乳液 | WOMANIA
2012.05.20 Sunday 21:37

HANAオーガニック 「ムーンナイトミルク」(夜専用オールインワン乳液)

HANAオーガニック 「ムーンナイトミルク」

ブランド:HANA organic
価格:30mL ¥4,500(税込)

久しぶりに、HANAオーガニックの「ムーンナイトミルク」を使いました。
HANAオーガニックは、石油系原料を一切排除することで、肌そのものの
回復力を高めるオーガニックコスメ。洗顔せっけん、オールインワン乳液、
化粧水、シャンプー&トリートメントをラインナップしています。
中でも「ムーンナイトミルク」は、夜専用オールインワン乳液とされていて、
100年続くブルガリアの専門メーカーの濃縮ローズウォーターを使った
美容液のような乳液。それは、バラの花びら1000枚分に及ぶのだとか。
オールインワンと設定されているように、基本的には洗顔後、これ1本のみでの
夜のスキンケアをオススメしています。(物足りない場合は、化粧水+コレ)

ローズウォーターのほかに、夜の再生力を高め睡眠中の肌を守る
有機蜂蜜エキスやラベンダー、イランイラン、ネロリなどのオーガニックの花精油、
種子エキスなど32種類の天然成分も配合されています。皮脂膜と同じバランスで
肌を包み込み、相乗作用で再生を促してくれるのだとか。

肌の再生を促す

ローズの香りを中心に、天然の植物の香りがする「ムーンナイトミルク」。
最初、少し「青くさいな」と感じるかもしれませんが、スキンケアの中で
香りを深く吸い込み感じていると、不思議と心が落ち着くような気がします。
芝生の上に寝転んでいると、青い芝生の香りが心地よく感じるのと同じような感じ?
また、精油成分は分子量がとても小さいため、鼻や口からも体内に取り込まれて
効果を発揮するそう。肌の上で、香りは次第に薄れ、やわらかく変化します。

コレ1本のケア

乳液の中では、みずみずしく、するするとのびるテクスチャー。
油分は感じられるけれど、洗顔後の肌につけても違和感はあまりありません。
さらっとしているようなのに、肌にみっちりとなじむ使用感は
まるで、使いやすい美容オイルを使っているよう。

ワタシは、水分少なめで油分多めの混合肌なので化粧水の後に使うことが多いです。
昔、最初に使い始めたときは、欲張ってたっぷり使い、肌が油膜感に覆われて、
居心地の悪いことになってしまいました。その後、量を減らして、丁寧に薄く使うと、
驚くほどに最初と使用感が変わったという。たっぷり使う必要は無いと思います。
肌が必要な分を感じとり、量を調整しながら使うのがオススメ。
乳液の油膜感がニガテ、不安というひとは、コットンに多め(摩擦にならない程度)に
とり、やさしくふき取るようになじませる方法も良いです。ワタシ、コレが好き。

「ムーンナイトミルク」を使うと、肌がふっくらとやわらかく、コンディションが
良いなと感じられるようになります。ワタシは、この「ムーンナイトミルク」で
オーガニックコスメのイメージが変わりました。天然の恵みをいかしているから
効果がゆるやかなのかな?、肌にやさしいんだろうと思っていたら大間違い。
オーガニックは時として、化学よりも強い力を発揮すると思います。
コスメではないけれど、漆でかぶれたり、灰汁で痒くなったりすることもあるものね。
自然界にあるものは、肌に大きな影響があるものが存在すると思います。

オーガニックコスメの中でも、「ムーンナイトミルク」は、天然成分をたっぷりと
配合しているからか、ワタシは良い意味で「強い」と感じられます。
だから、「効く」と思う。
ワタシの中では、ジブンに合った健康食品のような位置づけ。
美味しいものも食べたいけれど、いつもそればっかりじゃ良くないよね。
たまには、胃をやすめ、カラダの機能を回復させることが必要なように、
肌もジブンの機能を回復、維持してあげることが大切だと思います。
この「ムーンナイトミルク」は、そんな肌機能の回復をサポートしてくれる役割。
たまには、いつものコスメをお休みして、使い続ける期間を設けてみると良いです。

HANA organic|ムーンナイトミルク


 関 連 記 事 

・恋の奇跡を呼ぶ・花の魔法展 〜HANA オーガニックブランド発表会〜

・HANA organic 「ムーンナイトミルク」(オールインワン乳液)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.12.09 Friday 21:09

新しいソフィーナ ボーテ 濃密美容乳液とUV乳液

ソフィーナ ボーテの朝と夜の乳液

ブランド:ソフィーナ ボーテ
価格:濃密美容乳液 40g / UV乳液 32g 共にノープリントプライス
2011年11月1日発売

今年の11月のソフィーナ ボーテのリニューアルでの目玉商品は
濃密美容乳液」なのだと思います。広告も公式サイトビジュアルもコレ推し。
ボーテの妹的位置づけソフィーナ ジェンヌの「ジェル乳液」が好きだったワタシは
発表会で「濃密美容乳液」って「ジェル乳液」に通じるものがあるなーと
感じていたので、期待しておりました。「ジェル乳液」の流れを汲みつつ、
名前通りもっと美容成分が「濃密」になっているのではないかと。

今回のソフィーナ ボーテの乳液は日中用の「UV乳液」と夜用の「濃密美容乳液」に
分かれています。それぞれに、しっとりととてもしっとりの2タイプがアリ。
ワタシは、化粧水、濃密美容乳液、UV乳液、通してしっとりを使っています。
以前、花王の方に聞いたのですが、コレって別に揃えなくてもよいそう。
たとえば、化粧水はとてもしっとり、乳液はしっとりでもよいんだって。
ジブンの好みの使い心地と仕上がりで、継続してお手入れをすることの方が
大切だっておっしゃっていました。
たしかに、無理して使うのがイヤになったら意味ナシ。

「UV乳液」「濃密美容乳液」共に、チューブタイプのパッケージです。
朝は細長い方、夜は太い方と形状が一目で判るので、覚えやすいし、間違い難い。
化粧水で感じた、お花の形の回しやすいキャップも同様です。

ソフィーナ ボーテ 濃密美容液

この「濃密美容乳液」には、持続型セラミドケア成分というのが配合されています。
最近、どんどん有名になっているセラミド。個人的にも乾燥に有用だと実感、
信頼している成分です。表面的なペタペタした感じや油膜感ではなく、
しっかり肌が水分を保持しているということはこういうことだと理解しました。
花王はそのセラミドの肌への重要性を解明したメーカーでもあり、原料メーカーでも
あります。今回の持続型セラミド処方は、従来のセラミド処方に比べて、
時間が経っても結晶性が低く、水分保持が高いのだとか。
要は、長時間乾かず、潤い感が持続するということ。

ソフィーナ ボーテ 濃密美容液

コレ、乳液というより、ジェル状の美容液のようなテクスチャーです。
ジェンヌの「ジェル乳液」が手元に無いので、はっきりした比較は出来ませんが
「ジェル乳液」の方がぷるぷるしていたように思います。

のばせば、みずみずしくなじみ、肌に潤いのヴェールがかかるようです。
油分は感じず、さらっとなじんで、もっちりした肌に仕上がる感じ。
使用感はまるで美容液。コレ、乳液はニガテというひとでも乳液だと思わずに
使えると思います。実際、中味だけ出されたら、乳液だとは思えない。

ただ、このアイテム、肌の状態や時期によっては、これだけだと足りないカモ。
夜は上からクリームやナイトパックを重ねた方が良いと感じます。
逆に、クリームを重ねても重過ぎず、心地よい使用感。
乳液+クリームはこってりし過ぎるんだよね、というひとにもオススメです。

そして、日中用の「UV乳液」。コレが予想以上に良くって、超愛用。

ソフィーナ ボーテ UV乳液

SPF30 PA+++の紫外線防止効果も併せ持つ乳液なので、朝のお手入れと
UVケアが一緒に出来ます。別に「日やけ止め乳液」と考えれば、珍しくも
何とも無いのだけれど、どちらかといえばスキンケアの延長として使える感じ。
なんだか、今までよりも「使える」感じなのです。
テクスチャーも「濃密美容乳液」より、さらに滑らかになじみます。
そして、メイクに影響しないような、さらさらしっとりな仕上がり。

SPF30 PA+++

のばすと、軽くブライトアップし、肌をキレイに見せてくれる効果もあるよう。
でも、日やけ止めで白くなったというのとは少し違う。
白浮き恐怖症のワタシも安心して、好んで使える仕上がりです。

もちろん、セラミドケア成分、エイジングケア成分配合でスキンケアとしての
役割もしっかり果たしてくれます。メイク下地としても使えるし、不安なひとは
この上からさらに、日やけ止め下地や化粧下地を重ねても、もたつくことが
無いと思う。ワタシは、BBクリームの場合は、この上からすぐ使っています。

正直、ワタシ的には、今回のダブル乳液、日中用の方が好きという結論。
ブランド的には「濃密美容乳液」オシなので、目がいかないひとも
いるかもしれないけれど、ワタシ的オススメアイテムのひとつです。


 関 連 記 事 

・化粧水で基本の潤いケアを ソフィーナ ボーテ 化粧水 しっとり

・2011年11月1日発売 高保湿エイジングケア ソフィーナ ボーテ

・ワタシ的乳液革命 花王ソフィーナ ジェンヌ 「ジェル乳液」

・乾燥は『セラミド』が不足している!?花王ソフィーナスキンケア勉強会




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.09.11 Sunday 10:31

美容乳液ゲル アンプルール 「ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲル」

アンプルール 「ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲル」

ブランド:AMPLEUR(アンプルール)
価格:120g ¥8,715(税込)→ ¥6,930(税込)※特別デビュープライス(9/14まで)
2011年8月18日発売

今さらながらに、乳液の良さ、大切さを実感しているこのごろ。
ずっとオイリー肌だと思っていたワタシは、乳液やクリームがニガテで。
数年前に混合肌、部分的隠れ乾燥肌だと判ってから、お手入れを見直し、
肌も随分と変わりました。油分を避けていただけだったのが、
水分と油分のバランスが肌に大切だということも実感。
それでも、乳液かクリームに対しての好みは激しいと思います。
大切なのは解ったけれど、ニガテな使用感のものも多いんだよね。

クリームはワタシの好きな使用感のものも多くなったと思うけれど、
ステップとして、乳液かクリームいずれかにする場合はクリームを
選ぶことが多いのも、そのせいです。まだ、クリームと乳液の
明確な役割の違い、乳液の効果をよく判っていなかったのかも。

アンプルールから8/16に発売された美容乳液ゲル、
ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲル」は
美容液+乳液+ゲルとういう3つの効果があるということで気になっていました。
美容液のブライトニング+エイジングケア+肌エネルギー注入の活性効果、
乳液の柔軟効果、ゲルの注水効果が得られるという。
しかも、ゲルクリーム状で使いやすそうです。
ステップとしては、乳液として、美容液のあと、クリームの前に使う位置づけ。
シンプルケアの場合は化粧水→コレ→クリームでも良いらしいです。

見た目はこっくりですが、肌の上にのせると、とろけるようなテクスチャー。
コレ、水分系80%以上なのだとか。

とろけるようなテクスチャー

美容乳液ゲルという通り、美容液のような、乳液のような、ゲルのような
使用感です。みずみずしくとろけて、さらすべの使用感なのに、肌の内側は
ぷるんと潤うよう。油分のもたつきはないけれど、不思議と乾燥は感じません。
ワタシ、暑い日はスキンケアの最後をコレでお終いにしちゃった。
なんだか、クリームの油分が暑苦しいなぁと思っていた日。

美容液成分としては、ハイドロキノン誘導体やスーパーフルーツ7と名づけられた
アセロラ、パッションフルーツ、イチゴ、蔵クランベリー、トマト、
カムカム、ザクロの成分、美肌カクテルと名づけられたビタミンC、A、B6、E、
コエンザイムQ10、α-リポ酸、プラセンタエキスなどが配合されています。
乳液成分としては、シアバター、ローズヒップ油、
ゲル成分としては、セラミドカプセル型ヒアルロン酸を配合。

最近、乳液の良さ、大切さを実感していたところに使ってみた
この「ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲル」。
これで、なんとなく感じ始めていた乳液の意味、効果に対して確信を持ちました。
乳液って、肌が柔らかくなるんだね。
化粧水で水分を与え、美容液で求める美肌成分を与え、乳液で肌を柔らかくし、
クリームでフタをする、一晩中、肌への働きかけをする。
全てが全てそうではないけれど、コレがスキンケアの基本的な流れなのかな。
ワタシのように乳液はニガテだと感じていたひとでも、使えると思うのが
この「ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲル」。
肌の柔らかい弾力を感じます。



 関 連 記 事 

・アンプルールの点の美白を支える面の美白美容液

・アンプルールのエイジング美容液で引き締め・肌弾力アップ

・アンプルール 「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」

・髪のエイジングケア アンプルール 「プレミアムフィト トライアルキット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.08.30 Tuesday 21:58

HANA organic 「ムーンナイトミルク」(オールインワン乳液)

HANA organic 「ムーンナイトミルク」

ブランド:HANA organic
価格:30mL ¥4,500(税込)

HANA organicは夜専用オーガニック・スキンケアブランド。
ラインナップは、オーガニック化粧水の「フローラルドロップ」と
オールインワン乳液の「ムーンナイトミルク」の2アイテムのみです。
肌表面の機能を休めて細胞の修復、生まれ変わるための働きを始める
夜に着目し、夜の肌環境を整えるためのスキンケア。
この「ムーンナイトミルク」は、MYLOHAS COSME AWARD 2011に
ノミネートされています。

「オールインワン乳液」と聞いたとき、珍しいなって思いました。
美容液やクリームに力を注いで開発して、売り出すブランドって多いと思うし、
ユーザーとして日本人は化粧水が好きだという。実際、ワタシは化粧水を
一番消費するし、ともだちはクリームを一番消費するって言っていました。
スキンケアラインの中で効果を期待して何かひとつだけ取り入れるなら
美容液というパターンも多いしね。乳液はアシスタント的位置づけで
考えることが多くて、なかなか中心に据えるアイテムではない気が。

「ムーンナイトミルク」は、これ1本で乳液、美容液、クリームの役割ができる
オールインワン乳液。水と油にこだわって作られています。

使われている水はローズウォーターなのだけれど、このローズウォーターは
ローズオイルを取り除かず、水蒸気蒸留で出てきた成分すべてを
ローズウォーターとして用いているそう。(通常はオイルを取り除いた後の
残りの水をローズウォーターとするらしい)そのため、ローズオイルの含有量は
通常のローズウォーターの3〜4倍なんだって。これにより、ポリフェノールなどの
ローズの水溶性成分と、500種類ものローズ特有の芳香成分などの
油溶性成分全てが肌に与えられ、より高い効果が期待できるようです。

また、ベースオイルとしては、ライスブランオイル(コメヌカ油)を使用。
椿オイル、月見草オイルもブレンドされています。

「ムーンナイトミルク」は、化粧水で肌を整えたあとに使用します。
こっくりとした乳液らしいテクスチャー。

HANA organic 「ムーンナイトミルク」

するするとのびるけれど、しっかりとしたオイル感が感じられます。
手や肌に水分が残っている状態で、なじませるとその水と反応して
オイルが軽く乳化するようにも見て取れるほど。
さらっとしているようなのに、肌にみっちりとなじむ使用感は
まるで、使いやすい美容オイルを使っているようです。

最初、「オールインワン乳液」ということだから、たっぷり塗ってみたら
なんだか、肌が油膜感に覆われて、居心地の悪いことに。
量を減らして、丁寧に薄く使うと、驚くほどに最初と使用感が変わりました。
肌がふっくらとして、コンディションが良いの。
化粧水と乳液だけなのに、乾燥もしないし、肌もふっくらツヤツヤです。
ワタシの使用量の適量は2プッシュ程度のよう。

コレ、「乳液のみ」でここまでの肌状態に仕上がるのだなと、軽く感動しました。
これまで、ワタシの中では、乳液って避けがちなアイテムだったり、
重要視していないアイテムだったからね。もしかしたら、オールインワンの中で
乳液タイプって一番、理にかなっているのかなと思ったりもしました。
洗顔後やお風呂あがりに、とりあえず化粧水までは仕上げるワタシ。
その後、あれこれ使うのはちょっとしんどいなーと思うときは、
「オールインワン乳液」に頼ることにします。

HANA organic|ムーンナイトミルク


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.07.04 Monday 23:51

軽い使い心地でしっかりケア 美容乳液 「SK-II スキン シグネチャー」

SK-II スキン シグネチャー

ブランド:SK-II
価格:50g ¥10,500(税込)

SK-II スキン シグネチャー」って、クリームだと思っていたら美容乳液でした。
SK-IIのエイジングケアラインである、スキン シグネチャーシリーズ。
そのシリーズ名そのままのクリームタイプの美容乳液です。

肌が本来持っている、自分自身で美しくなろうとする力を信じ、
「肌力」に着目して作られた、SK-II スキン シグネチャー。
奥から持ち上がるようなハリツヤ肌へ導いてくれるといいます。
SK-IIの看板成分である、酵母が作り出すうるおい成分SK-II<ピテラ>は
もちろん、オリーブオイルの抽出成分やホホバオイルなどの複合成分が
配合され、ハリ・キメ・ツヤを高め、美しさを持続させてくれるそう。

サイトでピテラを活かすお手入れ手順として紹介されているのは、
洗顔→化粧水→美容液→美容乳液の順。
「SK-II スキン シグネチャー」は、ゆるめのクリームのような、
ふわふわつるんとしたテクスチャーです。肌の上にのばずと、
さらっと乳液のようになじみ、どちらかといえば軽い使い心地。

ふわふわつるんなクリーム

コレ、乳液もクリームもあまり好きじゃないと思っていたワタシにとっては
軽く驚くほど不思議な使用感です。エイジングケアなのに、乳液よりも
クリームよりも軽い。つけたはしから、さらっとして油分を感じさせません。
ワタシはこの使用感がとても気に入りました。コレなら朝も使える。
でも、軽めなので、コレだけだと物足りないひともいるカモ。
そんなひとには、同じスキン シグネチャーのクリームも発売されています。

ワタシでもやや軽いかなと思ったりもしたのですが、この季節ならこれでも
良いかなとスキンケアを「SK-II スキン シグネチャー」で終えてみました。
そうしたら、翌朝の肌のコンディションが良い感じ。
肌を触ってみると、ふんわりと柔らかい弾力が感じられます。
「SK-II スキン シグネチャー」は、保湿し油分でしっとり守るというよりは、
肌が本来持っている自分の力をサポートしてくれているよう。
これが「肌力」というものなのかと実感。

この美容乳液、ワタシのように乳液やクリームが好きじゃないかな?と
思っていたひとにオススメしたいです。エイジングケアラインの中では
かなり軽く、さらさらとした使い心地で出来ています。
夏用に、軽い使い心地だけれど、ちゃんとケアできるものはないかな?
と探しているひとにも試して欲しい。ワタシもこの夏はお世話になりそうです。

イケセイキレイで購入→SK-II スキン シグネチャー
大丸で購入→【SK-II】 スキン シグネチャー 50g
セブンネットショッピングで購入→スキンシグネチャー80g
イオンショップで購入→スキン シグネチャー


 関 連 記 事 

・集中美白ケア SK-II 「SW ダーム・リバイバル プログラム」




ブログパーツ  ※Ripreキャンペーン参加記事
 スポンサーリンク


<< | 2/4PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others