WOMANIA
2012.08.06 Monday 23:08

YSL 「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」 No.7 コライユアクアティック

YSL 「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」

ブランド:イヴ・サンローラン
価格:6mL ¥3,885(税込)

基本、ワタシはアイメイクもリップメイクもしっかりめにすると、
とんでもない顔になるので、どちらかを軽めにしてバランスをとっています。
夏になると、自然とアイメイクに色を使いたいキブンになるため、
リップメイクはおとなしめに。春だ何だと浮かれて、ぱっきりピンクに
夢中になっていましたが、デイリーに気負い無く使える色も
押さえておきたいかなという気持ちになりました。

そこであらたに使いはじめたのが、イヴ・サンローラン
「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」No.7 コライユアクアティック。
3本目の「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」です。
「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」の艶と発色、ラスティング力は
お気に入りだけれど、持っている色だと最近はちょっと暑苦しいかなと
思っていたワタシ。このコライユアクアティックは唇をしっかりと際立てつつも
おとなしめのカラーです。これなら、今のメイクにも合いそうな感じ。

ブロック積みがしてみたかった

コライユアクアティックは、コーラルピンク。
使いやすい色ながらも、顔色を良くしてくれる効果があるんじゃないかな。
発色が良いので、唇の色などに影響されて、色が沈むこともあまり無いです。

コライユアクアティック

コライユアクアティックは、オンラインブティックでもNo.1カラーのよう。
それも納得の万人向けカラーであると思います。
ワタシのように唇の色が悪く、口紅の色が沈みがちなひとにもオススメ。

デイリーカラーとしてお気に入り

唇のマニキュアという発想の口紅は、しっかりとした発色と艶を持っています。

メインビジュアルにも「赤」が使われているので、赤く強くセクシーな
イメージが強い「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」。
中にはこういった落ち着いたカラーもあるのです。
たぶん、ワタシが持っている3本の中で一番「使う」カラーだと思う、
コライユアクアティック。ラスティング力の面から考えても夏に使えます。
この落ちにくい機能、発色は本当に頼れる1本。



 関 連 記 事 

・YSL 「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」 No.13 ローズテンペラ

・YSL 「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」 No.3 ブランカシミヤ

・2/24発売 唇のマニキュア YSL 「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.08.06 Monday 11:36

Deco Nail ペディキュアでエスニック柄フットネイル

Deco Nail ペディキュア エスニック ターコイズブルー

ブランド:Deco Nail(デコネイル)
価格:¥420(税込)

夏なので、エスニック柄のペディキュアにしてみました。
使ったのは、ネイル*レシピの「ジェルポリッシュ」ラズベリーレッドと
Deco Nailのペディキュア用のネイルシールエスニック ターコイズブルー。

Deco Nailは、ネイルサロン向けに開発されたハイクオリティーネイルシール。
といっても、表参道のバラエティショップに売っていました。
サロン商材のお店以外でも取り扱いがあるみたい。
待ち合わせの時間調整の際に見つけて、買ってみたものです。
これだと簡単にいつもと違う雰囲気のフットネイルが出来るかなと思って。
店頭には、このネイルシールを使ったサンプルチップも飾ってありました。

扱いやすかった

このシールはラバー素材のような感じで、扱いやすいです。
引っ張れば、若干、のびるので、カット後にラインの長さを調整することも可能。
爪のカーブにフィットしてキレイに貼れました。
素材も良いし、粘着力もあるので、貼った端が浮いちゃうことが無いの。
固い素材やジェルとの相性が悪いと、爪にフィットさせるのに苦労するんだよね。
ちゃんとフィットするのに、1回貼ったら絶対取れませんとか、薄くて破れる、
切れるというのも無く、少しであれば、貼り直しも出来ました。
コレ、素人には嬉しいポイントです。これなら、簡単にキレイなラインが可能。

ベース、ジェルポリ2度塗りの後、Deco Nailでアート。
ライン柄の幅が違うので爪の大きさに合わせたラインを選びます。
爪がそこそこのサイズのワタシでも、上の方の太めラインは親指にしか
使えませんでした。思いのほか、3色のギザギザ、2色のギザギザの
細めラインが使えて、それを駆使したら、全指にアートが完成。
残ったシールを考えると、最低もう1回は出来そうな感じです。

エスニックペディキュア

最後にトップジェルを重ねて仕上げたら、描いたように自然に見えます。
表面もフラットなので、引っかかったり、剥がれたりすることもないと思う。
ジェルポリも前回に比べたら、少し上手に出来たかな。

ストーンアートの場合、セルフだとストーンを完全に埋め込むまでジェルが
盛れなかったので、ネイルが原因でストッキングが伝染することもありました。
ヌードトゥのストッキングだと、つま先強化タイプに比べて、やっぱり弱いし、
サンダルのデザインなどで、指先にチカラがかかりやすいもよう。
だから、ストーンは可愛いけれど、フラットの方が良いのかなと、
思っていたりしていたのです。コレだと夏らしいデザインだけれど、フラット。
このネイルシール、オススメです。

 


 関 連 記 事 

・ポリッシュみたいなジェルネイル ネイル*レシピ 「ジェルポリッシュ」

・セルフジェルネイルで赤ラメフットとハンドリペア

・キャンメイク 「クラックラックネイル」で赤×シルバークラック




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.08.05 Sunday 17:00

VISSE 「グラムピンク アイズ」 PK-5 モーヴピンク系

VISSE 「グラム ピンク アイズ」

ブランド:VISSE(ヴィセ)
価格:5.2g ¥1,680(税込)
2012年6月16日発売

ワタシの鉄板アイシャドウがVISSEになりつつあるこのごろ。
VISSEを使うきっかけになった「グラムシェード アイズ」
ワタシの勝負アイシャドウです。これを使って写真を撮ると、写真映りが
良い顔になるという(笑)集合写真を撮る予定があった日もパスポート用の
写真を撮った日も、「グラムシェード アイズ」を使いました。
もちろん、旅行に持って行くのもコレ。(写真を撮るかもしれないから)
もう底が見えてきた色もあるほどの愛用ぶりなのですが、これがないと困ります。
ワタシが使っているカラーはコラボ限定品だけれど、定番にも似たような色が
あるので、無くなったらリピートしようと心に決めている一品。

そのVISSEから新しく発売されたのが、「グラムピンク アイズ」。
ピンク系グラデーションに特化した4色アイシャドウパレットです。
ベージュピンク系、コーラルピンク系、ピーチピンク系、ベリーピンク系、
モーヴピンク系と、ピンク系だけに特化した、こだわりの5種カラー展開。
ピンクって腫れぼったくなっちゃうかもとか、色白肌にしか似合わないかもと
いった懸念を打ち消してくれるような充実のラインナップです。
実際、ワタシもこれならデイリーにピンクを取り入れられそうと思ったひとり。

モーヴ系ピンク

ワタシはPK-5 モーヴピンク系を選んでみました。
ピンク味を帯びつつも深みのあるカラーです。

「グラムピンク アイズ」は、ピンクの甘めのニュアンスを残しつつも
自然な立体感でグラマラスメイクが出来るというパレット。
店頭のテスターで試したとき、肌になじみつつもキレイなパール感に
魅かれました。その輝きはメタリック感にも近い感じ。
強いパールやキラキラがニガテなワタシでも「キレイだな」と感じます。
これは、肌色になじむスキンピンクパールが配合されているからのよう。
モイストコーティングパウダーも配合されているからか、粉はふんわりと
やわらかめなのに、粉とびせず、ぴったりまぶたにフィットします。

甘めだけれど、しっかりした目元

使い方は簡単で上から順番に、グラデーションメイクをしてゆきます。
「グラムピンク アイズ」の付属は、チップ&ブラシ。
このアイシャドウ、ブラシでのせると輝きがふんわりキレイに出ます。
「グラムヌード アイズ」同様、縦パレットなので、長さがちょっと短めな
ところは使いづらいけれどね。お外用の付属品としては良いかなと思います。

「グラムピンク アイズ」は、色と色の間の仕切りが無いので、ブラシでとると
色が混じることがあって、イヤだなぁと感じたのだけれど。
コレも、1色ずつのグラデーションのほか、ブレンドが出来るようにとのことだそう。

なじみピンクグラデーション

仕上がりはピンクのやわらかさを含みつつも、しっかりした目元という感じです。
ナチュラルで肩のチカラを抜いている風だけれど、ゆるいのとは違う。
写真では上手に輝きが出ていないのですが、実際はもっと質感がキレイです。
VISSEはいろんな角度から、グラマラスメイクを提案してくれるなと実感しました。
どれもこれも、大人が使えるグラマラスなところが好き。

また、シリーズごとにデザインが変わるパレットもそれぞれに魅力的。
今回の「グラムピンク アイズ」は、細かいビーズを敷き詰めて作ったような
リボンデザインです。ちょっとレトロな感じもするよね。
ワタシの中で、「グラムピンク アイズ」は、「グラムシェード アイズ」、
「グラムヌード アイズ」、「グラムグロー アイズ」に続く4種類目の
VISSEのアイシャドウパレット。どれも同じようではなく、豊富な
ラインナップながらに違いも判るこだわりがすごいなと思う。
それぞれに仕上がりに特徴があって、どれもお気に入りです。


 関 連 記 事 

・VISSE meets blondy 「グラムヌード アイズ」N-10 スモーキィ ベージュ

・濃いめブラウンアイメイクにピンクの射し色がお気に入り

・深みアイメイク VISSE feat. AULA AILA 「グラムシェード アイズ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


<< | 793/2003PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others