WOMANIA
2011.10.22 Saturday 02:02

守りながら落とす ディセンシア 「つつむ ジェントル クレンジング」

つつむ ジェントル クレンジング

ブランド:ディセンシア
価格:100g ¥2,310(税込)

9月の勝手に美容強化月間のとき、今まで良かったものを見直そうと
思い出したのが、ディセンシアの「つつむ ジェントル クレンジング」。
このアイテムは、ワタシに「落とすこと」の中にも「守ること」があると
教えてくれたのです。今でこそ、「守りながら洗う」「必要なものは残す」
洗顔やクレンジングも増えたと感じるけれど、当時はビックリしたのです。
それまで、オイルクレンジングが大好きで、とにかく落ちればいい!と
なんとも適当なクレンジングをしていたワタシの意識を変えてくれたアイテム。
この「つつむ ジェントル クレンジング」を使うようになったら、
本当に肌のコンディションが変わったんだよね。それまで、どれだけ雑だったのかと。
お値段もお手ごろなので、何本もリピートしました。

今は、ディセンシアはカウンターが無くなり、通販のみになったけれど、
1アイテムから送料無料というところも、嬉しい限り。

久しぶりに使った「つつむ ジェントル クレンジング」は、やっぱり良くて。
嗚呼、ワタシはこのクレンジングの洗い上がりが好きだったと痛感。
クッション性の高いクリームタイプのクレンジングですが、肌にのばし、
メイクとなじませるにつれ、テクスチャーがオイルのように軽くなります。
ワタシは、ポイントメイクオフリムーバーは別に使っていますが、
コレでもポイントメイクが落ちるという、落とすチカラ。
ワタシのしっかりめのベースメイクもちゃんと落としてくれます。

それなのに、洗い流したあとの肌は、ふっくら何かに守られているよう。
油膜感とは違い、肌にうるおいが残っていると感じます。
落としたいものはしっかり落としてくれ、残したいものはちゃんと守ってくれる。
そのバランスが良いのがこのクレンジングです。
敏感肌・乾燥肌のひとのためのブランドが、こだわってきた洗顔の極み。

「つつむ ジェントル クレンジング」は、スチーマーを浴びながら
クレンジングをする際にも役立ちます。特に、冬はこのコースが好き。
冬がはじまる前に、このアイテムを思い出したのは意味があると思います。
9月からまた使いはじめたけれど、今期の季節の変わりめは肌の不調もナシ。
きっと、このクレンジングもその一役をかってくれていると思うのです。

敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド ディセンシア


 関 連 記 事 

・ディセンシア 「つつむジェントルクレンジング」が好き

・decencia(ディセンシア)のスキンケア 「つつむシリーズ」

・進化しつづけるdecencia(ディセンシア) 7つのアイテム




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.11.03 Tuesday 23:57

1泊2日 小淵沢旅行のビューティーケアアイテム

1泊2日のおとも

先日の、小淵沢旅行に持って行ったもの。
アルソア本社が運営するお宿なので、ある程度のものは用意されているだろうなと
思っていたのですが、それでも、持って行ってしまう、供えあれば憂いなし根性。
だから、ワタシはいつも荷物が多いのだ。なかったら、現地調達すればいいよねぇ?

今回は1泊2日なので、サンプルパウチやミニボトルを中心に。
キホン、はじめてのサンプルをいきなり旅先で使って、あわなかったときが怖いので、
過去、使ったものなどで「信頼できるもの」を、必ず入れるようにしています。
困ったときはそれで、しのごう的な。こういう機会じゃないと使わないので、
1点、2点、試してみたいサンプルなども含めますけれど。

・阿波ノ美 「わかめシャンプー&コンディショナー

わかめシャンプー&コンディショナーは、旅先でも髪が柔らかくまとまります。
ワタシ、旅先だと、水が違うからか、髪がまとまらないことが多くって。
その点、わかめはあまり、気候や環境に左右されない気がします。
ワタシは旅行用にこのわかめのサンプルパウチをストックしてる。
現在、ワタシは家シャンプーも、わかめを使用中。

・ソフティモ 「スーパーアイメイク落とし

遅ればせながら、@cosme サンクスフェスタで、はじめて使ったアイテム。
コレ、評判通り良いです。刺激もなくて、良く落ちる。
サンクスフェスタでブースの前を通るたびに、サンプルを配られたので、
ウチにはこのサンプルが大量にあるわけです。最近、旅行の場合はこのサンプル持参。

・葡萄ラボ uva 「ファイバークレンジング

こちら、pururiのイベントのお土産でいただいたもの。
ウーヴァの「ファイバークレンジング」はワタシの好きクレンジングのひとつ。
サンプルでも充分なサイズでした。同行者も同じものを持ってきていたという偶然。

・パーリィグレイス 「パールウォッシュ

簡単に泡立てられて、乾燥しないもちっとした使用感が好きなこの洗顔。
コレの本領を発揮するときがきました。
そう、コレ、1回分ずつ分包されているスティックタイプだから。
こういうときにとっても便利なの。お泊りが多いひとは、ポーチに入れておくと良いよ。

・ニッタバイオラボ 「ピュアドライ うるおいの精

導入アイテムのサンプルなどがなかったので、1回使いきりタイプの美容原液。
コレ、トライアルに1個セットされていたのだけれど、あると便利だなーと思ったので、
現品を購入しました。現品は同じものが10個セットされています。
小さなボトルに入った乾燥コラーゲンに、水を入れて溶かして使うタイプ。
コレを洗顔後、化粧水の前に使います。化粧水の前に何かしないと不安なカラダに(笑)

・ディセンシア 「つつむ フェイスコンディショナー

ディセンシアは買うたびにサンプルをくださるので、それがお役立ち。
しかも、そこそこの大きさなので、ちょっとした旅行に使えます。
肌の調子がよくないときでも使えるので、信頼しているコスメのひとつ。
コレ1本で内側から潤うようなしっとり感があるので、乾燥するホテルでも使えます。

・ライフセラ 「美容液マスク 良潤肌

ホテルは乾燥するので、乾燥対策も兼ねて、保湿系のマスクを持参しました。
ライフセラの「美容液マスク 良潤肌」はお手軽に使えて好き。
異常に乾燥していた、ルラシュのお部屋では、このマスクがみるみる乾いてゆきました。
いつもの2/3くらいの時間くらいしかおけなかったけれど、持って行って良かった。

・エスティ ローダー 「アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス

これは、あると安心な保険的美容液。日中も夜も肌を守ってくれるような感じがします。
朝、使っても、メイクの邪魔をしないので、便利でもあり。
やっぱり、旅行は普段と違う環境下なので、使いたいなぁとサンプルを持参しました。
ちょうど、現品は使い終わりました。クリスマスコフレでリピートする予定です。

フェリーチェ・トワコのサンプル

で、何となく持っていったフェリーチェ・トワコの「パーフェクト リフティングエッセンス」と
「パーフェクト トリートメント クリーム ザ・トワコイズム」のサンプル。
コレが、思いがけず、大活躍!!特にクリームの方。
先ほども書いたように、ホテルの部屋がすごく乾燥していてね。
ともだちも、「何か、クリームない?」と言うくらいだったわけです。
で、二人して、このクリーム1包をたっぷり顔に塗りまして。
ギトギトの顔になりました。ともだちなんて「コレでいいわけ?」っていうくらいテカテカ。
軽くティッシュオフしてから寝たのだけれど、コレが効きました。
おかげで、朝まで乾燥知らずのしっとり肌に。
コレ、ワタシのような混合肌の場合は、通常だと少し重いと感じるかもしれません。
でも、すごく乾燥しているところや、乾燥肌のひとには良いと思う。
トワコイズム、すごいわー。乾燥下で思い知った、トワコイズムのチカラでした。

他にはアンデスティノの「デテーサ」も持参。
これはワタシのお泊りの必須アイテムになっています。
「デテーサ」と水かお湯さえあれば、どこでも、お茶が飲めるのだもの。
ルラシュは、部屋にセットされている茶器がマグカップだったので、デテーサを入れ、
宿泊棟の前のテーブルセットで、夜中の外お茶を楽しんだりしました。
空気が気持ちよくて、冷たい空気と、温かい「デテーサ」が良いコントラスト。
やっぱり、持って行って良かったー♪

旅行の前って、荷造りとか考えると面倒なのだけれど、いろいろ選んで持って行くと、
「やっぱり、持ってきて良かった!」と思ってしまうのです。
今回は、サンプル中心でコンパクトだけれど、使っているもの、使ったことのあるものが
そろって、なかなかいい感じにセレクトできたと思います。


 関 連 記 事 

・週末は山梨県小淵沢でリフレッシュ 「ルラシュ癒しの杜」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.10.01 Thursday 01:05

乾燥性敏感肌によりそい、まもる ディセンシア ボディサポーターとクリーム

背中カユカユ対策

ブランド:decencia(ディセンシア)
価格:
よりそう ボディサポーター ¥2,500(税込)
つつむ ボディクリーム 80g ¥2,100(税込)
「よりそう」シリーズは2009年9月1日発売

深刻化するワタシの背中のカユカユかぶれ。
市販の薬でかぶれの症状はややおさえられても、改善されている気配がないのです。
どうやら、リンパの流れの滞りも原因しているみたい。
言われてみれば、湿疹が出ているところが、ガチガチにはっているのね。
摩擦性だと思っていたけれど、下着でおさえられる部分は血流が悪くなるから余計に
流れが滞るのだとか。実際、肩こりが少しラクになったら、肩の湿疹がなくなりました。
逆に、最近ココつらいなぁと思うところには新たに湿疹が。

湿疹がかゆいのもつらいけれど、掻いてしまって傷跡が残るのもツライ。
そう思っていたら、9/1、ディセンシアから「よりそう」シリーズが発売されたの。
コレ、アレル物質から肌をまもる、敏感肌用サポーターとベビー用肌着。
ワタシは、アレル物質が原因ではないけれど、薬やボディクリームを塗ったあと、
服に付いたり、こすれたり、掻いたりするのを防いでくれたら良いなぁと思って。
アーム、レッグ、ネック、ボディ、ベビーカバーオールの他、ジブンで好きなように
カットして使うことが出来る、チューブ状機能性包帯タイプも発売。
ワタシは、背中なので、ボディ用を購入しました。

よりそう ボディサポーター

コレ、いわゆる腹巻タイプ。タテ45cmなので、チューブトップのようにも出来ます。
見ため、かたそうかな?と思う感じですが、柔らかく伸縮性もあります。

柔らかく伸縮性があります

入浴後、薬とボディクリームを塗って、コレを着けて、寝るのですが。
たしかに、寝ている間に掻いて肌を傷つけることはない。
そして、心配していたほど、めくれ上がったり、よれたりして、ウエスト周りに
集合していることもない。ただ、起きたら、肌にリブ編みの型が付いているのです(涙)
寝ている間に体重の重みでついちゃうのかな。で、そのリブ編みの型が痒いの。
あと、触ったときは、大丈夫だな、と思った上下のゴム部分もビミョーに痒かったり。
たしかに、他のインナーやアウターよりは、ゴム部分も優しく設計されているとは思う。
でも、ワタシの場合は、少しの加圧でもかぶれるところはかぶれるのです。

それよりも思いのほか実力を思い知ったのが、一緒に買ったつつむ ボディクリーム
前に使ったことはあったのですが、ここにきて良さを再認識しました。
コレ、その商品名の通り「つつむ」という言葉がピッタリ。
肌の上に薄い膜をはってくれるようで、表面がつるんとします。
守られている感が高く、滑りが良いのか、摩擦性の症状がおさえられるの。
つつまれているおかげで、乾燥も防げます。
とりあえず、80gでいいやと思って、小さい方を買いましたが、160gにすればよかった。
背中に塗っていたら、足りませんー。160gの方が割安だしネ。
あと、コレ、無駄毛処理後の脚や腕にも刺激がなくて良い感じ。

ワタシは9月のアタマにプランタン銀座店で購入したのですが、店舗はサンプルを
くださったり、キャンペーンでノベルティをもらえたりと、ネットとは違う嬉しさが。
店舗限定のポイントカードもあって、商品1点お買い上げごとに1ポイントつくの。
20ポイントたまると、割引なんてケチなことではなく、好きな商品がもらえます。
9/9には2号店がグランデュオ立川にオープンしているので、可能なひとは、
店舗で買うのもいいかも。(店舗情報はコチラ→

今年の9月でディセンシアは3周年。
誕生前から知っているブランドだけれど、2年経っても好きなブランドのひとつです。

ディセンシア


 関 連 記 事 

・9月1日発売 新ブランド「decencia」製品発表記念イベント




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.07.12 Sunday 20:57

やっぱりB.Aが好き POLA B.Aシリーズをラインで使いたい

B.Aのゴーカサンプルボトルセット

ブランド:POLA(ポーラ) B.A
価格:
クレンジング B.A エクストラ 9g <現品:120g ¥10,500(税込)>
ウォッシュ B.A エクストラ9g <現品:120g ¥12,600(税込)>
ザ ローション B.A 8mL <現品:120mL ¥21,000(税込)>
ザ ミルク B.A 8mL <現品:80mL ¥21,000(税込)>

@コスメサンクスフェスタで戴いた、B.Aのミニボトルセット。
ワタシ、少し前に、これのサンプルパウチを戴いたことがありまして。
そのとき、使ったクレンジングがすごかったのです。
「クレンジングに1万円」を呪文のように繰り返し悩むこと半月。
今度は、ミニボトルセットを戴いた〜〜〜♪
これは、1時間弱並んで、ハンドマッサージサービスを受けて、戴いたもの。
サンプルパウチが2包ずつ入ったセットなら、並ばずしても戴けたよう。
ワタシが少し前にもらったのはそっち。

前に戴いたサンプルパウチの記念写真(笑)

この1包だけでも、「1万円のクレンジングを買っちゃおうかな?」と
思わせたのがスゴイ。今回の、ミニボトルセットを使ったら、どうなっちゃうの?
しかも、先のサンプルパウチでテンションあがっちゃってるし。
「このクレンジングが素晴らしかったことだけ覚えておこう。もっと、オトナに
なったら、買おう。」と思うのだけれど、エステでプッシュされたら危険な感じ。
決して、自らは、「超絶良かったです」とか口走らないように心がけたい(笑)

ワタシ、B.Aはみっちりした肌になるところが好きです。
キメ細かく、密度の上がった、滑らかな肌に整えてくれる。
先日、「ザ ローション B.A」の生みの親である、
POLAの研究員の女性の方にお会いする機会があったのです。
「まさに、ワタシがいろんなものを混ぜて作りました(笑)」という方。
そのとき、「ザ ローション B.A」を使った実験も見せていただいたのだけれど、
B.AはBAダーマルベールという薄いもう一枚の角層のような
うるおい膜が、本当に出来る。
シャーレにB.Aと他社の製品をたらし、人肌より少し高めの温度で一晩寝かした
実験結果を見せていただくと、現実に、B.Aの方にだけ、ぷるんとした膜が。
これがみっちりの理由なんだなぁと、感動したのでした。

「ザ ローション B.A」だけでも、みっちり効果が高いのだけれど、
ラインで使うと本当にステキなのねぇとこのたび、実感。
そう、特に、クレンジング。
ディセンシアアグレーラのクレンジングの良さがパワーアップした感じ。
必要なうるおいは残しつつ、もっちりした肌に洗い上げてくれるクレンジングの
最高峰だと言ってもいいカモ。さらに、クレンジングなのに美肌効果が
感じられます。肌がなめらかで、しっとりと潤うよう。
強制的に落として、つるつるにした感じではない。

サンクスフェスタのハンドマッサージでは、クレンジングで汚れを落とし、
ローションをつけてから、乳液でマッサージしていただきました。
手に顔と同じスキンケアなんて、贅沢。
その中で、見せていただいたクレンジングの効果。
これ、クレンジングクリームを置いて、スパチュラで取り除くだけで、
白いクリームが汚れているのです。
ゴシゴシしなくても、肌の汚れを浮かし出すチカラ。

B.Aをクレンジング、洗顔、化粧水、乳液のラインで使うと、スゴイ。
肌がしっとりと柔らかく、みっちりしたもちもちの状態になります。触れたい肌。
嗚呼、ラインでそろえたいと憧れてしまいます。

贅沢すぎて、濃密すぎて。

こんなにステキなB.Aなのに、ワタシ、はじめて使ったときは
その良さが判らなかった。
1年前の肌と1年後の肌状態の違いが、こんなにも違うのだと思った出来事。
最初は、ベタつくし、乳液使えば、テカテカだし、香りも好きじゃなかったの。
これでこんな価格だったら、買わない!と思ったものね。(最初の感想はコチラ→
それが、1年後にはすっかりB.Aのトリコ。
B.Aが好きになってから1年が経とうとしています。
こんなことってあるのだなぁと思いました。
嬉しくも悲しく、ワタシの肌は「オトナの肌」になったわけです。
でも、今、B.Aを使ったワタシの肌は、ムカシの肌より好きだと思える。
今、B.Aってそんなにいいかな?と思うひとは、
肌年齢的に、まだ早いのかもしれないです。
「オトナの肌」になったとき、B.Aのことをもう一度、思い出してね。



 関 連 記 事 

・POLA(ポーラ) 「ザ ローション B.A」スターターサイズ マスク2枚付

・B.Aの感動を胸元へ 1/23発売 POLA 「ザ デコルテクリーム B.A」

・贅沢なローションパック POLA 「ザ ローション B.A マスク」 

・違いがわかる化粧水 ポーラ 「ザ ローション B.A」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.06.07 Sunday 00:54

POLA アグレーラ 「ローション リフトモイスト」でもっちり肌に

アグレーラ 「ローション リフトモイスト」

ブランド:POLA アグレーラ
価格:120mL 4,725(税込)

少し前、乾燥が気になる時期に使い始めた、アグレーラ。
乾燥肌のひとが、冬場に「アグレーラ、すごくイイ!」って言っていたから、
正直、この時期には少し重いかなぁと思ったりしながら、使い始めました。
それでなくても、ワタシは、ザ・混合肌。
でも、季節の変わり目からか、ワタシの頬の部分は、冬場より激しく水分を
欲しがっていたのです。ワタシ、頬の部分の角層が弱いから。
この部分が一番、敏感に肌の変化を感じます。
アグレーラは、「うるおいのあるよい角層」に整えてくれるという。
セラミドをナノカプセル化し、浸透性の高いローションに配合したことから、
瞬間保湿と根本保湿の2つの働きから、保水力の高いハリのある肌に整えてくれます。

アグレーラの化粧水、「ローション リフトモイスト」は、とろみのあるテクスチャー。
それなのに、肌の上でとろけるような不思議な感じです。

とろける触感

洗顔後、「ヒアロリンクル」をのばした肌の上に「ローション リフトモイスト」を
3プッシュ程度のせます。この状態だと、少し、上滑りしたような感じなのだけれど、
そのまま手で、柔らかくマッサージを続けると、もっちりした肌に。
このとき、手は触れるか触れないかくらいのチカラ加減です。
1分くらい続けると、肌が手に吸い付くような状態になってステキング☆
ワタシ、このコンビがやめられない。
重いどころか、使い続けるにつれ、肌がもちもちになって、良いコンディションに
なってきました。1日中、柔らかく、もっちりした肌で、乾燥しないの。

乾燥しないと、肌を守ろうとして出る油分も少なくなるから、化粧崩れも気になりません。
水分と油分のバランスが良いのだと思う。
夕方になっても、触れたら嬉しくなるような、肌質感です。
もうすぐ、「ローション リフトモイスト」は1本使い終わるくらい。
アグレーラの化粧水にはリフィルがあるところもステキなんだよね。
ボトル、捨てないようにしよう。リフィルは420円安いのです。

ワタシ、最初は、コットンで使っていたのですが、コレに関しては、手で使う方が
良いと思います。コットンだと、ムダに量を使ってしまうだけのよう。
手だと、コットンのときの半分くらいの量に減らしても、効果はアップ。
ムダに使ってしまったなぁと後悔しています。

そして、今、ワタシは化粧水だけでなく、クレンジングと洗顔もアグレーラ。

クレンジングと洗顔もアグレーラ

アグレーラのクレンジング「クレンジング モイスト」は、ディセンシアのクレンジング
似ていて、クリームジェル状のテクスチャーです。コレがメイクとなじむとオイル化する。
洗い上がりは、少し油膜感が残る感じで、ダブル洗顔が必要だと思います。
ただ、もっちり感、保湿感は高いです。
ディセンシアでも乾燥するというひとにはアグレーラが良いんじゃないかな。
ワタシは、ディセンシアで満足しています。値段もディセンシアの方が安いしネ。

「ウォッシュ モイスト」は、すぐにモコモコの泡が出来る洗顔料。
泡立てがニガテなひとでも、泡立てネットさえあれば、コレはもっちりした
生クリームのような、もふもふの泡が立つと思います。
クッション性の高い泡なので、肌に負担無く洗顔できます。

ハリ感がアップする

ワタシ、洗顔後、スキンケア直後の肌の状態と、夕方の肌の状態が、すごく違う。
洗顔後の、あのみずみずしい、もっちりした肌の感じが持続すると、ワタシの肌も
捨てたものじゃないと思ったりもするのだけれど。
アグレーラはそんな想いに応えるべく、誕生したブランドなのでした。
「朝の顔がキープできない」「夕方になると肌のハズミがなくなる」「みずみずしい肌を
一日中キープしたい」、そんなひとがターゲット。ワタシは洗顔直後の肌とは
言わないけれど、夕方になってもハリを感じられるようになりました。

アグレーラには、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液がセットになった
トライアルセットがあります。2週間使える量がセットになって、3,150円。
旅行などにも持って行けそうなサイズです。
化粧崩れなどが気になるひとは、一度、保湿ケアしてみるのも良いカモ。



 関 連 記 事 

・ふわハリ肌へ 9/1 POLA アグレーラからベースメーク誕生




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.05.11 Monday 13:04

高機能エイジングライン 「リサージ ボーテ トライアルセット」

リサージ ボーテ トライアルセット

ブランド:リサージ ボーテ
価格:¥2,940(税込)

先日、買ったリサージ ボーテのトライアルセット。(購入記事はコチラ→
その日の夜から、早速、使いました。

・クレンジングオイルジェル 30mL
・クリーミィソープ 30g
・スキンメインテナイザー 45mL
・スキンメインテナイザー用コットン 14枚入

イベントで購入したので、今回はさらに導入アイテム「サーキュリード」の
トライアルサイズ(15mL)も。ラインで使ってみた感想を記しておきます。
使用ステップはクレンジングオイルジェル→クリーミィソープ→サーキュリード→
スキンメインテナイザーの順。

今回、リサージ ボーテでは、クリームとオイルジェルの2種類のクレンジングが
あるのですが、対応してくださったBAさんイチオシはオイルジェルだそう。
たしかに、この、コクのある、とろんとしたオイルジェルはイイ。
しっかり乳化させて、洗い流したあとは、もっちり。
オイル好きで、でも、乾燥するのはイヤなワタシは、好きなテクスチャー。
だがしかし、お値段は175mLで5,250円ですから(涙)
だったら、ディセンシアでいいです。。。と思ってしまったり。

そして、クリーミィソープの泡立ちは本当に良くて。
驚くほど、強いモコモコの泡があっという間に出来ます。
ほとんど肌に触れることがないような、泡のクッションでの洗顔は心地よいの。
さらに、このクリーミィソープは泡切れが良いことも特徴。
こすらなくても、水やぬるま湯をかけるだけで、キレイに流れます。
洗い上がりはさっぱりです。

「サーキュリード」はやや、アルコールの感じが強かと。
ワタシはアルコールに弱いわけじゃないけれど、少し気になりました。
でも、この使用感は好き。浸透良く、もっちりした感じになります。
そして、このあと使うアイテムを、何でも引き込んでくれそうな勢い。
リサージ ボーテのラインの中じゃ、一番、現品購入を悩むアイテム。

サイゴに化粧液の「スキンメインテナイザー」。
コレはコットンに含ませ、顔全体に軽くなじませた後、パッティングします。
とろみがあるけれど、浸透は良い。リサージはパッティングするにつれ、
肌にしっかりと、入り込んでゆくような感じがして、好きです。
ただ、さっぱりめで、ワタシはコレだけだと乾燥を感じてしまいました。
結果、クリームを上から重ねたの。今の時期でも、コレだけじゃ無理。

全体の使用感としては、確かにふっくら、もっちりするけれど、ハイラインとしては
物足りないかなぁという印象。使用感があっさりし過ぎているというか、さっぱりめ。
ワタシは「II しっとりまろやか」を使ったのに、こんな感じだったので、
「I みずみずしくなめらか」を使ったら、乾燥してしまうのではないかな。
逆にタイプの多い、リサージラインの方が肌悩みに合わせてくれた仕上がりを
期待できるのではないかとすら、思ってしまいます。
これから、夏になったら、また使用感が変わるのかもしれないけれどネ。
エイジングケアはしたいけれど、さっぱりが好みなひとむけだと思う。

リサージ ボーテは伽羅(キャラ)の香り。
この香りはすごく好きで、とても評価できるの。使うのが楽しみになる香り。
でもでも、正直、このスキンメインテナイザーに1万円は出せないYO!
3,000円くらいなら、喜んで買ってもいいですが(笑)
ものすごく、ときめいて、期待して購入した青いリサージ。
最初は、「コレ、すごくいいんじゃね?」と思ったのも事実です。
でも、数日使ううちに、「リサージでもいいんじゃないか?」と思ってしまいました。
ワタシにはリサージラインの1.7倍の価値はないように感じたのです。

気になるひとは、5/15までのサンプルプレゼントキャンペーンに応募してみては?


 関 連 記 事 

・4/16 育む、めぐる、コラーゲン コスメ 「リサージ ボーテ」誕生

・リサージ トライアルセット (OD-2)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.03.14 Saturday 00:15

ディセンシアからのホワイトデーギフト

ホワイトデーギフト

今年は、バレンタインもホワイトデーも土曜日。
職場では、前倒しでホワイトデーギフトをいただいたり。

そんな中、ディセンシアからもホワイトデーにあわせて、Thanks giftが届いたよ。
3/1に発売されたベースメークシリーズ「はおる」のサンプルはこの前届いたし、
なんだろうと思ったら、「Happy White day from decencia」と書かれた
シーズングリーティングカードと、ディセンシアのカスタムチロルチョコ、
DECOチョコ」が4個。ディセンシアがカスタムチロルを作ったんだ!とビックリ。
味は「生クリーム入りミルク」でした。
コレ、かなりのロングセラーだよねぇ。発売直後、子供ながらにハマった。

コスメブランドから、DMやカタログはたくさん届きます。
そのほとんどは、新商品のお知らせなどがメインで。
たまに、サンプルが入っていて、嬉しい思いをすることもあります。
もしくは、ハガキをカウンターに持って来たら、プレゼントを差し上げますというのも。
でも、コスメブランドから、季節のご挨拶と共に、製品に全く関係ない
プチギフトをいただいたことはありませんでした。
今回の、梱包の中には商品の写真や価格が書かれたものは一切入ってなかったの。

当たり前のことだけれど、DMやカタログは「商品を売る」ためのツール。
ただ、上手に使えば、それは、ブランドとお客様をつなぐツールでもあるんだと
今回のギフトを通じて感じることが出来ました。
ワタシは今まで、ディセンシアのイベントに参加させていただいたこともあるので、
ディセンシアの鈴木社長のことも存じ上げています。
今まで、イベントでユーザーに送るための、ポストカードデザインのコンペをしたりと
ブランドとユーザーをつなぐことを、考えてくださっていた、ひとつの現れが
コレなんだって実感しました。「つつむジェントルクレンジング」が好きで、
たまにネットでオーダーしたりするんだけれど、改めていいブランドだなぁって思った次第。


 関 連 記 事 

・とろける化粧液 ディセンシア 「つつむ フェイス コンディショナー」

・ディセンシア 「つつむジェントルクレンジング」が好き

・出張や旅行にお役立ち decencia(ディセンシア)「つつむトライアルセット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.01.22 Thursday 08:39

とろける化粧液 ディセンシア 「つつむ フェイス コンディショナー」

瞬時にとろける

ブランド:decencia(ディセンシア)
価格:100mL ¥2,940(税込)

ディセンシアのアイテムで一番好きなのは、「つつむ ジェントル クレンジング」。
そして、化粧液「つつむ フェイス コンディショナー」も、良い。
この季節、乾燥するので、どうしてもしっとりめのアイテムを選びがちなのですが、
基本、ベタベタするのはあまり好きじゃないワガママ好み。
最近、「つつむ フェイス コンディショナー」はそのあたりのリクエストにも
応えてくれているのではないかと思ってきました。

とろみのあるテクスチャーのフェイス コンディショナーは化粧水ではなく、化粧液。
ディセンシアのアイテムでは、フェイス コンディショナー→クリームの
ステップになるけれど、別に美容液を使っても問題ありません。

肌の上でとろけるようなテクスチャー

何より、いいなぁと思うのが、とろみがあるのに、肌にのせた瞬間から、
みずみずしく、とろけるように肌になじむところ。
コレがすぅーっと入るようで、本当に気持ちが良いのです。
とろみ系のぬるんとした感じや、いつまでもベタつくのが嫌いなひとでも使えるはず。
コットン使いをしても、手でつけても、あまり違いなく使えるとこもイイ。

保湿成分である、アミノ酸はべたつきやすい成分なのだけれど、それを独自の技術で、
瞬時に浸透するようにしてあります。実際、使ったあとのお肌は、表面は
ベタベタしていないのに、内側がしっとり潤っている感じ。
ちょうど、洗顔したての、水分を含んだ肌のようです。

ワタシは、コレ、化粧水の役割として使っています。
導入美容液→コレ→美容液→クリームの順。
フェイス コンディショナーを使ったあとに、ジブンの目的とする効果の美容液を
使っても、喧嘩しないし、肌の内側がしっとりしている感じも好き。

この使用感でこの値段は、すごくコストパフォーマンスが良いと思います。
肌の調子が悪いな、乾燥するなって感じるときも、安心して使えるし、
もちろん、普段からのデイリー使いにも、負担にならず、たっぷり使える。

コレは敏感肌のおともだちにクリスマスプレゼントにもプレゼントしたの。
この気持ちいい、とろけるような感触を使ってみて欲しかった。
敏感肌用のコスメって、地味なイメージだけれど、こういう心地よいアイテムも
あるんだ♪って感じて欲しいなって思ったのです。
スキンケアはお肌のコンディションを整えるのが第一目的だと思うけれど、
それだけでなく、ジブンが楽しむことも必要じゃないかな。
心地よい、気持ちいい、それも大切な条件。
金銭的にも、使用感も、ストレスにならないことも大切だと思うのです。

ディセンシア


 関 連 記 事 

・出張や旅行にお役立ち decencia(ディセンシア)「つつむトライアルセット」

・decencia(ディセンシア)のスキンケア 「つつむシリーズ」

・進化しつづけるdecencia(ディセンシア) 7つのアイテム




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.12.31 Wednesday 23:57

2008年最後の記事 WOMANIA流 ベストコスメ 2008

WOMANIA's Best Cosmetic 2008

今年もあと数時間でおしまいですネ。
昨年に続き、ワタシも今年1年を振り返ってのベストコスメを考えてみました。
部門別などではなく、本当に思いつくままに、「よかったなぁ」と思える
コスメやサプリをあげてみただけです。1年間の総まとめということで。
数えたら、15個くらいありましたので、中でもお世話になったもの、
キョーレツにキオクに残っているもののみ、画像つき。

・トランスダーマ「トランスダーマC」

トランスダーマC

ブランド:トランスダーマ
価格:10mL ¥8,400(税込)

まさに、この美容液ほど、夢中になったものはありません。
7月にサンプルを使用したことからはじまり、現品購入。
そろそろなくなりそうなので、リピートしようかな?と思っています。
調子がよくなってきたので、使用量や回数を減らしても良いかなと思ったり。
「トランスダーマC」を使い始めてから、肌がなめらかになりました。
今年はたくさんの良いプレアイテムに出会いましたが、その中でもイチバン!

「トランスダーマC」の本記事はコチラ→
マルコレで購入できます→「トランスダーマトランスダーマC ミニ


・ポーラ 「ザ ローション B.A」

ポーラ「ザ ローション B.A」

ブランド:POLA(ポーラ)
価格:60mL ¥11.550(税込)
※百貨店ポーラコーナーのみの取り扱いサイズ

なんといっても、ダントツの効果をみせてくれた化粧水は「ザ ローション B.A」。
悲しくも去年はこのよさが解りませんでした。出来ることなら、解りたくなかった。
化粧水のわりにはあまりにも高く、そして、美容液にも匹敵する効果。
このボトルには、ポーラの技術が注ぎこまれています。
勇気が要るけれど、決心を裏切らない化粧水、来年、購入予定。

「ザ ローション B.A」の本記事はコチラ→
POLAのアイテムはタカシマヤ eコスメ ビューティパレスでも購入可能


・エスティ ローダー 「リニュートリィブ アルティメイト ユース クリーム」

エスティ ローダー 「リニュートリィブ アルティメイト ユース クリーム」

ブランド:エスティ ローダー
価格:48g ¥33,600(税込)

TCCでサンプルをげっとしてから、しつこく熱望してきたクリーム。
サンプルだけで2記事も書けてしまったアイテムです。
12月になりまして、ようやく現品を入手し、先日、ついに開封しました。
このクリームのさらっとした使用感、保護力、どれもがワタシ好みの逸品。
おそらく、ワタシが使ったクリームの最高金額を更新したことでしょう。
3万円のクリームが使えるようになったことは、嬉しいのか、悲しいのか。
出来ることなら、このクリームで年齢を止めてしまいたいと思う(笑)

「リニュートリィブ アルティメイト ユース クリーム」の本記事はコチラ→
コスメデネットで送料込み24,900円で販売しています。


・マジアボタニカ 「ナチュラルエッセンスオイル」

マジアボタニカ 「ナチュラルエッセンスオイル」

ブランド:マジアボタニカ
価格:30mL ¥5,250(税込)

ウテナが発売するナチュラルコスメブランド「マジアボタニカ」のオイル。
正直、ナチュラルコスメが、オイルがココまで気に入るとは思っていなかった。
「ナチュラルエッセンスオイル」はお風呂の中のマッサージアイテムとして
使っています。乾燥が気になるとき、このオイルを使うと、ベタベタしないのに、
しっかりと肌にヴェールがかかるよう。肌がふっくらと整います。
今年はオイルのチカラを思い知った年でもありました。
混合肌のワタシは今までオイル=悪だと思っていたけれど、そうじゃない。
この使用感こそは、混合肌、部分的乾燥肌のひとが使うべきだったんだ。

「ナチュラルエッセンスオイル」の本記事はコチラ→
マジアボタニカはウテナショップで購入可能



・ディセンシア「つつむジェントルクレンジング」

つつむジェントルクレンジング

ブランド:decencia(ディセンシア)
価格:100g ¥2,310(税込)

毎年、ワタシを夢中にさせてくれるクレンジングとの出会いが1本はあります。
まさに、クレンジングの世界は日進月歩。
クリームクレンジングなのに、なじむとオイルのようなテクスチャーに変わります。
洗顔にこだわってきたディセンシアならではのナットクのアイテムです。
「落としすぎない」ことのよさ、洗うときから「守る」ことの大切さを知ったアイテム。

「つつむジェントルクレンジング」の本記事はコチラ→


・メイベリン 「ピュアミネラル チーク」

メイベリン ピュアミネラルチーク

ブランド:メイベリン
価格:¥1,575(税込)
※期間限定販売

期間限定で販売していたこの「ピュアミネラル チーク」。
ワタシの知り合いの中にも、このチークのファンが多いです。
みんな、「アレ、どうして限定だったんだろうね」って言う。
ピュアミネラル ファンデーション」のシリーズアイテムです。
今年はミネラルファンデが流行りましたが、ワタシはこのチークをおします。
チークを使うことが少なかったワタシのメイクの中に「チーク」という
ステップを作ってくれたアイテム。今までで、一番、自然でキレイな仕上がり。
ワタシのように、チークがニガテなひと、「ほっぺ、ピンク」に抵抗があったひとには
使って欲しいと思います。出来ることなら、再販、定番化を願うアイテム。

「ピュアミネラル チーク」の本記事はコチラ→


・「DIETA(ディエータ)BODY SCRAMBLE」

ワタシのお守りサプリ

販売:スピカズ
価格:300mg×90粒(30日分) ¥4,179(税込)

なんといっても、今年のワタシはダイエットでした。
そのダイエットに貢献してくれたのが、ダイエットサプリ「ディエータ」。
半信半疑で飲み始めた「ディエータ」ですが、気づけば6ヶ月。6箱飲みました。
ジブンでもココまでひとつのサプリを続けたことがないので、驚いています。
マイナス5.2kgまで痩せることが出来たワタシ。
ただ、「ディエータ」だけを飲んで痩せたわけではありませんが、上手に
サポートしてくれたと思います。振り返っても、つらいダイエットではなかった。
来年も、楽しみながら、もう少し痩せられたらいいなって思っています。

「ディエータ」の本記事はコチラ→
ディエータの通販はコチラ→


・ノエビア 「シャンパライズ」

サンプル1包を使って「欲しい!」と思わせてくれたアイテム。
肌に負担をかけることなく、楽しく泡パックできます。
この不思議な使用感、使ったあとのつるんとした感じが気に入っています。
コレも、ワタシはお風呂の中で使用。
デコルテや腕にも贅沢に使っています。
汗をかきやすい夏でも活躍してくれそうな予感。
オールシーズン使えるアイテムだと思います。

「シャンパライズ」の本記事はコチラ→
楽天で40%OFFで購入可能→ノエビア シャンパライズ


・ドクターケイ 「ケイトリートメント毛穴マスク」

ドクターケイといえば、「ケイエッセンスインベース」が評価を得た年でしたが、
ワタシはこのマスクとの出会いの方が印象的でした。
エストの「ディープアクティベート マスク」と横並びですが、あちらは
去年出会ったアイテムなので、コチラをピックアップします。
このマスクの使用感はスバラスィです。ベタベタせず、みっちりとした感じ。
はがした瞬間から、キメが整っているよう。高いのもナットクです。

「ケイトリートメント毛穴マスク」の本記事はコチラ→
ケイトリートメント毛穴マスクの購入はコチラ→


・ヤングネイルズ 「ローズキューティクルオイル」

キューティクルオイルが好きなワタシですが、このヤングネイルズの
「ローズキューティクルオイル」ほど、浸透が良いオイルをワタシは知らない。
つけた瞬間から、すーっとしみこむような浸透感。
ベタつきや、テカテカ感もなく、しっとりと潤ったキューティクル。
ネイリストさんにも、「すごいオイル見つけたよ!」ってオススメしたほど。

「ローズキューティクルオイル」の本記事はコチラ→
「ローズキューティクルオイル」はミモワで購入できます→


・アンデスティノ「アンデスティノ サプリ」

高いけれど、お値段なりの効果を発揮してくれる美容界のユンケル。
ワタシは今年一年、何かある日の前夜はコレを飲みました。
本当は続けて飲めばいいのだろうけれど、そこまでの財力もなく。
緊急に飲む1本だけでも、ちゃんと効果があります。即効性も高い。
来年も、何かある日は絶対に飲むであろう美容ドリンクです。

「アンデスティノ サプリ」の本記事はコチラ→
「アンデスティノ サプリ」はアンデスティノ公式サイト


・エイチエーシー「ミラクルクイーン」

引越しのときに助けられたローヤルゼリーサプリ「ミラクルクイーン」。
暑い中、ワタシがあそこまで踏ん張れたのは「ミラクルクイーン」のおかげ。
ローヤルゼリーが健康にいいと支持されている理由がわかりました。
「健康になった!」「元気になった!」というよりは、徒労感を軽減してくれる感じです。
しばらく、お休みしていたけれど、仕事も忙しくなってきたので、再開しはじめました。

「ミラクルクイーン」の本記事はコチラ→
「ミラクルクイーン」の体験セットは750円デス


・フェヴリナ ナノアクア「ジェルパック」

1ヶ月に5日〜10日ほど、「ジェルパック」週間を作ると良いのだけれど、
肌の調子があまり良くないときのレスキューコスメ、リカバリコスメとしても
使えるナノアクア「ジェルパック」。夏のダメージを受けて、肌の調子が
悪いなぁと感じていたときに使ったら、びっくりするほどの効果でした。
そうして、コレはやはり手放せない!と思った次第。
少し手間だけれど、むくみをとる効果もあるし、キメも整う。
「ジェルパック」は常備しています。

「ジェルパック」の本記事はコチラ→
フェヴリナ【炭酸ジェルパック】はコチラで購入できます


・ランコム 「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」トップコート

「ヴィルトゥーズ」は良いと思うけれど、特にトップコートが良い。
コレ、限定で出たものだけれど、まだ買えるんじゃないかな。
8月末に発売されたのに、ワタシが購入したのも11月のアタマ。
「ヴィルトゥーズ」がやや落ちるワタシも、このトップコートを重ねると無敵。
さらに、24金をイメージした細かく上品な深みのあるゴールドの輝きもプラスできます。
意外なほど、意外にこのトップコートは秀逸でした。

「ヴィルトゥーズ ブラック キャラット」トップコートの本記事はコチラ→
ランコムeブティックで販売中


・クロエ「クロエ オードパルファム」

3月の伊勢丹先行発売のときにげっとしてから、ワタシはクロエの香り一色でした。
あんなに、いろんな香水が好きだったのに、クロエオンリー。
こんなにステキな香りってないと思う。
どことなく甘くて優しい、太陽の光をいっぱい浴びた洗濯物みたいなイメージです。
清潔感といい匂いと、好きな香りが見事にマッチング。
たくさんのひとに、このクロエの香水は褒められました。
50mLを買ったけれど、100mLにしておけば良かったかなぁと思ったほど。
来年も使い続けようと思う香りです。

「クロエ オードパルファム」の本記事はコチラ→
「クロエ オードパルファム」はイセタンビューティーで購入可能


2008年はコチラの記事でシメたいと思います。
今年も一年、お付き合いくださって本当にありがとうございました。
昨年にも増し、新しい出会い、貴重な体験をたくさんさせて頂いた一年でした。
これも、みなさんのおかげだと本当に感謝しています。
来年も、さらなる良いジブンを蓄えていけたらと思っています。
みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。


 関 連 記 事 

・今年サイゴの記事デス。WOMANIA流 2007年ベストコスメ

・ワタシの愛するリピコスメ (2006.12)

・私の上半期ベストコスメ 2006 (メイク編)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.12.17 Wednesday 00:55

ディセンシア 「つつむジェントルクレンジング」が好き

つつむジェントルクレンジング

ブランド:decencia(ディセンシア)
価格:100g ¥2,310(税込)

この前、関西でトライアルを使って、やっぱりこのクレンジングが好きだ!と
痛感したので、ディセンシアのクレンジングをリピート。
このクレンジングは今の時期こそ、効果を発揮すると思う。
もっちりとした洗いあがりと、クレンジングの段階から「包む」感じ。
さすが、「つつむジェントルクレンジング」。名前のとおり。
そして、オイル派だった、ワタシでも満足する落とすチカラもあります。
コレはワタシの中でディセンシア最大のヒットだ!

ちょうど、12/25までクリスマスキャンペーン中。
5,250円以上お買い上げでオリジナルスパチュラ、7,350円以上お買い上げで
オリジナルハンカチがもらえます。そう、スパチュラはあのイベントのときに
「欲しい!」と思ったアレですヨ。スパチュラゲットしちゃうもんね〜〜〜と、
いろいろオーダーしたら、7,000円を超えてしまった。
あら、ハンカチももらえるの?と嬉しくなって、到着を待っていたのです。
で、届いた箱を開けてみたら、ハンカチしか入ってなかったょ。

オリジナルハンカチ

そう、プレゼントはどちらか一方だったわけ。
ワタシ、7,350円を超えると、両方もらえるって勝手に思ってました。しょんもり。
ワタシが欲しかったのはスパチュラだったのに!スパチュラだったのにぃぃ!
せめて、7,350円を超えるとスパチュラとハンカチのどちらかから選ばせて欲しかった。
スパチュラを欲しいみなさんは、くれぐれもお気をつけください。

でも、「つつむジェントルクレンジング」はキャンペーン中じゃなくても、
買う予定だったからいいのです。勝手に誤解したワタシが悪いのです。
クレンジングすると乾燥すると思っていたひとは試す価値アリの逸品。
オイル、ジェル、ミルク、クリームと各分野で好きなクレンジングが出来てきました♪

敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド ディセンシア


 関 連 記 事 

・出張や旅行にお役立ち decencia(ディセンシア)「つつむトライアルセット」

・decencia(ディセンシア)のスキンケア 「つつむシリーズ」

・やさしいUVケア ディセンシア 「つつむ デイ モイスチャーヴェール」

・進化しつづけるdecencia(ディセンシア) 7つのアイテム

・UVケアもまもって、うるおす 「decencia(ディセンシア)」

・「decencia」乾燥肌シーズンにぴったりの肌ケア講座開講

・9月1日発売 新ブランド「decencia」製品発表記念イベント



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.12.03 Wednesday 03:21

出張や旅行にお役立ち decencia(ディセンシア)「つつむトライアルセット」

14日間分のトライアルセット

ブランド:decencia(ディセンシア)
価格:¥1,470(税・送料込)

シンプルだけれど、なかなかの効果のディセンシアがお気に入り。
特にイイ!と思うのが、「つつむ ジェントル クレンジング」。
あと、「つつむ フェイス コンディショナー」もワンステップものの中では良いと思う。
クレンジングから、ボディケアまで全部まとめて面倒を見てくれる、トライアルは
嬉しい存在なので、関西に持ってくるために購入しました。

・つつむ ジェントル クレンジング 1.3g×14包
・つつむ ジェントル ウォッシュ 10g 
・つつむ フェイス コンディショナー 14mL 
・つつむ フェイス クリーム S1 10g 
・つつむ デイ モイスチャーヴェール 4g
・つつむ ボディクリーム 10g

フェイス クリームは2タイプから好きな方が選べます。
ワタシはライトタイプのS1にしました。
これで14日分だそう。今回は4泊5日だったから充分なサイズ♪
買ってから気づいたのだけれど、フェイスクリームって現品の1/3サイズなのね。
現品は3,150円だから、このクリームだけで1,050円分デスヨ。

クレンジングのみパウチタイプで、1.3gはちょっと少ないかなって思った。
現品使っていたときは、もっと量を多く使っていたの。
ワタシが使い過ぎなのかなぁ。2包使って、ちょうど良いと思ったのですが。
でも、やっぱり、ワタシはディセンシアのクレンジングが好きだと実感。
この洗う段階から「つつむ」という感じがとっても良い。
帰ったら、やっぱり現品、リピしようとココロに誓いながらクレンジング。

フェイス コンディショナーも、とろみがあるのに、肌の上にのせると、みずみずしく
とろけるようなテクスチャーがコットン要らずでナイス。
手で使っても、しっかり浸透、保湿出来ます。
ワタシ、今までコットンも持参していたんだよね。
ホテルのアメニティで置いている場合もあるけれど、アレってたいがいサイズが
大判じゃない&コットン表面がつるんとしていて好きじゃないのです。
今回はディセンシアにしたから、ポーチが随分、すっきりした。

このトライアルセットには親切なことに泡立てネットまでセットされています。
現品のソープに付いてくるのと何が違うんだろう?と思うほど、しっかりしてる。
でも、決定的な違いを発見して、ワタシは洗面台で愕然としたネ。

コレは現品にセットされているほう

輪っかがないのです。輪っか!(↑は現品にセットされているもの)
輪っかって、ネットをフックなどに引っ掛けておくためのものだと思っていたけれど、
リボンだけだと、泡を絞るときに滑って厄介なのね。。。
改めて、ワタシは泡立てネットの輪っかの真の意味を知りました(笑)

ディセンシアのトライアルセットにプレ美容液と美容液をプラスして、
今回の関西入りのスキンケア。いつも、使う水が急に変わると、同じものを使って
スキンケアをしても、「なんだか、いまいち」なときが多いのですが、
今回は、変わらず!というか、むしろ、ジブンで触れる限り、調子が良いと思う。
サプリも飲んでいるけれど、それだけじゃないと思うんだよね。

手軽にしっかりケア出来るのでおやくだち。

やっぱり、ディセンシアは手堅いアイテムだなぁと思いました。
ホテルって乾燥するけれど、ディセンシアだと大丈夫だった!


 関 連 記 事 

・decencia(ディセンシア)のスキンケア 「つつむシリーズ」

・進化しつづけるdecencia(ディセンシア) 7つのアイテム

・UVケアもまもって、うるおす 「decencia(ディセンシア)」

・「decencia」乾燥肌シーズンにぴったりの肌ケア講座開講

・9月1日発売 新ブランド「decencia」製品発表記念イベント

・やさしいUVケア ディセンシア 「つつむ デイ モイスチャーヴェール」



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.11.13 Thursday 03:34

洗い流さないオイルクレンジング 瑠璃香(RuRICA)クレンジングオイル

瑠璃香(RuRICA)クレンジングオイルB

ブランド:瑠璃香
価格:150mL ¥2,625(税込)

久しぶりにオイルクレンジング。
瑠璃香 クレンジングオイルB」は少し変わったクレンジングです。
オイルクレンジングなのに、洗い流さないの!
それって大丈夫なのかなぁと思っていました。オイルが肌残りしそう。

でも、実際には、クレンジングとしての洗い流しはしないけれど、
このあと、ダブル洗顔必須というもの。要は、オイルクレンジング後に
ティッシュオフや蒸しタオルでのふき取りの手間を加えるのです。
「なーんだ、そういうこと」と思うなかれ。
このひと手間でぜんぜん、違うらしい。
通常、乳化させて洗い流すオイルクレンジングは、オイルでメイクを溶かしたあとに
界面活性剤でそのオイルをメイクごと洗い流すしくみ。
オイルクレンジングは「さっぱりしすぎる」「つっぱる」って感じるひとも多いよね。
「瑠璃香 クレンジングオイルB」は肌に負担をかける界面活性剤を使用していないので、
まずは、メイクとなじんだオイルをふき取る手間が必要なの。
この手間のおかげで、肌に残るオイルがわずかになるんだって。
そして、それくらいのオイルだと、脱脂力がそれほど強くない、石けんや
洗顔フォームでも落とすことが出来るとか。だから、ダブル洗顔必須。
このステップで、不必要に肌バリアを奪わないことになります。

オイルはさらさらゆるめのテクスチャーです。
肌なじみも良いし、オイル自体が肌に浸透しているよう。
メイクとなじませたら、ティッシュオフ。
コレは「面倒かな?」と思ったけれど、それほど苦にならない手間。
ゴシゴシふき取るのではなく、おさえるようにオフすれば大丈夫です。
この状態では、このままでは絶対終われない状態。まだ、オイルっぽいよ。
そして、いつものように洗顔石けんで洗うの。
ワタシはディセンシアの固形石けんを使っています。

汚れを落とすチカラとしては、少し弱いかもしれないです。
ポイントメイクには専用のリムーバーを使った方が良いです。
でも、洗い流したあとの肌はふっくらやわらかな感じ。
早く、化粧水つけなきゃ!っていう乾燥は感じません。
ディセンシアのイベントに参加したときにも、POLAの研究員の方から、
クレンジングは「うるおいを少し残すくらいでOK」と聞いたのですが
まさに、その状態だと思います。
不快な油膜感まではいきませんが、適度な保護感があることは確か。

オイルクレンジングはさっぱりするから、つっぱるからニガテというひとは
オイルクレンジングの印象が変わると思います。
コレは「肌に必要なものは奪わない」をコンセプトにしたクレンジング。

このところ、混合肌のワタシでも、やけに乾燥が気になります。
肌に負担をかけずに、ジブンの肌本来の機能を活かしてあげるのも大事だよね。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.10.16 Thursday 15:38

decencia(ディセンシア)のスキンケア 「つつむシリーズ」

ディセンシアのスキンケア

ブランド:ディセンシア
価格:
・つつむ ジェントル クレンジング 100g ¥2,310(税込)
・つつむ ジェントル ウォッシュ 80g ¥1,890(税込)
・つつむ フェイス コンディショナー 100mL ¥2,940(税込)
・つつむ フェイス クリーム S1 30g ¥3,150(税込)

ディセンシアの新しいアイテムを使ってみました。
ワタシ、ディセンシアのこのパッケージが好き。
手の届きやすい価格に抑えるため、なるべく製品にお金をかけるために
選択された簡易包装というカタチ。でも、「省いた」感がなくてイイ。
商品も間違えようがないくらい、よく判るし、使用方法もカード状になっています。

クレンジングはワタシのかなりのお気に入り♪
潤いを残しつつも、しっかりとメイクを落としてくれます。
クリームタイプのクレンジングで、メイクとのなじみが良い。
テクスチャーがするするやわらかくなっていく感じはオイルクレンジング級。

コレ、ポイントメイクも落とせるそう。
コットンにクレンジングをのせて、マスカラなどとしばらくなじませる。
それで、丁寧に拭き取っていけば落ちます。
落ちない場合は、何度か繰り返す。時間はかかるけれど、ちゃんと落ちた。

やさしいけれど、ちゃんと落とす

そして、このクレンジングのお気に入りポイントは洗い流したあとです。
イベントで、クレンジングは「うるおいを少し残すくらいでOK」と聞いたのですが、
まさに、コレがソレ!言うことと、製品が伴っているなぁとナットク。
油膜感まではいかないんだけれど、適度な保護感があります。
「つつむ ジェントル クレンジング」という名前どおり、つつまれているよう。
値段の点から見ても、コレはスバラスィです。コスパも悪くない。
これからの季節にはコレです。なくなったら、リピすると思います。

そして、ディセンシアのクレンジングにはディセンシアの洗顔。
洗顔の泡にこだわるディセンシアだから、ちゃんと泡立てネットもセットされています。

泡立てネットにもディセンシアカラー

泡立てネットにもディセンシアカラーの水色が使われているの。小さなこだわり。

こちらの泡立ちのよさはイベントでも実証済みです。
試しにワタシもネットを使わずにオールハンドで泡立ててみたけれど、
コレはしっかりとワタシのテクでも泡立ちました。ネットを使うと、どんな石けんでも
ある程度は泡立つと思うのだけれど、手で泡立てたときに、良し悪しが判るネ。
コレは、少量でも良い泡が立てられる良い石けん。
洗い上がりはクレンジング後よりさっぱりしていますが、つっぱり感はナシ。
鈴木社長もお墨付きなくらい、コスパが良いアイテムです。

そして、フェイスコンディショナー。コレは化粧水じゃなくて、化粧液。
とろみのあるテクスチャーなんだけれど、のばせば、みずみずしく変化します。

肌の上でとろけるようなテクスチャー

とろみ系のぬるんとした感じや、いつまでもベタつくのが嫌いなひとでも使えるはず。
肌の上で、すいぶんがみずみずしくはじけて、しみこむような感じ。
乾燥が気になるときとか、気軽に重ねづけ出来るトコが便利です。

サイゴにお肌をクリームでラッピング。
クリームは従来のアイテムに加えてタイプ違いのリリースです。
「クリームS1」は従来よりもライトな使用感とのこと。
写真で見ると右が「S1」です。パッケージの色も少し薄いの。

クリームは2タイプ

家で、今まで持っていた従来品と使い比べてみましたが、従来品の方が油分が多いかな。
「S1」でも「つつむ」感じはあります。滑らかにのびて、フィットしてくれる。
翌朝、起きたときのギッシュ感とかが気になるひとには、断然、「S1」をオススメ。
ワタシは「S1」派です。「S1」を使って寝ると、翌朝の肌のしっとり具合が違うの。
最初、この潤い感にビックリしました。
最近、頬の部分の乾燥が気になっていたので、コレは使えるー。

ディセンシアはアイテムが増えて、確実に良くなったと思います。
たくさん、アイテムを出すと、ひとつひとつがおざなりになったり、
新しいアイテムだけをフューチャーする傾向があると思うんだけれど、
ディセンシアにはソレがない。一度にたくさんのアイテムを出すのではなく、
少しずつ、時間をかけて満足できるものを世に送り出してきたからかな。
最初、フェイスクリームとボディクリームしかなかったのにはワケがありました。
きっと、こうして、しっかりとした新しいアイテムを、自信を持って送り出すためだったんだ。

ワタシは今、出張用にトライアルセットが欲しいです。
乾燥しやすいホテル、きっとコレが役立ってくれると思うの。
ワタシはアイテムが増えて、さらにディセンシアが好きになりました。

敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド ディセンシア


 関 連 記 事 

・進化しつづけるdecencia(ディセンシア) 7つのアイテム

・UVケアもまもって、うるおす 「decencia(ディセンシア)」

・「decencia」乾燥肌シーズンにぴったりの肌ケア講座開講

・9月1日発売 新ブランド「decencia」製品発表記念イベント

・やさしいUVケア ディセンシア 「つつむ デイ モイスチャーヴェール」



ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2008.10.08 Wednesday 09:35

進化しつづけるdecencia(ディセンシア) 7つのアイテム

7アイテムになりました

ディセンシアのアイテムがイキナリ4アイテム増えて、7アイテムになりました。

・つつむ ジェントル クレンジング
・つつむ ジェントル ウォッシュ
・つつむ フェイス コンディショナー
・つつむ フェイス クリーム S1

この4つが増えたの。
フェイス クリームとボディ クリームのわずか2つのアイテムでスタートしたのが
今から1年1ヶ月前のこと。今年の3月にUVケアアイテムが発売されました。
「新商品が出る」とは聞いていたけれど、まさか、一度に4アイテムも増えるとはびっくり。
洗顔にこだわりを持っている鈴木社長だから、洗顔アイテムなのかな?って
予想はしていたのですけれどね。

過去、ディセンシアのイベントには3回参加させて頂きました。
今回が4回目。ブランド設立前から、そして、新商品が出るたびに、こうして
ブロガーを招いて、イベントを開催してくださるのは、少しでも消費者の意見に
触れようとしている姿勢だと思う。ディセンシアは乾燥性敏感肌のひとでも使えるアイテム。
「使うひと」が居てこその、コスメであることを想ってのことじゃないかな。

そして、今回のイベントは化粧品はただ「使う」だけでなく、「使い方」にポイントを
置いた内容。ディセンシアはポーラ・オルビスグループ内の会社です。
そのポーラの研究所から研究員の方を招いて「肌に優しい化粧品の使い方」の
お話を聞かせていただきました。

一般にコスメを使うにあたって、出る「かぶれやすい」「△△があわない」という声。
実際のデータで見ると、本当のアレルギーであることはごくわずかだそう。
それよりは、使い方など他に原因があることも。
洗顔料でいえば、それは泡立てである可能性も高いの。
「乾燥のひどい人」「ローションやミルクがしみるひと」「敏感な人」は
泡立てを再確認してみた方がいいのかもしれません。
泡立て不足は乾燥肌の原因のひとつになっているんだって。

泡立てはスキンケアのキホン

ディセンシアのイベントといえば、恒例になりつつある泡立て体験。
今まで、ディセンシアは洗顔アイテムがないのに、良い泡で洗うことを提唱してきました。
それはやはり、乾燥性敏感肌のひとのためのコスメだということもあるから。

【洗顔のポイント】

1.予洗い 顔と手をぬらす
2.使用量 石鹸を転がす回数は5、6回 ※ネットで削らない
3.十分泡立て 「水を加える」「空気を巻き込む」
4.Tゾーンから泡を乗せる
5.すすぎは十分に 生え際、フェイスライン
6.やさしく拭く
7.すぐスキンケア


今回は、「つつむ ジェントル ウォッシュ」が発売されたので、初めての
ディセンシアアイテムでの泡立て体験です。
ワタシたちのテーブルには、すっかり、有名になった泡立ての神、ゆいさんが一緒。
間近で見るゆいさんの泡立て!

泡立ての神降臨!

ゆいさんは泡立てネットを使わずに、手のみで泡立てます。
やっぱり、見とれるすごさ。
コレ、石鹸は5、6回しか手で転がしていないの。
良い泡とは石鹸濃度が高くなく、ふわふわの泡のこと。
悪い泡は泡中の脂肪酸総量が多く、肌に負担をかけてしまうそう。
実際にポーラの研究員の方が石鹸濃度の高い悪い泡を泡立てて比較。

良い泡 悪い泡

良い泡は指にとって、水につけても、すっと溶けて流れます。
悪い泡は水に浮いて、泡切れが悪いの。

固形石鹸がガンガン減るようでは、「使いすぎ」。
コレは泡立てネットを使って泡立てても同じです。
泡立てネットで石鹸を削り取って泡立てれば、泡立ちは良いけれど、濃度が高い。

クレンジングも口紅を使って、試してみました。

クレンジングでも潤いを残します

ディセンシアのクレンジングはクリームタイプ。
肌に負担をかけず、適度な潤いを残して、メイクを落としてくれます。
「やさしいクレンジング」なんて、落ちないんじゃないだろうかと思ったけれど、
コレで、ポイントメイクも落とせるという。なじみもよくって、なめらかな触感が不思議。
クレンジングの段階から「つつむ」ことを感じさせてくれるテクスチャーでした。

この日、ディセンシアのステキなアイテムを発見しました。
それは、スパチュラ。

このスパチュラを売ってください

金属製で、程よいサイズ。さらに、ディセンシアのロゴ付き。
よくセットされているスパチュラって、プラ製が多いよね。
あれって、プラの断面部分にクリームやファンデが残りやすいと思う。
芸細かく断面加工までしてあっても、サイズが小さすぎたり。
うわぁ、コレは使いやすそう、欲しい!と思ったものの、よくよく話を聞くと、
非売品なんだって。テスター用、そして、プランタンの店頭で商品を購入したら
プレゼントされるキャンペーンがあるとか。コレ、単品販売求ム!欲しいよぅ。

いつも清潔な状態でコスメを使う、それも大事な肌への配慮だと思うの。
乾燥性敏感肌のコスメを作るディセンシアなら、コレを売るのもステキな提案。

イベントの中では、ディセンシアがブランド立ち上げ時から続けている、
アートとのコラボ、デザインコンペティション「Beauty×Art=アタラシイナニカ」の
第2回目のコンペのグランプリを決めました。
「新しい出会い」がテーマ。
選ばれた作品はディセンシアからのグリーティングカードデザインになります。

グランプリ☆

実際に選ばれた作品はBonnieさんの「Muse」。
外界からの刺激ではなくて、内面をみつめる事で自分の中の新しい自分を見つけ、
目覚めていく。。。というイメージだそう。コスメを使う行為にピッタリ。

商品も増え、ショッパーもリニューアルされて新しくなったディセンシア。
ジブンがブランド立ち上げ時から知っているせいか、どんどん進化していると感じます。
7つのラインナップになったので、ついにトライアルキットも発売!

・つつむ ジェントル クレンジング 1.3g×14包
・つつむ ジェントル ウォッシュ 10g
・つつむ フェイス コンディショナー 14mL
・つつむ フェイス クリーム または フェイス クリーム S1 10g
・つつむ モイスチャー ヴェール 4g
・つつむ ボディ クリーム 10g

2週間分がセットになって、1470円デス。
フェイスクリームが2タイプ両方から選べるところが嬉しいネ。
ワタシ的にはS1がオススメ。
敏感肌のひとこそ、「あう」「あわない」に慎重になっていると思うの。
そういう意味でも、このトライアルキットはステキな存在です。
ディセンシアのサイトもリニューアルされて、いい感じになりました。

敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド ディセンシア


 関 連 記 事 

・UVケアもまもって、うるおす 「decencia(ディセンシア)」

・「decencia」乾燥肌シーズンにぴったりの肌ケア講座開講

・9月1日発売 新ブランド「decencia」製品発表記念イベント

・やさしいUVケア ディセンシア 「つつむ デイ モイスチャーヴェール」



ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2008.06.24 Tuesday 02:37

やさしいUVケア ディセンシア 「つつむ デイ モイスチャーヴェール」

ディセンシア つつむ デイ モイスチャーヴェール

ブランド:decencia(ディセンシア)
価格:25g ¥2,940(税込)
※2008年3月1日発売

ディセンシア3つめのアイテム「つつむ デイ モイスチャーヴェール」。
先日のイベントに参加したとき、お土産に戴きました。(イベントレポはコチラ→

コレ、ディセンシアの「まもって、うるおす」コンセプトはそのままに
SPF16 PA++のUVカット効果をプラスした、日中用保湿クリーム。
乾燥性敏感肌用ブランドの日焼け止めです。
ディセンシアのスキンケアは独自のバリア膜で外部刺激からお肌をまもってくれるの。
さらに、セラミドNE(ナノエマルション)が角層の奥まで潤してくれる。
その機能を生かして作られた日焼け止めだから、「日焼け止めは乾燥する」
「日焼け止めを使うと荒れる」と思っていたひとも、違ってくるかも。

ぴったりフィット

テクスチャーはのびやかだけれど、しっかりしています。
丁寧にのばすと、しっかりフィット。
まるで、肌の上にヴェールを作ってくれているような、不思議な感じなの。
肌がしっとりしてて、この上にファンデをのせるよりは、パウダーだけをのせる方が
いいかもしれない。そんな負担にならない、優しいUVケアが出来る一品。

コレ、ブライトアップ効果もあるそうなんだけれど、どちらかといえば、
補正効果はなくって、透明感のある感じに仕上がります。白浮きはナシ。

ワタシはコレ、本当に肌に負担がなくて、好き。
SPF16なんて、大丈夫なの?って思うかもしれないけれど、コレで充分に
生活紫外線はカットしてくれる。SPFは1で約20分間肌を守ってくれる数値。
SPF30だと、実に600分(10時間)の効果ということになるのね。
でも、日焼け止めは一度つけたら、二度とはがれないわけじゃないから、
化粧と同じように、汗をかけば落ちるし、皮脂が分泌されれば崩れる。
だから、高SPFだからといって、安心できるわけではないの。
本当に真剣なUVケアとは、低SPFでもこまめに塗りなおすこと。

前回、このブログでもご紹介したdecencia×ART-Meterのポストカードの
デザインコンペの結果も発表されたもよう。
実際に、ディセンシアから送られる夏のご挨拶のポストカードのデザインとして
採用されるほか、ブログパーツや壁紙にもなっていました。

赤い旗グランプリ赤い旗
 
青い旗特別賞青い旗


ワタシが投票したのとは違ってて、ざんねん。
でも、いずれもディセンシアのやさしさやカラーが表現されている
デザインだと思います。アートって視覚的情報だけじゃなくて、キモチや
ココロを届けるものでもあると思う。
夏の風にのって、ディセンシアの想いや効果もきっと届くはず。

【関連記事】
・UVケアもまもって、うるおす 「decencia(ディセンシア)」
・「decencia」乾燥肌シーズンにぴったりの肌ケア講座開講
・9月1日発売 新ブランド「decencia」製品発表記念イベント

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2008.06.06 Friday 05:07

UVケアもまもって、うるおす 「decencia(ディセンシア)」

ひとつ増えて、3アイテムになりました。

今まで2回参加させていただいた、decencia(ディセンシア)のイベント。
(1回目のレポはコチラ→ / 2回目のレポはコチラ→
今回は3/1に発売されたUVクリームの発売を記念したイベントに参加してきました。
去年の9/1に誕生したブランド「ディセンシア」は今まで、フェイスクリームと
ボディクリームの2点のみのブランドラインナップ。
今回、「つつむデイモイスチャーヴェール」というUVクリームが加わって、
3アイテムになりました。次々と効果を変えたラインをを競うように出す
コスメ業界の中では、珍しい徹底した初志貫徹ぶり。
まもって、うるおす、ゲル状の乾燥性敏感肌用保護コスメ。
肌の弱いおともだちにプレゼントしたときも、喜んでもらえたの。

乾燥性敏感肌のためのコスメを作ろうと会社をたちあげたのが、鈴木社長

おひさしぶりの鈴木社長

ポーラ・オルビスグループの研究員だった鈴木社長が「敏感肌にいい」という
成分を発見したところから、このブランドは始まりました。
様々な女性の意見や想いを聞いて、設立されたディセンシア。
ディセンシアはポーラ・オルビスグループ内の会社です。
齢30歳の鈴木社長、男性なのにコスメに対する想いは熱いです!
コスメカウンターを巡って、話を聞いたり、購入したりしているそう。
他社製品でもいいと思うものは使ってみる、そんな姿勢もステキ。

ワタシ、前回のディセンシアのイベントで行われた洗顔泡立て大会で見た
ゆいさんの泡立てにかなりのショーゲキを受けたのね。
ゆいさんの泡立てにショーゲキを受けたのはワタシだけじゃなかったらしく、
日本で5本の指に入ると自負していた鈴木社長も忘れられなかったもよう。
で、今回は鈴木社長の泡立てではなく、ゆいさんの泡立てを見せていただいた。
やっぱり、何度見てもすげーよ。泡立ての神降臨!

あのとき、ワタシの泡ってしょぼかったんだ!って海より深く反省して、
それから、修行に励みました。今じゃ、ちっとはうまくなったさ。
今回は大会制度は廃止されたんだけれど、泡立て体験はありました。
修行僧のワタシもやってみたよ。

まだまだ、ゆいさんには及びません!

ナゼに、洗顔を発売していない、ディセンシアが泡立てにこだわるか。
それは、やっぱり、スキンケアのキホンは洗顔だから。
しっかり、汚れを落としてから、ディセンシアのアイテムを使った方が効果的。

今回はテーブルごとに、みんなでどんな紫外線対策を行っているかの
話し合いをしました。ワタシたちのテーブルは欠席者さんもいらっしゃったので、
鈴木社長も加わってくださったの。他社製品のハナシ、大歓迎!聞かせて、聞かせて!
ってとっても、コスメに対して熱心な鈴木社長。ワタシは調子にのって、
最近、バッグに入れているエチュードハウスのアイス サンガードまで取り出した。
どんな成分が入っているのか真剣にボトルを見る鈴木社長ですが、結果、解らず。
だって、オールハングルなんだもんネ(笑)

そのあと、テーブルごとに「ワタシたちの紫外線対策」を発表したわけですが、
みなさん、いろいろと着眼点が違っていて、興味深かったです。
日焼け止めは顔用でもボディまで使って、早く使い切り、常に新しいのを!
という意見にナットクしました。顔用ってなかなか減らないので、いつまでも
しつこく使うけれど、よく考えたら、製品の劣化が激しそう。
あとは、こまめに日焼け止めを塗りなおす、サングラスや日傘などがあったかな。
ちなみにワタシは今、髪のUVケアに興味があります!
SPFが入ったヘアスプレーって売ってるんだよ。髪って焼けるものね。

この日はポーラの研究員の方もゲストで来てくださって、
「紫外線と敏感に関する皮膚の話」をしてくださいました。
最近はよく聞くけれど、紫外線は日焼けやしみだけでなく、光老化とよばれる
シワやたるみの原因にもなる。だから、すべてのひとにUVケアは必要。
「まもる」ことはディセンシアのコンセプトのひとつ。
「つつむデイモイスチャーヴェール」UVクリームを使って、紫外線からも守っちゃう。

ディセンシアでは前回に引き続き、「Beauty×Art=アタラシイナニカ」という
コンセプトで量り売りARTのショップART-Meterとタイアップちう。
現在は、ディセンシアのグリーティングカードのデザインコンペをしています。
既に、エントリー作品は決まっていて、webでも投票受付中。(詳しくはコチラ→
選ばれた作品は実際にディセンシアからの夏のご挨拶ポストカードとして使われるの。

ただ、「イイ」と思われるものをおしつけるだけではなく、
ココロを込めて、届けようとするディセンシア。
「お客様」を見てるなぁって思う。
商品のむこうにある、ユーザーの肌に、ココロに届く商品を作り続けて
くれるんじゃないかな。少しでも深く届く商品へ、ってキモチは、みんなで選ぶ
ポストカードのデザインコンペや、敏感肌のひとでも使えるUVクリームにも
現れています。ユーザーのサンプルとして、ブロガーの意見を聞こうとして
くださるのも、そのキモチだと思うの。そういう想いがステキング☆

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2007.09.01 Saturday 08:37

9月1日発売 新ブランド「decencia」製品発表記念イベント

つつむフェイスクリーム・つつむボディクリーム

新しいコスメブランド「decencia(ディセンシア)」の製品発表記念イベントに
参加してきました。
商品名が「つつむ」。
ラインナップはフェイスクリームとボディクリームの2点のみです。
いずれも、まもって、うるおす、ゲル状の敏感肌用保護クリーム。

イベントは自由ヶ丘にあるアートショップArt-Meterさんで行われました。
Art-Meterさんは計り売りアートショップ。1屬△燭3円〜で販売されています。
芸大だったんで、学生の時はアートショップなどにもよく足を運んでいましたが、
最近はすっかりご無沙汰。会場もとってもタノシミでした。

ところが!!

いや、もう今回は行くのをやめようかと思うほどくじけましたヨ。
予定通り仕事を終わらせて、電車に乗り、自由ヶ丘に向かったのですが、
なんと、東急東横線運休してんねん。。。
自由ヶ丘に行くには東急東横線か大井町線。
ワタシは日比谷線からそのまま東急東横線直通のはずが中目黒で足止めですわ。
ホームには人が溢れてるし、もう、どうしていいかわかりませんでした。
タクシーで行こうと思ってもタクシー全然、つかまりませんし(涙)
タクシー乗り場に列はあるものの、タクシーは1台も来ないょ。
駅前で降りようとしているタクシーが来たら、みんなガーッと寄っていって
「次、乗せてください!」と懇願する風景。
まるで車から降りるお金持ちに物乞いをするかのよう(笑)
結局、タクシーをつかまえるのに30分くらいかかりましたです。
もう、帰ろうかと思った。
さらに、ようやく乗ったタクシーの運転手は駅から5分〜10分の距離の
Art-Meterさんの場所がどんなに説明してもなんだかよくわかんなくて、
最終的には「もう、駅でいいです!」という結論に。ついてなぃ。

這う這うの体で到着(涙)

這う這うの体で到着した会場。
入り口からしてオシャレな感じで期待感たっぷりなハズなんですが、
チコクして既にイベントが開始されているので、ワタシ的には超恐縮です。

この「decencia」というブランド、社長さんは元ポーラの研究員。
製品もポーラの工場で作られています。
どうやら、社内ベンチャー制度で設立された会社のようです。
ポーラ・オルビスグループの一員になるんだね。詳細はコチラに。
従業員数は4名ですが、しっかりしたバックボーンを持っています。
最近、ポーラとは偶然、いろんな縁がありますネ。

透明感漂う優しいイメージのブルーのパッケージの中にはぷるぷるのゲル。
香りはなくて、塗ったときからしとしと。
コレを塗った直後のメイクは厳しい感じなので、夜用かな。
ボディ用はフェイス用よりテクスチャーは重い感じ。でも、ベタつきは少ない。
刺激がなく、保湿性に優れている感じなので、シェービング後にいいかも!
シェービング後ってもちろん、ケアしたいけれど、ヘタなものをつけると
荒れたりするよね?フェイス用とボディ用に分かれているのもいいです。

今回のイベントは商品説明の後、各グループに分かれて、
ディセンシアの社員の方を含めたディスカッションやテーマに沿った絵を
Art-Meterさんの店内から選び、キャッチをつけるというような内容でした。

ディスカッションでは行きつけのコスメカウンターやBAさんのこと、
好感のもてるコスメやブランドのこと、理想のアイテムのことなどを
ストレートに話し合う。実名を出したり、厳しい意見が出ても真摯にメモを
とっていらっしゃる姿がとても印象的でした。
こうやって、ユーザー目線の意見を聞き入れてくださるブランドってだいじ。
ワタシも普段感じていることを直球で話してしまいましたが、
同席のブロガーさんも同じことを思っていらっしゃったりしました。
こういうディスカッションって、参加する側も勉強になるネ。

今回のプロモーションはArt-Meterさんとのコラボ。
その一環として、絵を選んだりもしたのです。
アート(絵)って視覚的、感覚的情報だよね。コスメは触覚的、感覚的情報。
そのふたつの感覚的な部分をつなげていくってことかな。
もちろん、女性を主なターゲットにしたアイテムってイメージという感覚が大切。
ディセンシアのビジュアル面でArt-Meterさんとコラボするそう。
コラボレーションサイト「Beauty×Art=アタラシイナニカ」もオープンしています。
グッズ第一弾としてオリジナルコースターの企画が進行します。
Art-Meterさんの3名のアーティストが書き上げた絵をブロガーや来店者が
投票し、実際のデザインが作られるという企画。

商品の発売は9月1日からです。
9月1日から公式サイトで通販開始、さらに14日にはプランタン銀座
実店舗がオープンするそうです。
プランタン銀座、14日にリニューアルオープンするからネ。
この前、プランタンに行ったら、改装前の売りつくしセールをやってました。
隣のマロニエゲートも9月1日オープンだし、
マルイ 有楽町店もオープンするので、ますます有楽町エリアが充実。
有楽町に出没しているワタシとしてはウレスィ限りデス♪

帰りにサンプルサイズのお土産を戴きました。

お土産はサンプルサイズ

各10g入りです。コレで約2週間使えるみたいです。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others