WOMANIA
2019.04.29 Monday 00:50

ストリングス表参道DUMBOで1日7組限定ギルトフリーアフタヌーンティー

表参道 アフタヌーンティー ストリングス表参道 DUMBO

発表会で訪れるたび気になっていたストリングス表参道のアフタヌーンティー。
2階にあるバー&グリル ダンボでは、1日7組限定で
ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティーを楽しむことが出来ます。

それは、ヘルシー思考のニューヨーカーにならった、
“ヘルシー・ビューティー・フレッシュ”がコンセプト。
食材に、スーパーフードや低糖質、美容効果の高いものを使用し、
罪悪感なく食べることのできる「ギルトフリー」アフタヌーンティーなのだそう。
そりゃ、気になるに決まってる!!!

ストリングス表参道 ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティー 口コミ

2019年3月11日〜6月9日は春メニュー。イースターをテーマにしています。
テーブルにつくと、そこにはフォトジェニックなエッグハントのディスプレイが。
この上に、セイボリーとスイーツがのったプレートを置くのだそうです。
季節を感じるデコレーションは、いつまでも写真を撮りたくなる可愛さ!

表参道 ストリングス ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティー ドリンク

ドリンクは、アールグレイ、ダージリン、アイスティー、コーヒー、アイスコーヒー
のほか、フレーバーティー4種、ハーブティー4種から選ぶことが出来ました。
ホットティーを選ぶとポットサービス。
ペパーミントリーフのハーブティーが美味しかったです。

表参道 ストリングス ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティー スープ
新じゃがいもとココナッツミルクのポタージュスープ

スープは「新じゃがいもとココナッツミルクのポタージュスープ」。
ココナッツミルクが使われていて、最初から美と健康を意識したメニューなんだなと
実感します。ココナッツって、あれだけ流行ったけれど、こうしてココナッツミルクを
ポタージュスープに使うのは珍しいような。。。普通は豆乳レベルな気がするよね。
とことん「良い食材」を使おうというコンセプトへのこだわりが感じられます。

ワタシはココナッツミルクがそれほど得意ではないのですが、
こちらは、後口がほんのりココナッツで、美味しくいただくことが出来ました。

表参道 ストリングス ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティー サラダ
発酵 春キャベツと春野菜のサラダ仕立て キヌアのドレッシング

次いで「発酵 春キャベツと春野菜のサラダ仕立て キヌアのドレッシング」の一皿。
アフタヌーンティーって、どうしても野菜が不足しがちなイメージなので
サラダを一皿にしてくれるのが嬉しいです。

酸味がある発酵春キャベツを使ったサラダは、まるでコースの一品のよう。
一般的なグリーンサラダより食べやすく、ベジファーストも出来てしまいます。
この一皿がギルトフリーにしてくれる感じ!

表参道 ストリングス ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティー スコーン
大豆スコーン 豆乳ホイップ添え

いつもアフタヌーンティーで罪悪感を持ってしまうスコーンも
ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティーでは「大豆スコーン」になっています。
しかもひとつ。

ひとつでも、みしっと焼き固められていて食べ応えがありました。
大ぶりのクッキーのような感覚で食べられます。

表参道 ストリングス ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティー セイボリー&スイーツ

そして、アフタヌーンプレート。
セイボリー(オードブル系)3品、スイーツ7品の計10品がのっています。

見ためも可愛くて、小さいながらもひとつひとつに手間がかけられていることが
伝わってくる内容。アフタヌーンティーには、それぞれのメニューや使用食材が
書かれているリーフレットが添えられるのですが、それを見ているだけでも
このメニューにこれだけの食材が!と実感出来て、興味深いです。

表参道 ストリングス ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティー インスタ映え

ディスプレイスタンドにセットされると、それはもう食べるのが惜しくなるほど。

<セイボリー>
・新玉葱とカカオのブランマンジェ
・うるいのファルス、チアシードのシートをのせて
・うどのピクルスとハモンセラーノのロール ピーポーレンとブロッコリースプラウト

<スイーツ>
・胡麻と抹茶のワッフルコーン
・タイガーナッツのアマンドロッシェ
・苺と薔薇のムース
・ローズマリーのクレームブリュレ
・桜チョコレート
・甘夏エクレア
・バニラマカロン


いずれも一口サイズで、ちょっと甘いものでも罪悪感なく楽しめるレベル。
全体的に甘さ控えめ、素材の味をきちんと感じられる味付けだと思いました。

表参道でアフタヌーンティー

ダンボ ニューヨーク アフタヌーンティーは、1名4,500円(税・サービス料込)。
平日は11:30〜17:00、土日祝は15:00〜17:00で2名より利用可能です。
1日7組限定のメニューなのだとか。

2019年4月20日〜5月31日の間は、「母の日プラン」として、
こちらのアフタヌーンティーに乾杯スパークリングワインと
SABONの母の日限定ギフトボックス(4,500円相当・2名に1つ)がついて
5,500円のスペシャルなプランも用意されています。コレ、絶対、オトク!
▶SABONの限定キット付「母の日プラン」の詳細はこちら

東京メトロ表参道駅B5出口より直結という抜群の立地条件ながらも
喧騒を忘れ、ゆったりとしたティータイムを過ごさせてくれる
ストリングス表参道ダンボのアフタヌーンティーは穴場と言って良いはず。

表参道を案内したいけど、ゆっくり話もしたい、待つのはイヤという
地方から友達が来たときにも「使える」と思いました。
よく行く場所なので、これからも利用したいです。

バー&グリル ダンボアメリカ料理 / 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅
住所:東京都港区北青山3-6-8 ザ・ストリングス表参道 2F
電話:03-5778-4534
昼総合点★★★☆☆ 3.7



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.04.28 Sunday 04:05

洗うだけで肌つるり整うFEMMUE(ファミュ)「ビューティクレンジングバーム」

FEMMUE(ファミュ)ビューティクレンジングバーム

ブランド:FEMMUE(ファミュ)
価格:50g 4,800円(税抜)
2019年3月15日発売

発表会で気になったFEMMUE(ファミュ)の「ビューティクレンジングバーム」。
最近、クレンジングバームが増えて来ているような。。。
オイルのクレンジング力は好きだけれど、だんだん保湿力も欲しくなってきた、
でも、クリームだとちょっと甘い気がする。。。というワタシにとっては、
嬉しい限りです。クレンジングも多種多様、進化してきたなと実感。

ファミュの「ビューティクレンジングバーム」は、クレンジング、洗顔料、
マッサージオイルの3役を果たしてくれるアイテム
です。
メイク落としはもちろんのこと、メイクをしていないときの洗顔や、
フェイシャルマッサージだけを行いたいときにも使えるスグレモノ。
洗顔としても使えるくらいなので、クレンジング時のW洗顔は不要です。

ファミュ クレンジングバーム 購入 口コミ レポート

カメリアオイル、月見草オイル、ローズヒップオイル、アボカドオイルなど、
肌を保護する植物オイルを配合。ボタニカル成分90%で、この黄色も原料由来だそう。
ファミュでは、合成保存料、合成香料、合成着色料は使用していないとのことです。

ファミュ クレンジングバーム 使ってみた

テクスチャーは、ねっとりとしたハチミツのよう。
気温や室温によって、かたさが変わるところもハチミツに似ています。

香りはややシトラスの香りが立ったネロリ
ネロリはビターオレンジの花から抽出する精油なので、シトラス系と相性の良い
フローラル系です。成分を見るとレモンやベルガモット、プチグレンマンダリン、
ダマスクローズのエッセンシャルオイルも使われているみたい。
それも納得のやや甘く、それでいて爽やかなお花の香りです。

ファミュ クレンジングバーム 使ってみた

使用量の目安は、クレンジングやマッサージにはパール3粒大、洗顔にはパール粒大
スパチュラで取ると、うっかり多めに使ってしまいそうになります。

ワタシは最初、けっこう多めにたっぷり使ってしまっていました。
それほど容量が多くないので「コスパ悪いかも?」と思っていたのですが、
単に贅沢使いしていただけのよう(笑)使用量を減らしても充分に使えました。
なんだかモッタイナイことをしてしまって反省です。。。

ねっちりとしたバームは、最初、のびが悪いと感じるかもしれません。
肌温度でなじむと共に、とろけるようにオイル状に変化し、滑りが良くなります
このオイルテクスチャーは、高配合のオリーブオイルによるものだとか。

ファミュ クレンジングバーム 口コミ

オイルとなってぬるぬるするというよりは、みっちりと肌になじむよう。
と同時に、なんとなくじんわり温かいような感じがします。
コレは、グリセリン由来の温感効果。
成分を見てもグリセリンリッチな処方になっているみたいです。

落ちにくいアイライナーやリップライナーで描いた絵も丁寧になじませると
落とすことが出来ました。実際にクレンジングをする際は、ポイントメイクを
先にオフしてからの使用がオススメされています。

韓国コスメ ファミュ 店舗 クレンジングバーム

伸ばしたクレンジングに水を加えると乳化して乳液状に。
この後は、丁寧にすすいで完了です。
洗い上がりはしっとり、うるおいのヴェールがかかったよう。
油膜感まではいかないけれど、肌が守られているようなトリートメント感があります

ワタシは最近、急に肌のざらつきが気になるようになりました。
肌が明らかに乾燥し、栄養も足りない感じ。
疲れて、体調が良くなかったことも影響していたように思います。
そこで、クレンジングだけでなく、朝の洗顔も「ビューティクレンジングバーム」に
変えてみたところ。。。次第に肌がふっくら元通りになってきました!

あと、クレンジングや洗顔の際に、「ついで」レベルですが、
意識してマッサージをするようにしたら、「痩せました?」と何人かに
言われるという結果が。フェイスラインがシャープな印象になったそうです。
やっぱりマッサージするって大事なのね、いつもの顔はむくんでいるのねと
その効果を実感した次第。マッサージの習慣化にも良いアイテムのようです。

洗顔やクレンジングとして洗うだけで、肌がつるりとし、
トリートメント効果も得られるファミュの「ビューティクレンジングバーム」。
気温が暖かくなったら、テクスチャーがゆるみ、さらに使いやすくなると思います!

コスメキッチンウェブストアでの購入はこちら→ FEMMUE(ファミュ)


 関 連 記 事 

・FEMMUE(ファミュ)の新商品はクレンジングバームとクッションファンデ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.04.24 Wednesday 23:28

敏感肌ブランドOSAJIのメイクライン(チーク、アイシャドウ、口紅)が登場!

敏感肌コスメ OSAJI(オサジ)メイクライン 発売

2019年4月25日にエイジングラインを発売する敏感肌ブランド OSAJI(オサジ)
実は、同じ日にブランド初となるメイクアップラインも登場します。
▶OSAJI KAI(エイジングケアライン)の発表会レポートはこちら


OSAJIのメイクラインは「添えることで、魅力を増幅させるもの」と考えられています。

・くすみさえも美しさに変える陽光のような発色
 個性を多い隠すのではなく、ふっと重なり合い、魅力へと変えるものへ。

・メイクしながら肌のうるおいを守る設計
 全てのアイテムに、肌と同様のラメラ構造を形成するアミノ酸系植物保湿成分を配合。

・色素をコーティングして、デリケートな肌に配慮
 アイカラー、チークカラーは、色材を全てコーティングし、肌に直接触れないように。
 アレルギーの可能性を払拭し、敏感肌であっても安心して使用できる処方。
 (唇は表面構造が異なり、感作を起こす危険がないためコーティングしていません)

ディレクターに美容ライターのAYANAさんを迎えたメイクアップコレクションは
その色やネーミングにもこだわりを感じるものになっています。

ニュアンスを添えてくれるアイシャドウはシングル10色展開

OSAJI アイシャドウ 発売
オサジ ニュアンス アイシャドウ 全10色 各2g 2,000円(税抜)

アイシャドウは、小ぶりなシングル(単色)タイプで全10色。
1色でラフに完成させても、何色かをミックスしても美しい彩りが生まれるのだとか。

まず、その色に名づけられた名前の美しさに心魅かれます。

d01 Houjun〈芳醇〉
ゴールドパールがきらめく、ワインのニュアンスを感じるフェミニンなブラウン
d02 Omokage〈面影〉
肌色に溶け込んでまぶたの立体感を演出する、メタリックなピンクベージュ
d03 Kagerou〈陽炎〉
アイメイクのベースとして、やわらかくフォギーな光を放つ明るいアイボリー
d04 Awai〈間〉
早朝の砂浜のような静寂と濡れたようなツヤを放つ、メタリックなサンドベージュ
d05 Rakuyou〈落陽〉
夕陽に照らされたような、シックでヘルシーな輝きの熱っぽいオレンジ
w01 Shizuku〈雫〉
粒感のあるパールが雫のようにきらめく、未来的なドラマティックシルバー
w02 Amaoto〈雨音〉
まぶたにグレイッシュな影をほんのりと落とす、アンニュイなモーヴカラー
w03 Hakage〈葉陰〉
シャンパンゴールドのパールをまぶした、アンティークないぶし感のあるブラウン
w04 Fuyuu〈浮遊〉
気持ちを上向きにしてくれるような、ピンクとシルバーの大粒パールがきらめくクリアピンク
w05 Koe〈声〉
バーガンディ、ピンク、パープルを混ぜ合わせたような、肌なじみの良い深いカラー

OSAJI アイシャドウ カラー展開 発色

写真は左から、d02 Omokage〈面影〉、d03 Kagerou〈陽炎〉、d04 Awai〈間〉、
d05 Rakuyou〈落陽〉、w01 Shizuku〈雫〉。

メタリックからマットな質感まで、しっかりラインナップされています。
少しくすみをはらんだような色が、逆に肌なじみを良くしてくれるよう。
肌にのせても「浮く」色が無いように思います。

OSAJI アイシャドウ カラー展開 発色

こちらは左から、d01 Houjun〈芳醇〉、w02 Amaoto〈雨音〉、
w03 Hakage〈葉陰〉、w04 Fuyuu〈浮遊〉、w05 Koe〈声〉です。

注目したいのは、濃いめブラウンのd01 Houjun〈芳醇〉。
OSAJIでは、大人にこそ似合うニュアンスカラーを目指し、
あえて黒を使わず、濃いブラウンをラインナップしたということです。

個人的には、w03 Hakage〈葉陰〉も気になるカラーでした。

さりげなく肌に彩りを灯すパウダーチークは3色展開

OSAJI メイク チーク 発売
オサジ ニュアンス ブラッシュ 全3色 各7.5g 2,800円(税抜)

チークである「オサジ ニュアンス ブラッシュ」は3色展開です。

d01 Zanzou〈残像〉
ほんのり血色感をアップしながら、ソフトにシェイディングもできるスキントーンのベージュ
d02 Omoi〈想い〉
イエローベースの肌にもなじむ、透明感と可憐さを演出する青みピンク
d03 Tomoshibi〈灯〉
肌に溶け込んで頬にあたたかい光を灯すような、ナチュラルでヘルシーな印象のピーチ

どことなく、そのカラーが想像できるような色名だよね。

こちらは、どちらかと言えば、淡めの発色でさりげなく肌を彩る印象。

OSAJI チーク カラー展開 発色

左からd01 Zanzou〈残像〉、d02 Omoi〈想い〉、d03 Tomoshibi〈灯〉。
ワタシの肌色では、d01 Zanzou〈残像〉は、ほとんど判らない程度です。

ブラッシュは、骨格に寄り添い自分らしい血色を宿すことを目的としているそう。
チークがニガテなひと、年齢と共にこれまでのチークが似合わなくなってきたと
感じているひとでも使いやすそうな、なじみカラーだと思います。

しっとりつややかな質感の口紅は6色展開

OSAJI メイク 口紅 発売
オサジ ニュアンス リップスティック 全6色 各2g 2,800円(税抜)

口紅である「オサジ ニュアンス リップスティック」は6色展開。
直塗りしやすいよう、スリムタイプのパッケージにしたのだとか。

01 Fuuga〈風雅〉
どんな風景、どんなスタイルにもぴったりと似合う、シンプルで洗練されたピンクベージュ
02 Tashinami〈嗜み〉
透明感が高く、唇にヴェールをかけるように明るく発色するナチュラルレッド
03 Kanojo〈彼女〉
ある日のときめきを色にしたような、ゴールドパールが輝くクリアなピンク
04 Saigetsu〈歳月〉
付け方で表情の違いも楽しめる、シックな深みを宿したレッド
05 Kokorozashi〈志〉
やわらかな色のなかに、しなやかな意思を感じるヌードブラウン
06 Kyouji〈矜恃〉
ひと塗りでパッと表情が明るくなり、唇に自信が宿るようなきりっとしたオレンジ

OSAJI 口紅 カラー展開

そのラインナップは絶妙で、どれも表情にアクセントをもたらしつつも
肌から浮かないように考えられています。コレは、大人の口紅と言って良さそう!
赤い口紅には勇気が出ない、でも華やかさ、彩りは欲しいという気持ちを満たしてくれます。

OSAJI 口紅 カラー展開 発色

色は左から、01 Fuuga〈風雅〉、02 Tashinami〈嗜み〉、03 Kanojo〈彼女〉、
04 Saigetsu〈歳月〉、05 Kokorozashi〈志〉、06 Kyouji〈矜恃〉。

ワタシは、だいたいこういう口紅のカラーラインナップを見ると、
「これはワタシに似合わないだろうな」「これは使わないだろう」と
ジブンの中で色を選ぶことが多いのですが、OSAJIに関しては
良い意味で「どれでもいい」と思ってしまいました。
それくらい、どれも使いやすそうで、ひとを選ばない印象
こういうカラーラインナップってギフトにも重宝します。

敏感肌だけでなく、大人のメイクが叶うOSAJIのメイクアイテム

OSAJI メイクライン 発売 口コミ レポート ブログ

OSAJIのメイクアイテムを発表会で見たとき。
自分用はもちろんのこと、母にプレゼントしても良いなと思いました。
ウチの母はコスメやメイクには疎くて、あまり興味もないひと。
だからこそプレゼントしてあげたいのだけれど、メイクに慣れていないから
色味も無難で「誰でも使える」ようなものじゃないとダメなんだよね。。。
OSAJIなら、きっと母でも使いこなせるはず。
肌もあまり強い方ではないので、敏感肌仕様も適していると思います。

もちろん、コスメやメイクが大好きなワタシも「使ってみたい」と思う
魅力も兼ね備えているけれどネ。

詳しくはこちら→OSAJI(オサジ)


 関 連 記 事 

・敏感肌ブランドOSAJIからエイジングラインOSAJI KAI(オサジ カイ)がデビュー

・実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ)

・グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 4/2000PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others