WOMANIA
2017.11.19 Sunday 20:09

ナチュラルコスメの新マスカラ・TV&MOVIE「ケア・ラッシュ(ボリューム)」

TV&MOVIE「ケア・ラッシュ(ボリューム)」口コミ ブログ

ブランド:TV&MOVIE
価格:¥1,800(税抜)
2017年11月15日発売

発表会に出席したときから「使ってみたい!」と思ったTV&MOVIE
マスカラ「ケア・ラッシュ」が11月15日に発売されました。
(新商品発表会の記事はこちら▶TV&MOVIEからなりたいまつ毛を叶える美容液マスカラ「CARE LASH」3タイプが誕生

ボリューム、ロング、リピートのうち、一番気になったのはリピートだけれど、
お直し用のマスカラでは、その実力は判らないかもしれないと、ボリュームから。

TV&MOVIEは、オーガニック&ナチュラル成分を厳選し自然製法にこだわりながら、
「高画質4K」対応を追求する
メイクアップ・スキンケアブランドです。

今回のマスカラにも、従来よりTV&MOVIEが他商品にも配合してきた、
馬プラセンタや馬油、ストロングマヌカハニー(UMF39)、ビデンスピローサのほか、
ワイルドマヌカオイル、椿油、クマザサ、ビワ葉エキス、スギナエキス、ヨモギエキスを配合。高い抗酸化作用や殺菌作用、抗菌活性力、抗炎症作用、保湿力を発揮し、
発毛・育毛効果が期待出来る
成分が配合されたマスカラは、
デリケートな目元でも安心して使えそうです。

ただこのマスカラは、あえて100%ナチュラルでは作られていません。
“目を守ること”を最も重視し、必要最低限のケミカル成分を配合することで、
目とまぶたに優しい新発想の処方を実現したのだとか。

・マスカラ成分がにじみ、目に入らないこと
・落とすときには、スルっとお湯で流せること
・長くボリューミーなまつ毛に変身でき、パンダ目にならないこと


「ケア・ラッシュ」は、合成だから天然だからにこだわり過ぎるのではなく、
純粋に使い心地の良いマスカラを目指したという点も、とても共感出来ました。

TV&MOVIE「ケア・ラッシュ(ボリューム)」ストレートブラシ

ブラシは、ベーシックなストレートブラシ
柔らかく長い毛を採用し、短く細いまつ毛も逃さずキャッチしてくれるのだそうです。

そして、驚いたのが、マスカラ液の粘度!
新品にも関わらず、ブラシを取り出す際、ネチッとした感触があるほど粘度が高いです。
ムカシ、コスメ好きの友人が「マスカラは、おろしてすぐより、ちょっと固まりかけの
方が、好みの仕上がりになる」と言っていたのを思い出しました。

実際、この粘度が、まつ毛にしっかりからむよう。

TV&MOVIE マスカラ「ケア・ラッシュ(ボリューム)」仕上がり 画像 口コミ

重くないのに、しっかりまつ毛のボリュームを出してくれると思います。
ノンファイバーなので、ひじきまつ毛になりにくく、すっと太くなるところも好き。
純粋に仕上がりと使い心地が良いマスカラです。

さらに、気に入ったのが、その落ち方。
フィルムタイムなのでお湯で落ちるのですが、まつ毛をつまんでずるんと落とす
必要がありません。クレンジングのすすぎで、ほぼ自然に落とせてしまう!

TV&MOVIE マスカラ「ケア・ラッシュ(ボリューム)」仕上がり 画像 口コミ

ワタシは、このまつ毛をつまむのがニガテで、フィルムタイプを避けていたほど。
ポイントメイクオフで落とす方が負担がかからないのでは?と思っていました。
でも、これなら、まつ毛をつまむ必要がないので、負担が少ないはず!
こんなフィルムタイプのマスカラ、はじめてです。
これがTV&MOVIEの考える「優しさ」のひとつなのだと実感しました。

ワタシは、朝、メイクをする際、その日の予定を考えてアイテムを選んでいます。
トレーニングの日は、汗をかくので基本、マスカラはしないし、
朝から夜まで外出している日は、パンダ目を気にしなくていいマスカラ、
予定がたくさんある日は疲れるだろうから、オフしやすいマスカラがいい。
そんな風に選んでいたら、このマスカラの頻度が高いことに気づきました。
安心して使えるのに、オフも簡単。
デイリーからオシャレメイクまで、安心して使えます

次は気になる、お直し用のリピートも使ってみるつもり。

購入はこちら→TV&MOVIE



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.08.02 Tuesday 19:46

ベルファム代官山の幹細胞エステ「陶肌トリートメント」で毛穴レスに

ベルファム代官山

代官山のエステサロンBelle Femme 代官山(ベルファム代官山)
何やらスゴイフェイシャルトリートメントが受けられるという。
そんなご案内を以前、お世話になったエステティシャン今泉まいこ先生から
いただきました。今泉先生は、現在、こちらで店長として活躍されています。
信頼出来るエステティシャンのオススメならば間違いない!と
その「陶肌(とうき)トリートメント」を受けてきました。

「陶肌トリートメント」に使われるのは、REVI(ルヴィ)というブランド。
サロンケア用とホームケア用のフェイシャルコスメを展開しています。
ベルファム代官山は、このルヴィのトリートメントサロンであると共に
導入サロンへのオフィシャルセミナー、研修も実施しているサロン。

幹細胞エステREVI

ルヴィは、2016年4月にデビューしたばかりということ。
リンゴ幹細胞、ブドウ幹細胞、アルガン幹細胞といった3種の植物幹細胞に加え、
幹細胞の循環をサポートする酵母成分やこだわりのトリートメント成分を
全てのアイテムに配合しています。

この「陶肌トリートメント」の目的は、肌の活性化!

3種の植物幹細胞と酵母エキスを配合したエステ

植物幹細胞成分や天然植物由来の植物エキスを肌に送り込むことで
自己再生能力を高め、肌細胞が活性化するそうです。
さらに、皮膚のターンオーバーを促進し、リンパの流れ、毛細血管循環の働きも
向上させてくれるのだとか。要は、肌にカツを入れてくれるエステっていうこと?

具体的には、肌のトーンアップ、毛穴の引き締め、リフトアップ、肌弾力アップ、
フェイスラインの引き締め、シミ、くすみケアなどの効果が実感出来るそう。

このトリートメントのキーポイントが「陶肌パウダー」です。

陶肌パウダー

「陶肌パウダー」は、シリカ、カキ葉、火山岩(太古の砂)、ヨモギ葉エキス、
ビワ葉エキスなど豊富なミネラル成分、柿葉、植物、酵母エキスなどを
ふんだんに配合した100%ナチュラルなトリートメントパウダー。
この「陶肌パウダー」は、停滞していた老化角質を落とし、肌の活性力を
高めるソフトピーリングの役割をしてくれるのだとか。

ベルファム代官山のトリートメントは完全個室です。
タオル地のチューブトップのようなものに着替えての施術。

ベルファム代官山は完全個室

フェイシャル用の専用チェアは、マッサージチェアにもなっています。
電動マッサージ付きのフェイシャルトリートメントは、プチ極楽キブン。
施術中の専用チェアはリクライニングします。

陶肌トリートメント@ベルファム代官山

「陶肌トリートメント」のステップは、クレンジング→洗顔→ゴマージュ→
陶肌トリートメント、パック、美容ジェル、仕上げといった順。
丁寧で優しいタッチの施術には、ついうとうとしてしまいそう。
途中、今泉メソッドでデコルテからワキのリンパを流してもらったときは
眠気も吹っ飛ぶ勢いだったけれど(笑)判っていたけど、詰まってますよね。。。

陶肌トリートメント@ベルファム代官山

専用ローションで溶いた「陶肌パウダー」をのせたらこんな感じになります。
喉元の部分に塗っていないのは、過剰に血流の流れが良くなってしまうかも
しれないから。体感はありませんでしたが、今泉先生は施術している途中、
ドクドクとワタシの血流が良くなっているのが判ったそうです。

「陶肌トリートメント」は、プランツトリートメントやグリーンピールにも
似ているように見えますが、肌への刺激は一切ありません。
皮が剥けるなどのダウンタイムも無いので、受けやすいトリートメントです。

毛穴が目立たなくなりました

トリートメント後にワタシが一番実感したのは、毛穴!
ココ最近、頬の部分の「毛穴が目立つなー」「やっぱり歳かなー(涙)」と
年齢を実感していたのですが、それが本人が気にならないくらいになりました。
最近の毛穴ケアの中では一番効果を実感!
もちろん、肌表面も滑らかで、ふわふわな感触です。
透明感も出て、何より肌が元気になったような気がしました。

ベルファム代官山の今泉店長

使用してもらった「陶肌パウダー」は、使う量によってトリートメントの価格が
変わる高価なもの。フェイシャルトリートメントは、10,000円(60分)です。
デコルテや背中にもプラスすれば、その分価格がアップするというしくみ。
ボディに使うとボディラインがシャープになるということなので、
痩せたい病のワタシは、ボディも受けてみたいなと思っています。

実は、年齢を重ねると共にエステトリートメントの効きも甘くなってくるような
気がしていて。せっかくエステを受けても「んー、なんか普通だな」と
感じることもあったのです。悪くはないけど、期待していたほどの実感も
無いような。。。「陶肌トリートメント」は、そんなワタシの肌へ久しぶりに
「効いた」感をもたらしてくれたエステ。
代官山での予定とセットしてまた足を運ぶつもりです。

Belle Femme 代官山(ベルファム代官山)
東京都 渋谷区猿楽町1-11 ラ・フェンテ代官山1階
TEL:03-6416-1536
営業時間:11:00〜20:00
facebook:https://www.facebook.com/bellefemme.daikanyama/


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2015.07.21 Tuesday 09:21

ワントーン明るい肌になるCoyori「海の泥パック」現品がついてくる

Coyori 海の泥パック

ブランド:Coyori(コヨリ)
価格:80g ¥3,086(税込)

Coyori(コヨリ)の「海の泥パック」を使ってみました。
こちらは、沖縄の海泥であるクチャを配合したパック。
クチャが古くなった角質や肌の汚れを吸着してくれるということです。

紫外線でダメージを受けた肌は、不要な角質が厚くたまって潤いや美容成分が
浸透しにくく、日焼けして3日後には色素沈着がはじまるのだそう。
そのダメージケアも出来るのが「海の泥パック」。
紫外線ダメージケアを考え、アセロラ、ラフランスの枝、桃の葉、白ビワの葉、
原木緑茶の葉も配合されています。さらに、保湿成分として、ユズの果実、
アロエベラの葉、ハリ・弾力成分として、ヨモギ、トマト、角質ケア成分として
温泉水も配合。汚れを吸着するので、洗顔の置き換えとして使えます。

クチャのパック

テクスチャーは、いわゆる「ザ・泥パック」。
泥のキメが細かく、ややかためです。
ミネラルを豊富に含む海泥パックと聞くと、やや磯っぽいニオイを
想像したりしますが、こちらは、ニオイも気になりません。

ややかためのテクスチャー

こちらを、クレンジング後、水気を拭き取った肌に使います。
乾いた肌の方がより密着度が高まるということですが、
肌に負担を感じる場合は、少し水気が残っていても良いんじゃないかな。
ワタシは、お風呂に入る前にクレンジングをし、そのままパックを
首からデコルテにまでのばすことが多いです。暑くなると髪をあげている
ことが多いので、首の後ろの紫外線ダメージが気になるんだよね。
朝使う場合は、洗顔の代わりに置き換えることも出来ます。
使用目安は、週に1〜2回ということ。

塗ったら約5分

肌に塗ったら、約5分ほどおきます。
室内環境にもよると思いますが、5分経たなくても、あまりパリパリに
乾いてくるようなら、洗い流した方が良いと思いました。
あと、量が少なくても、乾きが早くなってしまいます。
目安は、肌の色が見えなくなるまでだそう。

時間が経ったら、丁寧にぬるま湯で洗い流します。
生え際はすすぎ難いので、やっぱりお風呂の中が便利です。
お風呂だと、髪が濡れるのも気にせず、洗い流せるしネ。

この「海の泥」パックを使うと。
驚くほどに、肌に透明感が出てビックリ☆
あきらかに肌がワントーン明るくなっています。
顔だけでなく、手や首、デコルテなど様々な部位に使えるので、
夏のケアには欠かせない感じ。細かい泥のおかげで肌もつるすべになります。
「海の泥パック」は、週1〜2回の使用で約2ヶ月分なのだとか。
ということは、今、手に入れれば、夏の紫外線ケアに充分活躍してくれそうです。

「海の泥パック」は、コヨリのレギュラーアイテムとして
ラインナップされていますが。実は、今、「Coyori 美容液オイル」の
現品を購入すると、無料でプレゼントされるのです。

現品無料プレゼント

プレゼントの「海の泥パック」もサンプルではなく、現品。
しかも、「美容液オイル」は、14%OFFになっています。
(キャンペーン期間:2015年7月8日〜28日まで)
「美容液オイル」も、ベタつかないので、夏のオイルとして役立つ一品。
このキャンペーンは、見逃せませんでした。

購入はこちら→Coyori(コヨリ)美容液オイル

美容液オイルCoyori


 関 連 記 事 

・皮脂不足を補い肌本来の力にアプローチ 「Coyori 美容液オイル」

・乾燥にプラス 振って使う美容液オイル Coyori 「美容液オイル」

・さらりとしたベタつかないオイル美容液 Coyori 「美容液オイル」

・二層式の美容オイル Coyori(コヨリ) 「オリエンタルディープオイル」

・温泉水50%以上配合でしっとり滑らか Coyori「モイストローション」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.06.09 Monday 23:42

沖縄の恵みをつめこんだ自然派基礎化粧品 ちゅらら

沖縄コスメちゅらら

沖縄の自然派コスメ、ちゅららの製品説明会に参加してきました。
ちゅららと言えば、「ちゅららクレンジングローション」が有名。
ワタシも以前、サンプルを使ったことがあります。

ちゅららは元々、介護のシーンで生まれたのだそう。
入浴が難しい寝たきりの方や体の不自由な方でも簡単に肌の汚れを
落とせるものをと、拭くだけで汚れが落ちる洗浄水を開発したんだって。
それが「ちゅららクレンジングローション」のはじまりです。
そして、誕生から今年で15年目ということ。

ちゅららには沖縄の自然の恵みがふんだんに使われています。
そのひとつが青パパイヤ。
沖縄では昔からお肉を柔らかくするために青パパイヤが使われているのだとか。
それはパパイヤの酵素がタンパク質を分解し、柔らかくしてくれるからです。
そこから、タンパク質である人間の垢もパパイヤの酵素で落とせるのでは?と
考え、研究開発したのが「ちゅららクレンジングローション」。
洗顔料でも有名な、パパイヤの酵素、パパイン酵素が配合されています。

3つの酵素がポイント

「ちゅららクレンジングローション」には、このパパイン酵素をはじめ、
プロテアーゼ酵素、リパーゼ酵素という3種の酵素が使われています。
タンパク質を分解するのが、パパイン酵素とプロテアーゼ酵素、
脂肪を分解するのが、リパーゼ酵素。メイクには油分もありますが、
その油分に対応してくれるのは、リパーゼ酵素だそうです。
これが、拭くだけで、老化角質を取り除き、メイクや皮脂汚れや
毛穴の汚れも落とす、1本でメイク落としと洗顔が出来る理由。

また、この「ちゅららクレンジングローション」のベースになっている水は
久米島の海洋深層水。海洋深層水は生体のミネラルバランスに
最も近い水なのだとか。久米島は水深612mと日本一深いところから
海洋深層水を汲み上げているだけでなく、近くに工業地帯などもないところ。
まさに沖縄の恵みの水だといえます。

さらにもうひとつの沖縄の恵みが、月桃(げっとう)。
月桃は、ショウガ科の植物で、嫌虫・殺菌・防かび・抗酸化作用があるとか。
ちゅららでは、大輪月桃という、大ぶりな品種を使用。
この日は、その大輪月桃を会場で見ることが出来ました。

大輪月桃

最近では、たまに耳にするようになった月桃ですが、生で見たのははじめて。

この「ちゅららクレンジングローション」、実は3タイプあるそうです。
一般的で、一番古くからあるのは、スペシャル。

クレンジングローション スペシャル

ブルーのキャップが目印で、ノーマル〜しっかりメイクの方用とのこと。
他に、ベージュキャップのレギュラー(ライトなメイクや朝の洗顔)、
シルバーキャップのプロフェッショナル(しっかり〜プロ用メイク)が
あります。コレ、それぞれにお値段も少しずつ違うという。

「ちゅららクレンジングローション」は、コットンに含ませて拭き取り
使います。ちゅららでは、このコットンにもこだわり、併せて使える
ナチュラルコットン」を発売しています。

のびーるナチュラルコットン

「ナチュラルコットン」は、薄くのばしてシート状にした天然綿を20枚以上
重ねて作ってあるそう。肌あたりのやわらかさを追求したコットンは、
驚きの伸びの良さ。肌をやさしくいたわりつつも、毛羽立ちや型崩れが
無いようにと考えられているとのことです。

実際に使ってみた

実際に、この「ナチュラルコットン」で「ちゅららクレンジングローション」を
使ってみました。コットンは吸い込んだまま出てこないようなタイプではなく、
しっかり含んだローションで滑らかに、刺激なく、拭き取ることが出来ます。

口紅もすっと落ちる

この通り、口紅もさっと拭くだけで落ちました。
拭き取った後は、基本的に、水かぬるま湯で洗い流します。
ただ、べたつきなどが気にならないならば、そのまま拭き取りを兼ねて
化粧水を使っても良いそうです。お水を使えない環境でも使える、
クレンジングローション。試しに腕や首元も拭いてみましたが、
特に「気持ち悪い」という感じではありませんでした。水ベースだからかな。

そして、ちゅららは、クレンジングローションだけでなく、
他のスキンケアのラインナップも充実しています。この日は、化粧水、
美容液、クリーム、日焼け止めも紹介していただきました。

その他のラインナップ

化粧水の「ちゅらら月桃花水」は、さっぱりとしっとりの2タイプ。

月桃花水

「月桃花水」は、大輪月桃のほか、フキタンポポエキス(皮膚柔軟化)、
ヘチマエキス(保湿)、カワラヨモギエキス(ハリ)、ソウハクヒエキス(くすみ)が
配合されているそう。タイプの違いは、クスチャーの違いということで、
月桃の量は同じだそうです。仕上がりの好みで選ぶ感じ。

さっぱりとしっとり

いずれも肌なじみが良いですが、さっとのばしただけでも違いが判るよね。
しっとり(下)の方がかすかなとろみがあり、文字通りしっとり仕上がります。
でも、基本的には両タイプとも、煩わしさがなく、さらっと使えると思う。
化粧水、じゃぶじゃぶ使いたい派には嬉しい使用感です。

美容液の「ちゅららプレミアムホワイトエッセンス」は、
紫外線に強い沖縄の恵みで、透明感と保湿力を高めてくれるというもの。
大輪月桃エッセンスのほか、さとうきびエキス、オキナワモズクエキス、
アセロラ、ヘチマ、久米島海洋深層水などが使われています。

美容液

コレ、最初に手にとってみたとき、なんとなく想像と違ったテクスチャーで
驚きました。透明感のある琥珀色で、なめらかなジェルタイプだったの。
はだなじみが良く、心地よい使用感の美容液です。

保湿クリームの「ちゅららプレミアムリバイタルクリーム」はクリームなのに
ボトルタイプ。エアレスボトルが採用され、プッシュ式で使いやすいです。

クリーム

クリームにも大輪月桃や、久米島海洋深層水、オキナワモズク、アロエベラ、
オクラ、ヨモギなど、沖縄の恵みを、潤す成分として配合。
さらに、クリームには守る成分としてセラミドも入っています。
ふわっとした感触で、嫌味や重さがないクリームだと思いました。

日焼け止めの「ちゅららUVデイクリーム」は、SPF28・PA+++。

UVデイクリーム

コレ、紫外線吸収剤やシリコーンなどは不使用ということ。
なめらかにのびて、べたつかない使用感です。
ここにも、沖縄の植物が配合されていますが、元々紫外線の強い沖縄の
植物というのは、やはり潤いをたたえる力や抗酸化力などが強いんだよね。
ただ「焼かない」だけでなく、そういった効果も期待できそうです。

ちゅららのブランドコンセプトは、
「沖縄の自然と知恵で健やかな暮らしを提案する」こと。
独自の文化や風土風習の中で培ってきたものが沖縄にはあります。
それらが活かされた化粧品が、ちゅらら。

沖縄料理と共に

この日は、商品説明の中に成分として出てきた素材も含んだ沖縄料理を
いただきながら、沖縄の恵み、そしてちゅららのことを知ることが出来ました。
ワタシは旅行に行くたび、その土地のならではのご当地コスメを探してみたりも
するけれど、その最たるものが、ちゅららのようなコスメじゃないかな。

ちゅららは、現在、沖縄のアンテナショップである、わしたショップや
公式サイトの通販で購入することが出来ます。

ちゅらら公式サイト


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.05.07 Wednesday 01:48

肌タイプで選ぶ ロイヤルネイチャー「ナチュラル フェイシャルオイル」

ロイヤルネイチャー 「ナチュラル フェイシャルオイル フォー コンビネーションスキン」

ブランド:ロイヤルネイチャー
価格:30mL ¥2,778(税抜)
2014年1月20日発売

当たり前といえば、当たり前だけれど、コスメの合う合わないはひとそれぞれ。
ワタシは混合肌なので、乾燥肌の友人と、使ってみたものの合わないアイテムを
「コレ、軽すぎたからもらって」「コレ、ワタシが使うと重いから使って」と
譲りあったりしています。ワタシがダメだと思ったアイテムも友人が使うと
「アレ、私にはちょうど良かった!」となることが多々。
もちろん、逆も然りです。

化粧水や乳液の「しっとり」「さっぱり」などの肌タイプ別の発売は
ジブンに合うコスメを選ぶ目安なわけですが、全てのアイテムが
肌タイプ別で発売されているわけではないよね。
ある程度は、そのラインやアイテムが狙うターゲットや効果で
判るものもあるけれど、なかなかそこまで考えて作られていない
アイテムも多いです。美容オイルは特にそんな感じ。

美容オイルは、肌をやわらかくする、保湿力を整える、肌を守るなどの
効果がありますが、一口にオイルといってもその原料や特徴は様々です。
それを判りやすく、選びやすくしてくれているのが、ロイヤルネイチャーの
ナチュラル フェイシャルオイル」。コレ、肌タイプ別に4種類が
ラインナップされているのです。これなら、ジブンに合う美容オイルも
見つけやすいはず。混合肌で、どちらかといえば、オイルに及び腰な
ワタシも「これは!」と飛びつきました。合うオイルは本当に素晴らしい
というのを知っているので、余計に肌タイプ別に魅かれたというわけ。

4種類は、デリケートスキン、コンビネーションスキン、ドライスキン、
オイリースキン。それぞれに使われているオイルが違います。
ワタシはもちろん、コンビネーションスキン

混合肌用

コンビネーションスキンに使われているのは、肌を最適な状態に保ち、
水分を維持する働きのあるオメガ3・6・9を含むストロベリーシードオイルと、
皮脂コントロールを助けるゼラニウムエッセンシャルオイル。
ほか、オリーブオイルやマカデミアナッツオイルなども入っています。

混合肌用

テクスチャーは比較的さらっとした感じ。
のばしても、すっとなじみ、ベタベタしません。
どちらかといえば、肌の上に自然な皮脂膜を作ってくれたかのよう。
まるで、肌が吸い込んだみたいに仕上がりは、つるつる、サラサラです。
ワタシは、ファーストタッチの段階から「このオイル好きかも!」と
思いました。そう、混合肌はこんなオイルを求めていた。

ワタシの場合、油分が多めのスキンケアをすると、翌朝、肌のテカリが
気になったりするのですが、これはそういったこともなく。
夜のスキンケアの最後になじませると、翌朝の肌がつるんとしています。
季節の変わりめである、4月のアタマから1ヶ月ほど使ってみましたが、
概ね、肌の調子は良いと思います。忙しくて寝不足が続いたのに。

オイリー肌や混合肌のひとにとっては、油分がイヤなのに
「オイルなんか使ったら、ますますベタつくんじゃ。。。」と思って
しまいがちな美容オイル。でも、美容オイルは過剰な皮脂を抑え、
肌の皮脂バランスもとってくれます。全てではありませんが、
肌がべたつく原因のひとつは、肌がジブンを守ろうとして皮脂を出すから。
ワタシは保湿や適度な油分を心がけるようになってから、
ずいぶんとべたつきも軽減されました。コンビネーションスキン用は
混合肌のワタシを満足させてくれたので、他の肌タイプも期待できると思います。

それでも、怖いというひとは、化粧水や乳液に混ぜて使ったり。
美容オイルは、化粧水の前にブースターとして使ったり、ファンデーションに
混ぜて使ったりも出来ます。ロイヤルネイチャーの美容オイルは
髪に使っても良いみたいです。1本持っていると様々な使い方が出来るのが
美容オイルの嬉しいところ。ジブンに合う美容オイル、オススメです。

購入はこちら→ ナチュラル フェイシャルオイル

ロイヤルネイチャー日本公式サイト


 関 連 記 事 

・ロイヤルネイチャー 「ロイヤルローズ アンチリンクル エッセンス」

・韓国で行ってみた ロイヤルネイチャー カフェ併設店 @金浦

・「ロイヤル ローズウォータープレミアム」でローションパック

・韓国ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー 「オリエンタルソープ ヨモギ」

・日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.08.05 Monday 06:25

夏にピッタリ ロイヤルネイチャー 「ファーミングS ボディクレンザー」

ロイヤルネイチャー 「ファーミングS ボディクレンザー」

ブランド:ロイヤルネイチャー
価格:250mL ¥3,900(税込)

気になっていた、ロイヤルネイチャーのファーミングライン。
シャンプー、コンディショナー、ボディクレンザー、ボディミルク、
フェイシャルクレンザー、ボディオイルがラインナップされています。
このファーミングラインには、米、英、仏、日、韓の5カ国で特許を取得した、
がんを抑制し、肌を再生させる成分、シザールが配合されているそう。
この成分を開発した医学博士と、ロイヤルネイチャーの
創設者アン・ミヒョンさんは古くから親交があり、
「髪や身体に使えば生気が芽生え、弾力が生まれる効果があるのでは?」と考え、
共同で研究・開発し、ファーミング (弾力)シリーズを作ったということです。

ワタシは、暑くなると、洗うアイテム大活躍ということで、
ファーミングS ボディクレンザー」をセレクト。
ボディクレンザーは簡単に言えば、シャワージェルです。
頻繁にシャワーを浴びることも多いため、少しでも肌に負担の無いものを
使いたいなという想い。さらに、ハリケアも出来たら良いじゃない?

まず、この「ファーミングS ボディクレンザー」、とても良い香り!
ラベンダー油、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油が入っているからか、
すっきり心地よいアロマの香りが楽しめます。
バスルームにふわっと香り立つ匂いは、強すぎず、すーっと癒してくれるよう。

泡立ちは軽めで、さっくりとした泡です。

泡立ちさっくり

軽いから、泡切れもよく、ざっと汗を流すときに使うのにピッタリ。
ぬるつかず、さっと洗い流せるのでイヤなところや煩わしいところがありません。
そして、洗い上がりは、すっきり&つるんとしています。
ワタシは、今の季節だと、ボディクリームなどは使わずに済ませちゃう。
シャワーを浴びるたびに、ボディケア!って考えると億劫だし、
汗とボディケアアイテムが混じると、余計に不快な感じになったりするときも
あるものね。ロイヤルネイチャーの「ファーミングS ボディクレンザー」は
洗い過ぎた感じがしないので、重宝しています。

肌の弾力に関しては、いきなりの効果が出るものではないと思うので、
まだ判りませんが、使いやすく、滑らかに肌表面を整えてくれるシャワージェル。
暑いとムシムシ、ベタベタするけれど、このボディクレンザーを使えば
体と心の汚れまですっきり落としてくれそうです。夏向き。

この「ファーミングS ボディクレンザー」は、WEB限定です。
芝本裕子オススメ ママケアセット」にもセットされているアイテム。

購入はこちら→ ファーミングS ボディクレンザー

ロイヤルネイチャー日本公式サイト


 関 連 記 事 

・韓国で行ってみた ロイヤルネイチャー カフェ併設店 @金浦

・泡に変わるクレンジング 「T-700 ディープクレンジングソフトフォーム」

・「ロイヤル ローズウォータープレミアム」でローションパック

・韓国ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー 「オリエンタルソープ ヨモギ」

・日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.04.30 Tuesday 22:18

韓国で行ってみた ロイヤルネイチャー カフェ併設店 @金浦

ロイヤルネイチャー カフェ併設店

4月の韓国旅行、韓国に到着して一番に訪れたのは金浦空港近くの
ロッテモールの中にあるロッテ百貨店。仁川空港に着いたのに、
空港鉄道で金浦に移動しました。ここのロッテ百貨店の6Fには
ロイヤルネイチャーのカフェ併設店があるのです。

エスカレーターで6Fにあがると、ロイヤルネイチャーがすぐ見えます。
お店の仕切りなどはなく、吹き抜けを囲んだL字型のオープンスペース。
たぶん、6Fにはロイヤルネイチャーしかお店は無いんじゃないかな。

エスカレーターをあがるとあります

ワタシたちが行った日は雨だったので、外には出ませんでしたが、
屋外で楽しむことも出来る感じでした。

カフェといっても、店員さんがオーダーを席まで取りにくるスタイルではなく、
ドトールやスタバのようなセルフスタイル。気軽に利用できます。
メニューとしては一般的なコーヒーショップとあまり変わりがないもよう。
ここのロイヤルネイチャーは、コスメを買いに来るひとよりも、
カフェを利用するひとの方が多い印象です。

カフェラテとマフィン

ワタシたちは、アイスカフェラテをそれぞれと、ナッツのマフィンをひとつ。
マフィンは大きいので、ふたりでシェアしました。
カフェラテはビターテイストでしっかりめ、マフィンも美味しかったです。
ちなみに、日本のようにポーションタイプのガムシロップはなく、
カフェラテを甘くしたい場合は、カウンター近くに置いてある
巨大なポンプ式のガムシロップを入れる仕組み。

いろんなところがロイヤルネイチャー

トレイに敷かれている紙はもちろん、ペーパーナフキンやカップなど
いたるところがロイヤルネイチャーのロゴ入りです。
そして、イートンスペースの周辺には、ロイヤルネイチャーの
コスメがずらり。手が空いているときには、スタッフさんが
商品周辺に出ていて、接客もしてくれます。ディスプレイもステキ☆

日本でも取り扱いのあるアイテム

価格設定的には、今のレートだと日本とそんなに変わらないと感じました。
重量の割りにお得感が少ないので日本で買えるものは日本で買った方が良いかも。
ただ、ギフト仕様も多くて、そのあたりはちょっと心魅かれます。

細かくアイテムをチェックしてゆくと、日本では見たことのないアイテムも
ありました。その場で、iPhoneで日本の公式サイトを見ながら確認。
本場ではこういったアイテムを中心に買うことをオススメします。

日本では見たことのないアイテム

具体的にはエッセンシャルオイルやシートマスク、シャンプーバーなど。
シートマスクはラベンダーとスキンストップシリーズのヘビ毒がありました。
石けんにこだわっているロイヤルネイチャーだけあって、
固形のシャンプーバーもラインナップ。いくつかのタイプがあります。
値段は138gで17,300ウォンくらいだったかな。
中でもワタシが魅かれたのは、ハニーレモンの除菌ジェルでした。

ということで、ワタシが購入したもの(と、そのおまけ)。

ワタシが買ったもの

・ラベンダー エッセンス モイスチャーライジング マスク 3枚入 9,900ウォン
・オリエンタルソープ 白まゆ 150g 32,500ウォン
・ハニーレモン クリーン セラピー ハニタイザー 50mL 11,900ウォン

「オリエンタルソープ 白まゆ」は、日本でも一番人気で品切れを
おこしていたりしたから、いつか買おうと思っていたもの。
重いし、日本と価格もあまり変わらないから、日本で買えばいいやと
思っていたら、「コレ買ったら、コレつけるよ」とお姉さんが
ディスプレイのカットオリエンタルソープを指差すのです。
商品のようにパッケージングされたものではないけれど、サイズはかなり大きい。
しかも、製品用にカットした残りの端っこ的な部位で珍しい(笑)
思わず買ってしまいました。
種類は、ワタシが今、使っている「オリエンタルソープ ヨモギ」です。
コレ、「やっぱりいいなぁ〜」と実感する石けんなので、ラッキー☆

おまけ石けん

同じく、ディスプレイされていた「ナチュラルソープ ラベンダー」の
カットソープもくれました。こちらは、お土産用などに同じものを
複数買ったら、「友達にもあげて」とその数分用意してくれたの。

除菌ジェルは便利だし珍しいからお土産はコレが良いと選んだところ、
やさしいお姉さんは「T-700 トラベルキット」用のジップ付袋に入れ、
勝手にギフトセットを作ってくれちゃいました。

ギフト仕様

この対応してくだったお姉さんは、日本語がほとんどできなかったけれど、
明るくて楽しいひと。押し付けがましいところもなくて、ワタシが
同じものを複数選ぶと「え?!そんなに買うの?」みたいなことを言ったり(笑)
「お土産にするんだよ」って答えたら、「なるほどね!」って
こんなギフト仕様の心遣いをしてくれたわけです。言葉は100%通じなくても
一所懸命に意思疎通をはかろうとしてくれました。
おかげさまで、初の本場ロイヤルネイチャーのお買いものは楽しい思い出。
明洞のハンター的な接客とはちょっと違った感じでした。

ロイヤルネイチャーのカフェ併設店で、ソウル市内、行きやすいところに
ある店舗で検討したところ、この金浦のロッテ百貨店を選んだわけですが。
ほかには、ロッテアウトレットや一山(イルサン)のロッテ百貨店にもあります。
ただ、このふたつはもはやソウル市ではないけれどね。
金浦のこの店舗は、仁川空港から、ソウル市内からも難なく電車で
行ける距離なので、一番行きやすいのではないかと思います。
空港近くという場所柄、スーツケースをガラガラしていても平気だったし。
もちろん、金浦空港を利用するなら、ちょっと立ち寄りたい休憩スポット。


 関 連 記 事 

・2013年4月 韓国への旅 (今回は、なんとなく体験型)

・泡に変わるクレンジング 「T-700 ディープクレンジングソフトフォーム」

・「ロイヤル ローズウォータープレミアム」でローションパック

・韓国ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー 「オリエンタルソープ ヨモギ」

・日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.04.11 Thursday 00:04

泡に変わるクレンジング 「T-700 ディープクレンジングソフトフォーム」

ロイヤルネイチャー 「T-700 ディープクレンジングソフトフォーム」

ブランド:ロイヤルネイチャー
価格:100mL ¥3,900(税込)

ロイヤルネイチャーに面白そうなクレンジングを発見!
T-700ラインのひとつ、肌につけると自然と発泡するという
T-700 ディープクレンジングソフトフォーム」です。
T-700ラインとは、太白(テベク)の海抜700メートルの場所で
オーガニック栽培されたハーブが使われたシリーズ。
ここでロイヤルネイチャーは、韓国内で初めてハーブを
オーガニック栽培することに成功したのだそう。
T-700のTはテベク、700は海抜700メートルを意味しています。
T-700ラインは良質な原料の国産化のしるしでもあるの。

このクレンジング、正統派ナチュラルコスメという印象を受けた
ロイヤルネイチャーの中では、「韓国コスメらしい」ユニークさが
感じられます。肌につけると自然と発泡し、泡が刺激を与えずに
クレンジング。細かい泡には酸素マッサージやパック効果もあるそう。

まず、顔や手が濡れていない状態で、とろっとしたテクスチャーの
クレンジングを全体に薄く塗り広げます。
感触的には、泡立てる前のリキッド洗顔のようでちょっと重め。

とろっとしたテクスチャー

これが少しずつ泡立ち始めます。
泡は細かくて、しゅわしゅわーっとした感じ。

塗るだけで泡が

十分泡立ったら軽くマッサージし、メイクとなじませるのですが、
このとき量が少ないと、ちょっと伸びの悪さというか、
滑りの悪さを感じます。水気が足りない泡立てる前のリキッドソープのよう。

なじませます

そんなときは、少しだけ水を加えると良いと思います。
実際、コレ、ぬるま湯で洗い流すときに水が加わると洗顔料のような使用感。
最初に肌に塗ったときの泡が発泡系なら、最後の泡は石けんの泡に近いです。
少しずつ水気を加えながら洗い流してゆくと、最後にはすっきりつるんとした
洗い上がりになりました。ダブル洗顔を一度にしちゃったみたいな感じ。
乾燥やつっぱりはなく、しっとりした洗い上がりがステキです。
そして、肌に透明感も出るよう。

今回、撮影には、パウダーファンデーションを塗った上から、
落ちない系のアイライナーでふざけた絵を描いてみました。
それがしっかり落ちたから、クレンジング力はちゃんとあると思います。

肌に負担をかけずにしっかりクレンジング。
ユニークな使用感と、すっきりつるんとした仕上がりが気に入りました。
しかも、つっぱらない具合、乾燥しない具合が嬉しい。
コレ、機能性はしっかり持った、面白いクレンジングだと思います。
「韓国コスメらしい」ユニークさを正統派ナチュラルコスメに求めるならコレ。
ワタシはかなり好きです。

ロイヤルネイチャー日本公式サイト


 関 連 記 事 

・「ロイヤル ローズウォータープレミアム」でローションパック

・韓国ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー 「オリエンタルソープ ヨモギ」

・日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.03.30 Saturday 08:26

「ロイヤル ローズウォータープレミアム」でローションパック

ロイヤルネイチャー 「ロイヤル ローズウォータープレミアム」

ブランド:ロイヤルネイチャー
価格:100mL ¥2,340(税込)

ロイヤルネイチャーの商品発表会で「ロイヤル ローズウォータープレミアム」を
お試ししたときに、してみたローションパックが良かったので家でも実践。

ロイヤルネイチャーのローズウォーターはメイローズという品種のバラの
蒸留水100%を使っています。99%が蒸留水、残りの1%がフェノキシエタノール
というのが全成分。このフェノキシエタノールは防腐剤の役割だと思います。

化粧品のローズウォーターはと聞けば、化粧水だと思うひとが多いはず。
もちろん、化粧水で間違いないのだけれど、、ロイヤルネイチャーでは
あえてこれを日々のスキンケアの「化粧水」的ポジションではない
使い方でオススメしています。スキンケアとしては、洗顔後のプレ化粧水、
リフレッシュミスト、ローションパック、蒸しタオルへのアロマ効果など。
特別なケアとしては、ローズウォーターとぬるま湯を1:2で混ぜ、
週に1度の洗顔をしてみるのも良いとか。

その中でも比較的手軽に出来る、スペシャルケアがローションパック。
ワタシは洗顔後の何もつけていない肌に行っています。

スプレータイプで使いやすい

スプレータイプなので、コットンに近づけ、たっぷりと含ませます。
そのまま最初に軽く顔全体になじませたら、コットンを2枚に割き、
頬の部分にローションパック。それで、3分くらいを目安に時間をおきます。
ローションパックは長くすればするほど良いってものでもなくて、
乾いてくると逆に肌の水分を奪ってゆくそう。一般的に3分が目安と
聞いたことがあるけれど、ローズウォーターは乾きにくいかも?とも思いました。

ローションパック

たったこれだけのことなのだけれど、ローションパックをした部分には
透明感が出て、肌の内側にうるおいが閉じ込められているようです。
肌の水分バランスを整え、しっとりした感じ。
肌表面のべたつきなどは皆無で、フラットな印象です。
ぐっと内側に水分が入ったみたいな仕上がり。
コレ、もちろんフェイスシートで顔全体にしても良いと思います。
なんだか肌が冴えないなと思うときに、刺激なく手軽に出来るスペシャルケア。

ワタシ、ローズウォーターにこんな使い方があるなんて知らなかった。
これまでは、化粧水前のプレ化粧水として使うくらいだったかな。
正直、「ローズウォーター」ってナチュラルで、雰囲気重視な感じで
保湿力など化粧水としての機能は軽め?と思っていたのです。
この方法は、ワタシにローズウォーターの存在を見直すきっかけに
なってくれました。ローズウォーターを持て余しているならオススメ。
そして、比較的リーズナブルにスペシャルケアをしたいひとにもオススメ。
季節の変わり目はどうしても肌がゆらぎがちになると思うから、
こういったケアでしっかりしたベースを作るのも手じゃないかな。

ロイヤルネイチャーの「ロイヤル ローズウォータープレミアム」は
100mLと1,000mLの2種展開です。1リットルのローズウォーターって
何に使うの?と思ったけれど、オススメされているローズウォーターを
使った洗顔の場合は、ローズウォーター100mLに対してぬるま湯200mLだから
1リットルじゃないとキビシイんだよね。100mLサイズだと1本まるっと
入れることになる。コレ、贅沢だけれど、いつかしてみたいな。

また、会員登録をすると購入できるロイヤルネイチャーのトライアルキットにも
この「ロイヤル ローズウォータープレミアム」の30mLサイズが含まれています。
とりあえず気になる、試しにローションパックをしてみたい!というひとなら
このトライアルキットからはじめても良いと思う。
ローズウォーターの30mLサイズ、ナチュラルソープ ラベンダーの45gサイズ、
ナチュラルボディソープ ハニーレモンの45gサイズが入っていて1,280円。
送料無料で購入できます。(お一人様1セット限り)

ロイヤルネイチャー日本公式サイト


 関 連 記 事 

・韓国ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー 「オリエンタルソープ ヨモギ」

・日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.03.25 Monday 17:07

韓国ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー 「オリエンタルソープ ヨモギ」

ロイヤルネイチャー 「オリエンタルソープ ヨモギ」

ブランド:ロイヤルネイチャー
価格:150g ¥3,540(税込)

先日、商品発表会会場でお試ししたロイヤルネイチャー
オリエンタルソープを使っています。(発表会の記事はコチラ→
ワタシが選んだのは「オリエンタルソープ ヨモギ」。
ほかに白まゆ、ハンゲショウ、ドクダミの4種類あります。
1番人気の白まゆは、現在品切れらしく、4/1に入荷予定だそう。
ヨモギには、ヨモギ、30種以上のサボニン成分、高麗人参などが配合され、
乾燥肌やアンチエイジングケアに良いということです。
せっかくの韓国ナチュラルコスメ、どうせなら韓国らしい成分が
配合されている方が、面白いし、効果も高いかな?と想像して選んだ次第。

オリエンタルソープは、ロイヤルネイチャーが大切にしているソープの中でも
看板的ラインだと言ってよいと思います。コールドプロセス製法を採用し、
ひとつひとつ手作りされているという石けん。

使用期限明記

日本で販売されているものには、日本語のラベルが貼ってありますが、
使用期限がしっかり明記されていました。石けんの使用期限が書かれているって
珍しいなと思ったと同時に、「素材の良さ」「製品の良さ」が発揮出来る
期限内に使って欲しいという気持ちの表れなのだなと。
もちろん、過ぎた翌日に使えなくなるわけではないし、逆に期限内でも
早めに使い切るに越したことはないだろうけれど、目安にしたいです。

石けんベースすら使用せず、植物性ベースオイルとエッセンシャルオイルや
ハーブ、天然粉末と純水など天然原料のみで作られる、コールドプロセス製法。
加熱して作らないので、オイルが劣化しないこと、有効成分を壊さないこと、
油とアルカリの反応で出来たグリセリンがまるごと含まれることなど
肌に良いのですが、反面、やわらかく、溶けやすいのが特徴です。

やわらかい

「オリエンタルソープ ヨモギ」も、やわらかめでデリケートな印象。
ラップを取ると、ふわっと韓方系の香りが広がります。
香りは強めなので、韓方系がニガテなひとにはオススメできませんが、
ワタシはこのすーっと心が落ち着くような香りが好き。

実際に使ってみると、一般的な石けんよりはやわらかいには違いないのですが
「やわらかい、とけやすい」と言われるわりには、想像よりも丈夫な
印象を受けました。ソープディッシュの下に溶けた石けん液もたまらないし、
みるみる減っちゃう!というほではないもよう。ワタシは浴室でも使っています。

意外と丈夫

濡らすとつるんとした雰囲気の石けんになります。
150gのソープはボリューミィ。
溶け対策や使いやすさを考えて、カットしてから使うひともいるんだって。

泡立ちもそれほど悪くなく、軽くさっくりした泡が出来ます。
洗っているうちに泡がつぶれてなくなるということはないので、大丈夫。

さっくりした泡

はじめて、「オリエンタルソープ ヨモギ」で顔を洗ったとき、
その洗いあがりの良さに驚きました。さっぱりつるんとしているのに、
つっぱりや乾燥は感じない、絶妙な加減は想像以上。
1回使っただけで「この石けん、いいかも!」と思えました。
そして、使い続けるにつれ、肌のコンディションを整えてくれるようです。
油分と水分のバランスがとれるというか。

その後、気に入ってボディにも使用しています。
カラダを洗っても、その使用感は変わらず、良い感じ。
乾燥でピリピリ感を感じることもある脚も、大丈夫です。
時期的なものもあるかもしれないけれど、それだけじゃないと思う。
モノによっては、夏でも乾燥するなと思うものがあるもの。
何より、ぬるつきはないのに、つるんとするところが好きです。

ロイヤルネイチャーのラインナップ的には、もう少しリーズナブルな
ソープもありますが、オリエンタルソープ単体で考えるとこの価格でも
決して高くないと思いました。日本でも人気のヨーロッパやアメリカの
ナチュラルコスメブランドのソープにも匹敵する使い心地です。
それに比べると手が出る価格、使える価格だと思うしね。
韓国のナチュラルコスメ?それってどんなもの?と実力をはかるならオススメです。

ロイヤルネイチャー日本公式サイト


 関 連 記 事 

・日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2013.03.17 Sunday 00:30

日本で買える 韓国発 本格派ナチュラルコスメ ロイヤルネイチャー

ロイヤルネイチャー

先日、韓国のナチュラルコスメブランド、ロイヤルネイチャーの商品発表会に
行ってきました。ロイヤルネイチャーは2002年に韓国で誕生したブランド。
創始者のアン・ミヒョンさんは幼少の頃をヨルダンで過ごし、
「ハーブなどの天然材料で手作り化粧品を作る」という文化を肌で感じ
育ってきたのだそう。10年以上に渡りナチュラル石けんとナチュラル化粧品を
研究し、「無害で品質の良いものを分けあって使いたい」という想いから
ロイヤルネイチャーを誕生させたのだとか。韓国に自社のオーガニック農場を持ち、
天然石けんとコスメティックのアカデミーも運営しているのだとか。

現在は、スキンケア、ボディケア、ヘアケアなど多くのアイテムを展開する
ロイヤルネイチャーですが、中でも石けんには特にこだわっています。
ロイヤルネイチャーの石けんは手作り。
ナチュラルソープシリーズ、オリエンタルソープシリーズ、
スキンストップシリーズの3つのシリーズを展開し、用途や香り、
使用しているハーブの違いだけでなく、製法や価格も違うという充実ぶり。
肌に良いという枠練り石けんを作る工程として、コールドプロセス製法と
メルトアンドポー製法を採用し、その商品がどの製法で作られているかも
サイトにはちゃんと明記されています。よくこだわりの石けんとして
「コールドプロセス製法」という言葉を聞くけれど、
その説明についてもサイトにとても判りやすく丁寧に書かれていました。
石けんの基礎知識としても必読です。

バリエーション豊か

ロイヤルネイチャーの看板とも言える、オリエンタルソープシリーズは
コールドプロセス製法で作られています。ラインナップは4種類。
この日は、このオリエンタルソープの中から好きなものを
実際に手で使ってお試しさせていただきました。

オリエンタルソープシリーズ

じっくりと低温で撹拌し熟成させるコールドプロセス製法で作られた石けん。
石けんベースすら使用せず、植物性ベースオイルとエッセンシャルオイルや
ハーブ、天然粉末と純水など天然原料のみで作られているそう。
加熱して作らないので、オイルが劣化しないこと、有効成分を壊さないこと、
油とアルカリの反応で出来たグリセリンがまるごと含まれることなど
肌に良いのですが、反面、やわらかく、溶けやすいのが特徴です。

この日、ワタシはドクダミ、ハンゲショウ、ヨモギ、白まゆの4種のうち、
一番人気だという白まゆを使ってみました。
白まゆにはカイコエキスが配合されているそう。
肌鎮静によいヒマワリ種子オイル、保湿力のサンダルウッドオイルも配合され、
乾燥肌のひとや美白ケアをしたいひとにオススメということ。

想像以上にステキ

天然成分がたっぷり入っているので、泡立ちはあまり良くないとのことだけど、
手で泡立てても、軽めでさっくりしているものの、それなりの泡が出来ました。
ほかのひとが泡立てネットで立てた泡を見たら、もっと充分な感じ。

このソープ、洗ったあと驚くほどの透明感が出ます。
洗いすぎた感じはせず、肌表面は滑らかにつるんとするのですが、
肌の内側はしっとり潤っているよう。たぶん、この保水力が透明感の
理由なんじゃないかな。「手がキレイになった!」と思いました(笑)
お値段は3,540円とやや高い?と感じてしまうかもしれないけれど、
サイズも大きく上質な石けんだと考えれば決して高くはないと思います。
ロイヤルネイチャーには、もう少しお手ごろなソープもラインナップ。
製造製法や成分、サイズによって価格の違いが明確なのも、
石けんのことを熟知し、大切にしているからだなと思います。
オリエンタルソープは、ロイヤルネイチャーのソープの中では最高峰なの。

発表会ではもうひとつ、ロイヤルネイチャーがチカラを入れている
アイテムとして「ローズウォーター」をご紹介いただきました。
これは、メイローズという品種のバラの蒸留水100%を使っています。

コレ、化粧水なのだけれど、ロイヤルネイチャーでは
あえてこれを日々のスキンケアの「化粧水」的ポジションではない
使い方をオススメしています。スキンケアとしては、洗顔後のプレ化粧水、
リフレッシュミスト、ローションパック、蒸しタオルへのアロマ効果など。
特別なケアとしては、ローズウォーターとぬるま湯を1:2で混ぜ、
週に1度の洗顔をしてみるのも良いとか。
また、リネンウォーターやルームスプレー、消臭ミスト、入浴剤としても
オススメしています。サイズは100mLと1,000mLの2種展開。

この日は、この「ローズウォーター」をコットンに贅沢に含ませ、
ローションパックを手にしてみました。

ローズウォーター

正直、「ローズウォーター」ってナチュラルで、雰囲気重視な感じで
保湿力など化粧水としての機能は軽め?と思っていたワタシ。
でも、たっぷりコットンにとってローションパックをしてみたら
驚くほどしっとりキメが整ったように仕上がったのです。
もちろん、この前に、「オリエンタルソープ 白まゆ」で手を洗ったのも
あると思うけれど、これだけで、こんなに手がキレイに見える?と驚きました。
「ローズウォーター」のローションパックは「使える!」と実感。
コレ、ワタシも肌の調子を整えたいときに取り入れようと思います。

2アイテムをお試ししたあとは、他のアイテムの説明を一通り聞き、
気になるアイテムのテスターを自由に触ることが出来ました。

アルガンオイルとハンドクリームが良かった

ロイヤルネイチャーはオイル系も充実しているのですが、中でも
「オーガニック キャリア アルガンオイル」が良かった!
べたつかず、さらっとしていて、アルガンオイルの良さを実感できます。
コレ、純度の高い上質なアルガンオイルの中では安いと思う。

ほかに気に入ったのは、「T-700 ハンドエッセンス」です。
ソープで手を洗い、ローズウォーターで保湿したので、ハンドエッセンスで仕上げ。
べたつかず、手に滑らかになじみました。
アルミチューブに見えてアルミじゃないパッケージも使いやすいし、
25mLと50mLの2サイズで展開してくれているところも嬉しいです。
T-700というラインには、テベクの海抜700メートルの場所で
オーガニック栽培しているラベンダーやローズマリーなど7つのハーブが
使われているそう。Tはテベク、700は海抜700メートルを意味しています。

あと、アロエベラエキスを92%配合した「アロエジェル」も使ってみました。
コレ、透明のぷるぷるしたジェルが気になっていたのです。

アロエジェル

アロエって肌の鎮静効果や保湿効果があるって言うよね。
それが92%配合って使えるのでは?と思った次第。
実際に使ってみると、ペタペタせず、想像以上に良い使用感でした。
ジェル特有のペターっとした感じがなく、なじみが良いです。
コレ、自宅でのセルフ脱毛やシェービングの後に使えると思う。
あと、炎症を起こしちゃって肌が熱を持っているようなとき。
たっぷり塗って、パック代わりにするのも良いなと思います。

ストライプのパッケージがステキだな、オシャレだなと気になったのは
スキンストップシリーズ。「アクア クレンジング化粧水」と「ヘビ毒クリーム」
「アクア フェイシャルクリーム」の3種類も使ってみました。

スキンストップシリーズ

クレンジング化粧水は、アラスカ氷河水が10%、オーガニック緑茶水10%、
EGFを250mg配合したウォータークレンジング。
使ってみると、その後に顔を洗いたくなるような、べたつきが無く良い感じ。
アイブローを引いて落としてみたけれど、落ちもそんなに悪くなかったです。
ハードなメイクは厳しいかもしれませんが、洗顔で落ちるメイクなら充分。
疲れ果てて、メイクも落とさずうっかり寝そうになるときに役立ちそうです。

これらのシリーズは、従来のナチュラル・オーガニック化粧品になかった
機能性という概念を考えて作ってあるそう。自然派ブランドは、
天然原料などがコンセプトだけれど、美白やシワ改善などの「攻め」の効果が
弱いかな?という印象だよね。ロイヤルネイチャーが作ったこのラインは
天然の純粋さと人類が発見した機能性物質の調和を考えているということ。
個人的に、ワタシはこういう考え方って好きです。

ロイヤルネイチャーは、韓国ではロッテ百貨店をはじめ、ロッテ免税店、
新羅免税店、ロッテアウトレット店などで販売されているそうです。
明洞(ミョンドン)や江南(カンナム)には路面店もあるとか。
韓国には、カフェが併設されている店舗もあるんだって。行ってみたい!
日本ではオンラインショップ、池袋西武、渋谷西武、横浜そごうで購入できます。

これまでの韓国コスメとは少し違ったイメージのロイヤルネイチャー。
ロイヤルネイチャーには、上質なこだわりがあると感じました。
今、日本でも人気のヨーロッパやアメリカのナチュラルコスメブランドにも
引けをとらない完成度の高さがあると思う。そして、それらのブランドの
価格帯に比べると、手を出しやすいかなとも。
ワタシの中での新しい韓国コスメのイメージとの出会いがあった発表会でした。

ロイヤルネイチャー日本公式サイト


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2012.08.27 Monday 23:46

「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜鞆の浦エリア〜

鞆の浦エリア

広島県観光課主催の「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」。
最終日は鞆(とも)の浦エリアです。
鞆の浦は広島県福山市にあり、福山市は広島県の南東部に位置します。
広島でも岡山よりなのが福山市。

鞆の浦は瀬戸内海のほぼ中央に位置し、このあたりで潮の流れが変わることから
潮待ち、風待ちの港として栄えたそう。鞆の浦とは、鞆にある入り江という
意味で地名は鞆、港は鞆港です。日本で最初の国立公園のひとつとして
指定された瀬戸内海国立公園を代表するエリアで、美しく情緒溢れる風景が
楽しめる場所。実際、この日の朝の景色は、息を飲むほど綺麗でした。

鞆の浦の朝

鞆の浦は、映画「崖の上のポニョ」のモデルにもなった場所だとか。
実際に宮崎駿が長滞在し次回作の構想を練った場所であり、
映画の中にも鞆の浦を彷彿させる風景が描かれています。

崖の上のポニョのモデル

ワタシはこのことを知らなかったのだけれど、聞いて「ああ、解る」と思うほど、
あの水没した町に重なりました。作中にも「トモバス」という名前が出てきます。
この町からイメージを膨らませたものが少なくないという印象。

午前中はその鞆の浦でシーカヤックを体験しました。
屋久島でのリバーカヤックが流れてしまったワタシは、はじめてのカヤック。
瀬戸内をフィールドにシーカヤックツアーを展開される村上水軍商会
サポートいただきました。公園の池の手漕ぎボートを1mも進めることが出来ない
ワタシでもなんとかなったのは、村上さんのレクチャーのおかげ。

シーカヤック、たのしー!

遮るものが何もない海の上、海と限りなく近い距離で体験するシーカヤック。
少しずつ思うように動かせるようになってくると、本当に楽しいです。
瀬戸内の海を別の角度から実感した思い出でした。

シーカヤック体験後は、ガイドさんと鞆の町を散策。

鞆の町を散策します

町内には歴史的な事件の舞台となった旧跡やゆかりの地、昔ながらの町並みが
多く残っています。細い路地から見える景色も雰囲気たっぷり。

ここ鞆の浦には、「保命酒」という薬味酒が伝わります。
「保命酒」とは、桂皮などの薬味十六種を味醂(みりん)酒に浸け込み、
成分を侵出させて作ったもの。お酒でもあり、薬でもあるという健康酒です。
古くは、幕府接待酒としてペリー提督や初代領事ハリスも飲んだそう。
この日は、最初に保命酒を造った中村家からその技を受け継いだという
岡本亀太郎本店にお邪魔しました。「ミツボシ保命酒」というブランドです。

岡本亀太郎本店

店内に飾ってある龍の看板も中村家から受け継いだものだとか。
伝統ある「保命酒」のほか、梅酒、杏酒、生姜酒などアレンジされたものも
ラインナップされています。ワタシも試飲して「杏子姫」を購入。
あと、味醂酒を作るのだから味醂も美味しかろうと「本味醂」も買ってきました。
味醂かす、アイスキャンデーなども売っていたよ。

続いては、福禅寺の本堂に隣接する対潮楼へ。
ここは、江戸時代の元禄年間(1690年頃)に創建された客殿で国の史跡に
指定されている場所。座敷からの眺めが素晴らしく、朝鮮通信使が
「日東第一形勝」と賞賛したそうです。襖やガラスなどはなく、柱があるのみ。
開放感溢れる座敷では、天然の風景画を臨むことが出来ます。

福禅寺 対潮楼

柱の額縁におさめられたその風景は圧巻。
座敷に吹き込む心地よい風を感じながら、見入ってしまいます。

天然の風景画

写真にはない本物の美しさと、絵画にも敵わないスケール。
古くから愛でられてきたこの風景は、まさに天然の名画だと思います。
こういう風景に触れると、日本にはまだまだ美しいところがあると実感。

鞆の浦は、坂本龍馬ゆかりの土地でもあります。
いろは丸事件の賠償交渉の舞台となった鞆の浦には、「いろは丸展示館」のほか
龍馬が交渉したといわれる町家(旧魚屋萬蔵宅)や宿泊地(桝屋清右衛門宅)
などが点在。桝屋清右衛門宅には、いろは丸事件当時、既に幕府から命を
狙われていた龍馬が潜んでいた隠れ部屋もあるのです。

枡屋清右衛門宅

中は、袴姿に身を包み模造刀を差した鞆龍馬と呼ばれる龍馬ガイドさんが
案内してくださいます。どうやら、休日に活動されているもよう。
ワタシたちが訪れたのは日曜日だったのでいらっしゃいました。
この日、対応してくださった鞆龍馬さんはお話も上手でわかりやすく、
幕末に疎いワタシでも、飽きることなく話を聞くことが出来たよ。

鞆の浦で、昼食を食べた後は、船で仙酔島(せんすいじま)へ。
仙酔島へ渡る船は、龍馬のいろは丸事件の蒸気船「いろは丸」を
模した市営渡船「平成いろは丸」です。仙酔島は鞆の浦の沖合約600mの距離。

仙酔島へ

この日は、海水浴客が多く混雑していましたが、約5分で到着しました。
仙酔島の名前の由来は「仙人も酔ってしまうほど美しい島」ということ。
願いが叶うといわれる「龍神橋」や、エネルギーが非常に高い場所だという
パワースポット「五色岩」など、神秘に満ちたスポットがある島です。
ワタシたちはこの日、人生感が変わる宿「ここから」の日帰りプランでもある
江戸風呂を体験させていただきました。

人生感が変わる宿「ここから」

江戸風呂は、汗と一緒に身体に溜まったものを「出す」をコンセプトにした
デトックス洞窟蒸し風呂。海藻蒸し風呂、ヨモギ蒸し風呂、びわの葉蒸し風呂に
加え、高濃度塩水風呂、世界一の露天風呂、薬草風呂などを順番に巡ってゆくの。
ちなみに、世界一の露天風呂というのは、「海」そのまま!
当然、水風呂なのですが、海よりデカイ露天風呂は間違いなく無い(笑)

江戸風呂

レンタルのポロシャツ、短パンの着衣スタイルで入るのも特徴です。
蒸し風呂は韓国の汗蒸幕に似た感じでした。麻の布はかぶらないけれどネ。
とにかく出たり入ったりしながら、汗をかきます。
最後はシャワー設備もある大浴場に裸で入って汗を流し身支度を
整えるのですが、その頃には心地よい疲労感が。。。
コレ、ゆっくりしっかり堪能したら、かなり良いと思う。
こちらでは、この江戸風呂にお食事やエステが付いたプランも用意されています。

ワタシたちは江戸風呂体験後、仙酔島から鞆の浦に戻り、ともてつバスセンター
お土産を見て、広島空港に向かいました。これで今回の広島旅行はおしまい。
とても内容の濃い、充実した2泊3日だったと思います。
きっと、個人旅行ではここまで周り切れなかっただろうなというほど
アクティブに広島の魅力をご紹介いただいたプラン。
世界遺産を中心とするワタシがこれまで抱いていた広島のイメージも
今回の旅で変わりました。広島には、たくさんの魅力が溢れています。
ワタシが記事でご紹介した風景やプログラムはその一端。
現地では、「広島のひとのあたたかさ」も感じることが出来ます。
ぜひ、機会があれば訪れて欲しい土地。心からそう思いました。
今回、この広島旅行でワタシたちに関わってくださった全てのひとたちに感謝を込めて。

■鞆の浦Navi tomoura.jp
■福山市観光協会
■ひろしま観光ナビ
■おしい!広島県
■広島県 公式Facebookページ
■広島県観光旅行情報 Facebookページ


 関 連 記 事 

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜尾道エリア〜

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜瀬戸田エリア〜

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜因島エリア〜

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜三原エリア〜

・広島県観光課主催 「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」




ブログパーツ 
※本記事は広島県観光課主催"アクティブ女子旅"特派員として作成しています
 スポンサーリンク


2012.08.09 Thursday 06:30

広島県観光課主催 「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」

広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅

広島県観光課主催の「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」に
"アクティブ女子旅"特派員として参加してきました。
広島といえば、昨春訪れた宮島と広島市内が記憶に新しいのですが、
今回は瀬戸内海に面した東側のエリア。
三原市、尾道市、福山市とぞれぞれの島々です。
ワタシ、このエリアに行くのははじめて。

広島のこのあたりに行ってきました

位置関係でいうと、このあたり。
広島市よりも東側、岡山よりのエリアになります。
瀬戸内の島々のその先はもう四国といった感じ。
今回も一瞬だけ愛媛県に降り立ちました。

朝、羽田空港を経ち、午前中には広島空港着。
そこから3日間、みっちりとしたスケジュールで旅は進みました。

旅のルート
※クリックすると大きな画像を見ることが出来ます

移動手段も車、船、自転車と、瀬戸内の魅力が存分に感じられるもの。
地図では、実線が車、細かい点線が船、大きな点線が自転車です。

広島空港到着後は、日本屈指の参禅道場でもある臨済宗佛通寺派の
総本山 佛通寺を散策。その後は、三原駅前で三原のタコを使った昼食をいただき、
三原のオススメスイーツのお店を訪問したりしました。

三原エリア
■三原エリアの記事はコチラ→

午後は三原港から高速船に乗って、因島へ。

因島エリア
■因島エリアの記事はコチラ→

因島では、白滝山の山頂から瀬戸内の島々を眺めたり、
万田発酵やポルノグラフティゆかりの岡野写真館を訪問。
生はっさくの入ったはっさく大福が有名な松愛堂にも行きました。
そして、1日目はそのまま因島のホテルに宿泊して終了。

2日目は車で愛媛県大三島の多々羅しまなみ公園に移動し、
そこから、自転車で多々羅大橋を渡って広島県生口島をサイクリングです。

瀬戸田エリア
■瀬戸田エリアの記事はコチラ→

サイクリングの最中には、レモン畑の傍を通ってレモンの葉の香りを
嗅いだり、サンセットビーチでレモン足水を体験したりしました。
道中見た耕三寺の色合いには、ただただ圧倒されるばかり。

サイクリング終了後は、瀬戸田港から船で尾道港へ移動です。
尾道で昼食をとり、商店街を抜けて、工房尾道帆布へ。
帆布のコースターにステンシル体験をした後、千光寺山ロープウェイで
山頂にのぼります。山頂からは尾道の街が一望出来るの。

尾道エリア
■尾道エリアの記事はコチラ→

くだりは猫の細道を通り、徒歩で。
尾道を後にし、2日目の宿泊場所である福山市鞆の浦に向かいました。

最終日3日目は、朝から鞆の浦でシーカヤック。
海から鞆の浦を眺めた後は、歴史情緒あふれる鞆の浦の町を散策します。
鞆の浦は、「崖の上のポニョ」のモデルにもなった町。

鞆の浦エリア
■鞆の浦エリアの記事はコチラ→

鞆の浦の町で昼食をとった後は、船で仙酔島を訪れました。
仙酔島では、「人生感かわる宿「ここから」」で江戸風呂体験。
こちらでは、海藻やヨモギ、枇杷の葉を使った蒸し風呂や海水風呂などが
コースで体験できます。美容・健康に良さそうな施設。
旅の最後がこの温泉体験でした。

今回の旅は大きく分けて、三原、因島、瀬戸田、尾道、鞆の浦の5つのエリア。
詳しくは、それぞれのエリアごとにご紹介してゆこうと思います。
また、それぞれのエリアの記事をアップした後はこちらにリンクをする予定です。

同じ瀬戸内海に面した兵庫県神戸市で生まれ育ったワタシだけれど、
瀬戸内のしまなみの美しさは、これまでに感じたことが無かったものでした。
お天気にも恵まれたので、空と海の青、その中に浮かぶ島々の緑は、
嘘のようにキレイ。来て良かったなと実感する景色ばかりでした。
今までワタシが持っていた広島のイメージが変わったと思う。
広島にもこんなところがあるんだ!広島ってアクティブで楽しいんだ!
心からそんな風に感じた旅行でした。

■ひろしま観光ナビ
■おしい!広島県
■広島県 公式Facebookページ
■広島県観光旅行情報 Facebookページ


 関 連 記 事 

・2011年春 広島への旅




ブログパーツ 
※本記事は広島県観光課主催"アクティブ女子旅"特派員として作成しています
 スポンサーリンク


2012.06.05 Tuesday 23:57

世界に先駆け日本で初登場 韓国コスメブランド THE GOLDEN SHOP

THE GOLDEN SHOP

韓国のLG生活健康社の新化粧品ブランドTHE GOLDEN SHOP
ローンチPRイベントに行ってきました。THE GOLDEN SHOPは、4/25から
世界に先駆け日本のイオン限定で販売されています。今後、韓国、中国などでの
展開も予定されているそうですが、まだ韓国でも販売されていないブランド。
ブランドのイメージキャラクターは、チェ・ジウさんが務めていらっしゃいます。

THE GOLDEN SHOPの化粧品は、マッコリ、黒にんにく、高麗人参、ヨモギなど
韓国特有の自然由来成分を配合したもの。保湿や美白、エイジングなど
タイプ別のスキンケアアイテムが幅広くラインナップされています。

韓国特有の自然由来成分を配合

その特徴は、肌の悩みに合わせた細かい設定。
エイジングケアアイテムは、悩み別に美容液、クリームが展開され、
それらを組み合わせることで、それぞれの肌悩みに応じたスキンケアが出来ます。
ほか、ベースメイク、ボディケアも揃えてあり、充実のアイテム数でのデビュー。

PRイベントには、ゲストに元ウインクの相田翔子さんと20年ぶりに芸能活動を
再開されたつちやかおりさん、夫の布川敏和さんが登場しました。
相田さんは産休後、つちやさんは芸能活動再開後、はじめてプレスの前に
登場されたのだとか。トークショーでは、懐かしい写真を見ながらアイドル時代の
お話や、最近の生活のことなどが話題にのぼりました。お三方の話を聞いて
思ったのは、それぞれに今をとても楽しんでいらっしゃるんだなということ。
それは忙しかったアイドル時代よりも、日々が充実しているようにも感じました。

ゲストの相田さん、つちやさん、布川さん

相田さんとつちやさんは、既にTHE GOLDEN SHOPの「Mほわいと」シリーズを
使っていらっしゃるそう。「Mほわいと」シリーズは、保湿成分として、
韓国のお酒「マッコリ」を配合したホワイトニングラインです。
ステージ上には、「Mほわいとローション」を使ったマッコリタワーも登場しました。

そのローションのテクスチャーは、相田さんとつちやさんの中でも話題になりました。
とろみがあって、気持ちの良い使用感ということ。
実際、ワタシも使ってみましたが、すーっととろけるようになじみます。

とろみのあるテクスチャー

ボトルはお酒のようだけれど、マッコリのにおいなども気になりませんでした。
むしろ、アルコールの成分が心地よい感じ。
ベタつかず、使いやすい使用感だと思います。
マッコリは、米や小麦に麹を入れて自然発酵させて作るお酒なんだよね。
日本でも話題の麹や発酵の成分が、韓国でも別の方向から注目されているよう。

THE GOLDEN SHOPは、このマッコリをはじめとし、カタツムリや高麗人参、ヨモギ、
蚕など韓国生まれの自然素材を解りやすくコスメに取り入れているなと感じます。
これまで、「コレって気になるけれど、何に効果があるの?」と思っていた成分も
THE GOLDEN SHOPの製品なら的確にスキンケアに取り入れられると思う。
もちろん、そのパッケージも日本語で書いてあるし、取扱店舗もイオン。
「なんだか良さげ」と思っていた韓国コスメが身近になります。

ブログパーツ ※LG生活健康社さんのイベントレポーターに参加中
 スポンサーリンク


2011.10.12 Wednesday 01:15

使う前に混ぜる 1週間集中ブライトケア美容液 「ブライダルスイッチ」

ブライダルスイッチ

販売:白くま化粧品
価格:1本入(パウダー 0.35g / エッセンス6.5mL)
¥1,575(税込)→¥1,029(税込・送料無料)※初回限定特別価格

テーマパークで遊んだ日は、両日共お天気に恵まれ。
猛暑も頑張って日やけをガードし続けたのに、最後の最後、ここにきて
うっかり首元をやきました。顔は、大丈夫だと思うけれど、やや不安。
帰ってすぐに、美白ケアシートマスクをし、翌日からはピュアビタミンC美容液
ブライダルスイッチ AGEオールブライトエッセンス」を使い始めました。

「ブライダルスイッチ」は、開封時にパウダーと美容液を混ぜて使うタイプの
美容液です。ビタミンCは劣化しやすく、古くなると効果が落ちるということから
このタイプの容器が考えられたそう。上ブタがスイッチのようになっていて、
ぐっと押し込むことで、上の安定型ピュアビタミンC誘導体パウダーが
ボトルの中の液体に溶け込みます。スイッチを押して、ビタミンCパウダーを
混ぜ合わせたあとは、新鮮なうち(1週間程度)に使い切らなければならないの。

ポチッと押すとビタミンCが溶けます

スイッチを押し込んだあとは、よく振り、5〜6分待ちます。

高濃度ビタミンC美容液

ビタミンCは肌に負担にならないギリギリ高濃度の5%が配合されているそう。
また、混ぜ合わせる液体にも、ヒアルロン酸やヨモギ葉エキス、オリーブ葉エキス、
シャルドネエキス、紫紺エキス、マトリキシルなど10種の美容成分を配合。

オープナーで外します

混ぜた美容液は、付属のオープナーで外し、キャップを付け替えます。
1週間程度使えるように先端には小さいキャップが付いています。
このスポイト部分が柔らかい素材なので、そこをつまんで出す方式。
先端のキャップを外しただけだと、さかさまにしても出ないから。
ワタシ、ムカシ、同じようなタイプのスポイトを「押しつまむ」というのが
判っていなくて、ぶんぶん振った挙句「出が悪いなぁ」と思ったからネ(笑)

透明の液体

ビタミンC誘導体パウダーを混ぜたあとの美容液は無色透明です。
ビタミンCというと、黄色っぽいイメージなのだけれど、
「ブライダルスイッチ」に限っては、新鮮な証拠がこの透明のもよう。
においもなく、朝晩、普通の美容液として使えます。

透明の液体は、ヒアルロン酸のおかげか、微かにとろみがある感じ。
ペタペタするというほどではないけれど、程よく肌を覆ってくれます。
化粧水の後に使用すると、美白効果だけでなく、肌を整えてくれるような感じも。
コレ、ビタミンC系の美容液の中では扱いやすく、使いやすいと思う。

1週間ほど使い続けたら、肌に透明感が出てきたように感じました。
テーマパークで遊んだあとは、焼けてないまでも、ダメージは受けたなと
思っていたのに。とりあえず、リカバリは出来たかなと。
シミや美白への即効性はないかもしれないけれど、くすみや
なんとなくやけたかも?というような、肌ダメージには効果アリです。
本当は、紫外線を浴びない方が良いのだろうけれど、そうはいかないのが現実。
何事も早めのケアに越したことはないなと痛感しました。
今までは、「やけちゃったんだよね、てへ。」って、開きなおっていたけれど、
後からでも、何もしないよりはマシなんだ。それを教えてくれた美容液です。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.04.18 Monday 05:12

お風呂で温めるヘアトリートメント 「HOT999トリートメント」

ポンパレでオトクに買えちゃった

メーカー:サリービューティ
価格:30mL ¥525(税込)

銀座の赤レンガで買っても、コスメコムで買っても同じ値段の
「HOT999トリートメント」がポンパレに出ていたので買いました。
8個セットで送料込み2,415円だったのです。
「HOT999トリートメント」は、一度使うと効果が2〜3週間持続するという、
湯船で温めて使う洗い流すヘアトリートメントです。通常は1個単位でバラ売り。
1回分で525円、インバストリートメントとしては高いけれど、
サロントリートメントと考えれば安い、そんな価格設定のアイテムです。

コレ、先日の「お風呂でホットチャージ 温め浸透 美容液マスク」と同様、
使う前に、湯船に入れて、お風呂の温度で温めて使うものです。
最近、何かしらを湯船に放り込んでいることが多いワタシは、
「そんなに風呂で温めるのが好きか!」とジブンでツッコんでしまう。
「温めると浸透が良くなる」「手軽」というところに着目されて開発するんだと
思うのだけれど、コレって本当にナイスアイディア!だと感心するのです。

湯船で温めたトリートメントの使い方は、いつも通り。
シャンプー後、軽くタオルドライした後の髪に使います。
水あめのようなねっとりしたテクスチャーで、香りはケミカルな感じ。
決して良い香りではないけれど、サロン仕様にありがちといえば、ありがちな香りです。
コレ、事前にお湯で温めてあること以上の温感を感じます。不思議!
塗ったあとは、ヘアーキャップやラップなどをして10〜15分待ちます。
ワタシは持って帰ってきたホテルのアメニティの簡易シャワーキャップか、
面倒なときは、「トリートメントクリップ」を使っています。
最後に洗い流して、お終い。ぬるっとした感じはなく、さらっと仕上がります。

温められたトリートメント剤に包まれた髪は、表面にあるキューティクルがふやけて
開き、そこに栄養成分が浸透しやすくなるのだそう。
コレ、毛髪保護成分、保湿成分、UVカット成分配合も配合されています。

一度使うと、2〜3週間持続するという効果ですが、普通のトリートメントよりは
確かにもちます。「HOT999トリートメント」をした後は、日々のシャンプー後の
まとまりも良いと感じるのです。いつも使っているヘアパックをやめたけれど、
それでも、ドライ後の髪がまとまっていて、いつもより毛束感が少ないと思いました。
さらっと素直な髪になるという印象です。
個人的に、2〜3週間の持続は厳しいかな〜と感じるけれど、1週間〜10日に1回
使えば良いかな思う。だから、この価格で買えたのは嬉しいです。
これから、暖かくなると髪のUVケアにも注力したいもの。ウイークリーケアにしよう。

ポンパレはほとんど見たことがなかったのだけれど、うっかり気まぐれで見たら
こんなオトクな出品に出会ってしまいました。使ったことがあるものだと、
嬉しくなって買ってしまう。他に、「ヨモギ蒸し温宮」も12個1,980円で販売されて
いたので購入しました。クーポンサイトは物販も見逃せないなと思った次第です。
ポンパレは、現在、新規登録すると1,000円分のポンパレギフト券がプレゼントされます。



コスメ・コムで購入→HOT999トリートメント
icon


 関 連 記 事 

・自宅でサロントリートメントの輝き 「HOT999トリートメント」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.08.20 Thursday 11:15

ソウルでビューティー ヨモギ蒸し専門サロン Dream Bath

Dream Bath

韓国に行ったら、ひとつは体験したいビューティースポット。
今回は、はなちゃんと相談した結果、ヨモギ蒸し専門サロンにしました。
韓国では、汗蒸幕などのオプションによくあるヨモギ蒸し。
専門サロンは珍しいと思います。

ソウルナビを見て決めたのは、梨泰院(イテウォン)にある「Dream Bath」。
ココのオーナーさんは、元日本語ガイドさんだそう。
ワタシたちが行ったときは、オーナーはお留守でしたが、対応してくださった
スタッフの方も日本語が堪能でした。安心して利用できます。
思うに少し、日本人向けになっているのではないかな。
韓国のエステは言葉や衛生面やサービスの面で少し不安。。。というひとでも
利用しやすいと思います。2名以上で利用の場合、送迎サービス(送り迎えどちらか)
があるので、ホテルまで迎えに来ていただきました。

キレイな店内

お店に入ると、まず「キレイ」だという印象を受けます。
ワタシ、今まで、韓国で松居一代が行ったことのあるフットマッサージや
日本人に人気の汗蒸幕に行ったけれど、その中でも一番、日本のビューティーサロンに
近い雰囲気であると感じました。コースは一応、予約して行ったけれど、その場で
相談して変更していただくことも可能です。ワタシたちも、全身マッサージを
ゴールドオイルを使った全身ゴールドオイル経絡マッサージに変更。

伝統茶

最初に出していただいた伝統茶なるお茶。
コレ、たぶん、「五味子茶(オミジャチャ)」。
名前の通り、甘味、酸味、苦味、辛味、塩味の5つの味を持つの。
聞いただけだと複雑な感じですが、飲んだ印象は、フルーティーな印象です。
韓国では昔から疲労回復や消化器官の正常化に効果があると言われているそう。

ヨモギ蒸しに入れる漢方剤は3種類のブレンドが用意されています。

3種類のブレンドされた漢方剤

ダイエット用、美容用、婦人病用とのこと。ワタシたちは、美容用を選びました。
美容用は、アトピー、顔や背中のニキビ、顔や足のむくみ、シミ、そばかす、乾燥肌、
痔、貧血、抜け毛、不眠症などに効果的なんだそう。別に1回のヨモギ蒸しで、
みるみる効果が出るわけではないので、少しでも当てはまるものがあれば、
それを選べば良いと思います。漢方剤を選ぶ際には、相談にものってくれますヨ。

がっつり汗をかくので、メイクをオフし、例のてるてる坊主に着替えます。
クレンジングシートなどは用意されているけれど、肌が弱いひとなどは、ジブンの
ふき取りのクレンジングなどを持って行くと良いと思います。
ロッカーからは、ヨモギ蒸しの部屋に直接行けるので、すっぴん、ナゾのてるてる坊主
という恥ずかしい状態でサロン内をうろうろすることもありません。

蒸されます

座容器がいくつか並んだ、ヨモギ蒸し部屋。ココもキレイな印象です。
ワタシたちが行ったときは、はなちゃんと二人で貸切状態でした。
TVが置いてあって、ケーブルTVのようなものの韓国の音楽番組が流れてた。
はなちゃんと、「コレは韓国のmihimaru GTみたいなもんじゃね?」
「いや、それを言うならEE JUMPでしょう」なんて盛り上がり(笑)

使われている座容器は、韓国の無形文化財に指定されているひとが直接手作りしたという
黄土のもの。黄土は粒子が細かく、多くの酸素が含まれているため、解毒作用や浄化作用
に優れているんだそう。さらに黄土を加熱することによって遠赤外線が発生するんだって。

黄土の座容器

ワタシ、実は韓国で、ヨモギ蒸しを受けるのは、はじめて。
最初、日本で受けたものに比べると、汗のかきがイマイチだったのです。
なぜだろう?と思っていたら、温度が低めだったみたい。
「大丈夫です!」って、温度を上げてもらったら、どばどば汗が出てきました。
慣れていない日本人でも平気なような温度に設定してくれているのかな。
途中、何度もスタッフの方が様子を見に来てくださいます。

結局、40分くらい蒸されていました。
時間になったら「ハイ、終わり〜」という感じではなく、「あと少しいけますか?」って
状態に合わせてくださるところが、嬉しかったです。これだと、物足りないひとも、
ガマンならないひとも大丈夫。最後、はなちゃんは立ち上がって蒸されていました。

ヨモギ蒸しを受けると肌がつるつるになるのよね。
かく汗も、キレイな汗のよう。ベタベタしなくて、サラサラで好き。
ゲルマニウム温浴と汗は似ているけれど、ヨモギ蒸しの方がカラダに良いものが
吸収されて、自浄作用が働いている感じがします。ヨモギ蒸しが終わったあとは
ボディクリームとか塗らなくても乾燥しないんだもの。

このあとは、別室に移動して、全身ゴールドオイル経絡マッサージ。
こちらは個室ではなく、ベッドがずらーっと並んだところです。
ワタシ、経絡マッサージを受けたのも、はじめてです。
経絡とは、東洋医学の考え方で、カラダ全体をめぐる「気」の通り道のこと。
要はリンパマッサージのようなもの?
痛いということなんだけれど、ワタシはトリサラで慣れているから、ガマンできる程度。
むしろ、上半身は心地よかったです。下半身は、やっぱり痛いけれどネ。
このときも、何度もスタッフの方が「大丈夫ですかー?」と聞きにきてくださいます。
赤みが出るひともいるらしいので、マッサージ慣れしていないひとは、正直に
言った方がよいと思います。ナゼだか、BGMが桂銀淑で、ワタシのツボに(笑)
ここは関西のお好み焼き屋か!とココロの中で突っ込む。
「夢おんな」に「ベサメムーチョ」とヒットナンバーがぐるぐる。。。懐かし。
マッサージ中には、顔にフェイスパックシートものせてくれています。

この後、着替えて、メイクなど身支度を整えて終了。
料金は、クーポン使用で136,000ウォンでした。このときのレートで10,880円くらい。
ヨモギ蒸しだけだと、30,000ウォンで受けられます。

看板犬も居るよ♪

旅に出たら、ビューティーサロンに行くのも楽しみのひとつ。
ヨモギ蒸し専門サロン「Dream Bath」は、また行きたいなぁと思えるサロンでした。
韓国でのビューティーサロンに迷ったら、こういうのもいいかもしれないです。

ソウルナビ 「Dream Bath」の詳細ページ→(クーポン有)


ブログパーツ
 スポンサーリンク


2009.01.18 Sunday 18:48

焼酎からのおくりもの 「薩摩の雫」

焼酎からのおくりもの

メーカー:パーソナルコスメディック
監修:錦灘酒造 山元正弘/鹿児島大学名誉教授 徳島文理大学教授 佐伯武頼
価格:50mL ¥1,575(税・送料込)※お試しボトル

こちら、「『薩摩の雫』焼酎からのおくりもの」という美容液。
焼酎もろみエッセンス配合だそう。

白いとろんとぬめりのある乳液状のテクスチャーです。
コレを洗顔後の肌に使うという。

焼酎もろみエッセンス配合は、ホンキで、焼酎のにおいがします!
ワタシは両手を合わせ、温めてから使っていますが、顔につけるとふんわり焼酎臭。
そして、ハンドプレスでじっくり押し込んでいくと、微かなアルコール臭。
ワタシは平気だけれど、アルコールがダメなひとはやめた方が無難。
香りはほどなく、とんでしまうので、いつまでも顔が焼酎臭い!ということはありません。

焼酎もろみエッセンスは抗酸化成分である、ポリフェノールやアントシアニンが
配合されているそう。アントシアニンは肌のサビ、乾燥、老化防止などに
期待が寄せられる成分なんだって。この焼酎もろみエッセンスを原料に、
和漢5種の植物原草(カミツレ・ヨモギ・ローズマリー・シソ・アルニカ)を
独自の配合比率で混合し、焼酎原酒、アルコール、ブライオゾーアを加えて
作られたのが、「薩摩の雫」。

お試しボトルは「お試し」なのにたっぷり使える50mL入です。
コレで3週間は使えるそう。そして、現品ボトルは200mLで2〜3ヶ月使えるとか。
現品でも4,295円と、意外とリーズナブルなお値段も魅力的。

浸透もよく、思わずコレだけでもいいんじゃないの?と思えてしまう、
みっちりだけれど、サラサラの使用感。首、デコルテまでのばせます。
つけた直後はぬるんとしているのだけれど、ワタシの場合は3分くらいでサラっとします。
面倒な日はこの後、化粧水を使わないて、そのまま美容液→クリームで終了。
夏だったら、コレだけでも充分な気もします。
ワタシはこの使用感好きだなぁ。

焼酎だし、1本でも良さそうだし、コレはオトコでも気に入るのではないだろうかと思い、
ためしに近頃、芋焼酎に凝っているひとにも使わせてみました。
焼酎だってことはピンとこなかったようだけれど、ボトルを見せて、
「これって、焼酎もろみエッセンスが入ってるんだよ!」って教えたら、
「ほぉ〜、スゴイね!うん、悪くない。いいかも。」とナットクしていた。
暗示にかかりやすいタイプ(笑)
肝心の肌の状態は、つるんとしていて、ツヤがある感じに整ってきているよう。
頬の部分とか乾燥していることもあって「なんか、つけなよ!」って言ったこともあるのに。
それほど、乾燥のひどくない男性だとコレだけでも充分なようです。
ボトルが「いかにもオンナの化粧品!」って感じじゃないトコも受け入れやすいみたい。
しかし、普段ちゃんとケアをしていない男性だと、効果も判りやすいよね!

「薩摩の雫」は年齢性別を問わずに、手軽に使えるコスメだと思います。
ワンステップで使うなら、なじみも良いし、肌浮きもないので、コレがオススメ。



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.09.21 Sunday 01:46

CONJU(コンジュ)プリンセスソープ 〜30名読者プレゼントつき〜

コンジュ「プリンセスソープ」

ブランド:CONJU(コンジュ)
価格:90g ¥1,785(税込)

ワタシが韓国に行った去年より、ぐんと知名度がアップした韓国コスメ。
でも、韓国コスメって強い、ニオイがイヤって思っているひとも多いんじゃないかな。
ワタシは好きだけれど、ともだちでも韓方の香りってNGなひとが多いの。
「メイクものはいいけれど、スキンケアはねぇ。。。」って言うひともいる。

そんなひとでも使える、韓国のソープを使わせていただきました。
コレは、『日本人の肌に合ってるか、分からない』『独特のにおいが嫌!』などの
意見をとりいれ、いくら良くても使う人に合っていなければ意味がないことを考えて
つくられたソープだそう。『韓方の良さを失わずに、もっと多くの人が使える石鹸』として
日本石鹸分野の輸出率1位を占める韓国の製造会社で作られています。

ココナッツオイルをベースに天然植物エキス11種類を含んだ石鹸、CONJU。
アロエ・高麗人参・甘草・ヘチマ・センキュウ・カミツレ油・月見草・ヨモギ・
シソ・キョウニン・竹塩が入っています。
泡立ちは良くって、ふわふわだけれど強い泡で洗うことが出来ます。
手になじみ、裏側が少しくぼんでいるカタチも泡立つ秘訣のよう。
裏側のくぼみで、空洞が出来たことで水と空気が入り、泡立ちが良くなるみたいです。
泡立てネットを使って泡立てた場合も、サイゴはジブンの手で仕上げる方がいいみたい。
そうすると、泡立てネットより、泡密度の高い、強い泡になりました。
サイトの洗顔方法に載っている写真のような泡もほんとに出来るヨ。

洗顔方法に載っているとおり、軽くスライドさせるように洗います。
洗いあがりはすっきり、さっぱり系。
ワタシ、生え際に出来ていた、ポチッとニキビが、これで、ちゃんと洗顔したら、
2日で枯れました。洗浄力もあり、肌を清潔に保ってくれるみたいです。

使い始めた1日目、頬の部分にちょっとピリッとした刺激を感じたので、
「やっぱり、強いんじゃないの?」って思っちゃったのね。
でも、これは「好転反応」と言って決して悪いことではないそう。
肌が健康な状態になっている証拠なんだって。
ダメージのあった肌は細胞機能が低下して、老廃物を溜め込みがち。
そこを「CONJU」で洗うと、有効成分が穏やかに肌の内外へと働きかけて
細胞が活性化されるとか。こうした毒素を体外に排出する過程でピリッとした
刺激を感じることがあるそうです。洗顔するたびにピリピリ感が弱まってくるという
ことだったので、信じてそのまま使い続けました。
そうしたら、ワタシの場合は、本当に3日目くらいから普通になった。
元々、「ちょっと刺激がある?」くらいだったから、治まりも早かったみたいです。
最近、頬の部分が絶対、弱ってる!って思ってたから、逆にそれを実証する
いいバロメーターになりました。肌のバランスが整ってきたら、自然にピリピリ感を
感じなくなるって本当。ピリピリ感を感じなくなると共に、肌のキメも
整ってきたように思います。頬のトコ、もっとざらっとした感じだったもん。

※使用から2〜3週間経ってもピリピリ感が続いたり、頬が熱を持ったり、
湿疹、赤みなどの異常が現れた場合は、「好転反応」ではありません。


本当に韓方独特のニオイもしないし、クセがない使いやすいソープです。

今回はぷれぱブログというサービスに参加しています。
当選した商品をジブンで使い、ご紹介したら、その読者さんにも抽選で
プレゼントされちゃうというしくみ。「使ったもの」の感想って、みんなで
共有したいから、このサービスってウレシイ。当選のラッキーのおすそわけもできるしネ。

このコンジュ「プリンセスソープ」は、このブログの読者さん限定で
30名にプレゼントされます♪ワタシが使ったのは90gサイズですが、プレゼント品は
20gの「ミニCONJU」になります。ワタシのブログからで30名の当選なので
かなり、当選確率は高いはず。応募は↓のバナーかコチラから、ドウゾ。

応募はコチラをクリックしてください。

応募フォームの応募元ブログURLとご希望商品には以下を入力ください。

応募元ブログURL:http://mickey.828.girly.jp/
ご希望商品:CONJU プリンセスソープ


応募期間は2008年9月21日〜9月28日24時まで。

応募情報は、ぷれぱブログが集約するのでワタシにはわかりません。
なので、ご安心くださいネ。抽選もぷれぱブログが行います。
ワタシには抽選後に当選者のニックネームのみがお知らせされるよう。
また、当選者のお知らせが来たら、このブログでも発表しますネ。

ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.02.26 Tuesday 20:12

おうちでお手軽 「東洋美的ジェル 韓流エステ」

東洋美的ジェル 韓流エステ

メーカー:ペリカン石鹸
価格:20g ¥262(税込)

出張のときは、よく歩くし、寒いトコにいるので、脚がむくむー。
むくんでいるだけじゃなくて、だるいのね。
夜のマッサージが翌日の状態を左右するのです。
その日のうちにその日の疲れをとっておかないととんでもないことに。
脚マッサージにはクラランスのアンティ オーがいいんだけれど、難点は
ガラスボトル入りであること。荷物も重くなるし、万が一こぼれたら、大惨事に(涙)

なので、今回はペリカン石鹸の東洋美的ジェルを持って行きました。
コレ、ペリカン石鹸のサイトで見つけたのだけれど、パウチタイプで便利。
しかも用途やタイプ別に8種類もあって、キブンや状態で選べるのがステキング。
ボディケアものって、飽きちゃったり、さぼりがちで、ボトル開封したものの
放置パターンも多いよね。でも、コレは使い切りなので、経済的かと。
気まぐれにマッサージするのに、チョイスできるトコがナイス。

今回は寒かったので、ホットジェルの「韓流エステ」を選びました。
米スクラブ配合の透明タイプのホットジェルです。
韓国式エステを参考に、ホット成分のトウガラシエキスと、
お肌を引き締めてくれるヨモギエキスが配合されているの。
コレ、香りがステキ☆フルーティーな梨の香りがします。
マッサージジェルで梨の香りって珍しい。

ちょっとパッケージに愛想がなくて、濡れた肌に使っていいのやら、
水分をふき取ってから使っていいのやらが書いてありませんでした。
「気になる部分にのばしてマッサージをし、洗い流してください」的な
内容しか書いてなかったような気がします。むむー。
で、わからないから、右脚は濡れた状態で、左脚は水分をふき取って使用してみた。
結果から言えば、水分はふき取って使った方が正しい気がします。
濡れていると水分と混じって、ホットジェルの温感がイマイチでした。
水分をふき取って使うと、じんわり温かくて気持ちいい!
ホットジェルってボーボー系のいかにもなのが多いでしょ?
それはそんなことがないの。じんわーり、程よく温かいです。

最初は適度なかたさがあって、いい感じにマッサージできます。
マッサージしていると次第にすべりがよくなってくる感じ。
量的には左右の膝上から膝下までで1包でした。
一人じゃできないんだけれど、コレで背中をマッサージしたら極楽だろうなぁ。
パッケージみたいにやりたい!やりたーい!!

脚をマッサージしたので、血行もよくなったし、ホットジェル効果もあって
お風呂あがりも、足先の冷えを感じることが無かったです。
「毛穴をすっきり!」とパッケージに書いてある通り、脚がすべすべでした。

東洋美的ジェル、ぢつは、3種類げっとしたの。

東洋美的ジェル♪

あとは宮殿エステと美酒エステ♪コレ、まとめ買いしてると便利なアイテムと実感。


↓ペリカン石鹸のオンラインショッピングはコチラ。


購入者はもれなく、泥炭石リピジュア(15g)を2つもらえます。
税込み5000円以上の購入で送料無料&泥炭石クリーム(50g)ももらえます。
50gは現品サイズです。特典があるので、ウェブでまとめ買いがオススメ。

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others