WOMANIA
2018.02.07 Wednesday 23:54

アイシャドウパレット「ディオール サンク クルール」767インフレイム

ディオール サンク クルール 767インフレイム アイシャドウ パレット

ブランド:Dior(ディオール)
価格:7g ¥7,600(税抜)

表参道ヒルズのディオールで「アディクト リップ グロウ」を買ったとき。
春コレクションの限定品「サンク クルール <グロウ アディクト> 」も
見せてもらい、久しぶりにアイシャドウも使ってみようかなと思いました。
でも、667フラートを実際につけてもらったら、なんだかしっくりこない。。。

結局、レギュラーの「サンク クルール」のラインナップを見せてもらい、
その中から柿色が気になった767インフレイムを選んでしまいました。
春色よりも、こういう色の方がイエベのワタシには似合うようです。

ディオール サンク クルール 767インフレイム 口コミ ブログ

インフレイムはシャンパンホワイト(右上)、ベージュ(左上)、赤銅色(左下)、
ダークブラウン(右下)、柿色(中央)
の5色のアイシャドウパレット。
シャンパンホワイトはラメ、ベージュはグリッター、赤銅色とダークブラウンは
サテン、柿色はマットといった感じの質感です。

シャンパンホワイトはほとんど色が出ないので眉下や目頭にハイライト的に、
ベージュは、アイホール全体にくすみとばしのように入れるのが良さそう。

ディオール サンク クルール 767インフレイム 発色 肌のせ

赤銅色は二重幅、ダークブラウンはシメ色と、使いやすい組み合わせです。

柿色は、しっかり発色するので、最後に二重のラインをなぞるように
ふんわりと入れてみました。赤銅色と入れ替えて二重幅で使ってみたら
京劇みたいに主張が強くなってしまったという。加減が必要な色です。
ニュアンス程度に入れても、しっかり色味がプラスされる発色でした。
マットな質感や粉質を考えても、強く大きく入れるよりニュアンス使いが良さげ。

ディオール サンク クルール 付属のチップ ブラシ

「サンク クルール」には、2本のダブルエンドのツールがついています
2本共片側は一般的なアイシャドウスポンジチップ、
1本の片側はブラシ、もう1本の片側はライナーチップ。

パレットの縦幅に納まるサイズでダブルエンドのため、正直、小さくて使いにくいです。
ワタシは二重幅に入れるアイシャドウチップだけ、コレを使っているけれど、
ほかは手持ちのアイシャドウブラシを使用。付属品はお直しや外メイク用かな。
ただ、発色や質感が異なるので、ブラシまでが付いているところは評価出来ます。

ディオール サンク クルール 767 インフレイム アイメイク 仕上がり

実際のアイメイクの仕上がりはこんな感じ。
適度な色気があるオトナのアイメイクが出来るパレットだと思います。

そして、定番のブラウンから程よい加減で抜け出しているところがお気に入り。
手持ちのブラウンと組み合わせても使えそう。
いきなりブルーやグリーン、パープルは、勇気が出ないというひとにも良いのでは?

何より、久しぶりにカウンターでアイシャドウを買ったワタシ。
最近、カウンターコスメではリップばっかり買っていたからネ。
そのアイテムそのものもさることながら、その接客によって使うのが楽しみになるような
ワクワクした気持ちにさせてもらいました。カウンターでは夢も売ってるのね(笑)

購入はこちら→【伊勢丹BEAUTY】ディオール


 関 連 記 事 

・名前刻印に魅かれた「ディオール アディクト リップ グロウ」が秀逸だった

・ディオールのネイルオイル「セラム ネイル オイル アブリコ」

・ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト

・マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール

・絶妙刷毛下地 ディオール 「スキンフラッシュ プライマー」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.12.16 Saturday 23:56

濃淡グラデスティックアイシャドウ メイベリン「トーン オン トーン シャドウ」

メイベリン「トーン オン トーン シャドウ」クチコミレビュー ブログ

ブランド:メイベリン ニューヨーク
価格:¥1,200(税抜)
2017年10月28日発売

リップに続き、アイシャドウでもひと塗りでグラデーションを発売したメイベリン。
そりゃ、気になるに決まってる!ということで、10月28日に発売された
トーン オン トーン シャドウ」を使ってみました。
(新商品情報はこちら▶メイベリンからユニークなアイディアを盛り込んだアイテムが6アイテム17色登場!

「トーン オン トーン シャドウ」は、濃淡2色が1本になったスティックアイシャドウ
PK-1(ロゼ シャンパン)、BR-1(ココア ブラウン)、SV-1(シルバー グラス)、
GD-1(スパークリング ゴールド)の4色展開のうち、ココア ブラウンを選んでいます。

メイベリン「トーン オン トーン シャドウ」メイク画像 使い方

淡い色を上、濃い色を下にして目元に合わせてさっと塗り、指でぼかせば、
簡単に2色の濃淡グラデーションアイメイクが完成するということ。
半分ずつ2色を合体ではなく、淡い色の方が濃い色よりも多いようになっています。

スティックタイプなので、繰り出して使うわけですが。

メイベリン「トーン オン トーン シャドウ」ココアブラウン 発色

何も考えずに繰り出したら、予想外のところが回ってビックリしました(笑)
口紅と同じように下を回すのですが、形が四角いので上の角が変わるのネ。
スティックアイシャドウは、口紅同様、下から押し出てくる感じです。

メイベリン「トーン オン トーン シャドウ」ココアブラウン 発色

肌にのせてみると、なじみのよい色見です。
程よいパール感があり、まぶたに上品な輝きをもたらしてくれそう。

ただ、発色は決して強くないので、「ひと塗りで」は少し難しいかなと思いました。
何度か重ねて、好みの発色に仕上げる感じです。
最初だからかもしれませんが、スティックはちょっとかため。

実際にメイクしてみると、ナチュラルで艶やかなアイメイクが簡単に出来ました。
スティックを直塗り、指で境目などをぼかしただけです。

メイベリン「トーン オン トーン シャドウ」メイク画像

少しグレイッシュな感じもするココアブラウン。
個人的には、もう少し赤みのあるブラウンでも良いのに。。。と思います。
その場合は、スパークリング ゴールドを選ぶ方が良いのかな。
2色を重ねてもキレイなのかもしれません。

メイクスタイルとして、濃淡グラデアイシャドウは、楽チンだ!と思ったものの、
普段しっかりアイメイク派のワタシには少し物足りない気もします。
結局、シメ色や眉下のハイライトカラーなどを足しました。

でも、クリーミーなのにぴったりフィットする点と適度なツヤ感は、
他のアイテムを足すにしても、アイメイクベースとして重宝します。
ベースで簡単にここまで作ることが出来ると、とても便利!
あと、寝坊した日の「とりあえずアイメイク」にも使えます(笑)

なるほど!と思わせてくれるユニークなアイディアが詰まったアイテムを
お手ごろ価格で発売し続けてくれるメイベリン。
気軽に買えるから、ついつい試してみたくなっちゃうよね。
今回の「トーン オン トーン シャドウ」で、気になっていたグラデアイシャドウ
スティックに手を出すことが出来ました。次は何を使ってみようかな。


 関 連 記 事 

・メイベリン「リップ フラッシュ ビッテン リップ」2本目はラズベリーレッド

・ひとぬりでグラデが完成!メイベリン「リップ フラッシュ ビッテン リップ」

・メイベリン「ボリューム エクスプレス マグナム バービー」

・いつも傍にあった 女子のデイリーブランド メイベリンは100周年

・いつも新品のような描き心地 メイベリン「エバーシャープ ライナー」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.10.17 Tuesday 13:53

MAMEWの骨筋メイクレッスンで自分の顔を知れば似合うメイクがわかる

MAMEW(マミュー)骨筋メイク 効果 口コミ レッスン

知り合いの美容ライターさんにオススメいただいて、気になっていた
MAMEW(マミュ)の骨筋メイクレッスンを受けてきました。
サロンは、都内と神奈川(渋谷、新宿、池袋、八王子、横浜)5箇所。
今回、ワタシがお邪魔したのは渋谷店です。

顔にスパイダー模様が描かれたようなビジュアルが有名な骨筋メイク。
何の意味があるの?何をしているの?と思ったことがあるひとも多いはず。
MAMEWは、一人ひとりの骨格や筋肉の付き方を見極め、
その人の長所を伸ばすメイク法
として「骨筋メイク」を提案しています。
そして、自分の分析結果に合わせたメイクが出来るようになるのが骨筋メイクレッスン。

MAMEW(マミュー)骨筋メイクレッスン 自分に合うメイクが知りたい

この日受けたのは「体験トライアルコース」。トライアルでも全2回です。
1回目は、骨格と筋肉を見極めるパーティングとパーソナルカラー診断。
2回目では、その診断に合わせたポイントメイクを1箇所学べます

ポイントメイクは、アイブロウ、アイメイク、チーク・ハイライト・リップの中から
選べるそう。もちろん、さらに学びたい場合は、上級コースもあります。

レッスンは、まず、パーティングから。

MAMEW(マミュー)骨筋メイク 顔に線を描く 骨格と筋肉を知る

メイクの上から筋肉と骨格にあわせて顔にガイドラインを描いてくれます。
コレがあのスパイダー模様!
筋肉と骨格に合わせて印をつけ、それを線でつなぐことで、
歪みやパーツの位置などがわかりやすくなる
そうです。

MAMEW(マミュー)骨筋メイク 顔の歪みやパーツの位置を知りたい

ワタシの顔にも、例の模様が描かれました。
ちなみに、線を描くのに使っているのは、アイライナー。

コレで何がわかるの?と思いますが、よく見ると様々なコンプレックスの原因や
今まで気づかなかった自分の顔立ち、特徴が分析されるのです。

たとえば、ワタシの場合。

MAMEW(マミュー)骨筋メイク 自分の顔に合わせたメイク方法

ずっと向かって左側のほうれい線が長いのが悩みだったのですが、
それは、左側の方が下がっているのが理由だということ。
下唇も歪んでいると思っていたら、それもこの左が下がっているのが原因。
果ては、目が左の方が小さいのも、その下がりのせいでした。
肩も左が下がっていると思っていたけれど、全体的に引っ張られていたわけ。

また、そもそも正面から見たときに左の方が面積が広いのだそうです。
なんとなく判っていたけれど、こうして線を引いて見てみると一目瞭然。

MAMEW(マミュー)骨筋メイク コンプレックスを解消するメイク

さらに、その悩みに合わせたメイクアドバイスもしてくれます。
ハイライトを入れたら良い位置、シェーディングの入れ方、チークやアイメイクの
ポイントなどなど。。。聞けばなるほど!と思う、ちょっとした工夫ですが、
こんな風に教えてくれるひとっていなかった!通常のメイクレッスンとは違います。

レッスンの最後には、撮影した写真にアドバイスを書き入れたものもくれました。

パーティングが終了したら、そのラインとメイクをオフしてくれます。
スキンケアで肌を整えたら、すっぴんの状態でパーソナルカラー診断
コレ、メイクした状態よりも、より本来の自分の持つカラーが判断出来るよね。

MAMEW(マミュー)骨筋メイク パーソナルカラー診断 東京 渋谷

こうしてパーソナルカラー診断をすることで、メイクの中でも「自分に似合う色」
「映える色」が判るようになります
。「選んだ口紅をつけたら似合わなかった」、
「どんな色のチークが似合うのか判らない。。。」そんなお悩みが解決出来るかも?

MAMEW(マミュー)骨筋メイク 似合う色を知る

もちろん、パーソナルカラーを知ることはメイクだけでなく、アクセサリーや
洋服、ヘアカラーなど、様々なカラーコーディネイトで活かすことが出来ます

最後は、スタッフさんによるフルメイクお直しで、この日のレッスンは終了。

MAMEW(マミュー)骨筋メイク 自分の顔を知る

お直しとされているけれど、すっぴんの状態なわけだから、フルメイクサービスと同じ。
先ほど、パーティングやパーソナルカラー診断で判ったことも活かしたメイクをしてくれました。レッスン中のスキンケアやメイクに使ったアイテムはMAMEWのものです。
メイクのノリが良い肌状態を作るためのスキンケアアイテムや、
狙い通りに映えるメイクアイテム、セルフでも使いやすいメイクツール。。。
どれも「自分に似合うメイクが映えること」を考えられている印象でした。

MAMEW(マミュー)骨筋メイク 自分の顔を知る

世の中にメイクレッスンやメイクテクニックの情報はたくさんあるけれど。
それは、一般的だったり、モデルさんに施したもの。
必ずしも自分の顔に似合うもの、活かしてくれるものだとは限りません。
むしろ、その定説が当てはまらない顔の方が多いのでは。。。?
だって、一人ひとり顔は、みんな違うものね。

「貴方の顔はこうだから、こうした方が良い」と骨格や筋肉までを分析して
アドバイスしてくれるメイクレッスンって今まであった?
骨筋メイクレッスンは、オーダーメイドのメイクレッスンだと言えると思います。
マンツーマンで「自分のためだけ」のメイクを教えてくれるなんて、贅沢。

みんな、体験トライアルコースからでも骨筋メイクレッスンを受けた方が良いと思う!
ワタシは、この日のレッスンを受けてみてそう感じました。
コンプレックスや違和感、諦めていた悩みを解決してくれる方法を知れます。
自分の一番のメイクアップアーティストに自分がなれたら最強だよね。

▶MAMEW骨筋メイクレッスンについての詳細、予約はこちら


 関 連 記 事 

・ざらつきを取る シルクのブラシ フジセイ「雪繭 小鼻ブラシ」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2017.09.01 Friday 06:30

美馬メディカルエステの美容鍼で小顔効果とお疲れケア

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ 口コミ 効果 ブログ

赤坂にある美馬メディカルエステで美容鍼を受けてきました。
ココ、何人ものブロガー仲間が通っていて気になっていたのです。
これまで「顔に鍼とか怖いわー」と思っていたイメージが
facebookに投稿された写真と内容で、「やってみたい!」に変わったという。

美馬メディカルエステは、モデルや芸能人も通っているサロンです。
モデルである友人も定期的なメンテナンスとして利用しているよう。
東洋の美容鍼灸と西洋のエステティックを融合させた施術内容で、
小顔やエイジングケアなどの結果にアプローチしてくれます。
鍼はちょっと苦手というひとは、エステのコースもあるのでご安心を。

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ スタンダードコース

ワタシは、この日、スタンダードコースを受けました。
鍼灸がメインのコースには、ショート(40分)、スタンダード(60分)、
パーフェクト(90分)と妊活コース(60分)があります。

スタンダードコースの内容は、美容鍼+首・肩の鍼灸とリンパマッサージ+
小顔整体+顔へのキャビテーション
と、もりだくさん!

施術は、個室で、施術着に着替えベッドに横になった状態で受けます。
メイクは目から下のみ落とすので、エクステやつけまつ毛をつけていてもOK。

クレンジングをしてもらったら、キャビテーションからはじまりました。

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ キャビテーション 小顔

キャビテーションは、超音波を当て脂肪を刺激し流す効果が期待出来るマシン
主に痩身の部分痩せとして人気ですが、顔にも使えます。
じんわり温かく顔がほぐれるような感覚。

ただ、キャビテーションは、超音波によって脂肪細胞同士を振動でぶつかり合わせ、
中の脂肪を出し体内に流すだけなので、リンパマッサージや代謝をあげて
排出させないと、充分な効果が得られないと言われています。
このコースのキャビテーション→リンパマッサージ→鍼灸という流れは
小顔効果、顔痩せのために効果的なように考えられているというわけ。

キャビテーションの後は、小顔整体へと続きます。
正直、鍼より何より、ココが一番「痛い」ハイライト(笑)

いきなりピンポイントでフェイスラインのかみ合わせの部分を押さえられたときは
「何?!めっちゃココだけ痛い!何でわかるの?神の手??」と驚きました。
ジブンでフェイスラインをケアしても、こんなに痛くないのにね。
「ここは噛み合わせですからね、どうしてもこってしまいます」と言われましたが
ピンポイントにココを探し当てる技はホンモノだと思います。
しかも、整体をしてもらったら、あっという間に痛くなくなった!!!

そして、いよいよお楽しみの鍼。
美容鍼+肩・首の鍼ということでしたが、なんと足からはじまりました!
全身の状態を軽くチェックし、ワタシの場合は、足首やふくらはぎ、
慢性的に疲れる足三里のツボなどに鍼を打ってくれたのです。

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ 鍼 効果

この状態で顔や肩首の鍼も施術してくださるのですが、じんわり汗ばむほどに
体がポカポカし、血行が良くなっているのが実感出来ました。脚効果スゴイ!

鍼はこの他、顔はもちろん、肩首や腕、アタマにまで及びます。

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ 美容鍼 顔 効果 感想 ブログ

これこそが、ワタシが「気持ち良さそう!やってみたい!」と思ったビジュアル。
鍼は打った直後に、ズンとした鈍い痛みを感じることがあるのですが、
一般的な鋭い痛みとは違い、「効いている!」と思わせてくれる感覚です。
ワタシは鍼を打ってもらいながら寝れると思う(寝てないけど)。そんなレベル。

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ 円皮鍼 鍼シールのおまけ

最後には、肩や腕、脚に円皮鍼という鍼シールを貼ってくれました
コレは、とても小さな針がついているシールで貼りっぱなしで良いのだそう。
施術後もアプローチし続けるようにとの嬉しい心遣いです。

最初に「一番気になる悩みは何ですか?」と聞かれたとき。
「ほうれい線の長さが左右で違うことです」と答えたワタシ。
痩せて、頬の肉が少なくなったからか、たるみそのものも気になっていました。

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ 効果 ビフォアアフター

それが、こんな感じに。
ほうれい線が薄くなり、フェイスラインがシャープになったように思います。
フェイスラインから唇までの距離が違うよね?

さらに、施術後は全身がスッキリと軽くなったような感覚も。
正直、ヘタなアロマトリートメントや揉みほぐしを受けるより、美容鍼の方が
コリや疲れにも効果的だと思います。たぶん、コレが通ってしまう理由。

スタンダードコースでも充分に満足できましたが、パーフェクトコースなら
もっと全身に鍼でアプローチしてもらえるようです。気になる!

赤坂 美容鍼 美馬メディカルエステ 小顔効果

美馬メディカルエステの鍼は小顔効果はもちろん、カラダや顔が重い、
巡りが悪い感じがするというひとにもオススメ
したいです。

紹介の場合30%OFFになるため、予約時に「WOMANIAを見た」とお伝えください
リラクゼーションサロン好きなひとにこそ行って欲しい、鍼という選択肢です。

美馬メディカルエステ
住所:東京都港区赤坂5-5-8赤坂ファイブビル3F
電話:03-5544-8016
営業時間:11:00〜20:00


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.06.23 Friday 12:19

メイクアップレボリューションの歯ブラシ型チークブラシの仕上がりがスゴイ

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型ブラシ 感想

ブランド:メイクアップレボリューション
価格:¥2,800(税抜)

メイクアップレボリューションの歯ブラシ型ブラシ「プレシジョンブラシ」の
ファンデーションブラシ(オーバル フェイス)が良かったので、追加投入。
▶プレシジョンブラシ オーバルフェイスの記事はこちら

写真は左からオーバル シェイプ、オーバル チーク、フラット アイ、オーバル アイ
簡単に言うと、ハイライト&シェーディング、コンシーラー用ブラシ、
チークブラシ、アイシャドウブラシ2種類といった感じです。

メイクアップレボリューションのプレシジョンブラシは全8種類。
一般的な「歯ブラシ型ブラシ」に近いスタイルなのは、そのうち4種類かな。
いずれも、商品名に「オーバル」と入っているものです。
オーバルは、卵形や長円、楕円という意味。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型ブラシ オーバル 4種類 違い

左からフェイス、チーク、シェイプ、アイです。
フェイスは他より丸みがある毛のカットだし、アイはやや先細りのシェイプ。

使うと、それぞれに使い勝手が考えられているなと感じますが、
その中でも、チークブラシが、かなり良くて軽く感動したので詳しくご紹介します。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型ブラシ オーバル チークブラシ 感想

プレシジョンブラシ オーバル チーク」は、基本、ファンデーションブラシである
フェイスの小さい版といったところ。グリップが長いので余計なチカラがかかりません。

歯ブラシ型ブラシの特徴のひとつである、密集したやわらかい毛による
ベルベットのような肌あたりも健在です。毛が丸みを帯びたデザインに
整えられているため、サイズよりも肌への接地面は少なく、自然な仕上がりに。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型チークブラシ HABAのチークと

ワタシは、このブラシをHABAの「ナチュラルカラーチーク」で使っています。
粉含みがよく、軽いチカラで、しっかりとブラシにチークが取れました。

これを肌にのせると。。。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型チークブラシ ふわっと入れられる

テクニック要らずで、ふわっと自然な感じに入れられる!!!

そのぼかし具合は、歯ブラシ型ブラシならではの仕上がりではないかと思います。
ワタシ的には、これまで使ったどんなチークブラシよりも好みな仕上がりでした。

さらに、ファンデーションブラシでも感じた自然なツヤ感と毛穴レスも感じられ。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型チークブラシ 毛穴が消える

ブラシを変えただけで、これほどまでに仕上がりが違うのかと感心してしまいます。
肌のアラを拾わない色のり。

薄づきだと感じていたチークは、重ねて発色を調節することも可能です。
重ねても厚ぼったくならず、色だけを調整することが出来るんだよね。

コレは、久しぶりに「違いがわかるメイクブラシ」に出会ったと実感すると共に、
持っておきたい1本だ!と思いました。かなりオススメです。

メイクアップレボリューション 歯ブラシ型メイクブラシ 口コミ 感想

最初、せっかく歯ブラシ型のファンデーションブラシで仕上げたならば、
チークブラシも歯ブラシ型にするべきじゃない?と思ってしまったワタシ。
ファンデーションは別で仕上げても、チークはコレが定番になってきたから
結果的には、チークブラシの方が使用頻度が高くなっています。

元々好きなアイシャドウブラシも、特徴的で面白そう、使ってみたいと思い
手を出していたら、結果的にプレシジョンブラシをコンプリート。
ブラシスキーにはたまらない、「違い」がいろいろあって面白いです。

購入はこちら→メイクアップレボリューション公式オンラインショップ

MAKE UP REVOLUTION(メイクアップレボリューション)


 関 連 記 事 

・メイクアップレボリューションで噂の歯ブラシ型メイクブラシデビュー!

・優しさ×美容効果 HABA「ナチュラルカラーチーク フレッシュコーラル」

・エシカルメイクブラシ SHAQUDA「アイディファイナーブラッシュ」

・2015年はメイクアップフォーエバー「ブラシクレンザー」で簡単お手入れ

・指のようなブラシ メイクアップフォーエバー「フィンガーブラシ 102」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2017.04.28 Friday 21:59

THREE AOYAMAで5月3日発売の新ベースメイクアイテムをチェック!

THREE AOYAMA

5月3日に発売されるTHREEの新ベースメイクアイテムをチェックしに
THREE AOYAMAに行ってきました。土日は混み合うことも多いTHREEですが、
青山店は朝8時半からオープンしているので、早めの時間が狙い目。
比較的待ち時間がなく、接客が受けられると思います。

今回発売されるのはファンデーション、プライマー、コンシーラーの3アイテム
いずれにも一部、店舗限定色を含みます。
THREE AOYAMAには、その全ての色が揃っているそう。

THREE AOYAMAでタッチアップ

店舗の一角には、スタジオさながらのタッチアップコーナーがあり、
希望すれば、説明を受けながらメイクを体験することが出来ます。
今回、ワタシは新商品を使ったメイクをお試しさせていただきました。

THREE AOYAMA メイク体験 スキンケア

ベースメイクのお試しなので、アイメイク以外をオフします。
その後、ブースター美容液、化粧水、乳液、クリームの順で肌を整えていただきました。
ブースター美容液の「バランシング ホワイト クリアエッセンス」が気になる存在に。

さらに、日焼け止め「バランシング UV プロテクター R」も重ねます。
こちらは、4月12日に発売されたばかりのアイテムだそう。
(店内で「バランシング ボディ UV プロテクター」も試しましたが良かったです!)

そして、新商品の「アンジェリックコンプレクションプライマー」。
こちらは肌色を補正するコントロールカラーよりも淡く、
クリアなカラーフィルターを肌の上に重ねるようなイメージだということ。
全5色展開で天然由来成分80%です。(※05 APRICOT BLOSSOMは、店舗限定色)

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー 02 JUST PEACHY

ワタシの肌は黄味よりで、夕方になるとくすみが気になるため、
02 JUST PEACHYを選んでもらいました。02は、一番マルチなカラーだそう。

一瞬どこに塗ったか判らないほどクリアで、白っぽさや不自然な補正感はありません。
でも、肌に自然な透明感が出て、ワントーン明るくなったような印象に。
これは、コントロールカラーがニガテなひとでも使いやすそうです。

この上に重ねるのは、「アンジェリックシンバイオシスファンデーション」。

THREE アンジェリックシンバイオシスファンデーション お試し ブログ

新感触のジェル状パウダリーファンデーションというものらしいです。
カバー力は従来のTHREEのファンデーションに比べると軽めらしく、
素肌と調和し、やわらかな光が肌のキメから透けて見えるような仕上がりだとか。

カラーは全4色展開(※04 CAPTIVATING CAMELLIAは店舗限定色)。
ワタシは、 03 MAGNIFICENT MAGNOLIAを選んでもらいました。
プライマーで肌を明るく整えているため、少し濃いめの色の方が
自然な仕上がりになるということです。

THREE アンジェリックシンバイオシスファンデーション 03 MAGNIFICENT MAGNOLIA

一見、リキッドファンデーションのようなテクスチャーですが。
これが、のばすとパウダーのようなサラサラの仕上がりに変化します。
それは仕上げ用のルースパウダーが不要なほど。

パウダー派だったワタシも年齢を重ねるにつれ、リキッドじゃないとダメだなと
感じていたのですが、これはその良いトコ取りのファンデーションと言えそう!

この特殊な使用感のため、空気に触れにくい構造になっているようです。

新アイテムの最後はコンシーラーの「ラディアントワンドインヴィジブル」。
全5色展開、天然由来成分81%のスティックタイプのコンシーラーです。
(※04、05は店舗限定色)

THREE ラディアントワンドインヴィジブル

ファンデーションの下ではなく、上からコンシーラーを重ねるんだ!と
少し驚いたワタシ。03を目の下のクマの部分を中心に使ってもらいました。
上から重ねたにも関わらず、違和感の無いなじみにはビックリ!
肌に密着するテクスチャーのようで、その後のヨレや崩れも気にならなかったです。

最後は、新商品ではありませんが「シマリング グロー デュオ」で仕上げ。
血色を補うカラーとハイライトカラーがセットになったアイテムです。

THREE シマリング グロー デュオ

コレ、クリーミーなテクスチャーなのに、つけるとサラリとした質感に。
チークとシェーディングの中間のようなナチュラルで健康的な仕上がりになりました。
ワタシはこのままが気に入ったので、上からチークは重ねず終了。
夏は、こんな感じのナチュラルなメイクも良いかも?と思う仕上がりです。
既存品だけれど、購入検討アイテムのひとつになりました!

THREEの新ベースメイクアイテムは、生まれ持った素肌をいかした、
生命感あふれる肌を目指しているそう。3アイテム共にエモリエント成分として
6種の植物油・油脂(ウミクロウメモドキ油、ティーシードオイル、アルガンオイル、
ホホバ油、シアバター、ミツロウ)が配合されています。

5月3日発売THREE 新ベースメイクアイテム アンジェリックスキン

・アンジェリックコンプレクションプライマー 全5色 30g 4,200円(税抜)
・アンジェリックシンバイオシスファンデーション 全4色 30g 5,400円(税抜)
・ラディアントワンドインヴィジブル 全5色 3,800円(税抜)
※2017年5月3日発売


特に新感覚の仕上がりを持つファンデーションは注目のアイテムかも。

ファンデーションは特殊なテクスチャーのため、サンプルを作ることが
難しいということでしたが、プライマーのサンプルは用意されています。

5月3日発売THREE アンジェリックコンプレクションプライマーのサンプル配布中

「他の色も試してみてください」と、店舗限定色を除く4色がセットされた
サンプルをいただきました。こちらは、全国のカウンターで配布しているそうです。
気になるひとは、ぜひ、手に入れてみてくださいね。

▶THREE 新ベースメイクアイテムの詳細はこちら

THREE


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.03.25 Saturday 17:43

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」光と影を味方にするチーク

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット クチコミ レビュー

ブランド:IPSA(イプサ)
価格:¥5,800(税抜)
2017年1月13日発売

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」の店舗体験に行ってきました。
デザイニング フェイスカラーパレット」は、やわらかな血色感と
自然な陰影を生み出し、本来肌が持つ肌の透明感と立体感を際立たせる
フェイスカラーパレット。チークのような役割をしてくれるのですが、
単に色をのせるだけでなく、計算された配色で光と影の演出をしてくれるそう。

カウンターでは、イプサ独自の肌測定器「イプサライザー」を使った測定で
それぞれの“素肌色”と“血色感”から、ふさわしいパレットを選んでくれます。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット カウンター購入

頬と首の色相や明度により出てきた素肌色測定結果によると
ワタシにオススメの色は102のようです。不足している反射色はブルーなのだとか。

驚くことに、「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」は全15種展開!
001、100、101、102、103、201に分けられ、その中にピンク、オレンジ、レッドが
揃えられています。ワタシの場合は、102PK、102OR、102・103RDの3種が
素肌色に合ったカラーということ。測定結果だけで選ぶのではなく、
結果を踏まえた上で、好みによる選択肢があるところがスゴイと思います。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット 素肌色に合ったカラー

左から、102PK、102OR、102・103RD。
レッド系のみ、100&201、101&001、120&103が合体しています。

ワタシは、普段のメイクの傾向や好みなどもお話し、201PKにしました。
ワタシと好みが似ているBCさんが対応してくださったので、思い通りの仕上がりに。
お土産にIPSA デザイニング フェイスカラーパレットをいただきました。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット 使い方

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」には、チークカラー、
ハイライトカラー、シェーディングカラー、パーフェクティングカラーが
セットされています。これを時計回りに使うだけで、透明感溢れるいきいきとした
肌をつくり、一人ひとりに適した陰影を引き出ししてくれるという。

A.チーク:血色を生かす。
素肌からにじみ出るような自然な血色感のある頬に。

B.ハイライト:光を引き出す。
肌の明度にあわせた繊細な輝きでトーンアップ。

C.シェーディング:影を宿す。
自然な陰影をつくり輪郭を引き締める。

D.パーフェクティングカラー:調和させる。
キメや毛穴の凹凸を補正、透明感際立つ上質な肌へ。


IPSA デザイニング フェイスカラーパレット ブラシの順番

付属のブラシはダブルエンドになっていて、色によって使う面が違います。
忘れそうだったので、写真を撮らせていただきました(笑)
時計周りに大小大小の順で使うと覚えます。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット どうやって使うか

使い方に関しては、BCさんが丁寧なレシピを書いてくれました。
コレ、めっちゃ役立ってる!!!

チークカラーは、小鼻から横にいったラインと目尻から縦におりたラインが
交わるところから頬骨に沿って、シェーディングカラーはフェイスラインに
沿ってではなく、ジグザグを描くように入れるのがポイントのようです。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット 使ってみた

実際に使ってみた仕上がりは、こんな感じ。
なじみ感はもちろん、顔に自然な立体感が生まれるようです。
これならシェーディングやハイライトがニガテなひとでも使えそう。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット オススメ 口コミブログ

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」が作り出してくれるのは、
あくまでも自然なメリハリ。不自然に頑張っている感じのハイライトや
シェーディングではないと思います。正直、本人以外はわからないかも?
でも、「今日、なんか雰囲気が違う」「痩せた?」「メイク変えた?」と言われたら
それがこのアイテムの効果かも?印象を引き上げてくれるメイクだと思います。

ワタシは、平たい顔のくせにチークやハイライト、シェーディングがニガテで。
その効果に目覚めたのは、ここ数年のことです。
光と影を上手に味方にした陰影メイクは、本当に印象を変えてくれるんだよね。
ここ最近、年齢と共にますます顔が平たくなるような気もしているのですが、
「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」は、
それを自然にカバーしてくれるよう。エイジングケアメイクとも言えそうです。

いつもと同じメイクなのに、だんだん顔印象がぼんやりしてきた気がする、
なんとなく冴えない印象の仕上がりにしかならない、
今までのチークやメイクスタイルが痛い気がしてきた。。。そんな風に思ったら、
「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」がオススメです。


 関 連 記 事 

・素肌型に合わせて17種から選ぶ IPSA(イプサ)「ME スーペリアe 4」

・季節の変わり目に敏感肌用化粧液で攻める イプサ「ME センシティブ 1」

・やっぱり イプサ「ザタイムリセット アクア」が好き

・「イプサ1weekキット」 メタボライザーホワイトR2




ブログパーツ ※イプサ様にご招待頂きました
 スポンサーリンク


2017.01.29 Sunday 23:56

優しさ×美容効果 HABA「ナチュラルカラーチーク フレッシュコーラル」

HABAのナチュラルカラーチーク クチコミ

ブランド:HABA
価格:¥1,800(税抜)

昨年9月26日に全品リニューアルされたHABA(ハーバー)のポイントメイクアイテム。
無添加、ミネラルカラー(無機顔料)処方はそのままに、発色や色展開、仕上がりを
パワーアップ、さらにエイジングケア効果も加わったそう。
「何か新しいチークを使いたいな」と考えたとき、思いついたのが
このHABAの「ナチュラルカラーチーク」でした。

HABAの「ナチュラルカラーチーク」は5色展開。
そのうち、1色はグロウハイライトというハイライトカラーです。
ワタシが使っているのは、中でも一番使いやすそうなフレッシュコーラル。
チークに目覚めたのが遅かったので、なるべく控えめな色を選んでしまいます(笑)

ハーバーのチークはケース、ブラシが別売り

HABAのチークは、ケースとブラシが別売りです。
ケースは、アイシャドウとチークで共通でした。

HABA「ナチュラルカラーチーク フレッシュコーラル」

濃淡2色がセットされたチークは、「どうやって使うの?」と思ってしまうけれど、
HABAに限っては、Z字を描くようにブラシに2色を混ぜながらとれば良いとのこと。
濃淡のブレンドで濃さを調整出来るよう考えられています。
なじみを考えての2色セットのよう。

5色共パール入りですが、キラキラがニガテなワタシでも気にならない程度でした。
クリアスキンパウダー、グリッターボール、ソフトフォーカスパウダーの
光反射効果で、凹凸をカバーしながら、つるんとした頬に仕上げてくれるそうです。

HABAのチークを使ってみた ブログ

難点を言えば、別売りのブラシの質があまり良くないような印象。
チクチクするとか肌に影響があるというような意味ではなく、
使って数回から少し毛が広がりがちになっているのが気になっています。

ただ、ケースにセットするコンパクトなサイズ感の中で、チークがふんわり
入れられるよう、あえて毛が広がるように考えられているという可能性もアリ。
実際、仕上がりは良いので、わざとだったら、スゴイと思います。

HABA ナチュラルカラーチークをつけた画像

HABAオンラインショップのレビューにも書かれていましたが、発色は弱め。
チークの場合、発色が良過ぎると、最初から「わ!」となってしまうので、
そのあたりの加減が出来るチークです。ふんわりなじみ、失敗しないチークと言えそう。

ワタシの場合は、2色混ぜではなく、右側の濃い色単色でちょうど良いかな?
と感じるくらいでした。左の淡い色は、軽めのハイライトに使ったりしています。

「ナチュラルカラーチーク」には、頬をしっとりさせ、シミをケアするために
ザクロオイルやライスオイル、シーラベンダー(イモータルブルー)、
ビタミンP誘導体などの美容成分も配合されているらしく。
ワタシが一番乾燥が気になる頬の部分のケアが出来るのも使ってみたかった
理由のひとつ。頬は角層が乱れがちだし、毛穴も気になる部分なので
そこに使うアイテムはより気をつけたいなと思ったのです。

HABAのチークは、使うひとを選ばない印象。
チークがニガテなひと、年齢と共にチークが似合わなくなったかも?と
感じているようなひとにオススメしたいです。地味だけれど、使えるアイテム!

購入はこちら→HABAオンラインショップ

HABA ONLINE


 関 連 記 事 

・オイル美容の原点 HABA 「スクワラン」

・マルチケア美容液 HABA ホワイトレディ

・8分間のおうちエステ HABA「イオンマイエステ」

・HABA ホワイトレディ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.09.12 Monday 23:52

新色・リンメル「ロイヤルヴィンテージ アイズ」ヴィンテージブリック

リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ

ブランド:リンメル
価格:4.1g 4色 ¥1,500(税抜)
2016年9月9日発売

ロフトのコスメフェスティバルiconでリンメルの「ロイヤルヴィンテージ アイズ」の
新色を買いました。新色2色のうち、ヴィンテージブリック(009)をチョイス。
コスメフェスティバル限定のノベルティが付いていたため、
先行販売されていたロフトネットストアでのオーダーです。
セブンイレブン受取にしたので、送料は無料。
近所のセブンの店員さん、もう少しオムニ7受取に慣れてくれるといいなー。
ワタシが注文しまくれば、練習になるかも?(笑)

ロフトコスメフェスティバルで購入

リンメルの限定ノベルティは、ロゴ入りのアイメイクブラシ。
ロフト コスメティックフェスティバルのオリジナルケースに入っています。

ロフト限定ノベルティブラシ

ブラシとチップタイプの2本セット。
柄が長く、パレットにセットされているチップより使いやすいです。
ワタシの場合、上の2色はチップではなくブラシで入れたいので、
このセットは重宝しそう!早速、アイシャドウと一緒に使っています。

ヴィンテージブリック

ヴィンテージブリック(009)は、ボルドーのニュアンスを含んだブラウン系。
この赤味を帯びた雰囲気が絶妙で!
定番のブラウンカラーのアイメイクに、秋らしい印象をプラスしてくれます。

ちなみに、今年はバーガンディが流行るようですが、バーガンティは紫味の強い赤、
ボルドーは茶色味の強い赤。ブラウン系のアイメイクに取り入れやすいのは
これくらいのような気がします。あまり紫味が強い色のアイメイクは
目の周りを怪我したみたいになっちゃう。
若いころ、真顔で「どうしたの?」と心配されたことがあります(笑)

ヴィンテージブリック

肌を落ち着かせてくれる黄味よりのハイライトカラー、
アイメイクをシックに支えてくれるブロンズカラーもいい感じ。
ボルドー味を帯びたブラウンが秋冬のニュアンスを与えてくれ、
シックでヴィンテージ感のあるアイメイクにまとめてくれます。

「ロイヤルヴィンテージ アイズ」ヴィンテージブリックでアイメイク

ワタシがこれまで使っていたクラシックブラウン(003)より
下の2色が少し濃く発色するかも?このあたりも秋冬の装いです。

「ロイヤルヴィンテージ アイズ」ヴィンテージブリックでアイメイク

いつものアイテムと使い勝手が変わらず、秋冬メイクが取り入れられるのは
嬉しい限り。実際にメイクしてみたら、想像以上に色味が良くて気に入りました。

「ショコラスウィート アイズ」を定番として何個も使ったあと、
「ロイヤルヴィンテージ アイズ」クラシックブラウン(003)に移行。
リンメルのアイシャドウは、手頃な価格、コンパクトなサイズに加え、
色味、発色、モチの良さが魅力です。過去のどのアイテムも底が見えるまで
使いました。今回も、使いはじめたときから、そうなる予感。
やっぱり手放せないアイテムです。

購入はこちら→≫リンメル「ロイヤルヴィンテージ アイズ」009icon



2017年11月3日
   
2017年11月17日より店舗受取手数料の利用条件が変わりました。
購入金額合計3,000円(税抜)で店頭受取手数料が無料になります。


 関 連 記 事 

・何を買う?2016年ロフト秋冬コスメフェスティバル注目の限定品まとめ

・今度のリンメルは「ロイヤルヴィンテージ アイズ」クラシックブラウン

・新色でリピート!リンメル 「ショコラスウィート アイズ 009」

・鉄板ブラウンアイシャドウ リンメル 「ショコラスウィート アイズ 002」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.12.04 Friday 08:48

大人女子のわがままを叶えるメイクブランドCHIPIE(シピエ)

大人女子のわがままを叶えるメイクブランドCHIPIE(シピエ)

目もとに特化したアイゾーンスペシャリストブランド アヴァンセより
2016年2月1日、新しいメイクブランドCHIPIE(シピエ)が誕生します。
シピエは、仕事に家庭に忙しくする一方、メイクに対するわがままな
思いもたくさんある大人女子のためのブランド。

アイシャドウ、チーク、フェイスパウダー、口紅

ラインナップは、アイカラー、チークカラー、ハイライト、フェースパウダー、
リップカラーと、ブラシ、チップなどのメイクアップツールです。

シピエが考える、「メイクに関する大人女子のわがまま」とは。

・メイクは必須!でも、出来るだけ短い時間で効率よくきれいになりたい
・可愛いものを持ちたいけれど、「若い子」の可愛すぎるものには気後れする
・多色パレットは使いきれず、あまり使わない色が残ってしまってもったいない
・お直し用に持ち歩くメイクアイテムは出来るだけコンパクトにしたい


こんなわがままを叶えるべく考えられたシピエは、自分のスタイルにあった
アイテム、色を自由にセットできるコーディネートコスメです。

カスタマイズパレット

その最大の特徴は、好みに合わせて組み合わせるカスタマイズパレット。
アイカラーのサイズを基準に、チーク&ハイライトはアイカラー2個分、
フェイスパウダーはアイカラー4個分の大きさになっていてるため、
好きなアイテムを選んで、パレットにセットできるのです。
ブラシツールが欲しいひとは、チップセットやチークブラシも
チーク&ハイライトと同じ2個分サイズでセットが可能。
パレットも、アイカラー4個分のS、6個分のM、10個分のLの3種展開です。

欲しいものを好きなだけ

これなら、ジブンのスタイルに合わせたメイクパレットが簡単に作れます。
欲しいものだけ、使うものだけを必要な分だけセット出来るメイクパレットは、
本当に望み通り。もうパレットにメイクを合わせる必要はありません。
このパレットのこの色だけが「使える」、このチークカラーは抑えておきたいと
思うことが多いワタシは、この発想に、ただただ感心するばかりです。

好きなアイテムが選べるシピエ

展開数は、アイカラーの「アヴァンセ シピエ アイズ グラッセ」が全16色、
チークカラーの「アヴァンセ シピエ チーク グラッセ」が全6色、
フェースパウダーの「アヴァンセ シピエ フェイス グラッセ」が全2色。

さらに、スティックタイプのリップカラー「アヴァンセ シピエ リップ グラッセ」
も薄づきのシアーが全5色、発色が良いクリーミーが全5色揃っています。

アイカラー全16色

アイカラーの16色は、カーキ系、ブラウン系、ボルドー系、ブルー系を各4色ずつ。
同じカラー系統でそろえるだけで、簡単にグラデーションアイメイクが出来そう。
もちろん、ブラウン系の中に1色ボルドー系を「外しカラー」として入れれば、
ちょっと小技の効いたメイクになります。いずれも浮いた感じや奇抜さがなく、
どれを使ってもなじみの良い大人メイクが出来そうでした。

アイシャドウパレット

ちなみに、アイカラーの価格は1色800円。
これまで、シングルアイシャドウを単品で買い、アイメイクを組み立ててきた
ワタシにとっては、手ごろなサイズと価格も嬉しいです。
正直、これまでの一般的なシングルアイシャドウは使いきれないサイズ!

加えて、いつでも手軽に自分好みのメイクをと考えられたシピエには、
大きめサイズの携帯用ブラシもラインナップされています。

携帯用ブラシ

チーク&フェイス用には、Mサイズのブラシ。
仕上げフェイス用には、Lサイズのブラシ。

スライド式で出てくるブラシは、携帯も考えられているのに、本格的です。

Lサイズはかなり本格的

そのLサイズには、思わず「でかっ!」と言ってしまったほど。
これだけのボリュームとサイズのブラシが携帯出来るってスゴイ。
しかも、収納するとかなりコンパクト。
これは、ブラシスキーの心をくすぐります。
ブラシって、どうしてもそのままだと毛が傷んだり、ホコリを含むので
家で使うとしても、このスタイルはステキ。毛の広がりも防げそうです。

これまで、「こんなの欲しいな」「ここがこうだったら、もっと良いのに」と
思っていたメイクパレットの不満を解消し、自分好みにカスタマイズ出来る
メイクブランド シピエは、2016年2月1日より、全国のバラエティショップ、
化粧品専門店などで購入することが出来ます。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.07.19 Sunday 10:18

陰影と輝きのアイシャドウ ボビイ ブラウン「テルライド アイ パレット」

ボビイ ブラウン「テルライド アイ パレット」

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:¥6,700(税抜)
2015年7月17日限定発売

7月17日に発売された、ボビイ ブラウンの限定カラーコレクションの
アイシャドウパレット「テルライド アイ パレット」。
ボビイお得意の「ヌードメイク」を作るのに欠かせないブラウン系ながらも
赤みを帯びたカラーチョイスが気になっていました。
コッパー系の赤っぽいブラウンは、ワタシの好きな色のひとつ。
この色って定番ブラウンアイメイクを少しだけ艶っぽくしてくれると思います。

セットされているのは、マット、シマー、メタリック、スパークルの
4つの異なる質感で構成された7色。使いやすいように濃淡も揃っています。

7色セット

・アイシャドウ クリーム
・アイシャドウ ウッドローズ
・メタリック アイシャドウ ベルベットプラム
・スパークル アイシャドウ ブレージングスター
・シマー ウオッシュ アイシャドウ ヘザーローズ
・アイシャドウ アンティークローズ
・アイシャドウ スモーキーブラウン


アイシャドウとアイライナー用のデュアルエンドのブラシ付き。
細長パレットにセットされているブラシなので、サイズ的にも使いやすいです。

チョコレートアイパレットと比較

過去に限定で発売された「チョコレート アイ パレット」と比較してみました。
同じようなタイプなのですが、アイシャドウの周りの枠の色が違います。
今回は、テルライド コレクションにちなみ、赤みを帯びたベージュ系。
さらに、ブラシの柄の色も変わり、若干、長さも長くなっていました。
パレットのサイズは同じです。

小さなこだわりはパレットの外デザインにも表れていて。

限定パッケージ

「テルライド アイ パレット」は、ボビイ ブラウンのロゴが
シャンパンゴールドです。ベースはブラック。
「チョコレート アイ パレット」のときは、チョコレート色に白ロゴでした。

期待のカラー

「テルライド アイ パレット」の中で、ワタシが期待していたカラーは、
左から3番目のメタリック アイシャドウ ベルベットプラム。
でも、見た感じの印象と実際に肌にのせたときの印象は違っていて。。。

実際の発色

使ってみて「コレ、ステキだな」と感じたのは、
右から2番目のアイシャドウ アンティークローズでした。
とろけるようなやわらかい赤みのあるベージュブラウンが絶妙。

お気に入りのアイメイク

ボビイ ブラウンのノーマルアイシャドウは、肌なじみがよく、
肌を染めたような自然で滑らかな発色です。
ラメ、パール、メタリックがニガテなひとにもオススメ。

ワタシは、アイホール全体にアイシャドウ アンティークローズ、
二重幅よりやや広めにシマー ウオッシュ アイシャドウ ヘザーローズ、
二重幅にメタリック アイシャドウ ベルベットプラムを入れています。
眉下のハイライトとしては、アイシャドウ クリーム、
アイライナー代わりのシメ色としては、アイシャドウ スモーキーブラウンを。

赤みのあるブラウン系

これが、ワタシが一番、お気に入りのメイクパターンかな。
これひとつで、アイメイクが完成するアイ パレットです。

ほか、それぞれを単品でほかのアイテムと合わせたりも。
サマーメイクレッスンで教えていただいた、アイメイクに近づけるべく
ロングウェア クリーム シャドウ スティック」のダスティ・モーヴに
スパークル アイシャドウ ブレージングスターを重ねたりもしています。
いろんな質感を、使えるカラーでセットしたパレットなので活用度大!

「テルライド アイ パレット」は、陰影と輝きがある目もとが作れるパレット。
使い方やシーンによっては、定番、秋冬のアイメイクにも使えそう。
ワタシ的には、手に入れて良かった、お気に入りのパレットです。

伊勢丹 ボビイ ブラウン


 関 連 記 事 

・2015年7月17日限定発売 ボビイ ブラウン テルライド コレクション

・ボビイ ブラウン「ロングウェア クリーム シャドウ スティック」

・ボビイ ブラウン サマーメイクレッスン 〜サマーアイブロウ&アイ〜

・ベーシックアイメイク ボビイ ブラウン 「チョコレート アイパレット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.12.26 Friday 22:04

お菓子のようなコスメデコルテ 「AQ MW メイクアップコフレ III」

AQ MW「メイクアップコフレ III」

ブランド:AQ MW
価格:いただきもの
2014年11月1日限定発売

友人たちがfacebookやブログでアップするのを見るたびに
「買えばよかったなー」「まだ、売っているところあるかな?」と
思っていた、コスメデコルテの「AQ MW メイクアップコフレ III」。
そんなことを毎年、クリスマスプレゼントを贈りあっている友人に話したら
在庫がある店舗を見つけてプレゼントしてくれました。うれしー。

「AQ MW メイクアップコフレ III」は、“King of Sweets”がテーマ。
お菓子に見立てたデザインのメイクアイテムが4点入っています。

お菓子なコスメ

・グラデーション アイシャドウ 100
・ラスティング ジェル アイライナー BR302
・スティック ブラッシュ A
・ルージュ バーム PK806


板チョコレートのようなアイシャドウパレット、
シマシマキャンディステッキのようなアイライナー、
キャンディのようにセロファンに包まれているチーク、
ルージュ バームは普通っぽいけれど、それでもキャンディカラー。
ワタシが一番魅かれたのは、アイシャドウパレットです。

アイシャドウパレットは、色もショコラ系で使いやすそう。

グラデーション アイシャドウ

上からグロウカラー、ハイライトカラー、アクセントカラー、
シェーディングカラーの4色パレットです。
手にするまで気にしていませんでしたが、付属のツールもブラシ&太チップ、
細チップ&極細チップと、ワタシ好みのものでした。特に先端が三角になった
極細チップが使えます!これなら、手持ちのツールを使わなくて良いかな。
旅行や外メイクのときにも持って行けそうな一品です。

使いやすい!

早速、使ってみましたが、コレ、想像通り、いや、想像以上に使えます!
特にシメ色のシェーディングカラーが絶妙。
このシェーディングカラーと先の極細チップがあれば、アイライナー要らず。
簡単に深みのあるショコラアイメイクが出来ました。

ということで、「ラスティング ジェル アイライナー」は未使用です(笑)

ラスティング ジェル アイライナー

でも、カラーはブラウン系、やわらかい芯の繰り出しタイプなので、
コレも使えるはず。こちらは、ウォータープルーフということ。

「スティック ブラッシュ」は、スティックタイプのチーク。
肌に直接塗り、指先などでぼかします。

スティック ブラッシュ

ワタシは、リキッド系のファンデーションで仕上げたあと、このチークをオン、
ぼかした後、フェイスパウダーを重ねてみました。
そうすると、主張し過ぎず、やさしい血色チークのように仕上がります。
この方がチークのモチも良くなるしネ。これはデイリー使い出来そうな予感。

「ルージュ バーム」もまだ使っていませんが、
こちらは、トリートメントリップグロスということです。

ルージュ バーム

軽くなめらかにのび広がり、ぴたっと密着、
縦ジワをカバーし、ぷっくりとした唇に仕上げてくれるそう。
想像するに、あまり色は出ないタイプではないかと思います。

ホリデー感も感じられるお菓子なパッケージが揃った今回のコフレ。
AQ MWの世界観が上手く取り入れられていて、よく出来ているなと思います。
デザインだけでも「欲しい!」と思ったのですが、内容も充実していました。
コフレは「使うのがモッタイナイ!」と思っちゃうけれど、使わないとね。
これは、使えるメイクアイテムとしても嬉しい存在だと思います。

  


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.08.13 Wednesday 11:08

M・A・C「ヴェラックス パールフュージョン シャドウ」ブラウンリュクス

M・A・C「ヴェラックス パールフュージョン シャドウ」ブラウンリュクス

ブランド:M・A・C
価格:4g ¥4,800(税抜)

M・A・Cの5色アイシャドウパレット
「ヴェラックス パールフュージョン シャドウ」ブラウンリュクス
かなり使えて、お気に入りです。これまで、どちらかといえば、
アーティスト系ブランドは、パレットよりシングルの印象が強く、
「使えるアイシャドウパレット」という意味では、プチプラ系を
よく使っていたのですが。コレは、足りない色がなく、
本当にコレひとつでアイメイクが完成するセット。
しかも、上から順番に使うだけで良いという素晴らしさです。

「ヴェラックス パールフュージョン シャドウ」にはブラウンリュクスのほか
パステルリュクス、グリーンリュクス、スモークリュクス、ピンクリュクス、
ブルーリュクスがあります。さらに、10月2日は、プラムリュクス、
アンバーリュクス、ピーチリュクス、コッパーリュクスが加わるもよう。

ブラウンリュクスはブラウンゴールドの目元が作れるパレット。

ブラウンリュクス

写真では、少し赤みが強く出てしまっているのですが、
実際は、上から2番目のブラウンはもっと「ザ・茶色」です。
一番下のシメ色も若干、パープル味を帯びた感じはあるものの
ここまで「紫」ではありません。全体的にもっと深いブラウン系。
なかなか写真だと上手く色が出なくて残念。。。

ワタシはコレを上から、眉下ハイライト、広めアイホール全体、
二重幅よりやや広め、二重幅、アイライン代わりのシメ色として使っています。
上から3番目のゴールドは、一瞬「ギラッギラ?!」と思ってしまう
メタリックな印象ですが、これもしっかりと肌にフィットし、
浮いた感じにはなりません。M・A・Cってメタリック系カラーが絶妙だと思う。
「使えるメタリック」を作っている感じ。
その昔、ホリデー限定で購入した「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ
でもそれを実感しました。メタリックブロンズとメタリックコッパーが好きだった。

これひとつで、しっかりしたブラウン系のアイメイクが完成する
「ヴェラックス パールフュージョン シャドウ」ブラウンリュクス。
メタリックなどの絶妙な質感もプラスされ、鉄板カラーの中に
程よい作りこみ感とアーティスト系のこだわりも感じられる仕上がりです。
発色、フィット感もさすがといったところ。
ブラウン系アイメイクを鉄板にしているひとにはオススメしたいひとつです。

伊勢丹オンラインストア BEAUTY


 関 連 記 事 

・2014年秋 M・A・Cのミネラライズシリーズがリニューアル

・M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション

・M・A・C(マック) 「シネマティックス フェイス ブラシ」セット

・M・A・C 2010年ホリデー限定「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」

・M・A・C(マック) 2010年ホリデーコレクション 「ア タータン テイル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.07.29 Tuesday 10:22

ボビイ ブラウン「ブライトニング ブラッシュ ブロンズ」

ボビイ ブラウン「ブライトニング ブラッシュ ブロンズ」

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:6.6g ¥5,800(税抜)
2014年7月1日限定発売

ここにきて、にわかに熱くなったワタシのシェーディング熱。
これまで持っていなかったカテゴリーのアイテムだから、
「もういろいろ持っているしね」とか「似たようなの家にあるかも」
なんていう押さえが効きません(笑)とにかくいろいろ使ってみたい!

ナーズ、シャネルに続き、第三弾はボビイ ブラウン。
7月1日に発売された、サーフ&サンド コレクションの中にも
「ブライトニング ブラッシュ」というアイテムが限定で発売されています。
カラーは、01ブロンズと02ピンクの2種。
ブロンズはシェーディングやブロンザーに使えるようなカラー、
ピンクはどちらかといえば、チーク的なカラーだと思います。
ワタシは、もちろん、ブロンズ。

01ブロンズ

ブライトニング ブラッシュ ブロンズ」は、ブロンズ、ピンク、
ベージュの3色がセットになっています。ブロンズをシェーディング、
ピンクをチーク、ベージュをハイライトにといったシャネルの
レ ベージュ アーモニー プードゥル ベル ミン」のような
使い方も出来ますが、色の割合を考えると3色をぐるっと混ぜて使う方が
使いやすいです。そういった意味では一番、手間要らず。

ちょっとブロンズが濃く出過ぎちゃったなという場合は、
ピンクだけをとり、チークのようになじませてぼかしたり、
ベージュを上から重ねて、ふんわり緩和させることも可能です。
ソフトパールが入っているから、自然なツヤ感も出る仕上がり。

こんな仕上がり

写真では、ツヤ感が上手く写らないので、他とあまり変わり映えがしないように
感じるかもしれませんが。。。実際に使い比べると、それぞれに特徴があります。
ワタシ的に、この「ブライトニング ブラッシュ ブロンズ」は、
ナーズとシャネルの中間くらい。濃すぎず、なじみ過ぎず、存在を発揮します。

それぞれに特徴があります

こうして3つを見比べてみると、違いが判るかな。
それぞれに計算されたカラーがセットされています。

シェーディングは、頬骨の下に、頬骨のラインに沿うように入れますが、
強すぎると頬がこけたような不自然な印象になってしまうのが心配。
それをカバーしてくれるのがチークカラーとのなじみです。
シェーディングと一体感を出すためにも、ヘルシーな印象を与えるためにも、
いつもよりややブラウン味を帯びた色を選ぶのがポイントのよう。
そういった点では、チークカラーまでセットされているシャネルや
チーク的にも使えるボビイは、使いやすいアイテムだと思います。

シャネルの「レ ベージュ アーモニー プードゥル ベル ミン」は
完売しているので、今、買うならボビイ ブラウンがオススメ。
ただ、ボビイの「ブライトニング ブラッシュ ブロンズ」も限定だから、
そのうち買えなくなっちゃうけどネ。(現在、オンラインでは在庫アリでした)

今シーズンは、優秀なシェーディングアイテムが豊作な印象。
そのおかげで、ワタシの興味もぐっとあがり、楽しませてもらっています。

購入はこちら→ブライトニング ブラッシュ ブロンズ


 関 連 記 事 

・大人のリップクリーム感覚の口紅 ボビイ ブラウン「シアー リップ カラー」

・免税店でボビイ ブラウン 「Pretty in Pink Collection」

・ボビイ ブラウン 「シマーブリック」の良さを実感




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.06.29 Sunday 17:50

NARS「コントゥアーブラッシュ」でシェーディングはじめました

NARS「「コントゥアーブラッシュ」

ブランド:NARS(ナーズ)
価格:¥4,200(税抜)
2014年4月11日発売

ここ最近、シェーディングアイテムがやたらと発売されている印象。
元々、夏はブロンザーやシェーディング系アイテムが多いからかもしれませんが。
例年なら、「あんまり興味ないわー」とスルーしてしまうのですが、
今年は「ワタシでも使えるかな?」と思ったものがあったので、
挑戦してみることにしました。それがNARSの「コントゥアーブラッシュ」。
4月11日に発売された新商品ですが、限定品ではありません。

「コントゥアーブラッシュ」は、明るいシェードと暗いシェードがセットされた
パレットです。明るいシェードが顔の高い部分を輝かせ立体的に見せる効果を、
深みのあるダークシェードが輪郭を引き締める効果を生み出してくれるそう。
カラーは3種展開です。ただ、MAさんいわく、#5180は色が淡めのピンクのため、
シェーディングというより、チークのような仕上がりになってしまうんだって。
色白さんなら、違う結果かもしれませんが、ワタシの肌色では意味がナシ。
ワタシが欲しいのは、チークではなくシェーディングなのです。

#5180(OLYMPIA):アイボリー(左)・ローズ(右)
#5181(PALOMA):ピンクベージュ(左)・ディープローズ(右)
#5182(GIENAH):ハニー(左)・アンバー(右)

#5182

#5181と#5182で迷いに迷った末、結果として一番濃い色の#5182にしました。
たぶん、一般的に使いやすいのは#5181の方だと思います(笑)
でも、この「ザ・シェーディング」みたいなカラーにチャレンジしたかったという。

使い方は、想像より簡単。
まずは、ダークシェード(右)をこめかみから、頬、あごのラインに沿って
入れます。ちょうど、横から見たら“3”の字を描くような感じ。
“3”の真ん中の横棒が、頬骨の下、一番「シェーディング」らしい部分に
位置します。入れすぎると、頬がこけたような感じになるアノ部分ね。
このダークシェードを入れるブラシは、先端が斜めにカットされている
フェイスブラシが良いようです。その方が骨格にフィットさせやすいの。

ライトシェード(左)は、先に入れたダークシェードをぼかすような感じ。
頬骨の上からこめかみに向かってさっとのせることで、柔らかさに加え、
ハイライト効果も出してくれます。最後にチークも入れて完成。

シェーディングはじめました

コレ、ダークシェードは、濃い色の上、発色が良いので加減が必要だなと感じます。
いきなり、頬骨のラインの部分だけに入れると、「どうしちゃったの?」と
心配しちゃうような、頬がこけた感じのひとになりがち(笑)
そういった意味でも、“3”の字は、理にかなっているんだよね。
あと、粉含みのよいブラシの場合は、あらかじめ、
ある程度粉を落としておくのも大事だと思います。

「コントゥアーブラッシュ」を使ってみたら、顔が引き締まった印象に。
いつもと少し違った雰囲気のメイクの仕上がりに満足しました。
これまで、頬の部分のメイクってニガテだったけれど、
こんなに仕上がりが変わるなんて、面白いかも?!

伊勢丹オンラインストア BEAUTY


 関 連 記 事 

・鉄板チーク NARS 「ブラッシュ #4017 TORRID」

・使える3種のハイライターパレット クー・ア・フルール 「タイトラスター」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.06.26 Thursday 05:01

M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション

M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーション

先日、M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーションに行ってきました。
この日は、M・A・C メイクアップ アーティストリー ディレクターの
ロメロ・ジェニングス氏と、シニア アーティストの池田 ハリス 留美子さんが登場。
まずは、ロメロさんから2014年秋冬のメイクアップトレンドの紹介です。

多くのブランドのバックステージをサポートするM・A・C。
会場には、開始前からバックステージでのメイクアップの様子や
モデルさんたちのメイクアップにフォーカスした映像が流れていました。
そのテクニックはまるで魔法のようです。

ロメロさんも、14AWでは、Katie Gallagher、Chloe、Issey Miyake、
KENZOなど16ブランドのコレクションのメイクアップを手がけたそう。
実際に行われたAW14コレクションの写真を使い、メイクアップの
トレンドやポイントを紹介してゆきます。

ロメロ・ジェニングス氏

今シーズンのメイクアップトレンドは、メイクアップアーティスト達の
スキルで、基本的にはノーメイクのようなルックをつくりあげるもの。
適切なアイテムと、テクニックをもって、その人のユニークな部分に
フォーカスし、隠れた魅力を引き出す新しいメイクアップということです。

・OFF COLOR(オフ・カラー)
・STREAMLINED(流線型)
・ON REFLECTION(反射効果)
・UNPROCESSED(手を加えない)


これらがAW14のメイクアップのポイント。
ロメロさんが手がけたというKENZOのアイメイクが印象的でした。

KENZOのルック

ベルベットロイヤルブルーを使った流線型のアイメイク。
色見を抑えたルックの中で、ひと際輝く美しさに惚れ惚れします。

この後は、実際にステージ上でメイクデモンストレーションを。

ロメロさんによるメイクアップ

ロメロさんのメイクは、オフ・オフカラーを中心としたものです。
丁寧に重ねられたメイクは作りこまれたものですが、
決して派手派手しい印象は与えません。
褪せたようなカラー、トーンダウンしたカラーがムードを加えてくれるかのよう。

オフ・カラー

どちらかといえば、ワタシたちが普段行うデイリーメイクにも近い印象の
仕上がりです。そのメイクテクニックから、「取り入れられるものはないかな?」と
見入ってしまいました。これが「ナチュラル」ではなく「リアル」ということ。

次いでは、池田 ハリス 留美子さんによるデモンストレーションです。
池田さんのメイクは、ON REFLECTIONを中心にしたもの。
このモデルさんは、イッセイ・ミヤケのパリのショーのモデルも務めた方です。

池田 ハリス 留美子さんのメイク

池田さんが使っているブラシは7月13日に発売される
「#132 デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ」。
コレ、天然毛(黒)と合成毛(白)が絶妙にミックスされています。
この天然毛と合成毛のミックスブラシはM・A・Cが得意とするところ。
ワタシが愛用している「#187 スティプリング ブラシ」もミックスなのです。
「#187 スティプリング ブラシ」は他には無いとも思える使い心地。
一度、使ったらやめられません。
ミックスのファンデーションブラシにも期待しちゃう。

デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ

光による反射効果を得るために、エッセンシャルオイルをハイライトに。
「M・A・Cのエッセンシャルオイル?!」と驚いたのですが、
グレープフルーツ、カモミール、ライムオイル、アボカドオイルなどを
配合したエッセンシャルオイルが10月16日に登場するそう。
「M・A・C プレップ プライム ケア ブレンド エッセンシャル オイル」です。

ON REFLECTION

光による反射効果を得ることで、影が生まれ、得る立体感。
目元やシェーディングが計算された美しさを作っています。
色ではなく、質感と光からおりなすメイクを目の当たりにしました。

ワタシがこれまで見てきた、アーティストによるメイクショーは
どちらかといえば、メイクアップアーティストやブランドによる
テーマありきなもの。アイテムやカラーによる提案や意図が見えていました。
今回、M・A・C AW14 トレンド プレゼンテーションで見たものは、
ファッションブランドのサポーターとしてM・A・Cがファッションと共に
作り上げたトレンド。アイテムももちろんですが、アーティストのスキルも
見えます。これは、単なる新商品発表会の域を超えたプレゼンテーション。
改めて、M・A・Cの魅力の深さを知ったのでした。

http://www.maccosmetics.co.jp/


 関 連 記 事 

・M・A・C(マック) 「シネマティックス フェイス ブラシ」セット

・M・A・C(マック) 「スティプリング ブラシ(#187) 」

・M・A・C 2010年ホリデー限定「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」

・M・A・C(マック) 2010年ホリデーコレクション 「ア タータン テイル」

・2008年3月20日発売 M・A・C×fafi(ファフィ) 夢のコラボレーション




ブログパーツ 
※M・A・Cに招待されて、『M・A・Cの秋冬トレンドプレゼンテーション』に参加しました。
 スポンサーリンク


2014.05.03 Saturday 11:27

鉄板ブラウンアイシャドウ リンメル 「ショコラスウィート アイズ 002」

リンメル ショコラスウィート アイズ

ブランド:リンメル
価格:¥1,600(税抜)

便利でガンガン使えるブラウンアイシャドウパレットを
鉄板アイシャドウとして、ひとつはおさえておきたいワタシ。
どんな服装にも合うマルチなカラーで、ワンパレットで完成するもの、
そして、ポーチにポイッと入るコンパクトなサイズが条件です。
これさえあれば、旅行や外メイクはもちろん、寝坊したとき、
朝、何も考えられないほど疲れているときも安心というのが欲しいわけ。

コンパクトなワンパレットというと、プチプラになることが多いかな。
過去、ラヴーシュカ、ヴィセとブラウン系のアイシャドウパレットを
愛用してきましたが、いずれもリニューアルに伴い、廃版になりました。
まだ、未練たらしくヴィセの「グラムシェード アイズ(BR-4)」を
残していますが、風前の灯なので、次なる鉄板を探すことに。

新生ヴィセの「スモーキーリッチ アイズ」、リンメルの「ジェムデュウ アイズ」
など、ちょこちょこ新しいアイシャドウも試してみたけれど、
最近のプチプラアイシャドウパレットは、一番明るいカラーが
クリームタイプであることが多いという傾向に直面しました。
ワタシはベースではなく、眉下のハイライトカラーに使いたいんだよね。
そして、指で塗るクリームタイプは好きではありません。
ここで、条件に「クリームタイプを含まない」が加わりました。

で、出会ったのが、リンメルの「ショコラスウィート アイズ」です。
コレ、肌にとけこむショコラカラーをテーマにした5色パレット。
5種類展開ですが、いずれもショコラだけあってブラウン系です。

ほろ苦く甘い<br />
 アーモンドショコラ

ワタシが選んだのは、002ほろ苦く甘い アーモンドショコラ。
ベージュブラウン系です。
ほかに、ゴールドブラウン系、ピンクブラウン系、グレーブラウン系、
ピンクベージュ系もアリ。ゴールドと迷った結果、こちらにしました。

5色のグラデーションパレットは、概ねワタシが求めていた感じ。
若干、一番上のカラーが眉下に入れるにはベージュ過ぎる気も
しますが、ワタシは、眉下を含め広い範囲で入れています。
このカラー、本当はベースカラー的な位置づけ。
それでも眉下に入れるのと、入れないのでは違います。
あと、一番下右側のカラーは、上まぶた中央や目頭など
輝かせたいところにのせるもの。でも、ワタシはあまり使うことがありません。

しっとりめの粉質は、肌に密着性の高いメロウフィットオイルを
配合しているとのこと。さらに、粉体をフィットアップコーティングしている
らしく、粉とびすることなく、ぴったりとフィットしてくれます。
クリームタイプとは違い、ブラシで使えるけれど密着性が高いというのは
使えます。もちも良くなるしね。ヨレたりせず、キレイな仕上がりです。

全体的には、ややマットめな仕上がりですが、本当は、そこにプラスするのが
ワタシが使っていない下段右側のカラーなのだと思います。
これで、輝きを調整する感じ。
一応、他のカラーにも主張し過ぎない程度のパールが入っているもよう。

これからは、このリンメル「ショコラスウィート アイズ 002」を
ワタシの鉄板アイシャドウとして使おうと思います。
他のカラーアイテムをプラスして使うにも重宝するので、本当にお役立ち。
ワタシにはやっぱり、こういった鉄板ブラウン系パレットが必要です。

今だけ限定プレゼント

ワタシが購入したミニプラでは、「今だけ限定プレゼント」ということで
ブラシ3本セットがついていました。このブラシ3本も使えそう。
実はこれが店頭で手に取るきっかけだったのです。
「ブラシついてるんだ!」と思って、よく見てみたら、ワタシが求めていた
パレットに近かったという偶然の出会い。キャンペーンに感謝です。


 関 連 記 事 

・リンメルのまつ毛美容液 「ラッシュ エッセンス AC」

・リンメル 「スピーディ フィニッシュ」 #103 ピンクサファイア




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.09.09 Monday 01:59

秋色アイメイク メイクアップフォーエバー 「ブルーセピアパレット」

メイクアップフォーエバー 「ブルーセピアパレット」

ブランド:メイクアップフォーエバー
価格:¥6,090(税込)
2013年8月14日数量限定発売

少しずつ過ごしやすくなり、メイクも秋の装いに。
メイクアップフォーエバー 2013年秋の限定コレクションの
ブルーセピアパレット」は夏らしいブルーの雰囲気を思い出に
変えてくれるようなアイテム。ブルーのアイシャドウといえば、「夏メイク」
という感じですが、それがシックなセピア色のフレームにおさめてしまおう的な。

「ブルーセピアパレット」は、薄型のパレットに全8色がセットされています。

8色パレット

左から。

#128 コッパー(サテン)
#28 コーヒー(マット)※限定色
#152 ライトピンク(パール)
ぺトロールブルー(メタリック)※限定色
#4 ブラック(マット)
#98 ブラウン(マット)
#17 エスプレッソ(マット)
#127 メタリックトープ(サテン)


コーヒーとペトロールブルーは、このパレットのみの限定色。
他は新ぶるアイシャドウとして、単色で購入出来るけれど、
容量は違うものの、メイクアップフォーエバーのアイシャドウは
単色だと2,835円なのです。アイシャドウってそんなに減らないし、
そう考えると、8色が一度に手に入って6,090円はオトク。

さらに、今回のパレットには、ブラシが2本付いています。

ブラシ2本付き

似たようなパッケージの「テクニカラーパレット」にもブラシが2本
付いていましたが、今回はそのうちの1本がダブルエンド。
もう1本はアイブロウブラシでした。
実はコレ、右のエスプレッソとメタリップトープはアイブロウとしても
オススメの2色なのだそう。「ブルーセピアパレット」は、アイシャドウ
だけでなく、アイシャドウ&アイブロウパレットなのです。
もちろん、この2色はアイシャドウとしても使えそうな色。

限定色のペトロールブルーは、メタリックな発色で、サイトで見ると
すごく主張するようにも感じられますが、実はこの中にもくすんだような
セピアの色合いを含んでいます。ここが秋らしいポイント。
このパレットの中だと、鮮やかなペトロールブルーに目が行きがちですが、
脇を固めるセピアのグラデーションと合わせれば、「青!夏!」な雰囲気を
秋色トーンに落とすことが出来ます。重ねれば、セピアのフィルターを
通したような感じになるしね。ワタシは、コッパーをベースにし、
コーヒーを二重幅広めに、そこにペトロールブルーを重ね、
エスプレッソでしめるというメイクがお気に入り。
眉下のハイライトにライトピンクを使っています。

ブルーセピアな目元

ブルーを美しくノーブルに仕上げるには、セピアがポイントだったのかと、
改めてこのカラーセレクトには惚れ惚れするばかり。
ブラウンメイクが主流のひとが、さし色として取り入れやすいブルーを
含んだ「使える」パレットだと思います。ワタシもブラウンアイメイクが
好きだけれど、ちょっと何かを足したいときってあるよね。
そんなときはブルーセピアで。
秋色の到来にちょっと名残惜しさを感じる、そんな気持ちに寄り添う
メイクが出来るパレットだと思います。

購入はこちら→メイクアップフォーエバー



 関 連 記 事 

・メイクアップフォーエバー 2013年秋 ブルーセピアコレクション

・春コレ限定品 メイクアップフォーエバー 「テクニカラーパレット」

・メイクアップフォーエバー/2012年ホリデーコレクション「ホロディアム」

・メイクアップフォーエバー 「ブラックタンゴパレット」でアイメイク




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.06.28 Friday 12:29

オーブ クチュール 「エクセレントステイルージュ(RS411)」

エクセレントステイルージュ

ブランド:AUBE couture(オーブ クチュール)
価格:¥3,360(税込)

気になっていたオーブ クチュールの「エクセレントステイルージュ」を
モニターキャンペーンでいただきました。コレ、TVCMで菅野美穂さんが
食事しても色ツヤ可愛いルージュとうたっているもの。
「油っぽいものを食べても残っている」なんて、落ちにくい口紅好きの
ワタシ的にはものすごく魅かれます。店頭に見に行こうと思っていたところ。

「エクセレントステイルージュ」は、食後でも、色だけでなく、
うるおいも続く口紅ということです。顔料などの口紅成分を包み込み、
唇への付着力を高めるカラーフィックスオイルと、うるおい持続ポリマーを
配合してあるそう。それが、色うるおいラスティング処方。

落ちにくい口紅

豊富なカラーバリエーションも特徴で、ピンク系6色、ローズ系7色、
レッド系8色、ベージュ系7色の現在全28色展開です。
オーブ クチュールが大切にしている、「肌なじみばっちり!クチュールカラー」も
各色系2色ずつ取り揃えてあるの。今回は、ローズ系のクチュールカラーである
RS411を使ってみました。少し華やかめの使いやすそうな色です。

RS411

よく見ると少しパールが入っているのが見てとれます。
これは、色と質感を日本人の肌色に調和させるハーモナイズパール(ゴールド)。
一般的なパールは白く光って肌から浮くこともあり(鯖っぽい感じ?)、
笑っちゃうくらい似合わないワタシですが、このパールは使えます。
このハーモナイズパールは、「デザイニングプレミアムルージュ」にも
入っていたもの。今回の方がよりパール感は感じないかもしれないです。

実際に使ってみると、コレ、すごく発色が良くて!
ひと塗りでもしっかり色がのりました。
むしろ、ちょっと濃い?と思っちゃうほど、発色が良いのです。
気になるひとは、塗った直後にティッシュオフするとよいんじゃないかな。
そうすると、肌になじみつつ、色とうるおいはしっかり残っています。

発色が良い!

そして、「本当に落ちにくい口紅なの?」と疑いたくなるくらい
普通になめらかでうるおいのある使い心地。ワタシの好きなフィット感でした。

でも、これだけ「普通」に使い心地が良いのに、落ちにくい機能はしっかり。
カップにべったりということがないのはもちろん、食事をしたり、飲み物を
飲んだりしながら日中を過ごしても、夜のメイクオフの際には
クレンジングが必要でした。まったく落ちていないわけではないけれど、
落ち方もキレイだと思う。乾燥による皮むけやモロモロもありませんでした。

また、最近の「落ちにくいけれど、うるおい」系の口紅の中には
色は落ちないけれど、カップに油分で唇の輪郭が付く。。。というものも
あるのですが、これは、それも少ないと思います。
あれ、透明のカップだと色と同じかそれ以上に目立つよね。

ワタシは、落ちにくい口紅が、乾燥する、荒れる、と言われていた頃からの
落ちにくい口紅愛用者。最近は落ちにくい口紅も進化していて
色とうるおいの両方を兼ね備えたものも多くなったと思います。
ただ、そうはいっても、強いて言うなら「どちらか」という特徴が
それぞれにあるにはあるのですが、これはそのバランスが良いと感じました。
これまで漠然と物足りなかった「あとちょっと」のところに届いてる。
この「エクセントステイルージュ」は、海外系の落ちにくい口紅とは
違った路線から、普通に落ちにくいを追求した1本。気に入りました。


 関 連 記 事 

・大人きれいを実感 オーブ クチュール 「デザイニングプレミアムルージュ」

・オーブ クチュール 「デザイニングジュエルコンパクト」 江角パクト

・新しいベージュ オーブ クチュール 「デザイニングインプレッションアイズ」

・2011年6月14日発売 オーブ クチュールの新しいキレイを引き出す具体策

・目元に見たまま塗るだけ オーブ クチュール 「デザイニングハイライト」




ブログパーツ 花王のモニターに参加中
 スポンサーリンク


2013.05.19 Sunday 02:46

ナチュラルグラデアイメイク 「コフレドール 3Dグラデーションアイズ」

コフレドール 「3Dグラデーションアイズ」

ブランド:コフレドール
価格:4.0g ノープリントプライス
2013年6月16日発売

6月に発売される「コフレドール 3Dグラデーションアイズ」を
一足お先にお試しさせていただきました。
「コフレドール 3Dグラデーションアイズ」は、美しいグラデーションと
ナチュラルな立体感のある目もとが簡単につくれるという
5色セットのアイシャドウパレット。4種展開のうち、ワタシが
使ったのは、ピンクベージュ(#01)です。

ピンクベージュ(#01)

このワンパレットにハイライトカラー、ミディアムカラー、シャドウカラー、
立体ツヤヴェール、シャインカラーがセットされています。
それぞれのカラーをのせるのに最適なブラシやチップもセット。

「アイシャドウは説明書(笑)がないと使えない!」というワタシの友人が喜ぶ、
親切丁寧な使い方ガイドシートもコフレドールのアイシャドウパレットの特徴です。

使い方ガイドシート付き

使い方ガイドシートは、アイシャドウの保護フィルムも兼ねていて。
本体から外れることがありません。開いてそのまま見ながらメイクが可能。
メイク手順の番号はセットされているブラシやチップともリンクしているので
番号順にツールを使ってそのカラーをのせてゆけば良いのです。
ちなみに5番のツールは無いのですが、それは指を使うもよう。

基本的には、ハイライトカラーでまぶたのくすみをカバーし明るく整え
ミディアムカラーを中心に、シャドウカラーで引き締めるアイメイク。
ピンクだけれど、ハイライトカラーでベースを整えてあること、
そして、ミディアムカラーがブロンズ寄りのカラーであることから
ぼやぼやしたり、はれぼったい印象にはなりませんでした。
ワタシの肌色の場合だと、自然になじむ感じです。

この「コフレドール 3Dグラデーションアイズ」の特徴は、
さらにこの上から右上の「立体ツヤヴェール」を重ねるところ。
このクリアでつややかな質感が、重ねた色を打ち消すことなく
境界線をぼかして美しいグラデーションを作ってくれるのです。
グラデが上手に出来ないというひとでも、ひとはけでふわっとした印象に。

さらに、指先にシャインカラーを軽くとり、まぶた中央にいれることで、
より華やかで大きな目元を演出してくれるということです。
こちらはツヤ感と立体感を作ってくれる感じ。

ワタシの中で、コフレドールを使ったアイメイクの写真はなかなか
上手に撮れないイメージ。それは、ツヤ感や光感が写真にキレイに写らないから。

ツヤ感がなかなか写りません

本当はもっと微細なニュアンスがあるのになと思うこと多々。
それくらいコフレドールのアイシャドウは質感を大切にしていると思います。
そして、色ではなく細やかなニュアンスで仕上げたメイクは
ギョッとすることがなく、デイリーにオフィスメイクとしても
活躍することを考えられているとも感じます。
自然にきちんと感だけが欲しいというときに使えるパレット。

自然にきちんと感なアイシャドウパレット


 関 連 記 事 

・ベースとハイライトもワンパレットでコフレドール 「ビューティフェイスシャドウ」

・3/1発売 パワーアップしたコフレドール 「フルキープベース UV EX」

・テク要らずのなじみチーク コフレドール 「スマイルアップチークス」

・色・つや・うるおい長持ち コフレドール 「ルージュエッセンス」

・汗、皮脂に強い コフレドール 「シルキィフィット パクトUV(ロングキープ)」




ブログパーツ 
※カネボウ化粧品に商品をいただき、モニターに参加している
 スポンサーリンク


2013.04.09 Tuesday 21:43

大人のディープグラデ VISSE 「グラムシェード アイズ(BR-4)」

VISSE 「グラムシェード アイズ(BR-4)」

ブランド:VISSE(ヴィセ)
価格:3.3g ¥1,890(税込)

お気に入りのVISSE feat. AULA AILA 「グラムシェード アイズ」
そろそろ限界に近づいてきました。出来れば同じものが欲しかったけれど、
あちらはコラボ限定カラーだったので、もう買うことが出来ません。
ということで、定番の「グラムシェード アイズ」の中から
一番似たような使い勝手が出来るだろうと思われるBR-4を買ってみました。
VISSEのアイカラーはブラウン、ベージュ系が充実している印象。

ここ2年弱のワタシの定番アイカラーだったのが「グラムシェード アイズ」の
コラボ限定カラー。マツキヨで「超売れてます!」シールがはってあり、
うっかり買ってしまったものだけれど、結果的には買って良かったです。
充分、モトはとったと思うくらい使いました。

コレ、ディープグラデーションとシャインカラーがセットになった5色パレット。
ひとつで、キレイなグラデーションアイメイクが出来ます。
こういうのって、「これ良さそう」と思って手に入れても
いざメイクしてみるとハイライトが足りなかったり、シメ色が物足りなかったり
するのですが、コレは本当にひとつでOKでした。完成されていると思う。

しかも、コンパクトなので、結果的に旅行やエステなどの
外メイクのときはコレを持って行くことが多かったです。
服装を選ばない定番メイクという意味でも鉄板。
旅行に持って行き、使い続けていて判ったことなのだけれど、
いつもより少し深めのアイメイクは写真映りも良いようです。

やっぱり使いやすい

今回、購入したBR-4は、これまで使っていた限定のBR-10に比べると
やや深みが足りないような気がしましたが、概ね、良い感じ。
逆に、最初にBR-10を使ったとき「濃いな!」と感じたんだよね。
慣れれば、その濃さが他にはない深みを出してくれて気に入っていたけれど、
一般的には、定番のBR-4の方が使いやすいと思います。

「グラムシェード アイズ」は、お手ごろ価格のパンパレットで、
簡単に深みのある強い感じのグラデーションが作れるアイテム。
VISSEのアイカラーはいろいろ持っていますが、「グラムシェード アイズ」が
一番使えるかな。黒より怖くない、難しくない、大人のディープグラデが出来ます。

今回、VISSEのアイテムを購入しようとして感じたこと。
ワタシの行動範囲に限ってのことかもしれませんが、
いつも購入していた最寄駅前のドラッグストアでの売り場縮小にはじまり、
探す先々でのVISSEの追いやられ感が目に付きました。
最寄駅前のドラッグストアなんて、VISSEコーナーがなくなり、
とりあえずちょっと空いたスペースにVISSEが点在していたの。
「グラムシェード アイズ」の取り扱いもありませんでした。
では!と思って、よく行く駅ビルのまぁまぁ大きなドラッグストアに行ったら
そこはVISSE自体の取り扱いが無し。コーセー商品は置いてるのに。
結局、家から少し離れた郊外型のドラッグストアにクルマで行き、
そこで手に入れることが出来ました。そこも、決して充実してはいなかった。

VISSEのサイトを見ると変わらず新商品は発売されているようなので、
ブランドがなくなるとは思えませんが、「買えなかったら売れないよ」と
思った次第です。ドラッグストアを中心に展開するブランドってそういうの
大事だよね。VISSEのアイカラーアイテムが好きなので頑張って欲しいです。


 関 連 記 事 

・VISSE 「グラムピンク アイズ」 PK-5 モーヴピンク系

・VISSE meets blondy 「グラムヌード アイズ」N-10 スモーキィ ベージュ

・濃いめブラウンアイメイクにピンクの射し色がお気に入り

・深みアイメイク VISSE feat. AULA AILA 「グラムシェード アイズ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.03.18 Monday 23:46

マキアレイベルお客様イベント 尾花けい子さんに学ぶおとなメイク塾

マキアレイベルお客様イベント 尾花けい子さんに学ぶおとなメイク塾

先日、マキアレイベルの第3回お客様イベントに参加してきました。
こちらは、マキアレイベル会員の中から招待されるイベント。
今回は、「尾花けい子さんに学ぶおとなメイク塾」ということで行きたかったの。
テーマは“時間もお金もかからないプロの簡単スキンケア術とマイナス5歳メイク”。
つい先日、改めてマキアレイベルの美容液ファンデーション、
クリアエステヴェール」の良さを実感し、ヘビーユーズしている
ワタシにとってこれはタイムリーな機会です。
また、「クリアエステヴェール」以外にも気になるアイテムがあったので、
イベントで触れることが出来たら良いなと期待して参加しました。

イベントは、まずマキアレイベル講師の方の「簡単スキンケア術」からスタート。
通販ブランドだと思っていたマキアレイベルですが、福岡の天神には
実店舗の「マキアレイベルショップ」があるそう。(福岡天神イムズB2F)
この日の講師の方はショップで活躍されるアドバイザーさんでした。

モデルさんもユーザーさん

そして、モデルさんもマキアレイベルのユーザーさん。
モデルさんは56歳、講師の方は41歳ということです。
モデルさんの肌がすっぴんなのにツヤツヤ。
実際、使っていらっしゃる方の肌って説得力があるなと思った次第です。

この日は、デモンストレーションを見ながら、参加者もテーブルで実践。
ジェルクレンジングの「クリアエステクレンジング」でクレンジングをした後、
導入機能水の「アクティブミクロンウォーター+」をスプレーします。
マキアレイベルのスキンケアといえば、「プロテクトバリアリッチ」という
化粧水、美容液、乳液の役割がひとつでOKのジェルクリームが有名だけれど、
こうしたサブアイテムも見逃せません。これは、特殊な水を使用し、
水分を与えるのではなく肌本来の機能にアプローチする役割だとか。

そして、この後が「薬用プロテクトバリアリッチ」。

プロテクトバリアリッチ

62種類の美容成分で美白やエイジングまで出来るジェルクリームです。
滑らかにのび、使い心地が良いなという印象でした。
コレ、次のジム用スキンケアアイテムにしようと思っています。

ここでスキンケアを終えても良いと思うのですが、この日は
新発売のエイジングケア美容液「リフト&リンクルセラム」と
かっさ板を使ったマッサージもご紹介いただきました。

リフト&リンクルセラムとかっさ板

「リフト&リンクルセラム」は、シワやたるみに働きかけてくれる
コラーゲンに着目した美容液。ねばりがあるテクスチャーが特徴です。
会場ではこれをたっぷり使い、かっさ板でマッサージ。
翡翠のかっさ板もマキアレイベルにラインナップされています。

かっさ板でマッサージ

かっさ板は、肌に何かをつけて滑りが良い状態で使わないといけないのは
もう周知のことだと思うけれど。「リフト&リンクルセラム」をつけて、
かっさ板を使うと滑りすぎず良い感じです。滑りが悪くなったらセラムをプラス。
慣れないうちは、左右半顔ずつ行うと乾かず経済的で良いと教えてもらいました。
今、キャンペーンでセラム2本と振動美顔器フェイシャルマッサージャーの
セットも14,200円で販売中。通常価格だと1本9,980円なのでお得です。
このマッサージャーが気になる。

スキンケア編はこれで終了なのですが、ここでもうひとつ新商品情報も!
5月にスティック型の集中美容液が発売されます。

水素スティック

コレ、肌に透明感を与えてくれる“マグ水素”というのを固形にした
スティック型の集中美容液!
パッケージはまだ未完成だという、テスターを一足お先に使いましたが、
集中美容液の中でもすごく使いやすかったです。コレ、絶対、欲しい!

この後、メイクアップアーティストの尾花けい子さんが登場し、
「マイナス5歳若見えメイク レッスン」がはじまりました。
これは、マイナス5歳に見えて、かつやりすぎ感の無い40代以上に
ふさわしいメイクとは?がテーマのメイクレッスン。
残念ながら、尾花さんのステージは撮影禁止でしたが、レッスンの中で
実際に使ってみたアイテムを中心にご紹介します。

まずは、化粧下地の「モイストカバーベース」。
ワタシ、今まで「クリアエステヴェール」をいきなり使っていたけれど、
実は、保湿、凹凸補正、ハリ、色ムラ補正、透明感、UV機能、紫外線ダメージ、
皮脂コントロールの8役を果たしてくれる下地もマキアレイベルにはあったという。
この前、「クリアエステヴェール良いよ」とオススメした友人が
「下地も買ったんだ」って言っていて驚いたのです。
思わず「あれ、下地いるの?」って逆に聞いちゃったのだけれど、
実際に触ってみたら、たしかに下地を使った方が、よりしっとり保湿されるよう。
ワタシは1本でも良い!って思っていたけれど、乾燥肌が気になるときは
下地も使った方が良いなと思いました。尾花さんからのアドバイスとしては
下地も塗ったあとスポンジオフする方がキレイに仕上がるとのこと。

そして、ファンデーションの「クリアエステヴェール」を。
マキアレイベルのファンデーションには「クリアエステヴェール」と
「クリアエステカバー」があり、先述の友人にも買うとき「どう違うの?」と
相談されました。そのときは詳しく知らなかったので、友人も「同じのでいいや」
ということになったのだけれど、会場には両方用意されていました。
聞いたら、よりシミ、シワ、毛穴のカバー力を高めたのが
「クリアエステカバー」なのだそう。
この日のイベントでは、普段は自然に見えるメイクがテーマなので
「クリアエステヴェール」を全体的にオススメされていました。
気になる部分は後にコンシーラーを使うテクを教えていただいたしね。

クリアエステヴェール

ワタシがいつも迷っていたのがその色選び。
別にオークルでも良いような気がするけれど、タンオークルの方が良いのかな?
と考えていたので、相談してみました。結果、テーブルについてくださった
スタッフさんも、同席した参加者さんも「オークルで大丈夫」って
言ってくださったので安心。スタッフさんからは、気になるなら、2色を
混ぜたらどうですか?とご提案いただき、「そうか!」と納得しました。
ワタシ、たぶん、本当はこの2色の中間色くらいなんだよね。
ここでも尾花さんポイントはスポンジオフ。
たしかに、「クリアエステヴェール」はスポンジオフすると、
なじんでお粉不要?なくらいキレイに見えるから好き。

気になる部分は、コンシーラーとして「クリアスティックC」を使いました。

クリアスティックC

コレ、真ん中に美容液成分が入っている部分用ファンデーション。
スティックタイプで、ピンポイントにシミなどをカバー出来ます。
尾花さんいわく、よくコンシーラーでシミの部分を隠すとき、
叩き込むようにぼかそうと、シミの部分を触るひとがいるけれど、
それだと、指について薄くなるから、また塗りたし、厚くなるだけとのこと。
コレ、すごく解るおはなし。
コンシーラーは塗ったら、周りの境目の部分をぼかすのがポイントです。

この後は、ルースパウダー、チーク、アイブロウ、マスカラ、アイライナー、
アイシャドウ、口紅とメイクレッスンは続いてゆきました。
尾花さんはチークとハイライトがセットになった「クリアエステチークカラー」が
オススメということ。チークは、黒目の下からスタートし、耳の指2本手前まで
入れるとやりすぎ感がなく自然に見えるそうです。年代によって変わる使い方。

マキアレイベルのメイク

あと、実際に使ってみて良かったのが、「シャイニーアイカラーパレットa」と
「UVエッセンスルージュa」のチェリーボルドー。
アイカラーパレットは使えるカラーがセットされていて、これひとつで
定番の鉄板メイクが出来る感じでした。ピンク×ボルドーが特に良かった。
「UVエッセンスルージュa」のチェリーボルドーは新色なのですが、
ボルドーと言っても、なじみの良い色で、べったりした雰囲気はありません。
さらに、真ん中の美容液成分が潤って良い感じ。SPF10・PA+です。
コレ、今回のイベントで使ったものの中で欲しくなったもののひとつ。
新色以外にも「UVエッセンスルージュ」は、 あと3色ありました。

メイクレッスン終了後は、休憩を挟み、マキアレイベルの姉妹ブランド
「Coyori」のお取り寄せ食品をいただきながら、尾花さんと司会の方の
トークセッションがありました。レッスンの復習や、実際にレッスンで
セルフメイクをされた参加者さんのメイクを尾花さんがチェックしたり。

Coyoriの「美容液オイル」はワタシも好きなアイテム。
Coyoriではスタッフ自らが、日本全国へ足を運び、生産者に会い、
素材を求め続けているそうで、facebookページにはステキな風景や
素材の写真が紹介されています。この日、出していただいた食品は
そんな生産者との出会いの中で見つかったものだということ。

おりーぶぐらっせ

中でも、青く実ったオリーブを種抜き、糖蜜で長時間熟成し、乾燥させた
「おりーぶぐらっせ」が美味しかったです。甘いながらに、オリーブの風味と
ほのかなしょっぱさが感じられてハマる味でした。
オリーブ好きさんにはたまらない新しいオリーブの楽しみ方だと思う。

愛用者さんがいっぱい

マキアレイベルの愛用者さん集まった会場。
全体的には年齢が少し上めな印象を受けましたが、ワタシの隣の席の方は
なんと母娘での参加でした。娘さんは、高校を卒業したばかりの18歳!
「こんな若いお母さん、良いね」ってワタシも言っちゃったし、
他のひとにも言われていました。娘さんも清楚で可愛い印象のお嬢さん。
娘さんがお母さんに「こうした方がいいよ」って言ったり、お母さんが娘さんに
「どう?」って聞いたりする光景がすごくステキで印象深かったです。
母娘で同じ化粧品を使えるっていいなーと、うらやましくなりました。

今まで知らなかったマキアレイベルの魅力的なアイテムとの出会い。
天神のショップに簡単に行くことが出来ないワタシにとっては貴重で
楽しいイベントでした。これから、もっといろいろ使ってゆきたいです。


 関 連 記 事 

・マキアレイベル 「クリアエステヴェール」が便利過ぎる

・乾燥にプラス 振って使う美容液オイル Coyori 「美容液オイル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.02.01 Friday 13:43

春コレ限定品 メイクアップフォーエバー 「テクニカラーパレット」

メイクアップフォーエバー「テクニカラーパレット」

ブランド:メイクアップフォーエバー
価格:1g×8色 ¥6,090(税込)
2013年1月16日数量限定発売

1/16に発売されたメイクアップフォーエバーの2013年春コレクション、
「テクニカラーパレット」。コレ、ヴィヴィッドカラーとベーシックカラーの
8色がセットになったアイシャドウパレットです。
イエローがパレットのみの限定色。

8色パレット

#04 ブラック(マット)
イエロー限定色(サテン)
#91 アップルグリーン(マット)
#72 ターコイズ(マット)
#16 ライラック(マット)
#00 ホワイト(マット)
#17 エスプレッソ(マット)
#126 イエローベージュ(パール)


パレット名にも使われているテクニカラーとは、1910年に誕生し、何十年もかけて
発展した、画像処理技術のこと。サイトなどに載っている写真を見ると、
「ああ、こういう雰囲気のことかぁ」と判ると思います。
たぶん、どこかで見たことがあるはず。
パレットデザインもそのイメージを踏襲しています。
今回は、そのカラーフィルムの画像処理技術と鮮やかな色を施した映画の
イメージからインスピレーションを受けたそう。

この「テクニカラーパレット」の最大のポイントは、限定色であるイエローだと
思います。ビジュアルにあるような、鮮やかでポップな目元を作るベースにも
なる色。サイトでも、ナチュラルアイ、トレンドアイとして、ベースに
このイエローを使ったメイクが紹介されています。

ブラシ付き

パレットには、平筆ブラシ10Pと細いブラシ16Pも付いています。
アイメイクにはブラシを使いたいワタシには、これも嬉しいポイント。

実際に使ってみると、このイエローがすごい。
肌色にもよると思いますが、比較的濃いめのワタシの肌でもちゃんと発色します。
メタリックとは違う質感なのに、鮮やかに発色。
あまり選ばない色だけれど、イエローって黄色人種に似合う色だと思う。

一見、使えるかな?と不安な印象を受けたり、イエローにギョッとしてしまう
このパレットですが、実は、使い方によっては「普通」な感じも可能です。
セットされている平筆ブラシ10Pだと、濃いめについてしまうので、
ワタシは、イエローをアイホール全体にもう少し大きいブラシで使用。
その上から、平筆ブラシ10Pでアップルグリーンを二重幅より少し広めに
入れました。最後に細いブラシ16Pでエスプレッソをアイラインにそって
細めに入れます。そのまま目尻も埋めるように、エスプレッソを。
眉下にはハイライト代わりにイエローベージュをふんわり使っています。

使いやすい感じに

このメイク、イエローがベースなのにとっても使える!
アップルグリーンも、いい感じの色。
緑系が似合わないワタシでも、程よい匙加減です。
友人にも会うなり、「今日のアイメイク、いいね」と褒めてもらいました。
この春のお気に入りアイメイクになりそう。イエローの新しい使い方です。

アイメイクって、定番のブラウン系をはじめとし、ブルー系、グリーン系、
パープル系などがあるけれど。思えば、イエロー系って使ったことが無かった。
でも、ブラウンと合わせて使えば、パープル系よりも頑張ってる印象が薄く
程よく肩のチカラが抜けた、「ちょっと違うメイク」が出来るのではと
実感した次第です。「テクニカラーパレット」が無ければ、そんなイエローの
良さを知ることもなかったなと思う。このパレット、使って良かったです。

メイクアップフォーエバーの公式オンラインショップは5,000円以上購入で
送料無料です。なので、「テクニカラーパレット」単品購入でも送料無料。
購入はこちら→メイクアップフォーエバー



 関 連 記 事 

・メイクアップフォーエバー/2012年ホリデーコレクション「ホロディアム」

・メイクアップフォーエバー 「ブラックタンゴパレット」でアイメイク

・スモーキーアイのための限定セット 「Back to Black Collection」

・MAKE UP FOR EVER 数量限定 「ロックフォーエバー アクアアイズ」

・落ちない口紅 メイクアップフォーエバー 「アクアルージュ」 ローズウッド




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.10.29 Monday 19:36

メイクアップフォーエバー/2012年ホリデーコレクション「ホロディアム」

2012年ホリデーコレクション 「ホロディアム」

メイクアップフォーエバーの2012年ホリデーコレクションの発表会に
行ってきました。今回のテーマはパーティーシーンを彷彿させる
キラキラとした光のハーモニーが印象的な「HOLODIAM(ホロディアム)」。
2012年11月7日から全国発売されます。全て数量限定。

ホロディアムコレクションのスターアイテムは、「ホロディアムパウダー」です。
こちらは、メイクに輝きをプラスするグリッターパウダー。
顔、体、唇、どこに使うことも出来るのだとか。

ホロディアムパウダー
ホロディアムパウダー 全4色 各1g 3,045円(税込)

カラーは4色展開。
単色ではなく、それぞれに3色のカラーがミックスされ、独自の煌きを
演出してくれます。コレ、多面的な天然パール粒子により、屈折の角度が
変化するため、光が揺らめいて3つの異なる色彩が反射されるというもの。
見る角度により異なる輝きは、「何色」というより光や色彩の表情のよう。

全4色展開

301 コッパー(ピンク、オレンジ、イエローのハイライト)
302 プラム(ターコイズ、バイオレット、ピンクのハイライト)
303 ホワイト(ゴールド、グリーン、ブルーのハイライト)
304 ブラウンゴールド(イエロー、グリーン、ブルーのハイライト)


「ホロディアムパウダー」は、ブラシ、チップ、指などで使います。
実際に、チップと指で試してみたけれど、個人的には指の方が上手くつけられるなと
感じました。指の皮脂や静電気などで吸い寄せられるようにとれる感じ。
軽くまぶたに触れるようにするだけで、輝きがプラスされます。
チップの場合は、上手につけないと粉とびが気になるかな。
ブラシの場合は、ドライのほか、水を含ませてつける方法もあるそう。

ホロディアムパウダー

ワタシはプラムを、同席の方はブラウンゴールドを使ってみました。
どちらも、アイシャドウの上から重ねています。
ワタシは、この日、「ブラックタンゴパレット」のレッドブラックを使って
アイメイクをしていました。その上から使っても違和感がなくキレイ。
プラムには暖色と寒色どちらのカラーも入っているので使いやすいのだと
思います。ブラウンゴールドはブラウン系のアイメイクのニュアンス使いにも
出来そう。重ねれば重ねるほど輝きが増すので、加減をして使えるアイテムです。

ホロディアムコレクションふたつめのアイテムはアイラッシュ。
ゴールドの輝きを放つ、つけまつ毛です。

ホロディアムアイラッシュ
ホロディアムアイラッシュ 1種(専用グルー付き) 2,100円(税込)

コレ、ゴールドのグリッターはまつ毛の上面を中心に付いているので、
実際につけて見ると、思ったほどの違和感は出ないです。
まばたきをするたびに、ゴールドがチラチラを見え隠れする感じ。
パーティーシーンの遊びアイテムには、程よい加減じゃないかな。

発表会には、メイクアップフォーエバーのインターナショナル・メイクアップ
アーティスト、デーヴィッド・アービット氏が来日。ホロディアムコレクションを
使ったメイクデモンストレーションを披露してくださいました。

デーヴィッド・アービット氏によるメイク

最初に白と黒のアイシャドウで目元を整えた後、バーガンディカラーを
アイホール全体に使っています。目の下側にも目元を引き立たせるために
黒のアイシャドウを使っていましたが、コレ、バーガンディカラーを
入れたのと同じブラシを使っているの。それにより、ほんのり赤みを
帯びて自然な印象になっていました。その上から「ホロディアムパウダー」の
プラムをオン。目尻下側には、ホワイトを使っています。
唇にも「ホロディアムパウダー」を使っていました。

ホロディアムメイク

もし、頬などの部分のファンデーションの上に「ホロディアムパウダー」の
ラメが落ちてしまったら、無理に落とそうとせず、ルースパウダーを
カブキブラシに含ませて重ねれば良いそう。そうすると、輝きは残しつつ
ラメは隠してくれるんだって。実際、ワタシもテスターで試したとき、
とんでしまった「ホロディアム」の上から、そのようにしてみたところ、
本当にキレイに隠れました。このテクニック、使えます!

デーヴィッド・アービット氏によるメイク

アイラッシュまでつけ、仕上げたメイクはこちら。
モデルさんのやわらかなピュアな印象は残しつつ、華やかなメイクです。
目尻下側に入れた「ホロディアムパウダー」のホワイトに目が行くよね。
「ホロディアムパウダー」は輝きだけでなく、立体感もプラスしてくれるよう。

今回のホロディアムコレクションは、メイクアップフォーエバーの創業者であり
アートディレクターのダニー・サンズが今年を締めくくるスタイルとして
全ての女性のそれぞれの魅力を、あますところなくまばゆく溢れる光をもって
讃えたいとつくったということ。スパンコールのように煌く光のハーモニーが
一人一人の美しさをますます輝かせるようにとの想いがこめられています。
つけ方によって、見る角度によって、そのひとの表情によって、いくつもの
色や光が溢れるアイテムは、ホリデーシーズンの楽しいイベントに華を添えて
くれそう。「たまにはこれくらい良いかな?」と思わせてくれるコレクションです。

ホロディアムコレクションは、2012年11月7日から全国発売。
オンラインショップでの予約開始は10月30日を予定しているそう。
また、「ホロディアムパウダー」は先日プレオープンした阪急うめだ本店内の
メイクアップフォーエバーにて10月下旬より先行発売、
「ホロディアムアイラッシュ」は10月24日より新宿伊勢丹にて先行発売されています。

他にも、阪急うめだ本店 3階うめはんシスターズ メイクアップフォーエバーでは、
店舗オープンを記念してアイライナーペンシル「アクアアイズ」の限定セット
「ホロディアム アクアアイズコレクション」も数量限定で販売されているので
要チェック。こちらはレギュラーサイズ(1.2g)のマットブラックと
コレクターサイズ(0.7g)5色がセットになって、5,040円です。
「アクアアイズ」の限定セットはオトクな価格でいろんな色がそろえられるから
ワタシも好き。8,400円以上購入で先行オープン特典のポーチもプレゼントされます。



 関 連 記 事 

・メイクアップフォーエバー/2012年秋冬コレクション 「ブラックタンゴ」

・メイクアップフォーエバー2010年秋冬コレクションはムーランルージュ

・メイクアップフォーエバー 「ブラックタンゴパレット」でアイメイク

・MAKE UP FOR EVER 数量限定 「ロックフォーエバー アクアアイズ」

・落ちない口紅 メイクアップフォーエバー 「アクアルージュ」 ローズウッド




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.09.21 Friday 07:46

メイクアップフォーエバー 「ブラックタンゴパレット」でアイメイク

2012年秋コレクション 「ブラックタンゴ」

ブランド:メイクアップフォーエバー
価格:1.5g×4色(専用ブラシ付き) ¥6,090(税込)
2012年9月8日数量限定発売

メイクアップフォーエバーの秋冬コレクションの「ブラックタンゴパレット」。
黒い扇がデザインされた赤いパレットコンパクトがワタシのツボです。
美アイテム、コレクションとしてだけでも持っておきたいくらいですが、
せっかくのコスメ、もったいないので使ってみることにしました。

「ブラックタンゴパレット」は、メイクアップフォーエバーが誇る
ウォータープルーフシリーズ“アクア"のひとつ「アクアクリーム」を
限定パレットにしたもの。ブラックをベースに各カラーのパールを混ぜた
レッドブラック、グリーンブラック、ブルーブラックと、
ハイライトカラーに使えるアイボリーがセットになっています。
この4色は全てこのコレクションのみの限定色。

限定4色セット

乾きやすいので、パレットの中には各カラーごとに個別のキャップが付いています。
使う色だけ開けるという細かい配慮。
それだけ慎重に扱った方が良いということだと思う。
実際、発表会会場で開けっ放しになっていた展示品と、家で使ってみた新品では
使用感が違いました。この厳重なまでの構造には意味があります!(笑)

クリームタイプ

コレ、クリームアイシャドウとクリームアイライナーに似たような感じ。
こんな濃い色、アイシャドウとしては使わないというひとも
アイライナーとして使えると思います。するするのびてピッタリフィット、
アイライナーとしても秀逸。ぼかせるところもポイントが高いです。

でも、ワタシは思いきって、アイシャドウとして使ってみました。

ブルーブラックを使用

最初、ブラシで「ブラックタンゴパレット」のブルーブラックをのせ、
そこからグラデーションを作ってゆきます。最後の方は指でぼかしました。
そのままだと、少し濃い印象なので、上から水色のアイシャドウを
ブラシでふんわり。最後、こめかみ側だけラベンダーを入れています。
アイライナーは、ラメ入りのクリームライナーを別途使用。

目頭側にはアイボリーを入れたけれど、これは失敗だったかも。
質感も他のブラックベース3色と少し違う気がしました。
パール感が他より大きいと思います。ラインで使う方が良いのかな。

これなら使えそう

この「ブラックタンゴパレット」を使うと、黒よりも自然な囲み目が出来ると実感。
囲み目が苦手なワタシでも、あわわ。。。となることがありません。
まぶたを引っ張るような感じで使うと、本当にキレイにフィット。
クリームタイプって二重のラインのところでよれるものもあるのですが、
コレはそんな心配も無用でした。ブラック系のアイメイクが崩れると、
下まぶたにまで移って悲惨なことになるけれど、これは大丈夫だったし。
アクアシリーズって信頼できると実感しました。

ちなみに。
こんなにしっかりウォータープルーフ系のアイメイクをすると
クレンジングがさぞかし大変だろうと思ったりもするのですが。
コレ、不思議なことにポイントメイクオフリムーバーでするっと落ちます。
そんなところもお気に入り。
この秋はちょっと違うメイクが出来そうだなと思わせてくれるアイテムです。





 関 連 記 事 

・メイクアップフォーエバー/2012年秋冬コレクション 「ブラックタンゴ」

・メイクアップフォーエバー2010年秋冬コレクションはムーランルージュ

・MAKE UP FOR EVER 数量限定 「ロックフォーエバー アクアアイズ」

・MAKE UP FOR EVER 25周年限定 「アクアアイズコレクション」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.09.08 Saturday 06:01

メイクアップフォーエバー/2012年秋冬コレクション 「ブラックタンゴ」

2012年秋コレクション 「ブラックタンゴ」

2012年9月8日から発売されるメイクアップフォーエバーの秋冬コレクションの
発表会に行ってきました。今回のテーマは「BLACK TANGO(ブラックタンゴ)」。
2010年の「ムーランルージュ」といい、妖艶さも感じさせる女性美の世界には
相変わらず圧倒されます。共通しているのは、舞い踊るダンサーの女性を
強く美しく彩るメイクをテーマとしたコレクションであること。
それは、誰もが「美しい」と感じ、憧れを抱く不変の美しさだと思う。
プロ仕様のメイクアップフォーエバーだからこそ、とらえる事が出来る、
作り上げることが出来るコレクションです。と同時に、それを単なる見ための
イメージだけでなく、機能的にも舞台でさえ「使える」アイテムとして展開。

2012年9月8日発売

・ブラックタンゴパレット ¥6,090(税込) ※数量限定
・アクアルージュ No.11ダークラズベリー ¥3,780(税込) ※新色
・ブラックタンゴネイルポリッシュ(全3色) 各¥1,575(税込) ※数量限定


今回のブラックタンゴコレクションのスターアイテムは、
「ブラックタンゴパレット」です。黒い扇がデザインされた赤いパレットコンパクトが
印象的。ワタシ、こういうデザインが大好き!とりあえず、持っておきたいくらいです。

ブラックタンゴパレット
ブラックタンゴパレット 1.5g×4色 専用ブラシ付き

「ブラックタンゴパレット」は、メイクアップフォーエバーが誇る
ウォータープルーフシリーズ“アクア"のクリームタイプのフェイスカラー
「アクアクリーム」を限定パレットにしたもの。ブラックをベースに
各カラーのパールを混ぜたレッドブラック、グリーンブラック、ブルーブラックと、
ハイライトカラーに使えるアイボリーがセットになっています。
この4色は全てこのコレクションのみの限定色。

限定カラー4色

パレットコンパクトを開けると、ミラーにもレースデザインが施されています。
ウォータープルーフ処方及びなめらかなテクスチャーを適切に保つため、
各カラーには中蓋付き。ダブルエンドのナイロンブラシも付属しています。

コレ、基本的にはアイカラーアイテムとして使うのが良さそう。
ブラシでも指先でも使うことが出来ます。

しっかりした目元が作れます

クリーム系だけれど、滲まず、よれずといったところはさすがなテクスチャー。
ワタシはペンシルタイプの「アクアアイズ」が好きなのだけれど、
それに通じる、するするのびる感触の良さを感じました。
ぼかしたりと加減が出来るので、使いやすいと思います。

ウォータープルーフのリップカラー「アクアルージュ」からは
ブラックタンゴコレクションに合わせて新色ダークラズベリーが登場。

アクアルージュから新色が
アクアルージュ 2.5mL×2 新1色(全12色) 

この「アクアルージュ」、8/8に全11色で発売されたもの。
リキッドのリップカラーの上にトップコートをのせる2ステップスタイルの
口紅です。落ちないリップカラーにグロッシーなツヤがプラスされるの。

アクアルージュ

ワタシ、落ちない口紅好きなのに「アクアルージュ」はノーチェックでした。
この日、実際にテスターの中からNo.10ラズベリーを使ってみたのだけれど、
その発色、ツヤ感は見事としか言いようがありません。そして、落ちない。

アクアルージュ

リップカラーのみだとマットな仕上がり、そこにトップコートでツヤをのせます。
リップカラーはチップタイプで塗りやすく、色がしっかり唇にフィットしました。

発色が良いリップカラー

この「アクアルージュ」、イッキに欲しくなっちゃった。

ネイルポリッシュは、ブラックタンゴコレクションだけの特別なアイテム。
何が特別ってメイクアップフォーエバーには、レギュラーアイテムの
ラインナップにネイルポリッシュが無いのです。

ブラックタンゴネイルポリッシュ
ブラックタンゴネイルポリッシュ 7.5mL 全3色

まさに、ブラックタンゴコレクションのためだけに作られたもの。
カラーは、「ブラックタンゴパレット」の限定カラーとおそろいの
レッドブラック、グリーンブラック、ブルーブラックの3色展開。
こちらも、ブラックベースに各カラーのパールを効かせているそう。

ツヤがキレイ!

同席した方が実際に塗られていましたが、ツヤがキレイでビックリしました。
トップコートを塗らずしてこのツヤは素晴らしいと思う。
指によってカラーを変えても違和感がなく、ステキです。

この日は、ブラックタンゴコレクションを中心に使ったメイクデモもありました。
メイクするにつれ、見る見る印象が変わってゆくのには目を見張るばかり。
ちなみに、つけまつ毛は「アイラッシュ 156」を使っているそう。
コレ、アーティストさんも「使えます!」とオススメのつけまです。

見る見る変身

実は、この日のモデルさんの本業はタンゴダンサーということ。
仕上がったメイクと共にとても雰囲気のあるポージングを披露してくださいました。

ブラックタンゴ

その様子はメイク前とは別人のよう。
ブラックタンゴコレクションで施したメイクがスイッチになったみたいです。

そして、仕上がったメイクに半顔だけ手を加え、アーティスティックなメイクに。
これは、女性の中にある二面性を表現しているそう。
美しく整えられたメイクの中に潜む妖艶さ。

アーティスティックなメイク

改めて、メイクってスゴイな、メイクって本当に魔法だなと痛感しました。

メイクアップフォーエバーのアイテムは、いつものメイクに違った彩りを
添えてくれたり、新しいメイクに挑戦するきっかけをくれます。
プロ仕様というだけあって、その実力はホンモノ。
信頼出来る機能性をベースにメイクのチカラに挑戦するコレクションの
テーマはいつもワクワクさせてくれます。





 関 連 記 事 

・メイクアップフォーエバー2010年秋冬コレクションはムーランルージュ

・MAKE UP FOR EVER 数量限定 「ロックフォーエバー アクアアイズ」

・MAKE UP FOR EVER 25周年限定 「アクアアイズコレクション」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.08.18 Saturday 00:23

YSL 秋冬コレクション限定フェイスパウダー 「パレット ブラッシュ」

YSL 「パレット ブラッシュ」

ブランド:イヴ・サンローラン
価格:¥7,980(税込)
2012年7月20日個数限定発売

まだまだ暑いのに、世の中ではもう秋冬コレクションなどが出はじめています。
そんな気持ちにならないなぁと思いつつ、イヴ・サンローラン
オータム ウインター ルック 2012の「パレット ブラッシュ」を
使ってみたら、コレがヒット。気分的にもカラー的にも、夏の日差しと
バカンスの雰囲気が似合うのでは?と思うほどでした。
これなら、今の季節からガンガン使えちゃう。

今回、限定で発売された「パレット ブラッシュ」は、ローズ、ライトローズ、
ディープローズの3色がセットになったフェイスパウダーです。
3色をブレンドしても、単色でも使えるというもの。

3色のローズがセット

ローズ:肌に自然な血色を与えるチークとして
ライトローズ:頬骨、Cゾーンや顎先のハイライトに
ディープローズ:シェーディングに使用して立体感のある表情に

一瞬、「こんな濃い色を?」って思うかもしれません。
一般的な肌色よりも濃いワタシでもそう感じたのだから、色白さんなら
なお更不安になるはず。でも、個人的にはこのフェイスパウダー、チークとして
とても「使える」と実感しました。3色をブレンドして使っていますが、
思ったより、わざとらしさがないというか、肌にふんわりなじみます。
こういう色って「シェーディングしっかり入れています!」みたいになる?と
思ったけれど、そんな心配は無用。たぶん、粉質も細かくて良いんだと思います。
大きめブラシでざっくり混ぜてとると、表面に残った粉が細かいの。
程よい発色なので、チークベースとしても使えます。
いきなりだと浮いちゃうような色も、コレをワンクッション挟めばOK。

コレは端整でしっかりした雰囲気、自然で健康的な雰囲気に仕上げたいときに
使えるアイテム。日焼けしちゃったことで、少し白浮きが気になるワタシの
今の肌にもピッタリです。秋冬コレクションだけれど、夏の名残を残したような
この雰囲気がとても好き。いつも同じような色のチークばかりになるんだよねと
思っているひとがいるなら、オススメしたいかな。
程よい匙加減で、ちょっと違うメイクが出来ると思います。

今回の「パレット ブラッシュ」は、そのコンパクトもステキ。
YSLの特徴でもあるゴールドをベースに、つや消しでクロコダイル模様が
入っています。コレ、指紋も付き難いから(笑)

YSLファッションのクロコダイルパターンからインスパイア

このクロコダイル模様は、YSLファッションのクロコダイルパターンから
インスパイアされたものだそう。使えばなくなりますが、フェイスパウダーの
表面にも同じ柄が型押しされています。クールなイメージも併せ持つ、
YSLのオータム ウインター ルック 2012。春のキャンディカラーを思い出すと
季節の移り変わりを感じずにはいられません。また、秋がやってくるよ。



 関 連 記 事 

・YSL フェイスパウダー 「パレット セレブレーション」アジア限定色ピーチ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.06.07 Thursday 03:31

ラヴーシュカ 「ピュアブロッサミングアイズ 限定セット」 パープル系

ラヴーシュカ 「ピュアブロッサミングアイズ 限定セット」 パープル系

ブランド:Lavshuca(ラヴーシュカ)
価格:¥1,680(税込)
2012年5月1日数量限定発売

久しぶりにラヴーシュカをチェックしたら、ステキな限定セットが出ていました。
2012年のサマーコレクションである「ピュアブロッサミングアイズ 限定セット」。
アイシャドウパレットとアイシャドウベースがセットになっています。
ピンク系の01とパープル系の02の2種展開のうち、パープル系を購入しました。

アイシャドウパレットとベースのセット

・ピュアブロッサミングアイズ PU <アイシャドウ> 2.5g
・クリアステイアイベース BE <目元用化粧下地> 1.2g


セットの外パッケージもステキだけれど、それぞれの単品のデザインもステキ。
アイシャドウパレットは、今までのラヴーシュカに無かったような花柄に
魅了されました。それでも、中のカラーが一目で確認出来るところがラヴーシュカ。
アイシャドウベースは、これまでラヴーシュカに無かったアイテムなんだよね。
コレがセットで1,680円なんて、なんてオトクなセットなんだろうと、
ひとりドラッグストアの売り場で嬉しくなってしまいました。

「クリアステイアイベース」は、クリーム状の目元用下地。
パープル系にはピュアベージュ、ピンク系にはピュアピンクのカラーが
セットされています。まぶたを美しく整えて、アイシャドウの発色・持ちを
持続するアイベース。アイシャドウの前に指で使います。

クリアステイアイベース

コレ、ベージュの上にクリームカラーがペーパーレースのようにのっている二段構造!
本当にリアルで使うのがもったいなくなってしまうほど美しいです。
ただ、最初のうちはどうしても上のクリームカラーばかりがとれてしまうの。
クリームカラーはシャイニーですが、悪目立ちするような感じではありません。
ベージュカラーが出てくると、さらになじみ色で真のベースに近くなるのかな。
肌温度の高いワタシの指でとると、とろけるようなテクスチャーです。

アイシャドウパレットの「ピュアブロッサミングアイズ」は、グロウパウダー、
ハイライトカラー、パステルカラー、ディープカラーの4色セット。

ピュアブロッサミングアイズ PU

やっぱり、ラヴーシュカはシメ色が絶妙だなと思う。
グリッターは入っていますが、キラキラが目立ったり、粉とびすることもなく
ニュアンス程度の輝きを見せてくれます。

ベースで整えたまぶたに、ピンク、ラベンダー、パープルの3色を重ねて
作るアイメイク。最後に、クリームイエローのグロウパウダーを軽く
まぶたにおくようにのせます。ワタシは下目頭にもブラシでひとはけ。

使い方

コレ、透明感もあるノーブルなパープルメイクが作れるパレットだと思います。
ワタシは、はっきり色味が出たアイメイクも好きだけれど、それだと「頑張り過ぎ?」
みたいなときもあるんだよね。でも、ベージュやブラウンだと定番過ぎてつまらない。
色は使っているけれど、上品で肩のチカラを少し抜いたやさしめメイク。
そんな印象の仕上がりだと感じました。「ふんわり華やか」は、まさしく。

ノーブルなパープルメイクになると思う

クリームイエローのグロウパウダーは、透明度が高く、アイメイクを落ち着かせて
くれるような役割があるので、その加減によっても調整できると思います。
ワタシはあまりキラキラするのがニガテなので、控えめに指で軽くツヤ程度に使用。

思えば、ラヴーシュカのアイシャドウパレットでパープル系を持っていなかったワタシ。
ラヴーシュカといえば、ブラウン、ベージュを信頼していました。
それはもう、ワタシの中では鉄板とも言える存在。
パレットの中の1色を他のアイテムと組み合わせることもあるほどです。
でも、今回、ラヴーシュカのパープル系も買ってみてよかったと思う。
ベースも含めて「使える」アイメイクアイテムが増えました。


 関 連 記 事 

・2010年5月発売 ヌーディシャドウ ラヴーシュカ 「メルティングアイズ」

・2009年初コスメ ラヴーシュカ スティックアイシャドウ BR-1

・上品メタリックピンク ラヴーシュカ 「グラデカラーセレクト(PK-2)」

・ラヴーシュカ 「ノーブルオンカラーアイズ」BG-1

・ブラウンゴールドの目元!ラヴーシュカ グラデカラーセレクト(BR-1)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.05.28 Monday 05:05

ベースとハイライトもワンパレットでコフレドール 「ビューティフェイスシャドウ」

コフレドール 「ビューティフェイスシャドウ」

ブランド:コフレドール
価格:3.5g ノープリントプライス
2012年6月16日発売

カネボウ化粧品のモニターに参加しているので、6/16に発売される
コフレドール ビューティフェイスシャドウ」を、ひとあしお先に
使わせていただきました。コレ、肌まで明るく美しく見せるアイシャドウだそう。
アイベースとハイライトまでセットされ、このパレットひとつで
計算されたアイメイクが簡単に完成するようになっているのです。
カラーはピーチブラウン、クリームブラウン、ベージュブルー、ライトローズの
4バリエーション。いずれもオフィスメイクにも使いやすいコフレドールらしい
なじみカラーでの展開という印象を受けます。
ワタシはピーチブラウンを使いました。

01ピーチブラウン

一見、5色のカラーがセットされているように見えますが、2色のアイカラーと、
アイベース、2色のハイライトという内わけ。それぞれに合うブラシや
チップまでセットされているという親切かつ手堅いワンパレットになっています。
こういうのって、お直しや外メイクのときにお役立ちだから、結局出番が多くなる
「使える」アイテムになる可能性が高いよね。ベースとハイライトまでって
なかなか無いと思う。あれこれ持って行かなくても、外でキチンと
メイクが出来ます。ワタシも既にエステに持って行ったりしました。

アイシャドウの保護フィルムは、使い方ガイドシートになっています。
番号の順を追って、シートを見ながら簡単にメイクをすることが可能。
しかも、番号はセットされているブラシやチップともリンクしているのです。

使い方ガイドシート

メイクは右上段のアイベースを指でまぶた全体につけることからスタート。
このアイベースはくすみをカバーし、なめらかに整えて、
アイシャドウの発色&持ちを高めてくれる役割があります。
色はほとんど出ず、肌になじむ感じ。
クリーム状のテクスチャーなので、強くこすったりすると、ファンデーションが
よれたりすることがあるかもしれないです。軽くやさしくつけるのが良さげ。

続いて、左側の上部、デュアルハイライト(まぶた用)をアイホールに
下部、デュアルハイライト(目の下用)を目の下にブラシで入れます。
ハイライトは、レースのレリーフもキレイで印象的。
まぶた用のハイライトはアイカラーに合わせた色、目の下用はふんわりやわらかな
ハイライト効果を出してくれる色で、自然な透明感を与えてくれます。
色をのせるというよりは、ニュアンスを与えるヴェールをかけるような感じ。

その上から、右中段のミディアムカラー、下段のシャドウカラーの2色の
アイカラーをチップでのせます。色味的にはピーチとブラウンという2色だけなのに
自然に明るい雰囲気のアイメイクが完成するのは、やっぱりベースとハイライトの
おかげかな。派手さは無いけれど、シンプルでナチュラルな印象の目元です。

シンプルでナチュラル

ピンク系のアイシャドウって、ぼやぼやのメイクになったりしないかなと
懸念したりするのですが、コレはやわらかな印象だけを残してくれると感じます。
ここでも、計算されたベースやハイライトの手間を実感。
しっかりアイメイクはTPO的に合わない、自然にきちんと感だけが
欲しいというときに使えるアイシャドウパレットだと思いました。
コフレドールのパウダーファンデーション、「スマイルアップチークス」と
一緒に使うと、やさしめの明るいメイクの完成です。

アイベースやハイライトはどんな風に使ってよいか判らない、
自然で明るいアイメイクがしたいというひとにもオススメのコレ。
使い方ガイドシートとセットされているブラシとチップを使えば、
誰でも簡単にメイクすることが出来ます。
いつものアイメイクの雰囲気を変えるのにも一役かってくれそう。
ワタシはこの「ビューティフェイスシャドウ」で
新しいメイクパターンを手に入れました。


 関 連 記 事 

・テク要らずのなじみチーク コフレドール 「スマイルアップチークス」

・より良い仕上がりになる化粧もち下地 コフレドール 「フルキープベースUV」

・コフレドール シルキィフィット パクトUV&フルキープベースUV

・高密度オイルでみっちり コフレドール 「エッセンスステイルージュ」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2012.03.16 Friday 23:58

防御・集中・補正の3アイテムでアスタリフトのシミ研究プロジェクト

「アスタリフトで叶えるフォトジェニック・スキン」

富士フイルムにご招待いただき、
「アスタリフトで叶えるフォトジェニック・スキン
〜光をコントロールするメイク術〜」イベントに参加してきました。

フイルムの原料がコラーゲンであったこと、写真の色あせの原因が酸化で
あったこと、フイルムの微細な粒子のコントロールから独自の
ナノテクノロジー技術を培ってきたことから生まれた富士フイルムの
化粧品ブランド、アスタリフト。
2007年9月に誕生、5年目を迎えたエイジングケアシリーズです。
最初は、基本的なスキンケアアイテムからスタートしましたが、
その技術を応用したアイテムを次々と増やし、現在はベースメイクまでを発売。

アスタリフト全アイテム

そのアスタリフトが今年は、2012 シミ研究プロジェクトを始動させたそう。
医療分野や写真分野で培われてきた、光を制御する富士フイルム独自の
「光学技術」を駆使した新製品で「光コントロール」し、シミ問題に
立ち向かいます。それは、肌を「防御」・「集中」・「補正」する3アイテム。

まず、「防御」するのは、UVケア下地の「デイプロテクターホワイト」。
こちらは、2012年3月12日に発売になったばかりの商品です。

アスタリフト デイプロテクターホワイト
アスタリフト デイプロテクターホワイト 30g ¥3,990(税込)
※2012年3月12日

富士フイルムは、長年、写真の色あせの原因であり、シミを作り出す光=紫外線と
向き合い。挑戦し続けてきたのだそう。そこで、長波紫外線(UVA)の中でも、
従来の日焼け止めでは防ぎきれていない最も波長の長い領域「Deep UVA」があると
いうことを発見したのだとか。これって、さらっと説明されたけれど、
すごい新事実な気がするのです。従来の日焼け止めをしっかり塗っても、
Deep UVAが原因で焼けてしまうことがあるってことでしょ?それはタイヘンです!!

「デイプロテクターホワイト」は、そのDeep UVAも徹底的に遮断するよう
作られているそう。紫外線防止効果は、SPF50+・PA+++です。
アスタリフトの従来の日焼け止め「デイプロテクター」は
SPF35・PA++だったので、その効果はより強力になったと考えられます。
また、せっかく、UV効果の高い日焼け止めをつけても、汗で流れてしまっては
意味が無いと、汗に強い耐水性に優れた処方にもなっているとか。

進化した日焼け止め

「デイプロテクターホワイト」は、UV効果だけでなく、
化粧下地としてもきちんと考えられています。
独自開発の光学粉体「ライトアナライジングパウダーW」を配合し、
光の吸収と反射をコントロールする下地効果も実現しているの。
実際に「デイプロテクターホワイト」を使うと、白浮きではなく自然な透明感がある
肌に整えてくれるように感じました。なめらかにのび、さらっとした仕上がり。

白浮きせず、透明感が出ます

この仕上がりだと、パウダーファンデーションをのせても、もたつかない感じです。
しかも、「デイプロテクターホワイト」は専用クレンジングが不要なんだって。
酸性またはアルカリ性どちらの洗顔料だけでも落とすことが可能です。

続いて、「集中」の位置づけは、新発売のエイジング美白マスク。

アスタリフト ホワイトニングマスク
アスタリフト ホワイトニングマスク
1枚 ¥1,380(税込)/ 3枚 ¥3,780(税込)/ 6枚 ¥6,930(税込)

※2012年3月12日発売

この「ホワイトニングマスク」の特徴は、鼻や頬部からこめかみにかけての
特にシミが現れやすいシミ集中発生ゾーンが二重構造シートになっていること。
見ためにもその部分に濃いラインが入っているのが判ります。
コレ、柄じゃないから。このゾーン、ワタシ的にも、とても悩み深いところです。
むしろ頬の部分にしかシミが無いというくらい。
頬の部分と鼻は顔の中でも高い部分に位置しているから、紫外線のダメージを
受けやすいところでもあるよね。1枚のマスクでその他の部分のケアと、集中ケアが
一度に出来るって嬉しいなと思うのです。マスクとしての効果は、美白ケアと
同時に保湿とリフトアップも出来るものだそう。マスク液の容量は25mL。
個人的には、1枚、3枚、6枚の販売方法があるところも良いと思います。

「補正」するのは、3/1に発売されたスティックタイプのシミ隠しコンシーラー、
ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー」。

アスタリフト ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー
アスタリフト ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー
3g ¥3,570(税込)

※2012年3月1日発売

コレ、ワタシも既に使っています。(使用レポはコチラ→
1色展開ながら、簡単に気になるシミをカバー出来るお役立ちアイテム。
色でシミを隠すのではなく、光でシミをとばしてしまうようで、今まで使っていた
コンシーラーとはちょっと違う感じなのです。ハイライト効果にも似ているかな。

この日、隣に座った友人はメイクの上から気になるシミに使っていました。

メイクの上からお直しする友だち

ワタシは、今までファンデーションの下にしか使ったことがなかったけれど、
友人いわく「お直しにもいい」ということ。
確かに上から重ねた不自然さが無かった。

それじゃあと、ワタシも使いたくなって、シミ専用と言われているのに目の下の
クマに使ってみたのです。シミよりクマの方が気になったんだもの(笑)
結果として、クマを隠すコンシーラーのようにはいかないけれど、
それこそハイライターのように光でクマを誤魔化し、目元を明るくしてくれるような
感じがしました。ぴったりフィットし、ヨレにくい処方なので、顔が疲れてきて
クマが目立ってきたときのお直し、応急処置に使えるかもしれません。
このスタイルだとポーチに入れて、携帯しやすいしね。

2012 シミ研究プロジェクトの3アイテムの説明を聞いたあとは、
ヘアメイクアップアーティスト森ユキオさんによる
メイクアップレッスンがありました。
お話を聞きながら、アスタリフトのアイテムを使ったメイクの様子を見ます。

森ユキオさんのメイクアップレッスン

ベースメイクを中心に見せていただきましたが、森さんいわくベースメイクは
スキンケア、下地を丁寧にするところに仕上がりの違いが出るということ。
スキンケアや下地を適当にすませ、ベースメイクでなんとかしようとする方が
逆に時間がかかってしまうこともあるとか。コレ、ワタシも最近、実感済み。
そのときは、結局、一度、メイクオフして、スキンケアからやり直す
ハメになりました。また、スキンケア直後にメイクに取りかかるのではなく、
落ち着かせてからの方が良いというアドバイスも。
ワタシも、洗顔→スキンケア→着替え→メイクの順です。
着替えている間にスキンケアが落ち着くというステップ。

メイクアップレッスンの中では、「ライトアナライジングメラノレタッチ
コンシーラー」は、目の下のクマやまぶたにも良いと紹介されていました。
やっぱり、この仕上がりはプロの目から見てもそう使えると思うのね。
その場で使ったばかりなのでよく判りました。
そして、コンシーラーは、見ために少しくすんだ色の方が良いとのこと。
肌色に合わせて明るめの色を選ぶと逆に浮いたように見え、なじまないのだとか。
その点、この「ライトアナライジングメラノレタッチ コンシーラー」は、
良い色だそう。

アスタリフトのベースメイクで仕上げたモデルさんの顔は、健康的な印象でした。

光をコントロールするメイク

ステージ上の光の下でも、会場の少し赤めの光の中でも、肌がくすんだりせず、
自然に見えます。これが、光をコントロールするということかな。
以前、女性に嬉しい光、厳しい光の話を聞きましたが、一般生活の中では
光を選んで生活するのは難しいというもの。それをベースメイクが
コントロールしてくれるなら、メイクを気にせず、自然体でいられると思うのです。



 関 連 記 事 

・3/1発売 アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

・TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」

・アスタリフト 「美白力の磨き方」〜2011春夏を乗り切る美白ケアの秘訣〜




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.02.22 Wednesday 07:48

アイブロウサロン ビューティジーン プロフェッショナル 表参道店

ビューティージーン 表参道店

前髪を作ってから目立たないこともあり、適当な眉毛生活。
とりあえず、ちらりと見える眉毛がヘンじゃなきゃ良いかなーくらいの
意識でした。でも、先日、ふと「これじゃいかん!」と思い立ち、
アイブロウサロン ビューティジーン プロフェッショナル 表参道店に。
ワタシ、ビューティジーンで仕上げてくれる眉毛の形が好きなのです。
ビューティジーンはHABAの100%子会社だから、やっぱり日本人向けなのかな
と思ったり。そのひとの骨格にあわせつつも、適度なアーチ眉に仕上げてくれます。

ビューティジーンの施術は、ワックスを使っての脱毛が基本です。
細かい部分や仕上げには、毛抜きやハサミを使用。
アナスタシアはハサミを使わないので、そこが施術の中での一番の違いかな。
ワタシは、ムカシ、村山元首相を例にした「眉毛が長いと老けて見えます」という
話を聞いてから、眉毛の長さも気になるひと。ものすごく納得したんだもん(笑)
さすがに、あんなににょきにょきは伸びないけれど、眉毛って毛の流れで
ある程度は長さが変わって見えるから、気づけばびっくりするくらい長い毛が
1本潜んでいたりします。ビューティジーンは毛流れで誤魔化さず、
ちゃんと長さも整えてくれるところも好きなんだよね。

この日は、眉の上から生え際にかけての産毛が気になるとも相談しました。
追加料金を支払ってもワックスで脱毛してもらえないかなーと思ったの。
そうしたら、この辺りをはっきり脱毛しちゃうと生え際が不自然になるので、
軽く電気シェーバーで剃っておきましょうって提案してくださって。
追加料金もかからず、整えていただけちゃった。
おかげで、産毛のせいでなんとなく、くすんで見えていた眉上もすっきり。

仕上がり

これが仕上げていただいた眉毛です。
ワタシはセルフで整えると、どうしても真っ直ぐに近い眉毛になってしまうのが悩み。
それが、アイブロウサロンで整えてもらうと、やわらかい印象になるのです。

眉毛リニューアル

Before&After、お店で仕上げてもらったものと、セルフメイクを見比べてみました。
お店だと、パウダーを使って全体を描いているのでやや太め。
セルフメイクは、アイブロウマスカラで色と毛流れを整えたあと、
眉尻だけを少し描き足しています。

ワタシの場合、眉毛のお手入れを全てサロンにお任せというよりは、
アイブロウサロンで作っていただいたガイドラインをなるべく維持するように
セルフで整えるという使い方。なので、サロンに行く頻度も3ヶ月〜6ヶ月に
1回くらいかなと思います。今回は、実に10ヶ月セルフで頑張っていました。
やっぱり、10ヶ月も経つと、知らず知らずのうちに自己流に傾いちゃってるもの。
たまには気分転換も兼ねて、アイブロウサロンも良いなと思います。
施術時間も1時間程度で終わるので、軽いビューティーケア。


 関 連 記 事 

・眉毛復活!BEAUTY GENE professional 表参道店

・日本人の眉を美しく BEAUTY GENE professional 表参道店

・眉毛を際立たせる ビューティージーン ハイライトペンシル(マット)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.01.24 Tuesday 22:53

3/1発売 アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

2012年3月1日発売

ブランド:アスタリフト
価格:3g ¥3,570(税込)
2012年3月1日発売

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)のお土産として
アスタリフトの「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」をいただきました。
会場内で行われたセミナーの中でも期待の新商品として紹介されたコレ。
ブースでは展示のみでテスターが無かったので、実際に使えるのが嬉しい。
3/1に発売の商品をひとあしお先に使ってみました。

「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」は、シミを隠すコンシーラー。
「メラノ」とはシミの元となる「メラミン」のこと、
「レタッチ」とは「修正する・加工する」という意味があります。
シミの部分は、正常な肌の部分に対し、明度は低く、彩度は黄色寄り、
光反射は黄色光を強く反射するのだとか。だから、シミの無い部分の肌が
キレイに仕上がっていたとしても、光や角度でシミだけが目立ってしまうそうです。
ただ上から塗り重ねるだけでは、隠せないシミ。
富士フイルムは写真技術で培った独自の「画像解析技術」「光制御技術」
「肌色再現技術」を活かし、どんな光環境でもシミを隠すコンシーラーとして
この「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」を開発しました。

アスタリフト 「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」

コレ、口紅のような繰り出し式スティックタイプです。
使い方は、気になるシミの部分に直接つけ、指で軽くなじませるだけ。
1色展開だけれど、様々な肌色でも自然になじむといいます。
肌色解析データをもとに、シミと正常な肌のバランスをとり、
色調差をなくす最適なづなぎ色を導き出したカラーだそう。
さらに、いかなる光源下でもシミを浮かせないとか。

実際に、ワタシの頬の部分のシミに使ってみました。

使用前使用後

左のBEFOREが素肌、右のAFTERがコンシーラーをつけ、指でなじませた状態です。
テクスチャーは、少しかためでマットより。
コンシーラーだけを肌にのせた状態だと、明らかにコンシーラーが目立つのですが、
それが指でなじませた瞬間、肌に溶け込みます。コレ、色でシミを隠すのではなく、
光でシミをとばしてしまうよう。はっきりと光の効果が実感できるものです。
なんだか、今まで使っていたコンシーラーとはちょっと違う感じ。
ハイライト効果にも似ているかな。
光でカバーしたシミは、たしかに角度によって目立つことがありません。
仕上がった肌は、特に光っているとか、その部分だけが白いということはなく、
マットめなのに不思議です。シミ専用だという3つの特徴も実感。

・付けるときはスーッと伸びやすく、塗った後はサラッと乾いて密着。
・薄付き。シミと正常な肌の境界を自然にぼかして隠せる。
・ファンデーションを重ねてもヨレたり崩れたりせずムラなく仕上がる。

仕上がり

コレが、コンシーラーの上にファンデーションを重ね、フェイスパウダーと
チークで仕上げた肌の同じ部分です。すっかりシミは判らなくなりました。
ファンデーションの前に軽くつけてなじませるだけなので手間も時間も
ほとんどかかっていないのに、しっかりカバー出来ているのが嬉しい。

ついでに、このコンシーラー、SPF30 PA++という紫外線防止効果もあります。
シミの部分って特にUVケアするべき場所。でないと、シミが濃くなることも。
そのあたりのケアもちゃんと出来るコンシーラーです。

今まで、コンシーラーを使ったせいでその部分だけが悪目立ちしたり、
重ねたファンデーションがヨレたり、ムラになったりしたことも。
これだと、使わない方が良いのでは?と思うものもありました。
でも、「ライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー」は、
本当に、「誰でも」「簡単に」「しっかり」「きれいに」シミが隠せます。
今まで、コンシーラーって面倒そう、厚ぼったくなりそうと思っていたひとでも
手軽に使えるアイテムじゃないかな。薄めのメイクでも浮いたりせず、
むしろ逆に効果を発揮してくれるアイテムだと思いました。
実際に使ってみて、「魔法のスティック」というキャッチコピーも
あながち間違いではないと実感した次第です。


 関 連 記 事 

・TCC(2011A/W) アスタリフトセミナー 「フォトジェニックな美しい肌」

・第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2012.01.11 Wednesday 23:50

クレ・ド・ポー ボーテ期間限定ストア「Store on Voyage」

期間限定ストア「Store on Voyage」

1月12日(木)〜22日(日)、クレ・ド・ポー ボーテの世界を演出した
期間限定ストア「Store on Voyage」が表参道ヒルズにオープンします。
オープンに先がけてご招待いただいたので、お邪魔してきました。

「Store on Voyage」のメインアイテムは、2012年1月21日に発売される
フェースカラー「レオスールデクラ」と口紅「ルージュエクラC」。

フェースカラー「レオスールデクラ」と口紅「ルージュエクラC」

輝きをテーマにしたクレ・ド・ポー・ボーテの世界の中で
発売前の商品を実際にお試しすることが出来ます。

「レオスールデクラ」のコンパクトは、イギリス出身のジュエリーデザイナー、
ショーン・リーンとのコラボレーションだそう。今回のフェースカラーは
顔の動きによって流れるような光を放つ「動く光」を演出してくれるもの。
それが、角度によって輝きを変える宝石をモチーフとしてデザインされた
コンパクトからも表現されています。

コンパクトデザインモチーフのネックレス

ストア内には、このコンパクトデザインをモチーフに作られたジュエリーも
展示されていました。角度によって様々な輝きを放つコンパクトは、
まさにジュエリーのよう。キラキラ☆とは違うノーブルな輝きを見せます。

「レオスールデクラ」は、肌に透明感のある輝きを与えてくれるパステルカラーと
健康的な輝きを与えてくれるゴールドカラーの2色展開。

レオスールデクラ #11
レオスールデクラ #11 10g(ケース・ブラシ付き) ¥8,400(税込)

この色調と中味のデザインは、巻貝が作り出す光をテーマにクリエートされたものです。

レオスールデクラ #12
レオスールデクラ #12 10g(ケース・ブラシ付き) ¥8,400(税込)

表面はかなりキラキラしていますが、これは吹きつけなので使ううちに無くなります。
内部にもパール剤は入っているけれど、顔がキラキラする!ということもなく、
輝きを演出してくれるよう。キラキラがニガテなワタシでも、大丈夫だったから
それほど目立たないと思います。実際に、#11をつけてみたら、顔色が明るく、
輝きがプラスされたと感じました。しかも、角度によって表情が出る感じ。

キラキラは表面の吹きつけです

モチも良いのか、気づいたら手がキラキラなんですけど!ということも
ありませんでした。ワタシ、意識していないところでよく顔を触るのか、
たいていのパール剤入りのパウダーは手に付いちゃってるのに、コレは大丈夫。

通常、ハイライトカラーは、顔の中心にものせたりすると思うのですが、
「レオスールデクラ」は、メイクの最後に笑ったときに一番高くなる
頬の部分にひとはけ、目尻から目の下にかけてひとはけ入れるだけです。
ブラシも最初は頬の部分は横に、目の下には縦にして使うそう。

ブラシは肌あたりも良です

このブラシ、とても肌あたりが滑らかで、しっとり気持ち良いの。
別売りでも、1,050円で販売されます。

ちなみに「レオスールデクラ」はローションなどのスキンケアラインと
同じ香りがしました。クレ・ド・ポー ボーテの香りとして統一しているそうです。

「ルージュエクラC」はスポットライトのような「光」を演出してくれる口紅。
デザートをモチーフにクリエーションされた20色展開です。
「チョコレートトリュフ」や「ストロベリーラッシー」などひとつひとつに
スイーツをイメージさせる名前が付いていて、ちょっとした遊びゴコロもプラス。

ルージュエクラC
ルージュエクラC レフィル2g ¥3,675(税込)/ ホルダー ¥1,575(税込)

コレ、セミソリッドタイプの口紅で、デリケートな中味を保護するために、
繰り出した中味が戻らない仕組みになっています。
体温に触れると、やわらかくとろけるように唇に広がる使用感。

繰り出した中味が戻らない仕組み

そして、見る見る唇にツヤが出てくるという。
最初は、滑らかな使い心地だけかな?と感じたのだけれど、少し経ったら
ふっくら潤いのあるツヤが出てきて見違えるよう。コンディションの悪い唇も
良く見せてくれるだけでなく、トリートメント効果もあるみたいです。
ワタシ、あまり唇の状態が良くなかったのですが、滑らかに整えてくれました。

「ルージュエクラC」には、さらにもうひとつのスゴイところが。
コレ、口紅なのに環境対応としてレフィル化されているのです。

口紅がレフィル化

口紅の中味であるレフィルとホルダーに分れ、それをセットして使う仕組み。
「上質の万年筆を長く使うように愛用して欲しい」と説明していただいたのが
印象的でした。次に違う色をリピートしてもホルダーはそのまま使えるってステキ。
クレ・ド・ポー ボーテは化粧水や乳液などでレフィル化を進めているのは
知っていたけれど、パウダーだけでなく口紅までとは。考えたなぁと。

ストア内では、ブリリアントミラーという特殊な鏡での輝き体験も出来ます。

ブリリアントミラー

この鏡の前に立ち、センサー付きの専用ブラシで「レオスールデクラ」を、
頬にのせると、その軌道に合わせ、画面の中に写った自分に輝きの魔法がかかります。
連写で6枚ほど写真が撮られ、その中で気に入った1枚は専用QRコードから
ダウンロードできるというサービスも。(この鏡、可愛く写ると思う!)

キラキラ魔法の鏡

ストアオープン期間中にこのブリリアントミラーを体験すると
抽選で100名に「レオスールデクラ」のプレゼントもあるそうです。

いずれも発売前の商品なので購入は出来ませんが、じっくりお試しできる良い機会。

Store on Voyage
期間:2012年1月12日(木)〜22日(日) 11:00〜19:00
場所:表参道ヒルズ西館1階 GALLERY KOWA
住所:東京都渋谷区神宮前4-12 表参道ヒルズ 西館1F


 関 連 記 事 

・2011年5月14日銀座に美のテーマパークSHISEIDO THE GINZA誕生

・内側から輝きを放つ肌への第一歩 クレ・ド・ポー ボーテ 「ローションT」

・シート状ポイントメイクオフ クレ・ド・ポー ボーテ 「ランジェットデマキアント」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.10.15 Saturday 04:40

目元に見たまま塗るだけ オーブ クチュール 「デザイニングハイライト」

デザイニングハイライト

ブランド:AUBE couture(オーブ クチュール)
価格:¥3,885(税込)

オーブ クチュールの見たまま塗るだけハイライト「デザイニングハイライト」。
見たまま塗るだけなのは、アイシャドウだけじゃなかったのです。
コレは、パウダーの形状どおりに塗るだけで、目もとを自然に
明るく見せるように設計された、ブラシとパウダーがセットされたもの。
ぶっちゃけ、アイシャドウよりもシンプルなアイテムです。

これを見たまま塗るだけ

重ねられた保護フィルムには、パウダーのとり方まで書いてある親切ぶり。
横方向にブラシをスライドさせて含ませてねというだけのことなのだけれど。

ブラシはそのまま目の下に並行に入れると、目の下〜鼻の下までの1/2くらいに
なるような幅に設計されています。毛先は、斜めにカットされていて、
横スライドさせれば、はじまりと終わりが不自然にならないような形。
これで、簡単にコンパクトの形そのままを目元につけることが出来ます。

目の下に入れるのが基本のテクニックですが、顔全体に使うことも出来る
このパウダー。フェイスパウダーとしても使えます。
その場合は、なんと、顔全体に入れるとき用にブラシが開くというしくみ。

ブラシ、開く!

当然のことながら、厚さ1/2、幅2倍の薄いブラシになります。
顔全体に使う場合は、目もととは違い、縦方向にパウダーをとるそう。
これをふんわりと頬や顔全体に入れれば、自然に明るい印象になります。

パウダーも考えられた設計で。
自然に明るくみせてくれるように、白からピンクのグラデーションになっています。
上部は白浮きすることなく明るく見せる白色に、チークと重なる下部は、
自然になじむようにピンク色にと考えられているの。
だから、「白いハイライトを入れました!」という不自然さが無し。

グラデパウダー

この「デザイニングハイライト」にも、オーブ クチュールお得意の色と質感を
日本人の肌色に調和させるハーモナイズパール(ゴールド)配合です。

ワタシの目もとは、お血によってどんよりくすみがち。
そんな目もとに入れると、たしかにふんわりとやわらかく緩和されます。
そして、チークとの境目も、コレを使う方が自然になじんで良い感じ。
クマやくすみを完璧に隠せるわけでもないし、根本的解決にもならないけれど、
こういうアイテムで「とばす」「ごまかす」のは、メイクの視覚効果だと実感。
それが、簡単に出来ちゃうのは、さすが、キレイを引き出す具体策、
オーブ クチュールだなと思います。別に、この専用アイテムじゃなくても
他のフェイスパウダーでも同じことが出来るのだと思うのだけれどね。
でも、「そうか、こういうテクがあったのか」と気づかせてくれます。
そして、失敗せず、どうして良いかわからないをガイドしてくれると思う。

同じ花王であるエストの「グラデーション パフ チークス」もそうだけれど、
ワタシは、随分、花王のアイテムによって、メイクの失敗がなくなりました。
使い勝手を考えた、一歩先の工夫。それが最近の花王のメイクアイテムの印象です。

  


 関 連 記 事 

・秋の限定 オーブ クチュール 「デザイニングジュエルコンパクト」

・大人きれいを実感 オーブ クチュール 「デザイニングプレミアムルージュ」

・新しいベージュ オーブ クチュール 「デザイニングインプレッションアイズ」

・2011年6月14日発売 オーブ クチュールの新しいキレイを引き出す具体策




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.09.11 Sunday 01:20

ランコム 「オンブル アプソリュ アンパクト 3D」 限定サントノーレ

オンブル アプソリュ アンパクト 3D

ブランド:ランコム
価格:¥7,245(税込)
2011年7月22日数量限定発売

ランコムの2011年秋コレクションの限定アイシャドウパレットは、
オンブル アプソリュ アンパクト トワデ」の#D20 サントノーレ。
どちらかといえば、「色」のない、スモーキーな配色です。
ハイライトカラー、ミドルカラー、ダークカラー、トップコート、
ライナーカラーといった5色のパウダーで立体的なアイメイクを
組み立てられることができる「オンブル アプソリュ アンパクト 3D」。
その限定カラーパレットで簡単に秋の流行のメイクが出来ます。
スモーキーなアイメイクって、難しいからコレは嬉しい存在。

サントノーレ

サントノーレは、アイボリー、サテンベージュ、グリーニッシュグレイで
グラデーションを作ります。同系色を重ねてつくるグラデーションというよりは、
肌色に近いアイボリー、サテンベージュで作ったベースに
グリーニッシュグレイを溶け込ませて、自然なスモーキーアイを作る感じ。

ワタシの肌色では、ミドルカラーである中段左端のサテンベージュは
ほとんど色が判りません。でも、そのあとにのせる中段真ん中の
ダークカラー グリーニッシュグレイがとてもキレイに使えるのです。
前に、ファンデーションみたいなベージュ系のアイシャドウってどう使うの?
と友人に聞いたら、アイシャドウベースみたいに下にひくと便利だよと
教えてもらったのですが、改めてその意味が判りました。
「オンブル アプソリュ アンパクト 3D」のサテンベージュは、
まさに名前通りサテン地のような輝きを持っているので、
パウダーファンデーションとは違う質感です。肌に輝きを溶け込ませるよう。

ダークカラーのグリーニッシュグレイは、かなりぶわっとつく質感です。
こういう色の特徴だと思うし、ある程度発色しないと自然なグラデーションの
スモーキーにアイにならないと思うけれど、単品で使うと難しい色だよね。
でも、ベースに使っているアイボリーとサテンベージュのおかげで
テク要らずで、キレイにぼかすことが出来ます。
色味的には真っ黒やシンプルなグレーではなく、細かいラメが入った
スタイリッシュな色。おかげでオトナスモーキーアイになります。

流行のスモーキーアイも頑張らずに

スモーキーアイって今年の流行だけれど、一歩間違えるとゴスっぽくなったり、
囲み目ギャル系になってしまったりと、さじ加減が難しいところ。
でも、ここは、さすがランコム。きちんと感は残してくれています。

色が無いアイメイク

ワタシは中段右端の黄味よりゴールドのトップコートは使わないです。
元々、あまりキラキラしたのが好きじゃないからね。好みだと思う。
最後に、下段のライナーカラーでシメてお終い。

実は、このアイシャドウパレット、手に入れてすぐの夏の盛りに使ってみたのです。
そうしたら、あまりの「色の無さ」になんかイヤだなと思ってしまったという。
上から、さらにターコイズブルーのアイシャドウをふんわりのせたりしました。

でも、そろそろ風に秋を感じるようになったので、再び使いはじめたら。
「あら?いいじゃない?今年っぽい!」と、感じ方が全く変わったの。
きっと、夏の盛りだと暑苦しかったんだと思う。
メイクに季節感や流行があるということを改めて痛感しました。
それは、ひとの気持ちに寄り添うものなんだね。

こんな雰囲気

ちょっとクラシックな装いをして、アイメイクはスモーキー、
リップメイクにいつもより赤いレッドでポイントを置いたら。
なんだか、それだけで背筋がのびて、凛とした女感が出るような気がします。
もう充分にオトナなんだけれど、オトナの女になったよう。
子供の頃に憧れた「クラシックな美しさ」に少しだけ近づいたきもち。



 関 連 記 事 

・ランコム 2011年夏発売 秋コレクションと新ファンデーション

・ランコム 「オンブル アプソリュ アンパクト 3D」パピヨン ヴィオレット

・ランコム2011年秋コレクション 限定フェイスパウダー 「メゾン ランコム」

・カーキ&ブラウン ランコム 「4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.07.27 Wednesday 02:36

ランコム2011年秋コレクション 限定フェイスパウダー 「メゾン ランコム」

メゾン ランコム

ブランド:ランコム
価格:¥6,300(税込)
2011年7月22日数量限定発売

ランコム2011年秋コレクションの限定フェイスパウダー「メゾン ランコム」。
サントノーレ29番地に建てられたランコム初の路面店、メゾン ランコムを
中心に、エッフェル塔のシルエット、アールヌーボー様式の街頭と石畳が
デザインされています。コレ、1940年代後半のパリの情景がモチーフなのだとか。
こういう歴史ある雰囲気にめっぽう弱いワタシはそのデザインからしてツボ。
使うのがもったいない、持っているだけで満足な美アイテムに認定したいです。
でも、ランコムのコレクションごとの限定フェイスパウダーは、
使ってもヨシなアイテム。既に春コレクションの「バタフライフィーバー」は
「何だったんですか?コレ。」というくらいな有様になってるもんね。
やっぱり、使ってナンボだろうということで、思い切りました。

メゾン ランコム

石畳の部分がローズ、エッフェル塔の部分がベージュ、メゾン ランコムの建物が
ピンクです。街頭とエッフェル塔にはゴールドの吹き付け。
今回の吹き付けは、1回目のぐるぐるで無くなりました。

ローズ、ベージュ、ピンクの色合いはワタシの肌にも合いそうなカラーリング。
色白じゃなくても、色が出るかなーと期待して使ってみたところ、
予想外に肌色になじんで、色はあまりでませんでした。
ふわっと落ち着いた透明感が出る感じ。
これだと、「バタフライフィーバーの方が色が出る!」と思って考えたら、
どうやら、その原因は、色の配列と配分にあるもようです。
たしかに、「メゾン ランコム」の方がベージュも入っているし、ローズも
ピンクも濃いめなのだけれど、一番多い建物の部分がピンクなんだよね。
そして、ベージュとローズは下と左の端の部分だから、混ぜるとピンクが
一番多くなってしまうんだ。で、このピンク、ワタシの肌ではあまり目立たない。

もっと色が白いひとなら、また違う雰囲気に仕上がるのでしょうが、
ワタシの場合は、チークのベースとして頬の広い範囲にふんわり入れるのが
良いみたいです。実際、「バタフライフィーバー」もそんな使い方をしていて
とても気に入っているのだけれど、今回「メゾン ランコム」を使ったら、
春コレクション、秋コレクションの違いが判りました。
春はふんわり明るい感じ、秋はあたたかく落ち着いた感じ。
コレ、意味があるよ!
アイシャドウのように「春色」「秋色」というような明確な色の違いではないけれど、
メイクの仕上がりの雰囲気を変えてくれるようです。こういうのもあるんだね。

今回のコンパクトは、外側に「MAISON LANCOME」の文字が入っています。
コレ、とても嬉しいポイントです。

コンパクトにMAISON LANCOMEの文字

というのも、「バタフライフィーバー」は、アイシャドウパレットと
同じデザインで閉じておいていると見分けがつかなかったのです。
メイク時に、何個かパレットを開いてみて、「あ、コレじゃない」
「これでもなかった!」とやるのは意外とストレシー。
逆に、1回で引き当てられると「いぇい♪」とガッツポーズしそうです(笑)
だから、この「MAISON LANCOME」主張は、些細なことだけれど嬉しいの。

ワタシは、チークを使い始めるのも遅かったし、ファンデーションも
マット〜セミマットの仕上がりが好きなので、悪く言えばメイクに立体感が
ありませんでした。たぶん、シェーディングもハイライトも上手じゃない。
そんなワタシにとって、ランコムの限定フェイスパウダーは強い味方。
これをチークのベースとして頬の広い範囲に入れるようになってから、
少しはワタシのメイクもマシになったのではないかと思います。
ワタシ、春肌に続いて、秋肌も手に入れたキブンなのでした。
きっと、コレもレリーフが無くなるまで使えると思う。



 関 連 記 事 

・ランコム 2011年夏発売 秋コレクションと新ファンデーション

・ランコム春コレクション フェイスパウダー 「バタフライフィーバー」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.05.25 Wednesday 22:10

褒められメイクアイテム覚え書き

褒められメイクアイテム

先日、ともだちに会うなり「今日、今まで一番可愛い!」と褒められました。
その日は、別のひとに髪も褒めてもらった日。(アヴェダ記事参照
実に嬉しくもありがたい褒められデーだったわけです。
「髪や服装もあるかもしれないけれど、メイクじゃないかな」ということ
だったので、その日の褒められメイクのアイテムを残しておこうかなと。
きっとジブンでも忘れちゃうから、備忘録として。

【下地】
マリアンナ「サンプロテクトUV
【コンシーラー】
ヌーディモア 「マジックファンデ
【ファンデーション】
イヴ・サンローラン「タン ラディアンス ペルル
【パウダー&ハイライト】
ナチュラグラッセ「マカロンパウダー
【チークベース】
ランコム「バタフライフィーバー
【チーク】
マジョリカマジョルカ「パフ・デ・チーク ストロベリーマカロン
【アイシャドウ】
ランコム「オンブル アプソリュ アンパクト 3D パピヨン ヴィオレット
【マスカラ】
ランコム「オシィラシオン
ランコム「ヴィルトゥーズ プレシャスセル プレシャス アメジスト
【口紅】
マキアージュ「ラスティング パーフェクトルージュ RD306

詳細は、それぞれのアイテム名に過去記事のリンクをはってあります。

実はこの2日前、別に体調が悪くないのに「具合悪いの?」と言われるほど
メイクが不評。目の下にクマがあるように見えるとも言われました。
いや、実際、いつもあるのですけれど、隠しきれていなかったもよう。
なので、久しぶりにヌーディモアの「マジック ファンデ」のオレンジを
使ってみた次第です。やっぱり、クマ隠しにはコレのような気がする。

ナチュラグラッセの「マカロンパウダー」は、ぐるぐる4色を混ぜれば、
プレストパウダーの代わりに使えます。で、左の2色だけを縦に使って
ハイライトカラーに。YSLのファンデーション「タン ラディアンス ペルル」の
溶け込むような質感を打ち消さず、ふんわりとした仕上がりになります。

チークベースとして頬の広い範囲に使うのが「バタフライフィーバー」。
コレ、今までのランコムの限定フェイスパウダーの中で一番使える!
愛用しすぎて、もうあの美しい吹き付けもレリーフもありません。
大きめのブラシでぐるっと混ぜて頬の広い部分に入れます。
リボンの部分のローズカラーがほんのり前に出て、血色がよく見えるみたい。

イベント参加の日だったので、化粧崩れも考慮して、全体的に強めのアイテムを
選びました。お洋服がセシルリンクのラベンダーのワンピースだったから、
色味はパープル系だけれど、ぼやぼやにならないような、しっかりめパープルの
アイメイクで。チークで少しだけ甘さを出すように仕上げました。

別に特別なアイテムを使ったわけでもなく。
そもそも持っていたアイテムを組み合わせた偶然の産物の褒められメイク。
褒められはどこからやってくるか判らないものです。
もちろん、その日の肌のコンディションやワタシの偶然メイクテク(というか加減)
もあると思うので、次回、全く同じアイテムを使ったからと言って
褒められる保障も何もあったものではないと思いますが、
1回でも褒められた経験のある組み合わせとして、覚えておきたいと書いてみた次第。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.04.20 Wednesday 20:02

グリーンとパープル イヴ・サンローラン 「ピュア クロマティックス」No.4

ピュア クロマティックス No.4

ブランド:イヴ・サンローラン
価格:5g ¥7,245(税込)
2011年4月1日限定発売

YSLのアイシャドウパレット「ピュア クロマティックス」、ブルーとブラウン系の
No.3に続いて、グリーンとボルドー系の組み合わせのNo.4です。
グリーンのアイシャドウに対して、軽いトラウマがあるワタシ。
あるアイシャドウをきっかけに「ワタシにグリーンは似合わない」と封印気味なのです。
実際は、グリーンにもいろんな色があるし、使いような部分もあるので、
最近、少しずつ、封印を解いていっているのだけれどね。それでも、慎重です。

No.4は、ベージュを帯びたハイライトカラー、グリーン、パープル、ボルドーの4色。

コレ、使えますよ

発表会でご一緒したYSL愛用者のブロガーさんが「一番、YSLらしい配色だね」と
おっしゃっていました。なるほど。何が?と聞かれれば明確には答えられないけれど、
ワタシもその通りだなって思う。色の融合っていうのかな?それが計算された
配色ではないかと思うのです。重ねれば重ねるほど綺麗。むしろ、重ねた方が綺麗かも。

見ため以上のお仕事をします

これは全てドライ使用で付属のチップでつけたところです。
上の2色の方がパールが強く、発色は淡めだと感じます。
いずれにもパールが入っていますが、それが嫌味ではなく、ノーブルな輝きを
作ってくれると思います。上の2色はブラシで使う方が程よくついて好き。

水あり、水なし、どちらでも使える、そして使用方法によって発色と質感が
変わるのが特徴の「ピュア クロマティックス」ですが、実は、ワタシは、
前回のNo.3も今回のNo.4も、水なしでしか使っていません。
水あり用の専用チップも付属しているのだけれどね。
水なしでの使用感に満足してしまって、「水ありはそのうち。。。」と思ったまま。

ワタシのお気に入りは、アイホール全体にブラシでグリーンを入れ、
二重幅はチップでパープルを、シメ色にボルドーを細いブラシで使います。
シメ色のボルドーは、少し粉がやわらかいようなので、細かい作業が出来る
ブラシなどの方が上手につけられると思います。

ぼけた写真ですみません

グリーンとパープルって相性がこんなに良かったの?と驚くほど好きな組み合わせ。
No.3をつけていたときも、友人に「重ねてもにごらないね」と言われたのですが、
それは、No.4の方が顕著に判るかもしれないです。秋冬っぽいとさえ感じさせる
パープルとボルドーの色味が、グリーンによって春らしくなるよう。

ベージュを帯びたハイライトカラーは眉下に入れていますが、つけすぎると
眉下が光輝いちゃうので、ブラシで軽く入れるだけで良いと思います。

「ピュア クロマティックス」No.4は、ひとつでアイメイクが完成するパレット。
ワタシはあれやこれと、いろんなパレットやシングルアイシャドウから
色を引っ張り出してきて、ブラシやチップなどいろんな道具でつけますが、
これだと家じゃないところでメイクするのに困るのね。
そんなワタシにこのNo.4は役立ってくれています。
アイホール用とシメ色用のアイシャドウブラシ2本と、このパレットがあればOK。

ワタシの中では、No.3は本命、No.4は大穴な感じでした。
水ありで使えばもっと汎用性が広がると思うので、チャレンジしようと思います。



イセタンビューティ<イヴ・サンローラン>
そごう・西武ネットのコスメショッピングサイト
大丸のコスメWEBショッピング
阪急百貨店オンラインショッピング


 関 連 記 事 

・YSL 「ロングラスティング アイペンシル WP」 アマゾングリーン

・4/1発売 イヴ・サンローラン 「アイ イベント キット 2011」

・水と色彩の魅惑的な融合 4/1発売 YSL ウェット&ドライ アイシャドウ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.03.02 Wednesday 05:37

YSL フェイスパウダー 「パレット セレブレーション」アジア限定色ピーチ

YSL「パレット セレブレーション」アジア限定色

ブランド:イヴ・サンローラン
価格:9g ¥7,980(税込)
2011年1月14日新発売 ※アジア限定色

1/14に発売された、イヴ・サンローランの春コレ(スプリング ルック 2011
のフェイスパウダー「パレット セレブレーション」のアジア限定色 ピーチ。
ピンクを基調としたボヘミアンシックがテーマのスプリング ルック 2011
ですが、このファイスパウダーは、とても使いやすいと思います。
イメージは春一番の明るい日差しをうけて透き通るように輝く肌なのだそう。

今回、「パレット セレブレーション」は、ピンクとピーチの2色展開です。
そのうち、ピーチのみがアジア限定色。
コレ、オークルトーンの肌に絶妙になじむような色出しだから。
ハイライターとして、アイシャドーとして使えるということです。

アジア限定色 ピーチ

使うのが惜しくなってしまうような、パウダー表面の型押しは、
YSLのサントロペシリーズバッグにインスパイアされたフリルなのだとか。

コレ、細かいサテンのようなパール感がありますが、キラキラがニガテな
ワタシでも使えるノーブルな雰囲気。サバっぽい、肌質を悪目立ちさせるような
光の演出はありません。コレは、肌色を美しく見せるパールピグメントなのだそう。

ワタシの肌色で言うと、チークベースとして、頬の高い部分にのせると
やわらかいながらも、メリハリの効いた雰囲気になります。
その上からのせるチークが悪目立ちせず、美しく見える。
最近、ワタシはチークを使う際に、ベースとしてこの手のフェイスパウダーを
使っています。コレ、チークがニガテだったワタシが気に入っている一手間。
これのおかげで、チークがずいぶん柔やわらかく使えるようになりました。
「ほっぺピンクはニガテ」とか「チークの色が沈む」「悪目立ちする」と
思っているひとにオススメです。この「パレット セレブレーション」の
ピーチはその中でも扱いやすいもの。大きめのブラシでふんわりのせます。

チークベースとして使うのが好き

写真では上手に輝きや質感は出ませんでしたが(涙)
これが「パレット セレブレーション」の上にチークをのせたところ。
決して、このピンクが「パレット セレブレーション」の色ではありません。
色白のひとだと判らないけれど、ワタシ程度の肌色の場合は質感とニュアンスを
プラスする感じです。ピーチは、さすが、オークルトーンの肌に絶妙になじむ
というだけはあります。あと、鼻筋にハイライトとして使っても、頑張ってる感が
無くって使いやすいのではないかと。メリハリメイクに憧れはするけれど、
あっちこっち頑張ってやりすぎました、みたいになるのは嫌だなと思うひと向けかな。
コレを使うだけで、手間なしで上手な演出をしてくれると思います。
フェイスパウダーなどを上手に使いこなせないワタシでも大丈夫ですから。

「パレット セレブレーション」はパッケージデザインもステキ。

パケもかわいい

いつもの艶アリゴールドのパッケージに、YSLのグラフィックが施されています。
専用のケースも同じデザインです。
こういうのって、いくつか同ブランドのアイテムが揃うと、どれがどれか判らなく
なったりしますが、「パレット セレブレーション」は、このグラフィックが目印。
ワタシ、昔、サンローランのアイシャドウパレットとミラーをよく間違えました。

暖かくなったり、また寒くなったりと気温の差が激しい最近ですが。
少しずつ、春めいてきているなと感じることがあります。
まだまだ、上着を脱ぐことは出来ないけれど、メイクからふんわり春らしい
ふんわりした雰囲気を作ってゆこうかなと思うのです。
本物の春の日差しを浴びるまでは、このフェイスパウダーで。

イセタンビューティ<イヴ・サンローラン>
そごう・西武ネットのコスメショッピングサイト
大丸のコスメWEBショッピング
阪急百貨店オンラインショッピング


 関 連 記 事 

・水と色彩の魅惑的な融合 4/1発売 YSL ウェット&ドライ アイシャドウ

・2011年3月4日発売 YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

・イヴ・サンローランカウンターでメイクアップ体験




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.01.20 Thursday 01:18

水と色彩の魅惑的な融合 4/1発売 YSL ウェット&ドライ アイシャドウ

イヴ・サンローラン 2011年4月1日発売アイテム

まだまだ寒い日が続いておりますが。
先日、4/1に発売されるイヴ・サンローランのメイクアップアイテムの
新製品発表会に行ってきました。おそらく、コレはサマーコレクションかと。
先日、1/14に春コレの「スプリング ルック 2011」が発売になったばかりだもの。

今回の目玉は4色がセットされたアイシャドーパレット「ピュア クロマティックス」。
コレ、ウェット&ドライ アイシャドーというものなのです。
今までも、「水有りでも使えますよ」というアイシャドーはありましたが、
それよりも汎用性が高いと感じました。いわゆる「水溶きアイシャドー」とも違います。
モチや機能性だけを追及した水溶きではなく、まさに「水と色彩の融合」といえる
色と質感の変化を与えてくれます。正直、「おもしろい!」と驚く。
その様はまるで、自分で作るクリームアイシャドーのようです。
パレットには4色セットされているけれど、ひとつで8色分と言えるんじゃないかな。

「ピュア クロマティックス」は、独自のウォーターウェットプロセスという
製法で作られています。用いられる溶媒に「水」だけを使用することで、
水分が蒸発してからもパウダーに水を吸いよせる性質が残るのだそう。
通常用いられる石油系の溶媒と違い、水をはじかずきれいに混ざり合うため、
効果的なウェット使用が出来るのだとか。

ひとつのパレットには、ラインシェード、ハイライトカラー、
ミディアムシェードが入っています。最近、ひとつでワタシ好みの
メイクが出来るパレットって少なくて、結局はパレットなのに
いろんなアイテムを組み合わせてメイクすることが多いのです。
でも、コレはひとつでアイメイクを作ることが出来そう。

4色がセット

ドライで使用すると、サテンのような繊細なパール感があります。
キラキラではないので、使いやすい印象。

そして、ドライで使用すると、パウダーが水を吸い込んで滑らかな
クリーム状のテクスチャーに変化。メタリック感が強くなるのです。

ウェット&ドライ

これ、同じ色を上がウェット、下がドライで使用した写真。
質感だけでなく、色までもが違うように見せてくれます。
同じ色なのに、単色でもグラデーションメイクが作れそうな勢い。

より手軽に、ウェット&ドライの使用方法を使い分けてメイクするために
今回のパレットには、2種類のアプリケーター(チップ)が付属しています。

チップも2種類

ひとつは、通常と変わらないドライ用のスポンジアプリケーター。
そして、ウェット用には弾力性のあるシリコンアプリケーター。
ウェット使用は水でシリコン部分を濡らし、アイシャドーをとるだけでした。
シリコンアプリケーターの細い方を使えば、アイライナーにもなりそうです。

「ピュア クロマティックス」は全4色展開で、価格は各7,245円(税込)。

4色展開

中でも、一番、「夏に欲しいな」と思ったカラーはコレ。
上の手の上で試してみたのもこのグレーです。

この色欲しい

ちょっとハードな感じのメイクも出来そうな配色のパレット。
ビジュアルにもこのカラーが使われているようなのですが、
見れば見るだけ「格好いいなぁ」と、欲しくなってしまう。

4/1、「ピュア クロマティックス」と同時に発売されるのは、
「ロングラスティング アイペンシル WP」。こちらは、従来品の
「ロングラスティング アイペンシルN」のウォータープルーフタイプです。

ロングラスティング アイペンシル WP

速乾性が高く、汗にも水にも崩れにくいアイペンシル。
発色は約16時間も持続するのだとか。
とてもやわらかく、クレヨンのようにするすると描けます。

やわらかい!

しかも、描いてすぐにこすってもほとんど落ちませんでした。
「ロングラスティング アイペンシル WP」は5色展開で各3,360円(税込)。
写真に写っている、手に描いたグリーン系2色は限定色です。
メタリックな方がNo.6アマゾングリーン、やわらかい色の方がNo.7アブサングリーン。

会場ではブラウンのNo.2パテントレザーを使ってみました。

これは良いよ

目尻の三角ゾーンや下側のラインも描きやすいです。
ひっかかりが無いので痛くない。
ワタシ、下側って気づけば無くなっていることも多いのだけれど、
この日は、しっかり残っていました。でも、クレンジングでは難なく落ちます。
ブラウンも1本持ってると便利かもなーと思ったり。

この日は、2010年にイヴ・サンローランのインターナショナル メイクアップ
アーティストに就任されたロイド・シモンズ氏も会場に来られていました。

ロイド・シモンズ氏

ワタシにとってYSLのアイメイクは思い出深いものがあり。
誰にでも、「雰囲気が変わる」、転機というものがあると思うのですが、
ワタシのそのときの立役者がYSLのアイシャドーだったのです。
いろんなつらい出来事を乗り越えて、「生まれ変わろう」って思った23歳。
そのときに使ったのがYSLのブラウンとホワイトの2色アイシャドーでした。
カウンターに行って、いつものBAさんに会ったとき、開口一番、
「随分、雰囲気変わられましたね。格好いいです!」って言ってくれたのは
今でも忘れられないです。紛れも無く、ワタシの背中を押してくれたと思う。
あのときのワタシがあるから、今のワタシがある。
今回の「ピュア クロマティックス」も、誰かのそんなアイテムになるのかな、
そんなことも思い出させてくれる新製品発表会でした。

イセタンビューティ<イヴ・サンローラン>
そごう・西武ネットのコスメショッピングサイト
大丸のコスメWEBショッピング
阪急百貨店オンラインショッピング


 関 連 記 事 

・2011年3月4日発売 YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

・イヴ・サンローランカウンターでメイクアップ体験




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.12.19 Sunday 23:58

M・A・C 2010年ホリデー限定 「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」 

M・A・C 「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」

ブランド:M・A・C
価格:5.3g ¥5,775(税込)
2010年11月18日限定発売

2010年のマックのホリデーコレクションのアイシャドウパレット、
リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」。見ためだけでなく使えるヤツ。
パッケージはリアルなキルト張りにマックの家紋付きです。

メタリック3色が好き

  • ホワイト ラビット(きらめくホワイト)

  • メルト マイ ハート(メタリックシルバー)

  • カーボン(カーボンブラック)

  • ファミリー トレジャーズ(メタリックブロンズ)

  • ゲーリック ゴールド(メタリックゴールド)

  • クラウン & セプター(メタリックコッパー)


カーボンだけは、マットな発色。
ホワイト ラビットは眉下のハイライトに使うと、やや白味が強いカモ。
ハイライター的に目元に使う方が良いかもしれないです。

ワタシのお気に入りは下のメタリック3色。
発色も良く、それぞれ他の色とも合わせられるし、3色を重ねてもヨシ。
ブロンズをアイホールに、ゴールドを二重幅に、コッパーを目のキワに使います。
シメ色としてカーボンブラックをアイライナーのように。

メタリック3色が好き

これが、その4色でのメイク。
輝きが上品なので、あまり派手な印象はないと思います。
ベーシックながらに、いつもより少しだけ遊びゴコロをもたせた感じ。

メタリック3色が好き

半眼の方が判りやすいかな。

ワタシは、3色の中でも特にコッパーが好きで。
赤系にも茶系にもない絶妙な色出しだなぁと感心します。
下3色は左から右へ好きな順番。

「リーラーズ & ロッカーズ アイシャドウ」は衝動買いに近かったけれど、
やっぱり、買って良かったなと思えるパレットです。
最近、ややアイメイク熱が低下していて、「あれとこれを組み合わせよう」とか
「これはどうだろう?」という組み立てがわかなくなってきていたのですが。
このパレットのおかげで、少し復活してまいりました。
朝、鏡の前で「さて、どうしましょうかね」と思う時間を憂鬱ではなく、
ワクワク感に変えるために。新しいアイテムを投入するのは大切だなと思った次第。

イセタンビューティ<M・A・C>

阪急オンラインショッピング M・A・C


 関 連 記 事 

・M・A・C(マック) 2010年ホリデーコレクション 「ア タータン テイル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.11.19 Friday 06:38

2010年12月16日 全面リニューアル 新コフレドール 「メイクで女子会」

2010年12月16日コフレドール全面リニューアル

コフレドールといえば、2007年のデビュー時に口紅を衝動買いしたのが思い出。
しかも、コスメハンティングな日でもなく、事前に欲しいとも思っておらず、
深夜に24時間営業のマツキヨでお試しして、うっかり。
それ以来、ワタシの中で、コフレドールの口紅は
「うっかり買うほど良い」という位置づけなのです。

そんなコフレドールが2010年12月16日に全面リニューアルするという。
その誕生記念イベント「メイクで女子会」に行ってきました。
ゲストには今回の新コフレドールのキャラクターに選ばれた、
平子理沙さん、小泉里子さん、有村実樹さん、ALICEさん、宮坂絵美里さん
が登場。5人で集まって、わいわいとルージュを楽しむ女子会をイメージした
CMと同じく、この日は集まったブロガーと「メイクで女子会」を楽しむのが
コンセプトでした。5名の方それぞれの新コフレドールのお気に入りアイテムや
CM撮影のときのお話を交えたトークショー、新アイテムのお試しといった内容。

メイクで女子会

「新コフレドール」は、全面リニューアルということで、新アイテムも沢山。
パッケージやケースも新しくなっています。
新しいパッケージは「シャイニーマテリアル」のベルトをモチーフにした
デザインなのだとか。ケースはブラックとホワイトの2色展開なのです。

新コフレドール

  • エッセンスステイルージュ 12色

  • ブライトアップルージュ 8色

  • アイズアピールシャドウ 5種 ※ケース別売り

  • ビューティシャープデザイナー 3種 ※ケース別売

  • パーフェクトグラデアイズ 4種 ※ケース別売

  • 3Dグラマラスマスカラ 2色


この中でも今回の目玉は「エッセンスステイルージュ」だと思います。
新コフレドールのリーフレットでも、表紙を飾っちゃうほど。
モデルの5名のトークショーの中でもベタ褒めのアイテムでした。

エッセンスステイルージュ

キャッチコピーは「ひとつでかなう、新定番ルージュ。」。
色、ツヤ、うるおいを1本で実現させるチップタイプのリキッドルージュです。
サイズがスティックルージュと同じで色違いに見えるところも面白いの。
ワタシ、判っていても思わず、口紅みたいにキャップを引き外しそうになりました。
もちろん、とれなくて、本当はキャップ部分を回します。

この「エッセンスステイルージュ」には輝き度&密着度をアップさせる
高密度オイルと保湿成分の水溶性コラーゲンを配合してあるそう。
会場で、従来のオイルと高密度オイルを見せていただきました。

高密度オイル、すごいよ!

高密度オイルは逆さまにしても、ほとんど垂れてこないほどに粘度が高い。
ぷるぷるに近いオイルで、そりゃ、コレを唇にのせたら、みちーっと密着し、
ぷるんとした輝きが出るだろうなというのが想像できます。

実際に、商品も使ってみましたが、コレ、良い。
ワタシの好きなみちーっとした使用感がパワーアップしています。
思えば、ワタシの好きな使用感の口紅って、前のコフレドールといい、
ラヴーシュカといい、カネボウなんだよね。潤いみっちり持続が好き。
そして、この「エッセンスステイルージュ」はグラスに口をつけても、
軽食を食べても、唇の上に潤い感が残っているのです。
もちろん、落ちないわけじゃないけれど、塗った直後のひとと、
塗ってからしばらく経ったワタシの唇を比較したともだちが、
「直後もなじんでも、キレイ」って言っていました。
落ち方がキレイな口紅って評価できると思う。
ちょうど、ワタシ、その日の唇のコンディションがあまり良くなかったのですが、
それでも、荒れがひどくなることもなく、むしろ、守ってくれる感じすらしました。

また、新開発のチップも、唇に柔らかくフィットするし、輪郭もとれます。
カネボウの口紅って、直塗りで一番効果を発揮するものが多いのも特徴。
今回のチップも、それを考慮されて作られているんだなというのが伝わります。

アイシャドウは4色パレットの「アイズアピールシャドウ」と
2色のグラデーションカラーの「パーフェクトグラデアイズ」の2種類。

アイズアピールシャドウ

「アイズアピールシャドウ」は、クリアヴェール、ミディアムカラー、
ブラックアピールライナー、グロッシーシャインの4色セットです。
ちょうど、指で指されているのがブラックアピールライナー。
コレ、練りとパウダーを足して2で割ったような不思議なテクスチャーなの。
筆でも使えるし、チップでも取れるのです。
引いたラインも、練りタイプやライナーとは違い、パウダー感も出る感じ。
自然な印象で、ラインよりも柔らかい印象になりそうです。
セットされているブラシやチップが4種類なところもスバラスィと思う。

パーフェクトグラデアイズ

「パーフェクトグラデアイズ」は、「アイズアピールシャドウ」よりも
よりカラーが欲しいひと向け。濃淡2色の組み合わせに、
それぞれに異なるパールが配合されています。

そして、ブレンドチークと3色フェースカラーがひとつになったのが
「ビューティシャープデザイナー」。上のチーク部分はデザインも可愛いです。

ビューティシャープデザイナー

下のフェースカラーは、ハイライト、ミディアム、シェードニュアンスの3色。
単色で使っても、混ぜて色や質感を調整して使っても良いの。
コレ、タッチアップしてもらったともだち、絶賛のアイテムでした。
チークとフェースカラーがひとつになった、マルチなパレットなだけで
お直し用に欲しい!と思ったのですが、もうひとつステキなのは、
セットされているブラシの形状。丸カットブラシと斜めカットブラシの2WAYです。
ワタシ、カネボウのパレットについているブラシが実は好き。
ティスティモのアイシャドウパレットについていたブラシを
未だに愛用しているくらい好き(笑)いっぱいブラシを持っていますが、
一番使っているのは、本当はアレじゃないかと思っていたりします。
それはサイズ違いの2WAYなんだよね。
こういう考えられている小さな便利が良いのです。

永遠に輝き続ける大切な小箱

COFFRET D'OR(コフレドール)とはフランス語で
「永遠に“輝き続ける”大切な小箱」という意味。
コスメ好きなら、一度は夢中になったことがある「コフレ」と同じなんだよ。
小箱、宝石箱というコトバを含んだコフレドール。
デイリーに使える、単品のコフレがコフレドールなんだ。
そう思うと、なんだかさらにトクベツな感じがしませんか。
12/16にデビューするコフレドールを今年のクリスマスコフレとしていかがでしょう。

【新コフレドール!】


 関 連 記 事 

・2009年6月16日発売 美光沢キープ コフレドール 「ジューシーメモリールージュ」

・コフレドール フルスタイリングルージュを衝動買い。




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2010.09.23 Thursday 16:56

イヴ・サンローランカウンターでメイクアップ体験

イヴ・サンローランのカウンターに久しぶりに行きました

イヴ・サンローラン・ボーテのモニターに参加させていただいているので、
久しぶりにイヴ・サンローランのカウンターに行ってきました。
本当に久しぶり。関東のカウンターははじめてです。
ムカシは仕事が忙しくなってきたり、「何か買いたい」と思ったら、
アテもなく行っていたのにな。ワタシのストレス解消法のひとつでした。
本当、心身ともにお世話になりましたよ、イヴ・サンローランには。

今回、メイクアップ体験を予約してお願いしました。
来店時に、「ムカシ、サンローランを使っていた」という話をしたら、
「よっぽどムカシじゃない限りはデータが残っているかもしれない」とのこと。
今は全店共通でどんなものを買ったかなどがデータ化されているんだって。
買った本人も忘れているようなよっぽどムカシなので、「ないと思う」と言いつつ、
名前を伝えたら、検索されて出てきました!スゴイ、8年くらい前のハナシよ?

メイクオフをし、スキンケアからスタートします。
メイクのポイントにおいて「気になる部分はどこですか?」と
聞いてくださったので「目の下のクマ」と答えました。
その日、寝不足だったこと&「ラディアント タッチ」のクマ隠し技を確認したい思い。

スキンケアからスタート

スキンケアは霊芝のシリーズ「タン マジュール」を中心に。
ワタシが使っていた頃にちょうど「タン マジュール」が発売されたと
記憶しているのですが、当時はそのお値段に驚いたのでした。
通っていたカウンターでは「まだ早いと思いますけど」って言われていた
「タン マジュール」も今では適齢ラインに。
「タン マジュール」は少しずつアイテムを増やし、9/3には美容液も
発売されました。「タン マジュール セラム コンセントレート コフレ」も
数量限定で発売中。「タン マジュール」がラインで揃うコフレです。

トップシークレット

ベースには「トップ シークレット Pリファイニング スキンケア ブラッシュ」と
「トップ シークレット UV プロテクター 50」を。
ブラシタイプの「トップ シークレット Pリファイニング スキンケア ブラッシュ」、
気になっていたんだよね。ブラシで塗ることにより、マッサージ効果もあるそう。
さらしとな感じの仕上がりになります。ややシリコンの感じがしました。
陶器のようなつるっとした肌に整えてくれるところは評価できます。
コレ、スキンケアの延長な役割なのですが、UV効果はないのよね。
UV効果も兼ね備えた下地だったら買いたい。

光を重ねる美人肌

そして、ファンデーションは「タン ラディアンス ペルル」。
目の周りには塗らないで、「ラディアント タッチ」で仕上げます。
自分でも覚えていなかったのですが、ワタシが購入していた「ラディアント タッチ」
の色番は1番だったそう。調べてくださったデータから判りました。
今は、当時発売されていなかったアジア限定色もありますが、
やっぱり、ピンク系の1番を使った方がくすみやクマがカバーできて、
明るく優しい仕上がりになるということ。

事前に「光を重ねる美人肌」ベースメイクテクニック動画で見ていたように
かなり広範囲に頬の部分まで「ラディアント タッチ」を面で使ってゆきます。

少し白いかな、と思うような印象なのですが、これがハイライト効果となり
顔が立体的に見える。さらにその上には、使うときに削るタイプのパウダーや
ピンクのパウダー、マット系のパウダーを使って仕上げていただきました。
削るタイプのパウダーは、ワタシもムカシ、使ってた!コレ、ロングセラー。

アイメイク

アイメイクは単色のアイシャドウ、カラーペンシルや、アイライナー、
マスカラを使って。マスカラはワタシも以前、持っていたパープルです。
コレも、「まだあるんだ!」と嬉しくなりました。
イヴ・サンローランのアイメイクアイテムの香りも変わらず。

リップメイク&チーク

リップメイクとチークもお任せで選んでいただきました。
リップは9/23に新発売となる「ルージュ ピュールクチュール」から。
コレ、ワタシが行った店舗は先行販売で既に発売されていたのです。

キャンペーンのピンバッチか可愛すぎる

カウンターにて「ルージュ ピュールクチュール」を1本購入するごとに
プレゼントされるオリジナル ピンバッチがとっても可愛い!!
18色のキーカラーである、レッド、フューシャ、オレンジの全3色。
このピンバッチ、欲しいなぁ。

光を重ねて仕上げていただいたフルメイクはいつもよりも大人っぽく端正な印象。
久しぶりに行ったイヴ・サンローランカウンターでは新しい発見がありました。
当たり前だけれど、わらないもの、進化しているものがあるんだね。
イヴ・サンローランのコスメが大好きだったときのことを思い出しちゃった。

カウンターでは、来店2回目の購入時にイヴ・サンローラン限定の
ハートミラーキーリングをプレゼントしていただけるそう。


※オンマウスでミラー面も見ることが出来ます。

イヴ・サンローランといえば、ハートモチーフのノベルティが多いのです。

今回は、「タン ラディアンス ペルル」サシェサンプルもいただきました。
サシェサンプルは現在、「光を重ねる美人肌」キャンペーンとして、
先着5,000名にプレゼントしています。サンプル引換クーポンを持って
イヴ・サンローランカウンターに行ってみてね。





 関 連 記 事 

・溶け込むようにしっかりカバー イヴ・サンローラン 「タン ラディアンス ペルル」

・イヴ・サンローラン 光で美形 「タン ラディアンス ペルル」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2010.09.10 Friday 20:38

9/1発売 ナチュラグラッセ 「メイクアップ クリーム」オール in ワン ベース

ナチュラグラッセ 「メイクアップ クリーム」

9/1、ナチュラグラッセから
オール in ワン ベース「メイクアップ クリーム」が発売。
その「メイクアップ クリーム」を使った「ナチュラルメイクアップ講座」に
参加してきました。ベースメイクからポイントメイクまでフルナチュラグラッセ。
講師の先生は、ナチュラルコスメ専門のヘアメイクアーティストの小松和子さんです。

ナチュラグラッセは、肌に負担がかかる成分は一切使用せず、
自然素材のみで作られたメイクアップブランド。
オーガニック植物エキス等を配合し高いスキンケア効果をも兼ねています。
肌に負担がかかる成分とは石油由来の科学的な合成成分のこと。
一般に普及している「ノンケミカル」のケミカルとは紫外線吸収剤のみを
さしていることが多いそうなのだけれど、ナチュラグラッセのアイテムは
石油由来の合成成分を一切不使用で作っているというこわだり。
石油系界面活性剤不使用、パラベン不使用、タール系色素不使用です。

今回の「メイクアップ クリーム」はいわゆるBBベース。
ダメージケア美容液、UVカット、化粧下地、ライトファンデーションの4役です。
SPF30 PA++だから生活紫外線にも対応してくれます。
クレンジングは通常の洗顔料で落とせるそう。
これだと、おうちメイクやご近所メイクにも役立ってくれそうです。

カラー展開は1色のみ。

シャンパンベージュと隠しパール

欠点を覆い隠すのではなく、どんな肌色にも合うシャンパンベージュなのだとか。
レッドパール、ゴールドパール、シルバーパールの3種のパールパウダーを配合し、
さまざまな光を拡散してくれるそう。実際にこの日、使ってみたけれど、
パール感は強くなく、自然になじむような印象でした。
ワタシにはちょっと白いかな?とも思ったのだけれど、この後に撮ってもらった
写真を見る限りでは、その方がふんわりとキレイに写っているんだよね。
くすみがなく、自然で明るい感じに仕上がります。

「メイクアップ クリーム」は一般的なファンデーションやベースと
同じような使い方。頬、ひたいなど面積の大きな部分から広げ、目元や
小鼻、口周りなど細かい部分につけてゆきます。
さらにカバーしたい部分には重ねづけ。

肌なじみよく自然

指で伸ばした後、スポンジで軽くオフするようになじませたら完成。
このままでも良いし、透明感が欲しい場合は、「マシュマロパウダー」か
マカロンパウダー」で仕上げます。ナチュラグラッセの「マカロンパウダー」は
ワタシの大好きなアイテム。これをふんわり重ねると絶対的に透明感がアップするの。
ヘタなルーセントパウダーよりオススメです。

もっとしっかりきちんと肌に仕上げたい場合は、「メイクアップ クリーム」を
ベースとして考え、「ファンデーション ピュレ」を重ねて、
仕上げにパウダーでも良いそう。

この日、使ったアイテムの中の「ハイライト ソルベ」も良いなという印象。

ハイライト ソルベ

チークの「フェイスカラー パフェ」もそうだし「マカロン パウダー」も
そうなのだけれど、ナチュラグラッセのミックスパレットって良いです。
どれも、粉質が良く、他にないふんわり感が出る。
それなのに、それも通常の洗顔料で落とせるって嬉しいよね。

フェイスカラー パフェ

現在、ネイチャーズウェイ オンラインショップでは、
「メイクアップ デザートセット」を数量限定で発売中です。
「メイクアップ クリーム」の現品に「マカロンパウダー」か
「マシュマロパウダー」の現品がセットになったもの。
ワッフル&ガーゼ ミニタオルと葛クッキーがもれなくついてきます。



 関 連 記 事 

・トリートメントと発色 ナチュラグラッセ 「ルージュ ドロップ」BE2

・ふわさらな仕上がり 3/1発売 ナチュラグラッセ 「マカロンパウダー」

・ナチュラグラッセ 「ファンデーション手作り教室&新色メイクショー」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.08.07 Saturday 22:44

SPF50+パウダー O HUI(オフィ) 「sun science powder sunblock EX」

sun science powder sunblock EX

ブランド:O HUI(オフィ)
価格:20g 33,000ウォン ※アシアナ航空機内販売免税価格

昨年の訪韓の際に買ってきた韓国コスメのひとつ。
最初、アシアナの機内販売で見つけたのです。
で、滞在中にロッテ百貨店1階のカウンターで、ブツを確認。
帰りに機内販売で購入しました。我ながら、計画的だわ♪と思うけれど、
この方法、売り切れてて手に入らない場合もあるので、「絶対、欲しい」
ものにはオススメできません。実際、もうひとつ買おうと思っていたものは
売り切れで買えなかったし。韓国は30,000ウォンだったかな?で免税がきくので
ロッテ百貨店の免税フロアにないブランドでも、免税価格で購入することが可能。
実際、ワタシ、ディオールのマスカラは1階で買って免税してもらっています。
免税フロアだと色が限られるじゃない?
ま、アシアナの機内販売は安いなぁという印象だったので、欲しいものがあって
在庫もあればお買い得だと思います。機内誌では円、ドル、ウォン、ユーロで表記。

「sun science powder sunblock EX」はSPF50+ PA+++のパウダー。
ポンポンチークのような形状です。

SPF50+ PA+++のパウダー

容器のフタの部分にポンポンスポンジが付いています。
キャップ=スポンジ、底の部分にはスライド式で鏡が付いているので、
外でのお直しも考慮された仕様になっています。
中のパウダーはプレストされているので、均一に付くようになっているしくみ。
コレをメイクした仕上げに使うと、ベースではなく、メイクの上から
UVケアが出来るというもの。手軽でこまめなUVケアに良いアイテムだと思う。

白いねぇ

ポンと置くと、くっきりと白い型が付きます。
ワタシは左右の頬の一番高い部分を中心にポンポンと置いてから
軽くなじませています。白いかな?と思うのだけれど、意外となじむ。

なじみます

腕の場合は、下にベースメイクを塗っていないので、むしろ肌がキレイに見える感じ。
顔でも、ワタシで「よく見たら白いかなぁ」くらいです。
色白さんなら問題なく使えると思います。

コレ、粒子が細かく表面がサラサラに仕上がって、パウダーとしても良い。
皮脂吸着粉剤も入っているのだとか。
ワタシはこの上からチークを入れていますが、頬がキレイに見えるし、
チークの発色も良いようです。軽いハイライト的な役割も出来ます。
メイクしながら、一番焼ける頬の高い部分などの
ケアが出来るって良いなと思った次第。コレ、買ってよかったわ。
ワタシ、この夏、かなり愛用しています。

換えのスポンジもついていたわ

一緒に換えのスポンジというか、ポンポンの先も着いていました。

コレを見たとき、韓国コスメって面白いものが多いなぁと感心したのです。
いつも何かしら「何、コレ?!」「おもしろーい」「便利っぽい」という
ものに出会う。こういうアイディアに関しては、韓国の方が早いかな?
って感じています。ま、ワタシが気づいていないだけかもしれないけれどネ。

アシアナ航空免税販売のページをチェックしたら、今も大きく載っているコレ。
普通に買ってもそんなに高いものではないと思うけれど、
アシアナに乗る予定があるのなら、オトクに購入できますヨ。

Yahoo!ショッピングで購入→オフィ(OHUI)[サン] パウダー サンブロック EX (SPF50+ PA+++)


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.05.19 Wednesday 05:00

絶妙刷毛下地 ディオール 「スキンフラッシュ プライマー」

ディオール「スキンフラッシュ プライマー」

ブランド:Dior(ディオール)
価格:15mL ¥5,250(税込)→ ¥3,800 ※DFSギャラリア・沖縄購入価格
2010年1月8日ヨーロッパ・アジア限定発売

沖縄のDFSで買ってきた、ディオールの「スキンフラッシュ プライマー」。
早速、愛用中です。ワタシ、あのとき、コレに気づいてよかったと思う。
1/8に発売し、既に国内カウンターでは完売というから、まさに最後のチャンス。
でも、たぶん、DMなどで見かけても「コレ、欲しいな」って思わなかったカモ。
というのも、ワタシ、この手のアイテムを上手く使いこなせた試しが無いのです。
刷毛で下地を塗るなんて、絶対、ムラになるに決まってる!とすら思ってた。

ディオールには、ペン型コンシーラーの「スキンフラッシュ」があります。
あちらは、細いペンタイプで、名前は似ているけれど、用途が違う感じ。
「スキンフラッシュ プライマー」は、化粧下地です。
SPFは入っていないので、紫外線防止効果はなく、日やけ止めの上、
ファンデーションの直前に使います。

刷毛しっとり

刷毛の根元のディオールロゴの部分を回すと液が出てきます。
色は、淡いピンクベージュ系のシアーグロウ。全1色です。
パールが入っていますが、程よいツヤ感程度で良い感じ。
全1色で色つきとなれば、肌色に合わないんじゃないか(ワタシの場合は白い)
と思ったけれど、のばせば、ほとんど色がつきません。

こんな色ですが、ほとんど色はつきません

カチカチっとダイアルを回すと真ん中あたりから液が出てくるので、
それをそのまま刷毛で肌にのばします。最後に手でおさえると良いらしいですが、
ワタシは、刷毛だけでもちゃんと仕上がるなと感じます。

コレ、使うと、みずみずしい感じで、しっとりします。
ただ、その上にヴェールがかかったようになり、みずみずしさを肌の内側に
ギュッと閉じ込めているよう。夏のメイクの保湿対策にも良いと思う。
そして、驚くのが、その表面のサラサラ具合。
しっとりなのに、次に使うファンデーションの仕上がりを邪魔しません。
パウダーファンデでも、よれたり、ムラづきすることがないの。
メイクの仕上がりを確実にアップしてくれる一品です。

ハイライト効果といっても、そこだけが不自然に明るくなるわけでなく、
自然と肌のトーンアップをしてくれるような感じです。
Tゾーンだけに使ったり、アイメイクのベースにも使えます。
ベースに「スキンフラッシュ プライマー」を使うと、ファンデーションの
もちも良くなるよう。くずれも気にならなくなりました。
これだけでも、肌をキレイに見せてくれるようだから、ワタシは顔全体に
塗って、カバーしたいところだけをパウダーでおさえるというメイクも。
そうすると、素肌っぽい感じだけれど、キレイに見せてくれます。
この方法もオススメ。
あと、アイシャドウのベースにも必須になってきました。

コレ、限定品なのが惜しいほどに良いアイテムだと思います。
とにかくお気に入りです。ココまで使えるとは思っていなかった。
ベースメイクアイテムって、ココは好きだけれど、ココが難点という
アイテムも多い中、これは文句ナシに好き。顔全体に使っているので、
どれくらいもつのだろう?というのが、唯一の不安点です。


 関 連 記 事 

・沖縄DFS Dior(ディオール)で買ったコスメ

・ディオールのミネラルファンデ 「ディオールスキン ヌード」

・ディオール スノー サブリッシム コントロール UVベース 35 クリア




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.05.02 Sunday 05:32

失敗チークの救世主 ラヴーシュカ 「ミックスカラーチークス」

失敗チークの救世主

ブランド:Lavshuca(ラヴーシュカ)
価格:¥1,470(税込)
2010年5月1日発売

ラヴーシュカの新作チーク「ミックスカラーチークス」が使えます。
特に左端にセットされている、ニュアンスハイライトカラー。
コレ、チークの失敗を一撃で緩和してくれちゃうのです。

何度か書いているのだけれど、実はワタシ、チークがニガテ。
ほっぺがピンク色なんてガラじゃないし、似合わないと思っていたから
元々の経験値が低いのよね。。。ムカシはルーセントパウダーの下に
チークを使っていたこともありました。
リキッドファンデ→チーク→ルーセントパウダーという具合。
最近になって、チークを入れた方が顔色もよく見えるし、
顔に立体感も出るから使うようになりましたが、いつも
「濃くないかしら?」「おかしくないかしら?」とドキドキしています。

基本は、信頼できる好みの仕上がりと色のチークを使うことが多いけれど、
たまには、使わなくなったアイテムを引っ張り出してきて使いたくもなる。
そうなると、普段とは粉質も発色も違うから加減がわからなかったり。
で、ぶわっとついてしまったり、面白いくらい濃くなってしまったりするのです。
そんなとき、みなさんはどうされます?1回、落とす?
もちろん、時間がないときは、落とすのはムリだよね。
諦めて落としても、やり直しの部分だけ不自然な感じになったり、適当だったり。
じゃ、上からパウダーファンデーションでも重ねる?
これが一番、手っ取り早いんだけれど、今度は厚ぼったくなってしまう。

そんなときの救世主が「ミックスカラーチークス」のニュアンスハイライト。
コレをブラシにとって、失敗チークの上にふんわり重ねるだけで、
チークがなじみ、ヴェールがかかったようにやわらかに緩和されます。

上から重ねるだけ

この前、まさに失敗チークみたいなことになったとき、使ってみて感動した。
重ねた感がなくて、肌がふんわり綺麗に見えます。
チークの色もわざとらしさがなくて、ワタシ好みの仕上がりに。

ニュアンスハイライトは、鼻筋、目尻の下側、そして、先にのせたチークの
まわりにぼかすように入れるのが基本の使い方だと思っていましたが、
上から重ねても綺麗なんだな。ちなみに、「ミックスカラーチークス」の
濃淡グラデーションカラーを使う場合は、安定しているので、
上から重ねるよりは、周囲にぼかすように入れた方が良いようです。
このチークパレット、ワタシの信頼メイクアイテムのひとつになりそう。

発売前から、お試しさせていただいていたラヴーシュカのサマコレですが、
livedoorの女性ための情報マガジン『才職兼美』内にLavshuca特集ページ
がオープンしています。他の方のモニターレポートもソコからチェック。
才職兼美×Lavshucaはコチラ→

また、4/23からは、Lavshucaと雑誌「GINGER」のWebサイト「WebGINGER」
がタイアップしたスペシャルサイトもオープン。
Lavshuca×WebGINGERはコチラ→
Lavshuca新商品や、ユニクロコラボTシャツがもらえるプレゼントキャンペーンも
実施中です。ユニクロコラボTシャツは、コスメティックブランドコレクションのもの。

UT×Lavshuca

実はワタシ、コレ、既にメイベリン、キャンメイクと共に購入済みなのです。
UT STOREで偶然、見つけて、「ラヴーシュカファンなら買うしかないでしょ」と
思って買ってみた。でも、化粧品屋の店員さんと間違えられそうなんだよね(笑)


 関 連 記 事 

・ラヴーシュカ 2010年Summer Collection 「ミックスカラーチークス」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.04.19 Monday 22:28

第3回 東京コスメティック・コレクション (2010S/S)

第3回 東京コスメティック・コレクション (2010S/S)

第3回 東京コスメティック・コレクション (2010S/S)に行ってきました。
今回は、ブース展開が6ブランド、メイクアップコーナーに4ブランドが参加。
共催メディアは25ansです。会場には、25ansによるフォトコーナーもありました。
他、セミナー、ステージプログラムに参加したブランドや美容室もアリ。
毎回、たくさんのブランドや企業、アーティストに支えられていると感じます。
今回は、会場が狭くなったからか、過去一番の混みようだったと思います。
会場に着いたら、まず何をして良いか判らないほどの人、人、人。
公式発表では、5,000名を超えるエントリーから300名のブロガーが
招待されたとか。他、業界関係者やプレスの方も加わって、
それ以上の人出だったよう。

まずは、会場内で一番人気だったであろうゲランのブースから。
ゲランのブースでは、メテリオットを中心としたタッチアップや、
パールのティアラを着けての写真撮影が体験できました。

ゲランブース

ワタシも「メテリオット ビーユ」のタッチアップをしていただきました。
新しくなったメテリオットは、肌悩みに応える仕上がりで選べる全3色。
中でも、グレーぐすみに応える「02 ピンクフレッシュ」と黄ぐすみに
応える「03 ベージュシック」が使えそう。ワタシは夕方になると、
格段に顔色が悪くなるので、「02 ピンクフレッシュ」を。
半顔だけ塗った状態で、確認させていただきましたが、顔色が明るく見える!
今まで、メテリオットはビジュアル先行だと思っていたけれど、使えます。
ただ、顔からメテリオット臭がしない方がワタシは嬉しいな。

viviちゃんと記念撮影

一緒に回っていたviviちゃんと記念撮影も。
ブースを体験したら、メテリオットのガチャガチャに参加できます。
出てくる色によって、現品やノベルティ、サンプル&ポーチなどがいただけました。
コレ、何より、そのガチャガチャのビジュアルがステキング☆
ブースのゲランのスタッフの方のネックレスもメテリオットを模したもので、
細かいところまでの、こだわりが見て取れました。

ローラ メルシエのブースは、写真を撮るのが精一杯な感じ。

ローラ メルシエブース

ワタシ、ローラ メルシエを使ったことが無かったので、興味があったのですが、
人だかりがすごくて、結局、ちゃんと見ることが出来ませんでした。残念。

ケラスターゼブースでは、洗い流さないトリートメント特集。

ケラスターゼブース

4月下旬に発売される、エイジ プレミアム シリーズの洗い流さないトリートメント
「ラック エイジ プレミアム」も展示されていました。
コレ、髪がやせ、ボリュームがないひと向けの
ふんわりホールドスプレーなのだそう。

ロレアル プロフェッショナルブースはスタイリング剤を中心に。

ロレアル プロフェッショナルブース

髪をいたわりながら、スタイルを創る、テクスチャー エクスパート シリーズ。
仕上がり別に、様々なタイプのスタイリング剤がラインナップされています。
ブースでは、アイテムの使い方アドバイスなども聞くことが出来ました。
ロレアル プロフェッショナルの取り扱いサロンでは、5〜10分で出来る
ワンコインアレンジなどもお願いできるみたいです。メニュー表が置いてあったの。

アトリエメイド by シュウ ウエムラのブースでは、サロン向けのアトリエメイドと
百貨店カウンターや路面店で購入できるシュウ ウエムラの
両方の商品がありました。先日の「shu uemura×山田優 BEAUTY TALK Vol.3」でも見た、
サマーコレクションがやはり目を引きます。
「フローレス グローパウダー ラディアンス」いいなぁ。

アトリエメイド by シュウ ウエムラブース

アトリエメイドのアイテムとしては、ホワイトRMD ブライトニング SP シリーズ、
「カラーアジャスト パウダー ファンデーション ベア カバー」、
クレンジングオイルの展示がありました。シュウといえば、クレンジングオイル。
他、ブースの奥では、アイラッシュ体験やパーソナルカラー診断のサービスも。
コレは、セミナーの抽選会で当選したひとだけだったのかな。

そして、嶋田ちあきさんプロデュースのブリリアージュ

ロレアル プロフェッショナルブース

現在、ブリリアージュは、ベースメイクとスパパウダーでの展開です。
ファンデーション・チーク・ハイライトがセットになった
「パウダリーファンデーション マイクロエアフィール」が気になったり。
コレ、美容液に漬け込んだリキッドをパウダー状にする“100%リキッド製法”
なのだとか。パウダー好きにはたまらない感じがします。
ブリリアージュはこれからの進化も考えているそうで、メイクアップアイテムや
他のプロモーション展開も視野に入れていると社長から聞かせていただきました。
行く行くは、ブリリアージュ以外のアイテムもオンラインショップで
取り扱いたいのだとか。嶋田ちあきセレクトショップみたいな感じ?

TCC Make-UP Counterとして展開していたのは、ソニア リキエル
ボビイ ブラウンジバンシイヘレナ ルビンスタインの4ブランド。

TCC Make-UP Counter

TCC Make-UP Counterには、メイクアップアーティストの方が居て、
実際に、メイクをしていただけます。ワタシがカウンターに行ったときは遅くて、
既に受付が終了していました。展示アイテムのそばにソニア リキエルは
BAさんがいらっしゃって、グロスをタッチアップしてくださったよ。

グロス デテ

こちら、ソニア リキエルのサマーコレクションの「グロス デテ」。
5/1から数量限定で発売されます。お値段は各2,625円。
同じく太陽のマークのアイシャドウ「オンブル デテ」も発売。
グロス、アイシャドウ共に、太陽マークは吹き付けでした。

「グロス デテ」はいずれも偏光ラメが入っています。
コレが思いのほか、なじんでキレイ。ギラギラ感がきつくなかった。

偏光ラメがキレイ

ワタシは、紫の02番をつけていただきました。
いずれも、透明感があるので、あまり発色はしません。ニュアンス使い。
それでも、ほんのり、紫がかった中で、偏光ラメが輝きます。
このグロス、欲しいかも!光が当たるととてもキレイだよねぇ。

今回のTCCは、開催時間も短かったので、あっという間な印象でした。
願わくばもう少し、参加型のブースがあると嬉しかったかな。
過去、TCCでは、ブースでの体験をきっかけに知り、購入したアイテムが多数。
ワタシの要領が悪かっただけかもしれませんが、今回は、ひとが多いわりに
時間が短かったので、ブースを楽しむという余裕がなかったように思います。
そこがちょっと残念だったかも。会場では、久しぶりのおともだちに会えたり、
新しい出会いがあったので、それは嬉しかったです。
ビューティーなイベントの元に、みんなが集まるってステキだよね。
彩花ちゃんまいさんりんごさん、いつものおともだちもありがとう。

ステージでも続々といろんなプログラムがありました。
また、開場前に開催されたアトリエメイド by シュウ ウエムラによる
トータルビューティセミナーにも参加させていただいたので、
その様子は、また別にレポートします。


 関 連 記 事 

・第3回 東京コスメティック・コレクション 開催迫る

・第2回 東京コスメティック・コレクション (2009S/S)イベントレポート

・第1回東京コスメティック・コレクション(TCC)

・東京コスメティック・コレクション(TCC)イベントレポート




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.04.18 Sunday 08:01

オトクなQVCジャパンオリジナル NARS パレット

NARS アイシャドーパレット9950

QVC 9th Birthday SuperfestaのNARSのブースで見たもの。
QVCではNARSのオリジナルパレットを売っているのです。
NARS アイシャドーパレット9950」は、デュオアイシャドーの
中の片側1色が6色セットになったもの。
デュオアイシャドーって、1個4,410円だから、6色だと3個分。
13,230円分が6,300円ってかなりオトク。
若干、各色がデュオアイシャドーより小さい感じもしますが、
アイシャドーってそんなに減らないから、小さくてオトクな方が嬉しいよね。
NARSのアイシャドーが大好き、色がたくさん欲しいというひとには
良いパレットだなと思いました。しかも、使いやすい色ばかりがセットされています。

ブースでは、セレクトされたデュオアイシャドーも展示されていました。
使われている色に、マークを付けてみましたヨ。

デュオアイシャドーからセレクト

現在、全56種類あるデュオアイシャドーから、5個セレクト。
右下のマットブラックは、オリジナルなのかな。
QVCによると、上段の3色を使えば温かみのあるモードメイクが、
下段の3色を使えばクールなモードメイクが出来るそう。

もうひとつのQVCジャパンオリジナルパレットは、アイシャドー、ハイライト、
チーク、口紅がセットになった「NARS アーティスティックパレット 9945」。

NARS アーティスティックパレット 9945

シングルアイシャドー4色、ハイライティングブラッシュパウダー1色、
ブラッシュ1色、リップスティック3色、リップラッカー1色がセットされています。
セットされている分量に違いはありますが、それぞれ、単価が
シングルアイシャドー2,625円、ハイライティングブラッシュパウダー3,150円、
ブラッシュ3,150円、リップスティック3,360円。かなりなオトクパレット。

これだけがワンパレットに!

コレだけのアイテムが1パレットに入っています。
これに関していえば、形状も違うリップスティックなども収まっているから
お値段だけじゃなく、いくつものアイテムが平べったくなっていることも便利。
ハイライティングブラッシュパウダーなんて、元々、NARSから1色しか
出ていないので、色のセレクトも関係ないしネ。
信頼できる、こういうパレットがあると、外でのメイクが手軽になりそう。

ワタシはNARSのアイシャドーに夢中なわけですが。
デュオやシングルをぽつぽつと買っていると、このパレットのオトクさが
良く判ります。カウンターであれも、これもと思うと、結構なお値段。
それが、イッキに手に入るって嬉しいなって思うのです。
NARSのアイシャドーはどんどん欲しくなる魔力を持っているのだもの。
本当に質が良いと思います。
そろそろ、アイシャドー以外のものも使ってみたいなと思うワタシ。
アーティスティックパレットを買おうか、考えた。

QVCジャパン


 関 連 記 事 

・NARS 「デュオアイシャドー」 UNDERWORLDとEURYDICE

・絶妙ボルドー NARS 「デュオアイシャドー #3068 EURYDICE」

・スモーキーアイ NARS 「デュオアイシャドー #3062 UNDERWORLD」

・NARS クリームアイシャドーとの出会いと秋コレクションのデュオアイシャドー

・5/15発売 NARS(ナーズ) SUMMER COLLECTION 2009 アイシャドー

・NARS シングルアイシャドー #2032 NIGHT PORTER

・QVC 9th Birthday Superfesta IKKOさんが紹介するコスメ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.04.11 Sunday 19:41

shu uemura×山田優 BEAUTY TALK Vol.3

shu uemura×山田優 美の本質を追求する シュウ ウエムラ BEAUTY TALK Vol.3
shu uemura×山田優 美の本質を追求する シュウ ウエムラ BEAUTY TALK Vol.3

シュウ ウエムラのビューティ トークショーに行ってきました。
シュウ ウエムラのトークショーは今回で3回目の開催。
ワタシは、昨年のクリスマス・スペシャルトークショーに続いて2度目の参加です。
今回のゲストは、シュウ ウエムラ初のビューティーアンバサダーの
山田優さん。既に、2月中旬からTVCMが流れているよね。

泡で、無敵のキレイ肌。

CMはシュウ ウエムラの代表的アイテムでもあるメイクアップベース
「UV アンダーベース ムース」。今年の2/19にリニューアルされました。
コレ、発売20周年で、何度もリニューアルしているのだそう。
実は、ワタシが初めて「ちゃんと使った下地」もコレなのです。
そんな思い出深いアイテムがフォーカスされているって、嬉しい。

この日は、シュウ ウエムラ インターナショナル アーティスティック
ディレクターの打出角康さんによる、この夏のメイクショーがありました。
この夏のメイクのポイントは、軽い、カラーレス、質感なのだとか。
はっきりとした色を使わず、光や質感で軽くナチュラルな印象を。

サマーカラー メイクショー

イチオシの「UV アンダーベース ムース」から順番にメイクしてゆきます。
この「UV アンダーベース ムース」は、使うことによって、メイクの
モチが良くなる(ロングラスティング効果)があるだけでなく、
毛穴が引き締まるので、キメが整って見えるのだそう。
さらに、肌を乾燥させない役割もあるのです。

シュウ ウエムラのベースメイク

「UV アンダーベース ムース」は、名前やCMからも判るように、
泡で出てくる軽いムースタイプの下地です。
泡だから軽くて、ムラになりにくいんだそう。
その昔、シュウ ウエムラのベースは、ケークタイプで水で溶いていたんだって。
そのときは、ムラになりやすく、素人には扱いにくかったのだとか。
それを手軽に扱いやすくしたのが、この「UV アンダーベース ムース」。
20年前にこの形状って、画期的だったのではないかと思うのです。

軽さとカラーレスと質感

ベースの上には、パウダーファンデーションを重ねます。
今シーズンの仕上がりは、マットな上に磨きこんだようなツヤ。
ベースも軽い方が今年らしいそうです。
アイテムも大切だけれど、軽く見える塗り方もポイント。
皮膚が薄いところに厚くのせると厚ぼったく見えるらしいので、
皮膚が薄い額はファンデも薄く、厚い頬はファンデもしっかり塗ると
メリハリのついた、自然な顔立ちになるのだとか。

続いて、アイメイクはクリームアイシャドーから。
この日は、パールの入った淡い発色の「P ライト ピンク」を使っていました。

クリームアイシャドー P ライト ピンク ¥2,940

こういう質感のクリームアイシャドーは、まぶたの真ん中の盛り上がったところに
のせて、そこからまぶた全体にぼかしてゆくと立体感が出るのだとか。

アイラインは大きめの平筆を使って、置くようにつけていました。
まつげとまつげの間を埋めるように、置いてゆく感じ。
ヘタにビビった線をひくよりは、こういう風に使う方が良いよね。

このあと、プレスド アイシャドーと続いたあと、リップメイク。
今シーズンのような、淡いアイメイクだからといって、リップを濃くすると
おかしいので、透明感のある淡い発色のものを選ぶ方が良いそう。
たしかに、こういうメイクのときのリップメイクの色って迷う。

フェイスカラーは、ハイライトとシェーディングがひとつで使えるパレットを。

フローレス グローパウダー ラディアンス ¥5,250

「フローレス グローパウダー ラディアンス」。
コレ、今度のサマーコレクションの限定みたいです。
上下で用途が分かれているのが嬉しいパレット。
シェーディングいえば、フェイスラインに沿って入れるイメージだけれど、
それだと、普段使いにはやり過ぎな感じもあるそうで。
頬骨に沿って、入れるくらいで良いということでした。

アイブローを描いたあとは、最後にアイラッシュ。
今季のメイクで何かが足りないなと思ったら、アイラッシュをつけると
アクセントになって良いのだとか。シュウ ウエムラには、分割された
ポイントフィックス/アクセント用のものがあるので、加減も出来ます。

今シーズンは、ナチュラルで自然、質感が活きたカラーレスメイクが
トレンドだなというのは、他ブランドの気配でもなんとなく感じていたけれど。
正直、どうしていいのか解らなかったのよね。このままだと薄ぼんやりな顔に
なりそうだったので、今回、このメイクショーを見れたのはよかったです。
メリハリと質感を味方につければ、上品で自然な顔になれるのだなと。

シュウ ウエムラ 2010 サマーコレクション 

この日、会場に飾ってあった、2010年サマーコレクションのディスプレイ。
発売日などが書かれていなかったし、サイトにもまだ載っていないので、
詳しいことは判りませんが、参考までに。メイクショーにも登場した
限定のフェイスパレットや、クリームシャドーの限定色も出ます。

そして、メイクショーが終わったあとは、山田優さんの登場。
CMのメイクも打出さんが担当されたということで、撮影時や海外での
お仕事の楽しいエピソードをお二人で披露してくださいました。
山田優さん注目のサマーファッションは大人っぽいミリタリーだとか。
色としては、カーキ、ベージュ、キャメル、グレーなのだそう。
打出さん注目のサマーメイクアップは、ペールカラーと質感だそうです。
夏といえば、はっきりした明るい色出しだと思っていたので、今年の夏は
少し違う感じになりそうです。自然で清々しい質感に挑戦できるかなー。

夏のボディケアのお話は、ウォーキングセラピストさんから。

ウォーキングセラピストによる夏のボディケア

やはり、夏のボディケアも乾燥対策だそうです。
オススメはホホバオイルでのマッサージ。
あと、オススメのエッセンシャルオイルとしては、デトックス効果もある
ジュニパーを。ワタシ、元々、ジュニパーが好きなんだよね。

この日、登場されたひとは、偶然なのか、山田優さんをはじめ、
みんな脚がキレイだった!山田優さんによるウォーキングレッスンもあって、
そこにお知り合いの彩花ちゃんも出ていたけれど、彩花ちゃんも美脚♪

最後に、プッチの衣装に身を包んで、フォトセッションに登場された山田さん。

打出さんと山田さん

その股下は反則だと思う。


 関 連 記 事 

・shu uemura×平子理沙 2009 クリスマス・スペシャルトークショー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.03.30 Tuesday 08:50

ラヴーシュカ 2010年Summer Collection 「ミックスカラーチークス」

ラヴーシュカ 「ミックスカラーチークス」

ブランド:Lavshuca(ラヴーシュカ)
価格:¥1,470(税込)
2010年5月発売

株式会社 カネボウ化粧品から、5月発売のLavshuca(ラヴーシュカ)
2010年サマーコレクションが届きました。今回は、口紅12色、
アイシャドウパレット5色、チークパレット4色が発売されるもようです。

ラヴーシュカ 2010年サマーコレクションのキャッチコピーは、

ほら、HAPPYな大人顔。さりげないのに、断然かわいいメイクへ。

全体的に、肌なじみが良くヌーディなカラーな印象。
色味が目立ったり、ギラギラする感じではないので、オフィスでも使える
メイクのように感じます。質感やニュアンスできちんと感を演出。

まずは、今まで単色しかなかったチークにパレットが登場です。
「ミックスカラーチークス」は、2色の濃淡グラデーションカラーに
ニュアンスハイライトを加えた3色パレット。ブラシ付きで便利です。

なじみカラーのチークパレット

こちらは、オレンジ系の<OR-1>。
チークが得意ではないワタシでも使いやすい色です。
あまり、肌色を選ばない色じゃないかな。

2色の濃淡グラデーションをぐるぐる混ぜて、頬の部分にふんわりぼかします。
ニュアンスハイライトは、鼻筋、目尻の下側、そして、先にのせたチークの
まわりにぼかすように入れるの。鼻筋、目尻の下側は、ハイライトの使い方として
よくあるけれど、チークの周囲は、パレットならではの使い方。
チークとハイライトがチグハグにならないよう、なじみカラーとして
作られています。なので、ハイライトだけれど、白っぽくはなく、
心もちチークカラーのオレンジ寄りの色味。これが自然で、絶妙。
ワタシのように、色白ではない肌色だと、面白いほど、不自然なハイライトに
なってしまうこともありますが、これは、顔色まで良くなるようです。
鼻筋に入れるのと、入れないのでは、メイクの印象が変わるの。

残念というか、難しいのが、付属のブラシで2色の濃淡グラデーションカラーを
混ぜること。天然馬毛のブラシは肌あたりもよく、使いやすいですが、
やはり、パレットにセットされているので、平筆に近いのです。
なので、どうしても、上手に混ぜて取れなくて、片側の色が強くなってしまう。
そのあたりも、上手にカバーしてくれるのが、ニュアンスハイライトのチカラ。

保湿成分として、真珠エッセンスやシルクが配合されているパウダーは
ふんわりさらっと付きます。ぶわっとした発色ではなく、ぼんやりと、
キレイにつくので、「わっ!」っと驚くようなことにならないのもウレスィ。

自然でやさしい仕上がり

「ミックスカラーチークス」、本当に使いやすいと思います。
ハイライト、チーク、立体メイクなんて難しくて無理!って思っているひとでも
はじめられるんじゃないかな。オフィスでも、さりげないから使える。
コレを使えば、自然になじんだ優しい雰囲気の頬が作れます。
こういう自然な感じがすごくワタシ好み。

ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2010.03.05 Friday 01:36

カーキ&ブラウン ランコム 「4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ」

使える!4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ

ブランド:ランコム
価格:「ニューイヤーマスカラ キット」セットアイテム

ランコムの「ニューイヤーマスカラ キット」に含まれていた
「4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ」。これが使えるのです。
最初、ラヴーシュカの「グラデカラーセレクト(BR-1)」に似ている
配色だと思ったのですが、よく見たら、違う〜。
こちらには、オリーブカーキが入っています。ワタシの目が腐っていたのか。

肌なじみの良いベージュ系のハイライトカラーは眉下に、
輝きがキレイで上品なブラウンゴールドはアイホール全体に。
そして、二重幅にオリーブカーキ。
目周りには細くシメ色のダークブラウンを使います。
捨て色がないコレだけでアイメイクが完成するパレット。

上品メイク

この、オリーブカーキが絶妙。上品で良い感じ。
ワタシ、グリーンが面白いほど似合わないのですが、
コレは、不思議なほどにしっくりきました。
この色1色で、単純なブラウンメイクから脱出できます。
ランコムのアイシャドウ、おまけとは思えないほど発色も良くてスバラスィ。

サイズ的にはラヴーシュカの「グラデカラーアイズ」とほぼ同じです。

サイズもおてごろ

このサイズ、ポーチに入れても邪魔にならないし、軽くて良い。
外メイクの強い味方だよね。
「ニューイヤー マスカラ キット」、買って良かった!と思いました。

すでに、これが入っていた「ニューイヤーマスカラ キット」は
購入できませんが、現在は、7色アイパレットが入った
「UV エクスペール キット」を販売中。7色なんて、パワーアップ!
「UVエクスペール GNシールド 50」の現品にプラス525円で、
ポーチと7色アイパレットがセットされるキットです。
新作のBBベース「UV エクスペール GNシールド 50 BB」でもOKだから
欲しいなぁとちょっと思ってみたり。7色にはブルー系も入っているもよう。
ランコムのアイシャドウパレットはキットのおまけでも使えるヤツ。
アイシャドウって、なかなか減らないから、むしろ、このサイズで良い!



 関 連 記 事 

・ランコム 「ニューイヤー マスカラ キット」 オシィラシオン




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.02.11 Thursday 04:01

ふわさらな仕上がり 3/1発売 ナチュラグラッセ 「マカロンパウダー」

3/1発売 「マカロンパウダー」

ブランド:ナチュラグラッセ
価格:10g ¥4,410(税込)
2010年3月1日発売

上手にフェイスパウダーを使いこなせいワタシが気に入ってしまったのが
3/1にナチュラグラッセから発売される「マカロン パウダー」。
現在、予約受付中です。
昨年冬の限定販売アイテムだったので、使ったことのある方もいるはず。
コレ、好評にお応えして、定番化というのも納得できるものでした。

「マカロン パウダー」はシリコンなどを使わず、植物オイルやシリカなどで
滑りの良さを実現しているそう。コレが驚きのふわさらな仕上がり。
4色セットで、混ぜて使ったり単色で使ったり出来ます。

画像左上から時計回りに
(A)ハイライトオークル
(B)カバーピンク
(C)シャドウオークル
(D)標準色

左側の縦2色を混ぜて鼻筋に入れると、すごく自然な立体感が。
明るいファンデーションを使わずとも、顔が明るくなった印象になります。
テク要らずで、ハイライト効果を上手に演出。
あまり立体メイクが得意でないワタシが使えるのだから、本当に簡単だと思う。
本当に、すーっとひと刷け入れるだけで違います。
もちろん、4色を混ぜて、プレストパウダーのように使うことも可能。
ワタシは、あまり肌の色を選ばずに使えるなと思いました。

「マカロンパウダー」はパウダーを植物のオイルやエキスなどに浸し、
リキッド状でプレスしてあるので、保湿成分を抱えたしっとり柔らかな質感。
たしかに、さらさらなのに、乾燥しません。
そして、空洞のある細かい粒子のパウダー(シリカ)配合で、肌に均一に広がる
エアインパウダーなのだとか。厚ぼったくならなくて、本当に軽い。
軽いメイクが好きなひとなら、下地と「マカロンパウダー」だけでも
ベースメイクが出来そうです。ふんわり軽いヴェールのよう。

ケースは2層式で、専用のブラシも収納されています。
コレ、レフィルも3,360円で販売されているから、経済的にリピートも出来る。

ブラシも収納できます

ブラシは肌あたりが良く、やわらかなのに、しっかりパウダーを含ますことが出来ます。

難点は、粉が柔らかすぎて、ぐるぐる混ぜて使った場合、
ケース全体が粉々になってしまうことかな。
削れた余分な粉がケースやミラーについてしまうの。
あと、構造的に付属の平ブラシは全体に混ぜて使うのには適していません。
どうしても、混ぜた色にムラが出来てしまいます。
全体に使う場合は、別のブラシか、パフを使った方が良いです。
それでも、ルースパウダーよりは、お手軽に使えます。
お直しに使うのも良いと思う。
パウダーファンデを重ねるよりも、自然でキレイに仕上がります。

イベントに行ったとき、正直、「マカロンパウダー」よりも「アイカラー パフェ PU1」に
興味があったのですが。実際、使ってみたら「マカロンパウダー」の方が好きかも
という結論。ま、アイテムが違うので比べるものじゃないけれどね。
ナチュラグラッセの新作アイテムをどちらかひとつだけ買うならば、
「マカロンパウダー」をオススメします。使えるアイテム。



 関 連 記 事 

・ナチュラグラッセ 「ファンデーション手作り教室&新色メイクショー」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.02.01 Monday 00:38

ナチュラグラッセ 「ファンデーション手作り教室&新色メイクショー」

手作りできるトリートメント リキッドファンデーション

ナチュラグラッセの「ファンデーション手作り教室&新色メイクショー」に
行ってきました。手作り教室といっても、実際にジブンで作るわけでなく、
目の前で作られるファンデーションのデモンストレーションを見るというもの。
その時間、約10分程度。それでファンデーションが作れることにビックリ。

ナチュラグラッセの「ファンデーション ピュレ」はベース原料から色素まで
植物由来原料と天然色素のみで作られているそう。
エコサート認定のオーガニック植物エキスを5種類使用し、鉱物油、
石油系界面活性剤、パラベン、タール系色素、合成香料は一切使われていません。
乳化材は食品でも使用されるものを、防腐剤はサトウキビなどから採れる
エタノールを使用しているそう。コレ、クレンジングでなく、洗顔料で落とせるのよね。

これがファンデーションの素

キッチンスタジオの側にはファンデーションの原料がずらり。
それぞれの原料には、説明書きが添えてあって、不透明なところが
全くないのです。食べたくなるほどピュアな成分というのも納得。

レシピ

「ファンデーション ピュレ」を作るレシピがコレ。
まず、レシピとして書けることに驚き、公開していることに驚きました。
今まで、ファンデーションって工場などで機械的に作るものだと思っていたの。
これだと、材料さえ揃えば、ワタシでも作れそう。
いや、材料揃えるなら、ナチュラグラッセで買った方がいいと思うけれど。

調理実習さながら

作ってゆく作業も、使っている道具もお料理と変わらないような感じです。
コレ、「チョコレートクッキーの生地ですよ」と言われれば、信じちゃう。

出来上がり

とにかく、これでファンデーションが出来てしまうことがスゴイよね。
デリケートな肌のひとでも使えるこだわりのシンプル。
ワタシ、本当はデリケートな肌のひとほど、隠したいものがあると思うの。
赤ニキビが出来たら、いけないと思いつつもコンシーラーで隠したり、
頬の部分が荒れたら、滑らかに見えるように、下地とファンデーションで
作りこむ。そんな少しのトラブルだって気になってしまうのに。
だから、デリケートな肌でも使えるメイクアイテムって、嬉しい存在。

手作りファンデーションのデモンストレーションを見たあとは、
新商品の「アイカラー パフェ PU1」と「マカロン パウダー」を使った
メイクショーです。こちら、いずれも発売日は3/1です。

アイカラー パフェ PU1

アイカラー パフェ PU1」は新色です。既に、GR1、OR1、PK1の3色があり、
今回、そちらに、パープル系のパレットが加わりました。
ライン、ハイライト、インパクト、ベースカラーの4色パレットです。
パープルをベースにピンクを重ね、グレーブラウンでしめる。
眉下のハイライトには淡いグリーンを。

左がメイクした方

左側だけ「アイカラー パフェ PU1」でメイクを施したところ。
肌にやさしいメイクアイテムって、カバー力や発色が弱いイメージだった
けれど、コレは、しっかり発色しています。目元に深みが出てる。

マカロン パウダー

そして、フェイスパウダーの「マカロン パウダー」。
コレ、昨年冬の限定販売アイテムだったのね。それが、好評のため、定番化。
嬉しいのが、限定時に買ってしまったひとのために、最初からレフィルがあるところ。
ヘタに仕様を変えずに、好きだったひとが、使い続けられるように
考えられているところがステキです。それでこそ、「ご好評にお応えして」だ。

「マカロン パウダー」はシリコンなどを使わず、植物オイルやシリカなどで
滑りの良さを実現しているそうです。しっとりなのに、軽い使用感なのだとか。
4色や2色を混ぜて使っても良いし、それぞれ、ハイライトやくすみ消し、
軽いコンシーラー的に気になる部分をカバーするのにも使えます。
色合いが使いやすそうなところも魅力的。

このふたつのアイテムは、現在、ネイチャーズ ウェイ オンラインショップ
先行予約受付が開始されています。予約特典は「サンプルセット」と
「限定!メイクアップアドバイス シート」。
さらに、ナチュラグラッセ商品を合計¥5,250(税込)以上買えば、
「菓子sパトリー」の「ミルキッシュジャム」もついてくると思う。



 関 連 記 事 

・ネタバレ☆2010年ナチュラグラッセ招福福袋




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.01.19 Tuesday 23:51

ランコム 「ニューイヤー マスカラ キット」 オシィラシオン

オシィラシオンのキットにしてみた

ブランド:ランコム
価格:¥6,825(税込)〜
2009年12月28日 個数限定インターネット先行販売

好きなマスカラを含むランコムメイクアップ製品を
6,825円(税込)以上購入すると、ニューイヤーマスカラ キットが
プレゼントされます。ワタシはこの機会に「オシィラシオン」をリピート。
ついに、下地に続き、マスカラまでリピートしちゃった。

最初に「電動マスカラ」と聞いたとき、みんなが気になったのは電池交換。
聞けば、「電池より先に液がなくなる」とのこと。
なので、電池交換は出来ないしくみ。
ゴミの分別のために外れるようにはなっているけれど。
でも、ワタシの場合は、液よりも先に、電動のパワーが弱まってゆくような
気がしました。マスカラ的にはまだ使えそうな感じも。
そもそも、あまり液がもそもそにならないマスカラの捨て時が判らないワタシ。

ニューイヤー マスカラ キットの内容は3点。

  • ジェニフィック アイ セラム(目もと用美容液)3mL

  • 4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ

  • ランコム オリジナル ポーチ (サイズ:約H100×W185×D50mm)


ワタシ、コレと一緒にアイ アニメーションの「ジェニフィック キット」も
オーダーしたので、「ジェニフィック アイ セラム」の現品も到着。
現在、ワタシが使い続けているアイケアアイテムなので、
このサイズは、週末の神戸の帰省にでも持って行くことにします。

ニューイヤー マスカラ キット

「4色 アイシャドウ パレット ミニサイズ」は小さくて軽くて良い感じ。
ベーシックなブラウングラデが作れそうな4色です。
コレ、よく考えたら、ワタシのお気に入りのアイシャドウパレット、
ラヴーシュカの「グラデカラーセレクト(BR-1)」に似ている配色。
あちらは既に廃盤なので、おさえておきたい色合いのパレットです。
眉下のハイライト、アイホール、二重幅、シメ色と捨て色が
ないのではないかな。アイシャドウって使い切ることがほとんどないから、
このサイズでも充分だと思います。コレも、携帯用にしよう。

カウンターコスメも、こうして公式サイトで購入したワタシは。
年が明けてから、既に20日になろうとしているのに、まだ、一度も
百貨店に足を踏み入れていないのです!えっへん。
(毎日のように伊勢丹オンラインは見ているけれども)
たぶん、今年の百貨店はじめは、帰省したときの神戸そごうになるかもな予感。



 関 連 記 事 

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」リピート

・ランコム 「オシィラシオン トップコート」 05シルバー(限定)

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」

・カール力と自然な強さ 電動マスカラ ランコム 「オシィラシオン」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.12.02 Wednesday 03:58

撮り方はガイドメニューが教えてくれる一眼レフ Nikon(ニコン)D3000

モードダイアルをGUIDEに

ワタシの誕生日の日に発売された「ニコン D3000」。
勝手な運命を感じて、購入検討中。
クリスマスプレゼントに買ってくれるというハナシも。予算内だったのも嬉し。
トレンダーズからの招待で参加した「ニコン D3000を使ったデジタル一眼レフカメラ講座
で、便利だなぁと感じたのが、ガイドモードとフィルター効果です。

ガイドモードというのは、そのシーンに合わせて、設定をガイドしてくれる機能。
その撮影についての、簡単な説明もしてくれます。
勝手に設定してくれるオートとは違い、その場の状況や撮りたい写真にあわせて設定。
こうして、ガイドモードで覚えてゆけば、きっと知識も身につくはず。
カメラは、習うより慣れろだとは思うけれど、ゼロからのスタートだと、それも
厳しいよね。トリセツを持って歩くわけに行かないし。
そのあたりを優しくサポートしてくれる機能です。

ガイドモード

コレ、難点は、慣れるまで設定に時間がかかると、画面がオートオフで暗くなること。
設定の途中で暗くなるのはストレシー。画面が暗くなるのが早いか、ジブンが
理解するのが早いか。時間との戦いのようになってしまいます。
最初はもたもたしたけれど、そのうち慣れるかな。トリセツ読むよりは早いです。

水滴もキレイに写ります

ワタシ、新しいカメラを手にすると、冷たい飲みものを撮ってみます。
氷やグラスについた水滴の映り具合を見てみるの。
「D3000」で撮影した写真は綺麗だと思います。
氷のゆるやかな感じはまろやかで、グラスの水滴はしっかりと。

あまり偉そうなことは言えませんが、どんなカメラでも癖や特徴はあると思うのです。
青みが強い、黄色っぽい、写真がソフト、シャープというのはメーカーや機種に
よっても違うと感じます。それがジブンの好みにあっているかじゃないかな。

「D3000」はフィルター効果を内臓しているのです。
ワタシが今まで、フィルターを装着していた写真も、カメラ内で加工できます。
特徴的なフィルターといえば、電球やろうそくの光がハイライト部分から放射状に
光条が現れる「クロスフィルター」が有名だと思うのだけれど。
その別名「キラキラフィルター」も、撮影した写真を選択してフィルター効果を
かければ、作ることが出来ます。これ、すごく、便利だと思うのです。
フィルターをつけた写真ばかりを調子にのって撮影していると、普通の写真がない!
でも、フィルターをつけたり外したりして、2枚ずつ写真を撮るのは面倒。
あとから、写真を選んで、フィルター効果をつけられるってスバラスィの。
しかも、様々なフィルターを持ち歩く必要がありません。

コレが内臓されているなんて

ワタシ、多いときだとこれだけのフィルターを持って行くのです。
レンズは1本しか持って行かないことが多いけれど、その分、フィルターが多い。
「D3000」だと、フィルターを持ち歩く必要がなさそう。
フィルター効果は、ソフト、スカイライト、ウォームライト、赤強調、緑強調、
青強調、クロススクリーンがあります。他にも様々な画像編集が可能。

フィルター効果

こちらも、ガイドモード同様、既に撮影した写真を選んで、設定しながら加工します。
もちろん、元画像と別に保存される。リサイズも出来るし、フォトショップなどの
画像加工ソフトがない、上手く扱えないというひとにも便利です。

ソフトフィルター効果

撮影した写真にソフトフィルター効果(強め)を使用してみました。
ぼんやりキラキラしてとても雰囲気がある写真に。コスメの撮影にもよい感じです。

「D3000」ってブログ用の写真を撮るひとにも良いと思います。
ブツ撮りにむいているんじゃないかな。

赤い色がキレイ

そう思うと、益々、欲しくなってしまうワタシ。
写真ってどんどん欲が出てくると思います。もっといい写真が撮りたいなって。
一眼レフ、欲しいけれど、使いこなせるかな?と考えているひとには、
お手ごろなカメラだとワタシは思いました。
「D3000」なら撮りたいと思っていた写真が撮れるかもしれません。

ビックカメラ.comで購入→
ニコン D3000 レンズキット
ニコン D3000 ダブルレンズキット


 関 連 記 事 

・Nikon(ニコン) D3000を使ったデジタル一眼レフカメラ講座




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2009.10.30 Friday 01:21

NARS クリームアイシャドーとの出会いと秋コレクションのデュオアイシャドー

秋コレクションとクリームアイシャドー

ブランド:NARS(ナーズ)
価格:
デュオアイシャドー 3069(INDIAN SUMMER) ¥4,410(税込)
※2009年8月14日発売
クリームアイシャドー 2801(DECAMERON) ¥2,625(税込)

8/14に発売されていたNARSの秋コレクション。
夏コレクションに比べると、ぱっとしない感じでした。
デュオアイシャドー3アイテム、シングルアイシャドー1アイテム、リップ、
ネイルポリッシュ各1アイテムという展開だったし。
あまり気にしていなかったのだけれど、うっかり見に行ったら、買ってしまいました。

秋コレクションからは、3069(INDIAN SUMMER)というデュオアイシャドー。

デュオアイシャドー INDIAN SUMMER

言うほど、特徴がないカラーですが。
ベーシックアイテムとして、おさえておくには良いかと思いまして。
左側の色は眉下のハイライトとしても使えます。
実際、購入時にタッチアップしていただいたときも、MAさんは眉下に使っていました。
右側は微妙にして絶妙な発色をします。
あまり、色がつかないかな?と思うのだけれど、アイホール全体に入れるとキレイ。
ややスモーキーな感じが、今の旬をおさえていると思います。

そして、何より、この日、とびついてしまったのがクリームアイシャドー。
MAさんが、提案してくださったアイメイクの中で使われたのですが、もはや、
コレがメインではないだろうかと思うほど、素晴らしい主張をしてくれました。
ワタシ、NARSのクリームアイシャドーを使うのは、はじめてです。

クリームアイシャドー DECAMERON

これは、2801(DECAMERON)という色です。
タッチアップの際は、指ではなく、ブラシを使われていたので、ワタシもブラシ使用。
「え?そのまま、いきますか!」というほどの量を使っていたのに、不自然ではなく、
深みがあるグラデーションが出来ます。コレ1個で、アイメイクできるのではないかと
思うほどです。重ねても、厚ぼったくも、ヨレヨレにもなりません。
正直、単色のクリームアイシャドーがココまで使えると思いませんでした。
一緒に行ったともだちも、タッチアップを傍でガン見するほど。
恐ろしいほど真剣なまなざしが痛かったです(笑)

仕上がった、メイクにともだち大絶賛。
「コレ、すごくいいね!」ということで、こちらが本命買いとなりました。

ブラウンアイメイク

やっぱり、ジブンではMAさんがメイクしてくださったようには出来ないけれども。
それでも、使いやすいと思います。ワタシもブラシ使いでメイクしています。
ぼかしのエンドの部分は指でなじませるのが良いみたい。

発色が良い

パウダーアイシャドーを使うよりも、深みが出るようです。
このクリームアイシャドーでグラデーションベースを作った後、二重幅には
ブラウン系のパウダーアイシャドーを重ねてみたり。
ベースにクリームアイシャドーを使っているせいか、パウダーのフィット感もアップします。

NARSのクリームアイシャドーってすごくイイ。
ワタシが今まで使っていたクリームアイシャドーのイメージとは違います。
使い勝手も今までのクリームアイシャドーと違うし。
他の色も欲しくなりました。少しずつ、少しずつ、買ってゆこうね。

イセタンビューティ<ナーズ>
コスメデネット(5%OFF)→NARS デュオアイシャドー


 関 連 記 事 

・5/15発売 NARS(ナーズ) SUMMER COLLECTION 2009 アイシャドー

・NARS シングルアイシャドー #2032 NIGHT PORTER




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.09.26 Saturday 01:08

真珠のベールをまとう パーリィグレイス 「パールパウダー」

パールパウダー

ブランド:パーリィグレイス
価格:20g ¥5,040(税込)

フューチャーラボのアイテムっていいなぁと思っていたら、ポーラ・オルビスグループの
会社でした。なんだか、ナットクしてしまった。
会社で決めるわけじゃないけれど、ワタシ、ポーラ・オルビスグループ好きだもの。
洗顔パウダーの「パールウォッシュ」は本当に気に入っていて、ただいま、普及活動ちう。
この前も、ともだちが「アレ、気になった!ジムに持って行くのにいいよね!」
って言うから、今度、おすそわけする約束をしました。分包だから、気軽にあげられる。

パーリィグレイスには、保湿美容液とフェイスパウダーもありまして。
フェイスパウダーの「パールパウダー」も使ってみました。
コレ、白とピンクの真珠をイメージしたボール状のフェイスパウダーです。

白とピンクのパウダーボール

パーリィグレイスシリーズは、全商品に真珠成分を配合。
ブラシでコロコロと表面を転がして、肌の上にのせます。
これで、真珠ベールをまとったような、くすみのない透明感とワントーン明るい肌へ
導いてくれるというもの。色味というよりは、ニュアンスカラー的扱い。

「パールパウダー」には、ブラシも付属で付いています。

ブラシ付き

このブラシの肌あたりがとても良いの。チクチクしないし、毛の抜けもない。
付属ブラシの中では、なかなかの質だと思います。この毛質好き。
ブラシは、横にすれば、パウダーのケースの内径にピッタリ収まるサイズ。
ケースに収納して、持ち運ぶことも出来ます。
ただ、平べったいし、ケースの直径とほぼ同じな幅なので、バランス良く
コロコロするには少しコツが要ります。
顔全体に、ふわっとつけるには、別のブラシを使った方がいいかも。
ボールパウダーは、やわらかい感じだから、あまり硬いブラシをつかわなくても、
ブラシにパウダーを含ませることが出来ると思います。

ワタシ、今まで、あまりこういうニュアンスパウダーってニガテだったのです。
サバっぽくなったり、顔が白っぽくなったりするものも多くて。
でも、「パールパウダー」は気にならない程度、目立たない程度で使える。
ワタシは、専ら、ハイライトとして使っています。
なので、永遠に使えそうなほど、減りません(笑)ちょっとでいいの。
メイクの最後に、あご先や鼻筋にすっとひとはけすると、「いかにも」な感じに
ならずに、良い仕上がり。メイク直しの際のくすみ対策にもいいと思う。

ワタシ、最近、お直しの際は、ファンデーションをほとんど使いません。
重ねて塗ったって、キレイに仕上がらないんだもの。
直した日の方がヨレが目立ったりする。要は厚塗りになっているのではないかと。
それより、こういうフェイスパウダーを使う方が、お直しはキレイで自然。
この前、TAKAKOさんのメイクレッスンに参加させていただいたときに、
TAKAKOさんも、「お直しにファンデは不要」っておっしゃっていました。
ポイントを抑えてメリハリをつけた方が、メイク直しは上手く出来る。
「パールパウダー」は、メイク直しにもお役立ちです。
ワタシのように、キラキラがニガテなひとにもオススメ。


 関 連 記 事 

・真珠の粉で洗う パーリィグレイス 「パールウォッシュ」がお気に入り

・日差しの影響をリカバリ 「デルマキューII トライアルセット」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.09.11 Friday 14:28

落とした美しさ PON'S(ポンズ) ブラック・クレンジングコレクション

ポンズ ブラッククリーン シリーズ

8/26、POND'S(ポンズ)から「ポンズ ブラッククリーン シリーズ」が発売されました。
新しいポンズのシリーズは洗浄成分として竹炭を配合。
ラインナップは「クリーミークレンジング」と「洗顔フォーム」の2アイテムです。
ワタシ、「リフティングフェイス クリームクレンジング」や「ポアホワイト クレンジングオイル」
など、ポンズのクレンジングアイテムはお手ごろ価格の中では良いと思うのです。
だから、今回も少しタノシミ。

その発売を記念して9/6に行われたイベントに行ってきました。
「PON'S ブラック・クレンジングコレクション 〜グッドメイクはグッドクレンジングから〜」
9月6日、「クロの日」に行われたイベント。

当日は、「ポンズ ブラッククリーン クリーミークレンジング」のポスター撮影の
メイクを担当された、濱田マサルさんがゲストでした。

濱田マサルさん

派手なメイクを施したモデルさんたちが、数十分後にはすっぴんメイクで登場という演出。

ばっちりメイクもブラッククリーン シリーズでスッキリ☆

この潔いほどの豹変ぶり!

3名のモデルさんのあとは、テーマ別のメイクを施した美女たちも登場しました。
実は、この3名は、それぞれに有名な方なのです。
ワタシ、メイクオフして出てくるまで誰か気づかなかったの。



いとうあさこさん。



市井紗耶香さん。



黒谷友香さん。

彼女たちのメイクオフ画像は、それぞれの画像をオンマウスしてみてください。
ワタシ、この日の黒谷さんのメイクがすごく好み!理想のオンナに近い(笑)
この勝気さも漂わせる美しさは何なの!
オフしたときのナチュラルな笑顔とのギャップもステキだよね。

この日、モデルさんたちが、メイクスタイルで登場し、オフで再登場するまでの間には
ステージ上でのクレンジング&洗顔と、濱田マサルさんによるすっぴんメイクの
デモンストレーションがありました。

ブラッククリーン シリーズで落とす

ビックリしたのが、このクレンジングと洗顔って黒いのです。
竹炭配合だから、当たり前といえば、当たり前なのですが、「洗う」ものが黒いって、
なんだか、概念を覆されたキモチ。油と仲良く、水とはなじまない竹炭は、洗顔アイテム
として適しているそう。吸着力があるから、こすらなくても汚れが落ちるんだとか。
ゴシゴシすると、余計毛穴に汚れが入るから、こすらず、顔のリンパにそって
マッサージするように洗顔した方が良いと、濱田さんからのアドバイスがありました。
体温くらいのお湯と水、交互で洗うとより効果的なんだそうです。

落としたあとは、濱田さんがすっぴんメイクを施します。
これを濱田さんは「徒歩300m圏内メイク」と呼んでいるそう。
ゆるい服装、近所行きのときは、バッチリメイクだと逆におかしいものね。
ベースで肌を整え、リップクリーム、アイブロウ、ハイライト、ビューラー、マスカラ、
チーク、グロスのステップ。粘膜が潤っているとみずみずしい印象を与えるので
リップクリームは使った方が良いとか。アイブロウはペンシルで書いていらっしゃいました。
ハイライトはTゾーンと目の下に入れます。

イベントの最後には、いとうさん、市井さん、黒谷さん、濱田さんによるトークショー。
いとうさんがその場をとても楽しく盛り上げていらっしゃって笑いが耐えないの。

すっぴんガールズトーク

黒谷さんが、いとうさんが言ったことで、ひとしきり盛り上がったあと、こっそり
「たのしー」ってマイクを通さず、つぶやいていらっしゃったのが印象的で。
バッチリメイクも良いけれど、すっぴんで笑いあう女性というのは、
いくつになっても「女子」な雰囲気で楽しい。

黒谷さんが登場される、ポンズ ブラッククリーン シリーズの新CMは9/15から
放映されます。配合されている竹炭のイメージと黒谷さんのイメージを重ね、
凛とした印象の映像です。クリエイティブ・テーマは「BLACK MYSTERY」。

黒いポンズが気になるひとは、先着のサンプリングキャンペーンもしているので、
応募してみてくださいネ。ワタシも、モニターされていたブロガーさんのところから
応募していたのだけれど、40mLの大きめサンプルが、イベントの日、帰宅したら
届いていました。コレ、しっかりしたサイズ。「黒」で洗うのがタノシミです。

PONDSブラッククリーン・クリーミークレンジング キャンペーン


 関 連 記 事 

・思わぬいいアイテム ポンズ 「ポアホワイト クレンジングオイル」

・「クリクレ♪マッサージ♪」ポンズ リフティングフェイス クリームクレンジング




ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2009.06.17 Wednesday 01:07

ベーシックアイメイク ボビイ ブラウン 「チョコレート アイパレット」

チョコレート アイパレット

ブランド:BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)
価格:7色セット いただきもの
2006年8月24日限定発売

シマーブリック」に続き、ともだちからもらったボビイのメイクアイテム。
しかも、別のともだちから。
家に遊びに行ったときに、ずらーっと並ぶボビイアイテムを見せてくれて、
「ボビイ、使ってみたいんだよね?何か持って帰る?」って言ってくれたの。
そして、限定発売だった、このアイシャドウパレットを持たせてくれました。

こちらも新品同様です。
すごく綺麗で、ほとんど使ってないんじゃぁ。。。と思うほど。
やっぱり、粉モノって、新しいのが出るとすぐに欲しくなるけれど、減らないのね。
最近、仲間内で、使っていない粉モノを交換しようと言い合っています。
粉モノって保存状態が良ければ、劣化も少ないし、多少、使っても減らない。
まぁ、身の回りの粉モノが変われば、2倍楽しめるだろうという想い。

「チョコレート アイパレット」という名前のアイシャドウパレットは、
7色のチョコレートカラーグラデーションがセットされたもの。
見事に茶色いグラデーション!

7色のチョコレートカラーグラデーション

左から順番に。

・アイシャドウ ボーン
・シマーウォッシュ アイシャドウ キャラメルトフィー
・アイシャドウ フラッペ
・シマーウォッシュ アイシャドウ シャンパーニュトリュフ
・シマーウォッシュ アイシャドウ カカオ
・アイシャドウ ストーン
・アイシャドウ チョコレート

アイシャドウはマット、シマーウォッシュ アイシャドウはノーブルなパール入り。

一番左の「ボーン」は眉下のハイライトに重宝。
マットなので、自然に馴染み、肌浮きするところがまったくないの。
そして、ワタシのベーシックメイクは、左から2番目の「キャラメルトフィー」を
アイホール全体に入れます。あと、目の下目元側にもハイライト効果として軽く。
そして、真ん中の「シャンパーニュトリュフ」を二重幅に使用。
さらに、右側から3番目の「カカオ」を目の中央より、目尻側にかけて、
ぼかすように入れます。囲み目のような感じで、目の下も中央から目尻側にかけて。
サイゴに目尻の三角ゾーンを右端の「チョコレート」で埋めるように、しめます。

ベーシックメイク

コレで出来たメイク。目元のシワに関してはノーコメントで(涙)
派手さはないのだけれど、ベーシックで端正な印象のメイクが出来ます。
簡単に出来るのに、ちゃんとメイクをしているように見える。

ちなみに、コチラ発色は弱め。でも、重ね塗りしても厚くならない。
特に、右3つのカラーって、強すぎると「うわっ」ってなっちゃうので、
これくらいが良いと思います。
これで、ムカシのYSLのアイシャドウには苦労した覚えアリ。

付属のブラシもパレットものの中では秀逸だと思います。
何より、この横長パレットだからだと思うけれど、長めのブラシがエライ。
ちなみに、ワタシはほとんどのアイメイクをブラシでおこなっています。
二重幅に入れる、強めに色を出したいカラーだけ、チップを使うときがあるくらい。
ブラシオンナは、スタバのマグカップにめいっぱいブラシをさしています(笑)
ワタシがブラシを買う場に遭遇したひとは、「また、ブラシ!」「そんなに、
ブラシをどうするの?」と聞きますが、使う色の分だけブラシが欲しいわぃ。

限定販売なので、もう手に入らない「チョコレート アイパレット」ですが、
コレ、1つ持っていると便利だなぁと感心したパレットでした。
どうしても、欲が出て、もう少し、カラーバリエをと思ってしまうけれど、
本当に使えるパレットというのは、こういうものなのかもしれないと。
ジブンじゃ買わなかった、茶色パレット。使ってみて、良さが解りました。
ボビイって、そういうアイテムが多い気がします。


 関 連 記 事 

・ボビイ ブラウン初フィルムタイプ 「パーフェクトリー ディファインド マスカラ」

・ボビイ ブラウン 「シマーブリック」の良さを実感

・"肌"という名前 ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.02.03 Tuesday 02:07

2/10発売 POLA(ポーラ) 新メイクブランド 「MUSELLE(ミュゼル)」

2/10発売 新ブランド「MUSELLE(ミュゼル)」

2/10にPOLAより新しいメイクブランド「MUSELLE(ミュゼル)」が誕生します。
1月末にエステに行ったら、既にテスターが店頭に入っていました。
ワタシ、昨年、ひとあしお先に、新商品発表会に行かせていただいたの。

ミュゼルとは「MUSE(ミューズ)」と「ELEGANT(エレガント)」の造語です。
古くから、芸術の女神、芸術家の創作意欲を刺激する魅力的な女性の象徴として
語られてきたミューズにインスパイアされて名づけられたブランド、ミュゼル。
今度は美の象徴ともなる、メイクアイテムになるような願いもこめられているようです。

今回のメイク展開は、かの有名なフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」から
ヒントを得たそう。フェルメールの代表作で「青いターバンの少女」とも呼ばれる
あの絵です。「真珠の耳飾りの少女」という映画にもなったよね。

フェルメール「真珠の首飾りの少女」

この絵は謎に満ちた絵とも言われていて。
ワタシも、2005年に放送されたテレビ東京の「美の巨人たち」の特集は覚えています。
こういう、画家のルーツを探りつつ、残した作品の謎を紐解く番組が好きなんだけれど、
コレは興味深かったなぁ。結局、この少女は誰なのかは判らず、語るのは絵のみという
この手の番組にありがちな結末、それでも、理解度は深まる。

そんな「真珠の首飾りの少女」からヒントを得たメイクブランドと言われるだけで
なんだか、崇高で繊細な印象を受けます。

「美の巨人たち」の中でも、登場していた1994年のこの絵の修復。
修復された絵には口角に小さな光の点があったそうです。
修復前には隠れていたこの点が、修復作業により判明し、明らかになったそう。
実際に修復前と後の絵を見比べると、印象が違うのにはビックリ。

艶やかな生命力を創りだす「グロウポイント」

たった、1点の小さな点なのに、艶やかでイキイキとして見えるよね。
ミュゼルはこの小さな点に目をつけ、「グロウポイント」と名づけてメイクのヒントにしたの。
うるみ質感を描き出す、立体的で端正な顔立ちを作り出してくれるポイントメイク。
そのために、今回のミュゼルはフルメイクアイテムをリリースします。
その数、実に24種類62品目(一部ネイルアイテム等5種類14品目は4月発売)。

今までと少し違った「あ、欲しいかも」と思えるようなアイテム。
特に「ハイライト ベージュ」のリップライナーはクチビルを立体的に見せてくれる
使えそうなアイテムです。前に、メイクイベントででも、年齢と共に口角って
ぼけてくるらしいから、口角がすっきり見えると若く見えるって、教えていただいた。

ハイライトベージュ リップライナー 2,940円ナリ

若々しく、明るく立体的なクチビルを演出するグロウポイントをげっとできそう!

トリートメントリップセラム 2,100円ナリ

あと、唇用美容液である「トリートメントリップセラム」もしっかりした
テクスチャーが好感度大でした。

さらに、しっとりとした不思議なテクスチャーのチークとハイライトがセットになった
「フルブラッシュ フェイスカラー」。ローズ、ピンク、コーラルの3色展開です。

フルブラッシュ フェイスカラー 3,150円ナリ

つけすぎたり、不自然な感じにならないような、不思議なしっとりめの粉。
コレはチークがニガテなワタシも「いいなぁ」って思えたの。

グロウポイントにコンセプトをおいているだけあって、フェイスカラーもいい感じ。

グロウフェイスデザイナー 4,200円ナリ

「グロウフェイスカラー」はシャドーカラー、ハイライトカラー、ポイントハイライトカラー、
グロウチークの4色パレットで、1個持っていると便利そうでした。
フェイスカラーってほとんど使わないし、興味もなかったのだけれど、コレは
ラメやパールだけに頼らない、質感とカラーのコンビネーションに魅かれました。

この質感はポーラが誇る粉体開発力とスキンケア技術がなせるワザ。
保湿成分として、ガーデニア(くちなし)フィトエキスが入っているんだって。
コレ、ネイル以外のアイテム全てに配合。

ほか、口紅やグロス、マスカラやアイライナー、ネイルも登場します。
まさに、フルメイクで作り上げるノーブルな輝きメイクという印象。

アイシャドウの「フルデザイニングアイカラー」、「フルブラッシュ フェイスカラー」、
「シャドー&ハイライトカラー」、「グロウフェイスカラー」は別売りの
「カラーパレットケース」にセットして使うのですが、このケースもステキ。
ドレーヴがデザインされたアーティスティックなケースはアンバーゴールドと
ラピスブルーの2色あります。この、ラピスブルーはフェルメールが好んで使った色。
ラピスラズリを砕いて、油と混ぜて絵の具にして使ったそうです。
「真珠の耳飾りの少女」が「青いターバンの少女」と呼ばれるのも、
このラピスブルーのせい。ラピスラズリは古くは天上の色だったんだって。
パレットのデザインのドレーヴは絵画に描かれている女性の洋服をイメージし、
ミューズを表現しているそう。そんなこだわりのオトナパレット。
別売りのチップもセットしますが、2本セットでブラシとチップになっているトコがイイ。

ミュゼルはシーズントレンドを追いかけるだけでなく、ゆるぎない品格を求めているそう。
年齢も年代も問わない、新しいメイクブランドとして誕生します。
きっと簡単に、ノーブルなメイクを創り出してくれるアイテムとして
活躍してくれると思うんだ。いつもより、少しだけ丁寧に、少しだけ、端正に
メイクをしたいと思うとき、使ってみたいPOLAのミュゼル。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.11.08 Saturday 22:33

眉毛を際立たせる ビューティージーン ハイライトペンシル(マット)

ハイライトペンシル

ブランド:ビューティージーン
価格:¥3,570(税込)

眉毛はキレイに描けたのに、なんとなくぼやけていることってありませんか?
かといって、眉マスカラやライナーを使って濃くすればいいというものではない。
ワタシは眉サロンに行ったあとの、眉毛ってなんでこんなに自然なのに、
キレイに際立って見えるんだろうと不思議でした。やっぱり、プロは仕上げも
上手なのね♪、カタチを作るだけじゃなくて、描くのもプロだもんね、と思ってた。
でも、ソコにはひとつの秘密アイテムがあったのです。

ワタシは今まで、眉山の下を中心に肌になじむようなカラーでハイライトを入れています。
確かにコレでも、メリハリのあるアイメイクにはなります。
入れたときと、入れなかったときの違いは歴然。

でも、ビューティージーンで使っていたのは「ハイライトペンシル」。
ワタシ、コレ、最初、コンシーラーだと思っていました。
施術中は仕上げも含めて、寝ている状態なので、鏡で何を使っているか
確認することは出来ません。でも、コンシーラーっぽいテクスチャー。
眉の周囲を細く、コンシーラーを使って描いているのかな?と想像していました。

ペンシルタイプだけれど、ダイレクトに描くのはNGです。
手の甲などに、ぐりぐりとって、それを筆でのせるのがポイント。
ダイレクトに使ったら、どうなるんじゃろか。。。と思って、やってみたけれど、
絶対にオススメしません。妙にたっぷりついて、不自然になるから。
そして、このマットタイプは乾きやすいので、修正不能なことになるから(涙)
筆で少しずつとって、眉毛と地肌の境目に丁寧にのせていくと、
まるで、塗っていないかのようなのに、眉ラインがキレイに見えます。
コレ、本当にオススメ。

筆はアイシャドウブラシより、コンシーラー用のものの方が良いと思います。

CHIAKI筆

ワタシはコンシーラー用のCHIAKI筆を使ってる。
コレは白鳳堂と嶋田ちあきさんのコラボ商品なのです。
先細りなので、細かいラインも書けるし、寝かせれば面としても使えます。
持ってない場合は、ビューティージーンでもコンシーラーブラシ、売ってますヨ。

ついでにシャープナーも買いました。2種類の太さのペンシルが削れるタイプ。

ついでにシャープナー

最初、持っているからいらないや。。。と思ったけれど、コレ、よく見たら!
削りカスのところにフタがついているの。
今までゴミ箱の上や、ティッシュをひいて、削っていたけれど、フタ付きなら
ストレスなく削れるよね。コレでお値段は630円。

眉をキレイに仕上げるのは、眉だけに注力してはいけなかったのです。
眉の周囲も大事だったの。この少しの手間で、ぜんぜん違うもん。
ワタシはこの「ハイライトペンシル(マット)」が既に手放せない存在。
せっかく、眉サロンでキレイに眉毛を仕上げてもらうのだもの、
日常でもキレイな眉毛を維持したいよね。その秘密はハイライトペンシルにありました。


 関 連 記 事 

・眉毛復活!BEAUTY GENE professional 表参道店

・日本人の眉を美しく BEAUTY GENE professional 表参道店




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.11.07 Friday 00:33

上品メタリックピンク ラヴーシュカ 「グラデカラーセレクト(PK-2)」

デコスメで華やかメイク

ブランド:ラヴーシュカ
価格:¥1,680(税込)
2008年8月1日発売

ぷーこちゃんが誕生日にデコってくれたラヴーシュカ。
その中のひとつが、2008年8月1日に発売された「グラデカラーセレクト」のPK-2です。
4色アイシャドウパレット「グラデカラーセレクト」は2007年8月1日に誕生しました。
ワタシは、もうパッケージの底が見えるほど、BR-1を愛用。
こんなに使えるアイシャドウはない。
そして、ワタシにブラウンゴールドのメイクの味を覚えさせたのも、このBR-1。
コレのおかげで「ブラウンのアイメイク、似合いますね」と初めて言われました。

PK-2はワタシが絶大な信頼を置いている、「グラデカラーセレクト」の新色だから
とっても注目していたのです。メタリックピンクと呼ばれるPK-2と一緒に
メタリックゴールドと呼ばれるGD-1も発売されました。
ピンクとグレーの絶妙カラーが、近頃、流行のスモーキーメイクを作ってくれるだろうと
ワタシが選んだのはPK-2。

グラデカラーセレクト PK-2

いつものごとく、左から順番に重ねてゆくと、簡単にステキなグラデアイメイク。
左端はハイライトとして、使うことが多いけれど、ワタシ的には、BR-1の
ハイライトカラーの方が好きです。コチラは少し、白くて華やかめ。

ピンクはアイホールの広い範囲に、メタリックパープルグレーは二重の幅に、
そして右端の濃いめのスモーキーグレーはシメ色として、目尻に。
コレ、全体的に細かい偏光ラメがはいっているよう。
粉は従来の「グラデカラーセレクト」より柔らかく、ブラシへの粉含みが良いです。
ブラシの先で軽く触れただけで、充分な量がつきますヨ。
ちなみに、ワタシは二重幅以外はすべてブラシ使いでメイクしています。

偏光ラメと、柔らかく、軽いパウダーのおかげで、キラキラとした華やかな
印象のアイメイクになります。ワタシはラメのギラギラが、似合わなくて、
頑張っている感が出ちゃうから、絶妙のギリギリ。
コレを使えば、上品なメタリック感が出て、少し華やかめに使いたいときにありがたいの。
秋コレクションと一緒に出たけれど、コレはクリスマスなどのウインターメイクに
活躍するんじゃないだろうかと思っています。スモーキーさが冬っぽい。

ピンクのアイシャドウって、目が腫れぼったくなるものが多いのですが、
この色はそういう感じがあまりありません。
ラメと、併せるグレイッシュカラーのおかげかな。
濃い色のアイライナーを引けば、しっかりしたアイメイクになるし、
赤系のマスカラを使えば、艶っぽい印象。下側の目尻にグリッターライナーを
ちょんちょんっとつければ、可愛らしい感じのメイクになります。
併せるアイテムで印象を変えられる、使えるアイシャドウ。

写真を見ても判ると思いますが、従来の「グラデカラーセレクト」に比べたら
ラメのせいで、少し軽く、粉とびがあります。キラキラ好きじゃないひとは
やっぱり、従来のカラーをオススメします。

やっぱり、ラヴーシュカってカラーセレクトが絶妙だと思う。
流行メイク、パーティーメイクなどに使うだけなら、コレで充分!
1個持っていると、華やかメイクが必要なときに重宝します。
それだけで、高いアイシャドウ買うの、もったいないじゃない?
もちろん、単色で他のアイシャドウに合わせたり、仕事終わりの少しだけ
メイクチェンジの際に重ねて使うのも、OKな色です。


 関 連 記 事 

・麗しのラヴーシュカ デコスメ

・ラヴーシュカ 「ノーブルオンカラーアイズ」BG-1

・2/1発売 ラヴーシュカ 春コレクション イベントレポ

・ブラウンゴールドの目元!ラヴーシュカ グラデカラーセレクト(BR-1)

・ラヴーシュカ シークレットイベントに参加してきました




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.09.25 Thursday 14:01

スティラ 「レッドカーペット ルック」と「スリーピング プリンセス クッション」

レッドカーペット ルック

ブランド:スティラ
価格:レッドカーペット ルック ¥4,725(税込)
※2008年9月5日 限定発売

久しぶりにスティラでおかいもの。
フォールカラーコレクションの「レッドカーペット トゥ ランウェイ」がステキ。
買う予定もなかったのに、というか、チェックもしていなかったのに、
店頭でふらりと見て、一目惚れ♪クラシカルな雰囲気がワタシのツボです。

「レッドカーペット トゥ ランウェイ」はその名の通り、レッドカーペットで
光を浴びるハリウッド女優たちがテーマ。
しかも、クールでクラシカルな正統派女優の雰囲気。
カラー展開はグレイッシュカラーの「レッドカーペット ルック」と
ブラウンカラーの「ランウェイ ルック」の2展開です。

アイシャドーブラウンの方が使うかな?と思ったのだけれど、パケは赤の方が好き。
シックなエナメルっぽいパレットに黒い薔薇が似合うよ。

グレイッシュなカラーは使いやすそう

この薔薇はリボンが眺めの単体アクセになっています。
こんなの、いちいちパレットに巻かないよね、収納にも邪魔だなぁと思いきや、
別物で嬉しい構造。パレット自体はマグネットで留まるようになっているから、
薔薇は本当に飾り。ブレスやチョーカーにいいなぁって思ったの。
店頭のスタッフさんは、ヘアアクセサリーにしていました。

パレットは「マットベージュ」「シルバーアイズ」「シルバーグレー」の3色。
それに、ブラックのアイライナーペンシルがセットされています。
パレットの3色はハイライトやベースカラー、シメ色など、他のアイシャドーと
合わせても使えそうな感じ。ブラウンも同じく、使えるカラーだと思う。
限定モノって奇抜なのとか趣向を凝らしたカラーが必ず入っていて、
実際、使うかどうか?と言われれば疑問なものが多い中では、嬉しい展開です。

さらに、今回、ナゼ、イキナリ、スティラを購入したかというと。
それは、9/19から7,350円以上購入すると、プレゼントされるノベルティ。

スリーピング プリンセス クッション♪

「スリーピング プリンセス クッション」。かわいい。
スティラのイラストって、あまり好きじゃないものも多いんだけれど、コレはヒット☆
ワタシが「なんで、このクッションにこんなに魅かれたんだろう」って
つぶやいたら、一緒に行ったともだちに「サテンだからじゃない?」って言われた。
そうね、ワタシ、サテンが好きよね。判ってる。
でも、イラストもごちゃごちゃしてないし、ドレーヴもキュートだと思うのよ。
クッションは30cm×30cmの程よい大きさです。
クッション中綿とカバーと別にセットされていました。
クッション中綿は圧縮されているから、持って帰るときは比較的、コンパクトです。

久しぶりに衝動買い、コスメ。
でも、いいの。かわいいから。
薔薇とエナメルとか、ストライクゾーンだから。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.07.21 Monday 06:27

ディナートークショー 「MODECOLLET SHOP STYLE Vol.1」

MODECOLLET SHOP STYLE Vol.1

大丸のセレクトコスメショップMARUCOLLET(マルコレ)のアイテムを
ファッションや美容界の有名人のひとたちが紹介するのがモデコレショップ
マルコレはワタシもASHIYA BEAUTYのシートマスクを買ったりと
お世話になってるサイト。大手町には「マルコレショップ東京店」もあるの。
(※「マルコレショップ東京店」は2008年8月12日で一旦閉店。)
美容意識の高いひとたちにも支持されるアイテムを扱うマルコレ。
モデコレはマルコレの中からのピックアップサイトですネ。

そのモデコレショップ presentsのディナートークショーに参加してきました。
ヴェルサーチのPRマネージャーでもあるATUSHIさんをゲストに迎え、
「美の衣食住」をテーマにしたトークショー。ATUSHIさんはモデコレでも
美容アイテムをおすすめしているほか、アメブロガーとしても活躍中。
(ATUSHIさんのブログはコチラ→
ファンの方もたくさん、参加していらっしゃって、人気を実感しました。

ATUSHIさん

ATUSHIさんは男性ながらに、美容意識の高い方。
元々、オーストラリアでアパレルの仕事に就いたところから、ファッションの
業界に足を踏み入れたそうなんだけれど、PRという華々しいお仕事の中では
たくさんのモデルさんなど美しい方とお知り合いになるものね。
やっぱり、美容意識の高い世界に触れていると自然と興味が出るんだと思う。
ウチの職場の男性陣もワタシの影響でネイルやまつ毛に理解が出てきたよ(笑)
この日のトークショーでは、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださって、
等身大のATUSHIさんのオハナシを聞くことができました。
ブログでも伝わってくるけれど、気取らず、やさしい感じのひと。

ATUSHIさんのあとには、同じくモデコレでオススメアイテムを紹介する
ヘアメイクの長井かおりさんのオハナシ。

ベースメイクの命は斜め横の角度から見た、頬骨のあたりなんだって。
長井さんはソコを「美肌ゾーン」と呼んでいるらしい。
たしかに、ベースメイク系の宣材写真や広告写真ってみんな、斜め角度で
頬の部分をメインに写してるんだよね。ココがキレイに見えると美肌に見える!

リキッドファンデに美容オイルを一滴落とすと、乾燥しないっていうテクも
教えていただきました。意外にもアブラっぽくならず、しっとり肌になるそう。

他にもケーキタイプのパウダーファンデはブラシでつけるのがオススメとか
スプレー式の化粧水をFIXテクとして使うと良いなど、ベースメイクに関する
情報がいろいろ。長井さんは自他共に認めるベースマニアなんだそうだ。

トークショーのあとは、ディナータイム。

ごはん。

ゆいさんviviちゃんと一緒にゴハンできて、楽しかったデス。
お食事タイムを利用して、ATUSHIさんが各テーブルをまわり、写真撮影。
ファンのみなさん、カンゲキの2ショットチャンス!
ブロガー仲間はピン撮影を希望し、ちょっとした囲み撮影状態でした。
「目線こっち、お願いしまーす」とか言っちゃって、他の参加者さんの注目の的(笑)

サイゴには抽選会もありました。約50名の参加のわりに当選者数が多かったはず。
しかし、ワタシには何も当選せず(涙)
nudymoreのベースとファンデとグロスのセットという、スバラスィ賞品を
見事、げっとした白天使ゆい様が「ファンデの色が合わないから」と
ファンデ現品をお恵みくださいました♪ふとっぱらー。色が白くなくてよかった!
コレ、ワタシがトライアルセットを使って欲しくなった現品ですヨ。やったー。
nudymoreのファンデはハイライトもセットされていて、ちょっとすごいのです。

マルコレで扱っているアイテムを中心にお土産もいろいろ戴きました♪

おみやげ。

サンプルやトライアルキットやポーチ。意外なトコでは海苔。
大森水産の「味津家のりお」。コレは新商品なんだそう。
美容にこだわる女性向けの味付け海苔!黒酢が入っていてサクサク食感なんだとか。
味付け海苔好きだから、闇にウレスィ☆
お土産とか、白天使に戴いたファンデとか、使ったらまたレポしようと思います♪

大丸コスメ通販マルコレ


 関 連 記 事 
・nudymore 「オーラ肌」トライアルセットの下地がステキ☆

・特濃コラーゲン配合保湿シートマスク 「ASHIYA BEAUTY」



にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ TREview『美容・健康』ブログランキング 
 スポンサーリンク


2008.07.20 Sunday 21:16

アイブロウのエスコートサロン アナスタシア表参道

アナスタシア表参道

ついに、念願のアナスタシアに行ってきました!
7月10日にオープンしたばかりの新しいサロン「アナスタシア表参道」です。
日本上陸時から、ずっと憧れてたアナスタシア。
先日のトレンダーズサロンで説明を聞いて、ますます行きたくなったの。

アナスタシア表参道は日本初のオンリーショップ。
今まで百貨店の中にあったサロンより、ワンランク上のリラックス空間を
目指しているそう。実際に行ってみると、ソコはとっても落ち着いていて
ステキな空間。何より、内装がとってもワタシ好み!!ココに住みたい(笑)
白とクラシカルレッドが上品でラグジュアリー感漂うサロン。

ステキなウエイティングスペース

アナスタシアのアイブロウトリートメントはジブンの眉を最大限に生かす施術。
コントラストをはっきりさせて、要らない毛をとり、大事な毛を育てるの。
だから、最初の施術のときは2週間くらい、眉のお手入れをストップし、
ある程度、自然な眉毛の長さが必要。

アナスタシアのアイブロウトリートメントの特徴
POINT 1
・骨格・筋肉・フェイスバランスを見極めて自分だけの眉をつくりあげる
POINT 2
・顔を立体的に捉えて形づくるので、正面だけでなく横顔もきれい
POINT 3
・「切らず・抜かず・剃らず」不要な眉毛を脱毛ワックスで処理するため、
 きれいな形が長持ち


マッサージつき施術シート

施術シートはリクライニング式です。施術は仰向けに寝た状態で行います。
手鏡を渡してくださって、細かい確認や説明をしながらすすめてくださるの。
寝て起きたら、違うワタシだった!ということもなく、丁寧で細かいケア。

最初に、ジブンのすっぴん眉毛の状態での悩みなどを聞いてくださいます。
ワタシは左の眉頭が明後日の方向に生えているのが悩み。
このせいで、左右のバランスがとりにくいし、眉頭が決まらないのね。

まずは、ワタシの骨格に合わせて、眉頭、眉山、眉尻にチェックをつけてくださり、
ワタシの眉の生え方やクセなどを説明。どこが良いか、どこが足りないかを
丁寧に教えてくださるので、ジブンでのアイブロウメイクの参考にもなるのです。
こんなに真剣にジブンの眉毛を分析されたのってはじめて!

説明を受けたあとは、一度、濃い目に眉毛を描いてくださって、眉のカタチを確認。
「こんなに濃い眉毛にはなりませんから、心配しないでくださいねー」って
手鏡に映し出されたワタシの顔は眉毛だけ「巨人の星」だった(笑)
このラインが施術の際のガイドラインになるんだと思う。

「脱毛ワックス」に不安を覚えるひとも居るかも知れないよね。
ワタシも最初、ワックスで抜くって聞いたときには、ビックリしたの。
温かいワックスを少しずつ眉周辺にのばして、脱毛していきます。

ワックス

この日、ステキなアイブロウスペシャリストさんはご自分の腕を使って
ワックス脱毛のシステムを見せてくださいました。
眉に施術して頂いていると、ジブンじゃ見えないでしょ?

‥匹蠅泙 ▲錺奪スの上にシートをはり、おさえます 

スティックで、とろーりワックスを丁寧にのばしたら、ワックスの上からシートで抑え、
イッキにはがします。とても手際が良くって、一瞬の作業。

イッキにシートをはがすと脱毛!

はがすと、しっかり脱毛されています。細かく部分的に施術してくださるから
痛みも広範囲じゃないし、悶絶するほどでもない。セルフでツィザーで抜く方が痛いネ。
しっかり、沈静もしてくださるので、安心です。
赤みが出たりするひともいるらしいんだけど、ワタシは赤くもならず、
すぐに落ち着きました。この後、ワックスでとりきれなかった毛をツィザーで
丁寧に処理してくださいます。コレが、「神か?」というくらい細かい作業。
そして、セルフで抜く1/10くらいの刺激。毛は生えている方向に抜くと痛くないって
聞いたことがあるけれど、完璧にソレを把握している感じです。スゴイ☆

ワタシ、元々の眉毛のカタチがいいんだって。生え方も悪くないらしい。
今までのワタシの眉の作り方も「上手に手入れされてますよ」って
褒めて頂きました。長年、テキトーにやって流れ着いた産物だとは言えなかった。
「きっと、劇的変化眉毛になるはずだ!」と思って期待していたんだけれど、
結果は、小綺麗になった程度でした。もっと、印象変わると思ったのに。
一応、変化のほどをご紹介。

すっぴん、ボーボーまゆげ 
コレが3週間のばしたすっぴんボーボー眉。

ボーボーまゆげをジブンでメイクしたもの
すっぴんボーボー眉をジブンでメイクしたもの。

アナスタシアのパーフェクトアーチ
アナスタシアでお手入れしてもらった眉。

撮影環境がよくないので、イマイチわかりにくくてゴメンナサイ。
すっぴんボーボーは論外として、メイク時の眉より、明らかに小奇麗。
アナスタシアでアイブロウトリートメントを受けると、「りりしくなる」と
思っていたんだけれど、ワタシの場合は細くなった!
施術後、パウダーで描き足し、クリアジェルで毛の流れを整えた後、
カラージェルを少し足しています。さらに、上下をハイライトでくっきりさせてる。
でも、コレ、メイクを落としても、色は変わるものの、ほとんど変化ナシ。
すっぴんでも充分、生きていける眉毛です。前のすっぴんは厳しいもんねぇ。

ワタシが受けたのはアイブロウトリートメント<スペシャル>コース。
お値段は7350円です。
沈静中には酸素濃縮器で酸素を吸引できるし、マッサージチェアも稼動。
このあたりがアナスタシア表参道ならでは。
施術後には、またもや冷たいハーブティーのサービスがありました。

この日、ワタシはオプションメニューで口元トリートメントも受けました。
コレ、ものすごくオススメです!!
プラス2100円で脱ヒゲガール(笑)
丁寧にワックスで唇の周囲の毛を脱毛。

唇の周りって産毛があると、くすんで見える。
そして、それが老けて見えると思うの。
口の周りって自己処理じゃ、ヒリヒリしたり、ウマく出来なかったりするよね。
でも、アナスタシアのワックスを使ってトリートメントして頂くと、
嬉しいくらい簡単にキレイになるの。ワックスでとりきれなかった毛は、また神の
ツィザー技で処理してくださいます。それに、口周りだけじゃなくて、アゴまで。
ジブンで触ってもつるつる、そして、何より口周りが明るくなってる!
口周りが明るくなると、唇の輪郭もはっきりするし、口紅も映えます。
口元トリートメントってオプションメニューなので、アイブロウトリートメントを
受けたときしか、受けられないんだけれど、口元だけでも通いたいっ。
全国の悩み深きヒゲガールにワタシは声を大にしてオススメします!

他にも額や鼻、唇のトリートメントがオプションでつけられます♪
鼻は産毛だけじゃなく、角質や汚れも取り除いてくれるんだって。
唇のトリートメントは毛ではなく、固くなった唇の角質を柔らかく、
滑らかにしてくれるリップエステ。いずれもお手頃価格のプラスケア。

最近、ネイル、まつげパーマ、脱毛、フェイシャルエステ、ボディエステと
いろんなサロンに通うようになりました。あっちこっち、パーツごとにタイヘン(笑)
でも、小さな身だしなみは、ストレスを解消してくれて、嬉しい気分になるよね。
ネイル剥げてたら、1日イライラして、気になって仕方がなかったりするもん。
小さな身だしなみで、自信を持って手を差し出せるようになるんだったら、
安いんじゃないかなぁってワタシは思うの。アイブロウも同じこと。
「眉毛、ヘンだから」「自信ないから」って暑いのに前髪で隠してるくらいなら、
アナスタシアでパーフェクトアーチを手に入れて、どばーんとデコ出して、
まとめ髪した方が身もココロも晴れやか♪ワタシはまたアナスタシアに行こうと思う。
できれば、ずっと脱ヒゲガールでいたいしネ(笑)

アナスタシア姫手鏡♪

帰りに表参道店オープン記念の手鏡を戴きました。
これってば、実際に施術の際に使ったヤツの小さい版。かわえぇぇ。
帰りには1階までお見送りしてくださったアナスタシア表参道。
憧れの空間はとってもステキな姫気分を味あわせてくださいました。

『アナスタシア表参道店』
〒150-0001 渋谷区神宮前4-9-9 2階
TEL:03-5411-7411
営業:11:00〜21:00(日曜日 11:00〜19:00)


アナスタシアはオリコンelthaでも特集されています。(特集記事はコチラ→


 関 連 記 事 

・トレンダーズサロン 「大人の綺麗は“決断力”と“実行力”」



にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ TREview『美容・健康』ブログランキング
 スポンサーリンク


2008.05.30 Friday 01:58

ラヴーシュカ 「ノーブルオンカラーアイズ」BG-1

ノーブルオンカラーアイズ BG-1

ブランド:ラヴーシュカ
価格:4.5g ¥1,575(税込)

ワタシに、ブラウン、ゴールド、ベージュのアイメイクの素晴らしさを教えたのが
ラヴーシュカ。ラヴーシュカって本当に、ブラウンベージュ系の色味が絶妙。

「グラデカラーセレクト」BR-1を今だ使い続けるワタシ。
去年の8月1日に発売されたアイテムだけれど、オールシーズン使える!
そして、ワタシ、かなりの頻度でコレを使っているけれど、まだなくならない。
眉下のハイライトなんて、コレ以外ほとんど使っていないのに残量60%だよ。
こんなに使えるアイシャドウって本当にスバラスィ。値段も1680円でスバラスィ!

すっかり、ラヴーシュカファンのワタシ。
1月のイベントに参加したとき、2月1日発売の「ノーブルオンカラーアイズ」
BG-1が欲しくて欲しくてたまらなかったの。で、3月のアタマに購入済み。
買ったまま温存してたけど、今の季節にぴったりじゃないか!と思って、
使ってみました。コレは春コレクションなんだけどね。
色が寒々しくなくて、涼やかでいい感じになるの。

これまた絶妙のBG-1

L型のベージュ:ハイライト&ベースカラー
右上のブラウン:カラーヴェール
中央の○の水色:シェイドカラー

使い方は、まず、ハイライト&ベースカラーをアイホールの広い範囲に入れます。
コレ、目の下側にも入れると自然でキレイ。
そして、次にカラーヴェールを二重の幅くらい入れます。
コレはチップで入れた方が発色も良くっていい感じになります。
サイゴにシェイドカラーをブラシで、二重の上のラインとアイホールの
境目あたりに入れる。コレはブラシでふんわり入れた方がヨシ。
発色を強くしたいときは指で入れるという技もあるけど、ブラシで充分だと思う。
付属のチップの片側がブラシになってて、シェイドカラーをふんわりのせられます。

ベージュとブラウンの絶妙な陰影の上に、シェイドカラーをのせた瞬間、感動しますよ!
今のワタシのベーシックなアイメイクを教えてくれたのが、グラデカラーだとしたら、
新しい、ニュアンスメイクを教えてくれたのが、ノーブルオンカラーだと思う。
ちなみに、嶋田ちあきさんのアイメイクデモを見たとき、ほぼ、ワタシが
グラデカラーでやってるアイメイクと同じ方法だったので感動した。
いくつもの単色アイシャドウを使わずとも、このパレット1コで済むんじゃん!
と思ったのさ。しかも、1680円(笑)とこっそりにんまり。

ノーブルオンカラーはその名の通り、こんな明るい水色を使っても目元が
ギャルギャルしくなくて、ノーブルな仕上がりに。
ナチュラルだけれど、涼やかでオトナっぽい印象になると思う。
この手の水色を普通に使うと、こうはいかないです。
ヒトムカシ前のサーファー?みたいになるか、鯖みたいにギラギラするか。
粉質も安定してて、崩れもほとんどないので、使いやすいー。

前回はものすごく探し回ったのに、今回は新宿のマツキヨですんなり購入。
ちょうど、アイシャドウと口紅のセットで、いろいろおまけがついてた。
「ルージュエッセンスバー」のBR-1も買ったから、おまけげっと。

マウスパッドとミラー!

ラヴーシュカのマウスパッドとミラー。うひょう。ウレスィ。
こういうのって、ラヴーシュカ公式じゃなくて、ドラッグストアさんとかが
勝手に作っちゃってるものもあるんだって。前にラヴーシュカのひとに聞きました。
いいの!公式じゃなくてもいいの!だって、ステキング☆
ラファイエットのファンデとスキンケアのサンプルもついてましたヨ。

【関連記事】
・2/1発売 ラヴーシュカ 春コレクション イベントレポ
・ブラウンゴールドの目元!ラヴーシュカ グラデカラーセレクト(BR-1)
・ラヴーシュカ シークレットイベントに参加してきました

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク


2008.05.29 Thursday 06:53

トリプルアイケア効果 「マイクロコラーゲン アイリフトネット」

マイクロコラーゲン アイリフトネット

発売:日本美容健康研究所
価格:18g ¥6,300(税込)

目元のシワを意識し始めて、はや1年。
目尻はないのに、なんで目元だけ。。。セロテープでのばしたろか(笑)
いろいろアイクリーム試しましたが、なかなか効果的なものに出会えません。
その中で、最近、思っているのが「目元にはコラーゲン」なんじゃないかと。
アイクリームって即効性を求めちゃいけないと思うんだけれど、
コラーゲン配合のアイクリームは、比較的短期で「おお。」って思う。
そのまま、使い続けりゃ、シワとの戦いに決着がつくのかもしれないのに、
ついつい、調子にのって忘れてしまったりするのがいけないのだね。わかってます。

マイクロコラーゲン アイリフトネット」という、なんとも頼もしい名前のアイクリームを
使ってみました。みため、ちょっとレトロなストレートなパッケージですネ。

コレ、3つの効果で目元の悩みに働きかけてくれるアイケアアイテム。

「セラミド形状記憶ネット」というのが瞬間ストレッチ効果で肌を包み込む
ネットワークを形成し、柔軟性があり、弾力性に富んだ柔肌を再生。
「セラミド形状記憶ネット」はシワを持ち上げて引っ張ってくれるの。
「セロテープはったろか」的な想いに答えてくれたわけね(笑)
セラミドは、角層の細胞と皮膚の細胞の間に存在する水気を含むも脂質。
角層と皮膚の接着剤とも言える成分なの。

そして、スキンケア効果として、通常の約1/1000の大きさのマイクロコラーゲン配合。
真皮まで届くコラーゲンってほんとにだいじ。
さらに、ミクロサイズにフリーズドライされた「増大型ヒアルロン酸」が、
肌の中で約30倍に膨らむんだって。保水力に優れたヒアルロン酸が張力を保つ。
コレで、ふっくらした目元を内側からケア。

サイゴに、コレはハイライト効果もアリ。
光拡散パウダー配合で、くすんだ感じの目元を明るく見せてくれます。
ワタシ、クマがあるので、コレはウレスィ。
クマってほんとにどんより顔に見えるもんね。アイツがニクイょ(涙)

「使ったらシワがなくなります」って言われるよりも、即効性もあるし、
ナットクの効果だと思った。アイケアってさ、1日2日で効果が出るものじゃない。
ほんとは3年後の目元のために、今、アイケアをやるとも言われてるくらい。
だから、イキナリ、「シワが消える!」っていう効果よりも、
目元にスキンケアの面から働きかけつつも、ハイライト効果や、ストレッチ効果で
その場をしのぎますって言われた方が信じられる。
シワって消えないなら、隠したいじゃない。そんな想いもわかってくれてるの。

テクスチャーはパール感のあるちょっとかためのクリームです。
最初、軽く普通に塗ったら、ノリを塗ったみたいに目元がパリパリにつっぱった。
ポイントは少量を軽く叩き込むように塗ることみたい。
軽く叩き込むように塗るとつっぱり感はなかったです。
ハイライト効果も、自然な感じでワントーン明るくなるので嬉しい。
最近、下側にも少しアイシャドウ入れてメイクしているんだけれど、
アイシャドウのノリもいい感じ。
マイクロコラーゲン+アイシャドウでシワが目立たないという技を覚えたよーん。

アイクリームと目元のハイライトを兼ねていてこの値段は安いと思う。
アイクリームって「これっぽっち?」って量なのに、ほんとは高いものが多い。
セコイ話だけれど、金額を内容量で割るとビックリすることも。
使用する部分が少ないから、減りも少ないし、悩み深きトコだから
多少高くても買っちゃうのよね。。。

マイクロコラーゲン アイリフトアップ

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク


2008.04.17 Thursday 00:53

ジルスチュアート 「ブリリアンスアイズ ローズボックス」100 rosy dream

100 rosy dream

ブランド:ジルスチュアート
価格:2007年「クリスマスローズコレクション」 セットアイテム
※2007年11月10日 限定発売

去年のジルの「クリスマスローズコレクション」にセットされていた
限定カラーのブリリアンスアイズ。色合い的には春っぽい。
ということで、ちょっと前から使ってる。

コレ、左から「きらめくグリッターが明るく照らす(ライトカラー)」、
「光をあつめてニュアンスをそえる(ニュアンスカラー)」、
「クリアな彩りがヴェールのように重なる(アクセントカラー)」、
「目もとの陰影を描く(シェイドカラー)」。

ワタシの使い方は、左端のクリームイエローは眉下ハイライト。
そのあと、左から二番目の薄いピンクをアイホール全体に。
右から二番目の濃いピンクを二重の幅くらい入れます。
そして、最後に右端のブラウンを上下の目尻から1/3くらいに入れる。

クリームイエローね、ハイライトにはちょっと濃い色かなぁと思ってたんだけど、
コレが意外となじむんだよね。ファンケルのイベントで日本人はハイライトに
ピンクがかったものや、黄色みがかったものを使った方がよいって聞いて納得した。
日本人の肌って黄味がかっているから白を使うと悪目立ちするらしい。
確かに今まで「絶妙!」と思っていたラヴーシュカのパレットのハイライトも
ブラウン系のベージュだなぁ。ジルのこのクリームイエローはグリッターも
細かくて、程よい質感と立体感がでます。ブラシでつける方がいいかも。

薄いピンク、濃いピンク、ワイン系ブラウンは付属のチップで使っています。
薄いピンクの方はグリッターの雰囲気で、ピンクピンクしないから
このトーンのワリに腫れぼったく見えないの。
濃いピンクは薄いのと同じ質感を持ちつつ、もう少し発色が強い。
このふたつで、華やかだけれど、透明感のある目元になります。
ちなみにこのグリッター、ピュアクリスタルパウダーというらしい。

そして、この一番右端のブラウンが絶妙です。
ほのかにワイン系の色を含んだブラウン。この色、すんごいイイ!
ワタシはシメ色&目尻のニュアンスに使っているんだけれど、ブラウンや
黒よりも色っぽい雰囲気になります。
今まで、SUQQUの「赤墨(あかすみ)」とか「焦珠(こがれだま)」とか
使っていたときには無かった深みのある立体感。
ピンク2色と同じグリッターが入っているハズなんだけれど、(手につけると
そういう感じがする)目元に使うと雰囲気が変わります。
この色、ありそうでなかった使える色。
見た目ほどのメタリックさはなくって落ち着きます。

ブリリアンスアイズ、思ったより発色もちゃんとしていてキレイ。
もっとラメバリバリでニュアンスカラーな感じなのかなって思っていました。
ラメとびも思ったほどひどくなくって、鯖みたいなギラギラ目元にはなりません。
ヨレや二重の線に落ちたりすることもなく、夜までしっかりついてたよ。
コレ、ほんとは水アリの使い方も出来るそう。やってみよっかな。

ブリリアンスアイズ ローズボックス

このブリリアンスアイズはコフレ限定デザインでクリスマスローズ摸様の
レース仕様のパッケージ。通常のプラスチックパケとは違います。
貼ってあるジルのサテンのリボンで留めるのかと思っていたら、コレ、デザインの一部。
マグネットで留まるようになっています。最初は使いづらいのかなーと思ったけど、
特にストレスを感じることはありませんでした。逆に爪が痛まなくていいかも。
ただ、淡い色の布やレースがはったデザインなので汚れるだろな。
ワタシはコレは家においてます。ポーチに入れると無残になると思うから。
ワタシの好みで言うと通常パケの方がオトメティカルで好き。

付属のチップもパレットモノに付いている中じゃ長めだから使いやすい。
ちょっとかたいかなーって思わなくもないけれど、グリッターを含んだ
アイシャドウをキレイにのせるにはこれくらいじゃないとダメなのかも。
とくに細い方がシャープな△になってて、目尻に使いやすいの!
チップの細い方って多少先細りの楕円が多い中じゃ、スバラスィ。
一番、目尻にキレイに使えるチップの形状だと思った。

ブリリアンスアイズ、買おうかなー、ちゃんと使えるのかなーと
思っていたけれど、このパレットに関しては、「使える」ヨ♪
1月に発売されたセダクティヴアイズのseductive dollも気になっているんだけど、
何が違うのかなー。パケもすんごい似てるし!
あっちは「ディープカラー」、「アクセントカラー」。「クリアカラー」、
「ジュエルカラー」っていうことなんだけど。

ジルのアイシャドウパレット、5000円っていう値段がちょっと高いよね。
「使える」けど、5000円の価値があるかと言われれば、疑問。
世の中にはもっと安くてステキングなアイシャドウがあるし。
コフレについてたら「うひょー♪」って感じだ。
「どうしても、あのパケが好きなの!」というひとなら、買っても、
見掛け倒しな感じはないと思いまっす。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク


2008.03.17 Monday 03:07

FANCL渋谷東急東横店 「キレイがつながる meet-fancl」

「キレイとつながる meet-fancl」イベント

3月10日、ファンケルの渋谷東急東横店がオープンしました。
場所は西館2階、ランキンランキンのすぐそば。
15、16日には「キレイとつながる meet-fancl」イベントと題して、
メイクショーとmeet-fanclタッチ&トライが開催されました。
ちょうど、新宿に用があったので、ちょっと渋谷に足をのばして見てきたヨ。

イベントはランキンランキン横のイベントスペースに特設ステージを作って開催。
周辺では、ファンケルのクリアファイルをめちゃめちゃ配ってた。

袋になってるクリアファイル♪

コレね、取っ手の部分が付いてて袋になってるクリアファイル。
取っ手の部分をピリピリ切り取るとクリアファイルになるの。
他にも、DM送る封筒とか、薄い商品のパッケージにしたりと活用度大♪
前にプレミアムインセンティブショーで見て感動したんだよねー。
最近は、いろんなトコで見かけるようになりました。
ワタシの大好きな塩昆布屋さん、神宗も一部このパッケージを使ってる。
ショッパーやパッケージは捨てちゃうけど、コレなら二次利用でお傍に。
確か大阪の会社が一番最初に始めたはずなんだけれど、商魂たくましいネ。
普通にDM送っても捨てられるだけだけど、クリアファイルになってたら、
ちょっと、使っちゃうでしょ。その辺の心理をついたアイテム。

今回、ファンケルもコレを配ってたんですが、カタログも何も入ってないので
おばちゃんがスタッフのひとに「中味入ってませんが。」って言ってた(笑)
持ち帰りやすいように取っ手をつけたクリアファイルにしたんでしょうが、
なんか入れたらよかったネ。せめて、カタログとか。おしいなぁ。。。

メイクショーのイベントは1日3回開催。
ワタシが行った日は1回目と3回目が「プラスαテクのハッピーメーク」、
2回目が「5分間のクイックメーク」がテーマ。
ファンケル渋谷東急東横店では専用のサイト、ミートファンケルネット
オープンさせていて、「パスポート」というサーヴィスを開始中。
事前にお悩みをセレクトし、プリントアウトして持っていくと、
それに合わせたアドバイスをしてくれるというもの。
今回、モデルさんは「プラスαテクで、疲れ顔もハッピーに!」をリクエスト。

プラスαテクのハッピーメーク

アイメイク、チーク、リップメイクの順にデモンストレーションされたのですが、
アイメイクのハイライトの選び方が勉強になりました♪
日本人は黄みの強い肌をしているから、白いハイライトは悪目立ちするんだって。
ピンクがかったものや、黄色みがかったものを選ぶと良いとか。
そういえば、ワタシ、今、パールの入ったやわらかい黄色をハイライトに使ってる!
「ヘンかな?」と思ったけど、使ってみたら、いい感じになじんでるのは
そういうことか。偶然の産物。

あと、チークのブラシは大きめのものを選ぶと失敗が無いそうです。

チークブラシは大きめのものを使いましょう。

↑の写真で見ても、モデルさんの顔に対して大きいよね。
小さいものを使うと、粉含みが集中しちゃうから、べったりついちゃう。
大きいブラシで、なでるように入れると自然につくそうです。
頬の部分に入れたブラシでそのあと、フェイスラインを撫でていました。
こうして、うっすら残った粉でフェイスラインを撫でると、華やかな印象になるそう。
目で見て判るほどではないので、「ピンクの輪郭」みたいなことにはなりません。

小学生くらいの女の子とお母さんがデモンストレーションを
ワタシの近くで見ていたんだけれど、その女の子がすっごく真剣で可愛かった。
お母さんも一所懸命聞いてるんだけれど、子供の方がその上をいくの。
うんうん、頷いて、両手を胸の前で組んで、キラキラした目で見てた。
お化粧って、やっぱり興味あるのね。女の子だもんね。
こんな人通りの多いオープンスペースでイベントするとステキなこともある♪

最後にセンセイからひとこと。
「メイクは洗い流せるアクセサリーみたいなものですから、コレは似合わないとか
決め付けないでどんどんチャレンジしてください。」って。
「メイクは洗い流せるアクセサリー」ってすごくいい言葉だ!!
ほんとにその通りだね。
似合わないって思ってた色もアイテムも、入れ方や使い方を変えれば、
しっくりくることもある、ある。一番、お手軽にジブンを飾れるアイテム。

オープンスペースでざわざわした中でのメイクショー。
でも、最後には、すっごく真剣に見ちゃってた。

ファンケル 渋谷東急東横店

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク


2008.03.03 Monday 03:34

ロレアル パリ ブロガーパーティー「BLACK&WHITE NIGHT」

ロレアル パリ シークレットブロガーパーティー

ロレアル パリ シークレットブロガーパーティー「BLACK&WHITE NIGHT」
にお招き頂きまして、参加してまいりました。
今回は普段から仲良くしてくださっているブロガーさん数名も参加されるとのことで
とってもタノシミだったの。
会場はペニンシュラ東京の最上階である24階に位置するレストラン「Peter」。
この日のイベントは「BLACK&WHITE NIGHT」ということで、
黒と白のドレスコードがありました。ワタシはOzzOn
新作のカシュクールワンピにコムサの白の雪男ファーコートで行った。
道中、地下鉄の窓に映ったジブンを見て愕然。。。
「これから、ご出勤ですか?」みたいになってるやーん(涙)
場所も銀座だしさぁ、まるで同伴の待ち合わせ。しくしく。

当日、参加されたブロガーさんと交流できるように、HN、ブログタイトル、
URLが記載された名刺を用意してくださっていました。
いつも仲良くしてくださったり、イベントで同席させて頂いたりしている
あみちゃんmittyちゃんwatanabeさんお昼の花道さんわんわんわんさん
一花さんRinさんも参加で和気藹々♪(それぞれ、名前をクリックするとブログへ)
watanabeさんとは偶然、お席が隣同士になりましたが、変なことばっかり言って、
はしゃぎまくり、ご迷惑だっただろうなぁと。お初のFinさんとも同席。
お二人のおかげでイベント&食事タイムを過ごさせて頂きました。
おともだちのおともだちもご紹介頂き、またもや、交流の輪が広がった感じです。

会場はペニンシュラ、黒と白のドレスコードの元に集まった美容ブロガーたち、
司会は元フジテレビアナウンサーの政井マヤさんと各所にロレアルの
こだわりを感じるパーティのはじまりはじまり〜〜〜。

司会は政井マヤさん

この日はロレアル パリ主催ということで、最新マスカラ、
ダブルエクステンション ウォータープルーフ EX カーボンブラック」のご説明。
そして、実際に「ダブルエクステンション」やロレアルのメイクアイテムを使っての
嶋田ちあきさんによるメイクショー&セルフメイク体験がありました。

嶋田ちあきさんとモデルさんが登場するとフラッシュの嵐デス。
嶋田さんってオハナシも上手だよネ。もちろん、凄腕の持ち主の方なのだけれど、
オハナシは解りやすく、ウィットに富んでいて、引き込まれちゃう。
ほんとにアタマのいい人っていうのは、「誰にでも解る話」をするもの。
嶋田さんのクチから「地球環境」というコトバが出てきてビックリしました。
キラキラ華やかなメイクの世界と、地球環境。
対極にあるかのような二つを融和させなきゃいけないって、こんなスゴイひとも
思っているなんて、嬉しくてビックリした。ワタシ的にはとっても共感!
ビジョンはまだまだ具体的ではなかったけれど、こういう方の発信って
すごく大切だと思います。

この日のメイクショーはふたつのパターンを実演。
ひとつめはエアリー感を出した「そよ風」がテーマのメイク。
モデルは田中玲さんです。

「そよ風メイク」はじめまーす

眉下のハイライトに「58 アイスドピンク」、アイホールに「48 ターコイズグリーン」、
目の下側には「159 アメジスト」を使います。

目を丸く見せるコツ

目の下側、ワタシはいつも目尻から1/3くらいにシメ色を入れるばかりでしたが、
今回は、淡い紫のアメジスト。日常使いはキビシイのでは?と思ったけれど、
意外と自然な印象でした。ハイライト効果もある気がする。

アメジストって下目に入れても自然。

黒目の下(中央)から左右にぼかすように入れると、丸い目の印象になるんだって。
ライナーも中央を一番太く、そこから左右に成り行きで入れると目にタテの幅が
でてくるとか。コレ、新しいワザ習得デス。

ココでマスカラ、「ダブルエクステンション」が登場♪
コレはインパクトのある目元のためにロングと黒さ(漆黒)に特化したマスカラ。
マスカラ下地とカラーの2ステップです。

ステップ1はまつげケア&ロング

下地にはロレアル パリ独自のセラミドR(まつげ保護・保湿成分)が配合。
まつげケアとロング機能を併せもった下地なの。

ステップ2はカラー&インパクト

ステップ2はダマをつくらずきれいにカラーコート。
やっぱり、睫毛のインパクトは黒!ブロンドのひとも黒いマスカラ使うって知ってた?
それくらい、目元の印象は黒い睫毛で決まるのだ。コレは黒より黒い漆黒。
嶋田さんいわく、この2つで睫毛を自在にデザインすることができるそうです。
「そよ風メイク」のときは睫毛も真ん中が長くなるようにつける。
そうするとやはり、丸い目を演出することができるとか。

ダブルエクステンションを使う。

嶋田さんはまず、均一につけてから、重ね塗りで睫毛をデザインしてらした。
このあと、チークを入れて、口紅をつけたら、「そよ風メイク」完成♪

春らしいそよ風メイク

折角のメイクを落としちゃって、この後すぐに、2つめのメイク実演です。
2つめは「ヌーディなエキゾチックメイク」。
コチラは眉下のハイライトに「23 ゴールデンシマー」、アイホールには
「164 クリームラメ」、シメ色には「46 クリスタルブラウン」を使います。
シメ色にダークな色を入れると立体的になるとか。
どちらかと言えば、平面的な日本人の顔に似合うメイクだそうです。
上下目尻1/3のシメ色がポイント。

ライナーはまつげを埋めるように、目のキワに入れます。
目を大きく見せたい場合はそのラインをぼかすの。
マスカラは目尻の方を長くデザイン。コレがオンナっぽい印象に見せるポイント。
一番端の睫毛を外側にすると目が大きく見えるそう。

コレってば、ワタシの「普段のメイク」と同じでした!!
どこからともなく、編み出してきたこのメイク、間違ってなかったんだなー。
(だぶん、PINKYのデカ目特集と1回目のラヴーシュカのイベントの影響が大)
色もワタシがいつも使っている色に似てた♪うひ。

ヌーディなエキゾチックメイク

ま、完成したメイクは素材が違うので、はっとするほど、強い目ヂカラ。
顔の印象まで変わっちゃってるヨ。
田中さんはメイクの雰囲気を読み取るチカラのあるモデルさんだなぁと感動しました。
上からの目線がヤヴァイくらいに魅惑的。

この視線にノックダウン!

嶋田さんのメイクテクを堪能したあとは、いざ、セルフメイク体験デス。
この日は「そよ風メイク」に使った一式のアイテムが用意されていました。

コレであなたも「そよ風」に!

コチラ、使ったあとはもって帰って良いの♪ありがとぉぉぉ。

体験しよう

こんな一式が配られて、まずはアイメイクを落とします。
パーティっちゅーことで、一応、マスカラを盛って行ってしまったワタシは
落とすのにも一苦労でした(笑)ココで配られたリムーバーが活躍。

コレ、オススメ

これね、ロレアルの「オール クリア リップ アンド アイ メイクアップ リムーバー」
というなまえ。よく落ちるわりには、油膜感もなく、しみなくてナイス。
落とした後、そのままアイメイクできたのには感動した。よれないし。
思わず、余ったサンプル持って帰ってきちゃったくらい気に入ったよー。
失敗して、ちょっとついちゃったマスカラもコレを綿棒つけてオフ。

ダブルエクステンションはいい具合にのびてくれます!
繊維入りマスカラがダメなワタシも繊維落ちがなくて使える。
1ステップ目の下地はちょっと重めな感じのテクスチャー。
まつげにクリームを塗っているような感じです。白くなるけれど、白い塗料じゃない。
もっさい感じにならないのかな?と思ったけれど、そんなことは無く!
下地を塗った段階で睫毛の長さが実感できます。
2ステップ目は下地が乾いてから塗るのがポイント。コチラの液はゆるめ。
するするとついてくれるので、欲張って盛りたくなります(笑)

いずれのブラシも塗りやすいサイズと形状です。
そして、このパケの形状もポイント高し。真ん中が細くなって、左右が膨らんでる。
どっちを塗るときも、片方はついているから、細い部分が指先に、
太いトコが手になじんでいい感じ。コレ、たぶん、一般的なマスカラより
パケが長いです。同じダブルマスカラのシィルデザインよりも背が高い。
見た感じ、一瞬、「デカっ!」と感じると思う。
塗りやすいなぁと思ったけれど、ソレはこのデカさが秘訣カモ。

コレ、パンダにもならなかったし、1995円なのに、いい仕事するヨ。
横に座ってらしたwatanabeさんに「横から見たら、睫毛長いですよ」って
褒めて頂きました。うれし〜。最近、出会うマスカラにヒットが多い。

嶋田さんを間近に見たんだなぁ

メイク中、嶋田さんがテーブルを回ってくださって、アドバイスをしてくださるのですが、
ワタシはお話する機会もなく、ざんねん。ただ、ワタシの座っている椅子に
手をついて立っていらしたときは、超キンチョーしました。
背後に立っていらっしゃるので、気配だけを感じてどきどき。

おみやげ、ありがとうございます。

お土産にはリバイタリフトのサンプルとさらに、アイシャドウ、リキッドルージュを
戴きました。発売中のリバイタリフト ホワイト エッセンスに加えて、
3月26日に発売になるリバイタリフト エッセンスのサンプルも。
何から何まで嬉しいー。

とってもラグジュアリーな空間で、スバラスィアーティストさんと
ステキなモデルさんのショーを見せて頂いたり、メイクをしてみたりと
貴重な時間を過ごさせていただくことが出来ました。シアワセ。
ロレアル パリはアイテムのお値段で言うと、お手ごろ価格なんだけれど、
製品コンセプトは、手の届くラグジュアリー。
一流アーティストの嶋田さんも、ペニンシュラのレストランも一夜だけ
ワタシたちの手の届くところへ持ってきてくださいました。

この日のお料理はフルコースでサーヴィスされました。
アペリティフには「天使のささやき」と銘うった、オリジナルカクテル。
甘くて女性むけな感じ。お酒がダメなワタシもちょっとだけ頂きました。

アミューズ・ブーシュにはきのこのフラン。カプチーノ仕立てのソースがふわふわ。
パンはバターロール、胚芽入りのハードタイプのパン、バゲットの3種から
温かいものを好きなだけチョイスできます。

アミューズ パンとバター

アミューズ、いわゆる洋風茶碗蒸しみたいな感じですが、美味しかったー♪
バターのサーブが棒状で気が利いてる。バターのサーブって「コレ、バター?」
っていうほど、お店によっていろいろ趣向がこらされているよね。
バターも2種ありました。ワタシはノーマルの方が好みだった。

前菜は「季節野菜のポッシェ フレッシュハーブとピンクペッパー風味のドレッシング、
ライムクリーム」。ライムクリームがポイントの一皿。

前菜は季節野菜のポッシェ

とかく野菜に関して、偏食気味のワタシが完食!
ありがたいお料理は、きちんと頂けるものです。

このあと、スープが提供されましたが、あまりの期待感に写真を撮り忘れ。
「ロブスターのヴルーテとカレー風味のりんごのコンフィ」。
ねっ?聞くからにウマそうでしょ?
サーヴされると共に食らいついたワタシはいやしんぼ。
ロブスターの濃厚なスープ。中にもロブスターの具がごろごろ。
個人的には、「料理」の中にフルーツを入れないで欲しかったなー。
ま、ハンバーグにパイナップルとかもダメなヤツの意見なんで、気にしないでください。

お魚料理は「国産タラのコンフィ、えびす南瓜のピューレ、根野菜のグラッセ、
パセリの泡とハドックサラダ」。コチラは超ワタシ好みでした!

お魚料理

タラの塩加減と南瓜のピューレの甘みが甘しょっぱくて絶品。
根野菜のグラッセもクセがないように調理されていて、うまーい。
パセリの泡なんて、泡のクセにちゃんと料理の一部なのよ?
コチラ、ワタシが言うのもえらそうなんですが、ひとつのプレートとして
とっても味のバランスがとれたお料理だったと思います♪

お肉料理は「仙台牛の赤ワイン煮込み、ラディッシュのグラッセ、
ミント風味のグリンピースピューレ、じゃが芋の天婦羅と京大根」。

お肉料理 お肉、柔らかかったですー

お肉がとっても柔らかくて、さっぱりといただくことが出来ました。
周りのソースは濃厚なのに、中のお肉はさっぱり。
グリンピースだけはどーしても勘弁なので、なんとか避けた。
こういうとき、偏食のオンナって美しくないなぁと反省するね。

残すはデザートのみというところで、ゲハード ドル総料理長のご挨拶。

ゲハード ドル総料理長

英語でご挨拶されていらっしゃいましたが、通訳としてスタッフの方が
日本語で話してくださいました。総料理長は日本語が喋れないのに、
日本でどんな仕事をしているんだろう。。。と勝手な妄想が(笑)
ま、トルシエもオシムも日本語が喋れなくて、仕事できてたしネ。
世の中ってそういうもんなんだろう。

デザートは「パッションフルーツのクレームを詰めたホワイトチョコレートのドーム、
マカロンのビスキュイ」。

デザート 中にはパッションフルーツのクレーム

Pのイニシャルをかたどったチョコプレートがのっています。
このPはペニンシュラの「P」であり、Peterの「P」でもあるという。
個人的にフルーツ加工品がダメなワタシ、頑張って食べたよー。
ほんとはパッションフルーツ入れないで欲しかったなぁ。
でも、プレート的にはパッションフルーツの酸味があるからこそ、
ホワイトチョコレートの濃厚な甘みが爽やかにいただけるものだと思う。
だから、コレで正解なんだ。

サイゴには見目麗しいプティフールも登場。

プティフール

思わず、歓声があがりそうな可愛さ。食べちゃうのがもったいない。
ココまでくると、さすがにお腹いっぱいでした。

久しぶりにフルコースを頂いたけれど、女性らしいお野菜がふんだんに使われた
メニューでした。洋食の中にも和の素材を取り入れているトコもステキ。
たまには姿勢の良いお料理を姿勢よく、いただくのもだいじ。
こうして、ワタシの「BLACK&WHITE NIGHT」は終わったのです。
ステキな夢のような一夜でした。

コチラのイベントのレポートはコチラでも近日公開されるそうです。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview 
 スポンサーリンク


2007.09.24 Monday 22:35

KATE グラディカルアイズS(GN-1)で秋メイク

グラディカルアイズS GN-1

ブランド:KATE(ケイト)
価格:¥1,470(税込)

先日、夏のイベントの打ち上げ的なお食事会に参加したのですが、
仲良しのアーティストの男性に会うなり「メイク、変えた?」と聞かれました。
「いや、もう秋だしね」と答えたんですが、チェック厳しいな!
でも、そういうトコ、気づいてくれるのって嬉しいし、やりがいがあります。
「夏はもっと甘めな感じだったよね?」と言われたのですが、そおうっ!
よくわかってるネ!!そして、秋はクラシカルモードな感じなのだ。
ちなみにその日のアイメイクはラヴーシュカ グラデカラーセレクト BR-1

ワタシが8月の末に秋メイクはコレだな!と思って、買ったのがもうひとつ。
それが、ケイトのグラディカルアイズS GN-1です。
ワタシさ、グリーンメイクがビックリするほど似合わなかったという
苦い経験があるのです。でも、今年の秋はグリーンの目元&赤い口紅でしょう?
色味を落として、スモーキーグリーンならいけるかも?と思って、コレをセレクト。
SUQQUからも同じような配色のカラーパレットが出ていたんですが、
流行りモノは安いのでいいやーと思って、ケイトにしました。
DSでの実売価格は1176円だったヨ♪

4色+クリーム

コレはラヴーシュカとはちょっと違った使い方をします。
パレットの構造も違うでしょ?真ん中の三色の仕切りがないの。
右端の単体のはクリームなんですが、コレを事前に指でまぶた全体に
のばすと輝きがアップし、崩れにくくなるとか。
でも、キランキラン☆になるので、ワタシは滅多に使いません。
細かい偏光ラメ入りのクリームシャドウです。

付属のチップも片方がチップ、片方がブラシなんですヨ。
まず、三色並んだ中央のパレットの中から右と真ん中の2色を混ぜるようにとります。
グリーンがかったホワイトと抹茶色の2色ね。それをまぶた全体に。
はっきりしたメイクがお好みの場合は真ん中の抹茶色だけを使ってもいいです。
その後、三色の左端のグリーンを二重の幅くらい入れます。
最後に、左端の単体の深いグリーンをシメ色として目の中央からキワにかけて
ぼかすように使います。目の下側も半分より目尻側に影を作るように入れてます。
よりモードで暗いメイクにしたいときはシメ色にNARSのNIGHT PORTERを使うときも
ありますが、やりすぎると魔女メイクになるので注意です。
あと、眉下のハイライトカラーがないので、ワタシはグラデカラーセレクトBR-1
の左端を使っています。中央三色の右側を使ってもいいんだろうけど、
眉下までグリーンがかっているのはいかがなものか?というこだわり。

コレは使えます♪全体的にケイトはちょっとキラキララメが気になりますが、
まぁ、色が深い分、質感で多少キラキラさせた方がよいかな。
ケイトもラヴーシュカもカネボウ。DSチープコスメなのにふたつとも秀逸。
手軽に季節モノのメイクに手を出すには良いと思います。
このグラディカルアイズSにマキアージュ スパークルステイルージュ RS558
をあわせたら、秋メイク完成。みんなには印象が変わった!と言われました。
季節やお洋服に合わせてメイクを変えるのってだいじ。
どんどんメイクの幅が広がります。

お近くでグラディカルアイズが見つからない場合は楽天で。
(この前のラヴーシュカと同じお店です)



(モバイルはコチラ→ケイト グラディカルアイズS【GN-1】

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2007.09.16 Sunday 12:36

ブラウンゴールドの目元!ラヴーシュカ グラデカラーセレクト(BR-1)

グラデカラーセレクト BR-1

ブランド:ラヴーシュカ
価格:¥1,680(税込)

ラヴーシュカのシークレットイベントでオミヤゲにもらったアイテムの
カラーコンクルージュとグラデカラーセレクト、ガン使いしてます!
カラーコンクルージュはイベント参加時から気に入っていて、色違いも買おう♪
と思っていました。1本でグロス要らずのセクシーなクチビルになれるトコが好き。
コレ使い出してから、他の口紅、全然、減りません(笑)

グラデカラーセレクトはオミヤゲに戴いたのがBR-1でした。
モデル使用色の2色からのセレクトだったので、やむを得ずBR-1を選んだのですが、
ブラウンゴールドのメイクってあんまりしないし、似合わないと思っていました。
ところが!試しに使ってみたら、コレ、すんごい使える!!

イベントレポの時にも使い方を書きましたが、左から2番目の色から使用。
コレをまぶた全体の広範囲に使います。コレはブラシでふんわり入れています。
そのあと、右から2番目の色を二重の幅に。コレはチップでしっかり入れます。
シメ色である右端の濃い色は目の真ん中よりキワの方にむけて。
目の下側も目の真ん中よりキワに向かって入れています。目の影を作る感じかな。
最後に一番左のハイライトカラーを眉下にブラシで入れて完成♪

それぞれに少しずつ、粉質が違うのが美しい目元のヒケツなのかな。
腫れぼったい感じでもなく、地味な感じにもならない。
丁寧に作りこんだ、深みのあるブラウンゴールドの目元になります。
コレ使うと、結構、褒められる率が高いです。
単色アイシャドウしか似合わない!と言って、使わなかった同僚にも
メイクしてあげたのですが、いつもより深みがあって似合ってた。
本人も気に入っていて「コレなら使えるかも!」と購入意欲が沸いてました。

ワタシはSUQQUの単色アイシャドウを使うときもハイライトやシメ色だけ
コレを使ったりします。1個持ってるとすんごく便利です。
旅行とかいっぱいアイシャドウを持って行けないので、こういう小さめ
パレットが活用されるよね。
ブラウン系のメイクって1色だとぼってりした印象になるし、
かと言って、同じような色を重ねるのが難しい。。。と思っていたひと、
コレ1個で思っていた感じになりますヨ。さすが、グラデカラーという名前。
お値段もプチプラで、使える度が高いです。

問題は!ラヴーシュカを取り扱っている店がなかなか見つからないんですが(涙)
イベント参加直後から仲良しのあみさんにプレゼンし、
「発売日になったら、絶対買う!」とあみさんも言っていたのです。
しかぁーし、未だ、ラヴーシュカ取り扱い店に出会えないとのこと。
ワタシも別カラーを買いたいから探してるけど、出会えないよぅ。
二人で会うたび、「ラヴーシュカ見つかんないよ!」って言ってます。
「ワタシ、セイジョー見た」「薬の福太郎まで行ったし!」
「ワタシなんか、ヒグチ薬局まで見たわよ!」なんて捜査報告しあってます(笑)
ほんま、ドコで買えるんですか。。。ラヴーシュカ。

悔しいから楽天で買ってやろうかと思って探したわ。



(モバイルはコチラ→ラヴーシュカ グラデカラーセレクト



(モバイルはコチラ→ラヴーシュカ カラーコンクルージュ(RD-3)

ワタシは今、カラーコンクルージュはRD-1を使っているのですが、
RD-3も欲しいのよね。
3点までなら定形外120円発送が可能みたいだし、ココで買おうかな。
もう探すの疲れた。もうちょっと、取り扱い店舗を増やした方がいいょ。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2007.08.09 Thursday 01:10

コレだっ! Dior アイ ショウ 342 ポップ アクアデリック

ポップ アクアデリック

ブランド:Dior
価格:6g ¥3,360(税込)
2007年7月6日発売

涼しげなターコイズブルーの目元アイテム、まだ探しております。
んで、ふと見つけたのがディオールの アイ ショウ。
この342番ポップ アクアデリックこそがワタシが求めていたものでは。。。
クリームやスフレ系はスルーしていたんですが、ココにありましたか!
パウダーの2色入りアイシャドウにも同じような色合いがあったのですが、
アイ ショウの方が微妙なニュアンス使いができそうな感じ。
ハナシを聞いてみたら、もちもアイ ショウの方がいいらしい。
パウダーはハイライトカラーとセットで、「使える」感じだったんですけどネ。

こんな色をさがしていたであります!

発色も綺麗、キラキララメ感もイヤな感じじゃない、ナイスです。
コレ、スフレ状なのに、ブラシでも使えるんだって。
指→チップ→ブラシの順に発色に差がでます。
ブラシが一番、淡い感じになるヨ。
ワタシは指で薄くアイホール全体にのばした後、綿棒を使って、目のキワに
濃い目に入れる感じで使っています。
1個でいろんなニュアンス使いができるので、思ったよりいい。
しかも、よれない、崩れない、もちも良い。スバラスィです。
コレでターコイズブルーの呪縛から開放されます♪
てか、なんでワタシはあんなにターコイズブルーを求めていたのかしら。
とにかく、今はとっても満足の目元が作れてます。うひ。

カウンターでアイ ショウに興味を示したら、何も聞かずにアンダードレスドベージュ
をすすめてきました。やっぱ、一番人気なのかな。使いやすそうな色だしネ。
ワタシの求めていた理想の色だったので買ったアイ ショウですが、
ことのほか良かったので、他の色も買っちゃう?と勢いづいています。

ディオールからハガキが来ていたので、誕生日プレゼントも頂いてきました。

ありがとさんさん♪

ミスディオールの30mLボトルです。30mLなんて、太っ腹!
ワタシが今まで頂いたコスメカウンター バースデープレゼントの中じゃ
一番、豪華と言ってもいいかも。30mLなんて、「商品」ぢゃん。
香りがちょっとクラシカルだとか、そんな文句は言いませんヨ(笑)
ムカシ、香水マニアだったころ、いろんな方から誕生日プレゼントに香水を頂きました。
そんなことを思い出しましたです。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2007.07.25 Wednesday 15:31

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) オルゴールライト アイシャドウ

パケ買いですヨ!

ブランド:ETUDE HOUSE(エチュード ハウス)

韓国のエチュードハウスでパケ買いしました♪
もうね。。。何でも良かったよ。このパッケージに入っているだけで、ほっすぃ!
コレはアイシャドウなんですが、ブロ友のsachiさんがハイライトパウダーを
記事にされていましたヨ。
日本円に換算すると1000円ちょいだったかと思いますが、記憶が。。。
まだ1ヶ月ちょいしか経ってないのに、もう忘れてる(涙)
ボックスもカワイイけれど、中のパッケージもオトメ。
「オルゴール ライト」というシリーズらしいデス。

サマーカラーでしょ?

最近、ぱっきり美しいターコイズカラーのアイメイクがしたいの。
涼しげな目元に憧れるワタシ。
優しげなパールの入った3色展開。
このアイシャドウ、水アリでも使えます。
水アリで使うとより、はっきりとした発色になりますヨ。
エチュードハウスのスタッフのお姉さんが上手な日本語で教えてくださいました。

残念ながら、ワタシが理想としていたような、ターコイズブルーでは
なかったけれど、キラキラパール感が夏らしい印象になります。
ワタシはベースカラーとしてブラシでアイホール全体に使っています。
特に、一番上の色が好き。
発色はめちゃめちゃ良いわけではないので、3色グラデとかはツライな。
色ごとの仕切りがないので、3色混ぜて使っちゃうのもキレイかも。

水アリの場合は手のひらに精製水をたらして筆に含ませたあと、
シャドウをとって、ラインを引くように使っています。
ラインには弱い印象ですが、二重の幅くらい入れても悪目立ちしません。
1日そのままでも、よれや、崩れもひどくなかったので、お値段のワリにいい仕事。
持っていると、便利アイテムカモ。
地味な印象になっちゃったとき、ニュアンスカラーで全体につけてもいいしネ。

とにかく!このお値段でこのパケだというだけでも、充分なのに、
ちゃんと使えたので、満足、満足♪♪
韓国コスメの色モノって初めて使ったのですが、悪くないですネ。
韓国コスメ買い漁りの中では数少ない、メイクものは当たりでした。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2007.07.21 Saturday 12:59

ラヴーシュカ シークレットイベントに参加してきました

ラヴーシュカ
↑クリックで公式サイトへ

最近、あっちこっちに出かけているワタシ。
今度はカネボウさんのご招待でブロガー限定のラヴーシュカ シークレット
イベントに参加してきました。8月1日発売の新商品のイベントです♪
いやぁ。。。たて続けのビューティ系イベントですが、楽しいっすね。

ラヴーシュカって、ギャルいブランドイメージ、ありません?
価格帯もお手ごろだし、イメージも小悪魔系で若い感じ。
ワタシは10代〜20代前半の可愛らしいお嬢さんがターゲットだと思っていました。
ところが!ラヴーシュカってば、それより上の年齢がターゲットだったのネ。
「大人になっても可愛いものが好き。」「こだわりを持ったアイテムを使いたい。」
そんなアナタのためのブランドコンセプトだったのです♪
いい意味で裏切られました。
ラヴーシュカの企画開発チームの方々は全て女性。
しかも、ワタシたちと同世代な感じの人たちでした。

新作たちのオサレディスプレイ

プレス発表会は終わったものの、一般人に公開するのは実はこの日がはじめてとか。
キャラクターはサマーコレクションに続いてパフィーの二人デス。
ワタシ、最初、気づかなかったの(笑)それくらいの変身ぶりなんですヨ。
いやぁ、化粧って怖いですネ。メイクで顔って造れるんだなぁ。
商品の説明のオハナシの後は、カネボウのアーティストさんが前でデモを
しながら一緒にメイクです。今回はモデルさんも、カネボウの社員さん。
完成されたプロモデルにメイクするより、親近感があってグッ。

用意された新作3種

オータムコレクションは口紅、アイシャドウパレット、アイライナーの3種。
中でも特筆すべきなのは、口紅「カラーコンクルージュ」デス♪
「生ルージュ」と呼ばれる口紅のような優れた発色と、リキッドのような
新鮮なツヤが長時間持続する高粘度のルージュ。
口紅が溶け出したようなビジュアルの広告を既に目にした方もいらっしゃるかと。
でも、実際はスティックタイプの口紅ではなく、リキッド系のタイプです。
ダイアルを回すと、先端の部分から液がにょーんと出てくるの。

カラーコンクルージュ

液が出てくるところがハート型のラインを描いているトコがステキング☆
コレがラヴーシュカスタッフがこだわりを持っているトコ。
このハートのシェイプ、カワイイだけではありませぬ。
細い管を通して、ココから出てくることによって、高粘度のルージュが
程よい量で出てきます。先端のプラ部分のカットも伸ばしやすいかたち。
このタイプって、さっとティッシュでふき取れるからいつでも清潔、
さらに、他の色の上にのせたときにも色交じりがなくていいよネ。

高粘度なんです。

グロスにありがちな「ねちねち感」がないところが気に入りました!
開発スタッフさんとお話をする機会があったとき、そのことを伝えたら
「そうなんです!わかってもらえます??」と大興奮。
わざわざ、ジャーポットに入った、生ルージュと従来のリキッドルージュを
持ってきてくださり、テクスチャーを触らせてくださいました。
たぶん、これってば、すんごく大事なもので、ナイショのものだよね?
実際、指で触れても、リキッドはねちーって糸を引くようなのびなのに対し、
生ルージュはとろーりした感じ。おお!感じたことは嘘じゃなかった。
メイクしたあと、出していただいた軽食のサンドイッチを食べたけど、
もちもなかなか良いですよ。1本でグロスいらず。

グラデカラーセレクト PU-1

アイシャドウは4色セットのパレットタイプです。
6色展開のうち、ワタシはパープル系のPU-1をセレクトしました。
いつも、ワタシは眉下のハイライトから使っているのですが、
今回のデモでは左から2番目の色から使用。コレを目の下全体の広範囲に使います。
そのあと、右から2番目の色をアイホール全体に。
チップが付属していますが、ブラシも用意されていたので、ワタシはブラシを
使いました。アーティストさんいわく、指でつけるのが一番発色するとか。
指→チップ→ブラシの順で色のつきが違うそうです。お好みで。
そのあと、右端の濃い色を目の真ん中よりキワの方にむけて入れます。
目の下側も目の真ん中よりキワに向かって入れると自然なデカ目に。
コレはワタシも普段からやってます♪
で、最後に一番左のハイライトカラーを眉下や目頭ヨコに入れます。
元々鼻のシャドウがある部分のヨコに入れることで、鼻筋が通った印象になるとか。

今回のステップ、かなりワタシのいつものメイクと同じだったので安心しました。
ラインで囲み目をすると、大きく見せたいと思うものの、目の輪郭と見えて
しまうので、小さく見えてしまう。でも、シャドウで入れると、目だと判断される。
ま、ワタシの場合は左右の目の大きさが違うので、ソレを調整するために
あみ出したワザです。ワタシが一番使っているのがSUQQUの焦珠。
廃盤の茶系なんだけれど、オクで探してゲットし、愛用デス。
優しい印象になりますヨ。
今回のPU-1もどちらかといえば、女っぽい印象になりました。
水商売系のパープルにならないトコが秋メイクでいいかも♪

世界最細といっても過言ではないらしい

そして、スリムラインライナー。リキッドタイプです。コレは細いヨ。
世界最細と言っても過言ではない細さだとか。カラーは黒一色です。
普通、ラインをひいてからマスカラを塗りますよね?
でも、コレはマスカラ後にひくライナー。しかも、インサイドライナー。
鏡をあごの位置に持ってきて、のぞきこむようにし、睫の下側にひきます。
睫と睫の間の感覚を埋めるような感じで。
下睫も同じようにインサイドに入れます。
書きました!って感じではなく、自然だけれど、はっきりした目元になる
コワザアイテムですネ。ただ、先端恐怖症には耐えられない細さが怖いかも(笑)

最後に新作ではありませんが、サマーコレクションのチークを入れて完成デス。
失敗しないチークカラーの選び方は口紅と同系色だとか。
ワタシはコンクルージュにRD-2を選んだので、RD-1を選びました。

ワタシが使ったアイテムたち。

ワタシが使ったアイテムはこの4点。
このあと、別室でひとりひとり、プロのカメラマンに撮影して頂きました。
デモの時のアーティストさんにメイク直しをして頂いて撮影デス。
撮った写真は後日、データで送られてきましたが、宣材写真みたいだったヨ。
職場で仲良しのオンナノコに見せたら、「どこに貼るの?」と言われた。
ナレーターコンパニオンみたいです。いつか何かに使おう(笑)

今回もお土産で新作アイテム3点を戴きました。
エストに続いて、発売前アイテムをゲッツ。ウレスィー。
カラーはモデル色の亜美ちゃんセットか由美ちゃんセットを選べました。

豪華お土産♪

・カラーコンクルージュ RD-1 ¥1,260(税込)
・グラデカラーセレクト BR-1 ¥1,680(税込)
・スリムラインライナー BK-1 ¥1,260(税込)

ラヴーシュカのカワイイペーパーバッグに入ってました。
オリジナルシールも戴いたのだけれど、コレがツボ。
ラヴーシュカのロゴってカワイイよね。

どこに貼りますか?

カラーコンクルージュ、お手ごろ価格で使えるアイテムなので、
買おう!と思っていたので、嬉しいお土産でした。
10色展開だし、コレは8月1日になったら、別の色も買いそうです。
だって、1260円だから。うふ。
このお値段でこの機能、オススメですよぅ。

今回のシークレットイベント、美意識の高い方が多かったです。
同席させて頂いた方とブログのURLを交換しました。
隣のひと、すんごく顔が小さくて、めっちゃカワイイ!
斜め向いの方は素晴らしくメイクが上手で、肌がきれいなのと、
バシバシの睫が印象深かったデス。おうかがいしたら、美容ライターさんだった。
あまりにも好みのファンデだったので、どこのかうかがったら江原道。
ブログを拝見したら、あのバシバシ睫はエクステだと判りました。
ワタシもがんばるどー!

最後に机の上で見つけたラヴーシュカのファンデケースの写真。

ケースだけでもほっすぃわ!

ケースがめちゃめちゃステキング。イッキにラヴーシュカファンになりそうです。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ カネボウ化粧品 ラヴーシュカ
 スポンサーリンク


2007.07.01 Sunday 15:10

愛用 韓国コスメMISSHA(ミシャ)でお買い物

このブログでもミシャのアイテムは何度もご紹介しています。
ワタシとミシャの出会いは幼馴染の韓国土産でした。
それまで、韓国コスメに興味がなかったのに、今では日本の公式サイトで
オーダーしてまで使っています。
そんなワタシにとって、今回の韓国出張は「ミシャ買うどー!」って感じ。
まさか、他にもあんなにいろんなコスメがあるとは思いませんでしたヨ。
でも、ミシャでも日本でも買えるもの、未発売のものをがっつり買ってきました。
まるで、仕入れ(笑)日本で買っても安いと思うのに、韓国は更に安かったデス。

がっつり買ったよー!

・クーリング&スチームタオル ※日本購入可能
・フローズン ボディ シャワー アーモンド with グリーン
・三角パフ ※日本購入可能
・A.C パッチ
・玉容散 濃縮ゲルマスク ※日本購入可能
・玉容散 シートマスク(弾力)
・玉容散 シートマスク(保湿)
・パウダーアイシャドウ WH203
・シートマスク キャビア
・シートマスク ローズマリー
・シートマスク ティーツリー
・アクアシートマスク ディープシーウォーター
・ジェルアイパッチ ディープシーウォーター
・ファーミングアイパッチ ディープシーウォーター

唯一の色モノのアイシャドウは色が豊富で安いので眉下に入れる
ハイライトカラーを買いました。
白系でもたくさんあって、テスターで合う色を選んで買ったヨ。
日本で販売しているヤツとは違うと思います。
小ぶりですが、お値段は1500ウォン、日本円で210円くらいかな。

ミシャでもらったのはサンプルメイン。

がっつりもらったよー!

たくさん買ったおまけもノベルティではなく、現品のシートマスクでした。
ヨーグルトシートマスクはワタシの愛用アイテム。
しかも、キウイはかなり好き。やたっ♪2枚も現品をくれました。
ちなみにヨーグルトシートマスクの種類は選べないようです。
プレゼント用に用意してある中からかなり適当に入れてくれます。
フルーツフォームクレンザーのイチゴは以前、日本でもサンプルキャンペーンで
プレゼントしていたヤツですネ。

パスポートを見せたらくれるトラベルセット

あるお店では日本語で「パスポート提示でトラベルセットプレゼント」と
書いてありました。見せたら、箱入りの玉容散のトラベルセットをくれました。
サンプルでもらったやつより、ひとまわり大きいです。
やっているお店とやってないお店がありました。
やっていたのはミョンドンロ(ミョンドンストリート)添いのお店。
この道、ざーっとコスメショップが縦に並んでいます。
ミシャ、イニスフリー、エチュードハウス、フェイスショップ、ボディショップ。
激戦ロードだから、こんなサービスがあったんでしょうか。

気になっていた価格ですが、

ヨーグルトシートマスク 日本価格220円 → 韓国価格1,000ウォン
玉容散 濃縮ゲルマスク 日本価格740円 → 韓国価格3,700ウォン
三角パフ 日本価格300円 → 韓国価格1,500ウォン

セールで90円で買ったネイルも現行品で売っていましたが
コチラは1,000ウォン。140円くらい。
定価は190円だったので、その時だと若干安かったのでしょうけど、
今は日本のセール価格の方が安いし(笑)なんか、ちょっと嬉しかった♪

ミシャは使ったことのあるアイテムも多かったので、慣れたお買い物でした。
ただ、他のブランドを見ちゃうと少し、地味な感じすらしました。
安心感はあるんだけれどネ。
それでも、日本で韓国コスメを買うとなるとやっぱり、ミシャなのです。

↓ミシャジャパンのサイトはコチラ。


世界のミシャのサイトはコチラ→

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2007.05.17 Thursday 04:04

パラドゥ アンダーアイカラーN

パラドゥ アンダーアイカラーN

ブランド:パラドゥ
価格:¥1,260(税込)
※2007年4月18日発売

はじめて、モラタメでコスメをゲットしました♪♪
パラドゥはセブンイレブンで展開されるコスメです。
コンビニ展開のブランドって、基本的に値引きがないので、
モラタメのタメ価格でトライできるのが嬉しいですネ。
アンダーアイカラーはちょっと前に@コスメでも紹介されていたので、
ちょっと、興味を持っていました。
名前の通り、目の下側に使う、アイメイクアイテムです。

ホワイトパールのインサイドアイライナーとピンクパールのパウダーが
Wエンドになっているペンシルタイプ。

ホワイトパールライナー

インサイドアイライナーは繰り出し式のペンシル。
目の下側の粘膜の部分にキワから内側に三分の一ほど入れると
黒目が引き立って、デカ目効果があるとか。
デリケートな粘膜の部分にも引きやすいソフト芯が採用されています。
実際に使ってみましたが、あんまり色は出ないです。
元々、芯も「ホワイト!」って感じじゃなく、自然なベージュ系。
最初、コレちゃんと描けてるんかいな。。。と思って、うりうりやってしまいました。
わかんねー。ライナーは減ってるけど、見えねー。
でも、少し角度を変えて鏡を見たら、おお!いい感じ。
コレってば、パールの発色で「見せる」ものなんだ。
わざとらしくなくて、キレイに見えます。
じゃーん!描いちゃいましたー!って感じがない。
でも、目は大きく見えるヨ。
最近、雑誌のアイメイク特集で描いてあるインサイドライナーみたいな
イメージを持っていたので、ちょっと驚いた。
この方が素人でも自然に上手に使えるネ。コレはいいかも!
ただ、粘膜の部分にインサイドライナーをあまり引いたことがないワタシは
ちょっと、むずむずしました。痒いまではいかないけど、むずむずっと。
粘膜の部分が弱いひとはインサイドライナー自体、辞めた方がいいんだよね。

ピンクパールパウダー

下まぶたに使うピンクパールパウダーのほうですが、これはキャップをとるだけで
チップに適量のパウダーがついてくるパウダースティック方式。
下まぶたの部分全体にのせると下まぶたをほんのり色っぽく見せる効果があるとか。
色はかなりピンクパールです。パールの発色がかなり強い。
付属チップでつけると結構、のってしまいます。
ワタシは目の下のクマが悩みなので、色浮きしちゃうよ。。。
ぼかすと色浮きもそんなに目立ちませんが、今度はパール粒子だけが残って
あんまりよくわかりません。
普段はクリームイエロー系のシャドウを目元からうっすら入れていたのですが、
色的にはそっちの方があってるような気がしました。
コレは結構、肌の色を選ぶ感じ。
ピンクパールでほんのり色っぽく見えるのは色白さん限定カモ。
こっちはあんまり、使いこなせる自信がありません。
そのうち、眉下のハイライトとかになってしまいそうだ。

こういうアイテムってギャルメイクになっちゃうのかな?と思っていましたが、
さすが、セブンイレブン展開、そつなく自然にこなしてくれています。
1本使うのと使わないのじゃ、ちょっと違う隠し技アイテム的な存在。
お値段なりのもちなのですが、汚い崩れ感もなく、部位が部位だけに
なくなっても、あー、消えちゃってるわーって感じ。
アイメイクは凝りたいけれど、なんかよくわからないんだよねー
という人は一度、使ってみるといいかもしれません。
意外と簡単だし、さりげなく見えるので失敗もナシ。お手ごろですしネ。

パラドゥ公式サイトの商品詳細ページ→

↓モラタメの登録はコチラから


にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク


2007.03.17 Saturday 03:19

バービー×M・A・Cコスメ ビューティパウダー パールサンシャイン

Experience Barbie Loves

ブランド:M・A・C(マック)
価格:¥3,675(税込)
2007年3月15日限定発売

以前、ご紹介したバービーとM・A・CのコラボコスメExperience Barbie Loves
3月15日に発売になりました。ワタシは迷っていたのですが、おともだちの中に
バービー大好き!コスメ大好き!のコがいて、とっても欲しがっていました。
ところが、先週末の段階で予約分は完売だったらしい。。。
「あとは当日販売分のみです」と店頭で言われたらしく、ちょっと凹んでいました。
だって、15日って平日じゃんね。
ワタシは15日、別件で用があったので、お仕事はお休み。
じゃー、代わりに買いに行ってあげるヨ。ということで出かけました。
ほら、ワタシもちょっと興味あったしー。

まぁ、開店くらいに行けばいいだろうと思っていたのですが、
寝坊しちゃったりして、前の用を済ませてカウンターに到着したのが
開店15分後くらいでした。そうしたら、カウンターの前に並んでいるでないの!
本日販売されるアイテムがボードになっていて、既にSOLD OUTのシールが
ヨコに貼ってあるものもあります。おともだちの買い物リストのアイテムとは
あまりかぶっていなかったので、なんとかセーフ。
他の方のブログをチェックしたら、開店前にはデパートの外に列が出来ていたらしい。

列が進むに連れて、完売アイテムも増えていきました。
希望アイテムが何にも買えなかったら、どおしようううう?
と思ってドキドキしていたのですが、パウダーブラッシュ2種だけが
どちらも完売しちゃっていて、他はこの色がなくてもこっちの色!
みたいな感じで購入できました。お買い物リストに第一希望から順番に
色を指定した彼女のヨミはスバラスィ。

ワタシがビジュアル的にはいいな♪と思っていたのはビューティ パウダー
だったのですが、あんまり、こういうの使わないしなぁ。。。と迷い気味。
でも、実物を見たら、「チークに使えるんじゃね?」と思いました。
BAさんに言ったら、「こっちの方がやわらかい発色なので、使いやすいかも」
と言うこと。パウダー ブラッシュの方がヴィヴィッドに色が出るんだって。
元々、ほっぺがおかしいことになるのを恐れているワタシはチークに
あまり慣れていないので、軽いタッチの方がありがたい。
最近、ちょっと、チーク欲しいな♪と思っていたので、買っちゃいました。

コンパクトのバービーアイコンがステキ

2色で迷ったのですが、結局、パールサンシャインをチョイスしました。
早速、チークとして使ってみた感想としては、プレストが固めで
自然な感じに仕上がります。パウダー ブラッシュよりコンパクトが大きいので
大きめブラシにつけてふんわりのせることが出来ます♪買って正解かも。
ちょっと顔色悪いなぁ。。。というときに、のせたら健康的になります。

うつくすぃ。

キメの細かいピンクパールが入っています。
でも、じーっと見てもわからないほどの細かさ。こういうのがいいネ。
ちなみに迷ったもう1色のパール ブロッサムはシルバーパールが入っています。
あっちはハイライトにも使えたかも。でも、ワタシ、あまり色が白くないからネ。

ほんとはおともだちの分だけ買いに行ったつもりだったのですが、
やっぱり、それだけで終わるわけがありませんでした。
なんか、あんなに並んでみんなが吟味していたら、何か欲しくなっちゃう。
結構、いい年齢の男性の方もいらっしゃいましたが、あの真剣な選びっぷりは
絶対、メイクさんだったんだと思う。メイクさんも注目アイテムなのか。

当日はM・A・Cのスタッフさん、全員がピンクカチューシャ、バービーメイク
だったのですが、やっぱり、似合っている人と似合っていない人がいました。
日本人の誰もがバービーになれるわけではないのだ。
それでも、オンナノコの憧れなんだよネ。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
 スポンサーリンク


2007.02.15 Thursday 03:15

KATE グラムトリックアイズ BU-1

ケイト グラムトリックアイズ BU-1

ブランド:KATE
価格:5.2g ¥1,680(税込)

2月1日発売のKATEの新商品。
ルウさんのブログで知りました♪
連休中にルウさんのブログで読んで、そのまま駅前のDSで購入。
ぢつはKATEのコスメを購入するのは始めてなのです。
DSコスメのわりには質が良いと評判ですよネ。
5色展開だったのですが、ルウさんとお揃いのブルー系BU-1がやっぱりいい!
一応、店頭で全色見たんですけどねー。
最近、クール系のメイクがしたいな。と思っているワタシのココロには
BU-1が響きました。パープル系とか持ってるし。

5色セット

5色セットは丁寧にメイクをするときフル使いでいきます♪
手前左の淡い色がハイライトカラー。
ワタシは大きめのブラシでアイホール全体にぼかします。
眉下はチップで入れると眉がきりっとした印象になりますね。
で、右真ん中の中間色。
コレはチップで入れています。淡くキレイにつくので目立つ感じもナシ。
さらに右上の濃い色をチップでシャドウとして使用します。
最後に目のキワに細いチップやブラシで右下のシャイニーブラックを。
シャイニーブラックはNARSのシングルアイシャドーのミッドナイトシリーズに似てる!
ワタシはNIGHT PORTERを購入したのですが、
あの時、ブルーと迷ったんだよねぇ。黒にブルーのラメがキレイ。
ぼかすとほとんど黒に見えるけれど、ブラック単色より使いやすいです。
コレを目の下の外側にもぼかして入れると目がパッチリ見えますよん。
全部、囲んじゃう感じの囲みメイクだと、職場には激しすぎるしネ。
実は「Dear Friends」の北川景子ちゃんのメイクを見てアレンジしてみました。
彼女のメイク、綺麗だったもんなー。予告編しか観てないけど。
最後に左上のシャイニーシルバーを指で全体にそっとおさえるように重ねると
全体が落ち着いて、シャープ感が少し薄れますが、華やかな印象になります。

KATEのグラムトリックアイズで丁寧にアイメイクをして、出勤したら
職場のオンナノコに「今日は目元パッチリメイクですね」って言ってもらったの。
彼女はディオールのファンデの時といい、よく気付いてくれる。うれしー。
やっぱり、新しいアイテムを使ったときに、同性に褒められたら嬉しいよネ。

KATEのアイシャドウ、よれないし、発色も持ちも良かったです。
ダメなシャドウだと、よれて、瞼のラインに入っちゃってるのよね。
ルウさんのおかげで「欲しー!」と思ったシャドウ。
たぶん、紹介されていなかったら、購入しなかったと思います。
KATEはコンパクトだし、ポーチに入れておくにもいいよね。


↑楽天で1499円で購入できます♪

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
 スポンサーリンク


2006.12.15 Friday 22:06

おとな。 but カワイイ。 エスプリーク プレシャス

エスプリーク プレシャス

12月16日から「エスプリーク プレシャス」という新ブランドがリリースされます。
ボーテ ド コーセーのブランド。
メインコピーは「おとな。but カワイイ。」。
このコピー、とっても魅力的。
いくつになってもカワイイものは好きだけど、
たまに「カワイイだけでいいかしらん?」って思っちゃうのよネ。

イメージキャラクターとしてジェマ・ワードが採用されています。
ジェマってオトナっぽく見えるときもあるし、すごく子供っぽく見えるときもある。
エキセントリックな魅力を持ったひとだなぁ。。。と思います。
年齢不詳のオンナはワタシの憧れ♪

CM曲は福山 雅治が歌うそうですネ。
書き下ろしの新曲だそうです。今日、ニュースでやっていました。
OAは発売と同じ16日から。どんなCMなのかなぁ。

既に1日から交通広告や新聞広告、雑誌広告が始まっています。
目玉である、アドトレイン、見たかったなー。コレは1日だったみたいです。

アドトレイン。

山手線では結構、話題のアドトレインが走ってるんだけど、
普段、地下鉄生活のワタシはあまりお目にかかれていないです。
アドトレインって、好みのものだったりすると、嬉しくなるのはワタシだけ?
都内では15日あたりからラッピングバスも走っているみたい。
ラッピングバスも見かけると嬉しくなるんだよなぁ(笑)

新しいコスメのブランドができると、なんだか気になっちゃう。
当然だけど、コスメ好きとしては、興味が沸いちゃうものです。
パッケージはシンプルなシルバーベースとピンク。
ライトオンアイズは国内ブランドならではの1つでパーフェクトアイが
作れるセットですネ。このタイプってひとつあると便利なんだ。
ハイライトから順番に使えるし、メイク初心者のころはよくお世話になっていました。
色モノはやっぱり、国内ブランドの方が機能的だと思うし、
久しぶりに買ってもいいかなー♪という気分になっています。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ

 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others