WOMANIA
2013.07.31 Wednesday 15:24

おひとりさまホテルディナー ウェスティンホテル東京 中国料理「龍天門」

ウェスティンホテル東京 中国料理「龍天門」

ウエスティンホテル東京のレストラン、中国料理「龍天門」で
おひとりさまディナーをしてきました。誰かと一緒に行こうかな、
おひとりさまホテルディナーとかめっちゃハードル高い!と考えましたが、
意を決して実行。よく考えたら、出張先でひとりごはんをするのと同じでした。
いや、そんな状況でも、ワタシは現地で誰か知り合いを呼び出したり、
手軽に済ませられるカフェ的な場所を選んでしまいがちなのですが。
たまに友人とも話題になるのだけれど、曖昧な「ひとりで入れるお店」定義
みたいなのってあるよね?ウエスティンクラスのホテルのレストランを予約し、
きちんとしたディナーをひとりでいただくというのは、はじめての経験です。
ひとによっては他愛もないことかもしれないけれどね。
またひとつオトナの階段をのぼったきもち(笑)

中国料理「龍天門」は、エキゾチックな雰囲気。
店内は広く、いくつかの部屋に分かれているようでした。

龍天門

早い時間で余裕があったからかもしれませんが、充分な間隔をとって
通してくださったので、隣のひとの目が気になっちゃうということもありません。
ワタシが通された部屋には、他にもおひとりさまの女性がいらっしゃって。
とてもこなれた感じで麺料理を食べていらっしゃいました。
後から友人に「龍天門」の「冷やし坦々麺」が名物と教えてもらったので、
もしかしたら、それだったのかも。食べているメニューは見えないくらいの距離。

この日は、料理長のオススメをコース仕立てでいただきました。
まずは「海の幸と山の幸入り 前菜の盛り合わせ」からスタート。

海の幸と山の幸入り 前菜の盛り合わせ
海の幸と山の幸入り 前菜の盛り合わせ

ジューシーなチャーシューと豆。
小鉢の中はカリフラワーと白身魚、青梅の酢の物といった感じ。
みょうがや大葉が使われていたりと、中華っぽくないしつらえです。

続いては「海老、蟹、ホタテのホウレン草スープ」。
透明なスープの中にホウレン草が彩りを加えています。

海老、蟹、ホタテのホウレン草スープ
海老、蟹、ホタテのホウレン草スープ

ホウレン草を煮込んだようなどろどろ感はまったくなく、とろみが美味しいスープ。
海老、蟹、ホタテがふんだんに使われていました。

海老、蟹、ホタテとアボカド

ここでアクセントとなっているのが、アボカド。
スープにアボカド、中華にアボカドってどうなの?と思ったけれど、
これが想像以上にマッチしているのです。コレ、一番好きなメニューでした。

「とうがんと豚バラ角煮 青菜添え」は王道中の王道な感じ。

とうがんと豚バラ角煮 青菜添え
とうがんと豚バラ角煮 青菜添え

お箸で切れるほど柔らかく煮込まれた角煮は、脂っこくなく食べやすいもの。
冬瓜のみずみずしさと、さっぱりした青菜が、角煮のしっかりした味に
よく合います。冬瓜も和の食材として、あんかけにしたりはするけれど、
こうして中華に使われるのは新鮮でした。

「ソフトシェルのピリ辛ソースかけ ココナッツチャーハン」は、
ワンプレートなのかしらと思っていたら、それぞれで出てきました。
ワタシ、ソフトシェルクラブ、大好き!

ソフトシェルのピリ辛ソースかけ ココナッツチャーハン
ソフトシェルのピリ辛ソースかけ ココナッツチャーハン

ピリ辛の濃いめの味付けで、ソフトシェル以外にヤングコーンやピーマン、
カシューナッツも使われています。大きな赤唐辛子もごろごろ。

チャーハンは、ココナッツにパイナップルというトロピカルな感じなのですが、
これがソフトシェルの味付けによく合いました。

ココナッツチャーハン

正直、単品で考えたら「無いわー」と思ってしまうこの取り合わせ。
本当はココナッツも好きじゃないし、食事にパイナップルが使われているのも
NGだと思ってしまう派なのですが、これは無理せず、ぺろりと食べちゃった。

「ごはん」も出てきたので、これでお終い、もうお腹いっぱいだなと
感じていたところに、さらに「牛肉の黒豆醤炒め」が出てきました。

牛肉の黒豆醤炒め
牛肉の黒豆醤炒め

牛肉の上には苦瓜がのっています。
この苦瓜が本気の苦瓜で!ゴーヤよりもさらに苦いというレベル。
思わずスタッフのお姉さんと苦瓜について語り合ってしまいました。
この中で予想外に気に入ったのが、黒豆醤。
豆がニガテなはずなのに、粒々を全部食べるほど美味しかったです。
もちろん、牛肉もしっかり牛肉。

デザートは「マンゴープリン」です。

マンゴープリン
マンゴープリン

このマンゴープリン、見て驚きの金魚のかたち!!!
食べるのが惜しいほど、よく出来ています。

マンゴーごろごろ

恐る恐るスプーンを入れてみると、中にはマンゴーがたっぷり入っていました。
ワタシ、マンゴープリンを全部食べたのも、美味しいと思ったのも
はじめてかもしれません。それくらい、フレッシュフルーツに近い感じ。
見て嬉しい、食べて嬉しいデザートでした。
デザートと一緒に温かいお茶もサーブしてくださいます。

「龍天門」の中華は食材選びが個性的な印象を受けました。
中華といえば、ある程度思い浮かぶメニューがあって、味の良し悪しはあれど、
正直、ものすごく違う!という何かを感じるのは難しいと思うのです。
でも、この日いただいた「龍天門」の中華は、中華の枠にとらわれず、
とても柔軟な発想の中で作られていると感じました。
みょうがとか、アボカドとか、苦瓜とか、中華の中ではまさかの出会い。
ユニークで、それでいて全体のバランスを考えたメニューに
「龍天門」のこだわりを感じました。スタッフの方のホスピタリティも高く、
丁寧で絶妙の距離感が、おひとりさまには心地よかったです。
次回は、名物だという「冷やし坦々麺」を一人で食べに行ってみようかな。

ウェスティンホテルはスターウッド プリファード ゲスト プログラム
対象店です。スターウッド プリファード ゲストプログラムは、世界約100ヶ国、
1,134軒以上のスターウッド系列ホテルでご利用できる、
個人を対象とした会員制度。入会金、年会費などは一切不要です。
スターウッド プリファード ゲスト会員になると、9月までの期間中、
対象となるレストランで食事をする度に、Starpointsの獲得に加えて、
3つの特典がついてくるそう。「龍天門」も対象レストランです。
 
ウェスティンホテル東京SPGトリプル特典
1.15%割引になります。
2.(グラス1杯)を無料サービス!すべての曜日が対象です。
3.6名様以上と一緒にお食事をご利用いただくと、追加で合計お食事代金から10%割引き!

ワタシ、ウエスティンにこんなサービスがあるって知らなかった。
この日、レストランに置いてあったリーフレットで知ったのですが、
入会しておくと使えそうなプログラムだなと思いました。
ひとりで行くと、普段は目が行かないようなところまで見てしまいます(笑)

中国料理「龍天門」
住所:〒153-8580 東京都目黒区三田1‐4‐1
ウェスティンホテル東京 2階
TEL:03-5423-7787


ブログパーツ [PR by ブログタイムズ]
 スポンサーリンク


2011.07.14 Thursday 08:24

やわらかに香る GUEST&ME 「リネンウォーター」 リフレッシュ

GUEST&MEのリネンウォーターとフレグランスバー

ブランド:GUEST&ME
価格:150mL×3本 ¥2,520(税込)
※2011年7月24日まで全品送料無料キャンペーン

GUEST&MEのアイテムは「フレグランスバー」が好き。
でも、ずっと「リネンウォーター」も気になっていたのです。
「フレグランスバー」のリフレッシュの香りが好きなので、
「リネンウォーター」もオソロイのリフレッシュの香りを選んでみました。

GUEST&MEの「リネンウォーター」は、できたてをすぐにアルミ缶に
充填しているそう。これにより「つくりたての香り」を楽しめるんだって。
アルミ缶に入っていますが、ガス式ではなく、スプレー式で、
シュパシュパして使います。このつや消しアルミのマットなボトルと
シンプルなデザインが好き。やっぱり、生活必需品発想ではなく、
生活嗜好品としての発想で作られたアイテムだなと実感します。

やわらかな香りをリネンに

ワタシは、コレ、タオル地のピローケースを中心に使っています。
熱をかけると香りが変わってしまうそうなので、アイロンがけ時に使う
ものではなく、直接、乾いた洗濯物に使うような感じ。
気づいたときにシュパシュパできるので、手軽です。
香りはあまり強くなく、枕に顔をうずめるとほのかに感じる程度です。
やさしく香るので、ニオイがプンプンして気になって眠れない!という
こともないと思います。洗いたてのタオルやシーツに顔をうずめたとき、
ほのかに香る、やわらかな香りをリネンにさりげなく留めていられるように
というのが、この「リネンウォーター」のコンセプト。
この香り加減を感じてみて、本当にそうだなと思いました。
間違っても部屋中がこの香りにまみれるということはありません。
これだと、ハンカチなどにスプレーして持ち歩いても良いと思います。
綿、麻、合成繊維などに使うために作られた「リネンウォーター」だから
香水を使うより、生地に対するダメージも少ないのではないかと。

「リネンウォーター」もリフレッシュとリラックスの2種類の香りが作られていて、
「フレグランスバー」とオソロイなのですが、用途の違いからか、
「リネンウォーター」の方がより優しい香り方をするなと感じます。
よりすっきり、爽やかに優しい香りが好きならリフレッシュの方がオススメ。

GUEST&ME SHOPでは、7/24まで送料無料キャンペーンを実施中です。
生活感を感じさせないけれど、生活の中で使える生活嗜好品なので、
贈り物としても喜ばれると思います。ワタシもいろんな用途に使ってきました。



 関 連 記 事 

・久しぶりの「GUEST&ME」フレグランスバーを玄関に

・結婚祝いにGUEST&MEのフレグランスバー

・引越しのご挨拶に「GUEST&ME」フレグランスバー

・至極のホームアメニティ 「GUEST&ME」

・日常のちょっと贅沢 「GUEST & ME」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2011.05.10 Tuesday 13:41

久しぶりの「GUEST&ME」フレグランスバーを玄関に

久しぶりにGUEST&ME

ブランド:GUEST&ME
価格:3個セット ¥3,150(税込)

暖かくなってきたので、玄関の飾り棚の絵を笠井正博さんのシルクスクリーンに。
ニューカレドニアの湾岸都市の名前がついたこの作品が大好きです。
入手してから、10年くらい経ちますが、飽きることがありません。

そして、気分もリフレッシュしたいなと、久しぶりに芳香剤も
GUEST&MEのフレグランスバーにしてみました。
香りはその名の通りリフレッシュ。グリーンフローラルで凛々しい香りです。
お客様も自分もすっきりした香りで満たされ、気分爽快で会話を楽しむ、
そんなひと時を思い浮かべながら、創られた香りなのだそう。

GUEST&MEのフレグランスバーは、一見、固形石鹸のようです。
パッケージの四角い包装材に立てて使うことが可能。
もちろん、受け皿に置いて使っても良いのですが、ワタシはこのモダンな
感じがお気に入りです。フレグランスバーの刻印は、表裏が違うので、お好みで。

リフレッシュ

玄関近くの飾り棚に置いてみたら、玄関にふんわり香りが香っていて、
やっぱり、この香り好きだなと実感。強烈な匂いではないので、
間取りにもよりますが、部屋まで邪魔をすることはないと思います。
リフレッシュは、ラパンディン、パインニードル、ユーカリ、ローズマリー、
ベルガモット、オレンジ、ライム、レモンがブレンドされています。
柑橘系の香りも入っていますが、グリーンハーバルの香りのおかげで、
柑橘系がとてもマイルドになっています。すっきり、優しい。
リラックスとリフレッシュ、両方使ったことがあるけれど、
ワタシは個人的にリフレッシュの方が好きです。

GUEST&ME SHOPでは、5月末まで送料無料キャンペーンを実施中です。
ギフトセットなどもあるので、贈り物にもオススメ。
ワタシは、引越しの挨拶周りや結婚祝いなど、いろんなシーンで使いました。
日常が少しだけ特別に感じるような、プチ贅沢が出来るアイテムです。



 関 連 記 事 

・結婚祝いにGUEST&MEのフレグランスバー

・引越しのご挨拶に「GUEST&ME」フレグランスバー

・至極のホームアメニティ 「GUEST&ME」

・日常のちょっと贅沢 「GUEST & ME」

・涼しげな1枚 笠井正博「Noumea(IV)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2010.03.07 Sunday 20:10

職人たちが支えるクリエーション 「ディオールの世界」の誘惑

ディオールのこれから

Diorの店内を見終わったあとは、イベントスペースでお話を。

3/24〜4/6、伊勢丹新宿店1階のザ・ステージにて「職人たちが支えるクリエーション」
と題したディオールのイベントが開催されます。
この期間、伊勢丹新宿店のウインドージャックも行われるよう。
ディオールのメゾンやランウェイをイメージしたウインドーになるみたいです。
ショーウインドー好きのワタシはこちらもタノシミ。

伊勢丹をパリのアヴェニュー・モンテーニュ ディオール本店に変えるという
イベントでは、オートクチュール・ドレスやバッグ、シューズ、フレグランス、
コスメティック、ファインジュエリーが勢ぞろい。
ザ・ステージでは本国から来日した職人達が創り上げるディオールのノウ・ハウが
直接、見れるデモンストレーションがあるそう。
これこそが、「職人たちが支えるクリエーション」。

レザーグッズの製作実演

3/24〜4/1にはレザーグッズの製作実演を見ることが出来ます。
(毎日11時〜12時、13時30分〜15時、16時30分〜19時30分)
ひとつのバッグを作るのには、約70時間くらいかかるそう。
「レディディオール」などに見られるカナージュステッチが
職人による手縫いであると知って驚いたばかりですが。
実際に目の当たりにしたら、そのお値段にも納得しそうです。

レディディオール ミリタリー

会場ではイベント限定で、「レディディオール ミリタリー」も
発売されます。こちらは、限定10点なのだとか。

4/2〜4/6にはファインジュエリーの製作実演。
(毎日11時〜12時、13時30分〜15時、16時30分〜19時30分)

ピンククオーツのローズリング

ファインジュエリーのイベント限定品はローズクオーツを使った
ローズのリング。ベースはホワイトゴールドだそうです。
こちらは限定5点なの。
コレ、ローズの指輪好きのワタシ心をぎゅぎゅっと鷲掴みします。

ステキすぎる

ご一緒させていただいたブロガーさんが試着されたのを撮影しました。
程よいボリューム感もいいなぁ。

有名なOui(ウィ)モチーフのペンダントも限定50点で発売されます。
こちらは、ピンクゴールドにピンクサファイアを使ったもの。

ouiペンダント

Ouiリングが欲しいなと常々思っているのですが、こう見るとペンダントも良い。
「Yes」という意味をもつOuiには、「妥協をせず、自分の生き方に
Oui(気持ちにこたえる)と言える、自立した女性」というイメージがあるのです。

また、期間中終日、専属アーティストによるメイクアップサービスもあります。
「コスメは別」というブランドが多い中、このトータルなクリエーションが
コスメ好きには嬉しかったりします。実は、限定品もでるそう。

限定のフェイスパウダーだとか

写真が小さくて申し訳ないです。コレ、フェイスパレットだそうです。
ディオールのお洋服を着た女性が描かれているように見えます。
カラーはミザ・ブリカールが好んだライラックカラーかな。気になります!

そして、1階のザ・ステージだけでなく、4階のディオールブティックでも
4/2〜4/4、ウォッチの製作実演が行われる予定です。(時間未定)

ウォッチの製作実演

ファッション性だけの時計だったら、製作実演なんて行わないなって思うのです。
これは、ディオールのウォッチがメカニックの部分も大切にしようと
している証だと思う。時計好きのワタシには、ますます興味深いブランドに。
この職人芸、見てみたいものです。

こうして、現在、過去、未来のディオールを目の当たりにしたわけですが。
いずれも、ワタシの心を惹きつけて止まない、「深さ」があるのです。
ひとつのものに携わるたくさんのひとたち、その想い、歴史。。。

ディオールを大切にしている

1946年、パリで誕生したオートクチュール店クリスチャン ディオール。
世界が今ほど近くなかったときから、世にその名前を知らしめ、
60年以上の年月、芸術や文化、メディアの中で生き残ってきたことは、
とてもスゴイことだと思うのです。

ディオール社のみなさんは、ブランドの話を聞かせてくださるとき、
まるで、知っているひとであるかのように、ディオール氏のことを
「ムッシュは・・・」と言うのです。彼らの中の「我がムッシュ」な気持ち。
ディオール氏の死後50年以上が経っても、彼の才能を敬い、その精神を
大切に受け継ごうという気持ちが伝わってきました。

ディオールを身に纏うと姿勢が正しくなる、やさしい、女性らしい気持ちになる。
幼きころ、母がワタシに新しい洋服を買ってきて、「おめかし」させてくれた
そんな気持ちを思い出すブランドだなと思いました。
いつか、誇りを持ってディオールを身につけられるそんな女性になりたいです。


 関 連 記 事 

・現代の「ディオールの世界」への招待

・「ディオールの世界」へのいざない

・キラキラ☆Dior クリス47 ピンク ロゴフラワー ウォッチ




ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2010.03.07 Sunday 05:10

現代の「ディオールの世界」への招待

「ディオールの世界」への招待

ディオールの世界」を片手に表参道のDiorへ。
この日は、ディオール ジャパンの社長自ら店内をご案内いただけるというイベント。
地下1階、地上4階のディオール表参道店には現代のディオールが詰まっています。
建物の上にはディオールのモチーフにも見かける星がついているそう。
これは、ディオール氏がメゾン創立の夢を出資者に語りに行く道すがら、
拾った星型に由来しています。それをポケットに入れたまま出資者と会ったとか。
このエピソードから、星はディオールのラッキーモチーフとなったんだって。

エルヴェ ペロー氏

この方が、ディオール ジャパンの社長 エルヴェ ペロー氏。
洋服から始まり、バッグ、時計、メンズと店内を案内してくださいました。

現在のディオールのデザイナーはジョン・ガリアーノですが。
ディオールの創設者クリスチャン・ディオールの時代のミューズであった
ミザ・ブリカールからインスパイアされたラインは今も健在。
彼女からインスピレーションを受けて、ディオールは数々のデザインを
生み出したとか。しかも、彼女、帽子のデザインも担当していたという。
この方、本の中でも「美しく社交上手で、優雅なふるまいは伝説」と
描かれているのです。「芳しいほどに美しい」女性、ミザ・ブリカール。

ミザ・ブリカールのライン

ミザ・ブリカールは、ライラックカラーと豹柄を好まれていたそうです。
クラシカルで、折り目正しい印象なのだけれど、どこか華やかでオシャレ。
こんなに清い豹柄の使い方ってあるのだなぁと感心します。

ディオールのお洋服って、「お嬢様」な印象。
品がよく、清楚で可憐なイメージがあるのではないかと思います。
ところが、そんなディオールのスタイルを、現デザイナー
ジョン・ガリアーノはとても上手にアレンジしてあるの。

使いやすいクラシカル

たとえば、イブニングドレスの代表的なスタイルであるローブ・デコルテと
クールでセクシーなイメージもある現代のオフショルダー。
その中間くらいを上手にディオールは表現していると思うのです。
胸元が大きく開いていても、肩が出ていても、決して、下品であったり、
エロティックな印象はないのよね。女性らしい美しさを演出してくれるライン。

ジョン・ガリアーノは常に5年くらい先をいっていると言われているそう。
厚底もガリアーノが世に出したものらしいし、ランジェリーのような
レースをお洋服に取り入れたのもガリアーノだそうです。
奇抜で前衛的で挑戦的なガリアーノ。
写真を見たら、ダリを彷彿させる感じもして納得。
ああ、このひとの感性はすごいはずだわ。。。と思う風貌でした。

なのに、そのガリアーノがクラシックなイメージのディオールを
世に送り続けているのです。しかも、ここ数年、ディオール氏死後の
主任デザイナーの中で一番、ディオールイズムを忠実に再現していると言われている。
それって、クラシック音楽をロックでかき鳴らすみたいで格好いいなと。
そして、同時に少し前のディオールのデザインがクールでスパークリングだった
意味が判ったような気がしました。あれも、ガリアーノの挑戦だったのね。
ちなみに、ディオールのお洋服のパターンはすべて本国フランスのもの。

ワタシたちにとって、クチュールブランドといえば、お洋服よりも
バッグやアクセサリー、小物の方が身近であったりするのではないかと思います。
そんなワタシたちが興味津々なゾーンへとツアーは移動します。

レディディオールたち

ディオールの代表的なバッグ「レディディオール」。
「レディディオール」の特徴は、カナージュのステッチと、
D.I.O.Rのチャームアクセサリーです。
ディオールのバッグって全て職人による手作りなんだそう。

清楚なお出かけバッグなイメージの「レディディオール」と反して
出来るオンナのお仕事バッグのようなこなれた印象なのが
新ラインの「グランヴィル」。コレ、斜めがけも出来るのです。

グランヴィル

「グランヴィル」とはディオール氏の生誕地、フランス・ノルマンディ地方の名前。
内側はジップポケット、オープンポケット、携帯電話用ポケットがあって
機能的な感じです。柔らかなラムスキンへのカナージュステッチも
今までとは違った感じでステキです。こういうのを颯爽と持てるオンナになりたい。

おリボンリング好きのワタシが見逃さなかったのが、このリングです。
ディオールはリボンモチーフも得意だよね。

おリボンリング

指に大きなリボンを結んだように見えるリングがステキ☆
ボリューミィでかわいいです。

コレ、欲しい!

コレはぜひ、ワタシのリボンリングコレクションに加えたいところ。
ディオールから、こんなボリューミィでカラフルな指輪が出ているのは
ノーチェックでした。今度、ゆっくり見に行きたいと思います。

そして、時計がすっかり様変わりしていたのにはオドロキ。
久しくチェックしていなかったら、こんなことになっていました。

時計も様変わり

もはや、ディオールの時計はデザインウォッチじゃないです。
コレ、サファイアクリスタルというクリスタルを使っているそう。
色がついているものも、上からサファイアクリスタルをかぶせてあるから
剥げたりしないのです。長く使える、信頼の1本になりそうな雰囲気。
ちなみに、ホワイトラバーの時計は、ベゼル部分がフルゴールド。
メッキじゃなくて、全部18金。クリスタルより重かったです。。。

欲しい

こういう時計も1本欲しいなぁと思ってきました。格好いいよね?
ワタシが持っている「クリス47」は廃盤だそう。
ベルトを変えたいなと思っていたのですが、ベルトも在庫限りだとか。
コレは、早く買いに行かなきゃ!

ショップ部分でサイゴにお邪魔したのは、地下のディオール オム。
ディオール オムはデザイナーがジョン・ガリアーノではないので、
少し、違った雰囲気です。シンプルでスタイリッシュな感じ。

ディオールオムには女性が着れるものがあるのです

実はディオール オムのブラックジャケットには女性が着れるサイズも
あるのだとか。この日、ご一緒させていただいたブロガーさんが
試着されたのをパチリ。違和感なくって、すごくステキでした。
男性物のジャケットの仕立ての良さって魅力的だと思う。
紳士物なので、ジャケットの内側にポケットやボールペンのスリットもあるの。
ワタシも学生のころ、某ブランドのメンズのブラックスーツを着ていたのです。
あと、地下のフィッティングルームが面白いので、一度、行ってみる価値アリ。

今のディオールを余すところなく案内していただいたあとは、
4階にあるイベントスペースで、これからのディオールのお話を聞きました。
近日、ディオールでは、ステキなイベントを予定しています。
近い将来のディオールのお話は次回。


 関 連 記 事 

・「ディオールの世界」へのいざない

・キラキラ☆Dior クリス47 ピンク ロゴフラワー ウォッチ




ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2010.03.06 Saturday 03:40

「ディオールの世界」へのいざない

「ディオールの世界」への誘い

それは、ワタシの元へ1冊の本が届いたところからはじまりました。
クリスチャン・ディオールの世界を余すことなく書いた「ディオールの世界」。
その中には、クリスチャン・ディオール氏の生い立ち、メゾン創設、
彼の死後、ブランドの精神を受け継ぐものたちが描かれています。

ワタシ、こういう本が大好きで。
懐古趣味と言われるかもしれないけれど「古き良き時代」に憧れているのです。
モードや芸術の世界のその時代は、たとえようもないほど好き。
今ほど、技術もメディアも発達していないはずなのに、どうしてあの世界は
あんなに煌びやかで、凛として美しく、楽しげなのだろう。
おそらく、それは、その時代の「明」の部分であって、その反対側には
現代よりももっと多くのつらい事や苦しいこと、「暗」の部分があったはず。
その時代の中で大きく輝き、花開いたということは今、以上にスゴイこと。
機器を使わず、川原の石ころの中からダイヤが見つかることのようだと思います。
ひとつの偉大なるものが生み出された背景、情熱、エピソードってとても興味深く。
この手の本ってブランド賛歌になりがちなものも多いけれど、
「ディオールの世界」は淡々とした描写が真に迫り、夢中になりました。

Diorというブランドは創設63年のブランド。
ディオールと肩を並べるブランドの中には、100年の歴史を超えるものもあるから
その若さは「意外」だとすら感じました。クラシカルで上品なイメージから、
もっと古いと勝手に思い込んでいたの。本の中には、ディオール氏の死後、
ブランドを受け継いだひとたちや関係があったひとたちの名前が出てきます。
ジャン・コクトー、ピエール・バルマン、イヴ・サンローラン、
ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノ。みんな、昔のひとという印象はない。
事実、ディオールの死後、ディオールの主任デザイナーになったサンローランは
2008年まで生きていたのだし。ガリアーノは現在のデザイナーです。
ディオールとは、近代クラシックなブランドなのだと思いました。

そして、過去の「ディオールの世界」を知ったワタシは、その本を片手に
現代の「ディオールの世界」へ行くことになります。
このあと、今のDiorの世界をたっぷりと堪能した一夜のレポートに続きます。

ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク


2009.09.01 Tuesday 23:43

結婚祝いにGUEST&MEのフレグランスバー

めでたい

ブランド:GUEST&ME
価格:3個セット ¥3,150(税込)

お世話になっているPOLAの担当さんが、めでたくご結婚されたので。
何か負担にならないお祝いをお渡ししたいなぁと思っていたのです。
他のスタッフさんもいらっしゃるだろうから、かさばらなくてこっそり渡せるもの、
「一生の記念」を差し上げるような仲ではない(もらっても困ると思う)ので、
気軽に使っていただけて、そのままなくなってしまうもの、結婚のお祝いなので、
新生活の中で使えるもの、さらに、POLA製品とあまりバッティングしないもの、
というのが条件。で、選ばれたのがライオンの「GUEST&MEフレグランスバー」。

3個セットをライオンオンラインショップで購入し、ダークブラウンの包装紙で包んで
いただきました。熨斗はライオンに用意されているものだと、堅苦しい感じだったので、
ワタシがジブンで用意したもの。ワタシ、こういう和雑貨が好きで、折をみては、
少しずつステキなものを見つけて買いだめています。「めで鯛」、かわいいでしょ?

トイレタリーの「ごちそう」

GUEST&MEのフレグランスバーは、ちょっと贅沢でオシャレな芳香剤。
ウチにもいくつか、常備されていて、お客様が来るときとか、がっつり掃除をしたときの
ご褒美に使っています。生活必需品発想ではなく、生活嗜好品としての発想で
作られたアイテム。トイレタリーの「ごちそう」というステキなコンセプトが好き。
プレゼントに迷ったら、GUEST&MEを選択肢として検討することも多々。

もう、POLAの担当さんとは3年のお付き合いになります。
若いけれど、控えめで丁寧でしっかりしている彼女のことをワタシは信頼しています。
ワタシ、幸運にも良い人にめぐり合えたと思ってる。
彼女が担当でなかったら、ワタシは毎月、POLAに通ってないカモ。
そんな彼女が、2ヵ月前、そっと「私事なのですが。。。」と結婚が決まったことを
教えてくださいました。お祝いのプレゼントを渡したとき、とてもビックリしていて、
「ええっ、いいんですか?!」って、喜んでくれた顔が忘れられません。
末永く、お幸せに。これからも、よろしくね。



 関 連 記 事 

・引越しのご挨拶に「GUEST&ME」フレグランスバー

・至極のホームアメニティ 「GUEST&ME」

・日常のちょっと贅沢 「GUEST & ME」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.12.31 Wednesday 08:03

このまま消臭そのまま捨てる トイレ用消臭芳香剤 「プルンパ」

このまま使うトイレ消臭剤

メーカー:白元
価格:280g オープン価格

我が家もなんとなく大掃除。
引越しの荷物がまだ片付いていなかったりするので、タイヘンです。
本当は正月休みに全部、キレイにしたかったのに。
本箱とか「コレ!」って思うものがなくて、まだ買えていません。
とりあえず、お洋服とコスメを収納するチェストを購入したから、そこから。

引越しでかなりゴミを捨てたはずなのに、それでも、かなりのゴミが出ました。
ウチはお届けものが多いから、ダンボールや梱包材が多いね。
入れ物って大切だけれど、ゴミになるんだなぁって痛感しました。

そんな、ゴミ問題を少しだけラクにしてくれる芳香剤をモラタメで見つけました。
ワタシね、芳香剤が好きなの。
ホームセンターに行って、新作?や限定の香りを見つけると、
かなりの確率で買ってしまう。
今、本当に芳香剤って様々で。予想もつかないような香りやパッケージのものがある。
ハロウィンのとき限定のカボチャ型パッケージ、キャンディの香りはヒットでした。

モラタメでゲットしたのは白元から出ている「プルンパ」というトイレ用消臭芳香剤。
コレ、今までのかたいボトルパッケージではなく、やわらかいプラスチックパッケージ。
液体洗剤の詰め替え用みたいな素材といえば、解るかな。
一瞬、「詰め替え用?」と思うようないでたちですが、上の部分をカットして
そのまま使います。中の消臭芳香剤は商品名のごとく、ぷるんとしたジェル状。

商品名が書いてある裏面はストライプ模様のデザインなところも嬉しいです。

安定感もあってよいです

香りは、ラベンダー、フローラル、せっけんの3種類あります。
「せっけんの香り」が好きなワタシだけれど、ためしにフローラルを使ってみたよ。
これが、予想外に良い香りで!!トイレっぽくない。
新形態の芳香剤だけれど、しっかり香ります。
今までの液体、プラスチックボトルタイプより香りが広がるよう。
液体、プラスチックボトルのって、最初だけ強い場合が多いものね。

中にはインナーフィルムというのがあって、転倒時のジェル流出を防いでくれるので安心。
普通に置いている分には、安定感もあるので、問題ナシです。
小さな子供の手の届くところだと、少し不安かな。

使用後はスタンドパックをそのまま、コンパクトに丸めて捨てられます。
それこそ、液体洗剤の詰め替え用の発想ですネ。
今までのって、中ブタをとって、もう一度、キャップをしめたりしなきゃ
いけなかったけれど、コレは切るだけだから、簡単です。
そして、捨てるのも簡単。

ワタシが住んでいるところは、ゴミ袋も有料です。指定のゴミ袋じゃないとダメ。
ということは、細かいハナシだけれど、ゴミ袋にどれだけのゴミを入れられるかという
省スペース化も、直接、お金につながってくるわけです。
袋の中が空気を運んでいる状態だと、無駄遣いをしているのと同じ。
今回、いろんなゴミを捨てて、ゴミ袋をたくさん使ったときに、改めて思いました。
「プルンパ」は捨てるとき、とっても省スペース。

少しのことだけれど、こういう発想の積み重ねが、省ゴミ、環境配慮につながるのかなぁと
考えたりもしました。ひとが使って便利で、環境にも良いならステキなこと。
ワタシは「プルンパ」、気に入りました。


 関 連 記 事 

・オシャレ室内消臭芳香剤 「キラキラビーズ」でステキに飾る

・至極のホームアメニティ 「GUEST&ME」

・お役立ち!バイオ消臭スプレー「グリーンミスティ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.11.29 Saturday 02:48

届いたらそのまま飾れる「らく楽ブーケ」 〜3名読者プレゼントつき〜

商品が届いたらそのまま飾れる

ショップ:フラワーコレクション
価格:Sサイズ ¥3,200(税込)

フラワーギフト専門通販サイトフラワーコレクションの「らく楽ブーケ」。
ぷれぱブログで当選しました♪
宅配便で届いたら、簡単に飾れるブーケ。
花びんも一緒に届くので、どんなひとにも気軽に贈れるアイテムです。
何気ないことだけれど、花びんがセットされているのって、嬉しいと思った。

キレイにラッピングされたフラワーブーケと、花びん、鮮度保持材、説明書が届きます。

説明書もついているので、だいじょうぶ

お花初心者にもウレスィ説明書!
飾るまでの手順がわかりやすく書いてあるの。コレだと、男性でもヘーキだね。
ブーケは解かなくても、下側に手を入れて、輸送用の水分補給用のフィルムを
外すことが出来ます。そうして、お水と鮮度保持材を入れた花びんに挿すだけ。

花瓶が見えないっていいよね

コレ、ちゃんとブーケのサイズと花びんのサイズが計算されていて、
花びんが見えないようになっているのです。ブーケのデザインをラッピングも含めて
最大限に活かされるように、デザインされたブーケ。便利だよねー。

ワタシのところに届いたのは、Sサイズ レッドカラーバリエーションだったのですが、
サイズはS、M、Lの3サイズ展開、カラーはホワイト、ピンク、オレンジ、レッドの
4カラーバリエーションです。注文した時点で一番状態のよい花材からセレクトして
作るので、サンプル写真とは花の種類が異なる場合があるって書いてあったのだけれど、
ほぼ、サイトのイメージそのままでした。見比べると、少し、秋冬仕様になっていたかな。

以前、花の役割について考えたとき、いろんな方からコメントを頂きました。
それぞれに、みなさん、花に対して想いを抱いていらして、やっぱり、
花のある生活っていいなって考えを改めさせられました。
新しい生活をスタートして、「暮らし」「家のこと」にも興味が出てきた
ワタシに、とってもタイムリーなプレゼント。

ウチの家の玄関脇には飾り棚があります。
そこに「らく楽ブーケ」を置いてみたら、いつもの風景が変わって見えました。

玄関にお花

ココにはシャネルデザインのフランスの切手シートを額装したものを飾り、
GUEST&MEを置いていたのだけれど、花もいいなぁって。
こうして少しずつ、「暮らすこと」「生活を楽しむこと」を知るのだと思う。
「らく楽ブーケ」のSサイズは飾り棚の奥行きにもジャストフィットだったしネ。

今回もぷれぱブログ当選アイテムなので、このフラワーコレクション「らく楽ブーケ」が、
このブログの読者さん限定で3名にプレゼントされます♪
ワタシのブログからで3名の当選なので一般の懸賞より当選確率は高いはず(笑)
応募は↓のバナーかコチラから、ドウゾ。

応募はコチラからドーゾ。

応募フォームの応募元ブログURLとご希望商品には以下を入力ください。

応募元ブログURL:http://mickey.828.girly.jp/
ご希望商品:らく楽ブーケ


応募期間は2008年11月28日〜12月5日24時まで。

応募情報は、ぷれぱブログが集約するのでワタシにはわかりません。
なので、ご安心くださいネ。抽選もぷれぱブログが行います。
ワタシには抽選後に当選者のニックネームのみがお知らせされるしくみ。
また、当選者のお知らせが来たら、このブログでも発表しますネ。

みなさんにも花のある暮らしが届きますように。


 関 連 記 事 

・CONJU(コンジュ)プリンセスソープ 〜当選者発表〜

・CONJU(コンジュ)プリンセスソープ 〜30名読者プレゼントつき〜




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2008.08.03 Sunday 04:55

引越しのご挨拶に「GUEST&ME」フレグランスバー

オシャレセンス!

ブランド:GUEST&ME
価格:3個セット ¥2,520(税込)

引越しの際の挨拶まわりの粗品にGUEST&MEフレグランスバーを選びました。
ウチのご近所さんはみなさん、新築の方ばかり。
なので、ちょっとステキなフレグランスバーなんてもらったら、使うかな?
なんて、思ってセレクト。だって、ワタシだったら、タオルより嬉しいもん!
芳香剤は消えものなので、後に残ることがないしネ。
趣味に合わないけど、いつまでも「戴き物だしなぁ」って思うのもツライ。

元々、引越しのご近所まわりの定番と言えば、石けんなどの家庭用品かな。
「家」と「家」とのお付き合いなので、「おうちのもの」というのもナットク。
ライオンは家庭用品のメーカーなので、そのあたりはエキスパートです。
ライオンオンラインショップでオーダーしたのだけれど、熨斗のかけ方や
挨拶まわりの事まで詳しくサイトに載っていて、お役立ちでした。
引越しのご挨拶ってね、「引越ししてきました、○○です」って、引越しの日などに
行くと思っていたんだけれど、引越しの2〜3日前までには挨拶を済ませて
おくものなんだって。引越し当日にトラックの駐車や作業で迷惑を
かけちゃうこともあるからね。なるほど、なるほど。
事前にご挨拶しておけば、心象が悪くなることもないもの。
ライオンオンラインショップにはそんな「引越しの際のミニ知識」が特集されていて
とってもありがたかったです。やっぱり、これから長くお付き合いするのだから、
気持ちよいスタートを切りたいもの。

キチンと包装してくれます

こんな感じでしっかり、包装、熨斗がけしてくれました。
写真には写してないけれど、ちゃんと、名前も入ってるのです。
包装紙も複数用意されていたけれど、ワタシはシックにダークブラウンをセレクト。

引越しの挨拶まわりって、初めてご近所の方とちゃんと接する場じゃない?
そんな場所に胸張って、持って行けるものってなんだろうなぁって考えたとき、
「GUEST&ME」が思い浮かびました。ワタシも新居に置きたいので、ジブン用も購入♪
あまり、他の方とかぶることもないから、新築ラッシュのエリアでも使えます。



 関 連 記 事 

・至極のホームアメニティ 「GUEST&ME」

・日常のちょっと贅沢 「GUEST & ME」





にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ TREview『美容・健康』ブログランキング
 スポンサーリンク


2008.06.07 Saturday 06:03

至極のホームアメニティ 「GUEST&ME」

おもてなしの香り GUEST&ME

ブランド:GUEST&ME
価格:
フレグランスバー(3個セット) ¥2,520(税込)
ソープ(3個セット) ¥1,890(税込)

早速、使ってますGUEST&ME。(前回の記事はコチラ→
ワタシね、最初にGUEST&MEをステキ!って思ったときから、
このフレグランスバーに一目惚れ。コレが芳香剤だなんて思えないよね。

以前、雑誌に出ていたオシャレさんが、洗剤や消臭剤などは全部、容器を
詰め替えて使っていると言っていました。「消臭」とか「白さ輝く」とか
書いてあるだけで、オシャレ空間が台無しなんだって。
たしかに、そうだけど、仕方ないじゃん。。。
生活するうえでは、ドメストもキンチョールも必要なんす。
でも、暮らしにこだわりを持っているオシャレさんは、生活臭が許せないもよう。
GUEST&MEを知ったとき、思い浮かんだのがこのハナシ。
オシャレさんも、満足するはず、GUEST&ME。

オシャレセンス!

フレグランスバーは包装ケースに立てるだけで、こんなにステキなインテリアに。
もちろん、お気に入りの受け皿にオシャレに置いたりしてもいいんだけれど、
ワタシは包装ケースを無駄にしない、でも、気が効いているトコが大好き。

香りは開けてから3日目くらいが一番、いい感じかな。
フレッシュさにこだわったアイテムだから、開けた瞬間から、少しずつ
香りが薄くなっていきます。若干、普通の芳香剤より、香りとびが早いかも。
今、グリーンフローラルの香りの「リフレッシュ」を使っているけれど、
石けんのような清潔感漂う香りで程よい感じ。
芳香剤にありがちな、人工的な甘さとか柑橘系の香りじゃないトコがオサレ。

オリエンタルな香り

ソープはまるで、ホテルのアメニティのようです。
モス(苔)、ウッディ・ノート(ヒノキ等)やフローラル(バラ等)に
バニラ等を加えた香りはオリエンタルで外国の高級ホテルのソープを思わせる。
おともだちが泊まりに来たとき、こんなソープをそっと置いておくと、
ちいさくてステキなおもてなし。生活臭を感じさせなくて、スマートだよね。

泡立ちにもこだわっているだけあって、途中で泡つぶれもナシ。
軽い泡で優しく洗うことが出来ます。
香りが強いかなぁと思ったけれど、泡立てるとまた違う感じ。
プンプンしたにおいじゃないので、気になりませんでした。
香り残りもほとんどありません。
泡立てる前、洗うとき、洗いあがりと、まるで香水のように、トップノートから
ラストノートまでを見せてくれるところに、こだわりを感じました。
清潔感のある、程よいさっぱり感のある洗いあがりなので、男女問わず使えると思う。

GUEST&ME、思ってた通りステキでした。
特にフレグランスバーはリピすると思うなぁ。
あと、ともだちにもプレゼントしまくると思う。
だって、センスいいんだもん。
知ってるワタシでも、もらったら、「あ!GUEST&MEだ!!」って喜ぶ。
ワタシが退職するときは、お世話になったひとたちにGUEST&MEを配りまくります(笑)
ま、退職する予定はないんですが。今から、それだけは決めておく。
立つ鳥あとを濁さず。残すのは美しい香りだけ。

おうちに美しい香りがやってきたら、少しだけジブンがセンスアップした気がします。
ただ暮らす、普通に暮らすことは簡単だけれど、ちょっとだけ贅沢してもいいよね。
ジブンが好きだと思えるものに囲まれて暮らしたら、きっと、シアワセ。



にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview
 スポンサーリンク


2008.05.31 Saturday 03:58

日常のちょっと贅沢 「GUEST & ME」

おもてなしの香り GUEST&ME

ブランド:GUEST&ME
価格:
フレグランスバー(3個セット) ¥2,520(税込)
ソープ(3個セット) ¥1,890(税込)

ワタシが初めて、GUEST&MEを知ったのは2年くらい前。
ともだちの新居購入祝いを探してて見つけたの。
コレ、超オシャレ!すっごいステキ!と思ったのだけれど、
他のリクエストをされたので、彼女の希望通りのものをプレゼントしちゃった。

そんな、GUEST&MEを美容研究所さんからイタダキマシタ♪
まぢ、うれしい!ほんとにうれしー。
GUEST&MEはライオンと東京糸井重里事務所との共同開発ブランド。
生活必需品発想ではなく、生活嗜好品としての発想で作られたアイテム。
トイレタリーの「ごちそう」というステキなコンセプトなの。

GUEST&MEはソープ、フレグランスバー、リネンウォーター、ハンドソープが
基本ラインナップ。加えて、ギフト用にコットンスリッパやタオルがあります。
ワタシが戴いたのは、ソープとフレグランスバー2種。

ソープは使いごこちにこだわった贅沢な一品。
豊かで深みのある香りを実現するため、厳選した香料を一般的な石けんの
約2倍使っているそう。石けんは香料を増やすとやわらかくなるため、
手作業で裁断されているんだって。
肌に直接、触れるものだから、香り、泡立ち、手触りにこだわったソープ。
たった、80gのソープにはたくさんの想いと手間がこめられている。

フレグランスバーは「リフレッシュ」と「リラックス」のふたつの香り。
「リフレッシュ」はグリーンフローラルの香り。
「リラックス」はシトラスフローラルの香り。
まるで、石けんのようなフレグランスバーを包装ケースに立てて使うというデザイン性。
実際にこの固形芳香剤は石けんのように身体に優しい成分で作られているそう。

GUEST&MEの商品はアルミ包装されています。
石けんや芳香剤をアルミ包装って、ちょっと贅沢な感じなんだけれど、
決して、デザイン性や高級感だけでアルミ包装しているわけじゃないの。
製造直後のでき立ての香り、最適な水分を逃がさないためにアルミ包装。
製造後は徐々に性能が劣化するトイレタリー商品を「なまもの」と考え、
つくりたての品質を保ったまま、ユーザーが手にとることができるように。
たしかに、「芳香」を目的とした商品って、鮮度が命だなぁって思う。
包装があまくて、売ってるハシから香りをばらまいている商品って、
売れる前に香りが消えちゃうんじゃないかって心配になるよね。
パッケージを開封した瞬間が、香りのスタート。「生(き)」の状態から始まる。
コレってスバラスィ☆

ホームアメニティとしては絶妙のセンス。
ただ、オシャレなだけのインテリア雑貨って、「ウチの家にはなぁ」って思ったり、
機能性が伴わなくて、結局、使わなかったりする。買っただけで、満足っていうか。
実際、置物って掃除するのに、面倒だったり、何でこんなの買っちゃったりしたの?
って、だんだん、無用の長物化していったりね。
でも、GUEST&MEは芳香剤っていう実用性と、デザインの美しさを兼ね備えた、
実用嗜好品だと思います。暮らしに少しの潤いと贅沢を。
小さな贅沢とオシャレで、いつもの暮らしが何倍もステキに見えるヨ。



にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ クチコミblogランキング TREview 
 スポンサーリンク


2008.02.16 Saturday 14:42

アナスイコスメワールド堪能 2/15発売「We Love ANNA SUI」

We Love ANNA SUI !!

発行:宝島社
価格:¥1,365(税込)
※2008年2月15日発売

久しぶりにいつもの仲間と食事会をした金曜日の夜、ぴえーるちゃんが
ぶらさげていたのが、宝島社の新しいムック本「We Love ANNA SUI」。
「コレ、買った?」って見せてくれたんだけど、ソコで初めて知ったのです!
「ええええ!何、コレ!超欲しいいぃぃぃぃ」と大騒ぎして、ぴえーるちゃんも
買ったという、その辺の本屋で無事げっと。
聞けばオンラインでは、ほぼ予約完売で当日の本屋売りにかけるしかなかったという。
あぶねー。ぴえーるちゃんとこの日、会って教えてもらってよかったー。

コレね、前に記事にした「キャス・キッドソンへようこそ」と同じファンブック。
アナスイコスメ好きなら、欲しい1冊です。
1998年に誕生してからの歴史なんかも載っています。
ワタシは誕生時からのファンなので、もう10年なんですなぁ。
いつまでも、こんなオトメティカルなものが好きでいいのですかと歳を考える(笑)

「大ヒット!伝説のお宝コスメ大公開」のページが楽しかったです。
2006年に発売し、欲しいーと思ったけれど、ついに姿を見ることもできなかった
アナスイ×キティのあぶらとり紙も紹介。まぼろしのアイテムだ。
今年の3/1にはミラー付きのハードケースに入ったステキングなあぶらとり紙が
発売されるらしいです♪2100円らしいけど、超イケてる!
「限定」って書いていないので、たぶん、レギュラーアイテム。
2006年はクリスマス限定の「バニティ ボックス」も欲しかったヨ。
初日完売のとんでもないアイテムだったんだよね。。。

2001年に発売された「リング ルージュ」は今でも持っています。
ワタシ、コレ、使ってないもん。
リングとして使おう♪と思って買ったまま、コレクシォン(笑)

去年、限定販売された映画「マリー・アントワネット」とのコラボギフトボックス
も掲載されていました。あの時はウキウキで萌えたなぁ。あれも、だいじなたからもの。

そんな懐かしいアイテムに想いを馳せたり、アナスイコスメアイテムの
使い方、使えるコツを知ったりすることが出来る一冊。
アナスイコスメアイテムの全ラインナップや売れ筋も見ることが出来ますヨ。

こういうムック本にお決まりなのが、付録。
正直、付録目当てで買っちゃう本も多いですよネ。
今回はオリジナル マルチケースが2個付いています♪

マルチケースはアルミタイプ♪

コレ、アルミタイプにファスナー付きの付録にはちょっと珍しいタイプ。
ワタシ、コレ、メガネケースにしよう。
ずっと、イケてるメガネケースを探していたから、うれしー。
小さい方はアクセ入れるくらいしか思いつかないんだけれど、どうかなぁ。
どっちも内側がアルミむきだしなので、中にやわらかい布でもひくべきだね。

ムック本って付録のゴージャスさだけで売っている場合が多いけれど、
コレはどちらかといえば、本の内容が楽しめる一冊でした。
ワタシがアナスイコスメ好きだからかしらん。
サイゴのページに書いていたメッセージ、ココにアナスイワールドの全てを見た。

お姫様になりたい日も
女王様になりたい日も
コスメの魔法で叶えてあげる。


現在、ネットショップではほぼ売り切れのようですが、キャスと同じように
重版されて、出回るようになるのかな。(一部のお店は在庫あります)
各ネットショップの商品詳細ページはコチラ↓

紀伊国屋BookWeb(在庫アリ)
JBOOK(在庫アリ)
livedoor ブックス
楽天ブックス

3月に発売になる「MARC BY MARC JACOBS」もちょっと気になっています。
こんなバッグが付いてくるですよー。


↑クリックで楽天ブックスの予約ページへ
(モバイルはコチラ→【予約】 e-mook MARC BY MARC JACOBS

にほんブログ村 美容ブログへ 人気blogランキングへ ビジネスブログ100選へ ブログランキング「くつろぐ」へ
ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others