WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

2012.09.30 Sun 11:41
戦う女性の強いミカタ 美容栄養ドリンク 「ビューティーファイター」
ビューティーファイター

メーカー:富士フイルム
価格:50mL ¥280(税込)
2012年9月18日首都圏コンビニ限定店舗、富士フイルム直営店発売

ここ最近忙しくて、お疲れ気味のワタシ。
まだまだ予定が続くので、ここでダウンしては大変!ということで、
先日、試飲会に参加した富士フイルムの「ビューティーファイター」を
取り入れてみることにしました。コレ、低分子ピュアコラーゲンを
3,000mg配合している美容ドリンクなだけでなく、ビタミンB群や
オルニチン、クエン酸、トウガラシエキス、ナイアシンなど9種の
エナジー成分も配合している美容栄養ドリンク。
これまでも、美容ドリンクを栄養ドリンク代わりに飲んでいたこともあるけれど
それとは、一味違う感じ。体疲れと肌疲れを同時にケアしてくれるというものです。

コレ、ミックスフルーツ味ということですが、何かの風味が強いわけでは
ありません。ちょっとエナジー系っぽい味でもあり、個人的にすごく好きです。
味的にも美容ドリンクと栄養ドリンクの間といった風かな。
飲んだ直後から、トウガラシエキスのピリッとした風味も感じられます。
刺激的に辛いというよりは元気になれる感じなので、辛いものがニガテなひとでも
飲むことが出来ると思います。1本50mLなので、あっという間に飲めちゃう。
1本あたりのカロリーは18kcalです。

「ビューティーファイター」は、夕方飲むのがオススメということ。
夕方飲むことで、エナジー成分により日中の疲労が回復し、
その後、翌朝に肌のハリ回復が期待出来るのだとか。
ワタシは、「ビューティーファイター」を飲んでから、
よく眠れるようになりました。これまでは、疲れていても、
むしろ疲れているときの方が、目が冴えちゃってなかなか眠れなかったの。
それが、ぐっすり眠れるように。
そして、睡眠時間は決して長くないはずなのに、疲れがとれている気がします。
もちろん、肌の調子も良いと思う。
試飲会で富士フイルムの女性担当者の方が「即効性も感じられます」と
おっしゃっていたのも本当だなと思いました。一晩寝れば違います。

すっかり、「ビューティーファイター」のお世話になっているワタシ。
ワタシよりもっと忙しいひとたちにも差し入れに持って行きました。
最初に「ビューティーファイター」のことを聞いたときから、
彼女たちにこそ必要じゃないか!と思っていたのです。
説明をするまでもなく、「ビューティーファイター」という名前を聞いただけで
「コレ飲んで戦います!」と言っていたひとがいて、名は体を現すんだな、
良いネーミングだなと思いました。コンビニでは1本単位で販売されていますが、
富士フイルムの直営店(東京ミッドタウン店&アスタリフト ギンザ)では、
10本入りの箱単位で購入することが出来ます。通販でも売って欲しいと思う。

富士フイルムのビューティー&ヘルスケアといえば、アスタリフトが有名で。
アスタリフトからも2種類の美容ドリンクが販売されています。
それとの違いは何なの?と思うひともいると思う。
ワタシも気になったので、試飲会での話を参考にまとめてみました。

・アスタリフト ドリンク コラーゲン10000(ピーチヨーグルト味) 
内容量:30mL カロリー:47kcal 価格:1本あたり380円(10本入)
主な成分:低分子マリンコラーゲン10,000mgと二種のピココラーゲン
コラーゲンをメインで摂りたいひとにオススメ

・アスタリフト ドリンク ホワイトシールド(レモン&ピーチ味) 
内容量:50mL カロリー:14kcal 価格:1本あたり380円(10本入)
主な成分:アスタキサンチン、ビタミンC1,200mg
美白ケアに有効な成分を摂りたいひとにオススメ

・ビューティーファイター(ミックスフルーツ味)
内容量:30mL カロリー:18kcal 価格:280円
主な成分:低分子ピュアコラーゲン3,000mg、9種のエナジー成分
肌疲れだけでなく、体疲れもケアしたいひとにオススメ

こうしてみると、それぞれに目的別に選べる違いがあるけれど。
「ビューティーファイター」は、忙しい現代女性の体と肌をケアしてくれる成分、
とりあえず飲んでおこうと試せる価格、そして低カロリーと、
女性が気になる部分のバランスが良いと思います。
「ビューティーファイター」は戦う女性のポーション的な存在。


 関 連 記 事 

・働き女子のための美容栄養ドリンク 「ピューティーファイター」試飲会




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | インナーコスメ・サプリ | comments(0) | - | TOPへ
2012.09.25 Tue 02:38
全面リニューアル 新生アスタリフト 「新ハリ肌実感キット」
新ハリ肌実感キット

ブランド:アスタリフト
価格:¥1,260(税込・送料無料)※お一人様1回限り

2007年9月に誕生したアスタリフト。発売から5年を迎えました。
ワタシも当初から折に触れて注目し、見守ってきているブランドでもあります。
そのアスタリフトの赤のシリーズが、この9/1にリニューアル。

トマトなどに含まれる抗酸化成分「リコピン」をナノサイズに加工し、
浸透性と安定性を高めたものを、同シリーズの全商品に追加配合したそう。
リコピンはヒトの細胞の中にある抗酸化成分『グルタチオン』の量を1.5倍に増やし、
紫外線などによるダメージから細胞を守ると考えられるのだとか。
また、従来からのアスタリフトの看板成分でもあるアスタキサンチンとの相乗効果も
発揮してくれるということ。今回は、ホワイトニングラインとベースメイク、
シートマスクを除く全11アイテムが新しくなっています。

その新しいアスタリフトを体感できるのが「新ハリ肌実感キット」。
エマルジョン、ナイトクリーム、アイクリーム以外の8アイテムを試すことが出来ます。

8アイテムをお試しできます

・ジェリーアクアリスタ(0.5g)×2包
・ローション(20mL)
・エッセンス デスティニー(5mL)
・クリーム(5g)
・UVプロテクター(5g)

ボックスにセットされているのとは別に、洗う3アイテムは入っていました。

洗う3アイテムも

クレンジングオイル、クレンジングジェル、モイスチャーフォームの
パウチが各1包ずつ。2種類のクレンジングが両方入っているって嬉しいです。

新しくなったアスタリフトは、全体的に前よりももっちりした仕上がりになる印象。
肌コンディションもあるし、新旧を使い比べているわけではないので、
印象でしかないのですが、「前よりも良くなっている!」と感じました。
浸透も良くなったと思います。よりアスタリフトが好印象になりました。

中でも「お!」と思ったのが美容液の「エッセンス デスティニー」。
トライアルサイズはスポイトタイプです。(本商品はプッシュタイプのよう)

エッセンス デスティニー

これが、さらっとのびて、すーっと浸透するような不思議な使用感。
使用後は美容液が消えちゃった?というくらいなのです。
前はもう少し、ペタペタした手に吸い付く感じがあったような。。。
この美容液好きだな。
しかも、アスタリフトの美容液は30mL6,300円とお手ごろなんだよね。

ちなみに、日焼け止めに関しては、今回、リニューアルされていない
「デイプロテクターホワイト」の方が好きです。これが発売されるまでは
従来品のアスタリフトの「UVプロテクター」の印象も良かったんだけれどね。
「デイプロテクターホワイト」には、この夏、お世話になりました。

新しいアスタリフトは、より使いやすく、よりやわらかなハリ肌に
導いてくれると思います。リニューアルが気になっていたので、トライアルで
いろいろお試しできて良かった。5年間、愛されてきた理由が反映された進化です。



ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | トライアル | comments(0) | - | TOPへ
2012.09.21 Fri 14:37
働き女子のための美容栄養ドリンク 「ピューティーファイター」試飲会
働き女子のための“Beauty Fighter”試飲会

9/18より首都圏コンビニ限定店舗(ナチュラルローソン、ファミマ!!)と
富士フイルム直営店で発売されている富士フイルム「ビューティーファイター」の
試飲会に行ってきました。「ビューティーファイター」は
働き女子のためのドリンク。肌だけでなく体の疲れも考えた
新発想のビューティーエナジードリンクです。

「ビューティーファイター」は、純度の高い「一番絞りピュアコラーゲン」を
3,000mg配合。一般的にコラーゲンは配合量が多くなるほど、苦味が強くなり
飲み難くなるらしいのですが、そこは富士フイルム。写真フィルム用の
コラーゲンを精製するために開発された不純なものを取り除く技術を
応用しているのだとか。富士フイルムはフィルム原料としてコラーゲンと
80年近く付き合っているのです。「ビューティーファイター」に
使用されているのは低分子フィッシュコラーゲン。

これが一般的なコラーゲン美容ドリンクにとどまらないのは、さらに
アルギニン、シトルリン、オルニチン、クエン酸、トウガラシエキス、
ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6の9種のエナジー成分も
配合しているから。ビタミンB1、B2、B6は栄養ドリンクにも入ってるよね。
クエン酸も疲労回復に良いとよく聞く成分。
オルニチンは、しじみで有名で、肝臓に効果的と言われています。

ビューティーファイター

「ビューティーファイター」は、夕方飲むのがオススメということ。
夕方飲むことで、エナジー成分により日中の疲労が回復し、
その後、翌朝に肌のハリ回復が期待出来るのだとか。
まさに、1本で体も肌も元気にしてくれる美容栄養ドリンク。

美味しいよ

実際に試飲会で飲んでみたところ、本当に美容ドリンクと栄養ドリンクの
間といった感じ。ミックスフルーツ味ということですが、ちょっとエナジー系の
味も感じられ、個人的にすごく好きです。飲んだ直後から、トウガラシエキスの
ピリッとした風味もあるの。辛いというよりは元気になれる感じなので心配なく。
もちろん、辛いものがニガテなひとでも飲めます。

「ビューティーファイター」は、オフィスの机の上においても恥ずかしくない
ボトルデザインというのにもこだわっているそう。栄養ドリンク風のゴールドと
美容ドリンク風のピンクが上手くデザインされたオシャレな印象です。
栄養ドリンク好きのワタシは、栄養ドリンクをぐいぐい飲んで
これまで何度も同僚の男性に苦笑いされてきたから、このこだわりが
ありがたいし、そこにこだわった意味もよく解りますよ(笑)

今まで、美容ドリンクはナゼだか意識づけしないと続けられなかったワタシ。
反面、栄養ドリンクは普段の飲み物として飲みたいくらい好きだったんだよね。
そんなワタシにとって「ビューティーファイター」は、嬉しい登場です。

「ビューティーファイター」は、首都圏のナチュラルローソンとファミマ!!の
限定店舗と富士フイルム直営店(東京ミッドタウン店&アスタリフト ギンザ)で
購入することが出来ます。また、9/20、21、26、27には丸の内・有楽町、
恵比寿、新宿にて街頭サンプリングを予定しているそう。
販売店舗やサンプリング情報はビューティーファイターのサイトで
チェックできます。

さらに、9月28日〜11月末までは、ビューティーファイター×ネイルクイックの
コラボキャンペーンも実施される予定です。限定店舗で発売される
「ビューティーファイター」には蝶がついているのですが、その裏のシールを
めくってアタリを2枚集めると、ネイルクイックでコラボデザインのネイルが
1回無料で受けられるというもの。ネイルはポリッシュではなく、ジェルです。

ネイルが当たるキャンペーンも実施しています

仕事もプライベートも諦めない、前向きな女性達を応援したいという
メッセージを込めて名づけられた「ビューティーファイター」。
忙しい現代の女性に必要なのは、こんな美容栄養ドリンクだったのかも。
「あんなときに欲しかった」「あのときにも飲みたかった」そんなシーンが
いくつも思い浮かぶ新商品です。今は限定販売だけれど、いつか全国販売されて、
全国の女性を応援してくれる日がくることを願うばかり。

ブログパーツ ※富士フイルムのイベントレポーターに参加中

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ
2012.07.31 Tue 03:45
2012年7月25日 富士フイルム新スキンケアシリーズ ルナメア誕生
新スキンケアシリーズ「ルナメア」

2012年7月25日、富士フイルムから新スキンケアシリーズ「ルナメア」が誕生。
先日、発売に先駆けて行なわれた、その「ルナメア」の発表会に行ってきました。
そのブランド名は、「Luna(月)」と「Mar(海)」を源とし、透明感と輝きに
あふれる肌へ導くという商品コンセプトを月の“輝き”“エネルギー”と
海の“自浄作用”のイメージを結びつけたネーミングとなっています。

「ルナメア」のコンセプトは「クリア&チャージでピュアきらり肌へ」。
20代・30代の女性の肌に着目したスキンケアシリーズです。
光を閉じ込めてしまう肌のにごりの原因となる不要な要素をクリアし、
肌本来の美しさを引き出すために必要なものをチャージすることによって
透明感に溢れ、肌の表面と内部の両方かた輝きを放つ肌へ導いてくれるそう。

20代、30代の肌は、肌の調子が乱れがち。
これまでは感じたことのなかった肌の不調が気になるようになります。
「ルナメア」では、多くの女性が感じるその問題を「肌のスイッチ」と捉え、
それを乗り越えるスキンケアを提案します。実際、ワタシも最近は、
寝不足が続いたり、ナッツを食べ過ぎたりすると簡単に肌に影響が
出てしまうようになりました。決して肌の調子は悪くないはずなのに、
急にファンデーションのノリが悪い日も。あれが「肌スイッチ」なのね。
スイッチした肌に起こる肌トラブルの大きな原因となっているのは、
肌のターンオーバーの乱れだそう。

この日の発表会のゲストは小林メディカルクリニック東京 院長の小林暁子先生。

小林暁子先生

トークショーの中では、小林先生も「肌の見た目で一番大切なのは、
ターンオーバーを正常に保つこと。」とおっしゃっていました。
意識したケアをしていれば、年齢を重ねても肌を美しく保つことが
出来るということ。とかく「意識」が大切だというのが印象に残った内容。

そんな「意識」したケアが出来るのが、今回の「ルナメア」。
「ルナメア」のラインナップは、洗顔から日焼け止めまで全9アイテムです。

ルナメアラインナップ

・クリアウォッシュ<洗顔料> 100g 1,890円
・クリアクレンジングオイル<メイク落とし> 120mL 1,995円
・ブライトナー<角質クリア美容液(ふきとりタイプ)> 100mL 3,675円
・ローション(さっぱり・しっとり)<化粧水> 各145mL 2,310円
・エマルジョン(さっぱり・しっとり)<乳液> 各100mL 2,520円
・クリーム<クリーム> 30g 3,360円
・UVプロテクター<UV美容液> 30g 2,625円


価格も比較的お手ごろで、フルラインで使うことも難しくなさそうです。
中でも注目すべきは、洗顔後、ローション前に使用する「ブライトナー」。

ブライトナー

コレ、クリア成分でにごりの原因となる汚れや古い角質を落とすと同時に、
うるおいとキレイの力をもたらすチャージ成分を届けてくれるアイテムです。

なめらかに角質をオフ

とろみのあるテクスチャーは肌あたりが良く、なめらかに肌を磨いてくれるよう。
使用後は肌がふっくら柔らかい感じに仕上がります。
肌に刺激や負担をかけず、不要なものをクリアしてくれているのが判ります。
コレでこのお値段、これはぜひ、いつものスキンケアに取り入れたいアイテム。

「ルナメア」が目指す、ピュアきらり肌になるためのスキンケアは
クリア&チャージが基本。その基本を支えてくれるのが、「ブライトナー」、
「ローション」「エマルジョン」ではないかと思います。

クリア&チャージ

エイジングケアを目的としたスキンケアシリーズ「アスタリフト」に続き、
20〜30代の肌悩みに対し、富士フイルムが長年写真分野で培ってきた
独自技術を活かした新しいスキンケアシリーズ「ルナメア」。
「ルナメア」は、通信販売のほか、一部のバラエティショップなどの店舗、
東京ミッドタウンにある富士フイルムの複合ショールーム内にある
アンテナショップ、銀座にある「アスタリフト ギンザ」で購入出来ます。



ブログパーツ ※富士フイルムのイベントレポーターに参加中

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ
2012.03.16 Fri 23:58
防御・集中・補正の3アイテムでアスタリフトのシミ研究プロジェクト
「アスタリフトで叶えるフォトジェニック・スキン」

富士フイルムにご招待いただき、
「アスタリフトで叶えるフォトジェニック・スキン
〜光をコントロールするメイク術〜」イベントに参加してきました。

フイルムの原料がコラーゲンであったこと、写真の色あせの原因が酸化で
あったこと、フイルムの微細な粒子のコントロールから独自の
ナノテクノロジー技術を培ってきたことから生まれた富士フイルムの
化粧品ブランド、アスタリフト。
2007年9月に誕生、5年目を迎えたエイジングケアシリーズです。
最初は、基本的なスキンケアアイテムからスタートしましたが、
その技術を応用したアイテムを次々と増やし、現在はベースメイクまでを発売。

アスタリフト全アイテム

そのアスタリフトが今年は、2012 シミ研究プロジェクトを始動させたそう。
医療分野や写真分野で培われてきた、光を制御する富士フイルム独自の
「光学技術」を駆使した新製品で「光コントロール」し、シミ問題に
立ち向かいます。それは、肌を「防御」・「集中」・「補正」する3アイテム。

まず、「防御」するのは、UVケア下地の「デイプロテクターホワイト」。
こちらは、2012年3月12日に発売になったばかりの商品です。

アスタリフト デイプロテクターホワイト
アスタリフト デイプロテクターホワイト 30g ¥3,990(税込)
※2012年3月12日

富士フイルムは、長年、写真の色あせの原因であり、シミを作り出す光=紫外線と
向き合い。挑戦し続けてきたのだそう。そこで、長波紫外線(UVA)の中でも、
従来の日焼け止めでは防ぎきれていない最も波長の長い領域「Deep UVA」があると
いうことを発見したのだとか。これって、さらっと説明されたけれど、
すごい新事実な気がするのです。従来の日焼け止めをしっかり塗っても、
Deep UVAが原因で焼けてしまうことがあるってことでしょ?それはタイヘンです!!

「デイプロテクターホワイト」は、そのDeep UVAも徹底的に遮断するよう
作られているそう。紫外線防止効果は、SPF50+・PA+++です。
アスタリフトの従来の日焼け止め「デイプロテクター」は
SPF35・PA++だったので、その効果はより強力になったと考えられます。
また、せっかく、UV効果の高い日焼け止めをつけても、汗で流れてしまっては
意味が無いと、汗に強い耐水性に優れた処方にもなっているとか。

進化した日焼け止め

「デイプロテクターホワイト」は、UV効果だけでなく、
化粧下地としてもきちんと考えられています。
独自開発の光学粉体「ライトアナライジングパウダーW」を配合し、
光の吸収と反射をコントロールする下地効果も実現しているの。
実際に「デイプロテクターホワイト」を使うと、白浮きではなく自然な透明感がある
肌に整えてくれるように感じました。なめらかにのび、さらっとした仕上がり。

白浮きせず、透明感が出ます

この仕上がりだと、パウダーファンデーションをのせても、もたつかない感じです。
しかも、「デイプロテクターホワイト」は専用クレンジングが不要なんだって。
酸性またはアルカリ性どちらの洗顔料だけでも落とすことが可能です。

続いて、「集中」の位置づけは、新発売のエイジング美白マスク。

アスタリフト ホワイトニングマスク
アスタリフト ホワイトニングマスク
1枚 ¥1,380(税込)/ 3枚 ¥3,780(税込)/ 6枚 ¥6,930(税込)

※2012年3月12日発売

この「ホワイトニングマスク」の特徴は、鼻や頬部からこめかみにかけての
特にシミが現れやすいシミ集中発生ゾーンが二重構造シートになっていること。
見ためにもその部分に濃いラインが入っているのが判ります。
コレ、柄じゃないから。このゾーン、ワタシ的にも、とても悩み深いところです。
むしろ頬の部分にしかシミが無いというくらい。
頬の部分と鼻は顔の中でも高い部分に位置しているから、紫外線のダメージを
受けやすいところでもあるよね。1枚のマスクでその他の部分のケアと、集中ケアが
一度に出来るって嬉しいなと思うのです。マスクとしての効果は、美白ケアと
同時に保湿とリフトアップも出来るものだそう。マスク液の容量は25mL。
個人的には、1枚、3枚、6枚の販売方法があるところも良いと思います。

「補正」するのは、3/1に発売されたスティックタイプのシミ隠しコンシーラー、
ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー」。

アスタリフト ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー
アスタリフト ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー
3g ¥3,570(税込)

※2012年3月1日発売

コレ、ワタシも既に使っています。(使用レポはコチラ→
1色展開ながら、簡単に気になるシミをカバー出来るお役立ちアイテム。
色でシミを隠すのではなく、光でシミをとばしてしまうようで、今まで使っていた
コンシーラーとはちょっと違う感じなのです。ハイライト効果にも似ているかな。

この日、隣に座った友人はメイクの上から気になるシミに使っていました。

メイクの上からお直しする友だち

ワタシは、今までファンデーションの下にしか使ったことがなかったけれど、
友人いわく「お直しにもいい」ということ。
確かに上から重ねた不自然さが無かった。

それじゃあと、ワタシも使いたくなって、シミ専用と言われているのに目の下の
クマに使ってみたのです。シミよりクマの方が気になったんだもの(笑)
結果として、クマを隠すコンシーラーのようにはいかないけれど、
それこそハイライターのように光でクマを誤魔化し、目元を明るくしてくれるような
感じがしました。ぴったりフィットし、ヨレにくい処方なので、顔が疲れてきて
クマが目立ってきたときのお直し、応急処置に使えるかもしれません。
このスタイルだとポーチに入れて、携帯しやすいしね。

2012 シミ研究プロジェクトの3アイテムの説明を聞いたあとは、
ヘアメイクアップアーティスト森ユキオさんによる
メイクアップレッスンがありました。
お話を聞きながら、アスタリフトのアイテムを使ったメイクの様子を見ます。

森ユキオさんのメイクアップレッスン

ベースメイクを中心に見せていただきましたが、森さんいわくベースメイクは
スキンケア、下地を丁寧にするところに仕上がりの違いが出るということ。
スキンケアや下地を適当にすませ、ベースメイクでなんとかしようとする方が
逆に時間がかかってしまうこともあるとか。コレ、ワタシも最近、実感済み。
そのときは、結局、一度、メイクオフして、スキンケアからやり直す
ハメになりました。また、スキンケア直後にメイクに取りかかるのではなく、
落ち着かせてからの方が良いというアドバイスも。
ワタシも、洗顔→スキンケア→着替え→メイクの順です。
着替えている間にスキンケアが落ち着くというステップ。

メイクアップレッスンの中では、「ライトアナライジングメラノレタッチ
コンシーラー」は、目の下のクマやまぶたにも良いと紹介されていました。
やっぱり、この仕上がりはプロの目から見てもそう使えると思うのね。
その場で使ったばかりなのでよく判りました。
そして、コンシーラーは、見ために少しくすんだ色の方が良いとのこと。
肌色に合わせて明るめの色を選ぶと逆に浮いたように見え、なじまないのだとか。
その点、この「ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー」は、
良い色だそう。

アスタリフトのベースメイクで仕上げたモデルさんの顔は、健康的な印象でした。

光をコントロールするメイク

ステージ上の光の下でも、会場の少し赤めの光の中でも、肌がくすんだりせず、
自然に見えます。これが、光をコントロールするということかな。
以前、女性に嬉しい光、厳しい光の話を聞きましたが、一般生活の中では
光を選んで生活するのは難しいというもの。それをベースメイクが
コントロールしてくれるなら、メイクを気にせず、自然体でいられると思うのです。


 関 連 記 事 

・3/1発売 アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

・TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」

・アスタリフト 「美白力の磨き方」〜2011春夏を乗り切る美白ケアの秘訣〜




ブログパーツ 

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ
2012.01.24 Tue 22:53
3/1発売 アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」
2012年3月1日発売

ブランド:アスタリフト
価格:3g ¥3,570(税込)
2012年3月1日発売

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)のお土産として
アスタリフトの「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」をいただきました。
会場内で行われたセミナーの中でも期待の新商品として紹介されたコレ。
ブースでは展示のみでテスターが無かったので、実際に使えるのが嬉しい。
3/1に発売の商品をひとあしお先に使ってみました。

「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」は、シミを隠すコンシーラー。
「メラノ」とはシミの元となる「メラミン」のこと、
「レタッチ」とは「修正する・加工する」という意味があります。
シミの部分は、正常な肌の部分に対し、明度は低く、彩度は黄色寄り、
光反射は黄色光を強く反射するのだとか。だから、シミの無い部分の肌が
キレイに仕上がっていたとしても、光や角度でシミだけが目立ってしまうそうです。
ただ上から塗り重ねるだけでは、隠せないシミ。
富士フイルムは写真技術で培った独自の「画像解析技術」「光制御技術」
「肌色再現技術」を活かし、どんな光環境でもシミを隠すコンシーラーとして
この「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」を開発しました。

アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

コレ、口紅のような繰り出し式スティックタイプです。
使い方は、気になるシミの部分に直接つけ、指で軽くなじませるだけ。
1色展開だけれど、様々な肌色でも自然になじむといいます。
肌色解析データをもとに、シミと正常な肌のバランスをとり、
色調差をなくす最適なづなぎ色を導き出したカラーだそう。
さらに、いかなる光源下でもシミを浮かせないとか。

実際に、ワタシの頬の部分のシミに使ってみました。

使用前使用後

左のBEFOREが素肌、右のAFTERがコンシーラーをつけ、指でなじませた状態です。
テクスチャーは、少しかためでマットより。
コンシーラーだけを肌にのせた状態だと、明らかにコンシーラーが目立つのですが、
それが指でなじませた瞬間、肌に溶け込みます。コレ、色でシミを隠すのではなく、
光でシミをとばしてしまうよう。はっきりと光の効果が実感できるものです。
なんだか、今まで使っていたコンシーラーとはちょっと違う感じ。
ハイライト効果にも似ているかな。
光でカバーしたシミは、たしかに角度によって目立つことがありません。
仕上がった肌は、特に光っているとか、その部分だけが白いということはなく、
マットめなのに不思議です。シミ専用だという3つの特徴も実感。

・付けるときはスーッと伸びやすく、塗った後はサラッと乾いて密着。
・薄付き。シミと正常な肌の境界を自然にぼかして隠せる。
・ファンデーションを重ねてもヨレたり崩れたりせずムラなく仕上がる。

仕上がり

コレが、コンシーラーの上にファンデーションを重ね、フェイスパウダーと
チークで仕上げた肌の同じ部分です。すっかりシミは判らなくなりました。
ファンデーションの前に軽くつけてなじませるだけなので手間も時間も
ほとんどかかっていないのに、しっかりカバー出来ているのが嬉しい。

ついでに、このコンシーラー、SPF30 PA++という紫外線防止効果もあります。
シミの部分って特にUVケアするべき場所。でないと、シミが濃くなることも。
そのあたりのケアもちゃんと出来るコンシーラーです。

今まで、コンシーラーを使ったせいでその部分だけが悪目立ちしたり、
重ねたファンデーションがヨレたり、ムラになったりしたことも。
これだと、使わない方が良いのでは?と思うものもありました。
でも、「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」は、
本当に、「誰でも」「簡単に」「しっかり」「きれいに」シミが隠せます。
今まで、コンシーラーって面倒そう、厚ぼったくなりそうと思っていたひとでも
手軽に使えるアイテムじゃないかな。薄めのメイクでも浮いたりせず、
むしろ逆に効果を発揮してくれるアイテムだと思いました。
実際に使ってみて、「魔法のスティック」というキャッチコピーも
あながち間違いではないと実感した次第です。


 関 連 記 事 

・TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」

・第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)




ブログパーツ 

 スポンサーリンク


みっきー | コンシーラー・ハイライター | comments(0) | - | TOPへ
2011.12.10 Sat 06:38
TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」
アスタリフト スキンケアセミナー

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)では
会場内シアターステージで開催されたアスタリフトのスキンケアセミナーに
参加しました。登壇者は、アスタリフトの広報の武田さんと
美容ジャーナリストの永富千晴さん。司会はラジオパーソナリティーなどで
活躍されている土屋滋生さん。土屋さんは、TCCの総合司会もされていました。

この日は、「フォトジェニックな美しい肌」がテーマ。
元々、フイルムの原料がコラーゲンであったことからスタートした富士フイルムの
化粧品ブランド アスタリフト。今年の9/1には、ベースメイクシリーズも発売されました。
今度は、被写体としての美しさを追求しています。

そのキーワードは「光」。
光は女性を美しくも、残念なようにも見せてしまうもの。
お話の中では、武田さんと永富さんの実生活の中で感じる嬉しい光、イヤな光の
話題で盛り上がりました。間接照明のやわらかな照明のレストランに居た後に乗る
明るいエレベーターの照明はなんとも残念だとか。ワタシは写真を撮るように
なってから、「良い照明」と「悪い照明」の具合がなんとなく判るようになりました。

たとえばあの照明!

会場では、「たとえばあの照明は・・・」なんて、解りやすく指を差して
教えてくださったり。さすがに、照明に合わせて行く場所を選んだり、
光を持って歩くことは出来ないけれど、たとえば男性がお店を選ぶ場合は
そういう気遣いも嬉しいですよということ。男性の土屋さんが納得されていました。

また、光は持って歩けないけれど、お洋服や小物は選ぶことが出来るよね。
白いハンカチを膝の上にレフ版代わりに乗せるというのは、有名な話ですが、
他に、白いブラウスやパールなどの小物も効果的だそうです。
ワタシも以前、「今日は写真を撮りますよ」という日に淡いラベンダーの
ワンピースを着て行ったら、大正解!ということがありました。
いつもより色白で、ふんわりやわらかい雰囲気に写ってた!
その日は撮影だったので、バックの色とかぶっては。。。と白は避けたのです。
(以前、黒バックに黒い洋服で写真を撮ったら「顔だけ」みたいになった経験アリ)

アスタリフトのベースメイクは、そんな照明を選べないときにもお役立ちだそうです。
顔にあたる光の「色」と「角度」の違いによって生じる肌色の印象の変化を抑制し、
さまざまな光源の下でも最適な肌色を演出してくれるように考えられているそう。
ワタシはスキンケアのみで、ベースメイクはまだ未体験なのですが、
試してみる価値はありそうです。ブースで見ると、明るめの色出しでした。

そして、2012年3月1日には、その肌のシミを隠すコンシーラー、
「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」が発売されます。
シミの部分は、正常な肌の部分に対し、明度は低く、彩度は黄色寄り、
光反射は黄色光を強く反射するのだとか。だから、シミの無い部分の肌が
キレイに仕上がっていたとしても、光や角度でシミだけが目立ってしまう。
富士フイルムは写真技術で培った独自の「画像解析技術」「光制御技術」
「肌色再現技術」を活かし、どんな光環境でもシミを隠すコンシーラーを開発。

ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー
ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー 3g ¥3,570(税込)

このコンシーラー、実は1色展開。様々な肌色でも、自然になじむそうです。
さらに、いかなる光源下でもシミを浮かせないそう。
あらゆるシミを隠す高いカバー力も持っています。

これ1本で様々な肌色に対応

嬉しいのが、シミを隠すために考えられたシミ専用のテクスチャー。

・付けるときはスーッと伸びやすく、塗った後はサラッと乾いて密着。
・薄付き。シミと正常な肌の境界を自然にぼかして隠せる。
・ファンデーションを重ねてもヨレたり崩れたりせずムラなく仕上がる。

これにより、「誰でも」「簡単に」「しっかり」「きれいに」シミが隠せます。
ひとつひとつの特徴を聞いていると「そうそう!」と思うことばかり。
今まで、コンシーラーを使ったせいでその部分だけが悪目立ちしたり、
重ねたファンデーションがヨレたり、ムラになったりした経験があるもの。
ついでに、このコンシーラー、SPF30 PA++という紫外線防止効果も併せ持っています。
シミの部分って特にUVケアするべき場所だものね。でないと、シミが濃くなることも。
そのあたりも「解ってる!」と、嬉しくなりました。
期待できそうな魔法のスティック。
果たしてワタシの肌色でも本当に自然になじむのか?というのが気になります。

今回のセミナーは、オープン形式のシアターステージで開催されたため、
当選者以外のひとでも、周囲で話を聞いたり、写真を撮ることが出来ました。
ワタシは、アスタリフトの枠では当選したので、着席させてもらったのだけれども。
こういったセミナーを、より沢山のひとが聞けるのは嬉しい試みだと思います。
30分間とコンパクトにまとめられた内容で、楽しめました。


 関 連 記 事 

・第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)

・美白もハリもうるおいも アスタリフト 「美白トライアルキット」

・乾燥対策に アスタリフト 「ジェリー アクアリスタ 発売限定キット

・【TCC】アトリエメイド by シュウ ウエムラ 「トータルビューティーセミナー」

・ドレスコードSomething REDにあわせた大人クリスマスネイル




ブログパーツ 

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ
2011.12.03 Sat 05:14
第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)
第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)に行ってきました。
会場はパシフィコ横浜。大規模な展示ホールに会場を移しての開催です。
今回は、24ブランドが出展、15ブースが軒を連ねていました。
ステージも立派で、韓国や中国からの出演者、プレスもあったもよう。
TCCは2008年のプレイベントのときから参加していますが、
本当に大規模な展示会へと成長しつつあるなと感じた次第です。

ここでは、気になったブースのいくつかをご紹介します。
まずは、アスタリフト

アスタリフト

すっかりおなじみとなったアスタリフト。
ブースでは、「アスタリフト ドリンク ホワイトシールド」の試飲サービスを
実施していました。どうしても疲れちゃう展示会場内で美容ドリンクの
サービスって嬉しい!アスタリフトの全ての商品が展示されていたかと思いますが、
メインは、「ジェリー アクアリスタ」と2012年3月1日発売のコンシーラー。
コンシーラーについては、アスタリフトのセミナーレポートで詳しくご紹介します。

続いては、プラチナ電子ローラーReFa(リファ)のブース。
ローリングのPRO、ドレナージュのO STYLE、タッピングのI STYLEの3種類が
展示してありました。ワタシ、ReFaをはじめて触ったけれど、イイ!というのが
率直な感想。一緒に行ったお友だちとわいわいきゃいきゃいお試ししました。

ReFa(リファ)

コレ、どうやらただのゲルマニウムローラーとは違うみたい。
マイクロカレントという微弱な電流を発生させているらしいです。
Y字型のPROは大きめでしっかりした手応えを感じられるもの。
コロコロ転がすだけじゃ、物足りないのと思っているひとにピッタリな
ぐぐっと感が得られます。思わず「おいくらですか?」と詰め寄っちゃうほど
欲しくなりました。PROは24,900円だそう。
顔だけでなく、ボディにも使用出来ます。
個人的に首の後ろが超気持ち良かった。コリもほぐせる感じ。
丸いミラーボールみたいなものが付いているO STYLEならもう少しお手ごろ価格の
13,800円。こちらの方がボディも軽いし、使用感も軽いです。迷うなぁ。
ReFaには導入用美容液「アップセラム」というものもあるということも
知りました。買うなら、合わせて使いたいアイテムです。

久方、離れておりましたNARSではショーゲキのアイテムが発売されていました。
ちょうど、2011年11月25日から発売されていたホリデーコレクション
歌舞伎からインスパイアされたという、和モダンが美しいアイテムです。

NARS(ナーズ)

もう見ているだけでうっとりしそう。この世界観、ものすごく好きです。
しかもリップアイテムには「クドキ カブキ」、シャドーペンシルには
「ミエ カブキ」、ネイルポリッシュには「クロコ カブキ」などという
名前が付いています。唇を彩るものが「クドキ(口説き)」って、
何!?その洒落た感じ。
夏くらいから、器に入った京紅に憧れていたのですが、この「クドキ カブキ」は
まさしくそのスタイルです。水溶きしなくてよい分、こちらの方がよさそう。
残念ながら、タッチアップの先着には入れなかったので、カウンターに行こうと
思います。ちょっと、目を離すとこんなステキなことになっているなんて、
ずるい(笑)
友だちが呆れてどっか行っちゃうくらいまで、夢中になって撮影してました。

ワタシも一時期、夢中になっていたエレクトーレでは、
はじめてミネラルオーレらしき鉱石を見ました。
これだ!これに違いない!こいつに秘密があるんだ。
シルバーのフェイストリートメントのチューブの左にあるのがソレ。
ブースでは、手でお試し体験をしていたのですが、その際、洗い流す
水のスプレーの中にもこの鉱物のかけらが入っていました。

エレクトーレ

塗って10秒で洗い流すだけでつるつるになる便利なトリートメント。
今回は、そのエレクトーレシリーズの化粧水「IPフィルモイスチャー」も
ご紹介いただきました。これは、さっきの水スプレー鉱物入りとは違い、
ちゃんとした製品です(笑)コレ、オールインワン化粧水なのだそう。
1本で化粧水の浸透力、乳液の保湿力、美容液の美容成分がまかなえるのだとか。
10秒のトリートメント洗顔に、これをつけるだけ。なんと手早いスキンケア。
オールインワンゲルはよくあるけれど、オールインワン化粧水って珍しいよね。
オールインワンとして使わずとも、浸透力、保湿力、トリートメント効果の高い
化粧水は役立つので興味津々です。手で試した感じだと好きな使用感でした。

コスメデコルテのブースは、モイスチュアリポソームとAQ MWのダブル看板。
ワタシ、リポソームって使ったことが無いのです。
洗顔後、すぐに使う保湿化粧液のリポソーム。手でお試ししてみたら、良い感じ。
さらに、一緒にまわっていたHeniaさんが横で「いいんだよ、いいんだよ」と
囁き続けるので、イッキに使いたくなりました。あれは、何の呪文だ?

コスメデコルテ

そして、AQ MWといえば、白檀の香りと、美しい刻印がされた陶磁器のような
パッケージのイメージが強かったのですが。今回は、2012年2月16日に誕生する
メイクアップアイテムがお披露目されていました。こちらも美しい刻印は
そのままに、ブラックに色を変えたパッケージデザイン。

AQ MW Makeup

アイシャドウにも口紅にも刻印が施されていて、使うのがもったいなくなります。
カラー展開は赤だけなわけがないのですが、黒と赤のコントラストがすごく優美。
口紅の使用感は少しマットな感じでしたが、それもまた「ザ・口紅」といった
感じでクラシカルな雰囲気をたたえてしまうという。ちなみにRO670番という
ローズカラーが気に入りました。派手なピンクでちょっとパンキッシュな感じも。
テスターは2012年1月16日から店頭にお目見えするそうです。
何か買いたいな(笑)
お値段は口紅3,675円、アイシャドウパレット5,985円、チーク5,565円。

ジュリークのブースでは特別価格での販売もあったりしました。
ヘアケアのミニボトルセットと、ハンドクリーム ローズ(40ml)
ただ見るだけではなく、その場で買えるこういうサービスって嬉しいです。

ジュリーク

でも、悔しくも、この少し前にジュリークのハンドクリーム(しかもローズ)を
手に入れてしまったワタシは、地団駄を踏んだという。嬉しいけど、ずるいっ!
ジュリークのハンドクリームは保湿力高めでこれからの季節向けだと思います。

ドクターシーラボのブースは「金のリフトゲル」と超音波美顔器オシ。
超音波美顔器「DR-Sonic L・I」はワタシが発売時にセミナーに行って
魅了されたもの。(セミナーレポはコチラ→)LED光エステが魅力的なのです。
買おうかどうか悩んで忘れていたのに、ココで思い出してしまいました。

ドクターシーラボ

そして、この日の意外な出会いは肌あれ用化粧水「ハーバルセラムO2」。
ブースにひっそり置いてあったのですが、ちょっと試してみたら、
これが良いのです。
シーラボってゲルの印象が強いけれど、化粧水も良いじゃないの。
思わず、コレもブースで「これいくらですか?」と聞いてしまいました。
3,990円ナリ。
(会場で販売はされていません。値段を確認したかったの。)

最後は、コスメのセレクトショップ LOTTE STYLE
サイトで取り扱っているコスメがずらりと展示されていました。

ロッテスタイル

ロッテスタイルって韓国コスメがお得意なイメージだったのですが、それ以外に
あれもこれもロッテスタイルで買えるんだ!ってビックリ。ローラ メルシエや
オーピーアイ、アジアチカ、Koh Gen Do、トランスダーマまで買えちゃう。
DEICAやuka、ムーンピーチ、バーツビーズなどワタシの好きなブランドもずらり。
別々に買わなくても、ロッテスタイルでまとめて買えばいいんじゃないの?と
思えるほどの取り扱いブランドでした。この幅広さは絶対、役に立つと思う。

会場内で小腹がすいたので、ISLAND BARコーナーの王子サーモンで買い食い。
試食をさせていただいたら、超おいしいスモークサーモン!
パンとスモークサーモンのスライスがセットされたものが
500円で買えたので、ぺろりといただきました。ベーグルも美味しかった。

王子サーモン

前に、銀座のお店の前を通ったときに友だちに教えてもらった王子サーモン。
そのときは夜だったので、買えなかったのですが、コレですか!
スモークサーモン好きにはたまりません。
王子サーモンって洞爺湖サミット首脳晩餐会でも使われたんだよね。
今度、絶対、お店に行って買おうと思います。
サーモンって、アスタキサンチンが豊富でサーモン美容とか言われているもの。
エリカ・アンギャルも1日1サーモンを推奨していたし。
だから、王子サーモンが出ていたのかなぁと思ったりしました。
食べ物からも美しく!ビューティーの展示会にふさわしいフードです。

プレス取材もあちこちで

こうして、1日中ビューティーに触れていた日。
正直、どんどん規模が大きくなる分、ブースでじっくり体験したり、
お話を聞いたりということが難しくなるのが寂しいと思ったりもしますが。
それでも、ひとつのドレスコードを設けて、それに合わせてオシャレを考え、
美容感度が高い女性たちが集うって貴重な機会だと思うのです。
もし、ワタシがブログを書いていなかったら、きっとこんな機会は無い。
毎回、クローゼットを見渡してみたり、どんなヘアやメイクで行こう?
ネイルは?靴は?なんて考えさせてくれるのは、ありがたいです。
日常の中に埋没してしまいがちな「女性」を取り戻す機会。
TCCは新しい美容情報を得るだけでなく、そんな機会も与えてくれています。


 関 連 記 事 

・第3回 東京コスメティック・コレクション (2010S/S)

・第2回 東京コスメティック・コレクション (2009S/S)イベントレポート

・第1回東京コスメティック・コレクション(TCC)

・東京コスメティック・コレクション(TCC)イベントレポート




ブログパーツ 

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ
2011.11.04 Fri 16:57
ファッション&ビューティーの情報を知る 香港雑誌 「JESSICA CODE」
雑誌「JESSICA CODE」

香港でも雑誌を買ってまいりました。
ワタシは本当に各国のファッションや美容雑誌が好き。
言葉は解らなくても、その国のトレンドやファッション、美容事情が
手っ取り早く判るアイテムだと思います。重いのが難点だけれどネ。

香港はナゼだか日本のものがたくさん売られていまして。
スーパーやドラッグストアには、日本の商品が「そのまま」並んでいます。
さらに日本の雑誌も売られていました。中は見なかったけれど、表紙を見るに
アレも「そのまま」だと思います。予想外に「日本」がたくさんありました。

その中でワタシが選んだ現地雑誌は「JESSICA CODE」というもの。
価格は15香港ドル。ワタシが行ったときの両替レートだと200円しません。
安すぎる!しかも、25mLサイズのボディローションのサンプル2本付きです。

「JESSICA CODE」は、ビューティーとファッションの雑誌。
袋に入っていたので、買うときに中味は確認できませんでしたが、
「不老美容妙法」の文字が目に入ったので、美容関連のことも書いてあるだろうと
選んでみました。「不老美容妙法」って「アンチエイジングケア」のことでしょ?
あと、背表紙がしっかりしたタイプですが、サイズが小さめなので、
持ち帰るには良いかなと思って。このサイズ、読みやすくっていい感じ。

広告がはみ出撮とる!

買うときから気になっていたのが、雑誌から上下にはみ出ているもの。
コレ、開いたら、ニュートロジーナの「SLEEPING PACK」の広告のページでした。
韓国の雑誌のときも思ったけれど、雑誌の中の数多の広告の中で目立つために
表紙級に分厚い紙、はみ出たり、2ページ仕立てなどがアリな世界です。

ワタシたちになじみがある日本のブランドの広告もたくさんあります。

日本のブランドたち

キュレル、アスタリフト、アジエンス、SK-II、IPSA、コスメデコルテ、資生堂など。
アスタリフトは2名の広告ビジュアルがあるのですが、そのうちひとりは
日本と同じ松田聖子でした。「日本殿堂級天后」って書かれていたよ。
純広告ではないけれど、ダイエット系の記事ではオルビスの「プチシェイク」も
紹介されていました。あと、アムウエイの広告ビジュアルがサラ・ジェシカ・パーカー
でビックリ。韓国コスメはミシャとスキンフードがあったかな。

数日の短い滞在で限られた場所しか観ることが出来ないトラベラーにとって、
雑誌は、その国でどんなブランドが展開しているか知ることが出来る情報源。
ワタシは現地で雑誌を買って「これが欲しい!」って探しに行ったこともあります。
気づいたことだと、日本では医師処方の元に購入するピルが、香港では
市販薬としてドラッグストアに売られているもよう。雑誌に広告も出ていて、
実際、ドラッグストアでも商品を見ました。国によって違うんだね。

香港のifc mallには、シュウ ウエムラのフラッグショップがオープンしたとかで
1ページを割いて紹介されていました。日式美藝旗艦店!

シュウ ウエムラのフラッグショップがオープンしたもよう

ifc mallというのは、香港駅の真上にあるのだそう。
エアポート・エクスプレスの始発駅みたいです。

トレンドのメイク&ヘアーを紹介するページの「GO NATURAL」のところには
オーブ クチュールの「デザイニングインプレッションアイズ」を発見。

「デザイニングインプレッションアイズ」発見!

ワタシのお気に入りは#554ベージュ系だけれど、コレは#552ブラウン系です。
価格は240香港ドルなので、香港の方が少し安いのかな。
ま、日本もドラッグストアだと割引やポイント還元があるので同じかなー。
その下はルナソルのリキッドルージュです。

ビジュアルである程度のことは判るし、中国語も見ればなんとなく想像はつくので、
想像以上に楽しめた1冊でした。英語も日本語のカタカナ的に書いてあるしね。
商品パッケージなどは「そのまま」もあるので日本語も見かけます。

やっぱりコスメは楽しい

こうして見ると、いろんな国の女性の美容やファッションについての気持ちって
同じだなと思います。その国によって美観やトレンドは違うかもしれないけれど、
「美しくありたい」「ステキでありたい」って気持ちは一緒。
ファッションやビューティー雑誌は、その想いがギュッと詰まった1冊なのね。


 関 連 記 事 

・今度は台湾の美容雑誌♪「bella」

・付録がスゴイ!韓国コスメ雑誌 「Cindy THE Perky」




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | 旅の思い出 | comments(0) | - | TOPへ
2011.04.12 Tue 02:12
美白もハリもうるおいも アスタリフト 「美白トライアルキット」
アスタリフト「美白トライアルキット」

ブランド:アスタリフト
価格:¥1,000(税込・全国送料無料)

3/14に誕生した、アスタリフトのホワイトニングラインがセットされた
美白トライアルキット」が発売されました。
ローション、美容液、クリームのフルラインが試せて1,000円。

・ローション(30mL)
・エッセンス(5mL)
・クリーム(5g)

さらに、先行美容液の「ジェリーアクアリスタ」のサンプルパウチ(0.5g)×2包
と「デイプロテクター」のサンプルパウチ(0.7g)×2包のプレゼント付きです。
最近、月に1回か2回程度の外泊があるので、このサイズはお役立ち。
アスタリフトのローションのトライアルサイズって、30mLと容量が多いから
ローションをたっぷり使うワタシには嬉しいんだよね。ローションパックが出来ます。

アスタリフトのホワイトニングラインは美白なのに、オレンジ色です。
これは、従来のアスタリフトから得意としてきたアスタキサンチンの色。
美白だけでなく、ハリ、うるおい、透明感のケアが出来るアイテム。

ホワイトニングローションは、みずみずしく明るい柔肌へ整えてくれるという。

ホワイトニングローション

コットンにたっぷりとり、軽くなじませたあと、押し込むようにパッティング、
最後にローションパックをして使っています。コレ、浸透力がスゴイと思った。
ひたひたにしたコットンでローションパックをすると、コットンの四角い型が
肌につきます。ワタシの中では、コレが浸透力をチェックする目安なの。
さすが、「新ナノ技術」を採用しているだけあると実感しました。
浸透力がアップしていると思う。くすみのない透明感が得られます。
実際に顔に使うと、手で試したときよりも、表面はしっとりで内側がうるおって、
もっちりな感じでした。手の甲よりも顔の方が肌表面が柔らかいからかな。

美容液である「ホワイトニングエッセンス」は、透明感あふれるハリ肌へ。
美白有効成分ビタミンC誘導体とそれをサポートする酵母エキスが
シミを元から抑制してくれるそうです。

ホワイトニングエッセンス

みずみずしく、ジェルタイプのようなテクスチャーでさらっとなじみます。
ハリケアもしてくれるんだろうなと想像出来るような使用感。
今まで、あれもこれもと美容液の複数使いをしていましたが、
「ホワイトニングエッセンス」のみを使用。お泊りのときは荷物も
少なくしたいから、余計にコレ1本で多機能なのが嬉しいです。
ひとつでも、ハリもうるおいも実感できます。美白にも効果があるだろうと期待。

「ホワイトニングクリーム」は、軽やかなヴェールで明るさを持続してくれる
アイテムです。ぷるんとしたようなつるんとしたような滑らかなテクスチャーで
使いやすいクリーム。ギトギトしたり、もったりしたような重さがないです。

みちょっとした感じ

うたい文句通り、肌に薄い膜を作って、肌を守ってくれているよう。
乾燥肌のひとだと、コレだけでは物足りないと感じたりするのかな。
ワタシは、手軽に使えるので好きです。

簡単な3ステップ

簡単な3ステップですが、丁寧にスキンケアしたような感じになるという印象の
アスタリフトのホワイトニングシリーズ。3ステップでコレは良いと思う。
あと、お好みで「ジェリーアクアリスタ」をプラスしたりすれば、
もっとしっかりした効果が得られると思います。
ワタシは、赤と白どっちのアスタリフトが好き?と聞かれれば、白をオススメ。



 関 連 記 事 

・アスタリフト 「美白力の磨き方」〜2011春夏を乗り切る美白ケアの秘訣〜

・乾燥対策に アスタリフト 「ジェリー アクアリスタ 発売限定キット」

・アスタリフト 「ジェリーアクアリスタ」 うるおい実感キット




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | トライアル | comments(0) | - | TOPへ
2011.03.29 Tue 22:11
アスタリフト 「美白力の磨き方」〜2011春夏を乗り切る美白ケアの秘訣〜
3/14登場 アスタリフト ホワイトニングシリーズ

トレンダーズにご招待いただき、富士フイルム「アスタリフト」主催イベント
“「美白力の磨き方」〜2011春夏を乗り切る美白ケアの秘訣〜”に参加しました。
アスタリフトといえば、コラーゲンや赤い色のアスタキサンチンのイメージが
強いと思います。その「アスタリフトが美白?!」と思うひともいるのでは?

アスタリフトは現在の赤いラインに加えて、3/14に美白ラインを発売しました。
ラインナップは化粧水、美容液、クリーム、ドリンク、サプリメントの5種。
この日は、その美白ラインについての紹介と、ゲストに美容ジャーナリストの
永富千晴さんを迎えてのトークショーという内容でした。

永富千晴さんのトークショー

美白にポイントを置いたスキンケアの中でも、乾燥ケアは大切ということ。
乾燥によって、バリア機能が低下した肌は、メラニンの過剰生成や
ターンオーバーの乱れにより、美白の大敵でもあるシミ体質に
なってしまうそうです。また、コラーゲンダメージの深刻化により、
肌のハリも低下してしまうのだとか。美白にもエイジングにも乾燥ケアは大切。

その乾燥とシミの連鎖を断ち切り、紫外線に負けない肌を育んでくれるのが
昨年発売された先行美容液の「ジェリー アクアリスタ」と今回発売になった
ホワイトニングシリーズ。「ジェリー アクアリスタ」でバリア機能を改善し
夏の過酷な乾燥や紫外線から肌内部をしっかり守れる肌を育んだ上で
ホワイトニングケアをし、効果を高めましょうというもの。

「ジェリー アクアリスタ」は、ワタシもお気に入りの美容液です。

ジェリー アクアリスタ

ぐちゃぐちゃにしても、元に戻ってしまう形状記憶ジェリーというユニークな
テクスチャーも特徴的なアイテムです。洗顔後すぐの肌に使うもの。

形状記憶ジェリーのユニークな美容液

ワタシはまるっと限定のミニサイズ(15g)を使い切りました。
乾燥に有効な「ヒト型ナノセラミド」が、極小サイズ、高浸透、高濃度で
配合されています。コレを使うと、表面はさらっとしているのに、内側から
潤うような感じが得られるの。もちもちっとした肌に仕上がります。

そして、ここからが、新アイテムのホワイトニングシリーズ。
アスタリフトの美白は、肌の表面レベルのシミ対策である「面美白」、
深層レベルの、肌の奥深くに落ちてしまう永遠のシミ対策である「深美白」、
体の内側かたのシミ対策である「内美白」の、3つのアプローチから成ります。

「ホワイトニングローション」は、ホワイトニングなのに、予想外のオレンジ。

ホワイトニングローション

これは、美白有効成分アルブチンに加え、シミができる初期段階をきっちり
抑えるために、海藻エキスを配合。紫外線をあびた肌の炎症を抑え、
ダメージから肌を保護する働きにすぐれているそう。
どちらかといえば、面美白に強いアイテムです。
使い心地は、従来のアスタリフトにも通じるような保湿力があると思いました。
ダマスクローズの香りも健在です。価格は、150mLで4,830円(税込)。

美容液である「ホワイトニングエッセンス」もオレンジ色です。
そう、もうお判りかと思いますが、アスタキサンチンを特徴とするアスタリフトは
ホワイトニングシリーズでも全部がアスタキサンチンのオレンジカラーなの。

ホワイトニングエッセンス

みずみずしく、ジェルタイプのようなテクスチャー。
こちらは、美白有効成分ビタミンC誘導体とそれをサポートする酵母エキスが
基底膜の穴を修復して、新たな永遠のシミを阻止してくれるそう。
どちらかといえば、深美白に強いアイテム。お値段は30mLで8,400円(税込)です。
そういえば、ワタシ、従来のアスタリフトで、最初に気に入ったのは美容液だった。

「ホワイトニングクリーム」は、ぷるんとしたようなつるんとしたような
滑らかなテクスチャーだと思います。油分コテコテの感じはナシ。

ホワイトニングクリーム

表皮のターンオーバーを促進し、メラニンの排出を促すアンズ果汁エキスで、
シミ生成の最後のステップにアプローチしてくれるそう。
さらに、美白有効成分アルブチンにより、メラニン生成そのものも
抑え込んでくれるとか。こちらは、面美白に強いアイテム。

みちょっとした感じ

肌をみちっと覆うような感じで、しっかりと肌をカバーしてくれる感じなのに
重さは感じられません。ワタシには、この4ステップで充分な感じがしました。

全体的に、アスタリフトのスキンケアのもっちりというか肌が手に吸い付くような
使用感は健在だと思いました。コレがアスタリフトの理想的な仕上がりとされるもの。
ホワイトニングアイテムだけれど、充分に乾燥にも気を配ったアイテムです。

さらに、内美白としての美白インナーケアアイテムがふたつ。
美容ドリンクの「ドリンク ホワイトシールド」とサプリメントの
「サプリメント ホワイトシールド」です。

内美白2アイテム

ドリンクは、ナノ化して吸収率を高めたアスタキサンチンに加え、
ビタミンCを1200mg配合してあるそう。ピーチ&レモン風味なのだとか。
N-アセチルグルコサミンや低分子コラーゲンも入っている美容ドリンクです。
価格は50mLが10本で3,800円(税込)です。

サプリメントは、肌のターンオーバーを促進し、メラニン排出を促す
ナイアシン、抗酸化成分のリコピン、赤ワインポリフェノール、
βカロテンや、肌のハリを高める低分子コラーゲン、ビタミンCが配合されています。
1瓶で60粒(30日分)。コレ、金額も4,200円と負担ない感じなので飲んでみたいです。

ひとつひとつが役割を持っていて、多角的にアプローチできる印象の
アスタリフトのホワイトニングシリーズ。今や、美白だけとか
保湿だけではなく、総合的にケアする時代が来たのかなと思います。

このイベントに参加したのは、3月上旬のことでした。
それから地震があり、いろんなことが変わってしまったけれど。
あのときで時間は止まらず、季節は少しずつだけれど歩んでいるんだなと
近頃の日差しからも感じることが出来ます。また、暑い夏も来る。
紫外線が気になったりもする。ひとところに止まっていてはいけないなと
このイベントを振り返って記事を書きながら思ったのでした。



 関 連 記 事 

・乾燥対策に アスタリフト 「ジェリー アクアリスタ 発売限定キット」

・アスタリフト 「ジェリーアクアリスタ」 うるおい実感キット

・富士フイルム アスタリフト 美人度120%講座




ブログパーツ 

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ
2011.01.28 Fri 23:31
乾燥対策に アスタリフト 「ジェリー アクアリスタ 発売限定キット」
アスタリフト 「ジェリーアクアリスタ」

ブランド:アスタリフト
価格:15g ¥3,990(税込)
数量限定

アスタリフトの「ジェリーアクアリスタ うるおい実感キット」が気に入ったので、
ミニプラで「ジェリー アクアリスタ 発売限定キット」を買ってみました。
コレ、「ジェリー アクアリスタ」のミニサイズ(15g)と
ローションのミニボトル(30mL)がセットになったもの。
コレ、公式サイトじゃ売っていないみたいです。
現品の「ジェリー アクアリスタ」は40gなので、小さいのだけれど、
冬の乾燥対策にはこれくらいのサイズで良いかなーと思って。
ローションのミニボトルはうるおい実感キットに付いていたのと同じもの。

現品欲しいなと思っていたものの、「ジェニフィック」を使い始めたら
肌の調子が良くなり、迷っていたのが、正直な話。どちらも洗顔後すぐだものね。
でも、「ジェリー アクアリスタ」のもっちり感も捨てがたい。
じゃあ、重ねて使ったらどうだろうか?と思ったわけです。
冬の乾燥に対してのプラスワン。

ワタシは洗顔後→ジェニフィック→ジェリー アクアリスタ→化粧水の順で使用。
「ジェリー アクアリスタ」は、乾燥が気になる左右の頬の部分を中心に
使っています。「ジェニフィック」は浸透が良く、すぐになじむから、
もたつくことや、肌の上でブレンドしている感じもありませんでした。

赤いジェリー

プルンとした赤いジェリーは、ジャーポットの中で見ると本当に綺麗。
形状記憶の自己復元ジェリーだから、どんなにスパチュラでダイナミックに
すくっても、次に使うときには、表面がまっ平らになっています。
やったことがないけれど、ぐちゃぐちゃに混ぜても、復元するのかな。
だったら、ちょっとやってみたーい(笑)
ゼリーをスプーンでかき混ぜる子供の気分。

肌が食べるジェリー

「ジェニフィック」の上に重ねても、肌がみちーっと覆われるような、
それでいて、さらっとする感じは損ないません。もっちり。
前回の実感キットのときは、付属のローションをハンド使いしていましたが、
今は、他の化粧水をコットンで使用。そうしたら、コットンが赤くなるのかな、
それって肌表面のジェリーをふき取っていることだよね?と思っていたの。
でも、実際のところは、コットンに色が付かない!
うわ!「肌が食べるジェリー」って本当だったんだと確認しました。不思議!

「ジェニフィック」の上に重ねると、保湿感がアップした気がします。
今の季節、多少なりとも乾燥を感じるはずなのに、まったく。
さらに、肌がふっくらしてきた感じ。
カラダの調子は悪くても、肌だけは調子が良いという。
欲張って、両方使ってみたいって思ってはじめたけれど、ヨカッタです。
「ジェニフィック」の肌が整う感じは好きだけれど、ちょっと乾燥が。。。
というひとには、このダブル使いをオススメしますよー。

最近、導入美容液とか、ブースター美容液もさまざまで、別に先に使うからといって
その後のスキンケアの効果を高めてくれるものばかりではないよね。
洗顔後のまっさらな肌に使うことによって効果的というものも多くなっているよう。
ワタシは明確な線引きが出来ないので、まとめて「先行美容液」と呼んでいます。
洗顔後のスキンケアの中で先行して使うから。
先行アイテムって、「どれかひとつ」という感じがしていたけれど。
こういう方法もアリなんだなと思った次第です。



 関 連 記 事 

・アスタリフト 「ジェリーアクアリスタ」 うるおい実感キット

・表参道駅 アスタリフトジャック

・ダマスクローズの香り 富士フイルム「アスタリフト」シリーズ

・富士フイルム アスタリフト 美人度120%講座




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | コフレ・キット・セット | comments(0) | - | TOPへ
2011.01.03 Mon 02:16
アスタリフト 「ジェリーアクアリスタ」 うるおい実感キット
アスタリフト 「ジェリーアクアリスタ」

ブランド:アスタリフト
価格:¥500(税込・送料無料)

今年のお正月は神戸に帰省です。
実家はこんなコスメ好きを排出したとは思えないほど、美容に関心が無い家。
一応、祖母と母と義妹、姪っ子とオンナが4人居るんですが。
今回、まともなドライヤーも無いことに気づいて愕然としました。
義妹に借りた、マイナスイオンドライヤー、くるくるドライヤーだったし!
くるくるドライヤーで長い髪を乾かすと、ものっすごい時間がかかります。
あのひとたち、髪、濡れたまま寝ているんだな、きっと。

スキンケアもあるのかないのか判らない状態なので、使いたいものは持ってきます。
プレ美容液は「絶対に無い!」と確信。
ボトルを持ってくるのは大変なので、前から使いたかった、アスタリフトの
ジェリーアクアリスタ うるおい実感キット」を持ってきました。
コレ、乾燥肌のワタシの友人も良いと言っていたの。
バラエティショップでテクスチャーを試してみたら、不思議良さそうだったので
パウチがセットされたトライアルを購入していたのです。

・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包
・ローション ミニボトル(30mL)

ジェリーアクアリスタ」はジェリー状の先行美容液。
極小サイズ、高浸透、高濃度の「ヒト型ナノセラミド」が配合されています。
折りしも、他のアイテムでセラミドって潤いに効果的だと実感中。
乾燥対策なんてされていない実家や、乾燥しがちなホテルの部屋なら
きっと、良いはず!と思ったわけです。ヒアルロン酸みたいに
ペタペタしない使用感も好きです。肌がふっくら潤うのが判る。

赤く透明で綺麗なジェリーは、不思議な感じ。
コレ、形状記憶の自己復元ジェリーなのだとか。

形状記憶の自己復元ジェリー

パウチから搾り出しても、しばらく経つとその場でぷるんとしてきます。
肌にのせても、もたつくことがなく、すーっとなじむ。
いわゆるジェルとは違う感じ。
ぺたぺたしないで、すぐにさらっともっちりする使用感も良いです。
バラエティショップでともだちと一緒に触ってみたのだけれど、
彼女も「あ、ワタシ、このテクスチャー好きかも」って言ってた。

一緒に、アスタリフトのローションのミニボトルもついてきたので、
併せて使っています。アスタリフトのローションは手でつける方が良いと
思うのですが、手でつけたあと、さらにローションパックをすると
かなり、しっとりした感じの仕上がりになります。

5日間

朝晩使って、ちょうど5日分の「うるおい実感キット」。
コレで500円は気軽に試せたから嬉しいな。
おかげで、加湿器なんぞはない実家でも、宿泊しているホテルでも
乾燥してたいへん!という感覚はありませんでした。もっちり。

ワタシも「ジェリーアクアリスタ」が好き。
使ったひとの評価が高いのにも納得しました。いいね、コレ。
現品、欲しいなって思います。
ペタペタしたりギトギトする重めのアイテムは苦手だけれど、
実は頬の部分などが乾燥するっていう、ワタシのような混合肌、
隠れ乾燥肌のひとにピッタリのアイテムなんじゃないかと。
冬の先行美容液として使いたいです。



 関 連 記 事 

・表参道駅 アスタリフトジャック

・ダマスクローズの香り 富士フイルム「アスタリフト」シリーズ

・富士フイルム アスタリフト 美人度120%講座




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | トライアル | comments(0) | - | TOPへ
2009.02.20 Fri 02:56
【出張ライフ】 インナーコスメでビューティーチャージ
ビューティーチャージ!

今回の出張に持ってきた、インナーコスメたち。

・ドクターシーラボ 「ザクロゲンEX

「ザクロゲンEX」は柘榴の果汁70%の美容ドリンク。
柘榴味のドリンクって珍しくない?
韓国では柘榴ジュースがたくさん売られていて、飲みまくりました。
(韓国柘榴ドリンクレポはコチラ→
出張って、好きなものを食べちゃうので、ついつい栄養が偏ってしまう。
そんなとき、手軽にビタミンなどを補給できるドリンク。
何より、酸っぱすぎず、おいしいので、気に入って飲んでいます。

・ウィ アピシア 「ビックプラセンタ

「ビックプラセンタ」は500mLのお水に混ぜて、時間をかけて飲むタイプ。
なので、ホテルでちょびちょび飲むのに向いています。
ワタシ、元々、水分をイッキに摂取できないひとだから。ちょび飲み好き(笑)
水で薄め、時間をかけて飲んでも、ちゃんと効果はあるの。
むしろ、原液をまとめて飲むと尿などで流れてしまい、もったいないそう。
高濃度だけれど、プラセンタ臭さはそれほど、気にならず、薄い栄養ドリンク、
ピーチ風味のような感じです。即効性があり、肌がやわらかく、すべすべになる
スペシャルドリンク。本当はお水もセットだけれど、重いので現地調達。

・アスタリフト 「アスタリフト ドリンク

コレ、まだ飲んだことがないのだけれど、家にあった1本を持ってきました。
アスタリフトの美容ドリンクで2種のヒアルロン酸で保湿をサポートしてくれるとか。
ホテルって乾燥するから、ヒアルロン酸での保湿は嬉しい効果です。
もちろん、アスタキサンチンも配合されてるヨ。

・アンデスティノ 「アンデスティノ サプリ」

美容界のユンケル的存在であるアンデスティノの美容ドリンク。
出張中って何があるかわからないしね。
不摂生もしちゃうし、いつもと生活環境も違う。
だから、1本はお守り的な意味も込めて持ってきます。
コレ、飲むと、翌日の肌の調子がぐんと良くなる感じ。
まぁ、1年に1回、ムカシの仕事仲間とも会うわけだし、できれば良いコンディションで
会いたいと思うのがオンナゴコロ。今回はまだ出番はきていないけれど、保険です。

・アンデスティノ 「デテーサ

コレは出張関係なしにいつもポーチに入っています。
今回は、夜、ホテルで飲む1杯にしてる。
本当は食事の15分くらい前に飲むのが良いのだけれど、出張中は忘れちゃったり、
外食だから、飲めなかったりする。だから、夜の1杯をホットでいただいています。
飲まないよりはマシだよね。
ピクノジェノールはワタシに合っているようで、飲むと代謝も良くなるのです。

・ダイエットサプリ 「ディエータ

うまいもの祭り関西で、食べないわけにはゆかないのです。
そうなると、少しでも太らないようにするためにもディエータ必須。
もちろん、家でもコレだけは、ほとんど飲み忘れなしで飲んでいるのだけれどネ。
オリエンタルスリム 浄健美膳」とダブル飲みしているという
ブロガーさんの記事を読み、ワタシもダブル飲みをしてみることにしました。
写真には撮り忘れちゃったのだけれど。
やっぱり、日々、ほとんど立っていると、脚がいつもよりむくんできます。
少しでもラクになるといいなぁと思って、「オリエンタルスリム」。
やっぱり、むくんでいると、効果もあるみたい。少し、脚がラクです。

ワタシ、「年をとらない」って、ムカシの仕事仲間に言われました!
ひとりだけじゃなく、何人もに言ってもらえた。
お世辞なんて、言ってもらえる間柄じゃないから、純粋に嬉しい♪
「お前は本当に変わらない」「あのときのままだ」って思ってもらえてシアワセ。
もちろん、ジブンで見たら、いろんな部分が年を重ねていると思うけれど、
ひとから見たら、8年前と同じ印象を与えられているんだって嬉しかったの。
馬鹿みたいにいろんなケアをしているけれど、よかったと思えた今回の出張。
頑張っていて、ヨカッタ☆少しだけ、浮かれさせてネ。


 関 連 記 事 

・エルセーヌ 「ビックプラセンタ&ダブルゴージャスウォーター」

・美容界のユンケル アンデスティノ サプリ

・美と健康をサポートするお茶 アンデスティノ 「Detersa(デテーサ) 」

・ゴチソウサマのあとのディエータ (マイナス4.8kg)

・むくみ、冷えをターゲットにした「オリエンタルスリム 浄健美膳」




ブログパーツ

 スポンサーリンク


みっきー | インナーコスメ・サプリ | comments(0) | trackbacks(0) | TOPへ
2008.07.17 Thu 12:48
表参道駅 アスタリフトジャック
アスタリフトジャック

今月13日まで地下鉄表参道駅がアスタリフトで埋め尽くされていたのです。
VOCE創刊10周年のときに、VOCEジャックされていたこともあった、表参道。
表参道って、最近、よく行くんだけれど、やっぱり、ビューティやファッションの
トレンド発信エリアなの?どんどん、新しいお店も表参道に出来てるしネ。

6/28から中島みゆきさん、松田聖子さんを起用してCMもスタートしたアスタリフト。
今回は改札内ジャック。

このコピーうまいと思う。

壁にはどーんと、みゆき&聖子のビジュアル。
ひとりだとバシバシ写真撮るのが恥ずかしかったりするんだけれど、
その日はたまたま、ブロ友さんたちと、遊んだ帰りだったので、6人くらいで撮影。
写真だって、みんなで撮れば恥ずかしくないさ!

聖子巻き。 みゆき巻き。

ワタシね、広告って好きなんだ。
その企業の製品に対する姿勢とか、想いとかが見えてくるし、その広告にまつわる
様々なアーティストやディレクターの作品っていう感じがする。
名前が出てなくても、ビジュアルを撮影したカメラマンが居て、キャッチコピーを
考えたコピーライターが居て、たくさんのひとのチカラで広告って出来てる。
もちろん、「商品が売れますように」って願いを込めて広告する場合が多数だと
思うんだけれど、でも、「コレ、良いですよ!」「買いましょう♪」って
ダイレクトに訴求しても、消費者のココロには届かないよね。

カレッタ汐留にはアド・ミュージアム東京っていう広告資料館があるの。
そういうの見てると、広告も文化であり、アートなんだなって思う。
ワタシは、CMを見たときも書いたけれど、今回のアスタリフトのチカラ加減が好き。

ホームにあがるトコの壁にも!

コレは今まで、コスメで売ってた企業にはないチカラ加減だと思う。

「あり」だと思う。フジフイルムの化粧品。

っていうこのコピーは、そんなチカラ加減の具合が伝わってくる。
ワタシたちも最初は「富士フイルムから化粧品?!」って思ったよね。
そんな「?!」なキモチに上手に届く広告だな。
「ウチはコスメメーカーじゃないですけど、コスメ作ってるんですヨ」って。

アスタリフト トライアルキット

ワタシが仲良くしているコスメブロガーさんにもアスタリフト好きが多い。
よく、ブロ友さんたちとみんなでアスタリフトのハナシをするんだけれど、
この前も、彼氏に使わせてるとか、男性の同僚が使ってるって聞いて驚いた!
やっぱり、男性には「フジフイルムの化粧品」はとっつきやすいんだろうか。
フジフイルムのナノテクノロジーとかコラーゲンとかは、男性が聞いても
納得できる技術であり、成分のよう。なるほどね。オトコの基準はソコなんだな。

CM始まる前から、使っていたアスタリフト。
ココに来て、イッキに有名になっちゃって、嬉しいような寂しいようなキモチ。
でも、ある意味、ソコまでフジフイルムがホンキでやってるって判ったように思うヨ。
片手間で「デジカメ時代だし、フイルム売れないから、コスメでもやる?」
って感じじゃなかったのね。ワタシも「あり」だと思う、フジフイルムの化粧品。



【関連記事】
・CMもスタート!ナノテクノロジーのスキンケア 富士フイルム 「アスタリフト」
・6/28より全国放送 アスタリフトCMキャラクターはあの二人
・ダマスクローズの香り 富士フイルム「アスタリフト」シリーズ
・富士フイルム アスタリフト 美人度120%講座

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ TREview『美容・健康』ブログランキング

 スポンサーリンク


みっきー | おでかけ・体験 | comments(4) | trackbacks(0) | TOPへ
2008.07.16 Wed 01:16
攻めの美容液マスク! 「ラミュー」アミノフラーレンマスク
ラミュー アミノフラーレンマスク

メーカー:中央メディカル化粧品
価格:10mL×1本 ¥1,575(税・送料込)※トライアル価格

またしても、すごい美容液に出会ってしまった。
この世にはワタシの知らないオソロスィコスメがまだまだある。
その名も「ラミュー アミノフラーレンマスク」。
ラミューはプラセンタシリーズのトライアルセットを使ったことがあります。
ラミュープラセンタトライアルセットのレポはコチラ→
ちょっと前、今さらながらに、「ホワイトPL・Cパック」の良さを実感し、
真剣に現品購入を検討中、この「アミノフラーレンマスク」を見つけました。
「アミノフラーレンマスク」は現品6本入りで18900円。実に1本3150円という高級品。
それが、トライアルセットということで、1本1575円で買えちゃうの。

ラミューにはプラセンタシリーズとアミノシリーズというふたつのラインがあります。
プラセンタシリーズでも「やっぱ、プラセンタっていいんだ」と実感しました。
でも、ラミューの真のチカラはアミノシリーズにあったと言っても過言ではない。

「アミノフラーレンマスク」にはその名の通り、フラーレンが配合されています。
コレ、最近、美容界じゃタマに聞く、注目の成分。ノーベル賞を受賞したんだよ。
宇宙空間に存在する物質の研究から、偶然、発見されたものだそう。
ダイヤモンドと同じ炭素から構成されていて、別名「宇宙のダイヤモンド」。
有害な物質を、スポンジのように消去・吸収してくれるんだって。

そんなフラーレンとAPPS(進化系ビタミンC誘導体)を配合した美容液。
加えて、より保湿力を高めるアミノ酸やヒアルロン酸も入っています。
コレね、使う直前にフラーレン入りの液体と進化型ビタミンCAPPSの粉を
混ぜるタイプのパッケージ。外キャップを外して、パウダー入りの内キャップを
液体の中に押し込むだけの簡単構造。こぼれたり、ばらまいたりがないのがウレスィ。

備え付けキャップが付いていて、1週間に1本を目安に美容液として使うことも出来ます。
その場合は開封後は冷蔵庫保管、10日以内に使い切らなければなりません。

コインパックとトレーもセットされているので、コレでマスクとしても使えるの。
その場合は1回で1本の美容液を使いきり。使用目安は2週間に1回程度だそう。
ワタシは、贅沢に1本使いきりのマスクとして使ってみました。

とろみ系美容液

トレーにエッセンスを1本入れて、コインパックにエッセンスを染み込ませる。
エッセンスは少し、とろみのある状態です。
こんなとろみのあるものがコインパックに染み込むの?と思ったけれど、
最終的には、全部、ちゅーっと含んでくださった。
しゃばしゃばのローションを含ませるときよりは、成長が遅いけどネ。

広げた付属のコインパックは薄い素材で顔にはりつけやすいです。
はがれることもなく、ピッタリ密着。これで、待つこと15分程度。
とろみ系美容液を含んでいる市販のシートマスクよりぬるぬる感は少ない感じ。

はがした瞬間、ワタシの肌は明らかに変わっていた!
もっちり。ぬるぬる感も残らず、もっちりだけが今、そこに。
肌の上に残っている美容液をなじませる必要もなし。
まるで、手に肌が吸い付いてくるような、もちもちの肌。
ワタシ、この上に、アスタリフトのクリームを重ねたんだけれど、
すべすべで、キメが整っていて、思わず何度でも触れたくなる感触に。

1本まるっとマスクに使う贅沢

ラミューったら、なんでこんなスゴイもの作るの!
おかげでワタシは1本3150円のマスクの味を覚えた。
「ホワイトPL・Cパック」、130gで8925円かぁ。。。なんて悩んでいたワタシなんて
かわいいものだ。今度は6本で18900円かぁ。。。と悩むハメになった。
いや、それでも「ホワイトPL・Cパック」の現品も欲しいんだけど。
一撃でこんなにトリコになったマスクもあまりないです。
1本ぽっちをトライアルセットとして売る理由も解る。使えば、すぐわかる。



にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ TREview『美容・健康』ブログランキング 注文No:003574

 スポンサーリンク


みっきー | 美容液 | comments(0) | trackbacks(0) | TOPへ
2008.06.30 Mon 23:45
CMもスタート!ナノテクノロジーのスキンケア 富士フイルム 「アスタリフト」
アスタリフト 6/28(土)より全国放送

アスタリフトのCM、見ましたかー?
ワタシは運良く、2バージョンとも見れた♪
爽やかで可愛らしい等身大の今の女性って印象を受ける映像でした。
誇大広告でもなく、自然体なイメージ。
CMが始まる前からアスタリフトを知っていたワタシは嬉しかったよ。
「ウチの化粧品スゴイんです!」「売れてるんです!」とか「聖子の若さのヒミツ」
みたいなダイレクトメッセージのCMは正直、萎えてしまうのです。
見る人の想像力をかき立てるような、中島みゆきさんと松田聖子さんの
微妙な距離感が、優しい空気でいいフィルムだなぁって思った。

アスタリフトのCMも始まったことだしね!週末、カラオケで「時代」を歌った。
久しぶりに歌ったけれど、いい歌だってやっぱり思った。
肌のエイジングサインに働きかけるアスタリフト。
エイジングサインは女性の生きてきた軌跡なのです。
幾多の楽しいことやツライことを経験した女性のためにある、アスタリフトなのさ。

アスタリフトスキンケア全6アイテム

ということで、ワタシも久々にアスタリフトのローションでローションパック。
たっぷりのローションをコットンに含ませて、軽く肌につけたあと、
コットンを2枚に割きます。そして、頬の部分を中心にローションパック。
やっぱり、肌がもちもちするー♪
アスタリフトのローションを贅沢に使って、ローションパックをすると、
ローズの香りの効果もあって、「お手入れしてるのねー」って気持ちになるの。

クリームも久しぶりに使ったけれど、やっぱり、何回使っても好きな使用感!
何で久しく、コレを使っていなかったんだろうって後悔しました。
こんないいクリームだったの!そういえば、そうだった!!
って、塗りながら、うっとりしましたです。
この、こっくりしているけれど、するするのびて、サラサラになる感じ。
そして、肌をもっちり守ってくれている感じ。ワタシはもう、忘れないから。

デイプロテクターこと、日焼け止めは結構、使っているのです。
油分が少ないから、「崩れたくない日」には選ぶことが多い。
粒子が細かくて、肌に安定して、つくからね。

過去のアスタリフトのイベントなどのおかげで、光老化に詳しくなったワタシ。
関西で、久々に会った童顔27歳男子(肌がキレイ)に紫外線がどんなに怖いか
ものすごい勢いで説いてきた(笑)いつまでも若いと思うなよ!
美容には疎くて、日焼けしても気にしてない風だったからね。
ついでに、日焼け止めも塗ってあげたワタシ。優しいなぁ。。。

気になっているというひとのために、アスタリフトにはトライアルキットがあるのです。
6品セットで1260円、4品セットで1000円の2種類あるんだけれど、
ワタシは断然、6品セットをオススメ♪デイプロテクターがたっぷり使えるのは
6品の方だから。トライアルキットの7gのデイプロテクター、かなり使えます。
260円をケチったら、ソンすると思うヨ。
童顔27歳男子(肌がキレイ)←しつこい?にもプレゼントしてあげたい。



【関連記事】
・6/28より全国放送 アスタリフトCMキャラクターはあの二人
・ダマスクローズの香り 富士フイルム「アスタリフト」シリーズ
・富士フイルム アスタリフト 美人度120%講座

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview 

 スポンサーリンク


みっきー | スキンケア | comments(2) | trackbacks(0) | TOPへ
2008.06.26 Thu 23:49
6/28より全国放送 アスタリフトCMキャラクターはあの二人
アスタリフト 6/28(土)より全国放送

美容研究所から、アスタリフトのCMの詳細を教えていただきました。
6/28(土)から全国放送されるそうです♪♪

CMキャラクターは中島みゆきさんと松田聖子さん!!
二人も起用するなんて、ふとっぱら。しかも、かなりの大物。
アスタリフトのターゲット層である30代、40代にファンが多いこの二人の起用
は納得だよね。二人はどちらもジブンのスタイルと世界観を持って、いつまでも
変わらずに生き生きと活躍を続けてる。いろんな意味で彼女たちに憧れるひとも
多いんじゃないでしょうか。ワタシも中島みゆき、大好きさっ。

偶然の出会い

CM曲は二人の代表的な楽曲、「時代」と「渚のバルコニー」。
そう、このCMって中島みゆきさん篇と松田聖子さん篇の2バージョンあるの。
中島みゆきさん篇では「渚のバルコニー」、松田聖子さん篇では「時代」が
互いに交換する形でバックに流れているという。さらに、CMの中ではお互いの
歌を口づさむシーンもあるんだって。コレは、スゴイ!

中島みゆきさん

ワタシの中で「時代」という曲はとっても想い出深い歌。

♪今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて もう二度と笑顔には なれそうもないけれど

って歌いだしのところに、死ぬほど共感した19歳。

そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ


みゆき様が言っていたのは本当だったと思って、感謝したその後。
あれから、ツライことがあっても、ずっと「時代」を思い出して生きてきた。
ワタシはずっとコスメは魔法だと思っているから。
だから、この歌はアスタリフトのCM曲にピッタリだと思うの。
アスタリフトのユーザーターゲットである、30代、40代の女性って、
みんなひとつやふたつ、こんな想いをしているに違いないよね。
きっと笑って話せるように、アスタリフトでスキンケア。笑顔の未来が見たいもの。

一足お先に絵コンテを見せていただいたのだけれど、お二人の笑顔がとってもステキ。
活き活きとした、オトナの女性の内側からの美しさが出ていると思う。

松田聖子さん

松田聖子さんを見るたび、「この人って化け物?」って、その若さに驚いてきてた。
でも、このCMでの姿を見ると、等身大の美しさが伝わってくるよ。
ワタシもこんな女性になりたいなって思う。
まだ、フィルムは見ていないけれど、とってもいいCMなんじゃないかな。
実際のCMを見るのが楽しみだネ。



【関連記事】
・ダマスクローズの香り 富士フイルム「アスタリフト」シリーズ
・富士フイルム アスタリフト 美人度120%講座

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview 

 スポンサーリンク


みっきー | お知らせ・ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | TOPへ
2008.06.21 Sat 16:30
念願のあのひとと
はじめてだけど、はじめてじゃない

今回の出張で、ずーっと、お会いしたいと思っていたmeguさん
ついにお会いすることが出来ました!
東京でのブロ友さんは、イベントで偶然お会いしたり、他のブロ友さんに
紹介していただいたりして、リアルに会う機会があるけれど、離れていると
そうはいかないものだよね。なので、無理やりにでも会ってもらっちゃおう!
ということで、お誘いしてみたのです。わざわざ、夜出てきてきてくださって、感謝。

焼肉食べに行って、そのあと、お茶してと遅くまでお付き合いいただきました。
留まることを知らないほど、喋りたおしたよ!

meguさんとは同じアイテムを使っていたりして共通の話題が満載。
はじめてお会いしたとは思えないほど、いろんな話題で盛り上がりました。
ワタシが過去に行った、ティファールのイベントのアイロン話なんかも(笑)
はじめて会ったひとと、アイロン話で盛り上がれるのも、お互いをブログが
つないでくれていたからだよね。

もちろん、コスメの話もしたのよ。
お互い通販好きなのは認識済み。
meguさんは、アスタリフトのドリンクがキャンペーンだから買ったそう。
そうだ!メルマガ来てたけど、忘れてた。
6/27まで10本2000円の特別価格だったんだー!ワタシも買おうかな。
meguさんのおかげで思い出すことが出来ました。
いちいち説明しなくても「ほら、アスタリフトのドリンク、キャンペーンだった
じゃない?」って言うだけで、「うんうん」って言えるのがいいよネ。

アスタリフトといえば、6/26からCMもはじまるんだった。
アスタリフトの美人度120%講座に美容研究所さんから、ご招待頂いたりしているので、
メールでお知らせがきていたのでした。どんなCMになるんだろね?
誰をCMキャラクターに使うんだろう。
個人的には、コレで、アスタリフトもメジャーになんだなぁって思ってる。
(美人度120%講座イベントレポはコチラ→ / 使用レポはコチラ→

meguさんから、プレゼントもたくさんいただきました。
ひとつひとつ、説明を聞いたりして楽しい。
meguさんのリサージ好きにはすっかり影響されちゃって、知らなかったことも
教えて戴きました。「買おう」と思っていた商品が廃盤だったなんて知らなかったし。
戴いたお土産はまた、ご紹介したいと思います♪

お互い東京と大阪で離れているけれど、これからも仲良くしたいな。
また、会えるよね。きっと、会える。
最後、ワタシの方が早く電車が来たんだけれど、何度も何度も手を振ってくださって、
電車が発車するまで、お見送りをしてくださったことに、感激したよ。
ああいう、気遣いがステキなオンナになるんだね。
いつも、気恥ずかしい感じだから、やらないんだけれど、ワタシも見習おうって思った。

meguさんはね、楽しくて、思いやりと見る目をもったひと。
そんな印象を受けました。ワタシのブロ友さんにはステキなひとがいっぱい♪
これからもよろしくね。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview 

 スポンサーリンク


みっきー | おでかけ・体験 | comments(7) | trackbacks(0) | TOPへ
2008.04.28 Mon 03:20
ダマスクローズの香り 富士フイルム「アスタリフト」シリーズ
アスタリフト、どどーんとフルライン

メーカー:富士フイルム

価格:
クレンジングジェル 120g ¥2,730(税込)
リキッドソープ 120mL ¥2,625(税込)
ローション 150mL ¥3,990(税込)
エッセンス 30mL ¥6,300(税込)
クリーム 30g ¥5,250(税込)
デイプロテクター 30g ¥3,990(税込)
ドリンク 1本(50mL) ※現品:10本入 ¥3,500(税込)
サプリメント 30日分(60粒) ¥4,500(税込)

アスタリフト 美人度120%講座で戴いたお土産。
アスタリフトシリーズ全8アイテム現品です。(ドリンクのみは重いから1本)
なんとも太っ腹すぎて感動。

ドリンクとサプリはまだ試していないのだけれど、
スキンケアは早速、使ってみました。

アスタリフトスキンケア全6アイテム

アスタリフトは今まで、ローション、エッセンス、クリームの3アイテム。
やっぱり、3月12日に加わった、クレンジングジェル、リキッドソープ、
デイプロテクターが気になる、なる。

特にクレンジングジェル!コレ、1回でスゴイと思った。
ちょっと固めのぷるるんとしたテクスチャーのジェル。顔にのばしやすいです。
成分見ても、オイルベースじゃないのに、不思議な感じ。
洗いあがりもしっとりしてて、どーしてー?と思ったら、配合されている
水溶性コラーゲンが薄いベールを作り、肌表面を覆ってくれているそう。
またもや、コラーゲン!!!こんなトコにもコラーゲン!うひょぅ。
コレで、120g入り2730円は安いでないの?

リキッドソープはその名の通り、赤いゆるゆるリキッドタイプ。
見た目、エッセンスに似てるよね。。。ま、間違いませんけど。
泡立てネットで泡立てて使ってみましたが、泡は軽い感じです。
洗顔はさっぱりが好きなひとむけ。コチラにもクレンジングジェル同様に
水溶性コラーゲンが配合されていて、薄いベールを作ってくれるそうなんだけれど、
クレンジングジェルほどの、しっとり感はありませんでした。

ローションはしゃばしゃば系です。
美人度120%講座で教えていただいたように、3度づけ。
確かに入るよ。肌浮きがない。
仕上がりは表面がサラサラだったら、足りない証拠で、ちょっと手に肌が
ついてくるくらいがいいそう。

エッセンスに関しては、前よりも粘度が高くなった感じがします。
気のせいかな?ローションで潤いを充分に与えてるからかな。
前は、塗ったあと、結構、早めにサラサラになっていた印象だったの。
それがなんだか、ちょっぴり、いつまでも手に肌がついてくる感じ。
ネチッって感じなの。

そしてクリーム。前からあったけれど、ワタシ、クリーム使うの初めてです。
声を大にして言いましょう。このクリーム、好きだー!!
するするのびて、しっとりサラサラのお肌になります。
ちゃんと肌を覆う機能は果たしているけれど、サラサラ。
コレだったら、朝だって使えちゃうよ。
モロモロが出ないどころか、補正効果でもあるんですか?っていうくらい
肌が整います。乾燥しないし、とってもステキング。

ワタシがイベントのときから、「ヤヴァイ」を連発していたのが、デイプロテクター。
コレね、両方使ってみてわかったのだけれど、クリームに似ています。
両方手に出されて、「どっちでしょう?」ってやられたらわかんないカモ。

ダマスクローズのかほり!

↑はデイプロテクター。コレもするするのびて、白くなりません。
「日中用美容液」ということ。SPF35 PA++です。
アブラっぽさが全然ないんですが、実際、オイル量が少ないそう。
富士フイルムお得意の分散技術でオイル量が少なくても、粒子が安定するんだって。
「日焼け止め使うと化粧がよれる」というのは、油分が多いから。
肌の上にもう一枚、人工的な油分膜を作っちゃってるんだものね。
皮膚呼吸も出来ないわけだし、肌にもいいはずがない。
ちなみに、アスタリフトのデイプロテクターは、肌の内側と外側で
ダブルブロックなのです。UV吸収剤、散乱剤で紫外線を外側でカット。
防ぎ切れなかった紫外線により発生した活性酸素はアスタキサンチンで
消去してくれるのです。分子が細かいから、肌に安定してて、下地として使っても
よれることがないです。化粧ノリもよくって、ナイス。

デイプロテクターまでがダマスクローズの香りなんて、ヤヴァすぎる!
と思って興奮してたわけですが、アスタリフトは全てにおいてダマスクローズ♪
しばらくしたら、香りはとんじゃうんだけれど、お手入れってワタシは
楽しんでするべきだと思う。義務やとりあえずだと効果半減だよね。
だから、ジブンの好きな香りのスキンケアアイテムを使うのって大切だと思うヨ。
ワタシはダマスクローズの香りが好き。
そして、クレンジングジェルとクリームとデイプロテクターが好き。

個人的希望としては、こんなにコラーゲンパワーがスゴイなら、
今後、ぜひ、アイクリームを作っていただきたい。目元にはコラーゲン。
コレ、ワタシが最近、いろいろ試した中でひっそり感じていること。
お願いしまーす。



気になるひとはトライアルからありますヨ。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview

 スポンサーリンク


みっきー | スキンケア | comments(3) | trackbacks(0) | TOPへ
2008.04.21 Mon 03:25
富士フイルム アスタリフト 美人度120%講座
富士フイルムが極めたコラーゲンの浸透

東京ミッドタウンのヘルスケアラボに久しぶりに行きました。
オープンの年のゴールデンウィークに行ったっきり。(そのときの記事はコチラ→
今回は「アスタリフトで美人度120%講座」に参加するため。
ウーマンジャパン 美容研究所にお招きいただきました。
好きだったエフスクエアアイ、いつの間にやら、緑は「ナノフィルト」、
赤は「アスタリフト」という名前になってた。

アスタリフトスキンケア全6アイテム

アスタリフト」は赤い印象のコスメ。パッケージだけじゃなくて、中味も赤。
コレは、言わずと知れた天然色素「アスタキサンチン」の赤です。
エビやカニなどの甲羅、鮭の身やイクラの赤も「アスタキサンチン」の色なのよね。
アスタキサンチンは高い防御作用を持っていて、そのパワーはβ-カロテンの10倍、
コエンザイムQ10の1000倍とも言われています。
今まで、ローション、エッセンス、クリームの3アイテムだったのが
3月12日にクレンジングジェル、リキッドソープ、デイプロテクターが加わって
スキンケアアイテムが全6種類に。さらに、ドリンクとサプリメントも増えたよ。

「アスタリフト」にはコラーゲンもたっぷり含まれています。
元々、フイルムメーカーである富士フイルムとコラーゲンは切っても切れない関係。
だって、写真フイルムってコラーゲンで出来ているんだもの。

コレがフイルムに使われているコラーゲン

実際に見せていただいたフイルムに使われているコラーゲン。
お肌と写真フイルムは似ていることから、スキンケアにその技術が
生かせるんじゃないかと開発されたのが、富士フイルムのコスメのはじまり。
ワタシ、どこかで「被写体も美しく」がコンセプトって聞いた気がするんだけど、
そりゃ、ガセだったのね(笑)それはそれで、納得してたのにー。

「アスタリフト」はアンチエイジングコスメ。
肌の衰えは自然老化だけでなく、外的ストレス(特にUV、活性酸素)によって
加速するの。コレがいわゆる光老化。
UV(光)の影響では色素細胞の活性化や基底膜の破壊が起こり、シミの原因に。
活性酸素は基底膜を破壊するだけでなく、お肌のコラーゲンやエラスチン、
ヒアルロン酸を低下させ、シワ、たるみの原因を作ります。オソロスィ。

「アスタリフト」はトータルコラーゲンケアでアンチエイジングをしてくれるの。
アスタキサンチン・ナノ乳化物、3種のコラーゲンによるケア。
コラーゲンを補い、生み出し、守ってくれるのです。
補うのは、大きさの異なる、水溶性コラーゲン、浸透性コラーゲン(コラーゲン・
トリペプチド)、ピココラーゲン(アセチルヒドロキシプロリン)。
生み出すのはコラーゲン・トリペプチドとピココラーゲン。
このふたつが繊維芽細胞を刺激し、外からの浸透では補えない、
大きなコラーゲンを生み出してくれる。
そして、守るのは抗酸化力の強い、アスタキサンチン。
富士フイルムが写真フイルムで培った技術を生かしてナノ化。
細かなまま安定させ、肌の奥まで届けてくれます。

ナノ粒子の浸透力を比較

左が従来の粒子、右が新しい粒子。
肌にたとえた白いコットンに浸透するチカラの比較。
30秒ほどで浸透力の違いが判ります。コレなら肌にぐんぐん入るー。

実際の、ナノ粒子も見せていただきました。

ナノ粒子の違い

指を向こう側においてみたけれど、透明度が違うよね。
粒子が細かいまま安定しているのです。
アスタキサンチンは熱や紫外線で退色してしまうということで、この日も
このふたつのボトルはアルミホイルに包まれて光をシャットアウトして登場しました。

ワタシが前に使っていたエッセンスもすごく浸透がよくてサラサラだった。
それは、このナノテクのおかげだったんだ。
今更ながらにこの技術のスゴさにナットクしました。
香りは発売当初から変わらず、ダマスクローズの香りです。
この香りもたまらんちんなのよね。

この日は3つのローションの使い方も教えていただきました。
スキンケアって肌温度が1℃あがると、浸透率が20%アップするんだって。
なので、ローションは手に出したあと、一度手でもんでから塗るのが良いそう。
ワタシ、コレ、最近、やってます。えへ。

通常使いの場合はちょい多めくらいのローションを手に取ったあと、
もんでから、顔全体につけます。さらにハンドプレス。
そして、ビックリだったのが、それを3回ほど繰り返すこと。
手に肌がついてくるくらいが目安だそう。

さらに、毎日3回もそんなこと繰り返していられないわっ!というひとは
毎日のケアは1回止まりだとしても、週に2回ほどはローションパックをすると良い。
お風呂の中で肌温度をあげてから行うと効率的。
コットンでひたひたのローションパックをしたあと、市販のフィルムマスクや
ラップなどで顔を覆う。ラップで死にかけた経験のあるワタシとしては
フィルムマスクをオススメします(笑)DSに売ってるからー。

フィルムマスクの方がよいと思いますヨ

フィルムの上からピアノタッチで軽く顔を叩いてマッサージもよし。

日焼けしちゃったとか、ほてりを沈めたい場合はコットンにローションを
ひたひたにしたもので、パッティング。そして、そのコットンでパック。

ローションで沈静

さらに、その上から保冷剤で冷やすの。テイクアウトの保冷剤、有効活用。
ローションも事前にコットンに浸したものをラップで包んで冷やしておくといいとか。

いずれにせよ、ローションはふんだんに使うのがよろしいようです。
150mLで3990円のお値段なら、たっぷり使えるよネ。

「アスタリフト」にはトライアルキットもあります。

・クレンジングジェル 3g
・リキッドソープ 2.2mL
・ローション 30mL
・エッセンス 5mL
・クリーム 5g
・デイプロテクター 7g

スキンケアアイテムがフルにお試しできるからウレスィ。
コチラでお値段は1260円。透明のポーチに入っています。
個人的にはデイプロテクターのトリコになったので、7gの容量がアッパレ。
ミッドタウンのヘルスケアラボか富士フイルム ライフサイエンスHPで購入できます。



この日は、平日の夜開催ということもあって、軽食を用意してくださっていました。

ごはんごはん ぱーてー、ぱーてー

ヘルスケアラボでいただいているのが不思議なほど、パーティなメニュー。
富士フイルムの開発さん、営業さんに質問をしたり、仲良しのブロ友さんと
わいわい気ままなハナシをしながらいただきました。
ブロ友さんたちと、イベントで一緒になっても、ゆっくりお話をする間も
なかったりするから、こういう機会を作ってくださるのってありがたい。
この日はいっぱいおなじみのメンバーに会えて楽しかったれす。

最近、美容研究所のお招きでステキなイベントに
参加させていただいています。(カルバン・クラインとかTCCとか)
審査はあるけれど、ブログ持ってて、コスメ大好きなひとは登録をオススメしますヨ♪

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview 

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(2) | trackbacks(0) | TOPへ