WOMANIA
2016.02.26 Friday 09:01

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」2本目

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」

ブランド:クリフォート
価格:150mL ¥8,800(税抜)

温泉に入った後のような保湿感が気に入ったので、
クリフォートの「モイスチャーエッセンスローションEX」を
リピートしています。もうすぐ2本目も使い切る勢い。

1月の小旅行の際はクルマだったので、ボトルのまま持って行きました。
去年も同じホテルに泊まったのですが、乾燥が気になった記憶。。。
クリフォートの保湿力が頼れる予感でした。

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」は、
化粧水、美容液、乳液の3役を1本に凝縮した美容化粧水ということ。
ワタシはコレ1本でというよりは、化粧水として気に入っています。
配合されている黒湯の温泉成分である「フミン酸(フムスエキス)」には
肌に細かく密着して汚れを落とす力と肌の表面に薄い膜を張るような力が
あるのだそう。黒湯に入ったあと、ハリとしっとり感を感じるのは、
フミン酸によるものなのだとか。

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」

やや白濁したとろみのある化粧水は、肌にのばすと、滑らかにみずみずしく
なじみます。肌あたりがやわらかく、温泉のようなまろやかさ。
ぬるんとしますが、ベタベタはなく、もちっと肌を整えてくれます。

旅先でもクリフォート

今回は、クルマなのを良いことにボトルのまま持って行ったけれど、
後から、トライアルセットを買っていけば良かったかなと、少し反省。
クリフォートのトライアルセットは、洗顔料4包と美容化粧水4包が
セットになっています。2日分なので1泊2日の旅行ならこれで良かった!
ま、おかげで惜しみなく使うことが出来たけれどネ。

もうすぐ2本目も使い切ってしまう「モイスチャーエッセンスローションEX」。
1本で約60回分(朝晩使って30日)ということですが、
化粧水をたっぷり使うワタシでも、だいたいその目安だというのが判りました。

購入はこちら→モイスチャーエッセンスローションEX



 関 連 記 事 

・まるで湯上り肌!クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」

・黒湯の温泉成分配合クリフォート「モイスチャーフェイスパックフォーム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.11.11 Wednesday 23:45

まるで湯上り肌!クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」

ブランド:クリフォート
価格:150mL ¥8,800(税抜)

洗顔料と一緒にクリフォートの美容化粧水も使っています。
クリフォートは南関東を中心に存在する「黒湯」の温泉成分を活かしたコスメ。
黒湯は、入浴中はぬるぬるするけれど、湯上りはさっぱりとしたすべすべ感が
得られるのだそう。さらに、もちもちのハリとしっとり感が持続するとか。
つまりは、あの温泉での湯上り肌が実感出来るということ?
温泉に入ったあとって、スキンケアとは違う、つるすべ感があるよねー。

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」は、
化粧水、美容液、乳液の3役を1本に凝縮した美容化粧水です。
黒湯の温泉成分である「フミン酸(フムスエキス)」のほか、
豊富なポリフェノールを含むマキベリーエキス、
ローヤルゼリーエキス、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、
甘草エキスが配合されているということ。
フミン酸には、保湿機能があり、肌に潤いを与えてくれるそう。

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」

ボトルから出てくるのは、やや白濁した、とろみのある化粧水。
とろんとしていますが、温泉由来のような感触のように感じます。
黒湯って、ぬるんとしたとろみがあるもよう。
香りも少し温泉の硫黄のような感じです。

肌にのばすと、これが滑らかにみずみずしくて。
肌あたりがやわらかいのです。

クリフォート「モイスチャーエッセンスローションEX」

公式サイトでは、手のひらを使っての2度づけが推奨されていましたが、
ワタシは、たっぷりコットンにとり、顔全体にのばした後、
頬の部分にローションパックをするのがお気に入り。
愛用のシルコット「うるうるスポンジ仕立て」が活躍してくれます。
通常のコットンよりも、含みと与えるチカラに優れているのがポイント。

これで「モイスチャーエッセンスローションEX」をつけると、
肌の保水感に驚かされます。ギュッと肌の内側に水分を閉じ込めたよう。
しっとりして、滑らかな仕上がりです。
ローションパックをした部分が白い型になってるし。
コレ、ワタシの中では浸透が良い化粧水の目安です。
たっぷり水分が与えられ、肌が潤いをたたえていると、透明感が出るんだよね。

ワタシの場合は、化粧水+美容液+乳液の3役とまではいきませんでしたが、
化粧水としては、かなり良いと思います。
化粧水を使ったハシから乾いて、早く次のケアをしなきゃ!という
感じもしないので、保水力は充分にあるんじゃないかな。
フミン酸には、肌の表面に薄い膜を張るような力もあるそうです。
これぞ、温泉の湯上り肌。

洗顔料である「モイスチャーフェイスパックフォーム」でも
温泉の湯上りっぽい、つるんとしているけれど、乾燥せず、すべすべな
仕上がりが実感出来ましたが。結論から言うと、「与える」ケアの
化粧水の方がもっとその効果が高かったと思います。お気に入りの化粧水。
温泉の湯上り肌が実感出来るコスメをよく作ったなーと感心すると共に
黒湯の温泉にも入ってみたくなりました。

クリフォートのアイテムは公式サイトのほか、
京王百貨店新宿、伊勢丹松戸店にあるコスメクリニック、
黒湯温泉施設である町田 天然温泉 ロテン・ガーデン、
深大寺 天然温泉 湯守の里でも購入出来るようです。

購入はこちら→モイスチャーエッセンスローションEX



 関 連 記 事 

・黒湯の温泉成分配合クリフォート「モイスチャーフェイスパックフォーム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.11.02 Monday 15:53

黒湯の温泉成分配合クリフォート「モイスチャーフェイスパックフォーム」

クリフォート「モイスチャーフェイスパックフォーム」

ブランド:クリフォート
価格:120g ¥3,800(税抜)
2015年4月10日発売

南関東ならではの温泉「黒湯」の成分を使ったという、
コスメブランドクリフォートの洗顔を使ってみました。
クリフォートが着目したのは、温泉成分による「落とす」「与える」ケア。
ラインナップは、洗顔と美容化粧水の2アイテムです。

クリフォートに配合されている「黒湯」の温泉成分「フミン酸(フムスエキス)」
は、保湿機能があり、やさしく汚れを落とすチカラに優れているというもの。
東京には、この黒湯の温泉がたくさんあるそうです。
黒湯は、入浴中はぬるぬるするけれど、湯上りはさっぱりとしたすべすべ感が
魅力なのだとか。さらに、もちもちのハリとしっとり感が持続するということ。
クリフォートのアイテムには、その黒湯の効果が活かされています。

ベージュの洗顔料

クリフォートの「モイスチャーフェイスパックフォーム」は、ベージュカラー。
コーヒー色だという黒湯から由来しているのかな?と思います。
名前に「フェイスパックフォーム」とあるように、パックとしても使えるアイテム。
くすみや小鼻の黒ずみが気になる場合は、フォームを泡立てずに肌にのせ、
30秒ほどパックすれば良いそうです。

なめらかな泡

ネットを使って泡立てると滑らかな泡が出来ました。
この泡、しっかりしているけれど、密度が高い硬い泡とは少し違っていて。
とにかく肌あたりがやわらかいのです。

逆さまにしても落ちません

逆さまにしても落ちないのに、ホイップクリームのような泡とは違う。
解りづらいけれど、「もふもふ」と「ふわふわ」の違いです。
「モイスチャーフェイスパックフォーム」は、ふわふわの方。
硬い泡よりも、さらっと洗い流せる、少し変わった泡立ちでした。

泡パック

フォームそのままがパックになるなら、泡もパックになるのでは?と思い、
泡の状態で肌にのせて30秒ほど置いてみたりもしました。
泡は時間が経っても潰れてゆくことがありません。
そして、これがスゴイ!
肌に負担がないのに、洗い流したら、肌がワントーン明るくなっているよう。
くすみまでもをすっきりと洗い流してくれたような感じです。
洗顔後のこの状態って、肌の汚れがしっかり落ち、潤いがある証。
もちろん、つっぱったり、乾燥を感じることはありませんでした。
さっぱり、つるんとした洗いあがりです。

「モイスチャーフェイスパックフォーム」を使ったあとの肌は、
たとえるなら、温泉に入った後のような、つるんとしているけれど、
乾燥せず、すべすべのような仕上がり。黒湯のチカラってこれのこと?

クリフォートのアイテムは公式サイトのほか、
京王百貨店新宿コスメクリニック、伊勢丹松戸店コスメクリニック、
黒湯温泉施設である町田 天然温泉 ロテン・ガーデン、
深大寺 天然温泉 湯守の里でも購入出来るようです。
黒湯温泉施設で販売するということは、実際に黒湯に入ったことのあるひとが
購入するということ。それって、黒湯の効果実感が得られる自信がないと
出来ないことだよね。本物の黒湯コスメ、東京ご当地温泉コスメのようです。

購入はこちら→モイスチャーフェイスパックフォーム



ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others