WOMANIA
2018.09.02 Sunday 21:50

イガリ的白肌日焼け止め WHOMEE「フーミークッションUVパクト」

イガリシノブ WHOMEE(フーミー)クッションUVパクト

ブランド:WHOMEE(フーミー)
価格:12g ¥2,300(税抜)

発表会で見たときから購入予定だった「フーミークッションUVパクト」。
WHOMEE(フーミー)は、ヘアメイクアップアーティストであるイガリシノブさん
プロデュースのコスメブランドです。(▶発表会の記事はこちら

「フーミークッションUVパクト」は、「UVがクッションになったら便利じゃない?
というイガリさんの発想のもと作られたアイテム。
SPF50+・PA++++で、紫外線や外的刺激から肌を守りながら、
みずみずしい肌作りを目指す欲張り日焼け止めです。

イガリシノブ WHOMEE(フーミー)クッションUVパクト 口コミ レポ

正直、クッションタイプの日焼け止めは、他にもあるけれど。。。
イガリさんのこだわりは、透明感。
スキンケアしながら透明肌を仕込むことが出来るというのです。

実際、発表会で行われたメイクアップデモンストレーションでは
ファンデーションを使わず、コントロールカラーベース、クッションUVパクト、
コンシーラーだけでベースメイクを仕上げていました。
その自然なツヤと立体感には「すごい!」と思ったものです。

イガリシノブ WHOMEE(フーミー)クッションUVパクト 使い方

「クッションUVパクト」のクッション面に貼ってあるバージンシールには、
使い方が描かれていました。ちなみに、外箱を展開した内側にも
「イガリ アドバイス」が描かれているので、ぜひチェックしてみてくださいネ。

イガリシノブ WHOMEE(フーミー)クッションUVパクト 色

白い専用スポンジにとると、パッと見では、ついているのかよく判りません。
でも、適量はとれているので、あまり強くスポンジをクッションに押し付けない方が
良いようです。強く押し付けると、スポンジのふちの部分に日焼け止めが
つき過ぎてしまい、肌にのせるときにカタがついちゃう。

クッションに軽く押し当てスポンジに含ませたら、ポンポンとなじませる感じで。
クッションUVは、滑らせないのがキレイにつけるポイントです。

イガリシノブ WHOMEE(フーミー)クッションUVパクト 使用 仕上がり画像

実際につけてみると、白浮きとは違う自然な透明感が!
イガリさんが得意とする透明感とツヤ感をたたえた白肌を実感する仕上がりです。

「ちょっと白っぽいかな?」と感じるひとも上からファンデーションを重ねれば
気になりません。みずみずしい潤いが感じられる日焼け止めとして使えます。

ただ、この透明感メイクの仕上がりが失われてしまうので
ファンデーションを使う場合は、最後に重ねる方が良いかも。
日焼け止め効果もあるお直しアイテムとしても重宝します。

イガリシノブ WHOMEE(フーミー)クッションUVパクト オススメ

フーミーはメイク好きさんを中心に人気が出ているよう。
お手ごろ価格とイガリメイクに基づいたアイテム展開が人気の理由なんだなと思います。
イガリさんが「使いたい」「使える」アイテム目線で作っているんだものね。

これまでの一般的なクッションUVに、イガリメイクな仕上がりがプラスされた
「フーミークッションUVパクト」。日焼け止めとしても便利なので頻繁に使っています。

ロフトネットストアでの購入はこちら→WHOMEEicon


 関 連 記 事 

・イガリシノブプロデュースWHOMEE(フーミー)「リップスティック」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.06.23 Friday 12:19

メイクアップレボリューションの歯ブラシ型チークブラシの仕上がりがスゴイ

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型ブラシ 感想

ブランド:メイクアップレボリューション
価格:¥2,800(税抜)

メイクアップレボリューションの歯ブラシ型ブラシ「プレシジョンブラシ」の
ファンデーションブラシ(オーバル フェイス)が良かったので、追加投入。
▶プレシジョンブラシ オーバルフェイスの記事はこちら

写真は左からオーバル シェイプ、オーバル チーク、フラット アイ、オーバル アイ
簡単に言うと、ハイライト&シェーディング、コンシーラー用ブラシ、
チークブラシ、アイシャドウブラシ2種類といった感じです。

メイクアップレボリューションのプレシジョンブラシは全8種類。
一般的な「歯ブラシ型ブラシ」に近いスタイルなのは、そのうち4種類かな。
いずれも、商品名に「オーバル」と入っているものです。
オーバルは、卵形や長円、楕円という意味。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型ブラシ オーバル 4種類 違い

左からフェイス、チーク、シェイプ、アイです。
フェイスは他より丸みがある毛のカットだし、アイはやや先細りのシェイプ。

使うと、それぞれに使い勝手が考えられているなと感じますが、
その中でも、チークブラシが、かなり良くて軽く感動したので詳しくご紹介します。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型ブラシ オーバル チークブラシ 感想

プレシジョンブラシ オーバル チーク」は、基本、ファンデーションブラシである
フェイスの小さい版といったところ。グリップが長いので余計なチカラがかかりません。

歯ブラシ型ブラシの特徴のひとつである、密集したやわらかい毛による
ベルベットのような肌あたりも健在です。毛が丸みを帯びたデザインに
整えられているため、サイズよりも肌への接地面は少なく、自然な仕上がりに。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型チークブラシ HABAのチークと

ワタシは、このブラシをHABAの「ナチュラルカラーチーク」で使っています。
粉含みがよく、軽いチカラで、しっかりとブラシにチークが取れました。

これを肌にのせると。。。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型チークブラシ ふわっと入れられる

テクニック要らずで、ふわっと自然な感じに入れられる!!!

そのぼかし具合は、歯ブラシ型ブラシならではの仕上がりではないかと思います。
ワタシ的には、これまで使ったどんなチークブラシよりも好みな仕上がりでした。

さらに、ファンデーションブラシでも感じた自然なツヤ感と毛穴レスも感じられ。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型チークブラシ 毛穴が消える

ブラシを変えただけで、これほどまでに仕上がりが違うのかと感心してしまいます。
肌のアラを拾わない色のり。

薄づきだと感じていたチークは、重ねて発色を調節することも可能です。
重ねても厚ぼったくならず、色だけを調整することが出来るんだよね。

コレは、久しぶりに「違いがわかるメイクブラシ」に出会ったと実感すると共に、
持っておきたい1本だ!と思いました。かなりオススメです。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型メイクブラシ 口コミ 感想

最初、せっかく歯ブラシ型のファンデーションブラシで仕上げたならば、
チークブラシも歯ブラシ型にするべきじゃない?と思ってしまったワタシ。
ファンデーションは別で仕上げても、チークはコレが定番になってきたから
結果的には、チークブラシの方が使用頻度が高くなっています。

元々好きなアイシャドウブラシも、特徴的で面白そう、使ってみたいと思い
手を出していたら、結果的にプレシジョンブラシをコンプリート。
ブラシスキーにはたまらない、「違い」がいろいろあって面白いです。

購入はこちら→メイクアップレボリューション公式オンラインショップ

MAKE UP REVOLUTION(メイクアップレボリューション)


 関 連 記 事 

・メイクアップレボリューションで噂の歯ブラシ型メイクブラシデビュー!

・優しさ×美容効果 HABA「ナチュラルカラーチーク フレッシュコーラル」

・エシカルメイクブラシ SHAQUDA「アイディファイナーブラッシュ」

・2015年はメイクアップフォーエバー「ブラシクレンザー」で簡単お手入れ

・指のようなブラシ メイクアップフォーエバー「フィンガーブラシ 102」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2017.04.28 Friday 21:59

THREE AOYAMAで5月3日発売の新ベースメイクアイテムをチェック!

THREE AOYAMA

5月3日に発売されるTHREEの新ベースメイクアイテムをチェックしに
THREE AOYAMAに行ってきました。土日は混み合うことも多いTHREEですが、
青山店は朝8時半からオープンしているので、早めの時間が狙い目。
比較的待ち時間がなく、接客が受けられると思います。

今回発売されるのはファンデーション、プライマー、コンシーラーの3アイテム
いずれにも一部、店舗限定色を含みます。
THREE AOYAMAには、その全ての色が揃っているそう。

THREE AOYAMAでタッチアップ

店舗の一角には、スタジオさながらのタッチアップコーナーがあり、
希望すれば、説明を受けながらメイクを体験することが出来ます。
今回、ワタシは新商品を使ったメイクをお試しさせていただきました。

THREE AOYAMA メイク体験 スキンケア

ベースメイクのお試しなので、アイメイク以外をオフします。
その後、ブースター美容液、化粧水、乳液、クリームの順で肌を整えていただきました。
ブースター美容液の「バランシング ホワイト クリアエッセンス」が気になる存在に。

さらに、日焼け止め「バランシング UV プロテクター R」も重ねます。
こちらは、4月12日に発売されたばかりのアイテムだそう。
(店内で「バランシング ボディ UV プロテクター」も試しましたが良かったです!)

そして、新商品の「アンジェリックコンプレクションプライマー」。
こちらは肌色を補正するコントロールカラーよりも淡く、
クリアなカラーフィルターを肌の上に重ねるようなイメージだということ。
全5色展開で天然由来成分80%です。(※05 APRICOT BLOSSOMは、店舗限定色)

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー 02 JUST PEACHY

ワタシの肌は黄味よりで、夕方になるとくすみが気になるため、
02 JUST PEACHYを選んでもらいました。02は、一番マルチなカラーだそう。

一瞬どこに塗ったか判らないほどクリアで、白っぽさや不自然な補正感はありません。
でも、肌に自然な透明感が出て、ワントーン明るくなったような印象に。
これは、コントロールカラーがニガテなひとでも使いやすそうです。

この上に重ねるのは、「アンジェリックシンバイオシスファンデーション」。

THREE アンジェリックシンバイオシスファンデーション お試し ブログ

新感触のジェル状パウダリーファンデーションというものらしいです。
カバー力は従来のTHREEのファンデーションに比べると軽めらしく、
素肌と調和し、やわらかな光が肌のキメから透けて見えるような仕上がりだとか。

カラーは全4色展開(※04 CAPTIVATING CAMELLIAは店舗限定色)。
ワタシは、 03 MAGNIFICENT MAGNOLIAを選んでもらいました。
プライマーで肌を明るく整えているため、少し濃いめの色の方が
自然な仕上がりになるということです。

THREE アンジェリックシンバイオシスファンデーション 03 MAGNIFICENT MAGNOLIA

一見、リキッドファンデーションのようなテクスチャーですが。
これが、のばすとパウダーのようなサラサラの仕上がりに変化します。
それは仕上げ用のルースパウダーが不要なほど。

パウダー派だったワタシも年齢を重ねるにつれ、リキッドじゃないとダメだなと
感じていたのですが、これはその良いトコ取りのファンデーションと言えそう!

この特殊な使用感のため、空気に触れにくい構造になっているようです。

新アイテムの最後はコンシーラーの「ラディアントワンドインヴィジブル」。
全5色展開、天然由来成分81%のスティックタイプのコンシーラーです。
(※04、05は店舗限定色)

THREE ラディアントワンドインヴィジブル

ファンデーションの下ではなく、上からコンシーラーを重ねるんだ!と
少し驚いたワタシ。03を目の下のクマの部分を中心に使ってもらいました。
上から重ねたにも関わらず、違和感の無いなじみにはビックリ!
肌に密着するテクスチャーのようで、その後のヨレや崩れも気にならなかったです。

最後は、新商品ではありませんが「シマリング グロー デュオ」で仕上げ。
血色を補うカラーとハイライトカラーがセットになったアイテムです。

THREE シマリング グロー デュオ

コレ、クリーミーなテクスチャーなのに、つけるとサラリとした質感に。
チークとシェーディングの中間のようなナチュラルで健康的な仕上がりになりました。
ワタシはこのままが気に入ったので、上からチークは重ねず終了。
夏は、こんな感じのナチュラルなメイクも良いかも?と思う仕上がりです。
既存品だけれど、購入検討アイテムのひとつになりました!

THREEの新ベースメイクアイテムは、生まれ持った素肌をいかした、
生命感あふれる肌を目指しているそう。3アイテム共にエモリエント成分として
6種の植物油・油脂(ウミクロウメモドキ油、ティーシードオイル、アルガンオイル、
ホホバ油、シアバター、ミツロウ)が配合されています。

5月3日発売THREE 新ベースメイクアイテム アンジェリックスキン

・アンジェリックコンプレクションプライマー 全5色 30g 4,200円(税抜)
・アンジェリックシンバイオシスファンデーション 全4色 30g 5,400円(税抜)
・ラディアントワンドインヴィジブル 全5色 3,800円(税抜)
※2017年5月3日発売


特に新感覚の仕上がりを持つファンデーションは注目のアイテムかも。

ファンデーションは特殊なテクスチャーのため、サンプルを作ることが
難しいということでしたが、プライマーのサンプルは用意されています。

5月3日発売THREE アンジェリックコンプレクションプライマーのサンプル配布中

「他の色も試してみてください」と、店舗限定色を除く4色がセットされた
サンプルをいただきました。こちらは、全国のカウンターで配布しているそうです。
気になるひとは、ぜひ、手に入れてみてくださいね。

▶THREE 新ベースメイクアイテムの詳細はこちら

THREE


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.03.23 Thursday 09:58

先行&限定!2017年ロフト春夏コスメフェスティバル注目アイテムまとめ

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル 購入

3月15日〜4月30日まで、2017年SSロフトコスメフェスティバルが開催されています。
先日、スタート前に開催されたコスメフェスティバル オープニングパーティーで
新商品やロフト先行販売品、限定品などをチェックしてきました。

【チェックしたアイテム】(各リンクをクリックすると記事内の該当箇所にジャンプします)
・エテュセ リップエッセンスa(カラー)スヌーピーデザイン ※ロフト限定
・キャンメイク ウィンクグロウアイズ ※新商品
・エクセル パウダー&ペンシルアイブロウ EX ※ロフト限定品
・ミシャ マジカルティント&クッションファンデーション ※ロフト限定品
・舞妓はん コンシーラー ※新商品
・モテトリ ALBUM 4way メェロメイクブラシ&UVエマルジョン ※新商品
・ご当地NEWコスメ 美的×LOFT
 
まずは、エテュセの「リップエッセンスa(カラー)スヌーピーデザイン」!

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル限定 エテュセ×スヌーピー

人気のグロス美容液リップエッセンスがロフト限定でスヌーピーパッケージに
エテュセの「リップエッセンスa(カラー)」は、くちびる美容液に加え、
グロス&メーク効果UVケア効果(SPF18・PA++)も併せ持っています。
こっくりしたピーチピンクのカラーは、のばすとツヤツヤ、ぷっくりした仕上がり。
リップクリームやグロスを塗り直す感覚でUVケアも出来るのがステキです。
コラボパッケージの見ためだけでなく、中味も機能的な一品。

≫【数量限定】エテュセ リップエッセンスa(カラー)スヌーピーデザインicon

キャンメイクの「ウィンクグロウアイズ」は3月12日に発売されたばかりの新商品。

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル先行 キャンメイク

チューブタイプのクリームアイシャドウです。
その特徴は、しっとり濡れたような透明感のある仕上がり
今季は、色よりツヤ感を楽しむようなカラーレスなアイシャドウが
トレンドのようなのでピッタリなアイテムです。
驚いたのが、コレでお値段500円(税抜)!
全3色展開のうち、03ロマンティックオーロラが限定色です。

≫キャンメイク ウィンクグロウアイズicon

エクセルの「パウダー&ペンシルアイブロウ EX」からもロフト限定品が登場。

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル先行 エクセル

1本にペンシルとチップタイプのパウダー、スクリューブラシがセットされた
「パウダー&ペンシルアイブロウ EX」は、ぼかしの効いた立体的な眉が
作れるアイブロウアイテムです。通常8色展開のうち、使いやすいカラーの
ナチュラルブラウンとキャメルブラウンがロフト限定パッケージになりました。
通常はゴールドだけれど、限定はホワイトと水色のデザイン。
秋冬のときに買ったエテュセの「チップオンアイブロー」もかなり使えたので
この春夏は、エクセルにしてみようかなと思っています。

≫パウダー&ペンシルアイブロウ EXicon

ミシャのロフト限定品は、「マジカルティント」と
クッションファンデーション モイスチャー」の限定デザイン。

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル先行 ミシャ

今回のコスメフェスティバルのビジュアルと統一されたパステルカラーの
水玉がデザインされています。ミシャは2016年秋冬のときも、ビジュアルを
使った限定デザインのクッションファンデを発売していました。

「マジカルティント」もよく見れば、ボディに水玉のデザインが。
水色ですが、唇のpH値によって自分だけのピンクカラーに変化します。
こちらもSPF15と、UVケアも一緒に出来てしまう春夏に使いたいアイテム。

≫【数量限定】M クッションファンデーション モイスチャー ロフト限定デザイン icon
≫ミシャ 【数量限定】マジカルティント スカイブルー L ロフト限定デザインicon

舞妓はん コンシーラー」は、3月14日に発売された新商品です。 

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル先行 舞妓はん

平丸芯を採用した繰り出し式の美容液コンシーラーは、スポット的に気になる
シミやクマなどを隠すのに使いやすいアイテム。色は、桜色と肌色の2色展開です。
こういったコンシーラーって、うまくなじまず逆に使った部分が
目立ってしまうことも多いのですが、これは想像以上になじみました
汗・皮脂に強い独自の撥水&撥油処方、肌にピタッと吸いつく高密着オイル配合だそう。
お手頃価格なので、欲しくなってしまった一品。

≫舞妓はん コンシーラーicon

さらに、3月24日に発売されるMOTE TRICK BY ALBUMの展示もありました。

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル先行 モテトリ

ヘアサロンALBUM統括ディレクター能瀬皓次さん監修のヘアアレンジグッズと
ヘアエマルジョン、メイクブラシ、メイクスポンジを扱うブランドです。
どれも「そうそう!こんなの欲しかった!」「便利!」と思うアイテムばかり。

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル先行 モテトリ

中でもワタシが「今、会場に売ってたら買う!」と思うほど魅かれたアイテムが
4way メェロメイクブラシ」!細チップ、太チップ、リップブラシ、
スクリューブラシをつなげて1本として収納出来るようになっています。
連結できるチップを愛用しているワタシにとって、コレはかなり魅力的。

また、「スタイリング剤でUVカット効果があるものがほしい!」という声に
応えて作られたというUV効果のあるエマルジョンも欲しくなりました。
無造作な盛りヘアに役立つフラッフィーパフと一緒に販売されています。

≫MOTE TRICK(モテトリ)icon

最後に、現在、美的×ActOnTV×LOFTで取り組んでいる
ご当地NEWコスメ 美的×LOFTの展示も。このプロジェクトでは、毎月テーマを掲げ、
その土地ならではの成分などを使った全国のご当地NEWコスメが紹介されています。

2017年ロフト春夏コスメフェスティバル先行 ご当地NEWコスメ 美的×LOFT

3月は、華顔&美ネイルがテーマ。
沖縄県のアロエベラを使ったフレグランスネイルオイルや、
栃木県の養蜂園の蜂蜜を使ったグロスティント、
広島県生口島のレモンを使用した昼夜使えるフェイスパウダーなどです。
この広島レモンのフェイスパウダー、ほしー!!!

青森県のプロテオグリカンを使った「メイクが落ちないスプレー」も気になりました。
コレ、マスクの時にも活躍ということで、今、売れているそうです!

≫ご当地NEWコスメ 美的×LOFTicon

ロフトのバイイングしたコスメは、ワタシの琴線に触れるものが多く。
コスメフェスティバルをチェックするたび、欲しくなるものがあります。
しかも、実際、使っても、気に入るものが多いし。
今回も、オンラインでオーダーしてセブンイレブンで受け取り購入の予定です!

購入はこちら→\ロフト先行や限定デザインも!/コスメフェスティバル

ロフトネットストア


 関 連 記 事 

・何を買う?2016年ロフト秋冬コスメフェスティバル注目の限定品まとめ

・1本でペンシル&パウダー エテュセ「チップオンアイブロー」

・新色・リンメル「ロイヤルヴィンテージ アイズ」ヴィンテージブリック

・秘密の屋根裏(ロフトネットストア)限定MoMA福袋の中身は倍以上!

・大掃除で諦めた汚れが水100%の洗剤と掃除用クロスで落ちるかも?




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.03.05 Sunday 23:34

メイベリン「リップ フラッシュ ビッテン リップ」2本目はラズベリーレッド

メイベリン「リップ フラッシュ ビッテン リップ」クチコミレビュー

ブランド:メイベリン
価格:¥1,400(税抜)

メイベリンの「リップ フラッシュ ビッテン リップ」2本目!
ピーチピンクを使って気に入ったので、もう少し濃い色も欲しいなーと
ラズベリーレッド(RD01)を選んでみました。(ピーチピンクの記事はこちら→

3色を1本に合わせてあり、ひと塗りでグラデリップが完成する
「リップ フラッシュ ビッテン リップ 」。さっと塗るだけで丁寧だけれど、
ゆるい雰囲気のリップメイクに仕上がります。このチカラ加減が絶妙な感じ。

3色が1本担った口紅 メイベリン ラズベリーレッド

コンシーラーカラー、ブレンドカラー、血色感カラーの3色が1本になっています。
ラズベリーレッドは、ベージュ、ローズ、レッド。

目視になりますが、ピーチピンクと比べてみると。
コンシーラーカラーはほぼ同じに見えます。
ブレンドカラーは、若干ラズベリーレッドの方が濃いようにも思いますが微妙な範囲。
もちろん、血色感カラーは明らかに違います。

それと、ラズベリーレッドの方が香りが強いように思いました。
ピーチピンクは感じるほどではないのに、ラズベリーレッドはベリー系の香りがします。
イヤな香料臭ではなく、可愛く香り付けしてあるような感じ。
逆に、ピーチピンクの香りをあまり感じないのが不思議だ!!!

メイベリン グラデリップ 着画

実際につけてみるとこんな仕上がりです。

2本目なので、ピーチピンクほどの「わ!コレ、いい感じ!」という感動は
なかったけれど中央の部分が濃くなったことで、もう少し色気がある
大人風になったのでは?と思います。欲を言えば、もう少しブレンドカラーと
コンシーラーカラーの赤味が強くても良かったかも。
ただ、赤は難しい。。。と思っているひとは、手に入れやすいアイテムです。

メイベリン「リップ フラッシュ ビッテン リップ」のピーチピンクをきっかけに
なんだか、1本でグラデメイクが完成するアイテムが気になりはじめました。
他のブランドからもアイシャドウや口紅のグラデが発売されているのね。
簡単に丁寧にメイクした風が楽しめるのって楽しい!

購入はこちら→リップ フラッシュ ビッテン リップ


 関 連 記 事 

・ひとぬりでグラデが完成!メイベリン「リップ フラッシュ ビッテン リップ」

・プレイリスト「インスタントリップコンプリート」で赤リップに挑戦

・自分だけのピンク色になる メイベリン 「リップクリーム ピンクグロウ」

・メイベリン 「ウォーター シャイニー ボリューミー リップ ベース」

・もっとうるおい、ツヤ 進化した メイベリン 「ウォーター シャイニー ピュア N」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.11.20 Sunday 10:34

メイクアップフォーエバー「ウルトラHDスティックファンデーション」

メイクアップフォーエバー「ウルトラHDスティックファンデーション」

ブランド:メイクアップフォーエバー
価格:12.5g ¥6,000(税抜)
2016年10月1日発売

リキッド、クリーム、パウダーと様々なファンデーションのスタイルがあるけれど。
ワタシは、実は、スティックファンデーションが好きだったりします。
一度使ったらやめられなくなるほどの手軽さと、安心の仕上がり!

そんなわけで、10月1日にメイクアップフォーエバーから発売された
ウルトラHDスティックファンデーション」も期待して使ってみました。
リキッドタイプである「ウルトラHDファンデーション」の良さは、既に実感済み。
それが手軽なスティックタイプになったら、好きに決まってる!くらいの気持ちです。

「ウルトラHDスティックファンデーション」のカラーは5色展開。

「ウルトラHDスティックファンデーション」は5色展開

ワタシは、右から2番目のY315(サンド)を使っています。

キャップを外すと、半透明の中ブタが。

4K映像対応スティックファンデーション

2段階のキャップはちょっと手間だけれど、乾燥を防ぐためかなと思います。

いつもなら、スティックファンデーションを直接肌に塗り、スポンジでのばして
仕上げますが、今回は、その方法だと厚ぼったくなってしまうよう。。。
試しにやってみたところ、メイク直後は良かったのですが、
夕方くらいになると、厚塗りのアラが目立つような崩れ方をしていました。

メイクアップフォーエバー スティックファンデーション Y315

ホリデーメイクアップイベントのとき、メイクアップアーティストMINAさんが
ブラシでファンデーションを取ってつける方法をオススメしていた理由が解りました。
直塗り&スポンジだと、量が多いことに加え、のびが悪くなるみたい。

ということで、ワタシもブラシでファンデーションを取って塗っています。
こうすると、つけていることが判らないほど自然な仕上がり。
肌へのフィット感も増すようです。

フィット感もしっかり

写真は、右側になるにつれファンデーションをぼかしてなじませています。
最後は素肌との境目が判らないほど。

ぐぐっと肌に密着するような使用感で、カバー力もあります。
自然でやわらかなツヤ感も、あまりピカピカが好きではないワタシ好み。
反面、ちょっと油分やみずみずしさが少ないかなと思ったりもするけれど、
それがリキッドとの差だと思います。乾燥が気になるときや時間がないときは
みずみずしくてのびが良く、ブラシでささっとつけられるリキッド、
カバーはしたいけれどナチュラルに見せたい、旅行などファンデーションを
外に持って行く場合は、スティックを選びたい。
コンシーラー代わりなど部位別に併せ使いしても、同じシリーズなので相性が良いはず。
頼れるスティックファンデーションの登場です!

購入はこちら→
メイクアップフォーエバー オンラインショップ
伊勢丹 メイクアップフォーエバー
阪急オンライン メイクアップフォーエバー



 関 連 記 事 

・メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!

・メイクアップフォーエバー「ウルトラHDファンデーション」

・4K映像対応!メイクアップフォーエバー「ウルトラHDファンデーション」

・メイクアップフォーエバー「HDハイディフィニションプレストパウダー」

・ワタシ的最強ファンデ メイクアップフォーエバー「プロフィニッシュ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.10.31 Monday 20:58

メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!

メイクアップフォーエバー ホリデー メイクアップ イベント

メイクアップフォーエバーのホリデーメイクアップイベントに行ってきました。
会場は、目前に控えたハロウィンやホリデーシーズンをイメージし、
赤と黒を基調としたゴシックな雰囲気。大好きな世界観でテンションがあがりました。

ヴァンパイアメイクもメイクアップフォーエバー

スタッフさんのメイクも、もちろんメイクアップフォーエバー。
魅せるメイク、楽しむメイクの提案はアーティストブランドならではです。
メイク魂に火がつく演出!

この日は、10月1日に新発売された「ウルトラHDスティックファンデーション」と
11月1日から発売されるホリデーコレクション2016のお披露目が中心でした。
ホリデーコレクション2016の詳細については、新商品発表会通信をご覧ください。
≫メイクアップフォーエバーの人気アイテムが手に入る! ホリデー 2016 コレクションをチェック

メイクアップフォーエバー「ウルトラHDスティックファンデーション」
ウルトラHDスティックファンデーション 全5色 各12.5g 6,000円(税抜)
※2016年10月1日発売


「ウルトラHDスティックファンデーション」は、昨年9月に発売された
4K映像対応のファンデーション「ウルトラHDファンデーション」のスティックタイプ。
あのつけていることが判らないほど自然な仕上がりなのに、しっかりカバーし、
美しい肌を作ってくれる「ウルトラHDファンデーション」がスティックになるなんて!
より手軽に使えそうな予感です。

ラインナップは全5色

カラーシェードは全5色。
「ウルトラHDファンデーション」の全21色に比べると、少し少ないなと感じますが、
そこはやはり、超丁寧に作りこむメイクはリキッドタイプでということで。
使い分けや併用も、ファンデーションラインナップの目的のひとつだと思います。
とはいえ、見た感じ一般的な日本人の肌色に合うカラーは揃ってそう。

会場では、数々の著名人のメイク、広告やファッション誌などで活躍する
メイクアップアーティストMINAさんによるデモンストレーションが行われました。

メイクアップアーティストMINAさんによるデモンストレーション

この日のMINAさんは、「ウルトラHDスティックファンデーション」2色を使い、
自然で小顔に見える立体的なベースメイクを作るということ。

まずは、肌色にフィットしたカラーで顔の中心から仕上げてゆきます。
モデルさんに使ったカラーはアイボリー(R230)。

スティックファンデーションをブラシでつけます

MINAさんは、スティックファンデーションをブラシでとり、肌にのせていました。
フェイスラインは後で仕上げるので、頬の部分あたりから顔の中心に向かって。
使用したブラシは、先端が平たくラウンド型の「パッファーチークブラシ」です。

さらに、コンシーラーと同等かそれ以上のカバー力も得られるということで、
気になる部分には、ブラシを換えて重ね付け。細かい部分も丁寧に塗ります。
コレだけで、もう「完成なのでは?」と思うほどの仕上がり!

続いて、ここから肌色より暗めのファンデーションで外側を仕上げます。
使ったカラーはアーモンド(Y415)。

フェイスラインを暗めのトーンで仕上げます

耳の後ろからフェイスラインに沿って入れたカラーは遠めに見ても判るほど大胆!
もちろん、このあとブラシでなじませて境界線がわからないようにします。

加えて、もみあげに沿った縦のライン、こめかみからおでこの両サイドにも。
また、眉頭と鼻筋の触れあう箇所に入れることで目元の立体感が増すそう。
モデルさんは、元々、目鼻立ちがはっきりしていますが、
それでも、よりグッと陰影が出て光と影を味方にした顔立ちになっていました。

ファンデーションの2色使いで小顔メイク

今回の「ウルトラHDスティックファンデーション」は、
よほどオイリー肌で無い限りパウダーは必要ないということ。
チークを入れたあと、「HDハイディフィニションプレストパウダー」を
ポイントに使い、ツヤ感を活かして仕上げればベースメイクが完成です。

リップメイクには、10月19日から伊勢丹新宿店限定で販売されている
アーティスティックリップインク」が使われました。

アーティスティックリップインク

まず、発色のためにファンデーションで唇の色を消します。
その上からリップブラシでのせたリップインクは、ドキリとするほど美しい艶!
遠めでも、写真でも、みずみずしくて、艶やかなことが伝わってきました。
ブラシで塗ったあと、最後に指の腹で押し込むように抑えることで、
リップラインが曖昧になり、トレンドの赤リップに仕上がります。

MINAさんによるホリデーメイク

完成したメイクは、正統派で端正な美しさがありつつも、古くない印象。
今風のクラシカルさが、華やかに女性の美しさを引き出してくれているようです。

これまでも「ウルトラHDファンデーション」を使っていると、
「ファンデーション、どこのですか?」「肌キレイですね」と褒められることが多くて。
ウルトラHDには、信頼を置いていました。
その仕上がりがスティックファンデーションでも得られるならば。
スティックファンデーション好きのワタシが、絶対使いたいアイテムです!

購入はこちら→メイクアップフォーエバー / 伊勢丹 メイクアップフォーエバー



 関 連 記 事 

・メイクアップフォーエバー「ウルトラHDファンデーション」

・4K映像対応!メイクアップフォーエバー「ウルトラHDファンデーション」

・指のようなブラシ メイクアップフォーエバー「フィンガーブラシ 102」

・メイクアップフォーエバー「HDハイディフィニションプレストパウダー」

・ワタシ的最強ファンデ メイクアップフォーエバー「プロフィニッシュ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.09.19 Saturday 21:09

ボビイ ブラウン「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」

ボビイ ブラウン「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:各¥5,100(税抜)
2015年9月18日限定発売

9月18日、ボビイ ブラウンから「インテンシブ スキン セラム コレクター」と
インテンシブ スキン セラム コンシーラー」が発売されました。
コレ、4月10日に発売された、ボビイ ブラウンの美容液ファンデーション
インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40 (PA++++)」の
コンシーラーバージョン。ファンデーション同様に冬虫夏草エキスが
配合されています。隠すこととケアすることが同時に出来るアイテム。

ボビイ ブラウンでは、一般的なコンシーラーの役割を果たすアイテムとして
コレクターとコンシーラーの2アイテムを発売しています。

コレクター&コンシーラーをセットで使う

コレクターは、クマをメイクアップ効果で“消し去る”もの。
コンシーラーは、目元を“明るく見せる”もの。

パッケージが似ていて見分けがつきにくいですが、
ボディに書かれた文字で区別します。
「Corrector」と「Concealer」の字面も、パッと見、似てるんだけど(笑)

先にコレクターを使います

最初に、カバーしにくい目の下の濃いクマや、くすみを目立たなくする
コレクターを使います。今回は、両方ともチップタイプなので、
目元に直接、ポンポンと置き、指やブラシでなじませればOK。

のびが良いので、欲張って置くと、どこまでも塗るハメになります(笑)
「ここはもう目元じゃないだろう!」というところまで。
ちなみに、なじませるときは、横にのばすのではなく、軽くたたくように
ぼかすのがポイントです。のばすと薄くなりカバー力を発揮しないから。
特に今回の「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」は
のびが良いので、注意しないと薄づきになり、カバー出来ないと思います。

続いてはコンシーラー

コレクターを使ったあとに重ねるのがコンシーラー。
コレクターとコンシーラーは、オソロイの色では使いません。
ワタシの場合は、コレクターが04ビスク、コンシーラーが07ウォームベージュ。
コレクターの方が濃く、コンシーラーの方が明るい色が通説かな。

「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」は
一般的なコンシーラーより、ファンデーションに近いテクスチャーです。
さらっとみずみずしく、重さを感じさせない感じ。
目元のハリ感をアップしてくれる成分、薄くなってしまった皮膚の
厚みを強化し、ハリを与え、血流を良くしてくれる成分、
くすみをケアしてくれる成分など、美容成分もたっぷり入っているので
自然とうるおい、目元用美容液を使っているような感覚で使えます。

乾燥するから。。。と目元をごってり保湿し、結果、メイクが崩れるという
悩みを持っているなら、コレを使う方がオススメ。
ボビイ ブラウンでは、コレクター&コンシーラーを使った部分に
ファンデーションを重ねません。パウダーを軽くはたくのみ。

実は、ワタシは、ボビイ ブラウンのこれまでのコレクター&コンシーラーも
愛用しています。「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」。
こちらは、クリームタイプでよりしっかりしたテクスチャーです。

ボビイ ブラウンのコレクター&コンシーラー

疲れると人相が変わるほどのクマが出るワタシには欠かせないアイテム。
ワタシの中では、「一番クマを隠せるアイテム」です。
今回の「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」の
カバー力は、クリームタイプの従来品などの中では真ん中くらいの位置づけ。
ただ、その軽さ、潤い感、ケア効果は、他にはないものだと思います。

そこで、ワタシが考えたのは、強烈なクマを隠すコレクターはクリームタイプ、
その上から重ねるコンシーラーは、美容成分がたっぷりの今回のタイプ。
ボビイのコンシーラーのアイテムが充実したことで、こんな使い方も
出来るようになりました。そりゃ、隠したいけれど、ケアもしたいものネ。

伊勢丹 ボビイ ブラウン


 関 連 記 事 

・ボビイ ブラウンの美容液ファンデーションがコンシーラーになって登場

・ボビイ ブラウン「インテンシブ スキン セラム ファンデーション」

・明るい目もと&くっきりした目 ボビイ ブラウンでキャリア メイク




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.08.04 Tuesday 23:12

空気だけが触れるファンデーション「オンリーミネラル ミネラルエアー」

オンリーミネラル ミネラルエアー

9月1日発売(一部先行販売中)のオンリーミネラルの
ミネラルエアーファンデーション体験イベントに行ってきました。
オンリーミネラルは、美容家電で有名なヤーマンのコスメブランド。
日本人の肌のために作られたブランドで、今年で8年目だそう。
ミネラル100%の「つけたまま眠れるファンデーション」を原点に、
現在は、カラーメイクやスキンケアアイテムもラインナップされています。

そんなオンリーミネラルが今回、新たに発売するのは電動で吹き付ける
エアーファンデーション。そこには、ヤーマンが美顔器テクノロジーで
培った技術が活かされているのです。ちょうど、スキンケアミストを
浴びるような感じ。それで、ファンデーションが塗れてしまうという。

体験したのは、「オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット」。

オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット
オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット 20,000円(税抜)
※2015年9月1日発売(一部先行販売中)


スターターセットには、本体とスキンケアファンデーションが入っています。
ファンデーションの色は、ライトオークルとオークルから選択可能。
無くなった、もしくは2色をダブル使いしたい場合は、
ファンデーションのみを購入することも出来ます。(単品価格4,200円)

ファンデーションは2色展開

ミネラルと天然由来成分で作られた、肌に優しい美容液ファンデーション。
コレ、80%が美容成分ということです。
マリンミネラルや植物エキスなどの美容成分が配合され、
メイクしながらハリとうるおいに満ちた肌へ導いてくれるそう。
クレンジングは不要、洗顔料だけで落とせます。

本体は充電式。
使う際に、ファンデーションをタンクに入れます。

ファンデーションを入れます

テクスチャーはゆるめのリキッドファンデーション。
目詰まりや酸化を考えると、必要量を使うたびに入れるのが良いとか。

使い方は、ボタンを押して、クルクルと動かすだけです。
シューッと出てくるファンデーションは、本当に微粒子。
通常の毛穴より小さい約30マイクロメートルという大きさとのこと。

シューッとまとうだけ

最初、「コレ、出てない?」「ティッシュなどに噴射すると判りますよ?」
「あ、出てました!」というやり取りがあったほど、目に見えないのです。
そして、微粒子エアーは、濃さの調節が可能!
コンシーラー使いしたい場合は、気になるところに1秒くらいシューッとします。
ピンポイント使いも考えて、噴射角度にまでこわだっているそう。
薄づきもしっかりカバーも自由自在で、かつ滑らかに見える仕上がりが嬉しいです。

カバー力実験

イベントでは、うずらの卵やオレンジを使ってカバー力も確かめてみました。

実際に顔に使ってみると、これまでのファンデーションのツヤ感とは違う
ツヤが出ます。ミネラルエアーファンデーションは、手で触れないのが特徴。
多くつけた部位も乾くまで待ちます。
それは、まるでエアーの粒子で肌のキメを作っているかのよう。
慣れてくれば、10秒ほどで完了するそうです。

ツヤが出る

ミネラルエアーファンデーションは、手を汚さず手早くメイク出来て時短。
さらに、手やスポンジ、アプリケーターなど一切の物質が触れないということは
何もかもが刺激になる敏感な状態の肌を労わってくれるのでは?と思います。
触れるのは空気だけ。
洗顔で落とせるから、クレンジング時の負担も軽減されます。
オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット」は、
仕上がりはもちろんのこと、肌のことを考えた画期的なファンデーションでした。

オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット


 関 連 記 事 

・使ってよかった!ニキビをブロック ヤーマン 「ノーノースキン」

・光でニキビをスポットブロック ヤーマン 「ノーノースキン」




ブログパーツ ※「ヤーマン株式会社様」よりイベントに招待いただきました
 スポンサーリンク


2015.07.31 Friday 11:07

ベアミネラル5つめのファンデーションはジェルクリームタイプ

ベアミネラル

8月5日、ベアミネラルから新しいファンデーションが発売されます。
先日、その先行体験会に行ってきました。

1995年に発売された「オリジナル ファンデーション」をはじめとし、
今や5つのタイプファンデーションを揃えるベアミネラル。
しかも、それは改廃ではなく、初代から全て現行品です。

・1995年発売 オリジナル ファンデーション(SPF15・PA++)パウダー
・2011年発売 マット ファンデーション(SPF15・PA+++)パウダー
・2013年発売 レディ ファンデーション(SPF20・PA++)プレスト
・2014年発売 ベア ファンデーション(SPF20・PA+++)リキッド


今回、発売されるのは「CR ティンテッド ジェル クリーム
icon
」。
5つめのファンデーションは、ジェルクリームタイプでした。

ベアミネラル 「CR ティンテッド ジェル クリーム」
CR ティンテッド ジェル クリーム(SPF30・PA+++)
35mL 3,800円(税抜)
※2015年8月5日発売


「CR」とは、COMPLEXION RESCUEの略。
ミネラル イオン ジェル処方で、スキンケア並みの保湿力があるそうです。
素肌のままよりヘルシーで、素肌でいるより開放感があるということ。

カラーラインナップは全5色。

5色展開

02 バニラ:ピンクオークル系の明るい肌色
03 バタークリーム:オ―クル系の明るい肌色(標準色)
05 ナチュラル:ピンクオ―クル系の自然な肌色
06 ジンジャー:オ―クル系の自然な肌色
07 タン:ピンクオ―クル系の健康的な肌色


特に意識しているわけではないそうですが、バニラやバタークリームなど
イメージしやすい、美味しそうな名前が、可愛いです。
色を合わせてもらったところ、ワタシは06ジンジャーでした。
これから、多少は日やけもするだろうし、ワタシは白おばけ恐怖症なので
健康的に見える仕上がりが好みなこともあって、若干、濃いめを選んでいます。

体験会では、まず、アーティストさんによるデモンストレーションを見ました。
デモンストレーションでは、同日発売の専用ブラシ、
「スムージング フェイス ブラシ」を使ってつけます。

デモンストレーション

手の甲に出したファンデーションをブラシの毛でとり、肌に滑らせるだけ。
慣れてくると、直接ブラシの先にチューブから出しても良いそう。
実際に、公式動画のブラシ編では、チューブから直接、ブラシに出しています。
特に決まったルールはなく、広い面である頬の部分を中心にくるくる、ササッ。
遠めに見ても、艶やかでヘルシーな仕上がりなのが判りました。

その後、フィニッシングパウダーを経て、登場したのは
フェイスカラー ウォームス」を使って、立体的な顔立ちに見せる
テクニックです。コレ、「レディ ファンデーション」の体験会のときに
はじめて知ったのだけれど、本当に驚くほど印象が変わるもの。

ウォームステクニック

横顔で見たら、3の字を描くように濃いめのカラーを入れることで、
骨格を引き出し、シャープな印象を与えます。
右下の写真は、向かって右側だけウォームスを入れた状態ですが、
左右の顔の印象が違うのが判るよね?メイクのチカラってスゴイです!

デモンストレーションを見たあとは、実際に、ジブンの顔でお試ししてみました。

実際に使ってみます

使用量の目安は、パール粒大程度です。
最初から多くを使うのではなく、足りない場合は後から重ねる感じで。
肌にのばすと、みずみずしいひんやりした感触が広がります。
そして、健康的なツヤがある仕上がり。
個人的には、これまでのミネラルファンデーションよりフィット感が高く、
肌表面が滑らかな印象を受けました。パウダータイプの場合、最初に肌を
「プライムタイム」などの下地でつるんと整えておかなければ、
もたつく感じがあったんだよね。今回のファンデーションにはそれが無いです。
聞けば、下地は不要でも良いということ。
よりカバー力が欲しいときは、この「CR ティンテッド ジェル クリーム」を
下地として使い、その上からパウダータイプを重ねるのもオススメだとか。

仕上げには、「ベア パーフェクティング ベール」を使いました。

ベア パーフェクティング ベール

コレ、プレストタイプのフィニッシングパウダー。
ふんわりさらさらの仕上がりで、かなりワタシ好みでした。
やっぱり、パウダーはこうでなくちゃ!と思ってしまいます。
今、ウォームスと共に購入を検討しているアイテムです。

「CR ティンテッド ジェル クリーム」は、8月5日発売。
発売と同時に、数量限定でオトクなスペシャルキットも発売されます。

限定スペシャルキット

・CR ティンテッド ジェル クリーム(現品)
・スムージング フェイス ブラシ(現品)
・お好きなコンシーラーまたはフィニッシングパウダー(現品)
・マーベラス モクシー リップグロス(Wエンド・限定品)
・ミネラルベール<フェイスパウダー>(ギフトサイズ)
・ベアミネラル オリジナル ジャー(約直径7.5×高さ13cm)


これだけがセットになって、10,500円(税抜)〜。
金額は、コンシーラーまたはフィニッシングパウダーのどちらを
選ぶかによって変わります。ファンデーションとブラシの現品合計が
7,300円なので、かなりオトクなキットと言えるかと。
おまけ的アイテムがポーチなどではなく、ガラスジャーなのもユニークです。
キャップを外して、ブラシスタンドにしても良いよね。

全てを使ったわけではありませんが、ワタシ的には、
ベアミネラルのファンデーションの中で一番好きかも?と感じた、
「CR ティンテッド ジェル クリーム」。期待出来ると思います。

購入はこちら→CR ティンテッド ジェル クリーム
icon


ベアミネラル オンラインショップ


 関 連 記 事 

・くぼみに注目!ベアミネラル「パーフェクティング フェイス ブラシ」

・粉末じゃないミネラルファンデ ベアミネラル 「レディ ファンデーション」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.07.02 Thursday 00:46

2015年7月17日限定発売 ボビイ ブラウン テルライド コレクション

テルライド コレクション

7月17日にボビイ ブラウンから限定発売されるのは、
「繊細で神秘的、そして美しい夕日」がテーマのテルライド コレクション。
先日の新商品発表会では、こちらの紹介もありました。

テルライドとは、ボビイ・ブラウンが、毎年、家族と訪れる場所である
コロラド州のテルライドという場所の名前です。
夏から秋にかけて変わりゆく山間から見える刻々と輝く黄褐色の夕空を
イメージしたのだとか。夕焼けの中で美しく映える顔を表現したそう。
温かみのある黄褐色の輝きを与えてくれるカラーコレクションです。

テルライド コレクションは、アイ パレット1種、ポット ルージュ2色、
シマーブリック1種、リップセット3種。いずれも、限定発売です。

テルライド  アイ パレット
テルライド アイ パレット 限定1種 6,700円(税抜)

「テルライド アイ パレット」は、暖色系のグラデーションが簡単に仕上がる
7色入りのアイシャドウパレット。マット、シマー、メタリック、スパークルの
4つの異なる質感がセットされています。褐色系の赤っぽいブラウンは
ワタシの好きなカラーのひとつ。この色って定番ブラウンアイメイクを
少しだけ艶っぽくしてくれるのです。左から3番目のベルベットプラムという
メタリックアイシャドウは、特に夏に活躍してくれそう。
これは、なかなかに使えるパレットではないかと注目しています。
ブラウンアイシャドウ好きが魅かれるパレットでした。

ポット ルージュ
ポット ルージュ 限定2色 3,300円(税抜)

ポット ルージュ」は、チークとしてもリップとしても使えるアイテム。
「ポット ルージュ」自体は、レギュラーで7色がラインナップされています。
今回の限定カラーは、35テルライドと36マウイ。
健康的に見せてくれ、アジアの女性の肌になじむ色ということです。
ルージュにもチークにもというアイテムって、ベタベタするんじゃ。。。
と思ってしまいますが、テスターを触ってみると、意外なほどに
肌なじみがよく、ツヤ感のある感触でした。

シマーブリック
シマーブリック 限定1種 5,200円(税抜)

そして、今回も発売されます!
通称「シマブリ」こと「シマーブリック」。
「シマーブリック」は、レギュラーカラーに加え、コレクションごとに
限定カラーが発売されることが多い、ロングセラーアイテムです。
単品でアイシャドウとして使ったり、5色を混ぜてフェイスパウダーとして
使えるのですが、キラキラパールとは違う絶妙な輝きとツヤが魅力なんだよね。
実は、マイファーストボビイ ブラウンは「シマーブリック」。
限定の「シマブリ」と聞くと、欲しくなっちゃいます。
今回のカラーは、サンセットピンクということですが、使いやすそう。

リップ トリオ
リップ トリオ 全3種セット 6,200円(税抜)

セットモノとして発売されるのは、リップアイテムです。
シアーリップカラー、リップライナー、リップグロスがセットになった
リップ トリオは全3種。単品で揃えるよりグロス1本分くらいオトクです。

・サンセット ピンク リップ トリオ(コーラルピンク系)
・トワイライト グロウ リップ トリオ(ベージュヌード系)
・ピンク ダスク リップ トリオ(モーヴピンク系)


今回のテルライド コレクションは、どれも「使える」印象を受けました。
特にワタシが気になっているのは、アイ パレットかな。
テルライド コレクションは、7月17日発売です。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・ボビイ ブラウンの美容液ファンデーションがコンシーラーになって登場

・ボビイ ブラウン「ロングウェア クリーム シャドウ スティック」

・ピンク紫がチークとして使える ボビイ ブラウン「アート スティック」

・ベーシックアイメイク ボビイ ブラウン 「チョコレート アイパレット」

・ボビイ ブラウン 「シマーブリック」の良さを実感




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.06.30 Tuesday 01:30

ボビイ ブラウンの美容液ファンデーションがコンシーラーになって登場

ボビイ ブラウン「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」

ボビイ ブラウンの新商品発表会に行ってきました。
4月10日に発売された、ボビイ ブラウンの美容液ファンデーション
インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40 (PA++++)」は
大人気だそう。発売直後は、正直「冬向けかな?」と思っていたワタシですが、
先日のサマーメイクレッスンをきっかけに、再び使いはじめたら、
これが良いのです。むしろ、今の季節の方がノリと仕上がりが合っている感じ。
やっぱり、良いなと思い直していたところでした。

今度は、そんなインテンシブ スキン セラムのコレクターとコンシーラーが
発売されるということ。ボビイ ブラウンでは、目元のクマやくすみを
カバーしてくれるアイテムとして、コレクターとコンシーラーの
2アイテムを発売しています。それらをセットで使用するのがオススメ。

美容液コレクター&コンシーラー
インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー 
各10色 5,100円(税抜) ※2015年9月18日発売


コレクターは、クマをメイクアップ効果で“消し去る”もの。
コンシーラーは、目元を“明るく見せる”もの。

今回の「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」には、
いずれも、ファンデーションに入っているのと同じ冬虫夏草エキスが
配合されています。このほか、コラーゲンの生成を促し、目元のハリ感を
アップしてくれるインディアンツリーエキス、薄くなってしまった皮膚の
厚みを強化し、ハリを与え、血流を良くしてくれるホップエキス、
くすみをケアしてくれるビタミンC、カンゾウ根エキス、バンブーエキスも配合。
メイクしながら目元をケアしてくれる美容成分がたっぷり入った
コレクター&コンシーラーです。隠すこととケアすることが同時に出来るアイテム。

従来の「コレクター」や「クリーミーコンシーラー」はジャータイプですが、
今回のアイテムは、チップでとるボトルタイプです。
色展開はいずれも全10色。
オソロイの色ではなく、アイテムごとに色番と色展開が異なっています。

ちなみに、「コレクター」と「コンシーラー」のパッケージはそっくりなので、
ボディに書かれた文字で区別。微妙に似たような字面だけどネ。。。(笑)

コレクター&コンシーラー

発表会では、ワタシも色を合わせていただきました。
ワタシの場合は、コレクターが04ビスク、コンシーラーが07ウォームベージュ。
さらっとしたテクスチャーでのカバーは重さを感じさせないものです。
夏は目元の崩れも気になるから、重宝しそうな使用感。
カバー力は、クリームタイプの従来品などの中では
真ん中くらいの位置づけだそうです。
よりカバーを求めるなら、クリームタイプの方が良いということかな。

この日は、ボビイ ブラウンのメイクアップ・アーティストである
カイ・ヴィンソン氏によるメイクデモンストレーションも行われました。

カイさんによるメイクデモンストレーション

新商品の「インテンシブ スキン セラム コレクター&コンシーラー」に加え、
7月17日に発売されるテルライド コレクションのアイ パレットや
「ポット ルージュ」「シマーブリック」を使ってのメイクは
健康的な印象のサマーヌードメイク。ボビイ ブラウンが提案するメイクは
奇抜さがなく、明日から取り入れられそうなところが、やっぱり好きです。

元々、ボビイ ブラウンのコレクター&コンシーラーは、
頑固な万年クマ子のワタシが、一番、「クマが隠せる」と思っているアイテム。
クリームタイプの「コレクター」とパウダーとコンシーラーがセットになった
「クリーミーコンシーラー キット」を使っていました。
今回は、そこに美容液成分が配合されたということでより期待。
メイクアップ効果とスキンケア効果を併せ持ったアイテムは、
悩み深い目元の心強いアイテムになってくれそうです。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・ボビイ ブラウン サマーメイクレッスン 〜崩れにくい夏のツヤ肌づくり〜

・ボビイ ブラウンの次なるスキンファンデーションは美容液ファンデーション

・しっかりクマをカバーしてくれる ボビイ ブラウン アイテムが手放せない

・明るい目もと&くっきりした目 ボビイ ブラウンでキャリア メイク




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.05.24 Sunday 00:21

ボビイ ブラウン サマーメイクレッスン 〜崩れにくい夏のツヤ肌づくり〜

崩れにくいサマーメイク

ボビイ ブラウンからご招待いただき、サマーメイクレッスンに行ってきました。
ボビイ ブラウンのメイクアップアーティストKOHEIさんによる
少人数でのレッスン。今回のテーマは「崩れにくいサマーメイク」です。

今回は、大きくわけてベースメイク、アイブロウメイク、アイメイクと
3つのポイントがありましたが、長くなってしまうので、
ベースメイク編とアイブロウ&アイメイク編に分けてご紹介します。

崩れにくい夏のツヤ肌づくり

夏のベースメイクで悩ましいのは、崩れとテカリ。
ワタシは普段からテカリに見えるような気がするので、ツヤ肌がニガテです。
KOHEIさんの「テカリとツヤの境界線が判らない方も多いのでは?」という
言葉に、大きく頷いてしまいました。目安としては、Tゾーンはテカリに
見えるのでツヤをおさえる、頬、口周りにはツヤ感を出すと良いそう。

そして、崩れにくい夏のツヤ肌には。。。

★ファンデーションをつける前の土台(ベース)の仕込みが大事!!

肌コンディションに合わせた量のモイスチャーライザーで肌を整えます。

モイスチャーライザーをしっかり

目安としては、よく言う肌が手に吸い付くような感触まで。
量が少ないと肌がかたく、多いとぬるっとした感じだそうです。
一般的には冬はつけ過ぎ、夏はつけなさ過ぎな傾向にあるとのこと。

次に使うのは、毛穴下地である「スキン スムージング ポア パーフェクター」。
今年の3月6日に発売されたアイテムです。
毛穴の目立ちを薄い膜でカバーするアイテムなのだけれど、
よくある毛穴系下地よりシリコンのツルツル感が少なく、なじみが良い使用感。
毛穴だけでなく、皮脂コントロール効果もあるため、
Tゾーンなど皮脂の出やすいところを中心に使います。

下地で整える

下地は、「イルミネイティング フェイス ベース SPF 25」。
写真で見ても判るように、ボビイ ブラウンでは下地もブラシで塗っています。
特に夏は手の皮脂が肌についてしまうことがあり、それがファンデーションの
上すべり、ノリの悪さ、崩れの原因になってしまうこともあるのだとか。
聞いて、なるほど!ナットクです。

「イルミネイティング フェイス ベース SPF 25」は、アジア女性の肌の色素を
考えたピーチ系ピンクカラー。塗ると、ほとんど色は判りませんでしたが、
くすみを消し去り透明感を与え、自然なツヤ肌に整えてくれていました。

実は、ボビイ ブラウンの公式サイトでは、メイクアップベースまでを
スキンケアのカテゴリに入れています。そう、ここまでは肌が整えるステップ。

そして、いよいよファンデーションへと移ります。
この日は、4月10日に発売された美容液ファンデーション
インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40 (PA++++)」を
使いました。ワタシも既に使っているけれど、色あわせからおさらいです。

色あわせ

ボビイ ブラウンはどんなファンデーションでも必ず、頬の部分に
近似値3色をのせて、その色やなじみ方を確認します。
ワタシは4を使っているのですが、今回も3.5と4を使って再確認しました。
こちらのファンデーションの色出しは、少し明るめということ。
ワタシの場合、「スキン ファンデーションスティック」では、3.5だからネ。

ここで、崩れにくい夏のツヤ肌のポイントその2。

★洋服の生地感とファンデーションの厚みは比例させること!!

夏は洋服の生地感が薄いため、ファンデーションも薄くつけるのが良いそうです。
逆に、冬は厚着になるため、ファンデーションもしっかりめが良いとか。
夏に厚いファンデーションは暑苦しく、頑張って見えてしまうし、
冬に薄過ぎるファンデーションは、貧相で寂しい印象を与えてしまう。
顔周りの生地感を意識して、季節に合わせたベースメイクをすることも
大切なんだね。こちらも、聞いてナットクでした。

また、崩れにくいにも、ファンデーションの量は関係してきます。
ズバリ、塗るから崩れるわけで。
塗ってないと、崩れようがないわけです。
コレ、ずいぶん前に、ワタシは、美意識が高く美STにも登場している友人に
教えてもらいました。ほうれい線の部分の崩れやヨレを気にしていたら、
「塗るからヨレるんだよ!」って。以来、ワタシは、ほうれい線の部分は
必ず、仕上げにスポンジオフをしてファンデーションを薄くしています。

この日もファンデーションに使ったのは「フルカバレッジ フェイス ブラシ」。

フルカバレッジ フェイス ブラシ

ボビイのメイクレッスンには、必ずと言っていいほど登場するブラシです。
やっぱり、このブラシ欲しいな、買おうかなと思ってしまう。
「インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40 (PA++++)」は、
リキッドですが、肌にのせたものをブラシでのばすのではなく、
手の甲にとったものを、ブラシに含ませてつけていました。

仕上げに使ったのは「シアーフィニッシュ プレストパウダー」です。
こちらは、「シアー パウダー ブラシ」でささっと。

仕上げにパウダー

ワタシが使ったパウダーのカラーは、05ソフトサンド。
仕上げのパウダーは、おでこからTゾーン、頬とつけます。
頬からつけがちだけれど、おでこから。皮脂が多い部分からつけるというわけ。
これも、会場で「頬からだと思ってた!」と驚きの声があがりました。
ワタシもこれまで、頬からつけていたよ。

KOHEIさんいわく、みんな「ファンデーションに頼り過ぎだと思う」とのこと。
ファンデーションに全てを求めていると感じることがあるそうです。
たしかに、TVや雑誌で「崩れにくい」「テカらない」と聞けば、
そのファンデーションだけを手に入れれば、なんとかなると思いがちだよね。
でも、崩れにくく、美しいベースメイクにはファンデーションだけでなく、
保湿や、下地、色あわせ、つけるブラシ、はたまたコンシーラーや
フィニッシュパウダーの存在も大切で。それらを適材適所で使うことにより
崩れにくく、美しい肌が完成するわけです。この日、目の下のクマが
目立っていたワタシは、このステップ以外に「コレクター」も塗ってもらいました。

こうして書くと、崩れにくい夏のツヤ肌には膨大な手間が
かかるように感じるけれど、実際、ひとつひとつを考えると、
普段から同じようなことをしているよね。
保湿、毛穴カバー、下地、ファンデーション、フィニッシュパウダー。
それらのポイントを見直すだけで、崩れにくい夏のツヤ肌は手に入りそうです。


 関 連 記 事 

・ボビイ ブラウン「インテンシブ スキン セラム ファンデーション」

・ボビイ ブラウンの次なるスキンファンデーションは美容液ファンデーション

・プロに学ぶ ボビイ ブラウン 春のヌード メイクアップレッスン




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.03.10 Tuesday 23:45

目元ブライトナー キールズ「DS CW アイ ブライト SPF14/PA++」

キールズ DS CW アイ ブライト SPF14/PA++

ブランド:キールズ
価格:15mL ¥4,200(税抜)
2015年3月6日発売

3月6日に発売された、キールズの新商品は
DS CW アイ ブライト SPF14/PA++」。
なんと、コンシーラーを使いながらアイケアが出来るという、
アイクリーム・コンシーラーです。しかも、UVケア効果付き。

「DS CW アイ ブライト SPF14/PA++」は、目元の中でも気になる、
くまに3方向からアプローチしてくれる、クマ用アイケアアイテムです。
色つきで塗った瞬間、目元をパッと明るく仕上げるブライトニング効果。
ビタミンCとカフェイン配合の、スキンケア効果。
そしてミネラルUVフィルターで、紫外線からも優しく目もとを守るUVケア効果。

コンシーラーは乾燥する、デリケートな目元こそUVケアをしたいと思うひとの
リクエストにも応えてくれるアイテムです。カフェインが配合されているので
目元の決行も促進、くまやむくみもケアしてくれるし。

1色展開

見ためはクリームタイプのファンデーションとも思えるような感じです。
コンシーラーの中では、軽めの使い心地じゃないかな。
コレ、のびが良く、本当に少量でOK。
いつも手に取ったものを余らせてしまいます。

1色展開ですが、のばすと、想像よりも白め。
ブライトナーなので、くまの部分を「白くとばす」という仕上がりです。
これまで、コンシーラーってしっかりめで濃くないとダメだと
思っていましたがよく考えたら、それって最近のベースメイクの
流行の仕上がりの中では浮いちゃう。。。
目元だけ「しっかり塗ってます!」みたいになるものね。

そんな折、美容院でたまたま読んでいた雑誌の中でこんな記事を見つけました。

雑誌で見かけました

影のない目元を作るためのコンシーラーテクニック。
コンシーラーはくまの最も濃い部分につけてから、斜め上にトントンと
なじませるのだそう。つい下に向けて広げがちですが、下に向けてのばすと
膨張見えしがちということです。早速、これを読んだ翌日から、斜め上を
心がけるようにしてみましたら。本当に、これまでよりすっきりした印象に。
特に、この「DS CW アイ ブライト SPF14/PA++」は、のびが良いので、
「まだまだのびるわ〜(笑)」と、うっかり下に広げがちだったのです。

もちろん、「DS CW アイ ブライト SPF14/PA++」をつけた目元は
上からファンデーションを重ねたりはしません。境目をぼかすだけ。
仕上がりをドアップで見ると、「あれ?言うほど、くまが隠れてなくない?」と
ワタシの強靭なくまの存在に、がっくりしたものですが。
写真に写った顔を見てみると、想像以上に明るい印象に仕上がっていました。
今のコンシーラーは、「色」ではなく「光」で隠すのだと思う。

ナチュラルな仕上がりのベースメイクでも、わざとらしさを感じさせない
ナチュラルなコンシーラー。ベースメイクの仕上がりを選ぶように
コンシーラーの仕上がりも選ばなきゃいけないよねと思わせてくれました。

公式サイトでの購入はこちら→DS CW アイ ブライト SPF14/PA++



 関 連 記 事 

・だらしない肌をシメル キールズ クリーム PW &アイクリーム PW

・韓国は3色展開 キールズ 「DS BBクリーム」 #ナチュラル

・使えるSPF50/PA+++のBBクリーム キールズ 「DS BBクリーム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.08.17 Sunday 14:51

CHICCA(キッカ)「顔映えニュアンスアイシャドウ」体験イベント

キッカ「顔映えニュアンスアイシャドウ」体験イベント

CHICCA(キッカ)の「顔映えニュアンスアイシャドウ」体験イベントに
参加してきました。キッカは、ニューヨークを舞台に活躍する
メイクアップアーティスト 吉川康雄さんがブランドクリエイターを
務めるブランド。「艶めく、ときめく。」をテーマに、メイクで簡単に
“エイジング・ケア”をする、これまでにない大人のメイクを提案しています。
この日のイベントでは、吉川さん本人が登場され、商品説明や
メイクデモンストレーションをしてくださいました。

キッカのアイシャドウは「色ではなく、ニュアンスを塗る」ということ。
アイシャドウ本来の目的を“まぶたを彩るため”ではなく、
顔立ちそのもの、印象そのものを美しくすることだととらえ、
化粧映えに徹するニュアンスを塗るアイシャドウを作っています。

キッカ「ミスティック パウダーアイシャドウ」はライトカラーと
濃淡2色のシェードカラーがセットになった3色パレット。現在は7種展開です。

顔映えニュアンスアイシャドウ

ライトカラーは、まぶたの皮膚感になる透明ニュアンス、
シェードカラーは、まぶたの影になりきる無彩色ニュアンス。
これらは、自分の持つ肌の色や影を活かすため、見たままではなく、
見た感じの2/5程度の発色をするそう。アイシャドウそのものが
目立つのではなく、その人を引き立て際立たせるようになっています。

さらに、8月20日に発売される2014秋コレクションには、
「ミスティック パウダーアイシャドウ」の限定色2色もラインナップ。

Modern Fantasy

「モダンファンタジー」をテーマにしたコレクションは、
凛とした大人の強さと、少女のような優しい甘さを演出してくれるとか。
限定色は、パレットのデザインの中にも「可愛らしさ」があります。

限定色2色と定番色1色

左から、トイゼブラ(EX16)、スリーピーダルメシアン(EX17)。
この2色が限定色です。
右端のシュガークッキー(#08)は、限定ではなく定番に加わるもよう。

この日は、吉川さんによるベースメイクからアイメイクまでの
メイクデモンストレーションを見せていただきました。
参加者もメイクオフし、同時進行で体験してゆきます。

この日、使ったアイテムは。

・ラヴィッシンググロウ メイクアップベース ライトアップ
・ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション
・ラヴィッシンググロウ コンシーラー
・フラッシュブラッシュ デュアル
・ミスティック パウダーアイシャドウ
・ラスティング ジェルペンシル
・スムージングプロテクト リップベース
・メスメリック リップスティック


吉川さんのデモンストレーション

完成したメイクは、ナチュラルで品の良い感じです。
頑張ってる感がなく、その人が持つ造作を程よく彩り、引き立てるかのよう。
ノーメイクよりはキレイで、でも自然な印象だよね。

吉川さんメイク

キッカのアイテムには、吉川さんのこだわりやメソッドがたくさん詰まっています。

スキンケアの最後にリップベースを塗っておき、唇をやわらかくする。
ファンデーションの色はデコルテで合わせる。
チークはポイントメイクではなく、ベースメイクのひとつ。
口紅は、透明感のある2/5程度の発色で本来持つ唇の色を活かす。
目元はアイシャドウではなくアイラインで変える。


などなど。それらにより適しているのがキッカのアイテムというわけ。

「ミスティック パウダーアイシャドウ」に付属しているブラシも
毛の量や長さ、フォルム、素材にまでこだわったもの。

つくしブラシ

まぶたの肌を覆い隠さず、皮膚感を残す仕上がりになるよう考えてあります。
大きい方のブラシは、つくし型でパレット付属品としては珍しいなという印象。
しかも、これをパウダーに対し垂直にあて、円を描くようにとるというのです。

垂直にあててとる

最初、ブラシが痛まないの?とビビッたワタシ(笑)
でも、こうすることでブラシに均一にアイシャドウが含まれるんだって。
塗るときは、まぶたでブラシをワイパーのように左右させます。
小さい方のブラシは一番濃い色をキワにつけるときに使うもの。

ワタシも定番カラーのネオセピア(#06)を使ってみました。
ネオセピアは、ふんわり優しい印象のニュートラルピンクのライトカラーと
ほんのり赤みのある濃淡2色のセピアブラウンのシェードカラーが
セットされています。コレ、吉川さんいわく、“美人シャドー”ということ。

ネオセピア

実際に使ってみると、ライトカラーはほぼ色が出ず、くすみとばし程度。
光の中でほんのりピンクを感じる微妙で殆どニュートラルな色というのは
まさしくです。シェードカラーも淡い発色。まぶたの影というのも納得です。

ニュアンスメイク

ここにブロンズのアイライナーをあわせてみました。

これまでしっかりめのアイメイクをしていたワタシにとって、
正直、このアイメイクは「薄いな」という印象です。
でも、鏡の中の目元を見ていると、コレはコレでアリな気がしてくるから不思議。
これまで「色で彩られた」目元に慣れすぎていたのかもしれないよね、
最初にしっかりめのメイクをしたときは「濃い!」と感じたはずなのに。
時には色をそぎ落とすことも必要かしら?そんな風に思えたアイシャドウでした。

キッカの「顔映えニュアンスアイシャドウ」は、ワタシの中にこれまで無かった
アイメイクを提案してくれたと思います。いつもとは違う印象を求めているなら
オススメ。しっかりめメイク、淡いメイク、好みはそれぞれだと思うけれど、
時として、自分の定番と違うところには新しい発見があることを実感しました。
以来、その日のキブンや服装、予定によって、アイメイクも使い分けています。

ブログパーツ ※カネボウ化粧品様にご招待いただき、PR活動に参加中
 スポンサーリンク


2014.07.04 Friday 23:37

2014年秋 M・A・Cのミネラライズシリーズがリニューアル

M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション

先日、出席したM・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション。
(レポート記事はこちら→
ステージでは、2014年秋冬のメイクアップトレンドの紹介と
デモンストレーションがありましたが、会場にはこの秋からM・A・Cで
発売されるアイテムの展示とタッチアップコーナーが設けられていました。

その中には、M・A・Cで大人気のシリーズであるミネラライズも。
2004年8月にミネラルブームの先がけとして登場したミネラライズが
10年のロングセラーを経て、この秋、いよいよリニューアルするそうです。

まず、7月3日には「ミネラライズ スキンフィニッシュ/ナチュラル」と
「ミネラライズ スキンフィニッシュ」が発売。同時にコンシーラーと
ファンデーションも新パッケージになるということ。

そして、8月15日には「ミネラライズ アイシャドウ」が発売されます。
「ミネラライズ アイシャドウ」は、4色セットアイシャドウ新10色と
2色セットアイシャドウ新5色のラインナップ。

8月にはアイシャドウが新発売

中には日本インスパイア色が、4色セットから5種、2色セットから3色、
含まれています。以前から「ミネラライズ アイシャドウ」が気になって
いたので、この機会に、タッチアップをしてもらいました。

使いやすそうなカラー

普段、4色以上を使ってアイメイクをすることが多いワタシは
やっぱり4色セットが気になります。定番で使いやすそうなカラーが魅力的。
「ミネラル」と聞いて、なんとなく発色が弱めなのかなと想像していたのですが、
実際は、とてもキレイな色と質感でした。コレでミネラルってすご過ぎる!
仕切りがなく、ころんとしたパレットに、計算された複数色が
収まっているのもコンパクトで良いよね。

ピンク系もなじみがよい

ワタシがタッチアップでお願いしたのは「腫れぼったくなりそう」
「似合わない」と避けがちなピンク系のカラーです。
質感やツヤ感がキレイで肌なじみが良く、落ち着いた仕上がり。
こちらに、鮮やかなパープルのアイライナーを合わせていただきました。

パッケージもリニューアル

今回のリニューアルでパッケージも新しくなっています。

ミネラライズのリニューアルの最後は、10月2日に発売される
「ミネラライズ リッチ リップスティック」。限定8色、新色1色です。
日本インスパイア5色を含んだ、AW14トレンドカラーで登場するとのこと。

会場でMAさんに「絶対、オススメ」と教えていただいたのは、
秋のカラーコレクション「M・A・C ノベル ロマンス」のひとつとして
発売される「エレクトリック クール アイシャドウ」。9月4日発売です。

エレクトリック クール アイシャドウ

限定8色で発売されるのですが、このブラウンゴールドのカラーがイチオシ。
ワタシも先の「ミネラライズ アイシャドウ」に重ねて使ってもらいました。

コレ、みずみずしく新しいテクスチャーなのです。
スポンジタイプの軽いテクスチャーで、肌にするっとのびて、ぴったりフィット。

ロメロさんもオススメ

デモンストレーションで、M・A・C メイクアップ アーティストリー
ディレクターのロメロ・ジェニングス氏も使用すると共に絶賛していました。
このアイテムを含む「M・A・C ノベル ロマンス」コレクションって、
昔の洋画のようなビジュアルで、その世界観も注目です。

直近で、ワタシが「これは買わねば!」と思ったのは、8月15日限定発売の
「ルック イン ア ボックス ブラシキット」。2種類のキットが発売されます。

ルック イン ア ボックス ブラシキット

M・A・Cのブラシキットは、本当に内容が充実していて、お得です。
既存のブラシコレクションから使えるアイテムが、キットバージョンになって
セットされるの。単純に同じものではなく、単品で売っているブラシの廉価版の
ような感じにはなりますが、デザインもキット限定のものだったりして魅力的。
ワタシは過去2回、このようなブラシキットを購入しました。
今回は、4本セットの「アドバンスト ブラシ キット」(写真左)と
5本セットの「ベーシック ブラシ キット」(写真右)が発売されます。
どちらを買うか迷っている最中。

このほか、「ルック イン ア ボックス」として、人気5アイテムを詰め込んだ
ボックスも発売されます。内容は、リップスティック、リップガラス、
アイライナー、アイシャドウパレット。これは、オトクなキットです。

ルック イン ア ボックス

コレは予約しないと売り切れちゃうんじゃないかなー。
ブラッシュ2色、アイシャドウ6色、リップ2色とブラシ2本をワンパレットに
セットした「ルック イン ア ボックス フェイス キット」も注目です。

とにかく新しいアイテムが目白押しで、圧倒されてしまった今回のイベント。
秋冬のメイクアップトレンドは、メイクアップアーティスト達のスキルで、
基本的にはノーメイクのようなルックをつくりあげるものということでしたが、
ひとりひとりの個性や魅力に合わせるためには、数多のアイテムが必要というわけ。
この中からジブンに似合うアイテムを探すのも、また楽しい作業です。
「メイクって楽しい」「メイクっておもしろい!」、M・A・Cのアイテムは
そう感じさせてくれるもの。やっぱりメイクが好きだなと実感した日でした。

http://www.maccosmetics.co.jp/


 関 連 記 事 

・M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション

・M・A・C(マック) 「シネマティックス フェイス ブラシ」セット

・M・A・C(マック) 「スティプリング ブラシ(#187) 」

・M・A・C 2010年ホリデー限定「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」

・M・A・C(マック) 2010年ホリデーコレクション 「ア タータン テイル」




ブログパーツ 
※M・A・Cに招待されて、『M・A・Cの秋冬トレンドプレゼンテーション』に参加しました。
 スポンサーリンク


2014.04.28 Monday 23:41

プロに学ぶ ボビイ ブラウン 春のヌード メイクアップレッスン

ボビイ ブラウンオフィス特別ルーム

ボビイ ブラウンからご招待いただき、メイクアップレッスンに行ってきました。
ボビイ ブラウンオフィスの特別ルームで開催された少人数制のレッスンです。

メイクアップレッスン招待状

今回の内容は、ナショナルメイクアップアーティストHIROKI氏による
春のヌード肌とヌードメイクの作り方。4月4日に発売されたばかりの
スキン ファンデーション スティック」や「アート スティック」、
5月16日に発売される「パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー」
を使い、健康的で若々しい表情を作るメイクのポイントを教えてもらいます。

HIROKIさん

ボビイ ブラウンがいうヌード肌とは、何もつけないのではなく、
ファンデーションをつける事で素肌感を作った肌のこと。
メイクしていて作られているのだけれど、ナチュラルな素肌感がある、
そんな肌を目指しています。色数が多いのも特徴ですが、
それはひとりひとりが持っている肌色を大切にしているから。
ワタシは色数が多く、ジブンにぴったり合った肌色のファンデーションが
決まるボビイ ブラウンが大好きですが、それってブランドにとっては
管理も色選びも大変なだけだよね。色が豊富でもカラーアイテムのように
複数購入するひとは少ないわけです。それでも、肌色にぴったりと合う
ファンデーションを提案してくれるボビイ ブラウンは、素晴らしい!

スキン ファンデーション スティック

今回の「スキン ファンデーション スティック」は、13色展開。
現存するボビイ ブラウンのファンデーション10種の中では
リキッド、ミネラルに次いで「肌(スキン)」という名前を持つ
3種類目のファンデーションです。リキッドの「スキン ファンデーション」も
使っていたけれど、ナチュラルで信頼出来る仕上がりが好きでした。

この日は、まず色選びから。
ボビイ ブラウンのファンデーションは必ず、頬の部分に3色をのせて
その色やなじみ方を確認します。下の方はスポンジでなじませて。
ワタシは、以前、カウンターでも同じようにして色を選んでいただきました。

色選び

既に色を合わせた「スキン ファンデーション スティック」を使っているので
その色を中心にし、ワントーン明るい色と濃い色を左右においています。
やっぱり、今、使っている色が合っているなと再確認。
ただ、同じ顔の中でも部位によって肌色が違ったり、シーズンごとの変化も
あるので、本当は、合う色を中心に前後1色ずつの3色を持っていると良いそう。

この「スキン ファンデーション スティック」は、使い方で様々な仕上がりを
作れるマルチなファンデーションということ。これで作れない肌はないと言います。
ボビイ ブラウンが参加するNYのファッションウィークのバックステージでは、
ブランドごとに求められるメイクやモデルさんが違うにも関わらず、
ファンデーションはコレしか置いてないんだって。
今の時流はナチュラルマット、セミマットくらいの仕上がり。
ワタシが好きな仕上がりです。もちろん、その肌も簡単に作ることが可能。

レッスンでは、「スキン ファンデーション スティック」を上手に
コンシーラーとして使う方法も教えてもらいました。
コレ、目元がヨレやすいひとにオススメだそうです。

カラーは肌色に合わせたものよりワントーン明るいものを選ぶのがポイント。
ワタシの場合は、3.5ウォームベージュを使っているので、3ベージュを使います。

ブラシにとる

コンシーラーって目元においてスポンジやブラシでのばしがちですが。
これだと、のばしてしまうのでカバー力が足りなくなってしまいます。
カバーしたいなら、のばさず、おさえる。
その場所にコンシーラーをとどめるに限ります。
ワタシは前からそれを感じていたので、肌においたあと指でぼかすように
たたいていました。間違った使い方ではないそうですが、ただ、そうすると
若干、厚ぼったさを感じることも。自然に上手にカバーするためには、
ブラシにとってそれを肌にスタンプをおすようにつけます。

ここで登場したのは、「フルカバレッジ フェイス ブラシ」。
コレ、発売直後、世界的に品切れを起こした人気アイテムなのだとか。
このブラシ面の半分くらいに、ファンデーションをとります。

これくらいだけとる

量的にはこれくらい。
この方法だと、つき過ぎた場合も、ついていない側でおさえることが可能です。

目元をカバーします

仕上がりは「コンシーラー使ってます!」といった厚ぼったさもなく、
自然な感じ。色が微細に違う同じファンデーションを使うので、
肌のほかの部分との違いもキレイになじみます。コンシーラーって
ファンデーションとの相性も悩みだったけれど、これはバッチリ。

ワタシが使う2色

こうして写真で見ると判らないほどの違いの2色。
コレ、左が3.5ウォームベージュ、右が3ベージュです。
簡単ではありながらも、丁寧に作りこんでいる肌は、
カバーしていることを感じさせないほどナチュラルな仕上がり。
これこそが、ボビイ ブラウンが目指すヌード肌だよね。

この日は、顔全体に使う場合は、顔に直接塗り、ブラシでのばす方法に
しました。肌に直接塗って、スポンジでおさえるというワタシの使い方は
より高いカバー力が出る方法だったみたいです。ブラシでつける方が薄づき。
使用量の目安は自然にカバーしたい場合はほほに2本、
しっかりめにカバーしたい場合は、3本が目安ということでした。
ワタシは吸い込む系のスポンジでのばしているとはいえ、使いすぎだったみたい。
さらに、ブラシの使い方も自然に仕上げたいときは、くるくるとつける、
しっかりめに仕上げたいときは、トントン抑えるのがポイントです。

ファンデーションを仕上げたあとは、「アート スティック」をリップとチークに。

アート スティックとパーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー

「アート スティック」は口紅やリップライナーとしてはもちろん、
滑らかなテクスチャーなのでチークとしても使えるマルチカラーです。
発表会のときにその汎用性を教えていただいて、「コレ、イイ」と
思っていたものの、実際にはいまいち勇気が出なくて、使っていませんでした。

注意したいのは、コレを線でおいてぼかすのはNGだということ。

線ではなく面で

左は線でひいたもの、右は面でおいたものを指でぼかしていますが、
ぼかした後も、左はうっすら線が見てとれます。
頬に線が引いているなんて、笑っちゃうし、残念過ぎる!(笑)

簡単なのは、指にとり、こすり合わせてなじませてから、頬に使う方法。

指をこすり合わせてなじませてから使う

たとえば、こうしたものを唇にのせ、余ったものをチークにしてもいいとか。

ワタシが良い!と思ったのは、さきほどの目元コンシーラーと同じように
ブラシにとり、頬になじませる方法です。コレ、意外なほどに自然。
最後に、好みでルースパウダーを重ねてベースメイクの完成です。

最後にご紹介いただいたのは、ボビイ ブラウンの人気アイテム
「ロングウェア ジェルアイライナー」からインスパイアされた、
「パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー」。

パーフェクトリー ディファインド ジェルアイライナー

こちらは、6色展開です。
チョコレートトリュフやスコッチといった絶妙ブラウン系が気になるところ。
レッスンでは実際に使ってみましたが、とってもひきやすく、
アイシャドウのシメ色として、太めに使ってもよい感じでした。

この日教えていただいた、メイクの大事なポイントは、色とつけ方と量。
特にボビイ ブラウンが色を大切にしていることを改めて痛感しました。
つけ方や量はいくらでも勉強したり、工夫出来るけれど、
「買った色だけは変えられないから慎重に選ぶべき」という言葉は、
ワタシがボビイ ブラウンを好きな理由にも通じます。
先日、友人に「色が合わないファンデーションはゴミだと思う」と言って
苦笑いされたけれど、標準色ではない微妙な肌色のワタシにとっては
大真面目な話なの。ボビイはそこを解ってくれているから好きです。

逆に言えば、「色がピタリと合ったファンデーションは第二の肌」。
これまで、曖昧に色を選んでいて「こんなものなのかなぁ」と
思っていたひとは、ぜひ、ボビイ ブラウンのカウンターに足を運んで欲しいです。
ワタシがそうだったように、ピタリとハマった色には感動すら覚えるはず。

自分の一番のメーキャップアーティストは自分

この日聞いたこの言葉は、「ワタシはやっぱりメイクが好き」という
気持ちを後押ししてくれました。すっかりボビイマインドに夢中です。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・手軽で美しい ボビイ ブラウン「スキン ファンデーション スティック」

・スティックファンデーションも生まれ変わる ボビイ ブラウン新商品発表会

・しっかりクマをカバーしてくれる ボビイ ブラウン アイテムが手放せない

・ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.09.11 Wednesday 04:44

コンシーラー+リキッドファンデーション ランコム 「タン ヴィジョネア」

ランコム「タン ヴィジョネア」

ブランド:ランコム
価格:¥7,875(税込)
2013年8月23日発売

久しぶりにランコムのファンデーションを使いました。
正直、ランコムのファンデーションって次から次に新しいのが出たり、
リニューアルしたりして、どれがどれやら若干、見失っています。
様々な仕上がりや使い勝手、効果から選べるのは嬉しいけれど、
「あれ?これってリニューアルしたんだっけ?」みたいになって
結局、手に入れるのをためらってしまう。。。
現在、そのラインナップはリキッド5種、クリーム3種、パウダリー2種。

そんな中、8/23に全く新しいファンデーション「タン ヴィジョネア」が
発売されました。これ、その名の通り、美容液の「ヴィジョネア セラム」の
流れを汲むもの。美容液にも含まれる先鋭分子LR 2412が配合されています。

それだけでなく、このファンデーションの最大の特徴は
ファンデーションボトルのキャップ部分にコンシーラーが付いていること。

リキッドとコンシーラーが合体

コンシーラーとオソロイのリキッドファンデーションが1本に格納されています。

このコンシーラーは、シミだけでなく、クマや毛穴もカバー出来るそう。
毛穴やシミをカバーしたい場合は、ファンデーションの前に
クマをカバーしたい場合は、ファンデーションの後にブラシで
優しくたたきこむと良いとされています。

ワタシは最初に、コンシーラーを気になる頬の部分にブラシでのせ、
それを指でたたきこむようになじませます。
コンシーラーはぴたっと肌に密着するようなテクスチャーです。
カバー力がものすごく高いわけではありませんが、ワタシのシミは隠れました。
厚ぼったくならないところが良いと思います。
そして、毛穴をカバーする効果もあるからか、頬の部分が発光したような
やわらかなツヤ感で明るく見えるような気が。

そして、その上からファンデーションを重ねます。
何より良い!と思ったのが、「タン ヴィジョネア」は、手間なしなのに、
コンシーラーが悪目立ちしないこと。コンシーラーでシミは隠したものの、
なんだか、その部分だけ妙な違和感が出たりすることってあるよね?
これは、色番まで合わせてあるオソロイのセットなので、それが無いです。
当たり前といえば当たり前ですが、考えられてる!考えずに使えます。

仕上がりがお粉不要?というくらい自然な感じも気に入りました。
セミマットくらいだと思いますが、年齢によってはテカリ?のような印象を
与えてしまうツヤ感もありません。ワタシは軽く、ふわっと透明のお粉を
テカリやすい部分にのせるだけ。それだけで充分です。

ベースメイクって肌を美しく見せたい目的。
塗ればカバーしたい部分はカバー出来る反面、崩れやテカリも気になってしまう。
でも、考えれば、崩れるところはある程度決まっています。
正直、広い両サイドのほっぺの部分の崩れが気になるひとってあまりいないよね?
だから、コンシーラーでカバー力、ファンデーションでナチュラル仕上げというのは
とても理にかなっていると思うのです。そうすることで、崩れの目立ちも
気にならなくなるんじゃないかな。カバー力は欲しいけれど、ナチュラル仕上げを
求めるひとにオススメです。コンシーラーって興味あるのだけれど、
何を選んでよいか判らないというひとも、ファンデーションとセットなら
迷うことがないよね。これは、ランコムのファンデーションでも特徴ある
新しいアイテム。見失うこともない、記憶に残るファンデーションです。



 関 連 記 事 

・完璧というヴィジョン ランコム 「ヴィジョネア セラム」

・リアル美を追求したファンデーション ランコム 「タン ミラク リキッド」

・しっかりカバー力が欲しいなら ランコム 「マキブランミラク リキッド」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.03.18 Monday 23:46

マキアレイベルお客様イベント 尾花けい子さんに学ぶおとなメイク塾

マキアレイベルお客様イベント 尾花けい子さんに学ぶおとなメイク塾

先日、マキアレイベルの第3回お客様イベントに参加してきました。
こちらは、マキアレイベル会員の中から招待されるイベント。
今回は、「尾花けい子さんに学ぶおとなメイク塾」ということで行きたかったの。
テーマは“時間もお金もかからないプロの簡単スキンケア術とマイナス5歳メイク”。
つい先日、改めてマキアレイベルの美容液ファンデーション、
クリアエステヴェール」の良さを実感し、ヘビーユーズしている
ワタシにとってこれはタイムリーな機会です。
また、「クリアエステヴェール」以外にも気になるアイテムがあったので、
イベントで触れることが出来たら良いなと期待して参加しました。

イベントは、まずマキアレイベル講師の方の「簡単スキンケア術」からスタート。
通販ブランドだと思っていたマキアレイベルですが、福岡の天神には
実店舗の「マキアレイベルショップ」があるそう。(福岡天神イムズB2F)
この日の講師の方はショップで活躍されるアドバイザーさんでした。

モデルさんもユーザーさん

そして、モデルさんもマキアレイベルのユーザーさん。
モデルさんは56歳、講師の方は41歳ということです。
モデルさんの肌がすっぴんなのにツヤツヤ。
実際、使っていらっしゃる方の肌って説得力があるなと思った次第です。

この日は、デモンストレーションを見ながら、参加者もテーブルで実践。
ジェルクレンジングの「クリアエステクレンジング」でクレンジングをした後、
導入機能水の「アクティブミクロンウォーター+」をスプレーします。
マキアレイベルのスキンケアといえば、「プロテクトバリアリッチ」という
化粧水、美容液、乳液の役割がひとつでOKのジェルクリームが有名だけれど、
こうしたサブアイテムも見逃せません。これは、特殊な水を使用し、
水分を与えるのではなく肌本来の機能にアプローチする役割だとか。

そして、この後が「薬用プロテクトバリアリッチ」。

プロテクトバリアリッチ

62種類の美容成分で美白やエイジングまで出来るジェルクリームです。
滑らかにのび、使い心地が良いなという印象でした。
コレ、次のジム用スキンケアアイテムにしようと思っています。

ここでスキンケアを終えても良いと思うのですが、この日は
新発売のエイジングケア美容液「リフト&リンクルセラム」と
かっさ板を使ったマッサージもご紹介いただきました。

リフト&リンクルセラムとかっさ板

「リフト&リンクルセラム」は、シワやたるみに働きかけてくれる
コラーゲンに着目した美容液。ねばりがあるテクスチャーが特徴です。
会場ではこれをたっぷり使い、かっさ板でマッサージ。
翡翠のかっさ板もマキアレイベルにラインナップされています。

かっさ板でマッサージ

かっさ板は、肌に何かをつけて滑りが良い状態で使わないといけないのは
もう周知のことだと思うけれど。「リフト&リンクルセラム」をつけて、
かっさ板を使うと滑りすぎず良い感じです。滑りが悪くなったらセラムをプラス。
慣れないうちは、左右半顔ずつ行うと乾かず経済的で良いと教えてもらいました。
今、キャンペーンでセラム2本と振動美顔器フェイシャルマッサージャーの
セットも14,200円で販売中。通常価格だと1本9,980円なのでお得です。
このマッサージャーが気になる。

スキンケア編はこれで終了なのですが、ここでもうひとつ新商品情報も!
5月にスティック型の集中美容液が発売されます。

水素スティック

コレ、肌に透明感を与えてくれる“マグ水素”というのを固形にした
スティック型の集中美容液!
パッケージはまだ未完成だという、テスターを一足お先に使いましたが、
集中美容液の中でもすごく使いやすかったです。コレ、絶対、欲しい!

この後、メイクアップアーティストの尾花けい子さんが登場し、
「マイナス5歳若見えメイク レッスン」がはじまりました。
これは、マイナス5歳に見えて、かつやりすぎ感の無い40代以上に
ふさわしいメイクとは?がテーマのメイクレッスン。
残念ながら、尾花さんのステージは撮影禁止でしたが、レッスンの中で
実際に使ってみたアイテムを中心にご紹介します。

まずは、化粧下地の「モイストカバーベース」。
ワタシ、今まで「クリアエステヴェール」をいきなり使っていたけれど、
実は、保湿、凹凸補正、ハリ、色ムラ補正、透明感、UV機能、紫外線ダメージ、
皮脂コントロールの8役を果たしてくれる下地もマキアレイベルにはあったという。
この前、「クリアエステヴェール良いよ」とオススメした友人が
「下地も買ったんだ」って言っていて驚いたのです。
思わず「あれ、下地いるの?」って逆に聞いちゃったのだけれど、
実際に触ってみたら、たしかに下地を使った方が、よりしっとり保湿されるよう。
ワタシは1本でも良い!って思っていたけれど、乾燥肌が気になるときは
下地も使った方が良いなと思いました。尾花さんからのアドバイスとしては
下地も塗ったあとスポンジオフする方がキレイに仕上がるとのこと。

そして、ファンデーションの「クリアエステヴェール」を。
マキアレイベルのファンデーションには「クリアエステヴェール」と
「クリアエステカバー」があり、先述の友人にも買うとき「どう違うの?」と
相談されました。そのときは詳しく知らなかったので、友人も「同じのでいいや」
ということになったのだけれど、会場には両方用意されていました。
聞いたら、よりシミ、シワ、毛穴のカバー力を高めたのが
「クリアエステカバー」なのだそう。
この日のイベントでは、普段は自然に見えるメイクがテーマなので
「クリアエステヴェール」を全体的にオススメされていました。
気になる部分は後にコンシーラーを使うテクを教えていただいたしね。

クリアエステヴェール

ワタシがいつも迷っていたのがその色選び。
別にオークルでも良いような気がするけれど、タンオークルの方が良いのかな?
と考えていたので、相談してみました。結果、テーブルについてくださった
スタッフさんも、同席した参加者さんも「オークルで大丈夫」って
言ってくださったので安心。スタッフさんからは、気になるなら、2色を
混ぜたらどうですか?とご提案いただき、「そうか!」と納得しました。
ワタシ、たぶん、本当はこの2色の中間色くらいなんだよね。
ここでも尾花さんポイントはスポンジオフ。
たしかに、「クリアエステヴェール」はスポンジオフすると、
なじんでお粉不要?なくらいキレイに見えるから好き。

気になる部分は、コンシーラーとして「クリアスティックC」を使いました。

クリアスティックC

コレ、真ん中に美容液成分が入っている部分用ファンデーション。
スティックタイプで、ピンポイントにシミなどをカバー出来ます。
尾花さんいわく、よくコンシーラーでシミの部分を隠すとき、
叩き込むようにぼかそうと、シミの部分を触るひとがいるけれど、
それだと、指について薄くなるから、また塗りたし、厚くなるだけとのこと。
コレ、すごく解るおはなし。
コンシーラーは塗ったら、周りの境目の部分をぼかすのがポイントです。

この後は、ルースパウダー、チーク、アイブロウ、マスカラ、アイライナー、
アイシャドウ、口紅とメイクレッスンは続いてゆきました。
尾花さんはチークとハイライトがセットになった「クリアエステチークカラー」が
オススメということ。チークは、黒目の下からスタートし、耳の指2本手前まで
入れるとやりすぎ感がなく自然に見えるそうです。年代によって変わる使い方。

マキアレイベルのメイク

あと、実際に使ってみて良かったのが、「シャイニーアイカラーパレットa」と
「UVエッセンスルージュa」のチェリーボルドー。
アイカラーパレットは使えるカラーがセットされていて、これひとつで
定番の鉄板メイクが出来る感じでした。ピンク×ボルドーが特に良かった。
「UVエッセンスルージュa」のチェリーボルドーは新色なのですが、
ボルドーと言っても、なじみの良い色で、べったりした雰囲気はありません。
さらに、真ん中の美容液成分が潤って良い感じ。SPF10・PA+です。
コレ、今回のイベントで使ったものの中で欲しくなったもののひとつ。
新色以外にも「UVエッセンスルージュ」は、 あと3色ありました。

メイクレッスン終了後は、休憩を挟み、マキアレイベルの姉妹ブランド
「Coyori」のお取り寄せ食品をいただきながら、尾花さんと司会の方の
トークセッションがありました。レッスンの復習や、実際にレッスンで
セルフメイクをされた参加者さんのメイクを尾花さんがチェックしたり。

Coyoriの「美容液オイル」はワタシも好きなアイテム。
Coyoriではスタッフ自らが、日本全国へ足を運び、生産者に会い、
素材を求め続けているそうで、facebookページにはステキな風景や
素材の写真が紹介されています。この日、出していただいた食品は
そんな生産者との出会いの中で見つかったものだということ。

おりーぶぐらっせ

中でも、青く実ったオリーブを種抜き、糖蜜で長時間熟成し、乾燥させた
「おりーぶぐらっせ」が美味しかったです。甘いながらに、オリーブの風味と
ほのかなしょっぱさが感じられてハマる味でした。
オリーブ好きさんにはたまらない新しいオリーブの楽しみ方だと思う。

愛用者さんがいっぱい

マキアレイベルの愛用者さん集まった会場。
全体的には年齢が少し上めな印象を受けましたが、ワタシの隣の席の方は
なんと母娘での参加でした。娘さんは、高校を卒業したばかりの18歳!
「こんな若いお母さん、良いね」ってワタシも言っちゃったし、
他のひとにも言われていました。娘さんも清楚で可愛い印象のお嬢さん。
娘さんがお母さんに「こうした方がいいよ」って言ったり、お母さんが娘さんに
「どう?」って聞いたりする光景がすごくステキで印象深かったです。
母娘で同じ化粧品を使えるっていいなーと、うらやましくなりました。

今まで知らなかったマキアレイベルの魅力的なアイテムとの出会い。
天神のショップに簡単に行くことが出来ないワタシにとっては貴重で
楽しいイベントでした。これから、もっといろいろ使ってゆきたいです。


 関 連 記 事 

・マキアレイベル 「クリアエステヴェール」が便利過ぎる

・乾燥にプラス 振って使う美容液オイル Coyori 「美容液オイル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.09.22 Saturday 05:06

顔だちの印象が変わる インプレス 「クリームファンデーションa」

インプレス 「クリームファンデーションa」

ブランド:インプレス
価格:30g ¥12,600(税込)
2012年9月7日発売

9/7にリニューアル発売されたインプレスの「クリームファンデーションa」に夢中。
これまでのクリームファンデーションもリニューアルの必要がないほど
人気だったらしいのですが、それが今回、はじめてリニューアルされました。

これまで、あまりクリームファンデーションを使うことが無かったワタシ。
特段理由はなくて、興味が無かったというか、縁が無かっただけです。
でも、思い返してみれば、数少ないワタシが使ったクリームファンデーションは
どれも良かったという印象。もしかしたら、クリームファンデーションの
仕上がりってワタシ好みのものが多いのかも。そして、ワタシと相性が良いのかも。

インプレスの「クリームファンデーションa」は、スキンケアクリームのような
使い心地を目指して作られたそう。スキンケア成分も配合されています。

スパチュラですくうとこぼれそうな、ゆるめのテクスチャー。
これが、みずみずしくとろけるようになめらかにのびます。
のびが良く、少量で済むので、いつも手にとったものを余らせてしまうほど。

みずみずしくゆるめ

これが、ぴったりとフィットし、肌と一体化するような使い心地。
薄づきなのだけれど、カバー力もあるという不思議な仕上がりです。
実際、濃いシミなどの場合はコンシーラーでカバーしないとダメだろうなと
いうくらいのカバー力なのですが、自然と全体的に肌がキレイに見えるの。
ファンデーションなのに、透明感があるというのかな。
不自然な輝きやパールの演出、色の白さではない肌の美しさ。
これが、「光と透明感を接着し、肌の内側から輝くような上質なツヤ肌」という
ものなのかなと実感しました。ワタシは、まず全体的につけ、気になる部分にだけ
軽く重ねづけをしています。そして、最後に軽くスポンジオフ。

肌にぴったりフィット

ムラになったりせず、テクニック要らずで、早く、キレイにつけられるというのも
本当でした。普段、クリームファンデーションを使わないワタシでも扱いやすいです。

端正な顔だちメイク

これが、その上から「ルースパウダーa」を重ねて仕上げたベースメイク。

最初にこの「クリームファンデーションa」を使ったとき、
本当にベースメイクで顔だちの印象って変わるんだ!と、驚きました。
それほどまでに、何かが違う。
もしかしたら、それは毎日鏡を見ている自分だけが気づく変化なのかもしれないけれど、
確実に端正な顔だちに仕上がっているのではないかなと思います。
そんな仕上がりのメイクが出来た日は少しだけ背筋がのびるよう。
所作や心持ちにも影響してきます。約束の時間に余裕をもって行き、相手を待つ、
その日はそんなことをしたりして、端正なひとを心がけたりしたのでした。
インプレスの「クリームファンデーションa」は、自分を変えてくれる、
端正なひとへと導いてくれる、ファンデーションだと思います。
インプレスの掲げる「端正なひとへ」って本当なんだね。それを実感。


 関 連 記 事 

・スキンケアのような使い心地の下地 インプレス 「メイクアップベースII」

・高機能エイジングケア美容液 インプレス 「アドバンストCTエッセンスa」

・より端正な肌を目指して 2012年9月7日インプレスから新製品誕生

・インプレスビューティーセミナー 〜端正なひとになるために〜




ブログパーツ ※カネボウ インプレスのレポーターに参加中
 スポンサーリンク


2012.07.29 Sunday 23:26

YSL 「ラディアント タッチ」がファンデーションに 「タン ラディアント タッチ」

YSL 「タン ラディアント タッチ」

ブランド:イヴ・サンローラン
価格:30mL ¥5,775(税込)
2012年9月7日発売

9/7、YSLの代表的アイテム「ラディアント タッチ」のテクノロジーを活かした
ファンデーション「タン ラディアント タッチ」が発売されます。
気になる影を光でとらえ、顔立ちを引き立たせる筆ペンタイプの
「ラディアント タッチ」。コンシーラーのようなハイライターのような存在です。
今年で発売20周年を迎えたロングセラーアイテム。
その「ラディアント タッチ」の光の魔法が顔全体で活きるという。
発売に先駆け、「タン ラディアント タッチ」を使う機会をいただきました。

円柱ボトルの「タン ラディアント タッチ」ですが、コレ、よく見ると
「ラディアント タッチ」のデザインを踏襲しているというこだわり。
キャップ部分がゴールドでオソロイなだけれなく、ボトルの下に黒いラインが
入っているのです。コレって、「ラディアント タッチ」のノック部分を
表現しているんだよね。巨大「ラディアント タッチ」風(笑)

キャップを外すと筆ペンスタイルではなく、プッシュ式になっています。

プッシュタイプ

「タン ラディアント タッチ」は、リキッドファンデーション。
YSLではこれを「ライティング フルイド」と呼んでいます。
コレ、従来のファンデーションとは異なる構造を持つのだそう。
不透明なパウダーやパパールパウダーを使用しないことで、透明感と
カバー力を実現したのだとか。不透明なパウダーの代わりには光を拡散する
透明ジェル「ソフトフォーカス クリスタルジェル」、パールパウダーの
代わりには純度の高い輝きを実現する「フルイドゴールド」が使われています。

また、上質な揮発性のライトウェイトオイルと保湿成分の配合、
高い水分の含有率とパウダーの配合を最小限に抑えることで、
フレッシュで、みずみずしくなめらかなテクスチャーにしてあるということ。

テクスチャーはゆるめで、本当にみずみずしくなめらかにのびます。
のびがよく、塗った端から肌に透明感が出るよう。

みずみずしくなめらか

圧迫感がなく、基本的には薄づきで自然なカバー力を持ったファンデーションだと
思います。シミなど気になる部分には重ねづけが必要かな。
肌との一体感が出るので、崩れ難く、崩れてもアラが目立ちません。

しあがり

ツヤ感もパールパウダー不使用というだけあって自然。
ワタシは、なるべく色がつかず、テカリを抑える程度の役割がある
ルーセントパウダーを重ねています。仕上がりの好みにもよりますが、
スポンジオフだけでOKだと感じるひともいると思う。

正直、カバー力だけでいうと、ワタシが大好きな「タン ラディアンス ペルル」の
方が上。溶け込むように肌になじみ、しっかりとした肌に仕上げてくれます。
「タン ラディアント タッチ」は、もっと自然でもっと軽く、光を味方につけた
透明感のある仕上がり。ワタシは「タン ラディアンス ペルル」より
明るい色番の「タン ラディアント タッチ」を使っていますが、
それでも、白っぽさがなく、肌色になじむのは透明感のおかげではないかと。
肌に薄い透明に近いヴェールがかかったようです。

今回の「タン ラディアント タッチ」の登場、YSLのリキッドファンデーションとして
住み分けが上手に出来ているな、その日の気分や予定、気候などに合わせて
使い分けることが出来るなと思いました。好みや肌質もあると思うけれど、
「タン ラディアンス ペルル」を持っているから「タン ラディアント タッチ」は
要らないとは思えない。新しい仕上がりを提案してくれるファンデーションです。

購入はこちら→タン ラディアント タッチ



 関 連 記 事 

・20周年を迎えたYSL 「ラディアント タッチ」に新色が登場

・極上のパウダーファンデ YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

・2011年3月4日発売 YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

・溶け込むようにしっかりカバー イヴ・サンローラン 「タン ラディアンス ペルル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.07.12 Thursday 04:38

光で目元のくすみをカバー SAMPAR(サンパー) 「グラマーショット アイズ」

サンパー 「グラマーショットアイズ」

ブランド:SAMPAR(サンパー)
価格:10mL ¥4,935(税込)
2012年5月23日発売

発売されたときから気になっていた、サンパーの「グラマーショット アイズ」。
コレ、くすんだ目元を明るく見せてくれる目元用の美容下地なのです。
長年、目元のクマが気になり、皮膚科医にも目元の血流が悪すぎると
言われてしまったワタシ。それが原因か、疲れるとシワも目立ちます。
そんなワタシにとって、コンシーラーの「色」でカバーするのではなく、
光の効果や美容成分でコントロールしてくれるという目元用下地は
とても魅力的な存在。コンシーラーだと重ねた感が否めなかったり、
メイク手順が増えて「今日はいいっか」となっちゃうんだよね。

「グラマーショット アイズ」はヒアルロン酸やなどの美容成分を配合し、
目元をケアしてくれると同時に、光を集めて均一に反射させる
マイクロレンズ粒子によって、くすみを除去してくれるアイテム。
このマイクロレンズ粒子を化粧下地に採用しているのはサンパーのみなのだとか。
さらに、コーンスターチとの相乗効果により、すべすべ感も増すのだそう。

「グラマーショット アイズ」は、パウダーファンデーションの場合は
日やけ止めなどの下地→「グラマーショット アイズ」→パウダーファンデ、
リキッドファンデーションの場合は、下地→リキッドファンデ→乾いてから
「グラマーショット アイズ」の順で使うのが良いそうです。
一部、ファンデーションの種類によっては、うまくなじまないものもあるということ。

チップタイプ

チップタイプで、直接肌に塗布して使います。
もたつきや、クリーミーさはなく、すーっとなじむ感じ。
使った瞬間から透明に近い感じで、違和感はありません。

ファンデーションの相性としては、リキッドタイプの方が良いかなと感じました。
パウダーファンデーションだと、注意書きにもあったようにうまくなじまず、
境目がヨレて目立つものもあったの。リキッドファンデーションだと、
違和感なく、さらっと目元をカバーしてくれると思います。

個人的に、コレを使うと一瞬にして「何かが変わった!」というより、
「あれ?何か違う??」という表現の方が近いような効果が実感出来ます。
上手く表現出来ないのですが、「なんとなくよい感じ」のような自然なカバー感。
目元のヨレや厚ぼったさ、疲れが出てこないので、こっそり保険的に仕込む1本、
といったような存在かな。新しい角度からのアプローチだなと思うアイテムです。




 関 連 記 事 

・目元用美容液2本 SAMPAR(サンパー)「X'mas アイケアスペシャルBOX」

・マイナスする目元用美容液 SAMPAR(サンパー) 「アイルール」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.07.03 Tuesday 20:26

すっきり目元用美容液 ランコム 「レネルジー V-アイセラム」

ランコム「レネルジー V-アイセラム」

ブランド:ランコム
価格:15mL ¥8,190(税込)

ランコムの目元用美容液「レネルジー V-アイセラム」を使い始めました。
YSLの「フォーエバー ユー」を使い切ったので夏用にコレを。
レネルジーは元々「R.A.R.E」って付いていたとき、合わなくて、
そのあと、「V」になったら劇的にワタシの肌にヒットしたというライン。
化粧水も美容液もクリームも、見事に使い切った好きなアイテムです。

そのレネルジーから遅れて登場したのが「V-アイセラム」。
昨年、2011年9月23日に発売されました。
その後、11/11にアイクリームとコンシーラーがセットになった
「V-アイクリーム デュオ」も発売されているけれどね。

リフトアップ系ラインのレネルジーなので、この「V-アイセラム」も
加齢とともにしぼんでぼんやりとした目元をリフトアップし、ぱっちりとした
まなざしへと導いてくれる効果があるそう。カフェインも入っていて、
目元の血流が活性化され、クマやむくみへも働きかけてくれます。

コクがあるけれど、滑らかにのび、みずみずしく広がるテクスチャー。
よく見ると、パールがかったような色です。

さらりとみずみずしいテクスチャー

コレ、さらりとしていてなじみが良く、べたつきも感じられない使用感です。
ワタシは、夜用にと思って使い始めたけれど、朝にもピッタリ!
全くと言っていいくらい、目周りのメイクにも影響がないと思います。
目元の血行も良くなり、むくみもすっきりさせてくれるしネ。

なじみがよい

使用後は、目周りがすっきりしたような感覚があります。
心なしか、目元の血行も良くなっているかのよう。
決して、シワ対策系の一部の美容液にあるような、ノリみたいな感じではないのに
目元がピンとしたような印象も受けます。この目元用美容液、すごく好き。
やっぱり、「V」が付くようになってからのレネルジーはワタシに合う。

最近のワタシの目元は比較的調子が良くて。
朝、夜でアイケアアイテムを使い分けるようになったくらいから、
日中の目元のシワがあまり気にならなくなりました。
以前は、夕方くらいになると、目元のシワが目立ってきていたので嬉しい!
それは、この「レネルジー V-アイセラム」に変えてからも継続中です。
むしろ、ますます調子が良くなってきた?と感じたりするところも。
他に気になる目元用アイテムが出てこなければ、これをリピートする予定です。



 関 連 記 事 

・フェイスラインをシャープにする ランコム 「レネルジー V-セラム」

・フェイスラインが整うライン ランコム 「レネルジー V-ローション」

・ハリ・弾力 フェイスラインの引き締めに ランコム 「レネルジー V-クリーム」

・裏技 ランコム 「ジェニフィック」と「ジェニフィック アイセラム」をブレンド

・使い続けられる目元用美容液 ランコム 「ジェニフィック アイセラム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.05.16 Wednesday 01:14

ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」 新色 02ナチュラル

ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」02ナチュラル

ブランド:ラ ロッシュ ポゼ
価格:30g ¥3,570(税込)
2012年3月新色発売

ラ ロッシュ ポゼの「UVイデア XL BB」、新色の02ナチュラルが発売されてから
さらに活用度があがりました。これまでのカラー 01ライトは、ワタシの中では、
高い紫外線防止効果を持った日やけ止め兼補正下地という位置づけだったのですが、
02ナチュラルは日やけ止め兼リキッドファンデーションといった具合で
使っています。

ライトにナチュラルが加わりました

BBクリームもそれぞれだと思うけれど、この「UVイデア XL BB」の使い心地は
そもそも、リキッドファンデーションとの違いは何だ?と考えてしまうほど。
カバー力もあるし、コレ1本で他のリキッドファンデーションと同じ役割を
してくれるように感じます。それで、SPF50 PA+++の紫外線防止効果があるなら
嬉しいよね。別に化粧下地や日やけ止めを塗る必要もありません。

サイトでは、「BBクリームを使った敏感肌の為のベースメイク方法
が動画でも紹介されています。基本のつけ方のほか、毛穴のカバーや
しみ・くすみのカバー、にきび・にきび跡のカバーなど肌トラブルに
あわせた使い方も紹介されているので、参考にしたい動画。



通常、にきびの上からメイクをしても良いのかな?と思ってしまうところだけれど、
この動画では、「UVイデア XL BB」で、それをカバーしています。
実際、出来てしまったにきびは、メイクでどうにか隠れないかなと思うのが本音。
ワタシも、「肌には良くないだろうな」と思いつつも、カバー力の高い
ファンデーションやコンシーラーで隠した経験があります。だって、気になるもの。
ラ ロッシュ ポゼは、皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド
「UVイデア XL BB」には、皮膚疾患を抱える患者が治療に訪れる、
水治療センターで使われている「ターマルウォーター」も配合されています。

「UVイデア XL BB」の仕上がりはツヤがあり、しっとりとみずみずしい感じ。
「ターマルウォーター」のおかげか、なめらかなテクスチャーなので
軽く指でおさえるようにのばす方が良いと思います。
チカラが加わるとのび過ぎてしまって、肌のアラが目立ってしまうかな。

ツヤが出ます

ワタシは、この上からルーセントパウダーを重ねます。
好みもありますが、このあたりもリキッドファンデーション的な使用感。
ワタシ、今後、シリーズでパウダーも出してくれないかなと思っているのです。
「UVイデア XL BB」のカラー展開も願っていたら、実現されたので、
次はぜひ、パウダーを。敏感肌でも使えるパウダーって重宝すると思う。

高い紫外線防止効果があり、リキッドファンデーション的に使えるのに
「UVイデア XL BB」は、洗顔料で落とせるというのです。
先日、たまたまメイクの全てをお湯や洗顔料で落とせるもので仕上げてあったので
本当なのかな?とクレンジングを使わずにメイクオフしてみました。
そうしたら、洗顔料の泡がみるみるファンデーション色になって落ちたの。
その日は友だちと一緒にいたのですが、最初は半信半疑だったのが
洗顔後のワタシの顔を見て「キレイに落ちてるよ!」とビックリ。
高い洗浄力を持ったクレンジングを使わずとも、オフできるという点からも
肌に負担をかけない、敏感肌でも使える処方なのかなと実感しました。

日やけ止めは、汗をかいたり、日中のメイク崩れと共に落ちてしまったりした場合、
塗りなおすことも大切だといわれています。今までのように、日やけ止めの上から
ファンデーションを重ねていた場合、どうやってソレを簡単に塗りなおすの?、
一度、メイクオフするの?と思っていたりもしました。「UVイデア XL BB」は
ファンデーション機能を持った日やけ止めなので、それも可能。
頬の高い位置や、鼻など、気になる部分に重ね、メイク直し&日やけ止め直しを
することも出来るから、お直しにも「使える」アイテムです。

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)


 関 連 記 事 

・しみゼロの日記念 ラ ロッシュ ポゼ SuhadaBeauty Award2012

・2012年3月上旬 ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」に新色登場!

・日やけ止め兼補正下地 ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」

・ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB SPF50 PA+++PPD18」

・2011年3月1日発売 敏感肌でも使えるBB ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」

・皮膚科医も選ぶブランド ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL」 SPF50 PA+++
 



ブログパーツ  ※Blingのモニターに参加しています
 スポンサーリンク


2012.03.22 Thursday 03:18

20周年を迎えたYSL 「ラディアント タッチ」に新色が登場

ラディアント タッチの新色が出ました

イヴ・サンローランの筆ペンタイプのベースアイテム「ラディアント タッチ」は
今年で発売から20周年を迎えました。今でこそ、同じような形状のアイテムを
見かけることもありますが、20年前の発売当時はとても斬新だったと思うのです。
そして、20年経った今でも世界で10秒に1本売れ続けているという。
ワタシもカウンターに通いはじめたばかりのころ、紹介されて飛びついたひとりです。

3/16、その「ラディアント タッチ」に新色が登場しました。
従来のNo.1ルミナスピンク、No.2ルミナスアイボリー、No.8ラディアンスシルクに
新たに2色が加わったのです。ちなみに、No.8はアジア限定色。

新しい2色

今回、発売されたのは、No.3.5ルミナスアーモンドとNo.4.5ルミナスサンド。
従来のカラーより濃いめのトーンになります。
コレって、ワタシのように少し肌色が暗めのひとには朗報だと思う!
従来のカラーは、カウンターなどで入れ方を熟知しているメイクさんに
使ってもらうと「良い!」とナットクしたのに、実際に家で使おうとすると
正直、「白いかな」と感じることがあったのも事実。
もちろん、「ラディアント タッチ」には、様々な使い方があるので、
今までのカラーでも「色が全く合わないな」と感じることは
無かったのですが、それがより使いやすくなる予感です。

少し濃いめトーン

No.3.5は、標準的な肌色よりも少し明るめの色、No.4.5は標準的な肌色よりも
暗めの色ということ。決して「濃い!」と感じる色ではないと思うので、
標準よりも肌色が暗めのひとが、ハイライターとして使える感じです。
また、明度差を利用してコンシーラー的に使ったり、奥行きのある立体的な
顔立ちを演出したりと、複数色使いをすればその可能性はさらに広がるの。
ワタシは新たにNo.3.5を買おうかなと思っています。

ちなみに、「ラディアント タッチ」は、約280回クリック出来るそう。
実際、「けっこう持つよね」といった印象があります。

同日には、「ラディアントコンパクトパウダー」のアジア限定新色も
発売されました。従来のアイボリー、ピンクサンド、ベージュは
いずれもベージュ系カラー。限定色は、それよりも、より透明肌、ほんのり
上気したような肌を演出してくれる#19ピンクサテンと#20ホワイトシルクです。

アジア限定新色

「ラディアントコンパクトパウダー」は、極細パウダーによるすべすべの
極薄ベースが実現するパウダー。仕上げやお直しに使えるアイテムです。

仕上げやお直しに使えるパウダー

さらに同じ日には、2色セットのネイル「マニキュアデュオ レ フォーヴ」も
発売されています。こちらは、ベースカラーとクラックネイルがセットに
なったもの。DMが来たときは、「ついに、YSLからクラックネイルが!」と
コーフンしました。4色展開ですが、人気のようでカラーによっては
既に品切れも出ているみたいです。個数限定発売なので、気になるひとは
早めの購入がオススメ。ワタシも、ジェル派なのに買うかどうか迷い中です。



 関 連 記 事 

・YSL 「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ」 No.3 ブランカシミヤ

・YSL 「ルージュ ヴォリュプテ パール」 限定色スパークリングフューシャ

・YSL フェイスパウダー 「パレット セレブレーション」アジア限定色ピーチ

・極上のパウダーファンデ YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

・2011年3月4日発売 YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.03.16 Friday 23:58

防御・集中・補正の3アイテムでアスタリフトのシミ研究プロジェクト

「アスタリフトで叶えるフォトジェニック・スキン」

富士フイルムにご招待いただき、
「アスタリフトで叶えるフォトジェニック・スキン
〜光をコントロールするメイク術〜」イベントに参加してきました。

フイルムの原料がコラーゲンであったこと、写真の色あせの原因が酸化で
あったこと、フイルムの微細な粒子のコントロールから独自の
ナノテクノロジー技術を培ってきたことから生まれた富士フイルムの
化粧品ブランド、アスタリフト。
2007年9月に誕生、5年目を迎えたエイジングケアシリーズです。
最初は、基本的なスキンケアアイテムからスタートしましたが、
その技術を応用したアイテムを次々と増やし、現在はベースメイクまでを発売。

アスタリフト全アイテム

そのアスタリフトが今年は、2012 シミ研究プロジェクトを始動させたそう。
医療分野や写真分野で培われてきた、光を制御する富士フイルム独自の
「光学技術」を駆使した新製品で「光コントロール」し、シミ問題に
立ち向かいます。それは、肌を「防御」・「集中」・「補正」する3アイテム。

まず、「防御」するのは、UVケア下地の「デイプロテクターホワイト」。
こちらは、2012年3月12日に発売になったばかりの商品です。

アスタリフト デイプロテクターホワイト
アスタリフト デイプロテクターホワイト 30g ¥3,990(税込)
※2012年3月12日

富士フイルムは、長年、写真の色あせの原因であり、シミを作り出す光=紫外線と
向き合い。挑戦し続けてきたのだそう。そこで、長波紫外線(UVA)の中でも、
従来の日焼け止めでは防ぎきれていない最も波長の長い領域「Deep UVA」があると
いうことを発見したのだとか。これって、さらっと説明されたけれど、
すごい新事実な気がするのです。従来の日焼け止めをしっかり塗っても、
Deep UVAが原因で焼けてしまうことがあるってことでしょ?それはタイヘンです!!

「デイプロテクターホワイト」は、そのDeep UVAも徹底的に遮断するよう
作られているそう。紫外線防止効果は、SPF50+・PA+++です。
アスタリフトの従来の日焼け止め「デイプロテクター」は
SPF35・PA++だったので、その効果はより強力になったと考えられます。
また、せっかく、UV効果の高い日焼け止めをつけても、汗で流れてしまっては
意味が無いと、汗に強い耐水性に優れた処方にもなっているとか。

進化した日焼け止め

「デイプロテクターホワイト」は、UV効果だけでなく、
化粧下地としてもきちんと考えられています。
独自開発の光学粉体「ライトアナライジングパウダーW」を配合し、
光の吸収と反射をコントロールする下地効果も実現しているの。
実際に「デイプロテクターホワイト」を使うと、白浮きではなく自然な透明感がある
肌に整えてくれるように感じました。なめらかにのび、さらっとした仕上がり。

白浮きせず、透明感が出ます

この仕上がりだと、パウダーファンデーションをのせても、もたつかない感じです。
しかも、「デイプロテクターホワイト」は専用クレンジングが不要なんだって。
酸性またはアルカリ性どちらの洗顔料だけでも落とすことが可能です。

続いて、「集中」の位置づけは、新発売のエイジング美白マスク。

アスタリフト ホワイトニングマスク
アスタリフト ホワイトニングマスク
1枚 ¥1,380(税込)/ 3枚 ¥3,780(税込)/ 6枚 ¥6,930(税込)

※2012年3月12日発売

この「ホワイトニングマスク」の特徴は、鼻や頬部からこめかみにかけての
特にシミが現れやすいシミ集中発生ゾーンが二重構造シートになっていること。
見ためにもその部分に濃いラインが入っているのが判ります。
コレ、柄じゃないから。このゾーン、ワタシ的にも、とても悩み深いところです。
むしろ頬の部分にしかシミが無いというくらい。
頬の部分と鼻は顔の中でも高い部分に位置しているから、紫外線のダメージを
受けやすいところでもあるよね。1枚のマスクでその他の部分のケアと、集中ケアが
一度に出来るって嬉しいなと思うのです。マスクとしての効果は、美白ケアと
同時に保湿とリフトアップも出来るものだそう。マスク液の容量は25mL。
個人的には、1枚、3枚、6枚の販売方法があるところも良いと思います。

「補正」するのは、3/1に発売されたスティックタイプのシミ隠しコンシーラー、
ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー」。

アスタリフト ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー
アスタリフト ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー
3g ¥3,570(税込)

※2012年3月1日発売

コレ、ワタシも既に使っています。(使用レポはコチラ→
1色展開ながら、簡単に気になるシミをカバー出来るお役立ちアイテム。
色でシミを隠すのではなく、光でシミをとばしてしまうようで、今まで使っていた
コンシーラーとはちょっと違う感じなのです。ハイライト効果にも似ているかな。

この日、隣に座った友人はメイクの上から気になるシミに使っていました。

メイクの上からお直しする友だち

ワタシは、今までファンデーションの下にしか使ったことがなかったけれど、
友人いわく「お直しにもいい」ということ。
確かに上から重ねた不自然さが無かった。

それじゃあと、ワタシも使いたくなって、シミ専用と言われているのに目の下の
クマに使ってみたのです。シミよりクマの方が気になったんだもの(笑)
結果として、クマを隠すコンシーラーのようにはいかないけれど、
それこそハイライターのように光でクマを誤魔化し、目元を明るくしてくれるような
感じがしました。ぴったりフィットし、ヨレにくい処方なので、顔が疲れてきて
クマが目立ってきたときのお直し、応急処置に使えるかもしれません。
このスタイルだとポーチに入れて、携帯しやすいしね。

2012 シミ研究プロジェクトの3アイテムの説明を聞いたあとは、
ヘアメイクアップアーティスト森ユキオさんによる
メイクアップレッスンがありました。
お話を聞きながら、アスタリフトのアイテムを使ったメイクの様子を見ます。

森ユキオさんのメイクアップレッスン

ベースメイクを中心に見せていただきましたが、森さんいわくベースメイクは
スキンケア、下地を丁寧にするところに仕上がりの違いが出るということ。
スキンケアや下地を適当にすませ、ベースメイクでなんとかしようとする方が
逆に時間がかかってしまうこともあるとか。コレ、ワタシも最近、実感済み。
そのときは、結局、一度、メイクオフして、スキンケアからやり直す
ハメになりました。また、スキンケア直後にメイクに取りかかるのではなく、
落ち着かせてからの方が良いというアドバイスも。
ワタシも、洗顔→スキンケア→着替え→メイクの順です。
着替えている間にスキンケアが落ち着くというステップ。

メイクアップレッスンの中では、「ライトアナライジングメラノレタッチ
コンシーラー」は、目の下のクマやまぶたにも良いと紹介されていました。
やっぱり、この仕上がりはプロの目から見てもそう使えると思うのね。
その場で使ったばかりなのでよく判りました。
そして、コンシーラーは、見ために少しくすんだ色の方が良いとのこと。
肌色に合わせて明るめの色を選ぶと逆に浮いたように見え、なじまないのだとか。
その点、この「ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー」は、
良い色だそう。

アスタリフトのベースメイクで仕上げたモデルさんの顔は、健康的な印象でした。

光をコントロールするメイク

ステージ上の光の下でも、会場の少し赤めの光の中でも、肌がくすんだりせず、
自然に見えます。これが、光をコントロールするということかな。
以前、女性に嬉しい光、厳しい光の話を聞きましたが、一般生活の中では
光を選んで生活するのは難しいというもの。それをベースメイクが
コントロールしてくれるなら、メイクを気にせず、自然体でいられると思うのです。



 関 連 記 事 

・3/1発売 アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

・TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」

・アスタリフト 「美白力の磨き方」〜2011春夏を乗り切る美白ケアの秘訣〜




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.01.24 Tuesday 22:53

3/1発売 アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

2012年3月1日発売

ブランド:アスタリフト
価格:3g ¥3,570(税込)
2012年3月1日発売

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)のお土産として
アスタリフトの「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」をいただきました。
会場内で行われたセミナーの中でも期待の新商品として紹介されたコレ。
ブースでは展示のみでテスターが無かったので、実際に使えるのが嬉しい。
3/1に発売の商品をひとあしお先に使ってみました。

「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」は、シミを隠すコンシーラー。
「メラノ」とはシミの元となる「メラミン」のこと、
「レタッチ」とは「修正する・加工する」という意味があります。
シミの部分は、正常な肌の部分に対し、明度は低く、彩度は黄色寄り、
光反射は黄色光を強く反射するのだとか。だから、シミの無い部分の肌が
キレイに仕上がっていたとしても、光や角度でシミだけが目立ってしまうそうです。
ただ上から塗り重ねるだけでは、隠せないシミ。
富士フイルムは写真技術で培った独自の「画像解析技術」「光制御技術」
「肌色再現技術」を活かし、どんな光環境でもシミを隠すコンシーラーとして
この「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」を開発しました。

アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

コレ、口紅のような繰り出し式スティックタイプです。
使い方は、気になるシミの部分に直接つけ、指で軽くなじませるだけ。
1色展開だけれど、様々な肌色でも自然になじむといいます。
肌色解析データをもとに、シミと正常な肌のバランスをとり、
色調差をなくす最適なづなぎ色を導き出したカラーだそう。
さらに、いかなる光源下でもシミを浮かせないとか。

実際に、ワタシの頬の部分のシミに使ってみました。

使用前使用後

左のBEFOREが素肌、右のAFTERがコンシーラーをつけ、指でなじませた状態です。
テクスチャーは、少しかためでマットより。
コンシーラーだけを肌にのせた状態だと、明らかにコンシーラーが目立つのですが、
それが指でなじませた瞬間、肌に溶け込みます。コレ、色でシミを隠すのではなく、
光でシミをとばしてしまうよう。はっきりと光の効果が実感できるものです。
なんだか、今まで使っていたコンシーラーとはちょっと違う感じ。
ハイライト効果にも似ているかな。
光でカバーしたシミは、たしかに角度によって目立つことがありません。
仕上がった肌は、特に光っているとか、その部分だけが白いということはなく、
マットめなのに不思議です。シミ専用だという3つの特徴も実感。

・付けるときはスーッと伸びやすく、塗った後はサラッと乾いて密着。
・薄付き。シミと正常な肌の境界を自然にぼかして隠せる。
・ファンデーションを重ねてもヨレたり崩れたりせずムラなく仕上がる。

仕上がり

コレが、コンシーラーの上にファンデーションを重ね、フェイスパウダーと
チークで仕上げた肌の同じ部分です。すっかりシミは判らなくなりました。
ファンデーションの前に軽くつけてなじませるだけなので手間も時間も
ほとんどかかっていないのに、しっかりカバー出来ているのが嬉しい。

ついでに、このコンシーラー、SPF30 PA++という紫外線防止効果もあります。
シミの部分って特にUVケアするべき場所。でないと、シミが濃くなることも。
そのあたりのケアもちゃんと出来るコンシーラーです。

今まで、コンシーラーを使ったせいでその部分だけが悪目立ちしたり、
重ねたファンデーションがヨレたり、ムラになったりしたことも。
これだと、使わない方が良いのでは?と思うものもありました。
でも、「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」は、
本当に、「誰でも」「簡単に」「しっかり」「きれいに」シミが隠せます。
今まで、コンシーラーって面倒そう、厚ぼったくなりそうと思っていたひとでも
手軽に使えるアイテムじゃないかな。薄めのメイクでも浮いたりせず、
むしろ逆に効果を発揮してくれるアイテムだと思いました。
実際に使ってみて、「魔法のスティック」というキャッチコピーも
あながち間違いではないと実感した次第です。


 関 連 記 事 

・TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」

・第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2012.01.05 Thursday 16:44

VICHY 「ウォータープルーフ アイメイクアップ リムーバー」敏感肌用

VICHY 「ウォータープルーフ アイメイクアップ リムーバー」敏感肌用

ブランド:VICHY(ヴィシー)
価格:150mL 155香港ドル

香港で買ってきた、VICHY(ヴィシー)のアイメイクアップリムーバー
「Waterproof eye make-up remover for sensitive eyes」。
ドラッグストアのWatsonsで買いました。
液体が漏れないように、「ココにテープを貼ってくれ!」とレジで頼み、
キャップの部分をがっちりテープで止めてもらって持って帰りました。
それほどまでに欲しかったのか?と聞かれれば、興味があっただけなんだけれど。
これまでも使ったことがある愛用アイテムではありません。

ロレアル系のブランドであるヴィシーは日本未発売です。
アジアだと、中国、韓国、台湾で展開。
以前、イタリア在住のブロガーさんからアクネケアラインのコンシーラー
VICHY NORMA DERM」を送っていただいたのがきっかけで知りました。
ちなみに、このコンシーラー、今でも現役らしく、このときも見つけたの。
あれからもう4年も経っているのにな。ストックが無かったら購入したかも?
というくらいお気に入りの信頼できるコンシーラーです。ニキビ隠しに最適。

フランスのミネラルウォーターが使われているヴィシー。
ラ ロッシュ ポゼ的位置づけで、敏感肌でも使えるコスメです。
ヨーロッパでは、薬局で売られていることも多いもよう。
そんなヴィシーのアイメイクアップリムーバー、見つけた瞬間、とびつきました。

二層式のリムーバーで、使用前によく振ってから使います。
振ると、青い部分と透明の部分が混ざり、白濁したブルーになります。
要は、水と油だと思うので、ある程度の油膜感があるのかな?と
覚悟していたのですが、使ってみたらビックリ。たしかにオイルなんだけれど、
テカテカせず、むしろ、しっとりフラットな使用感です。
二層式のアイメイクアップリムーバーの中では、かなり使い心地が良い感じ。
使われているお水がやっぱり違うのかなと思わせてくれました。
ブランド名にもなっているヴィシー。フランスの温泉です。
日本では大塚製薬が天然微炭酸水「ヴィシー セレスタン」を取り扱い。

「ウォータープルーフ アイメイクアップ リムーバー」というだけあって
ワタシのハードなアイメイクもちゃんと落ちます。マスカラも大丈夫。
ワタシは特に目元が敏感というわけではありませんが、優しい使い心地を
感じられるかなと思います。「for sensitive eyes」も信頼できる。
目に沁みないことはもちろん、目が弱いワタシでも充血しませんでした。

日本未発売なので、頻繁に買うことは出来ないけれど。
もし、また海外で出会うことがあったら買ってきても良いカモしれないと
思わせてくれたアイテム。液体なので、ひとに頼んだりするのは申し訳ないし、
そこまで「これじゃなきゃ!」という感じではないけれどネ。
今後、ヴィシーが日本に上陸して、気軽に購入できるなら選びたいです。
店員さんをきょとんとさせながら、テープ貼ってもらい、持って帰ってきて良かった。

海外のブログではこんな記事も見つけました。(英語です)


 関 連 記 事 

・ヴィシーのコンシーラ VICHY NORMA DERM

・ロレアル パリ 「ホワイト パーフェクト マイクロバイブレーティング アイズ」

・ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製

・2011年秋 香港・マカオへの旅




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.12.10 Saturday 06:38

TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」

アスタリフト スキンケアセミナー

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)では
会場内シアターステージで開催されたアスタリフトのスキンケアセミナーに
参加しました。登壇者は、アスタリフトの広報の武田さんと
美容ジャーナリストの永富千晴さん。司会はラジオパーソナリティーなどで
活躍されている土屋滋生さん。土屋さんは、TCCの総合司会もされていました。

この日は、「フォトジェニックな美しい肌」がテーマ。
元々、フイルムの原料がコラーゲンであったことからスタートした富士フイルムの
化粧品ブランド アスタリフト。今年の9/1には、ベースメイクシリーズも発売されました。
今度は、被写体としての美しさを追求しています。

そのキーワードは「光」。
光は女性を美しくも、残念なようにも見せてしまうもの。
お話の中では、武田さんと永富さんの実生活の中で感じる嬉しい光、イヤな光の
話題で盛り上がりました。間接照明のやわらかな照明のレストランに居た後に乗る
明るいエレベーターの照明はなんとも残念だとか。ワタシは写真を撮るように
なってから、「良い照明」と「悪い照明」の具合がなんとなく判るようになりました。

たとえばあの照明!

会場では、「たとえばあの照明は・・・」なんて、解りやすく指を差して
教えてくださったり。さすがに、照明に合わせて行く場所を選んだり、
光を持って歩くことは出来ないけれど、たとえば男性がお店を選ぶ場合は
そういう気遣いも嬉しいですよということ。男性の土屋さんが納得されていました。

また、光は持って歩けないけれど、お洋服や小物は選ぶことが出来るよね。
白いハンカチを膝の上にレフ版代わりに乗せるというのは、有名な話ですが、
他に、白いブラウスやパールなどの小物も効果的だそうです。
ワタシも以前、「今日は写真を撮りますよ」という日に淡いラベンダーの
ワンピースを着て行ったら、大正解!ということがありました。
いつもより色白で、ふんわりやわらかい雰囲気に写ってた!
その日は撮影だったので、バックの色とかぶっては。。。と白は避けたのです。
(以前、黒バックに黒い洋服で写真を撮ったら「顔だけ」みたいになった経験アリ)

アスタリフトのベースメイクは、そんな照明を選べないときにもお役立ちだそうです。
顔にあたる光の「色」と「角度」の違いによって生じる肌色の印象の変化を抑制し、
さまざまな光源の下でも最適な肌色を演出してくれるように考えられているそう。
ワタシはスキンケアのみで、ベースメイクはまだ未体験なのですが、
試してみる価値はありそうです。ブースで見ると、明るめの色出しでした。

そして、2012年3月1日には、その肌のシミを隠すコンシーラー、
「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」が発売されます。
シミの部分は、正常な肌の部分に対し、明度は低く、彩度は黄色寄り、
光反射は黄色光を強く反射するのだとか。だから、シミの無い部分の肌が
キレイに仕上がっていたとしても、光や角度でシミだけが目立ってしまう。
富士フイルムは写真技術で培った独自の「画像解析技術」「光制御技術」
「肌色再現技術」を活かし、どんな光環境でもシミを隠すコンシーラーを開発。

ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー
ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー 3g ¥3,570(税込)

このコンシーラー、実は1色展開。様々な肌色でも、自然になじむそうです。
さらに、いかなる光源下でもシミを浮かせないそう。
あらゆるシミを隠す高いカバー力も持っています。

これ1本で様々な肌色に対応

嬉しいのが、シミを隠すために考えられたシミ専用のテクスチャー。

・付けるときはスーッと伸びやすく、塗った後はサラッと乾いて密着。
・薄付き。シミと正常な肌の境界を自然にぼかして隠せる。
・ファンデーションを重ねてもヨレたり崩れたりせずムラなく仕上がる。

これにより、「誰でも」「簡単に」「しっかり」「きれいに」シミが隠せます。
ひとつひとつの特徴を聞いていると「そうそう!」と思うことばかり。
今まで、コンシーラーを使ったせいでその部分だけが悪目立ちしたり、
重ねたファンデーションがヨレたり、ムラになったりした経験があるもの。
ついでに、このコンシーラー、SPF30 PA++という紫外線防止効果も併せ持っています。
シミの部分って特にUVケアするべき場所だものね。でないと、シミが濃くなることも。
そのあたりも「解ってる!」と、嬉しくなりました。
期待できそうな魔法のスティック。
果たしてワタシの肌色でも本当に自然になじむのか?というのが気になります。

今回のセミナーは、オープン形式のシアターステージで開催されたため、
当選者以外のひとでも、周囲で話を聞いたり、写真を撮ることが出来ました。
ワタシは、アスタリフトの枠では当選したので、着席させてもらったのだけれども。
こういったセミナーを、より沢山のひとが聞けるのは嬉しい試みだと思います。
30分間とコンパクトにまとめられた内容で、楽しめました。


 関 連 記 事 

・第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)

・美白もハリもうるおいも アスタリフト 「美白トライアルキット」

・乾燥対策に アスタリフト 「ジェリー アクアリスタ 発売限定キット

・【TCC】アトリエメイド by シュウ ウエムラ 「トータルビューティーセミナー」

・ドレスコードSomething REDにあわせた大人クリスマスネイル




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2011.12.03 Saturday 05:14

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)に行ってきました。
会場はパシフィコ横浜。大規模な展示ホールに会場を移しての開催です。
今回は、24ブランドが出展、15ブースが軒を連ねていました。
ステージも立派で、韓国や中国からの出演者、プレスもあったもよう。
TCCは2008年のプレイベントのときから参加していますが、
本当に大規模な展示会へと成長しつつあるなと感じた次第です。

ここでは、気になったブースのいくつかをご紹介します。
まずは、アスタリフト

アスタリフト

すっかりおなじみとなったアスタリフト。
ブースでは、「アスタリフト ドリンク ホワイトシールド」の試飲サービスを
実施していました。どうしても疲れちゃう展示会場内で美容ドリンクの
サービスって嬉しい!アスタリフトの全ての商品が展示されていたかと思いますが、
メインは、「ジェリー アクアリスタ」と2012年3月1日発売のコンシーラー。
コンシーラーについては、アスタリフトのセミナーレポートで詳しくご紹介します。

続いては、プラチナ電子ローラーReFa(リファ)のブース。
ローリングのPRO、ドレナージュのO STYLE、タッピングのI STYLEの3種類が
展示してありました。ワタシ、ReFaをはじめて触ったけれど、イイ!というのが
率直な感想。一緒に行ったお友だちとわいわいきゃいきゃいお試ししました。

ReFa(リファ)

コレ、どうやらただのゲルマニウムローラーとは違うみたい。
マイクロカレントという微弱な電流を発生させているらしいです。
Y字型のPROは大きめでしっかりした手応えを感じられるもの。
コロコロ転がすだけじゃ、物足りないのと思っているひとにピッタリな
ぐぐっと感が得られます。思わず「おいくらですか?」と詰め寄っちゃうほど
欲しくなりました。PROは24,900円だそう。
顔だけでなく、ボディにも使用出来ます。
個人的に首の後ろが超気持ち良かった。コリもほぐせる感じ。
丸いミラーボールみたいなものが付いているO STYLEならもう少しお手ごろ価格の
13,800円。こちらの方がボディも軽いし、使用感も軽いです。迷うなぁ。
ReFaには導入用美容液「アップセラム」というものもあるということも
知りました。買うなら、合わせて使いたいアイテムです。

久方、離れておりましたNARSではショーゲキのアイテムが発売されていました。
ちょうど、2011年11月25日から発売されていたホリデーコレクション
歌舞伎からインスパイアされたという、和モダンが美しいアイテムです。

NARS(ナーズ)

もう見ているだけでうっとりしそう。この世界観、ものすごく好きです。
しかもリップアイテムには「クドキ カブキ」、シャドーペンシルには
「ミエ カブキ」、ネイルポリッシュには「クロコ カブキ」などという
名前が付いています。唇を彩るものが「クドキ(口説き)」って、
何!?その洒落た感じ。
夏くらいから、器に入った京紅に憧れていたのですが、この「クドキ カブキ」は
まさしくそのスタイルです。水溶きしなくてよい分、こちらの方がよさそう。
残念ながら、タッチアップの先着には入れなかったので、カウンターに行こうと
思います。ちょっと、目を離すとこんなステキなことになっているなんて、
ずるい(笑)
友だちが呆れてどっか行っちゃうくらいまで、夢中になって撮影してました。

ワタシも一時期、夢中になっていたエレクトーレでは、
はじめてミネラルオーレらしき鉱石を見ました。
これだ!これに違いない!こいつに秘密があるんだ。
シルバーのフェイストリートメントのチューブの左にあるのがソレ。
ブースでは、手でお試し体験をしていたのですが、その際、洗い流す
水のスプレーの中にもこの鉱物のかけらが入っていました。

エレクトーレ

塗って10秒で洗い流すだけでつるつるになる便利なトリートメント。
今回は、そのエレクトーレシリーズの化粧水「IPフィルモイスチャー」も
ご紹介いただきました。これは、さっきの水スプレー鉱物入りとは違い、
ちゃんとした製品です(笑)コレ、オールインワン化粧水なのだそう。
1本で化粧水の浸透力、乳液の保湿力、美容液の美容成分がまかなえるのだとか。
10秒のトリートメント洗顔に、これをつけるだけ。なんと手早いスキンケア。
オールインワンゲルはよくあるけれど、オールインワン化粧水って珍しいよね。
オールインワンとして使わずとも、浸透力、保湿力、トリートメント効果の高い
化粧水は役立つので興味津々です。手で試した感じだと好きな使用感でした。

コスメデコルテのブースは、モイスチュアリポソームとAQ MWのダブル看板。
ワタシ、リポソームって使ったことが無いのです。
洗顔後、すぐに使う保湿化粧液のリポソーム。手でお試ししてみたら、良い感じ。
さらに、一緒にまわっていたHeniaさんが横で「いいんだよ、いいんだよ」と
囁き続けるので、イッキに使いたくなりました。あれは、何の呪文だ?

コスメデコルテ

そして、AQ MWといえば、白檀の香りと、美しい刻印がされた陶磁器のような
パッケージのイメージが強かったのですが。今回は、2012年2月16日に誕生する
メイクアップアイテムがお披露目されていました。こちらも美しい刻印は
そのままに、ブラックに色を変えたパッケージデザイン。

AQ MW Makeup

アイシャドウにも口紅にも刻印が施されていて、使うのがもったいなくなります。
カラー展開は赤だけなわけがないのですが、黒と赤のコントラストがすごく優美。
口紅の使用感は少しマットな感じでしたが、それもまた「ザ・口紅」といった
感じでクラシカルな雰囲気をたたえてしまうという。ちなみにRO670番という
ローズカラーが気に入りました。派手なピンクでちょっとパンキッシュな感じも。
テスターは2012年1月16日から店頭にお目見えするそうです。
何か買いたいな(笑)
お値段は口紅3,675円、アイシャドウパレット5,985円、チーク5,565円。

ジュリークのブースでは特別価格での販売もあったりしました。
ヘアケアのミニボトルセットと、ハンドクリーム ローズ(40ml)
ただ見るだけではなく、その場で買えるこういうサービスって嬉しいです。

ジュリーク

でも、悔しくも、この少し前にジュリークのハンドクリーム(しかもローズ)を
手に入れてしまったワタシは、地団駄を踏んだという。嬉しいけど、ずるいっ!
ジュリークのハンドクリームは保湿力高めでこれからの季節向けだと思います。

ドクターシーラボのブースは「金のリフトゲル」と超音波美顔器オシ。
超音波美顔器「DR-Sonic L・I」はワタシが発売時にセミナーに行って
魅了されたもの。(セミナーレポはコチラ→)LED光エステが魅力的なのです。
買おうかどうか悩んで忘れていたのに、ココで思い出してしまいました。

ドクターシーラボ

そして、この日の意外な出会いは肌あれ用化粧水「ハーバルセラムO2」。
ブースにひっそり置いてあったのですが、ちょっと試してみたら、
これが良いのです。
シーラボってゲルの印象が強いけれど、化粧水も良いじゃないの。
思わず、コレもブースで「これいくらですか?」と聞いてしまいました。
3,990円ナリ。
(会場で販売はされていません。値段を確認したかったの。)

最後は、コスメのセレクトショップ LOTTE STYLE
サイトで取り扱っているコスメがずらりと展示されていました。

ロッテスタイル

ロッテスタイルって韓国コスメがお得意なイメージだったのですが、それ以外に
あれもこれもロッテスタイルで買えるんだ!ってビックリ。ローラ メルシエや
オーピーアイ、アジアチカ、Koh Gen Do、トランスダーマまで買えちゃう。
DEICAやuka、ムーンピーチ、バーツビーズなどワタシの好きなブランドもずらり。
別々に買わなくても、ロッテスタイルでまとめて買えばいいんじゃないの?と
思えるほどの取り扱いブランドでした。この幅広さは絶対、役に立つと思う。

会場内で小腹がすいたので、ISLAND BARコーナーの王子サーモンで買い食い。
試食をさせていただいたら、超おいしいスモークサーモン!
パンとスモークサーモンのスライスがセットされたものが
500円で買えたので、ぺろりといただきました。ベーグルも美味しかった。

王子サーモン

前に、銀座のお店の前を通ったときに友だちに教えてもらった王子サーモン。
そのときは夜だったので、買えなかったのですが、コレですか!
スモークサーモン好きにはたまりません。
王子サーモンって洞爺湖サミット首脳晩餐会でも使われたんだよね。
今度、絶対、お店に行って買おうと思います。
サーモンって、アスタキサンチンが豊富でサーモン美容とか言われているもの。
エリカ・アンギャルも1日1サーモンを推奨していたし。
だから、王子サーモンが出ていたのかなぁと思ったりしました。
食べ物からも美しく!ビューティーの展示会にふさわしいフードです。

プレス取材もあちこちで

こうして、1日中ビューティーに触れていた日。
正直、どんどん規模が大きくなる分、ブースでじっくり体験したり、
お話を聞いたりということが難しくなるのが寂しいと思ったりもしますが。
それでも、ひとつのドレスコードを設けて、それに合わせてオシャレを考え、
美容感度が高い女性たちが集うって貴重な機会だと思うのです。
もし、ワタシがブログを書いていなかったら、きっとこんな機会は無い。
毎回、クローゼットを見渡してみたり、どんなヘアやメイクで行こう?
ネイルは?靴は?なんて考えさせてくれるのは、ありがたいです。
日常の中に埋没してしまいがちな「女性」を取り戻す機会。
TCCは新しい美容情報を得るだけでなく、そんな機会も与えてくれています。


 関 連 記 事 

・第3回 東京コスメティック・コレクション (2010S/S)

・第2回 東京コスメティック・コレクション (2009S/S)イベントレポート

・第1回東京コスメティック・コレクション(TCC)

・東京コスメティック・コレクション(TCC)イベントレポート




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2011.11.07 Monday 13:14

日やけ止め兼補正下地 ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」

ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB SPF50 PA+++PPD18」

ブランド:ラ ロッシュ ポゼ
価格:30g ¥3,570(税込)

ラ ロッシュ ポゼのVIPブロガーイベントでお土産にいただいた、
「UVイデア XL BB SPF50 PA+++PPD18」。
これ1本でうす化粧、日やけ止め、スキンケアの3つの機能を果たしてくれます。
残念ながら、ワタシには、このBBの色が合わなくて、白っぽくなるのですが、
それでも、気になる部分を負担なく適度にカバーしてくれること、
紫外線防止効果が高いのに滑らかな使い心地であるのは魅力的。
ワタシの中では、補正効果のある日焼け止め兼下地という位置づけです。

なめらかなテクスチャーが特徴

滑らかなテクスチャーで、ゆるゆるとみずみずしく、肌の上でのびます。
肌をやわらげ、肌本来の機能をサポートするフランスの湧き水、
ターマルウォーターが配合されているからか、しっとりめの仕上がり。

最初、全体になじませたあと、気になる部分のみ、軽く指先で叩くように
重ねづけします。自然な感じに仕上がるので、コンシーラーのような
密着感はナシ。このままだとツヤ感があるので、ワタシは、上から
パウダーファンデーションをブラシでつけます。
そうすると、ちょっと白っぽいなと思う色も合わせることが出来るしネ。

ラ ロッシュ ポゼ公式サイトでは、塗り方の動画も公開されています。



これを見ると、色むら、しみ、くすみ、にきび、にきび跡、毛穴のカバーにも
「UVイデア XL BB」が役立つことが判ります。この補正効果はポイントが高いと思う。

ちょうど、体調を崩していて、なんとなく肌の調子も悪いなというときに
使ってみたところ、肌への負担もなくて良い感じでした。

しっかりカバーできます

仕上がりも、肌疲れが見えないくらいにはなったかなと。
肌への負担はかけたくなくても、ちゃんとUVケアはした方が良いというのは、
先日のイベントで友利先生から聞いたお話の中でも印象深かったところ。

イベントのメイクショーの最後に紹介があった、マスカラプラスキット
現在、発売中です。コレ、「UVイデア XL BB」の現品価格のみで
日本未発売のマスカラがついてくるというもの。

「UV イデアXL BB マスカラプラスキット」が発売されます

「UVイデア XL BB」を購入するなら、このキットがオトクです。

そういえば、体調不良のときに役立ってくれたのが、スプレータイプの
化粧水「ターマルウォーター」と、保湿美容クリーム「トレリアン ウルトラ」。

弱り肌を助けてくれるアイテムたち

夜、ちゃんとスキンケアをしても、少し時間が経てば何かが足りない感じに
なってくる弱り肌。乾燥というよりは、強いていえば滑らかさが足りない風です。
体調と共に肌も弱っているのかなーと、「ターマルウォーター」をスプレーし、
「トレリアン ウルトラ」を塗ってみました。そうしたら、思っていた滑らかさが復活。
肌表面を油分で覆い、こってりさせた風ではなく、ちゃんと肌そのものを整えて
くれている感じがします。やっぱり、水治療にも使われたターマルウォーターって
タダの水ではないんだなと実感しました。思わず、Twitterにもつぶやいちゃったほど。
「トレリアン ウルトラ」は、「なんとなく調子が悪い」「何かが足りない気がする」
といった、トラブルまではいかない肌の不調を整えてくれるようです。オススメ。

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)


 関 連 記 事 

・見て、聞いて、触れる、皮膚科医が推奨するブランド ラ ロッシュ ポゼ

・ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB SPF50 PA+++PPD18」

・敏感肌でも使えるBB ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」

・皮膚科医も選ぶブランド ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL」 SPF50 PA+++

・2011年9月発売 ラ ロッシュ ポゼ 保湿美容クリーム 「トレリアン ウルトラ」

・ためになる紫外線と日やけ止めのお話 ロレアルUVケアセミナー




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2011.08.24 Wednesday 00:50

9月発売 カバーマーク新ファンデーション「フローレス フィット」

塗って隠すのではなく、塗って新たに肌を作り出す

9月に発売されるカバーマークのファンデーションとパウダーの
新製品発表会に行ってきました。この日、ベースメイクの進化を実感。

2011年9月16日にカバーマークから発売されるのは、
新ファンデーション「カバーマーク フローレス フィット」と
新パウダー「カバーマーク シアー パウダー」です。
塗って隠すのではなく、塗って新たに肌を作り出すという文字通りの
ベースメイクを追及し、作られた固形タイプのクリームファンデーションと
その専用パウダー。カバー技術を極めてきたファンデーションブランドである
カバーマークならではの高いカバー力が特徴です。

一般的に、カバー力が高いファンデーションは厚ぼったく、不自然になったり
白浮きするというのが難点。「フローレス フィット」は、高いカバー力を
持ちつつも、いかに自然に見せるかを追求したファンデーションです。
一点の曇りもなく均一な肌色、うるおいに満ちたみずみずしさ、キメ細かい肌の
持つ艶感という、美しい肌がもつ3要素をファンデーションで再現するのだとか。

今回、「フローレス フィット」に採用された新技術は「生肌(きはだ)ヴェール」
というもの。柔軟性のある化粧膜を形成し、カバーしながら美肌独特の光の反射を
再現するカバーマークだけの皮膜技術です。これにより、「ツヤの再現」、
「質感の再現」「カバー」が実現するのだそう。

「ツヤの再現」に役立ってくれているのが、光の反射をコントロールする
<スキンリフレクションオイル>。これで、粉体をコーティングしてあるんだって。
屈折率が高いオイルを使うことで、不要な反射を抑え、不自然さを
抑制してくれるのだとか。結果、ツヤ感が高まると。

スキンリフレクションオイル

一番左が<スキンリフレクションオイル>、真ん中がエステルオイル、右が水。
水にはほとんど、屈折が無いことが判ります。字がそのまま読める。

また、「質感の再現」には、肌内部の複雑な光の反射を再現する多層構造の
<角質層再現パウダー>を、「カバー」には、顔料が均一に並ぶよう
高分散化させた<カバー粉体>を使用しています。

さらに、「フローレス フィット」は、時間が経つほど潤い感が高まる保湿膜を
形成してくれるそう。細胞間脂質類似成分として、セラミド、植物コレステロール、
パルチミン酸が配合されています。これにより、肌から蒸散する水分を
取り込んで、抱え込み、全体にいき渡らせてくれるのだとか。

なんだか、良さ気だけれど、形状として、この手の湿度を帯びたクリーム状を
固めたファンデーションって、正直、過去の経験からワタシはニガテ。
上手につけられなかったり、ムラになったり、崩れやすかったり。
だから、これもどうなんだろう?と思っていたのですが、ここで納得の
オドロキがありました。「いや、それだったら使いたいですよ!」的な。

コレ、メイクしたての美しさを一日中キープしてくれるように、
「メルティングマトリックス処方」というのが採用されているのです。
肌にのせた瞬間、クリームがとろけてリキッドになるの。
要は、擦るとワックス構造がくずれて液状に変化するというしくみ。

メルティングマトリックス処方

これが実際の製品を取り出して、板に擦り付けたもの。
見る見るとろけて、リキッドファンデーションのようになります。
普段でもリキッドファンデーションの方が肌への密着性が高いと感じるよね?
「フローレス フィット」は、パフで固形クリーム状のファンデーションを
肌にのせるだけで、リキッドファンデーションのように使えるという。
リキッドファンデーションのカバー力やモチを固めてくれているわけです。

この日、実際にベースメイクのデモンストレーションを見たのですが、
そのカバー力、新たに肌が作られていく様子は、驚くものでした。
会場から歓声があがるほど。微細な変化ではなく、見違えるってああいうことだ。

ファンデーションで肌が作られる

下地で肌を整えたあと、「フローレス フィット」を肌の上に均一にのばします。
さらに、シミなどの気になる部分には、重ねづけ。

左が一度塗り、右が二度塗り

左が一度目を塗ったところ、右がさらに頬の部分などをカバーしたところです。
塗り重ねた方が、ツヤ感がアップし、自然に肌がキレイに見えていると思う。
「フローレス フィット」はコンシーラーを使わずとも、シミ・そばかすなどを
カバーしてくれます。消えるように、カバーできるところがスゴイ。

この上からはパウダーの「シアー パウダー」を重ねます。
コレ、「フローレス フィット」のために開発された、専用の仕上げパウダー。
ツヤやかできめ細かな質感を作る「クリアベルベットパウダー」、
自然な立体感を生み出す「カラーフロップパウダー」、化粧くずれや色ぐすみを
はねつける「レジスタンスパウダー」の3種類のパウダーを配合しています。

「シアー パウダー」を重ねます

キラキラ感がなく、扱いやすいパウダーという印象。
一見、ベーシックっぽいけれど、こういう質のよい鉄板のパウダーって
意外と少ないなぁと感じていたこのごろ。このパウダーには期待できます。

この日のモデルさん、驚愕の仕上がり。

驚愕の仕上がり

左の使用前はシミやそばかすが目立ちますが、それがファンデーションと
パウダーだけで、こんなに綺麗に仕上がっています。
目の前で見て本当にビックリしました。このカバー力の高さ、何?!
首にメイクはしていないから左右の首の色は同じ、そして、使用後の首と顔の
色も同じなのに、顔全体が明るく見えます。これが自然なツヤ感の実力ですか。

「フローレス フィット」は、ピンク、ナチュラル、オークル系で計8色展開。
コレ、「大人に似合う色」だけでカラーバリエーションを構成してあるそうです。
黄ぐすみや暗く沈みがちな肌色を、明るく冴えた若々しい肌色に整えるよう
彩度が高く、やや赤みを帯びたカラーレンジを採用。

8色展開

一見、少し暗そうに見えますが、のばすととても自然です。
同席した色の白い方々でも納得の色味でした。
ワタシもデモンストレーションでメイクをされた先生に色を合わせて
いただいたのですが、FN30番という標準色で決定。
いつも標準色よりワントーン暗めなのにな、これだと白くないかな?と
不安に思って周りに聞いてみたところ、「こっちの方がイイ!」とのこと。
「いつものファンデーション、暗いんだよ!」「前から思ってた」とまで
言われる始末です。そんなこと、今まで言ってくれなかったじゃん(笑)

ワタシの場合は、二度塗りするほどのシミなどは無いので、一度塗りのみで
仕上げてもOKだそう。ただ、「疲れが顔に出やすいよね?」「時間が経つと
くすむよね?」と先生に言い当てられてしまいました。まさしく!
そんなワタシにたぶん、「フローレス フィット」はぴったりなんだと思います。

実際にメイクしてみると、その高いカバー力が実感できます。
コレ、ワタシの好きな仕上がり。そして、不自然ではないツヤ感もワタシ好み。
塗った直後よりも、少し時間が経ったときの方が綺麗に見えるファンデーション
です。これ、会場で先生もおっしゃってました。それは、嘘じゃないと思った。

9月16日発売です

カバーマーク フローレス フィット  SPF35 PA+++ 
全8色 各7,350円(税込)/ リフィル 各5,250円
カバーマーク シアー パウダー 5,250円

いずれも、2011年9月16日(金)全国一斉発売です。

今回、発売を記念してカバーマークがプロデュースする「美肌カフェ」が
銀座にオープンします。(2011年9月16日〜22日)
「美肌カフェ」では、「美肌創り」のアドバイスや美活講座が開催されるほか、
タッチ&トライやサンプルプレゼント、コラボメニューも楽しめるよう。
1日限定30名の予約制のメニューや事前申込が必要なメニューもあるので、
ぜひ、キャンペーンサイトをチェックしてみてくださいね。


 関 連 記 事 

・濃厚ねっとり カバーマーク 「セルアドバンスト マスク」

・美白目的でなくても カバーマーク 「フェアライトコンプレクション EX II」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.07.22 Friday 20:04

M・A・C(マック) 「シネマティックス フェイス ブラシ」セット

M・A・C(マック) 「シネマティックス フェイス ブラシ」

ブランド:M・A・C
価格:¥8,400(税込)
2011年7月14日限定発売

マックの2010年ホリデーコレクションとして発売されたブラシセットに
入っていた「スティプリング ブラシ(#187SE)」がお気に入りです。
もう1本単品販売のものを買おうかなと思っていたところ、
今回のコレクション「シネマティックス」にラインナップされている
ブラシセットの中にも入っていることに気づきました。
単品版は6,930円、セットは8,400円なので、迷わず予約して購入。
単品版の方がブラシの質が良いんだけれど、セット版で満足しているからいいの。

今回は、アイとフェイスのブラシのセットと、フェイスブラシのセットの2種類。
ワタシは、フェイスブラシのセットである「シネマティックス フェイス ブラシ」を
購入しました。ブラシ4本とポーチのセットです。

カラフルブラシ

・#187SE スティプリング ブラシ
・#168SE ラージ アングル コントアー ブラシ
・#190SE ファンデーション ブラシ
・#194SE コンシーラー ブラシ

「スティプリング ブラシ」は、パウダーファンデーションやチークなど
粉モノをふんわりのせるためのブラシ。ワタシはチークに愛用しています。
「ラージ アングル コントアー ブラシ」は、ふんわりとした斜めの毛先で
フェイスラインなどのシェーディングに使うブラシ。
「ファンデーション ブラシ」は、リキッドやクリームファンデーション用
のブラシ。片面にファンデーションをつけてつけると、キレイに仕上がるそう。
「コンシーラー ブラシ」は、リキッドやクリーム状のコンシーラー用の
ブラシ。また、ファンデーションなどに乳液や美容液などの保湿アイテムを
ブレンドするのにも適しているらしいです。

「スティプリング ブラシ」と「ラージ アングル コントアー ブラシ」が
ホリデーコレクションとかぶっていますが、「シネマティックス」の特徴は
鮮やかに染められた毛色。すごくポップでステキです。
これはもう、機能としては同じだけれど、違うものだ。

かぶってる2本

前回と今回のキットのブラシは、毛の色が違うだけでほとんど同じですが、
ブラシの柄が今回の方が重く、素材が違うみたいです。
ちなみに、ホリデーコレクションの「スティプリング ブラシ」の
最初、白かった毛先は、チークの色で似たような感じになっちゃった。

今回のポーチは、しっかりした素材で四角い型のもの。
ガバッと半分開きます。デザインは好きだけれど、使い勝手はどうだろう。

四角いポーチ

よく考えると、ホリデーコレクションは、タータンチェックのバッグと
ブラシ5本で8,400円。今回のブラシセットと同じ値段なのに、内容は
あっちの方が充実していたと思うのです。ブラシの種類の違いもあると
思うけれど、やっぱり、総じて考えれば、ホリデーがオトク過ぎだったよう。
ブラシの毛を染めたり、柄の素材の違いもあるから一概には言えないけれどネ。
それでも、2本目の「スティプリング ブラシ」を手に入れられたのは嬉しいです。
ワタシのチークには必要なアイテム。

イセタンビューティ<M・A・C>


 関 連 記 事 

・M・A・C(マック) 2010年ホリデーコレクション 「ア タータン テイル」

・チークにオススメ M・A・C(マック) 「スティプリング ブラシ(#187) 」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.07.03 Sunday 22:49

しっかりクマをカバーしてくれる ボビイ ブラウン アイテムが手放せない

ボビイ ブラウン「キャリア アップ セット」

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:
コレクター 1.4g ¥3,675(税込)
クリーミーコンシーラー キット 1.4g/1.7g ¥4,725(税込)

ボビイ ブラウンが提案する「キャリア メイク」。
「明るい目もと」と「くっきりした目」が「出来るオンナ」のポイントだと考え、
それらを作り出すアイテムが提案されています。
Blingのモニターとしてワタシもその「キャリア メイク」アイテムを使いましたが、
この「明るい目もと」を作ってくれる、「コレクター」と
「クリーミーコンシーラー キット」が手放せない状態になりつつあります。
万年、目の下に残念なクマがある状態のワタシにとって、
とてもありがたいクマ隠しアイテム。今まで、コンシーラーで隠し、
上からファンデーションを使用していましたが、それよりもしっかり隠れ、
さらに、時間が経ってもよれないところが気に入っています。

化粧下時で整えたあと、まずは「コレクター」を使い、
その上から「クリーミーコンシーラーキット」のコンシーラーと
プレストパウダーを重ねるという手順。この3ステップを使用した場所には
上からファンデーションを使用する必要はありません。
ま、目元だけ補正効果もあるコンシーラー+リキッドファンデーション+
プレストパウダーで仕上げたと考えれば、
普段のメイクとあまり変わりないわけです。
「クマ隠し」というと面倒な気もするけれど、実際は、とても簡単。
普通にファンデーションでメイクするより、目元はこちらの方がよれにくい
とも感じるので、時間が経ってから登場した目元のシワとそこに入り込んだ
ファンデーションをお直しするくらいなら、トータルでみれば手間要らずカモ?

先日も仕事の打ち合わせの際に、ワタシがいつ寝ているのか?という
話題になってしまいました。「寝てないのに、肌、キレイですね」と
言われたりもしましたが、いや、隠してるんだってば。
目もとにクマがあったり、くすんでいたりすると、くたびれて見えるので
「仕事をこなす」という印象は与えられないと思います。
ビジネスの面では「頑張っている」ことよりも結果が重要視されることもあるので、
「安定感」「信頼感」という意味でマイナスだなと感じたことも。
「疲れていますね」「大丈夫ですか?」というコトバは労わりだけでなく、
「このひとに任せても良いんだろうか?」という不安の裏返しだったり
するのではないかと考えたりします。実際、モデルさんや女優さんって
一般人よりもハードな生活をおくっているはずなのに、目元にクマやくすみ、
影が目立つひとって少ないよね?あれは、隠しているのだと思うのです。
だって、そんなモデルや女優に仕事を任せられないってワタシなら思う。

素人のワタシが、簡単に目元のクマやくすみ、影を隠すことが出来る
このアイテムはプロのメイクが身近になったものだと感じます。
こういうところがメイクアップアーティスト発のブランドならではだなと。
メイクアップアーティストは、カンペキな肌のひとにだけメイクを
するわけじゃないものね。肌質や肌色、そのひとの生活習慣をカバーできる
アイテムが必要とされ、生まれたんだろうなと思うのです。

クマ隠しステップ

大袈裟ではなく、ジブンでこれからのアイテムを重ねてゆくにつれ、
目元のクマがカバーされていく様子には、最初、感動しました。
「すごい!本当に消えていってる!」って。(本当はカバーしているだけ)

ワタシがこれほどまでにボビイ ブラウンのこのアイテムを気に入ったのは、
やはり「色」がポイントだと思います。7色展開の「コレクター」、
10色展開の「クリーミーコンシーラーキット」だからこそ、
ワタシにも合う色がベストマッチしたのではないかと。
さすが、「ぴったりのファンデーション」が美しい肌を手に入れるための
アイテムだと考えているボビイ ブラウンだなと実感しました。
コンシーラーも「部分用ファンデーション」だものね。
ファンデーションはある程度カラー展開されているのに、コンシーラーは
多くて3色程度なんて展開だと、そこに微細な不自然さが生まれるのだと思う。

「コレクター」と「クリーミーコンシーラーキット」は、
3/1にリニューアルされたもの。リニューアル前から良いと評判を
聞いていたけれど、その実力は想像以上でした。
ボビイ ブラウンのアイテムってそういうものが多いと思います。
アーティスト発だから、ジブンにも使いこなせるのかな?と思ったり、
普段はどうしても、変化を楽しむポイントメイクアップアイテムに
目をうばわれがちだったりするけれど、こういうアイテムも必要なのはたしか。
ボビイ ブラウンは、その必要性を再確認させてくれるブランドです。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・明るい目もと&くっきりした目 ボビイ ブラウンでキャリア メイク

・2010年クリスマスコレクション 「ミニ ボビイ ブライツ パレット」

・下まつ毛には ボビイ ブラウン 「パーフェクトリー ディファインド マスカラ」

・"肌"という名前 ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.06.14 Tuesday 23:56

明るい目もと&くっきりした目 ボビイ ブラウンでキャリア メイク

ボビイ ブラウン「キャリア アップ セット」

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:
コレクター 1.4g ¥3,675(税込)
クリーミーコンシーラー キット 1.4g/1.7g ¥4,725(税込)
コンシーラー ブラシ 3g ¥3,675(税込)
ロングウェア ジェルアイライナー ¥2,940(税込)
ウルトラファイン アイライナー ブラシ ¥3,150(税込)

元々、ワタシの中では、ボビイ ブラウンはベースメイクに強い印象。
ファンデーションのラインナップが充実しているだけでなく、
色展開も豊富なのです。基本、各アイテム8色〜9色展開。
1色展開が少なくないBBクリームも3色、スティックファンデーションに
いたっては、15色展開というのだからオドロキです。
しかも、ボビイ ブラウンのファンデーションはこの全てが
イエローベースだという。サイトの中で、ブランド創設者であり、
メイクアップアーティストのボビイ ブラウンは「私は今まで、
ベースカラーが黄色ではないという女性には、一度も会ったことがありません。
だから、私のファンデーションはイエローベース、いちばん自然に
見える色なのです。」と語っています。アメリカを活躍の舞台にし、
多くの人種、たくさんのひとの肌に触れてきたボビイが考えることなのだから、
間違いないと思う。白人も黒人もみんな、イエローベースって
不思議なようだけれど、表面から感じる色ではなく、ベースの話として考えれば、
見ため白く見えるファンデーションにもイエローが含まれているのかなと。

「ぴったりのファンデーションがあれば、誰でも、色ムラのない、キメの整った
なめらかな肌を手に入れられます」という、ボビイ ブラウン。
実際、ワタシもボビイ ブラウンのファンデーションを使っているけれど、
その色のぴったり具合には、カウンターで驚きました。まさに、ジャストフィット。
ボビイ ブラウンって、ファンデーションのサンプルも
複数色用意されているんだよね。
標準色だけでないところに、並々ならぬ色へのこだわりを感じたのです。

そんなボビイ ブラウンが提案する「キャリア メイク」。
「明るい目もと」と「くっきりした目」が「出来るオンナ」のポイントだと考え、
それらを作り出すアイテムが紹介されています。今回、Blingのモニターとして
ワタシもその「キャリア メイク」アイテムを使ってみました。

「明るい目もと」には、「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」。
コレ、3/1にリニューアルされたものです。
たしかに、目もとにクマがあったり、くすんでいたりすると、
くたびれて見えるので「仕事をこなす」という印象は与えられないよね。
「仕事に終われてよれよれ」な感じ。
出来れば、本当は超大変でも、見ためくらいは涼しげな顔でいたいもの。
ワタシも繁忙期には、ジブンの姿を、ふと鏡で見て凹んだものです。
打ち合わせで会う取引先の女性担当者が、きちんと仕事が出来そうな
印象だったことに追い討ちをかけられました。
「このひとの方が大変なはずなのに、ナゼ?!」と。
目もとの印象はとっても重要だと思います。よれよれのワタシは何人ものひとに
「大丈夫ですか?」「疲れてますね」って言われたし。
仕事の面では、「安定感」、「信頼感」という意味でマイナスだったと思います。

「コレクター」はクマを隠してくれるための部分用ファンデーション。
コンシーラーだけではカバーしにくいクマやくすみ、
影、疲れ目に特化したアイテム。

コレクター

「コレクター」は、7色展開。ワタシは一番濃い、ピーチを使っています。
以前、クマ隠しにはオレンジのコンシーラーというのを聞いたのですが、
ピーチはオレンジにも似た濃いめのカラーです。
コレがワタシの肌には絶妙にフィット。しっかり隠してくれます。
ワタシはブラシでおいたあと、指でなじませるように仕上げています。

この上から、「クリーミーコンシーラー キット」を使います。
「クリーミーコンシーラー キット」はクリーミー コンシーラーと
プレストパウダーが左右にセットされています。

クリーミーコンシーラー キット

「クリーミーコンシーラー キット」は、なんと10色展開なのです。
ワタシは、クリーミーコンシーラーが ウォームベージュのものを使用。
目もとをファンデーションのカラーよりワントーン明るく整えることで
明るくフレッシュな印象に仕上げるのが、ボビイ ブラウン メイクの特徴だそう。
だから、場合によってはファンデーションの色数を超えるカラー展開なのかな。
ちなみに、プレストパウダーがセットされていない、クリーミーコンシーラー
のみも発売されています。個人的には、プレストパウダーがある方が便利だと思う。

最初に「コレクター」を使った上から、クリーミーコンシーラーを使います。
こちらは、「コレクター」より、やや柔らかめという印象です。
指でのせても良いみたいだけれど、ワタシはこちらもブラシでのせたあと、
指でなじませています。コンシーラー的なものを重ねるって、はじめてだけれど、
効果があると実感しました。それぞれの役割がちゃんと解ります。

最後にプレストパウダーを、パフかブラシでのせます。
ワタシはプレストパウダーの方が、上手に仕上げられると思いました。
クセやジブンの得意な方法で良いと思うけれどね。

コレ、濱田マサルさんもブログで紹介されていました。
モデルさんを使っての記事は、使い方含めてとても解りやすいです。
モデルさんの顔は、実際、驚くほどに印象が変わったという仕上がりなのですが、
コレが「プロの仕事」だからではないことは、実際に使ってみると判るの。
ワタシでも、このアイテムを使うと簡単にクマが無かったことになりました。
手順を追ってゆくにつれ、見る見るクマが目立たなくなるのには感動すら覚えます。

クマ隠しステップ

こんな風にワタシの万年残念な目もとのクマを、3ステップでカバーしてくれます。
目もとにこんなに塗り重ねて大丈夫なの?よれたりしないの?と思うかも
しれませんが、クリーミーでしっかりフィットするテクスチャーであること、
そして、「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」で仕上げた部分には
上からファンデーションを重ねないので、崩れは気になりません。
本当に自然にクマをカバーしてくれる、心強い味方。
リニューアル前のこの2アイテムが良いと評判を聞いていたけれど、
その実力はホンモノでした。ワタシが今まで、使った目もと用のコンシーラーの中で
一番、良いと言っても過言ではないと思います。手放せなくなりそう。

自然

目もとを「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」で仕上げたあとは
ファンデーションを他の部分に使いますが、その境目も自然。
「目もとだけ頑張ってカバーしました!」という感じは全く無いです。

「明るい目もと」を作ったあと、「くっきりした目」を演出するためには、
「ロングウェア ジェルアイライナー」を使います。コレ、現在、13色展開!
ブラックかブラウンかと思っていたジェルアイライナーが13色あったことに
驚きました。聞けば、ボビイ ブラウン愛用者の友人は何色も持っているそう。

ロングウェア ジェルアイライナー

ロングセラーで有名なボビイ ブラウンの「ロングウェア ジェルアイライナー」ですが、
ワタシは、はじめて使いました。まずは、定番のブラックインクでデビュウ。

ブラックインク

ボビイ ブラウンの「ロングウェア ジェルアイライナー」は柔らかく、
濃度の調整がしやすいという印象です。あまり、「濃い」のはニガテだなと
思うひとでも、慣れれば、望み通りの濃さが引けるのではないかな。
ワタシは普段、はっきりアイライナーを引くアイメイクはしないので、
使ってみた「ロングウェア ジェルアイライナー」の「くっきりした目」効果に
ジブンが一番ビックリしてしまいました。コレ、目尻に効果的。

現在、ボビイ ブラウンでは、「キャリア アップ セット」を発売中。
ワタシが使ったのは「コンシーラー ブラシ」なのですが、
セットに含まれているのは
「特製 コンシーラー/アイブレンダー デュアル ブレンダー ブラシ」。
コンシーラーブラシの反対側がプレストパウダーをのせるブラシになっている
2WAYブラシなのです。コレ、欲しいなぁと思ったけれど、セット用の
「特製」なんだよね。ワタシがプレストパウダーをのせるのに、パフの方が
良いと感じたのは、最適なブラシが無いからかもしれないと。。。と悶々。
さらにポーチもついて、14,490円です。ワタシが使ったアイテムの合計が
18,615円だから、かなりお買い得。ジェルアイライナーは要らないわという場合は
「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」のみのセットもあります。
こちらも、デュアル ブレンダー ブラシとポーチ付きで8,400円。
「ロングウェア ジェルアイライナー」とブラシのみのセットもありますよー。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・2010年クリスマスコレクション 「ミニ ボビイ ブライツ パレット」

・下まつ毛には ボビイ ブラウン 「パーフェクトリー ディファインド マスカラ」

・ベーシックアイメイク ボビイ ブラウン 「チョコレート アイパレット」

・ボビイ ブラウン 「シマーブリック」の良さを実感

・"肌"という名前 ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.05.29 Sunday 14:19

ファンデいらずのカバー力 ポイントマジックPRO 「プレストパウダー」

ポイントマジックPRO プレストパウダー

ブランド:ポイントマジック
価格:¥1,365(税込)

技いらずでプロが仕上げたような上質ヌーディ美肌に仕上げる
ベースメイクシリーズ「ポイントマジックPRO」。
「UVメイクアップベース」「コンシーラー」「プレストパウダー」の
3ラインナップの中から「プレストパウダー」を使ってみました。

コレ、ファンデいらずのカバー力が売り。
なんと、毛穴みえなくするパウダーだという。
シリーズで使えば、本当にファンデいらずでベースメイクが完成する
ラインナップなのです。今まで、バラエティショップやドラッグストアで
この手のアイディア機能的アイテムに魅かれ、手を出してきたワタシだけれど、
正直、「名前負け」のアイテムが多いことも実感済みです。
モノは悪くないんだけれど、お値段なりというか、そこまで言い切って良いほど
すごいか?と言われれば疑問だなぁと思うものも多々。
それでも、懲りないし、面白いから吟味して、手に取っちゃうんだけれどネ。
カウンターでオススメされて買うのとは違う、ギャンブル感というか、
トレジャー感があるのです。そして、数多のアイテムの中には、
「ほんと、すごい!」と思えるアイテムがあることも事実。

コレ、パフでつけるプレストパウダーです。
下地で整えたあと、いきなりプレストパウダーをのせます。
パウダーファンデーションと同じと言えば同じなのだけれど、
パフでつけるからか、なんだかやっぱり少し違う感じ。

パフでつける

でも、はじめて使ったとき、本当にビックリしました。
使った瞬間、「ファンデいらずのカバー力」って本当だって思った。
ワタシが今まで使ったプレストパウダーの中で一番と言ってもいいほど
カバー力が高いです。パフでのせてゆくのに、しっかりメイクに近い完成度。
ふわりとサラサラ、マット肌に仕上げてくれます。
この仕上がり、すごく好きだな。
ファンデーションより軽いつけ心地で、このカバー力は評価できます。
ワタシは、近所メイクや、どうせエステで落とすからというお出かけの場合、
日やけ止め化粧下時と、「ポイントマジックPRO プレストパウダー」だけで
ベースメイクをします。それでも、きちんとメイクに見えるの。
SPF15と軽い紫外線防止効果もあるし、お手軽に使える便利アイテム。

そして、化粧崩れも目立たないのが嬉しいです。
パフづけだからか、基本的には薄くついているんだと思うの。
前に、ワタシが「ホウレイ線の部分の化粧崩れ」が気になると言ったとき、
「塗らなきゃくずれないのよ」と言った友人。その通り、薄づきだから、
ホウレイ線に入り込むほどの量が、肌の上に無いと思うのです。

色は、ブライトベージュ、ミディアムベージュ、ナチュラルベージュの3色展開。
いつも標準色よりワントーン暗めあたりのファンデーションを選ぶので、
ナチュラルベージュにしてみましたが、正直、色出しは濃いめだったもよう。
ワタシでも全顔に使うなら、ミディアムベージュで良かったカモと感じました。
もうひとつ買っても良いかなと思ってる。

手のひらサイズのコンパクトは、お直しなど外メイクにも便利なサイズ。

コンパクトサイズもお気に入り

今まで使っていたパウダーファンデーションの代わりに入れたら、
随分と、ポーチがすっきりしました。これからは、これを携帯しようと思います。

コレは、使って良かったと思う、アイディア機能的プチプラアイテム。
ほぼキャッチコピー通りじゃないかなと実感しました。
「名前負け」なんかじゃないよ。コレで1,365円は、優秀だと思います。
すっかりこのシリーズが気になる存在になったので、
今度は、「コンシーラー」を狙っています。色と光でクマカバーですって。

ポイントマジック ファンデいらず


ブログパーツ モニターに参加しています
 スポンサーリンク


2011.05.25 Wednesday 22:10

褒められメイクアイテム覚え書き

褒められメイクアイテム

先日、ともだちに会うなり「今日、今まで一番可愛い!」と褒められました。
その日は、別のひとに髪も褒めてもらった日。(アヴェダ記事参照
実に嬉しくもありがたい褒められデーだったわけです。
「髪や服装もあるかもしれないけれど、メイクじゃないかな」ということ
だったので、その日の褒められメイクのアイテムを残しておこうかなと。
きっとジブンでも忘れちゃうから、備忘録として。

【下地】
マリアンナ「サンプロテクトUV
【コンシーラー】
ヌーディモア 「マジックファンデ
【ファンデーション】
イヴ・サンローラン「タン ラディアンス ペルル
【パウダー&ハイライト】
ナチュラグラッセ「マカロンパウダー
【チークベース】
ランコム「バタフライフィーバー
【チーク】
マジョリカマジョルカ「パフ・デ・チーク ストロベリーマカロン
【アイシャドウ】
ランコム「オンブル アプソリュ アンパクト 3D パピヨン ヴィオレット
【マスカラ】
ランコム「オシィラシオン
ランコム「ヴィルトゥーズ プレシャスセル プレシャス アメジスト
【口紅】
マキアージュ「ラスティング パーフェクトルージュ RD306

詳細は、それぞれのアイテム名に過去記事のリンクをはってあります。

実はこの2日前、別に体調が悪くないのに「具合悪いの?」と言われるほど
メイクが不評。目の下にクマがあるように見えるとも言われました。
いや、実際、いつもあるのですけれど、隠しきれていなかったもよう。
なので、久しぶりにヌーディモアの「マジック ファンデ」のオレンジを
使ってみた次第です。やっぱり、クマ隠しにはコレのような気がする。

ナチュラグラッセの「マカロンパウダー」は、ぐるぐる4色を混ぜれば、
プレストパウダーの代わりに使えます。で、左の2色だけを縦に使って
ハイライトカラーに。YSLのファンデーション「タン ラディアンス ペルル」の
溶け込むような質感を打ち消さず、ふんわりとした仕上がりになります。

チークベースとして頬の広い範囲に使うのが「バタフライフィーバー」。
コレ、今までのランコムの限定フェイスパウダーの中で一番使える!
愛用しすぎて、もうあの美しい吹き付けもレリーフもありません。
大きめのブラシでぐるっと混ぜて頬の広い部分に入れます。
リボンの部分のローズカラーがほんのり前に出て、血色がよく見えるみたい。

イベント参加の日だったので、化粧崩れも考慮して、全体的に強めのアイテムを
選びました。お洋服がセシルリンクのラベンダーのワンピースだったから、
色味はパープル系だけれど、ぼやぼやにならないような、しっかりめパープルの
アイメイクで。チークで少しだけ甘さを出すように仕上げました。

別に特別なアイテムを使ったわけでもなく。
そもそも持っていたアイテムを組み合わせた偶然の産物の褒められメイク。
褒められはどこからやってくるか判らないものです。
もちろん、その日の肌のコンディションやワタシの偶然メイクテク(というか加減)
もあると思うので、次回、全く同じアイテムを使ったからと言って
褒められる保障も何もあったものではないと思いますが、
1回でも褒められた経験のある組み合わせとして、覚えておきたいと書いてみた次第。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.02.17 Thursday 20:10

ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB SPF50 PA+++PPD18」

ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB SPF50 PA+++PPD18」

ブランド:ラ ロッシュ ポゼ
価格:30g ¥3,570(税込)
2011年3月1日発売

3/1発売のラ ロッシュ ポゼの「UVイデア XL BB SPF50 PA+++PPD18」、
新製品発表会 特別セミナーでお土産にいただいたので、
ひとあしお先に使ってみました。(発表会のレポートはコチラ→
こちら、皮膚科医が採用する敏感肌のためのブランドのBBクリーム。
これ1本で、うす化粧、日やけ止め、スキンケアの3つの機能があります。
SPF50 PA+++(PPD18)のUVAマーク付きと、紫外線防御機能も高いという。

以前からラインナップされていた日やけ止め乳液の「UVイデア XL」が
好感触だったので、これ1本でUVケアと簡単ベースメイクが出来たら
便利だろうなと期待。しっかり、ばっちりメイクです!というような気負いは
感じさせないけれど、キレイ肌というシーンは意外と求められるんだよね。
近所に行くときとか、お休みの日、友人が家に遊びにくるときとか。

なめらかなテクスチャーが特徴の「UVイデア XL BB」。

滑らかでのびが良い感じ

ゆるゆるとみずみずしく、肌の上でのびます。
肌をやわらげ、肌本来の機能をサポートするフランスの湧き水、
ターマルウォーターが配合されているからかな。しっとり。

のびが良く、なめらかだけれど、気になる部分はカバーしてくれます。
重ねづけをしても厚ぼったくならず、自然に見えるところが良いの。

カバー力もアリ

これは、ワタシの頬の一部分。まったく同じところの使用前使用後です。
最初、全体になじませたあと、気になる部分のみ、軽く指先で叩くように
重ねづけしました。自然な感じに仕上がるので、超ライトなコンシーラー的
にも使用できるなと思います。ツヤ感もアップしているのが判るかな。

日中もしっとり感が感じられ、落とした後の感じも普段のメイクより
肌が滑らかで良いかなと思わせてくれる「UVイデア XL BB」。
かなり良いなと思うのですが、ワタシにはひとつ残念なところが。
コレ、1色展開なのだけれど、色が合わないのです。

ちょっと白いかなぁ

最初、肌にのせたときに色の違いが判るほどなのは、発表会で見た
デモンストレーションのモデルさんの肌でも同じ。でも、それが、のばし、
なじませると、首との色の違いが判らないほど、自然に仕上がっていたんだよね。
だから、「ワタシでも大丈夫かな」って期待していたの。

腕の内側でも違いが判る(涙)

でも、結果はやっぱり、ちょっと白め。
カラダの中では、色が白いと言われている腕の内側でも、ちょっと判ります。
顔全体だと、白さが際立ってしまいました。
ワタシ、ファンデーションは標準色よりワントーン濃いめ、みんなが濃いという
ブランドだと標準色くらいです。ワタシの周りには、あまり居ないので、
一般的ではないと自覚しているのだけれども(涙)

ただ、この上からパウダーファンデーションや濃いめのルーセントパウダーを
のせると下地としての機能は充分です。ワタシとしては、日やけ止め兼コンシーラー
という使い方の方が良さそう。頬の部分は高いから紫外線の影響も受けやすいよね。
そして、ワタシの顔の中では一番、角層が弱く敏感で、シミも気になるところ。
その部分をコンシーラーではなく、「UVイデア XL BB」でケア&カバーするのは
良いんじゃないか?!と思った次第です。部分使いだと色も気にならないし。

ワタシの母はBBクリーム愛用なのですが、母と話をしていたら、
「BBクリームって乾くの早い気がするから、上手にのばすのが難しい」
と言っていました。たしかに、一般的なBBクリームってもう少し、
こっくりとした感じのような気も。そんな母に、この「UVイデア XL BB」ですよ!
コレだと、のびが良いし、しっとりみずみずしいので使いこなせると思う。
母はワタシより色が白いので、色の問題も大丈夫。
ウチの母って、ムカシはちゃんと化粧していたと思うのだけれど、
そのうちなんだか、「塗らないこと=良いこと」みたいになってしまっていて。
たぶん、肌がそんなに強くないこともあって、次第に遠のいたんだよね。
UVケアはちゃんとした方が良い!と言っているけれど、「何かあるとき」のみで
生活紫外線は考えていないと思われます。「今度、贈るから使って!」と
言ったら、楽しみにしていました。乾燥も気になるみたいだし、気に入るはず。

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)
ラ ロッシュ ポゼ 皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケア


 関 連 記 事 

・3/1発売 敏感肌でも使えるBB ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL BB」

・皮膚科医も選ぶブランド ラ ロッシュ ポゼ 「UVイデア XL」 SPF50 PA+++

・ためになる紫外線と日やけ止めのお話 ロレアルUVケアセミナー




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2010.12.22 Wednesday 21:29

2011年3月4日発売 YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

2011年3月4日発売「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

2011年3月4日にイヴ・サンローランの「タン ラディアンス ペルル」
のパウダーファンデーションが発売されます。
先日、その新商品発表会に行ってきました。

現在、リキッドファンデーションで発売中の「タン ラディアンス ペルル」。
コレ、ワタシが今、開封しているリキッドファンデーションの中でも
かなり上位に入るお気に入りです。今の季節、使うことも多いファンデ。
でも、本当はリキッドよりパウダーの方が好きなのよね、ワタシ。
だから、発売を知ったときは「パウダー、キター!」ってキブンでした。

元々、ワタシはイヴ・サンローランのパウダーファンデーションを愛用してたの。

1995年 パウダー ファンデーションUV15
1998年 パーリィ パウダー ファンデーション
2001年 タン ドゥ パール ヴィサージュ ファン
2006年 タン フレシェール ドゥ ペルル
2008年 タン ドゥ ペルル フィーヌ


これが、イヴ・サンローランのパウダーファンデーションの歩みです。
ワタシが使っていたのは「パーリィ パウダー ファンデーション」。
好きだったなぁアレ。

リキッドの「タン ラディアンス ペルル」は、肌内部の輝きを描き出す
ナチュラル感を持ちながら完璧にカバーし、真珠のようになめらかに
輝く肌に仕上げるファンデーション。実際、カバー力は高いのに、
自然なツヤが得られる仕上がりが、好みなのです。
肌に溶け込むようになじむのに、確実に肌質がアップして見えるよう。

もっと手軽でもっと滑らかに

今回の「タン ラディアンス ペルル コンパクト」は、リキッドの流れを
汲みつつも、さらにパウダーの手軽さ、軽さをプラス。
肌が内面から輝いて見えるように、パウダーに様々な工夫がされています。
目に見えない光を取り込み、目に見える光に変換し、増幅してくれたり、
毛穴やシワによる細かな溝に入り込んで、ピンスポット効果で肌悩みを
輝きで消し去ってくれたり。また、「真珠の輝き」とは表現ばかりでなく、
実際に日本のアコヤ真珠から抽出した独自の成分も配合されているという。

この日は実際に使われている、超微粒子パウダーを触らせていただきました。
コレが驚くほどに軽くて、ふわっとすーっとなじむのです。

超微粒子パウダー

たとえるなら、コーンスターチに似ているかな。
しっとりしているのに、滑らかで軽く、やさしいの。
これは、今まで以上の極上の使い心地を実現するために、弾性にすぐれた
パウダーと、なめらかですべすべの感触を適えるパウダーの2種の球状の
パウダーを配合してあるそう。パウダーだけに、使い心地も追求。

パウダーは、ヤシの実や種由来成分でコーティングし、肌への密着感も
高めてあります。また、ココナッツなどの植物由来成分をベースに
配合することで肌バリアを強化して、潤いをキープするだけでなく、
密着感も高めてくれる。パウダーの崩れやすさにも配慮している一品。

商品説明のあとは、「ラディアント タッチ」を爆発的に売った
新宿伊勢丹のMAさんでもある高橋さんによるデモンストレーション。
この方が「美人の線」の生みの親でもあります。
ワタシ、カウンター体験のとき、本当は高橋さんに受ける予定だったんだよね。
それが、当日、急遽変更になってしまったという。
こんなスゴイひとなら、受けてみたかったと今更ながらに後悔。

美人の線の生みの親によるデモンストレーション

「ラディアント タッチ」と「タン ラディアンス ペルル コンパクト」で
作る「美人の線」と「美人の光」メイク。2アイテムしか使っていないのに
顔に立体感が生まれてゆきます。正直、コレだと素人だって出来ると思った。
メイクさんがステキなメイクを施すのは当然で、それが普段のメイクの中で
「使える」か否かが、購入のポイントだと思うんだよね。
ずらりと複数アイテムを揃えても、毎朝使うかどうかですヨ。

最後に、実際にタッチアップもしていただきました。
この日はジブンの顔にあった「美人の線」も見ていただけるという。

大胆にラディアントタッチ

目の下に入れる「ラディアント タッチ」は、もはや、コンシーラー的な
役割を超えていて、こんな風に大胆に使います。
丁寧に、まるでファンデーションを筆遣いで塗るよう。
ワタシの場合は、目の下、眉山の下、小鼻の脇とホウレイ線に入れると
良いとか。「美人の線」の入れ方の覚書をいただいたけれど、
コレが本当に人によって違っていて、同席の方々と見比べました。

ひとによって違うのね

絵だけみると、噴出したくなるほどおかしいですけれど(笑)
ひとによって顔立ちが違うから、立体感の出し方も違うというわけ。
「ココに入れるとヨシ」なんて、ひとによって違って当たり前よね。

「ラディアント タッチ」は、ファンデーションの前に使っても
後に使っても良いそうです。このふたつのアイテムを使うと、
顔がぱっと明るく見え、優しい印象になると思う。
「タン ラディアンス ペルル コンパクト」のふわさら感は期待通り。
さらに、驚いたのが、この日は、発売前の発表会ということで
テスターが1色のみだったのですが、誰の顔にもそんなに違和感がなかったの。
ワタシなんて、リキッドはNo.7を使っているから、絶対、白いと思ってた。
光を味方につけているからかな、不自然さが無いのです。
標準色はNo.5オークルミディアムです。

イヴ・サンローランのパッケージって、一時期、デザイナーが変わって
茶色になったけれど、基本は輝くゴールド。正直、指紋がつくと汚く見えるし、
厄介だなぁと思っているひともいるよね。でも、今回、その理由を知りました。

「私は、女性を映し出す魔法のようなカラー、ゴールドが好きだ。
そして、それは太陽の色。」 Yves Saint Laurent


嗚呼、だから、女性の美しさを作り出すためのイヴ・サンローランの
メイクアイテムのパッケージはゴールドだったんだ。
そう思うと、厄介だったピカピカのゴールドのパッケージもありがたく思えてしまう。
指紋くらいふき取ろうじゃないの。それも含めて、美なんだと思おう。
自分自身が光り輝くために。

「タン ラディアンス ペルル コンパクト」はセット6,825円(税込)、
リフィルのみは5,670円(税込)です。カラーは5色展開。
春先からの発売ということで、SPF35/PA+++のプロテクション効果も。
パウダー好きのワタシを満足させてくれる定番パウダーになるといいな。
この日の説明やタッチアップでの感触では期待大です。
発売日は2011年3月4日。来春はパウダーファンデが熱い気がします。



 関 連 記 事 

・イヴ・サンローランカウンターでメイクアップ体験

・溶け込むようにしっかりカバー イヴ・サンローラン 「タン ラディアンス ペルル」

・イヴ・サンローラン 光で美形 「タン ラディアンス ペルル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.12.06 Monday 06:21

Make Up All Night! 落とさなくてもOKなファンデ 24h Cosme

24h Cosme

先日、24h cosmeのCF発表会に行ってきました。
マリエさんが登場する「Make Up All Night!」のCMは既に放送されているので
見たことがあるひともいるはず。CMソングの原曲は「ダンシング・オールナイト」。
先日の「女神のマルシェ」でも「24h ラグジュアリー クリスマスコフレ」が
紹介されていたいました。モデルさんたちの間で人気なのだとか。

この24h Cosmeは天然スキンケア成分で作り上げたメイクアップシリーズ。
元々は化学成分をまったく使わない本当の意味での「自然化粧品」として
誕生したそうですが、一般的な自然化粧品との違いが認知されず、
低迷を続けていたそうです。でも、偶然ながらに、とことん天然・自然の
成分にこわだってお肌に優しいスキンケア成分だけで作った
ファンデーションは落とさなくてもOKなほどなのだとか。
それが夜遊び女子の間で受けたのが24h Cosmeのはじまり。
夜、メイクしたままでも肌が荒れない。
オール明けでもスキンケアしたかのよう。
それが「Make Up All Night!」の理由なのです。
パケも自然派の地味なイメージから、可愛く使ってもらえるようにと
水玉にこだわってデザインしたんだって。
たしかに、コレが一見、自然化粧品だとは思えません。

発表会の中でマリエさんがお気に入りと紹介していたのは、
9/24に発売された「24h スティックカバーファンデーション」。

24h スティックカバーファンデーション

24h Cosmeには保湿力が高いとされるリキッドやクリームファンデは
ありません。天然・自然の成分と製法にこだわり、乳化成分を
一切使用せずに開発すると、リキッド状のファンデーションは
分離してしまって安定性に欠けるのだそう。
そこで、作られたのが乳化させずに、カカオバターやヒマシ油など
天然のワックスや植物油をミネラル成分で色をつけて固めた
練り状のスティックファンデーション。SPF50 PA+++とUV効果もあります。
カバー力が高く、美容クリーム並みのスキンケア効果なのが人気の理由。
色もライト、ナチュラル、ダーク(通販のみ)の3色展開です。

そして、こちらが使いやすそうな「24h パウダーファンデーション」。
SPF15 PA++です。保湿パウダーとしてのスキンケア使いも出来るの。

24h パウダーファンデーション

ライトオークル、ナチュラルピンク、ナチュラルオークル、
ナチュラルベージュ、ダークオークルの5色展開。
メイク崩れ防止成分としてサンゴ粉末が配合されているのだとか。
パウダーファンデって時間が無いときや、ちょっとしたときに
気軽に使いたい。ワタシ的には注目のアイテムです。
スキンケア発想っていうと、色数が少なかったりするけれど、
コレは、カラーも5色。ジブンに合う色も見つけられそうです。

コレ、男性モデルの間でも使われているそう。
メンズ用のカラー3色とメンズケースも用意されています。
メイク男子もメジャーになってきた昨今ですが、女性用男性用で分けて
カラーやパクト展開をしているのって珍しいんじゃないかな。

24h Cosmeのメイクアップシリーズは他に、「UVベースローション」、
「コンシーラ UV」、「フェイスパウダー」「パウダーチーク」が
用意されています。どれも、石けんで落とせるという処方。

もちろん、夜対応だけでなく、長時間メイクをしなければいけない
働きウーマンにもお役立ちな24h Cosme。早朝から徹夜までOK。
この日は早朝からお天気キャスターとしてお仕事をされる
宇井愛美さんが登場し、マリエさんとトークショー。

働きウーマンにもよろしいです

早朝から長時間使っていても、肌が疲れないのは本当だそう。
しかも、TV映りにも耐えられる仕上がりなんだって。

マリエさんはCMの中で、この日の衣装でもあったウエイトレスや
CA、女医さん、夜遊びスタイルといった様々な格好を披露。

Make Up All Night!

まさに、24時間、どんなシーンにでも対応してくれるファンデーション
ということだよね。オンでもオフでも、ぶっ続けでも使えるってステキ。
ハードワークに身を置いていたとき、早朝から深夜までメイクしっぱなしで
働くことも多々ありました。忙しいときほど、人前に出る機会も多くって
出来れば、疲れ顔は隠したいというのがホンネ。疲れているから、
メイクを落とすのも億劫だったり、タイミングを逃したりするんだよね。
この24h Cosmeを知ったとき、「あの時、持っていれば、活躍しただろうなぁ」
と遠い目をしちゃった。他、どうしても素顔は見せたくないなっていう
お泊りデートなどの寝化粧にも対応してくれちゃうよ。オンナゴコロ対応コスメ。

マリエさんは今回のCMのキャラクターなだけでなく、
ビジュアルディレクターもつとめているのです。
2011年にはマリエさんがデザインしたオリジナルパクトの発売も決定。

2011年発売予定のオリジナルパクト

ピンク×シルバーラメ。
24h Cosmeの水玉デザインを踏襲しつつ、ハートに。
うん。やっぱり、他の自然化粧品とは違う雰囲気です。

出来ることなら、24時間キレイに見せたいと思うのがオンナゴコロ。
起きている時間が長い、活動時間が長いワタシに向いているかなと思いました。
メイクは肌の負担になるという時代は終わったのカモね。

購入はこちら→24h cosme



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.11.17 Wednesday 05:54

ランコム アプソリュ プレシャスセルからリップエッセンス発売

アプソリュ プレシャスセル

ランコムの2011年新春発売の新商品発表会に行ってきました。
今回は、エイジングケアシリーズのアプソリュ プレシャスセルの
リップエッセンスと2011年のメイクアップ スプリング コレクシオンが
メインです。ほか、香水「トレゾァ」の新ミューズにペネロペ・クルスが
就任したという発表もありました。香水コーナーは撮影することが
出来なかったので、写真がないのですが、2010年5月21日に発売された
「トレゾァインラブ」をつけてみたら、その日、「いい匂いがするね」って
ほめられたというおまけつき。

アプソリュファミリー

アプソリュ プレシャスセルは、光り輝くゴールドパッケージ。
加齢やホルモンバランスの乱れによって引き起こされる、乾燥やシワ、
ハリ・弾力の喪失、肌密度の低下など成熟肌の悩みにむけた
エイジングケアシリーズです。9/17に発売された、顔と首をケアできる
ランコム初のデュオ マスク「アプソリュ プレシャスセル マスク」を
発売直後に意気揚々と買ったことも記憶に新しい。

そんなアプソリュ プレシャスセルからリップエッセンス。
あらゆる成熟肌の悩みは顔や首だけでなく、唇にも顕著に現れるということから
今度はリップ専用の美容液が発売されます。首の次は唇と、次々に隙のない、
美しさを追求しようとする、その商品開発力は本当にスゴイと思う。

アプソリュ プレシャスセル リップエッセンス

一概に「リップ美容液」といっても「リップクリーム」との
大きな差を見つけられないものが多い中、
この「アプソリュ プレシャスセル リップエッセンス」は、パッケージからして
異なります。アイケアやコンシーラーと見紛うようなスティックパッケージ。
リップ史上初?なほどの、その大仰ぶりには驚きました。

「アプソリュ プレシャスセル リップエッセンス」には、マスカラの
ヴィルトゥーズ プレシャスセル」と同じくプレシャスセル システムを採用。
プレシャスセル システムは、スイスの希少なリンゴの果実の細胞を
培養したエキスです。このプレシャスセル システムとペプチド エキスが
唇の肌密度を高め、唇のシワを改善し、輪郭をくっきりと整えてくれるそう。
また、肌に若々しい活力を呼び戻し、表皮脂質の合成を促し、
唇を高い保湿効果で潤してくれる効果もあるとか。

おしりをノックして使います

コレ、キャップをとり、おしりの部分をノックして使うパッケージ。
唇に当てる部分は、口もとのマッサージに最適な形状の
トリアプリケーター(ローラー部分)になっています。

トリアプリケーター

目元用美容液で見たことのある形状にそっくり。

これで、美容液を1プッシュ出したら、上唇の中心から外に向かって、
上唇からその輪郭にかけて円を描くようにマッサージします。
そして、さらに1プッシュ美容液を出し、下唇とその輪郭にかけて、
8の字を描くように塗布します。最後に、上唇を左から右、
下唇と右から左へと、流すようにマッサージ。
輪郭や唇周りも唇と考えて、オーバーリップめに使うのが良いそう。
唇ケアに2プッシュ、丁寧なケアがポイントなのね。

丁寧にケアしましょう

この日は、手の平の親指の付け根の部分でお試しさせていただきました。
テクスチャーも、ありがちなリップクリームやリップバームとは違い、
美容液に近いものです。なめらかでのびも良い。
ローラーでのマッサージ効果で血行も良くなるし、
美容液の浸透もアップするだろうなと期待できます。
ワタシ、すっぴん唇で仮病が使えるくらい唇の色が悪いから期待!

「アプソリュ プレシャスセル リップエッセンス」は2011年1月2日発売です。
価格は5.8gで8,925円。
パーツケアが大好きなワタシには、楽しみなアイテムです。



 関 連 記 事 

・ランコム2010年春発売の新製品と新ミューズの発表会

・ランコム 2009秋は遺伝子レベルのスキンケアとインディゴ革命のメイク




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.11.04 Thursday 15:53

LE WATOSA(ワトゥサ)のメイクアップで変わる

LE WATOSA 表参道店 Hello!watosa

先日、LE WATOSA(ワトゥサ)のフラッグショップ、
LE WATOSA 表参道店Hello!watosaでメイクアップを体験してきました。
ワトゥサはメイクアップアーティスト 渡辺サブロオさんのブランド。
紙パッケージに代表される、ポップでデザイン性が高いビジュアルには
以前から注目していました。なんだか気になる魅力があるんだよね。
そんなワトゥサのテーマは「大人の女(ひと)のチャームなコスメティクス」。

この日は、メイクオフからスタートし、スキンケア、ベースメイク、
ポイントメイクとフルでワトゥサのアイテムを体験することが出来ました。
メイクがメインだと思っていたけれど、ワトゥサにはアズレニアという
スキンケアラインもあるのです。アズレニア スキンケア ラインの
全成分のベースになっているのは、名前の元となる成分「アズレン」。
アズレンはジャーマンカモミール(カミツレ)から抽出した天然由来成分で
消炎・鎮静・殺菌・保湿・収れんなどの効果が期待できます。
ちなみにワタシの好きなうがい薬もアズレン配合。
アズレンの殺菌、消炎効果は信頼しています。

LE WATOSA

アズレニア スキンケア ラインの中の「プロテクト パーフェクション クリーム」
はスキンケアの一番最後に保湿クリームとして使っていただきましたが、
実はコレ、化粧下地でもあるそう。表記にも「保湿クリーム・化粧下地」と
書いてあります。ナイトクリームとして、マッサージクリームとして、
そして、ボディケアやヘアケアとしても使える、万能クリーム。
こっくりとしたテクスチャーで、「メイクの前に使って大丈夫なの?」と
いうような感じなのですが、丁寧になじませ、マッサージしてもらうと、
驚くほどに肌がもちもちになってきます。ラベンダーの香り。

ワトゥサのメイクはベースメイクがほとんどだそう。
そのアイテム数の充実ぶりには驚かされます。

ベースメイクその1

1.アズレニア プロテクト パーフェクション クリーム(化粧下地)
2.ベグリ サンプロテクト UVベース(トリートメント化粧下地・SPF18)
3.リキッド ファンデーション ペダル ドロップ スペシャル

下地、日やけ止め、リキッドファンデーション、ここまでは普通のステップ。
リキッドファンデーションをスポンジオフして余分なファンデを抑えます。
ワトゥサでは、最初に使うファンデーションは少しダークな色味を
チョイスするそう。そうすることによって、顔の中のいろんな色ムラと
ファンデーションを同調させ、目立たなくするんだって。
ワタシは、モデルの後藤久美子さんと同じ「久美子カラー」と呼ばれる
一番濃い色でした。濃いけれど、自然となじむファンデーション。
この後、パウダーで仕上げて終わりかな?と思いきや。

スーパーカヴァー ファンデーション スティック

この上に、ワトゥサ自慢のスティックファンデーション、
「スーパーカヴァー ファンデーション スティック」を使います。しかも、3色!
単品は5色展開ですが、3色がパレットになったものも用意されています。
ワタシはパレットにセットされているのと同じ3色を使っていただきました。

no.151 スポット・カヴァレッジ
no.150 ハイライター
no.101 メルティホワイト

コレをラクガキですか?というくらい大胆にのせ、スポンジでなじませます。
そうすると、不思議なことに顔に立体感が!
コンシーラー的なものを、ファンデーションの上にのせる技にも驚き。

もう終わりでしょう?と思ったら今度は、顔の線を引き出します。

眉、アイライン、リップライン

眉、アイライン、リップラインをこの段階で引き出すことにより、
頑張った感がない、自然に目鼻立ちを際立たせることが出来るの。
ワタシ、普段、あまりリップラインは引かないのだけれど、
この日、してもらった「口角出し」というテクニックには驚愕しました。
口角をリップライナーで書き足すことによって、唇の印象が変わります。

そして、次はコントロールカラーパウダー。
「ニュアンスカラーズ」という、4色のパウダーを使って仕上げます。
色目はラヴェンダー、アジュール、バニーユ、シナモン。
ワタシはこの「ニュアンスカラーズ」のラヴェンダーをチークとして
使っていただきましたが、柔らかく、優しい印象。
シェイドカラーのシナモンもなじみが良く使いやすい感じでした。

パウダーブラシ

「ニュアンスカラーズ」に使ってくださったブラシはコレ。
「ニュアンスカラーズ&パウダーブラシ」という名前で、2,100円という
お手ごろ価格なのです。ポニー毛を使用してあり、肌あたりも優しいブラシ。
コレが、粉含みも良く、シェイディングにも使いやすい印象でした。

この上に、大きめのブラシで「ア メリー フェアリー ダスト」という
お粉を顔全体にのせます。コレで、ようやくベースメイクが完成しました。
ココまで重ねているのに、厚ぼったく見えないのは色と光の演出の成せる技。

ポイントメイクアップは、アイブロウ、アイシャドウ、アイライナー、
マスカラ、リップメイクという具合。アイブロウにはアイブロウコートも使います。

ポイントメイクアップ

アイシャドウは4色を使っていただきました。
ネイルで有名な「ミスティベージュ」には、アイシャドウもあり。
この色、アイシャドウで使っても、本当に絶妙な色だなと感じます。
他の色味も、他には無い丁寧でこだわりを持った色出しだなという印象。
それが、サブロオさんであり、ワトゥサなんだなと感じました。
ワトゥサはベースメイクを含め、あまりラメのキラキラ感を感じません。
それがワタシにとってはとても好みであり、ごまかしが無いと思うのです。

この日のメイクで使っていただいたマスカラはブルーヴァイオレットという色。
コレ、限定色かと思ったら定番なのだそう。
ワトゥサのマスカラ「ア マスカラ」は黒、青紫、赤茶の3色があります。

ア マスカラ

このブルーヴァイオレットとスウィートチョコレートの色が絶妙。
色が沈むことなく、キレイに発色します。さすが、サブロオさん!
カラーマスカラ好きのワタシの心をわしづかみでした。
しかも、お湯で落とせるポリマー入りのマスカラです。
スタッフさんのほとんどは、ブルーヴァイオレットを使っていたと思います。
上まつ毛をブルーヴァイオレット、下まつ毛をスウィートチョコレートで
仕上げていらっしゃる方も居て、ステキだったな。
角度によって色が判る程度で上品なんだけれど、でもちゃんと発色しているという。
ワタシも結局、あとから有楽町西武に買いに行きました。

丁寧に丁寧に重ねてメイクをした顔は、なぜだか垢抜けて見えます。
ワタシのセルフメイクに足りないものは、やっぱり立体感なのだと痛感。

変わったよね?

メイク前とメイク後だと、輪郭が変わって見えます。小顔だ、小顔!
細かいところだと、セルフメイクの場合は、唇の下に垢抜けない影があるのですが、
ワトゥサのメイクでは、それが、自然な形に美しく飛ばされています。
そういうの、探せばいくつもあって「なるほどな」と感じるのですが、
どこが変わった?というと、「雰囲気」というのが一番正しいのだと思う。
肌はポイントで見るのではなく、面で見るものなのだというのが改めて判りました。
細かいテクニックを重ねて、自然な形でよりよく見せてくれるメイク。
もちろん、プロ仕様なので「変身メイク」も出来るのだろうけれども、
それって、普段のメイクの中では活きようがないものね。
なんとなくキレイに見える、そんないつもと違う感がステキだなと思いました。

いつもと違うジブンになれる

表参道のLE WATOSA 表参道店Hello!watosaでは、ワトゥサの商品が
購入できるほか、ワタシが体験したような、メイクアップや、
メイクアップレッスンを受けることも出来ます。
アーティストさんは、普段のジブンのメイクや好みなども聞いてくださり
それをふまえた上で提案してくださるので、セルフメイクの糧になると思います。
常々、ワタシのメイクには立体感が足りない、光の演出が出来ないと思っていたので
今回のメイクはとても役にたちました。スティック ファンデーションの3色使いは
これからワタシも取り入れてゆきたいと思います。あれだけでも仕上がりが違う印象。

メイクってどうしても日々の中でクセや慣れも出てくるから。
こういうメイクアップ体験をたまには受けてみるのもよいなと。
ジブンのメイクを見直す機会にもなるよね。
LE WATOSA 表参道店Hello!watosaのあるあたりは、ワタシの好きエリアなので
また行ってみようと思います。偶然ながらに、あの辺りに好きなお店が集まってるのだ。

ワトゥサのアイテムはイケセイキレイで通販可能です
イケセイキレイのサイトバナー


ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2010.05.19 Wednesday 05:00

絶妙刷毛下地 ディオール 「スキンフラッシュ プライマー」

ディオール「スキンフラッシュ プライマー」

ブランド:Dior(ディオール)
価格:15mL ¥5,250(税込)→ ¥3,800 ※DFSギャラリア・沖縄購入価格
2010年1月8日ヨーロッパ・アジア限定発売

沖縄のDFSで買ってきた、ディオールの「スキンフラッシュ プライマー」。
早速、愛用中です。ワタシ、あのとき、コレに気づいてよかったと思う。
1/8に発売し、既に国内カウンターでは完売というから、まさに最後のチャンス。
でも、たぶん、DMなどで見かけても「コレ、欲しいな」って思わなかったカモ。
というのも、ワタシ、この手のアイテムを上手く使いこなせた試しが無いのです。
刷毛で下地を塗るなんて、絶対、ムラになるに決まってる!とすら思ってた。

ディオールには、ペン型コンシーラーの「スキンフラッシュ」があります。
あちらは、細いペンタイプで、名前は似ているけれど、用途が違う感じ。
「スキンフラッシュ プライマー」は、化粧下地です。
SPFは入っていないので、紫外線防止効果はなく、日やけ止めの上、
ファンデーションの直前に使います。

刷毛しっとり

刷毛の根元のディオールロゴの部分を回すと液が出てきます。
色は、淡いピンクベージュ系のシアーグロウ。全1色です。
パールが入っていますが、程よいツヤ感程度で良い感じ。
全1色で色つきとなれば、肌色に合わないんじゃないか(ワタシの場合は白い)
と思ったけれど、のばせば、ほとんど色がつきません。

こんな色ですが、ほとんど色はつきません

カチカチっとダイアルを回すと真ん中あたりから液が出てくるので、
それをそのまま刷毛で肌にのばします。最後に手でおさえると良いらしいですが、
ワタシは、刷毛だけでもちゃんと仕上がるなと感じます。

コレ、使うと、みずみずしい感じで、しっとりします。
ただ、その上にヴェールがかかったようになり、みずみずしさを肌の内側に
ギュッと閉じ込めているよう。夏のメイクの保湿対策にも良いと思う。
そして、驚くのが、その表面のサラサラ具合。
しっとりなのに、次に使うファンデーションの仕上がりを邪魔しません。
パウダーファンデでも、よれたり、ムラづきすることがないの。
メイクの仕上がりを確実にアップしてくれる一品です。

ハイライト効果といっても、そこだけが不自然に明るくなるわけでなく、
自然と肌のトーンアップをしてくれるような感じです。
Tゾーンだけに使ったり、アイメイクのベースにも使えます。
ベースに「スキンフラッシュ プライマー」を使うと、ファンデーションの
もちも良くなるよう。くずれも気にならなくなりました。
これだけでも、肌をキレイに見せてくれるようだから、ワタシは顔全体に
塗って、カバーしたいところだけをパウダーでおさえるというメイクも。
そうすると、素肌っぽい感じだけれど、キレイに見せてくれます。
この方法もオススメ。
あと、アイシャドウのベースにも必須になってきました。

コレ、限定品なのが惜しいほどに良いアイテムだと思います。
とにかくお気に入りです。ココまで使えるとは思っていなかった。
ベースメイクアイテムって、ココは好きだけれど、ココが難点という
アイテムも多い中、これは文句ナシに好き。顔全体に使っているので、
どれくらいもつのだろう?というのが、唯一の不安点です。


 関 連 記 事 

・沖縄DFS Dior(ディオール)で買ったコスメ

・ディオールのミネラルファンデ 「ディオールスキン ヌード」

・ディオール スノー サブリッシム コントロール UVベース 35 クリア




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.04.26 Monday 05:39

エピステーム 夜用集中美容液 「HQブライトコンセントレイト」

エピステーム 「HQブライトコンセントレイト」

ブランド:エピステーム
価格:12g ¥13,650(税込)
2010年3月19日発売

ワタシがエピステームに触れるきっかけとなったのが
「HQブライトコンセントレイト」発売記念セミナー
やっぱり、その夜用集中美容液が気になります。
医療現場でシミ治療として使用されてきた、ハイドロキノンを配合した美容液。
日光黒子、肝斑、雀卵斑、炎症後色素沈着などに効果が期待できるということ
なので、ワタシの頬の部分に点在する、ビミョーなシミにも効くんじゃないかなと。
肌のトーンがアップするたび、逆に目立ってきてしまったコレ。
出来ることなら、消してしまいたいわけです。

白の集中力

12g入りのチューブタイプの美容液ですが、ねっとりとコクがあるので、
一度に使う量はほんの少しです。夜のみの使用なので、ずいぶん持ちそう。
コレをスキンケアの最後に気になる部分になじませます。

バーム状美容液

使用感は少しペタペタしていますが、肌を覆うような感触。
部分的なものなので、特にイヤな感じではないし、ワタシの場合は、
頬の部分に塗るので、翌朝、脂っぽくなっていることも無いです。
コレが一晩かけて肌にアプローチし、肌内部のメラニンにまで働きかけてくれます。

実際に、1ヶ月弱使ってみたところ。
ワタシ的には、確かに効いていると感じました。

薄くなっていませんか?

BEFOREは3月後半に、AFTERは4月後半に撮影したものです。
完全には消えていないけれど、シミが薄くなってきていない?
最近、前ほど目立つように思えないんだよね。
コンシーラーを使わずとも、ファンデーションでカバーできる感じ。

これね、正直言うと、毎日毎日忘れず塗ったわけではないのです。
面倒で塗らなかったり、忘れちゃった日もあったの。
それでも、しっかりアプローチしてくれているなと思いました。
しっかり、ちゃんと続けてゆけば、もっともっと効果が期待できる予感。

これから、日差しが強くなる季節になると、こういうケアが強い味方になりそう。
シミって簡単には消えないものだと思うし、紫外線以外の要因でも
色素沈着は起こってしまうものだから。「HQブライトコンセントレイト」のような
アイテムがあると、とても心強いです。ワタシの場合は、刺激によるかぶれや
ニキビあとも、上手に治さないと、色素沈着してしまうの。

「HQブライトコンセントレイト」は、今まで使った美白美容液の中でも、
かなり早く効果が出るものではないかと思います。信頼できる。
そして、ますますエピステームの魅力にハマってしまうワタシ。

イセタンオンラインでの購入はこちら→伊勢丹 エピステーム


 関 連 記 事 

・3/19誕生 エピステーム 「HQブライトコンセントレイト」発売記念セミナー

・充実のトリートメント 「ザ・エピステーム スキンケアサロン」

・エピステームのふき取り美容液 「リファインエッセンス」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.03.22 Monday 04:18

リバイタリフトのアイケアをダブル使いした1ヶ月弱

リバイタリフト アイケアダブル使い

ブランド:ロレアル パリ リバイタリフト
価格:
アイ マッサージ ロールオン 15mL ¥1,995(税込)※2010年3月5日発売
ダブルアイ ファーミング 各7.5g ¥2,415(税込)

ロレアル パリのリバイタリフト「アイ マッサージ ロールオン」と
ダブルアイ ファーミング」でのアイケアを1ヶ月弱続けてみました。

「アイ マッサージ ロールオン」は、体感的に目元がすっきりするので、
使い忘れがないのが良いところ。目元の疲労回復的な意味でも使っています。
メタルボールのマッサージ効果によって血行を促進し、目の下のむくみ感や、
くすみ感をケアしてくれるアイテム。保湿成分だけでなく、血行促進効果や
脂肪代謝の働きを助ける成分が入っているのが嬉しいです。
目元って、疲れるんだけれど、皮膚が薄い部分だし、眼球もあるから、
ゴリゴリ出来ないくて難しいのよね。「アイ マッサージ ロールオン」は
先端のメタルボールをくるくるとなじませるだけで良いのです。
なのに、不思議とまぶたがしゃっきりして、大きく見開ける感じ。

「ダブルアイ ファーミング」は、朝晩使っても、その後のケアやメイクに
影響しないところが好きです。本当にしっかりなじむ。
特に、アイクリームって乾燥しやすい目元を保湿するための成分が
逆にベタベタしたり、ファンデーションやコンシーラーのよれる原因に
なったりするものも多いのだけれど。コレは、すーっとなじみます。
でも、乾燥しないの。1ヶ月弱、いろんなアイテムと組み合わせましたが、
「こりゃ、ダメだ」というのがありませんでした。使いやすい!

で、1ヶ月弱使ってみたワタシの目元の変化ですが。

ふっくらしてはいるけれど。。。

残念ながら、目周りの肌がふっくらとしているけれど、一番深く長いシワは
消えてはいない。目元の小ジワに関しては効果が見てとれるかな。
こちら、BEFOREは2/27に、AFTERは3/21に撮影したものです。
ほぼ、使い忘れもなく、朝晩せっせとアイケアに励んだ結果。
ただ、シワは効果があったと思っても、完全に消え去るわけではなく、
肌の乾燥や、表情クセによって、再び出現することが多々あります。
本当に一進一退なんだ。でも、諦めて放置しちゃいけないと思う。
これは、ワタシが今までこの目元のシワと戦ってきて判ったこと。

リバイタリフトのようなお手ごろアイテムでも良いから、忘れずに
ケアすることが大切だよね。ちなみに、リバイタリフトは他アイテムにも
言えることですが、お値段以上のコストパフォーマンスです。
成分や含有量が同価格帯の他社のアイテムより、高いことが多いのだとか。
それは、世界で一番売れているからこそ出来ることだという。
要はたくさん作っているからこそ、価格が抑えられるというわけ。
薄利多売の原理ね。
その話を聞いてから、ワタシはリバイタリフトを信用するようになりました。

そして、最後に引き続きお知らせを。
今、このブログの読者様が、簡単なアンケートに答えると、
次なる新製品2アイテムのサンプル約1週間分が1000名に当たります。
サンプルは、「リバイタリフト リキッド ファンデーション」と
「リバイタリフト UV ブロック(日やけ止め用乳液)」。
ぜひぜひ、そちらも応募してみてね。(応募はコチラ→

リバイタリフト 世界で一番売れている
リンクルゾーン ケアブランド ロレアル パリ


 関 連 記 事 

・すっきり目元のむくみケア リバイタリフト 「アイ マッサージ ロールオン」




ブログパーツ   『リバイタリフト』ブログモニター実施中!
 スポンサーリンク


2010.03.15 Monday 23:53

エスティ ローダーの美白 「サイバー ホワイト EX」

サイバー ホワイト EX

ブランド:エスティ ローダー
価格:
ブライトニング ローション 200mL ¥6,300(税込)
アドバンス ブライトニング エッセンス 30mL ¥11,550(税込)
ブライトニング リッチ モイスチャー クリーム 48g ¥8,925(税込)
エッセンス、クリームのみ2010年3月5日新発売

今年って美白アイテムの発売が多いのではないかと思っているのは
今、ワタシが美白に勤しんでいるからですか。
各社、新発売、リニューアルと、チカラを入れている感じ。
勝手ながら、ワタシの「美白元年」に、選択肢が多いことは喜ばしいのです。

そんな中、エスティ ローダーからも美白ライン「サイバー ホワイト EX」の
DM冊子が届きました。「サイバー ホワイト EX」は従来からの美白ラインですが、
今回、新たに、3/5に美容液、クリームが発売されました。
さらに、5/7にはフォーミング マスクも発売される予定。
スキンケアだけでなく、3/26には、ファンデーション、パウダー、コンシーラー、
ルースパウダーと、ベースメークも発売されます。

4つのシミにアプローチ

今回の美容液、「サイバー ホワイト EX アドバンス ブライトニング エッセンス
は、ブランド史上最強の「薬用美白美容液」だという。
これまで着目されてきた、「濃く浮き出たシミ」「点在する小さなシミ」
「肌に潜むシミ」に加えて、肌内で「繰り返すシミ」にもアプローチするとか。
実は、ワタシ、美白に勤しんでいる結果、肌が透明感を取り戻したのか、
逆にシミと目の下のクマが目立つなぁと思っていました。
今までシミだと思っていなかったものが、周りが白くなったから
見えるようになってきたような感じ。ともだちに相談したら、彼女も同じような
体験をしたそう。当たり前だけれど、シミはメラニン色素が沈着しているのだから、
肌のくすみよりも頑固なわけね。ここで諦めず、更なるアプローチをと決意した次第。

これまでも発売されていた「サイバー ホワイト EX ブライトニング ローション」は
透明でしゃばしゃばしたテクスチャー。
ほんの少しだけ、「気のせいかな?」というくらいだけとろみがあるようです。

ぐぐんと入る感じ

このローション、使っていて心地よい。
肌にぐんぐん入るような気がします。
みずみずしい、ふっくらとした肌になるよう。
うるおいに満ちた肌は、くすみを消してくれるというのを
実証してくれるような使用感です。
コレは特に美白を意識していないひとでも、満足できるのではないかと。

期待の美容液は、軽いジェル状のテクスチャーです。

期待の美容液

なじみが良くさらっとした肌に仕上がる感じ。
使いやすいのだけれど、肌にしっかり働きかけてくれているようで好きです。

そして、「サイバー ホワイト EX ブライトニング リッチ モイスチャー クリーム」。

バタークリームのよう

コレ、バタークリームのようにこっくりしているのですが、驚くほどに
心地よいのです。のばすと、肌の上に潤いのヴェールを作ってくれるよう。
ほどなく、表面はさらっとするのに、肌がしっとり、もちもちな仕上がりです。
ワタシ、今期、いろんな美白アイテムを使ってきているけれど、
クリームに関しては間違いなく、この「サイバー ホワイト EX」が一番好き。
エスティ ローダーは、とかくクリームが秀逸だなという印象です。

全体的に、「サイバー ホワイト EX」は、ワタシ好みの使用感です。
肌内部はしっかりと潤っているのに、外側はベタベタしたりしない。
その絶妙なバランスを持っていると思います。

去年までのワタシはあまり美白に執心していなかったけれど。
そんなワタシでも納得できる美白アイテムが目代押しの2010年。
5/7に発売されるフォーミング マスクは、肌にのばすと泡状になるのだとか。
コレも、ものすごく気になっています。

イセタンビューティ<エスティ ローダー>
大丸のコスメWEBショッピング


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.02.17 Wednesday 00:34

寝不足、疲れの腫れぼったさに「ケイトリートメントUVベース」

目元のむくみに効く

ブランド:ドクターケイ
価格:25g ¥6,300(税込)
2010年1月7日 伊勢丹新宿店先行発売
2010年1月15日 WEB先行発売
2010年2月24日 全国発売

先週のワタシの平均睡眠時間は3時間半程度(涙)
しかも、デスクワークではなく、歩き回っているものだから、へとへと。
いつも以上に寝不足で、いつも以上に疲れていました。
そんなワタシを助けてくれたのが、ドクターケイの新しい下地、
ケイトリートメントUVベース」です。現在、WEBで先行発売中。

コレ、従来品の“毛穴縮小・むくみ解消・くすみ改善”の効果はそのままに、
目のクマ、目袋の腫れをもケアしてくれるということ。
でも、最初に使い始めたとき、クマや目袋の腫れに対しての効果は
よく判らなかったのです。軽い使い心地でさらっと仕上げてくれるので、
「そんな効果はないだろう」と思ってしまったのよね。

でも、先週、毎朝、起きるたびに、ぼてぼてのワタシの顔。
眠いし、寝不足だしで、目が開きません。
さらに、緊張とストレスで軽く目も腫れている感じ。
で、藁をもすがる思いで、「ケイトリートメントUVベース」に
手を出したのです。少しでもむくみがマシになれ的な考え。

そうしたら、目元の腫れに効果アリ。
おかげさまで、目元すっきり、涼しい顔で過ごすことが出来ました。
本当にコレ、目元のむくみに効果があるよ。
ま、ワタシの場合、クマは海より深いので、消えるほどではないですけれど。
それでも、コンシーラーなしで過ごしちゃった。
どうしてもメイクしている時間が長いと目元が乾燥して、コンシーラー部分が
象の肌みたいになってくるものね。。。あれは、セツナイ。

忙しいときほど、涼しい顔の女でいたいと思ってしまうワタシ。
同じ状況下、もしくはそれ以上の方々が集う職場ですから、
「忙しい」は理由にならないのです。みんな、同じだもん。
だから、身綺麗で美しい女性担当者に出会うと、惚れ惚れします。
ワタシも、そうありたい!と思ってしまう。
そんな、女の意地をも支えてくれる「ケイトリートメントUVベース」。

WEBでの先行発売を記念して、2/23までに「ケイトリートメントUVベース」
をオーダーすると「ケイカクテルVプレミアムソープ」トライアルサイズ(25g)
が先行発売特典としてプレゼントされます。
「ケイカクテルVプレミアムソープ」も1/7から先行発売されている
新商品です。コレ、メイクも落としてくれるソープなの。
こちらも、全国発売は2/24から。
全国発売を待たずして、「ケイトリートメントUVベース」に
頼りきりだったワタシ。忙しいひと、朝のむくみの救世主的存在です。

購入はこちら→ドクターケイ



 関 連 記 事 

・ドクターケイの新下地 「ケイトリートメントUVベース」

・梅雨の晴れ間の紫外線対策 「ケイエッセンスインベース」

・ノーファンデでもキレイに肌をケア ドクターケイ 「ケイエッセンスインベース」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.02.01 Monday 00:38

ナチュラグラッセ 「ファンデーション手作り教室&新色メイクショー」

手作りできるトリートメント リキッドファンデーション

ナチュラグラッセの「ファンデーション手作り教室&新色メイクショー」に
行ってきました。手作り教室といっても、実際にジブンで作るわけでなく、
目の前で作られるファンデーションのデモンストレーションを見るというもの。
その時間、約10分程度。それでファンデーションが作れることにビックリ。

ナチュラグラッセの「ファンデーション ピュレ」はベース原料から色素まで
植物由来原料と天然色素のみで作られているそう。
エコサート認定のオーガニック植物エキスを5種類使用し、鉱物油、
石油系界面活性剤、パラベン、タール系色素、合成香料は一切使われていません。
乳化材は食品でも使用されるものを、防腐剤はサトウキビなどから採れる
エタノールを使用しているそう。コレ、クレンジングでなく、洗顔料で落とせるのよね。

これがファンデーションの素

キッチンスタジオの側にはファンデーションの原料がずらり。
それぞれの原料には、説明書きが添えてあって、不透明なところが
全くないのです。食べたくなるほどピュアな成分というのも納得。

レシピ

「ファンデーション ピュレ」を作るレシピがコレ。
まず、レシピとして書けることに驚き、公開していることに驚きました。
今まで、ファンデーションって工場などで機械的に作るものだと思っていたの。
これだと、材料さえ揃えば、ワタシでも作れそう。
いや、材料揃えるなら、ナチュラグラッセで買った方がいいと思うけれど。

調理実習さながら

作ってゆく作業も、使っている道具もお料理と変わらないような感じです。
コレ、「チョコレートクッキーの生地ですよ」と言われれば、信じちゃう。

出来上がり

とにかく、これでファンデーションが出来てしまうことがスゴイよね。
デリケートな肌のひとでも使えるこだわりのシンプル。
ワタシ、本当はデリケートな肌のひとほど、隠したいものがあると思うの。
赤ニキビが出来たら、いけないと思いつつもコンシーラーで隠したり、
頬の部分が荒れたら、滑らかに見えるように、下地とファンデーションで
作りこむ。そんな少しのトラブルだって気になってしまうのに。
だから、デリケートな肌でも使えるメイクアイテムって、嬉しい存在。

手作りファンデーションのデモンストレーションを見たあとは、
新商品の「アイカラー パフェ PU1」と「マカロン パウダー」を使った
メイクショーです。こちら、いずれも発売日は3/1です。

アイカラー パフェ PU1

アイカラー パフェ PU1」は新色です。既に、GR1、OR1、PK1の3色があり、
今回、そちらに、パープル系のパレットが加わりました。
ライン、ハイライト、インパクト、ベースカラーの4色パレットです。
パープルをベースにピンクを重ね、グレーブラウンでしめる。
眉下のハイライトには淡いグリーンを。

左がメイクした方

左側だけ「アイカラー パフェ PU1」でメイクを施したところ。
肌にやさしいメイクアイテムって、カバー力や発色が弱いイメージだった
けれど、コレは、しっかり発色しています。目元に深みが出てる。

マカロン パウダー

そして、フェイスパウダーの「マカロン パウダー」。
コレ、昨年冬の限定販売アイテムだったのね。それが、好評のため、定番化。
嬉しいのが、限定時に買ってしまったひとのために、最初からレフィルがあるところ。
ヘタに仕様を変えずに、好きだったひとが、使い続けられるように
考えられているところがステキです。それでこそ、「ご好評にお応えして」だ。

「マカロン パウダー」はシリコンなどを使わず、植物オイルやシリカなどで
滑りの良さを実現しているそうです。しっとりなのに、軽い使用感なのだとか。
4色や2色を混ぜて使っても良いし、それぞれ、ハイライトやくすみ消し、
軽いコンシーラー的に気になる部分をカバーするのにも使えます。
色合いが使いやすそうなところも魅力的。

このふたつのアイテムは、現在、ネイチャーズウェイ オンラインショップ
先行予約受付が開始されています。予約特典は「サンプルセット」と
「限定!メイクアップアドバイス シート」。
さらに、ナチュラグラッセ商品を合計¥5,250(税込)以上買えば、
「菓子sパトリー」の「ミルキッシュジャム」もついてくると思う。



 関 連 記 事 

・ネタバレ☆2010年ナチュラグラッセ招福福袋




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.01.12 Tuesday 03:18

2月20日 メイベリンからミネラル コンパクトファンデが発売

いよいよコンパクトファンデーション発売!

以前、コスメ仲間と「メイベリンのピュアミネラルにパウダーファンデを
作って欲しいね!」というハナシで盛り上がったことがありました。
確かに、細かいミネラルパウダーをプレスするのは難しいと思うけれど、
メイベリンなら出来るんじゃないかと、勝手に盛り上がり。
パウダーの「ピュアミネラル ファンデーション」は良いのだけれど、
朝、フタに粉をとって、粉とびを気にしながらブラシでくるくるするのは
正直、手軽ではないのです。リキッドだって、手間がかかる。
そんな理由で、朝は時間との戦いであるワタシは、パウダーファンデ派。
リキッドやクリームは、丁寧に作りこみたいときや、長丁場になるときなどに
使います。仕事に行くときは、やっぱりパウダーが多いのよネ。

そんなワタシたちの想いは知らないと思うけれども、
メイベリンがワタシたちのリクエストに応えてくれました!
あ、アンケートか何かに書いた記憶があるから、ニーズがあると
ちょっとくらいは、確認してくれたのかも(笑)
ミネラルファンデーションは数あれど、プレストタイプは珍しいよね?

2/20にミネラル コンパクトファンデーションである
ピュアミネラル パクト」が発売されます。
発売を前にして、昨年行われた、新商品発表会「PUREMINERAL LABORATORY」
に行ってきました。ワタシ、勝手にひとりでその事実に大興奮。

お値段も嬉しい2千円以下

こちら、メイベリン ピュアミネラルシリーズの一員になるので、
もちろん、ミネラル成分100%です。全6色展開。
お値段はレフィル1,680円(税込)、ケース315円(税込)。
ケース、安い!!!315円って。。。なので、ケース込みでも2,000円以下。

「ピュアミネラル パクト」のポイントは4つです。

  • 肌にやさしい快適な使い心地

  • パーム油由来などの展ネイ由来成分でコーティングされた
    「マイクロミネラル パウダー」。天然由来成分には、肌に備わっている
    成分を含んでいるため、肌への密着性が得られるそう。
  • ミネラルUVプロテクション+ラスティング

  • このファンデーション、SPF30 PA+++なのです。
    「ピュアミネラル リキッド」よりも高いSPF!
    亜鉛、チタン、タルクの3種類のミネラル成分から成り立つ
    ミネラルUVフィルターが紫外線をカットしてくれるそうです。
    UVAからUVBまで幅広く対応。
    さらに、ミネラル成分が余分な皮脂を吸収してくれるので、 
    ロングラスティング効果も得られるのだとか。
  • ふわっとつやめく健康美肌へ

  • コレは、パール成分ではなく、球体パウダーを使用。
    これにより、パールのような強い光反射ではなく、
    ソフトフォーカス機能でふんわりしたつやのある肌に仕上げてくれるんだって。
    球体パウダーは、弾力性の高いものと滑りのよりものの2種類配合されています。    
  • 肌ケア+美肌効果

  • ココナッツなど植物由来の膜により、保湿効果もあるそう。
    天然成分で細胞間脂質を補い、メイクをしながらもエモリエント効果。
    ビタミンE(製品の抗酸化剤)やアロエベラ抽出成分
    (肌のコンディショニング成分)も配合されています。  
    コレ、日本初の素肌への効果が確認された
    コンパクト状ミネラルファンデーションなんだって。

ケースが地味だけれど315円だから。

「ピュアミネラル パクト」は、日本女性向けに開発された商品です。
パラベンやフェノキシエタノールなどを含まない、防腐剤無添加。無香料。
この「ピュアミネラル パクト」が加わって、ピュアミネラルシリーズは
全7アイテムになりました。次に来るのは、アイシャドウだったりするのかな。

ピュアミネラルシリーズ

ピュアミネラルシリーズが発売になって、メイベリン ニューヨークは
フェイス カテゴリー全体において、過去最高の市場シェアを獲得したそう。
「マスカラのメイベリン」だけではなく、「ミネラルのメイベリン」としても
認められつつあるということだよね。フルメイク「ピュアミネラル」の時代が
くるのも遠くないような気がします。いや、予定は知らないんだけれど。

お手ごろで肌にやさしいSPF効果も兼ね備えたパクトタイプの
ファンデーションが発売されるのは、とても嬉しいニュース。
2010年もメイベリンはその勢いを止めない感じ。

肌美人!ファンデーション上手! | Beauty!★Beauty![ビューティ!ビューティ!]

ブログランキング Beauty!★Beauty!
肌美人!ファンデーション上手!コミュニティ参加中!
肌美人になるなら、ベースメイクという方にぴったり!
化粧下地ファンデーションコンシーラーチークの塗り方などのみんなに教えちゃおう!



 関 連 記 事 

・10月と11月のメイベリン 7倍マスカラとBBベースとコラーゲンルージュ

・肌ケアしながら美肌効果 メイベリン 「ピュアミネラル リキッド」

・メイベリン ピュアミネラルファンデーションの店頭ディスプレイ

・メイベリン 「8週間ミネラルマラソン キャンペーン」発足記念イベント

・使える♪ 期間限定販売 メイベリン 「ピュアミネラル チーク」

・メイベリン ピュアミネラル パウダー オークル1(OC1)

・メイベリン ニューヨーク×verita 「初夏につやめく、ミネラル美肌づくり」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.12.08 Tuesday 19:57

CLUB Lavshuca 「Lavshucaメイクセット限定スペシャルBOX」

Lavshucaメイクセット限定スペシャルBOX

7/27〜9/30まで開催されていた、LavshucaのキャンペーンCLUB Lavshuca
「Lav Queenは誰だ!?ガールズトークバトル2009」にちょこちょこ参加していました。
投稿数が少ないので、もちろんLav Queenにはなれませんでしたが、特別賞Aを
いただいたの。その賞品「Lavshucaメイクセット限定スペシャルBOX」のすごいこと!
ステキなラヴーシュカチャームの付いたリボンのかかった箱に入って届きました。

視線を誘惑する、麗しのトレンドメイクセット

箱を開けると、みっしりと入ったラヴーシュカアイテム。
「Lavshucaメイクセット限定スペシャルBOX」はその名の通り、ラヴーシュカの
アイテムだけでフルメイク出来るセットです。4タイプから選べたのだけれど、
ワタシが希望したのは、「視線を誘惑する、麗しのトレンドメイク」セット。
それぞれ、口紅、アイシャドウ、チークのカラーが異なります。
恥ずかしい名前だけれど、セットされているアイシャドウの色で選んじゃった。

フルラヴーシュカで。

・フルバルーンルージュ(PK-1)
・ライトミックスアイズ(BR-2)
・チークカラー(PK-1)
・パワーメモリーアイライナー(BK-1)
・マスカラベースN
・セパレートキープマスカラ(ロング)
・パウダーコンパクトアイブロウ(BR-1)
・パワーメモリーアイブロウ(BR-1)
・ポアコンシーラーベース
・スティックコンシーラーN(ライトベージュ)
・クリーミィリキッドファンデーション(オークル‐B)
・フィニッシュパウダー(ルーセント)

どどーんと、12点。
愛用のアイテムも、使ってみたかったアイテムもみんな入っています。
すごい!すご過ぎてくらくらします。
こんなに一度に手に入れてしまっていいのかと思ってしまう小心者。
お手ごろ価格のラヴーシュカだけれど、これだけのボリュームだといいお値段です。

しつこいけれど、ラヴーシュカといえば、「グラデカラーセレクト(BR-1)」。
これは、ワタシの運命のアイシャドウと言っても過言ではありません。
このアイシャドウパレットがワタシのアイメイクを変えたと思う。
コレ、残念ながら、今は廃盤です。
ワタシは、瀕死の状態のパレットを未練たらしく使っていました。
今回、CLUB Lavshucaに投稿した中でこのパレットの廃盤を嘆いたら。
1、2回使っただけという新品同様のものをmeguさんから戴きました。

前のヤツ、捨ててもいいよね?

ワタシのラヴーシュカパワー復活!
前の貧乏くさいパレット、もう捨ててもいいよね?
でも、右側の色が残っているしなーとか思ってしまうのだけれど。
アイシャドウパレットの捨て時っていつなのですか。誰か、教えて。

一番のお気に入りの、この「グラデカラーセレクト(BR-1)」は同時に、
ワタシの記念すべき、ラヴーシュカデビューアイテムだったりもするのです。
はじめてのラヴーシュカは、ワタシの人生ではじめてのリピートアイシャドウになりました。
エステなど、出先でメイクオフしなきゃいけないときでも、コレさえあれば、
簡単に短時間で「ちゃんとアイメイク」が出来るから重宝しています。


 関 連 記 事 

・ブラウンゴールドの目元!ラヴーシュカ グラデカラーセレクト(BR-1)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.08.13 Thursday 18:02

uva(ウーヴァ) 「素肌美フェースパウダー」をリピート

リピート!

ブランド:葡萄ラボ
価格:7g ¥2,310(税込)

すっかり使い切ってしまっていた、ウーヴァの「素肌美フェースパウダー」。
リピートしたかったのだけれど、他にもフェイスパウダーのストックはたくさんあるし、
と思って、いろいろと引っ張り出して使ってみたりしました。
だがしかし。
なんだか、何を使っても満足できない。
良いなと思っても、色が白すぎたり、厚ぼったく見えてしまったり。
果てはものすごく肌がくすむものまでアリ。それなんか、前、使っていたものですし。
ワタシ、こんなに肌がくすむフェイスパウダーで満足していたのか。

ということで、やっぱり、ウーヴァのフェイスパウダーをリピートオーダーしました。
江原道とどっちにしようかな?って一瞬、考えたのだけれど。

届いたフェイスパウダーを使ってみて実感。
嗚呼、やっぱりワタシはコレが好きだ。
このふんわりとした仕上がりと、肌になじむ感じが好き。
さすがに、最近、マシになったなーと思っていたホウレイ線のヨレも気になりだしまして。
やっぱり、時期的に厳しいのかもねと思っていたのです。汗もかくしさ。
それが、ウーヴァだと、かなり軽減。毛穴落ちは、まったくというほどしてません。

このフェイスパウダー、ワタシが今まで使った限りだと、相性の悪いファンデーションも
ありませんでした。どんなファンデにでも対応してくれます。
この前、発売された「ディオールスキン ヌード フルイド」が意外なほどに
単品でも使えるのではないかと思う、セミマットな仕上がりで。
決まったように、コンシーラー+フルイド+ルース ファンデーションというステップで
使っていたけれど、単品でもいけるんじゃないかと、使い始めたの。
ただ、単品だとやや何かが物足りない感じ。
パウダーで実現する薄い桃肌のようなふんわり感が欲しいというか。。。
そこにプラスしたのも、このウーヴァのフェイスパウダー。
ディオールのフルイドの良さも引き出しながら、仕上げてくれます。

このフェースパウダー、少し小さめなところも好き。
これだと、ポーチに収まるサイズなんだよね。
お直し用にパウダーファンデを持ち歩くより、良いのではないかと思います。

このフェースパウダーと2,940円のベースメークがセットで3,800円のキャンペーンは
続行中。セットにはスキンケアのトライアルセットも付いてきます。


 関 連 記 事 

・お気に入り uva(ウーヴァ) 「素肌美フェースパウダー」

・葡萄ラボ「uva(ウーヴァ)」にメークシリーズ誕生




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.07.22 Wednesday 16:32

8/7発売 ディオールのミネラルファンデ 「ディオールスキン ヌード」

ディオールスキン ヌード

ブランド:Dior(ディオール)
価格:
ディオールスキン ヌード コンシーラー 10mL ¥3,675(税込)
ディオールスキン ヌード フルイド 30mL ¥5,775(税込)
ディオールスキン ヌード ルース ファンデーション 8g ¥5,775(税込)
バックステージ パウダーファンデーション ブラシ ¥4,725(税込)
2009年8月7日発売

8/7発売のディオールの新ファンデーション「ディオールスキン ヌード」を
トレンダーズのモニターで、ひとあしお先にお試しさせていただきました。
今回のディオールのファンデーションのテーマは、名前の通り「ヌードスキン」。
ディオールのクチュールデザイナー、ジョン・ガリアーノがファッション ショウで
発表した「ヌード ルック」からインスピレーションを受けて作られた
ファンデーションです。嗚呼、これだから、クチュールブランドってたまらない。
オートクチュールを身に纏うことは出来なくても、ファンデーションは纏えます。

「ディオールスキン ヌード」は素肌のようなメイクアップ効果と素肌そのものを
美しくするスキンケア効果を併せ持つという。ファンデーションをつけていないかの
ような軽いつけ心地と、潤いあふれるつややかな仕上がりを目指します。
今回、このナチュラルなつけ心地とスキンケア効果のために、ディオールが業界で
初めて開発した独自の"ミネラル ウォーター"が配合されています。
美肌効果のあるミネラルや整肌成分をイオン化し、最適なバランスで配合した
"ミネラル ウォーター"。ミネラルはイオン化することで肌に
吸収されやすくなるんだって。さらに、ミネラルを多く含んだ
ミネラル ウォーターのミクロ粒子は光を拡散し、肌の気になる部分を
カバーすると共に、透明感のある仕上がりを叶えてくれるとか。
「ディオールスキン ヌード」はディオールのミネラルファンデーションと言える。

今回発売されるのは、「コンシーラー」、リキッドタイプの「フルイド」、
ルースパウダータイプの「ルース ファンデーション」の3種類。 
フルイドとルース ファンデーションはSPF10です。

コンシーラーはアイボリー、ベージュ、ハニー、モカの4色。
ワタシが使ったのは、002のベージュです。

ディオールスキン ヌード コンシーラー

コレ、「濃いクリームファンデ」みたいな感じ。
すごくのびが良くて、少量でも充分にカバーできます。
色もワタシにはあっているよう。
軽く仕上げたいときは、コンシーラー+パウダーでも良いのではないかと
思えるほど。カバー力はあるけれど、扱いやすくて、自然な感じに仕上がります。
コンシーラーにはミネラル ウォーターが45%配合されているそう。
だから、乾燥しやすい目元や頬の部分に使ってもいいの。
むしろ、使った方がいいの。
使い続けるうちに、クマやむくみを改善してくれる効果もあるそうです。

フルイドにもミネラル ウォーターが45%配合されています。
ワタシが使ったカラーは020。ディオールでは20番が標準色なんだよね。
このファンデーション、当たり前だけれど、良く振って使った方がいいと思います。
振らないと水っぽい感じで出てきたり。ミネラル ウォーター配合だからかな。

フルイドは、肌に溶け込むようになじむ、こっくりしたファンデーション。
カバー力がしっかりあるのに、厚ぼったさがありません。
コレはかなりワタシの好きな仕上がりカモ。
つけた表面はさらっとしているのに、内側がしっとりしているのが判ります。
ただの薄づきファンデとは違う感じ。仕上がりはセミマットくらいかな。
パール感などがないのに、肌をキレイに見せてくれると思います。
ピッタリフィットしてくれるので、表情ジワのヨレなども気になりません。
サイトを見ると専用のブラシでつけることも出来るようです。
ブラシでは、軽い感じで滑らせているけれど、
指でしっかり叩き込むようにも使えます。

難点は少し、香りがすること。ファンデは微香料より、無香料の方が好き。
ま、メイクした顔からプンプンニオイがして。。。というほどではないですが。
パウダーよりも、リキッドの方がやっぱり、香ります。

そして、ワタシが一番期待していたのがルース ファンデーション。
こちらは、ミネラル ウォーターを20%配合してあります。
ふたに残っているものが飛ぶときや、ブラシで触れた瞬間に、煙のような感じで
粉が舞うほど、粒子が細かく、やわらかい。しっとりした粉質です。

ディオールスキン ヌード ルース ファンデーション

専用の「バックステージ パウダー ファンデーションブラシ」を使って、メイク。
このブラシ、先が平たくカットされている形状のブラシです。
ヤギの毛で作られています。

ブラシでつけます

ルース ファンデーションのキャップにパウダーをとり、そこにブラシを入れて、
パウダーを含ませます。そして、肌の上で軽くなでるようにつける。
この工程、まさにミネラルファンデ。磨き塗りという感じです。
磨き塗りをすると、ファンデーションの質感では出ない、
自然なツヤが出るんだよね。

ヤギ毛のブラシ

ミネラルファンデってヤギ毛ブラシを使う場合が多い。
細かく、やわらかな粉体に適しているのかな。
そして、ヤギ毛のブラシは、ナゼだか、最初の抜け毛が多いです(涙)

他のミネラルファンデにも言えることですが、粉質の細かい
ルース ファンデーションは、毛穴の目立つ鼻周りには、
たっぷり使わない方が良いと思います。
毛穴よりも粉体の方が細かくて、返って毛穴が目立ってしまうという結果に。
フルイドの上に重ねる場合は、フルイドで充分にカバーできているので、
最後に、ブラシに残ったものをひとはけするだけでもOK。

色出しは、今までのディオールのファンデーションに比べると、少し濃い目だと
思います。いつも、標準色とワントーン濃い目の色の間くらいのワタシが
「ディオールスキン ヌード」に関しては、標準色でピッタリ。

実際に使ってみた感じ。ほぼ、肌の同じ部分を撮影しています。
素肌から始まり、コンシーラー、フルイド、ルース ファンデーションと
重ねたところ。

カバー力が高い感じ

最近になって、目立つようになってきたシミを隠してくれています。
トリプル使いをすると、ほぼカンペキな感じかな。
もちろん、フルイド、ルース ファンデーションは各単品でも使えるアイテム。

「ディオールヌード スキン」はミネラルファンデの軽さ、
スキンケア効果とディオールのファンデーションが従来から持っていた
カバー力を併せ持っていると思います。マットでしっかりと作りこんだ肌になるよう。
でも、自然なツヤ感と透明感があるから、能面のようにはならないの。
崩れたら、おしまい。。。というような、危うさもナシ。
例のごとく、夜までお直しナシで、ホウレイ線のヨレや
鼻の部分の毛穴落ちもなく合格。

ワタシ、「ディオールヌード スキン」のトリプル使いでメイクしたある日、
恐ろしいほど汗をかいてしまったのです。
さぞかしスゴイことになっているだろうなぁ。。。と思っていたのですが、
鏡を見てビックリ。意外とキレイじゃないの?
「ワタシ、顔、あんまり崩れていない?」って、周りのひとに確認してみたら、
「え?大丈夫だよ!!」って言ってもらったほど。
水分を多く含んだファンデだから?
顔に汗をかきやすいワタシ、これからの季節に重宝しそう。ありがたやー。

カバー力が好きなワタシは、最近のファンデーションの時流に、
少し物足りなさを感じていたのも事実。
「ディオールスキン ヌード」は、満足できる使い心地でした。
塗らない素肌ではなく、塗ることによって作る素肌感。
それに、スキンケア効果もあるのだから嬉しいよね。

ディオールは「ディオールスキン ヌード」の発売時に、工場で節水機械を導入し、
ファンデーションの製造において、水量を減少したそう。
30mLのファンデーションの生産時において、工場で使用する水を
従来の50%に節水したんだって。
コスメメーカーがこういった、具体的な環境配慮を明記するのも珍しいこと。
肌にやさしく、環境にも優しい。そんな時代がやってきました。


 関 連 記 事 

・冬のパウダーファンデ 「ディオールスキン エクストレム フィット モイスト」

・美肌ファンデ! ディオールスキン エクストレム フィット




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2009.06.23 Tuesday 16:17

ふんわり薄づき なのに毛穴カバー ランコム 「マキケーキ UV アンフィニテ」

マキケーキ UV アンフィニテ

ブランド:ランコム
価格:レフィル 50g ¥5,460(税込)/ ケース ¥1,260(税込)

今更に、今更なんですが、ランコムの「マキケーキ UV アンフィニテ」を使いました。
このファンデーション、使ったことがあるひと、多いよね?
発売当時、いろんなブログでも見たし、ともだちのポーチの中でも発見した。
それなのに、ワタシは使ったことがなかったのですょ。
というか、実は、ランコムのファンデーション自体がはじめてという事実。

最近、パウダーファンデーション、ルーセントパウダー共に、使い切ってしまって、
新しいファンデを物色中。ココで、思いついたのが、「マキケーキ UV アンフィニテ」。
コレ、「UV」というだけあって、SPF20 PA++なのです。
もちろん、日焼け止めは塗るけれど、まぁ、入っている方がいいかな?と思いまして。

ふんわり薄づき

「マキケーキ UV アンフィニテ」はですね、最初、使ってみて驚きました。
ワタシが今まで、使っていたパウダーファンデとは違う。薄付き!
肌の色ムラなどは隠れないのです。
それなのに、「こりゃ、ダメだ」と思えないほど、仕上がりが良い。
ふんわりと軽く、サラサラで心地よい肌に仕上げてくれます。
さらに、肌の色ムラは隠せないのに、毛穴は隠すという不思議なカバー力。
ちなみに、浮気心でサンプルを使ってみたPOLAの「ザ メーク B.A」のパウダーファンデの
仕上がりより、格段に良かったのです。「ザ メーク B.A」は14,175円なのに。

発売当時、話題(?)となりました、ペタル アプリケーションという、
ナゾのスポンジの持ち方、塗り方にもナットク。

ペタル アプリケーション

最初、聞いたときは、「それはないだろう」と思ったのだけれど、この薄付きと
軽く、粒子の細かいパウダーだと、コレもアリ。むしろ、余分なチカラがかからず、
ファンデーションの粒子をつぶすことなく、ふんわりと付けることが出来ます。
このパウダーは付け心地が軽いだけでなく、実際にもふんわり。
従来品と、同じ重さでも新しいパウダーは1.8倍のボリュームなのに、水に浮くとか。

「マキケーキ UV アンフィニテ」はコンシーラーで肌の色ムラなどを補正して使えば、
キレイに仕上がります。むしろ、とても軽くて良い使い心地。
仕上がりは、シルクマットな感じです。不自然なツヤがないところも、ワタシは好き。
そして、よれたり、毛穴落ちもありません。お直しナシで、夜までいても、自然。

このパウダー、スポンジで使うだけでなく、パフやブラシでも使えます。
カバー力が欲しいときに、リキッドの上から重ねて使うことも出来る。
重ねても厚ぼったくならないので、お直し用のパウダーにいい感じ。
ひと塗りで、肌の色ムラもアラも隠せるようなファンデーションが好きなひとには
物足りないと思うけれど、夏は、そういうのが息苦しくなるもの。
いい時期に使い始めたのではないかなぁと思った。オフィス使いには良い。

ただ、ワタシは標準色の50番を使ったのですが、やや黄みが強いと感じました。
50番は「明るいスタンダードなオークル系の肌色」なのだけれども。
なので、45番「健康的なピンク系肌」も買ってきたよ。
言うほど、ピンクではなく、むしろ、こちらの方がオークルな感じです。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.06.12 Friday 06:16

コンシーラー nudymore(ヌーディ モア) エクセレント 「マジック ファンデ」

「マジック ファンデ」という名のコンシーラー

ブランド:nudymore(ヌーディ モア)
価格:2g×2色  ¥3,990(税込)

先日、朝起きたら、眉間の部分に赤い痣がありました。
何、コレ!!??
こすっても、温めても、消えない。痛くも無い。打ち身でも傷でもないよう。
しかし、眉間の部分が赤いのは意外と目立つのです(涙)

そこで、助けてもらったのが、ヌーディモアのエクセレントシリーズ「マジック ファンデ」。
コレ、「ファンデ」なんて名前が付いていますが、コンシーラーなのです。
オレンジとベージュの2色セット。
元々、万年寝不足のワタシはクマがひどいの。
オレンジのコンシーラーはクマ、くすみなど、グレー、ブルー系のトラブルに
役立ちます。以前、お話を聞いたことのある、ブライダルなどのメイクをして
いらっしゃるメイクさんが、「マジック ファンデ」はクマに効くとオススメしていました。
花嫁さんて、準備などで、寝不足になる場合が多く、クマ隠しが必要になることが
多いそう。でも、オレンジ系のコンシーラーって、作っているメーカーが、年々、
減ってきているんだって。たしかに、オレンジのコンシーラーって、一瞬、ギョッとするし、
「どこに使うの?」「ワタシの肌色には合わないかな?」って思うものね。
で、売れないから、作らなくなるそうだ。

ワタシもクマ隠しには、「マジック ファンデ」のオレンジを使っています。
たしかに、今まで消そうと塗っても、悪目立ちにしかならなかった、クマが
コレだとキレイにカバーできます。クマの度合いによって、カンペキになかった事には
ならないものもあるけれど、それでも、使わないよりは、マシ。
薄いクマの日は、「あ、消えた」って感じます。(隠しただけだけれど)

それに、このコンシーラーのびがよく、自然になじむ。
付属のブラシで、のせたあと、指でのばせば、境界線も判りません。
保湿力が高いので、乾燥しやすい目元に使っても、バキバキにならず、
目のキワ、ギリギリまで使っても、ヨレや乾燥がないところがウレスィ。

使える!

で、今まで、オレンジしか使ったことがなかった、「マジック ファンデ」のベージュ。
今回、ナゾの眉間の赤い痣を隠すために、ベージュを使いました。
ベージュは、ニキビ跡やシミを隠してくれるためのもの。

ベージュは、オレンジよりも、さらにのびが良いみたい。
そして、カバー力が高いなと感じます。
こちらも、付属のブラシで、のせたあと、指で叩き込むように伸ばす。
すごく自然に、仕上がるところが、ポイント高し。

なんで赤くなったの。。。?

何の動物?というような画像ですが、ワタシの眉間の赤い痣に使ったところ。
本当に目立たなくなりました。
コレ、マジックファンデの上にパウダーだけをかけた状態。
ファンデーションは使っていません。「マジック ファンデ」があって、ヨカッター!
赤い痣は、日に日に薄くなっているようですが、コレは何なのだろう。。。

あと、先日から、新しく使い始めたパウダーファンデーションが、思いのほか、薄づきで。
いつもは、ファンデーションで普通にカバーできていた、頬の部分のシミ予備軍のような、
肌のアラが隠れないのです。パウダーファンデの仕上がりや、使用感は好きなので、
なんとか、使えないものかなぁと思っていた。で、ベースに「マジック ファンデ」の
ベージュで気になる部分をカバーしてから、使ってみたの。
そうしたら、思い通りの仕上がりになりました。
ニキビ跡やシミが気になるけれど、ベースメイクは軽いパウダーだけにしたいって
ひとには、オススメできると思う。「マジック ファンデ」は、コンシーラーのみの
使用で、パウダーをのせていない状態でも、塗ったところが、目立ちません。

ムカシ、viviさんに「ヌーディ モアのマジック ファンデはいいよ」って
教えてもらったとき、ワタシは、コンシーラーではなく、ファンデーションだと
思っていました。「そんなファンデ、あったっけ?」と思ったら、コンシーラーだったという。
何も知らなかったころの懐かしい思い出。



 関 連 記 事 

・白くならない nudymore(ヌーディ モア)「ザ・ルースパウダー」

・nudymore(ヌーディ モア)で作りこむ ベースメイクアップレッスン

・nudymore 「オーラ肌」トライアルセットの下地がステキ☆




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.05.30 Saturday 23:08

ふわハリ肌へ 9/1 POLA アグレーラからベースメーク誕生

9/1、アグレーラからベースメーク誕生

2009年9月1日、POLAのアグレーラからベースメークが誕生します。
今回は、その新商品発表会に行ってきました。

アグレーラといえば、しっとり保湿系のスキンケア。
折りしも、今のワタシのクレンジング、洗顔、化粧水はアグレーラです。
季節の変わり目をむかえ、ナゼだか、乾燥を感じるようになったので、使い始めました。
もっちりした感じになって、ベタつきや、イヤな感じもなく。

そんなアグレーラのベースメークも、乾燥しない「ふわハリ」肌がコンセプト。
目指すは「ハリを感じる素肌感」です。そう!まさしくワタシはそれが欲しい。
ハリ感を出すために、乾燥と毛穴の目立ちを解決し、素肌感を演出してくれるとか。

アグレーラのベースメークは4アイテムでの誕生です。

「ふわハリ」肌をつくる4アイテム

・スムースカバージェル<部分用化粧下地> 15g ¥3,990(税込)
・ブライトベース モイスト<化粧下地> 30mL ¥3,990(税込)
・ダイレクトカバーコンシーラー<部分用ファンデーション> ¥4,620(税込)
・パウダリィ グロウモイスト<パウダーファンデーション> 9g ¥4,200(税込)
・別売り ファンデーションケース ¥1,050(税込)

最近、各ブランド共リキッドファンデーションにチカラを入れている感じだったので、
パウダーファンデーションのみの展開が逆に心強いです。
秋冬のしっとりファンデーションなのに、パウダー!それは、どんな自信なのか。

パウダリィ グロウモイスト

元々、POLAは粉体技術を誇っていて、実際にその技術は世界で評価されていたり
します。今回の「パウダリィ グロウモイスト」にも、3つの粉体技術をイン。

リキッドインビーズ  
 → 「ハリ感がある素肌」を光の反射で再現

シラノールコーティング粉体
 → 肌のうるおいをキープして、しっとり感を持続

スムースフィットビーズ
 →毛穴・小ジワをなめらかにして、きめ細かい肌に整える

パウダリィ グロウモイスト

今回の「パウダリィ グロウモイスト」はパウダーファンデなのに、
「リキッドインビーズ」なんて技術を使っています。
粉体の中にみずみずしく見えるリキッドを閉じ込めてあるそう。
元々、うるおってなめらかに見える「ハリ感がある素肌」は光が鋭角に跳ね返るんだって。
「リキッドインビーズ」は粉体内部のリキッドを通って光が鋭角に跳ね返り、
「ハリ感がある素肌」と同様の、ふんわり自然な見え方効果を狙うもの。
今まで、ハリ感の見せ方として使われてきた、パール剤によって「肌表面にツヤを出す」
方法でないところがステキング。コレ、肌が本当にキレイなひとには効果的なのかも
しれないけれど、ワタシのような人間には、逆に肌のアラが目立つなぁと感じていました。
たしかに、POLAの研究でも、この方法は「人工的な仕上がり」「毛穴が目立つ」ことが
デメリットとされていたそう。そうよ!そうなのよ!わかってるぅ〜!と言いたい。

「シラノール」は水分を抱え込んで逃がしにくくする成分です。
「シラノール」は赤ちゃんの肌に豊富に存在する「ケイ素」で構成されている保湿成分。
いわゆる、「赤ちゃん肌」には、ケイ素が多いからだそう。
そして、残念なことにケイ素は加齢とともに減少するらしいです。
その「シラノール」で粉体を1つ1つコーティングすることで、肌のうるおいを
キープしてくれるファンデーションに仕上げてあります。

さらに「スムースフィットビーズ」は、どんな毛穴にもジャストフィットする
5〜12ミクロンサイズの粉体だそう。コレはホワイティシモのベースメークにも使われて
いる技術です。毛穴や小ジワをなめらかにして、きめ細かい肌に見せてくれます。

6色展開

この日は実際に、テスターを試させていただきました。
アグレーラの化粧水、乳液で肌を整えたあと、新商品を4ステップでのせてみた。
同じテーブルだった方は、アグレーラのスキンケアを使うのがはじめてだったみたいで、
その使用感を、すごく気に入っていらっしゃいました。みずみずしいよね。

部分用化粧下地の「スムースカバージェル」は、ポリマーが嫌味な感じでなく、
しっとりしているけれど、サラサラな感触でした。よれずにサラッとしていてイイ。

「ブライトベース モイスト」はリキッド状の化粧下地。
しあがりは、ややツヤ肌な感じかな。
秋冬でも、心配のないような、しっとり具合でした。

「ダイレクトカバー コンシーラー」は筆ペンタイプのコンシーラーです。
カバー力が強く、しっかりフィットしてくれるところが嬉しい。
よく、コンシーラーの上からファンデーションを重ねたら、その部分が悪目立ちしちゃう
ことってあるけれど、コレは、馴染みが良いこと、表面がサラッとするので、
扱いやすいです。本当に気になる部分がなかったように見せてくれると思う。

そして、メインの「パウダリィ グロウモイスト」、ワタシはものすごく好きカモ。
手でお試ししていたのだけれど、使い心地のよさに、思わず、頬からフェイスラインに
かけて塗ってしまいました。スポンジの起毛面を使うと、ふんわりキレイに仕上がります。
カバー力もあって、ワタシ好みのファンデーション。色は6色展開です。
秋冬ファンデーションということだけれど、これからでも使えそう。

最近、良いと感じるファンデーションはリキッドが多いなぁと思っていたワタシとしては
嬉しい限り。やっぱり、信頼できる、頼れる存在のパウダーファンデもひとつは
持っておきたいと思っていました。時間がないとき、ポーチに入れて外で
メイクするとき、使うのはパウダーファンデだからね。コレは期待できそうです!

この日は同じく9月1日に発売されるミュゼルの秋の新色も紹介されました。
口紅10色とアイカラー2色が発売されるそうです。

ミュゼル秋の新色

「フルデザイニングアイカラー」のGR01クラウンオリーブがいい感じ。
2009年秋のミュゼルのメークイメージは「グラムール・シック」だそう。
GLAMOUR(グラムール)とはフランス語で「魅力的な」という意味。
「光」と「彩り」を融合させたメークブランド ミュゼルの、魅惑的な落ち着きを持った
アイカラー。この秋は、こういうノーブルな色を使いこなせるようになりたいと思うのです。



 関 連 記 事 

・お気に入りの口紅下地 POLA(ポーラ) ミュゼル「トリートメントリップセラム」

・2/10発売 POLA(ポーラ) 新メイクブランド 「MUSELLE(ミュゼル)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.05.13 Wednesday 02:33

6/16発売 美光沢キープ コフレドール 「ジューシーメモリールージュ」

コフレドール「ジューシーメモリールージュ」

ブランド:コフレドール
価格:サンプル使用
2009年6月16日発売

コフレドールといえば、デビュー時にフルスタイリングルージュ カラー」を購入。
当時、トリートメント効果が高く、するする伸びる口紅だなぁと感心した記憶アリ。
パールが最強、似合わないワタシなのに、コフレドールのパールはしっくりするのです。
粒子がよく見ないと判らないほど細かいの。
コレが上品で立体的な輝きを作ってくれるのだと思います。

そして、6/16にコフレドールから新しい口紅「ジューシーメモリールージュ」が
発売されます。ワタシの知っているコフレドールとどう違うのか期待大。
今回は全12色のうち、6色がセットされたサンプルを使ってみました。

「ジューシーメモリールージュ」は「メモリー」という名前がついている通り、
つけたての明るい発色と、うるんだ唇がずっと続く「美光沢キープルージュ」だそう。
「水潤ラスティングオイル」という新素材がつけたての透明感、発色、うるおいと
ツヤを持続させてくれるんだとか。保湿効果もある、落ちにくいリップなのね。

モデル使用色3色もアリ
※一番目の写真の配置で色を確認してください。

PK-242 さまざまな光の粒子がみずみずしく透明感のあるピンク
PK-244 プリズミックなパール効果で光に満ちた、かわいいコーラルピンク
RD-180 ゴールドの偏光パールが輝く、肌になじむベージュレッド
RS-255 繊細なパールの輝きが美しくなじむ、気品のあるローズ
BE-186 ピンクのパールがいきいきとした透明感をつくる、優しい発色のベージュ
OR-104 大粒のゴールドパールが輝く、ジューシーなオレンジ

サンプルにセットされているのは、この6色。

裏返しているので、配置も逆ヨ

それぞれに、パールの色味も変えてあり、絶妙のニュアンスを作り出してくれそう。

早速、使ってみたけれど、コフレドールの良さってサンプルじゃ判らないと思いました。
コフレドールってね、直塗りに適している口紅だと思うのです。
粒子の細かいパールは、大きな面で均一に塗ってこそ、きれいにつきます。
リップブラシで塗ると、細かい面の層が出来てしまう。
クチビルのコンディションが悪いと、明らかに、アラが際立ってしまいました。

気を取り直して、リップケアをし、リップブラシに、コレでもか!と最大限含ませて
塗ってみましたら。最近のカネボウの口紅にある、みっちりとしたステキな使用感。
このテクスチャーはカネボウの武器だネ。
しかも、みっちりした滑らかな使用感は、飲み物を飲んでも、しっかり持続。
口紅の色が落ちてしまっても、テクスチャーだけは残っているような勢いです。
コレは、直塗りすると、もっと効果が期待できると思う。

ワタシ、「フルスタイリングルージュ カラー」と比較するため、塗ってみたあと、
どちらも、直後にティッシュオフしてみたのね。そうしたら、たしかに、
「ジューシーメモリールージュ」の方が、ティッシュへのつきが少なかったです。
そして、潤い成分である油分が、見て取れました。しっかりした違いに感動。

ワタシの好みの色はOR-104かな。大粒のゴールドパールということなのですが、
偏光パールとも見える感じで、塗れば、しっくりなじみます。意外に目立たない。
PK-244は見た目は落ち着いているのに、塗れば、本当にかわいい感じ。
いつもと違った感じで。。。と思い、RS-255にもトライしましたが、ワタシの
クチビルの色では、沈んでしまい、塗ったか塗らないか判らないような感じになりました。
ま、ワタシ、ともだちに「人によって違うのね。。。」とビックリされたくらい、
口紅の発色が、変わってしまうひとなので、あまり参考にならないと思いますが。

サンプルのリーフレットにさりげなく書いてあった、新商品の「コントロール リップベース」
が気になってしまった、ワタシ。唇の赤み、くすみをカバーし、明るくクリアに整える
スリムタイプのリップコンシーラーベースです。SPFも入っているの。
柔らかく、するする伸びるタイプなら、使ってみたいと思うんだよね。

使い心地もよく、潤いや発色も持続する「ジューシーリップルージュ」。
1本くらい、買いたいなぁと思いました。
「コントロール リップベース」と一緒にチェックしてこようと思います。

口紅サンプルプレセント実施中!!

スペシャルサイト”Jewel Box”で口紅人気投票も実施中

コフレドールモバイルサイト


 関 連 記 事 

・コフレドール フルスタイリングルージュを衝動買い。




 ※CyberBuzzキャンペーン記事

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.03.01 Sunday 16:54

ロレアル パリ トータルミネラルメイク 「ミネラル パーフェクト コレクション」

ミネラル パーフェクト コレクション

ブランド:ロレアル パリ
価格:
トゥルー マッチ メイクアップ ベース SU スムース アップ 30mL ¥2,310(税込)
トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション 10g ¥2,940(税込)
ミネラル フィニッシング ルースパウダー  ¥2,625(税込)
コンシーラー ミネラル 3g ¥1,890(税込) 

3月、ロレアルの「ミネラル パーフェクト コレクション」に新色と新アイテムがプラス。
「トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション」には、新色3色が増えました。
増えた色はオークルライト、オークル、ベージュオークル。
ワタシは今までナチュラルダークを使っていたのだけれど、少し色が濃くて、
ジャストフィットな感じではなかった。ミネラルファンデは色出しが濃いというハナシを
聞いたこともあります。今回のオークル展開は日本人の肌を意識してのことかな。
(「トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション」の過去記事はコチラ→

今回は新色の中からベージュオークルをセレクト。
見た目にも、明らかにナチュラルダークとは色味が違います。黄味より。
「ザ・黄色人種」のワタシには、やっぱりオークル系の方が自然です。

粒子が細かく、しっとりした粉質で、ぴったりフィットするのが特徴のミネラルファンデ。
カバー力は高いんですが、上手につけないと、筋になったり、厚ぼったくなるんですね。
きっと、そのあたり、うまく使いこなせなかったひともいると思います。
でもね、この同シリーズの「トゥルー マッチ メイクアップ ベース」を使うと、
驚くほど、キレイにのりました。筋になったり、ムラになったりする原因のひとつとして、
肌に残っている余分な水分があげられるはず。粉は水分のあるところに多くつくからね。
肌に余分な水分を残さず、さらっとしたベースを作ってくれるのがこの下地。

「トゥルー マッチ メイクアップ ベース」は2種類あるのですが、ワタシが使ったのは
スムース アップの方。モイスト アップよりさらさら感が高いアイテムです。
不思議なことにチューブタイプなのに、振ると、ちゃぱちゃぱ音がします。
ゆるゆるのテクスチャー。よく振ってから使わないと、透明の液体だけが出てきちゃう。
油分が多いのかなと思いきや、すーっと伸びてさらさらになります。

このベースで使うと、ミネラルファンデーションの仕上がりが、今までと、違うの。
ミネラルファンデのカバー力はそのままに、さらっとした仕上がり。
以前は、ちょっとチクチクするかなぁと思ったブラシも、心なしか柔らかくなったみたい。

そして、新アイテムとして登場するのが、「ミネラル フィニッシング パウダー」と
「コンシーラー ミネラル」。お粉やコンシーラーがミネラルって珍しいよね?

「ミネラル フィニッシング パウダー」は、今まで、何で発売されなかったの?
と思うほど、やわらかく、ふんわりした仕上がりです。
ワタシ、コレは、他のリキッドファンデなどにも使いたい!と思いました。
付属のブラシも、ミネラルファンデに比べて、さらにやわらか。
ちゃんと、アイテムによって、ブラシを変えたりしているんだね。 

ふんわりナチュラルな仕上がり

ミネラルファンデって使うと、どうしても、ツヤ感が出るでしょう?
磨き塗りというような、くるくる塗りで、健康的なツヤが出る。
しっかり、フィットするけれど、片や、メイクしたてのふんわり感がなくて。
それが、この「ミネラル フィニッシング パウダー」を使うと、違います。
ナチュラルなだけでなく、きちんとメイク感も出るアイテム。
ワタシ、スパに行くとき、汗や湯気でどろどろになったらイヤだなぁと思って、
ミネラル パーフェクト コレクションを使ったけれど、eriさんに、
「ちゃんと、メイクして来てるし!」って言われたもの。
スパでは、クレンジングがなかったので、そのまま過ごしたけれど、よれたり、
ムラムラになることもなく、ずっと自然なままでした。さすが!

そして、ちょっと珍しいアイテムがパウダータイプのコンシーラー。

パウダーのコンシーラーって珍しいよね?

コレはブラシが刷毛タイプになっています。
さらっと、のびて、目元のクマ隠しにも使えます。
ワタシの強烈なクマは、カンペキに隠せないんだけれど、それでも、使うのと
使わないのじゃ違う。目元が明るくなるので、フォーカス効果もあるみたい。
目の部分って、意外と動くから、カバー力が高すぎるリキッドのコンシーラーを
使うと、逆にヨレが目立っちゃうんだよね。さらに、最初にコンシーラーを
使うことで、肌の他の部分と水分と油分の量が変わるから、上からのせるファンデの
つきも変わっちゃう。コンシーラーを使ったことで、逆にその部分が目立っちゃった
経験ってあるんじゃないかな。パウダータイプはそのあたりが上手にカバーされます。

今回、久しぶりにロレアルのミネラルファンデを使ってみましたが、
前回より、明らかにパワーアップ。仕上がりが良くなったと思います。
急いでいるときや、狭いとき、黒い服を着ているときは、粉とびに注意しないと、
とんでもないことになったりしますが、それでも、無理して使いたくなる。
これで簡単に粉とび対策が出来るようなアイディアがあったらいいのに。
よく、コスメカウンターで使ってくださるケープを入手すべきでしょうか。

「ミネラル パーフェクト コレクション」には、他に、チークの「ブラッシュ ミネラル」と
アイシャドウの「カラー ミネラル」もラインナップされています。
これで、トータルミネラルメイクが実現できちゃうというわけ。
どちらも、使ってみたいなぁと思ったりするのです。

「肌に優しい」、「負担がかからない」ということで、ヒットしたミネラルファンデ。
そのチカラはいろんなカタチで応用されていて、ミネラルメイクの世界も
進化しているなぁと感じさせられました。ラインナップが充実することで、
肌が弱くてメイクが出来なかったひとも、メイクを楽しむことが出来るネ。

3/8まで、メイクアップセットが当たるプレゼントキャンペーンも実施しています。
コチラは、マスカラ、ミネラルファンデーション、チーク、アイシャドウが当たるの!

ミネラル コレクション | ロレアル パリ L'ORÉAL PARiS

素肌がよろこぶ。95%ミネラル成分*配合の大人気の
トゥルー マッチ ミネラル ファンデーションに、新3色が登場。
併用して使用できるミネラルのコンシーラールースパウダーも加わって、
隙のないミネラルフェイスメイクアップが完成。

※ミネラルのメイクアップ成分配合

» ミネラル パーフェクト フェイス コレクション プレゼントキャンペーン» 製品情報を見る






 関 連 記 事 

・ブラシでつける ロレアル パリ トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション



ブログパーツ ※TRY TRENDモニター記事
 スポンサーリンク


2009.01.29 Thursday 00:17

メイベリン 「8週間ミネラルマラソン キャンペーン」発足記念イベント

「8週間ミネラルマラソン キャンペーン」発足記念イベント

MAYBELLINE(メイベリン)から2月下旬に「ピュアミネラル リキッド」が発売されます。
去年は、本当にミネラルファンデーションが人気でしたが、
どれもパウダーファンデーションだったように思います。
リキッドってなかったよね?
ミネラルファンデーションって肌にやさしいと判っていても、やっぱり、
リキッドのカバー力やモチが欲しいときがあります。
メイベリンの「ピュアミネラル パウダー」はフィット感や手軽さが良くて
お直しには重宝するのだけれど、しっかり作りこむメイクにはちょっと不安。
そんなところを解消してくれるのではないかと、リキッドには密かに期待。

今回は発売に先駆けて、「8週間ミネラルマラソン キャンペーン」発足記念イベントに
参加してきました。「8週間ミネラルマラソン キャンペーン」は2月からスタートします。
現在はスタートに先駆けて、ブロガーを対象に「ピュアミネラル リキッド」
現品モニターを募集しているから、興味のあるひとは応募してみてくださいネ。
抽選だけれど、1,500名だから当選確率は高そう。

ナゼに「8週間なのか?」と思いますが、現品の「ピュアミネラル リキッド」は
使い切るのに約8週間が平均的な目安なんだそう。つまり、1本で約2ヶ月分なのネ。
今までのミネラルファンデ同様、100%ミネラル成分、肌に優しく、オイルフリーで無香料。
さらに、使い続けるほどに、肌ケア+美肌効果もあるんだって。
肌呼吸できる、なめらかカバーを特徴としています。

のびがよいけれど、しっかりカバー

このファンデーション、のびがよくて、しっとりとカバーします。
しっとりとした潤い具合は、驚くほど。ワタシ、1日使っても、夜までしっとり。
それなのに、崩れないところも嬉しい。仕上がりは、ツヤ肌です。

8週間、1本使い切れば、その効果を実感できるから、みんなで使おう♪的な
キャンペーンが「8週間ミネラルマラソン キャンペーン」なのです。
キャンペーンの参加表明はブログパーツらしく、ジブンのブログにブログパーツを
貼っておくと、表示回数などでキレイポイントがたまるの。
キャンペーンに参加すると、オリジナルグッズ、メイクセットなどのプレゼントもあるヨ。
「800万キレイ」がたまると、秘密のプレゼントもあるとか。

この日のゲストは知花くららさん。
知花さんをお見かけするのは、TCCに続いて2回目ですが、相変わらず、
ハツラツとした健康的な美しさをもった方です。
お人形のようではなく、体温をもった美しさというのかな。

いろんな顔をもつ知花くららさん

熱心に語る姿、弾けるような、思いっきりの笑顔、そして、キメた顔。
いろんな顔を惜しみなく、自然に見せられるのが、知花さんの魅力だなぁと思いました。
今月号のマキアにも書いてあったけれど、女の魅力は多面体だそうよ。

さらに、もうひとりのゲストとして、NY在住メイベリン ニューヨーク専属
メイクアップディレクター、RIE OMOTOさんも登場されました。

RIE OMOTOさんとステキなショット

この方、L25×メイベリン ニューヨークカフェ イベントに続いて、2度目の
お見かけなんだけれど、本当にユーモラスで楽しいひとなの。
おどけた表情も惜しみなく見せてくださって、場が和みます。

この日のおやつはダロワイヨのマカロン。

ピュアミネラル リキッドに合わせたおやつ

グリーン、ピンク、ベージュのマカロンは、この日の主役 ピュアミネラル リキッドに
合わせてセレクトされたそう。そんな小さなこだわりが女性らしくて、楽しい。

メイクイベントなので、今回もメイクショーを見せていただきました。
この日のアーティストは、知花くららさんのメイクも担当されていた、益子克彦さん。
以前、参加した、“Power of MAYBE”メイクレッスンにも登場された方です。
ワタシがブログイベント初心者だったころ、参加したメイクイベントが
“Power of MAYBE”メイクレッスン。少人数で授業のようだった、このメイクレッスンで
覚えた益子さんの教えは、ワタシのメイクにいろんな影響を与えています。

メイクデモ

ミネラル リキッドのメイクのコツとしては、あえて、均一に塗らないこと。
そうすることで、顔に立体感が出るそうです。
崩れやすいTゾーンは薄く、最も視線の集まる目の下の頬部分は厚く塗る。
いわゆる美肌ゾーンね。確かにココがキレイに仕上がると肌がキレイに見える。
面積が広い部分だもの。よりカバーしたい部分は叩き込むように塗るといいとか。

自然なツヤ肌メイク完成

この日のメイクはファンデーションをメインとしたヌーディメイク。
ベージュ系アイシャドウに、ピンクのチークと口紅を使っています。
ヌーディだけれど、不健康な印象ではなく、健康的なツヤのある肌質感。

さらに、「ピュアミネラル リキッド」と同じく、ミネラル成分で出来たコンシーラーも
発売されます。コチラはチップタイプで、コンパクトなサイズ。

ピュアミネラル コンシーラー

01ライトと02ナチュラルの2色展開です。
ファンデ、コンシーラーと徹底したミネラルメイクを実現するために、
続々とピュアミネラルシリーズのアイテムが登場してる。

そして、この日のイベントで、一番の朗報!
ワタシが2008年のベストコスメに選んだ「ピュアミネラル チーク」が
4月に復活するそうです♪アレ、期間限定販売だったのよね。
「どうして、限定なの?」「チークがニガテなひとにオススメ!」と
思っていたので、今回の再販は嬉しいお知らせ。ワタシ、このチークに出会ってから
他のチークを使えません。それくらい、自然で、好みな仕上がりなんだ。
今度はもっと、たくさんのひとが使えるようになるといいな。

商品プレゼン、知花さんのトークショー、写真撮影タイム、メイクショー、
クイズ大会と、盛りだくさんの企画で楽しませてくださったイベント。
「8週間ミネラルマラソン キャンペーン」のスタートも楽しみです。


 関 連 記 事 

・使える♪ 期間限定販売 メイベリン 「ピュアミネラル チーク」

・メイベリン ピュアミネラル パウダー オークル1(OC1)

・メイベリン ニューヨーク×verita 「初夏につやめく、ミネラル美肌づくり」

・メイベリン“Power of MAYBE”メイクレッスンに参加しました




ブログパーツ 
※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2009.01.25 Sunday 03:39

“肌”という名前 ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」

スキン ファンデーション SPF15(PA+)

ブランド:BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)
価格:¥6,300(税込)
2009年1月23日発売

トレンダーズのおすすめでボビイ ブラウン スタジオ
ベースメイクアップレッスンに行ってきました。
メインは1/23発売の新作ファンデ「スキン ファンデーション SPF15」。
ボビイ ブラウン スタジオといっても、全国の百貨店を中心とした、
いわゆるコスメカウンターです。
ワタシがいつも行っている百貨店の中にもありました。

「ボビイ ブラウン」スタジオではメイクレッスンをしています

ワタシ、ボビイ ブラウン初体験。
TCCの展示ブースでオハナシを聞いたり、カウンターを通りがかったときに、
店頭で軽く接客をしていただいたことはあるけれど、ちゃんと使うのは初めてです。
chikorinさんが、ボビイ愛用者で、ハナシを聞くたび興味はあったんだよね。
「メイクレッスン、予約しちゃった」って言っているのを聞いて、
そんなサーヴィスがあるのかぁ。。。と思っていたのです。
でも、愛用者だけのものかと思ってたの。

でも、実際はそんなこともなく。
初心者のワタシにもイチから教えてくださいました。
ボビイ ブラウンでは、ベースメイクだけでなく、様々なアプローチからの
メイクアップレッスンを実施しています。製品の使い方だけでなく、スキントーンに
あった色選びやブラシのテクニックまで教えてくださるよう。
メニューには「パーフェクト アーチ」という、アイブローテクニックのレッスンも
ありました。メイクに悩んだら、ボビイに相談してみることも出来るネ。

豊富なカラーが特徴

ベースメイクアップレッスンは目の下のメイクを落として行います。
最初に肌悩みを聞いてくださって、それにあわせたスキンケアアイテムで
肌を整えたあと、ベースメイクをはじめます。ボビイのベースメイクでは、
目元の悩みの有無にかかわらず、コンシーラーを使うそう。
「コレクター」というクマなどをカバーするコントロールカラーを使ったあと、
「クリーミー コンシーラー キット」という、クリームコンシーラーと
ルースパウダーのセットで仕上げます。目元にはファンデは使わず、コレのみ。
この「クリーミー コンシーラー キット」が9色展開なのには驚きました。
普通、コンシーラーって3色くらいしかないよね?

全10色

ボビイのスゴイところは、なんといっても豊富なカラー展開。
今回のスキン ファンデーションも10色展開です。
しかも、日本女性のために生まれたリキッドファンデーションなんだって。

0.25単位とかスゴイよね

細かく刻まれたカラー。2.75とか、なんてビミョーなの。
好みの仕上がりを聞いてくださり、肌に候補色をのせてくださいます。
ワタシは4 ナチュラルをのせた瞬間、「今、ドコに塗ったかどうか、
わからないほどですが、どうですか?」と聞かれ、コレに決定しました。
あまりにも判らなさ過ぎのドンピシャにビックリ感動。

ピッタリのカラーが見つかる

ボビイではこのスキンファンデーションをファンデーション ブラシで塗ります。
「えっ、そんなちゃちゃっとでいいの?」っていうくらい簡単でビックリしました。
ブラシで塗ることによって、なめらかに均一にのせることができるんだって。
でも、普段は指で塗っていると伝えたら、「慣れているのが一番だと思います」
って言われました。「こうしないとダメ!」って無理をさせないトコが嬉しいです。

ワタシが使った乾燥だと、ブラシでつけるより、指で丁寧に塗った方が
カバー力がある感じでした。薄づきが好きなひとはブラシなのかな。
ワタシの場合は、カウンターで塗っていただいたときは、もうちょっと
頬のあたりがカバーされないのかな?って思ったの。
でも、ジブンでいつものようにメイクしたら、しっかりカバー。

このファンデーション、色がピッタリなのもあるけれど、本当に自然。
スキン ファンデーションという名前の通り、何もまとっていないような
軽さと透明感が出るそうなんだけれど、色がピッタリなことも、
"肌"と呼べる所以だと思う。改めて色選びって大切だなぁって実感したアイテム。

とっても自然です

スキンファンデーションは、のびがよく、カバー力もあります。
リキッドファンデーションなんだけれど、ゆるゆるじゃなくてワタシは好き。
ゆるゆるのリキッドファンデーションって、丁寧につけないと
ムラになったりするもの。仕上がり的にはハーフマットくらいかな。
ウォーターチャージ システムを採用しているとかで、
つけたあとの肌がしっとりします。
乾燥しないだけでなく、1日過ごしても、崩れやよれがなく、自然。
コレは第二の肌だって言ってもいいと思います。
夜から予定があるときとかに、使いたいファンデーション。

この日、メイクアップレッスンで使っていただいたアイテムたち。

この日、メイクしていただいたアイテム

ベースから作っていただいて、パウダー、ブロンザー、リップ、グロスと
好みを聞きながら、似合う色を選んで仕上げていただきました。
頬がピンクのチークがニガテと言ったら、ブロンザーをチークのように
使ってくださった。コレが、いい仕上がりで気に入りました。
あと、やっぱり、有名な「シマーブリック」は立体感が出ていいよネ。

ベースメイクアップレッスンは予約制ですが、しっかりと1:1で
教えてくださるので、とっても良い経験になります。
何より、ジブンに合うものを選んでくれるのがイイ。

ボビイといえば、ファンデーションのサンプルが豊富なところ。
以前、TCCでファンデのサンプルをいただいたのですが、ゆいさんとワタシで
色が違ったの。標準色以外のサンプルを用意していることに驚いた。
そのことを、メイクアップレッスンのときに聞いたら、
今回も5色程度用意しているそう。
色の合わないファンデを家の中で使ってみたって、判らないもんね。
いつもと同じ環境下でちゃんと使って、判断したい。
それは、標準色ではないワタシが痛感していたことです。
ボビイのカウンターに行けば、ちゃんと肌色を判断してサンプルをくださるそう。
色にこだわりを持ったボビイ ブラウンならでは。
思えば、ファンデーションって長くお付き合いするアイテムです。
顔の中じゃ塗る面積も広いしネ。
色が合わない、乾燥する、崩れる、そんなストレスがないと快適なはず。

コレ、マキア3月号の「マキアエディター鵜飼の予約即決リスト」にも
「春のフレッシュな木漏れ日肌」として紹介されていました。

マキア3月号 P240に載ってるヨ!


 関 連 記 事 

・第1回東京コスメティック・コレクション(TCC)

・東京コスメティック・コレクション(TCC)イベントレポート




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2009.01.18 Sunday 03:01

Lavshuca(ラヴーシュカ) 09 Spring Collection 〜読者プレゼント付〜

Lavshuca 09 Spring Collection

2/1に、またまたラヴーシュカの新しいアイテムが発売されます。
今度はどどーんと、7アイテム。春コレクションです。
前回のプレゼント当選者発表でも告知したイベントに参加してきました。

一度に7アイテム登場!

・グラデカラーアイズ(アイシャドウ) 全5種
・ドラマティックメモリールージュ(口紅) 全12色
・セパレートキープマスカラ(マスカラ) 全2種
・マスカラベースN(マスカラ下地) 全1種
・メイクアップベース(化粧下地) 全2種
・フィニッシュパウダー(パウダー) 全2種
・スティックコンシーラーN(コンシーラー) 全3色

なんといっても、ワタシの今回の注目は「ドラマティックメモリールージュ」。
生ルージュと呼ばれた、リキッド系の「カラーコンクルージュ」、
触れればとろけるような、滑らかな質感の「ルージュエッセンスバー」、
ハーフマットな仕上がりの王道ルージュ「ルージュスタークラシックス」と
常に違ったテイストの口紅を送り出してきたラヴーシュカ。
傾向としては、濡れたようなツヤ、質感から、唇との一体感、フィット感へと
変化しているのではないかと思います。

新・落ちにくい口紅

今回の口紅のコンセプトは"新・落ちにくい口紅"。
その昔、「落ちにくい口紅」を愛用していたワタシにとっては嬉しい限り。
「ドラマティックメモリールージュ」はうるおいと発色が落ちにくいルージュだそう。
つけた瞬間、唇とひとつになったようなフィット感で、色が落ちにくいだけでなく、
うるおいも持続するという。本当だったら、口紅は進化してる!

「落ちにくい」を実現するために配合されたのは、フィットステイオイルというもの。
コレ、粘度が高い、硬いオイルなんだって。
このフィットステイオイルが唇に張り付く、接着剤のような役割をしてくれているとか。
さらに、大きなラメやパールも落ちやすくなるので、配合されていないそう。

実際につけてみると、しっくり唇になじむ感じで、確かにフィット感があります。
今までより重い感じのテクスチャーだけれど、ワタシは嫌いじゃない。
そして、ワタシがムカシ使っていた「落ちにくい口紅」たちより、ツヤと潤いを感じるよ!
元々、パールやラメが面白いほど似合わないので、コレは嬉しい存在デス♪
コレ、発売されたら、ジブンの好きな色を買おうと思う。

そして、いつもワタシのアイメイクにお役立ちのアイシャドウも発売。
今回は「グラデカラーアイズ」という4色パレット。

殿堂入りグラデカラーも新しくなりました

もはや、ワタシの中で殿堂入りか!と思う「グラデカラーセレクト」の
リニューアルを彷彿させてくれます。
この、思いっきり減った、「グラデカラーセレクト(BR-1)」をリピするか
最近、ホンキで考えていました。アイシャドウ、リピしたひとってあんまり
聞いたことがないよね?ジブンでもコレがどれだけ好きやねん!と突っ込みたくなる。

新しく発売される「グラデカラーアイズ」は、「グラデカラーセレクト」より
色味に深さが出たようです。より、繊細になったなぁというイメージ。
でも、相変わらず、ベージュ、ブラウン系の色出しが絶妙だと思う。
今回、左上は水面の潤ったような、滑らかなツヤを表現する、しっとり触感の
グロッシーパウダーというものです。3色でグラデーションを作った上に、
まぶた全体に重ねると、明るくてみずみずしい目元を演出してくれるとか。
ギラギラしてなくて、オトナのコワザアイテムだと思う。

今回はマスカラも新しく発売されます♪
ラヴーシュカって、今までマスカラはずっと旧パケのアイテムだったの。
ついにマスカラも今のコンセプトで発売!

細くて塗りやすいマスカラ

「セパレートキープマスカラ」はロングとボリュームの2タイプ。
ストレートブラシがロング、カーブブラシがボリュームです。
コレ、どちらも細くって使いやすいです。
まつ毛の根元にぐっと入り込み、根元からマスカラ液をつけることが出来ます。
今回はセパレート力を重視するために、繊維を入れていないそうです。
でも、ロングタイプは液自体に粘度を持たせて、伸びる処方。
ワタシ好みの繊細な感じの仕上がり。モデルさんもバサバサまつ毛になっていました。

コレ、イベントでつけて帰ってきたのですが、ビックリするくらい落ちません。
アナスイのポイントアップリムーバーでもびくともしません。
でも、お湯で落ちたんだよね。。。フィルムタイプみたいな落ち方でした。
フィルムタイプって書いていないんだけれど、期待できる持ち具合。

一緒に「マスカラベースN」も発売。コレは、まつ毛美容液のようなテクスチャー。
シュウの「ラッシュ リペア」に似てるかも?って思いました。
繊維も入っていないし、するっとした感じで使いやすいです。
コレ、カールキープ力を重視しているそう。コレも、発売されたら、購入予定。

今回のベースアイテムは3種類。
ファンデは発売されませんが、ベース2種、パウダー2種、コンシーラー3色がでます。
ベースはUVとモイストの2種類。

メイクアップベースはUVとモイストの2種類

UVはベージュ、モイストはピンク色です。
UVはSPF23 PA++。色から見ても、白くなることはまったくありませんでした。
さらっと、なじみが良いなぁという印象。

「フィニッシュパウダー」はルーセントとハイカバーの2種類。

フィニッシュパウダーいい感じ

ルーセントは透明感のあるナチュラルな仕上がり、ハイカバーはその名の通り、
肌の色ムラを補正し、しっかりカバーしてくれるタイプ。
ハイカバーにはいろんな大きさの粒子が入っているそう。
コレ、手元で試してみたけれど、サラサラでふわっとヴェールがかかっている感じで好き。
パウダー、いっぱい持っているんだけれど、この値段なら買ってもいいかも。

コンシーラーは今までのラヴーシュカになかったアイテム。

コンシーラー

見た目は他のラヴーシュカのアイテムと同じテイストのパッケージなんだけれど、
ちゃんと乾燥しないように、アルミパケなの。小さくて手ごろな感じです。
目周りに使えるよう、保湿感を持たせたしっとりした仕上がりのアイテム。

今回は、口紅12色、アイシャドウ5種が発売されるので、それぞれに組み合わせた
4種類のイメージのモデルメイクが提案されています。

4つのメイクイメージ

イベントでは、カラーアナリストの高野美穂さんがゲストに登場し、
簡単な質問に答えて、ジブンに似合う色を診断する企画もありました。
ワタシは目元にポイントをおいた、「ナチュラル フェミニン」パターンのブラウン系。
「リュクスな眼差しを生む、ツヤと発色の黄金バランス」だとか。(画像の左下のヤツ)
グラデカラーアイズ(BR-2)、ドラマティックメモリールージュ(BE-2)のメイクです。
BR-2のブラウン、深みがあっていいなぁと思っていたの!
ベージュ系のヌーディ口紅はあまり使わないけれど、今回はBE-2にトライ。
このメイクで仕上げてみたら、高野さんに帰り際に「メイク、いいですね」って
声をかけて頂きました♪「あまりにもいいので、思わず声をかけてしまいましたよ」って
わざわざ、近くに来て、言ってくださったのー。カラー診断は本当なんだ!

おなじみのカネボウ化粧品 美容研究所の形部華さんによるデモンストレーションも
ありました。ワタシはずいぶん、形部メイクに影響されていると思う。
メイクするときに、ふって形部さんが言っていたことを思い出すの。

2009年春コレクションを使ったメイク

春コレクションでメイクしたモデルさんは、作りこんだナチュラルな感じ。

今回の春コレクション、今まで以上に使える予感デス。
発売までに、何を買おうか考えます。
お手ごろ価格だから、アレとコレとって選べるのも嬉しいネ。

長くなりましたが、サイゴに今回も読者プレゼント企画つき。
すでにラヴーシュカのイベント恒例になる勢い。
今回は、口紅とアイシャドウ各1つに非売品のLavポーチがついたセットです♪

ポーチがカワイイ.札奪

・ドラマティックメモリールージュ(PK-1)
・グラデカラーアイズ(PK-1)
・Lavポーチ(シルバー)

アイシャドウが使いやすいブラウン系の▲札奪

・ドラマティックメモリールージュ(OR-1)
・グラデカラーアイズ(BR-1)
・Lavポーチ(ゴールド)

応募は↓の画像か、サイドバーのブログパーツからドウゾ。

応募はコチラからドーゾ。

応募期間は2009年1月15日〜2009年1月25日です。
必ず、コメント欄にどちらのパターンが希望か書いてください。
ポーチはシルバーがカワイイけれど、アイシャドウはブラウン系が使いやすいかも。
悩むねぇ。。。悩む。少しでも、多くのみなさんとラヴーシュカを共感できますように☆彡


 関 連 記 事 

・ラヴーシュカ 2008年冬 「アンティークコレクション」〜読者プレゼント付〜

・ラヴーシュカ 秋コレクション 「ルージュを引く。ドラマがはじまる。」

・2/1発売 ラヴーシュカ 春コレクション イベントレポ

・ラヴーシュカ シークレットイベントに参加してきました




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2008.11.08 Saturday 22:33

眉毛を際立たせる ビューティージーン ハイライトペンシル(マット)

ハイライトペンシル

ブランド:ビューティージーン
価格:¥3,570(税込)

眉毛はキレイに描けたのに、なんとなくぼやけていることってありませんか?
かといって、眉マスカラやライナーを使って濃くすればいいというものではない。
ワタシは眉サロンに行ったあとの、眉毛ってなんでこんなに自然なのに、
キレイに際立って見えるんだろうと不思議でした。やっぱり、プロは仕上げも
上手なのね♪、カタチを作るだけじゃなくて、描くのもプロだもんね、と思ってた。
でも、ソコにはひとつの秘密アイテムがあったのです。

ワタシは今まで、眉山の下を中心に肌になじむようなカラーでハイライトを入れています。
確かにコレでも、メリハリのあるアイメイクにはなります。
入れたときと、入れなかったときの違いは歴然。

でも、ビューティージーンで使っていたのは「ハイライトペンシル」。
ワタシ、コレ、最初、コンシーラーだと思っていました。
施術中は仕上げも含めて、寝ている状態なので、鏡で何を使っているか
確認することは出来ません。でも、コンシーラーっぽいテクスチャー。
眉の周囲を細く、コンシーラーを使って描いているのかな?と想像していました。

ペンシルタイプだけれど、ダイレクトに描くのはNGです。
手の甲などに、ぐりぐりとって、それを筆でのせるのがポイント。
ダイレクトに使ったら、どうなるんじゃろか。。。と思って、やってみたけれど、
絶対にオススメしません。妙にたっぷりついて、不自然になるから。
そして、このマットタイプは乾きやすいので、修正不能なことになるから(涙)
筆で少しずつとって、眉毛と地肌の境目に丁寧にのせていくと、
まるで、塗っていないかのようなのに、眉ラインがキレイに見えます。
コレ、本当にオススメ。

筆はアイシャドウブラシより、コンシーラー用のものの方が良いと思います。

CHIAKI筆

ワタシはコンシーラー用のCHIAKI筆を使ってる。
コレは白鳳堂と嶋田ちあきさんのコラボ商品なのです。
先細りなので、細かいラインも書けるし、寝かせれば面としても使えます。
持ってない場合は、ビューティージーンでもコンシーラーブラシ、売ってますヨ。

ついでにシャープナーも買いました。2種類の太さのペンシルが削れるタイプ。

ついでにシャープナー

最初、持っているからいらないや。。。と思ったけれど、コレ、よく見たら!
削りカスのところにフタがついているの。
今までゴミ箱の上や、ティッシュをひいて、削っていたけれど、フタ付きなら
ストレスなく削れるよね。コレでお値段は630円。

眉をキレイに仕上げるのは、眉だけに注力してはいけなかったのです。
眉の周囲も大事だったの。この少しの手間で、ぜんぜん違うもん。
ワタシはこの「ハイライトペンシル(マット)」が既に手放せない存在。
せっかく、眉サロンでキレイに眉毛を仕上げてもらうのだもの、
日常でもキレイな眉毛を維持したいよね。その秘密はハイライトペンシルにありました。


 関 連 記 事 

・眉毛復活!BEAUTY GENE professional 表参道店

・日本人の眉を美しく BEAUTY GENE professional 表参道店




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.11.01 Saturday 09:48

nudymore(ヌーディ モア)で作りこむ ベースメイクアップレッスン

少し前のハナシになりますが、嶋田ちあきさんプロデュースのコスメ、
nudymore(ヌーディ モア)のメイクアップレッスンに参加しました。
ワタシ、今まで「オーラ肌」トライアルセットを使ったり、
モデコレショップ presentsのディナートークショーに参加させて頂いたりした。
嶋田ちあきさんのスクールに通っていらっしゃったviviさんにお話を聞いたりも。
なので、ヌーディ モアのベースメイクをしっかり教えていただけるイベントには
とっても行きたかったのです。今回の講師は嶋田ちあきさんではなく、
「嶋田ちあきメイクアップアカデミー」の講師経験もある、ヘア・メイクアップ
アーティスト麻生理瑛さん。主に今は、ウエディングメイクをされているそう。

ずらりと並んだヌーディ モアのベースメイクアイテム。
この日はそれぞれに用意されたアイテムをふんだんに使ってベースメイク体験。
トライアルセットにも付いているけれど、ヌーディ モアの下地は2種類。

ヌーディモアの下地2種類

ブライトンカラーUV」と「エクセレント UVビューティー ヴェール」。
ブライトンカラーは透明感と明るさを与えた、ツヤ肌な仕上がり、
ビューティー ヴェールはベルベットのようなセミマット肌な仕上がり。

デモンストレーションではブライトンカラーを使用。

手の甲でのばしてから使うの

コレね、手の甲に2cmくらい出して、一度、手の甲でのばしてから使うの。
「うわっ、無駄使いー!」と思ってはいけません(笑)
このひと手間が仕上がりを変える。
ブライトンカラーは美容成分が加わってリニューアルされたもの。
手に肌がすいつくぐらいの状態がベスト。

ワタシはエクセレント UVビューティー ヴェール派

ワタシはビューティー ヴェールを使ってみました。セミマット好き。
トライアルを使ったときも、ビューティー ヴェールいいなぁと思ってたし!
トライアルのはUV入ってなかったけれど、コレはUV入っています。SPF27 PA++。

ビューティ ヴェールにはシリコンジェルが豊富に入っているそう。
額にじんわりと汗をかきやすいワタシには、汗をかいても崩れが少ないのが嬉しい。
こちらはクリームをたっぷり使ったような肌状態がベスト。

そして、ワタシがずっと気になっていたのが「マジックファンデ」。
コレ、ワタシが目の下のクマが気になるって言っていたら、viviさんに
オススメしていただいたものなのです。いわゆるコンシーラーと同じ使い方なのだけれど、
部分用ファンデーションということで、オレンジは目の下のクマ隠しに最適。

コレがウワサのマジックファンデ!

注目なのは、このオレンジカラー。オレンジでクマが隠れるの?って思うでしょう?
でも、本当はオレンジの強いものでないと、目の下のクマは消えないんだって。
青ぐすみ、黒いクマにはオレンジのコンシーラーですってよ!
でも、業界でもオレンジのコンシーラーっていうのは、どんどん製造中止になってきて
今や、ほとんどソレを製造するメーカーはなくなってきたとか。
マジックファンデは数少ない、オレンジコンシーラーをそろえるブランド。
麻生さんのブライダルメイクの中でも活躍のアイテムだそうな。
結婚式前の花嫁さんって、目の下にクマを作っちゃうくらい、忙しいもんね。
ちなみに、ベージュのコンシーラーはしみを隠してくれる。

細かいお悩みに対応してくれるヨ

さらに、ヌーディモアは「ザ・コンシーラー」という5色入りのコンシーラーもラインナップ。

ファンデーションは「ザ・リキッドファンデーション」を使います。
00、02、+1を用意してくださって、それを混ぜてジブン色を作ります。

ザ・リキッドファンデーション

普通、首の色と同じくらいの色を選ぶというのだけれど、コレは肌の色より
ワントーン暗めの色にするのがオススメだそう。
下地で肌の色を明るくし、後からのせるファンデーションを暗めにすることで
白浮きしないナチュラルな肌を作ることができるとか。
ちなみに、+1が標準色です。カラーは6色展開。ワタシは00に02をプラスしました。
いつも標準色より、若干暗めなワタシ。この若干加減はジブンで作ると良いネ。

混ぜたリキッドファンデは中指と薬指でおいてから、下から上にのばします。
スピーディーライトオイルという、肌に塗付後、すぐに揮発するオイルを配合。
コレのおかげで、のびは良いけれど、脂浮きがなく、崩れにくいメイクになるんだと思う。
目の周りはファンデーションを使わずにコンシーラーのみで仕上げます。

リキッドファンデを塗ったあとは、厚みのあるスポンジで顔全体を軽くパッティングし、
余分な油分を取り除くことをお忘れなく。ワタシ、コレは他のリキッドや
クリームファンデでも実践してる。前に尾形けい子さんに教えてもらったの。
この手間でファンデが均一に肌に密着し、化粧もちが良くなります。
自然なツヤも出るし、仕上がりもぜんぜん、違う!

この日は発売前だったのだけれど、10/17発売の新しいパウダー、
ザ・ルースパウダー」も使わせて頂きました。
この日のために無理して持ってきてくださったんだって。

10/17発売のルースパウダー

コチラはナチュラルクリアとナチュラルオークルの2色展開。
肌のトーンをアップし、透明感のある肌に見せてくれるというのはクリア、
肌になじみやすいのがオークル。オークルはカバー力も注目。
ワタシの好みはナチュラルオークルかな。
パウダーは肌の湿度が高いほど、多くついてしまい、それが、ムラづきや
化粧崩れを起こす原因になるそう。ベースをさらっと仕上げるのがポイントです。

ヌーディ モアのベースメイクはしっかりと作りこむ印象。
厚ぼったくならないようにするには、手際が大事です。
もたもたしていると、それぞれが乾燥してしまって、パサパサのメイクになっちゃう。

この日、同席したブロガーさんとTCCで再会したのだけれど、ビックリするほど
印象が違っていました。「なんか、今日、違うよ?良い感じだよ?」って言ったら、
「何もしてないよー。ベースはヌーディ モアだよ!」って笑ってた。
肌がふんわり見えて、やわらかい印象だったんだよね。

みっちりとヌーディ モアのベースアイテムを使ったメイクレッスン。
メイクした直後は、ホウレイ線のよれが気になるかな?やっぱり、厚塗り?
と思ったけれど、そのあとの崩れ方がキレイなのはヌーディ モアなんだよね。
ワタシは絶対、崩れないファンデーションなんて、ないと思ってる。
だから、どれだけキレイに自然に崩れてくれるかが違い。
仕上がりは好き好きが分かれると思う。
「塗る」ことに抵抗があるひとは好きじゃないかも。
ワタシはカバー力のある、しっかり作ったベースが嫌いじゃないので、好き。

ヌーディ モアのトライアルセットにはUVビューティーヴェール、ブライトンカラー、
パウダリーファンデーション(サテン)、リキッドファンデーション(00・+1)
がセットされているので、ココでテクスチャーを試してみるのが良いかも。



 関 連 記 事 

・nudymore 「オーラ肌」トライアルセットの下地がステキ☆




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2008.09.29 Monday 23:43

〜この秋、小顔美人へ。 CLARINS 「Classe de Beaute」〜

〜この秋、小顔美人へ。 CLARINS 「Classe de Beaute」〜

トレンダーズにご招待いただいて、クラランスのイベントに参加してきました。

〜この秋、小顔美人へ。 CLARINS 「Classe de Beaute」〜

なんとも魅力的なそのタイトル。そう、今、ワタシの顔はたるんでいる。
実際にアンスティテュ クラランスを体感したワタシはそのクラランスタッチから
得られる、小顔メソッドに興味津々デス。
(アンスティテュ クラランスレポはコチラ→

内容もさることながら、今回のイベントに行きたかったもうひとつの理由。
それは、クラランスのゴッドハンド、ローズマリー・カスターノがゲストなの。
彼女は2003年の「世界ウルルン滞在記」にも登場したひと。
ウルルン好きで、クラランスメソッドに魅了されているワタシには夢のよう。

この日はメイクオフして、実際にローズマリーさんのメソッドを体験しました。
使うのは、クラランスの小顔ライン「リフトアフィーヌシリーズ」です。

まず、「リフト アフィーヌ アイ」で目元のむくみをとり、
小顔美容液「リフト アフィーヌ ヴィサージュ」を使います。
「リフト アフィーヌ ヴィサージュ」は皮膚を動かさず、プレストリートメント。
そして、集中ラップの「リフト アフィーヌ ラップ」を使います。

リフト アフィーヌ ラップ

コレ、気になっていたの!むくみが特に気になる顔の下半分にのみ使うマスク。

ムース状のテクスチャーのクリームを、ビックリするほど、たっぷりと塗ります。
ローズマリーさんは「ケチケチしない」という教え。
75g入りの「リフト アフィーヌ ラップ」が数回分ではないかと思うほどです。

クラランスメソッド

たっぷり塗ったら、顔をティッシュで覆います。
そして、その上から、美容水である「モーニング アクア エッセンス」か
「イヴニング アクア エッセンス」をしっとりするまで、プッシュ。
どちらのアクアエッセンスもスプレータイプで使いやすいです。
コレ、朝用はタッピング、夜用はプレスで使うそう。
アイテムだけでなく、メソッドも違うのネ。
この状態で、ひじを片方の手で支え、フェイスラインを包み込むようにして
アタマの重さを手のひらにあずけて、独自のメソッド。
このあと、ティッシュをはずして、洗い流せば、完了です。

洗い流すときは、なるべく冷たい水を使うのがいいそう。
また、「リフト アフィーヌ ラップ」自体を冷蔵庫で冷やすのも効果的だとか。
これから、寒くなる季節には厳しいステップかもしれないけれど、
飲み過ぎや睡眠不足などのむくみ対策に効くそうです。
ぼーっと、むくんだ朝、ジブンを呼び覚ますのに良い方法かもネ。

クラランスメソッドの最大の武器は自分。
その手のみならず、自分のアタマの重みなどを使って、ケアします。
これは、機械に頼らず、クラランスタッチと呼ばれる、ハンドケアのみの
施術をおこなうアンスティテュ クラランスにも通じるココロ。
セルフでもクラランスメソッドが出来るように、「リフト アフィーヌ」シリーズの
メソッド説明動画がサイトでも公開されています。(コチラ→

ローズマリーさんによるスキンケアレッスンのあとは、メイクアップアーティスト
KAZUさんの小顔に見せるベースメイクレッスンです。

KAZUさんによる小顔メイク

毛穴、小じわを目立たなくする「スムース パーフェクティング タッチ」、
肌表面の欠点やテカりを目立たなくする下地「コンプレクション パーフェクター」、小じわやくすみなどの気になる欠点を瞬時に補整してくれるコンシーラー「パーフェクト タッチ」を使ってベースメイクの土台を作ります。

スムース パーフェクティング タッチ

「スムース パーフェクティング タッチ」はワタシ、現品持ってるの。
去年の5月に参加させていただいたMAQUIA×CLARINS「クラス ド ボーテ」
知り、あとから、現品を買ったというシロモノ。
この日、ご一緒したあみちゃんも「コレ、いいよね」って言っていました。
ワタシは、すでに使ってるヨ(笑)えへ。

ステキなメソッドも教えていただいたけれど、この日、一番の収穫は
やっぱり、何を言っても、ローズマリーさんのお話だと思う。

やさしく、やわらかなひと ローズマリー

「1日の15分を自分のために使う」というのはステキな教え。
ワタシは常日ごろから、「1日に最低2時間はジブンのための時間を持つ」
というのを心がけています。ローズマリーさんより欲張りでワガママだな。
長い人生の中の1日のうちのたった15分。
その15分間の労わりが、明日のジブンを作ってくれるなら、素晴らしい。

この日、フリータイムにローズマリーさんと1:1でお話をさせていただいたことを
ワタシはずっと忘れません。アンスティテュ クラランスは素晴らしいエステだった
と伝えたとき、「エステに行くとパワーがもらえるのよ」って答えてくれました。
たくさんのひとにパワーを与えてきた、ローズマリーさんの手は滑らかで、
やわからかい、ひとを労わる手です。
「手にはパワーが宿るからね」と、ご自分の手をすり合わせたあと、
ワタシの胸とお腹にあててくださった、あの暖かさ。
このひとが「カリスマエステティシャン」と呼ばれる理由が判りました。
テクニックじゃなく、ココロがひとを労わろうとしてくれているからなんだね。

やわらかな笑顔で、ワタシの目を見つめながら、肩にやさしく手を置きながら、
「パワーをもらったら、そのパワーを他のひとにも分けてあげなさい」と
言われました。それは、ワタシがハンドテクニックで誰かを癒してあげることでは
ないと思うの。パワーをもらったら、また、笑顔で誰かに接することが出来るよね。
元気に誰かとおしゃべりすることができる。
それで、誰かが笑ってくれたら、「楽しかったよ」って言ってくれたら
きっと、ワタシがもらったパワーをおすそわけしたことになるんじゃないかな。
不機嫌なひと、マイナスオーラが出てるひとは、誰かに何かを与えることはできないもの。

ココロとココロはきっとつながるんだよ。
ワタシはローズマリーさんにそれを教えていただいたように思います。
ムカシ、英語ができなかったフランス人のローズマリーさんは、
それでもロンドンにむかったそうです。今では、スペイン語、ポルトガル語、
イタリア語も話すことができるとか。言葉の壁にも背をむけなかったから。
それよりも、たくさんのひととつながることを選んだ結果だと思います。
ワタシが最後にローズマリーさんに言った、たったひとつのフランス語。
「メルシー」が届いていれば嬉しいな。どうして、ワタシはフランス語が
話せないんだろうって思ったけれど、その前に、「メルシー」を知ってて
良かったと思おう。きっと、そんなココロがだいじ。

クラランスのおもてなし

Clarins Beauty Online


 関 連 記 事 

・価値ある一流エステ アンスティテュ クラランス

・MAQUIA×CLARINS「クラス ド ボーテ」に参加してきました。

・エスパス クラランス限定レッグケア キット




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2008.08.22 Friday 18:37

日本人の眉を美しく BEAUTY GENE professional 表参道店

ビューティージーンといえば、言わずと知れたハーバーグループ。
ちょっと乙女で可愛いピンクのボトルがステキなコスメ。

そのビューティージーンのアイブロウスタイリングとアイラッシュエクステの
サロン「BEAUTY GENE professional」表参道店が8/10にオープン。
ワタシ知らなかったのだけれど、2008年2月から関西と関東に続々オープンしてるの。
店舗情報を見ると関西は大阪の樟葉や奈良の学園前にもあってビックリ。
神戸三ノ宮なんて、2店舗もあるヨ!!
パーツエステのREV-OWNと提携しているようで、REV-OWN内にあることも
多いみたい。ワタシ、REV-OWNのリップエステ、一度行きたいの!
ビューティーモデルの田中マヤちゃんも御用達のREV-OWN。
田中マヤちゃんの本「美容通信」に書いてあったんだもん。

表参道店は直営店です。
白を貴重とした明るくて清潔感のある雰囲気のサロンです。

白を基調としたキレイなサロン

少し前に、オープニングレセプションパーティにゆいさん、ミチ子ちゃん、
みおちゃんと4人で行ったの。ギョーカイオーラたっぷりでドキドキのパーティだった。
偶然にも美川憲一さんに遭遇したり。
で、その時に予約したアイブロウトリートメントを受けてきました。

アナスタシアのアイブロウトリートメントを受けてから約1ヶ月。
あの時は、自眉を褒めていただいたものの、あまり変化がなかったのね。
ワタシの眉毛は元々、真っ直ぐなんだ。
ジブンでもそういう仕上がりが好きだったのと、アーチ眉にする能力がなくて、
どちらかといえば、直線的なりりしい眉ライン。
1ヶ月経ったワタシのボーボー眉はこんな感じ。

1ヶ月でボーボー

最初のうちはキレイな眉を維持しようと、ツィザーで抜いたりしていたんだけれど、
忙しさにかまかけているうちに、こんな状態に。
ビューティージーンでも初めて施術を受けるときは、ある程度、のばして
ボーボーにしていった方がいいそうです。カタチを作ることが出来ないからネ。

コチラがリクライニング式の施術シート

最初に眉悩みなどを聞いてくださり、そのあと、シートを倒して施術開始。
ビューティージーンのアイブロウトリートメントも、最初にその人の骨格に
合わせた黄金比率を見て、テンプレートを使って下書きします。
眉の太さも「自然な太さ」と「やや細め」の2種類があって、ソコは好みでセレクト。
ワタシはすっごく迷ったのだけれど、「やや細め」を選びました。
そして、下書きの状態で一度、カラダを起こしてチェック。
下書きの際、見やすいように、不要な部分をコンシーラーで消してくださっています。

まだ、施術してません。書いて、消しただけ。

コレがその状態。「濃くしていますから、実際はもっと自然です」って
言ってくださったけれど、言うほど、おかしくないと思うんですが。
仕上がりイメージがわかりやすくて、この時点で満足。

そこから、不要な部分をワックスで脱毛し、サイゴにツィザーやハサミを使って仕上げ。
ワックス脱毛は、アナスタシアと同じくらいの痛み。
たくさん毛を抜く、眉下の部分などは「ココはちょっと痛いと思いますよー」って
あらかじめ声をかけてくださるから、心構えも出来ます。
ツィザー技は、器具の違いからか、アナスタシアの方が痛くなかった。
ビューティージーンは、ジブンで抜くのと同じくらいの痛みかな。

施術はシートを倒して寝た状態で行ってくださるんだけれど、途中で1回、
サイゴに1回、カラダを起こした状態で正面からスタイリストさんがチェック。
やっぱり、寝た状態と起きた状態って、顔の肉の流れが違うからね。

「真っ直ぐのテンプレートってあるんですか?」って聞いたら、ないんだそう。
日本人の骨格にあわせた眉を作っていくと「真っ直ぐ」というのはないとか。
どうして、ワタシの眉は真っ直ぐだったの。骨格に合ってなかったの?
今まで、真っ直ぐ眉毛をさらけ出して歩いていてゴメンナサイ。

施術時間は1時間程度でした。
それでは、施術前と施術後の眉を公開!

ビフォアー

アフター

自然でイヤミのない、眉アーチ。
アーチ型の眉の方が優しく、オンナらしい印象になるよね。
そして、顔に立体感が生まれる。直線的な眉って、平べったい印象だ。
こうやって見比べて見ると、今まで、なんておざなりな眉だったんだろうと反省。

ワタシ、眉のカタチや仕上がりはビューティージーンの方がすき!
仕上がりで言うと、アナスタシアはりりしく格好いい感じ、ビューティージーンは
優しく、女らしくシンプルな感じかな。
ワタシは今までやりたいなぁと思っていた、美アーチ眉を手に入れて満足♪

美しいアーチ眉なワタシ!

今回の施術は初回だったので、お値段6000円。2回目以降は5500円です。
あと、メンズもあって、メンズは一律5500円なの。

ビューティージーンではアイブロウスタイリングツールも用意されています。
コレが薄いブルーシルバーとホワイトでステキなシリーズ☆

アイブロウスタイリングツール

清楚な姫アイテムな感じで、持っていたいと思わせるニクイヤツ。
アイブロウジェルやペンシル、パウダー、ブラシなど、
眉にまつわるアイテムがフルラインナップですヨ。

今回の眉毛、すごく気に入ったの。
本当に、この眉毛、お気に入り。みんなに見せて歩きたい(笑)
ビューティージーン、これからも通いたいなぁ。
アイラッシュエクステもやっているので、そちらも受けてみたいデス。
ビューティージーンのアイラッシュエクステはカラーも入れられるんだよね♪

そして、この日はなんという偶然。

なんという近さ!

ビューティージーンってガルシアの近くなの。
ほんと、歩いて30歩くらい。
で、ソコの道の突き当たりには、なんと!アナスタシアがありました。
ワタシ、アナスタシアに行ったときは、別の道から行ったから、わかんなかった。
あまりの近さに恐れおののきました。

そして、同時刻、そのアナスタシアではゆいさんが施術を受けていたという。。。
あまりにも偶然過ぎて驚き。


 関 連 記 事 

・アイブロウのエスコートサロン アナスタシア表参道




にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ TREview『美容・健康』ブログランキング
 スポンサーリンク


2008.07.05 Saturday 07:56

ナットクできるBBクリーム 「エステメド BBクリーム」

エステメド BBクリーム

ブランド:エステメド
価格:50g ¥3,990(税込)※韓国コスメ通販セレビューティー価格

ちょうど、1年ちょっと前に韓国に行ったときに知ったBBクリーム。
そのとき、物珍しさとパケの可愛さに負けて買ってきたのが、
TONY MOLYのBBクリームです。
丁寧に塗らないといけないし、化粧臭というか、ケミカル臭はスゴイし、
「そんなにいいものか?」というのが、ワタシの正直な感想。
たまーに、ナチュラル感が欲しいときに使う程度でした。

でも、TONY MOLYのBBクリームがそうだっただけかもしれないしね、
エチュードハウスとかミシャとか、人気のBBクリームがあるのも事実。
ワタシも違うの使ったら、印象が変わるかも?って思っていました。
BBクリーム、やっぱり気になる存在だったんだもの。
で、使ってみたのが、エステメドBBクリーム
エステメドは韓国のメディカルエステブランド。
BBクリーム以外にもビタミンCが配合されたコスメや保水コスメを作っています。

エステメドBBクリームは11種類の効果効能をもった欲張りクリーム。
紫外線遮断、ウォータープルーフ、弾力・ハリ、保湿、栄養、保護、皮脂管理、
沈静、下地、美白、そして、ファンデーションの役割を果たします。
美容成分としては、キャビアや加水分解コラーゲン、茶葉エキスを配合。
キャビアにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、プロテイン、レチノールが
含まれているんだって。SPFも50あるから日焼け止めもいらないー。

テクスチャーはちょっとかためのクリーム状。のびは良いです。

かためクリーム状

のばした瞬間、「ちょっと白いかな」って思ったんだけれど、のばせば、
自然になじみます。塗ってるか、塗ってないかわからないけれど、肌がキレイに見える。
香りも、TONY MOLYのときに感じたようなケミカル臭はなくって、
やわらかなフローラル系の「化粧品の匂い」って感じです。

BBクリームの「BB」の意味はBlemish Balmのことだそうです。
ビックリすることに、傷をも隠すカバー力があったの。
今まで、何度も左手の写真を載せたことがあるので、ご存知だと思うんですが、
ワタシ、左手の甲に結構、大きい傷があるでしょ。(上の写真でもわかるよね)
コレ、高校のときに、油絵のペインティングナイフでつけちゃった傷。
そこそこ、深い傷だったから10年以上消えてません。
それが!さっき、テクスチャーを撮るために、手の甲にのばしたBBクリームで
目だ立たなくなっていたのです♪コレ、このエステメドBBクリームだけの効果。
他に補正下地とかコンシーラーとか何も使ってないYO!

傷もカバーできますよっ

ジブンでもビックリした。「傷はどこ行ったんだ?」って。

仕上がりは、やっぱりナチュラルで、自然なツヤ感があります。
ワタシはセミマットが好みなので、この上にパウダーを重ねたり。
パウダーも肌に負担にならない「YH ルーセントパウダー」を使ってる。
エステメドBBクリームとYHルーセントパウダーで仕上げると、
下地、リキッドファンデ、パウダーで仕上げたのとほとんど変わりませんヨ。
徹夜とか長丁場が予想されるときはコレで行く。
夜になっても、くたびれ感とか崩れがあんまり目立たないんだもん。

元々、BBクリームはピーリング後、仕上げ段階で塗ることによって、
敏感になった肌を落ち着かせ、保護膜を形成し、外部からの刺激から
皮膚を保護する目的で作られたそう。肌に負担にならないのも人気のポイントなのね。

ワタシも、ナットクできるBBクリームに出会えてよかった。
近所に行くときとか、日焼け止めの代わりに、コレを塗っていくと、
ちょっと、肌もキレイに見えて、一石二鳥。
UV対策が大事って言われる中、こういうアイテムを上手に使いたいよネ。



【関連記事】
・韓国コスメ TONY MOLYのBBクリーム

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク


2007.07.18 Wednesday 03:54

MAQUIA×est 「女っぷり急上昇 生艶オーラ肌レッスン」

マキアサロン

アニヤのエコバッグを買いに行く前、マキアサロンに行ってました。

マキアサロン リニューアルオープン記念スペシャルイベント
MAQUIA×est ベースメイクの達人・尾花けい子さんが指南
「女っぷり急上昇 生艶オーラ肌レッスン」

なるものに当選したのです。MAQUIAのイベントはクラランスの
「クラス ド ボーテ」に続いて2回目です。今回は金曜の夜開催でした。

女っぷり急上昇 生艶オーラ肌レッスン

マキアとエストのイベントは今回が初めてだそうです。
このイベント、定員20名だったのですが、なんと!400名以上の応募があったとか。
うわー♪なんか、スゴイね。
けれど、本当にすごかったのは、20倍の倍率を当選したことではなく、
このイベント自体!
今まで参加したコスメイベント史上最強に行ってよかったと思ったです。

同じマキアサロンなので、テーブルなどは同じなのですが、
「クラス ド ボーテ」の時とはお部屋のレイアウトが違いました。
今回の方が人数が少ないので、縦長のお部屋を横長に使ってました。
コチラの方がステージまでの距離が近いので、よく見えましたヨ。
お席に案内されたら、estのスタッフさんがご挨拶に見えて、
メイクを事前に落としてくださいと説明してくださいます。
もちろん、用意されているスキンケアもエスト。
クレンジングだけはビオレのふくだけコットンでした。
ま、花王グループだからネ(笑)

その後、ウエイターさんがおしぼりを持ってきてくださり、
どちらのケータリングかわかりませんが、ドリンクと軽食登場。
ドリンクはアセロラドリンク、ペリエ、パインジュースから選べました。
この軽食が激ウマだった!
一口サイズのオードブル2種とメロンとココナッツのムース。
ワタシ、ココナッツ苦手なんで一瞬、躊躇したんですが、いや、ウマいものは
何でも食べられるんですネ。オードブルなんて「もっと頂戴♪」って感じ(笑)

最初にマキアサロン専属コーディネーターの弓気田さんと副編集長さんからご挨拶。
弓気田デカでお馴染みの弓気田さん、オシャレでパキパキっとした方でした。

そのあと、8月25日発売のエストの新作のシートマスクとファンデ、
ハイライターのご紹介です。
シートマスクはアクティベートサーキュレーターと同じく、
炭酸ガスの効果を利用して血流を促進するアイテム。
商品名は「ディープアクティベートマスク」。
店頭デモ用の小さいヤツを腕の内側に貼り付けて実証しました。
うお!
はり付けて5分くらいしてから剥がすと、はったトコだけ赤くなってるー!
血行がよくなってるヨ。だって、ちょっと痒かったもん(笑)
ま、腕の内側というのは薄くて、判りやすい反応を見せるので
ココで実証したそうですが、実際に顔にはっても赤くはならないとのこと。
ただ、コレだけの働きかけが顔にもされるということです。
お値段は6枚入りで10500円だそうな。うーん。欲しいけど、ちょっと高い。

ファンデも同じく8月25日発売です。
秋ファンデですネ。
クリームファンデなんですが、ぷるぷるです。
わざとらしい光感ではなく、内側から輝くような肌を作り出すという。
コレが生艶オーラ肌らしい。
実際にラインナップカラー全てのテスターを取り揃えてくださり、
色を合わせてのお試しです。
このファンデの商品名は「クリームメイクアップ ビジュアリーモイスト」。

あと、一応、部分用ファンデーションという位置づけになっていますが、
ハイライターの「オーラクリエイト ブラシ」。
オーラスポットと名づけられた、部分に入れることで、
人の顔が本来持つ輝きを引き立てるアイテム。3色展開です。

ファンデの効果の説明を受けたあとは、モデルさんが登場し、
実際に尾花けい子さんが実演をしてくださいます。
尾花さんといえば、マキアの新作ファンデ検証の時などに何度か紙面で
拝見したことのあるメーキャップアーティスト。
1ステップごとに実際にワタシたちも用意されたデモ用のアイテムで実践。
下地→ファンデ→パウダーの順にすすめていきます。
実践しているときも、estのスタッフさんや尾花さんが自ら回って、
アドバイスをしてくださいます。尾花さんに下地を塗っているときに
触れていただいたのですが、もう、感動モノでした。
なに、あれ!!人の手?!というくらい、優しくステキなタッチ。

薄いベールを重ねて艶肌を作っていくというテクニック。
まず、手のひらにとって中指の第二関節くらいまで使ってのばします。
内側から外側にのばしていくのですが、フェイスラインは指を変えて
何もついていない薬指でなじませる。つけすぎたトコも薬指でのばす。
元々、このファンデ、のびがいいし、ほんと少量ですみます。
指でつけたあと、リキッド・クリーム用のスポンジで抑えます。
コレはひとりひとりに現品が用意されていました。

ケース付きのリキッド・クリーム用スポンジ

厚みがあって、しっかりしたスポンジです。
クリームやリキッド用のスポンジって使ったことがなかったんですが、
やっぱり、パウダー用とは違うのね。
ワタシは今まで、リキッドは指だけで仕上げていましたヨ。
でも、スポンジで抑えるだけで全然、違う!しっくりするね。

ファンデをつけたあとはパウダーですが、パウダーもパフにつけたあと
一度、手の上でなじませてから、顔へ。はたくというより抑える感じ。

そして、オーラスポットに「オーラクリエイト ブラシ」を使用します。
オーラスポットというのは、あご先、目の下、眉頭の上。
素肌でカガミを見たときに光っている部分だそうです。
元々、素肌の状態でも輝きを持っている部分に光をプラスするということ。
このオーラクリエイト ブラシは尾形さんも絶賛のよれない具合だそうです。
見た目は筆ペンタイプでカチカチするヤツなので、サンローランの
ラディアントタッチにそっくりなんですが、あっちはコンシーラーですよね。
オーラクリエイト ブラシはファンデの上から使うもの。
筆ペンタイプでつけたあと、ここでも薬指登場。薬指でのばしてなじませる。

丁寧に手間をかけて作りこんだ肌はやはり違います。
全てが薄い層なので、厚ぼったさはありません。
ムカシ、何かで読んだけれど、「ナチュラルメイクほど手間がかかる」
というのは本当なんだなって感じ。
このあと、例のアニヤの並びで一晩中、メイクしたまま過ごしたのですが、
昼ごろに帰宅しても、全然、汚い感じがありませんでした。スバラスィ。
それほど、カバー力の強いファンデだと思わなかったのに、
ホウレイ線の部分もよれてなかったよ。結果的にスゴイ実験をしたもんですが(笑)

最後に何が一番すごかったって、今回のお土産デス。
今回、お試しさせていただいたアイテムを全部、現品で頂きましたっ!

太っ腹過ぎ!!

・ディープアクティベートマスク 10500円
・クリームメイクアップ ビジュアリーモイスト オークル07 5775円
・オーラクリエイト ブラシ ブライトピンク 4725円
・リタッチルースパウダー プレシャスパール 3675円
・リタッチルースパウダー用 コンパクトケース 1890円
・リキッド・クリームタイプ ファンデーション用スポンジ 735円

しめて、27300円分!スポンジはレッスンの時に使ったものをそのままお持ち帰り。
ファンデはジブンがレッスンで使った色を紙にマークして渡すと
その色を入れてくださるというスバラスィ心遣い。

見本品の文字入り。

パッケージ全てに「見本品」の文字が入っていますが、関係ないです。
本当にありがとうございまするるるる。
一番、嬉しかったのはディープアクティベートマスクの現品ですネ!!
エストのアイテムはジブンでもぼちぼち買い始めていたのですが、
ココでイッキに増えました。しかも、発売1ヶ月半くらい前に試せるなんて♪

で、ココで戴いたお土産をウキウキでぶら下げて、アニヤに突入するのです。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2007.03.09 Friday 19:03

なめらか透輝肌 メイベリン エンジェルフィット パクト

ANGELFIT

ブランド:メイベリン
価格:パクト レフィル ¥2,205(税込)/パクト ケース¥945(税込)

トラックバックBOXのお題に参加したのは2月のアタマのこと。
そのエントリー記事にトラックバックで当選発表のお知らせがありました。
出張中のことだったので、ホテルで夜、PCを触っていてビックリ!
50名だったのに当たっちゃったよー!いやん♪ウレスィ。
出張から戻ってきて、大量の不在通知を処理し、無事に受け取りました。

ディオールのファンデを愛用していますが、
折角、戴いたのだから使わなきゃネ♪
レフィルとパクトを戴いたので、ちゃんとセット。
パクトのデザインが可愛いです。中のミラーにもラインが入っていてオシャレ。

オープン!

色が選べるはずもなく、送られてきたのは「明るいオークルカラー OC1」。
いつも標準よりも少し、濃いめの色のファンデを使っているワタシには
もしかして、色が合わないんぢゃ。。。と心配していました。
ところが、肌の上にのせるとすごく軽いです。
色もすっと馴染んで、白浮きすることもナシ。薄づきです。
この色で全然、問題なしでした!使えるぢゃん。
ライトな感じなので、気になるニキビ痕などの部分はコンシーラなどで
カバーをした後に重ねづけ。重ねづけしても、ちっとも厚塗り、粉っぽさがありません。

ファンデを塗ったあとはさらさらで、なめらかな肌です。ふんわりしている。
うるおい成分も配合されているので、乾燥で悩まされることもナシ。
気になる小鼻の部分のヨレもほとんどありませんでした。
AYURA 上質美肌パクトでは、ほうれい線の部分でファンデがよれていたのですが、
それも、コチラでは感じられませんでした。
鼻の部分のファンデはお直ししないと、やはり夜になるとはげてきますが、
崩れ方も自然なんだよネ。素肌で鼻がテカっているのと同じような感じ。
肌をナチュラルに、でも綺麗に見せたい時にいいかも。

ピンクパール配合とのことで、角度によってはなんとなく、キラキラが目立ちます。
ファンデ自体をじーっと見つめても、キラキラが判ります。
ワタシはすぐに頬を触ったりするので、手がキラキラで最初、驚いた!
どっから、出てきてん。。。このキラキラ。
と思ったら、ファンデが犯人だったみたいです。
まぁ、よく見ないとわからないですけど。

軽く優しく見せたい時に使えるファンデです。
ワタシはディオールとシーン別、気分別に使い分けていこうと思っています。
かっちり、隙を見せたくないときはディオール肌、
やわらか、甘めでふんわり見せたい時はメイベリン肌かな。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
 スポンサーリンク


2007.01.04 Thursday 22:38

ヴィシーのコンシーラ VICHY NORMA DERM

VICHY NORMA DERM

ブランド:VICHY
価格:0.25g 8.5ユーロ

フランスのミネラルウォーターで有名なヴィシー。
日本じゃ売ってませんが、ヴィシーはコスメも出してるんですよ。
コレはイタリア在住のBiancaさんに送っていただいたモノです。
以前、Biancaさんのブログに紹介されていて、すごく興味を持ちました。
で、愛用のヘレナのファンデを送っていただくときに一緒に買っていただきました。
アクネケアラインのアイテムです。
アメリカのヴィシーオンラインショップでは見つけることが出来ませんでした。
イタリア語のサイトには商品が載っているのにねー。

コレはくり出しタイプのコンシーラです。

くり出し式。

最近、どうもニキビが多いんですょ。
もうこの歳なんで、吹き出物っていうのかもしれませんが、
炎症を起こしているような、結構、重症ニキビ。。。(涙)
たぶん、ストレスとか睡眠不足、不規則な食生活なんかも影響しているんだと思います。

ちょちょっとくり出して、気になるニキビの部分にのせます。
コレがワタシの肌にあっていて、すっごく自然な感じ!
硬すぎず、柔らかすぎないこのコンシーラはちゃんとニキビを隠してくれます。
この上からDiorのファンデをのせるとほんと、わかんないから!
美容によいといわれているヴィシーの水が成分になっているコンシーラなら
安心だしネ。ニキビに対する刺激もありません。

日本でリピ買いできないのが残念なアイテムです。
ちなみに、コチラ、現地じゃロレアルが販売しているみたいです。
おそるべし、ロレアル。なんでも、ロレアルね。。。

コレ↓はワタシが愛するVICHYのミンツです。コレは日本ででも買える。



原産国がフランスのオシャレな缶のミンツ。50g入りで300円です♪
フリスクみたいに、スースーに辛くなくて、ちょっと甘めでウマいのよん。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others