洗顔(ソープ) | WOMANIA
2015.12.28 Monday 10:07

ミストラル・コスメティクス「ウォッシングクレイ」で洗顔が変わった

ミストラル・コスメティクス「ウォッシングクレイ」

ブランド:ミストラル・コスメティクス
価格:300g ¥3,700(税込)

ずっと気になっていた、ミストラル・コスメティクスの「ウォッシングクレイ」を
使ってみました。ミストラル・コスメティクスの代表であり開発者の
笹本真理子さんは、そのムカシ、ブロガーとして知り合った方。
以来、ブログをずっと読んでいます。
ミストラル・コスメティクスを立ち上げられてからは、専門的な成分の話や
スキンケアについての考え方、製品についての内容も書かれていますが、
それがすごく解りやすくて、納得出来るものばかり!
自社製品だけをぐいぐい押している感がなく、一般的なコスメブランドの
代表ブログとは違う、読みたくなる魅力があります。

「ウォッシングクレイ」は、その真理子さんがスキンケアの基本とされている
洗顔アイテムとして開発されたもの。ブログでその想いを読んだときから
「使ってみたいな」と思っていたアイテムのひとつでした。

ウォッシングクレイ」は、泡立たない洗顔料。
デリケートな敏感肌のことを考慮し、石けん成分を使わずに作られています。
天然のクレイの余分な皮脂や汚れを吸着させる働きを活かしているそう。

まず、手にしたときに驚いたのが、そのボトルの大きさ。

ミストラル・コスメティクス「ウォッシングクレイ」

一般的な洗顔フォームの内容量って120g程度が多いもよう。
泡立たないので一概にたっぷり入って長く使えるとは言えませんが、
クレイ洗顔料が300g入ったボトルは、ずしっとした重みと迫力があります。

「ウォッシングクレイ」に使用されているのは、ガスール、カオリン、サンゴ末、
ベントナイトといった4種のクレイ。それらをグリセリンで練ってあります。

4種のクレイをグリセリンで練った洗顔料

とろんとした滑らかさを持ったテクスチャーのクレイ。
室温などによって少しかたさが変わるようで、寒くなってきた今の季節の
ウチの洗面所に置いておくと、プッシュするのにチカラが必要です。
1回の使用量の目安は3〜4プッシュ。

これを濡らした肌に広げ、洗い流すだけ。
パックではないため、時間を置いたりする必要はありません。

洗い過ぎない洗顔料

その洗いあがりは、驚くほどにしっとり!
洗い流すときから、少し水を弾くような感触があります。
肌にのばしたところの写真の左上に少し、その感じが写っているのが判るかな?

これは、今までワタシが使ってきた、どんな洗顔料とも違います。
クレイパックやクレイ洗顔を使ったときのように、肌が滑らかになり、
透明感は出るけれど、洗い過ぎた感じが全くしません。
「肌に優しい洗顔料」「潤いを残す洗顔料」とうたうものは他にもあるけれど、
所詮、洗い流すもので、そんなに違いがあるわけないでしょ?と思っていたら
大間違いでした。真理子さんの想いやコンセプトを身を持って実感した次第です。

実は、ワタシ、ずっと下唇の下のへこんだ部分のざらつきが気になっていて。
角栓なのかしら?と思っていたのですが、本当は角質異常だったもよう。
先日、毛穴エステに行って、マイクロスコープなどで見てもらい判りました。
気にして、洗い過ぎていたのも良くなかったみたいです。
でも、「ウォッシングクレイ」を使いはじめたら、少しずつ改善されてきたの。

洗顔料を変えるだけでこんなに違うもの?と驚いた「ウォッシングクレイ」。
乾燥が気になるひと、敏感肌のひと、洗顔料なんて何でも同じでは?と
思っているひとに、オススメしたい洗顔アイテムです。
この使用感はヤミツキになってしまいそう。

購入はこちら→クレイ洗顔なら「ウォッシングクレイ」

石鹸成分


 関 連 記 事 

・VC保湿液 ミストラル・コスメティクス「ビタショット」がすごかった




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.11.02 Monday 15:53

黒湯の温泉成分配合クリフォート「モイスチャーフェイスパックフォーム」

クリフォート「モイスチャーフェイスパックフォーム」

ブランド:クリフォート
価格:120g ¥3,800(税抜)
2015年4月10日発売

南関東ならではの温泉「黒湯」の成分を使ったという、
コスメブランドクリフォートの洗顔を使ってみました。
クリフォートが着目したのは、温泉成分による「落とす」「与える」ケア。
ラインナップは、洗顔と美容化粧水の2アイテムです。

クリフォートに配合されている「黒湯」の温泉成分「フミン酸(フムスエキス)」
は、保湿機能があり、やさしく汚れを落とすチカラに優れているというもの。
東京には、この黒湯の温泉がたくさんあるそうです。
黒湯は、入浴中はぬるぬるするけれど、湯上りはさっぱりとしたすべすべ感が
魅力なのだとか。さらに、もちもちのハリとしっとり感が持続するということ。
クリフォートのアイテムには、その黒湯の効果が活かされています。

ベージュの洗顔料

クリフォートの「モイスチャーフェイスパックフォーム」は、ベージュカラー。
コーヒー色だという黒湯から由来しているのかな?と思います。
名前に「フェイスパックフォーム」とあるように、パックとしても使えるアイテム。
くすみや小鼻の黒ずみが気になる場合は、フォームを泡立てずに肌にのせ、
30秒ほどパックすれば良いそうです。

なめらかな泡

ネットを使って泡立てると滑らかな泡が出来ました。
この泡、しっかりしているけれど、密度が高い硬い泡とは少し違っていて。
とにかく肌あたりがやわらかいのです。

逆さまにしても落ちません

逆さまにしても落ちないのに、ホイップクリームのような泡とは違う。
解りづらいけれど、「もふもふ」と「ふわふわ」の違いです。
「モイスチャーフェイスパックフォーム」は、ふわふわの方。
硬い泡よりも、さらっと洗い流せる、少し変わった泡立ちでした。

泡パック

フォームそのままがパックになるなら、泡もパックになるのでは?と思い、
泡の状態で肌にのせて30秒ほど置いてみたりもしました。
泡は時間が経っても潰れてゆくことがありません。
そして、これがスゴイ!
肌に負担がないのに、洗い流したら、肌がワントーン明るくなっているよう。
くすみまでもをすっきりと洗い流してくれたような感じです。
洗顔後のこの状態って、肌の汚れがしっかり落ち、潤いがある証。
もちろん、つっぱったり、乾燥を感じることはありませんでした。
さっぱり、つるんとした洗いあがりです。

「モイスチャーフェイスパックフォーム」を使ったあとの肌は、
たとえるなら、温泉に入った後のような、つるんとしているけれど、
乾燥せず、すべすべのような仕上がり。黒湯のチカラってこれのこと?

クリフォートのアイテムは公式サイトのほか、
京王百貨店新宿コスメクリニック、伊勢丹松戸店コスメクリニック、
黒湯温泉施設である町田 天然温泉 ロテン・ガーデン、
深大寺 天然温泉 湯守の里でも購入出来るようです。
黒湯温泉施設で販売するということは、実際に黒湯に入ったことのあるひとが
購入するということ。それって、黒湯の効果実感が得られる自信がないと
出来ないことだよね。本物の黒湯コスメ、東京ご当地温泉コスメのようです。

購入はこちら→モイスチャーフェイスパックフォーム



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.02.21 Saturday 22:24

ラ ロッシュ ポゼの洗顔フォーム「トレリアン フォーミングクレンザー」

ラ ロッシュ ポゼ「トレリアン フォーミングクレンザー」

ブランド:ラ ロッシュ ポゼ
価格:121g ¥2,800(税抜)

ラ ロッシュ ポゼといえば、日やけ止めとターマルウォーターが有名ですが。
皮膚科医が採用する敏感肌を考えるスキンケアブランドとして
洗顔料から化粧水、美容液、乳液やハンドクリームなどまで
ラインナップされています。もちろん、それらも敏感肌を考えたもの。

その中から、敏感肌用だというトレリアンシリーズの泡立つ洗顔料
トレリアン フォーミングクレンザー」を使っていました。
「トレリアン フォーミングクレンザー」は、2種類あるトレリアンシリーズの
洗顔料のうち、オイリー、普通肌用のさっぱりタイプです。

洗顔フォーム

無香料、パラベンフリー、アルコールフリー、ノンコメドジェニックテスト済み、
皮膚科学的テスト済み。敏感な肌のために、刺激が少ない原料を厳選して
配合しているそうです。フォーム自体は、一般的なものと変わりがありません。

泡立てると、クリーミーで強い泡が出来ました。
これなら、手と肌の間でしっかりとクッションの役目を果たしてくれます。
やさしく洗えば、手が肌に触れることが無いもふもふ感。
敏感な肌だと、手でこすることも刺激になることがあるものネ。
洗っているうちに泡がつぶれてしまうことも無いです。

泡の肌あたりがやわらかい!

しかも、この泡、なんだか、泡の肌あたりがやわらかく、優しいの!
泡が、なめらかというか、心地良いというか。。。
洗顔料そのものが低刺激だということが伝わってくる使い心地です。

洗いあがりは、つるんとさっぱり。
洗い過ぎた感じもなく、つっぱらないのに、すっきりします。
敏感肌のひとだって、すっきり、さっぱり顔を洗いたいものね。
むしろ、敏感な肌こそ、余分な角質や汚れが肌トラブルの元になりそう。

もうすぐなくなります。。。

ワタシは、お風呂洗顔として、主に浴室で使っていましたが、
もうすぐ無くなりそうです。相棒も一緒に使っていたけれど、物足りなさは
感じなかったみたい。ワタシも敏感肌ではないけれど、もちろんです。

これからの花粉症の時期にも良いらしい「トレリアン フォーミングクレンザー」。
トレリアンの「敏感肌用 トライアルキット」にも、ミニサイズが含まれています。
ラ ロッシュ ポゼ 公式オンラインショップは、2月28日23:59まで全品送料無料。

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)


 関 連 記 事 

・ラ ロッシュ ポゼから敏感肌用レチノール配合アイクリームが誕生

・ロングUVA対応 ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XL」SPF50・PA++++

・ラ ロッシュ ポゼの日やけ止めがロングUVA対応にバージョンアップ

・2012年3月上旬 ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」に新色登場!

・ラ ロッシュ ポゼ 保湿美容クリーム 「トレリアン ウルトラ」
 



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.09.27 Saturday 13:59

クレンジングも洗顔も キールズ「ディープクレンジング ジェル CL」

キールズ「ディープクレンジング ジェル CL」のステキギフト

ブランド:キールズ
価格:230mL ¥3,200(税抜)
2014年8月22日発売

キールズの「ディープクレンジング ジェル CL」がお気に入りです。
夜のメイクオフはもちろん、朝の洗顔としても使っています。
順調に減っているし、これは無くなったらリピートしたいなと思っていたところ、
ステキなギフトをいただきました。箱を開けてビックリのステキ仕様!
中には、「ディープクレンジング ジェル CL」に加えて、同シリーズの化粧水、
ハーバル トナー CL アルコールフリー」のミニサイズも入っていました。

「ディープクレンジング ジェル CL」は、1本でクレンジングと洗顔が
出来るアイテム。ジェルタイプで、リキッドクレンジングにも似た
テクスチャーですが、実は泡立てることも出来るというスグレモノ。

半分くらい使ったかな

最近はこればっかりなので、先に使いはじめたものも、順調に消費しています(笑)

クレンジングとして使う場合は、3〜4プッシュを濡れた手にとり、
メイクとなじませます。手を塗らすことで、ジェルテクスチャーの
滑りが良くなるよう。ジェルがメイクとなじんだら、ぬるま湯を加えます。
そうすると、肌のジェルが、ふんわりと泡立ってくるの。
このクレンジングは、W洗顔不要ではなく、クレンジング→洗顔が
ワンアイテムで出来てしまうのです。

ジェルタイプ

洗顔として使う場合は、1〜2プッシュを普通に泡立てるだけ。
そうすると、ふわっとやわらかい泡で洗うことが出来ます。

洗いあがりは、すっきりさっぱり。
肌に透明感も出る使用感で、洗浄力もしっかりあると思います。
やさしめの洗顔だと感じるのに、このすっきり感は不思議。
何度使っても、「この洗顔(クレンジング)良いな」と実感出来るのが
ワタシが順調に消費している理由です。嬉しいプレゼントのおかげで、
ストックも出来たことだし、これからも使い続けたいと思っている洗うアイテム。

購入はこちら→キールズ ディープクレンジング ジェル CL



 関 連 記 事 

・ジェルと泡の2機能 キールズ「ディープクレンジング ジェル CL」

・毎日使える泡立つスクラブ 「キールズDS UW エクスフォリエーター」 

・Kiehl's美白ライン 洗顔「キールズDS UW ブライトニングクレンザー」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.06.17 Tuesday 08:08

LUSHの固形洗顔ソープ 「プリンセス」が想像以上

LUSH「プリンセス」

ブランド:LUSH
価格:100g ¥750(税抜)
通販・数量限定

あるとき、何かを買うついでに見つけたLUSHの洗顔ソープ「プリンセス」。
通販限定で販売されているものです。

これまで、LUSHの固形ソープは何個も使ってきましたが、それはボディ用?
別に顔に使っても良いのかもしれませんが、使う気にならなかったというか、
これは「ボディソープ」だと思い込んでいたというか。
LUSHで顔を洗うアイテムといえば、泡立たないクレイタイプの洗顔料でした。
そこで見つけた「洗顔ソープ」と明記された固形ソープ「プリンセス」。
思わず使ってみたくなって、一緒にオーダーしたのです。

ローズやグリセリンでしっとり洗い上げる

グリセリン、ローズエキス、アーモンドオイル、バニラ果実エキス、
ココアバター、ゼラニウムなどが入ったこのソープ。
ローズエキスやグリセリンが乾燥を落ち着かせ、しっとりと洗い上げてくれるそう。

香りはLUSHのソープの中では、やや弱めです。

上品な香り

香料っぽくない、やさしめローズの香りを中心にゼラニウムと
ニオイスミレの香りで上品に仕上がっている感じ。
「プリンセス」という名前のイメージにもあっているんじゃないかな。

クリーミィな泡

泡立ちは良く、クリーミィで肌あたりの良い泡が出来ます。
重くなく、ふわふわしていますが、決して弱くはない泡。

実際に顔を洗ってみると、想像以上にしっとりした洗い上がりです。
コレ、その辺の「こだわりの石けん」と遜色ないか、それ以上じゃないかな。
グリセリンの保湿効果か、乾燥やつっぱりは無く、やさしい使い心地。

想像よりしっとり!

LUSHのソープって、正直、コストパフォーマンスも悪くて、
「これくらいのソープだったら、他にも売っているかも」と思うこともしばしば。
コンセプトや香り、その世界観の魅力に負けてしまうところが大きいです。
でも、この洗顔ソープの「プリンセス」は、逆にお値段以上の印象を受けました。
ボディ用のソープに比べて、みるみる減ってゆくコスパの悪さも無いし、
何より、ソープとしても良いものだと思います。
これだけの洗顔ソープは750円は、むしろお手頃。
「LUSHの固形ソープで顔を洗ったことがないかも?」くらいの気持ちで
興味を覚え使ってみましたが、それは想像以上のアイテムでした。
これは、またリピートしたいかも!

購入はこちら→プリンセス



 関 連 記 事 

・コーンオイルの保湿感も得られる洗顔料 LUSH「毎日が晩餐」

・冬季限定 洗顔料 LUSH 「クリスマスの食卓」

・LUSH マリンに恋して

・LUSH 天使の優しさ

・はじめても愛用も ベストセラーが詰まった「ファースト・ラッシュ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/17PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others