雑貨・小物 | WOMANIA
2015.11.22 Sunday 23:54

いつでも使える便利なテープのり!コクヨ「ドットライナープチプラス」

コクヨ「ドットライナープチプラス」

メーカー:コクヨ
価格:¥210(税抜)
2015年11月11日発売

ウチで「必要なときに限って無いもの」ランキングの上位にいるのがのり。
最近は、のりを使う機会が少なくなったなと思うのだけれど、
それでも必要なときはあるのです。返信用封筒に封をするときとかね。
でも、我が家にあるなけなしのスティックのりは乾いてカピカピ、
水のりは買ってもないという。。。
最近、スティックのりを使い切った記憶がありません。
グルーやボンドとかは出てくるけど、それで封筒に封をするのは厳しいよね(笑)

そんなときに便利なのが、テープタイプののり!
テープのりは、修正テープに似た構造で、接着したいところに引くと
テープタイプののりが付くというものです。
ゴミが出ない両面テープ、修正テープのり版といった感じ?

コクヨのテープのりには、そのテープ面を、ドット(点)状に粘着することで
のりの切れが良く、美しく貼れる「ドットライナー」シリーズというのがあります。
今回、その中の「ドットライナープチ」が、
本体サイズはそのままに使用量が10メートル分に生まれ変わったという
ドットライナープチプラス」を使ってみました。

テープのりの出番だ!

ちょうど、実家に贈る年末の蕎麦のオーダーシートを返送するのにのりが必要。
もちろん、ウチには他ののりがありません。固まりかけた状態で発掘された、
ほぼ新品のスティックのりは、この前、捨てました。
あの状態ののりを無理して使うと、所々固まりが付いてしまって、
接着面がボコボコした仕上がりになるんだよね。接着力も甘いもよう。

片手で開けられるキャップ

「ドットライナープチプラス」のキャップは片手でスライドするだけで開きます。
キャップが完全に外れないため、見失うことや、ペンケースの中などで
外れてしまい、ゴミが付着してしまう心配もありません。

色が付いているので判りやすい

実際に使ってみた「ドットライナープチプラス」は、のりに色が付いていて
塗ったところが判りやすいです。そして、ドットタイプの方が、たしかに
糸を引きにくいかも。ワタシが使ったブルーは限定デザインなので、
のりがピンク色のハート柄デザインです。定番デザインは、薄い青色の水玉。

しっかり付きます

のりとしての接着力もしっかり。
通常ののりと同様、直後だと、貼り直しも出来るようです。
両面テープだとそうはいかないよね。
封をしてから時間が経つと、ピッタリ接着し、簡単には開かない感じでした。
ワタシはのりを欲張って塗ったがために、封をしたらはみ出してしまったり、
手を汚してしまうことも多いので、その点でもテープのりは重宝します。

ペンケースにも入ります

もちろん、手の中にすっぽり納まるサイズなのでペンケースにも入ります。
ワタシの「何でも入っているペンケース」が、さらに強化されたという。

ちょうど、相棒にも「のり、ない?」と聞かれたので、渡してみたら
「何これ?のりなの?」と興味津々。「ほー、これ良いんじゃない?」
「これだったら乾かないね!」と面白がって使っていました。
やっぱり、ウチののりの「乾き」が気になっていたんだね。。。(笑)

テープのりが日本で一般的に普及したのは、2000年代後半からだそう。
コクヨの「ドットライナー」シリーズは2005年に発売されたみたいです。
ワタシが最初にテープのりに出会ったのは、ずいぶん前のこと。
当時のテープのりは、ドットではないので糸引きがあり「終わり」が難しい、
のり色は透明、キャップは完全に外れるもの、サイズも修正テープより
大きめと、何をとってもこの「ドットライナープチプラス」に劣っていました。
何より、すごくコストパフォーマンスが悪くてすぐ無くなっちゃうイメージ。
「高いのりだなー」と思ったのを覚えています。

久しぶりにテープのりを使ったら、当たり前だけど、進化していた!
最近は、大容量タイプ、貼ってはがせるタイプ、強力タイプ、
詰め替えやノック、スタンプタイプや回転式ヘッドタイプなど、
様々な用途に合うものがラインナップされているようです。

購入はこちら→コクヨのネットショップ コクヨショーケース

コクヨ ドットライナー


ブログパーツ ブログタイムズ※ [ PR by BLOGTIMES ]  
 スポンサーリンク


2015.11.10 Tuesday 11:00

簡単・楽チン!ハッピー名刺で新サイトの名刺を作りました

新商品発表会通信の名刺

ブランド:ハッピー名刺
価格:100枚 ¥2,500(税抜・送料無料)

7月に新サイト「新商品発表会通信」をオープンさせて以来、
名刺にURLを入れなければ。。。と思っていました。
これまでのライター用の名刺を使っていたのですが、
やっぱり、掲載サイトのURLも入れておきたい。。。

これまでのワタシの名刺はデータを作成し、オンライン印刷に発注していました。
でも、最近、忙しくて、なかなかデータを作る時間が無かったのです。
それが、ずるずるしていた理由。先日、そんなことをふと友人に話したら、
「だったらハッピー名刺が良いんじゃない?」と名刺のオンラインショップを
紹介してくれました。ハッピー名刺だと、デザインと必要事項を選ぶだけ。
レイアウトはショップがしてくれるから楽チンだよ!ということ。

ハッピー名刺の場合、最初に会員登録にて「名刺の印刷に使う情報」も
登録しておきます。あとは、好きな名刺デザインを選ぶだけ。
ハッピー名刺には、450種類以上のデザインが揃っていました。
「名刺を作る」のに、オンラインショッピングをするような感覚。

名刺のデザインを選択

ワタシが選んでみたデザインはコレ。
水彩画タッチのようなキレイな色合いのデザインです。
デザインをカートに入れると。。。

登録した情報を選ぶ

次のステップで、事前に登録した情報から実際に印刷する情報を選びます。
この段階では、サンプルデザインの項目に限らず、
とりあえず入れたい情報を全部選択すれば良いみたい。
サンプルデザインより多い情報はレイアウト出来ないのかな?と
思っていましたが、印刷したい情報に合わせてデザインしてくれました。

オプションも充実

ちなみにオプションも充実していて。
角丸加工、ロゴの取り込みや裏面デザインもしてくれます。
イラストレータのデータの場合、取り込みが無料なところもステキ☆

名刺デザインが完成すると、確認のメールが届きます。
メールに記載のURLをクリックするか、ログインしてデザインを確認し、
OKならば、印刷へ。修正がある場合は、要望フォームに入力します。
デザインの修正は2回まで無料。
なので、「要望通りだけれどイメージとは違った」という場合も
お願いできます。実際、レイアウトを見てみないと判らないことってあるよね。
特に名刺は小さい面にいろいろ印刷するので難しいなと思います。
コレ、今までジブンで名刺をデザインしてきたワタシの経験から言えること。

ワタシの場合は、1回でイメージ通りのレイアウトになっていました。
さすが、名刺を専門に扱うプロ。
サンプルデザインでは、一行だった右上の部分がサイト名+URLになっていたりと、
指示しなくても項目を選ぶだけで解ってくれています。

完成しました
※写真は、個人情報のため加工しています

こうして、ずるずる先延ばしにしていた名刺があっという間に完成。
届いた名刺の仕上がりにも満足です。

ワタシは今回、追加料金なしの一般名刺で選択出来る光沢紙を
選んだのだけれど、そのツヤ感、厚みも名刺に適したもの。
「当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、
これが当たり前ではないのです!

光沢紙を選びました

実は、これまで発注していた名刺は、無駄に分厚い。。。(笑)
これも追加料金無しで発注出来る範囲で選んでいます。
紙ってある程度の厚みを超えると薄い方が高価になるんだよね。
ムカシ、仕事で印刷物を発注する際、印刷屋さんに教えてもらいました。
分厚い方が高そうと思うけれど、薄い方が手間がかかるからだとか。
当然、分厚い名刺は、名刺入れに入れる際、たくさん入りません。
これが地味にストレスになっていました。
なので、ハッピー名刺の用紙の厚みには、とても納得した次第です。

ハッピー名刺

今回の名刺作成は、とにかく手間なし、簡単、楽チンな印象でした。
ワタシがこれまでオーダーしていたオンライン印刷の方が
正直、お値段は安いのですが、時(手間)と質は金ナリ。
レイアウト付きだと考えれば、納得出来る価格です。
当たり前だけれど、ワタシがデザインするより洗練されているしネ。
やっぱり、餅は餅屋です(笑)

時間や技術的に自分でデザインなんて出来ない、紙の厚みとか意味不明、
簡単に名刺が作りたいというひとにはハッピー名刺がオススメ。
お任せするだけで、きちんとした名刺が出来上がります。
オーダー前に質問があって、サイトのお問い合わせから
問い合わせてみたのだけれど、その回答も早くてビックリ☆
発送も送料無料なのに、メール便ではなく宅配便で届きます。

忙しいから、とりあえずお任せできるハッピー名刺でオーダーしたけれど。
こんなに楽なら、これからも利用したいなと思えたサービス。
同じものを再発注するなら、ログイン後、ボタン一つで出来そうです。

ハッピー名刺は、新規初回登録をすると300ポイントがもらえます。
このポイントは、初回オーダー時から利用可能。
要は初回は、300円引きでオーダー出来るというわけ。
さらに、このブログをご覧の方が、注文時の「その他のご要望」の欄に
WOMANIAを見ました」と記入すると、次回使える300ポイントも
プレゼントしてくださるということに。(2015年11月末日まで)
それ以外に、注文金額に応じ、通常のポイントも溜まってゆきます。
名刺って基本、リピートするものだから。
このあたりのシステムも嬉しいです。

注文はこちら→ハッピー名刺


 関 連 記 事 

・コスメを中心とした新商品情報サイト「新商品発表会通信」のお知らせ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.10.18 Sunday 23:20

しまむら×ハリスツイード2015年コラボ ブックカバー

しまむら×ハリスツイード ブックカバー

ブランド:しまむら
価格:¥1,500(税込)

ちまたで人気のファッションセンターしまむら
最近は、ブランドとのコラボアイテムなども多いらしく、
よくブロガーさんの記事でも見かけます。
先日、銚子にドライブに行った際、そんな噂のしまむらが、
通りがかりにあったので、ちょっと寄ってみました。

そのときは、ちょうどハリスツイードとのコラボがあって。
その中に、ブックカバーを発見!
なんだか、バッグや財布の値段に比べたら、1,500円のブックカバーが
高いような気もしたけれど、ブックカバー好きとしては見逃せませんでした。
普通に考えると、お手ごろ価格なのに(笑)

しまむら×ハリスツイード ブックカバー

赤チェックのブックカバー、かわいー♪

内側

内側もしっかりした作りで、「ブックカバー」としてちゃんとしています。
ブックカバー好きから言わせてもらうと、デザインや素材優先で
「ブックカバー」としての機能がイマイチなものもあるんだよね。。。

こちらは、外側はツイード、内側はコットンのダブル構造。
本を入れるときのすべりも良いです。
薄めの本から厚めの本まで、本の厚みにフレキシブルに
対応してくれるところも嬉しい。しおりが厚みのないサテンリボンで、
本のページに跡がつかないのも、ステキです。

サイズ

具体的なサイズはこちら。

厚みのある本もOK

ワタシが普段読んでいる、一般的な文庫本なら厚みがあっても充分でした。
ツイードのブックカバーは、手にとっているときの肌触りも心地よいです。

裏側はブラウン

オール赤チェックではなく、裏表紙側がブラウンなところも好き。

ワタシはかなりの頻度で文庫本を持ち歩いているので。
ブックカバーは、かなり身近で活用度の高い小物。
お気に入りのブックカバーを付けてバッグに入れていると
それだけで気分が上がります。ブックカバーも秋冬仕様に衣替え。
出会えて良かったです。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.09.12 Saturday 23:33

近沢レース2015年秋限定シーズンミニタオルハンカチ「ワイン」

2015年秋限定シーズンミニタオルハンカチ

ブランド:近沢レース
価格:¥1,000(税抜)
※数量限定発売

やっぱり買ってしまった、近沢レースの「シーズンミニタオルハンカチ ワイン」。
ワインラバーでは無いので、スルーしようかしら?と思ったけれど、
このボルドーカラーと、チュールレースの魅力には抗えませんでした。
ワタシが知る限りでは、近沢レースのミニタオルハンカチに
こんなボルドーカラーが登場したのって、はじめてのように思います。

加えて、チュールレース。
今回は、これまでとは少し違った印象のレースが使われているのです。

チュールレース

ただ、チュールレース、かわいい!ステキ!と思うものの、
日常使いのタオルハンカチのフチを飾ってあったら、強度的にどうだろう?
という心配もあったのですが。。。実際に手にしたら、そんな心配はなさそう。
チュールレースでも“かがり”がしっかりしてあって、丈夫な印象です。
繊細で、どこかにひっかけて破れてしまった、洗濯するうちによれよれになって
ほつれてしまったなんて事態になりにくい雰囲気でした。

やっぱり買って良かった!と思った、今回のワインデザイン。
ワタシのテッパンであるネイビーとの組み合わせも相性が良いです。
別にタオルハンカチを2色同時に使うことはないけど(笑)

紺と臙脂の大好き組み合わせ

実は、この色の組み合わせは、日本の伝統的配色である「かさね色目」の
葡萄(えびぞめ)という配色なのです。ワタシは、この葡萄が大好き。
ボルドーは蘇芳(すおう)、ネイビーは縹(はなだ)。
そう考えたら、買わずにはいられませんでした。

そして、商品に同封されている誘惑のリーフレットを見てみたら。
このシーズンミニタオルハンカチには、さらなる続編があることが判明しました。
もうやめてー(笑)

紺と臙脂の大好き組み合わせ

9月中旬には、パンプキンとキャンディ、10月下旬にはダイヤモンド。
どれもこれも欲しくなっちゃう。そう思っていたら、9月10日から
シーズンミニタオルハンカチ パンプキン」が発売されました。

あと、次のオーダーの機会には、もう1枚のリーフレットに載っていた
フローレンス/フェイスタオル」も買いたいと思っています。
同じシリーズの「フローレンス/ヘアバンド」もプレゼントに良さそう。
こうして、どんどん近沢レース沼にハマっていっています。

購入はこちら→近沢レース店 ハンカチ一覧



 関 連 記 事 

・近沢レース2015年秋限定シーズンミニタオルハンカチ「うさぎ」

・母娘で愛用だった近沢レースのタオルハンカチはプチギフトにもピッタリ

・上質で丈夫、伝統的な美しさをもった近沢レースを贈り物に

・2年以上使っても綺麗 近沢レース 「レースタオルハンカチ」

・暑い夏もエレガントに 近沢レース 「レースタオルハンカチ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.08.29 Saturday 12:26

近沢レース2015年秋限定シーズンミニタオルハンカチ「うさぎ」

2015年秋限定シーズンミニタオルハンカチ

ブランド:近沢レース
価格:¥1,000(税抜)
※数量限定発売

もはや、コレクション級に欲しくなる近沢レースのタオルハンカチ。
そんなワタシの心をくすぐる限定品が発売されました。
メルマガのお知らせを見て、即効オーダーしてしまったという。
それが、「シーズンミニタオルハンカチうさぎ」です。

「シーズンミニタオルハンカチうさぎ」は、2015年秋の限定品。
お月見の季節に合わせての販売です。

うさぎ

カラーは、ブラウンとピンクの2種。
これまでのタオルハンカチに無かったカラーにも魅かれ、両方買いました。

うさぎのシルエットが並んだデザインのレースが魅力的。
可愛過ぎず、でも、よく見たらうさぎ。。。という加減が気に入っています。
そして、うさぎになっても丈夫な近沢レースのレース。
お月見の季節限定柄だけれど、うさぎモチーフは通年使えるよね。

近沢レースでは、季節ごとの限定デザインレースのミニタオルハンカチを
シリーズで発売しているもよう。今回、リーフレットが同封されていました。

季節ごとの限定品

7月には、ヨットのデザインも発売されていたなんて。
そして、つい最近には、「シーズンミニタオルハンカチ ワイン」が
発売されました。こちらは、ボルドーカラーとチュールレースが魅力です。
また、オーダーしなきゃいけない?やっぱり、欲しいなと思ったり。
ますます、近沢レースから目が離せなくなっている近頃です。

購入はこちら→近沢レース店 ハンカチ一覧



 関 連 記 事 

・母娘で愛用だった近沢レースのタオルハンカチはプチギフトにもピッタリ

・上質で丈夫、伝統的な美しさをもった近沢レースを贈り物に

・2年以上使っても綺麗 近沢レース 「レースタオルハンカチ」

・暑い夏もエレガントに 近沢レース 「レースタオルハンカチ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 2/16PAGES | >>

スポンサーリンク

プロフィール

MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  


にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>



献血ルームの体験レポートはこちら


















男の本音がわかる恋愛マガジン Lips



  • バースデーギフトにオーダーメイドパワーストーンブレス
    みっきー (03/08)
  • バースデーギフトにオーダーメイドパワーストーンブレス
    ゆきち (03/01)
  • 深型フライパンってこんなに便利だったの?!「レミパンプラス」レビュー
    みっきー (02/13)
  • 深型フライパンってこんなに便利だったの?!「レミパンプラス」レビュー
    aya_k (02/11)
  • ヘアブラシ界のロールスロイス メイソンピアソン「ポケットブリッスル」
    みっきー (02/04)
  • ヘアブラシ界のロールスロイス メイソンピアソン「ポケットブリッスル」
    aya_k (02/02)
  • 乾燥から救ってくれたのはパナソニック導入美容器「イオンエフェクター」
    みっきー (01/11)
  • 乾燥から救ってくれたのはパナソニック導入美容器「イオンエフェクター」
    aya_k (01/11)
  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    みっきー (11/27)
  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    lalah (11/27)




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ

▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others