WOMANIA
2019.07.28 Sunday 23:14

みなかみ町に行ったら絶対食べたい!「大とろ牛乳」か「コーンスープいしざか」

群馬・水上 大とろ牛乳 コーンスープいしざか

6月末の群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラクをチェックアウトしたあと。
3回目にしてついに、かの有名な「大とろ牛乳」に行くことが出来ました!
実は昨年10月末、最初にみなかみを訪れたときから気になっていたのです。

群馬・みなかみ町 大とろ牛乳 口コミ レポートブログ

大とろ牛乳」は、簡単にいうと牛乳を使ったスイーツ。
カフェのようなイメージだったのですが、想像よりこじんまりしていて、
ほぼレジカウンターのみのショップでした。
といっても、お店の前が広くなっているので、その場で食べることが出来ます。

ところが!!!
「大とろ牛乳」の向かいにコーンスープの文字を発見!

群馬・水上 コーンスープいしざか 口コミ レポートブログ

どうやらコーンスープ専門店のよう。
二軒のお店は、同じ敷地内とも思えるような感じで向かい合っていました。
後から住所を確認してみたら、ふたつとも全く同じです。

元々、甘いものよりしょっぱいもの派、加えてコーンスープが大好物なワタシは
迷いながらも、お目当ての「大とろ牛乳」を諦め、コーンスープを選ぶことに。

群馬・みなかみ町 観光 コーンスープいしざか 口コミ レポートブログ

コーンスープ いしざか」も、対面販売のカウンターのみのお店です。
メニューは、シンプルな3種類。

・基本のコーンスープ 500円
・粒入りコーンスープ 600円
・粒倍入りコーンスープ 650円


ワタシが行ったときは「冷やしコーンスープはじめました」ということで、
これらのメニューが冷製でもオーダー出来ました。値段は温冷共に同じです。

注文すると、お母さんがお店の奥でコーンスープを作ってきてくれるシステム。
ただ鍋に入っている作り置きのコーンスープをカップによそうだけの割には
時間がかかったので、何らかの手間をかけてくれているのだと思います。

群馬・みなかみ町 観光 超美味しいコーンスープ

ワタシがオーダーしたのは「粒入りコーンスープ」。
クルトン級にカリカリに焼かれたパンが添えられていました。
トッピングはパセリと生クリーム。
お好みでカウンターのブラックペッパーや岩塩をかけていただきます。

材料は国産とうもろこし(この日は北海道産)と牛乳だけらしく、かなり濃厚な印象。

群馬・みなかみ町 オススメ 超美味しいコーンスープ

これがもう、超絶美味しい!
人生で一番美味しいコーンスープを飲んだのでは?と思うほど美味しい!
しかも、粒倍じゃなくても、たっぷり粒が入っています。

パンまで美味しくて聞いてみたら、カリッとさせるために二度焼きしているのだとか。
どろりと濃厚なコーンスープと、サクサクレベルのパンがベストマッチです。
軽く感動するくらいの味でした。

たった1杯のコーンスープで、こんなに満足度が高く、シアワセな気持ちになれるなら
600円は本当に安いと思う。みなかみ町に行くなら、絶対行きたいお店になりました。

そして、友人は初志貫徹で「大とろ牛乳」を。
こちらも、味見させてもらいました。

群馬・みなかみ町 オススメ 大とろ牛乳 コーヒーゼリー

「大とろ牛乳」は、牛乳とコラーゲンを使った少し凍ったスイーツが基本。
「大とろ牛乳(トッピングなし)」は、パックされていて、お持ち帰りも出来ます。
店頭の自動販売機でも買えるよう。

この日のトッピングメニューは6種類。

・生チョコのクラッシュ 650円
・はちみつまぶしカステラ 650円
・宇治金時 650円
・大人の珈琲ゼリー 650円
・香りの抹茶ゼリー 650円
・地元産大粒ブルーベリー 700円


友人は「大人の珈琲ゼリー」にしていました。
「コーヒーと牛乳が合わないわけがない!」ということ(笑)たしかに!!!

群馬・みなかみ町 大とろ牛乳 コーヒーゼリー 口コミ ブログ

極太ストローとスプーンがささっていて、飲んだり、すくったりしていただきます。
バニラなどの香料や保存料、乳化剤などは使用していないということ。

想像より甘くなく、濃厚な牛乳の風味とシャリッとした食感がユニーク。
そして、コーヒーの苦みと絶妙にマッチします。
こちらも美味しい!

この向かい合った「大とろ牛乳」と「コーンスープいしざか」は、
甘い→しょっぱい→甘い→しょっぱい・・・の無限ループの誘惑なのでは。。。
どちらも捨てがたく、出来れば両方味わって欲しいです。
ワタシは友人が「大とろ牛乳」を選んでくれて良かった!

3回目ともなると、かなりみなかみ周辺のスポットにも詳しくなってきましたが。。。
訪れるたび、毎回、お気に入りのお店や楽しい思い出が出来ます。
みなかみは、決して目玉の観光スポットがあるわけではないイメージだけれど、
丁寧に周ってみると、ひとつひとつが印象深く、ステキな場所が多いところ。
それこそが、みなかみの魅力じゃないかな。

今回、みなかみレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年11月末まで)

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン

ぜひ、みなかみホテルジュラクに宿泊して、周辺を楽しんでみてくださいね。


 関 連 記 事 

・初夏の水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊!リピーターレポート

・みなかみ(群馬)のランチは山カフェ ボサノバ(BossaNova)で

・冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.07.26 Friday 23:47

初夏の水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊!リピーターレポート

初夏の水上温泉 群馬 ホテル みなかみホテルジュラク 口コミ ブログ

6月末に1泊2日で群馬県・水上温泉みなかみホテルジュラクに宿泊しました。
昨年10月末、今年1月末に続いて、今回で3度目。
秋、冬、初夏のみなかみを体験したことになります。

1月は、たっぷりの雪に大はしゃぎ。すごく楽しかった思い出です。
雪のみなかみの記事はこちら▶
みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

今回は当たり前ですが、そんな雪が跡形もなくなり、初夏の装いに!
緑が生い茂り、雪解け水がみずみずしい爽やかな景色になっていました

水上温泉 みなかみホテルジュラク 夏の宿泊レポート

ホテル到着後、まず案内されるこもれびラウンジの窓のむこうの景色も様変わり。
(みなかみホテルジュラクでは、ラウンジチェックインが採用されています。)
よりリゾート感が高い雰囲気になったなと思います。

そして、ラウンジでサービスとして飲み物と共に提供される
ホテル特製のデニッシュも変わっていました。今回は、チョコデニッシュ!

水上温泉 みなかみホテルジュラク ロビーラウンジ チョコデニッシュ サービス

ちなみに、秋はマロン、冬はイチゴでした。
形も四角から三角に変わっていたりして、常に工夫を重ねているのだなと思います。
ちょっとしたおもてなしからも、季節の移ろいを感じられるのっていいよね。

水上温泉 暖炉がある宿 みなかみホテルジュラク

ロビーにある暖炉ラウンジの向こうの景色も緑がまぶしくなっています。
と同時に、ロビー階である2階のテラスも過ごしやすさを感じるように。
利根川の清流を見下ろすテラスには、ハンモックチェアも登場していました。

水上温泉 みなかみホテルジュラク テラス ハンモックチェア

普段、あまりハンモックになじみがないので、その座り心地が新鮮で楽しい!
無駄にゆらゆらし、ひとしきり遊んでしまいました。
雪といい、みなかみホテルジュラクは、ワタシの童心を刺激してきます。

なんで?

ま、それだけリラックス出来る場所だということで(笑)

水上温泉 みなかみホテルジュラク 屋上庭園 水のテラス 初夏

童心といえば、雪遊びで超お世話になった思い出の地、7階の屋上庭園 水のテラス
の様子も激変していました。自然の摂理とはいえ、びっくりするくらい雰囲気が違う。

陽射しがまぶしく、流れる水が涼しげです。

水上温泉 みなかみホテルジュラク 屋上庭園 水のテラス うさぎの置物

なんかめっちゃ可愛い写真が撮れた!と思ったこちらは、その水のテラスの
緑の中に隠れているリスやウサギの置き物。遊び心も感じられる演出です。
子供たちだと、そんな動物を探すだけでも喜びそう。

みなかみホテルジュラクには、写真を撮ると絵になるフォトスポットがいっぱいです。

今回も、ホテル近くにある湯原温泉公園の足湯に行ってみました。

水上温泉 湯原温泉公園 足湯 口コミ

前回は雪中行軍状態で突き進み、雪の中の足湯という風情を楽しんだ温泉公園も
「本当はこんな風になっていたの?」と驚くほど、すっきり(笑)

過ごしやすい季節の、ぬるめの足湯はいつまでも入っていられそうです。
ワタシたちも、写真を撮ったりしながら、はしゃいでいるとあっという間。

水上温泉 湯原温泉公園 足湯 ブログ レポート

一緒に入っていたひとりが「スゴイ!肌がツルツルになってる!」と言うので、
確認してみたら、本当びっくりするくらいつるつるすべすべの肌になっていました

ワタシ、こんなに温泉の効果を実感したのってはじめてかも?
足湯だからわかりやすいのかもしれませんが、水上温泉のお湯、スゴイです!
ちょっと長めにゆったり入るのがポイントなのかもね。

今回、ホテルのバルコニーからは、ラフティングをする様子も見かけました。

水上温泉 ラフティング

みなかみは、ラフティングやキャニオニング、カヌーなどの
ウォーターアクティビティが充実
しているそうです。
ワタシ、一度ラフティングをやってみたくて!!!

これを見ていたら、今度はラフティング目的でみなかみに来ようと決めました。
既に友人たちと日程を決めたほどです。

ワタシにはいくつかお気に入りの宿がありまして。
毎年同じ時期に泊まりに行っているホテルもあります。
みなかみホテルジュラクは、季節を変えて3回泊まってみたわけだけれど、
だからこそ感じられる楽しみ方があるんだなと実感出来ました。
新しいホテルや旅館との出会いもワクワクするけれど、リピートならではの魅力もある。
みなかみホテルジュラクは、何度泊まっても楽しいホテルです。

今回、みなかみレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただきました。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年11月末まで)

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・2019年10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊

・新しくなった群馬・水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.03.05 Tuesday 23:56

みなかみ(群馬)のランチは山カフェ ボサノバ(BossaNova)で

群馬・みなかみ チョコレート カフェ ランチ ボサノバ 口コミ

冬のみなかみ旅2日目のランチは、Bossanova Cafe(ボサノバカフェ)で。
こちらはオーガニック・フェアトレードのカカオ豆のみを使い、
オリジナルショコラを作るショコラアトリエに併設されているカフェです。

昨秋訪れたときに買ったグルテンフリーのフィナンシェ(プレーン&ショコラ)が
美味しかったので、カフェも気になっていました。

店内では、チョコレートの販売とカフェのほか、アウトドアグッズも取り扱っています。
これは、自然との触れ合いを強調した店づくりを目指しているからだそう。
たしかに、谷川岳も近く自然豊かな、みなかみにマッチしている感じ。
ロゴも「山」の字をモチーフにしてあり、「山カフェ ボサノバ」となっています。

食事メニューは、山カレーと山カフェパスタの2種類
山カレーは、チキン、ビーフ、野菜の3種、
山カフェパスタは、アラビアータ、ペペロンチーノ、ボロネーゼ、
ベーコンと舞茸のトマトパスタの4種類です。価格はいずれも1,350円

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチスープ

どちらのメニューにも、スープ、サラダが付いています。
スープは、コンソメベースのワカメスープ。
温かさと程よい塩気が、体に沁みるようでした。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ ベーコンと舞茸のトマトパスタ

まずは、友人がオーダーした「ベーコンと舞茸のトマトパスタ」から登場。
ワンプレートにサラダとパスタが盛り付けてあります。
写真では小ぶりなように見えるかもしれませんが、実際はしっかりした量がありました。
「群馬といえば舞茸」なチョイスです。

ワタシは、「山カレー ビーフ」をオーダー。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ 山カレービーフ

ライスが、まさに「山」のように盛りつけられていてフォトジェニックです!
これが「山カフェ」の「山カレー」なのかぁと、一人で納得。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ 山カレービーフ

ライスの山の向こうには、連なる山々のようにサラダもひかえています。
シンプルだけれど、ブラックオリーブまでが添えてある美味しいサラダでした。

カレーは、あっさりめかと思いきや後からスパイシーな風味とコクがくるタイプ。
さらさらなので食べやすいですが、本格的な部分も垣間見えます。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ 山カレーチキン

別の友人が選んだのは「山カレー チキン」。

燦々と太陽光が差し込む山小屋のような雰囲気のカフェスペースでは、
カレーから立ち上る湯気すら、フォトジェニックで美しいと思いました。

そして、見逃せなかったスイーツが「ショコラバー」です。
こちらは、1800円と高めなものの、そのビジュアルが魅力的過ぎて!
みんなでひとつをシェアしようとオーダーしてみました。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ショコラバー

もう運ばれてきた瞬間からフォトジェニック。
レースのドーム状に仕立てられたチョコレートがインパクト大で、存在感を放ちます。

ここに、テーブルで温かいチョコレートソースをかけて仕上げてくれるという。
チョコレートソースを落とすと、ドームの上部が融けて、崩れ落ちました。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ドーム型チョコレート フォンダンショコラ ショコラバー

後は、チョコレートをパリパリと割りながら食べ進めていきます。
このチョコレートだけでも、店頭で売られているこだわりのショコラを考えると
お値打ちのように思えてしまう。4人でシェアしても充分なボリュームです。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ドーム型チョコレート フォンダンショコラ ショコラバー

ドームの中には、フォンダンショコラとバニラアイスクリームがありました。
温かいチョコレートソース、ドーム状のチョコレートと、異なる温度や食感が
相まって、見ためだけでなく、味も楽しいデザートプレートになっています。
こんなの都内のホテルで出しても人気が出そう!

山カフェ ボサノバは、食事もスイーツもフォトジェニックな楽しさがあるカフェ。
もちろん、味も見ために負けていないと感じました。
こんなオシャレなカフェが、みなかみにあるなんて!
みなかみ観光と共におススメしたいカフェです。(お土産のショコラもね)

ボサ ノバチョコレート / 水上駅湯檜曽駅
住所:群馬県利根郡みなかみ町大穴841
電話:0278-72-6677
営業時間:9:00〜19:00
昼総合点★★★☆☆ 3.7



 関 連 記 事 

・冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.02.28 Thursday 23:54

冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

冬の水上 群馬 温泉ホテル 冬の観光スポット

1月末に1泊2日で群馬県・水上温泉みなかみホテルジュラクに宿泊しました。
1日目はホテルに直行、ホテル内の屋上テラスや周辺で雪にまみれ、
オールインクルーシブプランで食い倒れと、のんびりした1日。
2日目は、夕方の新幹線の時間まで冬のみなかみを満喫する観光をしました。
2018年秋に訪れたときの観光レポートはこちら▶

チェックアウト後に、まず訪れたのは谷川岳ドライブイン
こちらは、谷川岳ロープウェイに向かう途中、JR上越線土合駅近くにあります。
一見、レストランとお土産ショップそ備えた普通のドライブインですが。。。

実は、もうひとつ、今のシーズンならではの風物詩があるのです!

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら

駐車場にどーんと登場する、関東一の谷川大かまくら
かまくらに入ったことが無かったワタシは、この存在を聞いて
密かに楽しみにしていたのですが、それは想像以上のサイズでした。
ここでまた「冬の水上って最高!」の気分が高まったという(笑)

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら 大きさ

外から見たサイズは、もう立派な小山。
中に入ってみると広くて、コタツを広げて鍋をしても充分なくらいでした(笑)
低いところだと、身長163僂離錺織靴腕を伸ばせば手のひらがつきます。

中に特に何かがあるわけではないのですが、意外と明るいし、寒くないし、
なんとなく居心地が良くて、いろいろ写真を撮りながら遊んでしまいました。
かまくらってすごいですね!

この大かまくらは、気候にもよるそうですがGWくらいまでを予定しているとのこと。
もちろん、暖かい日が続くと厳しくなると思うけどネ。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 谷川の月 お土産

この谷川岳ドライブインは、「谷川の月」「山の一福」「水上からの玉手箱」と
いったお菓子の製造直売も行っています。ワタシも「谷川の月」を食べてみました。
ふわふわの生地でカスタードクリームを包んだ定番の味が美味しい〜。
季節限定のイチゴ味も出ていたので、苺好きの相棒へのお土産にしました。
イチゴ味の販売は、12月中旬〜5月中旬のようです。

続いては、昨年秋にも行った日本一のモグラえきことJR上越線土合駅へ。
友人のリクエストで再び訪れてみました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 日本一のモグラえきことJR上越線土合駅

土合駅も、秋とは全く違う装いに。
前の写真と見比べると、その積雪量に驚かされます。

友人は、例の全長338m、462段の階段を実感しに中に入っていきましたが、
ワタシは、外で待ちながら、また雪遊びをしていました。
雪玉を作って遠投してみたり(笑)
ワタシに雪さえ与えておけば、いつまでも遊んでいる気がします。

この日のランチは、前回お土産に買ったグルテンフリーフィナンシェが美味しかった
チョコレート専門店Bossa Nova cafe(ショコラ カフェ ボサノバ)で。

冬の水上 みなかみ観光 ランチ ショコラ カフェ ボサノバ

前回、食事メニューがあるのを見て、ランチも良さそうと思っていたのです。
カフェでは、「山カレービーフ」を食べました。
ボサノバのメニューは、味だけでなく見ためもフォトジェニックです。

もちろん、前回に続き、隣のバームクーヘンのお店GARBA(ガルバ)で
「カットバーム」のマロンとほうじ茶も購入。また買いたいという願いが叶いました。

最後は、たくみの里・いちごの家でいちご狩り。
雪深い景色が広がる中、一足お先に春を感じるいちご狩りもオツなものです。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちご狩り

いちごの家のイチゴ狩りは、30分食べ放題。持ち帰りは出来ません。
最近流行りの高設栽培で、しゃがまずともイチゴを摘むことが出来ます。
このスタイルって、体がラクなだけでなく、苺が傷みにくく、土もつかなくて良いよね。

ハウスの中に入った瞬間から、苺の甘い香りが感じられ、テンションアップ!

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家

最初に、ヘタ&練乳入れのトレイを渡してもらい、スタッフさんによる
苺を摘むときのコツや注意点などの説明がありました。
練乳も使い放題とのこと。シャンプーみたいなポンプ式の練乳にビックリ!

ハウスの中では、苺を採って良い場所が指定されます。
比較的余裕があるスペースで、苺もたわわに実っているので、
「採る苺がない!」ということは無し。充分に満足出来るボリュームです。

いちごの家の苺は、谷川岳の雪解け水で育てた「雪どけ苺」というそう。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家 いちご狩り 雪どけ苺

大ぶりで甘く、とてもジューシーでやわらかいのが特徴です。
正直、練乳は要らないくらいの甘み。(でも、練乳をつけても美味しい!)
サイズが大きいので10個弱食べるので精一杯でした。

「雪どけ苺」は、やわらかいから傷みやすく、流通には向かないということ。
それを聞いたら、苺好きの相棒に食べさせてあげたくてお土産用も買ってきました。
持ち帰りでも保冷剤をオススメされるくらいです。

「雪どけ苺」は、オンシーズンにみなかみに行くことがあったら、食べた方が良い味!
ちなみに、採った苺を使っていちご大福を作る体験メニューや
苺を使ったデザートなどのカフェメニューもありました。
いちごの家でのイチゴ狩りは、6月末くらいまでオープンしているようです。

このいちごの家を含む一帯はたくみの里と呼ばれる体験集落になっています。
草木屋 染の家、農産物加工の家、七宝焼の家、陶芸の家、香りの家など
「〇〇の家」と名づけられた体験工房がたくさん。お土産を買うことも出来ます。
ワタシたちも、いちごの家の帰りに散策してみました。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里

農産物直売所のふれあいの家、生揚げが美味しいという自家製豆腐と
手作りまんじゅうの店福寿茶屋。。。
生揚げは売り切れていましたが、寄せ豆腐を買ってきました。
本当、たくみの里で1日過ごすことも出来そう。
みなかみを訪れたら、見逃せない観光スポットです。

ワタシは二度のみなかみ訪問で、すっかりみなかみが好きになりました。
次は、ラフティングやキャニオリングの季節に行きたい!
東京から新幹線で1時間程度で気軽に行けるところも、ハマる理由です。

今回、みなかみレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)

限定プランでは超お得なオールインクルーシブが楽しめちゃう。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.02.24 Sunday 23:56

みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 レポート

秋に続き、再び訪れた群馬県・水上温泉のみなかみホテルジュラク
その雪景色に興奮し、大はしゃぎで雪まみれになりました。
「小学生の遊び方」「ウチの犬でもこんなにはしゃがないわ」と笑われても
自然とテンションが上がっちゃう。あんなに楽しかったのって久しぶりです!

まず、最初に感動したのが、みなかみホテルジュラク7階にある屋上庭園 水のテラス
秋とは全く違った様子で、ホテルの屋上庭園でこんなに遊ぶ?というくらい
雪遊びをしました。(秋の様子を載せている宿泊レポートはこちら▶

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク テラス散策用防寒着

テラスの出入口には、テラス散策用防寒着と長靴が用意されています。
コレを着込めば、いちいち部屋から上着を着てこなくてもOK!
「こんなに雪があるとは思わなかった!」という格好のひともOK!
ホテル内で雪遊びが実現します。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪遊び用防寒着

みなかみの雪はさらさらしていて、雪にダイブしても濡れた感じがしません
服についた雪をパッパッと手で払って落とすことが出来るほど。

コレも今回のワタシの雪遊びに拍車をかけました。
手垢のついていない積雪を見つけると飛び込みたくなるという(笑)

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 積雪量

水のテラスの積雪ですら、深いところだと太ももまで入ります。
ワタシ、ここまで深い雪の中に入ったのってはじめて!
もう歩くだけで楽しい。
数えるほどしか経験がありませんが、スキー場とはまた違った楽しさがあります。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪だるま

ちょうど、みなかみホテルジュラクでは、インスタで「雪だるまフォトコンテスト
を開催していて。みなかみホテルジュラクで作った雪だるまの写真に
指定ハッシュタグと指定コメントを入れて投稿すると、宿泊券が当たります。
雪だるまフォトコンテストinみなかみホテルジュラクの詳細はこちら▶

もちろん、ワタシたちも挑戦してみました。
一応、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」に登場するスノーギースのつもり。
背景の山々が良い感じで、ホテルの屋上テラスだとは思えな雰囲気になりました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪だるまフォトコンテスト

ゲレンデで撮ったような感じの1枚も、実は屋上テラス。

ホテルでは、雪だるま製作用のグッズも用意してくれていました。
でも、雪だるまを作るのって、意外と難しい!

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 湯原温泉公園

今回は、ホテルの近くにある湯原温泉公園にも行ってみました。
温泉街駐車場の入り口から入ると、それはまるで雪中行軍(笑)

温泉公園の中には、水上温泉の足湯があります
雪の中で入る足湯はオツなもの。
水上温泉の泉質は、カルシウム、ナトリウム-硫酸塩、塩化物温泉です。
保湿効果が高く、良く温まる温泉なのだとか。

温泉公園の足湯の近くには利根川を渡る橋があり、そこから源泉も見れました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 源泉

写真では判りにくいのですが、緑の字で大きく「源泉」と書いてあります。
もちろん、みなかみホテルジュラクの温泉もココから引いてあるとのこと。
ホテルからは500mの距離らしく、1日180トンを引湯しているそうです。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 雪景色の利根川

橋の上から見た利根川の雪景色は、情緒たっぷり。
温泉街のホテルや旅館が並びます。
ホテルから遠くは無いので、宿泊したらぜひ散策して欲しい場所。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 楽しかった

そして、この近くでも雪まみれ遊びをしました(笑)
とにかく楽しかった雪の水上。
久しぶりに何も考えずにただ夢中になりました。

大人になると、こういう時間ってなかなか持てないよね。
童心に返るとは、まさにこのこと。
雪は最高のアトラクションだと思います。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 雪遊び

今回、宿泊レポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)

限定プランでは超お得なオールインクルーシブが楽しめちゃう。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.02.19 Tuesday 11:34

居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 オールインクルーシブ

秋に続き、再び訪れた群馬県・水上温泉のみなかみホテルジュラク
このたび、みなかみホテルジュラクでは特定の部屋を対象に
オールインクルーシブプランがスタートしたのだそう。
今回の滞在では、そのオールインクルーシブプランを体験してきました!

滞在中の飲食代などが宿泊料金プランに含まれるオールインクルーシブ
元々、みなかみホテルジュラクは1泊2食付きなのに、さらに何が無料になるの?
と思うひともいるはず。実は、このプランでは驚くべきものがオトクになるのです!

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 オールインクルーシブ

オールインクルーシブプランを利用した場合、ルームキーに聚楽のロゴが入った
カスタネットの片割れが付いています。これがオールインクルーシブプランの証。

「なぜにカスタネット?」と思ってしまいますが、みなかみホテルジュラクがある
みなかみ町には、ワタシたちが小学生のときに使っていた赤と青のカスタネットを
作っているカスタネット工房(旧プラス白桜社)があるのだとか。
まさに地元が誇る名産というわけ。
そんなことも、このオールインクルーシブプランではじめて知りました。

奥利根ワイナリーのアップルワイン付き

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 オールインクルーシブ アップルワイン

オールインクルーシブプラン利用者は、チェックイン時にはルームキーと共に
アップルワイン引換券」がもらえます。(1室につき1枚)
その引換券をおみやげマルシェに持って行くと、奥利根ワイナリー
「アップルワイン」のリンゴボトル(310mL)引き換えられました。
ワインは部屋で飲んでも良し、お土産に持って帰っても良し。
プランにプレゼントが付いていると、なんとなく嬉しいのはワタシだけ?

ブッフェダイニングでのアルコールも飲み放題に

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 オールインクルーシブ 夕朝食時のアルコール飲み放題

みなかみホテルジュラクのブッフェダイニング KAWATONEのメニューには
ソフトドリンクバーがあります。
アルコールは単品でオーダーするか、飲み放題(90分)を1,700円でプラス。

オールインクルーシブプランを利用すると、この飲み放題も無料になるという!
しかも、時間無制限です。

こもれびラウンジでのナイトメニューもフリーに!

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 オールインクルーシブ こもれびラウンジでのカクテル

さらに、こもれびラウンジのナイトメニュー(20:00〜23:00)もフリー!
夜のこもれびラウンジでは、ビールやウィスキー、ワイン、オリジナルカクテルが
楽しめます。カクテルは、ノンアルコールタイプもありました。

オリジナルカクテルには、iizaka(飯坂)、minakami(みなかみ)、manza(万座)、
ito(伊東)と、聚楽グループのホテルがある土地の名前が付いています。
雪のように綿菓子が乗せられた演出がおオシャレ!

おつまみとしてチーズもあったので、ラウンジでバータイムも良さそう。
ナイトメニューは暖炉のそばの席でも利用可能です。

ホテル内居酒屋「味処さざん亭」の食事&ドリンクもフリーで利用可能

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊 オールインクルーシブ 館内居酒屋も無料

そして、ワタシが一番驚いたのが、ホテル内にある居酒屋「味処さざん亭」の利用が
無料になること!
「味処さざん亭で食事やお酒が楽しめます」と聞いて、
ワタシは勝手にオールインクルーシブ専用のメニューがあると思っていたのです。

なので、「ちょっと様子を見に行ってみようか。。。」と訪れてみたら。
がっつり普通の居酒屋で普通のメニューが出てきました!

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊 オールインクルーシブ 館内居酒屋も無料

店内は座敷タイプの居酒屋スタイルと、カウンターのバーラウンジスタイルを
兼ね備えた感じ。メニューは分かれていないようで、好きな席を選べば良いよう。

オールインクルーシブプランの場合は、ここで好きなフードやドリンクが
食べ放題、飲み放題です。え?本当なの?本当にいいの?って何度も思っちゃった。

もちろん、夕食を食べた後なので、そんなに飲み食い出来ないのですが。。。

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク さざん亭

イカの一夜干し、長芋サラダ、活どじょうの唐揚げ、川海老の唐揚げなどを
頼んでみました。活どじょうや川海老は、みなかみっぽいものが楽しみたくて!
どじょうは地元から仕入れているらしく、臭みがなくて、美味しかったです。
想像していた、ホテル内の居酒屋のクオリティ以上でした。

みなかみホテルジュラクの夕食ブッフェの時間は、通常18時〜21時。
早めに夕食をとると、遅くに小腹が空いたりすることもあるよね?

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク さざん亭 夜食ラーメン

20時〜24時で利用できる「味処さざん亭」では、ラーメンやうどん、そば、
お茶漬け、おにぎりなどの夜食を取ることも出来ます。
ラーメンは、醤油、塩、味噌、豚骨のほか、担々麺まで。
葱ラーメン、チャーシュー麺、トッピングも用意されていました。
写真は醤油ラーメン。
シェアして食べてみたけれど、あっさりとして優しい味わいでした。

何度も言いますが、オールインクルーシブなので、これらは全てフリーです。
居酒屋1軒分の支払いがフリーって信じられる?

オールインクルーシブプラン利用者以外も楽しめる餅つき

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポ 餅つき

最後に、宿泊者なら誰でも参加出来る「お餅つき大会」も。
みなかみホテルジュラクでは、毎日20時45分から、ロビーラウンジで餅つきを
開催しています。その場で参加者を募り、餅つきを体験させてくれるイベント。
ワタシたちが訪れたときは、外国の方も多く参加されていました。

ついたお餅はその場で、ホテルスタッフが丸め、きな粉と大根おろしで
振る舞ってくれます。本当、お腹がいくつあっても足りない!
でも、つきたてのお餅って美味しいよね。

とにかくオトクなオールインクルーシブプランがさらにお得に!

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 オールインクルーシブの証

利用出来る部屋は限られますが、とにかくオトクなオールインクルーシブプラン。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。

さらに、今回、宿泊レポート記事を読んでくださった方へご用意いただいた
読者特典では。。。このオールインクルーシブプランが、さらにお得になります!
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常よりも割引価格に。

1泊2食付きに、これだけの特典が付いて14,500〜29,000円(1名あたり)は
かなり魅力的じゃない?(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)
終電を逃してタクシーで帰るくらいなら、泊まり込みで楽しんだ方が良さそうです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.02.17 Sunday 14:04

水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験

昨年10月に訪れて気に入った群馬県・水上温泉のみなかみホテルジュラクへ再び。
東京駅から上越新幹線で約1時間。
みなかみホテルジュラクの新幹線の最寄り駅である上毛高原駅に着いたら、
そこは雪国だった!!!
え?東京から1時間強で、こんな世界に行けるの?と大興奮です。

大規模なリニューアルを経て、2018年10月にグランドオープンした
みなかみホテルジュラク。昔のホテル聚楽(じゅらく)のイメージを
知るひとがらすれば意外かもしれませんが、ファミリーはもちろん、女性やカップル、
夫婦でも満足出来るステキなリゾートホテルといった雰囲気
になっています。

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポート ロビーラウンジ

寒くなったので、ラウンジの暖炉には、夕刻を待たずに火が入っていました。
暖炉の温かい香りって、どことなく安心感を与えてくれるよう。

宿に到着すると、まずラウンジこもれびへ案内されます。
ラウンジの大きな窓の向こうに広がるのも雪景色!
なかなか都心では感じられない情緒があります。

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポート いちごデニッシュ

ラウンジでは、飲み物と共にホテル特製のデニッシュも。
季節ごとに変わるというデニッシュ、この季節はイチゴでした。
(秋に訪れたときはマロン)やっぱり、美味しいです。

ラウンジには、黒豆茶、みなかみのお水、りんごジュース、コーヒーなどが
フリードリンクで常時用意されていて、滞在中、いつでも利用出来ました


群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポート 食パン

そして、みなかみホテルジュラクのパンといえば、じゅらく食パン工房
宿泊者以外も買いに来るという人気のパンです。

ワタシも前回、食パンとオリーブチーズパンを持って帰りましたが、
本当に美味しく、食パンはお土産に渡したひとたちにも好評でした。
今回は、食パンを使ったメロンパンを買ってみましたが、コレもオススメ。
アレンジパンは日によって並ぶものが違うそうです。

今回のお部屋は、「みずのね」のリバービュー、36屮謄薀紘佞。

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポート みずのね 部屋

和モダンな雰囲気で、お部屋に入った瞬間からテンションがあがります。
二度目でもその印象は変わらず、どこかホッとしてしまう。

特に今回のお部屋では、ベッドスペースとリビングスペースを仕切ってある
ふすまが付いた壁が気に入りました。コレ、ふすまはデザインだけでなく、
実際に開けることが出来るのです。こういう構造が、ほんと好き。

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポート みずのね 部屋

テラスからの眺めも、もちろん雪景色
利根川を挟んで向かいにはJR上越線の線路が走っています。
雪が秘境のような演出をしてくれているよう。
秋とはまた違った雰囲気が楽しめました。
季節のうつろいを実感すると共に、日本の四季って素晴らしい!と思ったという。

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポート みずのね 部屋

「みずのね」には、ミキモトのスキンケアアメニティがボトルで置いてあります
泡で出てくる洗顔料、ミルククレンジング、化粧水、乳液。
前回それを知ったので、今回はスキンケアアイテムを持って行きませんでした。
安心して、スキンケアを持って行かずに宿泊出来るってステキ。

7階にある屋上庭園 水のテラスに出てみると、そこも雪景色!

群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊レポート 屋上庭園 水のテラス

ここがホテルの屋上だなんて信じられる?

秋とは全く違った様子で、ホテルの屋上庭園でこんなに遊ぶ?というくらい
雪遊びをしました。ホテル内にこんなスペースがあるなんて素晴らしいと思います。
宿泊者しか来ないから人目もあまり気にしなくていいし(笑)
寒さの限界が来たら、すぐに部屋に戻れるし。

今回の宿泊での水のテラスは、ワタシの絶好の遊び場でした。
大人になるとこういう時間って本当に大事だと思います。楽しかった〜〜〜。

今回、宿泊レポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただきました。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常よりオトクに宿泊出来ます!
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2018.11.18 Sunday 06:43

水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊体験 レポート 周辺観光

10月に1泊2日で群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラクに宿泊しました。
1日目は、上越新幹線上毛高原駅からホテルへ直行。
そのままのんびりと過ごしたのですが、2日目は夕方の新幹線の時間まで観光です。

この日の天気予報は雨だったはずが、起きてみたら晴れ!
まずは、谷川岳ロープウェイに行ってみました。
ちょうど紅葉シーズンがはじまるころだったので、行きたかったのです。

ハイシーズンは乗るだけで、かなり待つらしい谷川岳ロープウェイ。
それどころか、乗り場である土合口駅への道路も渋滞するらしいです。
ところが、この日は雨予報が影響したのか、道路も乗車もスムーズでした!

水上温泉 観光 谷川岳ロープウェイ

大型のゴンドラに乗ること10分程度。
窓も大きく、乗車中から谷川岳の景色を楽しむことが出来ます。

期待の紅葉は、はじまったばかりの様子。
秋の気配がちらちらと感じられました。

水上温泉 観光 谷川岳ロープウェイ 天神平でジャンプ

ロープウェイで到着した天神平は解放感たっぷり。
ここは標高1319mだそうです。
みんなで記念写真やジャンプ写真を撮ったりして、ひとしきり遊びました。

そこから天神峠観光リフトを利用すれば、さらに上の天神峠へ行くことが出来ます。
せっかく来たのだし、天気も良いから。。。と上ってみたら、これがアタリ!

水上温泉 観光 谷川岳ロープウェイ 天神峠観光リフト

到着した標高1502mの天神峠には、さらに雄大な景色が待っていました。
リフトは特にくだりがスリリングで、でもその分、スケールを感じられます。
リフトの7分は意外と長く感じられて、お値段以上の価値があるはず。
(ゴンドラよりも空気が直で感じられるし)
ここから、尾根づたいを歩くと谷川岳の山頂に着くのだそうです。

お次は、日本一のモグラえきこと、JR上越線土合駅へ。
ココ、みなかみホテルジュラクに行くことが決まったときから気になっていた場所。

水上温泉 観光 もぐら駅ことJR上越線土合駅

土合駅は、現在も利用されている無人駅なのですが、
その下りホームは地下81mの場所、全長338m、462段の階段があるのです。
ワタシは、ホテルの「じゅらく探検隊が行く!」の記事で知って、行ってみたくて!
(じゅらく探検隊が行く!の記事はこちら▶日本一のモグラ駅に行ってきました!

水上温泉 観光 もぐら駅ことJR上越線土合駅

その雰囲気は、想像以上!地下要塞みたいでスゴイです。
階段を全部おりてホームまで行くことはしませんでしたが、
どこまでも続き、吸い込まれそうな階段の途中で写真を撮ってきました。
ロケとかでも使われそうな場所です。

この日のランチは、そば処 角弥(かどや)で。

水上温泉 観光 そば処 角弥

店内で打った蕎麦を提供してくれる角弥。
角弥は、みなかみホテルジュラクとも取引があるそうです。
(ホテル内のおみやげマルシェでお土産用のお蕎麦の取り扱いもあります)

水上温泉 観光 ランチ そば処 角弥

どどーんと5人前の直盛りそば!
1人前ずつも盛ってくれるそうですが、このインパクトに魅かれて5人前を
まとめて盛ってもらいました。ワタシ、こんな山盛りそばを見たの、はじめてかも。
こちらを6人でシェアしながら。。。

天ぷらも一緒にいただきました。群馬といえば、舞茸の天ぷらだよね。

水上温泉 観光 ランチ そば処 角弥

お蕎麦のつけ汁は、別注のかも汁で。
併せてワタシが「絶対食べたい!」と熱望した紅生姜の揚げ玉が、
すごく美味しかったです。つけ汁に入れても良し、そのままおつまみ感覚で
食べても良し。「関西人は紅生姜が好きだよねー」と笑われても好きなものは好き。
本当、お土産に売っていたら買って帰りたいほどでした。
デザートは「そばプリン」です。

お腹もいっぱいになったので、お土産を買いに行ったのは
チョコレート専門店Bossa Nova cafe(ショコラ カフェ ボサノバ)
バームクーヘンのお店GARBA(ガルバ)。2軒は隣同士で並んでいます。

水上温泉 観光 お土産 バウムクーヘン GARBA

どちらもカフェを併設しているので、ここでランチをするのも良さそう。
(食事メニューもありました!)

ボサノバで買ってみたグルテンフリーのフィナンシェが美味しかったです。
アーモンドプードルだけで焼き上げたフィナンシェなんて、贅沢!

水上温泉 観光 お土産 バウムクーヘン GARBA

ガルバでは、一口サイズにカットされたバウムクーヘンがゴロゴロ入った
「カットバーム」を中心に。マロンとほうじ茶が、かなり好みの味!

友人の誕生日に贈ろうと思って、プレミアムなバームクーヘンだという
「谷川バーム」も買ってみました。GARBAは、このみなかみ町の本店のほか、
軽井沢や高崎駅ビルなどにもお店があるようです。

旅の最後に立ち寄ったのは、道の駅 みなかみ町水紀行館

水上温泉 観光 道の駅 みなかみ町水紀行館

売店以外に、水産学習館(淡水魚の水族館)や足湯などもある道の駅です。
利根川に面していて、遊歩道も散策出来るみなかみ町水紀行館。
ちょうど、川沿いにはコスモスが咲いていて、良い雰囲気でした。
ラフティングをしている様子も見れたり。。。

水上温泉 観光 道の駅 みなかみ町水紀行館 足湯

ここで足湯に入ってのんびり。
みなかみ町水紀行館の足湯には、足をふく用のタオルも用意してくれていました。
(共有ではなく、1人1枚ずつ使えるシステム)
ぬるめのお湯で長く入っていられ、心地よいリフレッシュタイムでした。

この旅では、1日だけの観光だったけれど、なんだかとても充実していた印象。
ホテルで温泉に入ってゆっくりする「おこもりステイ」を目的に行っても
やっぱりせっかく来たのだから、少しは観光したり、お土産を買ったりしたいもの。
水上温泉なら、それが叶うような気がします。
上毛高原駅から新幹線に1時間乗れば東京に戻れちゃうしネ。
旅の疲れも出にくい距離感だと思います。

今回、宿泊モニターツアーレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただきました。
読者特典・限定プランのページから予約すると通常よりオトクに宿泊出来ます!
(限定プランの対象期間は、2018年11月〜2019年3月末まで)
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてください。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン




 関 連 記 事 

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2018.11.13 Tuesday 23:54

水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート ブログ

10月にグランドオープンした群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラク
基本的には、1泊2食(夕食・朝食)付きになっています。
その食事は2食共、7階にあるブッフェダイニング KAWATONEで。
今回は、その食事をレポートしたいと思います。

KAWATONEは、グランドオープンに伴い新ブッフェダイニングとして
フルリニューアルされたということ。2018年4月18日からオープンしているそうです。

その特徴は何と言っても、目の前で料理を作って提供してくれるライブキッチン!

みなかみホテルジュラク ブッフェダイニング KAWATONE 口コミ レポート

大きなアイランド型ブッフェコーナーの内側を、様々なお料理を作ってくれる
シェフが担当しています。内容も、洋食、和食、中華とバラエティ豊か。

タレを塗り焼き上げるメカジキの串焼き、その場で揚げる天ぷら、
切りたてを提供してくれるローストビーフやお刺身は、どれも食欲をそそります。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート KAWATONE ライブキッチン

しかも、大量に作り置きをして提供しないことに加え、目の前にシェフがいるから
ブッフェ台がキレイです。せっかくのお料理なのに、ぐちゃぐちゃに乱れていて
取る気が起こらない。。。ということがないの。コレ、大事なポイントだよね。
ワタシがこれまで利用したブッフェの中でも、かなり整然としていたと思います。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート KAWATONE ライブキッチン

ピザも手作り!後ろにあるピザ窯で焼き上げていました。
北京ダックはシェフが包んで提供してくれます。
花畑牧場のラクレットチーズや握り寿司もライブキッチンスタイルで。

また、群馬の郷土料理である、おっきりこみや味噌パン、もつ煮、
おかずのようなうどんのトッピング「うどんの“こ”」まで用意されています。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート KAWATONE サラダ

ワタシがブッフェで欠かさず食べるサラダも充実。
契約農家の野菜を使っているそうで、美味しかったです。
ビュッフェのサラダって、業務用のカット野菜などを使っているところも多いけど、
やっぱり味が違うなと実感。いろんなところでサラダを食べまくると判ってきました。

あと、個人的に「コレ、すごくない?」と思ったのはパッケージのベビーフード

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート ベビーフード

エビフライや唐揚げなどのキッズ料理も用意されていましたが、ベビー用まで!
みなかみホテルジュラクの子供の宿泊料金は、0歳は無料、1歳2歳は2,160円
なのにベビーフードまで用意してくれているのは、ママや赤ちゃんが
困らないようにとの、おもてなしの心以外の何ものでもないと思うのです。
帰宅後、友人に話しても「それは、わかってくれてるサービスだ!」と驚いていました。

こういうさりげない優しさが感じられるホテルって好感が持てます。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 食事スペース

ブッフェコーナーで取ったお料理は、ダイニングスペースで。
81卓、228席と広く、落ち着いた印象です。
ブッフェコーナーとの距離感も程よく、ゆっくりと食事が出来ました。

夕食ブッフェダイニング KAWATONEは、ソフトドリンクが無料
さらに、飲み放題(90分)も1,700円でプラス出来ます。
人数分オーダーではなく一人だけでもOKなところも嬉しいなと思いました。
もちろん、単品で1杯だけもオーダー出来ます。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 口コミ

食べたいものを食べたいだけ選ぶことが出来るブッフェスタイルの食事は
ダイエットにも嬉しい存在。節制したメニューを選択することが出来るだけでなく
いつもは我慢しているメニューも「ちょっとだけ」食べることが出来ちゃう。
意外と少しずつ種類をたくさん食べると満足出来るんだよね。

ワタシは、お腹も心も、かなり満足した食事になりました。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 口コミ

ライブキッチンスタイルは食事だけでなく。
コールドストーンアイスクリームも用意されています。
バニラ、チョコチップ、ロイヤルミルクティのアイスクリームにミックスベリー、
クッキー、スポンジケーキなど好みの具をオーダーして作ってもらえるアイスは
かなり人気でした。ワタシ、ブッフェでコールドストーンアイスなんて、初めて見た!

明けて朝食のブッフェも同じKAWATONEで。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 朝食ブッフェ 口コミ

朝食でもライブキッチンは健在です。
ホテルの朝食ブッフェとしては定番になりつつあるオムレツだけでなく、
ピザトーストやフレンチトースト、ソーセージも目の前で焼かれていました。

さらに、スムージーやおにぎりまでがライブキッチン。
朝からたくさんの作りたてメニューが食べれるなんてシアワセです。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート パン

美味しいみなかみホテルジュラクのパンも食べ放題!
お土産としてじゅらく食パン工房で人気の「じゅらくの食パン」も登場していました。
好みの厚さに自分でカット出来るなんて贅沢です。

もちろん、ピザトーストやフレンチトーストに使われているパンも自家製。

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊・食事レポート 朝食ブッフェ ライブキッチン

美しく焼き上げられたオムレツも欠かさず、朝食もお腹いっぱいいただきました。
チェックアウト後、谷川岳ロープウェイなどに観光に行き、
お昼ごはんの蕎麦を食べたら、ずっとお腹が空かず24時間何も食べなかったという。

何を食べようか、どれにしようかと、ぐるぐるとブッフェを巡回する様は
テーマパークを彷彿させます(笑)これは、もはや食のアトラクション!
味はもちろんですが、何より「楽しかった」という印象の食事内容でした。

ディナーブッフェは日帰りでも利用出来るようですが、温泉がついて
大人1名6,480円。それが、宿泊にインクルードされているなら、お値打ちじゃない?

今回、宿泊モニターツアーレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
限定プランをご用意いただきました。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると通常よりオトクに宿泊出来ます!
(限定プランの対象期間は、2018年11月〜2019年3月末まで)
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてください。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン



水上 ホテル聚楽旅館・オーベルジュ(その他) / 水上駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7



 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2018.11.09 Friday 10:36

新しくなった群馬・水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊レポート ブログ

10月にグランドオープンした群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラク
宿泊モニターツアーに参加してきました。
今回は、その宿泊したお部屋についてご紹介したいと思います。
(施設についてのレポートはこちら▶10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊

今回のグランドオープンに伴い、全107室のうちの36室が「みずのね」として
生まれ変わりました
。利根川の清流を見下ろすリバービュータイプのお部屋や
谷川岳の雄姿を望むマウンテン ビュータイプのお部屋になっています。

ワタシたちが泊まったのは、「みずのね」のリバービュー、48屮謄薀紘佞のお部屋。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね 宿泊レポート ブログ

和モダンな雰囲気で、お部屋に入った瞬間からテンションがあがります。
それはまるで、インテリアにこだわったオシャレなお宅にお邪魔するよう。
デザイン性だけでなく、機能性やくつろぐことを考えた
おもてなしへのこだわりが感じられると思いました。女性好みのお部屋なはず!

ベッドはセミダブルが2台
シモンズのベッドを採用し、寝心地にもこだわっています。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね 広さ 宿泊レポート

しかもこの部屋、ベッドの前のスペースがかなり広く。。。
どうやら、ここにエキストラベッドを2台入れ、最大4名で泊まることが出来るよう。
横並びではなく、足元合わせで4台のベッドを入れられる部屋って珍しいよね?

ワタシはこの広いスペースで筋トレをしたりしていました(笑)
その写真を友人に撮ってもらったのですが、道場みたい!
室内でヨガのポーズ写真などを撮りたいひとにもオススメです。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね リビング 宿泊レポート

ベッドルームの奥には、ソファーやTVなどがあるリビングルームが。
ここで部屋飲みやティータイムを楽しむことが出来ます。
ワタシは思わず「ジェンガ無いのかな?」と言ってしまった(笑)
こういう場所にみんなで集まるとジェンガがやりたくなってしまいます。

普段はカフェやレストランで会うことが多い友人との時間。
せっかくだから、人目を気にしなくてよいホテルの部屋ならではの楽しみ方をしたいよね。
このお部屋のリビングルームは、そんな時間をより充実したものにしてくれるはず。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね コーヒーミル 宿泊レポート

お部屋には、緑茶や紅茶のティーバッグのほか、コーヒー豆も用意されています。
コーヒーミルがあり、それで挽きたてのコーヒーを淹れることが出来るという。
ロビーラウンジや朝のブッフェレストラン前など、みなかみホテルジュラクでは
いたるところで美味しいコーヒーが飲める印象。その極めつけがお部屋です。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね 洗面所 宿泊レポート

洗面はダブルシンクでかなり広い印象でした。
トイレとバスルームはセパレート。洗面の横のドアはバスルームです。
トイレは洗面と離れているので、同行者に気を遣うことがありません。

ドライヤーも置いてあり、不便のないアメニティ。
たまに温泉だと、大浴場にしかドライヤーがないところがあるのよね。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね アメニティ 化粧品 ミキモト 宿泊レポート

さらにスキンケアは、ミキモトのコスメが現品ボトルで用意されていました。
クレンジング、洗顔フォーム、ローション、乳液。
個人的には、現品ボトルの方がパウチやミニボトルよりストレスフリーで嬉しいです。

一応、トラベル用のコスメを持って行きましたが、結局、コレを使っちゃった。
アメニティ用のラインのようだけれど、もっちりした肌に仕上がって良かったです。
特にミルククレンジングと化粧水が気に入りました。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね アメニティ コロコロクリーナー 宿泊レポート

あと「こんなの置いてあるなんて珍しいよね?」と友人と言い合ったのが
ミニサイズのコロコロクリーナー。衣服用クリーナーとして用意しているようです。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね バスルーム 宿泊レポート

温泉があるので、お部屋のお風呂を使うひとは少ないと思いますが、
部屋のお風呂は湯船と洗い場が別れているタイプでした。
コレ、赤ちゃんをお風呂に入れるひとには良いよね。
要予約でベビーバスも貸してくれるそうです。
(大浴場には予約不要のベビーバスチェアも用意されています)

ワタシは髪は大浴場ではなく、部屋のお風呂で洗いたい派なので
髪を洗うために部屋のお風呂のシャワーだけを使いました。
家のお風呂と同じ感覚で使えるので、ユニットバスより好き。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね アメニティ ミキモト 宿泊レポート

部屋のお風呂のシャンプー&コンディショナーとボディソープもミキモトです。

みなかみホテルジュラク リニューアル みずのね テラス 宿泊レポート

テラスに出ると秋の空気が心地よく。
下に流れる利根川のせせらぎを聴いていると時間が経つのも忘れてしまいます。

オトナになると、こうした時間が大切なんだなと実感する「何もしないひととき」
みなかみホテルジュラクは、そんな時間を与えてくれました。

今回、宿泊モニターツアーレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
限定プランをご用意いただきました。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると通常よりオトクに宿泊出来ます!
(限定プランの対象期間は、2018年11月〜2019年3月末まで)
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてください。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン
※ワタシが宿泊したお部屋は「みずのね★禁煙ツイン◇利根川を臨む【48屐曠謄薀紘奸廚任后




 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2018.11.06 Tuesday 23:32

10月グランドオープン!水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク リニューアル 宿泊レポート

10月にグランドオープンした群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラク
宿泊モニターツアーに参加してきました。

東京駅から上越新幹線で約1時間。
みなかみホテルジュラクの新幹線の最寄り駅は上毛高原です。
そこからは1日1本実施されているホテルの無料送迎バス。(要事前予約)
また、JR上越線水上駅からも随時無料送迎があるそう。
水上駅からは歩いても徒歩10分程度だそうです。

1962年(昭和37年)に開業した水上ホテル聚楽(じゅらく)。
ワタシは関西出身なので知らなかったのですが、関東ローカルで流れていた
「じゅらくよ〜ん」のCMが記憶に残っているひとも多いんだよね?
そんな昭和の温泉ホテルのイメージが強いホテル聚楽が、
今回、全107室のうちの36室やロビーラウンジ、テラス、レストランなどの
共有スペースをリニューアルし、大人の女性も満足出来る素敵なホテルへ
生まれ変わりました。今回は、その施設についてレポートしてみたいと思います。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク ラウンジ チェックイン

ホテル到着後、まず案内されるのはロビーラウンジ。
みなかみホテルジュラクでは、ラウンジチェックインが採用されています。
(チェックアウトは従来通りフロントで行います)

ワタシの体験だとラウンジチェックインはリゾート感が高いホテルな印象。
混雑していてもフロントで待たなくて良い、立って宿帳を書かなくて良い、
何よりホテルに到着したとき座ってホッと一息つけるのが嬉しいです。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク チェックイン サービス

チェックイン時には、サービスとしてホテル特製のマロンデニッシュを
お茶と一緒に出していただきました。パンの種類は季節によって変わるそう。
コレ、到着時に、お腹が空いていたワタシには、とてもありがたかったです。
しかも、パンの中でも大好きなデニッシュ!

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク ロビーラウンジ サービス

ロビーラウンジには、ほうじ茶、みなかみのお水、りんごジュース、コーヒーなどが
フリードリンクで常時用意されていて。滞在中、いつでも利用出来ました。
有料の喫茶サービスを提供するロビーラウンジも多い中、嬉しいおもてなしです。
そのせいか、夜もロビーラウンジでくつろぐ人をたくさん見かけました。

また、夜には、毎日、お餅つき大会やロビーコンサートも開催されています。
お餅つき大会は、ワタシたちも参加したけれど楽しかった!
ついたお餅は、その場で参加者に振る舞われました。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク じゅらく食パン工房

チェックイン時に出していただいたパンが美味しい!と思ったら。
グランドオープンに伴い、じゅらく食パン工房というのが出来たそう。
50年近くにわたってひたすらパン作りを追求し、宿泊者に提供されてきた
「じゅらくの食パン」がお土産に買えるようになっています。

じゅらく食パン工房のパンは人気で、宿泊者以外も買いに来るのだとか。
毎日焼き立てのパンが並びますが、売り切れることも多いとのことです。
ワタシもお土産に買ってきました。(オリーブチーズパンも美味しかったです!)

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク おみやげマルシェ

そのじゅらく食パン工房は、おみやげマルシェの一角にありました。
(写真左手前がじゅらく食パン工房)

みなかみホテルジュラクのお土産コーナーであるおみやげマルシェは、
スペースも広く、内容もかなり充実しています。
お土産が大好きなワタシには、ワクワクするラインナップ。
あれも気になる、これも欲しいとぐるぐるチェックしまくり、
思わず、群馬名産・下仁田ネギの煎餅3種を買い揃えてしまいました。
他で買わなくても、ホテルだけでお土産が揃うと思います。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 屋上庭園水のテラスから谷川岳を望む

グランドオープンに伴い、7階には屋上庭園 水のテラスも誕生
谷川岳や利根川を望むことが出来ます。

水の演出をたっぷりと取り入れたテラスでのんびりしていると、日々の喧騒を
忘れてしまう。ライトアップされる夜は、また違った雰囲気になります。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 屋上庭園水のテラスでカフェタイム

7階には、夕朝食のブッフェレストランもあり、朝食後はテイクアウトカップで
用意されているコーヒーを飲みながら、お喋りを楽しみました。
利根川を挟んで向かい側には上越線の線路が通っていて、電車が走る様子も見れます。

そして、気になる温泉。
ホテル内には、天狗の湯、せせらぎの湯、翠渓の湯の3つの浴場がありました。
3つは、時間帯によって男女入れ替え。
1階にあるせせらぎの湯と翠渓の湯は、脱衣所がつながっていて
15:00〜深夜2:00が女性専用タイムになっていました。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 温泉
※お風呂は撮影禁止のため、ホテルから画像を提供いただきました。

ワタシは翠渓の湯を中心に入浴。
みなかみホテルジュラクの温泉は、ホテルから500M離れた源泉より1日180トンを
引湯しているそうです。泉質は42度のカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク シャンプーバイキング
※お風呂は撮影禁止のため、ホテルから画像を提供いただきました。

浴場の中には「シャンプーバイキング」なるコーナーもありました
好きなヘアケアアイテムを小さな容器に移して自由に使えるようになっています。
写真は提供していただいたものですが、実際はもっと充実していたはず。
これなら、いつものヘアケアも、気になっていたヘアケアも使えます。
ユニークなサービスだよね。

群馬 水上温泉 みなかみホテルジュラク 暖炉

ロビーラウンジの前には、大きな暖炉も。
夕方には、実際に薪をくべて火が入るため、ほんのり暖炉の温かい香りが
漂っていました。暖炉や焚火の炎って、なんとなくずっと見てしまう。
和モダンな雰囲気がホテルのリゾート感を高めてくれていました。

新しくなったみなかみホテルジュラクは、リゾートホテルといって良いのでは?
大人の女子旅で選びたい、そんな魅力があるホテルになっています。
もちろん、それは客室でも感じられ。。。
客室については、また改めてレポートします。

今回、宿泊モニターツアーレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
限定プランをご用意いただきました。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると通常よりオトクに宿泊出来ます!
(限定プランの対象期間は、2018年11月〜2019年3月末まで)
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてください。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン




 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク



スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others