クリーム | WOMANIA
2017.01.08 Sunday 19:32

ラ・プレリー「スキン キャビア ラックス シアークリーム」でふかふかの肌に

ラ・プレリー「スキン

ブランド:ラ・プレリー
価格:50mL ¥51,100(税抜)

今年のコスメはじめは、ラ・プレリーのクリーム!!!
新年から「スキン キャビア ラックス シアークリーム」を使いはじめました。
使いはじめてまだ1週間程度ですが、「コレ、スゴイ!」を実感しているので、
今の気持ちを残しておこうと思います。

パッケージからして、期待感が高まる物々しさのこのクリーム(笑)
ボックスの中央のクリームはしっかり固定されています。(もちろん外せます)
そして、右横に立っているのがスパチュラ。
小物好きのワタシは、このスパチュラに密かな憧れを抱いていたりしたものです。

シーリングラベルにもラ・プレリー"

シーリングラベルにも、ラ・プレリーマーク。
本当に隙が無いというか、このこだわりも含めてラ・プレリーの世界なのだなと
思ってしまいます。やっぱり、ありがたがって使う方が効果も実感するというもの。

ラ・プレリー「スキン

通称「SC ラックス シアークリーム」は、「スキンキャビア ラックス クリーム」の
ライトテクスチャー版です。肌の引き締め効果とモイスチャー効果はそのままに、
軽やかなテクスチャーを叶えたシアータイプに仕上げているそう。

混合肌のワタシは、リッチなクリームだと脂ギトギトになってしまうことも多く、
心配していたら、シアータイプをオススメしていただきました。

ラ・プレリー「CS

もちろん、このクリームもラ・プレリーと言えば!なスキンキャビアシリーズ。
スキンキャビアエキスに加え、細胞科学のパイオニアとして開発された
独自のセルラーコンプレックス(オタネニンジン根エキス、スギナエキス、糖たんぱく)
が配合されています。

実際に使ってみると、滑らかにのび、肌にピッタリとフィットするような感覚。
ワタシの好きなみちーっとした使用感のクリームで、重さやぬめりはありません。

なめらかでみちっとした食感のスキンクリーム"

そして、使った瞬間から、肌がすべすべの触感でキメが整っているよう。
肌表面がするんとするのに加え、触れるとふかふかの柔らかな弾力を感じます。
一晩寝ても脂っぽくなく、肌の油分のバランスを保ってくれているみたい。

今シーズンに入ってから想像もしなかった乾燥を感じてしまい、
もうどうしたらいいの。。。と必死になって立て直してきたわけですが。
ようやく「あ、なんか肌の感じがいいかも?」と思えるようにしてくれたのが
この「CS ラックス シアークリーム」でした。
肌コンディションが憂鬱だと、どうせ何やってもとか、
このまま老いていくのかしらとか、気持ちまでもが後ろ向きになっちゃう。
そんな状態にカツを入れたくて、使いはじめたクリーム。
やっぱりラ・プレリーのクリームはワタシの期待を裏切りませんでした。

購入はこちら→伊勢丹 ラ・プレリー / 阪急オンライン ラ・プレリー

ラ・プレリー


 関 連 記 事 

・憧れのラ・プレリー!「トリートメントルースパウダー」はお値段以上

・ラ・プレリーから肌を守る日焼け止め、美容液とCCクリームが登場

・ラ・プレリー最高峰のクリーム 「クリームP.Tレア」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.02.08 Monday 12:39

べたつかないから好き ココオーガニック「フェイスクリーム」をリピート

ココオーガニック「フェイスクリーム」

ブランド:COCO ORGANICS(ココオーガニック)
価格:70g ¥8,600(税抜)

ココオーガニックの「フェイスクリーム」を使い終わりました。
昨年11月から使いはじめ、約3ヶ月で1個使ったことになります。
ちなみにワタシは基本、夜のみの使用。
乾燥を感じる日や寝ぼけて朝使った日もありました。
どちらかといえばクリームに対してあまり積極的ではないワタシが、
こんなにまじめに使うなんて!ジブンでもビックリです。

ワタシがココオーガニックの「フェイスクリーム」を好きな最大の理由は
その使用感。べたつかず、さらっとしっとりな仕上がりは他にはないと思います。
そして、翌朝の肌のコンディションが本当に良い!
水分と油分のバランスがとれていて、滑らかな肌に整えてくれています。

神戸にも持って行きました

夜のスキンケアのシメはコレしか考えられず。
1月に神戸に帰省したときは、詰め替えて持って行きました。
コレはきっと旅行にも持って行きたくなるはず!と思い、
トライアルセットの容器を捨てずに取っておいたのです。
神戸の家はウチより暖かいのでテクスチャーもゆるく、室温による違いも
実感できました。いつもと違う環境でも頼れる心強い存在です。

ウチは寒いのでかたい

クリームの減り方が、ちょっと一般的なクリームとは違う感じ。
容器のふちにポロポロと残っているのが判るかと思います。
我が家は寒いので、クリームのテクスチャーがかたくて。
シアバターのテクスチャーの変化に似ているよう。
ただ、ココオーガニックの方がとろけやすく、使いやすいです。
容器のふちのクリームも指でとるだけで、滑らかなクリーム状に。
ずっとスパチュラでとっていたから、こんな感じに減りました。

ということで、「これは使い続けたい!」とリピート購入。
東京だと代官山TENOHAでの実店舗販売もありますが、
代官山に行く予定も無かったので、通販でオーダーしました。

ココオーガニックが届きました

ワタシの場合は、日付が変わってからオーダーを入れ、
翌々日に到着したスケジュール感。
オーダーを入れるタイミング(営業日など)によっても違うかもしれませんが、
日々に追われるワタシにとっては、「あ、もう届いた?」くらいの印象でした。

こうして手に入れた2個目のココオーガニック「フェイスクリーム」。

これからも使い続けます!

価格と効果実感のバランスが良いと思うのが、
ワタシがこれからも使い続けたいと考える理由です。
世の中、1万円を超えるクリームなんて、たくさんあるものネ。
それよりお手ごろで、そして、ワタシの肌には合っていると思っています。

ココオーガニックでは、2月22日までSNSキャンペーンを実施中。
(応募期間:2016年2月22日23:59まで)

ココオーガニックSNSキャンペーン

twitter、facebook、Instagramでツイート、シェア、リグラムすれば
抽選で3名にココオーガニックの全4アイテムが当たります。
気になる方はこちらもぜひ。

購入はこちら→フェイスクリーム

ココオーガニック-COCOORGANICS


 関 連 記 事 

・冬のココオーガニック「フェイスクリーム」

・あの感触と使用感が忘れられなくて ココオーガニック「フェイスクリーム」

・スチーマーとの相性良し!ココオーガニック「クレンジングクリーム」

・口紅下地としてかなり使える!ココオーガニック「リップバーム」

・ココナッツオイルスキンケア ココオーガニック4アイテムを使ってみました




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.12.23 Wednesday 09:39

アレクサンドル ドゥ パリの頂点を極めた「クレーム ド ラ クレーム」

アレクサンドル ドゥ パリ「クレーム ド ラ クレーム」

ブランド:アレクサンドル ドゥ パリ
価格:50g ¥28,000(税抜)
2015年8月13日発売

久しぶりにアレクサンドル ドゥ パリのアイテムを使いました。
7年くらい前、ハンドクリームでワタシを夢中にさせていた
アレクサンドル ドゥ パリ。ものすごい勢いで使っていました。

今回、久しぶりに使ってみたきっかけは、Yagizaさんのブログ
目指せ☆オリエンタルビューティ♪」で見かけたから。
Yagizaさんとは、時折、美容情報を交換したりしています。
彼女の情報収集力と行動力は、尊敬するばかり!

アレクサンドル ドゥ パリの「クレーム ド ラ クレーム」は、
フランス語で「クリームの中のクリーム」を意味します。
アレクサンドル ドゥ パリで最高峰といえるプレミアムライン!
先端の美容医療から着想を得た「クレーム ド ラ クレーム」は、
様々な外的要因で深くダメージを受けた大人のエイジング肌に
3方向からアプローチしてくれるということです。

アレクサンドル ドゥ パリ最高峰

角質層を整え、若々しい印象へ導き、肌を包み込んで保護してくれる
エイジングケアクリーム。抗炎症作用があるグリチルリチン酸、
潤いを補充するヒアルロン酸のほか、ハリのもととなるコラーゲンの
生成を促すプロキシレンが高濃度で配合されています。
プロキシレンは、ロレアルの独自特許成分なのだそう。

見ためは、ややパール感が感じられるような、つるんとした印象。
スパチュラを入れてみると、予想に反してふわっとした感触です。

ふわっとした感触

これは、コクがあり、リッチなテクスチャーだな、
ワタシには、重すぎるかもしれないと思ったのもつかの間。。。
肌にのばすと、想像よりもみしっとして肌にググッとフィットしました。
あれ?
コレ、ワタシの好きな感触のクリームだ!

みちっとなじむ使用感

みちっと肌になじむクリームは、ほどなくさらっとした感触に変わります。
その仕上がりは、まさにヴェルヴェットタッチ。
プレミアムラインのクリームだから、こっくり、油分こってりだと
想像していたワタシの予想は、良い意味で裏切られました。
翌朝の油分も気になりません。

さらに、使い続けるにつれ、肌がやわらかく、触れればふわっとした感触に。
肌に触るのが楽しみになるような、なめらかな質感と弾力が感じられます。
さすが、「クリームの中のクリーム」!
ワタシが最初にアレクサンドル ドゥ パリのハンドクリームを使ったときの
感動を思い出しました。サロン専売品の最高峰クリームってスゴイ。

購入はこちら→アレクサンドル ドゥ パリ取り扱いサロン検索


 関 連 記 事 

・月1本消費 アレクサンドルの美白ハンドクリームをストック

・アレクサンドルのハンドクリーム 「ブラン ウルティム ソワン デ マン」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.12.10 Thursday 11:04

冬のココオーガニック「フェイスクリーム」

ココオーガニック「フェイスクリーム」

ブランド:COCO ORGANICS(ココオーガニック)
価格:70g ¥8,600(税抜)
2015年9月25日発売

COCO ORGANICS(ココオーガニック)の「フェイスクリーム」が
手放せないこのごろ。クリームに対して積極的ではなかったワタシの
スキンケアの好みを知っている友人なら驚くくらいの夢中ぶりです(笑)

通常、一般的なココナッツオイルが固まる目安の温度は約25度。
洗面所にヘアケア用として置いてあるココナッツオイルは、
我が家のざっくり気温計みたいなものです。固まってきたら涼しくなった目安。
ちなみに、固まらないココナッツオイルは、かなり精製されているらしいです。

ココオーガニックの「フェイスクリーム」も、そのココナッツオイルの特徴が
感じられるもの。室温によってテクスチャーに違いが出てきます。

既に寒さを感じるウチでは、かなりかためになっています。
11月上旬の記事では、ホイップバターのようと書きましたが、
今は、もっとみしっとした感じ。スパチュラで軽く削るような感覚です。

12月のフェイスクリームの状態

11月の記事の写真と見比べて見てもその違いが判ります。
ともすれば、スパチュラでとったものを指で掴めてしまうほどのかたさ。
なのに、これが体温で驚くほどするっととろけます。
もちろん、溶け残りなんて無し。

とろけるクリーム

ワタシは、このとろける感触が本当に好きです。
夏になったら、もう少しゆるくふわっとしたスフレのような感触になるそうだけど、
出来れば、冷蔵庫で冷やしてでもこの使用感を維持したいなと思っているほど。
まだ夏を越えたことが無いブランドだから、判らないけどね。
暑い季節の使用感も、使ってみたら良いのかも。

手にとったものを両手で温めのばし、ハンドプレスするように肌につけると
肌表面に薄く保護膜を作ってくれるような使い心地です。
オイルが主成分なのに、意外なほどさらっと仕上がってステキ☆
どうやら、コレ、ココナッツオイルの固まる性質が活かされているよう。
摩擦や体温でとけたクリームが肌の上で外気に触れ、かたくなっているみたいです。

ココナッツオイルは酸化に強く、UVケア効果もあるオイル。
ワタシは、食用として流行りだしたころから、髪や肌への活用を考えていました。
というか、むしろ、食用ではほとんど使ったことがありません。
で、「ココナッツオイルってすごくない?」と思っていたという。
それは、ココオーガニックのスキンケアアイテムを使って「やっぱり!」という
確信につながっています。そして、当たり前だけれど、「オイルそのまま」より
扱いやすく、使い心地が良くて、きちんとその効果が得られる。

VoCE1月号にも載ってました

この前、美容院で読んでいたVoCE1月号にも「オーガニックコスメ5大ニュース」の
ひとつとして、ココオーガニックが掲載されていました。

これまで、通販のみの展開だったココオーガニックですが。
2015年12月11日〜14日の4日間、渋谷ヒカリエShinQs地下1階に
期間限定ショップをオープンするようです。

ココオーガニック期間限定ショップ

12、13日の土日には、トークショーなどもあるよう。(先着・事前予約可)
「で、結局、ココナッツオイルって何で良いわけ?」という疑問が解決しそうな
トークテーマです。(期間限定ショップについて、詳しくはこちら→
何より、ワタシがオススメしたいのは、テスターでその感触が確かめられることと、
2週間で完売してしまったトライアルセットが会場限定で発売されること!
ワタシは、このトライアルきっかけでココオーガニックにハマりました。
期間中、渋谷に用がある方は、要チェックです。

購入はこちら→フェイスクリーム

ココオーガニック-COCOORGANICS


 関 連 記 事 

・あの感触と使用感が忘れられなくて ココオーガニック「フェイスクリーム」

・口紅下地としてかなり使える!ココオーガニック「リップバーム」

・ココナッツオイルスキンケア ココオーガニック4アイテムを使ってみました

・ココナッツオイルの新美容COCO ORGANIC(ココオーガニック)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.11.08 Sunday 21:44

あの感触と使用感が忘れられなくて ココオーガニック「フェイスクリーム」

ココオーガニック「フェイスクリーム」

ブランド:COCO ORGANICS(ココオーガニック)
価格:70g ¥8,600(税抜)
2015年9月25日発売

トライアルセットで使ってみたCOCO ORGANICS(ココオーガニック)
「フェイスクリーム」。7gの「フェイスクリーム」は、あっという間に
使い切ってしまいました。レセプションパーティーで「コレ、良さそう」と
感じたファーストインプレッションは、トライアルで実際、顔に使ってみて
「コレ、良い」の実感に変わる。ワタシの直感は間違っていませんでした。
使い終わったあと、他にもクリームは持っているはずなのに、
「何を使えばいいの?」状態に(笑)今まで「好きだな」と思っていた
クリームも、ココオーガニックの使用感には適わない気がしたのです。

ということで、あの感触と使用感が忘れられず、現品。

ココオーガニック「フェイスクリーム」現品

シンプルなパッケージを開くと内側には、アフリカ大陸のイラストが
描かれています。ココオーガニックが主成分とするココナッツオイルは
ナイジェリア産。ナイジェリアがどのあたりなのか再確認することが出来ました。

ココオーガニック「フェイスクリーム」

さらに、ナイジェリアの中でもバダグリーという場所が産地のもよう。
沿岸部に生息する原種に近いココナッツから採取しているというのも納得です。
バダグリーは、ゾマホンで有名になったベナンに近い港町。
ナイジェリアに旅行に行くとバダグリーへのツアーもあるようでした。

ココオーガニックの「フェイスクリーム」は、温度が低くなると
固まってしまうというココナッツオイルの特徴を逆手にとり、
体温でとろけるように作られています。
ちなみにココナッツオイルが固まる目安の温度は25度。
食用でも何でも固まらないココナッツオイルは、かなり精製されています。

逆に、ココオーガニックの製品は25度を超えてもオイル化せず。
冷蔵庫保管の必要はありません。
気温によってテクスチャーが変わるみたいだけれどネ。

ホイップバターのよう

我が家は、そのままだと全体的に室温低めの寒い家ですので(笑)
現在の状態は、ホイップバターのような感じです。
ちょっとシアバターにも似ているかな。
ウチの家だと、シアバターの方がもっとかたくなるけれど。

みっしり滑らか

肌の上にのせると、とろけるような滑らかな感触。
このすーっと溶ける感じが本当に好き。
コレ、室温が暖かいとふわふわのスフレのような感触に変わるそう。
たしかにレセプションパーティーの会場は、部屋が暖かかったので
もっとやわらかな感触でした。夏でも、このかためとろけるが
好きなひとは、冷蔵庫に入れると楽しめるそうです。
好みのテクスチャーがコントロール出来るって、すごいフェイスクリーム!

優しい保護膜

肌表面に薄く保護膜を作ってくれるような心地よい使用感。
べたつきや、油膜感はありません。
肌がもっちり滑らかに整っているような感触。
触れれば、手の平に肌が吸い付くようなヴェルベットタッチです。
ちゅるんとした潤い補給系ではなく、みしっと肌を整え、
水分と油分のバランスをとってくれるような。。。

しかも、使い続けるにつれ、肌がやわらかく、コンディションが良くなるような
実感があって。乾燥や肌トラブルに負けない健康な肌になっている気がします。
「ちょっと肌の調子が悪いな」「なんだか冴えないな」という肌を
しっかり立て直してくれるような。。。重くないのに、乾燥しないところも好き。
コレは、やっぱりワタシの好きクリームです。この冬はコレのお世話になる予定。
今から、無くなったらリピートだななどと考えていたりして(笑)

ワタシはこれまでもココナッツオイルそのものを取り入れてきたけれど、
このココナッツオイルの良いところだけをまとめたような使用感と効果実感には
感心しちゃう。ココナッツオイルの特性を知っているひとなら判るはず。

今月のはじめから、ココオーガニックでは、「フェイスクリーム」と
「クレンジングクリーム」の限定セットが発売されています。
ふたつの現品価格で「クレンジングクリーム」の拭き取りに便利な
「ミニタオル」がプレゼントされるというセット。
「ミニタオル」は、今治産で単品1,000円でも販売されています。
「クレンジングクリーム」も、トライアルの中で印象深かったアイテム。
今、買うなら限定セットの方がオススメです。

購入はこちら→フェイスクリーム

ココオーガニック-COCOORGANICS


 関 連 記 事 

・ココナッツオイルスキンケア ココオーガニック4アイテムを使ってみました

・ココナッツオイルの新美容COCO ORGANIC(ココオーガニック)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/10PAGES | >>

スポンサーリンク


プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>




















  • 「買う前に試して」がポリシー!キールズのカウンセリングを体験してみた
    aya_k (09/01)
  • 肉バル・ジビエ「アンタガタドコサ」池袋で手軽にソフトジビエメニューを
    まるい (08/22)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    みっきー (06/25)
  • 遊びに行けるフラットパンプス クロックス「リナ デラックス ウィメン」
    aya_k (06/24)
  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others