

コレ、嗅いでビックリの超ワタシ好みの香りだったのです。
なんと、愛用の「クロエ オードパルファム」に似ていました。

スウィートローズ

どれくらい似ているかというと、小林製薬「消臭元 香るStick」を
使っていることに、ウチの相棒が気づかなかったくらいです。
ワタシが香水を使ったと思ったんだって。(玄関で使わないけど!)
ボトルもローズで隠しちゃったしね。ある意味、成功。

スウィートローズは、間違いなくシリーズで一番ワタシが好きな香りです。
香水は朝使うと、やっぱり時間を経て香りが薄くなって消えてしまうもの。
帰ってきて一番にもう一度、お気に入りの香水に似た香りに出会えるなんて
すごくステキです。これは、これからもつめ替用で使い続ける予定。
お値段的にも香り的にも満足なひとつに出会えました。

現在、このスウィートローズの香りが抽選で100名様に当たるキャンペーンを
実施しています。(募集期間:2013年7月31日23時59分まで)
キャンペーン応募はこちら
スウィートローズの香りはワタシ的イチオシの香りです!

ブログパーツ ※小林製薬に商品をいただき、モニターに参加しています
 スポンサーリンク


<< | 2/12PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others