アイブロー(眉毛) | WOMANIA
2015.06.03 Wednesday 12:45

立てて描く、寝かせて描く!ボビイ ブラウンの長刀型新アイブローペンシル

パーフェクトリー ディファインド ロングウエア ブロー ペンシル

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:1.15g ¥4,800(税抜)
2015年5月8日発売

ここ数年、ワタシの定番アイブローメイクアイテムは、
アイブローマスカラと少しのアイブローペンシル。
ペンシルは眉尻を書き足すくらいしか使わないので、繰り出しタイプで
ある程度の細さがあり、描きやすければ良いかな?くらいの基準で
適当に選んでいました。まぁ、あまりどれを使っても大差ない的な感じ?

そんなワタシが、発表会のときから「これは!」と興味を持ったのが
5月8日にボビイ ブラウンから新しく発売された、
パーフェクトリー ディファインド ロングウエア ブロー ペンシル」です。
先日、サマーメイクレッスンに参加し、実際にジブンでメイクしてみたところ
使いやすく、今までとは違う眉メイクが出来たので、取り入れてみました。

08リッチブラウン

魅かれたのは、何と言っても、そのかたち。
特殊なフラットエッジ状の芯を採用しています。
要は長刀型のこの芯、なかなか見ない珍しい形状だよね。
実は、ワタシ、8年くらい前に、別ブランドから出ていたこの形状の
アイブローペンシルを使っていたことがあります。
今は製造中止になっているようですが、描きやすかった記憶が残っていました。

ワタシが使っているカラーは08リッチブラウン。
「パーフェクトリー ディファインド ロングウエア ブロー ペンシル」は
絶妙な色を取り揃える、全7色展開です。アイブローペンシルで7色って多いよね?

長刀型

長刀カットのアイブロウペンシルは、寝かせて描くとふんわり、
立てるとしっかりした線になります。あてる角度を意識するのがポイント。
眉の中央のあたりは寝かし、眉尻は立てて描きます。

発表会でも同じことを聞いていたのですが、先日のメイクレッスンで
ワタシは大きな思い違いをしていたことに気づきました!
寝かせて描くって、上の写真の状態のまま眉毛の幅にそって描くと思わない?
ほら、蛍光ペンを寝かせて線を引くのと同じ感覚。
それは、大間違いです(笑)!!!
実際、それだとあまり発色しないし、特に描きやすいわけでもありません。

寝かせて描くとはこういうこと

寝かせて描くとはこういうこと。
眉と並行に横幅をあてるということでした。

こうして描くと、描きやすく、発色の違いもはっきり判ります。

寝かせて描いたのと立てて描いたの

上が寝かせて描いた線、下が立てて描いた線。
たしかに、寝かせた方がふんわり、立てるとしっかりした線です。

このふんわりが、眉の中央あたりのメイクには役立ってくるという。
ワタシは、元々、比較的自眉がしっかりあるので、眉尻以外を描き足さず、
アイブローマスカラで色をつける程度だったのですが、コレで描くと、
主張し過ぎず、でも、ちょっと今風の眉に仕上がる感じです。

眉尻は立てて描く

眉尻は、芯を立て、長刀型のエッジで描きます。
こちらは、程よい太さですっと眉尻が引けて描きやすい。
「パーフェクトリー ディファインド ロングウエア ブロー ペンシル」は
16時間持続する、汗・水に強いウォータープルーフ タイプのブローペンシル。
眉尻に使っても、消えにくいです。
ちなみに、手に描いた場合、ウエットティッシュで拭くだけでは落とせず、
オイルを使いました。試し描き程度なら、ウエットティッシュで
落とせることが多いのだけれど、コレは無理。落ちにくいを実感しました。

「パーフェクトリー ディファインド ロングウエア ブロー ペンシル」を使えば、
メイクレッスンで聞いた今年のサマーアイブローのトレンドである、
「ややストレートに太さをだして短めに」が、自然な印象で出来ます。
この他、レッスンで習った通り、アイブローパウダーとアイブローマスカラも併用。
ワタシの中でのアイブローメイクプチリニューアルです。

伊勢丹 ボビイ ブラウン


 関 連 記 事 

・ボビイ ブラウン サマーメイクレッスン 〜サマーアイブロウ&アイ〜

・ボビイ ブラウンの新アイブローペンシルは16時間WPで長刀型




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.05.27 Monday 13:39

眉マスカラ メイベリン 「ファッションブロウ カラーリングマスカラ」

メイベリン 「ファッションブロウ カラーリングマスカラ」

ブランド:メイベリン
価格:¥1,260(税込)
2013年5月中旬発売

ワタシの眉メイクは、アイブロウマスカラで色をつけて毛流れを整え、
眉尻をペンシルで描き足すだけ。なので、アイブロウマスカラが大事です。
10年以上、基本、シュウ ウエムラの「アイブロー マニキュア」を
使ってきました。途中、ちょこちょこと違うのを使いたくなって試すも
また戻るという始末。ワタシのメイクアイテムの中でも定番中の定番です。

今回、ちょうど新しいのを買おうかなと思っていたときに
メイベリンからも眉マスカラが発売されたと知ったので選んでみました。

メイベリンの「ファッションブロウ カラーリングマスカラ」は
なんといっても、先端がボール型になったブラシが特徴。
よれにより、左右の眉どちらにも塗りやすく、地肌につきにくいそうです。
ワタシは全体的に左側メイクがニガテな不器用な人間なので、
このブラシにとても興味がありました。ただ、正直、ヘンな形です(笑)

ボール型ブラシ

実際、使ってみると丸型ブラシには過度なチカラが加わりにくいのか、
眉毛だけに色をつけることが出来ます。左側もチカラが入りにくい。
ファーストタッチで「あ、使いやすいかも」と思いました。
液が滑らかで発色が良いのも、すっと使える理由のひとつです。

ワタシはいつもは毛流れに沿ってつけるのみだったのですが、
この「ファッションブロウ カラーリングマスカラ」は、
最初、毛流れに逆らうように、眉山から眉頭に向かって塗るとのこと。
その後、仕上げに毛流れを整えるように、眉頭から眉尻に向かって
とかすように塗ります。こうすることで、べったり感が出ず、
ふわっと眉毛1本1本に色をつけることが出来るのだと思う。

色は3色展開のうち、02 やや赤味のある茶色を選んでみました。
髪色を明るくしたこともあるし、眉の色は髪の色よりも
ワントーン明るめを選んだ方が垢抜けて見えるということだし。
元美容師の友人にも「もう少し明るめのアイブローでもいいと思うよ」と
言われていたのです。今回、この色がバッチリ決まりました。
黒い眉毛に塗るので、見ための色ほどはっきり見えることはなく良い感じ。
これまでの「アイブロー マニキュア」に比べるとずいぶん、赤明るいです。

こちら、水・汗・皮脂に強いフィルムタイプで長時間落ちにくいとのことですが、
実はサイトを見るまでフィルムタイプだと気づかなかったほど、
フィルムのパリパリ感などは感じませんでした。自然につけていられます。
モチも顔から汗をかきやすいワタシが気にならないほどだから充分だと思う。
元々、ワタシは「眉毛が無くなった!」ということがあまりないので、
言うほど気にしていないのですが。。。たぶん、大丈夫。

色も良いし、使いやすさも充分なので、しばらくはこれで満足です。
このまま、ワタシの定番の眉マスカラにしても良いかなと思うほど。

購入はこちら→ファッションブロウ カラーリングマスカラ


 関 連 記 事 

・アトリエメイド by シュウ ウエムラ 「アイブロー マニキュア」

・ブルジョワのアイブローマスカラ 「ドロール ドゥ スシル」

・est アイブロウクリエイトマスカラ(眉用マスカラ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.12.12 Sunday 11:15

アトリエメイド by シュウ ウエムラ 「アイブロー マニキュア」

アトリエメイド by シュウ ウエムラ 「アイブロー マニキュア」

ブランド:アトリエメイド by シュウ ウエムラ
価格:¥3,150(税込)

ワタシの眉毛は、ココ10年近くシュウの「アイブロー マニキュア」が
支えてくれています。シュウ ウエムラのときもあれば、
アトリエメイドのときもあるけれど、基本的には同じアイテムです。
いくつか、別のものを使ったけれど、結局、コレに戻ってきます。
もう、10本近くリピートしたんじゃないかなー。
買い続けるワタシもスゴイが、移り変わりが激しいコスメ業界で、
ずっと売り続けていることも、考えたらスゴイと思うのです。
たぶん、地味だけれど、それなりに売れ続けているアイテムなのではないかと。

今でもそうですが、基本的にはワタシ、あまりアイブロウが得意ではなく。
先日もともだちに「真っ直ぐな眉毛だねぇ」と言われたばかり。
いや、ワタシだって「真っ直ぐ」、イヤなんだけれど。
美しくアーチを描く眉が良いんだけれど。
でも、自前の眉毛が薄くないので、それに沿って整えると直線的になってしまうの。
失敗したら、どうしよう?と思うと、あまり思い切ったことが出来ません。

ワタシのアイブロウメイクはシュウの「アイブロー マニキュア」で
毛の流れを整え、軽く色をつけた後、眉尻をカートリッジ式のペンシルで
描き足しただけ。それでも、アイブロウサロンに行ったりして、
そもそもの形が整えられているとそれなりの眉毛に見えると思います。

シュウの「アイブロー マニキュア」は、何よりブラシが使いやすい。
いろいろ使ってみたけれど、このタイプがやっぱり一番好きです。
毛が短くて、三角錐になっているマスカラブラシみたいな感じ。
ちなみに、estの「アイブロウクリエイトマスカラ」はコレに激似だと思います。

使いやすいんだよねぇ

色は、当初カウンターで一番最初に出会ったときは「03 ハニーグレイズ」を
選んでもらいましたが、その後は、髪に赤みのある色を入れたりするので、
「09 フロステッドローズ」を使っていました。
でも、基本的に、どんな色を使っても、あまり奇抜な印象にならず、
なじむような気がします。ま、元々の眉色があるものね。
「02 トーニーゴールド」も持っているけれど、こちらも「ゴールド!」という
印象ではありません。髪色が明るいひとなら、これでもおかしくないと思う。

コレ、いきなり製造中止になったりしたら困るので、
いつも数本はストックしています。
これからもお世話になりたい、愛用アイテム。
というか、別に不満もなく、「使える」アイテムなので、ずっとコレでいい。
どうか、いつまでも売ってくださいまし。



 関 連 記 事 

・シュウウエムラ アイブローマニキュア 03ハニーグレイズ

・est アイブロウクリエイトマスカラ(眉用マスカラ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 3/5PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others