WOMANIA
2015.01.23 Friday 07:42

1月30日誕生 美しき革新的新マスカラ ランコム「グランディオーズ」

ランコム「グランディオーズ」

ブランド:ランコム
価格:10mL ¥4,200(税抜)
2015年1月30日発売

「こんな美しいマスカラ見たことない!」
手にした瞬間、そう思った革新的なマスカラ。

1月30日発売のランコムの新しいマスカラ「グランディオーズ」を
ひとあしお先に使いました。これまでもランコムのマスカラは
ステキなデザインのパッケージボトルが多かったのですが、これは格別。
ブラシの柄の部分に閉じ込めてあるランコムローズが、なんとも美しいです。
それは、まるでローズの一輪挿しのよう。

そして、今度は、実際にキャップを開けて出てきたマスカラ軸にビックリ☆

スワンネックブラシ

なんだ、このカーブは!!!

キャップを回し、マスカラ軸を引き抜くとき微妙な手応えがあったのは
このカーブのせい。コレ、スワンネックブラシと言うそうです。
一言では説明出来ない、3D的で不思議な曲線。
事前に何の情報も入れていなかったので、最初に見たときは本当に驚きました。

このスワンネックブラシは、手首をさっと返せば、目元の曲線に沿う形状。

目頭も塗りやすい

実際に使ってみると、特に目頭側が格段に塗りやすい!と感じます。
ワタシ、目頭側を塗るのが下手で、上手くつかなかったんだよね。
あと、ブラシのカーブにより、死角が無くなったとも思いました。

ブラシの素材は、ワタシの好きなシリコン。

シリコンブラシ

ツンツンのシリコンブラシには、適度な液がからみ、まつ毛にすっと付きます。

液は、色を増幅させるポリマーと漆黒のピグメントの組み合わせということ。
ノワールミリフィックという色は、黒だけれど、その色が濃い印象。
お湯落ちマスカラだと思うのですが、しっかりついて、パンダどころか
細かい粉落ちも無いように思います。皮脂に強いスマッジプルーフ処方。
その割には、クレンジング時にお湯でするんとキレイに落ちました。

使用前使用後

基本的にランコムのマスカラは好きで、これまでも一通り使ってきたワタシ。
中でも数年に一度「なんだ、これは!?」と思うような、革新的なマスカラが
発売されるなと感じています。これは、そんなマスカラ。
期待の新商品と呼べるものだと思う。ワタシの中では早くもお気に入りの1本です。
「グランディオーズ」の発売は、2015年1月30日。

購入はこちら→グランディオーズ



 関 連 記 事 

・イプノショー限定 ランコム 「イプノ ドールアイ ウォータープルーフ」

・求めていたマスカラ ランコム 「イプノスター ウォータープルーフ」

・やっぱりドラマが好き! ランコム 「ヴィルトゥーズ ドラマ」

・まつげエクステにオススメマスカラ ランコム 「ヴィルトゥーズ ドールアイ」

・ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.06.23 Sunday 14:14

イプノショー限定 ランコム 「イプノ ドールアイ ウォータープルーフ」

ランコム 「イプノ ドールアイ ウォータープルーフ」

ブランド:ランコム
価格:¥3,990(税込)
2013年6月15日個数限定発売

デザイナー アルベール・エルバスデザインの限定マスカラ、イプノショー。
パッケージを見た瞬間、「わ!何これ、カワイイ!」と魅かれました。
でもでも、ランコムのマスカラはほとんど持っているし、
限定パケだけなら惑わされないぞ!と最初は思いとどまったのです。

今回発売された限定マスカラはドット、スター、ハートをあしらったパッケージ。
パッケージによってマスカラの種類も違います。

・イプノーズ ウォータープルーフ(ピンクドット)
・イプノスター ウォータープルーフ(ブルースター)
・イプノドールアイ ウォータープルーフ(レッドハート)


「イプノーズ」は以前発売されていた大ヒットマスカラ。
ワタシの友人にも何本もリピートしている愛用者がいました。
今回はそのマスカラの復刻ということです。

イプノスター」は、今年2/1に発売された新しいマスカラ。
ランコムが7年ぶりに発売したウォータープルーフタイプです。

そして、「イプノドールアイ」。こんなの今までになかったと思う。
名前的には「ヴィルトゥーズ ドールアイ」と「イプノスター」を足したような
感じです。気になっていたところ、ちょうど銀座三越でイプノショーの
イベントをしていたので、のぞいてみました。

「イプノドールアイ」は、想像通り、先述のふたつのマスカラの特徴を
受け継いでいるということ。そして、イプノショー限定のアイテムでした。
買うなら、コレかな?でも、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」の線の細さは
少し物足りないんだよねと思いつつ、タッチアップ。
接客してくださった、男性のMAさんが知識豊富でとても上手な方でした。
仕上がりも「ヴィルトゥーズ ドールアイ」より好きだったので購入。

コレ、お人形のような「ドールまつげ」に仕上げるというコンセプトは
「ヴィルトゥーズ ドールアイ」と同じです。

お人形のような「ドールまつげ」に仕上げる効果

最大の違いは、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」はお湯落ちフィルムタイプ、
「イプノドールアイ ウォータープルーフ」は、お湯落ちではない
ウォータープルーフタイプ。また、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」にあった
フレグランスマスカラの良い香りは、「イプノドールアイ」にはありません。
ブラシはちょうど、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」と「イプノスター」を
足して2で割ったような感じです。

ブラシ比較
左:ヴィルトゥーズ ドールアイ
中央:イプノドールアイ ウォータープルーフ
右:イプノスター ウォータープルーフ


こうして見ると、判りやすいかな。
サイズはヴィルトゥーズ ドールアイに近く、フォルムはイプノスターに近いです。
毛足も短めで、ワタシはこのブラシ、使いやすくて好き。

実際に使ってみても、ふたつのマスカラの機能が合体していると思います。
ワタシは「ヴィルトゥーズ ドールアイ」の繊維がひょろひょろするところも
難しいなと感じていたのですが、今回はそれがありませんでした。
すっとまつ毛に沿うようにつき、毛流れが整います。
線の太さも「ヴィルトゥーズ ドールアイ」よりは、しっかり。

そして、落ちにくさは「イプノスター」と同様かそれ以上です。
パンダ目になりやすいワタシが、日中浜辺で遊び、その後、
軽くシャワーでカラダについた汗と海水を流しても、大丈夫でした。
もうマツパがすっかり落ちているので、まつ毛の角度的にも
パンダ目になりやすいはず。その中でのこの機能は信頼できます。

購入したとき、ワタシのまつ毛はビューラーでは上がりにくい、
すぐに下がってしまうというような話をMAさんにしました。
そこで教えていただいたのが、マスカラを下からだけでなく、
まつ毛の上側にも塗るという方法。マスカラ液って乾くと縮むから
上に塗るとまつ毛を引っ張ってくれるんだって。
商品だけでなく、悩みに合わせた使い方のコツまで教えてもらえる
ステキな接客でした。過去のワタシのランコムのマスカラの好みからしても
今回の「イプノドールアイ」が3種の限定マスカラの中ではオススメということ。

デザインもさまざま

ランコムのマスカラのパッケージに、ランコムローズやシルバーの吹きつけで
ステキなデザインを施してくれた「ヴィルトゥーズ ドールアイ」や
「イプノスター」を手にしたときも、テンションがあがりましたが、
今回の「イプノドールアイ」のデザインのステキさはその比ではありません。
ワタシはやっぱり、ひとつの型をキャンバスに、さまざまなデザインが
施されたものが好き。並べてみると、そのおもしろさを実感します。

ハートが可愛すぎる

さすがに、パッケージの違いだけなら、買わなかったかもしれないけれど、
今回は、イプノショーだけの限定「イプノドールアイ」が発売されて良かった。
しかも、個人的に一番好みなレッドハートで。
すっかりお気に入りのマスカラです。

購入はこちら → ランコム公式ショッピングサイト



 関 連 記 事 

・求めていたマスカラ ランコム 「イプノスター ウォータープルーフ」

・やっぱりドラマが好き! ランコム 「ヴィルトゥーズ ドラマ」

・まつげエクステにオススメマスカラ ランコム 「ヴィルトゥーズ ドールアイ」

・ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製

・時短メイクの強い味方 ランコム 「オシィラシオン」の威力




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.03.19 Tuesday 07:13

求めていたマスカラ ランコム 「イプノスター ウォータープルーフ」

ランコム 「イプノスター ウォータープルーフ」

ブランド:ランコム
価格:¥3,990(税込)
2013年2月1日発売

ワタシは、基本的にアイメイクはポイントオフリムーバーで落としたいひとです。
お湯落ちでも、リムーバーで落とします。
ワタシの中では、お湯落ちマスカラは、日中、パンダにならなくて信用出来る、
そして、リムーバーでの落とし残しがあったとした場合、後のクレンジングや
洗顔でお湯を使ったときに、完璧に落ちるアイテムとしての位置づけ。
つまり、パンダにならなければ、お湯落ちタイプじゃなくても良いし、
逆にリムーバーで溶けてタール状に肌に付着するお湯落ちは困ります。
なのに、最近、お湯落ちマスカラの多いこと、多いこと。
リムーバーで落とせる強固なウォータープルーフタイプの良いマスカラは
無いのかなーと友人にぼやいたりしていました。

そこに登場したのがランコムの新しいマスカラ
「イプノスター ウォータープルーフ」。これはお湯落ちタイプではないのです。
ランコムがウォータープルーフタイプのマスカラを発売するのは7年ぶりだとか。
こちらは、持続カールとボリュームが特徴のウォータープルーフタイプです。
ボリュームと長さが出て、日中パンダにならないなら、
ワタシが求めているマスカラのはずだと気になっていました。

パッケージには、スターダストを彷彿させるようなシルバーの吹きつけ。
コレ、最初に手にしたとき「え?限定パッケージだった?」と思ったほど
キレイです。真っ黒でこのフォルムだけでも、充分、ランコムのマスカラなのに。
あ、キラキラはコーティングしてある感じなので手についたり、
はげたりすることはありません。ロゴのSTARの部分も星で構成されていて可愛い。

パッケージで「え?」と思い、次にブラシで驚いたこのマスカラ。
ブラシは三角で、かなり小ぶりな印象だったのです。

ランコム 「イプノスター ウォータープルーフ」

よく見ると、斜めになっている面と平らな面があるこのブラシ。
コレ、デュアルサイドブラシという名前だそう。
斜めになっている面でダマなしボリュームとカールを作り、
平らな面でまつげを持ち上げてカールをキープするのだとか。
あまり面を気にしなくても、塗りやすく、使いやすいブラシです。
今までのランコムのブラシに比べると「小さい」と感じると思う。
あと、ワタシは「ヴィルトゥーズ ドラマ」のカーブに慣れていたので、
この小さくて三角がとても新鮮でした。真っ直ぐよりキワも塗りやすいです。

で、実際のウォータープルーフ効果ですが。
現在、ほぼまつげパーマが落ちている状態のワタシの目(パンダになりやすい)でも
落ちが気になることはありませんでした。額から汗を大量にかき、移動中には仮眠、
早朝から深夜まで過ごした日で、うっすら目の下が黒いかしら?くらい。
あんな過酷な状況の日は滅多にないと思うので、これは信頼出来ると思います。
しっかりウォータープルーフを発揮してくれるわりには、まつげが
かたまる感じもなく、落としやすいところも高評価。すっとつきます。
ボリュームもそこそこ出ると思う。
パンダ目構造は、まつげの生え方や角度も関係してくると感じているので
まつげパーマをかけなおしたら、絶対、ハードな状況でも耐えられるはず。

ランコム 「イプノスター ウォータープルーフ」は、
ほぼ、ワタシが求めていたマスカラと言って良いと思います。
ワタシと同じく、ポイントメイクオフ派の友人にも高評価でした。

購入はこちら → ランコム公式ショッピングサイト



 関 連 記 事 

・やっぱりドラマが好き! ランコム 「ヴィルトゥーズ ドラマ」

・まつげエクステにオススメマスカラ ランコム 「ヴィルトゥーズ ドールアイ」

・ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製

・時短メイクの強い味方 ランコム 「オシィラシオン」の威力




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.05.04 Friday 04:22

まつげエクステにオススメマスカラ ランコム 「ヴィルトゥーズ ドールアイ」

ランコム「ヴィルトゥーズ ドールアイ」

ブランド:ランコム
価格:¥3,990(税込)
2012年3月23日発売

ランコムの一番新しいマスカラ、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」。
長く、1本1本セパレートされた、上向きのつややかな、お人形のようなまつげに
仕上げてくれるというマスカラです。お湯でオフ出来るフィルムタイプ。

「ヴィルトゥーズ ドールアイ」には、2種類のファイバーが入っていて、
本当にまつげが長くなります。1本、1本のまつげをすっと長くしてくれるの。
"ジグザク塗りは絶対禁止"と付け方にもコツがあるのですが、それは繊維が
絡まってしまわないようにということではないかと。セパレート力もあり、
重ね塗りをしてもひじきまつげのように固まらないので、何度も塗ることが
出来ます。コレ、マスカラの塗布回数が多い日本人女性のために考えられたもの。

細く長く

そして、繊維入り、フィルムタイプのマスカラの中では格段に軽く、上向きのまつげが
維持できると感じます。水よりも軽い形状記憶ポリマーを配合しているからだそう。
マスカラ液の重みでまつげが下がりにくいように考えられています。

上向きまつ毛

セパレート力があり、1本1本が繊維で長くなる。
それにより、正直、ワタシは最初、「仕上がりが弱いな」と思ってしまいました。
長さは出るんだけれど、まつげが自然過ぎて、しっかり感が出ないんだよね。
太めでしっかりまつげが好きなひとには物足りないと思う。
そして、繊維がすっとまつげに沿うので、まつげの毛流れがそろっていないと
ひょろひょろとまつげが方々を向いてしまうことになるのです。

ところが、その「ヴィルトゥーズ ドールアイ」をまつげエクステの上に使ってみましたら。
これがものすごく良いのです。
エクステで毛流れが揃っているし、ある程度の太さもある。
その上に重ねるマスカラとしては、最強なんじゃないかと思うほど。
もちろん、お湯でオフできるから、エクステに負担もかからないしね。
友だちと「ヴィルトゥーズ ドールアイ」の話をしていたとき、「弱い」と言ったら、
「最近は、エクステやつけまのひとも多いからじゃないかな?」って教えてもらったのを
実感しました。ちょっと本数が減ってしまったエクステも自然に整えて見せてくれます。

地まつげでも、綺麗にまつげが生えそろっているひとが丁寧に塗ると、その効果は最大限。
ワタシもまつげパーマで毛流れを揃えてもらったときは、綺麗に仕上がりました。
丁寧に塗り重ねると、弱さも薄れます。
ランコム史上初のフレグランスマスカラなので、ふんわり優しい香りも好き。
鼻に近いからか、意外と目元に使うアイテムの香りは感じられるんだよね。

現在、ランコムでは「ヴィルトゥーズ ドールアイ」の発売を記念して
合計2,000名様にサンプルが当たるキャンペーンも実施しています。
(応募期間:2012年3月14日〜5月8日)応募はコチラ→
併せて、「ドールアイ マスカラ オンライン限定キット」も発売中です。



 関 連 記 事 

・お人形まつげになる ランコム 「ヴィルトゥーズ ドールアイ」が登場

・ワタシ的新定番マスカラ ランコム 「ヴィルトゥーズ ドラマ」

・マスカラでまつ毛ケア ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」

・時短メイクの強い味方 ランコム 「オシィラシオン」の威力

・ランコム 東日本大震災支援プロジェクト Eyes for Future




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.03.15 Thursday 19:13

お人形まつげになる ランコム 「ヴィルトゥーズ ドールアイ」が登場

「ヴィルトゥーズ ドールアイ」発売

3/23、ランコムから新しいマスカラ「ヴィルトゥーズ ドールアイ」が発売されます。
インターネットでは、先行で昨日(3/14)から。

「ヴィルトゥーズ ドールアイ」は、長く、1本1本セパレートされた、
上向きのつややかなまつげ、その名前の通りお人形のようなまつげを
実現したいという、女性の憧れにインスパイアされて作られたマスカラです。
世界中の女性を対象にマスカラに関するリサーチをした結果、日本女性のために
開発されたフォーミュラと、ブラシを持ったマスカラなのだそう。
発表会で聞いたとろによると、日本人女性は他の人種と比べて、マスカラにかける
時間が長く、塗布回数も多いとのこと。そのため、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」は
重ね塗りしてもダマにならない、塗りやすいテクスチャーとマスカラ液に含まれる
ファイバーが、まつげの先端を限りなく長く伸ばすよう作られています。
要はいっぱい塗ってもダマにならず、塗りやすく、求める仕上がりが得られるの。

お人形まつ毛になるマスカラ
ヴィルトゥーズ ドールアイ ¥3,990(税込)

いくつもランコムのマスカラを持っているけれど、今回は一目で判るパッケージ!
形だけでなく、ランコムローズの模様が入っています。
これが限定ではなく、定番のデザインというのだから嬉しい。ステキだよね。

さらに、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」は、ランコム史上初の
フレグランスマスカラでもあります。ローズを基調としたフローラルな香りが
使うたびにふんわりと漂うの。鼻に近いからか、意外と目元に使うアイテムの
香りは感じられるものです。やさしく良い香りがする匂いつきマスカラ。

今回のブラシは「ドール ラッシュ ブラシ」というものです。
日本女性の目元のカーブに合わせた精密さと扱いやすさを兼ね備えた細型ブラシ。

ドール ラッシュ ブラシ

このブラシを使いアウトサイドイン テクニックというドールアイ メソッドで
塗るのがお人形のような長いまつげを叶えるポイントだそう。

<ドールアイ メソッド>
1.目尻側のまつげの根元にブラシを押しあて、外側から内側に向かってブラシを滑らせる
2.まつげの先端へ向かってブラシをスッと上方向へ持ち上げる
※このときジグザグしないのがポイント

「ヴィルトゥーズ ドールアイ」は、2種類のファイバーと疎水性ポリマーから
構成されています。これが、長く、1本1本セパレートされた上向きの
つややかなまつ毛を作ってくれるわけ。しかも、お湯で簡単に落とせます。

2種類のファイバーのひとつめは「ゴールデンロングファイバー」。

ゴールデンロングファイバー

約2mmのこのファイバーがまつげの長さを演出してくれます。
まつげにおける2mmってかなりの存在感。
配合されたマスカラ液を見ても、ファイバーの存在がよく判ります。

もうひとつは「パウダースノーファイバー」。

パウダースノーファイバー

こちらは約1.4mmのなめらかなファイバーで細かく、ふわっとした感じ。
これが短いまつげまでとらえて、まつげ1本1本を優しく包み込むのだとか。

そして、ドールアイでは、従来よりもポリマーの配合量を増やしたそう。
この疎水性ポリマーにより、従来よりもさらににじまない処方に。

一般的に繊維たっぷり、フィルムタイプのマスカラといえば、重さでカール力が
劣るというイメージですが、この2種類のファイバーと新世代の疎水性ポリマーから
成る処方は、水の質量よりも軽く、水に浮くほど軽いということ。そのため、従来の
マスカラに比べ、マスカラ液の重みでまつげが下がりにくいのだそうです。

発表会で見た、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」を使った目元の仕上がりは
まさにお人形さんのよう。モデルさんの雰囲気もステキで春の妖精のようです。

ヴィルトゥーズ ドールアイにまつわるひとたち

雰囲気だけでなく、このまつげ、見れば見るほどスゴイの。
繊細で1本1本がとても綺麗な仕上がりです。

お人形まつげ

ワタシも実際にテスターを使ってみたけれど、毛流れに沿って丁寧に仕上げるのが
ポイントのように感じました。繊維もしっかりつき、長さがでます。

憧れまつげ

このマスカラの特徴は、繊細さだと思います。
細く細かくつくので、ひじきまつげになることがありません。
お湯で落とせるタイプなので、つけまつげやエクステの上からでも使える感じ。

マイドールも作れます

現在、ランコムでは「ヴィルトゥーズ ドールアイ」の発売を記念して
合計2,000名様にサンプルが当たるキャンペーンも実施しています。
マイドール アバターが作れるキャンペーンサイトもオープン。
(応募期間:2012年3月14日〜5月8日)

【ランコム】私がつくったマイドール アバターはこちら!
新マスカラが2,000名様に当たるプレゼントも実施中!応募はこちら
〈ぱっちり可憐。ドールのように、長く、長く。「ヴィルトゥーズ ドールアイ」誕生〉


また、「ヴィルトゥーズ ドールアイ」の発売と同日、5色アイシャドウパレット
「オンブル アプソリュ アンパクト トワデ」から春の新色2色も登場します。

5色アイシャドウパレット春の新色

やわらかいグリーンと淡いピンクでフェミニン・ポップアイになるカラーと、
ベビーピンクとソフトブラウンでベビー・ドールアイになるカラーはどちらも数量限定。

ベビー ポップ
#A80 ベビー ポップ

「オンブル アプソリュ アンパクト トワデ」は、同系色でセットされていることが
多い印象なので、このカラーの組み合わせは珍しい感じです。ランコムの5色パレットは、
簡単に立体的なアイメイクが出来るので、この春カラーはぼやぼやにならず、使えそう。

ベビー ニュ
#F90 ベビー ニュ

併せて、好きなマスカラ製品を含むメイクアップ製品を6,825円(税込)以上
購入するとブラシセットがついてくる「ドールアイ キット」も発売中です。



 関 連 記 事 

・ワタシ的新定番マスカラ ランコム 「ヴィルトゥーズ ドラマ」

・マスカラでまつ毛ケア ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」

・時短メイクの強い味方 ランコム 「オシィラシオン」の威力

・ランコム 東日本大震災支援プロジェクト Eyes for Future




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.01.05 Thursday 16:44

VICHY 「ウォータープルーフ アイメイクアップ リムーバー」敏感肌用

VICHY 「ウォータープルーフ アイメイクアップ リムーバー」敏感肌用

ブランド:VICHY(ヴィシー)
価格:150mL 155香港ドル

香港で買ってきた、VICHY(ヴィシー)のアイメイクアップリムーバー
「Waterproof eye make-up remover for sensitive eyes」。
ドラッグストアのWatsonsで買いました。
液体が漏れないように、「ココにテープを貼ってくれ!」とレジで頼み、
キャップの部分をがっちりテープで止めてもらって持って帰りました。
それほどまでに欲しかったのか?と聞かれれば、興味があっただけなんだけれど。
これまでも使ったことがある愛用アイテムではありません。

ロレアル系のブランドであるヴィシーは日本未発売です。
アジアだと、中国、韓国、台湾で展開。
以前、イタリア在住のブロガーさんからアクネケアラインのコンシーラー
VICHY NORMA DERM」を送っていただいたのがきっかけで知りました。
ちなみに、このコンシーラー、今でも現役らしく、このときも見つけたの。
あれからもう4年も経っているのにな。ストックが無かったら購入したかも?
というくらいお気に入りの信頼できるコンシーラーです。ニキビ隠しに最適。

フランスのミネラルウォーターが使われているヴィシー。
ラ ロッシュ ポゼ的位置づけで、敏感肌でも使えるコスメです。
ヨーロッパでは、薬局で売られていることも多いもよう。
そんなヴィシーのアイメイクアップリムーバー、見つけた瞬間、とびつきました。

二層式のリムーバーで、使用前によく振ってから使います。
振ると、青い部分と透明の部分が混ざり、白濁したブルーになります。
要は、水と油だと思うので、ある程度の油膜感があるのかな?と
覚悟していたのですが、使ってみたらビックリ。たしかにオイルなんだけれど、
テカテカせず、むしろ、しっとりフラットな使用感です。
二層式のアイメイクアップリムーバーの中では、かなり使い心地が良い感じ。
使われているお水がやっぱり違うのかなと思わせてくれました。
ブランド名にもなっているヴィシー。フランスの温泉です。
日本では大塚製薬が天然微炭酸水「ヴィシー セレスタン」を取り扱い。

「ウォータープルーフ アイメイクアップ リムーバー」というだけあって
ワタシのハードなアイメイクもちゃんと落ちます。マスカラも大丈夫。
ワタシは特に目元が敏感というわけではありませんが、優しい使い心地を
感じられるかなと思います。「for sensitive eyes」も信頼できる。
目に沁みないことはもちろん、目が弱いワタシでも充血しませんでした。

日本未発売なので、頻繁に買うことは出来ないけれど。
もし、また海外で出会うことがあったら買ってきても良いカモしれないと
思わせてくれたアイテム。液体なので、ひとに頼んだりするのは申し訳ないし、
そこまで「これじゃなきゃ!」という感じではないけれどネ。
今後、ヴィシーが日本に上陸して、気軽に購入できるなら選びたいです。
店員さんをきょとんとさせながら、テープ貼ってもらい、持って帰ってきて良かった。

海外のブログではこんな記事も見つけました。(英語です)


 関 連 記 事 

・ヴィシーのコンシーラ VICHY NORMA DERM

・ロレアル パリ 「ホワイト パーフェクト マイクロバイブレーティング アイズ」

・ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製

・2011年秋 香港・マカオへの旅




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.10.28 Friday 00:43

ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製

ランコム「オシィラシオン パワーブースター」

ブランド:ランコム
価格:¥4,725(税込)

今回の旅行、マスカラ下地は持ってこなかったなーと思い、成田の免税店で
電動マスカラ下地「オシィラシオン パワーブースター」を購入しました。
家で使っているものは、もうそろそろ捨て時だから、ちょうどヨシ。
基本、マスカラは日本処方の方がワタシの目にあっていて、落ち難さが
違うと思うから、海外処方は買わないけれど、下地だったら良いかなと。

そうしたら、成田の免税店で買ったものは日本製、パッケージにも日本語が
書いてありました。たまに、化粧品以外でも、成田で売っているものは
国内で流通しているものと同じことがあるから、そういうことなのかな?
成田で買って良かったな、と気を良くしていたのです。
香港で使い始めた新品の「オシィラシオン パワーブースター」はやっぱり、
電動ぶりが違う。オシィラシオンって、新品をおろすと改めて良さを実感するよね。

日本製

さらに、帰り際、やっぱり欲が出て、香港の空港で、もう1本追加購入しました。
そうしたら!
そっちも、成田で買ったものと同様、日本製で日本語が書いてある。
もしかして、世界で愛される「オシィラシオン パワーブースター」は全部日本製なの?
いや、今回はアジア圏なので、ヨーロッパやアメリカは違うかもしれないけれどネ。
たしかに、この緻密な電動ブルブルは日本の技術の成せる技なのかなぁなどと
ちょっと嬉しくなってしまったりしました。すごいな!オシィラシオン!

こちらは、あくまでも下地の話なので、マスカラの方は確認していません。
あと、細かい話ですが、日本製、日本語併記の部分は、ほぼ同じだけれど、
成田で買ったのは箱がツヤ消しシルバー、香港で買ったのはツヤありシルバーでした。
1枚目の写真をよく見ると違いが判るかと思います。

ワタシが行ったときの、成田での価格は3,500円、香港での価格は260香港ドル。
その日のレートだと香港の方が少し安いのだけれど、成田は免税価格から
JALカードで5%OFFになるので、ほぼ変わらず。発売以来、ずっとワタシの定番の
マスカラ下地である「オシィラシオン パワーブースター」。新しい発見です。



 関 連 記 事 

・オシィラシオン下地とヴィルトゥーズ プレシャスセルを愛用

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」リピート

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.10.08 Saturday 22:12

ランコムの新しいマスカラはフィルムタイプ 「ヴィルトゥーズ ドラマ」

ヴィルトゥーズ ドラマ

ブランド:ランコム
価格:¥3,990(税込)
2011年9月16日インターネット先行発売 / 9月23日全国発売

2007年に発売されたランコムのマスカラ「ヴィルトゥーズ」。
2009年に「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」に進化しました。
「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」は、ワタシもお気に入りのマスカラ。
たぶん、限定色を含めると一番、使ったマスカラだと思います。
そして、今回、その「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」をベースにした
新しいマスカラ「ヴィルトゥーズ ドラマ」が発売されました。

「ヴィルトゥーズ ドラマ」は、ダブルカールとボリュームが特徴。
ドラマティック フィルムという処方が採用されたフィルムタイプです。
たっぷりのぬるま湯だけで落とせるもの。

ドラマティック フィルム

「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」が汗や皮脂ににじみにくい、
スマッジ レジスタントだったのに対して、「ヴィルトゥーズ ドラマ」は
汗や皮脂ににじまない、スマッジ プルーフです。一般的に落ち難さだけで
考えれば、フィルムタイプの方が落ち難いと言われているよね。
ワタシはフィルムじゃないのに落ち難いプレシャスセルが好きだったのだけれど、
今回は、さらにフィルムを採用してより落ちない仕様になったという。

「ヴィルトゥーズ ドラマ」は、パッケージも変わりました。

見分けがつくパッケージ

ブラックキャラットとプレシャスセルは文字だけで判断しなきゃいけなかったので
今回の変更は嬉しいです。ワタシ、カラーマスカラも含めて、同じパッケージが
何本もスタンドにささっているという始末。判り難いんだよね。
あと、先細りだったプレシャスセルより、持ち手の部分が持ちやすくなったかも。

採用されているブラシは、日本女性のために開発されたキープ カール ブラシだそう。
毛が、まつ毛にしっかりと絡むように内向きになっています。

内向きのブラシ毛

また、まつ毛との接触面積を最大化するために、ブラシはスクエアカットに。

スクエアカット

あまり、マスカラのブラシを先端から見ることって無いと思うけれど、
実際に見てみたら、四角くなっているのが判りました。
スクエアだけれど、毛並みがあるので、塗り難いことはありません。
この構造を知って、先端から見てみないと判らない感じ。

ランコムのブラシは塗りやすいと思う

ワタシ、数年前に、マスカラは海外処方と日本処方で大きな違いがあるなと思って。
もちろん、全てではなく、共通のブランドもあると思うけれど、同じ製品でも
海外処方と日本処方だと、落ち難さが違うものがあるのです。
ランコムはそれに該当すると思う。
やっぱり、まつ毛の生え方や湿度などが違うから、考えているんじゃないかな。
以来、海外でマスカラを買うことがなくなりました。
ワタシのようにパンダになりやすいひとは、日本処方がオススメです。
ちなみに、今回のドラマティック フィルムは、アジア地域で多く見られる
湿度の高い環境においても、にじまないように考えられてるとか。

「ヴィルトゥーズ ドラマ」は、液が滑らかな印象。
滑らかでリッチな使用感と保湿効果のために、ホホババターが配合されています。

ホホババター配合

ドラマティック フィルムとホホババターの融合により、塗り重ねても
ダマにならないのだそう。実際に塗ってみると、まつ毛をコーティングしたような
つるんとしたツヤ感を実感。まつ毛が濃く、しっかりしたように見えます。

ヴィルトゥーズ ドラマ仕上げ

根元は太く濃密で、毛先は細く伸びた先鋭ボリュームになるので、
わざとらしさもなく、自然に綺麗な仕上がり。
ワタシは、まつ毛パーマをかけていますが、ツヤ感や仕上がりが
つけまつ毛みたいで嬉しくなりました。他のマスカラとは明らかに違うの。
まつ毛パーマをかけたまつ毛でも、毛の流れが整いカールが揃います。

仕上がりキレイ

「ヴィルトゥーズ ドラマ」は、その落ち方にも特徴があります。
ポロポロとはがれるように落ちる。
一度、湿気の多い場所で落ちてしまったことがあるけれど、黒い粉が
目の周りに付いていて驚きました。フレーク状というのかな。
ワタシの嫌いな、クレンジングで溶けてタール状になるということもなく。
お湯でしか完全には落とせないけれど、落としやすいと思います。

現在、ランコムでは、この「ヴィルトゥーズ ドラマ」が2,000名に当たる
キャンペーンも実施中です。(応募はコチラ→
キャンペーン期間は2011年10月5日〜11月7日です。
もちろん、「ヴィルトゥーズ ドラマ」も東日本大震災支援プロジェクト
Eyes for Futureの対象商品。2012年5月31日までの間に購入すると
1本につき100円が被災地に寄付されます。



 関 連 記 事 

・ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 限定色 プレシャス アメジスト

・ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 限定色 ウルトララベンダー

・オシィラシオン下地とヴィルトゥーズ プレシャスセルを愛用

・マスカラでまつ毛ケア 3/26発売 ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」

・24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.07.05 Tuesday 07:16

ランコム 東日本大震災支援プロジェクト Eyes for Future

Eyes for Future

先日、ランコムの新製品発表会に行ってきました。
新製品の内容は、また別記事でご紹介しますが、まずは、ランコムの
「東日本大震災支援プロジェクト Eyes for Future」をお知らせします。

ランコムでは2011年6月1日〜2012年5月31日までの1年間、
東日本大震災の被災地を支援するチャリティープロジェクトを開始しました。
これは、ランコムのマスカラ、マスカラベースを購入すると、
1本につき100円が被災地に寄付されるというもの。
対象はランコムのマスカラ、マスカラベース全品です。

数多くの製品の中から、マスカラが選ばれた理由は、マスカラは
普段から愛用者が多い、ランコムを代表する製品であること。
そして、マスカラが女性のより強く印象的なまなざしを演出すること。

日本中で一人でも多くの女性の目元に希望の輝きをもらたすことで、
厳しい現実に目を伏せるのではなく、力強いまなざしで未来を見据え、
明るいヴィジョンを持って笑顔で上を向いて歩んでゆけるようにとの
想いがこめられています。被災地の女性も、被災地に想いを馳せる女性も
みんなのまなざしが、未来が上向くことを願ってスタートしたプロジェクト。

マスカラ、マスカラベース全品対象

現在(7/5時点)、発売されているマスカラ、マスカラベースは10種類。

・シィル ブースター トリプル ケア ※マスカラ ベース ¥3,990(税込)
・オシィラシオン パワーブースター ※マスカラ ベース ¥4,725(税込)
・オシィラシオン ¥5,250(税込)
・ヴィルトゥーズ ¥3,990(税込)
・ヴィルトゥーズ プレシャスセル ¥3,990(税込)
・アンプリシル ウォータープルーフ ¥3,990(税込)
・イプノーズ ウォータープルーフ ¥3,990(税込)
・レクストレーム ウォータープルーフ ¥4,200(税込)
・デフィニシル ¥5,040(税込)
・レクストレーム ¥4,200(税込)

また、今年9/23には新マスカラ「ヴィルトゥーズ ドラマ」も誕生します。

上まつ毛につけるマスカラは上向きにつける。
マスカラをつけるとき、まつ毛が上がるようにと思う。
そんなとき、もうひとつ未来も上向くことを願おう。
プロジェクトに参加して購入したマスカラを使うときは、
きっとそこのことも忘れないと思います。

東日本大震災支援プロジェクト Eyes for Futureは、来年の5月末までの
1年間と長いスパンを設けています。今すぐじゃなくても、次にマスカラを
買うときに思い出して、選ぶことが出来るそんな期間。
そして、長期的な支援を見据えて、細くても良いから長く続けようという想い。
3/11以降、多くのコスメブランドの支援を目にしてきましたが、
ランコムの支援もひとつのカタチとして参加してゆきたいと思います。



 関 連 記 事 

・ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 限定色 プレシャス アメジスト

・ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 限定色 ウルトララベンダー

・オシィラシオン下地とヴィルトゥーズ プレシャスセルを愛用

・時短メイクの強い味方 ランコム 「オシィラシオン」の威力




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.05.25 Wednesday 22:10

褒められメイクアイテム覚え書き

褒められメイクアイテム

先日、ともだちに会うなり「今日、今まで一番可愛い!」と褒められました。
その日は、別のひとに髪も褒めてもらった日。(アヴェダ記事参照
実に嬉しくもありがたい褒められデーだったわけです。
「髪や服装もあるかもしれないけれど、メイクじゃないかな」ということ
だったので、その日の褒められメイクのアイテムを残しておこうかなと。
きっとジブンでも忘れちゃうから、備忘録として。

【下地】
マリアンナ「サンプロテクトUV
【コンシーラー】
ヌーディモア 「マジックファンデ
【ファンデーション】
イヴ・サンローラン「タン ラディアンス ペルル
【パウダー&ハイライト】
ナチュラグラッセ「マカロンパウダー
【チークベース】
ランコム「バタフライフィーバー
【チーク】
マジョリカマジョルカ「パフ・デ・チーク ストロベリーマカロン
【アイシャドウ】
ランコム「オンブル アプソリュ アンパクト 3D パピヨン ヴィオレット
【マスカラ】
ランコム「オシィラシオン
ランコム「ヴィルトゥーズ プレシャスセル プレシャス アメジスト
【口紅】
マキアージュ「ラスティング パーフェクトルージュ RD306

詳細は、それぞれのアイテム名に過去記事のリンクをはってあります。

実はこの2日前、別に体調が悪くないのに「具合悪いの?」と言われるほど
メイクが不評。目の下にクマがあるように見えるとも言われました。
いや、実際、いつもあるのですけれど、隠しきれていなかったもよう。
なので、久しぶりにヌーディモアの「マジック ファンデ」のオレンジを
使ってみた次第です。やっぱり、クマ隠しにはコレのような気がする。

ナチュラグラッセの「マカロンパウダー」は、ぐるぐる4色を混ぜれば、
プレストパウダーの代わりに使えます。で、左の2色だけを縦に使って
ハイライトカラーに。YSLのファンデーション「タン ラディアンス ペルル」の
溶け込むような質感を打ち消さず、ふんわりとした仕上がりになります。

チークベースとして頬の広い範囲に使うのが「バタフライフィーバー」。
コレ、今までのランコムの限定フェイスパウダーの中で一番使える!
愛用しすぎて、もうあの美しい吹き付けもレリーフもありません。
大きめのブラシでぐるっと混ぜて頬の広い部分に入れます。
リボンの部分のローズカラーがほんのり前に出て、血色がよく見えるみたい。

イベント参加の日だったので、化粧崩れも考慮して、全体的に強めのアイテムを
選びました。お洋服がセシルリンクのラベンダーのワンピースだったから、
色味はパープル系だけれど、ぼやぼやにならないような、しっかりめパープルの
アイメイクで。チークで少しだけ甘さを出すように仕上げました。

別に特別なアイテムを使ったわけでもなく。
そもそも持っていたアイテムを組み合わせた偶然の産物の褒められメイク。
褒められはどこからやってくるか判らないものです。
もちろん、その日の肌のコンディションやワタシの偶然メイクテク(というか加減)
もあると思うので、次回、全く同じアイテムを使ったからと言って
褒められる保障も何もあったものではないと思いますが、
1回でも褒められた経験のある組み合わせとして、覚えておきたいと書いてみた次第。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.04.02 Saturday 20:16

ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 限定色 プレシャス アメジスト

ヴィルトゥーズ プレシャスセルの限定色

ブランド:ランコム
価格:¥3,990(税込)
2011年3月11日インターネット先行発売 / 3月18日全国発売

ランコムの「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」のカラーバリエーションが
どんどん増えています。限定色といえど、カラーマスカラ好きのワタシに
とってはとっても嬉しいこと。元々、「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」は
定番の黒(プレシャスブラック)のファンなので、他カラーも欲しくなる。

今回、発売されたのは2色。
プレシャス アメジスト(#012)とプレシャス サファイア(#013)です。
ワタシは、その前のウルトララベンダー(#04)も持っているので、
プレシャス アメジストを。サファイアの方がラベンダーと同じ青み系かなと判断。

プレシャス アメジスト

プレシャス アメジストは、少し紫がかったブラウンというような印象です。
紫をイメージするよりも、赤みの強いブラウンだと思った方が良いかも。
そういった意味では、気負いなく使いやすい色だと思います。
カラーマスカラとしては、少し物足りない感じもするのだけれど。

限定色3色

ワタシが持っている「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」の限定色3色。
左からインテンス ブラック、プレシャス アメジスト、ウルトララベンダーです。
いずれも、現在でも発売中。あと、プレシャス サファイアを買えばコンプリートだ!

もちろん、これは白い紙の上での発色。
今回のプレシャス アメジストは、黒いまつ毛の上にのせると、
落ち着いたブラウンというような印象になりました。

あまり判らないかな

写真で見るとあまり判らないかも。
実際は、もう少し赤みを帯びたブラウンな感じです。
ワタシ、ブラウンのマスカラって、目元がぼんやりする感じで似合わないの。
でも、黒よりもう少し落としたいなーというときに、この色は使える感じです。
ブラウンのマスカラを持っていなかったので、ちょうど良かった!
ブラウン系のアイメイクと合わせても、埋没することがなく、やさしめ。
今、売っている限定色の中では、一番、奇抜な感じがせず「使える」色じゃないかな。

しかし、廃盤になってしまった「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」の
トップコートを含めると相当な数の、このパッケージのマスカラを持っているワタシ。
最近、どれがどれやら見分けがつかないのが悩みです。
なんかこう、ラインを入れるとか色の名前もついでにロゴの下にプリントしておいて
くれるとか、そういう工夫をしてくれるとありがたいんですが。
ジブンで何か工夫をするしかないかしらん。



 関 連 記 事 

・ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 限定色 ウルトララベンダー

・オシィラシオン下地とヴィルトゥーズ プレシャスセルを愛用

・マスカラでまつ毛ケア 3/26発売 ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」

・24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.01.15 Saturday 16:22

ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 限定色 ウルトララベンダー

ヴィルトゥーズ プレシャスセルの限定色

ブランド:ランコム
価格:¥3,990(税込)
2011年1月2日個数限定発売

1/2発売のランコムの春コレクション「ULTRA LAVENDE(ウルトララベンダー)」で
一番欲しかったのは「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」の限定カラーです。
今回のコレクションのテーマである、「ウルトララベンダー」という色。
ほんと、ワタシ、カラーマスカラが好きだよね(笑)
でも、愛用している「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」からの限定カラー
というのは、やっぱり「欲しい!」と思ってしまったのです。

「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」は、珍しくワタシがリピートしているマスカラ。
通常版の01は黒がぱっきりと濃い印象で、パンダにならないし、まつげケアも出来る。
なんとなく便利で、「オシィラシオン」の上にもトップコート代わりに重ねています。
今回、発表会のときには無かったと思うのだけれど、
もう1色「011インテンス ブラック」という限定カラーが増えていました。
実物を見ていないので、よく判りませんが、intense(インテンス)ということは、
今までの黒よりももっと激しく黒ということなのかな?こっちも、気になってきた。

ということで、当初の目的の「04ウルトララベンダー」。
赤系紫というよりは青に近く、青というにはくすんだ色。
これはやっぱり、ラベンダーだと思います。
ただ、今回のコレクションのアイシャドウのラベンダーの色味に比べると
やや、青みより。黒いまつげに塗るものだから、というのもあるのかも。

ウルトララベンダー

ブラシの仕様などは通常の「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」と同じです。
塗ってみるとこんな感じ。

ラベンダーな目元

これね、思ったよりも「派手」さがなくって使いやすそう。
カラーマスカラってご機嫌で買っても、使うアイメイクが限られちゃうのだけれど、
これは、「あわせやすい」色味だと思いました。青より自然。
まつ毛が「青なんて!」とか「赤なんて!」と思っているひとでも
使いやすいカラーだと感じました。ブラウンアイメイクでも違和感がないです。
少しだけ、春っぽいニュアンスをプラスするのに良いと思い感じ。

気張らなくても使える、いつものマスカラの限定カラー。
ワタシは、やっぱり買って良かったと実感。
だって、発表会で見た最初の最初から欲しかったのです。



 関 連 記 事 

・ランコム春コレクション フェイスパウダー 「バタフライフィーバー」

・2011年1月2日発売 ランコム春コレクション ULTRA LAVANDE




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.10.21 Thursday 11:55

オシィラシオン下地とヴィルトゥーズ プレシャスセルを愛用

オシィラシオン下地とヴィルトゥーズ プレシャスセル

ブランド:ランコム
価格:
オシィラシオン パワーブースター ¥4,725(税込)
ヴィルトゥーズ プレシャスセル ¥3,990(税込)

電動マスカラ下地「オシィラシオン パワーブースター」と
「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」をリピート。

「オシィラシオン」は電池が弱くなってくるので、他のマスカラよりも
変え時が判るような気がします。振動が弱くなると効果半減だし。
もう何本リピートしたかな?というほど、デフォルトの下地です。
他ブランドのマスカラを使っても、下地は基本、「オシィラシオン パワーブースター」。

「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」は、ついつい手が伸びちゃうマスカラ。
ワタシ、「オシィラシオン」単品だとパンダになっちゃうときがあるので、
保険の意味も兼ねて、上から重ねたりもします。
黒がぱっきり濃い印象で、目元がしっかりするの。
ワタシ、マスカラを塗り忘れた日があって、ともだちの目の前で、
「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」だけを使ってまつ毛を仕上げていたのですが、
「やっぱり、目元がはっきり見えるね。全然、違うね。」と言ってた。
アイラインよりはソフトに、まつ毛で印象を変えてくれるアイテムだと思います。
まつ毛が抜けるのも少なくなったし、なんだか便利なんだよねぇ。
「オシィラシオン」に比べると液が固まるのが早いようで、
もっさりしてきたなと感じたら、「どうしよう」となり、リピートしました。
無いと困っちゃうアイテムだったんだと実感。

「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」はランコムの2010年上半期 メイクアップ製品
ベストセラーの3位、「オシィラシオン パワーブースター」は4位。
このふたつのアイテムが3位と4位なのは使って納得だと思います。

10/25からはインターネット先行限定で「コレクシオン キット」も発売。
こちらは、ホリデイ コレクシオンを含むメイクアップ製品を8,400円以上
購入すると、オリジナルクラッチバッグとポイント メイクアップリムーバーの
15mLがセットされるというもの。今年のホリデイ コレクションは
ローレン・スコットとのコラボレーションです。バーガンディトーンが印象的。



 関 連 記 事 

・マスカラでまつ毛ケア ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」リピート

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.03.28 Sunday 04:09

電動マスカラが1,995円 メイベリン史上初 「パルス パーフェクト」

メイベリンからも電動マスカラ登場

ブランド:メイベリン
価格:¥1,995(税込)
2010年3月17日PLAZA先行発売
2010年3月27日発売

3/27、メイベリンから電動マスカラ「パルス パーフェクト」が発売されました。
既に、3/17からPLAZA先行で売っていたから知っているひとも多いかな。
ワタシも、一般発売前からミニプラで見かけていました。
この情報を最初に知ったのは、早朝の情報番組。
PLAZAの新着、売れ筋商品紹介みたいなコーナーで紹介されていたのです。
「メイベリンから電動マスカラ」という言葉を聞いて耳を疑いました。
今、思えばあの日が先行発売の日だったのかも。
そのとき、マスカラマガジンをチェックしても載っていなかったから夢かと思った。

電動マスカラといえば、ランコムの「オシィラシオン」が有名で人気。
ワタシも大好きです。でも、そのお値段にひるんじゃうひともいるよう。
仲良しのネイリストさんにオススメしたときも、
「マスカラにその値段は・・・」って悩んでた。
使えば手放せなくなるんだけどね。やっぱり、最初は勇気要るよねぇ。
でも、今回のメイベリンの「パルス パーフェクト」は1,995円!!
メイベリンとランコムは同じグループだから、その技術がついに廉価版に
活用されることになったんだなと期待しちゃいます。

スイッチ

マスカラの柄の部分というか、持ち手の部分に電池が収納。
スケルトンになっているので、判りやすいです。その部分の突起がスイッチ。
押している間だけ動くのも「オシィラシオン」と同じです。

オシィラシオンとパルス パーフェクト

総体的に、「パルス パーフェクト」の方が、若干、小ぶりな感じかな。
特に使いづらいといったことはありません。

パッケージや仕様は「オシィラシオン」に似ていますが、ブラシは同じではなく、
メイベリンの「ディファイン ストレッチ」に似ていると思います。

ディファインストレッチに似ているブラシ

ゴム状フレキシブルブラシという、柔軟性の高かったアレ。
振動は、1秒間に100回振動。ちなみに、「オシィラシオン」は毎分約7,000回。
1分間に換算すると、6,000回と7,000回で、「オシィラシオン」の方が
1,000回多いわ!と思うけれど、体感としてはそんなに変わらないんじゃないかな。
たぶん、同じくらいだと思います。

大きな違いは「パルス パーフェクト」の方が、液が黒いです。黒が濃い。
コレはブラシについた状態でも見て取れます。

左が「パルス パーフェクト」、右が「オシィラシオン」

コレ、左が「パルス パーフェクト」、右が「オシィラシオン」。
「パルス パーフェクト」の方が、ブラシの毛のピッチが細かいようです。
で、その「パルス パーフェクト」を実際に使ってみましたら。

「パルス パーフェクト」をつけてみましたら

「オシィラシオン」と違う仕上がりになります。
こちらの方が細く長く仕上がります。セパレート力も高いかな。
細いのだけれど、黒が濃いこと、振動により360度、液がまつ毛を
コーティングしてくれているから、しっかりしたまつ毛に見えます。
ワタシの友人の中にも何人か居ますが、「あまり盛りたくない」、
「セパレートまつ毛が好き」「細く長く、バサバサまつ毛に」というひとに
オススメなのは、「パルス パーフェクト」。カール力もあると思います。
ワタシ、今、マツパが取れちゃって、ほとんどすっぴんまつ毛だけど、
写真で見ても判るように、それなりに上がってくれています。

残念なのは、このマスカラ、若干、右目がパンダになりました。
ウォータープルーフということで、ポイントメイクオフで落とすタイプ
なのですが、夕方あたりに気づいたら、うっすら目の下が黒いの。
まつ毛の角度や、目の構造によっても違うと思うんだけれど。
ワタシも、マツパをかけなおしたら大丈夫かな?と思います。
ワタシ、マツパかけるようになってから、随分、パンダから開放されたもの。

ワタシはメイベリンのマスカラの中では「スパイキーコーム」が
一番好きなのです。あの骨太なまつ毛の仕上がりと、落ちない力はスゴイ。
「パルス パーフェクト」を先に塗って、セパレート&ロングを作っておいてから、
「スパイキーコーム」を上から重ねると、最強まつ毛になれそうな予感。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.03.05 Friday 01:36

カーキ&ブラウン ランコム 「4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ」

使える!4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ

ブランド:ランコム
価格:「ニューイヤーマスカラ キット」セットアイテム

ランコムの「ニューイヤーマスカラ キット」に含まれていた
「4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ」。これが使えるのです。
最初、ラヴーシュカの「グラデカラーセレクト(BR-1)」に似ている
配色だと思ったのですが、よく見たら、違う〜。
こちらには、オリーブカーキが入っています。ワタシの目が腐っていたのか。

肌なじみの良いベージュ系のハイライトカラーは眉下に、
輝きがキレイで上品なブラウンゴールドはアイホール全体に。
そして、二重幅にオリーブカーキ。
目周りには細くシメ色のダークブラウンを使います。
捨て色がないコレだけでアイメイクが完成するパレット。

上品メイク

この、オリーブカーキが絶妙。上品で良い感じ。
ワタシ、グリーンが面白いほど似合わないのですが、
コレは、不思議なほどにしっくりきました。
この色1色で、単純なブラウンメイクから脱出できます。
ランコムのアイシャドウ、おまけとは思えないほど発色も良くてスバラスィ。

サイズ的にはラヴーシュカの「グラデカラーアイズ」とほぼ同じです。

サイズもおてごろ

このサイズ、ポーチに入れても邪魔にならないし、軽くて良い。
外メイクの強い味方だよね。
「ニューイヤー マスカラ キット」、買って良かった!と思いました。

すでに、これが入っていた「ニューイヤーマスカラ キット」は
購入できませんが、現在は、7色アイパレットが入った
「UV エクスペール キット」を販売中。7色なんて、パワーアップ!
「UVエクスペール GNシールド 50」の現品にプラス525円で、
ポーチと7色アイパレットがセットされるキットです。
新作のBBベース「UV エクスペール GNシールド 50 BB」でもOKだから
欲しいなぁとちょっと思ってみたり。7色にはブルー系も入っているもよう。
ランコムのアイシャドウパレットはキットのおまけでも使えるヤツ。
アイシャドウって、なかなか減らないから、むしろ、このサイズで良い!



 関 連 記 事 

・ランコム 「ニューイヤー マスカラ キット」 オシィラシオン




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.02.27 Saturday 22:09

マスカラでまつ毛ケア 3/26発売 ランコム 「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」

ヴィルトゥーズ プレシャスセル

ブランド:ランコム
価格:¥3,990(税込)
2010年3月26日発売

3/26発売のランコムの「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」。
この前、送られてきた、「LANCOME BEAUTY NEWS SPRING 2010」
の最後のページでもどどーんと見開きで思わせぶりな告知。
その名も、次世代の「まつげの美」だそう。
その次世代の「まつげの美」を早速、使ってみました。

コレ、発表会でつけていただいたときから「良いかも」的な印象。
しかも、そのメカニズムを聞いたら、使わずにいられない感じです。
「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」は、マスカラとしての機能だけでなく、
まつげケアの機能も併せ持ったアイテムなの。
まつげ再生のために、プレシャスセル システムと呼ばれる成分や
ヒアルロン酸、ホホバ油、パーム油、セラミド、プロビタミンB5を配合。
これらにより、まつげが抜けにくくなる他、まつげを保湿しながら、
ふっくらボリュームを与えてくれたり、まつげのキューティクルを
なめらかにして、保護、補強してくれたりするのです。

みためは、従来の「ヴィルトゥーズ」と変わらないよう。
唯一の歴然とした差は、キャップ部分のロゴ下に入った「Precious Cell」の文字。

今までのヴィルトゥーズと変わらない感じ

プレシャスセルは、液がさらっとしているのに、濃い感じがします。
黒がぱっきり濃い印象。
今までの「ヴィルトゥーズ」同様に、繊細なセパレートまつげに
仕上がりますが、色が濃いからか、まつげがよりはっきりします。
あと、まつげを保湿してくれているから、しっとり濡れたような
質感になるのかも。ロング効果もあり、マスカラプロテクターがないと、
つけるとき、まぶたにまつげがついてしまいます。

発表会のときにつけてもらって別コーナーに行ってみたら、スタッフさんが
口々に「プレシャスセル、つけてみたんですね」って言うのです。
ランコムのひとは仕上がりだけでマスカラが何かわかるのか!?とびっくりしたの。
もしかしたら、「オシィラシオン」かもしれないじゃない?
素人目には判らなくても、メーカーさんには判ってしまう一目瞭然な
仕上がりなのでしょう。それくらい、すごい次世代の「まつげの美」。

あと、落ちにくさもパワーアップしたような気がします。
以前のものは、トップコートを重ねていたのだけれど、プレシャスセルは
これだけで大丈夫。落ちにくさだけだと「オシィラシオン」以上かもしれません。
ワタシ、数日前まで、PCを見ているときだけ左目眼帯生活だったのだけれど。
通勤途中やひとと会うときは、外していたからアイメイクはしていたのね。
片側だけマスカラばっちりもおかしいので、眼帯側にも塗っていました。
眼帯すると、まつげに絶対すれるから、さぞかし怖いことになっているだろうなと
どきどきして外したら。落ちてなーい!眼帯でも落ちないってスゴイ。

それなのに、お湯で落ちる簡単さ。むしろ、お湯じゃないと落ちません。
ポイントメイクオフを使っても、ほとんど落ちないの。
それなのに、お湯だと、負担なく落とせます。
フィルムタイプだと、まつげの端っこにマスカラの抜け殻が
ついて取れないことがあったりするのだけれど。
そんな感じもなくストレスフリー。
プレシャスセルを使うと、まつげが抜けるのも少ないようです。

次世代の「まつげの美」



 関 連 記 事 

・ランコム春発売の新製品と新ミューズの発表会

・24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」

・ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」

・ランコム「ヴィルトゥーズ」VoCE&MAQUIAダブル受賞




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.02.20 Saturday 02:43

時短メイクの強い味方 ランコム 「オシィラシオン」の威力


オシィラシオン歴1年!

ブランド:ランコム
価格:¥5,250(税込)

ワタシ、「オシィラシオン」歴1年になりました!
昨年のワタシのベストコスメにも選んだアイテム。
1年経っても飽きることなく使うのは、やっぱりこの威力だと思う。
目のカーブに合うビューラーが見つからず、ビューラーを使いこなせない
ワタシはまつげパーマをかけていますが、ネイルと一緒にお願いしているので
うまくタイミングが合わないときがあるのね。そんな落ち気味のまつげでも
しっかりカールしてくれるのが、「オシィラシオン」。
まつげ1本1本をコーティングしてくれ、何度も重ねなくても、
強いまつげになってくれるところも好きです。

そして、コレ、朝が弱いワタシの時短メイクアイテムのひとつ。
で、毎日使うスパイラル(笑)
2/17に公開されたオリコン調べのアンケートでも、
「朝の時短に役立つ+1のアイテム」として紹介されていました。
時短メイクとして活躍させているのは、ワタシだけじゃないのね。。。

シリコンっぽい感じの短めツンツンブラシも塗りやすく。
コレを使い始めたら、毛足が長いブラシが扱いづらく感じます。

電動でぐいぐい

「電動マスカラ」ってどんなもの?って思うひとも多いみたいだけれど。
キャップ部分のスイッチを押すとブィーンとブラシが細かく震えます。
別にブラシがぐるぐる回ったりするわけじゃないから。
振動は毎分約7,000回。
ミクロ振動なので、見つめても、よほど動体視力が良くないとわかりません。
振動させているブラシをまつげにあてて、普通にマスカラを塗る要領で
すべらせます。最初は、初めて電動歯ブラシを使ったような違和感があるかも。
まぁ、3日で慣れます。ワタシは、振動がないと物足りないほどになりました。

細かい振動を与えることで、マスカラ液がまつ毛に360度つくみたいです。
まつげ全体をコーティングしてくれるの。
そして、ジグザグ塗らないので、まつ毛が束になることもなく、セパレート力も実現。

手放せない理由はコレ。

ワタシが手放せないのは、この威力。一目瞭然です。
細かく振動させるから、キャッチ力もあるよ。
細いまつげや、短いまつげにもついて、伸ばしてくれます。

のびのびオシィラシオン〜

コレはマスカラの「オシィラシオン」だけのチカラです。
さらに下地の「オシィラシオン パワーブースター」を使うと、もっと濃密まつげに。
限定だった、「オシィラシオン トップコート」も使うと最強です。

このマスカラの「オシィラシオン」は日本人女性のために開発された、
長時間にじみを防ぐウォーターレジスタントタイプ。
おそらく、海外や輸入品で売っているものとは処方が違うと思う。
パンダになりやすいワタシは、怖くて海外処方が使えません。
国内販売分の「オシィラシオン」でも、たまにパンダになることがあるので、
普段は、「ヴィルトゥーズ」のトップコートを重ねています。
「オシィラシオン」のトップコートも定番化してくれたら、買うのに。
限定はシルバーだったので、今度はゴールドやブルーを希望。

マスカラに5千円かぁと思うなかれ。
ワタシも今まで、いろんなひとにオススメしてきたけれど、
「高いなー」って言うひとも多いのよね。
でも、「オシィラシオン」は5千円の価値があると思います。
ちなみに、ワタシはマスカラの捨て時がわからないオンナなので、
1年近くひとつの「オシィラシオン」を使い続けましたが。
別に使えました。液ももさもさになったり、固まったりしなかったヨ。
たまに安いけれど、ちょっと使わなかったら、もうダメというマスカラも
あるので、それに比べたら、コストパフォーマンスもヨシ。
一度、使ったら手放せなくなるマスカラだと思います。

【オシィラシオン】PCサイトはコチラから
【オシィラシオン】モバイルサイトはコチラから




 関 連 記 事 

・ランコム 「ニューイヤー マスカラ キット」 オシィラシオン

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」リピート

・ランコム 「オシィラシオン トップコート」 05シルバー(限定)

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」

・カール力と自然な強さ 電動マスカラ ランコム 「オシィラシオン」




ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2010.02.13 Saturday 17:50

ランコム春発売の新製品と新ミューズの発表会

ランコム

ランコムの新製品発表会に行ってきました。
今回は、パワーアップした「ヴィルトゥーズ」、「ジューシーチューブ」の
限定アイテム、新しくなったイドラゼンなどなど。
3月の末から5月にかけての発売です。

まずは、従来の「ヴィルトゥーズ」にボリュームがプラスされた
「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」から。
これにより、カールとボリュームが実現。

ヴィルトゥーズ プレシャスセル
「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」 ¥3,990(税込)
2010年3月26日発売 全1色(ブラック)


「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」はアジアの女性のまつげのために
特別に開発された製品なのだそう。マスカラ機能だけでなく、
最新のラッシュケア機能も併せ持っているところに注目。

コレ、まつげ再生のために、プレシャスセル システムと呼ばれる成分や
ヒアルロン酸、ホホバ油、パーム油、セラミド、プロビタミンB5を配合。
プレシャスセル システムは、リンゴエキスなどの植物エキスを組み合わせた
ものなのだとか。これらにより、まつげが抜けにくくなるそう。
他にも、まつげを保湿しながら、ふっくらボリュームを与えてくれたり、
まつげのキューティクルをなめらかにして、保護、補強してくれたりと、
マスカラを使うだけで、アイラッシュケアも出来る嬉しい1本。

ワタシ、発表会の日、マスカラをつけてゆくのを忘れてしまったの。
なので、会場でMAさんにつけていただきました。
「オシィラシオン」の下地のあとに、「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」。
これで1日過ごしたけれど、目の下がパンダになることもなかったです。
さらに、ポイントメイクオフでも落ちないくせに、洗顔時のお湯で流せて
しまうというラクチンさ。「ヴィルトゥーズ プレシャスセル」、いいカモ。

お次は「ジューシーチューブ」誕生10周年を記念したアイテムです。
こちらは、草間彌生さんとのコラボパッケージ。限定品です。

ジューシーチューブ10周年!
「ジューシーチューブ」 各¥2,415(税込)
2010年5月21日発売 全6色 ※すべて個数限定


6色のうち色番が2ケタの3色はリップグロス、3ケタがリップバームです。
リップグロスの3色は歴代人気のカラーであるキャンディ、フランボワーズ、
マシュマロ エレクトロ。それぞれのフレーバーも人気の理由じゃないかな。
100%ナチュラルオリジンのリップバームは、ポップアート へーゼルナッツ、
ローズ ブロッサム、クレイジー ラズベリーの3色です。
いずれも、限定パッケージに草間彌生の世界がいっぱい。
草間彌生さん、2/1号のpenでも、「やっぱり好きだ!草間彌生」と題して
総力特集されていたよね。特集見たあとだったから、タイムリー。

さらに、同日からメイクアップボックス キットも発売されます。
これは、好きなメイクアップ製品(UV製品を含む)を10,000円(税抜)以上
購入すると、Kusama Yayoi ランコムオリジナル メイクアップボックスが
プレゼントされるというもの。コレ、会場でも人気のアイテムでした。
メイクアップボックスはトレイがスライドする2段式で本格的。

同じく5/21には、サマーコレクシオン2010も発売です。
まだ、雪が降ったりしている日があるのに、もうサマー!

サマーコレクシオン2010
サマーコレクシオン2010
  • 「オンブル アプソリュ パレット ルメッセンス」2種 各¥6,930(税込)

  • 「トロピーク ミネラル」1種 ¥6,300(税込)

  • 「カラー フィーバー デューイーシャイン」2色 各3,780(税込)

2010年5月21日発売 ※すべて個数限定


ランコムのサマーコレクシオン2010はアイシャドウパレット2種、
チーク1種、口紅2色、ネイル1色です。
カラーテーマはオーシャン ブルーとサンド ベージュ。
光に満ちたまばゆい地中海と、灼熱のビーチをイメージしているそう。
健康的なサンド ベージュが夏らしいです。
ロープと砂浜のデザインのチークパレットは、デザインだけでなく、
色味も使いやすそう。ワタシでも使いこなせそうなカラーです。

「マキケーキ UV アンフィニテ」を愛用の方には限定版スリムケースのニュース。
「マキケーキ UV アンフィニテ」は全てスリムケースに変わるんだって。

マキ ケーキ 限定パッケージ
「マキケーキ UV アンフィニテ」限定ケース ¥1,365(税込)
2010年4月23日発売 ※個数限定


超薄型スリムケースへの生まれ変わりを記念して発売されるのが
イラストレーター ピエール・マリーがデザインした限定ケース。
黒いケースに描かれているのは、ランコムローズです。
蒔絵にも通じるようなデザイン。
パッケージ好きのワタシの心をくすぐります。
中味は同じでもパッケージが違うと嬉しくなってしまうもの。

スキンケアのニュースはイドラゼンのリニューアルです。
イドラゼンは、ワタシも過去、お世話になったスキンケアシリーズ。
新しいイドラゼンは「イドラゼン ネオカルム」という名前です。

イドラゼン ネオカルム
「イドラゼン ネオカルム」シリーズ
  • アクティローション 200mL ¥3,990(税込)

  • イドラゼン アクアジェル 200mL ¥3,990(税込)

  • イドラゼン ジェル エッセンス 30mL ¥5,775(税込)

  • イドラゼン フリュイド クリーム 75mL ¥4,725(税込)

  • イドラゼン クリーム 49g ¥6,300(税込)

2010年5月7日発売


全5アイテム発売されますが、ローションは2種から選びます。
ドライスキンのひとには「アクティローション」が良いようですが、
ワタシ的には、ノーマル〜オイリーのひとむけの「アクアジェル」がヒット!
コレ、ジェル状のローションが肌の上で水に変わるのです。

アクアジェル

手でお試しさせていただいたけれど、みずみずしい感触がステキ。

「イドラゼン ネオカルム」は精神的ストレス、環境ストレス、汚染物質、
睡眠不足という4つの大敵に挑むシリーズなんだそう。
肌をストレスと汚染から解放しながら、5感に響き渡る心地良いテクスチャーと
フレグランスで肌も心も幸福感で満たしてくれるのだとか。

さらに、ネオカルムには、スキンケアなのに、香りにベースノート、
ミドルノート、トップノートがあるのです。
ローズとジャスミンのフローラルな香りがベースで、そこにアップルと
ピーチのフルーティーな香りを添え、ウッディーとムスクの香りで
深みを加えてあるそう。アロマティックな癒しによる沈静効果を狙います。

テスターを試したところ、安定した使い心地は以前と変わらずそのままで
嬉しくなりました。そして、以前のイドラゼンよりもたしかに進化していると思える。
お値段も前よりもぐんと安くなっているよ。
イドラゼン フリュイドJ」は、何本もリピートしたアイテム。
ワタシが使っていたときは、50mLで6,825円でした。
それが、今回のネオカルムは75mLで4,725円!!
ランコムのスキンケアの中では、値段もお手ごろで入門編な感じとしても
手が出せるんじゃないかな。そろそろスキンケアもちゃんとしたい!と
考える新社会人の女性にピッタリだと思う。

最後はボディケアの新製品です。
ランコム初のボディオイルと、限定のいボディ用日やけ止め乳液。

ボディケアアイテム
「ニュートリックス ボディオイル」 100mL ¥5,775(税込)
「ガード 50 ボディ」150mL ¥5,250(税込)
2010年4月23日発売 ※「ガード 50 ボディ」は数量限定


ランコム初のミストタイプのボディオイルは「ニュートリックス ボディオイル」。
コレ、会場で腕につけてみたけれど、ベタつかず、さらっとしっとりな使用感。
ムスクローズ、カメリア、パッションフラワー、マカダミアナッツ、ホホバ、
アプリコット、クロフサスグリなど10種類の天然植物性オイルをブレンドしているそう。
4月といわず、今からでも使いたい使い心地でした。ワタシはコレ、好きだ。
さらに、ボディだけじゃなく、髪の毛にも使えるんだって。

ボディ用 日やけ止め乳液 「ガード 50 ボディ」はSPF50 PA+++(PPD19)。
人気のあるランコムのフェイス用の日やけ止めに続いてボディ用。
フェイス用の技術を使ったボディ用に期待しちゃいます。
また、マンゴエキスをはじめとする天然由来の植物成分でスキンケア効果もアリ。
さらに、ボディ用ならではの甘くフレッシュな香りもタノシミです。

この日、会場では、ランコムの新ミューズの発表もありました。
残念ながら、撮影はNGだったのだけれど、新ミューズ ジュリア・ロバーツを
使ったパネルが飾ってありました。このビジュアル、いつから世にでるのかな。
ワタシたちの世代ではジュリア・ロバーツといえば「プリティ・ウーマン」。
あの、天衣無縫な美しさ、可愛らしさは、今でも記憶に残る印象です。
ランコムの担当の方は、ワタシと同世代だったみたいで、会場のパネルの前で
「プリティ・ウーマン、見ました?」と盛り上がりました。
いつまでも、フレッシュでチャーミングで生き生きとした女性像。
新しいランコムの顔になるのが楽しみです。

ランコムの春発売のアイテム、新ミューズのジュリア・ロバーツともに
元気で生き生きとした印象を与えてくれます。
まだまだ外は寒いけれど、春、夏と季節はたしかに移ろい、
暖かいシーズンがやってくるのだなぁと思わせてくれます。
今春夏、元気に。フレッシュに。
そんな風に過ごしたいと思わせてくれるアイテムたち。



 関 連 記 事 

・ランコム 2009秋は遺伝子レベルのスキンケアとインディゴ革命のメイク




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.01.19 Tuesday 23:51

ランコム 「ニューイヤー マスカラ キット」 オシィラシオン

オシィラシオンのキットにしてみた

ブランド:ランコム
価格:¥6,825(税込)〜
2009年12月28日 個数限定インターネット先行販売

好きなマスカラを含むランコムメイクアップ製品を
6,825円(税込)以上購入すると、ニューイヤーマスカラ キットが
プレゼントされます。ワタシはこの機会に「オシィラシオン」をリピート。
ついに、下地に続き、マスカラまでリピートしちゃった。

最初に「電動マスカラ」と聞いたとき、みんなが気になったのは電池交換。
聞けば、「電池より先に液がなくなる」とのこと。
なので、電池交換は出来ないしくみ。
ゴミの分別のために外れるようにはなっているけれど。
でも、ワタシの場合は、液よりも先に、電動のパワーが弱まってゆくような
気がしました。マスカラ的にはまだ使えそうな感じも。
そもそも、あまり液がもそもそにならないマスカラの捨て時が判らないワタシ。

ニューイヤー マスカラ キットの内容は3点。

  • ジェニフィック アイ セラム(目もと用美容液)3mL

  • 4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ

  • ランコム オリジナル ポーチ (サイズ:約H100×W185×D50mm)


ワタシ、コレと一緒にアイ アニメーションの「ジェニフィック キット」も
オーダーしたので、「ジェニフィック アイ セラム」の現品も到着。
現在、ワタシが使い続けているアイケアアイテムなので、
このサイズは、週末の神戸の帰省にでも持って行くことにします。

ニューイヤー マスカラ キット

「4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ」は小さくて軽くて良い感じ。
ベーシックなブラウングラデが作れそうな4色です。
コレ、よく考えたら、ワタシのお気に入りのアイシャドウパレット、
ラヴーシュカの「グラデカラーセレクト(BR-1)」に似ている配色。
あちらは既に廃盤なので、おさえておきたい色合いのパレットです。
眉下のハイライト、アイホール、二重幅、シメ色と捨て色が
ないのではないかな。アイシャドウって使い切ることがほとんどないから、
このサイズでも充分だと思います。コレも、携帯用にしよう。

カウンターコスメも、こうして公式サイトで購入したワタシは。
年が明けてから、既に20日になろうとしているのに、まだ、一度も
百貨店に足を踏み入れていないのです!えっへん。
(毎日のように伊勢丹オンラインは見ているけれども)
たぶん、今年の百貨店はじめは、帰省したときの神戸そごうになるかもな予感。



 関 連 記 事 

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」リピート

・ランコム 「オシィラシオン トップコート」 05シルバー(限定)

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」

・カール力と自然な強さ 電動マスカラ ランコム 「オシィラシオン」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.01.16 Saturday 04:30

天然ゲルが主成分 ラ・シンシア 「アイメイクリムーバー」

ゲルのアイメイクリムーバー

ブランド:ラ・シンシア
価格:30mL 非売品 <現品:100mL ¥1,575(税込)>

天然ゲルを主原料としたウォーターベースのアイメイクリムーバー、
ラ・シンシア「アイメイクリムーバー」の30mLサイズを戴きました。
現品は100mLで1,575円なのだけれど、この30mLってお手ごろで良いサイズ!
このサイズも商品化して欲しいと思います。それくらい立派。

ラ・シンシアは天然ゲルのコスメブランドです。
ゲルの保水性、吸着性、浸透性、通気性といった肌に優しい特性をいかして、
油と水を混ぜ合わせるための乳化剤(合成界面活性剤)を一切使わずに
ゲルベースにしたのがゲルスキンケア。
なので、この「アイメイクリムーバー」もオイルフリーです。
オイルフリーのリムーバーはエクステ中でも使えるからステキ☆
ワタシ、エクステ中のメイクオフの苦労を体験したことがあるから、
この存在のありがたさがよく解ります。
エクステをしていても、アイメイクがしっかりオフできるって嬉しい。

コレ、とろみのある、青いリムーバーです。
ゲルというけれど、ゆるめなので、ぷるぷるという感じではなく。
コットンにしみこませて使える程度。扱いやすいです。

グアイアズレンの青色

ギョッとするような青色はグアイアズレンの色だそう。
グアイアズレンはハマビシ科植物、ユウソウボクの精油から
精製加工して得られるもの。消炎効果、殺菌効果があり、にきび、
肌荒れ予防用化粧品に使われたりしているんだって。
紫外線吸収効果があるから、UVケアコスメに入っていることもあるのだとか。
天然成分の青色なので、ご安心を。

このリムーバー、とても優しい使い心地です。
それなのに、よく落ちると思います。
「オシィラシオン」の下地、マスカラ、「ヴィルトゥーズ」のトップコートという
ワタシの一番好きなマスカラの組み合わせだと、完璧に簡単に落としてくれます。
コットンに含ませて、まつ毛にしばらく当て、馴染ませたあと、
スライドさせるだけで、コットンにキレイにマスカラの線がつきます。
ゲルがなめらかなクッションになるから、摩擦による刺激も少ないと思います。

そして、よく落ちるのに使い心地が良いところがスバラスィ。
目周りにべたつきや油膜感がなくて、しっとりしているのです。
普段、オイル系のリムーバーを使っているひとなら、新鮮に感じるかも。
ヒアルロン酸Naやセラミド、リピジュアなど保湿成分もしっかり配合されています。

ワタシ、この「アイメイクリムーバー」、好き。
今まで、いろんなポイントメイクオフリムーバーを使ってきましたが、
その中でも上位に入るほどです。どれも同じような感じだから、
いろいろ試してきたけれど、ここまで違いが判るものって無かったカモ。
お値段も普段使っているものよりお手ごろなのに、よく落ちるし、使用感が良い。
落ち難い口紅を落とすのにも適しています。
ワタシ、ポイントメイクオフを唇に使うと、苦々しい感じや、油膜感が
イヤだったのですが、これだと、ついでにさっと拭いちゃう。

「落とす」という機能性と、「優しさ、心地よさ」という使用感、
そして、価格を考えたら、総体的に見て、とても良いアイテムだと思います。
ワタシ、ともだちに「アイメイクリムーバーを集めている」と言われるほど
リムーバーをよく買ってしまうのだけれども。
コレも思わず買いたくなるリムーバーのひとつです。
エクステしていたら、間違いなくコレを使うと思う。



ブログパーツ シンシアリークラブファンサイトに参加中
 スポンサーリンク


2010.01.11 Monday 16:08

使い続けられる目元用美容液 ランコム 「ジェニフィック アイセラム」

ジェニフィック アイセラム

ブランド:ランコム
価格:15g ¥7,350(税込)

先日、ブロ友さんたちと集まって新年会をしていたときのこと。
「ワタシ、今までアイクリームを使いきったことがないカモ」と告白して
驚かれました。そう、ワタシ、アイクリームって最後まで使った記憶がない。
良いと思っても、使うのをすぐに忘れてしまい、放置してしまう。
そして「コレ、まだ使えるのかな?」みたいな状態になってしまい、
そのうち、新しいのが使いたくなって、それは処分されてしまうのです。
ワタシがアイケアに夢中になれない理由は、何なのだろう。
本当は、一番、ケアしたい部分なのに。

そんなワタシが本当に使い切りそうな勢いなのが「ジェニフィック アイセラム」。
発売前から購入を決め、張り切って予約して手に入れたもの。
別に限定ではないので、予約する必要は全くなかったでしょう。

クリーム状です

「ジェニフィック アイセラム」は、「ジェニフィック」同様、
洗顔後、すぐに使う目元用美容液です。
ワタシは、「ジェニフィック」などのプレ美容液を使った
そのあとに使っています。まず、このステップがワタシにあっている。
ワタシがアイクリームを使い切れない理由は、「忘れる」からなのです。
どれだけ、忘れん坊なんだってハナシですが、習慣がないの。
でも、洗顔後なら、洗面に置いておけば忘れないんだよねぇ。
だから、ちゃんと使い続けられているというわけ。

「ジェニフィック」の若さを司る遺伝子の活動を再活性化し、
若い肌の証である特定のタンパク質の合成を促進してくれるという効果を
目元用にしたのが、「ジェニフィック アイセラム」。
コレ、さらに、先に使っておけば、後から使う「アイクリーム」などの
効果も高めてくれるというから、ステキ。
ワタシは、「ジェニフィック アイセラム」を使ったあと、美容液ステップの
最後に他のアイクリームも使っています。
人間って欲張りなもので、「高めてくれる」と聞けば、「アイクリームも使ってやろう」
と思ってしまうのです。だから、ワタシの場合は、「ジェニフィック アイセラム」
のおかげで、他のアイクリームもちゃんと使うというダブル効果つき。

「ジェニフィック アイセラム」は「ジェニフィック」とは違い、
なめらかなクリーム状のテクスチャーです。
そういう意味では、「ジェニフィック」ほどの印象深さは無いかも。

ジェニフィックとは違う使用感

なじみが良くベタベタしない、クリーム状美容液のような使用感。
ハリを目的としたアイテムにありがちな、糊のようなツッパリもないです。

「ジェニフィック アイセラム」を使ったからといって、いきなり、
目元のシワが消えたりはしませんが。。。でも、スキンケア直後の場合は、
悩み深かったワタシの目元のシワが消えたように見えます。
肌が潤いを取り戻したスキンケア直後の状態は、シワが薄くなったように
見えて然るべきなはず。それは、時間が経つと共に戻ってくるわけですが。
そのシワが以前のスキンケア直後より、絶対に薄い。
スキンケア直後だと、「ワタシ、シワがなくなったんじゃない?」と
嬉しい誤解をさせてくれます。もっと使い続ければ、消えるかしら。

そして、コレ、ハリにはたしかな効果があると思う。
それは、アイシャドウのノリにも現れていると思うのです。
ワタシはまぶたを含む目周りにつけていますが、目元がなめらかで、
アイシャドウが綺麗にのるし、ヨレません。
ちゃんとアイケアをする前のワタシは、二重の溝にアイシャドウが
入り込んだりしていたんだけれども。最近は気にならないなー。

ということで、ワタシが人生ではじめて使い切ろうとしている
アイケアアイテム、ワタシはリピートする価値があるなと判断。
今、ランコムオンラインでは、アイアニメーションという
キャンペーンをしていて。目元用アイテムを含むキットがいろいろ発売中。
その中の「ジェニフィック キット」を購入しようと思います。
価格は7,665円と、現品価格に315円プラスされるだけ。

  • ジェニフィック アイセラム(現品)

  • トライアル セット

  • ジェニフィック(美容液) 7mL
    UVエクスペールユー(目元用 UV乳液) 5mL
    クリーム コンフォート フォーム(洗顔料) 28g
    ヴィルトゥーズ(ミニ マスカラ)
  • ランコム オリジナル コンパクトミラー(サイズ:約H105xW80xD10mm)


どうせ買うなら、こちらの方が良いかなと思います。
あと、「オシィラシオン」(マスカラの方)もリピートしようかなと思ったり。

どんなに、ステキなコスメでも、持っているだけでは、効果がないのが事実。
当たり前だけれど、使い続けられるというのはとても大切だなと
今更ながらに思ったのです。何も使わないよりは、使った方がいいに決まってる。
ちゃんと使い続けられること。習慣化できること。
それだけで、ワタシにとって「ジェニフィック アイセラム」は価値があるの。



 関 連 記 事 

・10/16発売 ランコム 2009年ノエルフェスティバルとホリデーコレクション

・悪魔の小冊子と名づけた ランコム冬のDMから2万5千円以上予約済




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.12.31 Thursday 23:05

2009年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2009

WOMANIA's Best Cosmetic 2009

今年もあと少しでおしまいです。
1年間の総まとめとして、ワタシも今年1年を振り返ってのベストコスメを
考えてみました。基準は、今年、ワタシがはじめて出会ったもの、
その中で印象に残ったもの。なので、限定品や新発売でないものもあるでしょう。
それらを、つらつらとあげてみたいと思います。
考えたら、「コレ、スゴイ!」って思ったはずなのに、忘れているものや
逆に、大してたくさん使ったわけでもないのに、強烈に思えるものもあって。
こういう「振り返り」って大切ネ。
この記事は長いので、お正月休みの暇なときなどに読むことをオススメします。

洗顔部門
Cor 「Corシルバーソープ」<30g ¥7,350(税込)>

固形石けんなのだけれど、そのチカラは固形石けんにあらず。
泡立てたソープではパックも出来ます。
位置づけ的には、洗顔も出来る泡パックフォームと同じかな。
洗うほどに肌が整い、滑らかになるような感じです。
値が張りますが、値段なりの価値はあると思わせてくれる逸品。
海外の美容に敏感な方々にも愛されてきたソープ、
使った瞬間、「さすが!」と感じました。

「Corシルバーソープ」の本記事はコチラ→
Corシルバーソープ公式サイト


美容液部門
ランコム 「ジェニフィック」<30mL ¥10,500(税込)>

言わずと知れた、ランコムの導入美容液「ジェニフィック」。
こちらをベストコスメに選んだブロガーさんも多いと思います。
Yahoo!BEAUTY、@コスメ、VoCEのベストコスメにも選ばれていたしネ。
「肌が変わる」というのは、嘘ではないのではないかと思う美容液。
ワタシの場合は、肌の弾力と柔らかさに効果がありました。
ランコムが10年間に及ぶ遺伝子情報とそれにまつわるタンパク質の研究をして
生まれた「ジェニフィック」。ランコムのチカラを見せつけられました。
今年、はじめてランコムの新商品発表会に参加させていただき、
この記念すべき美容液の発表に立ち会えたのも良い思い出です。

「ジェニフィック」の本記事はコチラ→
ランコムオンライン


オールインワン部門
リソウ「リペアジェル」<32mL ¥15,750(税込)>

化粧水、美容液、乳液もたくさん使ったはずなのに、
このリソウ「リペアジェル」の印象が強すぎて。
オールインワンの物足りなさや、とりあえず感を払拭してくれたのが
この「リペアジェル」です。いろんなものをつけても感じていた乾燥が
これだけで、落ち着いたのにはビックリ。一番、手軽で一番信用できるカモ。
忙しいときは、頼れる心強い存在です。
美容液の観点から作られたオールインワンは、1本でしっかりとした手応えを
感じさせてくれます。ワタシ的オールインワンイメージ革命。

「リペアジェル」本記事はコチラ→
リソウコーポレーション


マスク・パック部門
スピカズ「Pufiily モイスチャアシートマスク」<¥3,360(税込)>

ワタシの場合、くすみに絶大な効果をもらたしてくれるマスク。
使ったところだけ白く型になってしまうという恐ろしさ。
天然コラーゲンをほぼ100%フリーズドライしたシートマスクです。
肌を濡らし、乾いたマスクを貼り付けて、さらに濡らすタイプ。
毛穴がコラーゲンで埋められたような、なめらかな肌になり、
肌密度もあがったようになります。エステでも使われている実力。

「Pufiily モイスチャアシートマスク」本記事はコチラ→
Pufiily(パフィリィ)モイスチャアシートマスク


ボディケア部門
POLA 「ザ デコルテクリーム B.A」<80g ¥15,750(税込)>
クラランス 「リフトマンスール ハイ ディフィニシオン」<200g ¥7,350(税込)>
Etiaxil 「デトランスピラン」<15mL ¥4,800(税込)※ユーアップ購入価格>

デコルテケア好きのワタシが納得したのがPOLA「ザ デコルテクリーム B.A」。
とろけるような触感のクリームが、なめらかなシルクマット肌へ整えてくれます。
脚ケアでは、4月にリニューアルしたクラランスのリフトマンスール。
今までのリフトマンスールから明らかに進化したと実感しました。
肌表面を滑らかにしてくれるし、むくみへの効果もあります。
過去のものより、香りやスースー感も弱いので、使いやすいです。
そして、デオドラント効果に絶大な効果を発揮したのが、
フランスのEtiaxil(エティアキシル)「デトランスピラン」。
今までにない、「汗をかかなくなる」制汗剤にビックリ。
ワキ汗に悩むともだちも、「コレはスゴイ」と驚いていました。
日本では個人輸入などで購入できます。

「ザ デコルテクリーム B.A」本記事はコチラ→
クラランス 「リフトマンスール ハイ ディフィニシオン」本記事はコチラ→
Etiaxil(エティアキシル)「デトランスピラン」本記事はコチラ→
POLAとクラランスは【伊勢丹】BEAUTYで購入可能
「デトランスピラン」はコチラで購入可能


ヘアケア部門
アユーラ 「ヴァカンス ヘアプロテクター」<28g コフレ限定品>
ケラスターゼ レジスタンスシリーズ「フォルス」
リーゼ 「デザイニング ジュレ」 IV.束感メイク<75mL オープン価格>

「ベストオブアユーラ2009」に入っていたコフレ限定品の
アウトバストリートメント「ヴァカンス ヘアプロテクター」。
好き過ぎて、コフレを2セット買っちゃったほど。
するする、サラサラでまとまりの良い髪になります。絶賛。
トータルのヘアケアでは、ケラスターゼのレジスタンスシリーズ「フォルス」。
モニターをきっかけに、フルラインで使い始めましたが、
髪が柔らかく、1本1本毛先まで調子が良くなるよう。
ジブンでもリピートして、使っています。
コレ、ヘアケアにありがちな髪が慣れる感じがないところも好き。
今年は、ワタシの巻き髪元年(笑)
夜、巻いて寝るということを覚えてから巻き髪率が上がりました。
そんな巻き髪に大活躍したのがリーゼ「デザイニング ジュレ」。
固まらなくて軽いのに、しっかりカールが持続するところがスバラスィ。
リーゼを見直した2009年でした。

「ヴァカンス ヘアプロテクター」本記事はコチラ→
レジスタンスシリーズ「フォルス」本記事はコチラ→
「デザイニング ジュレ」本記事はコチラ→
「ベストオブアユーラ2009」は現在も【伊勢丹】BEAUTYで販売中


ファンデーション部門
POLA アグレーラ「パウダリィ グロウモイスト」<9g ¥4,200(税込)>

良いリキッドにも出会えた年だったのですが、ワタシはやっぱり、
基本的にパウダーファンデーションが好きなので、コレ。
手軽だけれど、崩れない、くすまない、乾燥しない、
そして、しっかりしたカバー力もあるパウダーファンデってなかなかない。
「パウダリィ グロウモイスト」は、ほぼそのあたりを兼ね備えています。
便利だから1個は持っていたいと思うファンデーション。
お直しにも便利です。ちなみに当たり前だけれど、スポンジが汚いと
よれてしまう。今年は、いつも以上にスポンジを洗った年でもある(笑)

「パウダリィ グロウモイスト」本記事はコチラ→
POLA公式ショッピングサイト


マスカラ部門
メイベリン 「ボリューム エクスプレス スパイキーコーム」<¥1,260(税込)>
ボビイ ブラウン「パーフェクトリー ディファインド マスカラ」<¥3,990(税込)>
ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」<8g ¥4,725(税込)>

お手ごろ価格の筆頭はメイベリンのスパイキーコーム。
この骨太まつ毛にな仕上がりにはビックリします。
コームタイプなので、セパレート力もあります。そして、落ちない。
ワタシの周りにもスパイキーコームファンがたくさんいます。
ワタシの下まつ毛をずっと、支えてきたのはボビイ ブラウン。
もう下まつ毛に「パーフェクトリー ディファインド マスカラ」以外を
使うことなんて、考えられないカモ。塗りやすいブラシ、そしてキャッチ力。
ボビイ初採用のフィルム処方のマスカラは、やはり他のフィルムタイプと違う。
落ちないことはもちろんだけれど、フレークプルーフなところもステキ。
そして、下地、マスカラ共にお気に入りなのが「オシィラシオン」。
1年でこんなにいっぱい同シリーズのマスカラを買った年って無い。
トップコート、下地も含めると5本かな。
カール力、コート力共に、さすが、電動マスカラだと思うのです。

「ボリューム エクスプレス スパイキーコーム」本記事はコチラ→
「パーフェクトリー ディファインド マスカラ」本記事はコチラ→
「オシィラシオン パワーブースター」本記事はコチラ→
メイベリンはイオンのオンラインショッピングで購入可能
ボビイ ブラウンはタカシマヤ eコスメ ビューティパレスで通販可能
ランコムオンライン


アイメイク部門
NARS「クリームアイシャドー #2801(DECAMERON)」<¥2,625(税込)>
NARS「シングルアイシャドー #2066 (TROPIC)」<¥2,625(税込)>
est「アイラッシュ シェイド」<4g ¥3,675(税込)>

今年は、ワタシの中でNARSブームが!
「クリームアイシャドー #2801」は、ブラウンメイクに深みを
加えてくれました。こんなに使えるクリームアイシャドーって無い。
「シングルアイシャドー #2066」は本当にお気に入りのカラーです。
キモチ的に夏だけのブームカラーかと思っていたのですが、
冬でもアレンジして使ってしまう。この発色の良さはオドロキ☆
アイライナーでは、estの「アイラッシュ シェイド」の限定色2色。
張り切って予約した、思い出の一品。
ワタシが今まで使ったアイライナーで一番、「使える」と感じました。
こんなのちょっとしか使わないから、永遠に使えるんじゃぁ。。。などと
思っていましたが、意外に減っている事実になんだか満足しています。
キブン的には、アイシャドウのシメ色とアイライナーの間くらいの役割。

「クリームアイシャドー #2801(DECAMERON)」本記事はコチラ→
「シングルアイシャドー #2066 (TROPIC)」本記事はコチラ→
「アイラッシュ シェイド」本記事はコチラ→
イセタンビューティ<NARS>



リップメイク部門
ラヴーシュカ「ドラマティックメモリールージュ」<2.5g ¥1,575(税込)>
資生堂 マキアージュ「パーフェクトグロス」<6g ¥2,100(税込)>
メイベリン 「ウォーター シャイニー ボリューミー リップ ベース」<¥1,470(税込)>
メイベリン「ウォーター シャイニー リップデュウ」<¥840(税込)>

ラヴーシュカ好きのワタシが、ラヴーシュカの口紅の中で一番好きなのが
「ドラマティックメモリールージュ」。RD-1はお気に入りで、毎日使って、
早々に使い切ってしまいました。廃盤になる前に買わなきゃと思っています。
最近は、みっちりした使い心地の口紅も増えてきたけれど、
ワタシの中では、この「ドラマティックメモリールージュ」が先駆けでした。
こんなに使い心地が良い、機能的な口紅ってあるんだって喜んだアイテムです。
グロスだけれど、口紅として単品で使っているのは「パーフェクトグロス」。
コレ、下地の上に重ねるのに、とっても適しているアイテムです。
発売前、テスターを試したときから「買おう」と思ったもの。
そして、決めきれず、お値段の安さにも負けて2色、買ったもの。
落ちにくいのに、唇がガビガビにならないところもお気に入り。
下地は、後半ギリギリの発売だったけれど、ワタシを夢中にさせた
「ウォーター シャイニー ボリューミー リップ ベース」。
1ヶ月半くらいで、もう使い切りそうな勢いです。これはリピートする。
唇の色が悪くて、ベースだけなんて、とんでもない!状態のワタシが
コレ1本で出かけられちゃう、すごさ。ほんのり自然な色になります。
今年はメイベリンの当り年だったと思いますが、3月に限定発売された
「ウォーター シャイニー リップデュウ」も外せません。
うるっとした仕上がりなのに、さらさらでべたつかない。
本当に不思議なグロス。これは、定番化して欲しいです。

「ドラマティックメモリールージュ」本記事はコチラ→
「パーフェクトグロス」本記事はコチラ→
「ウォーター シャイニー ボリューミー リップ ベース」本記事はコチラ→
「ウォーター シャイニー リップデュウ」本記事はコチラ→


フェイスパウダー部門
ボビイ ブラウン「シマーブリック」<10.3g ¥5,460(税込)>

フェイスパウダーの良さを知ったのも今年。
その中でも「シマーブリック」は秀逸だと思います。
やっぱり、評価されている定番アイテムなだけはあるなと。
使うきっかけをくれた、いただきものの「シマーブリック」も好きですが、
あとから免税店で買った春の限定品「シマーブリック プラチナム」もお気に入り。
やっぱり、フェイスパウダーって、メイクを立体的に見せてくれる。
現在、限定で販売されているミニサイズの「シマーブリック コンパクト」
も買おうと思ったのですが、小さいのに値段がレギュラーと同じであること、
そしてクロムカラーのケースが携帯用にはむかないほど重かったので止めました。

「シマーブリック」本記事はコチラ→
ボビイ ブラウンはタカシマヤ eコスメ ビューティパレスで通販可能


インナーコスメ部門
アルマード 「ラディーナ ビューティードリンク」<50mL ¥840(税込)>

卵殻膜のチカラを思い知ったのが、アルマードの美容ドリンク。
表参道に行ったら、たまにアルマード南青山店で飲んでみたり。
1本飲んでも、「あ、肌が違う」って感じられます。
卵殻膜の成分が、少しざらっとする感じで、美味しいと絶賛は出来ないけれど
それでもやっぱり、「卵殻膜は効くのね」と実感します。
卵殻膜のチカラを、手早く感じたいなら、美容ドリンクだと思う。

「ラディーナ ビューティードリンク」の本記事はコチラ→
Almado La Dina


美容小物部門
ユニ・チャーム シルコット「うるおい ダブル コットン」<60枚入 ¥298(税込)>

大騒ぎして捜し求めたセブンイレブン限定品の「うるおい ダブル コットン」。
やっぱり、このコットンってスゴイと思うのです。
コレを使い始めてから、パッティングに使う化粧水の量が減りました。
ローションパックも簡単に出来てしまうところも絶賛。
どうか、全国どこでも買えるようにして欲しいと願います。

「うるおい ダブル コットン」本記事はコチラ→


2009年はコチラの記事でシメたいと思います。長々とスミマセン。
今年も一年、お付き合いくださって本当にありがとうございました。
いろんなことがあったけれど、今、振り返れば、良い年ではなかったかなと
思います。たくさんの「縁」や「絆」を感じさせられました。
今年一年、遠くでも近くでもワタシに関わってくださった方に感謝をして。
ただ、一年が終わり、陽が落ちて、昇る。
平穏無事に、年を重ねられることに感謝できる年齢になりました。
みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。


 関 連 記 事 

・2008年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2008

・今年サイゴの記事デス。WOMANIA流 2007年ベストコスメ

・ワタシの愛するリピコスメ (2006.12)

・私の上半期ベストコスメ 2006 (メイク編)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.12.03 Thursday 00:26

電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」リピート

2本まとめて買っちゃった

ブランド:ランコム
価格:8g ¥4,725(税込)

日増しに電動パワーが弱くなってくる、「オシィラシオン パワーブースター」。
マスカラは他のものを使っても、下地は毎日、オシィラシオンだもの。
電池の残量が少なくなってくると、動かすためにボタンを押す指が痛いです。
頑張って押しても、振動が弱いよう。液も少ないみたいで、つきも甘い。
これはもう限界だなと、リピートしました。
面倒なので、2本まとめて買っちゃった。

「オシィラシオン パワーブースター」を使うと延毛効果ももちろんですが、
まつ毛が太くボリューミィになります。細かい毛もキャッチしてくれる。
つけてみると、まつ毛に雪が積もったかのように白くなります。
上からマスカラを重ねても、ひじきまつ毛にならないし、好きな仕上がり。
マスカラのモチも良くなるのに、落としやすくなるところもポイントが高いです。

ただ、唯一、コームタイプのマスカラにだけはむいていないよう。
コームで下地を梳いて、はがしてしまうのです。
もっとちゃんと乾くまで待たないワタシが悪いのかもしれませんが。
ということで、メイベリンの「スパイキーコーム」と一緒には使えません。
ダブル使いすると、さぞかし骨太になると思うのに。

「オシィラシオン パワーブースター」はワタシのアイメイクに手放せないアイテムです。
ピンクスマジックラッシュ」でまつ毛が伸びたところに、マツパをちゃんとかけて、
新品の「オシィラシオン パワーブースター」を使ってみたら。
マスカラを塗るとき、上まぶたにまつ毛が届き、マスカラがついてしまうという
嬉しくも、困った事態になりました。「マスカラプロテクター&コーム」が必須。
それは、ムカシのワタシのヒサシまつ毛に比べたら、とても贅沢な悩みです。
コスメアイテムの進化にひたすら感謝する。

ランコム公式ショッピングサイト
イセタンビューティ<ランコム>
コスメデネットで購入→オシィラシオン パワーブースター(43%OFF)
  


 関 連 記 事 

・ランコム 「オシィラシオン トップコート」 05シルバー(限定)

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」

・カール力と自然な強さ 電動マスカラ ランコム 「オシィラシオン」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.11.05 Thursday 00:09

ランコム 「オシィラシオン トップコート」 05シルバー(限定)

オシィラシオン3本勝負

ブランド:ランコム
価格:¥4,725(税込)
2009年10月16日新宿伊勢丹先行数量限定発売(10/30全国数量限定発売)

下地、マスカラ、トップコートと、電動仕上げなオシィラシオンシリーズ。
マスカラ→下地→トップコートと順に発売され、その順番に手に入れてゆきました。
新しいのを使ってみて、はじめて気づく電池の消耗。
最初に発売された、マスカラはパワーがもう弱い気がします。
あと、オシィラシオンで仕上げない日も、日々、下地を使っていたら、下地の
パワーが目に見えて弱くなってきた気が。下地は買わないと、もうダメかも。。。

今回のホリデーコレクション限定の「オシィラシオン トップコート」05シルバー。
一見、マスカラの「オシィラシオン」とそっくりで区別がつかなくて困ります。
ブラシを出さない状態で、見分けをつける唯一の手段は、パッケージの底に貼ってある、
シールです。そのシールにキラキラが混じっていたら、トップコートの証。
ものすごく、ビミョーな違いです。せめて、ラインの色を変えるとか出来なかったの?

オシィラシオンとの違い

でも、ブラシを取り出してみると、その違いは歴然なのです。
ブラシの形状は同じだけれど、色が違う。
トップコートの方は薄いグレーの中に、細かいシルバーラメが入っているよう。

なんか、きもい画像ですみません。

仕上げにこのトップコートを使うとシルバーのニュアンス。
ちらちらと輝いてキレイです。ワタシの手持ちのシルバー系のトップコートの中には、
まつ毛が白っぽくなってしまい、まつ毛の存在を逆に薄くしてしまうものもあるのですが、
コチラはシルバーのグリッターの細かさに魅かれて購入しました。

それでも!
実は、ともだちと外で会う機会があったのですが、そのとき、「なんで、今日、
まつ毛が白いの?」と言われてしまいました。下地だけ塗って、マスカラを忘れたと
思われてしまったもよう(涙)「違うよ!トップコートだよ!」って言ったのだけれど、
お日様の下では、まつ毛が白っぽく見えてしまうようです。シルバーの宿命。
あとから、室内で見直され「ほんとだわ、部屋の中だとちゃんとシルバーだわ」って
言ってくれたのだけれど、日中、外に出る日は使えないなと思ったのです。
もしくは、ものすごく控えめに塗った方が良いと思う。

もちろん、室内で見ると角度によってシルバーラメが輝いてキレイです。
ギラギラせず、若くなくても使えるさりげないオシャレ風。
まつ毛の先まで、キレイにラメがのるし、カール効果も高いと思う。
下地、マスカラ、トップコートと、「オシィラシオン」3本使いで仕上げると
まつ毛が長く、最強な感じに。で、室内だと欲張り、加減を知らずに塗ってしまいます。

ということで、浮かれて買ったけれど、結局、出番は「ヴィルトゥーズ」の
24キャラット ゴールド トップコートの方が多いです。やっぱり、アレが手放せない。
ワタシ、「オシィラシオン」のマスカラだけだと、うっすらパンダになるのね。。。
それも、トップコートを使うと防げます。
パンダ予防効果は、「ヴィルトゥーズ」、「オシィラシオン」のトップコート共に同じく。
個人的に「オシィラシオン」効果を持ったトップコートってスゴイと思ったのになー。
色目的に使う場所が限られているところが残念。インドアで効果を発揮します。



 関 連 記 事 

・10/16発売 ランコム 2009年ノエルフェスティバルとホリデーコレクション

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」

・カール力と自然な強さ 電動マスカラ ランコム 「オシィラシオン」

・24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.10.26 Monday 16:32

10/16発売 ランコム 2009年ノエルフェスティバルとホリデーコレクション

ノエルフェスティバルとホリデーコレクションより

ブランド:ランコム
価格:
ジェニフィック(ジャンボ セラム アニメーション サイズ) 50mL ¥13,650(税込)
ジェニフィック アイセラム 15g ¥7,350(税込)
アロマ トニック(スターズ オブ ランコム スキンケア ノベルティ) 100mL 非売品
2009年10月16日限定発売(「ジェニフィック アイセラム」のみ通常発売)
オシィラシオン マスカラ トップコート ¥4,725(税込)
2009年10月16日新宿伊勢丹先行数量限定発売(10/30全国数量限定発売)

悪魔の小冊子から予約したアイテムを引き取ってきました。
「ジェニフィック」のジャンボサイズは、予約完売だったみたいですネ。
ワタシの張り切り初日予約も無駄じゃなかったみたい(笑)
のんびり構えていたともだちは、予約完売に焦ったそう。
無事にランコムオンラインで手に入れていました。
ランコムオンラインは他の限定品も含めて、在庫が潤沢っぽい。

通常の「ジェニフィック」のボトルを見慣れていると、なんだかスリムで
逆に小さく思えてしまう、ジャンボサイズ。これで20mL多く入っているのか?と感じます。

ジェニフィックファミリー

でも、並べてみると、歴然。背が高いー。右端がジャンボサイズです。
「ジェニフィック」を使い出してから、本当に肌が変わったと思います。
すごく肌が柔らかくなりました。柔らかさと弾力が出てきたように思います。
この前、少し前に職場に入ってきた同僚の女性が、「肌がきれいだよねぇ」って
褒めてくださって。「触っていい?」って、頬に触れられたときに、
「ウチの9歳の息子と同じ感じよ!」って言ってくださった。
さすが、若さを司る遺伝子の活動を再活性化し、若い肌の証である特定のタンパク質の
合成を促進してくれるという「ジェニフィック」。目指せ、9歳肌なのか!?(笑)
洗顔後に使うステップも、ワタシに合っているのだと思います。忘れない。
ワタシの中では、「ジェニフィック」をつけるまでが、洗顔の一部な感じです。
最近では、ふき取り系を使うときは、「ジェニフィック」の前に使い、コラーゲンや
ビタミンCなどの洗顔後に使う高濃度美容液を使うときは、「ジェニフィック」のあとに
それらをつけるというアレンジも。「ジェニフィック」だけは欠かさないように。
ワタシにはもはや手放せない存在になってきました。

同じく、アイセラムも洗顔後、「ジェニフィック」のあと、化粧水より先に使う
目元用の美容液です。これも、サンプルから続けて使っているけれど、効果がある気が。
アイクリームを続けられないワタシにとって、洗顔の最後というのは、非常に
便利みたいです。その効果のほどは、もう少し使ってから記事にしようと思います。

「ジェニフィック」のジャンボサイズはランコムの2009年ノエルフェスティバルとして発売
されました。スキンケアが18,900円を超えたから、スターズ オブ ランコム スキンケア
のノベルティ、限定復刻製品「アロマ トニック」も戴きました。

そして、クリスマス限定品のホリデーコレクションからは、「オシィラシオン」の
トップコートを購入。他、カラーアイテムはピンクとプラムのフェミニンな展開です。
天使のプレスのあるフェイスパウダー「スパークリング シェルブ」が魅力的でした。
限定品が大好物なワタシにとって、1年の中でコスメ熱があがるクリスマスシーズン。
あれも、これもと思ってしまうので、ランコムの中からの購入はコレだけに。
コレでも、なるべく、自制心を働かせて、買ったつもり。



 関 連 記 事 

・悪魔の小冊子と名づけた ランコム冬のDMから2万5千円以上予約済

・ランコム 「エイジングケア キット」で日本未発売ボディクリームをGET

・若い肌特有の遺伝子活動を再活性化する一滴 ランコム 「ジェニフィック」

・24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」




化粧品の有名口コミサイトで美容液部門第一位を獲得した「ジェニフィック」シリーズから目元専用美容液 「ジェニフィック アイセラム」の登場です。さらにランコムでは、気になる顔のたるみケアを公開中です。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.10.13 Tuesday 05:57

悪魔の小冊子と名づけた ランコム冬のDMから2万5千円以上予約済

悪魔の小冊子

ランコムから悪魔の小冊子が届きまして(笑)
いや、正確には2009年冬のランコムの新商品、限定品カタログなのですが。
これを悪魔の小冊子と呼ばずになんと呼ぼう!
ページをめくるたびに、「あ、コレ欲しい」「コレ、買おう」と思ってしまう。
そう、ランコムでは10/16からもうクリスマスが始まっているのだ。

結局、ワタシ、10/16発売のアイテムだけで、25,000円以上予約してしまいました。
予約は10/9から始まっています。張り切って、初日に予約(笑)

まずは、ジャンボシリーズの美容液コレクション「ジャンボ セラム アニメーション」から。

ジャンボ セラム アニメーション

そう、左端の「ジェニフィック」のジャンボサイズ。
通常30mL入りの「ジェニフィック」ですが、こちらは50mL入り。
30mLの価格は10,500円で、50mLの価格は13,650円。
細かい話ですが、3,850円オトクです。
ワタシ、既に「ジェニフィック」2本目なの。手放せなくなってきたところ。
11/27発売の「ジェニフィック キット」と迷いましたが、おまけよりも量を選びました。
キットのことは来月になったら考えます(笑)

お次は、「オシィラシオン」のトップコートです。限定色。お値段は4,725円です。

オシィラシオン トップコート

ワタシは、ランコムのトップコートが好き。
「ヴィルトゥーズ」の24 キャラット ゴールド トップコートは超愛用品です。
限定品だったこともあって、ストックしてあります。
あちらは、角度によってチラチラっとゴールドの輝きを見せてくれるのですが、
今回はシルバーの輝きのよう。そう!ワタシは色違いが欲しかったんだ!
ランコムのトップコートはギラギラとわざとらしくないところがすごく良いのです。
今回もカウンターでテスターを試してきましたが、細かいシルバーグリッターが良い感じ。
シルバーって、ラメが大きいとまつ毛に雪が積もったみたいになって、逆に
まつ毛の存在を消してしまうものね。コレは、絶妙でした。
もちろん、電動マスカラ「オシィラシオン」の威力はそのまま。
他のマスカラに重ねて、「オシィラシオン」仕上げでも使えると思う。

最後は、待ちに待っていた「ジェニフィック アイセラム」。
気になる価格は、15g 7,350円でした。

ジェニフィック アイセラム

こちらは、カウンターで撮った写真なわけはなく、1ヶ月ほど前に某イベントで
撮影したもの。ランコムブースの中で、一目散にこのアイセラムに駆け寄りました。
はじめてソコで現物を見たワタシは失礼ながらも「中身入っているんですか?」と聞いて
しまったほど。「ジェニフィック」のテクスチャーとは違い、軽めのアイクリームのよう。
ただ、洗顔後、「ジェニフィック」→「ジェニフィック アイセラム」→化粧水と使います。

サンプル使い始めました

予約時にサンプルももらってきましたが、なかなかに良い感じ。
すーっとのびて、使いやすいです。何より洗顔後だから、忘れないし(笑)
後にアイクリームを使えば、その効果も高めてくれるのではないかと思っています。
ただ、「ジェニフィック」の独特の使用感を期待すると「意外と普通よね」と
思ってしまうかもしれません。テクスチャーには、言うほどの特徴はナイ。

11/13あたりからは、手帳やミニサイズのおまけ、ポーチなどがついた、
いわゆるキットが目白押しなのですが、結局、ワタシは単品予約ばかりでした。
トップコートが残っているかどうか判らないけれど、11/27には「マスカラ キット」も
発売されます。こちらはマスカラを含むメイクアップ製品6,825円以上でポーチと
洗顔の28gサイズがついてくるもの。このポーチはフリルがかわいい。
もうちょっと待てば、12/11に「ベスト オブ ランコム」というのもあって、
こちらは、ランコム製品16,800円以上で洗顔の28gサイズ、「ジェニフィック」
の7mLサイズにバニティ バッグがついてくるというものです。
アイセラムはこのときにすれば良かったかなーと、思ったものの!

スターズ オブ ランコム スキンケア

知らずにこんなものが適用されていました。
予約用紙を書き終えたあとで、「スキンケアが18,900円を超えているので〜」
と、説明していただいた。どんな香りか判らないけれど、限定復刻版らしいので貴重。
バニティやミニサイズよりも、こっちの方が嬉しいかな。

悪魔の小冊子が送られてこなければ、ここまで夢中にならずに済んだものを。
あっという間に、25,000円以上を奪ってしまってくれました。
そして、帰ってきてから、10/16に発売されるレネルジーのネッククリームを
予約するの忘れた!と思ってしまうわけです。
(別に限定品じゃないので、予約しなくても買える)
誰か止めて欲しいと、心から思う。
レネルジーのネッククリームはちょっと冷静になって考えようっと。



 関 連 記 事 

・ランコム 「エイジングケア キット」で日本未発売ボディクリームをGET

・若い肌特有の遺伝子活動を再活性化する一滴 ランコム 「ジェニフィック」

・24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.09.03 Thursday 01:58

電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」

オシィラシオン パワーブースター

ブランド:ランコム
価格:8g ¥4,725(税込)
2009年8月21日発売

エイジングケア ボディキット」を買いに行ったとき、対応してくださった
ランコムカウンターのBAさんの目元があまりにも印象的だったのです。
その方、どちらかといえば、ひかえめな色使いのアイメイク。
正直、今、どんなアイシャドウだった?と思い出そうとしても、思い出せません。
記憶に残るは、お人形のような大きな目とばっちりのまつ毛のみ。
エクステなのかな?つけまつ毛なのかな?と、そこばっかり見てました(笑)
でも、よくは知らないけれど、きっとランコムカウンターで、マスカラをも売るひとが、
エクステやつけまつ毛なわけがない。きっと、会社的にNGだよねぇ?

これが新作のオシィラシオンの下地「オシィラシオン パワーブースター」のチカラだな?
と、ワタシは密かに、感じていました。あんな目のひとが売っていたら、買ってしまう。

「オシィラシオン パワーブースター」は電動マスカラベースです。
マスカラ「オシィラシオン」の発想をマスカラベースにも。
モニターされていた、ブロガーさんの中でも評判が良かったよね。

電動マスカラベース

ワタシ、マスカラ「オシィラシオン」の電動効果は信頼しています。
ブーッとまつ毛に近づけるだけで、まつ毛を液が360度包みこみ、しっかりした
まつ毛を作ってくれます。どんな小さなまつ毛もちゃんとキャッチしてくれるキャッチ力。
韓国で「オシィラシオン」デビューした、はなちゃんのまつ毛も見違えるほどに。
はなちゃんって、逆さまつ毛の影響で、必要なまつ毛まで抜いちゃって、普段は
「ワタシ、まつ毛がないの」と言うくらい。でも、あったよ!見慣れなくて、何度も
確認してしまいました。あれは、改めて「オシィラシオン」の威力を認識した出来事。

「オシィラシオンと同じブラシ

その「オシィラシオン」の効果が下地の段階で出来るパワーブースター。
ブラシ、構造は「オシィラシオン」と同じです。
キャップ部分のスイッチを押すとブィーンと細かな振動がはじまり、押している間だけ
振動。マスカラベースをまつげの根元にあて、ブラシをゆっくりと毛先の方に向けて
動かします。いつもより、少しゆっくりめに動かすのがポイント。

実際につけてみると、まつ毛に雪が積もったかのように白くなります。
下地の段階から延毛効果を実感できる。
その上に、「オシィラシオン」を重ねるもよし、もちろん、他のマスカラを使ってもよし。
ワタシ、「オシィラシオン」単体で使うと、ややパンダになるので、「ヴィルトゥーズ」の
トップコートを使っていました。それが、下地にパワーブースターを使うとモチが
良くなるようです。あと、カラーマスカラを使った場合は、発色も良くなるみたい。
「ディオールショウ アイコニック エクストレム」はお湯にしか反応しない頑固な
信頼できるマスカラなのだけれど、逆に、少し落としづらいと感じていたの。
それが、パワーブースターを使うと、日中の落ちにくさはそのままに、クレンジング時だけ
するんと落ちるようになりました。ポイントメイクオフで落とせるようになったー!
落とすときは、細かいフレーク状でコットンについています。
 
「オシィラシオン パワーブースター」で、いろんなマスカラに「オシィラシオン」の
効果をプラスできるようになりました。ベースに使えば、他のマスカラを使っても、
仕上がりは「オシィラシオン」。それって、すごくステキなこと。
今までのマスカラの少しの不満は「オシィラシオン パワーブースター」が解決してくれる。



 関 連 記 事 

・カール力と自然な強さ 電動マスカラ ランコム 「オシィラシオン」




ブログパーツ 200907-11-ぬる
 スポンサーリンク


2009.08.14 Friday 06:46

夏の青マスカラ 「ディオールショウ アイコニック エクストレム」 #268

ディオールショウ アイコニック エクストレム

ブランド:Dior(ディオール)
価格:10mL ¥4,305(税込)
2009年4月10日発売

夏になると活躍する、ディオールのマスカラ。
なぜなら、ワタシはディオールのマスカラのブルーの色だしが好きなのです。
一番好きなのは、「ディオールショウ」の#258 アズールブルー
「アイコニック」のブルーはそれより落ち着いた#268 ネイビーです。
「アイコニック」は去年の誕生時に欲しくて、でも、黒はいっぱいあるしで、
ネイビーを購入しました。「アイコニック」、やや落ちるのが難点だった。

今年発売された「アイコニック」の進化版「アイコニック エクストレム」。
本当は買うつもりがなかったのです。
でも、去年買った「アイコニック」を引っ張り出してきたら、液がもっさいの。
2年前に買った「ディオールショウ WP」の方が使えるくらい。
液質を見ても、「アイコニック」ってもしかして、少し固まりやすいのかも。
ということで、「アイコニック エクストレム」を購入してしまいました。

こんなことなら、韓国で買えばよかったと軽く後悔。
成田の免税店だと3,200円で売っている「アイコニック エクストレム」。
でも、免税店には黒しか売っていません。ソウルのロッテの免税店だと品切れでした。
ところが、今のレートだと、ロッテ百貨店の1階のカウンターで購入しても、
3,120円くらいなのです!しかも、カウンターだから全色揃っています。
ちなみに、「アイコニック エクストレム」って原産国:日本だから。

進化したアイコニック

「アイコニック」と「アイコニック エクストレム」は見た目はほとんど同じです。
「DIORSHOW CONIC」の下に「EXTREME」の文字が入っているか否か。
色番もブルーは同じ#268です。

進化したアイコニック

ブラシも同じオブリーク ブラシを採用しています。
こうして、並べると、もうどっちがどっちか判らない程度。
左の旧「アイコニック」の方が液がもさくなっているのが判ります。

では、何が進化したのかと言いますと。
「アイコニック エクストレム」は汗や水ににじまず、お湯で落とせるという。
お湯で落とせるけれど、フィルムタイプではありません。

「アイコニック」のオブリーク ブラシは「ディオールショウ」のブラシより塗りやすい。
「オシィラシオン」や「スパイキーコーム」の骨太まつ毛に慣れちゃうと、ボリュームは
少し足りないかな?と思うけれど、セパレート力があり、キレイに仕上がります。
発色もやっぱり、落ち着いているながらも、良いブルー。
#258 アズールブルーほど、真っ青ではないけれど、光の加減で青くキレイに発色。

で、気になるモチですが。
「アイコニック エクストレム」は本当に落ちませんでした。
粉落ちなどもなく、1日中ストレスなく過ごせるのでステキング☆
そして、本当にお湯でしか落とせません。
アイメイクを落とそうと思って、ポイントメイクオフを使ったけれど、マスカラは
びくともしない。オイルクレンジングでメイクオフしても、マスカラはびくともしない。
ランコムの「オシィラシオン」もお湯で落ちるということだけれど、「オシィラシオン」は
ポイントメイクオフでも落とせます。それより、頑固なマスカラ。
ワタシがキライなのは、クレンジングの最中に「お湯で落とせる」マスカラが
オイルで溶けること。溶けて目周りにタール状についてしまうと厄介なんだよね。
「アイコニック エクストレム」にはソレがないのも嬉しいところ。

ただ、クレンジングの洗い流しと共に、お湯だけでマスカラを落とすのは
難しいと思うのはワタシだけですか。どこまで、じゃぶじゃぶ顔を流せばいいのですか。
ワタシは顔を洗うのがヘタなのかしら。ビミョーに残るんですけど。
みんなどうしているのかなぁと思っていました。お湯に顔をつけてるの?
でね、考えたのだけれど。
試しに、コットンを熱めのお湯で塗らして、マスカラを落としてみたのです。
コレ、我ながらいいアイディアじゃない?これだとしっかり落とせます。
そして、お湯で顔が乾燥することもない。
お湯で落とせるマスカラの設定温度って、やや高めだったりするよね。

「アイコニック エクストレム」のネイビー、今年は液が固まる前に、たくさん使おうと
ココロに誓った次第です。やっぱり、ワタシはカラーマスカラが好きだ。

  免税店には黒しかありません


 関 連 記 事 

・夏用!Dior マスカラ ディオールショウWP #258 アズールブルー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.07.28 Tuesday 08:19

温かいゴハンが食べられるアシアナ航空

アシアナ航空

今回の旅はアシアナ航空利用でした。
ワタシ、初めての訪韓であった出張のとき、アシアナのビジネスクラスに
乗ったのです。職場に出入りしている旅行代理店にエアの手配を
頼んだのですが、その担当さんがものすごくアシアナをプッシュ。
JAL派のワタシはJAL指定だったのに、「ナゼに、アシアナに乗らないのか?」と、
しつこく聞かれて、アシアナにしました。
ちょうど、正規航空券を購入すると、ビジネスにアップグレードしてくれる
キャンペーンをやっていたの。それでもなきゃ、平民のワタシが、
韓国出張ごときでビジネスクラスに乗ることなんか出来ません。
(今年も8/31までアップグレードキャンペーンは開催中 詳しくはコチラ→

そのとき聞いたのか、どこで聞いたのか忘れたけれど、「アシアナの機内食は
温かいゴハン」という情報。たしかに、前に乗ったときは、温かい食事でした。
でも、ビジネスクラスだしね。エコノミーでも、温かい食事かは不明でした。
(そのときのビジネスクラスの食事はこの記事に記載してあります)

ちょうど、同行者のはなちゃんはアシアナに乗ったことがないというし、
アシアナ指定のパッケージがあったので、それを申し込むことになりました。

で、出てきた機内食。
エコノミークラスでも、アツアツホカホカのゴハンでした♪

日本からのゴハン

Date:2009/07/23
Airline: Asiana Airlines
FlightNo: OZ101
DEP.TIME:13:30
From: Tokyo(NRT)
To: Seoul(ICN)
Class: Economy Class


パン、ご飯、蕎麦、ケーキと、なんと炭水化物の多い食事(笑)
メインは選択することは出来ず、1種類のみだったもよう。
コレは見かけによらず、魚料理なのです。
おそらく、タラを軽く韓国風に料理したもの。
チューブのコチュジャンをつけると美味しい。

さかな

蕎麦は冷やしで、別添えのそばつゆをかけていただきます。
パンのバターもホイップバターだったし、なかなかやるなという印象。
昼過ぎの近距離フライトでコレだけの食事を出すのは立派だと思います。
JALは時間によっては、簡単な軽食のボックスだった記憶があるんだよね。。。

そして、復路の機内食はこちら。
帰りもアツアツ。気のせいか、往路よりも熱い気が(笑)
それは偶然だと思うけれど。

韓国からのゴハン

Date:2009/07/25
Airline: Asiana Airlines
FlightNo: OZ108
DEP.TIME:19:20
From: Seoul(ICN)
To: Tokyo(NRT)
Class: Economy Class


基本的には往路と同じような、炭水化物祭メニュー(笑)
またもや、パン、ご飯、蕎麦、ケーキ。
細かいことを言えば、蕎麦の上のネギが、復路にはない。
メインは別として、他の似たようなメニューだけで考えれば、往路の方が美味しいと
思いました。日本発は日本製造、韓国発は韓国製造なのかな。
蕎麦も復路は固まっていたし、そばつゆも袋入りのもの。
パンも同じようなもののはずなのに、往路の方が味が上。
バターだって、普通だったの。

復路のメインは肉でした。こちらも選択できず。
薄切りではなく、角切りの肉を使ったビーフストロガノフのようなもの。

にく

これは、まずまず美味しかったと思います。
機内でのお楽しみというのは限られていて、食事とか機内販売とか(笑)
今まで、イベリア、アリタリア、アメリカン、JALなどの国際線に乗ったけれど、
その中でも、アシアナの食事のレベルは高いのではないかと思います。
時代もあると思うけれどネ。イベリア航空に乗ったのなんて、ムカシのことだし。

暮れなずむ仁川空港

ワタシはアシアナ航空、好きです。
ANA派の方はスター アライアンスでマイルも貯まるしネ。
往路の飛行機は小さかったのですが、復路の飛行機は大きかったので、
パーソナルモニターも付いていました。
ゲームも出来たし、「釣りキチ三平」もやってた。
日本語が出来るCAは1名とかしか乗っていないみたいだけれど、それでも、
コトバが通じなくて、肩身の狭い思いをしたなんてこともナシ。
みんな、なんとなく日本語が出来て、困ったら日本語担当のCAを呼んでくれます。

そして、何より充実していたのが機内販売。
ワタシ、久しぶりに、日本以外の航空会社の機内販売で「欲しい」と思った。
アメリカンとか、悲しくなるくらいのラインナップだった記憶。
アシアナはアシアナオリジナルのキットみたいなのは、ほとんどないのだけれど、
単品が充実しているし、何より安いなぁという印象。
セール価格のようなものが書かれていて、免税店より安いの。
ウォン、ドル、円、ユーロの価格が書かれていたけれど、
ウォンと円が特に安かったです。ユーロだけ割引されていなかったりするし。
機内販売では、デュウスペリアの「マスクコンセントレート」を
4,000円で購入しました。コレ、国内だと6枚入り7,350円で販売されているのに。
3,350円引きだなんて。品切れだったりして、買えなかったけれど、
ランコムの「オシィラシオン」2,400円、
クラランスの「リフトマンスール ハイディフィシニオン」3,000円にも狂喜乱舞!
アシアナに乗るひとは、機内販売も要チェックです。
オーダーシートがあるので、往復アシアナのひとは、行きに帰り便でのオーダーを
するのがオススメ。シートに記入してCAに渡すだけです♪

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.07.19 Sunday 23:34

骨太まつ毛 「ボリューム エクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム」

ボリューム エクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム

ブランド:メイベリン
価格:¥1,260(税込)

メイベリンの「ボリューム エクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム」が
かなりお気に入り。一度、コレを使うと他のマスカラが弱く感じられます。
それくらい骨太まつ毛になるの。
コーム状ブラシのセパレート力はそのままに、しっかりした使用感。
まつ毛1本1本を包んで、骨太にしてくれます。まさに、「極盛」ですよ。
それなのに、繊維バリバリな感じがしないところは不思議。

ワタシは、このマスカラの威力を何気なく撮影した目元画像で思い知ることになる。

マスカラって大事だねぇ

左がうっかりマスカラを塗る前に撮影した目元。
で、「何か足りないなぁ」と思い、「あ!マスカラ!!」と気づいて、マスカラを
塗ってから撮影したのが右の写真。左のぼんやり具合が情けないわ。
左の写真では「このひと、まつ毛ないんじゃないの?」みたいになっていますが、
いや、一応はあるんです(笑)コンデジじゃ写らない存在感のまつ毛が。
それが、このスパイキーコームを塗ると、太く、長く、しかも上がる。
マツパをかけているからカール力はわかりませんとか、思っていたけれど、
この写真を見たら、一目瞭然ですがな。塗ったら、二重の幅より上までまつ毛が!
マスカラってすごいよね。。。マスカラって大事だよねぇ。

ちなみに、下まつ毛に使っているのは、ボビイの「パーフェクトリー ディファインド
マスカラ
」です。下まつ毛はフィルムタイプじゃないと、やっぱり不安。
ボビイは、フレークプルーフなので、細かいフィルム落ちもなくて安心なのです。
ブラシも小ぶりで塗りやすいしネ。

ワタシがまつ毛の太さを実感できるのは、このメイベリンのスパイキーコームと
ランコムの「オシィラシオン」ですが、「オシィラシオン」はトップコートを
つけないとうっすらパンダになります。単品で使えるのはスパイキーコームの方。
スパイキーコームは本当に落ちない。
でも、ちゃんとセパレートされているので、まつ毛がバリバリに固まって、ひじき状態で
落とすときに負担がかかるということもありません。普通にリムーバーで落ちるヨ。
スパイキーコームは、今のところ、値段と仕上がりで考えるなら、最強マスカラ。
1,260円でコレだったら、もう他のマスカラは要らないんじゃないかと思ったりする。


 関 連 記 事 

・メイベリン 「ボリューム エクスプレス ハイパーカール スパイキーコーム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.02.16 Monday 00:52

落ちにくさもプラスする ラヴーシュカ 「マスカラベースN」

ラヴーシュカ マスカラベースN

ブランド:ラヴーシュカ
価格:4.8g ¥1,260(税込)

喜び勇んで購入した、ラヴーシュカのマスカラ下地。
コレ、やっぱり、買ってよかったと思います。
イベントのとき、この下地+新作のマスカラのダブル使いで帰ってきたら、
まったく、リムーバーでも、マスカラが落ちなかったという最強ぶりでした。
ともだちとも、「ラヴーシュカの新しいマスカラ、落ちないよね!」なんて
言い合うほど、落ちないし、どこにもフィルムタイプとは書いていないけれど、
「お湯で落とすタイプだと雑誌に書いてあった」というひとも居る。
たしかに、マスカラはスゴイけれど、ワタシはこの下地も一端を担っているような
気がするのです。下地のクセに、上にのせるマスカラの定着を良くしてくれているよう。

ワタシはまだ、ラヴーシュカのマスカラは使っていなくて、他のマスカラの
下地にコレを使っています。ブラシが細くて塗りやすいこと、もそもそしなくて、
キレイにまつ毛をコーティングしてくれるような使用感が気に入っています。

ブラシが細くて塗りやすい

マスカラ下地だけれど、ありがたいセパレート力。
下地の段階で、まつ毛がひっついていたら、その上にどんなセパレートタイプの
マスカラを塗っても、台無しだものね。
控えめだけれど、しっかり仕事をしている感じの下地です。

この上から、ワタシは「オシィラシオン」を塗ってみたりするのですが、
うっすらパンダになる「オシィラシオン」も、落ちないよ!
ラヴーシュカ マスカラ下地+「オシィラシオン」+「ヴィルトゥーズ トップコート」
で使うと、リムーバーでの落とし方も変わってくるほど、強いの。
上から塗るよりも、仕上がりの邪魔をしないし、コレは強い味方だと思います。

このマスカラ下地、自然な感じのロング効果もあるよう。
下地だけの段階で、うすーく、細く伸びているのがわかるのね。
そして、その上にマスカラが乗るので、間違いないと思います。

最初は、使いやすいし、まつ毛を労わる意味でも、下地を使おうかな?って
思って買ったけれど、思いのほか、良い仕事をしてくれました。
ラヴーシュカのマスカラとのコンビ使いも期待できるので、新しいマスカラが
おろしたくて、たまらない!きっと、コンビで使うとスバラスィはず。


 関 連 記 事 

・2/1発売 ラヴーシュカ マスカラベースと口紅をフライングげっと

・Lavshuca(ラヴーシュカ) 09 Spring Collection 〜読者プレゼント付〜




ブログパーツ


 スポンサーリンク


2009.01.10 Saturday 16:35

カール力と自然な強さ 電動マスカラ ランコム 「オシィラシオン」

電動マスカラ 「オシィラシオン」

ブランド:ランコム
価格:¥5,250(税込)
2008年11月19日 伊勢丹新宿店・うめだ阪急限定発売
2008年12月2日 ランコムeブティック個数限定発売

先月、スケジュールがあわなくて、まつパをかけられませんでした。
ですので、ワタシのまつ毛、ほとんどカールナシ状態。
ココで登場するのが、ランコムの電動マスカラ「オシィラシオン」。
これね、12月に一花さんに、プレゼントしてもらったの。
「持ってないよね?」って。
買おうかなぁ、どうしようかなぁと思っていたから嬉しかった!

スゴイ!というひとはスゴイという「オシィラシオン」。
ワタシもTCCのときに、つけていただいたけれど、実際、よく判らなかったんだよね。。。
あのときは、まつパもかかっていたし、他のマスカラも塗っていた。
でも、今のすっぴんまつ毛なら、その実力を検証できるヨ♪

細くてシリコン素材っぽいブラシ

素材はシリコンっぽい感じのブラシです。
液はついているのかどうかもわからないようなサラッと系。
キャップ部分のスイッチを押すとブィーンと細かな振動がはじまります。
コレが、毎分約7,000回のミクロ振動!
初めて電動歯ブラシを使ったような違和感と言えばわかるかな。
まつ毛を通じて、振動が根元に伝わってきて、こそばゆいような感じ?
でも、人間とは単純なもので、電動歯ブラシ同様、3日で慣れますゎ(笑)

このマスカラ、最初につけたとき、ビックリするくらい自然にまつ毛がはっきりする。
おそらく、細かい振動を与えることで、マスカラ液がまつ毛に360度ついているからでは
ないかと。ジグザグ塗らないので、まつ毛が束になることもなく、セパレート力も実現。
ただ、すうっと伸びるというよりは、しっかりつくので、先に細かい液が
ついてダマになることがタマにあります。最後まで気を抜いちゃダメ。

そして、ビューラーを使わないワタシのまつ毛でも綺麗にあがってます。
まつパが落ちた今、コレがかなり重宝します。
今までで一番、マスカラでカール力を実感したかも。便利だなぁ。
ビューラーでばちーん!とあがったまつ毛が笑うほど似合わないし、怖いので、
好みのカールをまつパでお願いしていたのだけれど、「オシィラシオン」なら
すっぴんまつ毛でも、その角度に近いカールを普通に作ってくれます。
しかも、夜になったら「ヒサシ」に戻っているということもナシ。

肝心の持ちについてですが、ワタシの場合は、上まつ毛だけだとうっすらパンダ。
下まつ毛もつけると、もうちょっとパンダ。やっぱり、「ヴィルトゥーズ」の
トップコートが必要なんだよね。でも、トップコートつけると無敵。
「ヴィルトゥーズ」のトップコートはバリバリに固まらなくて、どちらかと言えば、
キラキラのニュアンスをプラスする液の薄いマスカラみたいな感じだから、
仕上がりを邪魔することもありません。トップコート、買いたそうかな。
限定販売ってことは、いつかなくなっちゃうよね?

「オシィラシオン」の難点を言えば、コレ、ボタンを押しているときだけ電動。
ワタシ、スイッチなんだって勝手に思っていたのです。
マスカラってそれぞれに、つけやすい持ち位置があるでしょう?
親指で決まったポジションのボタンを押しながら、振動させて、マスカラを
塗るのは、意外と難しいものだなぁと思いました。慣れるまでは違和感があるかも。
ワタシは3日間くらいで慣れちゃったけれどネ。

「オシィラシオン」、次のまつパかけるまでは手放せません。
まつパをかけていないひと、まつ毛が細くて弱いひとにはむいていると思います。



 関 連 記 事 

・24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.11.19 Wednesday 02:58

24キャラットの輝きトップコート ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」

24 キャラット ゴールド トップコート

ブランド:ランコム
価格:6.5g ¥3,990(税込)

遅ればせながら、ランコム「ヴィルトゥーズ」のトップコート。
ノエル コレクシオンのネイル「ル マグネティック」をカウンターに見に行ったときに
うっかり、買ってしまいました。発売直後に気になっていたものの、
特に紹介されなかったのでスルーしていたアイテムなんだよネ。
冬になると、こういうキラキラアイテムが欲しくなってくるのはなぜだろう。

「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」のトップコートはゴールドとブロンズの2色展開。
ワタシが購入したのは、014「24 キャラット ゴールド トップコート」です。
細かく上品な深みのあるゴールドがちりばめられています。

さりげないキラン☆

実際にカウンターでタッチアップしていただいたのだけれど、角度によって
キランと見える程度。派手さがないので、デイリー使いも大丈夫そう。

ワタシの「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」は劣化してきたのか、
最近、たまにパンダになります。まつ毛パーマをかけなおしたので、角度のせいも
あるのかもしれないけれど。でも、このトップコートを重ねると落ちなくなった!
「ヴィルトゥーズが落ちるようになったんですが」ってゆいさんに相談したら、
「トップコートつけてもダメかい?」って教えてもらったのです。

ついでに、カウンターで恥をしのんで、ワタシのポーチに入っていた
「ヴィルトゥーズ」を「もうダメなんでしょうか?」って見せたのだけれど、
テスターとほぼ変わらぬ状態でした。「まだ、大丈夫ですよ」ということ。
ナゼに、落ちるようになったのだろう。不思議。
スキンケアやファンデーションの油分が関係しているのかもね。
最近、保湿対策で、どうしても油分多めになっているはず。

ランコムのマスカラといえば、電動マスカラの「オシィラシオン」が話題。
コレ、11/19に新宿伊勢丹とうめだ阪急の2店舗限定で先行発売されます。
12/2にはランコムeブティックでも個数限定発売されますヨ。
全国発売は来年の2月のよう。

電動マスカラって、誰が考えたんだろう

ワタシはTCCで一足早く、実物を体験しました。
実際につけていただいたのだけれど、細かい振動が、むず痒い感じ。
電動歯ブラシをはじめて使ったときみたいな感じかな。
慣れると振動は、どうってことない気がしました。

非常になめらかなマスカラ液と、毎分約7,000回のミクロ振動がポイント。
ナゼにマスカラを振動させなきゃいけないんだろう?と考えたの。
普通、マスカラを塗るとき、ジグザグに塗るひとがいるでしょう?
アーティストさんでも、そういう動きをされる方がいる。
ジグザグも要はマスカラを一方向からだけでなく、たっぷりまつ毛に塗るためなんだよね。
「オシィラシオン」はそのジグザグに変わる、細かい振動を与えることで、
まつげを根元から先端まで360度包み込んでくれるんだって。

このようにして使うようです

「オシィラシオン」は先端がコームのような細い感じ。
それをまつ毛に添えるようにして、塗っていました。
そばで見ていると、それでついてるの?っていうくらい、静かな動作。

ちなみに、電池の入れ替えは出来ないそうですが、電池がなくなるよりも、
マスカラが先に使えなくなるそう。そのあたりの心配も解決。
やっぱり、気になるなぁ。
予約はしなかったのだけれど、買うかどうか迷っています。

マスカラ革新。電動ブラシで360度包み込み、1本1本絶世美ロング / OSCILLATION [オシィラシオン]ランコム ローズ マガジンランコムから日本初、 電動マスカラが新登場

ランコムから全く新しいアプリケーションが新登場。ランコムの電動マスカラは、毎分約7,000回のミクロ振動により、従来の「ジグザク」の動きでは難しかった、まつげを根元から先端までを1本1本360度包み込みます。絶世美ロングの美しい仕上がりを実現。» 電動マスカラ 「オシィラシオン」の魅力を知る。» ランコムの電動マスカラ モニター募集中(※応募期間 11/12(水)〜11/25(火)まで)

電動マスカラ OSCILLATION [オシィラシオン] 伊勢丹新宿店・うめだ阪急 11月19日(水)限定発売 全1色 5,250円(税込) (2009年2月全国発売予定) / ランコムeブティック 12月2日(火)個数限定発売 / ※ランコムで初めて、小型モーター内蔵の電動マスカラブラシを採用



 関 連 記 事 

・ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」

・お気に入りのマスカラはランコム 「シィル デザイン ブラック&ピンク」

・ランコム「ヴィルトゥーズ」VoCE&MAQUIAダブル受賞

・JAL機内販売限定 ランコム ビューティーセレクション




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others